コンテナ列車

2019年6月20日 (木)

R01.06.20 八王子駅

 昨日からスターバックスの新メニューが入り始め、昨日は一昨日の晩に発生した日本海側の地震情報を気にしてか出掛けるのはキャンセルして今日にズラした次第です。

 行きはいつも西八王子の南口からバスに乗るのですが、いつもは先手がセレオ店でネタ拾いを兼ねて八王子駅の周りのお店へ回るのが常ですが、余裕を持ちたいのか甲州街道に出て最初は西東京バスの城山手発と思いましたが、ちょうど着いた所で遅れて到着した京王バスの館ケ丘団地からのバスに乗り、偶々折り畳み席が空いていたのでここに腰掛け、秋川街道と交わった後に反対側が空いたので移動します。

 前の中型車を気にしながら何とか八王子駅の北口に着いてマルベリーブリッジからこのままセレオのスターバックスへ。昨日からの発酵レモン&ヨーグルトフラペチーノを頂き、フラペチーノのヨーグルトベースは後で調べて見たら数年ぶりでよく飲むと甘酒が混じっていたり中にはチーズのサブレと健康志向です。丁度、有隣堂側のテーブル席が空いて早速腰掛けるも暫くしたら時々お目に掛かるオバちゃんとバッタリ。後でパートナーさんとも色々お話ししていましたね。この間にiPod touchのメモアプリに貨物列車のページの準備をして。

 今度は南口に出て83列車がもう到着している頃で快速電車の遅れの影響でまだ到着していないのかな?と思って反対側から望むと今日はコンテナ車だけの編成で久し振りにエスカレーターで1階に降りてファミマの裏から線路沿いに出ました。また、8460列車は長い16両編成でこの位置から見ると83列車の一部に見えますね。

○83列車…今週は二回出掛けて二回ともコンテナ車だけは久し振りで満載は1・3両目、空車は4両目でコンテナ車はいずれも19系です。
△竜王
EH200-18
コキ107-1251 新製27-10-9日車 1個目に19D-46876、2個目に19D-51576[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 230 2個目に20G-474[一色塗り]積載
コキ107- 561 3個目に20G-2797[一色塗り]積載
コキ107- 200 [空車]
コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 コンテナ車だけなので片付くとすかさずサザンスカイタワーの信用金庫とスターバックスに立ち寄り、前のボードを例によってデジカメに収めるとお店の黒板もチェック。大きなテーブル、ソファー席とガラガラでしたが申し訳ないなと思い、後で立ち寄る事に。

 ゲートインして8460列車のタンク車をチェックし、この所83列車も当たり前の様にタンク車が連結しているものの、姿が見られないと何処か気持ちが間延びします。

○8460列車…長い16両編成で前5両が浜五井行き、後11両が根岸行きで浜五井行きの2両は3連荘で出会したナンバーです。
△川崎貨物
EF210-116
タキ43013  OT/南松本※ ↑浜五井行き 
タキ43138  OT/倉賀野 
タキ243726 JOT/塩浜* 
タキ243701 JOT[e]/浜五井# ■(逆向き)
タキ43016 OT/郡山   ↓
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸行き ■
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t■
タキ1000-807 JOT/浜五井 ■
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-260 JOT[E]/根岸*  ↓ 
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 一通り片付くと横浜線で片倉駅へUターン。曇り空が続いて晴れたなと思ったらまた曇ったりとハッキリしませんね。

 八王子駅に戻ると5・6番線から3・4番線で8460列車や折り返す快速電車の確認をしてから改札口を出てセレオの2回エントランス周りで行われている京都ののれん市を覗いてから京王プラザホテルへ。来週の今日あたりになると京王電鉄の株主総会でどこか物々しい様相ですが、この9月で開館25周年を迎えるのでこの辺りのパンフレットもあったらいただいて。

 今度は京王八王子の駅でまずPASMOの履歴プリントをしてから京王八王子SCのスターバックスに立ち寄り、客席の案内のボードも置かれ、ここではお決まり(?)のレザーのベンチ席に腰掛けます。オーダーはコールドブリューのアイスコーヒーでここではお初ですがロースタリーの訪問記をサラリと。また、新人さんもお二方入っていたので今後は何かと宜しくお願い致します。

 続いてヨドバシカメラへ行き、まずは家電館で単4電池を買い、いつもはパナソニックのエボルタを指名買いするマスター、前にヨドバシオリジナルの電池があったのでたまには良いかなと4本セットを買い、エアコンのリモコン用ですが、早速余裕が持て、このまま本館ではピクサスのマッドフォトペーパーを買います。頑張ってロースタリー訪問第二弾をまとめなくては。

 またセレオへ戻る形で途中、東急スクエアにも立ち寄り、今日は久し振りにストアマネージャーさんとバッタリ。10年生と新入生を間違える大ボケも。2度目のセレオ店は自宅用のドリップ用のハウスブレンドを仕入れ、あとはコールドブリューのピッチャーが入ったら万々歳と言った所で首を長くして待ってますぞ。

 帰りのバスまで時間があったのでサザンスカイタワーのスターバックスのお店に再び立ち寄り、アイスコーヒーのone more(¥100)でと思いましたが、一般とコールドブリューの違いになるので自腹を切ってケニアのショートにコーヒー&エスプレッソケーキの焙じ茶大納言と和物でせめてソファー席に陣取って頂くとしっかりした味でこの間ロースタリーにお邪魔した時に頂いたケーキもこの型に馴染みがあったのかセレクトした程でここに出すには良い仕上がりになるのでは?と感じました。店先でアイスコーヒーの試飲を楽しむもいつものクセで氷入りのカップを回した所、中身が飛んで手提げ袋に掛かる始末でパートナーさんに「大した事無いですよ!」と念を押し、お好みのお豆が買ったものと同系で嬉しい限りです。

 13時少し前の富士森公園経由の法政大学行きに間に合い、さて西八王子の南口に着く段階で折り返し分を気にしてか手古摺った様で便によって電鉄バスの八王子担当と京王バスの寺田担当(こちらに乗りました)があるので感覚が少し異なるのではと思うほどでお昼を仕入れて無事ご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2019年6月18日 (火)

R01.06.18 八王子駅

 6月は梅雨空が続く日があり、今年は冷え込んだ日があったのか最初、週末にロースタリー行きをまとめたかったのですが、咳が出たので少し寝込んで週明けからはエンジンを掛けなくてはと思った次第です。

 今日は親の講座の日なので合間にいつもなら八王子駅の周りであれこれ用事を片付けるものの、本来なら足を延ばすつもりで早めに出立したのですが、ある事情でオジャンに………。

 梅雨の晴れ間となりましたが、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは一本早めに乗るものの、10分近く前に来ても結構並んで先客のシニアさんが多いですが、もっと遅くても良いですよ!と思い、時折顔を合わせる関西弁のオバちゃんの姿も。案の定、西八王子駅の時点で立たされましたが、乗っても富士森の丘の上あたりで空くな!と思い読みが当たって最前列へ。先頭のオバちゃん達も皆さんシルバー客でゲンナマでザッと700円代は転がり込むと思われますが、オリンピックが終わると東京都の財政が酷くなる事は目に見えているので消費税増税やバス会社の資金捻出を思うと誰か都議さんで見直せ!と言わないものか疑問を持ちますが、富士森公園のバス停で東京家政学院行きの高尾山温泉バスに擦れ違い、八王子駅南口までは快調に進んで15分弱の到着です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、昨日入った現金を預け入れ、それからセレオのスターバックスへ。プリンアラモードフラペチーノとレトロ喫茶店の飾り付けも今日がラストデー。ここで売り出されたホットサンドも期間限定から常時メニューか不明なので今日はアイスアメリカーノ(マイタンブラー出すの忘れました………)とホットサンドのハムエッグで。パートナーさんともあれこれお話して暫く経つとマルベリーブリッジ側の窓際のテーブル席が空いたので早速頂くとハムは食べ易く生ハムかベーコンか錯覚しそうな雰囲気で目玉焼きの黄身がトロトロ。マスターが出掛けるとラップサンドで頂く事が多いですが、これもイケるかな!と言った感じでエスプレッソ系とも相性もグッド。

 さて、南口の方に戻ってオリンパスホールはどこかの幼稚園の発表会があるのか親子連れが賑わうものの、ここで例によってあれこれと貨物列車の編成調査を行いますが、朝のラッシュ時の遅れ(10時時点で高尾方面が10分ほど遅れていました)を気にしながら83列車を待ちます。

○83列車…定刻より15分程遅れての到着で出発も比例してやや遅くなりましたが、編成は全車コンテナ車で半分は先週も見たナンバーもありますが、積んでいたのは先頭に3個(内訳は通風2、保冷1です)だけと言ういつもと比べてかなり寂しい編成です。
△竜王
EH200-15
コキ107-1927 新製29-12-13川重 3個目にJOT UR19A-1369*積載
コキ106- 264 全検30-4-13川崎車[空車]
コキ106- 498  [空車]
コキ107-1408 新製28-12-22川重[空車]
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り83列車の編成を見た所でOPAの入口あたりで待ち構えると高尾行きで中央線130周年ラッピングの編成が来たので今日はお天気が良いのでリベンジできるかな?と最初遅れを気にして入場を躊躇しましたが、無事ゲートイン。8460列車のタンク車も来ていますが、短いのではと思ったらここで謎解きも。

 ゲートインして8460列車は跨線橋から見て東側だけかな?と思ったら大当たり。長いと15〜16両連結する列車ですが、火曜日は短い事が多いので読みは当たりましたが、それにしても今日は83列車もコンテナ車だけなので短い編成揃いですね。

○8460列車…編成が短いと手抜きがちと思われますが、浜五井行きのタキ43000のナンバーを見ると先週二度も見たナンバーと三度ご対面。従って浜五井行き2両、根岸行き7両の9両編成、全車ガソリン積みの編成です。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243726 JOT/塩浜* ↑浜五井行き 
タキ 43138 OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 
タキ1000-162 JOT/根岸* 
タキ1000-820 JOT/浜五井 
タキ1000-876 JOT/根岸  ↓ 
塩浜*、根岸*=旧郡山常備車

