コンテナ列車

2020年10月 3日 (土)

R02.10.03 八王子駅

 余りマスターは土日は出掛けないタチですが、昨日はアシックスの🥾ウォーキングシューズ🥾を新調したので早速足慣らしと称して軽めのネタ拾いを兼ねて出掛けました。

 行きは9時半少し過ぎに南大通り経由のバスがあるのでこれに乗って八王子駅南口まで乗ります。遅れを気にするも時々京王バスカラーが現れるなと思ったらその通りでオリパラの希望ナンバー付きのいすゞエルガの現行タイプで流石に新しいものには新しいものに当たって幸先縁起を担ぎました。

 バスを降りた所で前にみなみ野行きが控えていると久し振りに京王ライナーのラッピングバスに当たり、今月は月末に朝の定期化と夕方の増発、ずっと運休していた深夜分の正式な廃止とこの頃の京王線のダイヤ改正というと目玉商品なのでしょうかこの辺を弄るのが当たり前になった感じがしますが、京王バスの三社合併後だけあってスッキリした社名をデジカメに収めて。

 4番線に臨時の『かいじ』85号がちょうど到着した頃で先々週も墓参りの帰りに見掛けたクハE257-105×9(長モトM105編成)が現れるのを見てセレオのスターバックスへ。昨日はk-8店で取り扱いがなくて断念したアイスのオータムラテ+ショット追加を楽しみ、コンテナの83列車は確実ですが、8460列車のタンク車らしきものが見られなかったので平日の感覚で見ると何処か気になる面も見られ、先ずは南口から機関区の事務所の辺りまで歩く横浜線の電車の出入りが激しいのか(入れ替わる様に止まります)ホーム越しからスッキリ見えないのが惜しい所で奥まで見ると(=タンク車の編成で後方)今日は空振り。83列車もコンテナ車だけです。

○83列車…いつも訪れるとコンテナ車+タキ1000の組み合わせですが、今日は久し振りにコンテナ車だけで満載という出で立ちで到着。
△竜王
EH200-4
コキ106- 522 全検2020-8-7川崎車 1個目に19D-47563、3個目に20D-1298、4個目に19G-20320[いずれも一色塗り]、5個目にJOT UR19A-1065*積載
コキ107-1744 新製29-4-1川重 5個目に20D-3693[一色塗り]積載
コキ107-2003 新製30-3-22川重
コキ107- 609  全検29-6-13広島車 4個目に19G-22155*、5個目に19D-43378[いずれも一色塗り]積載
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 ここまで済むといつもなら改札に入って8460列車のタンク車を見ますが今日は空振りだったのでパスしてマルベリーブリッジのエスカレーターからこのままユーロードを歩きまして、本来なら次の週末あたりが古本まつりですが、GWに続いて今回もお休みとなり、折角エスカレーターが出来た所でどう変わるか見たいものですね。中町公園から甲州街道に向かって商工会議所のテントが様々な部会毎に紹介されて八王子駅に戻る形で裏道に立ち寄ると花街の『まちなか休憩所』が今日オープンでお囃子もユーロードから聴こえて和風の趣ある建物とお囃子の屋台とデジカメに収めて。1週間違ったら盛り上がる事間違えありませんね。また、この時期でしょうか通り沿いのビルを見ると結構空きテナントが目立っていることも痛感し、コロナ禍の外出自粛で特に食べ物屋さんは影響が出て来た事も思わせます。意外だったのがメンズの『キクマツヤ』、レディースの『アストリア』と長い事(昭和年間から)続いていたお店がいずれもスギ薬局、マツキヨとドラッグストアに変わってしまったのは残念な所で周りを見るとコンビニといい勝負で多いなと思わせます。

 足慣らしの後はこのまま南口から乗っても良かったのですが、北口のバスターミナルから館ケ丘団地行きに乗るとまたまた京王バスカラーに当たりまして、今度は日野ブルーリボンの現行タイプです。甲州街道のバス停で降りて踏切を走り出す東京行きが中央線で一番新しいクハE233-71×10(八トタT71編成/49T運用)が現れてこれまた縁起を担ぎまして、足慣らしも無事終わりました。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

R02.09.09 八王子駅

 まだまだ猛暑が続く日が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか。

 ネタ拾いの他に9月9日はスターバックスのお豆を99%倫理的な調達に因んだエシカルデーとして盛り上がりますが、今年はコロナの影響もあってか飾り付けも見られない様子でこちらも軽く一杯頂く形でお祝いすると共に自宅用のお豆も後で仕入れる予定です。

 いつもの様に富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、このところ遅れの常習になりつつありますが、よく顔を合わせる黒縁メガネのお父さんが「南大通り通るのがもっとあって良いよね!」と今日のカレンダーに合わせたツッコミも(=八99系統です)。先月初めに京王バス各社の合併が報じられて来月からの社名が気になった所、これが二代目の『京王バス』(初代は現在の『京王バス東』に当たります)との事で来月以降はテープで『南』の文字を隠す格好になるかもしれませんね。

 バスから降りると先ずは信用金庫で軍資金を引き出し、線路側に出て先ずは83列車、8460列車の下見を行います。83列車と言うとタンク車の混結かなと思いましたが、今日はコンテナ車だけ。台風の影響もあって積み具合が気になりますが、満載は前半分、3両目が1個だけ、最後尾が空車でした。

○83列車…コンテナ車だけの編成で様子は前述通りです。
△竜王
EH200-8
コキ106- 522 全検2020-8-7川崎車 1個目にJOT UR19A-12779*🌸、2・4・5個目に19D-48991、20D-5085、19D-48502[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 948 全検2020-2-7郡山車 1個目に20D-2851、4個目に20G-656[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1919 新製29-12-5川重 3個目に19G×1のみ
コキ106- 382 ↓ 全検28-3-4郡山車* 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の全検出場*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付いた所でセレオのスターバックスへ。丁度マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いていたので早速占めてアイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)と暑い日らしくレモンチーズケーキバーを一緒に頂きます。マスターも来店の度自前のタンブラー持参で来ますがこれも2月のある時からコロナの影響で中止していたものの、来週からようやく解禁となり、パートナーさんも99%に因んだバッジを付けていました。

 券売機でSuicaをチャージして先ず3・4番線へ(『あずさ』13号の出発後ですが………)。8460列車で根岸行きのタキ1000を見てからタンク車が多彩で片倉へUターンする形で横浜線に乗ると根岸行きはいつもの2/3程度で手前のタキ43000は休車明けと言った形で浮島町行きは久し振りでスターバックスのエシカルデーで浮島町行きが入るのは嬉しいものの、今ではENEOSの一部ながら元を辿るとアメリカ系に強い東燃ゼネラル(エクソン)なので上手く合いましたね。

 再び戻って来て8460列車の編成を中心に見ると事前のチェックで今日は久し振りに三本立てで浜五井行きはOTタキ43000、浮島町行きはJOTタキ43000、根岸行きはJOTタキ1000と見事な組み合わせですが、浜五井行きは44t積みが黒塗りだった故かやや減点になるものの、ここが青塗りならインスタ映え間違えありません。

○8460列車…一杯の16両編成で三本立ての組み合わせです。目立つ所を挙げると浜五井行きの中に1両だけ千葉機関区で交番検査入場のタキ43000が入って昔は良くセメントの返空車となると時折1〜2両交番検査で八王子で切り離して後で返す貨車があったのを思い出します。同じタキ43000でも浜五井行きのOT車はここではお馴染みのナンバー揃いですが、浮島町行きのJOT車は倉賀野での休車明けといったご様子で冬場のピーク時に向けてのウォーミングアップと言った感じです。中にはタキ43419は北袖にいた頃に見ているものの、他3両は長期休車があったのか他に入ったのかご無沙汰したナンバーが揃い、昨年〜今年と全検出場したナンバーばかりです。
△川崎貨物
EF210-155
タキ43350   OT/倉賀野 ↑浜五井行き ■
タキ43022   OT/倉賀野 ■
タキ43017   OT/郡山  ↓
タキ43138   OT/倉賀野 千葉貨物(交検)→浜五井行き 
タキ243673 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き ■(▼)
タキ43554   OT/宇都宮タ ↓ ■(▼)
タキ43419  JOT/浜五井 ↑浮島町行き
タキ43461 JOT/根岸 全検2020-1-14川崎車、自重16.1t
タキ43435 JOT/塩浜 全検2019-12-27川崎車、自重15.7t
タキ43467 JOT/浜五井 ↓ 全検31-2-19川崎車、自重16.1t
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 
タキ1000-593 JOT/根岸 
タキ1000-359 JOT/根岸* 
タキ1000-274 JOT/四日市* ↓ 
▼=表示板の逆向き、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 4番線で浮島町行きを中心に見ているとE233系の気になった所が続いて現れ、『かいじ』15号の後に到着した高尾行きで噂のT71編成が参上。最初、高尾で折り返しで2番線に入る様子を収めたかった所、猛暑(11:30時点で南口の気温が36度でした)でヘトヘトになる事目に見えていたのでここで切り上げました。
・クハE233-71×10(八トタT71編成):19T運用
・クハE233-41×10🚾(八トタT41編成):33T運用

 ここまで終わると再びセレオのスターバックスで自宅用のドリップ豆を仕入れ、まだアイスモードなのでいつも頂くハウスブレンドをセレクトし、いつも顔を合わせる度に話し掛けてくれるパートナーさんにお願いしたのか話題が盛り上がりました。マスターの方でよくお好みの豆を尋ねましたが、ウッカリして種類を間違えてしまってゴメンなさい。

