日本石油輸送

2020年7月 2日 (木)

R02.07.02 八王子駅

 令和2年も折り返しの7月に差し掛かり、本来ならもうすぐオリンピックが始まりますね!と口にする頃ですが、コロナ禍の影響もあって何処へやらと言った感じになりました。

 定額給付金につきましては皆様いかがでしたか。私のほうは先週の土曜日に入り、大きな買い物ではインク詰替型のプリンターを買いたかったところで元々キヤノン派のマスター、いの一番で複合機型のG6030を選びまして、大和田で営んでいたムラウチ電気さんからスピンオフしたオンライン専門店へ月曜日の昼間に早速インクカートリッジを含めて注文しました。もう一品大きな所でパソコンの記憶媒体で少しずつ普及している外付けのSSDを未だ買った事がなく、ハードディスクに長けたマスターにとって初めての体験で読み書きが早いことから「物は試し」の心情が強く、サンディスクの1TBが値段と容量を見るとジャストフィットと今日のネタ拾いのついでにビックカメラで買おうと思った次第です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと5分ほど前に出発する法政大行きのバスが来る頃でも不思議と少なく、マスターだけかなと思いましたが、到着する少し前にこれからご不幸へ出掛けると言った様子のシニアご夫婦(お父さんがサッカーの岡野俊一郎さんみたいなタイプでしたね)が乗ったくらいで途中、富士森の体育館で車椅子の乗車があってシニア客ながら立ちますが、マスターも感覚は知っているので気にはなりません。途中、子安三丁目の交差点の手前でガス管工事が行われていたものの、順調に進みました。

 バスから降りた所で後ろを走っていた南大沢からのバスで都区内の車庫から移って来たナンバーが参上し、以前は『富士サファリパーク』のラッピングが貼られて新宿や渋谷あたりの顔で会員仲間のよしちゃんも見ていたかな?と言ったナンバーです。先にサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってから83列車の様子をチェック。この所コンテナが積んでいると前方が多かったですが、今日は珍しく後半分に積まれていました。

○83列車…コンテナ車ばかりの4両編成で前半分が空車で最後尾だけが満載。目立つコンテナはJOTの保冷UR19A(青帯タイプ)くらいです。
△竜王
EH200-11
コキ106-  747 全検27-9-1輪西派* 🈳
コキ107-  518 全検29-6-29広島車 🈳
コキ107-1460 新製28-6-14日車 1個目にJOT UR19A-195*、3個目は空、5個目は19D-48991[一色塗り]積載
コキ107-1234 新製27-8-18日車 3個目に19D-43395[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーは時期限定のルワンダが用意されて冷蔵ケースを覗くと新しいペストリーが並んでいたので早速、抹茶ホワイトチョコバーを頂きました。腰掛けながら8460列車の準備を済ませ、抹茶バーは思った通り美味しく、チョコレートのショコラ部分がアンコかな?と思わせる食感です。

 『あずさ』13号が出発する前後でゲートイン。83列車でタンク車が並ぶところも今日は3線飛び越えて8460列車の根岸行きから。またまた、今年の全検車も続いて見る事が出来、ずっとホーム伝いに編成を見ると前はタキ43000が続いてEF210が新塗色のナンバーが来ているので先週に続いて偶々、顔を出したので嬉しいものですね。トイレ付きのE233系ではクハE233-45×10(八トタH45編成/21H運用)も確認しました。

 8460列車のタンク車をホーム伝いに見てから跨線橋のベンチで一休み。何時もより一本遅い電車で片倉へUターン。各駅停車なのか乗りもやや少ない印象でしたが、八王子駅へ戻る電車は快速だったのか乗りが多かった感じでキャスターバッグ片手のお客さんが増えて来ましたな。

 いつもの感覚で電車から降りて8460列車を見ますが、快速各駅停車のダイヤなのか5番線の発着でいつもの慣れは怖いもので6分程水入りになりました。

○8460列車…長い16両編成で牽引のEF210は先週も見た新塗色の113号機で先月全検出場したばかりのナンバーです。根岸行きのタキ1000では今年の全検車も2両キャッチし、仙台北港組では日車分トップになった533番もここで全検出場した様子も確認しました。
△川崎貨物
EF210-113[全検2020-6広島車]
タキ43004 OT/郡山   ↑浜五井行き ■
タキ43018 OT/郡山 
タキ43269 OT/倉賀野 
タキ43138 OT/倉賀野 
タキ43162 OT/南松本※ ↓ ■(▼)
タキ1000-559 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ■/
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-326 JOT/塩浜 
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/根岸# 全検2020-4-21川崎車、自重16.8t 
タキ1000-432 JOT/根岸 
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2019-12-14川崎車、自重16.6t 
OT所有車の※=旧西上田常備車、表示板の(▼)=表示板逆向き、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 一通り片付くと今日は珍しく5番線で折り返す試運転電車(橋本→八王子→町田or東神奈川→橋本?=クハE233-6011×8/横クラH011編成)が参上し、案内表示は収められたものの、電車が入る所はデジカメの動きが鈍かったのかパス。残額222円のSuicaを精算機でチャージすると一瞬2並びになりましたが、改札を出てセレオの2階で行われていた八王子や多摩の物産展(いつも出ている所ばかりながら何処か寂しい印象でした)を覗いてから4階の無印良品ではこの所、蔵書の収納用に買っているボックスの蓋を仕入れて代金はSuica払い。紐に括り付けて取手を付けても良かったのですが、久しぶりにエンジ色のロゴが入った紙の手提げ袋をゲット。昨日からレジ袋の有料化が効く様になったのでこの心遣いです。南口へ向かう頃、4番線にロングレール用のキヤE195-1×10(仙ココLT-1編成)が参上。形式自体JR東海のキヤ97(200番代)と共通仕様なので昨日からは東海道新幹線のN700S系の営業運転が始まったことを思うと偶然ですね。この辺の増備が本格化したら越中島常備の長物車や電気機関車の動きが激しく動くようで特にEF64を見ると新津から新車を搬入するなどで使う1000番代を2両ほど残して後は廃車になるものと考えられます。

 先程は通り抜けでしたが、今度はOPAに立ち寄り、1階のマグロが売りの魚屋さんや2階の『日本百貨店』が抜けて今月は来週からしばらく1階は改装とのことでオープン2年弱で手直しとは早過ぎますが、場所の割には不発だった原因は何なのか気になります。どうも八王子のまちづくりは商業施設を軽視している向きがあり、これからはコロナ禍でテナントが付き難い印象になるのではと思うものの、南口のビックカメラの中やサザンスカイタワーもオープンしてもう直ぐ10年ですがここまで入れ替わりが少ない所は今時珍しい気がします。余談はさておき、春以降ご無沙汰していたTSUTAYAのスターバックスに久し振りに立ち寄りまして、暫く席数が減らされていましたが、少しずつ増えて南側のレザーソファー席も一直線だったところがパズルのピースみたいな配置になっていました。コーヒーフラペチーノ+エスプレッソのショットを楽しみ、一緒に『サライ』も買いますが、有料のレジ袋だけで剥き出しのままゲットしました(万引きではございません)。

 漸く満を持して給付金で目を付けていたSSDを購入する段となり、ビックカメラの3階へ。マスターのご希望はサンディスクの1TBのものですが、ラックを覗くとエレコムやバッファロー、IOデータ辺りはよく見るものの、他は現物が見られたのですが、取り寄せになるのでは?とレジの店員さんにiPod touchやスマホ片手に尋ねると幸い在庫があり、図書館で閉架式の書庫から引っ張り出して来たかのように受け取りました。ついでにプリンターのコーナーでキヤノン・ピクサスG6030を覗くとコロナ禍で工場の稼働がストップしたのでしょうか入荷が不安定で今月の中頃以降になるとの事で暑中見舞いの葉書は無理でも会報の8月号に間に合えば嬉しいもので首を長くして待ちましょう(帰宅後に確認したmurauchi.comからのメールも同じ事でした)。

 帰りは久し振りに13時少し前の富士森公園、西八王子経由の法政大学行きのバスに乗り、いつも乗っている様なお客さんも出控えているのか少ないかな?と言った感じでしたが、お昼をコンビニで仕入れると先週いつの間にかポイントカードが何処かへ行ってしまい、新しいタイプを頂いてお店の端末相手に悪戦苦闘。幸いお客さんが殆ど居なかった所で無事ゲットしました。

 自宅に帰ると昼食より先にうがい、手洗いに加えて梅雨の合間の晴れ間だったのでシャワーを浴びて。この後で自家用のiMacに念願のSSDを装着し、ケーブルを繋げてデスクの上に置くとiPhoneより小さいのには驚き、MS Office関係のファイルはここに出来るだけ保存する予定です。

 昼食の合間にテレビを見ると東京都のコロナ感染者数が再び100名突破とGW前後の数字に戻って来たようでこの半月の間に再び外出制限が出てしまうのか危惧しております。 

| | コメント (0)

2020年6月25日 (木)

R02.06.25 八王子駅

 今週は久し振りにウィークデーが出ずっぱりの中、昨日は午後ラジオを聴いていたら東京都内のコロナ感染者数が50名を再び越した事が報じられ、何時外出制限がまた出るか危惧しますが、今の所は未だ気にはならないものの、来月の10日辺りが今日の数値と言う事になります。

