旅客会社貨車

2016年9月 4日 (日)

H28.09.01 八王子駅

 今日から9月に入り、遠征に出掛ける時期ながらも今年はお盆休みの後で空模様がスッキリしなかったり、台風が来たりで足踏み状態になりまして、あと10日で消化しきれるかなと気になる頃になりました。

 今日からスターバックスの新しいメニューや日本進出20周年の限定グッズも少しずつ見られる様になったのでネタ探しのついでに八王子駅の周りのお店に立ち寄りつつ早めに出掛けました。

 行きは甲州街道に出て西八王子の駅入口から八王子駅の北口までバスで行きまして、館ケ丘団地からのバスが出てしまったので暫く待って普段は並びも疎らですが、シルバーパスの更新が始まるのかおばあさんがウヨウヨ来る様になりました。こちらは城山手からのバスに乗りたかったので間に神奈中が来るのでズレて待った次第です。何と言っても西東京バスは今日からダイヤ改正で目立った編成も見られず、大きな所を拾うと陣馬街道、高尾街道筋が若干変わりまして、京王八王子から恩方の宝生寺団地行きのバスが日中毎時3本から2本に減回し、西八王子から恩方ターミナル行きが毎時2本から3本、つつじヶ丘トンネルと高尾街道を通る高尾行きも毎時1本から2本に増え、後者は元八王子のスターバックスへ行く時はやや便利になるので近々お邪魔する予定です。新しい路線では車庫がある楢原町からかすみ学園通りへ向かう富士美術館行きが新設されて以前、純心学園へ行っていた系統の復活版と言ったスタイルです。西八王子から鶴巻橋経由の楢原町行きのバスがあるので滝山街道あたりからの乗り継ぎも少しラクになるかな?と期待をしています。少々遅れての到着で立たされましたが、秋川街道と交わる本郷横丁から最前列に座れて差し込んでいる今日からの時刻表も頂き、以前は陣馬街道のバスというと上恩方の陣馬高原下まで延々赴いていたバスが高尾駅から来る様になって丁度10年で西八王子の駅もこの頃から北口発のバスが多くなり、電車の乗換客が多くなったなとボヤいた頃があります。また、行きのバスは八王子ナンバー700番のキリ番に当たり初っ端から縁起を担ぎました。

 八王子駅の到着は10時少し前でマルベリーブリッジからこのままセレオの2階にあるスターバックスへ。今日はトールタンブラー持参なのでここではゴールデンメイプルフラペチーノを頂き、パートナーさんは皆さんブラックエプロンで決まって6月の一斉テイスティングかリザーブ取扱店かいなと驚いた程でレジで今日からの1996ブレンドを試飲サイズで頂きたいとお願いしたら運良くゲットし、列に並ぶと埋まっていたテーブル席も幸い、マスターお決まりの有隣堂側のテーブル席が空きました。角のベンチ席のテーブルにはポットが置かれて時間を決めてテイスティングを行う様な様子も感じ取れます。アメリカながらカナダの味わいを仄かに感じられ、お店を出る間際にパートナーさんのお兄ちゃんから1996ブレンドを使ったアイスラテの試飲を勧められて頂きました。

 続いて83列車の様子をチェックし、今日はコンテナ車だけの編成。南群線にはHD300−6が昼寝している様子が見られたので今日の8097〜8092列車が無いな!とピンと来ました。

○83列車…コンテナ車だけの編成で3両目にコキ107が入った以外は全てコキ104の編成で満載は3両目までです。
←竜王 EH200-18+コキ104-5+688(2個目にJOT UR19A-1742、3個目にJOT UR19A-1865積載)+107-742(新製25-1-29日車、5個目に19D-44588[一色塗り]積載)+コキ104-2416(全検28-4-19川崎車)+2879(空車)

 タンク車の連結があるとこのままゲートインとなりますが、83列車の前方を見るとこのまま南大通りに出てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、続いて2階のスターバックスへ。続いてトールサイズはキツい面もあるのでアイスコーヒーはショートで。お豆はグァテマラですが、ここでも今日から売り出された1996ブレンドの試飲を振舞っていたので早速おご馳走に。とちの木ブリッジからバスロータリーを見ると先程、甲州街道で高尾山口行きのバスを見ましたが、これで使われる専用のバスが北野街道経由のめじろ台行きでアルバイトしている様子をキャッチしました。

 ここから再び本業に戻りまして、8460列車が止まっているものの、手前(中央線下り方)にはレール積みの工臨が控えていたので編成もチェックも5番線からがメインになりましたね(普段はオイルターミナルのタンク車だけですが………)。

←東京 EF65 1115(冷房付き)+チキ6089+6083+5237+5219(千マリ/越中島貨物)

○8460列車…後方は根岸行きのタキ1000が続きますが、前方の浜五井行きはタキ43000、タキ1000合わせて6両の連結。タキ43000青塗り、タキ1000オイルターミナル、タキ43000黒塗りの順で見事に並んでいたのかBトレの大人買いを思わせる組み合わせとなりまして、タキ43485の社名板がズレた格好なのでこのステッカーもしっかり用意されています。タキ43000は43485以外は全て最新の全検出場後でこれから多くなるS49新製車(タキ43554)やここで青塗り→黒塗りに変わったタキ43397と押さえました。
△川崎貨物
EF210-133
タキ43013  OT/南松本※ ↑浜五井行き 全検27-4-2川崎車、自重15.2t
タキ43554  OT/宇都宮タ 全検28-4-20川崎車、自重15.7t
タキ1000-454 OT/倉賀野
タキ1000-381 OT/宇都宮タ 臨常)郡山
タキ43397  JOT/浜五井 全検27-11-20川崎車、自重15.7t 臨常)北袖
タキ43485  JOT/塩浜   ↓ 全検27-2-2川崎車、自重16.2t
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 全検28-5-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 ↓ 無
南松本※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車

 いったん3番線で折り返す快速電車をチェックしてから11時20分発の東神奈川行きで片倉へ向かいます。今日から2学期の始業式の学校も多く、車内ではこの夏の甲子園に出場した八王子高校の生徒も見掛けて選手名鑑を見ていたら結構、相原や相模原あたり方から通う生徒が多いなと納得(偶々かな?)。

 片倉でUターンして再び八王子駅に戻り、今日は8092列車が無いので85列車の到着まで大休止になります。ベンチも空きを伺って腰掛ける格好で電車を待つと甲府方面の試運転(9551M、クハE233-67×6/八トタ青667編成)が参上するも普段の快速電車と間違えるお客さんも続出。案内表示にもしっかり「試運転」や「回送」と出ますのでお気を付けあれ。

○85列車…いつもの14両編成での到着で先週見たときと同じナンバーもちらほら見られましたが、機関車のナンバーとタキ1000の最後尾が揃って22番と並びました。

EH200-22
タキ1000-196 JOT[E]/根岸*
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地

タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-865 JOT/根岸 無

タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 続いて80列車は昨日の宿題もなるので欠かせない一本でしたが、ここまで終わると一段落します。

○80列車…昨日の83列車の返送が連結されるので6両目以降がここに連結しています。前2両が今年の全検車が続いた格好で内容も全車ガソリン、灯油・軽油積載車のみの編成です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 全検28-7-13川崎車、自重16.8t
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-169 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 全検27-7-31川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*

根岸*=旧郡山常備車

 本業が終わるとここからスターバックス回りの第2弾で再びセレオ店へ。限定柄のショッピングバッグを頂きたかったので迷った挙句に選んだのはVIAのモカを買い、20周年らしく心がこもったメッセージでこりゃ永久保存版だな!と思う程です。続いて東急スクエアのお店も1996ブレンドやアニバーサリーブレンドと見事にディスプレイされて受け取るカウンターの脇にはストアマネージャーさん直筆のメッセージも。ラストはk-8店でここでもショートのアイスラテを頂いてセレオのお店のパートナーさんから勧められたので頂きまして、顔馴染みの皆さんの他、中央高速の談合坂SA店のパートナーさんもヘルプに。

 丁度、甲州街道経由の城山手行きに間に合い、西八王子の駅入口まで乗って帰宅するとこのまま明日の遠征の準備をしようと思いつつも隣の地銀寮の新築作業もあってか鉄骨の音が気になるのかどうしても夕方以降か朝早い時間帯で無いと落ち着いた作業ができませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月14日 (木)

H28.07.14 八王子駅

 梅雨時に晴れ間があるものの、どうした事か出不精の事が多く、今日は久し振りに暑さにめげない形でのお出掛けとなりました。

 丁度出掛ける頃に菩提寺の副住職さんがお盆のお経を挙げに見えて到着が遅れましたが、入れ替わりに出掛け、いつもの様に西八王子駅南口のバス乗場から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると丁度、この時期は高校野球の予選シーズンで今年からネーミングライツでダイワハウススタジアムと名乗る様になった富士森の野球場へ行くお客さんも多いなと思ったら予想通りで高校球児の親御さんと言った感じのママさんや観戦に出掛ける中高年のお父さんが多いですね。また、市民体育館の前にある駐車場もお盆で緑町墓地のお墓まいりに来た方の為に空けていたりとこの時期は何処か賑やかになります。

 バスから降りると南群線からHD300の姿が見えて昼寝していたので今日は8097〜8092列車の運転が無いなと言った様子が感じ取れ、83列車が到着すると早速驚いて吃驚しました。