 帰りのバスまで上手く時間の余裕が生じたので久し振りにTSUTAYA BOOKSTOREのスターバックスに立ち寄り、アイスアメリカーノをショートで一杯。いつの間にかコンディメントバー+ダストボックスの大きなテーブルが南側に移り、ソファー席が3席置かれてマスターがお邪魔する範囲では滅多に見られないタイプで何処かロースタリーの1階のテーブル席で見たことある様なソファーだな!と思った次第でこちらは相変わらずレザーのソファーベンチで。不思議とウィークデーの昼前ですが社会人なのか学生なのかわかりませんが、プラプラしている若い連中が何処か多く不満ですな。こいつらは藤子不二雄ご両人や西岸良平の漫画を読んだ事ないのか!と思う程でリモートワークなのかステイホームなのか分かりませんがもっとケジメを付けろ!と思いたくなりますね(マスターの方はこれでも仕事の一部なのでご理解ください)。

 上手い具合に富士森公園、西八王子経由の法政大学行きのバスに間に合い、よく出掛ける頃合いに乗っていた様なナンバーがこの頃ここで逢う事が多く驚いてしまいますが、京王バスカラーが来ないかなと思いつつも相変わらず電鉄バスカラーに当たる事が多いですね。

 コンビニでお昼を仕入れ、来週の健康診断に備えて台湾まぜめんはパスし、手巻き寿司とハンバーガーサイズのサンドイッチと仕入れてご帰還です。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

R02.08.20 八王子駅

 連日猛暑が続く中で昨日あたりから少しずつ朝・夜と涼しさを感じさせる一方で深夜にはコウロギが鳴いて来て真夏の陽気ながら少しずつ秋の気配が近付いて来た様子が見られます。

 昨日はようやく貨車研の会報で電子版の分をお送りする事が出来、こちらへメールアドレスを頂いていなかったり、パソコンをお持ちでない会員さんも居られて、この方たち向けのプリント・製本版を夕方あたりからギガタンクのプリンターで少しずつ刷っております。インデザインから直接は出来ないのでPDFに変換したファイルを自家用のiMac経由でページ番号や印刷品質(モノクロorカラーという形で)、ページ印刷(片面or両面)と木目細かく調整し、今回は通常の4割程度ですが、普段の分量になるのは果たして何時になるものか。本当は午後いっぱいで済ませたかったものの、西隣で朝から夕方まで木の葉を切る電ノコが騒々しかったのか作業が落ち着いた夕方以降に始めました。今日中に残りのプリント、製本を片付け、明日には郵便でお送りする予定ですのでお手元に届くまで暫くお待ちください。

 親も暫くお休みしていたハンドベルの練習に出掛けたのでこちらも自宅を早めに出発。久し振りに甲州街道の方に出て銀杏並木の葉っぱの青々とした様子をデジカメに収めてから西八王子の駅入口から向かいます。

 城山手からの西東京バスは日野ブルーリボンハイブリッドの担当で幸い西八王子の時点で座れて途中も余り乗ってこない印象で年配の方も余り出ないのかな?と感じますね。この時期だけあってキャラクターの”にしちゅん”のイラストも楽しく思わぬ被写体も。走りもなかなかで途中、16号の交差点の前後が滞っていましたが、他は順調です。

 北口のauショップの前で降りるとマルベリーブリッジへ一直線。セレオのスターバックスではアイスコーヒー(今日は20日でイタリアンローストがお決まりかな?と思いましたが、アイスコーヒーブレンドです)と抹茶わらび餅マフィンとこの所スターバックスも随分、抹茶スィーツ推しと言った感じでVIAやフラペチーノも美味しいのは確かで昔のハワイ出身のお相撲さんではありませんが、日本に上手く溶け込めた様子も感じ取れます。テーブル席を陣取ると仕事の話やらノートパソコンを拡げると言った若い連中が一斉休業の前からまた増えて来たのは不満ですね。

 少し有隣堂アネックスで『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みして明日の予習や今後の予定を立てながら過ごし、南口に向かうと83列車、8460列車ともに今日は軽めだな!と事前の知識吸収を行い、下へと降りてまずは83列車を一通り見ます。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で前3両が一昨日のこの列車(〜82列車)にも連結されたナンバーが続き、コンテナの積み具合を見ると前3両が満載で最後尾だけがマルーン一色+JRマーク入り19Dが2個と言った状況です。
△竜王
EH200-20
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目にJOT UR19A-2308*積載
コキ107-1614 新製28-12-2日車 1個目に19G-18606、4個目に19D-42817、5個目に19G-22592[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 2個目に20D-1099、5個目に20G-1533[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2個目に19D-46868、3個目に19D-50607[いずれも一色塗り]積載(この2個のみ)
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くと昼寝している八高線の電車でクハ209-3102×4(宮ハエ72編成/71運用)がいるのを見てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからSuicaをチャージしてゲートイン。いつもは『あずさ』13号が到着する前後というと跨線橋の階段を高尾寄りへ降りてからタンク車を見る所今日は両者少なくホームの西側一杯近くまで歩いて八高線の209系を改めてチェック。この頃は通勤電車でも幅広タイプが主流ですが、元々の幅を持つタイプが頑張っているのは嬉しく、3100番代を見るとすかさず元の形式でもあるりんかい線(70-000形)が出て来て昼寝していた編成はそのものズバリ全車旧70-000形です。8月というと例年『あずさ』で信州へ向かう旅行客が目立つホーム上も外出自粛の影響から普段よりかなり少ない印象ながらその代わり目立つのが前倒しで2学期がスタートした高校生の姿がチラホラと。ホーム一杯歩いて8460列車も編成が短めです。

○8460列車…浜五井行きは5両、根岸行きは6両と合わせて11両の短い編成で根岸行きの前3両は月曜日のこの列車にも連結したナンバーです。浜五井行きではタキ1000で「平成最期の新製車」の1両967番や44t積みのタキ243721は会報の写真が今一つだったのかリテイク(写真の腕ではなくプリンターと用紙の相性で………)。
△川崎貨物
EF210-164
タキ43004    OT/郡山 ↑浜五井行き
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 新製28-9-6日車、自重17.2t 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43138    OT/倉賀野 /■(▼)
タキ43268    OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-367 JOT/根岸* 
タキ1000-882 JOT/根岸 
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 4番線で根岸行きの分を一通り確認してから5・6番線へ。10時50分発の快速・桜木町行きで片倉へ向かい、後からマスターの並びにはこれから何処かへスポーツの練習に出かけると言った小学生の集団が現れてシートの3人座れる所、おしくらまんじゅうになるも「感染しちゃうけど大丈夫かい?」と突っ込む始末で。再開した6月の後半あたりは比較的ソーシャルディスタンスを取る形で1席おきに腰掛けておりましたが、この所、乗るお客さんがまた増えて来たのか些か怖くなった印象で各所で上手く調整して欲しいものです(変に絞り込むと大変な事になりますので程々と言う形に)。

 片倉まで行って八王子駅に戻って来ると8460列車は浜五井行きの分を改めて確認してから改札を出てネタ拾いもフィニッシュ。セレオではまず4階の無印良品でいつも買うボックス(棚に1個ありましたが、店員さんにお願いしてもう1個引っ張り出して来ました)+蓋を2組、A4版のクラフト封筒を仕入れ、再開以来マスターの蔵書整理に買い漁っていたので今日の購入分から第二陣と言った形です。再び2階のスターバックスに戻ると自宅用のドリップ豆を仕入れ、最初アイスコーヒーブレンドでも良かったかなと思いましたが、棚を見るとKATI KATIブレンドしか無かったのでこれを頂いて無印を先に行った事もあってUber Eatsのお兄さんみたいな大荷物片手の参上で恐縮した一方でマスターの真後ろには卒業生のパートナーさんの姿も見えて。こんな時期だけあってゆっくりお話し出来ませんでしたが、マスターからすると嬉しいものです。

 ケーブル系の調達は来週に回すことにして一通り片付いたので南口のバス乗り場から11時44分発の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きを待ち、大荷物片手なので前輪の真後ろも余裕でゲット。暫く館ケ丘団地系統の専任車や日野の中型ロング車あたりの代替えで入ったグループに逢う事が多かったですが今日は久し振りにいつも出掛ける辺りに良く入っていたH19式の日野ブルーリボンIIとご対面。途中、大学生のスポーツ集団も乗っていたものの、あとは年配の皆さん中心で。正午を回る頃に西八王子の南口到着。バスの車内までは暑さもそう感じませんでしたが、帰宅するとすっかり汗ばむ様になりシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2020年7月 2日 (木)

