コンテナ列車

2020年7月 2日 (木)

R02.07.02 八王子駅

 令和2年も折り返しの7月に差し掛かり、本来ならもうすぐオリンピックが始まりますね!と口にする頃ですが、コロナ禍の影響もあって何処へやらと言った感じになりました。

 定額給付金につきましては皆様いかがでしたか。私のほうは先週の土曜日に入り、大きな買い物ではインク詰替型のプリンターを買いたかったところで元々キヤノン派のマスター、いの一番で複合機型のG6030を選びまして、大和田で営んでいたムラウチ電気さんからスピンオフしたオンライン専門店へ月曜日の昼間に早速インクカートリッジを含めて注文しました。もう一品大きな所でパソコンの記憶媒体で少しずつ普及している外付けのSSDは未だ買った事がなく、ハードディスクに長けたマスターにとって初めての体験で読み書きが早いことから「物は試し」の心情が強く、サンディスクの1TBが値段と容量を見るとジャストフィットと今日のネタ拾いのついでにビックカメラで買おうと思っております。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと5分ほど前に出発する法政大行きのバスが来る頃でも不思議と少なく、マスターだけかなと思いましたが、到着する少し前にこれからご不幸へ出掛けると言った様子のシニアご夫婦(お父さんがサッカーの岡野俊一郎さんみたいなタイプでしたね)が乗ったくらいで途中、富士森の体育館で車椅子の乗車があってシニア客ながら立ちますが、マスターも感覚は知っているので気にはなりません。途中、子安三丁目の交差点の手前でガス管工事が行われていたものの、順調に進みました。

 バスから降りた所で後ろから南大沢から来たバスで都区内の車庫から移って来たナンバーが参上し、以前は『富士サファリパーク』のラッピングが貼られて新宿や渋谷あたりの顔で会員仲間のよしちゃんも見ていたかな?と言ったナンバーです。先にサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってから83列車の様子をチェック。この所コンテナが積んでいると前方が多かったですが、今日は珍しく後半分に積まれていました。

○83列車…コンテナ車ばかりの4両編成で前半分が空車で最後尾だけ満載です。目立つコンテナはJOTの保冷UR19A(青帯タイプ)くらいです。
△竜王
EH200-11
コキ106-  747 全検27-9-1輪西派* 🈳
コキ107-  518 全検29-6-29広島車 🈳
コキ107-1460 新製28-6-14日車 1個目にJOT UR19A-195*、3個目は空、5個目は19D-48991[一色塗り]積載
コキ107-1234 新製27-8-18日車 3個目に19D-43395[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーは時期限定のルワンダが用意されて冷蔵ケースを覗くと新しいペストリーが並んでいたので早速、抹茶ホワイトチョコバーを頂きました。腰掛けながら8460列車の準備を済ませ、抹茶バーは思った通り美味しく、チョコレートのショコラ部分がアンコかな?と思わせる食感です。

 『あずさ』15号が出発する前後でゲートイン。83列車でタンク車が並ぶところも今日は3線飛び越えて8460列車の根岸行きから。またまた、今年の全検車も続いて見る事が出来、ずっとホーム伝いに編成を見ると前はタキ43000が続いてEF210が新塗色のナンバーが来ているので先週も顔を出しているので嬉しいものですね。

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

R02.06.25 八王子駅

 今週は久し振りにウィークデーが出ずっぱりの中、昨日は午後ラジオを聴いていたら東京都内のコロナ感染者数が50名を再び越した事が報じられ、何時外出制限がまた出るか危惧しますが、今の所は未だ気にはならないものの、来月の10日辺りが今日の数値と言う事になります。

 東急スクエアが今日からオクトーレ八王子に改称されてスターバックスのお店がある事からリワードスターで引き替えた分でお祝いするのでこのついでにあれこれとネタ拾いしました。

 行きは一昨日に続いていつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると時折、顔を合わせていた市役所の川向こうから富士森へ向かうオバちゃんと久し振りに。数ヶ月お目に掛かってないと嬉しいものでバスも定刻の出発。この分だと余裕アリアリかな?と今月から京王バスも平日ダイヤに戻りましたが、出足が鈍い感じで時間帯や天候によりますが、富士森公園通りのバス停から立っていたお父さんも医療機関が近い万町一丁目のバス停で降りるお客さんが必ず居るのでここで空くかな?と思ったらその通り。水道管の工事が行われていたので少し待たされましたが、順調に進んで10時を回る頃の到着です。

 バスから降りると83列車の到着を待つには余裕があるので先にサザンスカイタワーの信用金庫、スターバックスと立ち寄り、3週間ご無沙汰しましたがソファー席へ。アイスアメリカーノ(ショートカップで)を頂きながら過ごし、お店の中を掃除していた京王プラザホテルのお店から顔馴染みのパートナーさんに「大きいテーブルの位置ずれたね!」と来慣れた眼らしい突っ込みも出て、テーブル席は相変わらずジグザグ状態ながら奥のテーブル席も開放モードに戻り、このところto go優先でしたが、for hereも徐々に増えて来ましたね。

 軽く一杯頂くと外に出て83列車の様子を見るとコンテナ車も一昨日の列車と同じナンバーが入るかな?と思った所が大当たり。タンク車の連結が無くコンテナ車だけで前半分が満載、2両目は2個の積載でお中元や夏のボーナスシーズンを控えてか荷動きも戻って来たのかなと感じ取れます。

○83列車…タンク車の連結が無く、コンテナ車だけの4両編成で3両が一昨日のこの列車にも連結したナンバーです。
△竜王
EH200-12
コキ107- 118 全検30-12-10広島車 2個目に19D-42218[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-21797*積載
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* 1個目に20D-1507、3個目に20D-5276、5個目に20G-1625[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 700 新製24-9-28日車(33-9-28切) ②③積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*印=期限標記残存、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付くとビックカメラに使用済みのインクカートリッジをリサイクルに出す余裕も生じてこのまますかさずゲートイン。83列車もコンテナ車だけの顔触れだったのでタキ1000の列が見られず、目の前は短めの8460列車の列で根岸行きのタキ1000をホーム伝いに確認するももうすぐ『あずさ』15号が着く頃合いですが、意味なくホームの外側に出て到着する列車に気にせず手を振り上げる害國人と思しき馬鹿供を目撃。駅員さんや警備員さんがそばに居たら注意して欲しかったものですが、『あずさ』の運転士さんもホームで事故かトラブルでもあったのかな?と捉えて目を疑う事確実でこりゃ一歩間違えたら大変な事になりますのでお立ち寄りの皆様、この様な行為は慎む事なかれ(東海道新幹線の駅のホームとなると駅員さんが飛んで来るのは確実です)。

 合間を使って横浜線で片倉へUターンし、こちらの方はソーシャルディスタンスを保つ形ながら結構乗って来たものの、乗った号車の横浜方は一杯で出足が戻って来たかな?と感じ取れますが、コロナの第二波が何時になるか気になる所で八王子行きの電車は幸い、横浜方の1/3は貸切状態で8460列車を片付けます。

○8460列車…昨日は新塗色のEF210牽引で長めでしたが、今日は浜五井行き3両(タキ43000が三色色違いですが、昨日とナンバーが違いますが全部常連ナンバーばかりで)、根岸行き7両の短い編成でした。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243741 OT[e]/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ43555  OT/宇都宮タ 
タキ43444  JOT/四日市*  ↓ 
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸  ↓ 
=OT宇都宮タ臨時常備、四日市*、根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったので切りが良い所で3・4番線に移らず、5・6番線からこのまま改札を出てマルベリーブリッジからオクトーレの2階へ一直線。郵便局があるフロアなのでこのまま会報の申し込みがあって昨日早速プリントしたものを郵送し、1階のスターバックスへ。リワードではペストリーを頂きますが、アイスコーヒーはトールサイズでお豆はアイスコーヒーブレンド。ペストリーはバナナクリームパイとこの時期らしい爽やかなもので東急スクエア店→オクトーレ店の二連チャンは久し振りでしたが、昨日はお札を数えていた後期高齢者の婆さんが陣取っていたエントランス側のテーブル席も余裕でゲット。お店の名前が変わりましたが、お付き合いはそのままですので今後とも引き続きよろしくお願い致します。

 スターバックスの後はエディー・バゥアー、ゆうちょと立ち寄ってから桑並木通りのヨドバシカメラへ。前に書きましたが無印良品のボックスを少しずつ買って蔵書を整理していますが、このボックスに貼るラベルシートで手持ちの宛名サイズでも良いかな?と思うものの、自家製の瓶詰めに貼るタイプを選びました(後で見るとテンプレートがWordに入ってなくてエーワンのHPから拾いました)。

 この後はセレオのスターバックスに立ち寄って来るべきコロナ第二波に備えてVIAのアイスコーヒーブレンドを頂き、富士森公園・西八王子南口経由は暫く間が空いていたので甲州街道経由の城山手行きでのご帰還で踏切を強行突破する婆さんが居て一歩間違えたら事故になるな!と思いましたのでゆとりを持って気を付けて行動したいものです。

| | コメント (0)

2020年6月23日 (火)

R02.06.23 八王子駅

 少しずつ街中の人出が増えつつある今日この頃、コロナ感染も夜の方面が多いみたいでお店の営業時間も通常通りに戻っておりますが依然として東京都内の感染者数が高い水準(4〜5月頃に比べて数字は落ち着いていますが………)に進んでこの間の週末からは県を跨いだ移動も事実上、復活して来週の週末あたりの数値が気になる所で気付くとあと少しで一年の半分が終わるものですね。

 昨日はイーアス高尾がオープンして3周年を迎え、こちらもスターバックスがある事もあって2週続いて出掛けてまいりました。いつもなら特別メニューや様々なアトラクションを準備する所今回はこの様な事で地味になりましたがお店の黒板にパートナーさん皆さんの一言を連ねただけでも嬉しいものでこちらもアイスコーヒーと宇治抹茶のシフォンケーキでお祝いしました。出掛ける時は雨降りを気にして出たものの、バスから降りて最初は西側のエントランスから向かう所が幸い止み間だったのでいつもの様に東側のエントランスへ歩いて行き、中のお店や『高尾の桜』での昼食、この間に雨が降って来たので早めに切り上げて12時を回った頃に帰宅した格好です。

 今日は親の講座の日なので久し振りにいつも乗る頃合いの富士森公園経由八王子駅南口行きのバスで向かいます。顔馴染みの黒縁眼鏡のお父さんともほぼ一ヶ月ぶり(この時は平日ながら休日ダイヤで南大通り経由で)です。担当するバスも1年後輩でこれまでは京王八王子や高尾駅から館ケ丘団地の系統でお馴染みのナンバーも今春から共通運用に変わって懐かしさと戸惑いが半分です。乗り具合も結構増えてきて富士森までは疎らでしたが意外とけやき通りやめじろ台の方から乗り通すお客さんが多かったのには驚き、今バス会社も経営的に厳しく再来週の都知事選でシルバーパスを公約に盛り込む候補が居ないのがどこか歯痒いものもございますが。乗りが少なかったのでしょうか前は10時を回ってからの到着が多かったものの、ほぼジャストの到着です。