○83列車…この時期はコンテナ車4両だけの事が多いですが、今日は不思議とコンテナ車は5両に増結されて何があったのか不明ですが、コキ5500の頃から両数が変わらなかったので増結は珍しく、タキ1000も12両連結されてナンバーを見ると81番〜68番と8日の80列車に連結された時と同じ順に並んでいました。
△竜王
EH200-12
コキ104- 71 ↑梶ヶ谷タ発[空車]
コキ106- 768 [空車]
コキ104-2572 1個目に19G-16194(再塗装?)積載
コキ107- 280 全検26-12-13小倉車
コキ107- 710 ↓ 新製24-10-16日車[空車]
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 全検28-2-29川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車が1両増えて中央東線はタンク車の積車17両、1,020t輸送(タキ1000やタキ43000を基準に)が最大ですが、コンテナ車5両(250t)+タンク車12両(720t)の計970tや冬場に見られたコンテナ車4両(200t)+タンク車13両(780t)=最大980t輸送の組み合わせとやや余裕がある形で許容内に入ります。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、83列車や8460列車の予習をしてからセレオのスターバックスで一休み。テーブル席の空きを伺うと暫くしてからエスカレータの真上が空いたので早速陣取り、アイスコーヒーはケニアを選びました。黒板には長居のお客さんが余りに多いのか声を掛ける注意書きの紙が貼られてこちらも拍手したい所で八王子のスターバックスは席数が少ないお店が大多数(これを思うとイオンモールあたりのお店は羨ましいですね)でこの頃はサードプレイスの意味すら分からないジジババが多く、売りであるカスタマーメニューを頼まず、単にドリップやアイスコーヒーだけであきれるのは百も承知です。余談はさておき、仲の良いパートナーさんが居たのであれこれお話をして明日から新商品のオレンジのフラペチーノが売り出されるのでこちらもお邪魔することを予告し、漸くゲートイン。『スーパーあずさ』11号の到着する少し前でコンテナ車とタンク車の境目から色々と見ます。丁度前の方は先週見た列車で連結していたナンバーが続いて3番線のホーム伝いでしか見たためかデジカメに収めていなかったタキ1000の557番もここでキャッチと言う形です。

○8460列車…マスターが到着した頃に後方が自由通路の橋脚まで掛かっていたので長いな!と思ったらその通りで浜五井行き3両(タキ1000は先月、南松本行きの列車で見掛けた片側エコレールマークが無い672番です)、根岸行き13両の計16両の長い編成の入線。タキ1000で全検出場間もないナンバーでは290番を初確認。昨年の出場ながらまだ収めていなかった154番(先月29日の83列車に連結していたものの、周りが騒々しかったのかド忘れしました)を漸くキャッチ。
△川崎貨物
EF210-118
タキ43007   OT/倉賀野※  ↑浜五井行き
タキ43164   OT/倉賀野
タキ1000-672 OT×/宇都宮タ ↓ 全検27-12-7川崎車、自重16.8t 無/石油類)黒地▼
タキ1000- 65 JOT/根岸*  ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 全検28-6-8川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-357 JOT/根岸* ↓
倉賀野※=旧西上田常備車、OT×=エコレールマーク無し、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板逆向き

 83列車が出発すると4番線のホーム伝いに根岸行きが続いていたのでこの辺を確認してから5・6番線で横浜線の電車の合間にオイルターミナルのタンク車をメインにチェックし、暫く跨線橋のベンチで一休みしながら3番線で折り返す中央線の快速電車のチェックをしながら過ごします。

 再び横浜線のホームに戻って11時49分発の快速で片倉へUターン。北野街道の踏切が3月にアンダーパスに変わったので降りる支度のタイミングに戸惑いを隠せず、昨日までHD300の交番検査で入っていたのか差し替えのEF65が参上し、民営化間もない頃に変わった試験塗装に塗られた事がある2065号機(JR貨物色、赤プレート、冷風)が担当で代機は6号機でした。

 横浜線の5・6番線から中央線の3・4番線へ移る間に”FROM AQUA”の280mlをスイカで買い、いつもは跨線橋の下にあるベンチに腰掛けると8092列車の到着に合わせてiPod touchのメモアプリで3列車分の支度をするものの、余裕がある頃に車内で片付けたのか手空きとなりまして、ゲットしてきた観光パンフレットに目をやる始末で遠征先の下準備になるかな?

 85列車を待つ所で2番線にクハE233-27×10(八トタT27編成/37T運用)が到着するといつの間にか”LOHACO”のラッピングが終わってデジカメのダイヤルもいつものプログラムAEからスポーツモードに切り替え、鉄道写真の”走り”にもってこいモードを初体験し、後で連写していた事に気づき、遅いシャッタースピードにすると流し撮りもバッチリ出来ますね。

○85列車…14両編成の到着でナンバーも8日にチェックした時と全く同じナンバーが続いていたので今日は後方を2番線から見るとこのまま80列車を待ちました。

EH200-13
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 全検28-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.6t
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 全検28-3-7川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-618 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 全検27-12-16川崎車、自重16.6t 無
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成での到着で先頭は例によってA重油専用車の定位置。ここでも全検車は237番を初確認するも気になる点が見出せなかったのか間に到着する中央特快が来る頃には編成の3/4が片付いた状況です。
△根岸
EH200-23
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000- 86 JOT/根岸*
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 全検28-7-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-863 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 80列車を片付けた所で改札を出て東急スクエアのスターバックスへ。先日のテイスティングイベントのレポートを持参しつつジェリーバニラフラペチーノに無脂肪乳(先日、リバウンドした事が判明し、暫くはこの線で行こうと思っております)、ワンショットを頂きます。初日に頂いた際に味がクリーミーでパンチが今一つだったのでエスプレッソのワンショットを加えると良い味になりますが、コーヒーフラペチーノベースとバニラフラペチーノベースの違いを顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさん相手に力説(?)。ストアマネージャーさんにも先日のイベントのお話をしてさて、レポートを見るとタイトルのスペルが間違えていた事に気付き、明日もあちこち赴く予定なので刷り直さねば(レジが混んでいたので明日への持ち越しです)。

 南大通り経由のバスが来るまでに昼食は先週の今日、亡くなられた敬愛する永六輔御大を偲ぶ形でアナゴの押し寿司を食べたいなと『ちよだ鮨』あたりで買いたいなと思ったら鯖寿司はあるものの、穴子寿司は無いので『京樽』の押し寿司を久し振りに買い、アナゴ4カン入りとバッテラ6カン入りを選びます。

 南口に出て先発の東京家政学院行きで珍しく中扉の脇にある整理券のプリンターが剥き出しになっていたのでドライバーさんによると「紙詰まりがあるんですよ!」とこちらもイタズラしませんし、悪気があって覗いていたのではなく携帯POSやレジスターと似た機構だな?と素人目で見る事に。

 帰りに乗った南大通り経由の西八王子行きはマスターが行きに乗るバスの少し前に法政大行きで来たバスだな!と思ったらその通りで腰掛けるも右足が少々釣り気味になってしまい、前輪の背後から最前列、しまいには横向きのシートに腰掛ける始末でシルバーパス片手の皆さんに申し訳ない気持ちですが、ちょうど高校野球の予選でしょうか富士森公園へ向かうお客さんも多く、ドライバーさんに尋ねる始末。もう数分早かったら家政学院行きに乗れたのにな!と飛ばしますが、南口を出ると入れ替わる形で普段は甲州街道筋でお馴染みの高尾山温泉バスが参上して北野街道経由のめじろ台行きに入っていたものの、手遅れでしたが今後追々と思い、いつもは乗り通すマスターも今日は久し振りに盲学校のバス停で下車し、昼過ぎから少しずつ雲が出て来て14時過ぎにはすっかりどんより、夕方には一雨来そうな空模様になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月20日 (金)

H28.05.20 八王子駅

 この間、サザンスカイタワーのスターバックスで無料のコーヒーセミナーが行われるので例によって店先に掲示が出て申し込まねば!と思った所、幸い、受け付けてくれたのでこちらもお土産を渡さなくてはと思っていた所の来店となり、これに参加してからワンクッション置いて編成の調査をしました。

 夏を先取りする陽気がここ数日続きましたが、今日は久し振りに時折、日射しがある曇天でまた、風も強かった様子でいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きを待つとこの所、2〜3分遅れが当たり前でしたが、今日は久し振りにほぼ定刻の運転で意外と途中の乗り降りが少なく殆どのお客さんが南口までの乗りで一安心。たまに16号の交差点を過ぎた所で乗って来るオバちゃんには参りますが、バス代で100円(=通常は
現金180円/カード175円)の所ならマスターは歩く距離なので雨降り以外でこれはと思う程です。

 普段は83列車の到着と競り合うほどがこちらの方が先着といった形で待ち構え、一昨日はタキ1000の連結がありましたが、今日はコンテナ車だけの編成です。

◯83列車…コンテナ車だけの4両編成で先頭コキ104(=空車)以外はコキ107の積車が続き、この列車ではおなじみのJOT保冷コンテナ陣では久し振りに嵩高タイプのUR20Aが積まれていました。
←竜王 EH200-901 Ps+コキ104-2738(全検23-7-7広島車/空車)+107-665(新製24-8-24日車、5個目にJOT UR19A-11116積載)+787(新製25-9-25川重、2個目に19D-45303[JRマーク入り]積載)+479(新製24-2-17日車、2個目に19D-42981[JRマーク入り]、3個目にJOT UR20A-171積載)

 一通りチェックが片付くと南口側のデッキでコンテナ車をデジカメに収めてからお手洗いを済ませ、サザンスカイタワーの信用金庫、スターバックスは10時半まで行けば良いのでセーフで例によって奥のテーブル席で他のお客さん含めて4名でそれぞれグラスドリッパーを使ってアイスコーヒーを作って楽しみ、皆さんそれぞれの個性が出ているのでマスターは言わばこの時期は手馴しのシーズンで昨年はお兄ちゃんのパートナーさん(社員さんで短期間で他へ異動されたのでは?)とワンツーマンで寂しかったものの、今日はパートナーさんがお三方入って賑やかに過ごし、ストアマネージャーさんも入って秩父へ行った日の帰りにオメデタの方が居たのでやはりご本人でした。マスターの名前を覚えて下さって嬉しいお話です。

 サザンスカイタワーから今度はやまたまやでは韮崎駅の駅長さんが観光PRに来ていたので銘菓の試食を味わいながら久し振りに”モモずきん”の姿を拝んでからセレオのスターバックスへ。有隣堂側のテーブル席を陣取り、さすがに二連チャンでアイスコーヒーはキツイのでコーヒーフラペチーノを頂きます。この間にiPod touchで見る列車の準備をして6番線から12時09分発の快速電車で片倉へ。丁度、目の前に止まっていたホキ800がここで全検出場したナンバーが続いていたので思わずメモしました。
(△高尾)
ホキ1130 全検28-4-30川崎車、自重17.8t
ホキ1470 全検28-4-30川崎車、自重17.5t
ホキ1170 全検28-4-28川崎車、自重17.3t
ホキ1171 全検28-4-26川崎車、自重17.5t(6/10確認)
*全車八トタ、初狩常備