 定刻なら『あずさ』9号が着く頃には入っていたものの、遅れていたのでしばらく待ちましてこちらは10分遅れで出発し、前後して2番線は『あずさ』8号が到着してこの数分後に先のクハE233-24×10(八トタT24編成/71T[〜971T]→33T[1032T〜])が参上し、前の快速電車と同じ絞りとサイズにセットして良い具合に収まり、西向きは順光ですが、東向きになると逆光になり、前々から暑中見舞いの絵柄に使おうと企てたもののこれで決まりという事になり画像は勿論前者です。

 さて、この次の快速電車(10時54分発の中央特快)で豊田へ向かい、車両センターの構内にはいつも通りE257系の500番代、クハ201-1に加え、East-I E(クモヤE491-1×3/水カツ)も参上。

 最初、豊田の改札を出て多摩平のイオンモールへ赴こうと思いましたが、案内表示を見ると軒並み下り方面は10分以上の遅れの案内が出ていたので赴くのは後日改める事にしてPASMOでゲートイン。定刻なら『かいじ』5号の前に到着する快速電車も遅れての到着で豊田時点で15分程の遅れで八王子駅に戻ると時刻表通りでしょうかまだ83列車が控えておりました。

 再び八王子駅に戻って東急スクエアのスターバックスで一休み。アイスコーヒーのKATI KATIブレンドを頂くと今日はマスター、本来なら多摩平へ行くところがこのお店に居られたお姉ちゃんのパートナーさんが移って来たのでこちらも「アレ・マ〜!」と思った次第です。暫くすると中折れ帽に上下ビシッと決めた後期高齢者のアナクロ爺さんが参上し、マスターから思うと「この爺さん、頭ん中は”令和元年”ではなく”昭和94年"なのか!」と思い、まだ家のテレビはブラウン管の地上波でパソコンは最新はWindows10系かMacのOS X10.14系ではなくMS-DOSを未だ使っている風貌ですな。言い方悪いですがもろに存在価値や賞味期限大幅に切れております。

 北口の広場ではまたまた京王バスカラーの中型ロング車が昼寝している様子を見ながら本家のビルで親と待ち合わせてセレオの地下&1階、OPAのカルディに立ち寄り色々見繕ってご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

R01.06.07 八王子駅&都内行き

 今日は貨車研究会の定例日で日曜の昼間だったり、前回(4月)は当日が取れず、土曜日と1日遅くなり、定時運行は半年ぶりになります。

 また、例会の前は4月の時は時間切れになった中目黒のスターバックスのロースタリーへリベンジの形として再訪し、出掛けるのも11時頃として例によって例会の進行表をあらかじめプリントしますが、自家用のiMacとピクサスの接続が今一つ。10時前後には慌てて会報のプリントで使ったプリンターに急遽戻して、USBメモリーに保存したWordファイルを仕事用のiMac経由でプリントして事なきを得ました。USBも自家用の方が新しく4ヶ所あるのですが、仕事用は古いタイプなので3ヶ所しかなくどれか一つを外さねばらならないので頑張って更新したい所ですね(原資がなかなか掘り当てられませんが………)。

 東京で入梅の方が伝えられた今日、大阪では地元の中央線と同じオレンジ色に塗られた大阪環状線の201系がラストランというニュースがなり騒然とする事が予想されたのかある駅ではホームの一部を封鎖や撮影禁止となるほど厳戒態勢が取られましたが、これを思うといやはやと思い、傘をさして自宅を出発。11時少し過ぎに西八王子の南口に着くと富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待ち、元気なオバちゃんにあとはシニアの皆さんがぞろぞろ集ってこの所アイボリー地のバスが多かったですが、今日は久し振りにヨドバシカメラのラッピングバスに乗車。一昨年行われた都市緑化フェアでは良く富士森公園へのシャトルバスに就いていた事を思い出します。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、少しスターバックスに立ち寄り、(中目黒にある)ロースタリーへ出掛ける話をしてこの間、様子をまとめた時は内容が70%程になりましたが、あとの30%+αはご期待してくださいよ!と予告して線路を越えてセレオの1階の権米衛でツナマヨと五目いなりの昼食。入口の脇の席が空いていたのすかさず済ませると2階のスターバックスでアイスアメリカーノを頂き、結構テーブル席が埋まって陳列棚を覗きながら飲みましたが、パートナーさん相手にロースタリーへ出掛ける話をして、なかなか空きませんでしたが、アジア系のエンジニアなのか学者なのかそういった連中が多くこう言うのがのさばるとウン10年後の日本はテメェらのせいで落ちぶれる!と今の家電メーカーと似通った環境になるのは目に見えております。暫く経ってから有隣堂側の奥のテーブルが空いて何とか頂いてSuicaをチャージしてゲートイン。

 さすがに待ち時間を気にしてか足早に出発して『あずさ』12号の後に到着する中央特快で新宿まで乗ります。ちょうどE353系の一本目で所々空席があったものの、事前に買わねばと懐具合でご破算でこの頃は新システムで覚束ないのか少々遅れている様子で乗った中央特快も2分遅れで八王子発。時間帯的にそうなのか23区内に出掛ける人が多いのか結構混んでいましたが、最近は経済や物事が益々東京23区内集中が進んでいるのでマスターが学生時代だった平成初期でも騒がれた事がなんでまたヒドくなったのと疑問に思い、少子化で混雑緩和するとタイムマシンがあったら全くの嘘と言う事で役人や企業のトップはバブル期から進歩が無いと言うのが結論ですね(当時より今の方がダメというのは確かですが………)。余談はさておき、豊田の車両センターも腰掛けた反対側になりましたが、大阪ではラストランを迎える201系のトップナンバーが定位置に鎮座していたほかはE257系の500番代も止まって前は金曜日と言うと『富士山号』がお決まりでしたがE353系の『富士回遊』号が定期運行されるとどこか寂しくなりました。立川は青梅発の快速電車が入る関係で4番線の入線。快調に進むかと思いきや、武蔵小金井で急病人発生で5分程止まり、荻窪辺りからゆっくりした足取りで中野まで進み、結局新宿は10分遅れの到着で日中の電車では珍しく7番線の到着と相成りました。

 新宿駅の7番線に日中止まる電車はレアで今日のデジカメ画像はこれが1コマ目で先行した『あずさ』12号は折り返し『あずさ』17号となり、南口の改札を一旦出場して入り直し、山手線の内回りで渋谷へと向かいます。あれよの間にE235系が増えてE231系も見る機会が減って101系から103系に変わる頃で言うと昭和40年前半辺りかなと重なる印象です。渋谷までなんとか座れてナンバーを見ると今年の新製車(と言ってもまだ平成生まれですが)に当たり、すれ違う電車もE235系が多くなったな!と感じさせ、原宿では『スシロー』のラッピング電車と遭遇し、回る事で共通している”回転寿司”と”環状線”を上手く組み合わせて10編成ほどあるとのお話で渋谷で降りた後でデジカメのシャッターを切ったのは大阪環状線の向こうを張った様な気さえ感じさせます。

 渋谷駅は西口で降りて山手通りの大井町行きのバス乗場は降りた目の前でタイミング良く大崎駅折返しのバスが止まって早速乗りました。日産ディーゼルの尿素触媒付きのタイプで地元の京王バスや西東京バスにもいますが、正面の窓がドアに向かって下がっているのでどこか西鉄バス辺りとマスクが被り、当の西鉄バスもここ5〜6年ノンステップ車が入るようになりましたが、さすがに子会社の西工ボディが解散した後故に10年ちょっと前に本気で入れていたらこのタイプ(やや長めになります)が当たり前だったのでは?と感じ取れます。渋谷駅から暫く玉川通りを走り、目黒区に変わった大橋(玉電の車庫があった所で首都高の3号線と都心環状線が混じる所です)で山手通りへ向かう通りへ左に曲がり、次の菅刈小学校が最寄りだったので渋谷駅から10分程で到着しました。

 4月に来た時はお花見シーズンで結構混んでいた目黒川界隈も今日は静かで少し迷いましたがロースタリーを目指し、少し右手に進んだ待合室で整理券を引くと80人待ちでこの間は土曜日の午後で大混雑していたものの、ウィークデーだけあって人数も少なく、良くて1時間くらいかな?と見て、普通お茶やおやつの時間というと15時あたりが相場ですが、ドンピシャかやや前後するかな?と思い、お店の外の植え込みには紫陽花が咲いていたので季節感を感じさせるも流石に雨降りを気にしてか待合室でナンバーを気にしながら過ごし、この間は外でらくらくスマホ片手にQRコードを当てていましたが、スターバックスのお店同様、Wi-Fiが飛んでいることに気づき、iPod touchから早速接続して○人待ちと10人くらいかなと思っていたらさらに5人単位で変わって来たので随分スイスイ進んでいるな!と驚きまして1時間弱でこちらの番が回ってきました。

 二度目のロースタリー訪問ではウィークデーの午後だけあって所々空席が見受けられ、早速エントランス近くのテーブル席を陣取り、1階のBARのレジに並び、この時期らしくコールドブリューのアイスコーヒーがオススメだな!と感じ取れダークチェリーを添えたメルロースTOKYOにローフケーキチョコを選び、さすがにケーキやパンのコーナーを見ているとどれも美味しく、いいお値段(失礼しました)ながら楽しめ、早速受け取って頂くとおやつには少し早めの時間になりましたが、窓越しの紫陽花を愛でながらの一杯は格別のものでグラスもウィスキー用かなと言った感じで宅飲み(お酒ではなくマスター自身が淹れるアイスコーヒーです)や普段お邪魔するお店の延長線上で酔いしれて楽しみ、メルロースはデメララシロップと言うラム酒のシロップを使っているのでこれがいい味でカクテルの材料を置いているお店でも探すかなと思っています。ローフケーキチョコを選んだのはこちらもお店に出ているコーヒー&エスプレッソケーキの高級バージョンと言った位置付けで高めのチョコレートみたいなクリームがいい味を出して、スターバックスと言うと本国であるアメリカ風の印象が強いですが、こちらはどちらかというとヨーロッパのカフェかなという雰囲気です。