 いつもの様にコンテナの83列車の到着を待ちまして、今日はどうかな?と様子を伺うとコンテナ車はいつもの4両編成ながら積んでいたコンテナはたった1個と寂しい様子で正月休み明けはコンテナ車の空車が続く中、タキ1000の併結が見られますが今日は正真正銘コンテナ車だけです。

○83列車…前述通りコンテナ車4両のところ、積んでいたコンテナはたった1個とこれまでの中で3本の指に入る中の寂しい編成です(大凡の計算ですみません)。
△竜王
EH200-13
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* 3個目に19D-42487[一色塗り]積載
コキ107- 700 新製24-9-28日車(33-9-28切) 🈳
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ106- 259 全検29-11-24川崎車* 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*印=期限標記残存

 一通り片付くと先ずは京王八王子駅のショッピングセンターへ。マルベリーブリッジの東側(セレオ北館と八王子交通(タクシー会社)のビルが交わる辺り)から東急スクエアの方にデジカメを向けると建物がいいアングルで明後日からの新名称『オクトーレ』のロゴに貼り替えた姿ながら梅雨時の晴れ間で雲が良い具合で構図が素晴らしく、収めてみたらちょっとした宣材の写真に使えそうな良いショットになりました(そんな訳で明日、明後日は二連戦です=余談)。京王八王子SCでは先ずアートマンで濾紙を2箱仕入れてさすがにスターバックスのお店が外出制限で一ヶ月以上休んでいたのでパターンが狂ってしまいましたが、漸く夏モードで明日辺りグラスドリッパーを引っ張り出す段取りです。1階のスターバックスではアイスコーヒーで一杯。この所お邪魔するとアイスコーヒーブレンド一本でしたが、20日前後らしくイタリアンローストのお豆でマスターもお休みの間にVIAのお豆を選んだ次第で最初何分の一はストレートで頂いてある程度飲んでからミルクを足す形でコンディメントバーが使えないのでオーダーの際、一緒に頂きます。オープニングから知っている親しいお姉ちゃんのパートナーさんもお元気そうでホッとしました。

 講座が終わるまで時間があったので暫く南口の方に赴いてビックカメラで時間調整して止まっていた8460列車のお尻の方に連結したタキ1000のナンバーをチラッと見て並びから見て総勢13両編成といった所。再び北口に戻ってセレオのスターバックスではアイスアメリカーノ(ショートカップ)を頂きます。テーブル席が埋まっていたので窓側のベンチ席の隅に腰掛け、再開した時は左手の数席しか空いていませんでしたが、今はほぼオープンといった感じでテーブル席が減っている事も知らずにiPad2台使いのノマド野郎が居たのには呆れましたね。一緒にお豆を仕入れ、やや遅れましたが本格的なアイスモードに入ったことをお話しするとお豆もアイスコーヒーブレンドが入っていなかったのでこれもほぼ毎年頂くKATI KATIブレンドをチョイス。お願いしたパートナーさんもお豆の好みが近いとの事で嬉しいものです。スターバックスの皆さんも春先から結構皆さんマスクしていましたが、ここ一週間色々なお店をお邪魔すると段々透明のシールド姿が目立つ様になってきたのでホッと一安心し、こちらも7月に入ってから通常モードに本格復帰する予定です。

 本家のビルで親と待ち合わせてから再びセレオへ。先ずは京王百貨店でお中元を申し込み、カウンターに置かれた消毒液のボトルに貼られたラベルがツッコミどころ満載で笑ってしまい、思わずiPod touchのカメラに収めました。無印良品が同じフロアなのでボックスと蓋2つずつもすんなりゲット。前回購入した時に仕入れた手提げ持参で都合あと5回お世話になる予定で頑張って今年中には片付けたいものですね。続いて地下と1階、ビックカメラの2階にあるパン屋さんに立ち寄ってから久し振りにタクシーでのご帰還で今日は京王タクシーで車が日産セドリックの黒塗りで年季が入った車ながら客席側にはタブレットが付いて京王バスみたいにドライバーさんの一言が書かれたボードも掲げていました(勿論、電車・バスのICカード支払いはOKです)。

| | コメント (0)

2020年6月 9日 (火)

R02.06.09 八王子駅

 6月に入るとお仕事、学校と普段通りに段々戻りつつありますが、街中はコロナ対策で色々と手を替え品を替え加えている様子が目に付く様になりました。

 先週は無印良品のボックスを購入した所、思った通りの容量で『鉄道ファン』で言うと2年分、雑誌や時刻表、交通新聞社の編成表etcと分けつつ追って追加する計画がありますので活火山の如く数ヶ月後には見違える程変わるつもりです(多分)。また、巣篭もりの間は貨車研の会報編集やデータ纏め中心でしたので自家用のiMacに漸く最新のOSに入れ替え、画面が白黒切替(カラーですが、LED表示前の関東バスや神奈中バスあたりの方向幕を思い出します)が出来たりとiMacで最も高額のiMac Proを使っている感覚に陥ります(定額給付金は決まっているので別の手段で買いたいですね)。

 最初は西八王子の南口からバスで行こうと思いましたが、入梅前の晴天(とは言え真夏並みの陽気です)ゆえに南大通りを歩いて向かいました。丁度、海コンの荷卸しが行われていたので反対側の歩道に出て邪魔にならない形でデジカメのシャッターを切りまして、時折来る事もあってか気になりまして、決して不味い目的で記録しているモノではございませんのでご理解頂ければ幸甚です。因みに来ていたコンテナは中国海運集団の40ftコンテナでこれもTRAINZのWell carにも積まれているかな?と漁ってみたい所です。歩く道すがらで富士森公園の方へ向かう京王バスカラーの中型ロング車、16号の交差点から東側になると植え込みの紫陽花も見事で6月に入ったなと肌で感じさせ、サザンスカイタワーの西側の信号から線路沿いへ向かいます。

○83列車…コンテナ車だけの編成で詰み具合も満載は先頭だけ。2、3両目と通風コンテナが1〜2個と少なく、最後尾が空車と荷動きが寂しい様子で例年ならそろそろ保冷コンテナが目立つ頃になりますが今年はどうでしょう。
△竜王
EH200-2
コキ106- 259 全検29-11-24川崎車*
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* [V19C&V19B×各1]
コキ107- 529 全検30-11-27小倉車 [V19B×1]
コキ107- 239 全検27-7-13川崎車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり

 一通り終わるとサザンスカイタワー前のポストで東京支部の議決書と高尾山のケーブルカーへの葉書を投函し、信用金庫で軍資金を引き出すと自由通路の窓越しから8460列車も10両近く連結がある様子を確認。セレオのスターバックスに立ち寄ると昨日からリリースしたストロベリーフラペチーノを早速頂きまして例年なら4月頃出回りますが、コロナの影響で6月に入ってから売り出された格好で2種類出てていたので「ジュワっと」の方を頂きました。ゼリーと炭酸の味が入ってスターバックスのメニューではアメリカ以外炭酸系は珍しいな!と感じまして、アイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)もショートカップでチェイサーしました。並んでいると感覚が読めない後期高齢者の婆さんが多く、サードプレイスやソーシャルディスタンスの語彙すら知らない御仁は引っ込んで欲しい所ですな。続いて4階の無印良品で丁度、先週は樹脂のボックスを買いましたが、今日は下見程度でワイドサイズしか無かったものの、再来週また購入する予定でこれで使う蓋が売っており、最初は剥き出しと思っていた所、この所、不意に地震が発生するのでこの防止も兼ねますが、無印良品以外にも業務用の番重の様な収納法も考えた所です。

 マルベリーブリッジから東急スクエアの2階へ一直線。下旬にオクトーレに改められるのでロゴの張り替え準備の様子を収める事が出来まして、まずはエディー・バゥアーへ。お店のお兄さんから「久し振りですね!」と言われまして、例によって軽めに下見して給付金の残りも射程に入れております。続いてスターバックスへ。アイスアメリカーノを頂いて店内飲食が再開した日はまだ奥の方やテラス席が閉鎖状態でしたが、今日は普段通りに戻りつつもテーブル席周りの使用制限は相変わらず。レジに居たパートナーさんがセレオ店のオープニングメンバーのお姉ちゃんでマスターもエラく髪型短くして吃驚しましたね。

 再びセレオに立ち寄って地下や1階の食料品と回って東側が寂しくなりまして特にこの春には長年八王子で有名だったお豆腐屋さんの『一丁庵』が経営破綻してマスターも好んでいた所でこのニュースが飛び込んだ際は残念に感じました。また、『黒蜜庵』ではアウトレットセールが行われて、よく観光バスの日帰りツアーの定番コースに出てくる事も手伝い、この時期らしくそうそう行けないのでこの特設は嬉しいものです。2階のスターバックスに再見参。VIAフレーバーのほうじ茶を買いたかったので時期的にも昨日からのストロベリー柄の手提げかなと思ったらその通りで昨年は同じ図案で紅白(白地は貰い損ねましたが………)でしたが今年は両面でグラフィカルな絵柄です。

 親の講座が終わるまで時間があったのでくまざわ書店の2階に立ち寄って鉄道書を物色すると交通新聞社の編成表はサザンスカイタワーかイーアス高尾店でチェックするかな!と思い、本家のビルへゆくとイヤに人集りがこの時間にしては多いな!と不思議に思ったら3階のお店が12時オープンでこれを待つ若いお客さんばかりで先ほども東急スクエアに立ち寄ったら14時オープンのお店があったので早番の店員さんが確保出来なかったのか社内的に調整したのか未だ未だコロナ禍落ち着きつつありつつもこの様な所が所々見られます。

 上の会社の皆さんとも久し振りで皆さん相変わらずでホッとしまして、昨日は親がサザンスカイタワーのクリニックへ出掛けたついでにお邪魔したのでここでお世話になる美熟女社員さんも手ぬぐいを改造したお手製マスクを付けて参上。講座の皆さんも一年の1/4ご無沙汰しましたが、何よりでホッとしました。

 続いて(マスターにとっては三度目です)セレオの地下や1階に立ち寄り、南口の自由通路を歩くと普段なら根岸からのタンク車で85列車の到着、8092列車の出発待ちと見られますが、こちらも暫くご無沙汰していたのでアレ!運休かな?と思った次第で85列車はもうオイルターミナルの基地へ向かった頃合いで。