 ホキ1171のデータは未確認ですが、昨年10月に確認した際には(←高尾)ホキ1130+1170+1470+1171の順になっていました。

 片倉まで往復して(PASMOの残高が減ってきたので行きはこちらを使ってのオートチャージ)八王子駅へ戻ってお手洗いを済ませると丁度上手い具合に8092列車の編成が入線します。

◯8092列車…短い10両編成での入線で昨年の全検車でまだデジカメに収めていなかった680番を漸くキャッチ。もう少し近いと212番も入れたかったのですが、こちらはデータも前に入れていたので大丈夫でした。
△根岸
EH200-3 Ps
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 全検28-1-9川崎車、自重16.8t
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-680 JOT/根岸 無
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

◯85列車…普段通りの長さでの到着ですが、ナンバーを見るとこの間も見たなと言った顔ぶれでiPod touchで見返すと丁度先週の今日の8097〜8092列車で来ていたナンバーが入っていました。

EH200-3 Ps
タキ1000-147 JOT[E]/根岸*
タキ1000-473 JOT[E]/根岸
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*

タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 無

根岸*=旧郡山常備車

 85列車のナンバーを一通り見たところで80列車の到着を待つものの、突如現れる親子連れには参りましたが、この80列車を見ていたところでiPod touchが突如再起動となり、編成の中程から東側の乗換え跨線橋の所へ戻って見返す始末でタイプしていた指定替えの日付も近いところを拾うだけに留めました。

◯80列車…一杯の17両編成での到着で久し振りに本輪西→北袖常備のナンバーをキャッチしました。
△根岸
EH200-14 Ps
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28、自重16.7t
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-503 JOT/根岸 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-167 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 一通り片付くと南口のバス乗場から丁度、南大通り経由の西八王子行きのバスに間に合い、普段は日野ブルーリボンIIで後方が一人掛けになったタイプが来ますが今日は珍しく日産ディーゼルのタイプが登板。時折この便に乗ると乗ってくる足がご不自由な60歳前後のお父さんが乗ってきて母上用の杖を買ってきたので「スペアを持たなくては!」と零していたのでこちらもパソコン、デジカメとありますが………。乗り通して日産ディーゼルのバスは西鉄の子会社で製作したボディ(先週の今日もそうでしたが、この2年前までは来春で聞き納めになる社名となった富士重工製がありました)なのでお昼とぶつかると九州ゆかりのものを頂くのがお決まりでコンビニには幸い、辛子明太子のおにぎりがあったのでこれをチョイス。今日はうちの親は滝山の道の駅と日野バイパスの角上魚類へ買物に行くので多かったら3時過ぎにでも軽めの腹拵えと称して頂く事にしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月14日 (日)

H28.02.14 八王子駅

 2月もそろそろ折り返し点ですが、マスターがお手伝いしている貨車研究会は今日が今年最初の例会で大崎へと出掛けました。

 起きるのがやや遅くなりましたが、自宅を9時半少し前に出て2月にしては春を先取りしたかの陽気でこちらもジャケットや薄手のセーターを羽織っての出陣で風が強いのを気にしたものの、バスを待つ間に俄雨も。南大通りのバス停から八王子駅の南口まで乗り、こちらも寺田の担当でいすゞエルガそのままの日野ブルーリボンIIが連番で入って4台目が唯一、中扉の明かり窓がなく、同じ寺田でも京王八王子から甲州街道や高尾駅からの館ケ丘団地の路線や拓殖大直通の路線などで使われています。また、元の住処の八王子でも”てんけんくん”や”八王子ロマン地下”のラッピングバスと兄弟の間柄です。また、今日は駅伝が行われていますが、甲州街道側は通行規制などで経路変更、区間運休の箇所があるものの、中央線の南側は通常通りです。

 朝食はスターバックスでと思いつつも最近はどのお店へ赴くか迷う所で大崎ゲートシティのお店で頂くリザーブのカードを明後日の休館日を意識して帰りはセレオへ寄る予定なので軽めの腹拵えはサザンスカイタワーのお店(例のソファー席で)でアメリカーノとラップのベーコンやほうれん草、チーズが入ったものでいつものサラダラップはそのまま頂くのですがヒーティングが出来るので温めてもらって頂くとこれが美味しく、具は違えどタコスみたいだなと感じさせます。

 この後はデッキから83列車の様子をチェックし、今日は先導するEF64の姿が見られず、編成もコンテナ車だけで先頭が空車で満載は3両目だけと何処か寂しい雰囲気です。

○83列車…コンテナ車4両だけの編成でこのところタンク車12〜13両、EF64先導の様子を思うと少々物足りない印象です。
←竜王 EH200-13 Ps+コキ104-2822+2060(全検27-9-17広島車、4個目に19D-44258[一色塗り]積載)+106-1136(3個目に19D-42531、4個目に19D-45041[一色塗り]積載=全て19D)+104-2554(全検23-11-10広島車)

 風が少々強いのを気にしてかここで切り上げ、Suicaをチャージしてセレオの2階に立ち寄ってゲートイン。最初は8460列車も見られると思いましたが、時期的にも当たり前に動いていてもこの頃は当たり外れが多いようで八高線の北側には86列車の編成が控えておりました。

○86列車(2/15発)…編成も普段よりやや短い10両編成でナンバーを見るとH8〜9年、H18年新製車が多く、今年中に全検入場するナンバーが続いてこの時期は言わば予備知識の吸収といったところです。
△根岸
HD300-8
|やや離れる形で停車
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-787 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-261 JOT/根岸* 無
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-359 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-367 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-370 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から10時39分発の中央特快で新宿まで乗ります。オイルターミナルの基地には根岸のタキ1000が止まっていたのは盛込み済みで豊田の車両センターには見事な形でグレードアップあずさ色のクハ189-509×6(八トタM52編成)が休む傍ら、洗車線は211系の3両編成ダブルスが入って今朝の立川行きで着いた分で程なくしてから松本からの立川行きから来た6両編成(回424M、クハ211-2015×6/長ナノN611編成)が到着。イヤホンを持って来ているのでiPod touchでミュージックを楽しみ、武蔵小金井の派出に211系が入っている情報を頂いて国分寺からのお客さんが乗ってから席を立って上り線側のドアの前に立ってE233系の列に紛れて湘南帯のクモハ211-3027×5(高タカA27編成)が留置して一昨年の秋頃は良く1000番代の列がまとまって止まっていたのを思い出します。今朝の強風の影響でメトロ東西線の東陽町以東が不通になっていましたが、この頃になるとすっかり復旧。

 新宿から埼京線に乗り換えて11時27分発の新木場行き(1044F、クハE233-7028×10/宮ハエ128編成)で大崎まで乗ります。さすがに日曜日の昼前だけあって乗りが多く立たされたものの、たまには車窓風景を楽しみ、E231系のラッピングを楽しむもなかなかうまく見られない間に渋谷に着くと東急東横店の北側がバスターミナルに変わって都営バスが一杯止まっている様子が圧倒的で少し進んだ都営バスの車庫には偶々、懐かしいカラーリングに塗られたB-M205が止まっていました。

 大崎駅に出ると帰る時の通り道だったので一度コンコース側から品川寄りの通路を歩いて『朝の茶事』を買ってから改札を出ると普段はホットですが、季節外れのポカポカ陽気でアイスで。ゲートシティに入るとお昼は『そじ坊』で鴨南蛮が良いかなと思ったらさすがにこの陽気なので鴨せいろで。熱々のつけ汁でもう少し麺が多い方が良かったかな?と言った感じで続いてスターバックスでコーヒー&クリームラテを頂いてリザーブのカードも今回からk-8店にもお渡しする予定なので5セットを上手くゲット(なかなか頂けないのが惜しいところですね)。

 12時半少し前に南部労政会館へ行き、早々親分のF氏参上。例によってHOゲージのレールにトートバッグの中に入った車両を拝見するとタキ1000が多く、後でメモしようかな?と思った程で暫くすると菊名のS氏、武蔵小杉のK氏参上。本来は12時45分に開けてもらうところ係員さんのご好意で早く開けてもらい、早速準備をして13時を回った所で1時間半程は資料の解説をしてから運転会を楽しみ、マスターも満を持して昨日の午後に動力を入れたばかりのED14を動かし、大口のS氏所有のテーブルレイアウトをお借りして走らせて良好なり。また、三菱セメントのタキ1900を持ってきたところ、1両が突然転がって車輪が1個外れたものの、後で無事発見するハプニングもありましたが、2両でなかったのが惜しい所で氏の東武のED5060と共演。他にもこてはし鉄道さんのEF81、ワキ5000のJR貨物九州支社色のツートンカラー、瀬谷のH氏はタキ43000の黒塗りやタキ9900、菊名のS氏はポポンデッタのUT26K(オイルターミナルのメタノール専用コンテナ)を積んだコキ200と矢羽根色のタキ1000の併結を楽しみ、16時を少し回った所で散会となりました。

 大崎から山手線で新宿に出てそれから16時52分発の中央特快で八王子までとオッと!前に何かで乗ったことあるコースだなと思ったら8月の例会の時と同じ電車で八王子駅に着く頃には根岸行きの84列車が大丈夫かな?といった具合で西日に照らした西新宿の高層ビル群を見つつふと思い出し、慌ててiPod touchに準備します。この時間帯は少しずつ211系の始発電車があるな?と思い、豊田は立川17時51分発の松本行きが3番線でスタンバイ。