 一通り頂いてから2階、3階、前回お邪魔しなかった4階にも立ち寄り、お店に置いてある器具が手に取るように触れたので良くお豆を挽く時に「○番でお願いしますね!」とオーダーするのもこのグラインダーのゲージに合わせるんだな!と勉強し、数年前に一度フラペチーノのマシンを触らせて頂いた事がありまして、様々なマシンを触るとお店で働けるかな!と思うことも。再び3階に戻ってカウンター席のBAR(お酒ではなくコーヒーで)があったので普通のお店の倍のアイスラテを頂き、お豆もエスプレッソローストではなくロースタリー限定のものとの事。丁度飲んでいたらセレオのお店で顔馴染みだったパートナーさんとバッタリ。あれこれお話ししてテーブル席を陣取る事が多いマスターもこのようなカウンター席もいいかな!と思い、天井には空港のフライト案内みたいなボードが掲げられてセレオ店にも次の電車の時刻を出したら面白いのでは?と思った程です。丁度1階を見ると生豆の封を開けている所が見えたので1階に降りてこちらも早速何コマか収めるとロースター担当のパートナーさんが色々お話しされて流石に本業に慣れているのかアメリカのホッパ車で穀物やコーンを運ぶ用途が大多数ですが、この辺の荷卸する線路もマスターの自家用iMacに入れているゲームにあるので何処か親近感が湧いてきました。まだ少し時間があったので上のフロアを再びお邪魔してお茶のコーナーでアレ!東急スクエアのお店にいたお兄ちゃんのパートナーさんだな!と思ったら当のご本人でフジテレビの某アナウンサーに近いタイプだったのですぐ分かりました。八王子や多摩エリアのお店から移られた方がどの位居られるか分かりませんが、思わぬ所で顔馴染みに逢うのは嬉しいもの。正味2時間お邪魔して辞した次第です。

 再び山手通りのバス停に出て今度のバスも大崎駅行きでゲートシティは東口ですが、終点は線路を挟んで反対側のオフィスビル街の下なので少し歩くものの、そう変わらないので気にはなりませんが、今度は現行タイプの三菱ふそうエアロスターでオリパラナンバー付き。時間帯的にも習い事か塾へ行く小学生の子が結構目立ちますが、大崎駅までは30分程なので今回は例会スタートまで余裕×2。最初は少し立ちましたが、あとは目黒通りと交わる大鳥神社や目黒線とクロスすると不動前、池上線とクロスする大崎広小路と進むにつれて空席が目立って大崎駅に着く頃にはドアの間も二人くらい腰掛けてる状況で到着しました。また、バスも山手通りから側道に入る形で線路の外回りに沿って西口のバス乗り場へと目指します。

 大崎駅の西側は再開発が進んでオフィスビルが林立してバス乗り場は路線バスは渋谷からの東急バスだけですが、羽田行きのリムジンバスやウィラーの高速バスも発着があり、比率ととして路線系1、高速・リムジン系2といった具合で後者は昔からある所より新興の新免系が多い様子です。丁度目の前がスターバックスが入ったTSUTAYA Book Storeがあって八王子駅南口のOPAにあるお店を拡げた印象(レンタルコーナーあり)でスターバックスも同社の運営で椅子もどこかのお店と同じものも発見。駅の方へ歩いて自販機が無かったので改札前のKIOSKで『伊右衛門』を買い、ゲートシティではまず夕食を『梅蘭』の五目かけご飯を頂き、早い話、八宝菜にご飯を載せたものですが………。ワンフロア降りてスターバックスが大改装して前はあれほどエンジ色のレザーソファーが置かれて野猿街道のお店も昨年リフレッシュしたのでそろそろかな?と思ったらものの見事変わりまして、さすがにロースタリーやサポートセンター(日本法人の本社)からそう遠くないのかリザーブコーナーが消えたのは惜しいところ。イーアス高尾やMeet's国分寺、トリエ調布のお店で見かけるレザーのベンチ席が2コーナーあり、重厚感あるレザーのソファーもどこかのお店にあったな!とコールドブリューのアイスコーヒーを頂きながら過ごしました。因みにソファー席とテーブル席の境目も丸テーブル中心のコーナーに変わり、大きなテーブル席もレジの左手(k-8店や東急スクエア店[=テーブルは同じ丸型]で見掛ける高いテーブル席です)から元のセミナーコーナーへ移って飾り付けもなかなかですが、コンセントを繋いでノートパソコンを使っていた外国人さんがいたのか足元に気をつけて。

 例会は19時からなので18時半頃には南部労政会館へ。部屋には親分のF氏、早々最前列に腰掛け、前回忘れていた会計監査をこちらのiPod touchの電卓で計算し、間違えない事で証明するためにハンコを押し、19時から例会を始めるとほぼ1時間で内容の解説が終了しました。この所、RAIL FANにも例会予定が伝えられなかったので良く顔を出される大口のS氏には平謝りし、前に東京支部の支部総会である部会の例会予定が不明確と言う意見をぶつけた張本人がうちのあるメンバーでして、私が彼に「私がウチにいる間、確実に伝達するから大丈夫だよ!」と念を押すほどです。

 大崎の駅の中で時間調整して表紙に入れたEF200のナンバーは『電気機関車EX』によると3月の引退直前まで活躍していたとの話で偶然とは嬉しいもので『京王帝都のグリーン車』も京王八王子SCの文教堂あたり入っていたら買いたいものですね。

 帰りの山手線は流石に令和に変わったのか内外ともにE235系同士となり、今年に入ってからの新製車で大きな手荷物片手に乗った外国人の兄ちゃん達が邪魔くさかったですが、渋谷でなんとか座れて新宿へと向かいます。

 さて、先程F氏から中央線の快速電車が遅れているお話を伺ったので案内表示も結構遅れていますが1〜2本後が通勤快速で定刻20時50分発(2089T、クハE233-24×10/八トタT24編成)が3分ほど遅れて新宿駅の13番線にやって来たのは4月に中央線開業130周年を記念したオレンジ色ラッピングの編成でこちらとしては大阪環状線の最終日且つ令和最初の例会の帰り道で思わぬ記念となり、いつもはドッと乗る感じの車内もどこか余裕が感じ取れ、腰掛けているお客さんが複々線の間で降りてくれればなと思いつつもいつもの様に国分寺でなんとか座れ、西国分寺の手前から詰まっていたのか2〜3分程止まり、立川ではこの余波の煽りを受けて暫く止まり、4番線には川崎貨物行きの5460列車が止まって後方は北袖行きのタキ43394(JOT/浜五井[青→黒塗り変更])、タキ243759(JOT[e]/浜五井)とチェックし、このお陰で少しホームの外に出てシャッターを切り、多摩川を渡る頃には乗り具合も疎らになって来る具合で豊田は『あずさ』35号の通過待ちがあるために1番線の停車は時刻表通りでここでも降りてデジカメに収めますが、幸い前後で高尾方面が続いていたのか乗りも余り見られず、時刻表より10分遅れで八王子駅到着。

 八王子駅に降りると雨が止んでいて携帯で自宅に連絡してから1・2番線へ。先のオレンジラッピングのE233系を待ち構えますが、3・4番線にいるとどうしても快速電車や『はちおうじ』号が折り返す事が多いので1・2番線へ行ったほうが無難だな!と判断。セレオ北館側に目を向けるといつもなら86列車で根岸へ返すタキ1000の列が望めますが、今日はHD300がポツンと1機休むだけ。八高線は両側旧りんかい線の209系をみて2番線の東京方に陣取ると駆け足でスマホ片手の兄ちゃん達もオレンジラッピング目当ての様でいつもならムッとするマスターも今日は大阪環状線の事もあったので「いいことあるよ!」と念を押すもこちらは”行きがけの駄賃“ならぬ”帰りがけの道草喰い“と何事も程々にと思い、あとは昼間に出掛ける際に収めて今年の暑中見舞の絵柄が決まります。また、この前後には東京タ行きの2082列車が通過(正確には2番線をゆっくり走行)し、EH200-5牽引でコンテナ車の先頭はトランスシティ2個、JOTバルク1個、2両目はJOTバルク2個、3両目にJRF商事のUM12A-105346、4両目空車、5両目は全部20Dの一色塗りであとは19系と20Dの混載と言った編成です。再び3・4番線に戻って2085列車の編成をiPod touchに書き出したものの、どうも充電器に詰めた電池が切れそうでバッテリーも残り20%の赤線に。黒い表紙のA5リングノートを引っ張り出した次第です。

○2085列車…一杯より1両少ない16両の到着で且つ中央線の遅れの影響から4分ほど遅れての到着です。前に確認してデータをキャッチしていなかった25番をここで漸くゲットし、夜な夜なタキ1000のH6新製車ばかり収めましたが、2081列車や5461列車の方が良かったのでは?というのが本音でこちらは後日改めて。
△篠ノ井(坂城)
EH200-4
タキ1000-333 JOT/根岸 ■
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-867 JOT/根岸 ■
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 
タキ1000-613 JOT/根岸 
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検30-11-13川崎車、自重17.1t
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 全検30-12-19川崎車、自重16.8t ■
根岸*=旧郡山常備車

 前後して到着した『はちおうじ』7号を見ると←クハE353-6×9+クモハE353-6×3(長モトS106+S206編成)の組み合わせであたかも『スーパーあずさ』専任時代に戻った組み合わせながら実際、S106編成はS201編成とのペア(S101編成は『かいじ』メインで動いてましたが………)が常でしたが、全車E353系の運転ともなるとこの様に9両編成、3両編成と同じ下1〜2桁同士の組み合わせはかなり珍しいですね。

 改札を出るとNEW DAYSはお決まりの様にNREのおにぎり2個を選び、自由通路の自販機で『朝の茶事』の新しい絵柄のペットボトルをチョイス。雨も止んで南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年6月 4日 (火)

R01.06.04 八王子駅

 つい1ヶ月ほど前に改元されて早いもので6月に入り、今週は貨車研の例会が行われるのでここ数日はどこかバタバタしておりますが、ある所では発表していない事が発覚しているものの、いつも通り行なっております。

