地元系

2020年9月23日 (水)

R02.09.23 八王子駅

 いつもこのブログは自家用のiMacに入れてあるWordで下書きを書きますが、先月のある時期にこのプログラムを立ち上げてもすぐ終わってしまう不具合が出て、幸い、Pages(MacやiOSのアプリにあるワープロソフト)も入れていたので暫くこちらで纏めておりまして、Officeは月一でアップデートの知らせが自動的に入ってくる事を知っているのでこれまでのご辛抱と思ったところでオートコレクト(自動的に字句や体裁を修正する機能)が入っていない点が少々不便な印象を与えました。ところが、この後でOutlookの最新プログラムを入れたところ、デスクトップやネット接続で不都合が生じまして2日ほど臨時休業し、土曜日の朝に思い切ってOSを新しく入れ直したところ、ものの見事カムバックしました。

 敬老の日、秋分の日と4連休が続いてお立ち寄りの皆様はどの様に過ごされましたか。マスターは菩提寺へ墓参りに出掛けたくらいで行きは南大通り、帰りは線路沿いを歩いていた所、当日は『あずさ』87号の運転日と重なってクハE257-105×9(長モトM105編成)が入っている様子を確認しました。

 今日からスターバックスの新メニューの初日で台風が近付いて空模様が気になる所ですが、念のため、折り畳み傘を携えて。また、コロナの感染者もこの所八王子も増加傾向で昨日の新聞で400名に達し、ある所も影響が出た事も伝えられております。

 少し雨に打たれて甲州街道に出て丁度3台続いて2台目の館ケ丘団地からのバスに乗ると京王バスカラー+ピンポン・パンポンバスで初日はどうもラッピングバスに当たって縁起を担ぎ、日野ブルーリボンの現行タイプなのでシートの座り心地もマスターの身体にフィットして逢う度気に入っております。

 北口のau前でバスを降りてマルベリーブリッジからそのままセレオの2階へ。今日からの大学芋フラペチーノを早速オーダーし、出掛ける前にメモを見返すと昨年、一昨年とスィートポテトフラペチーノが出ていたのでこの時期はすっかり定着しているものの、今年は大学芋マキアートは無いとのお話でパートナーさんのお兄ちゃん相手にあれこれ話して最初は壁際のレザーベンチに腰掛けていたものの、暫く経ってからテーブル席が空いたのでこちらへ移って空模様も雨がパラパラ程度と予想し、83列車のページの準備をしてお芋の味もしっかりして和風寄りは今年お初です。

 さて、最初は貨物列車の編成チェックも外から見て後はスターバックス各店巡りと充てるつもりでしたが、気になっていた雨降りもそう気になる量では無いことと8460列車を見るとこの頃は浮島町行きが入る格好なのでこちらも急遽準備して線路伝いから見る83列車のコンテナ車は連休明けの影響でしょうか随分余裕があったので纏まって積んでいたのは真ん中2両でタキ1000も全検出場間もないナンバーが多く、この辺も押えねばとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄りながらゲートインした次第です。

○83列車…コンテナ車はいつも通りですが、積み具合は真ん中2両がほぼ満載で先頭が空車です。タンク車は1両短い11両ながら全検対象車が多いなと言った印象で総勢7両ありました(下表の通り、464は8月に確認したナンバー、同じ日の出場が2両あります)。
△竜王
EH200-12
コキ106- 782 ↑東京タ発 全検2020-5-8川崎車 🈳
コキ107-1460 新製28-6-14日車 2・3個目に20D-7038、19D-47296[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 376 全検28-11-30川崎車* 2・3個目に19D-50153、19G-20016[いずれも一色塗り]積載、5個目は空
コキ106- 154 ↓ 全検2019-7-12郡山車 (V19C×1)
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-9川崎車、自重16.5t 
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-21川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 全検2020-8-18川崎車、自重17.3t
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 全検2020-8-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-567  JOT/根岸 
タキ1000-786  JOT[E]/根岸 
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 全検2020-5-21川崎車、自重16.7t 
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検2020-4-23川崎車、自重17.2t 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
タキ1000-167 JOT[E]/根岸* 全検2020-9-10川崎車、自重17.2t ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、コキ107の全検出場*=期限標記あり、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタキ1000をホーム伝いに見るとこのまま8460列車の下見を行い、EF210の新塗色や浜五井行きと浮島町行きの境目あたりを確認します。ENEOSマークが貼られたタキ1000が連結されて一瞬根岸行きかな?と後で何両か車票が差し込まれたタンク車が続いてこの辺りが怪しいなと感じまして、片倉駅までUターンしている間にここは要チェック、引っ掛け組成と色々考えまして、片倉駅のホームに居る時に少々お湿りがあった程度です。

 横浜線の電車から降りると先ずは8460列車のEF210をチェックしこのまま5番線伝いに浜五井行きのタンク車を確認しますが、15日のこの列車にも連結したナンバーが続いて3・4番線に移ると浮島町行きを中心に確認します。

○8460列車…前に触れた通り、ツートンカラー+ENEOSマーク入りのタキ1000が連結されて一瞬根岸行きが紛れ込んだのでは?と思いましたが、差し込まれた車票から浮島町行きでJX、東燃ゼネラル統合の証を感じさせます。また、倉賀野で夏の間休車になっていた黒塗りのタキ43000もまたまた確認し、今回の全検で塗り替えられたナンバーもおありの様です。
△川崎貨物(浮島町)
EF210-116[新塗色/全検2020-*広島車]
タキ43554      OT/宇都宮タ ↑浜五井行き (▼)
タキ243751  OT[e]/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ1000-413 OT/八王子 
タキ43440    JOT/根岸 
タキ243756  JOT[e]/浜五井# ↓ ■
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 
タキ43462  JOT/根岸 全検30-3-28川崎車、自重15.7t
タキ43468  JOT/浜五井 全検30-3-29川崎車、自重15.9t
タキ43546    OT/宇都宮タ ↑川崎貨物→浮島町行き 
タキ43603    OT/宇都宮タ ↓(交番検査) 
タキ1000-381 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ243786   JOT[e]/浜五井# 全検30-8-8川崎車、自重16.1t 
タキ43163    OT/倉賀野 ■
タキ43266    OT/倉賀野※ 
タキ43008    OT/八王子※ 
(▼)=表示板の逆向き、臨時常備駅=宇:宇都宮タ、根:根岸、OT所有車の※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 一通り片付くとSuicaをチャージして改札を出てマルベリーブリッジからこのままオクトーレへ。1階に降りてスターバックスはお決まりのテーブル席を早速陣取り、マイタンブラーでアイスコーヒーを一杯。丁度先週の金曜日から再び使い始めまして何店かハシゴするマスター、しばらくは情勢もあってか一店に限り使う事にしております。奇しくもお豆がイタリアンローストでパートナーさんにお願いして小さいカップにミルクを入れて楽しんだのは言うまでもありませんが、思わぬネタ拾いでiPod touchのバッテリーが消耗してしまったのでこの場をお借りして充電しました(手持ちの充電器で)。

 オクトーレのゆうちょに立ち寄ってから今度は京王八王子SCのスターバックスのお店に立ち寄り、金曜日もお邪魔したので今日は少し立ち話をした程度で退散しまして、再びセレオは今日までの京のれん市を覗いて鯖寿司や出し巻き卵と言った京風のお料理や八ツ橋、にしんそばと気になる所があるものの、今週末に備えてキープしなくてはいけない現ナマが有るので今回はパス。ビックカメラは3階に少し寄りまして下半期は自家用のiMac用のハードディスクを買おうと計画中でして、本体のドライブが1TBなので先日の教訓(?)から予備のOS起動用を入れる形で後はデジカメ画像、ホームページやPDFファイルの保存を中心に考えております。

 お店巡りのラストはサザンスカイタワーのお店である事情から暫く10時から夕方5時までのオープンでアイスコーヒーは二杯目でここではグァテマラ・アンティグァと今年の99%は同じラテンのコロンビアに力を入れていますが、マスターにとっては取っ付き易い一杯で一緒にマロンinマロンを頂きます。今月の初めにお邪魔した時はモンブランでしたがこれを小ぶりにした軽めのスィーツで体格からして物足りない印象ですがマロンペーストが良い味です。また、今日はイーアス高尾店のストアマネージャーさんがお手伝いに見えてマスターにとっては近所に住む友人か親類の方と思わぬ形で出会したみたいで驚きました。

 お店巡りも上手く片付きまして帰りの富士森公園、西八王子駅経由の法政大学行きを待ちますが、何処かの工事の影響でしょうか到着が遅れている様子で何ともなければアイボリー地のバスが現れるのですが、到着したのがつい最近、区部の車庫から転属して来たばかりの京王バスカラー日野ブルーリボンIIで今のタイプのいすゞエルガ/日野ブルーリボンは時折出会すものの、この一つ前のタイプとなると多摩ニュータウンの東側は結構見掛けますが、八王子の南側となると何処かから転属車が来ない限り永久に見られないと思っていた所、こちらにとっては思わぬサプライズで驚きました。元が永福町の所属で新宿駅の西口から方南通りを通る永福町行きや立正佼成会の聖堂行き、都庁のシャトルバス辺りでお馴染みと言った所で昨年までは新宿駅から日曜サークル同窓会の例会が行われる『オリンピック青少年センター』のそばを通る渋谷駅を結ぶ路線や現在では唯一都営バスとの相互乗り入れしている渋谷駅〜阿佐ヶ谷駅の路線でも走っていたかな?と言ったナンバーで京王バス関係も来月には合併が決まったことから社名も降りた所で収めてからコンビニで昼食、郵便局で葉書を仕入れて、雨に降られずご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2020年9月15日 (火)

R02.09.15 八王子駅

 9月も折返し点に差し掛かり、少しずつ東京都内のコロナ対策の営業短縮が少しずつ緩んで来ましたが、今朝の朝刊を読むと一昨日時点の数字になりますが不思議と地元の八王子市も今月に入ってから300名超えと多摩地区でも段々自治体毎に増えて来た事を感じさせます。

