Bトレ

2017年9月 1日 (金)

H29.09.01 八王子駅

 早いもので今日から9月、今年もあと1/3が終わると年末という所まで来てあっという間で例年なら夏のご挨拶を書く所、今年は郵便料金の値上げや諸々の事情があって控えてしまった事お詫び申し上げます。

 今日からスターバックスの新しいティーベースのビバレッジ・グレービーグレープシリーズが売り出されるので例によって八王子駅周辺の各店巡りを行います。

 最初は予報では涼しく降るのでは?と思い外に出ると朝は風が強かったものの9時半に出掛ける頃にはすっかり天候が回復。富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると新人のドライバーさんなのか走りっぷりもどこか覚束なく、漢字表記では難しい字になるのか止むを得ず(?)平仮名表記になっていました。

 バスから降りると丁度、83列車が到着して今日は久し振りに南群線でHD300が昼寝している姿が望めたので8097〜8092列車が運休だな!とピンと来て8460列車も編成が長めで先ずはコンテナ車をチェックします。

○83列車…コンテナ車は先月に続いて5両の連結ですが、タンク車は先週の今日もこの列車に連結していたナンバーがちらほらと(緑文字がその通りです)。コンテナは5両目が空車、3両目が4個積みになっていた以外は全て満載です。
△竜王
EH200-13
コキ106- 847 ↑東京タ発
コキ107- 684 新製24-9-18日車(31-3-18切) 2〜4個目にJOT UR19A-11614*UR19A-10583*UR18A-11963積載
コキ107-1450 新製28-5-10日車 1個目に19G-19609、5個目に19D-43213[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1662 新製29-2-16日車
コキ107- 84  ↓ [空車]
タキ1000-117 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 全検29-5-1川崎車、自重16.6t
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 全検29-8-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-614 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無

コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 また、8460列車の編成も長く、根岸行きは13両、浜五井行きは3両で全車タキ1000(←415[OT/八王子]+674+394[OT/宇都宮タ]の順)と高速列車なのでは?と思わせる顔触れでビックカメラの2階で時間調整しつつ83列車のタキ1000は丁度1週間前の今日と同じナンバーが続いて小躍り(?)するかの様に喜びました。

 83列車のチェックが終わると今日のメインイベントでスターバックスの八王子駅周辺の各店巡りを敢行します。セレオのお店では今日からのグレービーグレープフラペチーノを早速頂き、期間限定もののフラペはトールサイズしか用意しないのが通例なのでトールタンブラー片手で出たのは言うまでもありません。テーブル席が埋まっていたものの、幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いたので早速占めてフラペを味わうと何かのアイスクリームでバニラ+グレープ味があったのを思い出し、これに近いかな?と思い、9月に入るとブドウが美味しくなる時期に入るのでこれは理に叶ったのは間違えありません。パートナーさんの顔触れも殆どが日曜日の午前中と同じ面々で驚きましたね。

 今度は東急スクエアのスターバックスへ。先週の火曜日はセレオの休館日でテーブル席が埋まっていたものの、今日は幸いお決まりの位置も余裕でゲット。今日はこの埋め合わせの形でアイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグア)を頂きました。黒板に11日のお楽しみがあるので今度上手くぶつかったら出掛けようかなと思っております。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずはポポンデッタで品定めをして最初、ジオコレ系でもと思いましたが、レイアウトが変わってしまった故に箱買いは?となりまして、色々漁ってみましてBトレは総武線の205系(某池沼野郎ではありませんが、習志野区の所属歴は無く、終始三鷹所属でした)、Tomixのタキ1000でオイルターミナルの色が入荷して青一色と矢羽根色を1両ずつ仕入れ、丁度今日でタキ43000・44000両形式が国鉄の籍に入って50年を迎える記念すべき日で以前なら廃車になっていた事ですが、大半がまだ現役と喜ばしい事で4月に東燃ゼネラルとJXの統合、今後は出光と昭和シェルがどの様になるのか代替はどうなるのか現時点では全く不透明です。オイルターミナルの矢羽根色というと浮島町を拠点にした活躍が印象強く、エクソンモービルジャパン(EMG)お抱え(?)と言った色合いが強く、これももう現車では5年前に見られなくなってしまいました。この後のスターバックス立ち寄りは折り込み済みですが、GWの前後に売り出された米軍用はゲット出来ず涙を呑みましたが、矢羽根色もそこそこ在庫があったので今回はこのリベンジと言った所で今度はセレオのお店ではグレービーグレープのフラペチーノですが、今度はアイスティーでこちらも思った通りの味わいです。

