三井物産

2007年7月28日 (土)

H19.07.27 高崎周辺(その2)

 高崎駅に再び戻って駅弁を買い、『だるま弁当』と5月から発売された『朝の茶事』が今日の昼食です。跨線橋の東側にある『駅弁屋・上州』を覗くとお馴染みのものに陶器の入れ物に入った『復古だるま弁当』、土日限定の『D51弁当』と賑やか。この時間、高崎駅に居ると田端の電気機関車がマニ50を1両連結した配給列車がお馴染みで今日は運休なのか廃止したのか不明ですが、見られませんでした。8番線から上り方面へ長野のイベント列車・『彩』の姿が見えて帰路(19:00頃)、豊田電車区の脇を通った際に入庫していたのには驚きました。

 高崎から12時58分発の上野行き(922M、クハE231-6020×10/宮ヤマU520編成)で倉賀野へ向かいます。

○4073列車…EH200+楕円模様入りのOTタキ1000の編成で2度目のご対面ながらGW明け〜今月まで休車した車も見られ、転線するまで期限や休車のメモと大忙し。4番線側のベンチに座っていたボクちゃんが煩かったので「真剣に物事やっているから勘弁してよ!」と言った気持ちでまとまりました。正規の期限(=落成日の丁度5年後の日付)から延長した分の差を後で手持ちのPDAに入ったExcelで休憩の際に計算して算出しました。後2両は川重製の2両だけ新製した時の出場車で某誌の出場リストで訂正がありました。

EH200−11
タキ1000-716 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-23日車(24-4-1切)、自重17.2t 5)
タキ1000-735 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-14川重(24-3-23切)、自重17.2t 5)
タキ1000-749 OT/川崎貨物◎ 新製19-3-23川重、自重17.2t
タキ1000-719 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-23日車(24-4-1切)、自重17.2t 5)
タキ1000-721 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-23日車、自重17.2t
タキ1000-728 OT/川崎貨物◎ 新製19-1-22川重(24-4-15切)、自重17.2t 4)、5)
タキ1000-727 OT/川崎貨物◎ 新製19-1-22川重(24-4-15切)、自重17.2t 4)、5)
タキ1000-734 OT/川崎貨物◎ 新製19-1-31川重(24-4-15切)、自重17.2t 3)、5)
タキ1000-707 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-2日車(24-4-14切)、自重17.2t 1)、5)
タキ1000-729 OT/川崎貨物◎ 新製19-1-22川重(24-4-15切)、自重17.2t 4)、5)[車票]
タキ1000-717 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-23日車、自重17.2t[車票]
タキ1000-741 OT/川崎貨物◎ 新製19-3-7川重、自重17.2t
タキ1000-730 OT/川崎貨物◎ 新製19-1-22川重(24-3-8切)、自重17.2t 4)
タキ1000-710 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-2日車(24-3-8切)、自重17.2t 2)
タキ1000-706 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-2日車(24-3-7切)、自重17.2t 1)
タキ1000-697 OT/川崎貨物◎ 新製18-12-26日車(24-2-17切)、自重17.2t 6)
タキ1000-743 OT/川崎貨物◎ 新製19-3-7川重、自重17.2t
タキ1000-709 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-2日車(24-3-8切)、自重17.2t 2)
タキ1000-740 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-21川重、自重17.2t
タキ1000-739 OT/川崎貨物◎ 新製19-2-21川重、自重17.2t
※休車指定=1)塩浜派H19-3/34日、2)H19-3/35日、3)H19-3/37日、4)H19-3/46日、5)H19-7/38日、6)熊タ派H19-3/53日

○8460列車→5882列車…今日は偶々、安中発の連結日で高崎駅へ行く途中にEF64 1000番代(原色、ナンバー失念)に牽引されて到着する様子が見え、後でタンク車のナンバーを確認。前は東邦亜鉛あたりのタキ4000形が多かったものの、この頃は各地の余剰車を受け入れた格好でタキ46000形やタキ29300形と見られます。余談ですが、私が遠出する様になった理由で化成品のタンク車の様子を見たい事とオイル輸送(当時はOT専用車と製油所所在駅の車の運用が明確に別れていた)の違いと線区毎の個性が出ていたので15年程前に出る様になった目的の一つです。安中のタンク車も現在の5768列車と連結した頃から見ています。
△越谷タ
EF65 515[JRF色]
タキ105770 三井物産/北沼 熊谷タ行き(交検車) 全検17-11-18川崎車、自重12.9t
タキ46011  NRS/神栖 羽前水沢行き 全検17-10-17川崎車、自重13.3t
↓ここから倉賀野発
タキ1000-666 OT/倉賀野■ 熊谷タ行き(交検車)
コキ51021 熊谷タ行き
コキ51865 ↑宮城野行き
コキ53327 ↓
※タキ105770:社名板が丸ゴシック(従来は隷書体)、タキ46011:種車はタキ45482(エッソ・スタンダード石油→NRS)