 親の講座の日なので例によって合間は八王子駅の周りであれこれと用事を済ませ、コーヒーもアイスコーヒーの時期に入ったのでお豆、濾紙と買い足さねば。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと今日は先客が車椅子に乗ったお子さんを連れた親子連れでこのママさんがシルクのドレスを着たらお笑いのコンビみたいな雰囲気で前に南大沢から北野まで乗った時に載せるのに5分ほど止まったので今日はどうかな?と気にしましたが、出発時刻より3分遅れての出発で富士森の丘の上で降りる時もホンの1分少々で元通りで10年ほど前のタイプと言うとスロープの出し入れはインクジェットプリンターの排紙トレーの折り畳みに似た要領で今の新しいタイプは構造が変わったようですが………。

 八王子駅の南口は出入口の対面がお決まりですが、今日は少し東側に進んでセブンイレブン前での下車となり、iPod touchで時間を確かめると普段乗る時とそう変わらないタイムで意外と速かったのには驚き(ドライバーさん、お疲れ様です)、このまま線路側に出て南群線はHD300が昼寝してあとはレール積みの長物車で初狩常備のホキ800は12月に全車廃車になったために今やこの辺だけですね。

 遅れた『かいじ』+『富士回遊』3号と前後して83列車が止まって先週の今日に続いてコンテナ車オンリーの編成です。先頭のコキ106を見ると改元後に指定替えを受けて前は下段に入場日、上段に期限と書かれていましたが、今度は上段に出場年(西暦)、下段に入場日と言う形に変わり、こちらのデータも出来るだけ現車データに沿って書きますのでご期待ください。

○83列車…先週の今日に続いてコンテナ車ばかりの4両編成で通風コンテナやJOTのUR19Aが目立つ顔触れで満載は先頭、3両目だけです。
△竜王
EH200-1
コキ106-1007 ↑東京タ発 1〜3個目にJOT UR19A-10414*UR19A-15457UR19A-12030*、5個目にUR19A-10146*積載
コキ107- 779 全検29-10-4小倉車
コキ107-1985 新製30-2-27川重
コキ107-1383 ↓ 新製28-10-21川重 3個目にJOT UR19A-12109*積載(これのみ)
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 自由通路の窓越しから8460列車の様子を見るとタキ1000の姿が見えたので連結は10両くらいと言った所でセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはイタリアンローストで例によってマスター好みの飲み方を楽しみました。

 続いて京王八王子駅へ向かい、丁度高尾山口からのバスが到着したところでいつもは専用車(後で1台が北野街道経由のめじろ台行きに入っていました)ですが、今日はアイボリー地の中型ロング車が参上。まずは駅員さんがいる窓口でパスポートカード(京王のクレジットカードです)にPASMOが連携して新しいカードが到着して乗り物ポイントの手続きをしようと思い、話をするとどうやら定期券のものと混同したようで今回はちょっとと言う事で出直す事にして今度はショッピングセンターへ赴き、先ずはアートマンでドリップコーヒーの濾紙を買います。次はポポンデッタでTomixのタキ1000でオイルターミナルの帯入り(H6〜H11新製車の新製当時の塗色です)が売り出されたので単品を見ると八王子常備の413番だったのでこの頃はアメリカの鉄道模型の車両ではありませんが、標記やカラーの時期が細かく、このスタイルというと平成15〜20年の間であればセーフですのでこちらの過去ログにお越しいただければ当時の事が出ていますので探してみてください。

 最後はスターバックスで一休みしてアイスアメリカーノで一杯。新しく東北のお店にいた事があるパートナーさんと顔合わせしてこの間イーアス高尾のお店に偶々お手伝いに見えていたセレオのお店の時から知っているパートナーさんとまたまた。いつ行ってもガラガラでした今日は珍しく(?)大盛況なり。オバチャン連中や仕事と学校どうしたの?と言った親子連れが何処か邪魔くさいですね。4月にテーブル席が出来て高級な椅子のテーブルは初めてでマスターが訪れた範囲の東京都内のお店では見た事は無いものの、高崎駅の駅ビル・モントレーのお店に同じタイプの椅子があったのを覚えています。

 こちらの用事が一通り片付くと大雨で一回追加した分を本家の事務所へ払いに行き、今日までパーク一番街の『はちチャレ』でパン祭りが行われて下の皆さんがメロンパンを売っているので美熟女社員さん相手にお話ししてこちらが片付くと早速顔を出して戻る形で再びセレオのスターバックスへ。1階にタピオカドリンクのゴンチャ(貢茶)がオープンして若い子が流れた反面、感覚が読めないジジババが多いですが、自宅用のドリップも前述通りアイスコーヒーに変わり最初はハウスブレンドでもと思いましたが、デカフェしかなかったのでKATI KATIブレンドをお願いしました。

 親と待ち合わせてセレオの成城石井、OPAの1階に立ち寄りながら85列車はJRFロゴが消えたEH200-901牽引で先頭はピカピカのタキ1000-638で出場は平成のうちか令和に変わってからかは見てのお楽しみに。

| | コメント (0)

2019年5月28日 (火)

R01.05.28 八王子駅

 5月もそろそろ終盤、令和に変わって最初の月が終わることで早いものです。

 先週の今日は台風が来た時の様な大雨、週末から昨日までは真夏を思わせる陽気となり、立夏過ぎのこの時期は爽やかな気候になるものの、どうもハッキリしない印象で今日は久し振りのお湿りとなりました。本来なら先週の今日は親の講座の日でしたが、先の大雨の影響で今日に繰り下げまして、何分にも皆さんシニアの方ばかりなのでキツイのは百も承知でこちらも今月の『鉄道ファン』が昨年度のJR車両動向の総まとめ号だったので最初は帰り掛けの13時過ぎと思った所、大雨が収まった14時過ぎに本屋さんへ出掛けた次第です。

 今朝急遽起こった川崎の事件を報道したテレビを見ているうちに9時を回り、行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると早々お客さんが並んで来たものの、到着も早くてお客さんを下ろすくらい(本来は西八王子の南入口かな?)の余裕も。今日は所々御所水通りの信号機の点検がありますね。

 出掛ける少し前に中央線の電車が遅れていたのでどうかな?と様子を伺うと案の定、到着した前後に『かいじ』+『富士回遊』3号、竜王行きの83列車と来ますが、共に若干遅れている様子でした。

 いつもの様に83列車の編成を見るとこの頃はタキ1000が常に連結している様子がお決まりですが、今日は久し振りにコンテナ車だけ、また南群線もHD300が昼寝していたので8097〜8092列車が無いのでタンク車が少々寂しい様子です。

○83列車…久し振りにコンテナ車だけの編成(全車ロゴなしのコキ107オンリー)の参上で1両目の1個が空いて、2両目は真ん中以外通風のV19C、3両目はJOTのUR19Aオンリー、4両目は空車と真ん中2両は何処か盛り合わせの握り寿司みたいな格好です。
△竜王
EH200-22
コキ107-1606 ↑東京タ発 新製28-11-29日車 2個目に19G-22411[一色塗り]積載
コキ107-1521 新製28-9-27日車
コキ107-1231 新製27-9-18日車 JOT UR19A-10426*UR19A-11591*UR19A-11013*UR19A-15157UR19A-15772積載
コキ107-1596 ↓ 新製28-11-18日車[空車]
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 タンク車が連結していると「合間に」サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出す」と下りになるのですが、コンテナ車だけだったのでここで切り上げ、今度はセレオのスターバックスへ。アイスコーヒー(お豆はKATI KATIブレンド)とこの間頂いたら美味しかった珈琲ゼリーケーキを頂きます。少し待ちましたが、マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いたのでいつもならタキ1000の下準備をしながら過ごしていたのですが、少し今日は手持ち無沙汰となりまして、パートナーさんも新人のお兄ちゃんが入って早速ご挨拶しました。再び線路を跨いでOPAのTSUTAYAブックストアで『サライ』とDE10特集の『鉄道ピクトリアル』(実は久々)を買います。ここへ来るとスターバックスへ寄るのも半ば日課になりますが、どうもライセンス店ともなると少々引いてしまいますね。

 今度は東急スクエアへ向かい、マルベリーブリッジの下には必ず1台京王電鉄バスが1台待機していますが、少し前に南大沢にいた中型ロング車(東進ハイスクールのラッピングが入った車です)が転属してこの辺りに入りそうだな!と思いつつもなかなか出会さず漸くご対面。今まで京王電鉄バスの八王子所属車はアイボリー+インディゴ&チェリーレッドの二色帯(KEIOロゴの地色や京王線の電車のラインと同じ色です)ばかりで同じ電鉄バスの桜ヶ丘、京王バス小金井とここ1〜2年、担当路線の持ち替えなどで結構京王バスカラー車が移っていたものの、八王子も期間限定ながらこの辺と足並み揃った感じがします。東急スクエアへ行くとまずはスターバックスへ。アイスアメリカーノ(実は久し振り)を頂きますが、いつもの皆さんの他にもレジには新人さんが入っていたのでこれから何かと宜しくお願い致します。続いてエディー・バゥアーで夏物のシャツも結構入ってサックスブルーやミントグリーンはいいかな?と思った次第で地下に降りて新しいお店(フードウェイ)が入ったので鮮魚と八百屋さんは相変わらずですが、床が新しく木目がプリントしたものに衣替えしてお肉屋さんが変わったのか九州がお膝元の会社で佐賀牛が並べられていたので目立ちます。

 東急スクエアを出る頃には雨がパラパラして来たので(20分程で止みましたが………)何処かで雨宿りと早めに本家のビルの方に赴き、正午を少し回って親と合流してセレオの地下と1階、OPAのカルディと立ち寄り、富士森公園経由の法政大学行きのバスで西八王子の南口まで乗り、この頃は順繰りが変わったのか京王バスカラーの新車かな?と行きの西八王子のバス停で待つといつものアイボリー地ですね。八王子の南口を出て少し南側で小学校の遠足バスでしょうか西東京バスの観光バスが2台並んでこの光景を見ると何処か中央高速を走る高速バスみたいで南口のロータリーは新宿駅の西口や渋谷駅では日常の風景に例えるならこちらはバスタ新宿なのではと言った様子が感じ取れます。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