 マルベリーブリッジから南口に出てビックカメラも覗いてBトレはE235系とSONIC883系くらいかな?と先月売り出された真っ赤なクハ481のボンネットは一切見られず何処か寂しい所ですね。

 お店行脚のラストはサザンスカイタワー店でお決まりのソファー席は先客が締めてどうも南口からオリンパスホールへ向かう何かの一団がいましたが、後で入口辺りに挿している予定表には今日の欄には記載が無く、どうも怪しい集団のセミナーの様でスターバックスのお客さんでもこの関係者で結構締めていた故かどこか窮屈な印象がしてアイスコーヒーが100円で飲めるのでハウスブレンドと今日からのマロンクリームドーナツを頂き、コーヒーがホットで今日からのオータムブレンドとペアリングが最高ですが、まだまだ暑くアイスにした次第でこの代わりでリフレッシュで新しくなったテーブル席の新しい椅子に早速腰掛け、イーアス高尾のお店の大きなテーブルにあるのと同じもので持ってみると軽く、座面は凹みがあるものの、レザーのクッションが無いのが慣れなのでは?と仲良しのパートナーさんに話す次第で。

 1階の本屋さんで『サライ』の今月号を仕入れて帰りの富士森公園経由のバスを待つとまたまた高尾山温泉バスが参上し、前回乗った翌日は拙宅の出窓から西側を望むと御所水通りを走る姿を肉眼でキャッチしました。さすがにこう連日入ると飽きたのでは?と思い、どこもかしこもまたまたが続いた長月のスタートを迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

H29.05.27 八王子駅

 今週は中盤〜週末近くに出掛けようと思いましたが、雨降りが続いたのか気がつくと土日になりました。

 八王子駅の周りへあれこれ用事を片付ける形で出掛け、今日は『四季島』の運転日なので果たして見られるかどうか行って見てのお楽しみに。

 行きは南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、最初乗りは私だけと思ったらコインパーキングで準備体操していたお父さんもいましたが、今日は通り沿いの小学校2校が揃って運動会(この一校がマスターが卒業した所です)が行われて待っていると矢鱈親子連れが多いなと思ったら納得。それにしてもパパさんは揃いも揃って短パン+Tシャツとラフな格好した方が多いですね。

 バスから降りるとまずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスでストロベリーフラペチーノをホイップ抜きで。昨シーズンはやや氷の食感が強かったものの、今シーズンはクリーミーな味わいで初日の翌日に頂いた時に「ホイップ抜いたらイケるな」と思った次第でオーダーしました。京王プラザホテルのお店の頃からの顔馴染みが揃うも今日は防衛省の中にあるお店のパートナーさんがヘルプで入っていました。マスターは時折、近場に新しくオープンしたスターバックスのお店を紹介したレポートを作りますが、省庁や企業の本社ビル、キャンパス内にあるお店はハードルが高いかな?といった具合で本国のアメリカでは軍施設内にも出店している例も聞かれます。

 続いて83列車のコンテナを見ますが、今日は常磐線からの『ぶらり高尾散策号』の運転があり、『スーパーひたち』時代そのままの装いをまとった651系(クハ651-5×7/水カツK105編成)が参上。続いてビックカメラでピクサスのフォトペーパー(光沢プラチナのLサイズ)を仕入れ、83列車の到着まで間が持てなかったのかセレオの東側から外を見ると86列車のタキ1000の列や8460列車が見られず止まっていたら改札を入る所でしたが、今日はお手上げ。

 南口の方へ戻って83列車が到着。土曜日も保育園が開園しているのかお散歩の園児たちが騒々しく、後でサザンスカイタワーの北側のデッキに昇ると矢鱈暇そうなオヤヂが多く、これを見ると1990年代前半の土曜日の午前中(=マスターの学生時代です)が懐かしく、それだけ外を出歩くシニアが増えた証拠ですね。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で先頭だけが空車、後2両が満載です。余談になりますが、昨日から中央リニア新幹線の残土輸送がスタートし、最初さいたま新都心の時に習ってコキ107の私有版が出ると思いましたが、ナンバーからすると今春新製したナンバーで賄われている様子です。
△竜王
EH200-22
コキ106- 642 [空車]
コキ107-1166 新製27-11-20川重 2個目に
コキ107-1215 新製27-6-2日車
コキ107- 421 全検29-1-23川崎車 3個目にJOT UR19A-1977*、4個目に19D-49585[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一通り終わるとまたまたサザンスカイタワー北側のデッキへ。83列車は11時過ぎの出発ながら『あずさ』55号の運転もあり、『四季島』がくるかなと待ち構えるもタイムアウトとなり、空振り三振ワンナウト。