 倉賀野から13時51分発の高崎行き(小田原発特快3620E、クハE231-8504×10/横コツS-04編成)で高崎へ戻ります。普段、E231系の近郊バージョンに当たるとロング車に乗る事が多いものの、珍しくボックス席が空いていたのでこちらへ腰掛けました。高崎駅寄りの客車ヤードには『SL・EL奥利根号』でお馴染みの12系や旧型客車5両、オハニ36 11と休んで入換用のDE10 1705の姿が見えて上信電鉄の車庫に『かんとう人形』から『ヨコオこんにゃく』にスポンサーが変わったMc251+Tc303の広告電車が入庫していました。

 高崎駅についてここで改札を出て一休み。モントレーのスターバックスで一杯飲んで窓際のテーブル席に陣取って4073列車で見たタキ1000の休車指定の整理を行ない、それから群馬県のお土産物を扱う『物産館』に立ち寄って駅構内もSuicaが使えますとマスコットのペンギンがPR。北関東でも定着している様子が感じ取れます。

 高崎から14時57分発の上野行き(926M、クモハ211-3002×10/高タカC1編成)で最後の倉賀野詣でへ向かいます。

○3096列車…久し振りにEF210試作機が登板。3月のダイヤ改正で名古屋タ行きの直通が設定され、新座タ行きの前2両(=2051列車の後方2両)が延長された格好で5099〜3099列車に継送されます。普段であれば広島タ行きと名古屋タ行きの間に南福井行きが挿まれるものの、中越沖地震の影響で連結がありません。
←新座タ EF210-901+コキ104-857+730+2421(全検18-5-12川崎車)[広島タ行き]+2716(全検19-5-25川崎車)+2851(全検19-4-7広島車)[名古屋タ行き]+1189+89+2728(全検19-3-7小倉車)[新座タ行き]+651[大阪タ行き]
注目コンテナ=コキ104-857:V18C-767(AISIN ASLEEP)、コキ104-89:UR18A-257、UR18A-255(美瑛通運)、コキ104-2728:20C-155、20C-200(広島タ常備)

○5771列車…浜川崎発で4077列車はタキ1000オンリーに変わりましたが、こちらはタキ43000・44000混成の編成で夏場でも20両編成で頑張っています。支部総会の際に会員仲間・Y君のデジカメで拝見したタキ243808が連結されて出場日は思った通りでした。5772列車で見られなかった根岸から移ったタキ1000も発見。

EF65 108[JRF色]
タキ43224   JOT/郡山 青塗り
タキ43111   JOT/郡山 青塗り、トケ
タキ43236   JOT/仙台北港
タキ43319   OT/郡山
タキ43304   JOT/塩浜 トケ
タキ1000-459 OT/宇都宮タ■
タキ1000-383 OT/宇都宮タ
タキ43355   OT/南松本 全検15-4-28川崎車(21-4-14切) 1)、3)
タキ1000-275 JOT/郡山 無
タキ243828  JOT/郡山
タキ243808  JOT/郡山 全検19-6-2川崎車、自重16.3t
タキ1000-644 OT/倉賀野■
タキ43357   OT/南松本 全検15-5-24川崎車(21-4-20切) 2)、3)
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 石油類)黒地
タキ243827  JOT/郡山
タキ1000-280 JOT/郡山 無
タキ1000-566 JOT/根岸 全検19-6-8川崎車、自重17.1t 無
タキ44014   OT/郡山 全検15-9-19郡山車(21-4-10切) 3)
タキ44198   OT/宇都宮タ
タキ44023   OT/西上田

OT所有車の休車指定=熊タ派1)=H19-3/34日、2)=H19-4/36日、3)=H19-7/47日

 以前は5772列車の入線まで見て上り電車に乗りましたが、午前中にシフトしてこちらも早仕舞いとなり、途中岡部で5768列車や千葉貨物(浜五井)からの5881列車が見られるものの、前に5881列車の待避が新町で行なわれていたので途中下車したものの、昨年の3月ダイヤ改正から待避駅が変わってしまった為勘によると深谷か本庄のどちらかへずれた様で予定表にも何処か明記せず大宮に17時半頃まで着けば大丈夫だなと組みましたが、実際どうでしょう?この間もシニア会員のKさんが201系の廃車回送を熱心に追い掛けられてその様子が良く私の手元に手紙やE-mailが届きますが、こちらも同じ様な格好で当たって砕けろと言った気持ちで倉賀野15時54分発の上野行き(946M、クモハ211-3020×10/高タカC10編成)は前橋発ながら先頭に乗ると先客はおじさん一人で本庄まで乗る事にして不思議とこの間、乗り降りありませんでした。本庄では『水上+草津』4号待避の為に2番線の到着。降りて1番線の高崎方で待つ事15分、2番線に列車接近のアナウンスが流れてもしや、5881列車かな?と思ったら大当たり。下車した際に3番線から外側を見ると待避線があるかなと思ったらバラストが盛られて入るとしたら2番線と言うのも一目瞭然です。