R02.07.02 八王子駅

 令和2年も折り返しの7月に差し掛かり、本来ならもうすぐオリンピックが始まりますね!と口にする頃ですが、コロナ禍の影響もあって何処へやらと言った感じになりました。

 定額給付金につきましては皆様いかがでしたか。私のほうは先週の土曜日に入り、大きな買い物ではインク詰替型のプリンターを買いたかったところで元々キヤノン派のマスター、いの一番で複合機型ギガタンクG6030を選びまして、大和田で営んでいたムラウチ電気さんから独立したオンライン専門店へ月曜日の昼間に早速インクカートリッジを含めて注文しました。もう一品大きな所でパソコンの記憶媒体で少しずつ普及している外付けのSSDを未だ買った事がなく、ハードディスクに長けたマスターにとって初めての体験で読み書きが早いことから「物は試し」の心情が強く、サンディスクの1TBが値段と容量を見るとジャストフィットと今日のネタ拾いのついでにビックカメラで買おうと思った次第です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと5分ほど前に出発する法政大行きのバスが来る頃でも不思議と少なく、マスターだけかなと思いましたが、到着する少し前にこれからご不幸へ出掛けると言った様子のシニアご夫婦(お父さんがサッカーの岡野俊一郎さんみたいなタイプでしたね)が乗ったくらいで途中、富士森の体育館で車椅子の乗車があってシニア客ながら立ちますが、マスターも感覚は知っているので気にはなりません。途中、子安三丁目の交差点の手前でガス管工事が行われていたものの、順調に進みました。

 バスから降りた所で後ろを走っていた南大沢からのバスで都区内の車庫から移って来たナンバーが参上し、以前は『富士サファリパーク』のラッピングが貼られて新宿や渋谷あたりの顔で会員仲間のよしちゃんも見ていたかな?と言ったナンバーです。先にサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってから83列車の様子をチェック。この所コンテナが積んでいると前方が多かったですが、今日は珍しく後半分に積まれていました。

○83列車…コンテナ車ばかりの4両編成で前半分が空車で最後尾だけが満載。目立つコンテナはJOTの保冷UR19A(青帯タイプ)くらいです。
△竜王
EH200-11
コキ106-  747 全検27-9-1輪西派* 🈳
コキ107-  518 全検29-6-29広島車 🈳
コキ107-1460 新製28-6-14日車 1個目にJOT UR19A-195*、3個目は空、5個目は19D-48991[一色塗り]積載
コキ107-1234 新製27-8-18日車 3個目に19D-43395[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーは時期限定のルワンダが用意されて冷蔵ケースを覗くと新しいペストリーが並んでいたので早速、抹茶ホワイトチョコバーを頂きました。腰掛けながら8460列車の準備を済ませ、抹茶バーは思った通り美味しく、チョコレートのショコラ部分がアンコかな?と思わせる食感です。

 『あずさ』13号が出発する前後でゲートイン。83列車でタンク車が並ぶところも今日は3線飛び越えて8460列車の根岸行きから。またまた、今年の全検車も続いて見る事が出来、ずっとホーム伝いに編成を見ると前はタキ43000が続いてEF210が新塗色のナンバーが来ているので先週に続いて偶々、顔を出したので嬉しいものですね。トイレ付きのE233系ではクハE233-45×10(八トタH45編成/21H運用)も確認しました。

 8460列車のタンク車をホーム伝いに見てから跨線橋のベンチで一休み。何時もより一本遅い電車で片倉へUターン。各駅停車なのか乗りもやや少ない印象でしたが、八王子駅へ戻る電車は快速だったのか乗りが多かった感じでキャスターバッグ片手のお客さんが増えて来ましたな。

 いつもの感覚で電車から降りて8460列車を見ますが、快速各駅停車のダイヤなのか5番線の発着でいつもの慣れは怖いもので6分程水入りになりました。

○8460列車…長い16両編成で牽引のEF210は先週も見た新塗色の113号機で先月全検出場したばかりのナンバーです。根岸行きのタキ1000では今年の全検車も2両キャッチし、仙台北港組では日車分トップになった533番もここで全検出場した様子も確認しました。
△川崎貨物
EF210-113[全検2020-6広島車]
タキ43004 OT/郡山   ↑浜五井行き ■
タキ43018 OT/郡山 
タキ43269 OT/倉賀野 
タキ43138 OT/倉賀野 
タキ43162 OT/南松本※ ↓ ■(▼)
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ■/
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-326 JOT/塩浜 
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/根岸# 全検2020-4-21川崎車、自重16.8t 
タキ1000-432 JOT/根岸 
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2019-12-14川崎車、自重16.6t 
OT所有車の※=旧西上田常備車、表示板の(▼)=表示板逆向き、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 一通り片付くと今日は珍しく5番線で折り返す試運転電車(橋本→八王子→町田or東神奈川→橋本?=クハE233-6011×8/横クラH011編成)が参上し、案内表示は収められたものの、電車が入る所はデジカメの動きが鈍かったのかパス。残額222円のSuicaを精算機でチャージすると一瞬2並びになりましたが、改札を出てセレオの2階で行われていた八王子や多摩の物産展(いつも出ている所ばかりながら何処か寂しい印象でした)を覗いてから4階の無印良品ではこの所、蔵書の収納用に買っているボックスの蓋を仕入れて代金はSuica払い。紐に括り付けて取手を付けても良かったのですが、久しぶりにエンジ色のロゴが入った紙の手提げ袋をゲット。昨日からレジ袋の有料化が効く様になったのでこの心遣いです。南口へ向かう頃、4番線にロングレール用のキヤE195-1×10(仙ココLT-1編成)が参上。形式自体JR東海のキヤ97(200番代)と共通仕様なので昨日からは東海道新幹線のN700S系の営業運転が始まったことを思うと偶然ですね。この辺の増備が本格化したら越中島常備の長物車や電気機関車の動きが激しく動くようで特にEF64を見ると新津から新車を搬入するなどで使う1000番代を2両ほど残して後は廃車になるものと考えられます。

 先程は通り抜けでしたが、今度はOPAに立ち寄り、1階のマグロが売りの魚屋さんや2階の『日本百貨店』が抜けて今月は来週からしばらく1階は改装とのことでオープン2年弱で手直しとは早過ぎますが、場所の割には不発だった原因は何なのか気になります。どうも八王子のまちづくりは商業施設を軽視している向きがあり、これからはコロナ禍でテナントが付き難い印象になるのではと思うものの、南口のビックカメラの中やサザンスカイタワーもオープンしてもう直ぐ10年ですがここまで入れ替わりが少ない所は今時珍しい気がします。余談はさておき、春以降ご無沙汰していたTSUTAYAのスターバックスに久し振りに立ち寄りまして、暫く席数が減らされていましたが、少しずつ増えて南側のレザーソファー席も一直線だったところがパズルのピースみたいな配置になっていました。コーヒーフラペチーノ+エスプレッソのショットを楽しみ、一緒に『サライ』も買いますが、レジ袋が有料なので剥き出しのままゲットしました(万引きではございません)。

 漸く満を持して給付金で目を付けていたSSDを購入する段となり、ビックカメラの3階へ。マスターのご希望はサンディスクの1TBのものですが、ラックを覗くとエレコムやバッファロー、IOデータ辺りはよく見るものの、他は現物が見られたのですが、取り寄せになるのでは?とレジの店員さんにiPod touchやスマホ片手に尋ねると幸い在庫があり、図書館で閉架式の書庫から引っ張り出して来たかのように受け取りました。ついでにプリンターのコーナーでキヤノン・ピクサスG6030を覗くとコロナ禍で工場の稼働がストップしたのでしょうか入荷が不安定で今月の中頃以降になるとの事で暑中見舞いの葉書は無理でも会報の8月号に間に合えば嬉しいもので首を長くして待ちましょう(帰宅後に確認したmurauchi.comからのメールも同じお話でした)。

 帰りは久し振りに13時少し前の富士森公園、西八王子経由の法政大学行きのバスに乗り、いつも乗っている様なお客さんも出控えているのか少ないかな?と言った感じでしたが、お昼をコンビニで仕入れると先週いつの間にかポイントカードが何処かへ行ってしまい、新しいタイプを頂いてお店の端末相手に悪戦苦闘。幸いお客さんが殆ど居なかった所で無事ゲットしました。

 自宅に帰ると昼食より先にうがい、手洗いに加えて梅雨の合間の晴れ間だったのでシャワーを浴びて。この後で自家用のiMacに念願のSSDを装着し、ケーブルを繋げてデスクの上に置くとiPhoneより小さいのには驚き、MS Office関係のファイルはここに出来るだけ保存する予定です。

 昼食の合間にテレビを見ると東京都のコロナ感染者数が再び100名突破とGW前後の数字に戻って来たようでこの半月の間に再び外出制限が出てしまうのか危惧しております。 

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

R02.06.25 八王子駅

 今週は久し振りにウィークデーが出ずっぱりの中、昨日は午後ラジオを聴いていたら東京都内のコロナ感染者数が50名を再び越した事が報じられ、何時外出制限がまた出るか危惧しますが、今の所は未だ気にはならないものの、来月の10日辺りが今日の数値と言う事になります。

 東急スクエアが今日からオクトーレ八王子に改称されてスターバックスのお店がある事からリワードスターで引き替えた分でお祝いするのでこのついでにあれこれとネタ拾いしました。

 行きは一昨日に続いていつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると時折、顔を合わせていた市役所の川向こうから富士森へ向かうオバちゃんと久し振りに。数ヶ月お目に掛かってないと嬉しいものでバスも定刻の出発。この分だと余裕アリアリかな?と今月から京王バスも平日ダイヤに戻りましたが、出足が鈍い感じで時間帯や天候によりますが、富士森公園通りのバス停から立っていたお父さんも医療機関が近い万町一丁目のバス停で降りるお客さんが必ず居るのでここで空くかな?と思ったらその通り。水道管の工事が行われていたので少し待たされましたが、順調に進んで10時を回る頃の到着です。

