日本石油輸送

2017年10月12日 (木)

H29.10.12 八王子駅

 昨日は予報が外れて好天のところが終始曇天のもと、由木地区の堀之内にあるスターバックスの野猿街道店がオープンして丁度5周年を迎えて出掛けて参りました。いつものコースで平山城祉公園まで京王線、東京薬科大経由の京王堀之内行きのバスに乗り、何時もは野猿街道に入ると北野方面の歩道を歩きますが、初めて訪れた時に後で桜ヶ丘方面の歩道に出た所のショットを収めた事があり、この時を思い出してバスから降りると暫く桜ヶ丘方面の歩道を歩いた次第で(八王子の)京王プラザホテルにあったお店から知っているパートナーさんが丁度居られてこのお店自体も最初からのパートナーさんとも来店する度、顔を合わせて節目とは言っても未だ通過点ですので今後のご繁栄をお祈りします。

 続いて京王堀之内の駅に来ると丁度、バスで聖蹟桜ヶ丘行きの京王100周年復刻カラー(後刻、南大沢行きですれ違いました)を見ながら京王相模原線で南大沢へ。乗った都営地下鉄の電車も最初からの10-000形から10-300形(E233系ベースで今年の新車に当たりました)へと世代交替が進み、現在残っているのは急行列車を走らせる時に新製した2編成だけに減って1月に来た時は以前からのタイプが残っていた事を思うと悔いはありません。南大沢は駅前から首都大の入口近くまでは都市緑化フェアのサブ会場で地域の学校や福祉施設の皆さんで造られたフラワーポットの装飾や駅前に飾られたちょっとした箱庭を見つつ成田空港から帰って来たサンリオバス(京王バス南61710番)にフレンテ南大沢のスターバックスと立ち寄り、いつもは橋本経由で八王子駅へ向かいますが、京王高尾線の50周年のスタンプラリーをも兼ねているので南大沢から八王子駅南口行きのバス(八60系統/以前は20分毎でしたがこの頃は15分毎で行先故にマスターも顔馴染みの様な路線ですね)で北野駅のオートバックスの近くで降りて平日の各停しか止まらない駅は20分毎と少々間を持て余し気味ですが、京王片倉、山田とスタンプを押してめじろ台まで赴く予定でしたが、この頃上北沢辺りで人身事故発生となり、京王線はダイヤが乱れたために山田駅で打ち切り。富士森公園の西縁を進む形で歩いてのご帰還となり、平年より気温が高めだったので半袖シャツの着用は正解でした。スタンプラリーの残りであるめじろ台〜高尾は拙宅から容易く行けるので気にはなりませんが、景品目当てで”善は急げ”と肝心ですね。

 例年10月恒例のもののひとつにJR八王子支社管内のプラレールスタンプラリーで今年は東北・上越各新幹線など開業*0周年や*5周年と言った年と重なって『新幹線イヤー』と盛んにPRしており、八王子支社のスタンプラリーも東西に分かれて行われています。今年は八王子の緑化フェアの影響もあってか西エリア(基本的に立川以西と多摩モノレール沿線です)を集めるだけで終わりそうですが、例年通り、日野〜高尾間は集める傾向なのでネタ拾いのついでに日野市内2駅のスタンプを押して参りました。

 昨日は曇りましたが、真夏を思わせる陽気でバスも順調。幸い、西八王子から乗ると最前列を陣取り、窓越しから都市緑化フェアのシャトルバスの確認も遮るものなく上手い具合に乗ったバスの窓越しからデジカメに収め、午前中故に向かうお客さんが多いので混雑も気になるところがそうでも無いのはありがたい所。例年、市民球場で行われる花火大会というと八王子駅南口〜西八王子南口間は運休するパターンでこのような時こそ回送便の有効活用で増発してもおかしくないのでは?と思う事もありますが………。

 南口でバスから降りると例によって南群線周辺をチェック。HD300が昼寝していたので8097〜8092列車は運休だな!と読め、83列車はコンテナ車だけの編成です。

○83列車…快速電車の遅れの影響でしょうか若干遅れての到着となり、コンテナ車だけ4両編成ですがこれも積車/空車が半分ずつ、因みにコンテナは全て19系ばかりです。
△竜王
EH200-17
コキ106- 740 5個目にV19C-8628[一色塗り]積載
コキ107-1707 新製29-3-22日車[空車]
コキ107-1685 新製29-3-7日車 2個目に19D-46254、4個目に19D-42567[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 459 全検28-1-22川崎車[空車]
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 一通りチェックが終わると8460列車の予習を済ませながらセレオのスターバックスへ。幸い、出易いのかマルベリーブリッジ側のテーブル席(結局は遠回りで去りましたが………)を陣取り、アイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグァ)を頂きながら8460列車の準備をします。うっかりしたのかスターバックスカードを出す所がクレジッドカードを出す始末で手続の署名をする羽目に。

 ゲートインは『スーパあずさ』11号到着の少し前。83列車も編成が短く、8460列車もやや短い状況でしたが、幸い両者とも被らない形で停車し、4番線伝いに8460列車をチェックします。

○8460列車…根岸行き9両、浜五井行き4両の13両編成でEF210は岡山所属の100番代は新鶴見に仲間が多いグループや根岸行きと浜五井行きの境目がツートンカラーとどうも混乱しそうな雰囲気です。時折、自由通路や外側で見るときにチェックしていたタキ43000の43548番を漸く収める事が出来、両者の境目になったタキ243819は後でシャッターを切るのを忘れていましたが、後で3年ほど前に新都心の駅で確認した事があり、この時に現車データとデジカメ画像を収めていた事が分かり、根岸から浜五井へカムバックした形となりました。
△川崎貨物
EF210-148
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸  ↓
タキ243819  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43026   OT/郡山※
タキ43548   OT/宇都宮タ 全検28-7-13川崎車、自重15.7t 無
タキ1000-450 OT/倉賀野     ↓ 石油類)黒地▼
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 2番線に移動して8460列車の前方をチェックするとこのまま10時47分発の快速電車で日野へと向かいます。この頃、快速電車の下りは遅れていたものの、上りはほぼ定刻通りと午前中はどうも遅れが恒常化している気がしますね。

 日野駅のスタンプ台は券売機の道路側だな?と思ったら例年通りの場所に置かれてここでは北陸新幹線のE7系で駅舎は味わいあるものの、案内表示が改札口の前、ホームとフルカラーに更新。1番線を通過する『かいじ』103号を立川駅北口の新しい高層ビル『タクロス』をバックにシャッターを切り、11時01分発の高尾行きで豊田へ向かいます。

 豊田の途中下車でお約束と言うとイオンモールのスターバックスがありますが、マスター諸々の事情があって春先以来半年余りご無沙汰しました。プラレールのスタンプラリーは例年のように多摩川から先の中央線の駅は押さえているのでハナから入れた次第です。ここは『はやて』のE2系で北口のバス乗り場も少々変化がありまして、今までは駅の西側にある陸橋から浅川の橋から平山通り、中央大学と向かう多摩センター駅への路線バスが3月末から豊田駅の南口に新設したターミナル発着へ移行したため、長い事1路線だけ多摩ナンバーの路線バスがあったものの、漸く(?)全路線とも八王子ナンバーが日野駅共々揃い、日野市内のミニバス路線を除くと大方地元の顔馴染みばかり。イオンモールもこの秋でオープン3周年を迎えて周辺に色々大型ショッピングモールが出来るものの、昨年あたりから抜けていた所があったのか少し殺風景になりましたが、スターバックスの辺りは今まで通り。アイスアメリカーノを頂きながらパートナーさんは殆ど今迄から居られる皆さんばかりでホッと一安心。イーアス高尾のお店がオープンしてからここに居たパートナーさんが異動したのでマスターも出掛ける度に顔を合わせる事があるので宜しく伝えておきました。ストアマネージャーさんが交替されて京都へ出掛けられたレポートがお店の壁に掲げられて祇園の和風のお店のことが紹介されてこれは日米融合の佇まいだな!と北海道の開拓時代の鉄道と何処か一脈通じる雰囲気が漂います。この後はフロアを一回り。お豆腐屋さんの規模が縮小されたり、フードコートのお店でも『丸亀製粉』が無国籍風のスタイルから何処にでも見られるスタイルに変わったりと最初は奇抜なお店ばかりでしたが、だいぶ様変わりした印象でまた、家電量販店の『ノジマ』も出店するのでこの辺りは結構マスターがご贔屓にしていたムラウチジョーシンさんの主要商圏でもあったのか以前はあり得ない戦略でしたね。

 再び豊田駅に戻ると丁度、八王子行きのバスは昨日に続いて(こちらは南大沢所属ですが)京王100周年の復刻カラーとご対面。これで帰っても良いものの、八王子駅では本業も熟せばと涙を飲むも、2番線で電車を待つと以前はタクシーが控えていた辺りに先程も触れた多摩センター行きのバスが止まっている様子を確認。南大沢の車より少し先輩にあたる三菱ふそうエアロスターの新しいタイプの京王バス色が止まって、この間も都市緑化フェアのシャトルバスで駆け付けたものと同じタイプです。

 豊田から八王子は折り返し電車(3番線に30分程止まります)の次に当たる高尾行きですが、立川での救護の影響で若干の遅れになりましたが、オイルターミナルの基地も8092列車で返す分が見られないのでスルーする形で。

 再び八王子駅に戻るとお手洗いを済ませるついでにコンコースをふらりとして3・4番線側の東京方のベンチで一休み。先程の折り返し電車が出発する頃になると気持ちもアイドリングし始め、『スーパーあずさ』15号の前に到着する211系の回送電車をチェックして足慣らし。

○85列車…いつもの14両編成での到着で先週、先々週あたりチェックした時と同じ顔触れながら中間が多少入れ替わっている点に気付きます(変わっていない部分がグリーンの番号です)。