 続いてセレオのスターバックスでここで出た水出しのアイスコーヒーを一杯。用事も片付けるつもりで訪れましたが、意外とテーブル席が空かず、幸い(?)有隣堂側のベンチ席が空きましたが、一心不乱にスマホゲームを遊ぶお姉ちゃんやら無為に長居するオヤヂが邪魔くさく思えました(マスターの場合は他のお店も行っているのでお客さんとしては有難い存在です)。丁度、ストアマネージャーさんがいたので先週お邪魔した稲城のお店と3月にお邪魔した多摩センターのお店の様子をまとめたものをプレゼントして有隣堂アネックスで本の品定めをするも空振りでした。再びビックカメラでBトレの103系(オレンジ色の非冷房)を買い、サザンスカイタワーへ。またまたスターバックスに立ち寄ってこちらもお店訪問のレポートをプレゼントしますが、お客さんが続いていたので間を置いて(待った割には不審者ではありませんが………)。1階の本屋さんで『東京時刻表』、『サライ』の今月号を仕入れ、帰路は南大通りを歩き、郷土資料館がここで開館50周年を迎えて蔵出しの資料展が今月一杯なので立ち寄りながらのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

H29.05.19 南武線沿線&八王子駅

 昨日の突然の大荒れで番狂わせに遭いましたが、今日は安定した空模様でホッと一安心。

 貨物列車のネタ拾いの他にも、以前上場していた時には株を持っていたスターバックスのお店を見に昨春オープンした稲城の東長沼店へ訪れたいと思いつつも昨年中は左足の踵を痛めたり(今でもまだ少々痛いですが………)、晩秋には喉を痛めたりと延び延びになっておりましたが満を持しての来訪となり、マスター自身暫く南武線の沿線ご無沙汰しておりまして205系からE233系に変わってからは初めてです。

 自宅を9時半少し前に出て甲州街道のバス停から京王八王子駅まで乗り、車内では中央線で人身事故発生の報が入り、帰り道はネタ拾いをする予定でお昼頃には回復するかなと思い、途中から前にファンモンバスの姿が目に入りました。軍資金を引き出してから京王八王子SCのスターバックスで先ず一杯頂き、昨日に続いて新人のお兄ちゃんが入ってアイスアメリカーノを飲みつつこれから出掛ける話をしました。これからイーアス高尾、京王府中SC、トリエ調布(調布駅に今秋オープンする駅ビル)と見る予定ですので色々と大変です。

 京王八王子から10時21分発の準特急(3008レ、8707×10t)で分倍河原まで乗ります。同じ南多摩地区でも稲城へ向かうとなると電車では一度多摩川を渡って南武線に乗り換えなければなりません。北野では高尾山口からの各停を接続して無冠の「長沼」駅を通過。高幡不動の車庫は7000系が多く、西側の車庫は2編成(7703×6、9705×8)しか見られません。多摩川の鉄橋を渡ると乗換の支度をします。

 分倍河原で改札を入り直して(以前南武線→京王線はラッチ内乗り換えを行いましたが、高尾の南口の様に京王線の改札→JR改札の順で)南武線に乗り換え、先に試運転(クハE233-8024×6/横ナハN24編成)が通過して10時46分発の川崎行き(1034F、クハE233-8020×10/横ナハN20編成)で稲城長沼まで乗ります。一昨年の7月以来の乗車でちょうど205系、209系からE233系に置き換えている途中ながら当たったのは南武線のお古の205系でがっかりして沿線在住の会員M君に負けたと嘆きを綴った事があります。府中本町では東京タからの京葉臨海行きのコンテナ列車4095列車に擦れ違いEF210の牽引、前方はアルミ製のUH20B、真ん中より後ろはプライムポリマー(旧出光)、JOTの20フィートバルク(この夏に売り出されるトレーラーコレクションでもラインナップされました)に48A(JRマーク入りの無地もありました)と積載。こちらも遠征で暫くご無沙汰しているので勉強しなくてはと思いつつ、多摩川を渡ると高架線に登り、南多摩の駅は多摩川寄りにロータリーが整備されて聖蹟桜ヶ丘〜稲城駅のバスの姿も見てお目当ては次の稲城長沼です。