 バスから降りると83列車の到着を待つには余裕があるので先にサザンスカイタワーの信用金庫、スターバックスと立ち寄り、3週間ご無沙汰しましたがソファー席へ。アイスアメリカーノ(ショートカップで)を頂きながら過ごし、お店の中を掃除していた京王プラザホテルのお店から顔馴染みのパートナーさんに「大きいテーブルの位置ずれたね!」と来慣れた眼らしい突っ込みも出て、テーブル席は相変わらずジグザグ状態ながら奥のテーブル席も開放モードに戻り、このところto go優先でしたが、for hereも徐々に増えて来ましたね。

 軽く一杯頂くと外に出て83列車の様子を見るとコンテナ車も一昨日の列車と同じナンバーが入るかな?と思った所が大当たり。タンク車の連結が無くコンテナ車だけで前半分が満載、2両目は2個の積載でお中元や夏のボーナスシーズンを控えてか荷動きも戻って来たのかなと感じ取れます。

○83列車…タンク車の連結が無く、コンテナ車だけの4両編成で3両が一昨日のこの列車にも連結したナンバーです。
△竜王
EH200-12
コキ107- 118 全検30-12-10広島車 2個目に19D-42218[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-21797*積載
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* 1個目に20D-1507、3個目に20D-5276、5個目に20G-1625[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 700 新製24-9-28日車(33-9-28切) ②③積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*印=期限標記残存、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付くとビックカメラに使用済みのインクカートリッジをリサイクルに出す余裕も生じてこのまますかさずゲートイン。83列車もコンテナ車だけの顔触れだったのでタキ1000の列が見られず、目の前は短めの8460列車の列で根岸行きのタキ1000をホーム伝いに確認するももうすぐ『あずさ』15号が着く頃合いですが、意味なくホームの外側に出て到着する列車に気にせず手を振り上げる害國人と思しき馬鹿供を目撃。駅員さんや警備員さんがそばに居たら注意して欲しかったものですが、『あずさ』の運転士さんもホームで事故かトラブルでもあったのかな?と捉えて目を疑う事確実でこりゃ一歩間違えたら大変な事になりますのでお立ち寄りの皆様、この様な行為は慎む事なかれ(東海道新幹線の駅のホームとなると駅員さんが飛んで来るのは確実です)。

 合間を使って横浜線で片倉へUターンし、こちらの方はソーシャルディスタンスを保つ形ながら結構乗って来たものの、乗った号車の横浜方は一杯で出足が戻って来たかな?と感じ取れますが、コロナの第二波が何時になるか気になる所で八王子行きの電車は幸い、横浜方の1/3は貸切状態で8460列車を片付けます。

○8460列車…昨日は新塗色のEF210牽引で長めでしたが、今日は浜五井行き3両(タキ43000が三色色違いですが、昨日とナンバーが違いますが全部常連ナンバーばかりで)、根岸行き7両の短い編成でした。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243741 OT[e]/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ43555  OT/宇都宮タ 
タキ43444  JOT/四日市*  ↓ 
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸  ↓ 
=OT宇都宮タ臨時常備、四日市*、根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったので切りが良い所で3・4番線に移らず、5・6番線からこのまま改札を出てマルベリーブリッジからオクトーレの2階へ一直線。郵便局があるフロアなのでこのまま会報の申し込みがあって昨日早速プリントしたものを郵送し、1階のスターバックスへ。リワードではペストリーを頂きますが、アイスコーヒーはトールサイズでお豆はアイスコーヒーブレンド。ペストリーはバナナクリームパイとこの時期らしい爽やかなもので東急スクエア店→オクトーレ店の二連チャンは久し振りでしたが、昨日はお札を数えていた後期高齢者の婆さんが陣取っていたエントランス側のテーブル席も余裕でゲット。お店の名前が変わりましたが、お付き合いはそのままですので今後とも引き続きよろしくお願い致します。

 スターバックスの後はエディー・バゥアー、ゆうちょと立ち寄ってから桑並木通りのヨドバシカメラへ。前に書きましたが無印良品のボックスを少しずつ買って蔵書を整理していますが、このボックスに貼るラベルシートで手持ちの宛名サイズでも良いかな?と思うものの、自家製の瓶詰めに貼るタイプを選びました(後で見るとテンプレートがWordに入ってなくてエーワンのHPから拾いました)。

 この後はセレオのスターバックスに立ち寄って来るべきコロナ第二波に備えてVIAのアイスコーヒーブレンドを頂き、富士森公園・西八王子南口経由は暫く間が空いていたので甲州街道経由の城山手行きでのご帰還で踏切を強行突破する婆さんが居て一歩間違えたら事故になるな!と思いましたのでゆとりを持って気を付けて行動したいものです。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

R02.06.23 八王子駅

 少しずつ街中の人出が増えつつある今日この頃、コロナ感染も夜の方面が多いみたいでお店の営業時間も通常通りに戻っておりますが依然として東京都内の感染者数が高い水準(4〜5月頃に比べて数字は落ち着いていますが………)に進んでこの間の週末からは県を跨いだ移動も事実上、復活して来週の週末あたりの数値が気になる所で気付くとあと少しで一年の半分が終わるものですね。

 昨日はイーアス高尾がオープンして3周年を迎え、こちらもスターバックスがある事もあって2週続いて出掛けてまいりました。いつもなら特別メニューや様々なアトラクションを準備する所今回はこの様な事で地味になりましたがお店の黒板にパートナーさん皆さんの一言を連ねただけでも嬉しいものでこちらもアイスコーヒーと宇治抹茶のシフォンケーキでお祝いしました。出掛ける時は雨降りを気にして出たものの、バスから降りて最初は西側のエントランスから向かう所が幸い止み間だったのでいつもの様に東側のエントランスへ歩いて行き、中のお店や『高尾の桜』での昼食、この間に雨が降って来たので早めに切り上げて12時を回った頃に帰宅した格好です。

 今日は親の講座の日なので久し振りにいつも乗る頃合いの富士森公園経由八王子駅南口行きのバスで向かいます。顔馴染みの黒縁眼鏡のお父さんともほぼ一ヶ月ぶり(この時は平日ながら休日ダイヤで南大通り経由で)です。担当するバスも1年後輩でこれまでは京王八王子や高尾駅から館ケ丘団地の系統でお馴染みのナンバーも今春から共通運用に変わって懐かしさと戸惑いが半分です。乗り具合も結構増えてきて富士森までは疎らでしたが意外とけやき通りやめじろ台の方から乗り通すお客さんが多かったのには驚き、今バス会社も経営的に厳しく再来週の都知事選でシルバーパスを公約に盛り込む候補が居ないのがどこか歯痒いものもございますが。乗りが少なかったのでしょうか前は10時を回ってからの到着が多かったものの、ほぼジャストの到着です。

 いつもの様にコンテナの83列車の到着を待ちまして、今日はどうかな?と様子を伺うとコンテナ車はいつもの4両編成ながら積んでいたコンテナはたった1個と寂しい様子で正月休み明けはコンテナ車の空車が続く中、タキ1000の併結が見られますが今日は正真正銘コンテナ車だけです。

○83列車…前述通りコンテナ車4両のところ、積んでいたコンテナはたった1個とこれまでの中で3本の指に入る中の寂しい編成です(大凡の計算ですみません)。
△竜王
EH200-13
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* 3個目に19D-42487[一色塗り]積載
コキ107- 700 新製24-9-28日車(33-9-28切) 🈳
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ106- 259 全検29-11-24川崎車* 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*印=期限標記残存

 一通り片付くと先ずは京王八王子駅のショッピングセンターへ。マルベリーブリッジの東側(セレオ北館と八王子交通(タクシー会社)のビルが交わる辺り)から東急スクエアの方にデジカメを向けると建物がいいアングルで明後日からの新名称『オクトーレ』のロゴに貼り替えた姿ながら梅雨時の晴れ間で雲が良い具合で構図が素晴らしく、収めてみたらちょっとした宣材の写真に使えそうな良いショットになりました(そんな訳で明日、明後日は二連戦です=余談)。京王八王子SCでは先ずアートマンで濾紙を2箱仕入れてさすがにスターバックスのお店が外出制限で一ヶ月以上休んでいたのでパターンが狂ってしまいましたが、漸く夏モードで明日辺りグラスドリッパーを引っ張り出す段取りです。1階のスターバックスではアイスコーヒーで一杯。この所お邪魔するとアイスコーヒーブレンド一本でしたが、20日前後らしくイタリアンローストのお豆でマスターもお休みの間にVIAのお豆を選んだ次第で最初何分の一はストレートで頂いてある程度飲んでからミルクを足す形でコンディメントバーが使えないのでオーダーの際、一緒に頂きます。オープニングから知っている親しいお姉ちゃんのパートナーさんもお元気そうでホッとしました。