EH200-23
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無

タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地

根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○80列車…やや短い12両編成での到着で最後尾がA重油専用車です。
△根岸
EH200-11
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-271 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-608 JOT/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 80列車まで片付くと南口からサザンスカイタワーのスターバックスへ。今月から売り出されたアーモンドグラノーラフラペチーノを頂き、夏を思わせる陽気も今日が最期の様でマスターのフラペも今期は最後かな?とこの時期らしくカップ(サイズが違うのでマイタンブラーではありません)もREWARDS限定のもので思わずデジカメに収めました。

 サザンスカイタワーの信金側から南大通りへ。歩いて帰る時と逆の歩道に出て富士森公園行きのシャトルバスに乗ります。平日は日産ディーゼルの車がどこも入って一本遅かったらエアロスターのラッピングに乗れたのですが………。

 都市緑化フェアもこの土日までなのでネタ拾いの帰りに出掛けていなかったのでもう少しお天気が良かったらあと1〜2回はこのコースを取っていたものと思い、ラスト間際で漸くと言った形でバスも結構乗っていたほど来場者が多く感じさせ、入口近くでアンケートを答えてピンバッジを買ってからゲートイン。今日は親のハンドベルの練習日ゆえに昼食もたまにはここでいいかな?とお店を物色すると面白いところで『東京焼油そば』なるものを見付け、最初の3日間は食フェスが行われていたので結構八王子ナポリタンが出ていたのでマスターも頂いたほどでこれにするかな!思った次第でドリンクはバーゼル(チョコレートケーキで有名なお店です)のブースからコーラで。さて、焼油そばは武蔵野近辺で食べられる油そばに一工夫したもので八王子らしく刻み玉ねぎが乗っていて麺は中華ではなく細麺のスパゲティーです。奇抜な発想だな!と感心しつつ舌鼓を打ち、バスターミナルの様子をチェックしてから桜並木沿いに飾られた匠さんの作品を愛でつつ自宅へと帰り、本来なら明日出掛ける所がお天気がここで悪くなるので今日出掛けて正解でしたが、3日続いて出掛けたのか身体もすっかりヘトヘト。纏めるのも延び延びになったのも年齢のせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 7日 (土)

H29.10.06 八王子駅

 今日は貨車研究会の定例日で大崎へと出掛けて来ました。先週、山手線の新鋭E235系電車のローレル賞贈呈式に出掛けて帰りに偶々、内回りを走る電車と並走しましたが、抜きつ抜かれつ途中で乗り換えても面白いものの、流石に車庫を歩いたのか足が痛かったのかパスし、当日も「すぐ貨車研の定例日が近く、何処かで乗れるな!」と思った次第です。

 家族が秋川にある親類の歯医者へ出掛けてこちらもユーロードの古本まつりが今日からなので買うと荷物になるので今日は品定めと称してブラリとする位で空模様も雲行き怪しかったのかお昼を済ませて13時を回って自宅発。いつもはネタ拾いの帰りと言うとこの時間ですが、ここでお出掛けとなり、南大通りのバス停では先客のオバちゃんに混って先週も偶々同じバスに乗った顔馴染みのマシンガントークおじさんも参上。寺田の担当便(と言っても京王電鉄バスの色です)でいつも市内へ行く時に乗るバスの少し前に出発する法政大学行きと同じナンバーが入るので今日も午前中はこの辺かな?と思った次第です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、24時を回ってプリントした会報を入れたトートバッグをコインロッカー(スイカ払い)に預け、セレオのスターバックスで一服。流石に涼しいのかホットをオーダーし、お豆はオータムブレンドでデカフェのハウスブレンドがこの所押しているのも話題のネタにして。ここ暫く続いて東急スクエア店のストアマネージャーさんにお目に掛かっていましたが、ここのストアマネージャーさんが丁度入っていました。

 ショルダーに仕舞った折り畳み傘を出していつでも雨が降って来ても良いようにスタンバイして北口からユーロードへ。例によって放射線通り伝いのテントを覗き、そろそろ雨が少しずつ落ちて来たのか雨が降ると売り物である本はまず濡れるので気を使い、所々覆ってしまうテントが出て来て初日から空模様は今一つながら都市緑化フェアの期間中だけあって周囲の緑が異様に映えているのが印象的です。鉄道の雑誌も平成に入ってからのが多く、取り分け目を引いたのが土浦の古本屋さんのテントで営団地下鉄の広報誌、アメリカの鉄道会社の本やアメリカの鉄道雑誌”TRAINS”は1960年代の初めは50セント(1$=360円の時代なので180円です)が一杯出て懐具合が潤っていたら一式揃えたい所である方から「行き付けのコーヒー屋さんだけでなく趣味もアメリカものですか?」と冷やかされそう。中町ビルに沿ったテントに商店会の方が居ていつも本家のはとこや会社の社員さんが居るのですが、今日は不思議と顔馴染みの範囲が見られず寂しい所。1時間ほど二周りしている間に雨が少しずつ降って来ました。

 ビックカメラで時間調整してからSuicaをチャージ。2番線から中央特快に乗ると丁度、オイルターミナルの基地からやって来た84列車のタキ1000が入って来ました。ナンバーを東京方から見ると564・493・215・661・201番と見えて先週の今日見た時と全く同じ顔触れでは?と思った程で新宿まで乗り、荻窪を過ぎた辺りから雨脚が強くなりました。帰りのネタ拾いも降っていないと24時頃の5462列車、5467列車までですが、帰る頃も降っているのは間違えないので2085列車を見て引き上げるかと言った具合です。

 新宿は新南口のNEWoManを見にゆき、7番線にはE257系(クハE257-113×9/長モトM113編成)、4番線を丁度出発した185系の団体列車(←池袋 クハ185-113×4+310×6/宮オオC7+B5編成)とこの頃は10両編成を中心に新製時のストライプに戻す編成が多いですが、久し振りに湘南色の二色をブロックパターンにした洒落たカラーリングで兎角185系は好みが分かれますね。団体専用ながら以前は5+7両編成で組まれた『踊り子』号を思い出します。改札口を出てサザンテラス(小田急線側)へ足を進めるとオシャレな飲み食いするお店の一角があって目を引いたのが軽井沢にある『ベーカリー&レストラン・沢村』でマスターも昨年訪れた際にバスタ新宿と一緒に見る筈でしたが、位置を失念して1年経っての再訪と相成りました。と言うのもお店の名前を見ると数年前に亡くなられた埼玉サークルの会員さんと被っていたので日吉のO氏やこれから例会でご一緒する上尾のK氏(お付き合いは長かった様で)辺りお話ししたら受けるのでは?と思い、店先の看板をデジカメに収め、そばを歩いていたお店のお姉さんから「PRして下さいね!」と突っ込まれまして、こちらも「名前が気になりまして」とお話ししました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

H29.10.03 八王子駅

 平成29年度の折り返し点、10月に差し掛かり、暇をみては緑化フェアへ出掛けるマスター。一昨日の日曜日は京王高尾線が開業50周年を迎えて早起きして7時半少し前に高尾山口駅に着くと入場券の列が思ったよりすんなりと買えて、ケーブルカーの駅が緑化フェアのサブ会場で駅舎の建物には見事な天狗のオブジェが飾られ、続いてTAKAO 599ミュージアムに展示されている京王線の写真パネルや社内報を見学。この後はスタンプを高尾山口、高尾と押して最初はこのまま降りてイーアス高尾へ行っても良いかなと思いつつも10時開店なので八王子駅で土曜日の残務処理を済ませてから市制100周年の飾り付けや山車を見て南口近くから乗る富士森公園行きのシャトルバスを貸切り、緑化フェアを散策。計算通りなら10時台のうちに帰宅出来るのでは?と思ったら計算通りに片付きました。

 八王子市が市制100周年を迎えて英語圏では"センテニアル"という事で鉄道ではアメリカ初の大陸横断鉄道が繋がって丁度100年を迎えた1969年にユニオンパシフィック鉄道のDD40X形なる特大のディーゼル機関車が製作された事を思い出します。

 月が変わって早いものでこの金曜日が貨車研の例会当日で入会して23年目を迎え、14日のアップ分には例年通り、最新情報を交えた基礎知識を書き連ねますのでご期待ください。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間を使ってあれこれ用事を片付け本来なら昨日から売り出されたスターバックスのアーモンドミルクのフラペチーノを味わおうと思い、各店の様子も一緒に見る予定です。

 通り道も都市緑化フェアの期間内だけあって普段の路線に混じって富士森公園へのシャトルバスの姿も見られ、時々何かしらの形で見ていると同じナンバーが入る事に気付き、リアルタイムでは喰い付く輩が出てくるのでは?(お立ち寄りの皆さんは気になさらずに)と気にしてアップしませんが、終了する中旬以降でダイジェストの形でご紹介しますのでご期待ください。

 マイカーから降りるとまずは八王子駅の自由通路から色々様子を見て8460列車は15両の連結で後6両くらいが浜五井行き(←タキ430**+43016[OT/郡山]+43186[JOT/塩浜]+1000-957[OT×/郡山]+43548(全検28-7-13川崎車、自重15.7t)[OT/宇都宮タ]/OT×=エコレールマーク無し)が続き、83列車は編成が短いな?と読み取れ、南群線のHD300が止まっていないので8097〜8092列車の運転は「有り」だなと言った様子をキャッチ。

○83列車…コンテナは4両全車満載の格好で全て19系コンテナです。
△竜王
EH200-1
コキ107-1588 新製28-11-11日車
コキ106-329 全検25-6-3輪西派
コキ107-780 全検28-4-6小倉車
コキ107-684 新製24-9-18日車(31-3-18切) 2個目に19D-47655[一色塗り]積載
全車東京タ発、コキ107のグレー塗り=側ロゴなし