 東急スクエアが今日からオクトーレ八王子に改称されてスターバックスのお店がある事からリワードスターで引き替えた分でお祝いするのでこのついでにあれこれとネタ拾いしました。

 行きは一昨日に続いていつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると時折、顔を合わせていた市役所の川向こうから富士森へ向かうオバちゃんと久し振りに。数ヶ月お目に掛かってないと嬉しいものでバスも定刻の出発。この分だと余裕アリアリかな?と今月から京王バスも平日ダイヤに戻りましたが、出足が鈍い感じで時間帯や天候によりますが、富士森公園通りのバス停から立っていたお父さんも医療機関が近い万町一丁目のバス停で降りるお客さんが必ず居るのでここで空くかな?と思ったらその通り。水道管の工事が行われていたので少し待たされましたが、順調に進んで10時を回る頃の到着です。

 バスから降りると83列車の到着を待つには余裕があるので先にサザンスカイタワーの信用金庫、スターバックスと立ち寄り、3週間ご無沙汰しましたがソファー席へ。アイスアメリカーノ(ショートカップで)を頂きながら過ごし、お店の中を掃除していた京王プラザホテルのお店から顔馴染みのパートナーさんに「大きいテーブルの位置ずれたね!」と来慣れた眼らしい突っ込みも出て、テーブル席は相変わらずジグザグ状態ながら奥のテーブル席も開放モードに戻り、このところto go優先でしたが、for hereも徐々に増えて来ましたね。

 軽く一杯頂くと外に出て83列車の様子を見るとコンテナ車も一昨日の列車と同じナンバーが入るかな?と思った所が大当たり。タンク車の連結が無くコンテナ車だけで前半分が満載、2両目は2個の積載でお中元や夏のボーナスシーズンを控えてか荷動きも戻って来たのかなと感じ取れます。

○83列車…タンク車の連結が無く、コンテナ車だけの4両編成で3両が一昨日のこの列車にも連結したナンバーです。
△竜王
EH200-12
コキ107- 118 全検30-12-10広島車 2個目に19D-42218[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-21797*積載
コキ106-1133 全検31-1-8広島車* 1個目に20D-1507、3個目に20D-5276、5個目に20G-1625[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 700 新製24-9-28日車(33-9-28切) ②③積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*印=期限標記残存、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付くとビックカメラに使用済みのインクカートリッジをリサイクルに出す余裕も生じてこのまますかさずゲートイン。83列車もコンテナ車だけの顔触れだったのでタキ1000の列が見られず、目の前は短めの8460列車の列で根岸行きのタキ1000をホーム伝いに確認するももうすぐ『あずさ』15号が着く頃合いですが、意味なくホームの外側に出て到着する列車に気にせず手を振り上げる害國人と思しき馬鹿供を目撃。駅員さんや警備員さんがそばに居たら注意して欲しかったものですが、『あずさ』の運転士さんもホームで事故かトラブルでもあったのかな?と捉えて目を疑う事確実でこりゃ一歩間違えたら大変な事になりますのでお立ち寄りの皆様、この様な行為は慎む事なかれ(東海道新幹線の駅のホームとなると駅員さんが飛んで来るのは確実です)。

 合間を使って横浜線で片倉へUターンし、こちらの方はソーシャルディスタンスを保つ形ながら結構乗って来たものの、乗った号車の横浜方は一杯で出足が戻って来たかな?と感じ取れますが、コロナの第二波が何時になるか気になる所で八王子行きの電車は幸い、横浜方の1/3は貸切状態で8460列車を片付けます。

○8460列車…昨日は新塗色のEF210牽引で長めでしたが、今日は浜五井行き3両(タキ43000が三色色違いですが、昨日とナンバーが違いますが全部常連ナンバーばかりで)、根岸行き7両の短い編成でした。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243741 OT[e]/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ43555  OT/宇都宮タ 
タキ43444  JOT/四日市*  ↓ 
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸  ↓ 
=OT宇都宮タ臨時常備、四日市*、根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったので切りが良い所で3・4番線に移らず、5・6番線からこのまま改札を出てマルベリーブリッジからオクトーレの2階へ一直線。郵便局があるフロアなのでこのまま会報の申し込みがあって昨日早速プリントしたものを郵送し、1階のスターバックスへ。リワードではペストリーを頂きますが、アイスコーヒーはトールサイズでお豆はアイスコーヒーブレンド。ペストリーはバナナクリームパイとこの時期らしい爽やかなもので東急スクエア店→オクトーレ店の二連チャンは久し振りでしたが、昨日はお札を数えていた後期高齢者の婆さんが陣取っていたエントランス側のテーブル席も余裕でゲット。お店の名前が変わりましたが、お付き合いはそのままですので今後とも引き続きよろしくお願い致します。

 スターバックスの後はエディー・バゥアー、ゆうちょと立ち寄ってから桑並木通りのヨドバシカメラへ。前に書きましたが無印良品のボックスを少しずつ買って蔵書を整理していますが、このボックスに貼るラベルシートで手持ちの宛名サイズでも良いかな?と思うものの、自家製の瓶詰めに貼るタイプを選びました(後で見るとテンプレートがWordに入ってなくてエーワンのHPから拾いました)。

 この後はセレオのスターバックスに立ち寄って来るべきコロナ第二波に備えてVIAのアイスコーヒーブレンドを頂き、富士森公園・西八王子南口経由は暫く間が空いていたので甲州街道経由の城山手行きでのご帰還で踏切を強行突破する婆さんが居て一歩間違えたら事故になるな!と思いましたのでゆとりを持って気を付けて行動したいものです。

| | コメント (0)

2020年6月24日 (水)

R02.06.24 八王子駅

 今週は久し振りに月金のうち4日は出ずっぱりで今日は東急スクエアとしての名称が最終日なのでスターバックスのレシートも明日から書き替える事は確かなので折角なので出掛けて参りました。

 今朝は先日ネット購入した『JR気動車客車編成表』の2020年版に載っているJRバスの動向で四国九州分を片付け、九州(JR九州バス)までのデータが出来上がった所で時計を見ると9時半で希望ナンバーや高速バスで『ドリーム号』で近年は高級版とリーズナブル版に分化しているのでこの差別化の違いもネット情報で漁る事もありますが、細かく手を加えるのは帰宅してからで慌てて着替えてマスクを付けて出発進行。いつもは西八王子の南口から乗りますが、連チャンで乗るのも何なので今日は甲州街道に出て西八王子の駅入口から乗ることに。踏切の通りは歩道を走る自転車が多く、御所水通り〜市役所通りは道幅からすると仕方ないですがとにかく多く拡幅工事もままならないのが現状でチャリンコ乗りのマナー・資質向上を祈るしかありません。

 交差点まで来た所で館ケ丘団地からのバス(京王バスカラー)が走って来て次は城山手からの西東京バスでコロナ禍の間引きダイヤのまま(平たくお話ししますと休日ダイヤ+αです)で10分ほど待ちまして何が来るかな!と待っていたらこれが『にしちゅんバス』で意外とマスター初体験。前はよく『高尾の森わくわくビレッジ』のイベントで逢う事が楽しみでしたが、ここ1〜2年はこちらの都合もあってとんとご無沙汰しているものの、思わぬサプライズで。幸い座れて(西東京バスは相変わらず最前列はアウトです)中吊りも広告がわりに工学院大学と日本工学院(東京工科大学)それぞれのデザイン図に幼稚園児の塗り絵、車内を見るとシートはモケットに西東京バスのマークが織り込まれて背中ににちちゅんのイラストも。窓や車内に黒い足跡の樹脂があちこち見られたので足跡だな!とすぐ分かり、周りのお客さんに気を使いながらあちこちデジカメに収めて幸い、横山町三丁目で前に座っていた若い親子連れのママさんが降りたので移動したところで座って席が空いてここをパチリとして後期高齢者のお母さんにはこちらも「写しませんので気になさらないでください!」と念を押しまして、目的も怪しい事ではございませんのでご協力ありがとうございました。

 出掛けは思わぬサプライズで立川バスでも随分『リラックマバス』や以前あった『すみっこぐらしバス』とキャラクターバスの運行情報が掲載されていますが、西東京バスでもファンモンの時はHPでよく紹介していましたが、『にしちゅんバス』の運行情報は神出鬼没の様でbus-navi.comの何処かで見付けて下さい!と促している様ですね。

 マルベリーブリッジから先ずセレオのスターバックスでアイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂いてあれこれ準備をします。最初、改札に入って8460列車を見るつもりでしたが、これから雨が降り出しそうな空模様(11時半少し前に一瞬カラッと晴れて来ました)に加えて明日も出撃するので今日は手短に片付けるかなと先ずは83列車のコンテナ車をチェックし、今日は銭湯が満載、2両目は背が高い20Dが1個と合計6個の積載。タンク車も連結してたので一通り様子を伺ってから少し余裕があったので先ずはOPAに立ち寄り、TSUTAYA BOOK STOREにはなんと『JR気動車客車編成表』の2020年版が並んでいたのでスターバックスで飲みながら残務処理もいいかな!とデータは自家用のiMacに入れていたのでパス。