 八王子で降りると丁度84列車のタンク車が止まっていたので4番線から見える範囲で一通りチェックします。3番線には『むさしの号』の205系(2639M、クハ205-60×8/千ケヨM21編成)で横浜線が健在の頃はこの次あたりが走っていたので懐かしい所で暫く経つと4番線に甲府行きの211系(553M、クハ211-2015×6/長ナノN611編成)が到着するといつもはE233系が行き来するホームも同年輩の205系、211系が並ぶ珍しいシーンを拝んでから5番線で84列車の編成で前方を見ると何と横浜線の電車と同時出発でアリャリャ!しくじりましたが、85〜84列車と同じナンバーで行き来する事が多いので明日は昼前後、急遽出る事にして、夏場は良いものの、2月の中頃は早過ぎたかな?と言った感じで余談になりますが出発する電車はタンク車と並ぶ桜木町や磯子行きではなく、東神奈川止まりです。

○84列車…八王子に着く頃に見られるかな?と思って中央特快の車内で準備してホーム伝いに確認して12両の連結で前3両は横浜線のホームへ赴いてチェックするも5番線の電車(磯子行きではなく東神奈川行きというのが惜しいですが………)と同時に出発したため薄暮れ時でナンバーが読み辛く、先頭は明日の85列車で残務処理として赴く羽目になりました。
△根岸
EF210−162
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 全検27-6-22川崎車、自重16.7t
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検27-5-20川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 改札を出てセレオのスターバックスに立ち寄り、最初は火曜日に持参する予定のリザーブカードを当日が休館日なのでこの場でプレゼントして、こちらも飲む所が親が出掛けているのでカレーと一緒に飲むフレーバー入りのVIAをミルクに溶いて頂こうと思い、最初は5本入りと思ったら無かったのでレジの前にあった2本セット(キャラメル&モカ)と頂いて顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさんはこのキャラメルがはまっているとお話を頂いて、先月ストアマネージャーさんが替わったので早速ご挨拶してこちらは南口から南大通りを一直線。11日の夜更けと違って歩道を走る自転車が余りに多かったのには参りました。

 この所、町田のK君と顔を合わせる事が多かったものの、何処かこちらも気持ちが抜けてしまい、頂いたお金で近々の名古屋行きに充てたいとも考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月25日 (金)

H27.12.25 八王子駅

 クリスマスが終わると程なく年末、お正月と慌ただしい時期に差し掛かり、例年なら年賀状を書き上げている所が今年は何かと忙しく早く宛名書きしなくては!と思いつつも今日まででしたが到着が遅いと思った方は服喪中ではありませんので悪しからず。

 昨日は京王八王子のSCにスターバックスのお店がオープンしてカウンターだけのTo Go スタイルのこぢんまりした店構えながら内装はフロアの奥から望んでも存在感が圧倒され、事前にドリンクのチケットを頂いてシュガードーナツと一緒に頂きまして、これから三ツ又が多くなるかな?と些か気がかりなマスターです。パートナーさんも新しく入られた方やセレオなどのお店で顔馴染みの方と1月一杯までは徐々に顔を覚えて行きたいと思っております。帰りはネタ探しもキツイかな?とパスするも12時半前後には新しい特急電車のE353系の試運転が見られたのでサザンスカイタワーの北側デッキから思わず収めた次第です。

 暖かな冬至を過ぎてサボりがちだった本業のネタ探し+αで出掛け、西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗り、先客のオバちゃんは西八王子止まりと八王子駅行きと間違えて乗られて系統やルートが複数あっても実質同じで気になさらないで下さいね!と念を押すも2分ほど遅れての出発でしたが、時期の割には混むスポットもすいすい進んでいつも着く頃合いの到着です。

 83列車のコンテナ車やコンテナをJR貨物の駐車場前から見上げる形でナンバーをチェックし、タンク車も前の方を控えてからビックカメラの2階で時間調整。ラジオのコーナーがあるので色々覗くと今月から始まった中波局のワイドFM搭載機が気になる所で惜しい事にマスター所有のチューナーやSDに録音が出来るCD付きのラジオには対応しておらず、少々ここで見誤った気がした所、拙宅でも中波は雑音がそう気になりませんが追々買わねばと思うのが本音です。出発の5分程前に東側通路の窓際へ。

○83列車…コンテナ車は2両目が2個積みの他は満載でしたが、タキ1000は今年の全検車で2両初確認(509番&271番)。271番はH8新製で来年が入場の年に当たりますが、前倒しの入場が昨年、一昨年と違って少なくで安心しました。
△竜王
EF64 1011[更新色、冷風]
EH200-15 Ps
コキ106- 631 ↑梶ヶ谷タ発 全検26-10-25広島車
コキ104- 20 全検23-3-31輪西派/丸コロ
コキ104-1731 全検27-10-31輪西派 3個目にJOT UR19A-1153[H23製、”がんばろう日本”]積載
コキ104-2122 ↓ 全検27-10-28川崎車
タキ1000-875 JOT/根岸
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 全検27-11-19川崎車、自重16.7t
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 全検27-8-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 全検27-12-3川崎車、自重16.7t
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検27-6-22川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検27-4-23川崎車、自重16.9t 無
根岸*=旧郡山常備車

 8460列車の編成は(←川崎貨物)EF64 1011+根岸行き×10+タキ243699(JOT[e]/浜五井[旧・本輪西])+1000-666+43350(OT/倉賀野)+1000-394(OT/宇都宮タ)+43327(JOT/浜五井)の形で連結し、タキ43327の期限延長も前に見た時と同じで変わりありません。

 83列車の出発後はセレオのスターバックスで一休み。ホリデーモードも今日が最終日で赤いトレーナー姿も今年は今日が見納めでドリップも今日までの名称となる『クリスマスブレンド』を頂き、明日からの新しいドリンクは幸い、オートチャージした時のドリンク券で頂く事にしました。

 続いて本家の会社の事務所へ年末の挨拶に出掛け、いつもなら美熟女の社員さんが居られる所がお休みだったり、席を外していたりして駐車場の管理を担当するお姉ちゃん(これが豊満でいい方ですよ=失礼!)にご挨拶して、年が明けたら改めて顔を出しますよ!と念を押してちょっと風邪気味のようでお大事になさってください。

 東急スクエアの1階を近道に桑並木通りの交差点でひよどり山トンネル経由でやって来たハイブリッドバスを見て京王八王子駅のショッピングセンターへ。スターバックスがオープンしたのでマスターの通り道も顔馴染に出会す事が多くなり、今日は東急スクエアのお店のストアマネージャーさんのお兄ちゃんがヘルプで見えて新人研修していたお姉ちゃんのパートナーさんとも漸く初顔合わせ。今日はラテを頂きつつもまた、シュガードーナツのカットをおご馳走に。駅側の入り口には昨日は見られなかったお花も置かれて。

 お昼を回る頃の横浜線は12時丁度の東神奈川行きで片倉へ行き、実質今日のチェックが年内最後のようなのでE233系は横浜線の一本目(クハE233-6001×8/横クラH001編成、27K運用)に乗り、両側の先頭に貼られた東神奈川駅の浦島太郎のスタンプも剥がされました。

 片倉駅に入ると丁度京王線の高尾山口行き(9000系or7000系の8連+7000系の2連の特急でしょうか)を見る事が出来、この組み合わせはこの間のBトレの京王7000系の再販で実現しました。

 再び八王子駅に戻るとベンチ休憩する暇もなく8092列車の到着を待ちます。何両か見ていた所で昨日同様、E353系の試運転が到着してタンク車の85列車が出発するまで止まるので読めましたが、しばらくこちらは水入りの状態ながらもついついE353系が止まるとデジカメのシャッターを切りつつ収めた次第で一緒にスマホ片手の若造リーマンが気になりましたが、こちらは調査取材の途中ながらアンタは仕事か遊びかケジメをつけて欲しい所で昔気質の上司ならドヤされる所ですが、今は文句つけられたら親の方から怒鳴られる時代ですから息苦しいですね。丁度下りは『スーパーあずさ』15号、上りは『かいじ』108号と各世代の絡みも。また、211系も3両編成の組の紹介は年内で一応一区切り付けまして、今後はどちらかにロングシートの3000番代が混じって連結する時に来年以降も出来る限りご紹介してまいります。

回540M ←クモハ211-1008×3+1004×3(長ナノN324+N320編成)

○8092列車…昨日も今ぐらいの時間は外に居たので編成が長いのに気付いて普段14両編成の所、増量モードの16両編成での入線で先のE353系の一休みでも半分ほど隠れる形で2〜3両ワープする形で前方を先にチェックしてから止まっていた部分と。今年の全検車では683番を初めてキャッチし、東日本大震災の後で浜五井から根岸へ移動したナンバーの1両です。
△根岸
EH200-6 Ps
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検27-5-12川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-683 JOT/根岸 全検27-9-14川崎車、自重16.3t 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 全検27-5-29川崎車、自重16.5t
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 全検27-7-27川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…いつも通りの14両編成での到着で顔触れも一部差し替えられた箇所もありますが、先々週見た時からずっと続いている箇所もあります。

EH200-6 Ps
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検27-5-20川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 全検27-7-6川崎車、自重16.9t
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 全検27-8-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-188 JOT/根岸* 全検27-8-20川崎車、自重16.6t
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-870 JOT/根岸
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 全検27-5-25川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-869 JOT/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 85列車では2両目の169番がまともな画像を収めていなかったのでここでパチリとしてからお次は3番線に到着する80列車を迎えると同じような足取りをつけるオヤジには参りましたが、ハンディカムを回す所で前は余り邪魔者が来なかったモノの、オバ還の俄か鉄道趣味者がワンサと増えてきたのには辟易し、マスターよりも年長者ながらテメエの事ばかり考えてこちらの方が(タンク車や貨物列車の内容について)詳しいのだぞ!やらアンタの現役時代に覚えた仕事と私のやっている事は同じなのよ!(これを理解しないのは鉄道趣味の文化度が低い現れの証拠でしょうね………)と説得したい所ですが、余り大事になるとトラブルになってこの時期はお巡りさんが飛ぶことあるので控えているのが本音です。