H29.04.18 八王子駅

 この3月に行われたJRのダイヤ改正では中央東線の特急体系が大きく変わり、特に注目されたのが『中央ライナー』、『青梅ライナー』が特急『はちおうじ』、『おうめ』号に格上げされてこの辺り(『はちおうじ』号になったら高尾着が無くなった分、八王子駅の3番線でターンする事が多くなるのは目に見えておりましたが………)と貨物列車の編成内容で変更が出た所が出ていたので普段宵の内は何らかの用事や例会の帰り等で赴きますが、今月は定例日が取れず、土曜日にずらして行った事もあって何処かで見なくてと思い出掛けて参りました。

 親が同窓会の集まりで出かける事があって夕食を済ませ、自宅発は19時少し前。拙宅前の専修学校生が騒々しかったのかつい一喝し、明日にでも苦情の電話を入れるかと思い、西八王子の南口バス停へ。先客の茶髪のオバちゃんとあれこれ話を交わし、いつも訪れるコンビニの店員さんかな?と雰囲気が似ていたのでご本人でしたら暗くてお見逸れしました。2分遅れての到着で現行日野ブルーリボンが登板し、1月に買ったバスコレのモデルそのものです。この時間帯は乗っても富士森辺りまでのお客さんが目立ちますが、腰掛けると小さな子を連れた感覚が読めない馬鹿ママに舌打ちする始末で日曜日の昼過ぎのテレビ番組でド下手な料理の腕前を披露した姉ちゃんがそのまま成長したと言った感じで物事無頓着だなと感じるも扉側の空席が目立っていたので前輪の後ろへ移り、富士森の桜も盛りが過ぎたのか意外と乗りが少なかったですね。

 バスから降りると日曜日の市議選に向けて宣伝活動している女性候補さんから握手されて照れましたが(この党も良くお電話頂きますのでお気持ちだけで)、5460列車が着くまでにスターバックスの何処へ行こうかなと迷うマスター。バスから降りて一番近いサザンスカイタワー、OPA3階のTSUTAYA BOOKSセレオとあり、マスターは銀行の口座よろしくドリップをお願いしているセレオ店へ向かい、夕方から宵の内は混むかなと思ったら幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていて早速陣取るも後ろ側は何故かテーブルがありません。トールタンブラー持参で参上したのでアイスコーヒーはイタリアンローストで昨日は国分寺のお店に出掛けた時に頂いたナイトロブリューアイスコーヒーの様に最初はストレートで頂いて暫く経ってからミルクを注ぐのがお決まりです。それにしても20時近くでも制服の高校生が多く学校の看板を背負っているプライドが感じられませんな。少し1階を一回りして少しずつお弁当やお惣菜のコーナーも札止めと言った様子を感じさせ、PASMOの残高が寂しくなったのでここでゲートインして1・2番線へ。

 夜の貨物列車も『はちおうじ』号の絡みで結構動きましたが、南松本からの5460列車はこれまで20時半から30分程の停車が30分早くなって20時を回った頃の到着になり、この時刻を見てピンと来たのが、S61-11改正〜S63-3改正(=H1.3改正前まで)での3470列車(同じ南松本発の列車で昭和電工のアルミナ専用車[塩尻→新興の返送]やLPG専用のタキ25000[南松本、元善光寺→浮島町の返送]がお馴染みでイレギュラーで昭和電工の苛性ソーダ専用車が月1の割合で扇町からタキ4200が現れたり、長野から東京近郊〜東北地方にあるJT工場行きのタバコ輸送用のワム80000も顔を出して八王子からは奥多摩から返送するタキ1500や米軍のタキ3000[高島で交番検査(今の塩浜派出が移転する前の横浜貨車区)を受けてから安善駅へ返送]が連結されました)を思わせる時間帯でマスターにとっては懐かしい頃合いで3月ダイヤ改正以降の5461/5460列車はどうかな?と思い、事前に旧矢羽根色のタキ1000のデータをピックアップしましたが、これが大ハズレで思わぬ大どんでん返し。それと言うのもイヤにツートンカラーのタンク車が続いて一瞬根岸行きか四日市からの回送車かな?と思いましたが、車票を見ると京葉臨海の北袖行きでこの4月に出光と昭和シェルが合併が行われ、南松本に来ていた根岸や塩浜から送っていた分の一部を北袖発に振り替えた様子で最新の『貨物時刻表』でも臨時列車で下りの8465列車、上りの8468列車と千葉貨物発着になっている事から恐らく、冬場は京浜発=5461〜5460列車、京葉発=8465〜8468列車で動くのでは?と感じ取れます。因みに北袖のタンク車と言うと高崎線の倉賀野向けではすっかりお馴染みの存在(下り8877列車、上り8876列車)で中央東線筋では5年前の夏に中央西線の台風による橋梁流出で不通になった際に動かした臨時列車以来です。

○5460列車…浮島町行きは矢羽根色のタキ1000が顔を出すかな?と思いきや、帯入り&JOT移籍車で新製された面々ばかりで連休明けには改めて入るのだろうと例年なら今頃入っている筈ですが………。先頭はH26新製タキ1000の全検入場車、後方のツートン車の列が前の段落で触れた北袖行きです。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-7
タキ1000-942 JOT/塩浜 塩浜→浮島町 新製26-9-5日車、自重17.2t
タキ43135    OT/郡山 無
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 無
タキ43448   JOT/根岸 全検30-3-5川崎車、自重15.7t
タキ43546   OT/宇都宮タ 全検29-2-17川崎車、自重16.0t 無
タキ1000-452 OT/倉賀野 無
タキ243817  JOT[e]/浜五井# ↑北袖行き 全検29-12-1川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ243858  JOT/浜五井* 全検31-2-1川崎車、自重16.0t 石油類)黒地▼
タキ243860  JOT/塩浜* 全検31-2-1川崎車、自重15.9t 無
タキ1000-397  JOT/浜五井 全検30-7-13川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ243758  JOT/浜五井* 全検30-4-23川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ1000-391 JOT/浜五井    ↓ 全検30-7-6川崎車、自重16.9t 無
OT所有車の×=エコレールマーク無し、浜五井*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 編成調査も1時間近く止まると3番線に移って確認したりデジカメに収める事も少し時間差で(結構、上り電車の間隔が空いて待ち客が多い!)片付け、この辺は今後の検討課題で3番線側の広告にはOPAのTSUTAYA BOOKSのものを発見。昨日も顔を合わせた両側だけ旧りんかい線のクハ209-3101×4(宮ハエ71編成/71運用)はここで上がる形の姿を見て5460列車が出発すると4号車が止まる辺りに並び、『はちおうじ』5号の到着を待ちます。いつもこの頃に来ると根岸行き86列車のタキ1000が控えているかな?と思いましたが、今日は見られなかったので明朝の朝一に8461列車で着いた分と入れ替わりかな?と予想され、働き方改革もここに来ている様です。

 八王子から21時11分発の快速電車で豊田へ。この間ネットで阿武隈急行の新型電車AB900系電車のお披露目が紹介されてシートを見ると中央線のE233系に似ているかな?と空いていたのでついつい見入りましたが、ドアの前に立つ御仁が多く、どうもこの頃はロボットみたいな若造リーマンが多いですね。

 豊田でUターンして今度はSuicaです。今度は『むさしの号』(2628M、クハ209-506×8/千ケヨM81編成[←八ミツC506編成])で八王子駅に戻り、一本前はクハ205-47×8(千ケヨM6編成/2626M)が参上しました。3番線に到着してからは先頭と2番線に入線するE233系と並ぶとオレンジ色の濃さが違うかな?と感じました。降りた時に新製時は習志野所属で総武中央緩行電車の所属区集約で三鷹に転属して現在の京葉とさすがに『千』は元のものを使わず新しく貼り直されておりました。

 八王子駅に着くと2085列車の到着までは時間があるので特急列車の様子をチェックする形で過ごします。この時間らしく快速電車のダイヤが遅れていたので大丈夫かな!と思う事も。この間には東京タ行きのコンテナ列車2082列車が3番線を通過してEH200-23牽引でコキ106・107の両形式を連ね、前3両の海上コンテナの定位置は2両目にトランスシティ2個、JOT(青塗りのバルク用)1個が積まれた他は殆どが19系と所々背高の20Dが積まれた以外目立たない印象です。この後は最終の『あずさ』に当たる『あずさ』36号は『スーパーあずさ』の流れから12両編成で3番線に到着する『はちおうじ』7号と12両編成同士のツーショットも収める事が出来ました(先に『はちおうじ』7号が到着して八王子行きの表示もバッチリ収めてから2番線のツーショット、再び3・4番線に戻って2085列車の到着を待ちますが、2082列車もこの辺りの影響から20分ほど早くなりました。

○2085列車…一杯の17両編成の到着で昼間に見る事が多い事もあってか15分停車ながら余り気になる点は見出せませんでした。また、メモアプリも最初、87〜86列車の分を用意した所、編成が見られなかったのでここを手直しして流用しました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-9
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-173 JOT/根岸* (A重)
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-277 JOT/浜五井* 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 ここまで片付くと後は待合室に腰掛けながらiPod touchの充電に費やします。この間で『成田エクスプレス』52号が到着して前は先頭が待合室の真ん前に先頭が止まっていた記憶ですが、幾らか後退して驚きまして慣れは怖いもの。お酒が入ったお姉さんやら馬鹿そうな女子大生どもが騒々しい事。3番線が『はちおうじ』9号が着くと『あずさ』32号と同じで後は11号だけとなり、こちらは『あずさ』36号か『はちおうじ』5号あたりと同じ編成かな?と予想します。

○2081列車…ダイヤ改正前は『中央ライナー』7号があった関係から5分程で足早に出発しましたが、ここが『おうめ』1号と交換した事もあって久し振りに15分停車に延びました。12〜13両くらいと思ったらやや短い11両編成の到着。ここで全検出場したばかりのナンバーや停車時間の関係でおざなりになった分もここでカバーしました。
△南松本
EH200-16
タキ1000-658 JOT/根岸 無
タキ1000-651 JOT/根岸 無
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-652 JOT/根岸 無
タキ1000-653 JOT/根岸 無
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-241 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000-862 JOT/北袖# 全検30-6-11川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-257 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000-444 JOT/根岸 全検31-4-8川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-136 JOT/四日市* 石油類)黒地
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 ここまで来るとあとひと息で1・2番線へ一時移ったのは『はちおうじ』11号が到着するため、根岸行きの5462列車は休日ダイヤの80列車(同じ根岸行きの列車で竜王発です)と同じ形で2番線に入る様子で『はちおうじ』11号の入線と合わせて待つものの、こちらは5分程遅れての到着となりました。