 講座が終わるまで時間があったので暫く南口の方に赴いてビックカメラで時間調整して止まっていた8460列車のお尻の方に連結したタキ1000のナンバーをチラッと見て並びから見て総勢13両編成といった所。再び北口に戻ってセレオのスターバックスではアイスアメリカーノ(ショートカップ)を頂きます。テーブル席が埋まっていたので窓側のベンチ席の隅に腰掛け、再開した時は左手の数席しか空いていませんでしたが、今はほぼオープンといった感じでテーブル席が減っている事も知らずにiPad2台使いのノマド野郎が居たのには呆れましたね。一緒にお豆を仕入れ、やや遅れましたが本格的なアイスモードに入ったことをお話しするとお豆もアイスコーヒーブレンドが入っていなかったのでこれもほぼ毎年頂くKATI KATIブレンドをチョイス。お願いしたパートナーさんもお豆の好みが近いとの事で嬉しいものです。スターバックスの皆さんも春先から結構皆さんマスクしていましたが、ここ一週間色々なお店をお邪魔すると段々透明のシールド姿が目立つ様になってきたのでホッと一安心し、こちらも7月に入ってから通常モードに本格復帰する予定です。

 本家のビルで親と待ち合わせてから再びセレオへ。先ずは京王百貨店でお中元を申し込み、カウンターに置かれた消毒液のボトルに貼られたラベルがツッコミどころ満載で笑ってしまい、思わずiPod touchのカメラに収めました。無印良品が同じフロアなのでボックスと蓋2つずつもすんなりゲット。前回購入した時に仕入れた手提げ持参で都合あと5回お世話になる予定で頑張って今年中には片付けたいものですね。続いて地下と1階、ビックカメラの2階にあるパン屋さんに立ち寄ってから久し振りにタクシーでのご帰還で今日は京王タクシーで車が日産セドリックの黒塗りで年季が入った車ながら客席側にはタブレットが付いて京王バスみたいにドライバーさんの一言が書かれたボードも掲げていました(勿論、電車・バスのICカード支払いはOKです)。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

R02.06.09 八王子駅

 6月に入るとお仕事、学校と普段通りに段々戻りつつありますが、街中はコロナ対策で色々と手を替え品を替え加えている様子が目に付く様になりました。

 先週は無印良品のボックスを購入した所、思った通りの容量で『鉄道ファン』で言うと2年分、雑誌や時刻表、交通新聞社の編成表etcと分けつつ追って追加する計画がありますので活火山の如く数ヶ月後には見違える程変わるつもりです(多分)。また、巣篭もりの間は貨車研の会報編集やデータ纏め中心でしたので自家用のiMacに漸く最新のOSに入れ替え、画面が白黒切替(カラーですが、LED表示前の関東バスや神奈中バスあたりの方向幕を思い出します)が出来たりとiMacで最も高額のiMac Proを使っている感覚に陥ります(定額給付金は決まっているので別の手段で買いたいですね)。

 最初は西八王子の南口からバスで行こうと思いましたが、入梅前の晴天(とは言え真夏並みの陽気です)ゆえに南大通りを歩いて向かいました。丁度、海コンの荷卸しが行われていたので反対側の歩道に出て邪魔にならない形でデジカメのシャッターを切りまして、時折来る事もあってか気になりまして、決して不味い目的で記録しているモノではございませんのでご理解頂ければ幸甚です。因みに来ていたコンテナは中国海運集団の40ftコンテナでこれもTRAINZのWell carにも積まれているかな?と漁ってみたい所です。歩く道すがらで富士森公園の方へ向かう京王バスカラーの中型ロング車、16号の交差点から東側になると植え込みの紫陽花も見事で6月に入ったなと肌で感じさせ、サザンスカイタワーの西側の信号から線路沿いへ向かいます。

○83列車…コンテナ車だけの編成で詰み具合も満載は先頭だけ。2、3両目と通風コンテナが1〜2個と少なく、最後尾が空車と荷動きが寂しい様子で例年ならそろそろ保冷コンテナが目立つ頃になりますが今年はどうでしょう。
△竜王
EH200-2
コキ106- 259 全検29-11-24川崎車*
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* [V19C&V19B×各1]
コキ107- 529 全検30-11-27小倉車 [V19B×1]
コキ107- 239 全検27-7-13川崎車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり

 一通り終わるとサザンスカイタワー前のポストで東京支部の議決書と高尾山のケーブルカーへの葉書を投函し、信用金庫で軍資金を引き出すと自由通路の窓越しから8460列車も10両近く連結がある様子を確認。セレオのスターバックスに立ち寄ると昨日からリリースしたストロベリーフラペチーノを早速頂きまして例年なら4月頃出回りますが、コロナの影響で6月に入ってから売り出された格好で2種類出てていたので「ジュワっと」の方を頂きました。ゼリーと炭酸の味が入ってスターバックスのメニューではアメリカ以外炭酸系は珍しいな!と感じまして、アイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)もショートカップでチェイサーしました。並んでいると感覚が読めない後期高齢者の婆さんが多く、サードプレイスやソーシャルディスタンスの語彙すら知らない御仁は引っ込んで欲しい所ですな。続いて4階の無印良品で丁度、先週は樹脂のボックスを買いましたが、今日は下見程度でワイドサイズしか無かったものの、再来週また購入する予定でこれで使う蓋が売っており、最初は剥き出しと思っていた所、この所、不意に地震が発生するのでこの防止も兼ねますが、無印良品以外にも業務用の番重の様な収納法も考えた所です。

 マルベリーブリッジから東急スクエアの2階へ一直線。下旬にオクトーレに改められるのでロゴの張り替え準備の様子を収める事が出来まして、まずはエディー・バゥアーへ。お店のお兄さんから「久し振りですね!」と言われまして、例によって軽めに下見して給付金の残りも射程に入れております。続いてスターバックスへ。アイスアメリカーノを頂いて店内飲食が再開した日はまだ奥の方やテラス席が閉鎖状態でしたが、今日は普段通りに戻りつつもテーブル席周りの使用制限は相変わらず。レジに居たパートナーさんがセレオ店のオープニングメンバーのお姉ちゃんでマスターもエラく髪型短くして吃驚しましたね。

 再びセレオに立ち寄って地下や1階の食料品と回って東側が寂しくなりまして特にこの春には長年八王子で有名だったお豆腐屋さんの『一丁庵』が経営破綻してマスターも好んでいた所でこのニュースが飛び込んだ際は残念に感じました。また、『黒蜜庵』ではアウトレットセールが行われて、よく観光バスの日帰りツアーの定番コースに出てくる事も手伝い、この時期らしくそうそう行けないのでこの特設は嬉しいものです。2階のスターバックスに再見参。VIAフレーバーのほうじ茶を買いたかったので時期的にも昨日からのストロベリー柄の手提げかなと思ったらその通りで昨年は同じ図案で紅白(白地は貰い損ねましたが………)でしたが今年は両面でグラフィカルな絵柄です。

 親の講座が終わるまで時間があったのでくまざわ書店の2階に立ち寄って鉄道書を物色すると交通新聞社の編成表はサザンスカイタワーかイーアス高尾店でチェックするかな!と思い、本家のビルへゆくとイヤに人集りがこの時間にしては多いな!と不思議に思ったら3階のお店が12時オープンでこれを待つ若いお客さんばかりで先ほども東急スクエアに立ち寄ったら14時オープンのお店があったので早番の店員さんが確保出来なかったのか社内的に調整したのか未だ未だコロナ禍落ち着きつつありつつもこの様な所が所々見られます。

 上の会社の皆さんとも久し振りで皆さん相変わらずでホッとしまして、昨日は親がサザンスカイタワーのクリニックへ出掛けたついでにお邪魔したのでここでお世話になる美熟女社員さんも手ぬぐいを改造したお手製マスクを付けて参上。講座の皆さんも一年の1/4ご無沙汰しましたが、何よりでホッとしました。

 続いて(マスターにとっては三度目です)セレオの地下や1階に立ち寄り、南口の自由通路を歩くと普段なら根岸からのタンク車で85列車の到着、8092列車の出発待ちと見られますが、こちらも暫くご無沙汰していたのでアレ!運休かな?と思った次第で85列車はもうオイルターミナルの基地へ向かった頃合いで。

 帰りは南大通り経由の西八王子行きに乗ると八王子の京王電鉄バスで一番新しい三菱ふそうエアロスター@京王バス色が参上し、ナンバーがオリ・パラ仕様+希望ナンバー持ちですが、オリンピックの延期発表前の登録でここで都区内の車庫にも同じタイプの新車が入りましたが、こちらは緑地の通常払い出しと今後語り草になりそうで見た目は変わりませんが、車内の緊急停止ボタンが一際目立ちここ1年程の路線バスの新車の最新仕様です。何とマスターがよく乗るダイヤで新車とは嬉しい事でサザンスカイタワーの角では早速2本ぐらい後に出発する中型車に擦れ違うと渋谷駅で言うと新宿行きor中野行きとこれからハチ公の前に止まる笹塚行きかなと言った構図みたいで盲学校前まで乗ると降りたのはマスター親子だけで拙宅の至近距離ながら都区内へ出掛けた気分のご帰還で真夏の陽気で帰宅するなり早速シャワーを浴びたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

R02.06.02 八王子駅

 水無月6月を迎えて新型コロナ蔓延の予防から街中もお休みの所が多かったものの、月が改まった途端、少しずつ動き出すようになり、まだまだ第二波がどう伝播するのかも分かりませんが、皆さんも気を付けて過ごしたい所ですね。