○80列車…普段17両編成の所、83列車場面で昨日は13両の増結モードをとったのでしょうか1両多い18両編成になっていました。今年の全検車ではでは113番と484番でH12新製車でも日車製(463〜492)の後半は秋頃出場する車が結構あるので年明けの課題として83列車と同様、270番が前倒しで出場している様子を確認しました。
△根岸
EH200-21 Ps
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* 全検27-4-10川崎車、自重16.4t (A重)
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000- 54 JOT[E]/根岸*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 全検27-12-9川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-833 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸*
タキ1000-848 JOT[E]/根岸
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 全検27-9-14川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 全検27-11-12川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-235 JOT[E]/根岸*
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 全検27-12-19川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると南口に出てサザンスカイタワーのスターバックスを外から覗くと今日でラストのホリデーメニューの赤いトレーナー姿を眺めつつ南大通り経由の西八王子行きのバスに乗ると久し振りに後方も一人掛けになったタイプに当たり、前に腰掛けたオバちゃん達は法政大行きに乗り継いで寺田やめじろ台の方へ帰られるとの事でマスターのiPod touchには幸い西八王子の南口は両方向入れているので大丈夫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 4日 (金)

H27.09.04 大宮周辺(その1)

 八王子を9時49分に出発する快速電車で西国分寺まで乗ります。先程見たタキ1000のナンバーではありませんが、お決まりの様に乗る8号車は同じ430番の乗車で豊田の車両センターは昨日同様189系が東京方に『あずさ』色、八王子方に国鉄色の編成と並んで休み、日野では竜王行きの83列車に擦れ違い、EF64 1043[更新色]+EH200-8+コキ50000×4の編成で最後尾には新しい一色塗りの19Dも積まれ、こちらは西国分寺で降りましたが、国分寺で青梅特快の接続待ちがあります。

 西国分寺で武蔵野線の4番線に赴くと丁度、中線で下り方面へ向かうロングレールのチキ5500を連ねたレール輸送列車が一休み。牽引がレインボー色のEF65の1118号機でアレ!先月の例会で親分のF氏がこのHOを持って来たのを思い出しデジカメに収めました。チキ5500と言うとコンテナ車の草分けでもあるコキ5500形の改造車に当たり、現存車が消滅した現在では往時を偲ぶ存在で10年以上前は良く中央線でも見掛け、その時の名残でコキ10000が出回った頃から支柱が少ないタイプになりました。

←南浦和 EF65 1118+チキ15902+15506+15601+15501+15505+15701+15801+15503+15504+15507*+15502+15602*+15901(千マリ/越中島貨物、*=支柱が少ないタイプ)

○5582列車…いつもは浮島町へ行くオイルターミナルのタンク車が入りますが、夏場は日によって海上コンテナ積み(TS LINE、Texの20フィート)のコンテナ車だけで本来のタンク車は8585〜8586列車に入っていました。
←川崎貨物 EF210-136+コキ106-252+861(空車)+107-416

 5582列車が海上コンテナ積みでこの所ハマっている”TRAINZ”にもアメリカのダブルスタックや様々な海上コンテナが登場してこの辺りから見るとJR貨物のコンテナ列車に当て嵌めると武蔵野線を走る首都圏のコンテナ扱い駅間を行き来するフィーダー列車のように港にあるコンテナターミナルと内陸のコンテナ基地を結ぶ小運転の列車と言った感じです。丁度見ているとホームを2歳くらいのボクちゃんを連れた親子連れがチョロチョロしていたので気になりましたが、ホームの上なのでこちらも神経張り詰めて気を遣うし、目を離して(というよりママさんが子供ではなく携帯でメールを打っていたので)危ないですよ!と困り者。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月13日 (金)

H27.02.13 八王子駅

 この所、意外と貨物列車の編成調査をしておらず、たまにはまとまって見てみようと思い、前ならちょっくら出掛ける気持ちにもなりましたが、歳のせいでしょうか何処か出不精がちですね。

 最初はスターバックスのチケットで何か飲もうと思いましたが、二杯分でとてもマスターの飲む量にしては過剰になるので断念しましたが、折角ですので出掛ける事にしました。

 南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると確定申告、年金の払い込みと今日は乗りが多く、早めに出掛けた事もあってバスも西八王子の南口から折り返して来た格好で驚きました。

 降りた所で83列車の様子をチェック。出発してから一通り確認してから8460列車の様子も機関区の庁舎の東側からチラリと見て。

○83列車…コンテナは先頭が空車になっていた他は半数が満載。タキ1000は13両の連結で量産車トップの3番が連結していたものの、データは確認次第改めてご紹介します。
△竜王
EF65 2050(JRF色冷風、PS22)
EH200-12 Ps
コキ51921 ↑ 梶ヶ谷タ発 [空車]
コキ52008
コキ52358
コキ51058 ↓
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸* 全検26-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000-596 JOT[E]/根岸*
タキ1000-216 JOT[E]/根岸*
タキ1000-882 JOT/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000-633 JOT/仙台北港 全検26-5-22川崎車、自重17.0t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 南群線に目を向けると道路側にはチキ5200・6000を連ねた列が控えておりました。
←甲府 チキ5232(全検22-11-29川崎車)+5236(全検26-7-7川崎車)+5235(全検22-8-20川崎車)[韮崎行き]+5303+5220(全検22-8-5川崎車)+6075(全検22-8-23川崎車)+6205 [国分寺行き]+5340+5234(全検22-11-26川崎車)[初狩行き]+5309+5252(全検22-10-25川崎車)[北府中行き]
※全車千マリ/越中島貨物

 8460列車の編成も途中のタキ1000が今一つでしたが、根岸行き、浜五井行きともタキ43000が目立つ顔触れで前者は全て旧本輪西常備車(昨シーズンまでにチェックしていましたが、243664番は昨年のうちに全検入場したな!と知っておりました)、後者のタキ43439は北袖から移動したナンバーです。
←川崎貨物 EF65 2050+243766e+243664●+243756e+243733(JOT/本輪西#)+タキ1000×2+43439(JOT/浜五井*)+43324(JOT/根岸)+43351(OT/倉賀野)+43394(JOT×/浜五井)+43353(OT/倉賀野)+43552(OT/宇都宮タ)
#=旧本輪西、*=旧郡山常備車、e=ENEOS&エコレールマーク入り、×=エコレールマーク撤去

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。パートナーさんの出面もお兄ちゃんが多く、東急スクエアのお店にいた長身のパートナーさんは一目瞭然。最初はチケットで飲みたかったカフェモカ+ワンショットを頂き、テーブル席が埋まっていたのでレザーのベンチ席へ。明後日からさくらシリーズも売り出すのでまた、午前中お邪魔する予定です。

 暫くセレオ北館の1階や『やまたまや』を覗いてから11時40分発の東神奈川行き(1142K、クハE233-6025×8/横クラH025編成)で片倉まで行き、Uターンして11時50分発の八王子行きで戻り、機関車溜まりにはEF64の39号機が一休み。

 八王子駅に着くとこの所マメに行っているSuica片手のタッチも板に付いて今日は『いろり庵きらく』前で当ててみるとBeck’sのドリンク割引券が出ました。それから3・4番線の跨線橋下のベンチで時間調整と称してみる列車の準備を行います。

○8092列車…いつもの14両編成で準備したものの、今日は1両少ない13両編成での入線でガソリン輸送用が続き、まだデジカメに収めていなかった869番をキャッチ。587〜493番と8日の83列車(〜9日の80列車)で竜王へ行ったナンバーも。
△根岸
EF210-162
タキ1000-351 JOT[E]/根岸*
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 全検26-10-21川崎車、自重16.8t
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検25-10-28川崎車、自重17.0t
タキ1000-576 JOT[E]/根岸
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 この所、すっかりお馴染みになった211系の回送も下記の通り。2番線で8092列車の前方をチェックして3・4番線に戻ると久し振りに通信会員のO氏とバッタリ。211系の話題も出て来て貨車研究会の他にもJR電車部会にも顔を出す会員さんなのです。
回542M ←クモハ211-1009×3+1007×3(長ナノN325+N323編成)

○85列車…やや多い16両編成の到着で先頭以外、先週のこの列車に連結されたナンバーが見られたものの、440番に至っては一昨日の3093列車で確認していたのでリストを見忘れたのかまたまた収めてしまいました。

EF210-162
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 全検26-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検26-6-23川崎車、自重16.8t
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検26-12-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地(逆向き)
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-868 JOT/根岸
タキ1000-864 JOT/根岸

根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 85列車が到着して80列車を見ようと思ったところでiPod touchのバッテリーが残量20%の表示が出て「こりゃ危ない!」と思い、ショルダーからリングノートを引っ張り出すも根岸発着の列車はこの頃、ナンバーだけをタップして(未確認の全検車があるとその都度入れます)後から肉付けするパターンが多くなったので帰りのバスの車内で済ませ、事なきを得ました。

○80列車…長い18両編成の到着で先頭がA重油の専用車。最後尾の513番は本来なら今年(H13新製なので順当に行けば来年です)の筈が昨年のうちに出場して仙台北港も50両余りボンと入れたので最初の全検で郡山の車両所も分散して半数が前倒し(東日本大震災の影響で廃車になったナンバーが多い事から今では収集つき辛くなりましたが………)で出場した様で言わばフライングのフライングと言った具合です。
△根岸
EH200-21
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* 全検26-10-17川崎車、自重16.9t (A重)
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検25-10-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-683 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-788 JOT[E]/根岸
タキ1000-213 JOT[E]/根岸*
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 全検25-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-165 JOT[E]/根岸*
タキ1000-875 JOT/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-333 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 全検26-10-21川崎車、自重17.0t
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると最初は南大通り経由の西八王子行きに乗ろうと思いましたが、東急スクエアのバレンタインフェアでスターバックスも協賛しているというので北口に回って行って見るものの、2階はクッキングスクールの特設ブースだけでスターバックスの店先に台が置いてあっただけでこの時間はお休みの様子で立ち話をする形で北口のバスターミナルから館ケ丘団地行きのバスに乗ってご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

H26.12.26 八王子駅

 年末も押し迫り、今年のネタ探しも御用納め同様、今日が最後となり、この後はいつも立ち寄る範囲で用事を片付けようと思いまして出掛けました。

 イブの日に散髪に出掛け、事も在ろうことに自家用で使うiMacが午前中からダウンしてしまい、夕方過ぎにはOSXのプログラムを改めてインストールして事なきを得ましたが、色々HPを見たらハードディスクがリコール対象とあったのでこちらは知りませんでした。