 電車を降りた稲城長沼駅は京王線の長沼駅が先にあったので『稲城』を冠して区別しておりますが、地名も南多摩郡があった時代の名残で東長沼になっています。隣の多摩市と同じ昭和46/1971年の市政施行でマスターはこの数ヶ月前に生を受けているので生まれ育ちが多摩、稲城両市なら「市」ではなく「町」の頃になり、今では多摩ニュータウンの一角ながら昭和のある時期までは田園風景が続く佇まいでした。南武線の雰囲気も旧型国電やED16が牽引した石灰石のホッパ車や米軍のジェット燃料用タンク車の列車が走っていた頃と違い、今ではすっかり高架線で駅も何処か新幹線の駅みたいな印象です。

 稲城長沼駅から暫く川崎街道に出て市役所通りの標識を見て鶴川街道の方を目指します。稲城と言うと隣の川崎市多摩区と並んで多摩川梨の栽培が盛んで道沿いには所々梨の果樹園を見ながら進み、鶴川街道の旧道から新道、消防署の交差点で左に曲がって歩くと5分ほど(駅からトータル15分弱)でスターバックスのサイレンのポールが見えて周りに果樹園が多いロケーションか建物の佇まいから一瞬、アメリカの郊外へ行ってしまったかのような錯覚に陥りました。

 お目当てのスターバックス東長沼店に到着して左手から稲城大橋通り側の北側が車用のレーンで建物の左手にテラス席(軒先のひさし下がベンチ状になって良い佇まいです)、鶴川街道から入口の間はソファー席(勿論陣取りました)、キルトのテーブル席、稲城大橋通り側はカウンター席にレジ・エスプレッソバーの間はテーブル席と規模としては万願寺(日野市)と元八王子のお店の中間くらいかなと言った感じがします。アイスコーヒー(イタリアンロースト)とポピーシード&レモンスコーンを頂きながら店内を観察。ママチャリの若奥さんや壮年のお父さんが多い感じがします。

 30分近く過ごすと来た道を引き返す形で見事なガンダムを拝んでから稲城長沼駅へ向かい、南武線の快速電車も昨年から登戸以西の停車駅を絞ったので乗れるかな?と思ったら稲城長沼11時57分発の立川行き(4113F、クハE233-8031×6/横ナハN31編成)に乗ります。府中本町でなんとか座れて快速運転を体感し、立川駅は8番線の到着です。

 立川で降りると丁度、南武線90周年のヘッドマークを付けた編成(クハE233-8001×6/横ナハN1編成[01F運用])を見る事が出来、大きなサイズに収め、中央線は未だ人身事故の影響を受け、『かいじ』105号も25分程遅れての到着で流石に暑かったのか気持ちもどこかヘトヘト気味でFrom aquaを急遽ゲットして補水しました。私が乗った電車の1〜2本後にタンク車の85列車が到着して高尾行きの到着までに軽めの予習を行い、立川からは本来『スーパーあずさ』15号に抜かれる12時24分発の高尾行きで八王子へ向かいます。先行が『かいじ』や青梅行きと待たされたものの、私が乗った電車の2本後くらいに根岸からの85列車が走って来たので触り程度の予習(例会の帰りに見る2085列車の時と同じです)をして早速iPod touchのメモアプリに準備し、混んでいたもののなんとか座れて途中、豊田の車両センターにはいつも通り189系のクハ189-509×6(八トタM52編成、グレードアップあずさ色)に混じって185系の6両編成も参上。団体列車であればシングルアームの編成(パンタグラフが下がっていたのでよく分かりませんが………)や8両編成あたりが現れますが、『はまかいじ』でも入る編成かなと思いつつ浅川の鉄橋に差し掛かる所で降りる支度をします。

 八王子駅で降りると丁度3番線を211系の回送電車が走り出す所で電車もこの後八王子折り返しが来るので少しずつ人身事故の影響から回復しつつもまだ分かりませんが、貨物列車はこのところ判で押したかの様に8092列車は空振りで85列車は確実、80列車も念のためメモアプリで準備した次第でこの頃は3番線の電車が先発して2番線に到着した電車は暫く足止めを喰らう状況です。この電車のすぐ後続がタンク車の85列車でいつもは4番線の東京方一杯で待つところを時々休憩する跨線橋の裏のベンチと自販機の間で待ち、編成を立川駅で見ると塩浜から移動したタキ1000をキャッチしたので松本か四日市への遠征で見たかな?と記憶が朧げで帰ってからのお楽しみに。それにしても混んでいた中に平然とキャリーバッグや規格外のサイズのベビーカー(昔なら間違えなく手荷物料金を取っていました)を持っている奴が多かったのにはどこか殺意を覚えます。