○5881列車…高崎沿線での調査は丁度2年振りとなり、こちらも原色のEF65・1000番代牽引で到着。前方はOT所有車が目立つものの、後方はJOTのタキ43000が連なり、この辺は地元で見掛ける5481列車、5464列車でもお馴染みのナンバーが見られます。八王子の発着が早朝や深夜で季節によっては条件が悪いので頑張って撮影しました。本庄には16時29分頃の到着で50分頃まで停車します。
△倉賀野
EF65 1038
タキ44108   OT/倉賀野
タキ44103   OT/倉賀野
タキ1000-401 OT/宇都宮タ
タキ43408   JOT/根岸
タキ43392   OT/宇都宮タ
タキ44105   OT/倉賀野
タキ44005   OT/西上田 全検19-5-8川崎車、自重16.1t
タキ43393   JOT/根岸
タキ43268   OT/倉賀野
タキ43405   OT/倉賀野
タキ43176   JOT/根岸 全検17-8-1川崎車、自重15.8t
タキ43281   JOT/郡山 全検15-7-4川崎車、自重16.0t 青塗り
タキ43378   JOT/郡山
タキ43257   JOT/仙台北港 青塗り
タキ43325   JOT/根岸 全検18-8-9川崎車、自重15.9t
タキ43339   JOT/浜五井 全検18-7-25川崎車、自重15.8t 石油類)青塗り
タキ43449   JOT/根岸
タキ43255   JOT/仙台北港 青塗り
タキ43184   JOT/根岸 全検18-12-26川崎車、自重15.9t
タキ43152   JOT/根岸 全検18-12-28川崎車、自重16.2t

 5881列車の予想が当たり、本庄16時39分発の上野行き(950M、クモハ211-3021×10+1009×5/高シマC6編成+B9編成[籠原から連結])で大宮へ向かいます。時間柄、高校生の帰りが多く、騒々しかったのとグリーン車のデッキから乗って普通車へ通り抜ける、若者が多いのには閉口。本庄でグリーン車と私が乗ったクモハ211の間のドアが開けっ放しになっていたのでエチケットがなっていないなと呆れてしまい、車掌さんやNREのアテンダントさんもこの点、徹底して欲しいものです。次の岡部は5768列車で根岸へ返送されるタキ1000が駅舎側の待避線に停車して先に通過したEH200-11の姿が見えてタキ1000の目立った車を挙げるとOT郡山から移籍したタキ1000-311、全検出場したばかりのタキ1000-564(いずれもJOT/根岸)と確認。熊谷タ構内ではいつも見られる2073列車(隅田川→金沢タ)は中越沖地震の影響で運休。ホキ10000が2編成、奥には日通のシキ850、トラ45000が2両、トキ25000(28877)、コキ50000の空車、泉→安中の5781列車はEF81に東邦亜鉛のトキ25000×6と最近はどちらかの組成が多く極端です。もう一本は前に見た3096列車がEF210-901+コキ104と連ねて待機中。宮原まで居眠りして宮原あたりでEF64-1000更新機牽引の2091列車(東京タ→秋田貨物)に擦れ違い、10月のオープンに向けて着々と準備が進む鉄道博物館の館内はキハ11 23や先頃、仙台から回送された455系(休憩室用のグリーンライナー色)と鎮座。JR貨物車両所構内にはEH500-7、ED75更新機と東北地方で見掛ける車両が止まって一瞬錯覚。

 大宮では貨物列車の見るべく列車が前なら見られたものの、『むさしの』4号まで退屈してしまうので埼京線から武蔵浦和経由で武蔵野線に乗り換えて西国分寺へ。乗った18時07分発の府中本町行きではクハ205-15×8(千ケヨM66編成)に当たり、武蔵野線で旧山手線205系と言うとモハは5000番代に改造されましたが、3月ダイヤ改正の増発分として201系を中央線から京葉線に1編成移し、サハ2両を抜いてローズ帯からオレンジ+ブラウン帯に衣替えしたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)