 83列車の出発が11時少し過ぎで余裕アリアリの我が身、そういえば、機関区の跡地あたりに新しい道路が出来たな!と4月の八王子市の広報に載っていたので早速歩くと駐輪場の辺りがこんなに拡がって南大通りとハローワークの所で交わる新しい通りを早速確認。そういえば、建て替える前の自宅をリフォームした際に大工さんの伝手でお世話になった古くから営んでいた製材所が何処か移転された様な様子も感じ取れ、線路側にも歩道があるのは嬉しく、サザンスカイタワーとフレシアの二棟もいい具合に収まる様になりました。また、8460列車が止まっていたので今日は新塗色のEF210が参上(チョット勿体ない気がしますね)。編成は次の通りで根岸行きのタキ1000は後2両が(←最後尾)タキ1000-582+803と順繰りは17日の83列車(〜18日の80列車)で竜王へ行った分がそのまま入った感じです。機関車のネグラの跡地に足を踏み入れると横浜線の電車の合間を縫って8460列車の浜五井行きのタキ43000もチラッと見ていずれも常連ナンバー揃いです。

←川崎貨物 EF210-113タキ43018(OT/郡山)+43024(OT/倉賀野)+43348#(OT/倉賀野)+43416(JOT/浜五井)+43138+43269(OT/倉賀野)タキ1000×7〜8両
倉賀野#=旧西上田常備車、=OT宇都宮タ臨時常備 

 83列車の様子をキャッチする事が出来、この頃はタンク車が普段でも12両連結される事が多いですが、この所の状況もあってか10両とやや短くなっています。こちらも長からず短からず柔軟に対応できる様iPod touchのメモアプリは12両準備するのが常です。

○83列車…コンテナの積み具合は先頭が満載、2両目は20Dが1個と相変わらずですが、タンク車も10両の連結で今月全検出場したナンバーの156番が連結していました。
△竜王
EH200-4
コキ106- 936 ↑東京タ発 全検28-4-26広島車* 3個目に19D-45932、5個目に20D-1446[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 325 全検30-11-19川崎車* 3個目に20D-3101[一色塗り]積載(これ)1個
コキ106- 98 全検29-3-10輪西派* 🈳
コキ106- 691 ↓ 全検2019-12-4川崎車 🈳
タキ1000- 48 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-9川崎車、自重16.7t
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井 ■
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 
タキ1000-787 JOT[E]/根岸 
タキ1000-766 JOT/根岸 
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、根岸*=旧郡山常備車

 83列車が片付くと東急スクエアへ。この所、マルベリーブリッジが新しく延びた所からの入場が多かったですが、今日は久し振りに放射線側のエントランスでロゴをデジカメに収めて。スターバックスではごろっとストロベリーフラペチーノを頂き、いつもの皆さんの他にストアマネージャーさんも久し振りに。近場でお店の名前が変わった例で多摩センターのお店の話題も出て、不思議とマスター、オープン初日と三越の最終日(三越のテナントからSCの『ココリア』に鞍替えした格好です)お邪魔していましたね。テーブル席が少ない中、良く腰掛けるレジと対面の低い方は後期高齢者の婆さんが長っちりでお札を数えていたのでソーシャルディスタンスもサードプレイスも♪俺ら東京さ行ぐだの歌詞の「レーザーディスクは何者だ!」(今となっては古くなりましたが、DVDか高画質薄型テレビかな?)と同じ感覚で高いテーブル席に腰掛ける羽目に(明日もお邪魔するので気にはなりませんが、スマホ弄った兄ちゃんも邪魔くさかったな)。そんな訳で壁際の絵も綺麗に収める事が出来、武蔵小金井のお店の小金井街道側を何処か思い出します。嬉しい事にカップにはパートナーさんの手書きメッセージも添えられて、明日からの『オクトーレ』も引き続きお付き合いします。なんと言ってもマスター、鉄道友の会では東京支部の部会から本部の研究会へ移管したところに属する身なのです。

 時折晴れ間を覗かせて南口から富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスでご帰還です。

| | コメント (0)

2020年6月17日 (水)

R02.06.17 八王子駅

 月のほぼまん真ん中にゲンナマが入る我が身ですが、本来なら昨日行う筈がこの所iPad片手に夜更かしする事が多く、寝坊も度々(=STAY HOME状態です)、そんな分で一日遅くなりましたがお立ち寄りの皆さんも大変お待たせしました。

 行きは信用金庫やATMに行く時間を割きたいので一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに行きまして、先客のオバちゃんが居たものの、いつの間にか担当が八王子分から高尾分に移行していたのには驚きました。

 八王子駅の南口に着くと先にサザンスカイタワーの信用金庫へ。少し余裕があったのでこの辺をゆうちょの分に移し替え、セレオのスターバックスへ。アイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂き、レジに居たお兄ちゃんのパートナーさん相手に一昨日はごろっとストロベリーフラペチーノをイーアス高尾のお店で頂いたことを話しながら昨年出ていた#ストロベリーベリーマッチフラペチーノの「ベリー」を3つに重ねた感じだった事を話題にし、マスターも良く鉄道友の会の親しい会員さん相手のネタメールの返信みたいな話でさて、少しずつ客足が戻りつつも前よりはお店の席が少なくなっているので長居は避けて欲しいと促すとなかなか退かないお姉ちゃんにはムカつきましたが、暫く高いテーブル席に腰掛けている間に空いたので万々歳。気を使わない奴はコロナの第二派で痛い目に遭いますぞ。

 南口に出て8460列車の下見を行うとこの所、跨線橋の所までしかタンク車の姿が見えなくて総勢10両弱と前に書きましたが、今日は久し振りに足元まで来ていて長い16両編成、続いて到着する83列車もコンテナ車だけかなと思ったらタンク車の併結で2列車ともマスターを歓迎するかの様な組み合わせで嬉しい限りです。OPAの裏手で83列車の到着を待って例によってコンテナ車の様子を見るとアレ、見辛いな!とフラット双眼鏡の視界不良なのでは?と思いきや後で京王八王子SCに行った時に自宅用の眼鏡を付けて出撃した事が判明し、こりゃウッカリしましたな。

 みずほのATMにSuicaのチャージを行うとまずは4番線から83列車へ。丁度タキ1000の先頭が全検出場間もないナンバーで駅員さんが立っていた側なので気遣いつつも労いました。ホーム伝いに見ると12両かな?と思っていたらやや少ない9両の連結で少し遅くなりましたが今年の全検対象車に当たるH7新製車やH12新製車とデジカメに収めるも幸い例の撮り鐡オヤヂの姿は見られず、こちらは春頃から控えていたことを思うとこの間に来ていたら「アンタ!還暦すぎたいい歳したオヤヂさんなのに馬鹿なの?」と思い、世間的には軽蔑する向きで罹患して死んで欲しいものですな(誹謗中傷ではございませんが、フルネームが分かれば1380氏に特級ブラックリストとして推すつもりです)。

○83列車…コンテナ車は先頭だけ満載(なんとオール19Dです)でしたが他の3両は真ん中に1個だけの積み具合でなんと先頭がコキ106の8並び、タキ1000は1並びと縁起を担ぎ、タンク車は普段の2/3に当たる9両の連結です。
△竜王
EH200-20
コキ106- 888 ↑東京タ発 全検28-2-12広島車* 2個目に19D-44950[一色塗り]積載
コキ107-1552 新製28-10-14日車 3個目にJOT UR19A-1276*積載
コキ106-1054 全検29-10-25小倉車* [19D×1]
コキ107-1170 ↓ 新製27-11-20川重 [19D×1]
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* 全検2019-12-6川崎車、自重16.6t 
タキ1000-851 JOT[E]/根岸
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-13川崎車、自重16.8t
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 4番線はホーム伝いで83列車を見ると到着する『あずさ』15号(3月ダイヤ改正前の11号)、HD300は7号機の参上で8460列車のOT車JOT車の境目をチラッと見てから本番はUターンの後に行い、5・6番線へ向かう跨線橋の自販機でFROM AQUAの水ゼリーが話題になっていたので早速飲みまして、味が炭酸の無いサイダーそのものながら振ってみるとこのゼリーが良い具合でこの夏はハマりそうです。

 続いて横浜線は10時50分発の快速電車で片倉へUターン。車内を見ると換気対策から指二本広げた幅が開いた格好で普段、真ん中に腰掛けるマスターも今日は少しズレて左手に。乗り具合もみなみ野辺りの大学が休校中なのか普段の半分余りと言った具合で7人掛けのところを4人がベストだな!とコキ5500形のコンテナの積み具合を思い出します(良く八王子で見たのか印象が強いですが、意外とこの辺はコキ50000、コキ100系は後手で悔しかった事を思い出します)。片倉で降りてホームからの風景をデジカメに収めると梅雨時で且つ夏至前の晴天は貴重でここで出たかった向きもあります。

 再び八王子駅に戻ると8460列車のチェックを中心に過ごし、5番線では浜五井行きの分、4番線では根岸行きの分という風に分けてチェックし、3月のダイヤ改正から休日ダイヤと足並み揃えた形で正午少し前の出発に遅くなったので何処で見ようか考える余裕が生じました。昔は今の8092列車に当たる8270列車がこの位の出発ですが、入線が11時を回ってからだったのでお昼跨ぎは余裕を持つ形になりましたね。