 一通り片付くと南大通り側からサザンスカイタワーの信用金庫へ。丁度この頃、西東京バスが16号の方からやって来て南口のバスロータリーでUターン。普段は16号の南町近くからのシャトルバスを担当しますが、このようなシーンは珍しく思わず2コマ収め、この後はセレオのスターバックスでアーモンドグラノーラフラペチーノを頂き、お腹に優しく、飲み応えも滑らかで杏仁豆腐のフラペチーノと言った味わいです。反対側のセレオの入口では駅弁大会が行われていつものものに加えて『深川めし』や『チキン弁当』の復刻版も並べられて『深川めし』はマスターも遠征や貨車部会時代の例会の会場が八丁堀だったので京葉線ホームの上にある売店で買って食べていたので現物が押入れの片隅にあるものの、『チキン弁当』は東海道新幹線が開業した頃のデザインで以前から東京駅の駅弁大会では時々売られていましたが、八王子で売られるのは初めてなのでは?と感じさせるものながら明後日は健康診断の結果を伺いに行く予定ができたのでこれで昼食にするかな?と決まった次第です。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターにあるスターバックスへ。リワードとアーモンドグラノーラフラペチーノの飾り付けを見ながらパートナーさんと立ち話。野猿街道のお店がここでオープン5周年を迎えるので近いうちに出かける話をしてここで寄る事にしました。

 京王八王子駅は地下道を潜って東急スクエアのスターバックスで一休み。最初、アイスコーヒーにしようかなと思ったらラテのアーモンドミルクも試してみようと思い急遽変更。前の来店がサービススタートの直前で今日が初めてで言わばご祝儀です。今日はストアマネージャーさんも入って気が付いたら3連荘ですね。

 親と待ち合わせてセレオの地下、1階であれこれお買い物をして最初はここから別行動でサザンスカイタワーのスターバックスへ行こうと思いましたが、出掛ける用事があった事からこちらの帰宅を気にすると13時前には到着し、遅くとも13時11分発の南大通り経由でも充分間に合った所ですが………。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月30日 (土)

H29.09.30 八王子駅+E235系ローレル賞贈呈式

 新しい山手線の電車であるE235系が鉄道友の会のローレル賞を授賞し、今日は午後から東京総合車両センターでの贈呈式に参加となりました。マスター自体JR東日本の新系列車の授賞が多く、行われる度に見学を兼ねた撮影会が行われるので(乗車はE231系とE257系だけでした)ほぼ顔を出したことになり、研究会と縁が深いJR貨物のハイブリッド機関車・HD300形の時も丁度、東京支部の支部委員在任中と重なり、一張羅を羽織ってお手伝いした事があります。

 行きは10時少し前で富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスが少々遅れたものの、少し前には都市緑化フェアのラッピングバスが参上。富士森のバス乗り場の様子もチェック。例によって京王電鉄系2社と西東京バスのユーロード行き、土日らしく京王タクシーの会社の送迎バスも助っ人に。

 バスから降りるとサザンスカイタワーのスターバックスで軽めの腹拵え。アイスアメリカーノにアボカドラップを頂き締めて777円也と幸先縁起を担ぎ、ソファー席で頬張るも関西弁のお姉ちゃん連中がやかましいのには閉口しましたが、いつもの土日というと市ヶ谷のお店がお休みで顔を出すパートナーさんのお姉ちゃんや新人さんが二人入って今後も何かと宜しくお願い致します。

 サザンスカイタワーの北側伝いに線路際の道へ出て83列車の様子をチェック。コンテナ車が昨日まで5両編成でしたが、流石に復路になると月が改まるので4両編成に減っているので今日からは通常モードと末日とダイヤ改正の前日は狙い目と言った感じがします。土曜日と言っては忘れてはならない『四季島』の一泊二日コースも10時台なので見られるかな?と83列車は休日ダイヤが少々遅い出発なのでこちらもそこそこに『駐太郎』の外へ。いい具合に収まり、行き掛けの良いお土産も出来ました。

○83列車…久し振りに2連チャンのチェックとなりましたが、今日から清涼飲料水などの輸送が落ち着いたのでしょうか普段の4両編成に戻りました。コキ107の全検車でサイドのJRFロゴが消えたものや積まれたコンテナの殆どが一色塗りと移ろいも微かに感じ取れます。
△竜王
EH200-12
コキ107- 548 全検29-8-2小倉車
コキ106- 420 1個目に19D-42851、2個目に19D-42063、4個目に19G-18825、5個目に19G-21422[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 235 全検27-8-27小倉車 2個目に19G-20477[一色塗り]積載
コキ107-1660 新製29-2-16日車
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 Suicaをチャージして3・4番線へ。普段なら8460列車、北側の群線に86列車(金曜着が月曜まで止まる格好で)あたり見られると思いきや、両者とも空振りで何も無かったのか止まっていた83列車のコンテナ車をデジカメに収めてから2番線へ。

 八王子から11時09分発の中央特快で三鷹まで乗ります。結構間が空いていたのかシートが埋まって後で立川でスライドした格好で武蔵境まで腰掛けながら進み、豊田の車両センターにはクハ201-1が控えた姿に豊田駅では河口湖行きの『成田エクスプレス』8号、武蔵境を出発した所の西武多摩川線の新101系は入った際に様々なカラーに彩られて登場しましたが、開業100周年記念でしょうか伊豆箱根の電車で見られるブルーとホワイトのカラー(強いて言えば身内である1300系とお揃いです)をキャッチ。三鷹で快速電車に乗り換えて吉祥寺へと貨車研の昼間例会の時と同じコースを辿ります。

 吉祥寺から11時44分発の急行(082レ、1775×5)で渋谷まで乗り、時々京王線、井の頭線と期間限定のヘッドマークを付ける電車を見られますが、丁度マスターが乗った電車には『金田一少年の事件簿』のものが掲げられて今日は目的だけあって結構土産話を拾った感じで永福町のバスの車庫も見慣れたカラーリングの京王バスの中型車にラッピングバスはヨドバシカメラ、東進ハイスクールと控えて貸切色の復刻カラーが休んでいたので土休日は休む事が多く、動くのは昼過ぎかな?とシフトが気になります(京王バスのリアルタイム運行案内にはどの車が動くか表示が無いのでこれが不便ですね)。

 渋谷駅の乗り換えは東急東横線&メトロ副都心線のホームなので以前も支部総会の帰りにM君や真太郎さんと試乗した事があり、1〜2度来た事があるものの、東横線とスルー運転になってから初めてで我が身も同線は意外と初体験です。先ずは井の頭線の改札から旧玉電の改札からこのまま田園都市線のホームへ向かう形で地下に降り、山手線を潜る形で目指し、トンネルの坑道口の様な円形のオブジェみたいなものが見えると副都心線・東横線ホームの入口でホームまで私の足で凡そ10分弱で着くも目当てにしていた"Fライナー"(東武東上線の急行+西武池袋線の快速急行〜メトロ副都心線の急行〜東急東横線の特急)が出発した所で折返のメトロ7000系の各駅停車を見て2本次の急行に乗ります。

 渋谷から自由が丘は東急東横線に乗り、5年前の見学会の際は高架ホームで支部幹事の集合時刻を気にしてか当日は品川経由で向かい乗り逃しましたが、意外とマスター、同線は電車の搬入は地元で見られるものの、実際の乗車はお初となり、12時14分発の急行(18K運用、5171×8)で向かいます。山手線を潜る形で代官山に達し、メトロ日比谷線の電車が見えると中目黒。北千住方面、引き返しと続いて東武20000系の顔を拝む事が出来、4ドア車への置換えが始まりつつあるこの頃、数年するとこの姿も貴重になります。高架線が続いて祐天寺の待避線が整備されて都立大学が近付くと降りる準備をして下り線の左手に見えるゴルフ練習場が東急碑文谷工場の跡だな?と目黒通りとの交差と東急の社史や古い鉄道雑誌などで拾った知識を活かしつつ到着します。

 自由が丘では東横線から大井町線に乗り換え、ホームドアが付きつつある昨今、外側に手摺が立っているだけでも有り難いもので撮影ポジションも狭く、骨が折れますね(昔の八王子駅を思い出します)。大井町線のホームは二子玉川方面にローソンとTOK'Sのコラボ店舗を発見。こちらもドアの部分を空ける形で仕切りの手摺が立っていますが、気を付けながらデジカメのシャッターを切る次第です。

 自由が丘から12時29分発の急行(6105×6/122運行)で大井町へ向かいます。3年程前に等々力で納涼会を行った時以来の乗車で東急電車の中ではピカイチの6000系に当たり、昨日から営業運転が始まった京王5000系も今年中には乗らなくてはと思いつつも顔付きの格好良さは甲乙付け難いものでこの増備車も似通った仕様(さすがにロング/クロス変換は出来ませんが………)になるのでは?と予想しつつ城南エリアをグルグルと進み、乗る事15分程で大井町に到着します。

 大井町を降りると5年前の宿題もルートが多少違いつつも達成し、丁度改札の前に軽く食事ができるお店があったので『えん』で焼き明太子と高菜の茶漬で軽く済ませ、上のフロアはスターバックス、旅行代理店、ブックファーストとマスターに取っては嬉しいロケーションでスターバックスのお店は外から見ただけで(後の事を考えると正解でした)幹事からするとサザンスカイタワー店より少し狭く、テーブル席中心という事が伺えます。