 こちらも今月の10日辺りから通常通りの営業に漕ぎ着けますので未だ限られた程度でしかご紹介出来ませんが、暫しお待ちあれ。

 昨日からセレオも全館オープンし、ここで蔵書の整理をしようと思い、昨年の秋口に長年行き着けだった近所の本屋さんが店仕舞いして『鉄道ファン』も電子版を購入するスタイルに改め、自室に溜まった鉄道雑誌をどのように整理しようかとあれこれHPを参考に物色し、業務用を買うとなるとネットでは実物が分からず、個人は受け付けてくれないのでは?(一応、対外的にマスターの本職は自営業ですが………)と無印良品のボックスはどうかな?と思い、理想としては段積みが良いのですが、何冊かまとめて1箱にどの位収まるかも物は試しで○○はどの位と目安を付けて追々買い重ねる計画です。

 久し振りに夏物のジャケットを羽織り、マスクをつけて出発。向かいの専修学校も2月頃から休校が続いて生徒たちの声が聴こえて来たので少しずつ日常に戻って来た事を肌で感じさせ一年の1/4以上閉まっていたので不気味に思い、南大通りをひと歩き。

 自宅から25分程歩いてサザンスカイタワーに到着。走る路線バスも平日ダイヤに戻ってどの位で感覚は戻るかな?と感じつつも先ずは信用金庫で軍資金を引き出します。このまま2階のスターバックスへ行き、アイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を一杯。ソファー席を久し振りに陣取り、向かい合わせる形に置かれていましたが、対面では使えず1席ずつの使用で真ん中は使用中止と言う形で他のテーブル席も座れるのがジグザク状です。パートナーさんも皆さん久し振りに顔を合わせてマスターも嬉しくなります。

 線路の道沿いに出て83列車の様子をチェック。今日はコンテナ車だけの編成で満載は先頭だけで且つコンテナは全車19系オンリー。総勢8個の積載で先頭に積んだ分を上手く分散すれてソーシャルディスタンスになるのですが………。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で牽引していたEH200の5号機は3月の全検でJRFマークが消えた出で立ちになりどこか寂しくなりました。
△竜王
EH200-5(全検2020-3大宮車)
コキ106- 778 全検2019-10-18川崎車 3個目に19D-50763、5個目に19G-22558[いずれも一色塗り]積載
コキ106-  98 全検29-3-10輪西派* [V19C×1]
コキ107-1042 新製26-12-1川重 3・4個目積載(4個目=19G-22263/一色塗り)
コキ107- 971 全検2019-6-25小倉車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり

 83列車の編成が短かった事が幸いして一通り片付くと8460列車は10両弱の短い編成の様子を確認するとSuicaをチャージしてセレオへ。4階の無印良品へ向かうとお目当ては収納ボックスでポリプロピレンの物は有ったものの、硬質パルプのものを店員さんに在庫を尋ねるとこちらはアウトでしたが、ポリプロピレンのボックスに照準を当て、ワイドタイプはA4サイズは楽勝といったサイズでノーマルタイプも丁度良いサイズだな!とショルダーに仕舞っていたパンフレット(A4サイズ)を定規代わりに合わせるとB5サイズは申し分なく、棚に1個有ったので早速頂きますが、レジの列に合わせて並ぶと保険(?)と称してA4のファイルボックスも1個頂き、レジの店員さんに在庫を尋ねると運良くストックがありまして、2個買いましたが、紙袋では嵩張るので樹脂の有料の袋があるので今後少しずつ買う計画なので欲張りました。京王百貨店のポイントを貯めてから2階のスターバックスへ。昨日から営業時間も通常通りに戻ってカウンター席が使える様になったり、テーブル席が詰まってやや日常に戻ったかなといった雰囲気でエスプレッソアフォガードフラペチーノ(久し振りです!)を頂きました。幸い、サイレンのサイン寄りのテーブル席が空いていたので陣取りまして、駄弁る女子高生やノートパソコン片手の若造リーマンと言い方悪いですが邪魔な客層が増えましたな。

 有隣堂アネックスでJTB時刻表の最新号を買うとあとは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスを待つとこの辺りは平日ダイヤ、土休日ダイヤと偶々同じダイヤ構成でこちらのお目当ては4台目です(京王電鉄バスカラー日野ブルーリボン)。さて、嵩張る手提げだったので中扉の真ん前の二人掛けに腰掛けるものの、マスターが腰掛けた左手には置けず、仕方なく膝の上に置いてどこかお骨を抱えたみたいな格好(Uber Eatsのリュックなら楽勝ですが………)で富士森公園の体育館前まで来るとこれじゃキツイな!と思い、前輪の真後ろに移るとここはベストポジションで富士森の丘の上を過ぎると通しの乗りもマスターくらいで貸切出来るものの、丘の上故かシニア客が乗って来ますが、皆さんシルバーパス片手なのでこの夏は都知事選があるので良い加減に何処かでICカード化を進言してくれれば(本音を話すとオリンピックの事よりこっちを先にしてくれれば先進国の首都の施策としては素晴らしいと思いますが………)と乗り具合も可視化出来るのとまたここで京王バスのダイヤ改正が行われて様子を見るとこの辺は深夜バスの見直しが目立ちましたが、都区内のめぼしい路線を見ると平日の昼間の減便が目立ちます。

 昼食後に例のボックスに早速有りったけの『鉄道ファン』を仕舞い込むと6冊(=半年分)を目安にどの位仕舞えるかな!と計算すると1ボックスで2年分は大丈夫だな!と思い(30冊くらいは大丈夫でも余裕を見たかったので)、アトランダムに仕舞いたくない構想なので『鉄道ジャーナル』、『鉄道ピクトリアル』、時刻表(JTB時刻表と東京時刻表)、交通新聞社の編成表と種類別に収め、本当は番重の様に剥き出しで重ねたかったのですが、蓋が必須の様でこちらも追々買ってまいります。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

R02.05.19 八王子駅

 月の真ん中は自宅のアパートの家賃が入るのでここから預け先別に振り分けるのがマスターのお決まりのパターンです。

 今朝入ったネットニュースや朝のテレビの情報番組で首都圏や関西圏などのスターバックス各店が営業再開の報が入り、先月初旬から1ヶ月半、各店で顔馴染みの皆さんにお目に掛かれなくて寂しく思いましたが、銀行や本屋さんなど用事を片付けるついでに出掛けようと思ったところでグッドタイミングですね。因みにこちらはお店がいつ開くか分からなかったので先週、お水やお湯で溶くVIAをオンラインショップで買いまして、この時期らしくアイスコーヒーブレンドとイタリアンロースト、フレーバーの抹茶と5月のこの時期に合う所でチョイスしました。

 雨が降って来そうな曇り空ですが、自宅を10時少し前に出て南大通りを八王子駅南口近くまで歩き、ドラッグストアの行列も🚲チャリンコ乗り🚲(こちらは居ても消防署から東側でした)を気にする事なく進むも通り沿いの会社に40フィートの海コンを積んだトラックが丁度荷降ろしする所でベルトコンベアーを引き出してよく見るとマスターの自家用iMacに入れているTrainz(鉄道系のシミュレーションゲームです)にも入っていてアメリカのダブルスタックカー(Well car)の積荷としてもよく出てくるものの、日本のコキ106、コキ107あたりで一個しか積めないので間近で見るとど迫力間違えありません。続いて、信松院の信号ではマスターと入れ替わりに八王子駅南口から回送するバスを見て4月から京王八王子駅〜甲州街道〜高尾駅南口〜館ケ丘団地の路線に入っていたナンバーと共通運用に変わったので電鉄バスカラーそのままでも京王電鉄バス→京王バス南と移籍しましたが、何処か久し振りに逢う友人を見る気持ちですね。今日は登校日なのか沿道の小学校も黄色いカバーの一年生が目立ち、今日は登校日の学校があった様子を垣間見ました。

 先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、残高に余裕があったらみずほの方に預け変えしたかったのですが、5桁無かったのでSuicaのチャージ分+αを引き出して。このまま2階に行くとスターバックスが開いていたので帰りのバスに乗る前に行くかなと思い、OPAの2階エントランスから83列車の様子を見るとコンテナ車だけの編成だけだったので早速、1階に降りて編成をチェックしました。

○83列車…いつもならタキ1000が何両か連結する格好ですが、今日は久し振りに全車コキ107の編成でコンテナも真ん中2両に19系コンテナ(全てJRFロゴ入りで3両目が満載)が8個積まれただけです。また、検査期限の日付が消される様になり、最後尾のコキ107-683のみ記載が残っていました。
△竜王
EH200-3
コキ107-2153 新製29-11-10日車 🈳
コキ107-1552 新製28-10-14日車 [19系×3]
コキ107- 992 全検2020-2-7川崎車
コキ107- 683 全検31-2-28広島車* 🈳
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=検査期限記入あり

 自由通路に出て東側には8460列車のタンク車が見られるかなと思ったら全く見られず寂しいものでみずほのATM、券売機でSuicaのチャージを行い、漸く満を持してスターバックスセレオ店へ。マルベリーブリッジ側は出口専用なので中の有隣堂側から入ってパートナーさんもストアマネージャーさんはじめ、良く昼間に入るお兄ちゃんのパートナーさんやオープニングメンバーのお姉ちゃんや昼間に入る事が多いママさんパートナーさん等々1ヶ月半ぶりの再会ながら嬉しい顔合わせです。さすがにto go(=持ち帰り)限定なのでチョットお喋りしてチョコチャンククッキーだけ買って失礼してまた、来週あたりドリップのお豆を買いますのでお待ちくださいね。続いて有隣堂アネックスでは『サライ』の今月号、『鉄道ピクトリアル』の先月号(買うとなると今日、明日ですね)をSuicaで。