 昨日は例年この時期に受ける健康診断を八王子駅北口近くのクリニックで受けて14時過ぎに出掛けましたが、晴れたり降ったりの空模様でこちらは電車の機能保全(昔の感覚で言うと全検と要検の間と言った感じです)みたいな形です。コロナ禍の時期らしく予約も遅くなりましたが、いつもは2〜3週間後に結果を伺う為に再来院する事と院内も待合室のソファーが1席ずつ区切れてお一人様のコンパートメントになってどこかネットカフェかシェアオフィスみたいな雰囲気ですね。30分ほどで終わると上の事務所に顔を出して先日、自宅の火災保険でお世話になった行政書士さんにご挨拶して2時間程で帰還した次第です。いつもと違った時間帯なのか八王子駅の南口で中山(八王子市の由木地区にある地名です)を回る由木折返場行きや西八王子では乗ったバスが少し一休みしてからグリーンヒル寺田行きと滅多に見られないレアな表示を拝む事が出来、思わずデジカメに収めてしまいました。

 晴れたり曇ったりした空模様が続いて空が晴れていても上旬あたりはまだ猛暑だな!と思っていたら気付くと月の真ん中まで来ると朝晩は涼しくなったことを肌で感じつつもそろそろスターバックスで飲むドリンクもサイズダウンしなくてはとその日の気候次第ですね。さて、バスを待っていると他県ナンバーの車(昨日は京都ナンバーを見ましたが今日は名古屋ナンバーや横浜ナンバーと)がまた増えて来たなと感じるようになり、マスターもぼちぼち埼玉サークルさん辺りの例会に顔を出したいと思いつつも気持ちがどこか躊躇してしまい、走る姿を見て数ヶ月前だったら何処かで嫌がらせに遭っていたことは確かで定期路線の高速バスですら運行を見合わせるご時世、こいつら何しに来てんねんと思いますね。

 さて、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きがどうもこの所遅れて到着する様子が気になって最初はめじろ台入口の信号で時間を喰ったのかなと思いましたが、この一本前の便がめじろ台止まりでこの影響から9時台にしては間が空いて西八王子へ向かうお客さんが集中してしまうのかここが原因の様で意外と長っ尻のお客さんが多く(最近はシルバーパスが多いですが、これもいい加減でICカード化してくれれば利用状況が把握出来て分かるのですが、都の福祉行政の専門家が不勉強なのではと感ずる面があります)、16号の交差点を過ぎると高速バスではありませんが下車するお客さんが続いて到着もやや遅れた格好です。

 さて、バスから降りて南群線に東急2020系の甲種輸送が到着して4両転がっている筈なのですが(こちらは私の大ボケで今日新津を発って明日・明後日で正しくは1〜2日後という事で)、どうも上越線や日本海縦貫線辺りの大雨の影響を受けてしまい、機関車繰りの手配がつかず遅れている様子を感じさせ、目の前から83列車のコンテナ車、8460列車のタンク車が素通しで見渡せました。8460列車の編成と言うと後方は根岸行きの定位置ですが、お尻までオイルターミナルのタンク車が入って車票を見ると浮島町行きが入ってこりゃ怪しいな!と後程ゲートインして見てみるかなと先ず、83列車のコンテナ車を一通りチェックしてからサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を預けてからセレオのスターバックスへ。明日からタンブラー解禁で暫くは何店かハシゴすると1店はタンブラー、他はカップと言う形で頂く事にしてアイスアメリカーノもショートで。また、初顔合わせのパートナーさんが居たのでお伺いすると昨春入られて、マスターから見ると隠れキャラ的存在で何処か名古屋の喫茶店の屋号に似たお名前で驚きました。

○83列車…いつも通りの編成でコンテナは満載。タキ1000を見ると全検車も結構見る事ができ(中で2両は前にチェックしたナンバーで横浜線の電車もこの事を思い出して一本遅らせました)、仙台北港→根岸常備の541番も8月に入って出場した様子を確認しました。
△竜王
EH200-17
コキ106- 776 ↑東京タ発 全検2020-2-1川崎車 2個目に19D-42078[一色塗り]、3・4個目にJOT UR19A-10824*UR19A-465*積載
コキ106- 466 全権28-3-14川崎車* 1個目に19D-48937、5個目に19G-22173[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 811 全検29-9-13川崎車 2個目に20D-3424、5個目に19G-20761[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 168 ↓ 全検2020-5-11川崎車 1個目に20G-1506、4・5個目に19D-42334、19D-42803[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-20川崎車、自重16.5t 
タキ1000-541 JOT[E]/根岸# 全検2020-8-3川崎車、自重17.0t ■
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000-851 JOT[E]/根岸
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 全検2020-8-18川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-18川崎車、自重16.7t 
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t 
タキ1000-610 JOT/根岸 
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 さて、83列車が片付くと今日の8460列車の組み合わせに驚き、最初三本立てかな?と思いきや、ツートンカラーのタキ1000の姿が一切見られず真ん中から後ろでツートンカラーが入ってもタキ43000の44t車ばかりでなんと!根岸行きではなく浮島町行きが続いて南松本行きの列車みたいですが、八王子行きではレアかな?と良い方の番狂わせになりました。さて、横浜線に電車に乗ると83列車のタキ1000でデータを見間違えたかな?と慌てて4番線に戻るも間違えなく、前にデータを拾ったナンバーだったので一安心。少しiPod touchのメモアプリに肉付けしながら5・6番線に戻って8460列車のタンク車を何コマか収めて6番線に到着した11時10分発の快速電車で片倉までUターンします。電車に乗るとお昼前後の電車と言うと比較的空いていますがこの頃は「働き方改革」の影響でしょうか若い親子連れ(夫婦+幼児@ベビーカー)が平日でも特に目立つ様になりましたな。どんな職業か分かりませんが、平日と土日とでメリハリを付けて欲しいものでパパさんはTシャツ、短パンのファッションがデフォで浅草の舞台に出演する芸人さんはこのドレスコードでは怒られる事必至です。

 八王子駅に戻ると8460列車のチェックに費やし、先ずは5番線から浜五井行きを見て何両か少し前に見掛けたナンバーもありますが、久し振りに見たナンバーを中心に拾ってから乗り換え通路から3・4番線へ。前後して『あずさ』17号が到着する頃合いながら出発が遅くなった事もあってから余裕2で確認し、なんと言っても浮島町行きは旧エクソンなので前後でスターバックスを飲む身からすると嬉しい事請け合い。

○8460列車…長い16両編成ですが、二階立てながら今日は珍しく浜五井+浮島町の組み合わせで以前も5467(今の5461列車)/5460列車あたりで良く似た組み合わせを見ましたが、全車八王子向けでは珍しいパターンでタキ43000の44t積み車で青塗りに化けたナンバーは昨夏から始まったと思いましたが、改元前から居たとは梅雨知らず。また、今年全検出場したタキ43000の43000番台も居たのには驚き、次回の全検はなんと車齢58歳とこの頃までご健在でありたいものですね。久し振りに見たナンバーが多く、思わぬ大漁になりました。
△川崎貨物(浮島町)
EF210-124
タキ1000-394 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ43440   JOT/根岸 
タキ243756  JOT[e]/浜五井# 全検29-11-18川崎車、自重16.0t ■
タキ43269    OT/倉賀野 
タキ243673  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43554    OT/宇都宮タ ↓ 
タキ243726 OT/宇都宮タ② 
タキ43161   OT/南松本 全検2020-5-12川崎車、自重15.9t
タキ43023   OT/倉賀野 全検2020-5-14川崎車、自重15.6t ■
タキ43356  OT/南松本 ■(▼)逆
タキ243648 OT/宇都宮タ① 全検31-4-12川崎車、自重16.0t 
タキ243737  JOT[e]/浜五井#
タキ43422   JOT/浜五井# 全検2020-3-6川崎車、自重16.0t
タキ43002   OT/宇都宮タ※ 全検2019-11-15川崎車、自重15.6t
タキ243809 OT[e]/宇都宮タ① ■(▼)
タキ43171  OT/南松本 
OT所有車の※=旧西上田常備車、(▼)=表示板の逆向き、浜五井#=旧本輪西常備車、=宇都宮タ臨時常備、OTタキ43000・44t積み車の旧常備駅①=JOT/浜五井、②=JOT/塩浜

 さて、8460列車の編成が先々週見たナンバーが入っていた為か思わぬ形でゲートインしましたが、コロナ禍で思い切った遠出も出来ない事を思うとこう言う形で見られるのは嬉しいお話で謎解きも出来、満面の笑みを誇らせ、マルベリーブリッジからオクトーレへ向かいます。

 オクトーレのスターバックスで一休みして時間も正午20分前だったのでうまく余裕が出来、アイスコーヒーはショートサイズで。お豆はイタリアンローストだったので小さいカップぐらいのミルクを追加し、マスター流の楽しみ方を頂きながら過ごします。トレー毎頂いたので戻してから本家のビルで親と待ち合わせ。昨日、お目に掛かれなかった美熟女社員さんともお目に掛かる事が出来まして、先ずはマルベリーブリッジを横断して京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンで俎板を買いたかったのでこれを買ってからセレオは無印良品(またまたボックスを2箱買いました)、地下や1階に立ち寄り、北口からタクシーでのご帰還となり、マスターにとっては懐かしい社名のタクシー会社ですが、今回はトランクを開けて親が持つエコバッグやこちらの無印のボックスを入れたポリ袋も暫しお邪魔してご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

R02.09.09 八王子駅

 まだまだ猛暑が続く日が続いておりますが皆様いかがお過ごしですか。

 ネタ拾いの他に9月9日はスターバックスのお豆を99%倫理的な調達に因んだエシカルデーとして盛り上がりますが、今年はコロナの影響もあってか飾り付けも見られない様子でこちらも軽く一杯頂く形でお祝いすると共に自宅用のお豆も後で仕入れる予定です。