○5462列車…最初、前2両程は南松本発かな?と思いましたが全車坂城発で873番は意外と今回初顔合わせでタキ1000ばかりの12両編成(ブルーサンダーは昨日の昼頃にも見ましたね)、メモアプリもナンバーの数字だけタップし(タキ1000-###[←この部分])、後で肉付けしました。
△根岸
EH200-3
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 全検30-8-30川崎車、自重17.2t
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-873 JOT/根岸 全検30-12-5川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-170 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 再び3・4番線に戻ると今日のラストとなった5461列車の到着を待ち、上りの5460列車と似通った顔触れなのでは?と期待が募るも前みたいに着いて駆け足で出るのではと気になります。この頃になると特急列車の券売機の補修が行われたのでこの皆さんたちを気遣います。

○5461列車…上りの5460列車と似通った顔触れですが結構頑張ってやや延長戦になりました。目立った車では浮島町発でタキ43000の最初2両や44t積み(2月に鉄博へ出掛けた帰りに見掛けたナンバーです)、5460列車は塩浜からの入場車でしたが、今度は四日市への全検出場車で丁度退位を控えた宮様の伊勢神宮参拝の時期と重なったのは偶々なのでは?と思い、北袖発も連結してここでは一時根岸へ移動したタキ1000の404番や現段階で最終落成のツートン車と漸くご対面(因みに同時に新製したオイルターミナルのラストナンバーはここです。こちらは改元前に済みまして嬉しくなりました)。
△南松本
EH200-24
タキ43168   OT/南松本※ 無
タキ43000   OT/宇都宮タ※ 無
タキ43021   OT/南松本 無
タキ1000- 99 OT/倉賀野 無
タキ43007   OT/倉賀野※ 全検29-11-2川崎車、自重15.5t 石油類)黒地▼
タキ43548   OT/宇都宮タ 無
タキ243696  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ43001   OT/南松本※ 無[車票]
タキ1000-648 OT/倉賀野 石油類)黒地▼[車票]
タキ43552   OT/宇都宮タ 無
タキ243683   JOT/塩浜* 四日市行き 全検31-4-17川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ1000-858 JOT/北袖# ↑北袖発 全検30-9-18川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ243827   JOT/浜五井* 全検30-1-29川崎車、自重15.8t 石油類)黒地
タキ1000-404  JOT/浜五井 全検30-12-7川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ43462   JOT/根岸 全検30-3-28川崎車、自重15.7t 無
タキ1000-959 JOT/北袖 新製28-9-6日車、自重17.2t 石油類)黒地▼
タキ243735  JOT[e]/浜五井# ↓ 全検30-10-17川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
OT所有車の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き、浜五井#、北袖#=旧浜五井常備車、浜五井*=旧郡山常備車

○E353系の様子も次の通り確認出来ました。紫文字は昨年10月以降の新製車、併結の場合、左手が松本方です
・クハE353-2×9(長モトS102編成):かいじ22号〜かいじ21号
・クハE353-5×9+クモハE353-11×3(長モトS105+S211編成):あずさ32号〜はちおうじ9号
・クハE353-6×9+クモハE353-2×3(長モトS106+S202編成):あずさ33号
・クハE353-8×9+クモハE353-7×3(長モトS108+S207編成);あずさ35号
・クハE353-12×9+クモハE353-4×3(長モトS112+S204編成):あずさ36号
・クハE353-14×9+クモハE353-8×3(長モトS114+S208編成):はちおうじ5号〜回送〜はちおうじ11号
クハE353-16×9クモハE353-9×3(長モトS116+S209編成):はちおうじ7号
クハE353-17×9(長モトS117編成):かいじ24号(〜おうめ1号)
クハE353-19×9(長モトS119編成):あずさ34号〜かいじ23号

 予定よりやや遅くなりましたが、改札口を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎりでも買うかなと思った所、夕飯のカレーがまだ胃袋に残っていたのかパスし、自由通路の自販機で『朝の茶事』のホットを買いながら南大通りを一直線。厚手のジャケットに綿シャツの出で立ちで不思議と寒く感じさせず、途中の本立寺、信松院の桜の木と今年は4月に入っても寒い日が続いたのか未だ葉桜になっておらず長持ちして(4月中頃の桜と言うともう東北地方ですが………)。思わぬ大ドンデン返しとなったリベンジもあり、1時を回る少し前のご帰還となり、あとで自家用のiMacに入ったExcelを見るといつの間にか新元号に対応していたのには驚きました。

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

H29.11.07 八王子駅

 暦の上ではそろそろ冬を迎える時期となりまして、暫くネタ拾いもサボリがちですみませんでした。

 今日は親の講座の日なので買物のお手伝いを兼ねて先日修理に出したiMacを引取に行き、モノ自体は2泊3日で完了したとのお話ですが、こちらの都合に合わせた次第です。

 10時を回って出発。東急スクエアの西側でマイカーを降りるとこのまま八王子駅の自由通路を向かう所、丁度ハイブリッド車の新車をキャッチ。さて、自由通路の窓越しから貨物列車の様子をうかがうとこの時期に入ると83列車もタンク車入りが当たり前の時期に入りますが、今日は寂しく、反対方向の8460列車も編成が短めor運休なのか姿が見えません。例によって線路際に出て83列車はオヨヨ!と言った状況で見返すと83〜82列車は5日毎に同じナンバーが入る事が多いですね。

○83列車…予想に反してコンテナ車だけの4両編成でコキ107が1両入れ替わった以外は2日のこの列車(&3日発の82列車)とほぼ同じ顔触れです。
△竜王
EH200−7
コキ106- 459 2個目にJOT UR19A-724*、4個目に19D-47301、5個目に19D-44237[19Dはいずれも一色塗り]
コキ106-448 [空車]
コキ107-1511 新製28-9-23日車 2個目にJOT UR19A-2196*、5個目に19D-43427[一色塗り]積載
コキ107- 684 新製24-9-18日車(31-3-18切) 2個目にJOT UR19A-15450、3個目にUR19A-10522*、4個目にUR19A-10646*、5個目に19D-47553[一色塗り]積載
・全車東京タ発
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、土曜日は元八王子、高尾と出掛けた事があってこの事前に引き出した分が残っていたので細かい分を預けて京王のカードの分も余裕タップリ。先程マイカーに乗っていた時に見逃した南大通り経由のバスもチェック出来、セレオのスターバックスで一休み。ドリップのクリスマスブレンドを頂きながらお決まりの有隣堂側のテーブル席に腰掛けて。

 続いて本家のビルの事務所へ親の講座の教室代を支払いに行き、用事が片付くと丁度本家のはとこと一緒に開業している同級生の行政書士さんお二人で都内へお出かけとの事でエレベーターを同乗する様にスクランブルまでお喋りしながら歩き、東急スクエアはゆうちょ、スターバックスと立ち寄り、今シーズン登場のラズベリーホワイトモカを頂くと八王子駅周辺のお店だけでリーチでパートナーさんも最初揃って赤いエプロンで暫くすると顔馴染みのお兄ちゃんがグリーンのエプロンで出て来たので黒いエプロンが居たら「三色そろい踏みだね!」と思っていた所で赤いエプロンを締めていたお姉ちゃんのパートナーさん一人が休憩して黒いのに変わったので時間差になりましたが、楽しむ事が出来、エディー・バゥアーを見ていた所で「印刷用の葉書を買わねば!」と思い出し、駆け足で南口のビックカメラで葉書サイズの紙を仕入れて再び線路を跨いで本家のビルへと戻ります。

 親と待ち合わせてセレオの地下や1階で仕入れますが、ここ数日は麺類、昨日は巻き寿司だったので少し飽きたのか今日はサンドイッチとパンで。

 マイカーで今度は中町『やすらぎの湯』の前にあるスマホドッグ24さんへiMacを引き取り、交換した部品も戻る事が出来(HDは大方処分する事が多いですが、個人情報やら色々あるとの事で無事(?)手元に戻り、箪笥の引出しの隅っこにでも仕舞うかな)、こちらは最新のものを入れてすぐ出した状態でしたが、OSが新品の時のものだったので帰ってから移し替えますと!切り出し、マスターの力量でついて行けるかどうか分かりませんが、スマホドッグ24のお兄さん方には大変お世話になりました(今回はまだ、10年モノのiMacからのアップです)。

※この後、色々バタバタしましたが、iMacも快調でOfficeは最新版2016の1年を入れまして(貨車研の名簿が添付フィアルに入っていたので親分F氏にはお手数掛けましたが、今後、永続版を来年以降買う予定の仕事用のiMac(もしくはMac mini)と合わせて入れる予定です)、TRAINZも暫くしてから新バージョンをApp Store経由でアップデート、外付けHDからフォントも移して某通販サイトではありませんが、師走の声を聞く頃には完全復旧しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月12日 (木)

H29.10.12 八王子駅

 昨日は予報が外れて好天のところが終始曇天のもと、由木地区の堀之内にあるスターバックスの野猿街道店がオープンして丁度5周年を迎えて出掛けて参りました。いつものコースで平山城祉公園まで京王線、東京薬科大経由の京王堀之内行きのバスに乗り、何時もは野猿街道に入ると北野方面の歩道を歩きますが、初めて訪れた時に後で桜ヶ丘方面の歩道に出た所のショットを収めた事があり、この時を思い出してバスから降りると暫く桜ヶ丘方面の歩道を歩いた次第で(八王子の)京王プラザホテルにあったお店から知っているパートナーさんが丁度居られてこのお店自体も最初からのパートナーさんとも来店する度、顔を合わせて節目とは言っても未だ通過点ですので今後のご繁栄をお祈りします。