 前は東急スクエアへ行くとなるとセレオの1階からスクランブル交差点経由でしたが、先月初めにマルベリーブリッジが東急スクエア、ユーロードと繋がったので東急スクエアの2階までダイレクトに繋がり、郵便局へ寄りたい時は便利になりました。京王電鉄バスの復刻カラーをデジカメに収めてから1階はエスカレーターで降りる格好でスターバックスに向かい、いつもの皆さんの他にあれ、元八店からいつの間にか移ったパートナーさんとウンヶ月ぶりに顔を合わせて。

 東急スクエアの裏手から今度は京王八王子駅でPASMOの残高プリントを済ませてから京王八王子SCのスターバックスにも立ち寄り、幸い、顔馴染みの範囲のパートナーさんが揃って入っていたので久々にお目に掛かれて嬉しいものです。

 続いて南口のビックカメラへ行き、丁度11時オープンなのでグッドタイミング。3階で10万円が入ったら買おうと思っているものを見繕い(既に2品決まっております)、2階のスマホコーナーではiPhone SEの新型がリリースしたのでそばに居たdocomoのベストのお兄ちゃんにお尋ねして余り見本を触ってはこの時期どうかと思われますが、ホームボタンがiPhone 7以降のタイプと同じかなと言った具合でマスターのiPod touch(=iPhone SEの旧型は同サイズです)に比べると画面は1.2倍くらい大きい印象で次に買うiPod touchもこの位のサイズが良いかな?と感じますね。

 お店巡りのラストはサザンスカイタワーのスターバックスで一斉休業前の最終日は表で軽くお喋りした位で失礼した為に借りがあったので今日はこれをチャラにする形でアイスコーヒーのトールサイズ(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂き、カウンター席には和装のベアリスタやタンブラー、カップが並べられてちょっとしたバザーみたいな演出が印象的でこちらはストアマネージャーさんや京王プラザホテルのお店の時から親しいパートナーさんや新人さんと。

 丁度帰りの富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスがあって丁度この前は山田駅経由の法政大学行き、神奈中の橋本駅行き、朝日ケ丘団地、めじろ台駅経由の東京家政学院行きとダンゴで続いて早めに並ぶもバスも回転寿司の皿みたいに自分の乗るバスの色を気を付けねばなりません。京王のバスでも路線によってアイボリー地の京王電鉄バスカラー、ブルー基調の京王バスカラーと入るのでこちらは幸い、サイズ、カラーとも上手く順応しておりますが、丁度待っていると台風並みの強風が吹いてきました。

 八王子駅の南口から11時42分発の法政大学行きのバスに乗り、ナンバーを見ると行き掛けに信松院の交差点でデジカメに収めたナンバーだな!と思い、ストーカーではありませんが、この後で西八王子発から八王子駅(南口)まで往復で熟すな!と読み取れます。年度末くらいまではよく京王バスの色が現れましたが、前述通りアイボリー地の電鉄バスカラーが入る機会が増えました。後で並んだオバちゃんも富士森公園を過ぎた辺りのお客さんだったので並んだ時も「これで大丈夫ですよ!」と教えた程でこの所の傾向でしょうかお客さんの乗りも疎らでした。

 正午を回る頃に西八王子の南口に到着するとコンビニでお昼を仕入れるので前に買い物した際に冷やし麺の割引チケットが刷られていたのでこれを活用しておにぎり、いなり寿司は余り良いのが無かったので手巻き寿司も牛肉の美味しそうなのが有ったものの生憎昨晩はビーフシチューだったのでパスし、再開初日で親しい範囲の皆さんに逢う事が出来て嬉しくなりましたが、しばらくは不自由な形態ですのでこちらも工夫を凝らしてto go飲みを行う事にして、お店の中で再び飲み食い出来る形に戻ったら八王子駅周辺以外の近場のお店にもお年始同様、回ろうと思っています。

 コロナの感染者数がこの数日の報道で東京都内は少ない数字ながら今週の後半はStay home明けの数値が反映されるのでどの様になるのか気になります。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

R02.02.11 大宮・浦和周辺

 八王子から9時53分発の『むさしの号』(2635M、クハE231-29×8/千ケヨMu6編成[TOKYO2020ラッピング])で大宮まで乗ります。いつもは8460列車の編成を片付けてから2番線からの快速電車で向かう算段ですが、今回は不思議とスムーズになだれ込む事が出来まして、『むさしの号』でE231系は本当にお初で八王子駅を出発すると車内もガラガラだった事(狛犬野郎はいませんでした)から8460列車の先頭に連結したタキ43000のナンバーをチェック。いつもは豊田の車両センター辺り(実際目立った所を拾うと青梅線・東京アドベンチャーラインラッピングのE233系が居た程度です)を見るために下り線側に腰掛けますが、武蔵野線の流儀で上り線の外側に腰掛け、立川で竜王行きの83列車と入れ替わる形で到着すると結構乗るお客さんも多くなり結構席が埋まり、ここからは暫く黄色い帯の頃に走った線(これも来月中頃までですね)を走り、国立駅は2番線の到着。このまま武蔵野線への短絡線に突き進み、モノの2〜3分で武蔵野線の本線に合流して最初の停車駅は新小平。駅毎にお客さんが増えてマスターの周りもオバちゃんの団体や幼児連れでスマホを片時も離さない中身の無さそうな茶髪ママ(=平成生まれの20台と言った所)などどこか賑やかになり、昨晩はテレビの『歌のゴールデンヒット』をずっと見ていましたが、馴染みある曲なら懐かしくピンとくるものの、48系や坂道系(ハロプロ系は意外と少なかったですね)が続くとゲンナリして今のこの様な若い親連中を見るとUS系の洗練された唄いっぷりに比べると”味の無い”文化で育ったな!と感ずる面もございますが………。と進むうちに新座の貨物ターミナルは発着線に編成一本、奥にコキ104の空車5両、EF66の100番代は初期タイプが一休みする姿を見て荒川の鉄橋を渡ると程なく大宮操への短絡線に入り、西浦和の駅から5分程で与野駅を掠める形で通過し、大宮操の構内を見渡すと一本足りとも列車が休む姿なく大宮駅は新幹線側で控えるレールを積んだチキ5200、チキ6000を連ねた姿を見て11番線に到着します。

 午前中の『むさしの号』と言うと両方で少しずつ時間が違ってもっと乗っている時間が長かった様に思えましたが、八王子発が遅くなって大宮着が早くなり、時刻の微調整からか今のダイヤが随分早く感じる様になり、貨物列車のネタ拾いも最初、倉賀野行きの3093列車からスタートするつもりでしたが、時間的にも逆に倉賀野から根岸へ返す3090列車も見られそうだな!とリングノート、iPod touchに早速準備し、11番線からエキュート側を通って6・7番線へ。濱文様かコナコーヒーのスタンドがあった辺りにサンドイッチの『メルヘン』が出店して来たのには驚き、7番線に到着した10時42分発の小田原行き(1861E、←クハE233-3026×10+E231-8029×5/宮ヤマU626+横コツS-01編成)に飛び乗り、さいたま新都心へと向かいます。

 さいたま新都心で先ずは3090列車の様子をチェック。編成も根岸行きなのでマスターにとってはお茶の子さいさい。風も冷たくなければバッチリと言ったところで丁度着いた前後の大宮行き(クハE233-1002×10/宮サイ102編成、21B運用)でTOKYO2020ラッピングの編成が入ってこれでE233系はほぼパーフェクトと言った感じで今日だけで2編成見た事になります。また、『踊り子』111号の送り込みと思しき185系(クハ185-308×7/宮オオOM04編成)を見る事ができ、時刻表を見ると上野東京ラインの開業後は時折我孫子発になる列車ですが、今日はこのまま東京駅へといった足取りです。

○3090列車…倉賀野からの返送列車で編成は一杯の18両編成です。気になるナンバーは特に見当たらず、デジカメも2両収めたくらいで済みました。
△根岸
EF210-121
タキ1000-881 JOT/根岸 ■
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-363 JOT/根岸* 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸* 全検30-10-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-418 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-550 JOT[E]/根岸#
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* 全検30-11-1川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3090列車や京浜東北線のTOKYO2020ラッピングを見た所で改札を出てお昼を『タマカフェ』で頂こうと思い、メニューを覗くといつの間にかフォーやカレーと言った内容もアジアン寄りに変わって埼玉モノは越生の柚子を使ったドリンクくらいでお昼は浦和駅の『いろり庵きらく』に行くか!と思い、改札口の前には大宮管内で進められているヘッドマークのスタンプラリーが行われているテープが時折流されている通りこのスタンプラリーの期間内で新都心駅は冬場のスキー客を対象とした『シュプール蔵王』号とZOOのCMソングが懐かしいことを思うと歳を感じさせますが、この辺の列車が走ると冬本番で中央線も大糸線まで直通する『シュプール白馬』と長野新幹線が開業した後、在来線で碓氷峠の間が寸断された事から中央〜篠ノ井経由の『シュプール妙高』号とキハ58の急行列車以来となる新潟県内行きの列車も見る事が出来ました。再び改札に入ると今度は大宮寄りで3093列車の到着まで一休み。途中、上越線からの2090列車が一休みして常連のタンクコンテナやロジネット(中央通運)のU19Aあたりをデジカメに収めながら過ごし、『朝の茶事』を買うと下り線側のベンチに腰掛けて一休み。先程乗った『むさしの号』のE231系が一休みする頃と同時にEF210に牽引して3093列車が到着します。