 いつもの様に富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、このところ遅れの常習になりつつありますが、よく顔を合わせる黒縁メガネのお父さんが「南大通り通るのがもっとあって良いよね!」と今日のカレンダーに合わせたツッコミも(=八99系統です)。先月初めに京王バス各社の合併が報じられて来月からの社名が気になった所、これが二代目の『京王バス』(初代は現在の『京王バス東』に当たります)との事で来月以降はテープで『南』の文字を隠す格好になるかもしれませんね。

 バスから降りると先ずは信用金庫で軍資金を引き出し、線路側に出て先ずは83列車、8460列車の下見を行います。83列車と言うとタンク車の混結かなと思いましたが、今日はコンテナ車だけ。台風の影響もあって積み具合が気になりますが、満載は前半分、3両目が1個だけ、最後尾が空車でした。

○83列車…コンテナ車だけの編成で様子は前述通りです。
△竜王
EH200-8
コキ106- 522 全検2020-8-7川崎車 1個目にJOT UR19A-12779*🌸、2・4・5個目に19D-48991、20D-5085、19D-48502[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 948 全検2020-2-7郡山車 1個目に20D-2851、4個目に20G-656[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1919 新製29-12-5川重 3個目に19G×1のみ
コキ106- 382 ↓ 全検28-3-4郡山車* 🈳
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の全検出場*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り片付いた所でセレオのスターバックスへ。丁度マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いていたので早速占めてアイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)と暑い日らしくレモンチーズケーキバーを一緒に頂きます。マスターも来店の度自前のタンブラー持参で来ますがこれも2月のある時からコロナの影響で中止していたものの、来週からようやく解禁となり、パートナーさんも99%に因んだバッジを付けていました。

 券売機でSuicaをチャージして先ず3・4番線へ(『あずさ』13号の出発後ですが………)。8460列車で根岸行きのタキ1000を見てからタンク車が多彩で片倉へUターンする形で横浜線に乗ると根岸行きはいつもの2/3程度で手前のタキ43000は休車明けと言った形で浮島町行きは久し振りでスターバックスのエシカルデーで浮島町行きが入るのは嬉しいものの、今ではENEOSの一部ながら元を辿るとアメリカ系に強い東燃ゼネラル(エクソン)なので上手く合いましたね。

 再び戻って来て8460列車の編成を中心に見ると事前のチェックで今日は久し振りに三本立てで浜五井行きはOTタキ43000、浮島町行きはJOTタキ43000、根岸行きはJOTタキ1000と見事な組み合わせですが、浜五井行きは44t積みが黒塗りだった故かやや減点になるものの、ここが青塗りならインスタ映え間違えありません。

○8460列車…一杯の16両編成で三本立ての組み合わせです。目立つ所を挙げると浜五井行きの中に1両だけ千葉機関区で交番検査入場のタキ43000が入って昔は良くセメントの返空車となると時折1〜2両交番検査で八王子で切り離して後で返す貨車があったのを思い出します。同じタキ43000でも浜五井行きのOT車はここではお馴染みのナンバー揃いですが、浮島町行きのJOT車は倉賀野での休車明けといったご様子で冬場のピーク時に向けてのウォーミングアップと言った感じです。中にはタキ43419は北袖にいた頃に見ているものの、他3両は長期休車があったのか他に入ったのかご無沙汰したナンバーが揃い、昨年〜今年と全検出場したナンバーばかりです。
△川崎貨物
EF210-155
タキ43350   OT/倉賀野 ↑浜五井行き ■
タキ43022   OT/倉賀野 ■
タキ43017   OT/郡山  ↓
タキ43138   OT/倉賀野 千葉貨物(交検)→浜五井行き 
タキ243673 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き ■(▼)
タキ43554   OT/宇都宮タ ↓ ■(▼)
タキ43419  JOT/浜五井 ↑浮島町行き
タキ43461 JOT/根岸 全検2020-1-14川崎車、自重16.1t
タキ43435 JOT/塩浜 全検2019-12-27川崎車、自重15.7t
タキ43467 JOT/浜五井 ↓ 全検31-2-19川崎車、自重16.1t
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 
タキ1000-593 JOT/根岸 
タキ1000-359 JOT/根岸* 
タキ1000-274 JOT/四日市* ↓ 
▼=表示板の逆向き、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 4番線で浮島町行きを中心に見ているとE233系の気になった所が続いて現れ、『かいじ』15号の後に到着した高尾行きで噂のT71編成が参上。最初、高尾で折り返しで2番線に入る様子を収めたかった所、猛暑(11:30時点で南口の気温が36度でした)でヘトヘトになる事目に見えていたのでここで切り上げました。
・クハE233-71×10(八トタT71編成):19T運用
・クハE233-41×10🚾(八トタT41編成):33T運用

 ここまで終わると再びセレオのスターバックスで自宅用のドリップ豆を仕入れ、まだアイスモードなのでいつも頂くハウスブレンドをセレクトし、いつも顔を合わせる度に話し掛けてくれるパートナーさんにお願いしたのか話題が盛り上がりました。マスターの方でよくお好みの豆を尋ねましたが、ウッカリして種類を間違えてしまってゴメンなさい。

 帰りのバスまで上手く時間の余裕が生じたので久し振りにTSUTAYA BOOKSTOREのスターバックスに立ち寄り、アイスアメリカーノをショートで一杯。いつの間にかコンディメントバー+ダストボックスの大きなテーブルが南側に移り、ソファー席が3席置かれてマスターがお邪魔する範囲では滅多に見られないタイプで何処かロースタリーの1階のテーブル席で見たことある様なソファーだな!と思った次第でこちらは相変わらずレザーのソファーベンチで。不思議とウィークデーの昼前ですが社会人なのか学生なのかわかりませんが、プラプラしている若い連中が何処か多く不満ですな。こいつらは藤子不二雄ご両人や西岸良平の漫画を読んだ事ないのか!と思う程でリモートワークなのかステイホームなのか分かりませんがもっとケジメを付けろ!と思いたくなりますね(マスターの方はこれでも仕事の一部なのでご理解ください)。

 上手い具合に富士森公園、西八王子経由の法政大学行きのバスに間に合い、よく出掛ける頃合いに乗っていた様なナンバーがこの頃ここで逢う事が多く驚いてしまいますが、京王バスカラーが来ないかなと思いつつも相変わらず電鉄バスカラーに当たる事が多いですね。

 コンビニでお昼を仕入れ、来週の健康診断に備えて台湾まぜめんはパスし、手巻き寿司とハンバーガーサイズのサンドイッチと仕入れてご帰還です。

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

R02.09.03 八王子駅

 このところ3日連続のネタ拾いと言うのは久し振りで色々案件が出て来て埋めなくてはと思っております。

 台風9号が朝鮮半島へ進路を変えつつもこれから少しずつ台風10号の影響が出て来ますが、朝のうちはザッと雨が降ったと思ったら止んできて本来であれば雨降りは出掛けないマスターも止み間が多いと見て折り畳み傘片手に出撃。西八王子駅の南口近くまで来ると早速ザッと降って来ましていつもはバス乗り場もシニアの先客さんが見られますが久し振りに一番乗り。意外と乗りが少ない様子ですが、バスが遅れている様子でめじろ台入口(中央線のアンダーパス手前にある交差点)の信号で滞っているのかシニア客の足取りを気にしてか遅れていた様で西八王子の南口からマスター含めあとから乗って来たオバちゃんの二人でもう少し早かったら万々歳と言った所でしたね(遅れていたので番狂わせになりましたが………)。進み具合から富士森公園のバス停と国道16号の交差点の時間を見て概ね15分位で着くのが目安で富士森あたりで前に京王バスカラーの中型車が現れると乗るお客さんがこっちに回るのでスイスイ進みますが時折、16号を過ぎた所で乗って来るお客さんも居るのには参りますがマスターの読みが当たり、野猿街道からの2台ダンゴを尻目にビックカメラの前に到着します。

 例によって竜王行きの83列車をまずコンテナ車から見て今日は東急の電車の姿が無く、手前に8460列車のタンク車の列と後者は下準備の形でザッとチェックします。ここが片付くとOPAの中を通り抜けてセレオのスターバックスで昨日別のお店で頂けなかった(アイス)オータムラテを頂きます。レジでよく漫才をやるパートナーさんから右手の湿布(この夏は腱鞘炎に悩まされております)が気になった様でトクホンぐらいのサイズならどうって事無いのですがこう大きいと突っ込まれていやはや。

 一通りお膳立ても済んで改札をゲートイン。先ずは83列車からザッと見てコンテナは4両目の東京方以外は満載でタンク車もいつも通り。スキマから8460列車を見ると根岸行きが続いていたので下準備した時と同じ格好で昨日は後ろにもオイルターミナルのタンク車が連なっていたのでどうやらこの辺は浮島町行きが入って神出鬼没ですが冬場を狙いましょう。

○83列車…コンテナ車はいつも通りで満載ー1個と言った形でタキ1000はいつも通りで今日は珍しく557、558番と隣り合って丁度一年くらい前なら常備駅が違っていたので面白いショットが収められたのだろうと思った次第です。
△竜王
EH200-22
コキ107- 609 ↑東京タ発 全検29-7-13広島車 4・5個目に19D-42424、19D-47736[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1552 新製28-10-14日車 4個目に20C-426積載
コキ107- 321 全検2020-3-25小倉車
コキ107-1719 ↓ 新製29-3-14日車 1・2個目に20D-495420G-887[いずれも一色塗り]、4個目にJOT UR19A-2422*積載[5個目は空き]
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-418 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-557 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 
タキ1000-348 JOT/根岸* 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
タキ1000-820 JOT/浜五井 
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