 続いて京王堀之内の駅に来ると丁度、バスで聖蹟桜ヶ丘行きの京王100周年復刻カラー(後刻、南大沢行きですれ違いました)を見ながら京王相模原線で南大沢へ。乗った都営地下鉄の電車も最初からの10-000形から10-300形(E233系ベースで今年の新車に当たりました)へと世代交替が進み、現在残っているのは急行列車を走らせる時に新製した2編成だけに減って1月に来た時は以前からのタイプが残っていた事を思うと悔いはありません。南大沢は駅前から首都大の入口近くまでは都市緑化フェアのサブ会場で地域の学校や福祉施設の皆さんで造られたフラワーポットの装飾や駅前に飾られたちょっとした箱庭を見つつ成田空港から帰って来たサンリオバス(京王バス南61710番)にフレンテ南大沢のスターバックスと立ち寄り、いつもは橋本経由で八王子駅へ向かいますが、京王高尾線の50周年のスタンプラリーをも兼ねているので南大沢から八王子駅南口行きのバス(八60系統/以前は20分毎でしたがこの頃は15分毎で行先故にマスターも顔馴染みの様な路線ですね)で北野駅のオートバックスの近くで降りて平日の各停しか止まらない駅は20分毎と少々間を持て余し気味ですが、京王片倉、山田とスタンプを押してめじろ台まで赴く予定でしたが、この頃上北沢辺りで人身事故発生となり、京王線はダイヤが乱れたために山田駅で打ち切り。富士森公園の西縁を進む形で歩いてのご帰還となり、平年より気温が高めだったので半袖シャツの着用は正解でした。スタンプラリーの残りであるめじろ台〜高尾は拙宅から容易く行けるので気にはなりませんが、景品目当てで”善は急げ”と肝心ですね。

 例年10月恒例のもののひとつにJR八王子支社管内のプラレールスタンプラリーで今年は東北・上越各新幹線など開業*0周年や*5周年と言った年と重なって『新幹線イヤー』と盛んにPRしており、八王子支社のスタンプラリーも東西に分かれて行われています。今年は八王子の緑化フェアの影響もあってか西エリア(基本的に立川以西と多摩モノレール沿線です)を集めるだけで終わりそうですが、例年通り、日野〜高尾間は集める傾向なのでネタ拾いのついでに日野市内2駅のスタンプを押して参りました。

 昨日は曇りましたが、真夏を思わせる陽気でバスも順調。幸い、西八王子から乗ると最前列を陣取り、窓越しから都市緑化フェアのシャトルバスの確認も遮るものなく上手い具合に乗ったバスの窓越しからデジカメに収め、午前中故に向かうお客さんが多いので混雑も気になるところがそうでも無いのはありがたい所。例年、市民球場で行われる花火大会というと八王子駅南口〜西八王子南口間は運休するパターンでこのような時こそ回送便の有効活用で増発してもおかしくないのでは?と思う事もありますが………。

 南口でバスから降りると例によって南群線周辺をチェック。HD300が昼寝していたので8097〜8092列車は運休だな!と読め、83列車はコンテナ車だけの編成です。

○83列車…快速電車の遅れの影響でしょうか若干遅れての到着となり、コンテナ車だけ4両編成ですがこれも積車/空車が半分ずつ、因みにコンテナは全て19系ばかりです。
△竜王
EH200-17
コキ106- 740 5個目にV19C-8628[一色塗り]積載
コキ107-1707 新製29-3-22日車[空車]
コキ107-1685 新製29-3-7日車 2個目に19D-46254、4個目に19D-42567[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 459 全検28-1-22川崎車[空車]
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 一通りチェックが終わると8460列車の予習を済ませながらセレオのスターバックスへ。幸い、出易いのかマルベリーブリッジ側のテーブル席(結局は遠回りで去りましたが………)を陣取り、アイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグァ)を頂きながら8460列車の準備をします。うっかりしたのかスターバックスカードを出す所がクレジッドカードを出す始末で手続の署名をする羽目に。

 ゲートインは『スーパあずさ』11号到着の少し前。83列車も編成が短く、8460列車もやや短い状況でしたが、幸い両者とも被らない形で停車し、4番線伝いに8460列車をチェックします。

○8460列車…根岸行き9両、浜五井行き4両の13両編成でEF210は岡山所属の100番代は新鶴見に仲間が多いグループや根岸行きと浜五井行きの境目がツートンカラーとどうも混乱しそうな雰囲気です。時折、自由通路や外側で見るときにチェックしていたタキ43000の43548番を漸く収める事が出来、両者の境目になったタキ243819は後でシャッターを切るのを忘れていましたが、後で3年ほど前に新都心の駅で確認した事があり、この時に現車データとデジカメ画像を収めていた事が分かり、根岸から浜五井へカムバックした形となりました。
△川崎貨物
EF210-148
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸  ↓
タキ243819  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43026   OT/郡山※
タキ43548   OT/宇都宮タ 全検28-7-13川崎車、自重15.7t 無
タキ1000-450 OT/倉賀野     ↓ 石油類)黒地▼
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 2番線に移動して8460列車の前方をチェックするとこのまま10時47分発の快速電車で日野へと向かいます。この頃、快速電車の下りは遅れていたものの、上りはほぼ定刻通りと午前中はどうも遅れが恒常化している気がしますね。

 日野駅のスタンプ台は券売機の道路側だな?と思ったら例年通りの場所に置かれてここでは北陸新幹線のE7系で駅舎は味わいあるものの、案内表示が改札口の前、ホームとフルカラーに更新。1番線を通過する『かいじ』103号を立川駅北口の新しい高層ビル『タクロス』をバックにシャッターを切り、11時01分発の高尾行きで豊田へ向かいます。

 豊田の途中下車でお約束と言うとイオンモールのスターバックスがありますが、マスター諸々の事情があって春先以来半年余りご無沙汰しました。プラレールのスタンプラリーは例年のように多摩川から先の中央線の駅は押さえているのでハナから入れた次第です。ここは『はやて』のE2系で北口のバス乗り場も少々変化がありまして、今までは駅の西側にある陸橋から浅川の橋から平山通り、中央大学と向かう多摩センター駅への路線バスが3月末から豊田駅の南口に新設したターミナル発着へ移行したため、長い事1路線だけ多摩ナンバーの路線バスがあったものの、漸く(?)全路線とも八王子ナンバーが日野駅共々揃い、日野市内のミニバス路線を除くと大方地元の顔馴染みばかり。イオンモールもこの秋でオープン3周年を迎えて周辺に色々大型ショッピングモールが出来るものの、昨年あたりから抜けていた所があったのか少し殺風景になりましたが、スターバックスの辺りは今まで通り。アイスアメリカーノを頂きながらパートナーさんは殆ど今迄から居られる皆さんばかりでホッと一安心。イーアス高尾のお店がオープンしてからここに居たパートナーさんが異動したのでマスターも出掛ける度に顔を合わせる事があるので宜しく伝えておきました。ストアマネージャーさんが交替されて京都へ出掛けられたレポートがお店の壁に掲げられて祇園の和風のお店のことが紹介されてこれは日米融合の佇まいだな!と北海道の開拓時代の鉄道と何処か一脈通じる雰囲気が漂います。この後はフロアを一回り。お豆腐屋さんの規模が縮小されたり、フードコートのお店でも『丸亀製粉』が無国籍風のスタイルから何処にでも見られるスタイルに変わったりと最初は奇抜なお店ばかりでしたが、だいぶ様変わりした印象でまた、家電量販店の『ノジマ』も出店するのでこの辺りは結構マスターがご贔屓にしていたムラウチジョーシンさんの主要商圏でもあったのか以前はあり得ない戦略でしたね。

 再び豊田駅に戻ると丁度、八王子行きのバスは昨日に続いて(こちらは南大沢所属ですが)京王100周年の復刻カラーとご対面。これで帰っても良いものの、八王子駅では本業も熟せばと涙を飲むも、2番線で電車を待つと以前はタクシーが控えていた辺りに先程も触れた多摩センター行きのバスが止まっている様子を確認。南大沢の車より少し先輩にあたる三菱ふそうエアロスターの新しいタイプの京王バス色が止まって、この間も都市緑化フェアのシャトルバスで駆け付けたものと同じタイプです。

 豊田から八王子は折り返し電車(3番線に30分程止まります)の次に当たる高尾行きですが、立川での救護の影響で若干の遅れになりましたが、オイルターミナルの基地も8092列車で返す分が見られないのでスルーする形で。

 再び八王子駅に戻るとお手洗いを済ませるついでにコンコースをふらりとして3・4番線側の東京方のベンチで一休み。先程の折り返し電車が出発する頃になると気持ちもアイドリングし始め、『スーパーあずさ』15号の前に到着する211系の回送電車をチェックして足慣らし。

○85列車…いつもの14両編成での到着で先週、先々週あたりチェックした時と同じ顔触れながら中間が多少入れ替わっている点に気付きます(変わっていない部分がグリーンの番号です)。

EH200-23
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無

タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地

根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○80列車…やや短い12両編成での到着で最後尾がA重油専用車です。
△根岸
EH200-11
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-271 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 80列車まで片付くと南口からサザンスカイタワーのスターバックスへ。今月から売り出されたアーモンドグラノーラフラペチーノを頂き、夏を思わせる陽気も今日が最期の様でマスターのフラペも今期は最後かな?とこの時期らしくカップ(サイズが違うのでマイタンブラーではありません)もREWARDS限定のもので思わずデジカメに収めました。

 サザンスカイタワーの信金側から南大通りへ。歩いて帰る時と逆の歩道に出て富士森公園行きのシャトルバスに乗ります。平日は日産ディーゼルの車がどこも入って一本遅かったらエアロスターのラッピングに乗れたのですが………。

 都市緑化フェアもこの土日までなのでネタ拾いの帰りに出掛けていなかったのでもう少しお天気が良かったらあと1〜2回はこのコースを取っていたものと思い、ラスト間際で漸くと言った形でバスも結構乗っていたほど来場者が多く感じさせ、入口近くでアンケートを答えてピンバッジを買ってからゲートイン。今日は親のハンドベルの練習日ゆえに昼食もたまにはここでいいかな?とお店を物色すると面白いところで『東京焼油そば』なるものを見付け、最初の3日間は食フェスが行われていたので結構八王子ナポリタンが出ていたのでマスターも頂いたほどでこれにするかな!思った次第でドリンクはバーゼル(チョコレートケーキで有名なお店です)のブースからコーラで。さて、焼油そばは武蔵野近辺で食べられる油そばに一工夫したもので八王子らしく刻み玉ねぎが乗っていて麺は中華ではなく細麺のスパゲティーです。奇抜な発想だな!と感心しつつ舌鼓を打ち、バスターミナルの様子をチェックしてから桜並木沿いに飾られた匠さんの作品を愛でつつ自宅へと帰り、本来なら明日出掛ける所がお天気がここで悪くなるので今日出掛けて正解でしたが、3日続いて出掛けたのか身体もすっかりヘトヘト。纏めるのも延び延びになったのも年齢のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月10日 (火)