 帰りは南大通り経由の西八王子行きに乗ると八王子の京王電鉄バスで一番新しい三菱ふそうエアロスター@京王バス色が参上し、ナンバーがオリ・パラ仕様+希望ナンバー持ちですが、オリンピックの延期発表前の登録でここで都区内の車庫にも同じタイプの新車が入りましたが、こちらは緑地の通常払い出しと今後語り草になりそうで見た目は変わりませんが、車内の緊急停止ボタンが一際目立ちここ1年程の路線バスの新車の最新仕様です。何とマスターがよく乗るダイヤで新車とは嬉しい事でサザンスカイタワーの角では早速2本ぐらい後に出発する中型車に擦れ違うと渋谷駅で言うと新宿行きor中野行きとこれからハチ公の前に止まる笹塚行きかなと言った構図みたいで盲学校前まで乗ると降りたのはマスター親子だけで拙宅の至近距離ながら都区内へ出掛けた気分のご帰還で真夏の陽気で帰宅するなり早速シャワーを浴びたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2020年6月 2日 (火)

R02.06.02 八王子駅

 水無月6月を迎えて新型コロナ蔓延の予防から街中もお休みの所が多かったものの、月が改まった途端、少しずつ動き出すようになり、まだまだ第二波がどう伝播するのかも分かりませんが、皆さんも気を付けて過ごしたい所ですね。

 こちらも今月の10日辺りから通常通りの営業に漕ぎ着けますので未だ限られた程度でしかご紹介出来ませんが、暫しお待ちあれ。

 昨日からセレオも全館オープンし、ここで蔵書の整理をしようと思い、昨年の秋口に長年行き着けだった近所の本屋さんが店仕舞いして『鉄道ファン』も電子版を購入するスタイルに改め、自室に溜まった鉄道雑誌をどのように整理しようかとあれこれHPを参考に物色し、業務用を買うとなるとネットでは実物が分からず、個人は受け付けてくれないのでは?(一応、対外的にマスターの本職は自営業ですが………)と無印良品のボックスはどうかな?と思い、理想としては段積みが良いのですが、何冊かまとめて1箱にどの位収まるかも物は試しで○○はどの位と目安を付けて追々買い重ねる計画です。

 久し振りに夏物のジャケットを羽織り、マスクをつけて出発。向かいの専修学校も2月頃から休校が続いて生徒たちの声が聴こえて来たので少しずつ日常に戻って来た事を肌で感じさせ一年の1/4以上閉まっていたので不気味に思い、南大通りをひと歩き。

 自宅から25分程歩いてサザンスカイタワーに到着。走る路線バスも平日ダイヤに戻ってどの位で感覚は戻るかな?と感じつつも先ずは信用金庫で軍資金を引き出します。このまま2階のスターバックスへ行き、アイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を一杯。ソファー席を久し振りに陣取り、向かい合わせる形に置かれていましたが、対面では使えず1席ずつの使用で真ん中は使用中止と言う形で他のテーブル席も座れるのがジグザク状です。パートナーさんも皆さん久し振りに顔を合わせてマスターも嬉しくなります。

 線路の道沿いに出て83列車の様子をチェック。今日はコンテナ車だけの編成で満載は先頭だけで且つコンテナは全車19系オンリー。総勢8個の積載で先頭に積んだ分を上手く分散すれてソーシャルディスタンスになるのですが………。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で牽引していたEH200の5号機は3月の全検でJRFマークが消えた出で立ちになりどこか寂しくなりました。
△竜王
EH200-5(全検2020-3大宮車)
コキ106- 778 全検2019-10-18川崎車 3個目に19D-50763、5個目に19G-22558[いずれも一色塗り]積載
コキ106-  98 全検29-3-10輪西派* [V19C×1]
コキ107-1042 新製26-12-1川重 3・4個目積載(4個目=19G-22263/一色塗り)
コキ107- 971 全検2019-6-25小倉車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり

 83列車の編成が短かった事が幸いして一通り片付くと8460列車は10両弱の短い編成の様子を確認するとSuicaをチャージしてセレオへ。4階の無印良品へ向かうとお目当ては収納ボックスでポリプロピレンの物は有ったものの、硬質パルプのものを店員さんに在庫を尋ねるとこちらはアウトでしたが、ポリプロピレンのボックスに照準を当て、ワイドタイプはA4サイズは楽勝といったサイズでノーマルタイプも丁度良いサイズだな!とショルダーに仕舞っていたパンフレット(A4サイズ)を定規代わりに合わせるとB5サイズは申し分なく、棚に1個有ったので早速頂きますが、レジの列に合わせて並ぶと保険(?)と称してA4のファイルボックスも1個頂き、レジの店員さんに在庫を尋ねると運良くストックがありまして、2個買いましたが、紙袋では嵩張るので樹脂の有料の袋があるので今後少しずつ買う計画なので欲張りました。京王百貨店のポイントを貯めてから2階のスターバックスへ。昨日から営業時間も通常通りに戻ってカウンター席が使える様になったり、テーブル席が詰まってやや日常に戻ったかなといった雰囲気でエスプレッソアフォガードフラペチーノ(久し振りです!)を頂きました。幸い、サイレンのサイン寄りのテーブル席が空いていたので陣取りまして、駄弁る女子高生やノートパソコン片手の若造リーマンと言い方悪いですが邪魔な客層が増えましたな。

 有隣堂アネックスでJTB時刻表の最新号を買うとあとは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスを待つとこの辺りは平日ダイヤ、土休日ダイヤと偶々同じダイヤ構成でこちらのお目当ては4台目です(京王電鉄バスカラー日野ブルーリボン)。さて、嵩張る手提げだったので中扉の真ん前の二人掛けに腰掛けるものの、マスターが腰掛けた左手には置けず、仕方なく膝の上に置いてどこかお骨を抱えたみたいな格好(Uber Eatsのリュックなら楽勝ですが………)で富士森公園の体育館前まで来るとこれじゃキツイな!と思い、前輪の真後ろに移るとここはベストポジションで富士森の丘の上を過ぎると通しの乗りもマスターくらいで貸切出来るものの、丘の上故かシニア客が乗って来ますが、皆さんシルバーパス片手なのでこの夏は都知事選があるので良い加減に何処かでICカード化を進言してくれれば(本音を話すとオリンピックの事よりこっちを先にしてくれれば先進国の首都の施策としては素晴らしいと思いますが………)と乗り具合も可視化出来るのとまたここで京王バスのダイヤ改正が行われて様子を見るとこの辺は深夜バスの見直しが目立ちましたが、都区内のめぼしい路線を見ると平日の昼間の減便が目立ちます。

 昼食後に例のボックスに早速有りったけの『鉄道ファン』を仕舞い込むと6冊(=半年分)を目安にどの位仕舞えるかな!と計算すると1ボックスで2年分は大丈夫だな!と思い(30冊くらいは大丈夫でも余裕を見たかったので)、アトランダムに仕舞いたくない構想なので『鉄道ジャーナル』、『鉄道ピクトリアル』、時刻表(JTB時刻表と東京時刻表)、交通新聞社の編成表と種類別に収め、本当は番重の様に剥き出しで重ねたかったのですが、蓋が必須の様でこちらも追々買ってまいります。

| | コメント (0)

2020年5月19日 (火)

R02.05.19 八王子駅

 月の真ん中は自宅のアパートの家賃が入るのでここから預け先別に振り分けるのがマスターのお決まりのパターンです。

 今朝入ったネットニュースや朝のテレビの情報番組で首都圏や関西圏などのスターバックス各店が営業再開の報が入り、先月初旬から1ヶ月半、各店で顔馴染みの皆さんにお目に掛かれなくて寂しく思いましたが、銀行や本屋さんなど用事を片付けるついでに出掛けようと思ったところでグッドタイミングですね。因みにこちらはお店がいつ開くか分からなかったので先週、お水やお湯で溶くVIAをオンラインショップで買いまして、この時期らしくアイスコーヒーブレンドとイタリアンロースト、フレーバーの抹茶と5月のこの時期に合う所でチョイスしました。

 雨が降って来そうな曇り空ですが、自宅を10時少し前に出て南大通りを八王子駅南口近くまで歩き、ドラッグストアの行列も🚲チャリンコ乗り🚲(こちらは居ても消防署から東側でした)を気にする事なく進むも通り沿いの会社に40フィートの海コンを積んだトラックが丁度荷降ろしする所でベルトコンベアーを引き出してよく見るとマスターの自家用iMacに入れているTrainz(鉄道系のシミュレーションゲームです)にも入っていてアメリカのダブルスタックカー(Well car)の積荷としてもよく出てくるものの、日本のコキ106、コキ107あたりで一個しか積めないので間近で見るとど迫力間違えありません。続いて、信松院の信号ではマスターと入れ替わりに八王子駅南口から回送するバスを見て4月から京王八王子駅〜甲州街道〜高尾駅南口〜館ケ丘団地の路線に入っていたナンバーと共通運用に変わったので電鉄バスカラーそのままでも京王電鉄バス→京王バス南と移籍しましたが、何処か久し振りに逢う友人を見る気持ちですね。今日は登校日なのか沿道の小学校も黄色いカバーの一年生が目立ち、今日は登校日の学校があった様子を垣間見ました。

 先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、残高に余裕があったらみずほの方に預け変えしたかったのですが、5桁無かったのでSuicaのチャージ分+αを引き出して。このまま2階に行くとスターバックスが開いていたので帰りのバスに乗る前に行くかなと思い、OPAの2階エントランスから83列車の様子を見るとコンテナ車だけの編成だけだったので早速、1階に降りて編成をチェックしました。

○83列車…いつもならタキ1000が何両か連結する格好ですが、今日は久し振りに全車コキ107の編成でコンテナも真ん中2両に19系コンテナ(全てJRFロゴ入りで3両目が満載)が8個積まれただけです。また、検査期限の日付が消される様になり、最後尾のコキ107-683のみ記載が残っていました。
△竜王
EH200-3
コキ107-2153 新製29-11-10日車 🈳
コキ107-1552 新製28-10-14日車 [19系×3]
コキ107- 992 全検2020-2-7川崎車
コキ107- 683 全検31-2-28広島車* 🈳
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=検査期限記入あり

 自由通路に出て東側には8460列車のタンク車が見られるかなと思ったら全く見られず寂しいものでみずほのATM、券売機でSuicaのチャージを行い、漸く満を持してスターバックスセレオ店へ。マルベリーブリッジ側は出口専用なので中の有隣堂側から入ってパートナーさんもストアマネージャーさんはじめ、良く昼間に入るお兄ちゃんのパートナーさんやオープニングメンバーのお姉ちゃんや昼間に入る事が多いママさんパートナーさん等々1ヶ月半ぶりの再会ながら嬉しい顔合わせです。さすがにto go(=持ち帰り)限定なのでチョットお喋りしてチョコチャンククッキーだけ買って失礼してまた、来週あたりドリップのお豆を買いますのでお待ちくださいね。続いて有隣堂アネックスでは『サライ』の今月号、『鉄道ピクトリアル』の先月号(買うとなると今日、明日ですね)をSuicaで。

 前は東急スクエアへ行くとなるとセレオの1階からスクランブル交差点経由でしたが、先月初めにマルベリーブリッジが東急スクエア、ユーロードと繋がったので東急スクエアの2階までダイレクトに繋がり、郵便局へ寄りたい時は便利になりました。京王電鉄バスの復刻カラーをデジカメに収めてから1階はエスカレーターで降りる格好でスターバックスに向かい、いつもの皆さんの他にあれ、元八店からいつの間にか移ったパートナーさんとウンヶ月ぶりに顔を合わせて。