○8460列車…長い16両編成ですが、根岸行きのタキ1000が続く反面、浜五井行きは申し分程度の連結ながらここ暫く見掛ける事が多いナンバーばかりでした。
△川崎貨物
EF210-122
タキ243721  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き ■(▼)
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 
タキ43018   OT/郡山   ↓
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検2020-6-23川崎車、自重17.1t 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-272 JOT/根岸* 
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-824 JOT/北袖# ■
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸*
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、表示板の▼=逆向き、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いつもの様にホーム伝いにナンバーを確認してから8460列車のEF210とオイルターミナルの分は2番線から。ここまで来るとフィニッシュです。

 八王子から10時54分発の中央特快に飛び乗り豊田へ向かいます。編成を見るとトイレ🚾付きの車が入った編成に当たり、昨夏から取り付け工事を始めた事を思うと漸く出会った感じながら乗った所で早速車内の様子をデジカメに収め、101系の時代から知っている身からすると革新的で広さからするとE231系や同じE233系で先頭車に付いているタイプくらい大きいかな?と言った感じで早速用を済ませたかった所、日野以遠へ赴く時でないと割けられないのでトイレットは豊田で降りてから。窓開け励行は言われているものの、それにしても乗り具合が戻って来た様子を感じ取れるものの、客の動きが多過ぎやしないか感じますね。

 春頃からはネタ拾いも午前中くらいに留めて引き上げましたが、9月に入ってからこちらも規制緩和。昨日に続いて12時台の列車を見ますが、この間をどうしようかと思った所豊田まで行くのでお年始以来ご無沙汰した多摩平のイオンモールにあるスターバックスに赴こうとスターバックスのお店で八王子以外のお店は2月以来でアイスアメリカーノを一杯。レジのパートナーさんは新人さんの様でお尋ねすると応対がクールで20年近くの積み重ねがあるのと今年に入ってストアマネージャーさんが交替されて何だかなと何処か寂しい面もありますね。暫く経ってからマスターとは八王子駅の周りのお店に居た時から親しいパートナーさんが現れてだいぶ間が空きましたが、お目にかかれて嬉しいもので飲み終わると店内は一方通行でさすがにコロナ禍であれこれ厳しい面もありますが、長居も出来ずそそくさと退散しました。

 再び豊田駅から八王子駅まで乗る電車は『あずさ』19号の後続でやや遅れての到着でしたが、こちらもトイレ付きの編成で後でまとめてオイルターミナルの基地は8097〜8092列車の分のタキ1000の姿が見えなかったので今日は空振り。ドアの窓越しからEF210の顔をデジカメに収めて八王子に到着します。

 八王子駅に着くと85列車の到着までは間が空く格好で8460列車も出発まで15分程あったので後方だけでも軽めに見直しながら過ごします。また、E233系のトイレ付きも次の運用で確認する事が出来、手持ちの資料を照らし合わせるとT38編成は初めてです。

クハE233-38×10(八トタT38編成):53T運用[豊田→八王子で乗車]
・クハE233-41×10(八トタT41編成):83T運用
・クハE233-44×10(八トタH44編成):19H運用
・クハE233-45×10(八トタH45編成):21H運用
・クハE233-46×10(八トタH46編成):59T運用[八王子→豊田で乗車]
他にも豊田車セ構内にT編成×1入庫

 1時間近く間が空くと退屈しますが、『あずさ』21号が来るまでには東京方のベンチへ移ると乗り換え通路から高尾行きを待つ日本語学校のベトナム人どもが集る様にやって来てコロナと五輪延期で卒業する頃には日本には居場所無いぞ!と新内閣での政策によっては左右されるので今後どの様に進むか気になる所です。昨日のお話し通り『あずさ』21号の最後尾が基本編成の4号車という証拠写真を収めてから211系の回送電車、根岸からの85列車到着と進みます。

○85列車…昨日見たものと全く同じ編成で1両短い13両かなと思ったその通りで違う点を挙げると牽引しているEH200のナンバーが違うだけです。

EH200-23
タキ1000-333 JOT/根岸 ■
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-8川崎車、自重16.9t 
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-12川崎車、自重16.6t ■(▼)
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-2川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き

 3・4番線から1・2番線の東京方に移って85列車の後方を改めて確認すると昨日と全く同じで一息つくと1番線の八高線の電車はクハ209-3101×4(宮ハエ71編成/61運用)で参上。この頃は中央線の快速電車で同じ209系の1000番代が走っているので同じくらいにこのホームに止まっていたら間違えそうで並んだ所を見たいものですね。80列車も昨日の83列車で見た分の復習(実際は前から中程中心に片付ける予定です)を見ますが、カメラ片手のお姉ちゃんの姿も居てソーシャルディスタンスとこの頃は軽い気持ちで楽しむ連中が多いのか「軽薄だな!」と一蹴し、少し前に東京支部の会員数がマスターが入って25年経って減少傾向が続いて危機感強かったものの、今春の数字で初めて上向きになりましたが、様々な例会が行われているにも拘らず、この辺りは避けている向きがあるのでマスターが基礎知識を吸収していた頃に比べるとデジタルメディアから入った向きが多いのでは?と東京支部の上層部の皆さんから「こういう手法で覚えろ!」と声をかけて頂ければ手取り足取りお話します(余談)。

○80列車…昨日は12両編成でしたが、今日は一杯の17両編成で6両目以降が昨日の83列車で到着した分で全検車で未確認だった153番もここでキャッチしました。
△根岸
EH200-2
タキ1000-661 JOT/根岸 ■
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-638 JOT/根岸#
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-762 JOT/根岸 
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-806 JOT/浜五井 
タキ1000-629 JOT/根岸 
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 全検2020-7-14川崎車、自重16.9t
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 66 JOT/根岸* 
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* ■
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 終わった所で改札を出ると80列車が到着する少し前からまたポツポツ降って来て少し濡れましたが、南口のバス乗り場から南大通り経由の西八王子行きに乗ると今年入った京王バスカラー三菱ふそうエアロスターで一昨日はタクシーでの帰宅でこのダイヤに入る事が多いので今日もそうかな?と思ったらその通りで同じ色でも東京家政学院や山田駅方面へは参りませんが、拙宅のほぼ近くながら23区内に出掛けた気持ちになり、前輪の真上にショルダーを置くとどうもここは車椅子のストッパー置き場みたいで置くのに一苦労。コンビニでお昼を仕入れるとSuicaの残高も100円余りと週末は台風の影響も出て来る予報なので具合いい形で締めた事になります。

| | コメント (0)

2020年9月 2日 (水)

R02.09.02 八王子駅

 今日からスターバックスの秋メニューが投入され、暫くコロナ禍の影響もあってか季節のメニューも暫くは突如始まる形が多く、こちらもお店に出向いて漸く頂いた形ですが、今月から事前のメルマガの配信が復活して今日は久し振りに八王子駅周辺各店のお店巡りとネタ拾いを兼ねて出掛けました。

 久し振りに新メニュー初日は南口ではなく甲州街道に出て乗るのがお決まりですが、今日はバス停に来たところで早速医療センター開設40周年のラッピングバスが貼られた京王バスカラーの日野ブルーリボンの現行タイプが参上。すぐ後に相模湖からの神奈中バスが続いていましたが、後で降りた所でナンバーを確認すると三ヶ木〜半原(倍返しが決め台詞の銀行員ではなく愛甲郡愛川町の地名です)間の専用車から解けたナンバーでした。折り目正しいハンドリングで降りた時に後ろを見ると新人ドライバーさんとのこと。よく西東京バスで担当するドライバーさんが新人さんなら後ろに(新)のシールが貼られているのを見掛けましたが、京王バスではお初で同じ色の中型車が走って来たのでよく見るといつも同じ乗り場@八王子駅南口ではお馴染みのタイプでしたね。

 マルベリーブリッジからこのままセレオのスターバックスへ。今日からの新メニュー・マロンチョコフラペチーノを早速頂きます。テーブル席が埋まって2学期が始まっているものの、短縮授業といった女子高生や例によってノートパソコン片手の連中が占めて南側のレザーベンチ席へ。ここも目方0.1tがある様なドデブ中年女(公害且つ「動く」粗大ゴミですな)がいてこれを思うとマスターも低燃費、軽量化達成(?)して0.08t弱をキープし、昨年の健康診断の結果を先日見たら少し引き締まった様でコロナ禍でどうでしょう。暑さが落ち着いたらまた🚶‍♀️歩きますか🚶‍♀️と思いつつもフラペチーノもマロングラッセの様な上品な味わいで満足しました。パートナーさんでメガネを掛けた真面目な雰囲気のお兄ちゃんのパートナーさんと一斉休業前以来の顔合わせで半年近くご無沙汰したね!と励ましてあげました。

 続いて南口に出て83列車の到着の少し前ながら昨日も見た東急2020系(2140〜2440の4両)が止まっている様子を見て8460列車は根岸行きの後ろにOTのタンク車が連結されて順にタキ243666[JOT/浜五井*]+43002[宇都宮タ※、全検2019-11-15川崎車、自重15.6t]+243809e[宇都宮タ]+43171の順で浜五井行きが後方に回ったか浮島町行きのどちらかかな?と冬場以来見ていなかったので今後の調査を乞うご期待。またタキ243809はオイルターミナル移籍後初顔合わせで浮島町を拠点にした運用に入る事が多く、私の推測になりますが、昨秋移籍した様です。

 83列車のコンテナ車を一通り見てからOPAへ。先日、1階に新しい魚屋さんやデリカショップが入りましたが、2階を見ると手前のチョコレート屋さん(何と!Yahooニュースで会社自体が経営破綻した情報が出ました)や中程のレモネード屋さんが店仕舞いとオープン2年弱でなんでこんなに短期間に出るトコ多いの?と疑問に思いますが、コロナ禍の昨今、こう言ったショッピングセンターやモールを見るとテナントの撤退が日常茶飯事になりつつあるので今期は相当業績の打撃が大きそうですね。3階のTSUTAYA BOOK STOREで『サライ』を買うと少しビックカメラで時間調整。83列車のタンク車を見たかったので待ちましたが、後方が何処か見辛くリベンジしましょう。