 いつも手にするiPod touchの保護フィルムが剥がれて画面剥き出しで出撃するも何処か量販店の見本で置いてあるiPhoneを触ったのと同じ感覚になりまして、行きに南大通り経由のバスに乗りますが、8460列車のタンク車を見たかったので早めに富士森公園経由のバスに乗るものの、いつもは遅れても2〜3分ですが、さすがに歳末のこの時期だけあって5分遅れの到着でヨドバシカメラのラッピングバスが参上。途中、16号と山田川の橋の間で水道管の工事が行われ、池沼が騒いでいたのには参りましたが、時間ずらすか河岸を変えてとっとと消えやがれ!と思った次第です。

 降りた所で南口近くで83列車の様子をまず、コンテナ車だけチェック。8460列車も長いなと言った感じで今日は早めに片付けねばと………。と83列車のコキ50000だけ見てからゲートイン。

○83列車…月曜日に失敗したコンテナ満載&タキ1000×13の組み合わせでタンク車は23日のこの列車(返送は24日の80列車)で連結されたナンバーとまたまたご対面といった具合でまたまたエネオスマーク無しの方が優勢です。
△竜王
EF65 2092[JRF色、冷風]
EH200-901 Ps
コキ50319 ↑梶ヶ谷タ発
コキ51349
コキ51247 3個目に19G-19016(マルーン一色)積載
コキ53089 ↓
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-367 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-363 JOT/根岸*
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-190 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 91 JOT/根岸* 全検26-10-14川崎車、自重16.8t

タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○8460列車…最後尾が跨線橋まで掛かっていたので15〜16両くらいは来ているかなと思ったらその通り。根岸行きは前3両タキ43000の44t積みが続いて先頭以外は初顔合わせで243712番が今年の移動車です。浜五井行きは月曜日のこの列車と同じ顔触れで鶴見で方転するのか順序が逆になっています。
△川崎貨物
EF65 2092[JRF色、冷風]
タキ243734 JOT[e]/浜五井# ↑ 全検25-1-24川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ243708 JOT[e]/浜五井# 全検25-7-22川崎車、自重15.8t 石油類)黒地
タキ243712 JOT[e]/浜五井# 全検22-5-24輪西派、自重16.3t

タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43136  OT/郡山   ↑浜五井行き 全検26-8-1川崎車、自重15.6t
タキ43437  JOT/塩浜
タキ43421  JOT×/浜五井 全検22-7-1川崎車(28-7-18切) 石油類)黒地
タキ43348  OT/倉賀野* 全検26-6-12川崎車、自重15.5t 石油類)黒地
タキ243869 JOT/塩浜* 全検25-8-8川崎車、自重16.1t
タキ43582  OT/郡山 無黒
タキ43549  OT/宇都宮タ ↓ 無
浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、倉賀野※=旧西上田常備車、×=エコレールマーク撤去

 5番線で8460列車の編成をホーム伝いに一通り片付くと最初はこのまま10時50分発の快速でも良いかなと思いましたが、6番線から10時40分発の東神奈川行き(1038K、クハE233-6002×8/横クラH002編成)で片倉まで乗り、平成26年のタンク車チェックもフィニッシュ。今年の春〜夏と荒らす撮り鉄オヤヂには参りましたが、さすがに秋が深まってからは消えて万々歳と言った所で今度やらかしたら地獄へ落ちるくらい制裁を加えるでしょう。今年は最後の最後で八王子のスタンプの電車に当たり、横浜線もあれよの間に205系からE233系に変わったのには驚きました。

 片倉でUターンして10時50分発の八王子行き(1037K、クハE233-6005×8/横クラH005編成)で戻り、上り電車は片倉最寄りのB大の納会があるのか随分学生が乗っていましたが、こちらは程々の乗りでこの頃はシートが埋まっていてもベビーカー片手のスィーツママが多いのには参りますが(こんな暇があったら家で正月の準備をしろ!と言いたい所が今の昭和どん詰まり〜平成の頭生まれ位の若い主婦にとって昔の風習に疎すぎます)、八王子駅に着くと先程の8460列車と入れ替わる形で到着。

 電車から降りて一昨日来た時にも確認したホキ800の1469番(初狩常備、全検26-11-17、自重18.3t)をチェックしてからゲートアウト。スターバックスのセレオ店では今日からのオランジュモカを久し振りにトールのタンブラーを引き下げて参上し、オートチャージでゲットしたドリンク券で頂きました(今月の初めにスリープにメッセージを書いたお返しでしょうか横浜線の車内で急遽書いたコメントを添えて)。テーブル席が一杯だったのでマルベリーブリッジ側のエントランス脇のテーブル席に腰掛けるもこんな所で保険会社の商談なんかするな!と自分のオフィスでしろと言いたい所ですね。と言いつつマスターも某最大手に掛けておりますが、目先の都合で担当者をコロコロ変えて(それも無能な新人ばかりで10年後が思いやられます)嫌気を差して解約したいと思っても祖母方の親類と付き合いがある所なので面子を潰されるのでは?と気遣いがあるのですよ。余談はさておき、オランジュモカと言うと前にあったモカバレンシアのリメイク版と言った感じでパートナーさん相手に話題が盛り上がりました。

 セレオのお店は食料の買い出しで年内もう一回お邪魔する予告をして続いて本家のはとこの所へ今年一年色々お世話になったので6階の事務所へ顔を出すといつも保険でお世話になっている社員さんがわざわざお呼び下さってこの時期とお中元の時期に顔を出す知っている元デパートの外商さんではありませんが「手短でも結構ですよ!」と突然の訪問にも関わらず何時もスミマセンです。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。よそ見横断してクラクションを鳴らしたプリウスがJRのものでこれは失礼しましたと年末でもちょっとした凡ミスを犯しつつもお次の目的は先ずアートマンで来年の手帳と年賀状をファイルする伸び縮みするファイルを見るも厚いのと薄いのと選びますが、見本を持って来てしまい慌てて交換する始末で結局は同じものを2冊買いまして、『木物語』の赤鉛筆が入ったので5本頂きましたが、在庫切れでやむなく仕入れた赤鉛筆はどうしようかなと迷います。続いて5階のポポンデッタへ。冬休みの時期らしくジャリが多いものの、こちらのお目当ては今日発売の鉄道コレクション・第20弾を箱買いし、今回はクモハ123やクモニ143、101系を改造した事業用車とどちらかと言うと1M新性能車が多く、61-11改正で国鉄の荷物輸送が全廃した際に余剰となったクモニ143がクモハ123の様々なスタイルに改造されたのが印象強く、遠征で松本へ出掛ける度必ず見掛けた『ミニエコー』の1番や可部線→小野田線の2〜4番(会員仲間で品川のY君のfacebookの写真がこの前扉を付けた後の顔ですね)、東羽衣支線の5・6番、身延線の40番代とそれぞれ改造時の姿を再現させ、この中で身延線のクモユニ143と飯田線のクモユニ147は以前、天賞堂限定のBトレで購入したことがあり、マスターはBトレとジオコレ系を収集するのが好きですが、出来るだけ重複する事を避けていますが今回は例外です。他にも東武10030系の野田線カラー(俗称・ファミマ電車)やコンテナ50周年記念でグリーンに塗られた19Dのセットを見つけ、前者はオリジナルカラーが10000系と同時に売り出されたものの、瞬殺したので買い損ねましたが、雰囲気が京王の7000系で20番台の新製車や2両編成、4両編成と似ているのでこれだけは入れようと思った次第で後者はBトレのコキ107に積んで50周年記念行事の雰囲気を出すつもりで年明けにはEF210(100番代タイプ)が売り出されるので上手く真似られます。

 この後は京王プラザホテルでパンフレットを物色してサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。今日からグァテマラ・カシシェロかシェイドグラウンメキシコがドリップかな?と思ったら在庫整理で『クリスマスブレンド』改め『ウィンターブレンド』を頂き、初日ながら出鼻を挫かれましたね。帰りのバスまで少し時間があったので豊田へ回送する211系をウオッチ。今日は←クモハ211-1006×3+1005×3(長ナノN322+N321編成)が来ました。因みに昨日も年賀状の投函や昼食の買い出しついでに確認したのが←クモハ211-1007×3+1011×3(長ナノN323+N319編成)で10月にも豊田駅で確認した編成です。少しビックカメラで時間つぶしをして今年の春先はクレヴィアのラッピングが貼られたバスに揺られて今年の調査行も終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

H26.10.16 八王子駅

 10月も折り返し点に差し掛かり、今日から東海道線・由比〜興津の復旧工事が終わり通常運転へと戻りましたが、この間東京タ〜大阪タを中央線経由で2泊3日で到着する迂回列車が運転されてこちらも見に行きたかったものの、宵っ張り&朝寝坊のマスターにとっては初発に乗って出掛けるのは至難の業で行きそびれましたが、考えてみると今年は7月に中央西線、10月に東海道線が台風、2月に中央東線の大雪と例年になく気象障害が多かったように思えます。

 久し振りに証券会社へと出掛ける用事ができ、マスターはスターバックスの株を持っており、これが近々アメリカの本社によるTOBが始まり、当然の事ながら売却対象になりまして、干支で一周りするくらい手を付けず(あと2株買おうと思いましたが、資金不足で断念しました)、どの様な手筈を踏めば良いか相談に上がるつもりです。

 場所もバスから降りると直ぐなのでいつもなら西八王子の南口から乗りますが、甲州街道の駅入口から乗る事にして一番近いのが館ヶ丘団地行きですが、遅れているようで5分後の城山手からの西東京バス(多摩バスカラーのいすゞエルガ)が時刻通りにやって来ました。最前列に腰掛けると夢美術館へ出掛ける50歳前後の奥さんが尋ねていたのでマスターも時折乗る事も手伝って教えてあげた次第でドライバーさんも運転に集中しなくてはいけませんね。さて、北口の降車も最初、桑並木通りのセブンイレブンや布屋パーラーの前あたりと思っていましたが、左折した旧新生銀行の前でストップ。