 東急スクエアの裏手から今度は京王八王子駅でPASMOの残高プリントを済ませてから京王八王子SCのスターバックスにも立ち寄り、幸い、顔馴染みの範囲のパートナーさんが揃って入っていたので久々にお目に掛かれて嬉しいものです。

 続いて南口のビックカメラへ行き、丁度11時オープンなのでグッドタイミング。3階で10万円が入ったら買おうと思っているものを見繕い(既に2品決まっております)、2階のスマホコーナーではiPhone SEの新型がリリースしたのでそばに居たdocomoのベストのお兄ちゃんにお尋ねして余り見本を触ってはこの時期どうかと思われますが、ホームボタンがiPhone 7以降のタイプと同じかなと言った具合でマスターのiPod touch(=iPhone SEの旧型は同サイズです)に比べると画面は1.2倍くらい大きい印象で次に買うiPod touchもこの位のサイズが良いかな?と感じますね。

 お店巡りのラストはサザンスカイタワーのスターバックスで一斉休業前の最終日は表で軽くお喋りした位で失礼した為に借りがあったので今日はこれをチャラにする形でアイスコーヒーのトールサイズ(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂き、カウンター席には和装のベアリスタやタンブラー、カップが並べられてちょっとしたバザーみたいな演出が印象的でこちらはストアマネージャーさんや京王プラザホテルのお店の時から親しいパートナーさんや新人さんと。

 丁度帰りの富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスがあって丁度この前は山田駅経由の法政大学行き、神奈中の橋本駅行き、朝日ケ丘団地、めじろ台駅経由の東京家政学院行きとダンゴで続いて早めに並ぶもバスも回転寿司の皿みたいに自分の乗るバスの色を気を付けねばなりません。京王のバスでも路線によってアイボリー地の京王電鉄バスカラー、ブルー基調の京王バスカラーと入るのでこちらは幸い、サイズ、カラーとも上手く順応しておりますが、丁度待っていると台風並みの強風が吹いてきました。

 八王子駅の南口から11時42分発の法政大学行きのバスに乗り、ナンバーを見ると行き掛けに信松院の交差点でデジカメに収めたナンバーだな!と思い、ストーカーではありませんが、この後で西八王子発から八王子駅(南口)まで往復で熟すな!と読み取れます。年度末くらいまではよく京王バスの色が現れましたが、前述通りアイボリー地の電鉄バスカラーが入る機会が増えました。後で並んだオバちゃんも富士森公園を過ぎた辺りのお客さんだったので並んだ時も「これで大丈夫ですよ!」と教えた程でこの所の傾向でしょうかお客さんの乗りも疎らでした。

 正午を回る頃に西八王子の南口に到着するとコンビニでお昼を仕入れるので前に買い物した際に冷やし麺の割引チケットが刷られていたのでこれを活用しておにぎり、いなり寿司は余り良いのが無かったので手巻き寿司も牛肉の美味しそうなのが有ったものの生憎昨晩はビーフシチューだったのでパスし、再開初日で親しい範囲の皆さんに逢う事が出来て嬉しくなりましたが、しばらくは不自由な形態ですのでこちらも工夫を凝らしてto go飲みを行う事にして、お店の中で再び飲み食い出来る形に戻ったら八王子駅周辺以外の近場のお店にもお年始同様、回ろうと思っています。

 コロナの感染者数がこの数日の報道で東京都内は少ない数字ながら今週の後半はStay home明けの数値が反映されるのでどの様になるのか気になります。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

R02.02.11 大宮・浦和周辺

 八王子から9時53分発の『むさしの号』(2635M、クハE231-29×8/千ケヨMu6編成[TOKYO2020ラッピング])で大宮まで乗ります。いつもは8460列車の編成を片付けてから2番線からの快速電車で向かう算段ですが、今回は不思議とスムーズになだれ込む事が出来まして、『むさしの号』でE231系は本当にお初で八王子駅を出発すると車内もガラガラだった事(狛犬野郎はいませんでした)から8460列車の先頭に連結したタキ43000のナンバーをチェック。いつもは豊田の車両センター辺り(実際目立った所を拾うと青梅線・東京アドベンチャーラインラッピングのE233系が居た程度です)を見るために下り線側に腰掛けますが、武蔵野線の流儀で上り線の外側に腰掛け、立川で竜王行きの83列車と入れ替わる形で到着すると結構乗るお客さんも多くなり結構席が埋まり、ここからは暫く黄色い帯の頃に走った線(これも来月中頃までですね)を走り、国立駅は2番線の到着。このまま武蔵野線への短絡線に突き進み、モノの2〜3分で武蔵野線の本線に合流して最初の停車駅は新小平。駅毎にお客さんが増えてマスターの周りもオバちゃんの団体や幼児連れでスマホを片時も離さない中身の無さそうな茶髪ママ(=平成生まれの20台と言った所)などどこか賑やかになり、昨晩はテレビの『歌のゴールデンヒット』をずっと見ていましたが、馴染みある曲なら懐かしくピンとくるものの、48系や坂道系(ハロプロ系は意外と少なかったですね)が続くとゲンナリして今のこの様な若い親連中を見るとUS系の洗練された唄いっぷりに比べると”味の無い”文化で育ったな!と感ずる面もございますが………。と進むうちに新座の貨物ターミナルは発着線に編成一本、奥にコキ104の空車5両、EF66の100番代は初期タイプが一休みする姿を見て荒川の鉄橋を渡ると程なく大宮操への短絡線に入り、西浦和の駅から5分程で与野駅を掠める形で通過し、大宮操の構内を見渡すと一本足りとも列車が休む姿なく大宮駅は新幹線側で控えるレールを積んだチキ5200、チキ6000を連ねた姿を見て11番線に到着します。

 午前中の『むさしの号』と言うと両方で少しずつ時間が違ってもっと乗っている時間が長かった様に思えましたが、八王子発が遅くなって大宮着が早くなり、時刻の微調整からか今のダイヤが随分早く感じる様になり、貨物列車のネタ拾いも最初、倉賀野行きの3093列車からスタートするつもりでしたが、時間的にも逆に倉賀野から根岸へ返す3090列車も見られそうだな!とリングノート、iPod touchに早速準備し、11番線からエキュート側を通って6・7番線へ。濱文様かコナコーヒーのスタンドがあった辺りにサンドイッチの『メルヘン』が出店して来たのには驚き、7番線に到着した10時42分発の小田原行き(1861E、←クハE233-3026×10+E231-8029×5/宮ヤマU626+横コツS-01編成)に飛び乗り、さいたま新都心へと向かいます。

 さいたま新都心で先ずは3090列車の様子をチェック。編成も根岸行きなのでマスターにとってはお茶の子さいさい。風も冷たくなければバッチリと言ったところで丁度着いた前後の大宮行き(クハE233-1002×10/宮サイ102編成、21B運用)でTOKYO2020ラッピングの編成が入ってこれでE233系はほぼパーフェクトと言った感じで今日だけで2編成見た事になります。また、『踊り子』111号の送り込みと思しき185系(クハ185-308×7/宮オオOM04編成)を見る事ができ、時刻表を見ると上野東京ラインの開業後は時折我孫子発になる列車ですが、今日はこのまま東京駅へといった足取りです。

○3090列車…倉賀野からの返送列車で編成は一杯の18両編成です。気になるナンバーは特に見当たらず、デジカメも2両収めたくらいで済みました。
△根岸
EF210-121
タキ1000-881 JOT/根岸 ■
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-363 JOT/根岸* 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸* 全検30-10-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-418 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-550 JOT[E]/根岸#
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* 全検30-11-1川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3090列車や京浜東北線のTOKYO2020ラッピングを見た所で改札を出てお昼を『タマカフェ』で頂こうと思い、メニューを覗くといつの間にかフォーやカレーと言った内容もアジアン寄りに変わって埼玉モノは越生の柚子を使ったドリンクくらいでお昼は浦和駅の『いろり庵きらく』に行くか!と思い、改札口の前には大宮管内で進められているヘッドマークのスタンプラリーが行われているテームが時折流されている通りこのスタンプラリーの期間内で新都心駅は冬場のスキー客を対象とした『シュプール蔵王』号とZOOのCMソングが懐かしいことを思うと歳を感じさせますが、この辺の列車が走ると冬本番で中央線も大糸線まで直通する『シュプール白馬』と長野新幹線が開業した後、在来線で碓氷峠の間が寸断された事から中央〜篠ノ井経由の『シュプール妙高』号とキハ58の急行列車以来となる新潟県内行きの列車も見る事が出来ました。再び改札に入ると今度は大宮寄りで3093列車の到着まで一休み。途中、上越線からの2090列車が一休みして常連のタンクコンテナやロジネット(中央通運)のU19Aあたりをデジカメに収めながら過ごし、『朝の茶事』を買うと下り線側のベンチに腰掛けて一休み。先程乗った『むさしの号』のE231系が一休みする頃と同時にEF210に牽引して3093列車が到着します。

○3093列車…タンク車は14両編成でナンバーを見るとアレ!金曜日に八王子駅で見た83列車(〜土曜日の80列車)に連結していたナンバーがほぼそのまま現れたのには驚き、思わぬ形で復習を行いました。
△倉賀野
EF210-122
タキ1000-170 JOT/根岸* 
タキ1000-346 JOT/塩浜 
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3093列車が終わると少し浦和方のベンチに腰掛けて一休み。少し寒かった事もあってiPod touchもこの間は充電しつつ通過する6794列車(今日はEH200-901の単機)やEF210牽引の8562列車、『きぬがわ』4号のクモハ252-1002×6(宮オオOM-N2編成)と見て4074列車がそろそろ来るなという頃でフラフラしている馬鹿そうな野郎がフラット来て「ジャマすんじゃねえよ!」と思い、こいつ、拙宅近くにある都立の単位制高校すらマトモに出てないんじゃないの?といった雰囲気ですな。