○83列車…編成はいつも通りでコンテナ車は満載、タンク車も12両の連結。全検車では153番が連結されてここでは未確認になりましたが、改めてご紹介いたします。
△竜王
EH200-22
コキ107- 408 ↑東京タ発 1個目に20D-2774[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-71*積載
コキ107-1338 新製28-5-18川重 1個目に19G-22213[一色塗り]、3個目に20D-166、5個目にUR19A-447*積載
コキ107-1834 新製29-8-3川重 1個目にUR19A-1618*、2〜4個目に19D-49007、19D-46527、19D-42786[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1312 ↓ 新製28-4-1川重 1個目に19G-20825、4個目に19G-18543[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 66 JOT/根岸* ■
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸*
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 全検2020-7-14川崎車、自重16.9t
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸*
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-629 JOT/根岸 
タキ1000-806 JOT/浜五井 
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-762 JOT/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 マルベリーブリッジからアイロードを目指す形で京王八王子駅のショッピングセンターにあるスターバックスのお店へ向かいます。最初は今日からのお豆を使ったオータムラテを頂きたかったのですが、機械がないとの事で仕方なく(?)チョコマロンラテ(アイス)で一杯。久し振りにポッチャリ体型のストアマネージャーさんのお兄ちゃんと顔を合わせる事が出来まして、ソーシャルディスタンスの見直しで少しずつ緩和するお店が見られる様子が感じ取れ、また、今年入ったパートナーさんも久し振りでマスターから見ると身内みたいで鉄道友の会の会員番号である桁の数字が同じという事ですね(ネタバレご無礼あれ)。5階のポポンデッタで太平洋セメント(旧・小野田車)のタキ1900が有ったら買いたかったのですが、並んでいなかったので機会を改めて。

 出掛ける時は凌ぎやすい曇り空でしたが、10時を過ぎた頃から少しずつ晴れ渡って暑くなったことを肌で感じさせ今度はオクトーレへ。丁度24時間振りの参上でパートナーさんお二方と他のお店へ移動して戻って来たパートナーさんが休憩上がりといった様子で。コロナの事もあってお喋りも控えめ気味で失礼して表に掲げたボードをデジカメに収めてこのまま2階からSuicaをチャージしてゲートイン。

 いつもより1時間以上遅れて横浜線で片倉へUターン。言わば東急2020系の後追いになりますが、跨線橋の自販機で久し振りに水ゼリーを頂きながらiPod touchのメモアプリにこれから見る列車の編成の準備をして考えたらお昼過ぎの列車はコロナ禍の外出制限が発令してから半年以上ご無沙汰して特急列車の『あずさ』、『かいじ』と号数が連続する様になったのでこの辺は未だ戸惑いっている次第です。戻って来る頃には8092列車のタンク車がそろそろ入るかなと言った具合で今日の長津田へ向かう機関車は新鋭のDD200かDE10のどちらか何かで見る事でこの頃は撮り鐡が多いのでこの点怖いですな。

 八王子駅に戻るとすかさず3・4番線へ。下りの『あずさ』21号はE351系の『スーパーあずさ』の頃の流れから12両編成の運転でしたが、3月のダイヤ改正で9両編成に短縮されていたのには驚き(3両編成は『富士回遊』3〜44号に回ってしまったのでは?と感じ取れます/『富士回遊』3号は千葉発の『あずさ』号です)、停車駅でも全車E353系に合わせて通過していた塩山、山梨市、石和温泉、韮崎の停車復帰と昨年3月で不味かった点の見直しとこちらが出控えた事もあって些か不勉強な面がありました。また、河口湖からの211系も東京方が1000番代トップが顔を出し、従って[←日野]クモハ211-1001×3+3042×3(長ナノN317+N333編成)という組み合わせです。また、8097〜8092列車のタンク車は運悪く空振りなり。

○85列車…タンク車は1両短い13両編成での到着でナンバーを見ると先週8460列車で見たナンバーが続いていたので今日は軽めに復習と言う形でチェックしました。

EH200-17
タキ1000-333 JOT/根岸 
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-8川崎車、自重16.9t 
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-12川崎車、自重16.6t ■(▼)
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-2川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、(▼)=表示板の逆向き

 一通り片付くと東側の乗り換え跨線橋で1・2番線へ。八高線の209系(3500番代)に目をやると川越線80周年ヘッドマークは付いているかな?と思ったらスッピンでいずれ昼寝している所を狙ってチェックする事にして80列車の到着を待ちます。

○80列車…上り線から3番線に入線する様子を見ると編成が短いな!と思った所、昨日の83列車に入った分がそのまま入った形で12両の到着。掘り下げると先週も同じ列車で見た組み合わせだったのには驚きまして、全検間もないナンバーはA重油用の100番台前半かなと思いましたが、148番で昨日の83列車の分もここを基に手直ししました。
△根岸
EH200-15
タキ1000-881 JOT/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-402 JOT/浜五井 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-18川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 ■
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 久し振りの「お昼」編は復習になりましたが、幸い降られる事なく片付きまして、サザンスカイタワーのスターバックスへ。アイスコーヒーもトールサイズでお豆はアイスコーヒーブレンド、今日からのフード・焼き栗モンブランは渋く、ソファー席に腰掛けながら楽しみましたが、客入りが疎らで落ち着けます。本業で頭一杯なのかストアマネージャーさんを失念して失礼しました。

 先程もiPod touchの充電器を見ると電池の持ちが悪くなったので1年経たない内に替え時かな?と察してビックカメラでエボルタNEOの単3・4本セットをポイントで。

 丁度南大通り経由の西八王子行きがあったのでこれで帰ると高尾山口行きのバスでよくこっちの方に入るアイボリー地日野ブルーリボン@現行タイプが代打で入ってもう一台かな?と思ったらその通り。14時を回ってコンビニで昼食を仕入れてから帰宅すると晴れ渡っていた空も30分後には急に大雨・落雷と来て降る前に帰って来て幸いです。

| | コメント (0)

2020年9月 1日 (火)

R02.09.01 八王子駅

 今日から9月に入り、一年のうち2/3が終わり、今年はコロナ禍もあってか月日が経つのが早く感じさせます。

 親の講座の日なので空いた時間を使ってあれこれ用事を片付けながら(大したことはありませんが………)過ごします。また、今日は東急2020系が来ている事もあってかいつものネタ拾いも遮らない範囲でしか確認出来ないデメリットもありますが、この点につきましてはご容赦願います。

 猛暑日が続いた8月に比べ、ホッとする様な凌ぎやすい曇り空で9月を迎えました。こちらも定額給付金で買った夏物のワイシャツを2着仕入れて未だ着ていなかったものを初めて下ろしての出撃でいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスもだいぶ遅れているかな?と言った具合です。途中のガス管工事も終わったみたいで5分ほど遅れての到着です。

 バスから降りるとすかさず線路側に出て今日は東急2020系のうち、6両が長津田へと送られるので南群線には次の4両が止まっていました。いつもは日帰り温泉の送迎バスが止まる場所に希望ナンバー+車椅子マーク付きのクラウンが止まっていて良いアングルに収められませんでしたが、ナンバーを見ると20本目で8500系もまだ15本ぐらいある様であと何本作るか気になる所です。

(←高尾) 2440+2340+2240+2140▶︎(長津田)

 83列車もいつもはタキ1000込みでフルバージョンになりますが、2020系が止まっていると後方が上手く見えなかったものの、翌日の80列車に入る事は確実でこちらで補足しましたので合わせてご参照ください。因みにコンテナは全車満載で久し振りに日通の船と兼用のUV19Aが顔を出しました。
△竜王
EH200-22
コキ107-1552 ↑東京タ発 新製28-10-14日車 1個目にJOT UR19A-277*、2個目に19G-22177、5個目に19D-50953[いずれも一色塗り]、4個に日通UV19A-640積載
コキ107- 321 全検2020-3-25小倉車 2個目にUR19A-1126*[がんばろう日本]、3〜5個目に19D-51191、19D-51886、19G-19796[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1719 新製29-3-24日車 3・4個目に20G-104720D-5689[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 390 ↓ 全検29-**-**○○車 3個目に20G-600[一色塗り]積載
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-18川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-881 JOT/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、今日は東急2020系で6両分(←長津田 2840+2940+2040▶︎+2540+2640+2740)持って行く計算で4番線と5番線の間に83列車、東急2020系、8460列車(タンク車は10両ほどの連結)とひしめき合っているのでこの様な状況故に今日はパスしました。

 このままセレオのスターバックスへ。明日は秋メニュー初日なのでこちらの手元にも数日前にメルマガが届いてコロナ禍の影響からか暫く配信していなかったので着信した時は嬉しかったですが、今日はこの様な陽気から氷少なめでアイスコーヒー(トールサイズでお豆はアイスコーヒーブレンド)をいただきます。いつもは83列車のタンク車やコンテナ車の肉付けに費やしますが、今日はこの様な事からコンテナの分の手直しした次第です。

 同じフロアにある有隣堂アネックスはこのところ様々な生活雑貨や地場ものの食べ物が売られて前から気になっていましたが、今日は初めてミレービスケットをSuicaで。ちょっとしたお茶請けやビール(例によって下戸でスミマセン)一杯のおつまみにぴったしです。