 大井町の駅から東急線の高架伝いに歩き、JR総合車両センターの入口には私鉄部会のT君が案内役で立っていた久し振りに顔を合わせ、門前には知っている東京支部の幹事さんなども居て受付をするとE235系の写真が入ったネックホルダーの参加証とクリアホルダーを頂いて正面に置かれたクハ901をデジカメに収めて食堂へ。暫くすると私鉄部会のM氏や貨車研でお世話になっている千葉のこてはし鉄道さんや羽村のO氏、埼玉サークルの支部委員K氏等等顔馴染みの皆さんも大勢見えてジャケット姿の我が身も火照りましてお手洗いを済ませてから合図が車で待機し、新世代車の検修棟での式典が行われ、以前東京貨物ターミナルで行われたHD300の時と違って建家の中で骨が折れるものの、演出もなかなかでホーンでフィニッシュ。続いて留置線での撮影会でE235系は11両編成で10両が新車、1両がE231系の編入が大多数ですが、2本程全車新製車が存在し、この一本であるクハE235-4×11(東トウ04編成)を据えて各自思い思い撮影を楽しみ、周辺のE231系の撮影もOKが出て晴れたり曇ったりした空模様ながら楽しく過ごす事が出来、この留置線は二階建てで有名ですが、下の留置線を出入りする電車があるなと感じたのも言うまでもありません。

 2時間過ごした後は裏口から大井町駅の西口に出て京浜東北線の北行き東京駅へ向かいます。品川に着くと丁度、内回りでE235系(クハE235-3×11/東ヤテ03編成、00G運用)で見付けるも次の田町辺りで乗り換えようと思いましたが、車両基地の地面を歩いた後も手伝って足もクタクタ。来週は貨車研究会の例会当日なのでここでぶつけようかなと思った程で外回りでも2本(17G、05G運用)で走っている様子を確認しました。

 東京駅に着くと案内表示で16時37分発の中央特快まで待つ事にしてホームでは三ツ矢サイダーのメロン味を買って待ちまして、幸い座れて新宿を過ぎて立川まではウトウト状態。八王子の到着が17:30少し前なので84列車は見られるかな?と予想したその通りでした。また、到着すると前後して『むさしの号』(2639M、クハ205-49×8/千ケヨM9編成)、『ホリデー快速富士山』2号(クハ189-14×6/八トタM50編成)とやって来ました。

 八王子駅に着くとタンク車の編成が2本止まって84列車と87列車の到着分と控えて前者は昨日と同じ面々なので機関車のナンバーと向きを入れるだけでも完成かな?と言った感じです。出発まで間に合うかな?と5・6番線へ歩を進め、昨日の85列車で位置の関係でシャッターを切らなかったタキ1000-593をゲットします。

○84列車…昨日のこの列車(対の85列車も)と全く同じナンバーが続いていました。
△根岸
EF210−152
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○87列車(30日発の到着時点で、おまけ)…当日はサラッと下見する程度でしたが、翌朝は出掛ける事があったので出先からこのまま参上した形で改めて確認し、編成は少々長い16両編成です。H9新製車の全検車で未確認を2両キャッチ。

EF210−152
タキ1000-432 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000-367 JOT/根岸* 全検29-6-14川崎車、自重16.8t
タキ1000-237 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-882 JOT/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検29-4-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-369 JOT/根岸* 全検29-4-3川崎車、自重16.8t
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 全検28-12-28川崎車、自重17.1t
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと横浜線のホームから改札を出てセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはケニアで久し振りに京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんとバッタリ逢って話題で色々盛り上がり、たまにしか顔を合わせませんが鉄道友の会の会員仲間と逢うのと同じ様で嬉しいものです。続いて2階のエントランスやセンターコートで行なわれている多摩の物産展を覗いてからビックカメラに立ち寄り、帰りは例によって南大通りを歩き、もう少し早かったら都市緑化フェアのシャトルバスのチェックも楽しめたのですが、18時を回るとフィニッシュとなり、サザンスカイタワーの少し先で西東京バスの観光バスを見ただけでも儲け物で久し振りの本部行事の参加になりましたが、明日は早起きして頑張らなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

H29.09.29 八王子駅

 9月も今日、明日で終わり、平成29年度では半分が終わった事になります。マスターも普段は出掛ける事が多いものの、この上半期を振り返ると遠出もせず、今一つだった様な気がして薄味がちで申し訳ございませんでした。

 今日から京王線の5000系の運転が始まり、東武50090系や西武40000系と並ぶロング/クロスの転換機能を持つシートで当面は8000系や7000系辺りと混じって活躍しますが、来春からスタートするライナー列車も楽しみで何処かで出くわさないかなと気になる所で同時に調布駅の新しい駅ビル・トリエ調布もオープンし、マスターも来月の中頃辺りに行く予定でこのついでに京王相模原線の調布〜永山間を完乗しようと企てておりますが、最初は今日行く予定だったものの、八王子が市制100周年の都市緑化フェアや高尾線の開業50周年と立て込んでしまい、落ち着いた所で出掛けようと思っております。

 自宅を10時少し前に出て甲州街道のバス停から城山手からの西東京バスに乗って八王子駅北口まで乗ります。車中、アラームが気になったものの、何なんでしょうかと首を傾げ、お持ちの節はお気を付けあれ。

 マルベリーブリッジの手前でバスを降りると南口へ一直線。先ずは83列車の様子をチェックし、HD300は暫く7号機が入っておりましたが、今日は差し替えが行われて止まっていたのは後に17号機と判明しました。8460列車は長い編成でタキ43000で43584〜43599番が郡山→本輪西と移ったナンバーはマスター、不思議と見ていないグループでして後で改札に入った後はバンザイを上げる事でしょう。

○83列車…5両の増結も今日、明日でお仕舞いかな?と言った具合で5両目は判を押したかの様に空になっておりました(他の4両は満載)。
△竜王
EH200-21
コキ107- 820 全検29-8-28川崎車 4個目にJOT UR19A-11800*積載
コキ107- 723 新製24-12-26日車 1個目にJOT UR19A-15414、2個目にUR19-11305*、4個目に19D-42872j[一色塗り]積載
コキ106- 905 1個目に19D-49301[一色塗り]積載
コキ106- 110 全検29-4-14郡山車
コキ107-1662 新製29-2-16日車[空車]
全車東京タ発、コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 83列車のチェックが終わるとセレオのスターバックスで一休み。今日は中学生の職場体験が来ているお話で東急スクエアとサザンスカイタワーのお店は時々出会すものの、セレオ店は初めてでは?といった様子です。83列車の編成がコンテナ車だけで成せたのですが、ここでアイスコーヒー(お豆はコロンビア)を一杯。この頃は用の無いジジババが長々居座る事が多いので少々苛つきますが(こういうお客さんが多いのかリザーブの扱いが認められないのだろう?と感じ取れます)、何とか有隣堂側のテーブル席に腰掛けながら8460列車の準備をします。

 改札に入って先ずは8460列車の編成をチェックしますが、先ず目に行ったのが中央線ホームの案内表示で一ヶ月前はフルカラーではなく3色だったのでこちらも最初、経費をケチったのでは?と思った所、都市緑化フェアに合わせてフルカラーに切り替えたものと思われます。流石に色も鮮やかで特急列車も行先と号数が交互に出たり、コンコースの案内表示同様特快はブルー、快速はオレンジ、各停はイエロー(中央線の快速電車はオレンジですが、総武線の緩行電車に合わせているのでは?)とカラフルに出ていました。8460列車は浜五井行きから見てホーム伝いに根岸行きのタキ1000、前方を2番線からチェックした次第です。

○8460列車…根岸行き10両、浜五井行き6両の計16両の長い編成でタキ43000の中には塩浜常備のツートンカラー・243864番に本輪西→浜五井常備の43593番と浜五井筋では目新しい所を見るとアレ、火曜日のこの列車でも連結したナンバーが続いてイヤ!忙しいですな。また、3両目の358番は2月に新都心で確認した根岸行きの編成に連結していたものの、ここで漸くキャッチしました。
△川崎貨物
EF210-3
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-558 JOT[E]/根岸
タキ1000-358 JOT[E]/根岸* 全検29-1-16川崎車、自重17.1t
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 全検29-1-27川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43029 OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き
タキ243864 JOT/塩浜*
タキ43022 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43199 JOT/塩浜 UT
タキ43593 JOT/浜五井# 全検24-9-13輪西派(29-12-30切)、自重16.1t
タキ43169 OT/倉賀野 ↓ 石油類)黒地▼
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT車の※=旧西上田常備車、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くと横浜線で片倉まで乗ります。丁度、4番線に金曜日恒例の『富士山』号の運転もあり(担当はいつも通りクハ189-508×6/八トタM51編成)、待つ間にE233系の窓越しからデジカメに収め、幸い、両脇余裕があったので右隣に腰掛けていたお父さんにもお話しした次第です。

 片倉駅でUターンして16号側に延びたホームの駅名標が国鉄様式からナンバリング入りの多言語対応に変わっていたので暫くサボっていた間に細かい所を弄る様子も見られるので目が離せませんね。再び八王子駅に戻り、機関車溜まりで休む←EF65 2127[JR貨物色/広島]+HD300-7のショットを収めて5番線に到着。EF65は広島車両所で施行したJR貨物色ですが、最新は大宮の出場ながら手持ちのBトレコレクションにもあるので(ベストリピート10のラインナップにあります)現車を見掛けると嬉しいものですね。

 横浜線の電車から降りてパンフレットをあれこれ漁りつつ3・4番線の跨線橋の下へ。またまたフルカラーの案内表示を見ながら過ごし、4番線に試運転列車が到着して何かなと思ったらMue Trainのクヤ209-2×6(宮ハエ)が参上し、廃車が噂されたものの、Wi-Fiの試験で暫く残る様で再来週の一般公開では注目を浴びそうです。到着した際に良い所を収めたかったものの、4番線をホーム伝いにチンタラ行進歩きしていた兄ちゃんが邪魔臭かったものの、先程も電車を降りてもスマホを弄りながら白線の外側に出て居たバカな兄ちゃんが居て駅員さんが思いっきり注意していましたね。