○4074列車…内容も12月に来た時とほぼ同じ面々ですが、速星発のコキ200が2両に増えていたのとメタノールのタンクコンテナが満載で且つ一回りしていた点に気付きました。タキ1000はどうしても12両が限界でお初は昨年の全検車の1両である99番をキャッチ。この辺と言うと同期車がこの後走って来る京葉臨海の1070列車に入ることが多くマスター、時間を気にしなければこの辺を押さえたい所ですね。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-14
コキ200- 23 ↑速星→川崎貨物 全検27-7-2広島車 日産化学★ UT14C-8017積載(希硝酸62%)
コキ200- 64 全検27-7-29広島車 日産化学★ UT14C-8021、UT14C-8027積載(共に希硝酸67.5%)
コキ106-775 ↓ 全検2020-1-20川崎車 日産化学N UT10C-6、UT10C-12、UT10C-13積載
コキ200-141 ↑川崎貨物行き OT UT26K-98026、UT26K-98027積載
コキ200- 45 OT UT26K-98028、UT26K-98029積載
コキ200- 25 OT UT26K-98030、UT26K-98031積載
コキ200- 34 OT UT26K-98032、UT26K-98001積載
コキ200-129 ↓ OT UT26K-98002、UT26K-98003積載
タキ1000-957 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-647 OT/倉賀野 全検2019-5-8川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-665 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-958 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000- 99 OT/倉賀野 全検2019-6-21川崎車、自重16.6t
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-5日車、自重17.2t 
タキ1000-675 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-375 OT/宇都宮タ ■
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-667 OT/宇都宮タ 
タキ1000-416 OT/郡山 ■
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 
コキ200の赤文字&コキ106のグレー文字=側ロゴなし、OT所有車の×=エコレールマークなし、(▼)=表示板の逆向き

 コンテナの94列車が着くのと前後して12時36分発の小田原行き(1571E、←クハE231-6040×10+8039×5/宮ウラU540+横コツS-11編成)で浦和へ向かい、電車から降りるとまずは下にある『いろり庵きらく』でかき揚げそばといなり寿司の昼食。お稲荷さんは皿に盛られた形で出ることが多いものの、NREらしく『駅弁屋』やNEW DAYSで売られているパックそのままと言った感じで消費税改正で2%違って来るので何だかなと思いますが、『いろり庵』はそばとかき揚げが美味しいのでここが楽しみで山菜+揚げ玉でもよかったかな?と感じました。そんな訳で改札を出る前にNEW DAYSを覗くとおにぎりは有ったものの、いなり寿司は無かったので同じものが並ぶだろうと思い、地元のNEW DAYSで夜食のおにぎりを買うと決まってNRE製をセレクトするのは駅弁や食堂車の実績からと職業病が出てしまいます。

 浦和駅の東口に出て国際興業のラッピングバスが止まっていたので早速シャッターを切るとロータリーにはサイドに大きくガムテープが貼られて浦和警察署を挑発するメッセージをマジックで書いたワンボックス車が占拠している様子を見て「このドライバー、相当頭いかれてるな!」と感じつつパルコへ向かい、先ずはスターバックスへ。テーブル席が空いていたので早速陣取り、カフェモカのショートを一杯。新都心駅で見た列車の纏めや肉付けをしながら過ごすもさすがに待ち客多く、オーダーする前は前のお姉ちゃんがto goで何品か買っていたので待たされましたが、退屈しのぎに店内をウオッチングしながら過ごし、今日は偶々ブラックエプロンのパートナーさんも登板と言った所。

 一休みした後はお店の左に手にあるエレベーターで10階へ。降りた所で相模原のS氏も同じ頃の到着で今日は西側にある第1・第2集会室で普段は間仕切りがある部屋ですが、仕切り壁を上げてニコイチに。マスターは両方の部屋の仕切りの間を陣取りつつ先ずは正装したF氏の挨拶と埼玉サークルの礎を築いた先人の皆さんのお話でマスターは23年前からの参加で言い出しっぺのN氏はお目に掛かれましたが、他のお二方はほぼ他界した後なのでお目に掛かれずこの皆さんもご健在なら大宮の鉄道博物館はどんな感じで見ていた事と想像し、マスターも親しい皆さん相手にこちらが知っている範囲で亡くなられた会員さんの名前を列挙して「この皆さん方もこの席に参加ですよ!」と冗談の様な内容を綴って楽しみ、情報交換では先日入手したばかりの山手線のE231系や八高線〜川越線で運用される209系(元りんかい線の3100番代)が運用復帰した事を話し、メインの講演は交通博物館の最期の館長さんがパワーポイント12ページ分を交えて現在少しずつ進めている鉄道150年の足跡をまとめた書物の編纂に取り掛かっているとの事で我々も名前だけは知っている『国鉄百年史』は国鉄部内の項目別の流れを纏めた内容が中心ですが、『鉄道150年史』は国鉄〜JRだけでなく日本国内の鉄道全般や世界に目を拡げた壮大な内容とのことでいずれ『交通新聞』あたりで大きく出て来るのではとこちらも懐具合と相談してデジタル版こそは買いたいものです。出席者もいつも見えられる皆さんは勿論、マスターと親しい範囲では前述の相模原のS氏のほか、1380氏やマスターと学校の先輩に当たるH師、鶴瀬在住のM君、私鉄部会のS君、東京支部の現代と先代の支部長さんと揃って新年会に続いて顔を合わせ、よくここの席で合わせる世田谷のM氏は故郷であるいわきへ転居されたとのお話でこちらも2月例会を3年来ない間にちょっと変わったな!と感じさせ新顔さんも少々見られる様になり、鉄道友の会の活動などで今後も何かと宜しくお願いいたします。六本木ヒルズで行われている『天空の鉄道展』のパンフレットや『東武博物館だより』のバックナンバー、10年毎のお楽しみといったサークル会員Y氏お手製のエッチングボードで秩父鉄道のデキ500(間違えていたらごめんなさい)、新幹線E5系、ニューシャトル2020系、下は大手私鉄の特急電車で固めて上が東武500系(リバティー)、下が西武001系(La view)とその時々の新型車両を散りばめています。講演が終わると最後1時間弱がグッズのプレゼントで日本車両のカレンダー、湘南モノレールの設計図の手ぬぐい、横浜市電のチョロQ、さらに神奈川臨海鉄道の卓上カレンダーが余ったのでこちらも早速ゲットし、真後ろに腰掛けていたO氏相手(以前、神奈川臨鉄と横浜市電資料館の見学会で一緒に参加しました)に話が盛り上がりました。17時少し前に散会し、1380氏やM君と一緒に下に降りるとマスター、M君と一緒に国際興業のラッピングバスを色々デジカメに収め、9月に甲府へ出掛けた時の話も出て絵柄を見ると不動産会社や建売専門の建設会社が多く、日曜日の午前中のTBSラジオでよくCMがオンエアされる『昭栄建設』のものも発見。改札から京浜東北線の1・2番線へ向かいます。丁度、3番線を東京駅でお客さんを降ろした『踊り子』110号の185系(伊豆急下田発の10連+修善寺発の5連)がこれから東大宮へ回送する様子を見る事が出来ました(1380氏がシャッター切っていたのでは?と思いましたが………)。

 帰りは京浜東北線の電車(大船行き1679C、クハE233-1047×10/宮サイ147編成)で南浦和へ向かい、ドアの上に映し出される案内表示も3月から変わる様子なので田町〜品川と言う格好も予備校の先生の決め台詞ではありませんが、一駅の間に収めて。

 南浦和からは17時22分発の府中本町行き(1616E、クハ205-32×8/千ケヨM22編成)で西国分寺まで乗ります。さすが夕暮れ時も手伝ってか余り外を見る気が出て来ませんが、北朝霞では『むさしの号』に擦れ違い、通算3度目のご対面。小平トンネルを走っている間で降りる支度をして西国分寺は3番線の到着です。丁度、編成ではまん真ん中のサハ205に乗ったので旧山手車もそろそろ絶滅危惧種になるのでは?と名残惜しそうに収めますが、マスター、意外と電車待ちの間に205系の編成は撮影していたのでパソコンのハードディスクやSDカードをひっくり返すとバラ積みを荷降ろしするかの様にドッと出て来る言請け合い。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

R02.02.09 都内行き&八王子駅

 さて、今日は今年最初の貨車研究会の例会で大崎へと出掛けて参ります。昨日、一昨日とプリントを行い、全体の半分程はほぼ刷れましたが、昨日、後半部分を取り掛かろうとした所、1冊分は全ページプリントが出来たものの、あとはプリンターが不調でどうやらヘッド交換や廃インクのタンクが一杯になったみたいなメッセージが出て止むを得ず、昼食後に関係する会員さんへトラブル報告のメールを送り、もう一台所有する複合機のプリンターを引っ張り出し、出席者だけでも行き渡る量、コピーを行いまして通信会員さんの分につきましては修理が上がった後で担当さん経由で後日お送りしますので暫くお待ちください。とは言え、マスターにとってプリンターは大事な商売道具で買った家電量販店が店仕舞いした為にメーカーに直へ出すと修理代金が気になる所ですが………。

 そろそろインクを注ぐタイプに変えろと言うお示しが来た様で頑張って夏頃までには買おうと思い、修理代金が掛かるのを覚悟して暫く使うつもりでおります。

 9時半少し前に自宅を出発し、今日は夢駅伝の当日で所々交通規制の影響から路線バスも甲州街道や陣馬街道方面は区間運休など見られますが、中央線の南側はあまり影響がなくいつもなら南大通り経由も2分遅れて来るのですが、今日は不思議と5分遅れてで丘の上からの視覚障害者の皆さんも乗られて時間が遅れていたので皆さんが思っていたよりは早いですが、やって来たのが一昨日も乗った京王バスカラー日野ブルーリボンの現行タイプで良く西八王子の南口で顔を合わせるお父さんも乗られて「実は自宅からこっちが近くて本数や時間の都合で合わないんですよ!」と話した次第で台町の区域内は拾えたものの、消防署前のバス停からあと二つは通過で八王子駅南口に到着し、1時間半後にはまた井の頭線の窓越しや渋谷辺りで見られるので不思議な気分です。

 バスから降りると先ずはセレオのスターバックスで軽めの腹ごしらえ。マルベリーブリッジ側のエントランスが閉まっていたので有隣堂側から入ってパートナーさん皆さんマスク姿で大方顔も分かるので突っ込みながらテーブル席が空くのを待って腰掛けます。

 Suicaをチャージしてから丁度83列車が到着して今日は珍しくコンテナ車の連結があり、ウィークデーとほぼ同じ陣容で例によって線路側からまずコンテナ車をチェック。丁度、白バイのお巡りさんが取り締まりしている所、ドライバーさんへ切符を切った後でこちらの方にも声を掛けられたものの、こちらもコンテナ車であと1両で片付く事と「安全に気を付けております!」と念を押し、また不審者では無い事で自称・八王子警察署公認の善人でございます(お巡りさん、お手数掛けました!)。

 改札に入ると先ずはタンク車をホーム伝いに確認し、ウィークデー、土曜日と違って8460列車の姿が見られないので一味足りませんが、ザッとチェックしたもののデジカメのシャッターはほとんど押さず軽めのウォーミングアップ程度で片付きました。