○8460列車…一杯の16両編成で前4両が浜五井行きでタキ43000は先頭43444番、2両目43555番と前2両は何処か通販のフリーダイヤルの語呂を思わせる印象でタキ1000を見るとH7新製車ラストの202番をこの間、綺麗な姿を83列車に連結している所を見ましたが、運良く確認する事が出来ました。
△川崎貨物
EF210-142
タキ43444    JOT/四日市* ↑浜五井行き 
タキ43555    OT/宇都宮タ 
タキ43170    OT/南松本 ■(▼)
タキ1000-672 OT/宇都宮タ(ER片側×) ↓ 
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 
タキ1000-296 JOT[E]/根岸 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 19  JOT[E]/根岸*
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-22川崎車、自重17.2t ■
タキ1000-620 JOT[E]/根岸*
タキ1000-199 JOT[E]/根岸*
タキ1000-864 JOT/根岸
タキ1000- 54  JOT/根岸*    ↓
=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き、四日市*、根岸*=旧郡山常備車

 久しぶりのネタ拾いも無事片付き、京王八王子SCへ向かい、京王アートマンでスターバックスの日本本社へお礼の手紙を書こうと思い、2種類ほど雰囲気的にいい絵柄を選び、スティックのりが前からあったものが使い辛くなったので(早い話放置してカピカピになっていました)買い直して1階に戻るとスターバックスで一休み。テーブル席も元のレイアウトですがオセロのコマではありませんが、1卓おきの使用と言う形で高い椅子のテーブル席を陣取り、抹茶フラペチーノを頂きます。ロースタリーから異動したパートナーさんも久し振りでまた、荒木由美子系のパートナーさんもマスクではなくマウスシールドで各店一人ずつ見た計算です。スターバックスのパートナーさんで親しい範囲の皆さんにお逢い出来るのは嬉しいもので鉄道友の会の会員仲間の皆さんにも何らかの形で顔を逢わせたいなと願っております。

 帰りは丁度、甲州街道経由の城山手行きに間に合ったので今日はどういう訳か2分遅れての出発で開閉チャイム付きの日野ブルーリボンIIが参上。西八王子の駅入口で降りると日本語学校の外国人の姿も見られる様になって日常に戻りつつも東京五輪の行方が不透明になりつつある今日この頃、修了した頃に日本に就職しても居場所が無いのは明白です。

| | コメント (0)

2020年5月28日 (木)

R02.05.27 八王子駅

 コロナ禍の外出制限解除が出て街中の賑わいが少しずつ戻って来つつもまだ用心しなくてはならない面もありますが、お立ち寄りの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 一昨日の夕方にようやく首都圏の1都3県の外出制限が解けたものの、流石に都内、県内の移動は大丈夫でも都県跨ぎは躊躇する面もある事から6月例会の休会要因の一つに盛り込んだ事も伺えます。ネタ拾いも6月に入ってから徐々に再開し、10日以降は通常営業に戻したいとも考えています(そうしないとネタ拾いも滞ってしまいますね)。

 今日からスターバックスの店内での飲食が解禁され、こちらも早速出掛けました。慌ててワイシャツのアイロンを掛けてもらって出撃し、今日は久し振りに往復バス乗車で行きは南大通りに出て乗ります。土休ダイヤの運行も明後日までで乗りはどうかな?と伺うといつもながら2〜3分遅れで到着すると盲学校前の乗車は私のみで乗るなり早速顔馴染みの黒縁メガネのお父さんとバッタリ。お元気そうで嬉しくなりましたが、ドアの間は終始、マスターの貸切。あと2ケ所から一人づつ乗ると中ドアから後は密集状態(乗っても総勢7〜8名くらいです)で八王子駅南口に到着します。

 バスから降りると後で83列車を見ますが、今日は東急3000系がJ-TRECに入場した分の回送かなと言ったところで編成番号で言うと3010の編成(=後で調べたら、昨年の東京支部の新年会へ行く際、都営三田線で神保町→巣鴨で乗った編成です)で先頭車を真ん中に入れた格好で(←長津田 3510+3410+3010▶︎+◀︎3110+3260+3210[◀︎/▶︎=運転台の向きです])。早速セレオのスターバックスに向かうとto goの時同様に有隣堂側からゲートイン。窓側のテーブル席もマルベリーブリッジ側の出入口の左手にダストボックスが置かれて窓に沿って3卓間隔が空いて早速確保すると良く顔を合わせるオバちゃんとバッタリ。こちらはアイスアメリカーノのトールにいちごレモンタルトで再会を祝し、テーブルやカウンターの飾り付けも場所を移したものがありましたが暫く楽しめそうでホッとしました。また、セレオは来月1日に全館再開のポスターが貼られていました。

 先ずは83列車のコンテナ車をザッと見て前後して東急3000系、タキ1000を軽めにチェックしてからサザンスカイタワーの信用金庫へ。

 続いて東急スクエアへはマルベリーブリッジから直接行かず久し振りにスクランブル交差点から。スターバックスに立ち寄るとソーシャルディスタンスモードを余り把握していなかったのでザッと見るとエントランス脇のテラス席テーブル2〜3卓やレジの前の3〜4卓ある低いテーブルがいずれも1卓ずつで壁際のテーブル席が封鎖されて窓際のカウンター席は両側2席、奥も高いテーブルが1卓だけで外から入れない格好になりましたが、一斉休業の前は顔を出さなかったので久し振りの来店でアールグレイアフォガードフラペチーノが美味しそうだったので早速頂きました。スターバックスで紅茶系の選択は珍しい所でテーブル席がこのご時世、雀の涙ほどの規模でお決まりの位置からやや入ったテーブル席も幸い陣取る事が出来、レジと対面なのでリングノートを拡げてペンを持つマスターの仕草はさながらパートナーさんの働きぶりを観察する審査官の様で何処か座る格好も夕方の『Nスタ』に毎回出て来る岡田先生みたいなスタイルですね。このテーブル席の周りもガラス戸を開けて一方通行用に確保しているので仕方ありません。

 この後はOPAへ向かい、TSUTAYA BOOK STOREに向かうとスターバックスで一杯頂いて来たオバちゃんとバッタリ。最初はJTB時刻表、j-trainと買うつもりが時刻表が無かったのでj-trainをゲット。3回続いて石油元売会社で持っていたタンク車の詳しい解説が載っていたのでマスターにとってはちょっとした参考書ですが、今回は貨物列車の牽引機も大きく取り上げられてなかなか公式発表も出来ない会社ゆえに機関車の情報量が濃いので毎年買うかな!と思ったりもします。

 下に降りると83列車の出発に間に合い、タンク車のナンバーも12両連結していましたが軽めにメモするも入れ替わり立ち替わり親子連れが闖入し、「こんな時期に幼児連れて不意にフラフラするな!」と自粛警察ではありませんが、こちらは親から五月蝿く言われている身の上(アラフィフで情けなくスミマセン)で何考えとるんねんと思う事もあります(マスター曰く親に「お前馬鹿か!」と罵りたくなります)。

○83列車…この所コンテナ車だけでしたが(ナンバーを見ると一昨日に続いて見た所がありますね)、久し振りにタキ1000を併結した格好で尻切れトンボながら一杯の12両の連結、ラス前に201番が早々と全検出場した様子を確認しています。因みにコンテナ車は両側に積まれた形で真ん中2両は空車です。
△竜王
EH200-18
コキ106-1054 ↑東京タ発 全検29-10-25小倉車* 1個目にJOT UR19A-12612🌸*、3個目にUR19A-12074🌸*、4個目に19G-18973[一色塗り]、5個目にUR19A-2311*積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ107- 694 全検2019-8-20小倉車 🈳
コキ107-1460 ↓ 新製28-6-14日車* 1個目に19D-50518[一色塗り]積載(4個積載)
+タキ1000-215+427+492+244+466+496+630+以下5両
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 ビックカメラで時間調整してからいつもと同じ位の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、行きに乗った時と同じナンバー、ドライバーさんで失礼しました。

| | コメント (0)

2020年5月25日 (月)

R02.05.25 八王子駅

 5月の後半に差し掛かり、この2ヶ月近くはコロナ蔓延の自粛が続いて第一波の峠を越したところでいつも出掛ける範囲のところも少しずつ開いて来たので段々と気持ちが嬉しくなり、外出自粛も結構緩和して来ましたがまだ北海道、東京都と首都圏3県の解除がそろそろと言われております。

 解除するとは言え、来月早々貨車研究会の例会が本来なら行われますが、今回は会場の場所や出席者を考慮して2回続いて休会となり、次回は8月に行う予定ですのでだいぶ間が空きますがこちらも元気でやっております。

 本来のゴールデンウィーク中に東京近辺から出発する高速バスや列車の運休状況を塗り潰したのかグレーの色鉛筆があれよの間に短くなってしまったり、スターバックスのお豆もそろそろ仕入れなくてと思い、お昼前のちょっとした間ですが用事を片付けるついでにネタ拾いを少し行いました。

 最初は甲州街道に出てこのまま京王八王子駅までバスと思いましたが、ポカポカして晴れて来たのか(本当なら金曜日に出撃する筈が寒さで身体がダウンしました)自宅から南大通りを八王子駅の南口まで歩き、今日はマスターが卒業した小学校が登校日の様で時折走るバスをデジカメに収めようと構えるも素知らぬ顔をして歩道をぶっ飛ばす自転車が多くなって来ました(概ね信号の間に1台ずつですね)。