 今日は8097〜8092列車が運休という事が事前に分かったので早めに東京方のベンチへ移動して211系の回送電車(1464M ←クモハ211-3042×3+1009×3/長ナノN333+N325編成)を見て、今日は久し振りにロング+セミクロスといった顔触れです。

○85列車…いつも通り14両編成での到着で今年の全検車で593番と852番とキャッチ。後手ながらH19新製車もぼちぼち出ている様子が感じ取れます。

EH200-6
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 全検29-8-2川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 全検29-5-10川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸 全検29-6-12川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 例によって後方を見るとなると2番線へ赴き、3番線で折り返す快速電車をチェックしつつ80列車の到着を待ちます。

○80列車…一杯の17両編成での到着で最後尾がA重油の積載車です。また、全検車でも835番が連結されてENEOSマークの有無を気にしなければTomixで売り出されたナンバー(N・HOとも)に近いかな?と感じ取れます。
△根岸
EH200-16
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 全検28-10-21川崎車、自重16.5t
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000- 10 JOT/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-835 JOT/根岸 全検29-9-16川崎車、自重17.0t
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとお約束通りセレオのスターバックスへ。大きなテーブルの北側を陣取ってのテイスティングパーティーでVIA抹茶やドリップの試飲やクイズと楽しみ、他は学校の先生や中学生のママさんだったりして外野はマスターくらいでイヤ失礼しました。

 先週から新しいサービスのリワードが始まったので八王子駅の周りのお店の様子も見に行こうと思い、外側に何かしら飾り付けがあるかな?と覗き込むと東急スクエア店は混んでいたものの、店先で立ち話する程度で失礼しましたが、皆さん金星を胸に付けて。ストアマネージャーさんも居たのでこの間は外側のテーブルで面接していたので正式に入ったら紹介してねと念を押して。

 続いて京王八王子駅へ行き、PASMOの履歴を券売機でプリント。本来ならここで来年の卓上カレンダーを買うのですが、既に先週の日曜日に高尾駅で買いましたので今年はゴメンなさいと言う形で。続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、昨日トミーテックのHPを見ていたら『トレーラーコレクション』の第8弾の情報が本格リリースしたのでこちらももしやもう売り出したのでは!とポポンデッタに赴くと幸い、箱とケースが各々1セットあったので早速ゲットしました。ラインナップを見るとタンクコンテナは日本石油輸送(KATOのコキ200のものに似たラテックス専用)、日陸、日輪、ニヤクコーポレーション、バルクコンテナではトランスシティ(南松本行きの列車でもお馴染みです)、プライムポリマー(京葉臨海からの列車ではお馴染みで以前は出光石油化学所有)、センコーとコンテナ車に積まれている範囲ではこんな所なのでは?と思われます。1階に降りてスターバックスではリワードサービスを始めてから初めての参上でアイスコーヒーが2杯目となり、100円で飲めるのでここではお豆がケニア、チョコチャンククッキーをヒーティングで。テーブルに腰掛けるものの、足元から5000系は来ないかな?とドラえもんのひみつ道具ではありませんが、地下を覗いて見たいものですね。パートナーさんにも先のトリエ行きは数週間後と予告して。

 帰りは京王八王子駅のバスターミナルから行きと同じ甲州街道の西八駅入口まで乗ることにして一番近いダイヤが高尾山口行きでして高尾山温泉バスかな?と思ったら大当たり。一ヶ月程前には拙宅のごく近所を走っていたのでアレ!っと思いましたが、こちらがホームの車両です。例によってお客さんは少ないものの、見た目0.1t超はある中年男が腰掛けていたので中型ロング車でもキツいかな?と言った体格でこの頃はこういうのが多いのでは?と感じますが、タイヤがヤワなら前輪がパンクしそうですね。八王子駅の北口に着いた所でお客さんの列がマルベリーブリッジの階段まで延びてまるで夏場のサマーランド行きのお客さんみたいだな?と思いましたが、中央線で事故でもあったのでは?と思い、一昨日は朝の人身事故がお昼過ぎまで乱れた挙句、総武線の各駅停車も乱れていたものでたまったものではありませんが、帰ってからラジオのスイッチを入れると高尾駅でのポイント故障との事で1時間近く止まった事が伝えられ、プレミアムフライデーが散々という形で遅めのお昼をコンビニで仕入れると明日は昔の大井工場で山手線E235系のローレル賞贈呈式に出席するので足代諸々を引き出してのご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月15日 (金)

H29.09.13 八王子駅

 先週は火曜日以外、殆ど出かける事なく開店休業状態で大変失礼しました。週初めに注文した『私鉄車両編成表』の2017年版が到着して大手私鉄関連は『鉄道ファン』の8月号で吸収出来たのですが、これ以外の公営や規模が小さな所や細かい改造、ラッピングと例によってExcelファイルの突き合わせに勤しむも今年からは『鉄道ピクトリアル』の別冊で毎年刊行していた『鉄道車両年鑑』が中止になったのでソースがどうしても編成表だけになるので間違えや欠落があったらアウト間違えありません。

 実家で商売していた頃に買って、かなり前に故障したFAXを処分して下取りに出そうと思ったらお金が掛かる事から何ならバラして処分しようと言う事になり、ドライバーでネジを緩めて一つ一つの部品に分けられ、さすがに飼い猫の小便で錆びた所もあって難儀を来しましたが、こちらも汗だくになる程バラバラにして、ダメになったOA機器(プリンター、コピー機、FAX)は解剖みたいに工業高校の実習用に使えないかなと思った次第です。マスターも組み立ての鉄道模型と言うとこの頃はBトレくらいでハンドメイドでHOの車両を組み立てる方ほどではありませんが、会員仲間の方でもご自身で作られる方がいることを思うとこちらは少々不精かな。

 マイカーの6ヶ月点検でずっと北野のネッツトヨタさんにビスタ店時代からお世話になって一度改築しましたが、ここで日水の西側から中央線のガードの手前(卸売センターへ行くのと全く同じコースで手前に左折する形です)へ6月に引越し、お店の中もテーブルやリラックスチェアー、キッズコーナーと前のお店の倍はある広さでこちらも「1〜2台、車置けるんじゃない?」と突っ込む程で入口近くの別スペース(鉄道博物館の0系新幹線みたいに)にはC-HRが鎮座ましまし、オープニングは社宝とも言うべきパブリカが出張展示したとのことが紹介されていました。テーブルに腰掛けながら窓越しから見る路線バスも八王子駅南口から北野駅、野猿街道方面へ向かう京王バスカラーのものから八王子駅北口から八王子営業所へ入出庫するアイボリー+二色帯の京王電鉄バスと少しの場所でもバスが違うのには驚かせます。線路の斜め反対側はオイルターミナルの基地があるので思わず楽しみが出来るのでは?と今後が楽しみです。

 遅くなりましたが、例年秋口に受けている健康診断の申し込みとスターバックスの自宅用のお豆が切れたので午前中のうちに済ませる形で出掛けました。

 今度の土曜日から富士森公園で都市緑化フェアが始まり、公園の周囲や陸上競技場と花や樹木で彩られ今日は駐車場に消防車、救急車と沢山止まっていたので防災訓練が行われている様子です。

 バスから降りると先ずは83列車の様子をチェック。JR貨物のマンションの工事もだいぶ進んでミキサー車の出入りが多く、西側がニョキッとして来る様子を見ようと南口からサザンスカイタワーへのデッキでは大勢ギャラリーが多い事。

○83列車…少し遅れての到着でコンテナ車は5両編成で9月に入ってからは最後尾空車のパターンが続いてコキ107の新車に続いて今年からの全検車でコキ106以前のコキ100系でサイドに書かれたJRFロゴの記載が中止されて出不精なのかマスター、意外と初確認。どこか間違え探しみたいな雰囲気ですね。
△竜王
EH200-20
コキ106- 459 3個目に19D-43209[一色塗り]積載
コキ106- 663 4個目にJOT UR19A-11086*積載(1個目以外は積載)
コキ106- 571 全検29-4-4広島車 4個目にJOT UR19A-2006*積載
コキ107-1195 新製28-2-5川重
コキ106- 61 [空車]
全車東京タ発、コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付くと南大通りからサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、2階のスターバックスで一休み。フラペチーノではなくグレービーグレープティーのアイスを頂きつつ先月、イーアス高尾のお店のコーヒーセミナーでここのストアマネージャーさんがお手伝いに見えていたので幸い今日入っていたので上手く渡す事が出来ました(もちろん、セレオ店もこの後でお渡ししましたよ)。

 自由通路の窓越しから8460列車の様子を見ると長さから現車10両ほどで南群線にHD300が止まっていると8097〜8092列車の運転が無い証拠で見えないと言う事は今日は運転があるな!と読み取れます。余談はさておき、最後尾はJOT塩浜常備のタキ43000(43186 or 43199のどちらか)が連結していました。

 続いて北口に出て本家のビルの5階にあるクリニックへ。例年今頃受けるのですが、例年と違って遠征に出掛ける事が無かったのか少々リズムが崩れてしまいましたが、来週辺りどうかな?と思い祝日も挟むので気にしたところ、来週の金曜日(22日)の午前中に上手く予約できました。ワンフロア上の事務所に顔を出して先週、お祭りの時に頂いた食事券のお店へ行ったのでお礼方々顔を出して。

 今度はセレオのスターバックスへ行き、最初はお豆を買うだけで切り上げようと思いましたが、余裕があったのか一杯頂く事にして丁度、有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、お豆はグァテマラ・アンティグアでパートナーさんのお兄ちゃんからコールドブリューが良いと勧められて今月一杯なのであと1〜2回は飲めるかな?と嬉しくなりまして、お豆はハウスブレンドと8月中の気候が涼しかったのかやや間引きがちになりましたが、頑張って頂きます。