○83列車…日曜日にしては珍しくコンテナ車も連結して4両目以外はほぼ満載です。
△竜王
EH200-20
コキ107-2153 ↑東京タ発 新製29-11-10日車 2個目にJOT UR19A-15970*、4個目に19D-51644[一色塗り]積載
コキ107-1842 新製29-8-23川重 1個目にJOT UR19A-10308*、3〜5個目に20D-2353、19D-43486、19D-43661[いずれも一色塗り]コキ107-1460 新製28-6-14日車 4個目に20G-1352[一色塗り]積載
コキ107- 170 ↓ 全検2019-6-12川崎車 2個目に19D-52124[一色塗り]積載、3個目は空き
タキ1000-137 JOT/根岸* ■
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-359 JOT/根岸* ■
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-188 JOT/根岸*
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を一通り見てこのまま2番線に移り、10時37分発の中央特快で三鷹まで乗ります。オイルターミナルの基地は8097〜8092列車で到着分のタキ1000、豊田の車両センターは209系(1000番代と3000番代)と見て高架線区間に入ると所々、グリーン車の連結準備に向けてホームを伸ばす様子も見られ、三鷹の車両センターには05系の幅広ドア車の05-114×10が休む様子を確認し、三鷹〜吉祥寺は待ち合わせの快速電車に乗り換えます。

 吉祥寺から渋谷までは井の頭線の急行電車(074レ、1779×5)に乗ります。結構電車の出入りが纏まった形でホームに来ると2線とも居なかったので最初、事故か何かで遅れているのでは?と思いましたが2番線に入って来たのがレインボーカラーの編成で今年最初の例会で調子良く乗った1079号(某GM社の模型でモーターを載せた車です)は神田川をイメージしたカラーリングです。例年、鉄道の日の前後に売り出される卓上カレンダーや時々京王アートマン辺りへ行くと京王電鉄の電車をモチーフにしたグッズが置かれたコーナーを覗くと必ずと言っていいほど5000系(『京王ライナー』の電車です)、8000系は『高尾山トレイン』の8713編成、1000系はこのレインボーカラーの1779編成が良く見られます(この頃は5000系推しの方が強くこちらは影が薄くなったのでは?)。空も晴れているので気持ちが上々。久我山では『すぎ丸』専用車の関東バスのミニバス、富士見ヶ丘の車庫は1000系で何色が止まっているかなと見るとオレンジベージュの編成が3本止まって大半かな?と言った具合で永福町で抜かれる各停は『56年前の事件の謎解き』ヘッドマークを付けた1780×5が止まってバスの車庫で路線バスを見ると殆どが大型車、中型車ばかりで京王のバスの代名詞(?)と言うべき中型ロング車は昨年の受け持ち移管で一台も見られず各地の車庫で見ると意外と小金井は全滅し、八王子は日野車が現行の日野ブルーリボンに置き換えて消えたと思ったら昨年南大沢から東進ハイスクールのラッピングバスだった転属して復帰して現時点では2ヶ所に中型ロング車が居ない格好です。明大前を過ぎると混雑が目立つ様になり、あとは神泉辺りまでは居眠りします。

 渋谷で降りると先行の急行が1並びが入った1761×5の編成を見てからレインボーカラーの1779編成を2コマ収めてから例によって出入りする京王バスを見ると行きに地元で乗ったのと同じタイプは見られなかったものの、ハチ公前の左手は例によって中型車が参上。東急東横線の閉店を知らせる赤い柱広告をデジカメに収めてから中央改札を経て2番線へ。

 山手線の電車もすっかりE235系オンリーとなり、ここ1〜2年、『鉄道ファン』の巻末に毎月JR東日本の車両動向が掲載されてこの動きもそろそろ解放する方向で今月売り出される号で出揃う事になります。途中、五反田の手前で新宿行きの相鉄12000系や大崎へ向かう所でTOKYO2020ラッピングのクハE233-7005×10(宮ハエ105編成/137M)を見て大崎に到着します。

 大崎で電車を降りるといつものコースでゲートシティへ。お昼は変わった焼きそばで知られる『梅蘭』へ行く事が多いですが、流石にコロナウイルス蔓延の昨今、中華系はちょっとと言う気持ちが出たのか地下にある『銀座ライオン』で済ませる事にしてランチメニューも税込千円ジャストのカツカレーが今日のお昼です。ルーは中辛でマスター好みですが、ビアレストランと言うとビール瓶を叩いて薄く伸ばしたカツが『ニュートーキョー』では名物ですが、『ライオン』もカツサンドがメニューにある程で容易く出せたものと思われます。満足してスターバックスではホワイトチョコラテのショット追加(ショートマグ)をソファー席で頂きます。

 準備整えて南部労政会館へ行くとまだ親分F氏が到着しておらず普段の例会で遅く顔を出すビッグダディ類似氏参上し、暫く経つと親分F氏到着し、申込の時に頂戴する控えを忘れて来たとの事で窓口の係員さんに平謝して鍵を受け取り、いつも通り左手にHOゲージ、右手にNゲージを設え、いつもならマスターが腰掛ける司会席に大口のS氏が卓上レイアウトを持参するのがお決まりですが、生憎今日はお仕事のご都合で欠席との事。

 13時を少し回ってから例会がスタート。先ずは会報の解説を一通り行い、1時間ほど経ってから模型の運転会を始め、HOゲージでは千葉のこてはし鉄道さんが来られなくて残念でしたが、ここ2回ほどお休みされた瀬谷のH氏も足がほぼ一本で来られる様になり、最初のタイプのDD13(鉄道博物館の外に出ているのと同じタイプです)や住友セメントのタキ1900、東武線内で運用されたホキ101形、余り模型をやっていないと思われる川崎のM氏もなんとタキ3000の国鉄形を独自に米軍用としてアレンジし、Nゲージでは菊名のS氏のものが中心でク5000の自動車輸送列車や今の列車で言う隅田川〜札幌タのコンテナ列車(列車番号が3050番台の列車です)の直接のルーツと言った『ほっかい』号を再現したコキ5500+混載輸送のワキ5000をD51が牽引する様子でコンテナ列車用のワフは初耳です。また、茅ヶ崎のK氏もご自慢のJAM限定のコンテナ車に今回はトミー創立75周年記念限定のED75+コキ50000のセット、東北地方で活躍した電気機関車と毎度目移りします。また、杉並のK氏からアメリカやメキシコの貨車の写真集を拝見してもらい、マスターもこの辺は関心強いですよ!と話し、記念撮影を行うと16時前に散会となりました。

 例会が終わるとこのまま、皆さんは飲み食いしますが、こちらは玄関からエスカレーター経由で大崎駅へ向かい、親分であるF氏もこっちへ行かれるのかな?と思いきや受付に鍵を返却するとこちらと一緒でご帰還との事で外回りのホームに来ると丁度4番線に大崎始発の電車が止まっていたので番号を見るとE235系の50本目(=山手線分のラストです)にあたり、出発までに2両目に連結したサハE231編入車(4601号)を確認し、これで山手線のE231系も半月近く早いですが、思わぬ形で情報もキャッチし、新宿まで乗った次第で同乗したF氏も元々、JR電車部会にも加入されている方なのでチョットした話のタネに良いですよ!と突っ込みました。

 新宿から16時36分発の中央特快でF氏も一緒で乗ると三鷹で偶然、3席空いて先ず、F氏が腰掛けるもこちらも少し遅れて腰掛ける事が出来、ご自宅が国立なので国分寺で快速電車に乗り換えると後はこちらも八王子まででオイルターミナルの基地は87列車で到着したタキ1000が入ったままで八高線と合流する手前では竜王からの82列車に擦れ違い、EH200とコンテナ車は丁度7時間振りのご対面で八王子に到着します。

 八王子駅に降りたところで八高線のホームに目を向けると元・りんかい線の209系(クハ209-3102×4/宮ハエ72編成、75運用)が運用に入っていたので旧総武勢が席巻して同じ209系でも京浜東北線やりんかい線は何処へやらと言った様子が感じ取れたものの、後者は2本とも生存確認。再び3・4番線に戻ると北長野行きの89列車が止まっていた所で停車時間が短い事から後方の数両を見たきりでお粗末なメモですみませんです(カラーが入った番号はJRFロゴ無しのコンテナ車です)。

←北長野 EH200-*+コキ104・106・107×6+104-1582(全検31-3-14川崎車)+698(全検2019-5-17広島車)+106-105(全検30-4-27郡山車)+107-116+104-2459+319+106-778(3個目に太平洋セメントUM12-105402?積載)

 電車から降りると南口側のスターバックスのお店で一杯飲もうと思い最初、オリンパスホールでのブラスバンド帰りの皆さんを気にしてかTSUTAYA BOOKSTOREのお店へ行こうと思った所、サザンスカイタワー店を覗くと丁度、ソファー席が空いていたので陣取ってドリップはコロンビアを頂き、アルプスの裏手のお手洗いを済ませると郵便局の前の通りから南大通りへ。荷が軽いのか自宅へは23〜24分程での到着となりました。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

R01.12.21 大宮・浦和周辺

 『むさしの号』で一本でもよかったのですが、こちらは後を追う様に10時02分発の快速電車で西国分寺へ向かいます。八王子は2分遅れての出発で豊田から日野へ向かう間に竜王行きの83列車にすれ違い平日ならタキ1000は12両連結するところ、この時期は年末を控えて運転する事が多いので9両の連結あり(逆サイドに腰掛けたのでアバウトな数ですみません)。立川で青梅特快の接続があるものの、青梅線内で何かがあったみたいで若干遅れている報告が入り、こちらも若干遅れての出発でいつも通り国立に来た所で乗り換えの準備をします。

 西国分寺で中央線から武蔵野線に乗り換え、nonowaのスターバックスで下準備がてらラテを頂きます。先月からこちらのセレオのポイントカードをJREポイントカードに切り替えたのでnonowaも全店対象なのでセレオ以外での初使用となりました。マグで頂いたのでハート型のラテアートも。すぐにシナモンパウダーを振り掛け、ダイエットシュガーを注いだので無残になりましたが、見事でしたよ❤️。

 西国分寺から武蔵野線に乗りますが最初一本見送るところが真っ先に到着した10時43分発の東京行き(1045E、クハ205-55×8/千ケヨM31編成)に乗ります。最初、南浦和乗り換えと思いましたが、さいたま新都心で途中下車しないコースと言う事で武蔵浦和〜埼京線〜大宮〜浦和と言う形で乗る事に。武蔵野線もすっかりE231系や209系の500番代が席巻するようになり、『鉄道ファン』に毎月載るJR東日本の車両動向で山手線でE235系が新製配置されると玉突きでE231系の500番代が総武緩行線、更にE231系が6ドア車とサハE231を1両ずつ廃車にして残った分を武蔵野線に移して205系が廃車(→インドネシア行き)と言う図式がすっかり頭に入り、気が付くとE235系もあと少しで武蔵野線の205系も来年中かな?と言った感じで乗った編成も山手線出身で横浜線や埼京線に居た編成みたいにLED表示に変わっていました。