 サザンスカイタワーの西側の十字路から線路側に出て丁度83列車が到着する頃でコンテナ車を見ると積み具合はほぼ半分くらい(後半分が空車です)と言った所でタキ1000も一杯は無いかな?と言った様子です。車寄せの入口で自転車を止めて見ている鉄っぽい兄ちゃんも居ましたが、長居は禁物ですぞ!とこちらはサッと片付け、丁度ここで到着する特急が『かいじ』+『富士回遊』11号で最初はこの木曜日から運休する一本でしたが、外出自粛の規制が外れて通常通りの運行となりました。

 止まっている間に用事が片付くので北口からこのままアイロードを京王八王子駅の方へ向かうと丁度、京王電鉄バスの中型ロング車を使った教習を見て3月頃は高尾(寺田)にちょこっと居たナンバーですが、京王八王子駅のバスターミナルでお尻を収めたくらいで形を変えたリベンジです。このまま京王八王子駅のSCへ向かい、先ずは7階の京王アートマンでステッドラーの色鉛筆でグレーが短くなったのでこれを2本仕入れて。ポポンデッタでバスコレの関東バスの3ドア車を買いたかったのですが、ぶら下げたフックを見るとこれらしきモノが見られず空振りなり。スターバックスに立ち寄るとテーブル席が外されて黒板が置かれていましたが、マスターとも親しいお兄ちゃんのパートナーさんとちょっとお喋りして。丁度、Uber Eatsのドライバーさんが現れて配達の依頼があったな!と感じた次第です。

 アイロードを歩いて再び八王子駅に戻ると『にしちゅんバス』にすれ違う形でセレオの2階へ。例によってスターバックスのお店に立ち寄るとカウンターのディスプレイをデジカメに収めながら休憩して一杯頂くお兄ちゃんのパートナーさんと話してから今日は自宅で飲むハウスブレンドを頂きます。長いテーブル席の飾り付けをデジカメに収めるとナフキンがいい具合にロゴを真似ていました。

 最初はこのまま11時を回った所の南大通り経由のバスで帰ろうと思いましたが、83列車のタキ1000を見ておきたいと少し時間調整してFrom Aquaを一杯。前後してくる婆さんが来るモノだから「家族に若い人居ないの!」と思い、(そろそろ消されますが)不要不急の外出は控えろと感じますね。八王子は街中歩いて居ると年寄りや外国人(中国人が喋りながらフラフラして、張本人なんだから日本から出てけ!と宣いたくなりますが、今度見掛けたら石ぶつけるか唾掛けたいですね)が特に多い印象でした。そんな事はさておいて83列車もバッチリ決めてあれ『かいじ』15号の後は高尾行きだったかな?とここで先に83列車出発。

○83列車…荷動きが鈍い影響でしょうかコンテナも半数の車しか積んでおらず今日は久し振りにタキ1000も連結して一杯の12両ではなく少々短い10両の連結です。
△竜王
EH200-10
コキ106- 378 ↑東京タ発 全検2019-6-26川崎車 2個目に20D-3002[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1929*積載(満載はこの車のみ)
コキ107- 694 全検2019-8-20小倉車 2個目に19G-21874[一色塗り]、3個目に20D-23、4個目にUR19A-2232*積載
コキ107-1460 新製28-6-14日車* 🈳
コキ107-2153 ↓ 新製29-11-16日車 🈳
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-442 JOT[E]/根岸
タキ1000-638 JOT/根岸#
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-820 JOT/浜五井 
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 
タキ1000-849 JOT/根岸 
タキ1000-807 JOT/浜五井 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=検査期限記入あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車が出発するとOPAの本屋さんに立ち寄りながら2階のエントランスの脇にあるお店もここで経営破綻して衝立が立っていましたが、一昨年の秋にオープンした所ながらもう店仕舞いが余りに多く、これからはコロナ禍の影響でどの程度経営破綻が出て来るか不安です。東急スクエアも最初オープンした時は都心にある様ないいお店が有ったものの、2000年代に入って途端にどんどん撤退して今では最初からあった大きなCDショップや本屋さんすらなくつまらなくなった挙句北海道辺りのバス会社ではありませんが、東急からSC専門の運営会社に移管して来月から『オクトーレ』に改める話で東急も渋谷駅の周りや田園都市線の沿線はとことん注ぎ込む一方で他はどうでも良い姿勢が感じ取れます。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、先週と同じ形で富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、前に3本ダンゴになっていましたが、こちらも乗り場の時刻表をiPod touchに入れて順序を気にしながら待ちます。先週まではドアの間は結構余裕がありましたがセレオも1階全部開いたのか結構乗る様になりましたね。先に並んでいたふるさと画家の原田泰治さんを思わせるロン毛のお父さんが富士森公園で降りる(前2本続いていましたが………)と前輪の真後ろへ。バスのダイヤも休日ダイヤの運行は今月一杯で6月からは平日も元通りになる話です。

 コンビニで昼食のおにぎりを仕入れて郵便局で6月例会休会を知らせるハガキを仕入れてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2020年3月25日 (水)

R02.03.25 八王子駅

 お彼岸が終わると例年より桜の見頃になる今日この頃、普段の年と違ってこの春は何処か出不精がちでマスターも自家用のiMacで時折、アメリカの鉄道車両のデータ造りを進めておりまして、どの様にナンバーが変わったのかなと洗い出すのもチョットして楽しみでそう言えば、昭和が終わり掛けの頃の『鉄道ファン』に小田急からある地方私鉄に譲渡した電車の車号が間違えて投稿した事例があり、これはアキマヘンと思い、ネット情報や列並びから丹念に洗い出しています。

 コロナ禍の昨今、今夏行われる東京オリンピックの延期が伝えられた中、東京都も感染者の市区町村別の詳しい情報をそろそろ出して欲しいところでこちらも新年度に向けてあれこれ支払わなけばならない時期でもあり、用事ついでに軽めにネタ拾いをして行くのがこの所のルーチンです。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで京王線のダイヤ改正があった先月から日野ブルーリボンの現行タイプが当たり前のように入るようになり、不思議と京王バスカラーが参上せず、バスコレのモデルになった京王電鉄バスカラーが常に入ってシルバーパス片手のシニアの先客が多かったですが、なんとか平たい所に腰掛けて。本当ならシニアの皆さんは外へ出ない方は肝要ですが、ヨーロッパ各国やアメリカとなると棺桶に片足突っ込んだ形になりますね。

 バスから降りると丁度、83列車が到着して今日は東急2020系の搬入(←長津田 ◀︎2134+2234+2334+2434)があって未だ『鉄道ダイヤ情報』の最新号を読んでいなかったのでウッカリしていましたね。先ずはコンテナ車をチェックして、先頭に1個JOTの保冷コンテナが積んでいた他は19系オンリーで満載なり。一通り片付くとまたまた昼寝する209系の3100番代(クハ209-3101×4/宮ハエ71編成、71運用)を見て南大通り側に出て信用金庫に立ち寄りながら自由通路の窓越しから83列車のタキ1000をチェック。撮り鐡がいる様子なので今日は8460列車の調査を絡めたゲートインはパス。このままセレオのスターバックスへ行き、本来だったら一昨日お邪魔する筈でマスターも地元でのお付き合いが来年で満20年を迎えるので早いものですね。ドリップのTOKYO ROAST(レジにいたパートナーさんもこれがお好みだって話しておりました)とクッキー&クリームのシフォンケーキを頂きます。先月中は比較的テーブル席が空いていましたが、今日は運悪くノートパソコン片手の奴らが多かったのと邪魔な年寄りどもが多かったなと言った感じで未だ3月中は大丈夫ですが、4月に入ったら都内も危険水域に達する気配が見えてくるので世の中どうなるか分かりませんが、何とか有隣堂側のカウンター席を占めて。マスターの行き始めの頃はシニア客なんて全く来なかったのですが、この頃は何処も多いので今みたいにコロナウイルス蔓延で外出制限している昨今、出控えないのが納得行きませんが、この所出掛けない代わりにお湯で溶くVIAを1箱買うのですが今回はパイクプレイスローストを選び(小振りの手提げも頂きました)、各店回るとセレオ店はお豆と同じタイプが揃っていますが、甘めのフレーバータイプと抹茶は東急スクエア店とk-8店が豊富と回って感じました。

 再び南口に出てどうも東急の電車が止まっていると83列車のタンク車が見えなかったのでOPAの2階入口あたりで待ち構えるかなと移動した案の定、うまく見えたので万々歳。合間にイロイロ台湾ラッピングのクハE233-40×10(八トタT40編成/91T運用)を参上。