 合間にビックカメラ(新しいピクサス(キヤノンのインクジェットプリンター)のカタログをゲット)、サザンスカイタワーのくまざわ書店(棚を見ると交通新聞の編成表2冊に復刻版の国鉄電車86年版&JR電車87年版のセットがありました)に立ち寄りながら帰りの富士森公園・西八王子駅経由のバスに乗ると最前列になりましたが、緑化フェア直前の様子を窓越しから何コマか収め、土曜日の朝はブルーインパルス飛行が見られるので注目します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 5日 (火)

H29.09.05 八王子駅

 9月に入っても先月中と同じくスッキリしない天候が多い予報なのでこちらも近場や遠出と出掛けたくともどこか出不精になりますね。

 今日は好天ながら親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれと用事を片付けました。

 マイカーを東急スクエアの西側で降りてサマーランド行きの直行バスもまだ運転があって(例年、9月に入ると西東京バスのダイヤ改正が行われますが、今年は不思議と無く、夏休みで運休していた学校直通系統の復活とサマーランド直行が減ったくらいです)今日は西八王子から鶴巻橋を渡って楢原町へ向かう路線や元本郷から横川町住宅や泉町を通って松枝住宅行きの路線でお馴染みの中型車も登板して八王子市制100周年のゼッケンを掲げていたのでお初なので収めて自由通路を南口へ。83列車はコンテナ車だけだな?といつもの線路沿いへ。南群線でHD300が昼寝している姿が見られるので9月に入ってから8097〜8092列車は運休のようで。

○83列車…全車コキ106・107の編成で4両目までが全て19系コンテナが満載。ナンバーを見ると先月27日のこの列車(&28日の82列車)でも見掛けたかな?と言った面々です。
△竜王
EH200-6
コキ107- 159 全検26-9-6広島車 1個目にV19C-80012積載
コキ107-1203 新製27-5-14日車 4個目に19D-45778[一色塗り]積載
コキ106- 326 4個目に19G-20541[一色塗り]積載
コキ107- 588 新製24-8-10川重(31-2-10切) 1個目に19D-47723、5個目に19D-45216[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 459 [空車]
※全車東京タ発
コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 一通り片付くと東京家政学院からの高尾山温泉バスを見てサザンスカイタワーの信用金庫へ。殆ど出掛けなかったのか納涼会の前に下ろした分がまだ残っていました。続いて8460列車の編成を見ると後4両が浜五井行きの13両編成。(後方からタキ43018[OT/郡山、全検29-7-12川崎車、自重15.3t]+1000-967[OT×/宇都宮タ 新製28-9-4日車、自重17.2t]+43186[JOT/塩浜]+他9両)見ていると御年50歳のタキ43018が最近全般検査から出場したばかりで別の用事で来ていたら改札に入ってデジカメに収めていたのだろうと思い、これを思うとお達者ですね。また、改札に入ってすぐの案内表示も更新されて中央線は見事にフルカラー表示ですが、他は二色のまま。

 一通り用事が片付くとセレオのスターバックスで一休み。マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取り、アイスアメリカーノを頂きます。少し有隣堂アネックスに寄ってから南口に回ってビックカメラでエアダスターや液晶クリーナー(要は眼鏡拭きのデジタル版ですね)を仕入れ、本当はムラウチジョーシンさんの最終処分の際に買いたかったのですが、早々在庫切れになったのか半年待ちましたね。

 今度は東急スクエアのスターバックスへ。先週の金曜日から売り出されたグレービーグレープティー(アイス)を頂き、6月に入ったお姉ちゃんのパートナーさんも名前を覚えましたが、今日は中学生の職場体験が入って零してしまったお客さんがいたので床拭きも。

 マイカーの移動中に親から講座の教室代を払うのを頼まれ、本家のビルの事務所へ行き、席替えして入った手前に地下の部屋を担当する事が多い美熟女の社員さんでマスターも「こりゃ!都合いい!」と思った次第で近々5階にあるクリニックで健康診断を受けますよ!と予告して今度はくまざわ書店の本店で暇つぶし。地下のコミックコーナーで『ドラえもん物語』が一部、ネットで読めるページがありまして内容が気になったのかつい買ってしまいました。

 親と待ち合わせて八王子まつりの時に食事券を当てた『我家我家』へ行こうと思い、出掛けたら丁度テーブルが満席だったので暫しセレオ北館にてお買い物。ロフト、DONQ、成城石井と立ち寄り、凡そ50分後に再訪すると運良く空席をゲット。ステーキ丼を頂き、先にサラダ(ポテト、レタス)やスープ(クラムチャウダー)がでてステーキ丼が来ると照り焼きソースに丼の外側に野菜が載っていたのでこれは満足します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 1日 (金)

H29.09.01 八王子駅

 早いもので今日から9月、今年もあと1/3が終わると年末という所まで来てあっという間で例年なら夏のご挨拶を書く所、今年は郵便料金の値上げや諸々の事情があって控えてしまった事お詫び申し上げます。

 今日からスターバックスの新しいティーベースのビバレッジ・グレービーグレープシリーズが売り出されるので例によって八王子駅周辺の各店巡りを行います。

 最初は予報では涼しく降るのでは?と思い外に出ると朝は風が強かったものの9時半に出掛ける頃にはすっかり天候が回復。富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると新人のドライバーさんなのか走りっぷりもどこか覚束なく、漢字表記では難しい字になるのか止むを得ず(?)平仮名表記になっていました。

 バスから降りると丁度、83列車が到着して今日は久し振りに南群線でHD300が昼寝している姿が望めたので8097〜8092列車が運休だな!とピンと来て8460列車も編成が長めで先ずはコンテナ車をチェックします。

○83列車…コンテナ車は先月に続いて5両の連結ですが、タンク車は先週の今日もこの列車に連結していたナンバーがちらほらと(緑文字がその通りです)。コンテナは5両目が空車、3両目が4個積みになっていた以外は全て満載です。
△竜王
EH200-13
コキ106- 847 ↑東京タ発
コキ107- 684 新製24-9-18日車(31-3-18切) 2〜4個目にJOT UR19A-11614*UR19A-10583*UR18A-11963積載
コキ107-1450 新製28-5-10日車 1個目に19G-19609、5個目に19D-43213[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1662 新製29-2-16日車
コキ107- 84  ↓ [空車]
タキ1000-117 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検29-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無

コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 また、8460列車の編成も長く、根岸行きは13両、浜五井行きは3両で全車タキ1000(←415[OT/八王子]+674+394[OT/宇都宮タ]の順)と高速列車なのでは?と思わせる顔触れでビックカメラの2階で時間調整しつつ83列車のタキ1000は丁度1週間前の今日と同じナンバーが続いて小躍り(?)するかの様に喜びました。

 83列車のチェックが終わると今日のメインイベントでスターバックスの八王子駅周辺の各店巡りを敢行します。セレオのお店では今日からのグレービーグレープフラペチーノを早速頂き、期間限定もののフラペはトールサイズしか用意しないのが通例なのでトールタンブラー片手で出たのは言うまでもありません。テーブル席が埋まっていたものの、幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いたので早速占めてフラペを味わうと何かのアイスクリームでバニラ+グレープ味があったのを思い出し、これに近いかな?と思い、9月に入るとブドウが美味しくなる時期に入るのでこれは理に叶ったのは間違えありません。パートナーさんの顔触れも殆どが日曜日の午前中と同じ面々で驚きましたね。

 今度は東急スクエアのスターバックスへ。先週の火曜日はセレオの休館日でテーブル席が埋まっていたものの、今日は幸いお決まりの位置も余裕でゲット。今日はこの埋め合わせの形でアイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグア)を頂きました。黒板に11日のお楽しみがあるので今度上手くぶつかったら出掛けようかなと思っております。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずはポポンデッタで品定めをして最初、ジオコレ系でもと思いましたが、レイアウトが変わってしまった故に箱買いは?となりまして、色々漁ってみましてBトレは総武線の205系(某池沼野郎ではありませんが、習志野区の所属歴は無く、終始三鷹所属でした)、Tomixのタキ1000でオイルターミナルの色が入荷して青一色と矢羽根色を1両ずつ仕入れ、丁度今日でタキ43000・44000両形式が国鉄の籍に入って50年を迎える記念すべき日で以前なら廃車になっていた事ですが、大半がまだ現役と喜ばしい事で4月に東燃ゼネラルとJXの統合、今後は出光と昭和シェルがどの様になるのか代替はどうなるのか現時点では全く不透明です。オイルターミナルの矢羽根色というと浮島町を拠点にした活躍が印象強く、エクソンモービルジャパン(EMG)お抱え(?)と言った色合いが強く、これももう現車では5年前に見られなくなってしまいました。この後のスターバックス立ち寄りは折り込み済みですが、GWの前後に売り出された米軍用はゲット出来ず涙を呑みましたが、矢羽根色もそこそこ在庫があったので今回はこのリベンジと言った所で今度はセレオのお店ではグレービーグレープのフラペチーノですが、今度はアイスティーでこちらも思った通りの味わいです。

 マルベリーブリッジから南口に出てビックカメラも覗いてBトレはE235系とSONIC883系くらいかな?と先月売り出された真っ赤なクハ481のボンネットは一切見られず何処か寂しい所ですね。

 お店行脚のラストはサザンスカイタワー店でお決まりのソファー席は先客が締めてどうも南口からオリンパスホールへ向かう何かの一団がいましたが、後で入口辺りに挿している予定表には今日の欄には記載が無く、どうも怪しい集団のセミナーの様でスターバックスのお客さんでもこの関係者で結構締めていた故かどこか窮屈な印象がしてアイスコーヒーが100円で飲めるのでハウスブレンドと今日からのマロンクリームドーナツを頂き、コーヒーがホットで今日からのオータムブレンドとペアリングが最高ですが、まだまだ暑くアイスにした次第でこの代わりでリフレッシュで新しくなったテーブル席の新しい椅子に早速腰掛け、イーアス高尾のお店の大きなテーブルにあるのと同じもので持ってみると軽く、座面は凹みがあるものの、レザーのクッションが無いのが慣れなのでは?と仲良しのパートナーさんに話す次第で。