○85列車…先に予習したので編成はいつもの14両編成かな?と思ったら大当たり。昨年末に塩浜から根岸へまとまった両数のタキ1000が移動した中で未確認の314番と初顔合わせ。おまけに先月全検出場したばかりで思わずキャッチしました。

EH200-5
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-314 JOT/塩浜 全検29-4-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-232 JOT[E]/根岸*
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-623 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 ホーム伝いにナンバーをチェックしてから東側の跨線橋から1・2番線へ。85列車のお尻からそのまま80列車の到着を待ち受けて来たものの、まだまだ快速電車の遅れを引き摺ってか小仏トンネルの向こうで足止めされている様子が感じ取れ、暫くご無沙汰しましたが空振りで切り上げた次第です。

 改札を出て先ずはセレオのスターバックスへ。稲城のお店へ出掛けたお話ついでに100円でアイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)を頂き、暫くすると有隣堂側のテーブル席が空いてあれこれ片付けます。丁度、お豆のパスポート持参で来店したのでこのまま買って行こうと思い、今回はアイスコーヒーブレンドをチョイス。6月からは本格投入になりますが少し早めに買って自主トレをしようと思っています。

 南口へ向かうと丁度『スーパーあずさ』15号が到着した所で目測で45分遅れといった様子。ビックカメラでBトレの205系(総武線)を仕入れて先程は南武線に乗りましたが、101系や103系は同じカナリヤ色に纏った間柄で以前は津田沼(後の習志野、H15.12廃止=我々の仲間内でも良く地元の池沼会員の蔑称として使われますが、これとは無関係です)、中野から中原は塗り替えないだけで所属区標記を書き換えるだけで済んだと言われています。

 次いでサザンスカイタワーのくまざわ書店で時間調整をしてから南大通り経由の西八王子行きでのご帰還。コンビニでお昼を仕入れると温泉卵入りの冷やしとろろそばを見つけ、何処か高尾山と食べ比べしたくなりつつもご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

H29.05.18 八王子駅

 昨日の寒々した雨降りから一転、好天を迎えますが、この後は………と言う事に。

 昨日からスターバックスの新しいフラペチーノ(と言ってもこの時期恒例のストロベリーです)が出たので出掛けようと思いましたが寝過ごしたのと余りの涼しさでマスターもダメですが、今日はこの代わりで出掛けた次第です。

 行きは甲州街道に出て城山手からの京王八王子行きに乗り、途中、リムジンバスの入庫回送や高尾山温泉バスに擦れ違いながら向かいます。

 八王子駅の北口はマルベリーブリッジの手前で降りてこのままセレオへ一直線。今年は『ストロベリーフラペチーノ』ですが、昨年は『ストロベリーディライトフラペチーノ』と名称がやや違うのでどうかなと注文しました。こちらの方では来月22日にイーアス高尾にもお店がオープンするのでここのストアマネージャーさんや研修の新人さんがいたので早速挨拶しました。お決まりの有隣堂側は最初、レザーのベンチ側に腰掛けたら暫くするとテーブル席が空いて早速移動。昨年はシャリシャリした細かい氷の食感だったなと思い出すも今年はどこか滑らかでマイルドになったかなと言った印象です。

 南口に出て8460列車が止まっていたら一杯頂いてからゲートインしようと思いましたが、自由通路から望むと編成が短いのか運休なのか分かりませんでしたが、見え辛かったので今日はパス。続いて83列車の到着を待つと中央線の快速電車が遅れていた影響(『かいじ』101号も10分ほど遅れていました)でしょうか遅れていました。

○83列車…到着、出発ともやや遅れましたが、コンテナは4両全車満載で時期的にそろそろ飲料水やミネラルウォーターの出荷が激しくなる様子でJOTの保冷コンテナの姿が目立ちました。
△竜王
EH200-13
コキ107-1456 新製28-6-14日車 2個目に19D-45273[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-15667、4個目にUR19A-15280、5個目にUR19A-15918*積載
コキ106- 424 3個目にJOT UR19A-15925*、4個目にUR19A-10068*、5個目にUR19A-10253*積載
コキ107-1525 新製28-9-27日車 3個目に19D-49254[一色塗り]積載
コキ107- 213 4個目にJOT UR19A-1729*、5個目にJOT UR19A-15073積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 コンテナ車だけで南群線にHD300が止まっていると8097〜8092列車が無いなとゲートインしても85列車まで待つ必要が生じてしまうので最近はネタ拾いも手薄がちでスミマセンです。