○83列車…コンテナは満載でしたが(コンテナ車は久し振りに全車コキ106です)、タンク車は短めの10両の連結。隠れていた2両目の604番はBトレのステッカーにも印刷されていたナンバーなのですぐピンと来たので今回は🙌です(失敗すると翌日の80列車に入る事がお決まりなのでこれに合わせて参上しますが、昨今の事情も相まって躊躇しております)。
△竜王
EH200-2[全検2019-6大宮所]
コキ106-1009 ↑東京タ発 全検29-7-15川崎車 5個目にJOT UR18A-12130積載
コキ106- 613 全検2019-7-16川崎車 4・5個目に19D-45286、19D-49039[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 747 全検27-9-1輪西派 5個目に19G-22893[一色塗り]積載
コキ106- 143 ↓ 全検29-10-17郡山車
タキ1000-182 JOT/根岸* ■
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-366 JOT/根岸*
タキ1000-760 JOT[E]/根岸
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると真っ先に東急スクエアへ。スクランブル交差点の真上にはユーロード側に延びるマルベリーブリッジの延長部を覗かせ、ゴールデンウィーク前後の完成かな?と言った具合で前に南大通りがなかなか出来なくてヤキモキした事を思い出し、この様なものは何時から通れますと言う事が不明確なので今回のコロナウイルスの件で情報を出し渋る例が見られましたが、どうもお役所は令和のこの時代になってもコンセプトが昭和時代から変わっていない事を痛感させます。東急スクエアへ行くと先ずはスターバックスに立ち寄ってパートナーさんの皆さんと立ち話を軽く済ませ、いつも居るお兄ちゃんのパートナーさんから不思議に思い心配された様子で概ね週1回お邪魔するのですが、この所の事情から10日〜2週間と間引き状態でまた近々来ますので気になさらないで下さい。続いて三菱UFJ銀行にて親分F氏宛に来年度の貨車研の会費を払い込み、ゆうちょでこちらの口座分のお金を入れて東急スクエアのお仕事はここでフィニッシュ。

 今度は京王八王子駅へ行き、まずは窓口で都営新宿線乗り入れ40周年の記念切符の在庫があるかなと尋ねるも定期券を買うのに手間取ったお姉ちゃんがいたのか結構待たされまして(これが車だったら「アンタが渋滞の原因作ってんだよ!」とクラクションを鳴らしつつドヤすところですね)、こちらの番になると完売との事で『京王ライナー』の時は結構残っていましたが、こちらは後で色々見たところ即日完売という話も。気を取り直して(?)京王八王子SCに向かうとスターバックスでスコッチバターラテを頂き、久し振りにエントランス側のテラス席と同じテーブル席に腰掛けて頂き、見慣れないブラックエプロンのパートナーさんが入って感じからすると相当のベテランさんの様でお話を伺うと府中やロースタリーのお店におられた方でマスターよりちょっと若い年恰好のお姉さんですが後者の繋がりか偶々セレオのお店で顔馴染みだったパートナーさんとバッタリ。一寸の間で顔を合わせた事になりますが、暫く臨時休業との事で電車ならJR在来線と京王線はゲージが違うので台車を履き替える必要がありますが、何処か富士急の線内を思わせる一面ですね(京王=旧5100系、JR=205系、現役の211系やE353系)。ふとした事か手を滑らせてスラックスの右足を濡らしてしまい代わりを作る始末でお手数かけましたが今後も何かとお引き立てる事とともにどうやら、28日にせいせきSCのお店がオープンするのでこの絡みで少し移っている様子も感じますが当日は雨降りに加え、コロナウイルス蔓延の影響から落ち着いてからになりそうでオープン間際なら多摩センターや南大沢、野猿街道(京王堀之内近く)のお店からヘルプで来られたパートナーさんともお目に掛かれる事があるのですがこの情勢から難しくなって来ました。因みにこの間にパスポートカードのポイントが今月いっぱい有効の分がチョット残っていたのでポイント券を1枚発行しました。

 帰りはバスターミナルからこのまま甲州街道経由の館ケ丘団地行きに乗ると久し振りに京王バスカラーいすゞエルガハイブリッドに当たり、西八王子の駅入口で降りるとコンビニでお昼を仕入れてのご帰還です。

| | コメント (0)

2020年3月19日 (木)

R02.03.19 八王子駅

 この時期、鉄道関係で大きな出来事と言うとJR各社のダイヤ改正で品川の手前にあった田町の車両基地を再開発した高輪ゲートウェイ駅の新設が話題を呼び、こちらも例会のついでに見に行こうと思うところが新型コロナウイルス蔓延の昨今、おいそれと実行出来ない事が悔やまれますが、今週からは新しいダイヤに変わり、普段なら10時頃から13時前までを目安に見て行くつもりですが、こちらもこの時節柄、午前中のうちに切り上げる様に心掛けております。

 お立ち寄りの皆様に申し訳ないお話がございまして、隔月行われる貨車研究会の例会が4月3日に行われる分が休会になり、こちらも東京支部関係のメールで○○部会、××サークルの3月例会が休止になったメールが続々着信し、先週あたりから少しずつ下旬に行われるところの休会が入る様になり、4月どアタマはどうなのかいな?と不安に思いつつ会場の環境と参加者に配慮してこの月曜日に決断を下した次第で夕方には早速大方の皆さんにメールをお送りしました。次の顔合わせは6月になりますが、この間にちょっとしたお楽しみをお送りしますのでご期待ください。

 自宅を出て西八王子駅を向かう間の郵便局で4月例会中止のハガキをポストに投函し、南口のバス停から八王子駅南口行きのバスに乗るとお彼岸の時期に入って思った通り緑町の市営霊園へお参りに行くお客さんも。何とか最前列に腰掛け、この所よく当たる日野ブルーリボンの現行タイプ@電鉄バスカラーに乗って向かいます。富士森公園の桜は腰掛けた位置から上手く見えなかったので帰りに改めて眺める事に。

 思ったより少々早い到着で南大通りを走る多摩バスカラーの西東京バスの姿に早速デジカメに収め、新人教習でしょうか市内の車庫ではなく氷川(奥多摩)所属のものが駆り出されている事が分かります。先にサザンスカイタワーの信用金庫に軍資金を預け、このまま線路ぎわに出て先ずは83列車のコンテナ車をチェック。全部19系で4両目は甲府方の1個が空いていた以外は満載で久し振りにJRマーク入りのV19C コンテナをキャッチ。一通り片付くと昼寝する209系(クハ209-3101×4/宮ハエ71編成、71運用)を見て再びサザンスカイタワーの方へ行き、スターバックスで一休み。先週からのスコッチバターラテを頂きながらソファー席へ(初日は立ち話だけで失礼したので遅くなりましたが、今日はこのお返しで)。今日は珍しくパートナーさんの面談が行われて奥となると何となくピンと来ますがマスターの定位置では珍しいですね。あちこちのお店にお邪魔すると時折テーブル席でストアマネージャーさんとパートナーさんの面談を行われる事があるので偶々マスターが来店した時に行われている事があるので気にはなりませんが………(コッチの方がお邪魔虫でスミマセンです)。

 改札に入る前にSuicaをチャージ。この所出掛ける度に1,000円ずつチャージしていたのですが、今日は久し振りに纏めて3,000円をチャージ。履歴をプリントしてからゲートイン。3・4番線に入り、先ずは83列車のタンク車を見るといつもは12両編成ですが、出控えたのでしょうかやや短く8両の連結で後でタキ1000-557をここでデジカメのシャッターを切ろうと思ったら前に記録していたのでパスし(あとで横浜線の電車の車内で気付きました)、このまま8460列車もチェックしますが、こちらも思った通り短めの編成でした。

○83列車…このところタンク車と言うと常に12両連結されていますが、今日は久しぶりに短く8両の連結です(A重油と灯油・軽油積載車のみ)。コンテナは全て19系&20系ながら久し振りにJRマーク入りのV19Cコンテナを確認しました。
△竜王
EH200-15
コキ106- 143 ↑東京タ発 全検29-10-17郡山車 1個目に19D-52157、3個目に20G-1380[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 964 3個目にV19C-8906[一色塗り]積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車
コキ107-1440 ↓ 新製28-5-24日車 1個目は空、3・4個目に19D-50509、20G-334[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-14川崎車、自重16.6t 
タキ1000-249 JOT[E]/根岸*
タキ1000-254 JOT[E]/根岸*
タキ1000-557 JOT[E]/根岸#
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t ■
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 例によって横浜線で片倉へUターン。先週の初めよりやや乗りが多かったかなといった印象で普段に戻っているのかどうかわかりませんが、学生の春休み中だけあってキャスターバッグ片手の者も多い様に伺えたものの、機関車溜まりにはEF64 1052の姿もキャッチし、そういえばロースタリーへ出掛けた日はスマート電池くんの廃車回送を牽いていたなと思い出しました。

○8460列車…ダイヤ改正で八王子発が30分程遅くなり、土休日ダイヤとほぼ同じくらいになりました。最初iPod touchのメモアプリで浜五井行き5両、根岸行き6両と予想しましたが(EF210牽引は変わらず)、前者3両、後者6両と予想より2両短い計算となり、83列車とほぼ一直線で確認できました。
△川崎貨物
EF210-136
タキ43017    OT/郡山    ↑浜五井行き
タキ1000-453 OT/倉賀野 全検2019-10-2川崎車、自重17.0t
タキ243721  OT/宇都宮タ ↓ ■(▼)
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き ■
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 全検31-4-16川崎車、自重17.0t
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-357 JOT/根岸* ↓ 
OTタキ43000の○=旧JOT/塩浜、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 再び八王子駅に戻ると8460列車のタンク車をホーム伝いに確認するのと前後して4番線に『かいじ』15号(ダイヤ改正前の9号)の編成を見て改札を出まして、ATMに立ち寄ってから本家のビルの6階にある事務所へ赴き、今月は親の講座が2回とも中止になり、来月も初旬に一度行われる話があるものの、この時期は少々厳しいのでは?とこちらも例会を休会した位なので来週後半の世間の様子を見ないとわからないですね。と部屋を担当する美熟女社員さん相手に話した次第です。