 1階の本屋さんで『サライ』の今月号を仕入れて帰りの富士森公園経由のバスを待つとまたまた高尾山温泉バスが参上し、前回乗った翌日は拙宅の出窓から西側を望むと御所水通りを走る姿を肉眼でキャッチしました。さすがにこう連日入ると飽きたのでは?と思い、どこもかしこもまたまたが続いた長月のスタートを迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

H29.08.27 八王子駅+東京支部納涼会

 夏休み最後の週末を迎えてこのところ出不精だったマスターにとっては鉄道友の会の行事参加も楽しみの一つでもあります。

 例年この時期に行われる東京支部の納涼会が浦和で行われるので出掛けて参りました。昨年は横川へ行ったりして趣向を変えておりましたが、今年は久し振りに部会・サークルのブースも設営されるのでこの様子を伺いつつ後半は鉄道友の会の本部でお世話になっている鉄道車両工業会のSさんのお話も行われる予定で期待しております。

 納涼会と言うとうちの貨車研究会が貨車部会の頃は毎回出していて今でも東京支部隷下ならこの1週間前は親分のF氏に『車掌車』を何部持って行きますか?とお尋ねするメールを送っていた事で元々ウチとJR電車部会に加入されていた事から電車部会の皆さんとダベる事が恒例でしたね。

 自宅を10時少し前に出て西八王子の南口から富士森公園経由のバスを待つと一本前の南大通り経由の八王子駅南口行きが折り返した回送や来月から行われる都市緑化フェアのラッピングバスを見て待ちます。早々到着して途中も少しずつ止まりながら15分も経たないうちに八王子駅の南口に到着します。

 最初、バスから降りてこのまま改札に入るかスターバックスで一杯頂くか迷っていた所でコンテナの83列車が到着。例会の日はお盆休み体制になって見られませんでしたが、今日は上手く見る事が出来ました。

○83列車…夏の増結モードで5両の連結です。2個JOTの保冷コンテナが積まれた以外は全て19系、コキ107の中にはここで検査に入る筈のH24新製車が再来年の2月まで期限が延びた車をキャッチ。
△竜王
EH200-3
コキ107-1203 ↑東京タ発 新製27-5-14日車 3個目に19D-45651[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-354*積載
コキ106- 668 1個目にJOT UR19A-514*、2個目に19D-49433[一色塗り]積載
コキ107- 588 新製24-8-10川重(31-2-10切) 4個目に19D-42842[一色塗り]積載
コキ106- 459 2個目に19D-45057[一色塗り]積載
コキ107- 356 ↓ 全検28-6-16川崎車
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 さすがに動き回って暑くなったのか先にセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはハウスブレンド(これ一品のみ)を頂き、テーブル席が埋まっていたので幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていました。後はデジカメ、リングファイルを出せる様にスタンバイ。丁度、ストアマネージャーさんが居たので先週、高尾のお店で一緒になったお礼をして。

 Suicaをチャージすると真っ先に1・2番線へ。3番線で折り返す快速電車をチェックしてから明日の86列車で返すタンク車をチェックします。

○86列車(28日発)…八王子行きのタンク車は14両編成がお決まりですが、少し少ない13両の連結。今年の全検車で未確認のナンバーを2両キャッチ。未撮影のナンバーも2両ありました。
△根岸
(EF210-1**)
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 全検29-7-31川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 全検29-4-17川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-262 JOT/根岸*
タキ1000-789 JOT[E]/根岸
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地
HD300-7
根岸*=旧郡山常備車

 丁度、2週間前の貨車研究会へ行く前と同じメニューですが、バスが一本遅かったのでこちらも浦和は12時頃までに到着したいスケジュールと頭にあって丁度いい具合に片付き、10時58分発の東京行き(1042T、クハE233-1×10/八トタT1編成)で西国分寺まで乗ります。豊田の車両センターでは丁度、立川から回送して来た211系の6両編成の姿を見て後で夕方にも見られるかな?と思い、西国分寺に到着。

 西国分寺から11時25分発(1125E、クハ205-49×8/千ケヨM9編成)の東京行きで南浦和まで乗ります。1番線から4番線へ登って来た所で丁度一本前の南船橋行きが出発した所で待つ間に何が来るかな?と過ごす事に。幸い、ホームの南浦和方に陣取る撮り鐡もおらず、貨物列車は新座タの手前で東京タ行きの72列車、北朝霞ではEH200牽引の秋田貨物からの2092列車くらいと少し時間が違って居たら見られた事でこの間の戦利品は3番線に到着した205系で中間の4・5両目が埼京線からの転属で後は山手線の転属車の組み合わせです。この辺もE235系の新製が始まってE231系の500番代が総武の緩行、玉突きでE231系の0番代が武蔵野線へ来るチャートが出来るので今年度の下半期からはこの辺りが注目されます。また、新座タではEH500同士の並びを見る事が出来、左手が札幌タ発の3064列車、右手が新鶴見を超えて相模貨物まで足を延ばす2079列車で前半分が空車続きですが、コンテナの中には緑色の19Dを発見。

 南浦和で武蔵野線から京浜東北線に乗り換え、前は一度コンコースに出て京浜東北線のホームへ向かう筈でしたが、いつの間にか西国分寺の3番線みたいに京浜東北線のホームへ直結する階段が出来たので早速歩くと混雑は相変わらず。乗りは一駅だけなので気にはなりません。さすがにE233系に乗っているだけあって浦和駅の高架線は何処か中央線の武蔵小金井辺りかな?と言った錯覚に陥ります。

 浦和駅で降りて先ずはお昼の腹拵えと、ホームの下を歩いてパンフレットの棚を漁って居たのは私鉄部会のS君でクリップ付きのサングラスを掛けて居たとの事でマスターも久し振りに顔を合わせて事になります。中もお店がそう無いのでNEW DAYSでおにぎり2個、自販機で『朝の茶事』を買って改札を出て国際興業バスの新車や浦和うなこちゃん像をデジカメに収めてからコルソの中を通り抜けてイトーヨーカドーの前から中山道に出てロイヤルハインズホテルの角を曲がると納涼会の会場であるさいたま市民会館浦和へと辿り着き、丁度2年ぶりの来訪となります。今回は会場が上の方ではなく1階でどんな部屋かな?と覗いたらいつもは会議を行うような部屋でしたが、宴会向きの豪華な部屋には驚きました。NEW DAYSで仕入れたおにぎりを頬張りつつ腰掛けると登戸のM君、先ほどの私鉄部会のS君、続いて埼玉サークルの支部委員K氏、大田サークルのI氏と参上し、13時を回る頃から設営が始まり、こちらもテーブルの向きを変えるのをお手伝いして部屋の後方は部会・サークルのブースで昔は色々な部会・サークルが参加して賑やかでしたが、今年は大田サークル、JR電車部会の二つだけで電車部会の部会報も久し振りに立ち読みすると執筆陣は変わりありませんが、所々カラー印刷が入りつつも詳しい資料が載っていたりと場所は違えど見えない所で進化している点が伺え、大田サークルのサークル報で新鶴見操車場の様子の写真が載っていたのでI支部委員から勧誘される形で1冊ゲットし、ブースの椅子に腰掛ける始末ですが、こちらは傘が違うのでブツを持って来て居ないのはご容赦あれ。また、『四季島』やACCUM(EV-E301系やEV-E801系)、筑豊本線のDENCHA(DEC819系)といった様々な動力を積んだ車両がカタカナの記号で何になるかと周りで話題になりました(また『瑞風』は気動車なのですんなりハメられましたが………)。14時を回ってからゲストのSさんのお話が始まって少年時代の趣味の思い出からメインになった運輸省時代のお話と興味深く伺う事が出来、大変好評だった様子でまた、来年2月の埼玉サークルのロングラン例会ではお呼びしてお話しした方が良いのでは思った次第です。また、出席も30名程でマスターと親しい範囲ではある方は上毛電鉄、ある方は伊豆急とそんな訳である部会のブースが開けない結果となりましたが、埼玉サークルで顔馴染の皆さんやマスターと学校の先輩に当たるH師も見えられただけでも嬉しいものですが、どうもこの頃は部会・サークルの例会に顔を出さない新参の会員さんが多いので何処か取っ付き難い印象が感じ取れます。

 市民会館から浦和駅の西口まではゆく道を戻る形で進み(コルソは外側に出ましたが………)、駅前の広場に着くと丁度、東武バスのヨドバシカメラのラッピング車をキャッチ。一昨年の納涼会が丁度、さいたま新都心店がオープンすぐ前後だったので中山道で見たのですが、デジカメを出すのに大童だった事を思い出し、今回リベンジを果たし、ベースが日野ブルーリボンIIなのでどこか地元の京王電鉄バスで走っている車と印象がダブるかな?と言った具合で同じE233系モデルのキャラでもオレンジ帯と水色帯と芸が細かく何処か親近感が湧いてくる故か何コマか収め、後で帰宅すると出席していたM君も湘南新宿ラインのホームで『スペーシアきぬがわ』6号を撮影されて帰宅するとメールが届いて東武繋がりと思わぬ形で

 浦和駅から京浜東北線、南浦和は今迄と同じルートで武蔵野線の6番線へ。前に宵の内に出た時に頂いた事がある和梨ソーダが次世代自販機で売っていたのでSuicaを買って並ぶと後からやって来た二人は視覚障碍者(男性は中年ですが、もう一人は認知症も入った様な婆さんで)で反応無いので健常者の介添えが無いと危ないですね。