 武蔵浦和で埼京線に乗り換え、いつも乗るエリアが先月の30日から快速電車が各駅停車(つまり、快速でも赤羽〜武蔵浦和間で実質『区間快速』です)、各駅停車も大宮行き、武蔵浦和行きと昼間は20分毎の交互でいざ乗り換えると到着したりんかい線の70-000形(70-030×10)は2分遅れで武蔵浦和でも入れ替えが目立つと思いましたが、意外と混んでいて途中で降りても微々たる状況で結局大宮まで立ち通しに。いやはや、相鉄直通の影響が出て来た事を身で感じさせるも中央線の快速電車も3年前のダイヤ改正で立川から奥で平日の日中や土休日の本数が見直されて地元の西八王子も昼間は特快4本、快速2本と国立や西国分寺あたりへ一本で出掛けるのも限られる様になりました。中央線の電車で言うと日野や豊田あたりで直前に立川折り返しが続いて15分ほど待って到着した中央特快が来たのと同じ感覚ですね。こちらも70-000形の乗車は久方振りですが、ドア上のLED案内が209系と同じものからパッとビジョン(横長のLCD表示)に更新され、東武10030・10050系や京王7000系(7020番台など)やメトロ半蔵門線の8000系あたりでお馴染みですが、まさかJR線上でも見られるとは思いも寄らず、乗ったのが川越行きだったので川越線は駅ナンバリングを振らなかったのでここもうまく再現されて大宮駅は21番線の到着。

 大宮で埼京線のホームから高崎線の6・7番線へ行き、丁度5番線に小牛田からの3074列車が停車して石巻港からの紙積みコンテナが満載でどれも19系ばかりでコンテナ車もいつもコキ107の新車やコキ106とJRFロゴが消されたナンバーをいつも確認しますが、確認する列車の関係から大分出遅れたコキ104も押さえなくてはとと思い、高崎線からの小田原行きを待ちます。3番線には先程八王子で見た『むさしの号』のE231系が待機してこれから東所沢へ回送という段取りです。

 さいたま新都心でタンク車の列車を2本ほど見てから浦和へ行く形でコンテナの列車も到着するので今回はiPod touchに前後の時刻表を入れますが、線路・ホームと傾斜があるのでここはストラップを買わねばペーパーレス化が出来ないので暫くのご辛抱です。最初に見るのがタキ1000を連ねた根岸からの3093列車で冬場の上州方面と言うと歳末近くは土日問わずフル編成と思いましたが、意外と短いのには驚きました。牽引がEF210で新鶴見の所属。マスターにとっては顔馴染み(=地元では8460列車の項をお邪魔すれば出て来ます)の範疇ながら今日は初めてセノハチ(山陽本線の瀬野→八本松の上り線で後押しします)対応の300番代の帯色違いの新しいカラーリングの111号機と塗り替え後初顔合わせで見方によっては寝台特急の客車を牽かせても合うのでは?と言ったカラーリングで昔みたいに九州方面の寝台特急がこの10年でも普通に残っていたらEF210の500番代が実現し、これに似た出で立ちで出ていたかもしれません(模型で売り出されたら再現して見てください)。

○3093列車…短い7両編成での到着で今年の全検車で45番を初キャッチ。前3両がA重油の積載車で前に撮影した事がある173番を出発する時に収めたものの、相性が悪かったのかピンボケになりましたね(幸い、昨春地元で撮影したナンバーです)。
△倉賀野
EF210-111[新塗色/全検2019-11広島車]
タキ1000-173 JOT/根岸* ■
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-5川崎車、自重16.8t 
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 
タキ1000-536 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 日頃の感覚から根岸発の列車でタキ1000ばかり10両弱はすぐ終わる部類なのでこの後到着する2071列車(隅田川→金沢タ、EH200-11牽引)が止まるとコキ106・107のJRFマークなしのナンバーや積まれた私有コンテナ(主に20ftタンク)をチェックし、前者はコキ107-1886・106-366、後者はコキ106-364に中央通運UT10C-5097(液化塩化ビニル)DOWA通運UM13A-150/160[上/下]中央通運UT22A-5007(塩化ビニル樹脂)、コキ107-169にJRF北海道物流UM12A-105331商船三井MOAU673912[5]、コキ107-354に川崎化成物流UT8A-5034(SAQ)日産化学工業UT17C-8103(アンモニア水)中央通運UT20A-5179(塩化ビニル樹脂)と見る事ができました。

 他に見た列車も次の通りです
・6794列車(熊谷タ→川崎貨物) EH200-18+EF65 2060+コキ104-1669
・3086列車(札幌タ→名古屋タ/大宮操11:50頃) EH500-25+コキ104・106・107×20(JOT UR19A[パロマ1個あり]、UR20A多数)
・8584列車(宇都宮タ→根岸) EF65 2096+タキ243781+243749(JOT[e]/浜五井)+1000-571+351+797+541#+531#+876+630+197+360+511+683+120(?)+117(JOT[E]/根岸)
#=旧仙台北港常備、番号=ENEOSマークなし

 4074列車が着くまでに4番線浦和方のベンチで3093列車を纏める余裕が出来、ホームの先端と言うとカメラ片手の御仁の姿が見られ、来春のダイヤ改正からE257系の『踊り子』やE261系の『サフィーユ踊り子』の運転開始が決まって入れ替わる形で185系251系が一線を退くのでこの辺りを狙う者が来やしないか気になりましたが、不思議とマスターがいた間はこの様な風貌な輩は幸い見られませんでした。

 4074列車も速星から来る日産化学のタンクコンテナが積んでいるのでタキ1000と並んでここを常に抑えて先頃社名から「工業」が抜けてコンテナのロゴも注目すべき点です。

○4074列車…編成はいつも通りで日産化学のコンテナも希硝酸のUT14Cは従来通り液化アンモニアのUT10Cは耐圧検査に合わせて新しいNマーク入りにチェンジ。メタノールのコキ200は1両空車でタキ1000はどちらかと言うと矢羽根色の前後が多い顔ぶれで今年、昨年の全検車も押さえ(414番は昨年の今頃地元で確認した車ながら改めてチェックしました)、A5のリングファイルに差し込んだリストで未撮影だった667番もここでシャッターを切りました。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-19
コキ200-88 ↑速星→川崎貨物 全検31-1-29広島車 日産化学 UT14C-8011、UT14C-8025積載(共に希硝酸67.5%)
コキ106-89 ↓ 全検29-10-10郡山車 日産化学 UT10C-11、UT10C-15、UT10C-14積載
コキ200- 26 ↑川崎貨物行き[空車]
コキ200- 34 OT UT26K-98006、UT26K-98007積載
コキ200- 43 OT UT26K-98008、UT26K-98009積載
コキ200-140 OT UT26K-98010、UT26K-98011積載
コキ200-114 ↓ OT UT26K-98012、UT26K-98013積載
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-5日車、自重17.2t 
タキ1000-375 OT/宇都宮タ 全検30-4-16川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-670 OT/宇都宮タ 
タキ1000-958 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-414 OT/郡山 全検30-12-10川崎車、自重17.2t
タキ1000-666 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-665 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-456 OT/倉賀野 全検2019-9-20川崎車、自重16.9t
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-675 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-648 OT/倉賀野 全検2019-10-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-667 OT/倉賀野 無
コキ106のグレー文字&コキ200の赤文字=側ロゴなし、OT所有車の×=エコレールマークなし、(▼)=表示板の逆向き

 さいたま新都心から浦和まで小田原行きの電車に乗り、浦和駅は3番線の到着。下にある『いろり庵きらく』でホタテと長ネギのかき揚げそばでの昼食で秋冬の限定メニューとの事でかき揚げの盛り具合がボリュームあって立ち食いそばのかき揚げは平べったい印象が強いものの、この位あるのは滅多にありません。軽く済ませてから忘年会のお菓子はNEW DAYSでブルボンの『アルフォート』を3箱買い、物自体がエコレールマーク認定商品なので席上の受けを狙った訳でNEW DAYSで買ったものがエコレールマークがプリントされた商品と言うのも上手く出来ています。

 改札を出て東口のパルコへ行き、オープンした時からスターバックスが奥に入っていましたが、前にHPを見たら店コードが変わっていたのでフロア内で引っ越したな!と勘付き、エレベーターから見て南側(建物で言う東側から西側という形で)に移り、幸いステッカーが貼っていたテーブルを陣取りながらジンジャーブレッドラテを頂きつつ新都心で確認した分の肉付けをしながら過ごします。お店の中は左手からテーブルが縦一列で丁度前に立ち寄ったnonowa西国分寺のお店同様、四角いテーブルが続いて真ん中に丸いテーブルの片方が壁に作り付けのテーブル席で外に向かって10人掛けの大きなテーブル、2人掛けのテーブル席、窓側にカウンター席が置かれて前はソファー席もありましたが、結構レイアウトが変わってここでお引越しした訳で少々窮屈な印象を受けます。受け取りのカウンターも明るい木目で普通のお店では見られないコックが置かれてナイトロのサーバーだな!と思い、生憎今日は出していないとの事で夏場の例会に来る時は頂きたいものです。

 エレベーターへの移動もスムーズになり、10階の浦和コミュニティーセンターへ。会場は年末らしく第9集会室との事でいつもの皆さんの他に1380氏や先日地元で思いがけず出会した相模原のS氏、後から鶴瀬のM君やよしちゃん、私鉄部会のメンバーでもあるS君、何とマスターとは高校の先輩にあたるH師も顔を出され、道産子のiPhoneユーザーK氏など久し振りに顔を合わせる面々も。来年で発足50周年との事でマスターより1年先輩で今回は以前から例会に出席しているJRF社員氏による鉄道車両の運転免許についてのお話を1時間ほど行いました。マスター自身も情報処理の勉強をした身故に今の経産省認定の者の国家試験(こちらは取得しませんでしたが………)、日商の検定や学校の団体独自の資格認定などを取得した事があるので種類は違えど結構勉強になる様はお話を伺いました。中盤で伊右衛門(お茶)や午後の紅茶を飲みながらお菓子をつまみ、マスター持参のアルフォートも皆さん喜んで頂きました。

 忘年会は17時前の散会で浦和駅から17時09分発の大船行き(1679C、クハE233-1062×10/宮サイ162編成)で南浦和まで乗り、京浜東北線も横浜までの各駅で少しずつホームドアの設置が進められ、さいたま新都心、浦和駅と設置済み。E233系の正面の下隅の凹みが停車位置の感知器が付いている特徴も見出せ、こちらは横浜線の車にも装備されています。

 南浦和からは武蔵野線に乗り換え、よしちゃんは京浜東北線まででしたが、私鉄部会のS君は西武池袋線沿線が自宅なので新秋津まで一緒に乗り、17時22分発の府中本町行き(1616E、クハE231-38×8/千ケヨMU15?編成=10月の転属車です)に乗ります。北朝霞まではレイクタウンやららぽーと新三郷への買物客が多かったのか混んでいて新秋津まではS君とあれこれ話しながら進みます。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

R01.12.07 八王子駅&都内行き

 この時期、忘年会などで会合が立て込んだ影響でしょうかいつもは第一金曜日に行われる貨車研の例会が今晩の実施と相成りまして最初プリント、製本と午前中のうちに片付け、正午過ぎには出掛けようと思ったら、意外と梃子摺りまして、正午を30分程回った頃にほぼ片付きました。来年こそはインク詰め替えタイプのプリンターを買いたいですな。また、先週の今日(11/30)から相鉄線のJR乗り入れがスタートしたので行きはこれに合わせて会場の最寄り駅・大崎まで乗ろうと思っております。