 この後はセレオの中を駆け足で用事を片付け、先ずは1階でお昼は崎陽軒の『シウマイ弁当』を買い、今回のコロナウイルスの発火点にもなったクルーズ船の差し入れで話題を呼びましたが、諸々の事情でお流れになったものの、こちらもたまには食べたいなと思っていた所で今月の初めはセレオの駅弁大会があったのでここで『チキン弁当』を買ったので遠征に出掛けた時期ではありませんが今月2度目の駅弁と言う事で。スイカをチャージしていたので支払いはこれで済ませ、遠出の時の感覚ですがケースを見ると八王子のお店では初めてシウマイまんの紅白セットが並んでおり、マスターも以前、新幹線で名古屋行きの時は朝食の時間から見て遅く出た時があったのでこの時に頂いた事があります。

 続いて2階に向かい、スターバックスでお豆を買うとTOKYO ROASTのロースタリー1周年限定のパッケージが先週から並び始めたので巣篭もりで仕入れたVIAはまだ数本ありますが、来週中に改めて買う事にして今日はドリップ用を仕入れ、いつもはオートチャージのカードですが、タイミングが悪かったのかバスの初乗り分を現金で。何ともなければこの後有隣堂アネックスで”j-TRAIN”を買う所ですが、幸い、上手く賄えてホッと胸を撫で下ろしました。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合い、行きとナンバー違いの現行日野ブルーリボンで見る度バスコレの本物だ!と言うのもドンピシャリ。前に2本続いていたのかお墓参りのお客さんはそう見られず、前輪の真後ろにショルダー、ショッピングバッグも余裕に置けてのご帰還となり、つい数日前に桜🌸の開花が宣言されたものの、富士森公園の桜の木はまだこれからと言った感じでした。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

R02.03.13 八王子駅

 3月も折り返し点に近くなると例年この時期はJRのダイヤ改正で明日からは中央線の電車も終日快速電車での運転となり、長らく続いた早朝深夜の各駅停車(御茶ノ水〜三鷹間を緩行線経由)や太平洋セメントの石炭輸送列車も今日が最終日となりました。さすがにここ一月余りのコロナウイルス禍で前者は見そびれる事が確実視しました。

 こちらもここ暫く外出を週1〜2日に絞りまして、今日からスターバックスの新メニュー初日でこの所出掛けて1〜2店しか立ち寄らない事が多かったのですが、今日はこの事から久し振りに八王子駅周辺の各店を回る予定で新しいドリンクのバタースコッチラテはロースタリーのお店にあったメニューだったので先週届いたメルマガを通して驚きました。

 行きは甲州街道に出て城山手からのバスは遅れないのですが、踏切を渡って出た所で城山手発、館ケ丘団地発と続いて走って来てこりゃダメだな!と思った所で8分程遅れて到着した神奈中の相模湖駅からのバスに飛び乗り(幸い、他に誰一人いませんでした)、八王子駅の北口も降りるとセレオの2階は目の前なのでこりゃ都合いいや!と思った次第です。乗ったバスの社番を見ると三ヶ木(神奈中バスの車庫がある所です)から愛川町の半原へ向かう路線に使われていたナンバーで前に乗った際にデジカメに収めていなかったので降りた所で頑張ってシャッターを切りました。乗りも指で数える位で横山町辺りまで来るとドアの間は私くらいの乗りで先行した館ケ丘団地発と城山手発のバスと追い抜いての到着です。今、相模原と言うとコロナウイルス発生の震源地となり、気にしますがバス自体は津久井から来るので問題は無いものの、運用によっては橋本にも顔を出すのでやや気になる状況です。

 八王子駅の北口バスターミナルからこのままセレオの2階にあるスターバックスに馳せ参じ、幸いテーブル一卓空いていたので占めるとホリデーシーズンみたいにシールが貼られていた事に気付きました。お待ちかねのバタースコッチラテを頂き、濃厚さはロースタリーのものと変わらないですがお豆はTOKYO ROASTかな?とマスターがお邪魔した日クリスマスローストのリザーブ版だったのでこの違い位で当日はカウンター席に腰掛けてサイフォンを眺めていた我が身もいつもと同じ窓際のテーブル席に陣取っての一杯です。

 少し早かったのか83列車の到着前に飲み干し、少し間が空いたので先にサザンスカイタワーのスターバックスに行き、ここも商品棚がTOKYO ROAST一色で今度の自宅用のドリップはこのロースタリー1周年限定の袋に合わせて頂くかなと思っております。京王プラザホテルのお店の時から親しいパートナーさんから薦められましたが、これから他のお店で頂くのでお気持ちと次の宿題で(時期柄外出を控えめにしているのでゴメンなさい!)。先ずはタキ1000のA重油専用車からチェックして続いてコンテナ車でコロナウイルス蔓延のこの時期ながら全車満載で頑張って南大通りに出る形でゲートイン。

○83列車…コンテナ車は満載でしたが、ナンバーを見ると前半分が月曜日のこの列車に連結されたナンバーとまたご対面と言った所でタンク車はいつもの12両の連結。先頭がH7製トップの103番で今年に入ってからの全検出場車はお初かな?と言った具合です。
△竜王
EH200-20
コキ107-2153 ↑東京タ発 新製29-11-10日車 1個目に19G-22347[一色塗り]積載
コキ106- 489 全検2019-9-21川崎車 2・5個目にJOT UR19A-1397*UR19A-11866*、3個目に19D-49636[一色塗り]積載
コキ107- 72 全検2019-9-25輪西派 1個目に19G-5826[再塗装]、3・4個目に19D-42482、19D-48443[いずれも一色塗り]積載
コキ106-1054 ↓ 全検29-10-25小倉車 2〜4個目に19D-45862、20D-535720D-3515[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* 全検2020-2-14川崎車、自重16.5t 
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-26川崎車、自重16.9t ■
タキ1000- 48 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-5川崎車、自重16.7t 
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-532 JOT[E]/根岸# ■
タキ1000-863 JOT/根岸 ■
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-628 JOT/根岸 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 『あずさ』9号が着く前にゲートインして先ずは4番線側から83列車のタンク車をホーム伝いに見てこのまま8460列車も隙間から見るも跨線橋越しから見た際に短かった様子も感じ取れたのかセレオのスターバックスで一休みしている間に予見したかの様に短めの編成でした。また、中央線の快速電車というと『名探偵コナン』のラッピング電車が只今走っているもののこの所の情勢からかキャッチできなかったものの、今日は初めて台湾観光のラッピング電車(クハE233-40×10/八トタT40編成、39T運用)を確認しました。

 ここまで片付くと横浜線で片倉までUターン。月曜日に来た時は結構空いていましたが、今日は安心したのか乗りが上下とも多かったのか春休みの時期とは言えそこそこの乗り具合でした。

○8460列車…担当したEF210は月曜日に続いてまたまたご対面と言った所でタンク車は浜五井行き、根岸行きとも5両の計10両編成です。浜五井行きは久し振りに千葉貨物で二分割の格好で先頭のタキ43000・44t積み車243785番がオイルターミナル所有に変わった様子を確認し(データはこちらに載っています)、83列車が出発してからタキ1000-66の前回の全検後が未撮影だったので4番線からデジカメに収めました。
△川崎貨物
EF210-142
タキ243785   OT[e]/宇都宮タ● ↑浜五井行き ■
タキ43353    OT/倉賀野 ■[車票]
タキ43416    JOT/浜五井 [車票]
タキ43555    OT/宇都宮タ 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ   ↓ 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t ■
タキ1000- 66 JOT/根岸* 全検2019-6-14川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 ↓
OT所有タキ43000(44t車)の●=旧JOT/浜五井、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 ここまで片付くとSuicaの残金も二桁になりましたが、改札口を出てこの所、各地の商業施設の営業時間が短縮でセレオも普段21時クローズのところ20時に繰り上げた告知をする貼り紙やマルベリーブリッジの延長部をデジカメに収めてから東急スクエアのスターバックスへ。ドリップのTOKYO ROASTを頂いて味が濃いのでミルクも一緒にお願いして一杯頂きまして、この所マイタンブラー持参が出来ないので専らお店の紙コップですが、コーヒーにミルクを注ぐ仕草が何処か小料理屋さんでお銚子からお酒を注ぐみたいな素振りみたいで。ネタ拾いの肉付けを行いながら暇を見てはハミングバードの黒板をデジカメに収めたり、商品棚を覗きつつ過ごします。

 今度はこのまま京王八王子駅へ向かい、先月22日ダイヤ改正のポケット時刻表をまだ頂いてなかったので定期券の窓口前から頂いて案内表示が改札口の前に出ていたのでこの間、高尾線に乗った際に5000系の各停運用があったので京王八王子方面も10両編成の運用があるかなと見た所、11時49分発の新宿行きがこれでここでホームに立っている衝立を見ると前は上に時刻表、下に停車駅の案内が大きく出ていたものが上半分に両方が凝縮した格好で時刻表も昨年から両数表示が消えてしまったので運用を追うのに何処か不便になった感じがします。