 マルベリーブリッジからこのままオクトーレへ。先にニトリのデコホームに立ち寄り、ギガタンクのプリンターを買ってこの台を買おうと思ったらピッタリの物が無いので他で見繕うかなと思い、エディー・バゥアーに寄ってからスターバックスへ。セレオではトールサイズだったアイスコーヒーもここではショートサイズに絞りまして(お豆はここもアイスコーヒーブレンドです)、一緒に抹茶スコーンをヒーティングで楽しむもパートナーさん皆さんUber Eatsの注文が来たのかテンテコ舞いのところお邪魔したので恐縮しましたが、丁度こちらも余裕があったので「焦らなくても大丈夫ですよ!」と気遣う始末でまた、車椅子で来られたお客さんのトレーがそのままだったのでこちらの方でレジに戻してあげた次第です。講座が終わるまでまだ時間があったので地下の『フードウェイ』を覗いたり、北口の広場では西東京バスの新車(ハイブリッド車で白色LED表示)を見つけて何コマか収めてから本家のビルへ行き、今日はこのまま自宅の火災保険の更新で6階のオフィスへ行くので一緒に待っていた美熟女社員さんと向かいまして、昨年は9月、10月と台風が続いた事もあったのかここで随分見直しがあったなんて話を伺いまして更改完了。

 セレオの地下や1階であれこれ食料を仕入れてご帰還となりました。

| | コメント (0)

2020年8月28日 (金)

R02.08.28 八王子駅

 8月もそろそろ終盤。丁度1ヶ月前は梅雨だった事を思うと急に猛暑になった事も感じさせます。

 例年、9月に入ると元々本家がオーナーのビルに入っているクリニックで健康診断を受けるのですがネタ拾いが片付いたところで予約に赴く予定です。本当は昨日でも良かったのですが、空模様が怪しかったので(お昼前後にザッと大雨が降りました)今日はどうかなと思った次第で8461〜8460列車は月曜日に見たナンバーも連結している可能性があるので見てのお楽しみ。

 少し空模様を気にして出掛けまして、行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと今日は西八王子始発で珍しくピンポン・パンポンバスが参上。いつもはこの1本後の八王子駅南口からのバスは決まって入るのですが二台続いては初めてかな?と言った感じで出発が1〜2分遅れましたが途中、富士森公園あたりで家政学院からの中型車の後を追う形で幸い16号の向こうまでは目立った乗り降りなく、ほぼ時刻通りの到着です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、くまざわ書店で『鉄道ピクトリアル』の最新号はあるかな?と覗くと幸い2冊在庫がありまして運良くゲット。おまけの内容故(特集は阪神赤胴車)に今月買わなかったら絶望する所でしたが、レジを見るとSuica対応は嬉しい事ですね。2階のスターバックスへ行き、アイスコーヒーはコールドブリューで。ソファー席が空いていたので暫くするともう一卓の先客のお姉ちゃんが出ると後はマスターの貸切。この間に8460列車のページの準備を行い、マスター自身コロナ禍の一斉休業後は来店も減っていた事もあって今日は丁度ストアマネージャーさんが居たので久し振りにチョットお喋りをして。

 OPAを突き抜けて83列車のコンテナ車を先ずチェック。3両は満載で4両目は半端な積み方で計17個積載。タンク車もいきなりH15新製車が覗かせていたので全車ガソリン、灯油・軽油専用車だな!と編成も短めかな。

 コンテナ車の分を一通り片付くとこのままゲートイン。Suicaも幸い残高が残っていましたが、PASMOの方がバス代片道分ほどしか無くなったので片倉で折り返す時はこちらを使おうと思った次第です。ホーム伝いに83列車のタキ1000をチェックしました。

○83列車…編成はいつも通りでタキ1000は両数的にもA重油の積載車込みと思いきや全車、ガソリン積み車と灯油・軽油積み車の連結。今年の全検車では148番を初めてチェック。
△竜王
EH200-19
コキ107-2089 ↑東京タ発 新製29-8-4日車 1個目にJOT UR19A-11586*、2個目にUR19A-15453積載
コキ106- 936 全検28-4-26広島車* 2個目に20D-6460、5個目に19D-48178[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 237 全検2019-12-16川崎車 1・2個目に19D-47987、19D-90039[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 720 ↓ 新製24-12-18日車 3個目にUR19A-21722*積載
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-18川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-881 JOT/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車を見てから横浜線の電車で例によって片倉へUターン。発車待ちの間に見た分の肉付けや8460列車の予習をこなしながら過ごします。再び八王子駅へ戻る時はPASMOの残高が少なくなったのでこちらを使って戻ると八王子行きに乗ったら窓が空いていなかったのですかさず開けて横浜線の電車はまだ内かまちのステッカーが貼られていません。

 八王子駅に戻って8460列車は5番線で浜五井行き、4番線で根岸行きと分けてチェックしました。編成を見ると青ピカのタキ1000があったので郡山の常備車と書かれてH27新製車だろうと思ったら大当たり。5両新製されましたが、もう2両もリフレッシュした様子を確認して矢羽根色より分が良いかな。

○8460列車…長い16両編成で月曜日に見た事もあって同じナンバーが続くのは覚悟しましたが前4両はそのままでした。タキ1000の全検車もOTのH17新製車、根岸常備のH7新製車(83列車に連結したナンバーと連番で)と各々1両ずつキャッチし、H11新製車で未確認だった438番(先月も確認しましたが、83列車の後方に連結)もようやく確認する事が出来ました。
△川崎貨物
EF210-163
タキ43268    OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ43138    OT/倉賀野 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 
タキ43414    JOT/根岸 
タキ1000-956 OT×/郡山 全検2020-7-10川崎車、自重17.4t
タキ43350    OT/倉賀野 ↓
タキ1000- 60  JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 全検2019-11-5川崎車、自重16.7t
タキ1000-333  JOT/根岸 ■
タキ1000- 68  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-8川崎車、自重16.9t 
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ↓ 
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所で改札を出てセレオの1階は通り抜け失敗しましたが、西東京バスのハイブリッド車の新車(お尻からでしたが白色LED表示になっていました)を見てから本家のビルにあるクリニックへ。エレベーターで登って降りた所で係員さんが消毒、検温を受けてから入場。カウンターも昔の銀行ではありませんがアクリル板が置かれて通帳を手渡すかのように窓口のお姉さんとやりとりをして健診も来月中旬に入れるものの昔のカレンダーで言う敬老の日の前日の午後で恐らく春頃に受けられなかった方がここで殺到したのだろうといつもは楽勝ですが………(後で見返すと昨年がそうでしたね)。いつもは上の事務所へ行くのは非常階段ですが、今日はこのような様子からエレベーターで。皆さん立て込んでいる様子で顔馴染みのお兄ちゃん相手に「検診の予約のついでに来たよ!」と話して去った次第です。昨年の検診の様子を見ると目方も80Kgはあるかなと思ったら意外と切っておりまして暫くは食事も少量モードでキープするかな。

 再びセレオに戻ってスターバックスでアイスコーヒー(お豆はKATI KATIブレンド)とこのところ抹茶系が押しだけあって抹茶ケーキを一緒に。パートナーさん皆さんTシャツ姿で幸いテーブル席が空いていたので椅子が無かったかな?と思ったらピッチが狭いですね。一休みがてらiPod touchに書いた編成の肉付けをしながら過ごし、抹茶ケーキはムースが美味しく、暫く暑い日が続いたら抹茶フラペチーノも頂くかなとインプット。緑色が生えていたのか根岸発着のタンク列車を見た後はグッドセレクトです。

 券売機でSuicaをチャージしてからビックカメラへ。ギガタンク用のUSBケーブル、延長コードを仕入れてあとは50cm幅のテーブルかケースを置くだけで年内には片付けたい所です。時間があったので他のフロアに立ち寄りながら過ごします。

 帰りは13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、コンビニに冷たい醤油ラーメンがあったので早速仕入れてのご帰還となり、折り畳み傘片手に出掛けましたが、幸い降られずに済みました。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

R02.08.24 国立駅&八王子駅

 貨車研究会の例会と言うとここ半年程、コロナ禍で休会が続き、会報の最新号を先日漸く配信する事が出来たことと、製本したものでお送りする会員さんの分もあるのでこちらも先週の金曜日に郵便局から送る事が出来ました。今回からはギガタンクのプリンターで印刷したものをお送りする事が出来まして、やや画像で見辛いところもありますが、概ね良い具合に刷れて何分にもこれまではインデザインから直接刷っていたものがOSのバージョンの関係からダイレクトに出来ず、PDFファイルに変換したものから刷りました。作業の間もインクや紙の入れ替えも殆ど無く、ギガタンクシリーズはラインナップの用途から家庭用よりビジネス用の色合いが濃く、マスターも利に叶ったのか買ったムラウチドットコムさんのレビューに早速投稿しました。

 こんな訳で例会の顔合わせが間引いてしまった故に親分であるF氏との取引が滞ってしまったので午前中トンボ返りで国立へ馳せ参じました。

 朝から茹だる様な暑さの日が続きましたが、先週あたりから少しずつ涼しさも肌で感じさせる様になり、バスもいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きを一本早い便(30分前です)で向かいまして降りた所でサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し早速券売機でチャージ。自販機で加賀棒ほうじ茶を買ってから3番線には大宮からの『むさしの号』(2622M、クハE231-29×8/千ケヨMu6編成)でアレ!2月に乗った時は五輪ラッピングの編成だったな!と思い出し、気が付くと本来なら閉幕していますが延期になった事からいつの間にか中止になった様ですね。待っている間に8460列車のタンク車がHD300-33に牽かれて到着します。

 八王子から9時50分発の快速電車で国立へ。この所改札に入っても横浜線の電車で片倉へUターンするパターンが多かったですが、E233系のトップバッターである中央線の快速電車に乗るのはゆうに半年ぶり。多摩川越えも半年ぶりでオイルターミナル基地に入ったタキ1000は10両ぐらい、豊田の車両センターにはE257系で旧『あずさ』編成が1本、幕張所属はクハE257-510×5(千マリNB-10編成)、クハE257-511×5(千マリNB-11編成=本線寄りに留置)が揃って一休みしてこの辺りも伊豆の方が多くなるな!と思うことも徐々に出て来て『鉄道ファン』を毎月見るとどの編成かな!とすぐわかります。日野では竜王行きの83列車に擦れ違い、上手く行けば戻れる頃に見られるかな?と停車時間が延びた利点を活かして計画が立てられます。ソーシャルディスタンスもやや守っている形で国立駅に到着。