 少し曲がりましたが、桑並木通りに戻って角の野村證券へ赴き、来店はホントに久し振り。セルフのお茶を頂くものの数分でカウンターに通され、証券会社というとお硬いイメージがするものの、幸い、応対した担当の方はお話しやすく(サウスポーだったのでキャッチボールしているみたいになりました)、先入観が吹っ飛び却ってリラックスしてしまい、また、購入時に使った印鑑が今日持参した銀行印だったのでこちらも「随分長い事使っているな!」と実感するも主幹事が別の証券会社の為、そこで新たに口座を作る必要があるので来月の中旬あたりに赴こうと思っております。早い話お付き合いは途切れてしまいますが、NISAが昨年の今頃申し込んだものの、1年経つか経たないかで御役御免といった所です。

 今度は京王八王子駅の方へ行き、信用金庫に立ち寄ってから京王八王子駅の券売機でPASMOの履歴をプリント。k-8の5階にあるポポンデッタに立ち寄り、昨日、ビックカメラでBトレのキハ52の飯山+新潟色を買いましたが、車体と窓ガラスのパーツを付け間違える凡ミスを行い、急遽購入する羽目に。幸い、パスポートカードの商品券があったので1,000円をこれで賄い、車両が色々描かれた手提げ袋を初めて頂戴しました。一緒にNゲージのカプラーも物色し、Bトレのジャンクを物色すると随分とスシ24が入っていたのでボンネットのクハ481やモハ485・484の初期型とここで出たので色違いにはなるものの、種車になったサシ481の気分を味わえるのではと感じた次第です。

 この後はセレオのスターバックスで一休みしてラテを一杯。無脂肪乳でオーダーしたのかエスプレッソの味がよく効いています。今日までプラレールの展示がありますが、新幹線よりは名前だけあって急行列車で一杯の方がお似合いの向きもありますね。

 さて、根岸発着列車のウオッチまでプラレールのスタンプラリーを楽しみ、先ずは日野駅へ向かいます。最初は豊田だけで明日にでも高尾も回ろうと思いましたが、折角なのでここで日野と豊田をまとめて済ませて(ここで4駅賞ゲット)、高尾は日曜日に貨車研のメンバーでの調査会の序でに時間が出来たら済ませようと考えています。丁度、11時25分発の始発の快速電車に間に合い、オイルターミナルはタキ1000ばかりの14両編成、豊田の車両センターには非常時の訓練でしょうか115系(クモハ115-304×3)と211系(クモハ211-1008×3)が止まって正面のドアには黄色いたすき掛けも見られたので帰りにでも窓越しから収めるかなと思い、多摩平のイオンモールも線路から丘の上を見上げる形でロゴが見えます。どういう訳か今日は早帰りの高校生が多いですが、もう中間試験の時期を思うとテレビ番組の改編期なのか普段の編成なのか分かりませんが、最近は時期問わず長時間スペシャルが多いように学生の生活習慣も何処か昔の感覚とズレて来た感がします。

 日野でスタンプを押すと絵柄は常磐線のE531系、スタンプ台は券売機とは反対の旧甲州街道側に置かれて地色がグリーンなのかE233系の中央線と近郊タイプが混同した雰囲気になります。

 日野から11時38分発の高尾行きに乗り、先程は多摩平のイオンモールをデジカメに収めようとしたら構図が今一つだったので改めてドア窓越しから一枚。

 豊田は211系の絵柄でこの30分後には見られるのは思いもよらず、これにて4駅賞ゲットとなり、八王子駅で降りた時に申告する予定です。

 豊田から11時45分発の高尾行きで八王子まで乗ります。上りが『あずさ』10号の遅れを引き摺って5分ほど遅れておりましたが、こちらは定刻通り。高尾方の7人掛けが上手い具合に空いていたので先程の訓練していた211系をデジカメに収めました。

 八王子駅に戻ると8092列車の到着までは横浜線の編成をあれこれとチェック。この間、中央線には珍客(?)も現れて211系の回送電車(←クモハ211-1011×3+1007×3/長ナノN327+N323編成)が4番線に到着。あとで調べると3月に高崎(旧・新前橋)から長野へ転属したもので長いこと小金井派出に留置していたのでは?といった編成で211系の3両ダブルは何処か東海エリアの電車を思い出す組成です。いい所を収めたい所、さすがに気が散った(?)のかキャリーバッグ片手の若者を一喝。もう少しホーム上で転がすルールを厳しく出来ないかと思えますが、ホンの数年前までこんなお客さんは少なかったように感じさせ、いつから急増したものかボストンバッグや大容量のショルダーが持てないヤワな若い人が増えた証拠かもしれませんね。名古屋駅の新幹線ホームだったら怒号の連続に成り兼ねません。朝は冷え込んでいたものの、正午近くには汗ばむ程のポカポカ陽気となりました。

○8092列車…いつも通りの14両編成の到着で一昨年の郡山→根岸常備変更車のリストを見ていたら149番がまだ収めていなかったのでここで収めました。
△根岸
EF210-3
タキ1000-370 JOT[E]/根岸*
タキ1000-365 JOT[E]/根岸*
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-787 JOT/根岸 無
タキ1000-762 JOT/根岸 無
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-162 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-167 JOT/根岸* 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 ちょうど到着した横浜線の電車の編成をチェックする形で東側の乗り換え跨線橋から5・6番線へ。12時40分発の電車は奇しくも根岸のスタンプが貼られたH027編成が到着。一週間のご無沙汰でしたといった感じで嬉しく、戻って85列車の到着を待ちます。

○85列車…編成は13両くらいかな?と想定して準備するもやや短い11両編成での到着(後で調べると先週の今日のこの列車とほぼ同じで589、487、470の3両が抜けただけです)で牽引のEF210も普段は新鶴見の100番代が登板しますが、台風の影響でしょうか岡山の一桁が参上。いつもは夜の8461列車で現れますが、白昼堂々は珍しい。

EF210-3
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検25-12-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-870 JOT/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…こちらも先週の根岸行きの復習の形で両数を数えていたら普段、17両編成だろうと思っていた所、現車18両で数え間違えたのでは?とふと疑問にも思った所でいつもは3・4番線の待合室から少し高尾方が最後尾になりますが、駅員さんの詰所までタンク車が止まっていたのでヤハリと思い、後12両は昨日の83列車の到着分に当たり、全車ガソリン、灯油・軽油積載車の組成です(緑文字は先週の今日のこの列車にも連結されたナンバーです)。
△根岸
EH200-2
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-818 JOT/浜五井 無
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 65 JOT/根岸* 全検26-8-4川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-216 JOT[E]/根岸*
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸
タキ1000-292 JOT[E]/根岸*
タキ1000-864 JOT/根岸
タキ1000-880 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車、*=特殊ナット試行車

 ここまで終わるとお手洗いを済ませて改札口と真正面のテーブルで4駅走破賞のオリジナルノートとシールをゲット。南大通り経由の西八王子駅南口行きに間に合い、何時もは浅い年式のブルーリボンIIが目立ちますが、今日は久し振りに中型ロング車の登板となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

H26.09.05 千葉周辺(その1)

 夏の18きっぷ片手の遠征も9月中は初旬の間も使えるので7、8月中の暑さ対策で猛暑も和らぐ時期を狙って出ようと思いましたが、8月の下旬はぐずついた天候の日が続いて足踏み状態。遠征も今週こそ行くぞ!と思った所で昨日一昨日と起き抜けで今一つパワーが入らず二日待ちましたが、漸く千葉周辺へと回りました。つい一ヶ月前は中央西線の橋桁流出の影響から盛んに中央東線経由の振替輸送が続いてこれに紛れ込んだり、5月まで北海道に居たタンク車と見所があるのでは?と勘付く次第です。今まで千葉行きの遠征はiPod touchを持参しませんでしたが、先々週の大宮周辺での遠征で見掛けた列車も多く、復習するつもりで同じナンバーに出会さないかなと照らし合わせと称して今回初めて携えた次第です。

 自宅を出て西八王子から電車に乗るも丁度、竜王行きの81列車が通過する頃合いなので眠い眼を擦りつつナンバーが読み取れるかな?と不安を持つも慣れているので心配いりません。連結していたタキ1000のナンバーを見ると未確認の全検車(緑文字のナンバーです)があり追々、押さえなくては。

△竜王
EH200−8
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸* 全検25-12-10川崎車、自重16.9t
タキ1000-880 JOT/根岸
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検25-12-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* A重
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 7 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* (A重)

タキ1000-197 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* 全検26-5-12川崎車、自重16.7t
タキ1000-215 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検25-12-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-791 JOT[E]/根岸
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検25-8-29川崎車、自重16.7t
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 南口から乗ると丁度法政大学行きのバス乗り場には京王の100周年記念復刻カラーとまたまたご対面。駅員さんが居る窓口から1番線の高尾方へ。マスターが乗る電車と前後して到着する甲府行き(521M、クハ211-3×6/長ナノN603編成)で211系が到着してこれで田町のセミクロス車は半分入った事になり、来春までには長野の115系も211系に総入れ替えするのだろうと予想されます。

 西八王子から7時01分発の東京行きで御茶ノ水まで乗り、朝活や早出の学生も多いながらも何とか座れましたが、両側が体格が立派な方同士且つ大荷物で少々窮屈な気がしたものの(E233系は国鉄時代の電車よりも座幅は拡がったのですが………)、快調に進み、八王子のタンク車は86列車で根岸へ返すタキ1000の8両編成にオイルターミナルの基地はこちらもツートンカラーのタキ1000の姿をキャッチして8460列車で返送する分だなと分かります。立川で通勤特快の接続待ち、国立は2番線と停車して山手線の内側に入る頃まで一眠り。目立つ遅れもなく、定刻通り御茶ノ水に到着。

 御茶ノ水から8時16分発の千葉行き(730B、クハE231-20×10/八ミツB20編成)で錦糸町まで乗ります。乗ると早速空席を見付けてちゃっかり腰掛け、両国で立つと錦糸町で乗り換える準備をします。