 続いて京王八王子SCへ向かいまして、アートマンの中で色々品定めをして色鉛筆も拘り系が品薄になったのでまた置いて欲しい所ですね。1階に戻ってスターバックスのお店巡りもここがラスト。最初はドリップの2杯目+ペストリーと頂くつもりが今日からラテやカプチーノのミルクが特別に2種類更に選べる様になったのでラテのオーツ麦を選びました。穀物系のミルクは珍しく、本国にもあるのでは?と言った感じでよくマスターが自家用のiMacで遊ぶ”TRAINZ”にも一杯アメリカやカナダのホッパ車が入っていて日本で言うホキ2200形のお手本みたいな形などが中心で小麦や大麦、オーツ麦と穀物の鉄道輸送が盛んに行われている事を思い出します。そういえば今日はダイヤ改正の前日で石炭のホッパ車の定期運転が最終日というのもどこか偶然ですね(カバードタイプとオープンタイプの違いもありますが………)。カウンターでは新人さんのパートナーさんが入ってお名前を伺うとマスターと古くからの知人と同姓でウチの会員番号で言うと同じ十万の位ですが今後とも宜しくお願い致します。それにしても用も無いのに長居する年寄りが多かったのには参りましたね(私に言わせるとこんな時に出歩いててジャマなんだよ!と思うのが本音です)。

 再び八王子駅の方に戻ってビックカメラでメガネの調整とディスクの不織布ケースが切れたので会報のPDFをディスクに焼いた分と本来なら明後日埼玉に出掛ける際に先月の例会の様子の画像を焼いて何人かプレゼントしたかったものの、コロナ蔓延の影響から休会となってしまい、未だ手を付けておりません。

 帰りは南口からこのまま歩いて帰っても良かったのですが、時間調整して富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスまで待ちまして、西八王子の駅に着いた所で明日からのポケット時刻表を頂戴しつつ周りもあれこれデジカメに収めてコンビニでおにぎりを買って帰宅すると午後には『貨物時刻表』の最新号が到着して夕方には早速インプットしますが多少の変更は見られたものの、ほぼこれまで通りと言う事で労力が何処か無駄(?)になりました。

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

R02.03.09 八王子駅

 3月も二週目に入り、今週はJRのダイヤ改正が行われますが、中央線快速電車の『各駅停車』表示の電車を見ずになりそうな様子も現実味を帯びて来ました。新型コロナ蔓延の今日この頃、世の中全体盛り上がりが欠けるものの、こちらも予防を称して出掛ける事も最小限に控え、概ね3〜4時間以内で帰宅する様に心掛けています。

 この所ネタ拾いも午前中のうちに済ませますが、今日はうちの親もサザンスカイタワーのクリニックへ通院する日でこちらも『東京時刻表』の最新号が売り出されるのでこれを買うついでに出掛けて参りました。

 早めに自宅を出ると時折顔を合わせるお菓子の『ばかうけ』みたいな輪郭(失礼な表現でごめんなさい)のオバちゃんが先に来ていて市役所の川向こうなのでマスターも秋川にある親類の歯医者さんへ出掛ける時の通り道なので事情もよく知っていますよ!と突っ込む次第で少し遅れて到着した八王子駅南口行きのバスはこのところこの数分前に出発する法政大行きと入れ替わる様に京王電鉄バスカラー日野ブルーリボンの現行タイプが参上。後から手押し車片手の小柄のオバちゃんが乗って来るもノンステップ車故に乗るのに一苦労で後ろに並んだオバちゃんと一緒にヨイショ!と車内へ。不思議と西八王子からのお客さんは途中までで通しで乗ったのは私くらいで後者はビックカメラ東隣のセブンイレブンの前です。

 バスから降りるとこの時期、コロナウイルスの予防から様々な大型店の営業時間が短縮傾向で南口のビックカメラ、OPAと軒並み11時オープン。線路側に出て83列車のコンテナ車をザッと見てからOPA経由で改札口の方へ向かうのですが、1階は空いていたものの、2階はカルディ以外まだオープン前でお店の前にロープが張られた格好です。続いてタンク車を見るとあれ、4日のこの列車にも連結しているナンバーが続いていたので東急2020系が止まっていた事もあって余り見られなかった事を思うと思わぬ形で復習が出来ますね。このままセレオのスターバックスで一休み。先週はVIAを買っただけで失礼しましたが、今日はアメリカーノと宇治抹茶スコーンをヒーティングで。パートナーさんの新人さんも入って顔繋ぎをしまして、先週は1回しか来店しませんでしたが、今週は13日の金曜日からバタースコッチラテが売り出されてアレ、ロースタリーのお店で出していたものじゃないの!と言うのはマスター、12月にお邪魔した時に頂いたものでまさか、ロースタリーやリザーブ扱い店限定ドリンクが他のお店にも出て来るので嬉しくなりますが、恐らく13日のお店行脚はこの時の事をネタにする事目に見えています。珍しくテーブル席が埋まっていたので窓側のカウンター席に腰掛けると暫く経ってからテーブル席が空いて来たので移動してオッと!、予備の椅子を戻し忘れた!(パートナーさんのIサン、ありがとう!)。腰掛けながら8460列車の準備をして今日は久し振りに長めの14両編成と言った具合です。

○83列車…コンテナは満載でしたが、タンク車は2両目以降を見ると先週3日のこの列車にも連結したナンバーが続いて思わぬ形で復習しました。
△竜王
EH200-4
コキ107-1358 ↑東京タ発 新製28-8-2川重 2個目にJOT UR19A-385*、4・5個目に19G-20973、20G-724[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 182 全検2019-9-10広島車 2・3個目に20D-5912、20G-780[いずれも一色塗り]、4個目にUR19A-10243*積載
コキ107-2153 新製29-11-10日車 2〜4個目に19D-43247、20D-5608、19D-47690[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 489 ↓ 全検2019-9-21川崎車 1〜3個目に20D-2170、19G-18518、19G-21630[いずれも一色塗り]、5個目にUR19A-2475*積載
タキ1000- 37 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-4川崎車、自重16.8t 
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-13川崎車、自重16.6t 
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-366 JOT/根岸* 
タキ1000-462 JOT/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t 
タキ1000-352 JOT[E]/根岸*
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 
タキ1000-614 JOT/根岸 
タキ1000-274 JOT/四日市* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 例によって83列車のタンク車と並行して8460列車のタンク車も隙間からチェック。根岸行きが続いていたので浜五井行きは前4両、機関車の真後ろからオイルターミナルのタキ1000、黒塗りのタキ43000が2両ずつ、続いて根岸行き10両とインスタ映えしたくなる組み合わせです。さて、遠回りして5・6番線へ行き、横浜線でのUターンも一回り後の快速電車で5番線側を見ると例のローアングル撮り鐡オヤヂが居やがって「テメェなんかコロナウイルスに罹って一生出て来るな!」とドヤした次第で街中歩いていても邪魔臭いオヤヂが多いのも確かです(確定申告の時期故に偶々なのでは?)。

○8460列車…前からOTタキ1000、JOTタキ43000(前4両はお皿の握り寿司ではありませんが2両ずつ続きました)、根岸行きのタキ1000と見事に並んだ編成で2両目のタキ1000-650は昨年の全検車ですが4月の出場なのでH16新製車ではほぼ唯一の改元前の出場に当たります。
△川崎貨物
EF210-142
タキ1000-399  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ1000-650 OT/倉賀野 全検31-4-22川崎車、自重16.7t
タキ43416   JOT/浜五井 
タキ43410   JOT/根岸  ↓ 
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-359 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 91 JOT/根岸* 全検2019-11-20川崎車、自重16.9t
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ↓ ■
JOTタキ43000の宇=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車が片付くと横浜線で片倉へUターン。コロナウイルスの罹患者が相模原で多く発生したのと学校の春休みのせいかお昼前の横浜線はいつも満席になりますが不思議と空席が目立って帰りの八王子行きも最後尾で3〜4人程度の乗りでした。

 改札を出て再びセレオの有隣堂アネックスで『東京時刻表』の最新号を買い、この所プロフェッサー氏の石油元売会社のタンク車の解説が楽しみのJ-trainの最新号は来週以降に買う事にして今日は立ち読みで。

 親がサザンスカイタワーのクリニックへ行っているので南口に出て先ずはビックカメラで時間調整してからサザンスカイタワーのスターバックスへ。ソファー席が空いて居たので暫し貸し切りましたが、今年初めてのさくらさくらんぼフラペチーノを頂きまして、当方、この間の歯の治療で右側に新しい歯を入れてもらってから冷たいものはやや取っつきにくいのは仕方ない所で金平糖のデコレーションやチェリーの果肉の味もなかなかで。ここでも13日から売り出される新しいラテの自慢話もして今度は同じフロアのスーパーアルプスやOPAと覗いて4番線を見ると『あずさ』15号(←クハE353-10×9+クモハE353-1×3/長モトS110+S201編成)がイヤに長々止まっているなと思ったら八王子〜西八王子間の何処かの踏切で遮断棒が折れたとの事で20分近く止まりましたが、セレオ北館の2階入口辺りで親と合流して先ずは1階でお昼を仕入れてから南口のビックカメラで親がメガネを新調して北館の何処かのお店で引き換え券を紛失したとの事で3階に立ち寄り、帰りは南口からタクシーに乗ると九州出身の新人ドライバーさんでこちらは一本道ですが、いろいろ覚える事があって大変ですが安全第一に励んでください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