 最初は12:30過ぎの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスでと思いましたが次が80分後でやむを得ず甲州街道に出て13:10頃の館ケ丘団地からのバスに乗った次第です。

 元々、南口の周りで用事を済ませるつもりが押して北口まわりになりまして、まずはサザンスカイタワーの信用金庫へ。14時前まで行かねばと思いセーフ。お昼は日高屋で野菜たっぷりタンメンと餃子のセット、親から貰ったチケットで味玉を追加。若い方が多いと思いきや、意外とシニア客が多く、平日であればビジネスマンがいい需要になるのですが税務署が歩いて行ける場所から裁判所(今は簡裁だけです)の跡に移転したのでこれから少し困るもので八王子はこれだけの規模の街にも拘らずここ数年、オフィスビルより高層マンションばかりで地域の核と言う意識が薄く感じられます(これも思うとどれだけ東京の都心は複合ビルが出来ている事を思うと寂しい気がしますね)。Suicaをチャージしてセレオのスターバックスで一休み。ドリップはクリスマスブレンドで一緒にクランベリーブリスバーを頂くと丁度、今週から押しているとの事でパートナーさんのお兄ちゃんから「良いセレクトですね!」と褒められましたが、イヤイヤ!マスターは年季が入っているからね!とご謙遜。テーブル席が一杯だったので珍しく楕円の長テーブルに腰掛けて。お歳暮シーズンで仕方ありませんが、サザンスカイタワーのお店が異常に混んでいましたね。

 ゲートインすると中央線の電車がやや遅れている様子との事で気になりましたが、偶々乗った14時38分発の中央特快は定刻通りの出発でこの前には211系の回送(回436M、クハ211-6×6/長ナノN606編成)が通過して松本発の回送だな!とすぐ分かり、出発する頃は丁度南松本→塩浜行きのタキ1000の返送(8084列車)と前後するかなと言った頃合いです。八王子からの乗りは意外と少なく出発し、左手からHD300が動く様子を見ると丁度オイルターミナルの基地から84列車に乗せるタキ1000を引き出してこの後は浅川の鉄橋から豊田へ向かう間にすれ違った87列車(寒くなければ見たかった所ですが………)と入れ替えかな?とお昼頃の8092列車分→85列車分と同じ動きです。幸い順調に進み然程気になる混雑も無く新宿に到着します。

 新宿で電車を降りると西口の地下にでてこのまま小田急ハルク方面へ。地下から入り、ビックカメラのフロアをふらりと歩き、ホビーのコーナーでは藤子Fキャラの超合金もあり、マスターお気に入りのロボットも(声を聴くとなんか平日の10時半→金曜日の午後に出て来ますが………)。ピーナッツ(スヌーピー)の初期デザインをモデルにしたフィギュアもありました。後はパソコンの周辺機器やプリンター、デジカメと物色し、プリンターも枕の所で書いたインク詰め替えタイプのプリンターを色々見て毎回買う度(同じインクカートリッジを使うプリンターを2台持っているので実質共用です)、万札一枚飛ぶ額でそろそろプリンターもこのタイプに更新しようと念頭にあり、単純計算すると詰め替えインクは見積もっても年1〜2回買う計算です。カリヨン橋と直結する2階はお酒や飲み物中心ながら地域限定もののお菓子やおつまみになるような物が一杯並んで駅か空港の中のお土産物コーナーも圧倒するような品揃えには驚き、ビックカメラもビック○○に改名したほうがいいかな?と言った感じがしました。2階からカリヨン橋を通って(この頃になると雨も止み、空も暗くなりました)西口の小田急前に出て目の前に新宿WEバスの乗り場で特注の天窓付きが来ると思ったら地元でも見慣れた京王バスの中型車でいざ乗ると「同じ乗場に来るやつだ!」と驚くこと間違えありません。

 西口から改札に入ると大崎へと向かいますが、今回は先週開業したばかりの相鉄直通列車を目当てに待ちまして1・2番線に入るので地下の通路からホームに登ると2番線は見事に相鉄の海老名行きが並んで寿司屋か天ぷら屋のお品書きみたいな感覚で電車は時間によっては埼京線のE233系が来るのではと思いましたが、ネイビーブルーの相鉄電車だったら万々歳!と言った所です。相鉄線の駅で大和は江ノ島線、終点の海老名は小田急線の接続があり、これからは小田急回りか羽沢回り(JR〜相鉄直通)と二通りのコースが生じる事になりますね。

 新宿から大崎までは16時52分発の海老名行き(245M、相鉄12102×10)に乗ります。まずネイビーブルーの色合いが渋く、車内もグレーのシートに照明の色合いと明るく内外で明暗見事なコントラストで電車はE235系と同じSUSTINA車体で中はE233系に近いと言った感じでJRの電車に性能や雰囲気が近い印象ながらこっちの方が自動車で言うと1グレード上のタイプの違いみたいです。相鉄の電車が東京都心に来ると言うことは崎陽軒有隣堂のお店が都内にも結構出店しているので偶々、マスターも来たセーターが電車の車体と同じインディゴ系、会報を製本したものを入れているのが有隣堂のレジ袋でこの袋をシートに置くと都内ながら何処か神奈川県内みたいな様相を呈しました。また、隣の3番線はこのダイヤ改正でだいぶ見られる様になった武蔵浦和折り返しの各駅停車でデジカメにこの表示を収めるとイヤに輝度が高いのか暗い時間帯はどうも無理ですね。

 幸い、相鉄のネイビーブルーの電車に当たり、年内最後の例会も順調に進みそうで走りはE235系同様に滑らかで意外と新宿時点での乗りは意外と少なく、感覚的はりんかい線直通以下と言っても渋谷と恵比寿(高崎線〜東海道線の快速系は恵比寿、西大井に止まらない電車があるので相鉄直通はこのカバーが大きいです)と止まって大崎は5番線の到着です。

 大崎で相鉄電車を見送り、この後は多摩川を渡って武蔵小杉から新鶴見信号所の構内(以前、東京支部の40周年記念でお座敷電車の『華』を貸し切った時に通りました)から鶴見駅の海側から羽沢貨物線を走って行くものとしげしげと思いつつ、乗った12000系の2本目は買われた方もお有りでしょうがJTB時刻表の今月号の別刷りの表紙や『東京時刻表』のグラビアにも登場していますのでお手にとって確認してみてください。時間調整で案内表示が湘南新宿ライン、りんかい線、相鉄直通と三方に出て来るのでこの表示をデジカメに収めてから改札を出てゲートシティへ。まずは夕食でいつもはその月の1日に当たると験担ぎに寄るのですが、今日は年内最後ということもあって今日の夕食は『和幸』のカキフライの盛り合わせセットを頂きます。さすがに土曜日の夕方でスタッフは白衣のコックさんが二人くらいで調理の合間に接客、レジとご苦労様です。下記の他にエビフライ、半分に切ったヒレカツが添えられ、今日は相鉄の海老名行きに乗ってエビフライは嬉しい所で縁起を担ぎました。食後は成城石井に立ち寄ってからスターバックスでナッティーホワイトモカ+ショット追加を楽しみ、18時半少し前に南部労政会館に到着します。

 南部労政会館で年内ラストの貨車研例会を行い、いつも顔を出される範囲の皆さんの他、茅ヶ崎のK氏も顔を出され、京都鉄博でEF200と大物車のシキ800形の展示を見に行かれたとの事でお土産の八つ橋もご馳走になりました。こちらも凄い注目された展示で京都鉄博は面白そうですが何せ今の京都は外国人の観光客でバスや繁華街の混雑で音を上げている様でオリンピックの後にでも機会が出来たら行きたいと思っております。20時半少し前には散会となり、来年は2月9日の午後になります。

 大崎でまたまた湘南新宿ライン方面の案内表示をデジカメに収めてから山手線の外回りに乗るとあれよの間にE235系ばかりになり、乗った編成がクハE235-46×11(東トウ46編成)と少し前の新製車かな?と言ったナンバーに当たりますが、土曜日の晩でも意外と混んでおりまして、害人の集団がいる程で呆れますね。今は良いですが、来秋以降トバッチリを受けるのは我々ジャパニーズですから。

 新宿で乗り換えると中央特快まで間が空いていたので駅員さんのアナウンスから八王子行き(20時54分発=土休ダイヤでラストの八王子発着です)が途中の待ち合わせが無いと言うので乗りまして、新宿からスンナリ座れてのご帰還となり、いつも通勤快速と言うとほぼ国分寺で座れる事を思うと今回は一寸したご褒美(?)といった形でウトウトしてしまう程で武蔵小金井では『あずさ』35号の通過待ちがあった以外は順調に進み、八王子駅は3番線に入るので身体も自ずと動いた次第です。

 八王子駅に着くと先ずは自宅へ電話を入れて待合室で坂城行きの2085列車の到着まで待ち、平日ダイヤと違って『はちおうじ』号が無いので何処か暇を持て余し気味になりますが、特急は『成田エクスプレス』と『かいじ』の残り2本と言った具合です。平日より少々早い形で2番線をコンテナの2082列車が通過して今日はEH200-20牽引でトランスシティのコンテナが1・2両目の全部、3両目の両側2個の合わせて8個が積まれて後は19系に混じってハチマキを巻いた様にテッペンの白帯が目立つ20Dコンテナも所々積まれている様子を見られます。

○2085列車…普段は一杯の17両編成ですが、冬場の土日も頑張って半数あまりの9両編成での到着です(全車、ガソリン&灯油・軽油積載車ばかりです)。EH200はトップナンバーの牽引で根岸〜八王子の2往復の後だな!と行きに擦れ違ったのと同じナンバーです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-1
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 ■
タキ1000- 64 JOT/根岸* 全検2019-9-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-616 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸 ■
根岸*=旧郡山常備車

 最初は5461列車くらいまで見ようと思いましたが、薄着でダウン必至(コートがダメージド状態で厚手のジャケット+重ね着で)が目に見えていたので今日はここでお開き。改札を出るとNEWDAYSで夜食のおにぎり(東北ではおなじみのはらこ飯がありました)と昨日、うちの親が上野へ出掛けて『うさぎや』のどら焼きのお返しと我が身の一年間の労を労う気持ちで中央線130周年記念の桔梗屋信玄餅(201系のイラストが描かれたパッケージでJR東日本のお土産グランプリにノミネートされたものです)を買ってこの頃はすっかりセルフレジ仕様が馴染みましたが、店員さんが桔梗屋の手提げ袋を差し出してくれたのでこちらを頂戴し、自由通路の自販機でホットのほうじ茶を買うとすっかりSuicaの紐が緩んだ形になりまして、この後は南口のイルミネーションが楽しみなのでシャッタースピードを変えながら何コマか収めて南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