 国立駅で降りて階段を降りて改札口のNEW DAYS前では親分F氏が待っていてキャップにポロシャツ、短パン、サンダルと露店の金魚売りを思わせる出で立ちで丘の上にご自宅があるので汗だくになってご苦労様です。会報3回分の片面刷り、領収書2回分と現ナマはこの次と言う事で取引終了。帰りはこのまま八王子で83列車の前方に合わせるべく高尾方に乗りますが、グリーン車増結に向けたホーム延伸も高尾方に作業が行なっている様子が見えて電車2本待ちだったので思わず収めました。

 マスターも半年振りにお目に掛かって嬉しいものの、この夏で御年76歳を迎えられ、6月一杯で土曜日のラジオ番組が終わった『ザ・ベストテン』の司会を務めた長身の方や午後の生ワイドの『おもいっきりテレビ』や『朝ズバ!』の日に焼けたオジサンとほぼご一緒くらいでゲンナマと復元したトンガリ屋根の駅舎や聴覚障碍者のパートナーさんが多いnonowaのスターバックスは機会を改めて。

 国立から一本高尾行きを待って10時19分発の高尾行き(クハE233-41×10/八トタT41編成🚾)が参上し、マスターは降りてから八王子駅で83列車を見るので前方に乗って気付きませんでしたが、4号車のトイレ付きの編成は意外とお初で本来なら結構纏った本数熟す所が意外と牛歩で昨年の後半からは編成が分かれられるH編成の方から順々に進めています。快速電車なので車内も余裕たっぷりでソーシャルディスタンス万全なり。窓を見るとカマチの内側には窓を開ける際の目安を示すステッカーが目立ち、途中立川では『あずさ』13号の接続待ち。多摩川を渡って日野の待避線では松本からの211系が一休みと言った所で浅川の鉄橋を渡るとおまちどう様でした。EF210のナンバーもバッチリと。

 先ず電車から降りるとホーム伝いに83列車の様子をチェックし、コンテナは先頭だけ1個でしたが後は満載の様子。季節柄でしょうか北海道産のタマネギを積んだコンテナもちらほら見られ、北の大地は収穫シーズンを迎えた事を肌で感じさせつつ、このままタキ1000の方までズズズい〜っ〜と見て合間に8460列車の根岸行きの分も裏からチェック。ホームの一杯まで来るとこれから研修なのでしょうか制服姿の若い駅員さんか乗務員さんの集団がドッと押し寄せてこちらも取材ながら邪魔しない範囲で片付けてベンチに腰掛けて一休み。少し前の11時前後は猛暑だなと肌で感じさせながらも真夏の陽気ながらこの位が動き回るのに丁度良い気温です。

○83列車…春頃から短い編成が多い印象でしたが、8月に入ると分量も元通りに回復。タンク車の新製車ではH12新製の479番を初めて確認しました。
△竜王
EH200-13
コキ107-1913 ↑東京タ発 新製29-11-24川重 3個目に20D-2533積載
コキ107- 996 新製26-6-13川重 1個目にJOT UR19A-634*、3個目にUR19A-89*、4個目に20G-1392[一色塗り]積載
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目に20G-1138、5個目に19D-48858[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1614 ↓ 新製28-12-2日車 1・2個目に19D-90052、19D-48337[いずれも一色塗り]、3個目にUR19A-1089*積載
タキ1000-  8 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-849 JOT/根岸 ■
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 全検2020-7-17川崎車、自重17.3t 
タキ1000-359 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○8460列車…長い16両編成で浜五井行きを見ると20日に連結した顔触れ(編成が逆順に変わりましたが………)にタキ1000を2両増結した格好です。タキ1000は一昨年の全検車・394番は初顔合わせ、昨年の全検車・646番は見てなかったかな?と思ったら、昨秋確認していました。根岸行きのタキ1000を見ると83列車に連結したナンバーと近いナンバーが多かったのか間違えてはあきまへん。
△川崎貨物
EF210-151
タキ43268    OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ43138    OT/倉賀野 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 
タキ43004   OT/郡山
タキ1000-394 OT/宇都宮タ 全検30-4-17川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-646 OT/倉賀野 ↓ 全検2019-9-17川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-827 JOT/北袖# ■(▼)
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-280 JOT/浜五井* 
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-638 JOT/根岸#
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* ↓
表示板の(▼)=逆向き、OT所有車の×=エコレールマークなし、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 最初は浜五井行きの分は5番線、根岸行きは4番線から見ようと思いましたが、気持ちからして同じナンバーが続くと少々飽きが来てしまったのか3・4番線に留まった形で過ごし、83列車が出発するとすぐOTタキ1000をチェックします。丁度この前後に貨車研の会員仲間である杉並のK氏がフラッと現れてつい1時間ほど前は親分F氏と取引したばかりで思わぬ形で顔を合わせてマスターもほぼ半年例会や鉄道友の会の行事が無かった事を思うと嬉しいものです。

 改札を出るとセレオのスターバックスで一休み。少し前まではテーブル席が空いている事が多かったのですが今日は久し振りに満杯でアイスアメリカーノを一杯頂くのも壁際のレザーのベンチ席で。制服の高校生も部活よりは短縮授業と言った感じで今暫くの我慢ですな(これを思うと学校側も宣伝や小綺麗な校舎建てる金があったらリモート授業のインフラに投資しろ!と思いたくなりますね)。飲み終わった所で有隣堂アネックスで『鉄道ピクトリアル』の最新号はあるかな?と覗いたら空振りでOPAのTSUTAYA BOOK STOREに寄っても小田急の臨時増刊はあっても10月号は揃って空振りで野球雑誌でタイガースが盛り上がった中身みたいな感じの様で私鉄車両の昨年分の動きが載っていたら買いたかったのですが………。と本屋難民に化してはや一年の我が身のボヤキです。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合い、例によって4本ダンゴで列を気にしながら並ぶのは常で午前中のうちに駆け足になりましたが用事が片付き、お昼はコンビニで冷やしとろろそばを見付け、前も同じ事綴りましたが、いつも立ち寄るコンビニが固定電話(古い例えでスミマセン)で高尾山の方と同じなので麓や山の上で初詣が一段落する頃から春先の『冬そば』もすっかり定着しましたが今年は初めて『夏そば』が行われているので上手く間に合えば出掛けたいものです。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

R02.08.20 八王子駅

 連日猛暑が続く中で昨日あたりから少しずつ朝・夜と涼しさを感じさせる一方で深夜にはコウロギが鳴いて来て真夏の陽気ながら少しずつ秋の気配が近付いて来た様子が見られます。

 昨日はようやく貨車研の会報で電子版の分をお送りする事が出来、こちらへメールアドレスを頂いていなかったり、パソコンをお持ちでない会員さんも居られて、この方たち向けのプリント・製本版を夕方あたりからギガタンクのプリンターで少しずつ刷っております。インデザインから直接は出来ないのでPDFに変換したファイルを自家用のiMac経由でページ番号や印刷品質(モノクロorカラーという形で)、ページ印刷(片面or両面)と木目細かく調整し、今回は通常の4割程度ですが、普段の分量になるのは果たして何時になるものか。本当は午後いっぱいで済ませたかったものの、西隣で朝から夕方まで木の葉を切る電ノコが騒々しかったのか作業が落ち着いた夕方以降に始めました。今日中に残りのプリント、製本を片付け、明日には郵便でお送りする予定ですのでお手元に届くまで暫くお待ちください。

 親も暫くお休みしていたハンドベルの練習に出掛けたのでこちらも自宅を早めに出発。久し振りに甲州街道の方に出て銀杏並木の葉っぱの青々とした様子をデジカメに収めてから西八王子の駅入口から向かいます。

 城山手からの西東京バスは日野ブルーリボンハイブリッドの担当で幸い西八王子の時点で座れて途中も余り乗ってこない印象で年配の方も余り出ないのかな?と感じますね。この時期だけあってキャラクターの”にしちゅん”のイラストも楽しく思わぬ被写体も。走りもなかなかで途中、16号の交差点の前後が滞っていましたが、他は順調です。

 北口のauショップの前で降りるとマルベリーブリッジへ一直線。セレオのスターバックスではアイスコーヒー(今日は20日でイタリアンローストがお決まりかな?と思いましたが、アイスコーヒーブレンドです)と抹茶わらび餅マフィンとこの所スターバックスも随分、抹茶スィーツ推しと言った感じでVIAやフラペチーノも美味しいのは確かで昔のハワイ出身のお相撲さんではありませんが、日本に上手く溶け込めた様子も感じ取れます。テーブル席を陣取ると仕事の話やらノートパソコンを拡げると言った若い連中が一斉休業の前からまた増えて来たのは不満ですね。

 少し有隣堂アネックスで『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みして明日の予習や今後の予定を立てながら過ごし、南口に向かうと83列車、8460列車ともに今日は軽めだな!と事前の知識吸収を行い、下へと降りてまずは83列車を一通り見ます。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で前3両が一昨日のこの列車(〜82列車)にも連結されたナンバーが続き、コンテナの積み具合を見ると前3両が満載で最後尾だけがマルーン一色+JRマーク入り19Dが2個と言った状況です。
△竜王
EH200-20
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目にJOT UR19A-2308*積載
コキ107-1614 新製28-12-2日車 1個目に19G-18606、4個目に19D-42817、5個目に19G-22592[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 2個目に20D-1099、5個目に20G-1533[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2個目に19D-46868、3個目に19D-50607[いずれも一色塗り]積載(この2個のみ)
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くと昼寝している八高線の電車でクハ209-3102×4(宮ハエ72編成/71運用)がいるのを見てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからSuicaをチャージしてゲートイン。いつもは『あずさ』13号が到着する前後というと跨線橋の階段を高尾寄りへ降りてからタンク車を見る所今日は両者少なくホームの西側一杯近くまで歩いて八高線の209系を改めてチェック。この頃は通勤電車でも幅広タイプが主流ですが、元々の幅を持つタイプが頑張っているのは嬉しく、3100番代を見るとすかさず元の形式でもあるりんかい線(70-000形)が出て来て昼寝していた編成はそのものズバリ全車旧70-000形です。8月というと例年『あずさ』で信州へ向かう旅行客が目立つホーム上も外出自粛の影響から普段よりかなり少ない印象ながらその代わり目立つのが前倒しで2学期がスタートした高校生の姿がチラホラと。ホーム一杯歩いて8460列車も編成が短めです。