 錦糸町で快速電車の3・4番線へ移動します。八王子を出発した頃は好天でしたがこの前後から少しずつ曇りがちになったものの、8:30を回った頃に少し日が射してきました。東京駅から回送して昼寝するE217系も本線側の1編成だけでしたが、あれよの間に2本が入庫して計3本と入ってスカートの形状が違う点やスカイツリーとデジカメに収め、付属編成が止まる辺りの次世代自販機でWANDAのモーニングショットを買って千葉行きの快速電車の到着を待ちます。

 錦糸町から8時55分発の千葉行き(761F、←クハE217-47×11+2027×4/横クラY-47+Y-127編成)で千葉まで乗ります。晴れたり曇ったりの空のもとを東進。亀戸の東武電車は空振りでしたが新小岩の快速ホームは今やすっかり中央線の快速電車と並ぶ自殺ポイントになってしまった関係はホーム上のガードマンさんの姿を見ると納得。こちらのお目当ては信号所の発着線で奥には例によってホキ800の列に越中島行きのチキ6000にDE10の1571号機、鹿島臨海へ行く1095列車が停車中で牽引するEF210の172号機は機回しを済ませ、パンタを下げて一休み。コキ104・106・107混成の17両編成で前方には中央通運の塩化ビニール樹脂専用UT20Aが先頭に全部積まれて後4両は空車続き。江戸川を渡ると千葉県に入り、本八幡〜西船橋の飛ばしっぷりは迫力があり、西船橋は東西線の05系ワイドドア車と並んで入線し、船橋は東武8000系の8151×6の姿が見えて非冷房の最終グループあたりといったグループで60000系投入が進む今となってはまだまだ頑張っています。津田沼は本曇の空模様で到着して錦糸町辺りから乗ったお客さんも殆どが降りた格好で後は市川から千葉市内へ向かうお客さんが中心です。幕張の車両センターは春遠征の時は偶々185系のEXP185カラーの編成が止まってこれも夏頃に廃車になって残念でしたが、構内は209系はじめ昼寝するE217系ばかりでこれと言った目立つ顔が見られません。稲毛を過ぎると黒砂のオーバーパスを走り、千葉駅は外房線の5番線に到着します。

 千葉駅に到着して4月に訪れた時と同様に駅舎改築を併せた大改良工事の真っ只中。北口側のお手洗いを済ませると駅弁の売店はホーム上は工事の影響から全て取り払ったので東側地下道にあるおそば屋さん前の売店(中央の地下通路から行くと迷路みたいです)で仕入れ、この時期に来ると『潮干狩り弁当』も良いのですが来る度同じのも何なのでここ数年千葉駅の駅弁でお馴染みとなった『千葉寿司街道』シリーズが気になったのでこの時期らしく秋刀魚を頂きました。次の木更津行きに合わせて3・4番線へ。『朝の茶事』を買おうと自販機が見当たらなかったので西口の端っこ(成田線側)へ赴いてしまったものの、グリーン券の券売機の脇にありまして大ボケですね。早速舌鼓を打つと笹の上にはおぼろ昆布で巻かれたさんまの西京焼きが載って切れているのと醤油が添えていましたが、さすがに味噌味となると合わないのでストレートで。『千葉寿司街道』とネーミングの通り千葉県内各地で穫れる旬の鮮魚をネタにして秋は銚子の秋刀魚(+佐倉産の味噌)ですが、春は鯛、初夏は鰹(勝浦)、夏は鯵、晩秋〜冬は鰯と言った具合です(間違えていましたらごめんなさい)。売店を覗くと”千葉駅=万葉軒”の印象が強いですが、少しずつながら東京周辺と同じくNRE駅弁も並んでおります。早い昼食の後はベンチに腰掛けてiPod touchでこれから見る列車の下準備をして房総2線のホームを出入りする編成のチェックをしながら過ごしました。

 千葉から10時33分発の木更津行き(163M、クハ209-2126×6/千マリC626編成)で蘇我へ向かいます。10分前の入線でスタンバイ。程々乗ってくるものの、県庁や官庁街が近い本千葉で降りるお客さんもちらほらと。千葉中央駅では新京成のN800形(N811×6のマリーンズ号)とご対面。

 蘇我に着くと春遠征の時は控えているE257系の回送のナンバーを控えそびれましたが、今回は乗換跨線橋経由でバッチリと。向かい合わせもデジカメに収めて5683列車の入線を待ちます。すると、跨線橋の真下で喫煙する馬鹿者を目撃し、これからオイルの積車が着くと言うのにアホかいなと思い、こういう奴は乗っている運賃の10倍ふんだくって三陸や常磐の震災復興に充てて欲しいものです。

◯5683列車…編成の内容も先々週の大宮行きの際と同じナンバーが入るだろうと予想しましたが、若干連結する両数が増えたもののドンピシャリです。1359列車が到着すると後7両が被る格好になりました。
△宇都宮タ
KD60 4→EF210-164
タキ43002   OT/宇都宮タ※ 全検26-7-16川崎車、自重15.8t
タキ1000-414 OT/郡山 全検26-1-8川崎車、自重17.0t [車票]
タキ44006   OT/西上田 [車票]

タキ43270   OT/倉賀野 無
タキ43007   OT/倉賀野※
タキ43164   OT/倉賀野 無[車票]
タキ43546   OT/宇都宮タ 無[車票]
タキ43606   OT/宇都宮タ 無
タキ43539   OT/宇都宮タ 無
タキ43001   OT/南松本※ 無

タキ1000-304 OT/盛岡タ K
タキ1000-399 OT/宇都宮タ
タキ43163   OT/倉賀野
タキ43017   OT/郡山
タキ1000-385 OT/宇都宮タ 全検25-5-14川崎車、自重16.8t
タキ43009   OT/八王子※

※=旧西上田常備車、K=郡山臨時常備

◯1359列車…目立つコンテナは3両目に積まれたJOTのUT11G-95000(コンクリート混和剤専用)くらいですが、後7両は全て19系コンテナの顔触れ。9両目には今夏出来たばかりの一色塗り19Dを発見。
△千葉貨物
EF66 115→KD60 4
コキ104- 36 [空車]
コキ104- 229 [空車]
コキ107- 17 全検25-11-28広島車 (UT11G-950**積載)
コキ106- 29
コキ104-2907
コキ104-2888
コキ104-2230
コキ107- 493 新製24-4-4川重
コキ104-5007 全検23-6-22川崎車 5個目に19D-42323積載
コキ106- 526 全検25-9-24川崎車

◯1091列車…中央線ではおなじみの所でEH200が午後の2080列車で来ますが、こちらは愛知のEF64が担当。マスターは赴いた記憶は無いのですが、同じ千葉エリアでも成田〜鹿島方面ではお馴染みの事を思うと意外ですね。コキ107の新車も所々見られ、最後尾には1000番が連結され、増備のハイピッチさが感じ取れます。気になるコンテナでは出光、JOT、京義に続いてセンコーのバルク用(コキ106-768に積載)も見られ、午後の4095列車でも見掛けました。
△千葉貨物
EF64 1038[更新色、冷風]
コキ104-1724 [空車]
コキ107- 214
コキ104-2809
コキ106- 781 (出光20’×2、JOT20’タンク[ラテックス]×1)
コキ107- 933 新製26-5-2川重 (出光20’×2)
コキ104- 937 新製26-5-9川重 (出光20’×2)
コキ106- 730 全検21-10-5川崎車
コキ106- 768 全検21-12-1広島車 SKCU140291[0]
コキ106-1047 [空車]
コキ106- 948 [空車]
コキ200- 47 全検22-8-23川崎車[空車]
コキ107- 908 新製25-11-25日車
コキ103- 14 宇部興産UH20A-470,UH20A-486,UH20A-481積載
コキ102- 14 [空車]
コキ102- 13 ガスケミカル西日本UT9A-5018*、千葉製粉UT20A-5026、同和通運UM13A-264積載
コキ103- 13 日陸UT13K-95004,JOT UT11G-95041,日陸 UT12K-95007
コキ104-1701
コキ104-5031 全検23-12-19川崎車
コキ107-1000 新製26-6-13日車
*=旧エムティビーのアクリルアマイド液専用、コキ103-13積載の日陸UT13K&UT12Kはリニアレン専用、JOTUT11Gはコンクリート混和剤専用

 お天気も10時頃は晴れたり曇ったりでしたが、正午を回るとすっかり晴れ渡り、千葉は海沿いなので内陸部と違い、海風が入るのか幾分凌げる陽気です。ホームの千葉方にはカメラ片手のお兄ちゃんがウロチョロと時折『鉄道ファン』で読者のお便りコーナー欄でどうでもいい事を述べる奴とかな?と言った感じがしますが人違いでしたらスミマセン。

◯8685列車…こちらも先々週の大宮行きの際に確認したナンバーが結構連結されているだろうと思ったら大当たり。タキ1000の101番のデータもここでチェックしました。列車自体も甲子発で先頃コスモの製油所と共同利用が締結され、いずれは浜五井発か同じエクソン系の浮島町発に移行される様子ですが良く頑張っています。
△宇都宮タ
KD55 201→EF65 2068[JRF色、赤プレート、冷風]
タキ43545   OT/宇都宮タ
タキ43600   OT/南松本 A重
タキ43603   OT/宇都宮タ
タキ43581   OT/宇都宮タ 無
タキ43552   OT/宇都宮タ 無
タキ43575   OT/宇都宮タ# 無
タキ1000-380 OT/宇都宮タ K
タキ1000-379 OT/宇都宮タ
タキ43542   OT/宇都宮タ 無
タキ1000-101 OT/倉賀野 全検26-4-21川崎車、自重16.7t
タキ43607   OT/宇都宮タ ●
タキ43549   OT/宇都宮タ
タキ43608   OT/宇都宮タ ●
タキ1000-415 OT/八王子 K
タキ43528   OT/宇都宮タ 無

●=重油専用、宇都宮タ#=旧八王子常備、K=郡山臨時常備

 8685列車が止まる間は手前に1091列車が止まっているので出発後の数分間で慌ててデジカメを収めて出発を見送りますが、後方に八王子常備のタンク車が連結していると何処か(?)命拾いした感がします。

  続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