 線路沿いから南大通りに出てサザンスカイタワーのスターバックスではアイスコーヒーを頂きます。20日前後はお決まりの様に出回るイタリアンローストでマスターはこのお豆が出てくると飲み方に拘っています。ソファー席に腰掛けると本来なら8460列車のページをiPod touchのメモアプリで準備しますが、短編成or運休はやる気が今一つ引き立たず、ソファー席を2卓陣取って駄弁るママさん連中がウルサイ事で身綺麗でもどこか中身が薄っぺらいか無い方ばかりですね。

 続いてビックカメラへ。Bトレの品定めをしてこの間はオレンジの101系があったのですがいつの間にか完売した様子で総武線の205系(黄色帯)とオレンジの103系(非冷房車)が並んでいたので早速後者をゲット。10年振りのリリースで今回は国鉄時代のスタイルを踏襲し、昨年リリースした山手線シリーズでは先頭が両側クハ103でパンタグラフがあるクモハ103が存在しなかったので横浜線の電車を再現する際101系のものから拝借したものの、こちらは両形式の製作が可能で在庫がある限り両パターン作る予定です。

 83列車の出発を見送ってから東急スクエアのスターバックスへ。黒板にはイーアス高尾店のオープンを見越したのか周辺情報も書かれていたのと夏場の恒例ビバレッジの一つ・シェイクン風のアイスコーヒーのボトルも発見。

 最初、八王子しごと館へ行こうと思いましたが、後回しにして京王八王子駅のショッピングセンターへ向かいます。ポポンデッタでBトレの在庫をチェック。先月売り出した分が結構ありましたが、レイアウトが変わったのか今月売り出したものは見掛けません。一昨日に続いて1階のスターバックスではアイスコーヒーが2杯目になるのでここはショートサイズで頂いてチョコチャンククッキーも一緒に頂きました。サザンスカイタワーのお店から異動したストアマネージャーさんのお兄ちゃんや顔馴染みのパートナーさんとも談笑しつつも新人のパートナーさんとも初顔合わせ。腰掛けていたら雨が降って来たので慌てて飛び出た我が身、傘を持って来るのを忘れてしまい、歩くのは明日に後回し。

 ここで切り上げて京王八王子駅のバスターミナルから館ヶ丘団地行きのバスに飛び乗り、帰宅の途につき、甲州街道の西八王子駅入口で降りるとすっかり止んで晴れ渡り、○○損だなと思った次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

H29.05.09 八王子駅

 ゴールデンウィーク中は皆様いかがお過ごしでしたか?中には『四季島』の運転が本格的に始まり、追い掛けられた向きもお有りかと思われます。こちらも11月中まで何処かで見られるかご来店の皆様には首を長くしてお待ち頂くと共に連休中はユーロードの古本まつりを歩いたマスター、毎回鉄道雑誌のバックナンバーを漁ると『鉄道ファン』は初期〜昭和40年前半の薄い版のものと平成に入ってからの号が多く、『鉄道ピクトリアル』は昭和40年前半以降の号のものが特に多かった印象でマスターが望んでいた『鉄道ファン』の昭和50年代の号は一切なかったのが残念でした。従って、三回出掛けた戦利品は『電気機関車快走』と当時の『鉄道ファン』の撮影地ガイドをアレンジした別冊を1冊ゲットしただけで落ち着いたら『サライ』や『東京人』の気に入った内容の号や『太陽』あたり買いたいもので新しい収入源共々果たして何時になる事やら。

 連休中はもう一つ『八王子大音楽祭』が行われてスターバックスのお店でインストアライブが行われたのでマスターも様子を纏めたものを各店にお持ちするのと一緒にあれこれ用事を片付ける形で出掛けました。

 行きは最初、富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで行こうと思いましたが、支度が早く出来たのでおニューのシャツを着込んで出撃し、甲州街道の西八王子駅入口から城山手からの京王八王子行き(多摩バスカラーのいすゞエルガ)に乗ります。最初はサザンスカイタワー店へ行こうかなと思ったら、この位置だと東急スクエア店が近いかな?とちょっとの間にお店があると何処へ行くか迷いますね。