○8460列車…浜五井行きは5両、根岸行きは6両と合わせて11両の短い編成で根岸行きの前3両は月曜日のこの列車にも連結したナンバーです。浜五井行きではタキ1000で「平成最期の新製車」の1両967番や44t積みのタキ243721は会報の写真が今一つだったのかリテイク(写真の腕ではなくプリンターと用紙の相性で………)。
△川崎貨物
EF210-164
タキ43004    OT/郡山 ↑浜五井行き
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 新製28-9-6日車、自重17.2t 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43138    OT/倉賀野 /■(▼)
タキ43268    OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-367 JOT/根岸* 
タキ1000-882 JOT/根岸 
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 4番線で根岸行きの分を一通り確認してから5・6番線へ。10時50分発の快速・桜木町行きで片倉へ向かい、後からマスターの並びにはこれから何処かへスポーツの練習に出かけると言った小学生の集団が現れてシートの3人座れる所、おしくらまんじゅうになるも「感染しちゃうけど大丈夫かい?」と突っ込む始末で。再開した6月の後半あたりは比較的ソーシャルディスタンスを取る形で1席おきに腰掛けておりましたが、この所、乗るお客さんがまた増えて来たのか些か怖くなった印象で各所で上手く調整して欲しいものです(変に絞り込むと大変な事になりますので程々と言う形に)。

 片倉まで行って八王子駅に戻って来ると8460列車は浜五井行きの分を改めて確認してから改札を出てネタ拾いもフィニッシュ。セレオではまず4階の無印良品でいつも買うボックス(棚に1個ありましたが、店員さんにお願いしてもう1個引っ張り出して来ました)+蓋を2組、A4版のクラフト封筒を仕入れ、再開以来マスターの蔵書整理に買い漁っていたので今日の購入分から第二陣と言った形です。再び2階のスターバックスに戻ると自宅用のドリップ豆を仕入れ、最初アイスコーヒーブレンドでも良かったかなと思いましたが、棚を見るとKATI KATIブレンドしか無かったのでこれを頂いて無印を先に行った事もあってUber Eatsのお兄さんみたいな大荷物片手の参上で恐縮した一方でマスターの真後ろには卒業生のパートナーさんの姿も見えて。こんな時期だけあってゆっくりお話し出来ませんでしたが、マスターからすると嬉しいものです。

 ケーブル系の調達は来週に回すことにして一通り片付いたので南口のバス乗り場から11時44分発の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きを待ち、大荷物片手なので前輪の真後ろも余裕でゲット。暫く館ケ丘団地系統の専任車や日野の中型ロング車あたりの代替えで入ったグループに逢う事が多かったですが今日は久し振りにいつも出掛ける辺りに良く入っていたH19式の日野ブルーリボンIIとご対面。途中、大学生のスポーツ集団も乗っていたものの、あとは年配の皆さん中心で。正午を回る頃に西八王子の南口到着。バスの車内までは暑さもそう感じませんでしたが、帰宅するとすっかり汗ばむ様になりシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

R02.08.18 八王子駅

 猛暑続く今日この頃、うだる様な日が続いております。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間を使ってあれこれ用事を片付けながら過ごし、行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今日はそこそこ乗ってきていつもは一人いるかいないかといった16号の交差点の向こうも少しずつ乗ってくる様子も見られ、ここからだと運賃100円の特区ながら猛暑がご老体に堪えられないのだろうと感じ取れ、いつも乗ると「シルバーパス片手で100円区間は商売にならない!」と本屋で一冊も買わずに立ち読みする様な客と同じく目の敵にしますが、この様な気象条件ゆえ大目に見ましょう。

 昨日と違ってビックカメラのエントランス前での後者でここで出発する神奈中バスが懐かしいマークが入った顔が参上して思わずデジカメに収め、線路側に出て83列車をチェック。タキ1000は後で改めて確認するものの、お盆休み明けでコンテナ車も今日から入りましたが全車空車と言う事でタンク車も後で見返すと………。サザンスカイタワーへ行き、先ずは信用金庫に軍資金を預けてスターバックスはセレオが休館日なので今日は先ずコチラへ。アイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)と抹茶ホワイトチョコバーをオーダーするもソファー席は生憎塞がっていたので奥のテーブル席へ。休憩していたパートナーさんも居たので声をかけて落ち着くかなと思いましたが周りはみんなノートパソコン拡げて駄弁る奴ばかりで東京都内のコロナ感染者が増加傾向の昨今、春頃の取り組みは上の空と言った気がしますが、仕事しているのか意味なく過ごしているのか分かりませんな。

 さて、一息入れると自由通路へ向かうところで83列車を見るとタンク車は短い6両の連結で8460列車は昨日の分と同じくらいの長さで最後尾にはタキ1000-687(全検2020-6-27川崎車、自重17.3t)をチェックし後方は←タキ1000-369+532+229+687の順です。

○83列車…コンテナ車は全車空車&ロゴ無しでタンク車もどうかなと短めの6両の連結で内容的にはボリュームに欠ける印象ながらタキ1000の全検車で115番を初確認。
△竜王
EH200-14
コキ107-1614 ↑東京タ発 新製28-12-2日車 🈳
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 🈳
コキ107-1058 新製27-1-29川重 🈳
コキ107-2032 ↓ 新製29-5-12日車 🈳
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* 全検2020-1-29川崎車、自重16.6t 
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、アートマンは先日色々買ったので今日は軽めのチェック程度で済ませてポポンデッタでバスコレの西鉄バス・渡辺通路線専用車とTomixのタキ5450の日本石油輸送(JOT)、東亞合成と各1両ずつ仕入れます。前後で密になりましたが、車を運転していたら煽られたいのか!と思いますが………。また、昨日は実物を見たタキ1000-413のナンバーがプリントされたOTタキ1000の模型もありました。1階に戻ってスターバックスではコーヒーフラペチーノ+エスプレッソのショット追加で楽しみ、新人さんも入って間違えた様子なので作り直すハプニングもありましたが、丁度出掛けた時に八王子の周りのお店から昨年の春先にオープンしたロースタリーのお店に移っていたパートナーさんのお兄ちゃんがこちらへまた戻って来たのでこちらも昨年の12月以来お邪魔しようと思ったらコロナ禍で貨車研究会の例会も中止になった事もあってご無沙汰してしまい、悪い事にこのロースタリーのパートナーさんから感染した方が出て先日、1週間程お休みになった例があったので公式プレスを見ると近場ではいまの所、八王子のお店から出ていないものの、隣接市である町田のお店から2店舗で臨時休業になった例があって心配ですね。

 最初はこのまま本家のビルへ直行と思い、オクトーレは通り抜けと思いましたが、スターバックスのお店を覗くとテーブル席が1卓増えて再開以来壁際のテーブル席が使用中止状態だったものをここで使用再開して折角なのでアイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)を頂きます。少しずつ再開するのは嬉しいのですが、こう感染者が東京都が増えていることを思うと考え込みますが、長居や向かい合わせでの会話は謹んで欲しい所ですね。

 親と待ち合わせて今日はセレオが休館日なのでまずはOPAのカルディ、続いてビックカメラの2階にあるデリ・フランスに立ち寄ると根岸からの85列車が到着(EH200-7牽引)。

 13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、前の東京家政学院行きのバスが行列がすごく、やや遅れましたが、何とか乗れてお盆休みから学校が再開したのか制服姿の高校生もチラホラ見られて週5日で見ると3日は登校日(かつ短縮授業)、2日はオンライン授業に分けて部活は一切中止と言う形にしてくれればと思いますが、校舎のリフレッシュや部活に注ぎ込む金があったらシステム構築に当てて欲しいのではと思っており、こちらも東日本大震災の後で夏場の節電で電車の本数が減らされた事が記憶にあるのであの時に平気で部活も行っていた事を思うと上層部のコンセプトが未だ昭和の気分が抜けていないのだろうと思われます。

 帰って来た所でタキ5450を開封し、32年前に売り出した時は造りがしっかりしていて満足しましたが(後で売り出したタキ25000同様今でも通用します)、プロトスタイルが昭和51〜53年頃の新製車にも関わらず、印刷したナンバーが昭和44〜45年の新製車でブレーキの位置や手摺り、台車の造りが全く違っていた印象が強かったものの、JOT車、東亞合成車ともナンバー、造りと実車に近く、JOT車と言うと扇町の昭和電工を拠点にして運河向こうの大川駅へ向けた輸送が印象強いですが、プリントされた135458番は民営化後すぐの新製車で手持ちのデータを紐解くと勿来("なこそ"、福島県いわき市にある常磐線の駅です)のクレハに居たナンバーで関東方面よりは東北地方一円向けが強かった様です。もう1両の東亞合成は平成生まれの155451番でマスターも泊まり掛けで名古屋へ出掛けた時は2日目は名古屋支部の例会に合わせて市内に滞在するのが常で午前中は市営バスで潮見町、昭和町を巡るのがお決まりで熱田神宮辺りでお昼を済ませて地下鉄(名城線)で例会の会場がある黒川へ向かうパターンで出かけて良くこの辺りを見たのは懐かしく、こちらも先のJOT車ではありませんが、四日市にある塩浜向けの運用があって私有貨車と言うと100Km以上の輸送ルートが多いものの、両者とも短距離に強い印象を受けます。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