○3093列車…タンク車は14両編成でナンバーを見るとアレ!金曜日に八王子駅で見た83列車(〜土曜日の80列車)に連結していたナンバーがほぼそのまま現れたのには驚き、思わぬ形で復習を行いました。
△倉賀野
EF210-122
タキ1000-170 JOT/根岸* 
タキ1000-346 JOT/塩浜 
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3093列車が終わると少し浦和方のベンチに腰掛けて一休み。少し寒かった事もあってiPod touchもこの間は充電しつつ通過する6794列車(今日はEH200-901の単機)やEF210牽引の8562列車、『きぬがわ』4号のクモハ252-1002×6(宮オオOM-N2編成)と見て4074列車がそろそろ来るなという頃でフラフラしている馬鹿そうな野郎がフラット来て「ジャマすんじゃねえよ!」と思い、こいつ、拙宅近くにある都立の単位制高校すらマトモに出てないんじゃないの?といった雰囲気ですな。

○4074列車…内容も12月に来た時とほぼ同じ面々ですが、速星発のコキ200が2両に増えていたのとメタノールのタンクコンテナが満載で且つ一回りしていた点に気付きました。タキ1000はどうしても12両が限界でお初は昨年の全検車の1両である99番をキャッチ。この辺と言うと同期車がこの後走って来る京葉臨海の1070列車に入ることが多くマスター、時間を気にしなければこの辺を押さえたい所ですね。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-14
コキ200- 23 ↑速星→川崎貨物 全検27-7-2広島車 日産化学★ UT14C-8017積載(希硝酸62%)
コキ200- 64 全検27-7-29広島車 日産化学★ UT14C-8021、UT14C-8027積載(共に希硝酸67.5%)
コキ106-775 ↓ 全検2020-1-20川崎車 日産化学N UT10C-6、UT10C-12、UT10C-13積載
コキ200-141 ↑川崎貨物行き OT UT26K-98026、UT26K-98027積載
コキ200- 45 OT UT26K-98028、UT26K-98029積載
コキ200- 25 OT UT26K-98030、UT26K-98031積載
コキ200- 34 OT UT26K-98032、UT26K-98001積載
コキ200-129 ↓ OT UT26K-98002、UT26K-98003積載
タキ1000-957 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-647 OT/倉賀野 全検2019-5-8川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-665 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-958 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000- 99 OT/倉賀野 全検2019-6-21川崎車、自重16.6t
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-5日車、自重17.2t 
タキ1000-675 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-375 OT/宇都宮タ ■
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-667 OT/宇都宮タ 
タキ1000-416 OT/郡山 ■
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 
コキ200の赤文字&コキ106のグレー文字=側ロゴなし、OT所有車の×=エコレールマークなし、(▼)=表示板の逆向き

 コンテナの94列車が着くのと前後して12時36分発の小田原行き(1571E、←クハE231-6040×10+8039×5/宮ウラU540+横コツS-11編成)で浦和へ向かい、電車から降りるとまずは下にある『いろり庵きらく』でかき揚げそばといなり寿司の昼食。お稲荷さんは皿に盛られた形で出ることが多いものの、NREらしく『駅弁屋』やNEW DAYSで売られているパックそのままと言った感じで消費税改正で2%違って来るので何だかなと思いますが、『いろり庵』はそばとかき揚げが美味しいのでここが楽しみで山菜+揚げ玉でもよかったかな?と感じました。そんな訳で改札を出る前にNEW DAYSを覗くとおにぎりは有ったものの、いなり寿司は無かったので同じものが並ぶだろうと思い、地元のNEW DAYSで夜食のおにぎりを買うと決まってNRE製をセレクトするのは駅弁や食堂車の実績からと職業病が出てしまいます。

 浦和駅の東口に出て国際興業のラッピングバスが止まっていたので早速シャッターを切るとロータリーにはサイドに大きくガムテープが貼られて浦和警察署を挑発するメッセージをマジックで書いたワンボックス車が占拠している様子を見て「このドライバー、相当頭いかれてるな!」と感じつつパルコへ向かい、先ずはスターバックスへ。テーブル席が空いていたので早速陣取り、カフェモカのショートを一杯。新都心駅で見た列車の纏めや肉付けをしながら過ごすもさすがに待ち客多く、オーダーする前は前のお姉ちゃんがto goで何品か買っていたので待たされましたが、退屈しのぎに店内をウオッチングしながら過ごし、今日は偶々ブラックエプロンのパートナーさんも登板と言った所。

 一休みした後はお店の左に手にあるエレベーターで10階へ。降りた所で相模原のS氏も同じ頃の到着で今日は西側にある第1・第2集会室で普段は間仕切りがある部屋ですが、仕切り壁を上げてニコイチに。マスターは両方の部屋の仕切りの間を陣取りつつ先ずは正装したF氏の挨拶と埼玉サークルの礎を築いた先人の皆さんのお話でマスターは23年前からの参加で言い出しっぺのN氏はお目に掛かれましたが、他のお二方はほぼ他界した後なのでお目に掛かれずこの皆さんもご健在なら大宮の鉄道博物館はどんな感じで見ていた事と想像し、マスターも親しい皆さん相手にこちらが知っている範囲で亡くなられた会員さんの名前を列挙して「この皆さん方もこの席に参加ですよ!」と冗談の様な内容を綴って楽しみ、情報交換では先日入手したばかりの山手線のE231系や八高線〜川越線で運用される209系(元りんかい線の3100番代)が運用復帰した事を話し、メインの講演は交通博物館の最期の館長さんがパワーポイント12ページ分を交えて現在少しずつ進めている鉄道150年の足跡をまとめた書物の編纂に取り掛かっているとの事で我々も名前だけは知っている『国鉄百年史』は国鉄部内の項目別の流れを纏めた内容が中心ですが、『鉄道150年史』は国鉄〜JRだけでなく日本国内の鉄道全般や世界に目を拡げた壮大な内容とのことでいずれ『交通新聞』あたりで大きく出て来るのではとこちらも懐具合と相談してデジタル版こそは買いたいものです。出席者もいつも見えられる皆さんは勿論、マスターと親しい範囲では前述の相模原のS氏のほか、1380氏やマスターと学校の先輩に当たるH師、鶴瀬在住のM君、私鉄部会のS君、東京支部の現代と先代の支部長さんと揃って新年会に続いて顔を合わせ、よくここの席で合わせる世田谷のM氏は故郷であるいわきへ転居されたとのお話でこちらも2月例会を3年来ない間にちょっと変わったな!と感じさせ新顔さんも少々見られる様になり、鉄道友の会の活動などで今後も何かと宜しくお願いいたします。六本木ヒルズで行われている『天空の鉄道展』のパンフレットや『東武博物館だより』のバックナンバー、10年毎のお楽しみといったサークル会員Y氏お手製のエッチングボードで秩父鉄道のデキ500(間違えていたらごめんなさい)、新幹線E5系、ニューシャトル2020系、下は大手私鉄の特急電車で固めて上が東武500系(リバティー)、下が西武001系(La view)とその時々の新型車両を散りばめています。講演が終わると最後1時間弱がグッズのプレゼントで日本車両のカレンダー、湘南モノレールの設計図の手ぬぐい、横浜市電のチョロQ、さらに神奈川臨海鉄道の卓上カレンダーが余ったのでこちらも早速ゲットし、真後ろに腰掛けていたO氏相手(以前、神奈川臨鉄と横浜市電資料館の見学会で一緒に参加しました)に話が盛り上がりました。17時少し前に散会し、1380氏やM君と一緒に下に降りるとマスター、M君と一緒に国際興業のラッピングバスを色々デジカメに収め、9月に甲府へ出掛けた時の話も出て絵柄を見ると不動産会社や建売専門の建設会社が多く、日曜日の午前中のTBSラジオでよくCMがオンエアされる『昭栄建設』のものも発見。改札から京浜東北線の1・2番線へ向かいます。丁度、3番線を東京駅でお客さんを降ろした『踊り子』110号の185系(伊豆急下田発の10連+修善寺発の5連)がこれから東大宮へ回送する様子を見る事が出来ました(1380氏がシャッター切っていたのでは?と思いましたが………)。

 帰りは京浜東北線の電車(大船行き1679C、クハE233-1047×10/宮サイ147編成)で南浦和へ向かい、ドアの上に映し出される案内表示も3月から変わる様子なので田町〜品川と言う格好も予備校の先生の決め台詞ではありませんが、一駅の間に収めて。

 南浦和からは17時22分発の府中本町行き(1616E、クハ205-32×8/千ケヨM22編成)で西国分寺まで乗ります。さすが夕暮れ時も手伝ってか余り外を見る気が出て来ませんが、北朝霞では『むさしの号』に擦れ違い、通算3度目のご対面。小平トンネルを走っている間で降りる支度をして西国分寺は3番線の到着です。丁度、編成ではまん真ん中のサハ205に乗ったので旧山手車もそろそろ絶滅危惧種になるのでは?と名残惜しそうに収めますが、マスター、意外と電車待ちの間に205系の編成は撮影していたのでパソコンのハードディスクやSDカードをひっくり返すとバラ積みを荷降ろしするかの様にドッと出て来る言請け合い。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