H29.10.10 八王子駅

 3連休も終わって10月のこの時期は比較的暑くもなく寒くもありませんが、不思議と夏が戻って来た感の陽気の日が続き、昨日は都市緑化フェアのシャトルバスウオッチ&お散歩を兼ねてお昼すぎに1時間程歩くと汗ばみました。何回も見て行くと八王子駅の南口行きはいつも同じナンバーが入るな!と勘付くこともあり、サブ会場へのシャトルバスも路線バスよりはマイクロバスが登板することが多い様に感じさせます。

 この時期恒例のユーロードの古本まつりを歩きますが今日が最終日。成果はいか程か。

 行きは少し遅くなったので信用金庫への用事を片付け、久しぶりに南大通り経由の八王子駅南口行きに乗ります。この所三菱ふそうのエアロスターが入ってマイカーに乗っていると時々都市緑化フェアのラッピングバスが入っていますが、今日は1番違いのノーマルのもの(後述しますが、当のラッピングバスはシャトルバスに就いておりました)。この路線というと比較的シルバーパス片手のシニア客御用達の色合いが強いですが、珍しく30歳前後のパパさんに小さなボクちゃんを連れた親子連れも。連休中の代休でしょうかラフな格好で『まんが道』の時代なら銭湯の一番湯でお爺さんから説教を喰らう事必至と言った印象ですね。走りもなかなかで盲学校のバス停では顔馴染みのお父さん方と揃ってバッタリと。旧市民会館の十字路からシャトルバスも見られるので今日はどうかな?と寺田の京王バス色をキャッチ。

 一本遅いバスでの参上となりまして、83列車の様子を伺うと連休明けらしくコンテナ車だけでまた、満載も半分程。中央線の快速電車も少々遅れている様子で『スーパーあずさ』11号も10分程遅れている様子です。

○83列車…コンテナ車4両だけの編成ですが、満載は1、3両目のみ。コンテナ車もさすがに馴染みのナンバーが続いているのかiPod touchで前にメモした編成を見返すと出て来ます。
△竜王
EH200-19
コキ106- 420
コキ107- 235 全検27-8-27小倉車 3個目に19D-46336[一色塗り]積載
コキ107-1660 新製29-2-16日車 3個目にJOT UR19A-575*、4個目に19G-20845[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-1083*積載
コキ106- 668 [空車]
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 ビックカメラで使用済みのインクカートリッジをリサイクルに出し、自由通路から8460列車はどうかな?と覗くと編成が短いのか機関車だけなのか今ひとつでこのままセレオのスターバックスで一休み。だいぶ星も集めてナッティーアーモンドラテのアイスを頂きます。

 一息入れてユーロードのテント群を一つ一つ覗いて未だ土浦の古本屋さんのブースでは小型時刻表や”TRAINS”も多数残って置き場所、懐具合を気にしなければ後者は余裕でゲットと言うのも果たして何時になる事やら。さすがに『サライ』も飽きたのか懐かしい所のコミックや昭和30年代の少年雑誌の付録、郷土史のテントは覗きますが、旗日と違ってか本家の社員さんが居ないのが惜しい所。今回も3回通って成果は1冊と二回続いて成果は芳しくありませんでしたが、鉄道雑誌も昭和60年頃〜平成年間のものの在庫が多くなってマスターからすると買い漏らした号の調達で幸い『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』と新刊で買っているものが殆どです。

 最初はここが終わったら東急スクエアのスターバックスで一休みしようと思いましたが、総選挙の運動が始まって余りに周りの人集りが凄かったのか迂回して立ち寄らず、京王八王子駅のショッピングセンターへ向かいます。

 京王八王子駅のショッピングセンターではアートマンで一昨日購入した雑誌の補強と称して補修テープやドリップコーヒーの濾紙を仕入れて1階に戻ってスターバックスで一杯。アイスコーヒーのケニアを頂き、少しフラリとしながら八王子駅の自由通路から外を見ると丁度8092列車で根岸へ返すタキ1000の編成が入って最後尾が432番、続いて63番と大方は先月30日の87列車〜2日(先週の月曜日)の86列車で入ったナンバーが多いのでは?と思った様子です。

 帰りは八王子駅南口から12時52分発の法政大学行きに合わせてのご帰還でシャトルバスも珍しく桜ヶ丘のカラードバンパーの中型ロング車が参上。高尾山温泉バスの元の車と同年式のメーカー違い(実質同一商品ですが………)ながら、八王子では京王バスカラーが見慣れているものの、電鉄バスカラーは珍しく、高幡不動、聖蹟桜ヶ丘辺りではお馴染みの顔と言えばピンと来ます。また、この次に来たシャトルバスが都市緑化フェアのラッピング車でこっちに入っていたのか!と思った程です。因みに帰りのバスのダイヤは夏休み中、時々京王バスカラーや高尾山温泉バスが入っていましたが、10月に入ると再び、何時もの電鉄バスカラーの専属車が登板。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 5日 (木)

H29.10.05 八王子駅

 明日は貨車研の定例日で会報のプリントに追われるマスター。一昨日の午前中に健康診断を受けたクリニックから電話があり、今日が都合いいとOKし、仕事も半分片付いて午後一杯熟せるかな。

 行きは甲州街道に出て城山手からの西東京バスで八王子駅の北口まで乗ります。丁度、相模湖行きの神奈中バスが来る頃でチラッと見て最近はバスの前に掲げるゼッケンを見て西東京バスの中型車は『八王子100周年』のものが多く、都合3種類収める必要があります。

 バスから降りて北口へ歩くとマルベリーブリッジの上で『らぶはち』の配布が行われていつもはお店にあるラックから頂戴しますが、配る部隊が居たとは初耳で。11時半が約束の時間なので83列車はコンテナ車だけでも8460列車を自由通路の窓越しからチェックするとヤヤ、タンク車が見えず、5番線の奥からEF210の姿が望めるも連結しても根岸行き数両と拍子抜けします。

 サザンスカイタワーの北側のデッキから線路側に出て83列車の様子をチェック。南群線ではHD300が止まっていたので今日は8097〜8092列車が運休だな!とすぐ分かります。

○83列車…コンテナ車は4両ですが3両目までが満載。最後尾の4両目は通風コンテナが1個積まれただけでした。
△竜王
EH200-17
コキ107-1430 新製28-5-10日車 2個目に19G-20360[一色塗り]、3個目にJOT UR18A-12117積載
コキ106- 420
コキ107- 235 全検27-8-27小倉車 1個目に19G-19723、2個目に19D-45803[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1660 新製29-2-16日車
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴ無し

 8460列車でタンク車が長いとこのまま改札に入ってUターンするつもりでしたが、このままセレオのスターバックスで一休み。アイスアメリカーノを頂きながら仲良しのパートナーさんでリワードの話題も。続いて有隣堂アネックスに立ち寄ると『サライ』を買おうと思ったらこの頃は8階のお店と在庫を調整しているのか遅くなると手に入り難い気がしますね。

 続いて本家のビルにあるクリニックへ結果を聴きに行き、時間が大分早くお話を伺うと、相も変わらずで目方も昨年よりやや減ったものの、距離に直すと京浜東北・根岸線の大宮〜大船間や中央東線の高尾〜甲府間くらいで。40台のうちに大台を切りたいものですね。続いて6階の事務所へ顔を出すと皆さんバタバタしていたのか明日から古本祭りもあるのでそそくさと退散した次第です。

 定刻より早く片付いたのか東急スクエアに寄って一昨日の予告通りセレオの駅弁大会で復刻版の『チキン弁当』を無事ゲット。NREの社員さんとまたまたバッタリと。バスの時間があったのでサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。店先のアーモンドグラノーラフラペチーノのボード位でリワードの飾り付けもそのままですが、最初はナッティーアーモンドラテ(アイス)と思っていたら通常のラテのミルク違いになりましたが、味わいも満足しました。偶々顔馴染みのパートナーさんと立ち話をしつつ短い時間ながら何とか片付きました。

 一番近い西八王子方面のバスは11時44分発の法政大学行きに間に合い、お約束通りエアロスターが登板。時々南大通りのバス停で一緒になるお父さんともバッタリと。最前列を陣取り、富士森で行われている都市緑化フェアのシャトルバスを窓越しからチェック。平日は日産ディーゼルの車が多い印象で京王バス色の中型ロング車も登板。2ツ目でオバちゃん集団が降りる所が一つ先が目的地でいくらシルバーパス片手でもドライバーさんや他のお客さんに迷惑かけないで下さいヨ!とお灸を据えました(でまた、ここが100円区間なので良いお客さんじゃないですね)。

 西八王子で降りると先代のアンファン(オグラメガネで展開する子供向けメガネのお店です)バスと入れ替わりに桜ヶ丘(と言っても百草園の手前故に八王子ナンバーになっています)から移動した中型ロング車が控えて日産ディーゼルの中型ロング車というと八王子は京王バス色が印象強いものの、京王電鉄色は日野車が入った為に受験やイベントの応援でしか見た事が無いタイプで馴染みが薄く、どちらかと言うと高幡不動や聖蹟桜ヶ丘、府中、小金井辺り(以前は小平市内唯一の京王バス路線でもある武41系統でもよく入ります)ではお馴染みの車です。

 帰宅も思ったより早くなりまして、インターバルを置いて『チキン弁当』を味わい、上に唐揚げ+ポテトチップ、下にケチャップ味のピラフと東海道新幹線が開業した頃で当時の0系の肘掛から出すテーブルでは置き難かったのか横長にチェンジした様子で今の回転式のシートの背から引き出すテーブルなら中のトレーを出しても充分味わえるのではと感じ取れます。

 思いが通じて午後はプリントに全力投球となり、暗くなる頃には製本に取り掛かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