 南浦和から17時11分発の府中本町行き(1652E、クハ209-515×8/千ケヨM73編成)で西国分寺まで乗ります。武蔵野線で3編成しかいない209系ですが、埼玉サークルの何かで乗っていたなと思い出し、一年経たない間に2回乗った事になります。途中、新座タ構内はEF66の100番代に日通のエコライナー31(通常のブルーの他に白いものも1個積まれていました)、ヤマト運輸のU47A-38000代も2個置かれて発着線のコンテナ車は全く見られず。南浦和から乗ると日曜日の夕方は新三郷やレイクタウン辺りからの買い物客でごった返すものと思いきや、意外と南浦和からでも座れて前程お客さんが落ち着いたのでは?と大きなショッピングモールがオープンすると最初の2〜3年は電車のお客さんが結構多くなりますが、各地にオープンしたり中に飽きるのか不思議と落ち着くのが常です。

 西国分寺で乗り換えると一本待って八王子折り返しがあるので到着は18時を回る頃だなと自ずと勘付き、ホームのLED照明の案内表示、待合室をデジカメに収めながら過ごします。

 八王子には18時を回ってからの到着で折り返し電車なので3番線の到着でこのまま3・4番線の待合室で5463列車の到着を待ちながらこの間に2本到着する211系もチェックします。

○5463列車…全車ガソリン、灯油・軽油積載車ばかりの編成で一昨日確認した八王子行きの列車がそのまま来たのでは?と思いましたが、前2両だけで総勢10両の連結です。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-625 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸*
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 全検28-11-9川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったので『スーパーあずさ』29号を気にせず見られましたが、改札を出てセレオの2階のエントランスで『よみうりカルチャー』のチラシは無いかな?とこの頃は新聞を購読しない所が多いのか折込チラシと同じものが結構パンフレットの棚に挿している事があるので見当付けたらありました!と親の後輩の方が講師されて写真が載っていたので(凄く優しそうな美熟女さんですが、根はもっとキツイそうです)折角なのでいただいて南口から歩いてのご帰還となり、汗ダクとまでは行きませんでしたが、到着する頃には我が身もホテッた形となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月25日 (金)

H29.08.25 八王子駅

 時期的にも夏休みも終盤に差し掛かり、猛暑となんとかで思い切った遠出にも行けないので地元で細々と頑張っております。

 ネタ拾いもどうしても空模様と相談しなくてはいけないので今日は久し振りに出掛けまして、一仕事終わったら明後日は浦和で行われる鉄道友の会の東京支部納涼会の軍資金を引き出す予定です。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口のバスに乗り、少し南側のセブンイレブン前は万葉けやき通り経由の高尾行きでイヤに行列が目立つなと思ったらイーアス高尾が10時開店なのでこれに合わせたのだろうと感じ取れ、先週の土曜日はこちらもお邪魔して楽しみました。さて、八王子駅行きのバスが遅れていたので終始5分ほど遅れて進み、降車も2〜3台止まっていたのか少し曲がった所で止まってイヤ、ドライバーさんの神経の細やかさには感服し、マスターもパソコン仕事で時々細かいレイアウト調整なんかがあるのと似ています。

 先ずは83列車の様子をチェックし、タキ1000の姿が見えて8460列車の編成が長いのでは?と思いましたが、全車竜王行きでコンテナ車も増結モードで。5両目のコキ107がレールを積んだチキ5200に遮られてナンバーが上手く見られないのでは?と思いましたが、何とか見えてこの頃竜王行きのコンテナ車は2083/2082列車(東京タ〜南松本のコンテナ列車)と共通運用なのでここ数ヶ月来、メモアプリを見返すとどこかしら出てくるので幸い、後で時間が出来た時に肉付けした際に見ていました。コンテナ車とEH200をチェックしてからセレオのスターバックスへ。火曜日が全館休館日で行けませんでしたが、アイスコーヒーはハウスブレンドのデカフェで。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていたので駆け足で下準備をしながらの一杯。バスが5分遅れたのは大きく痛感しますが、コンテナ車を見ていた時に『かいじ』101号が遅れていたので電車のダイヤも若干遅れている事も感じ取れます。

 セレオのスターバックスからこのまま改札にゲートイン。3・4番線へ向かうとちょうど『スーパーあずさ』11号が到着した所でこの頃になるとダイヤもほぼ回復。83列車のタキ1000の列を見ながら隙間から青や黒のタキ43000の姿が見えて8460列車も短編成ながら来ていましたね。

○83列車…コンテナは増量モード+満載ですが、久し振りにJOTのスーパーUR/UR17A-70000代をキャッチ。タキ1000では一桁ナンバーがほぼ揃い、全検車では今月出場したばかりの601番が連結したものの、普段の組み合わせから其々プラマイ1両(コンテナ車とタンク車の両数が入れ替わって相殺しています)です。
△竜王
EH200-19
コキ106- 831 ↑東京タ発 1個目に19G-15913[一色塗り]積載
コキ106- 838 5個目にJOT UR19A-10631*積載
コキ107- 195 全検27-5-28川崎車 1個目にJOT UR17A-70090、4個目にUR19A-11795*、5個目にUR19A-15288積載
コキ107-1757 新製29-4-4川重 1個目にJOT UR19A-11160*、2個目に19D-48130[一色塗り]積載
コキ107- 159 ↓ 全検26-9-6広島車 2個目に19D-42598[一色塗り]積載
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検29-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車の出発を見送るとすぐさま8460列車をチェック。こちらはタキ1000の571番(脚立などを置いた資材置場の囲いを気にして収めますが、後で時間があったのでリテイク)、785番とデジカメに収めて。

○8460列車…この所12〜16両編成の間が多かったですが、今日は根岸行きのタキ1000が6両、浜五井行きのタキ43000が2両(揃ってこの列車ではお馴染みのナンバーですが、少し前の5461列車や5460列車にも入っていたので暫く浮島町に出張していた事が分かります)の計8両と短め。EF210も暫く新鶴見や吹田所属が代打で入っている事が多かったですが、久し振りに本来の岡山所属が登板。
△川崎貨物
EF210-16
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-512 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検29-1-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43172 OT/南松本 ↑浜五井行き
タキ43199 JOT/塩浜 ↓常)宇タ/浜五井
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと11時20分の東神奈川行きで片倉へUターン。金曜日恒例の『富士山号』は例によってクハ189-508×6(八トタM51編成、国鉄特急色)が登板。

 横浜線のホームに掲げた駅名標も駅ナンバリング、多言語標記入りのLED照明のタイプに交換されて、また階段から降りる所も大きなヒストグラムタイプのものに変わり、これだけ思い切って案内表示を変えた割にはもっと中にお店があったら雰囲気出るかな(エキュートがある駅はしっくり来ますね)?思いますが、如何せん八王子駅は主要駅の割には駅ナカのお店が支社のお膝元の割には寂しいもので八王子の支社長さんやらエキュートの運営会社あたり働いて下さいよ!と思うのが本音です。乗り降りの数字で作ろうと決めないで地域や沿線の重要度を指標として見てくれれば今頃は立川とどっこいどっこいの規模になっていたと確信しております。

○8092列車…やや短い9両編成での到着で前の方に今年の全検対象であるH14新製車が連結していましたが、幸い前に画像を収めていたので5・6番線へ移動せずに済みました。
△根岸
EH200-4
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 全検28-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-874 JOT/根岸
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000-854 JOT/北袖# 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-557 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 午前中のうちは晴れていた空も正午近くになるとどこか曇りがちになって午後は一雨来るのでは?と思うような空模様でどうもこの夏は安定した空模様が恋しい気がしたものの、暑さにめげずに頑張らねばと言うのが信条です。

○85列車…いつもの14両編成かな?と思いきややや短い12両編成での到着で前2両だけが灯油・軽油積載車で他はガソリン積みが続く布陣。後方にはH7新製車が続いて連結していたものの、オイルターミナルから移籍した333番は全検出場後初顔合わせで塩浜の車は何両か見ていたものの、根岸は白油、A重油含めて初めてです。

EH200-4
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-333 JOT/根岸 全検29-5-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 全検28-12-17川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-878 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 85列車を4番線のホーム伝いに確認してから後方は1・2番線で見るも最初は暑さを気にして80列車を3番線で見ようと思いましたが、このまま続いて見る事に。

○80列車…こちらも一杯より1両少ない16両編成での到着です。面白い事に前後でH6新製車が続いて2両の間に違う新製年のナンバーが入っている所が見られました。
△根岸
EH200-3
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-199 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 全検29-1-20川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
タキ1000-280 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 まだ今週中は夏休み期間中で少しは空いていますが、どうしても気になるのがキャスター付きのカートを持つお客さんが多い事。貨物列車の中には数分停車で駆け足のものがあってナンバーの確認、デジカメ撮影とこなさねばならないのと、ホームもボトルネックのように狭くなる所があるのでこれはどうも神経を使いますね。また、部活やら補習の高校生も多く、最近は部活自体ヤリ過ぎやしないか疑問に思う風潮が強くなり、近年社会問題になっているブラック企業の体質がここが根本と言われています。今の高校生というと大方がミレニアム前後の生まれでネット・携帯、家庭や乗り物の冷暖房、コンビニが当たり前(黒電話、非冷房車、商店街って何?です)の時代の育ちで我々の様な昭和から平成に変わる頃を過ごした体感と違っているのは確かで昔ながらの流儀を推し進めている校長先生(特に私立校)で団塊世代以上はもう引導を渡して欲しい所です。

 さて、一仕事終えると有隣堂アネックスで『東京人』の最新号を買い、南大通り経由の西八王子行きのバスに乗ると信松院まで通しはほぼ降りてしまい、降りた後は納涼会の軍資金を引き出し、お昼を調達してのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