 バスはソフトバンク(元の新生銀行)があるビルの前で降りて、ここからだとスターバックスはセレオ店へ赴く所ですが、音楽祭の会場になったお店優先と割り切り、先ずは東急スクエア店でアイスアメリカーノを頂きます。定位置が先客が多かったのか奥の高いテーブル席へ。会場になったお店のレポートは2部ずつなので当日の午後も入っていた顔馴染みのお姉ちゃんのパートナーさんが居たので運良く渡した次第です。

 さて、南口への自由通路へ行きまして、83列車の到着の少し前に来ましたが、8460列車は根岸行きばかりの13両編成(全車タキ1000で後2両は789、762の順です)を見て南群線は昼寝するHD300の11号機の他に伊豆急のアルファーリゾート21が止まっていました(長津田方から◁2162+2125+2124+2123の順です=通常の7両編成では伊豆急下田方からの4両です)。白いラッピングながらナンバーは目隠し、ドアに貼り紙がしてあって元のナンバーが分かり、この夏から運転が始める特別列車用に長津田の車両工場に入場する事が伺えます。

○83列車…連休明けだけあってコンテナ車は満載(全て19系コンテナです)で編成も暫くコキ107オンリーの日がありましたが、今日は珍しく4両中3両がコキ106の顔触れです。
←竜王 EH200-14+コキ107-148(新製28-7-27日車)+106-835+225(1個目に19D-49748、4個目に19D-47171[いずれも一色塗り]積載)+563(全検28-9-29広島車)
コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 ビックカメラの裏から先程のアルファーリゾート21をウオッチ。線路際からカメラを納める中年の男性の方が見えて恐らく伊豆急かJ-TREC辺りの添乗した係員さんなのでは?と感じ取れ、暫くすると自転車に乗った年配のお父さん二人が現れてお話しからすると『四季島』と混乱したようで白無地ながらも伊豆急の電車だと言い張りましたね。前にも高尾から直通で2度程見ましたが、カラフルなラインに比べるとイヤにすっきりした感じがします。

 続いて83列車を見てからサザンスカイタワーへ赴き、軍資金を引き出し(古本まつりを見越して下ろした分が結構残りました)、このままくまざわ書店で最新の『鉄道ダイヤ情報』で甲種輸送の予定表を見るも伊豆急2100系の項目がなく、多分伊豆急や東急サイドから掲載を控えて欲しい申し出があった様子が感じ取れ、『とれいん』の在庫があれば把握出来たのですが………。とこのままスターバックスへ。アイスコーヒーはアイスコーヒーブレンドで先週木曜の午後はほぼ満席でしたが、今日はガラガラでソファー席も先客はアメリカンと言った感じの赤ちゃん連れのママさんが居ました。先程の東急スクエア店同様会場のお店になったのでここでも2部プレゼントしました。

 さすがに撮り鐡の様子を気にしたのでしょうか今日はここで一通り切り上げ、ビックカメラへ。Bトレの323系をもう1セット仕入れ、今月中にはオレンジ色の103系、総武線の205系が入るので最近、以前以上にBトレの値段が上がったのか前なら2箱買えたのが今では1箱しか買えずこちらも二の足を踏む事が多くなりました。

 続いてセレオ北館へ行き、上の有隣堂で『東京時刻表』の最新号を買いたかったのですが、どうした事かここも完売で今回は黒星が続き、6階のロフト、4階のアシックスウォーキングや京王百貨店に立ち寄りながらスターバックスで一休み。ハシゴしたのでアイスコーヒーも100円で頂き、これだけでは悪いのでいつもペストリーも注文するのはお決まりでシュガードーナツも一緒に頂きながらお決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取り、ここでも音楽祭のレポートを渡すついでにVIAのアイスコーヒーブレンドが入っていたので今回初めてゲットしました。

 午前中のうちに大方用事が片付き、お目当てのバスは三菱ふそうエアロスターが入るかなと思ったら大当たり。西八王子の南口に着いてから馴染みの本屋さんで『東京時刻表』があるかなと漁るとここもお手上げ。今日はうちの親は八日町に住む同級生と一緒に日野バイパスの角上へ買い物へ行っているのでこちらの到着がやや早い結果となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

H28.12.09 八王子駅

 貨車研の例会が丁度一週間前でしたが、この後の週末から急に食欲も戻るようになり、飲む時や白米を食べる時に時折、苦しい面があるものの、後は大丈夫と言ったところで来週あたりに入ると正常モードに戻るものと思われます。

 市内へ出掛けるのも暫く間が空いていたので出掛けまして、いつもは10時少し前の富士森公園経由のバスに乗るのですが、様子を見て11時少し過ぎに出掛け、中央線で事故があったのかと思わせる程不思議と先客が多く(富士森辺りで降りると思いましたが、ハズレでした)、やって来たのはてんけんくん(自動車整備振興会のマスコット)のラッピングバスでした。

 サザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってからまずはセレオへ向かうとコンコース、『やまたまや』前では相模湖、藤野の観光キャンペーンが行われ、今日は相模湖駅の駅長さんも『やまたまや』の店先に立ってPRしていました。お餅やかりんとうを摘んでスターバックスへ。お目当ては先週から売り出されたホットベイクドアップルで顔馴染みのパートナーさんから暫く顔を出されなかったので心配されたようでお手数お掛けしました。テーブル席が埋まっていたので暫く経ってからマルベリーブリッジ側のテーブル席を占めて先週の今日頂いたリザーブのカードを自分用と八王子駅周辺の各店向けに整理して。ケータイを弄っていたオバちゃんでしたが、何と言ってもノートパソコン片手に事務所代わりに来る奴は邪魔ですね。

 スターバックスの後は向かいの有隣堂でJTB時刻表の最新号を買い、明日から東日本大震災で不通になっていた常磐線の浜吉田〜相馬間の復旧が出来上がるのとE721系の新車が少しずつ入るようでこれに合わせたダイヤ改正が行われるので買わねばと思った次第でマスターも来春までには大震災後初めての仙台行きを敢行したいと思っています。1階に降りてポイントを買い物券に引き換え、地下を覗いてから再び1階の『おかってぐち』で名物の和牛めしをいただきます。

 再び2階に出てNEW DAYSでBトレのKIOSK限定版を2個ゲット。何が出るかな?と帰ってからのお楽しみで続いてサザンスカイタワーのスターバックスへ。今度はアメリカーノを頂き、今日はどう言う訳かスーツ姿の連中が多く、どいつもIDカードをチラつかせてどこか仰々しい印象がしますね。

 帰りのバスまでの間に丁度根岸行きの8092列車が入る頃なので14両まで来ると自由通路まで拝めるのですが、HD300が手前に控えたものの、タキ1000の列がこのポジションでは見られず私の推測では7〜10両くらいと短いのでは?と言った具合です。

 帰宅してからBトレの成果を挙げると今回注目した新潟色の70系で先頭のクハ76が出て来て念願成就なり。もう1つは磐越西線を走っていた『ビバあいづ』の先頭車(クハ481orクロハ481)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

H28.11.20 八王子駅

 この土日はいちょう祭りが行われて最初はお天気を気にしなければ土曜日は歩こうと思いましたが、雨降りで控えたものの、今日は午後から行って良いものの、混雑することも予想されますので今年はお休みという事になりました。

 と言うのもサザンスカイタワーの下にあるお店が今日でオープン6周年を迎え、スターバックスも入っているのでお祝いに出かける形で行きました。路線バスも富士森公園経由の路線がこの時に16号から八王子駅の北口、京王八王子駅へ赴いていたものが、万町の交差点から直進するスタイルに変わり、終点近くになると都内と同じカラーリングの京王バスと並ぶ姿はすっかりお馴染みの光景となり、一緒に神奈中の橋本行き(当時は片倉台折り返しもありました)、京王高尾線の山田駅へ向かう東京家政学院行きも北口から中央線の踏切を越えないスタイルに変わってこの改編からもう6年も経つのだなと歳月の速さを感じさせます。拙宅は最寄駅が西八王子ですが、最近は西八王子も北側のバス路線が充実して乗り継ぐお客さんが多くなったのか騒々しくなった(また、日中の快速電車の本数が見直された影響もありますが)のとPASMOが京王のクレジットカードとリンクしているのでポイント稼ぎの面もあって八王子駅の南口行きのバスに乗るパターンが定着しました。

 10時少し過ぎの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るべく西八王子の駅前までゆく道すがら、踏切越しから望む甲州街道の銀杏並木をデジカメに収め、少し遅れての到着となりましたが、西八王子駅からそこそこ乗るも前輪の後ろに腰掛けた先客のお父さんは早々降りて中扉の対面に腰掛けたマスターは早速移動し、16号の前後は意外と乗りが少なかったものの、南口はエスカレーターの真ん前では無くビックカメラの入口前で降りました。

 8月から工事が始まったので降りると広場へ抜ける事が出来なくなりましたが、たまにドライバーさんによってはビックカメラの前で降ろしてくれるとこのまま群線沿いの道を歩いて列車の様子を見る事が出来るので助かります。83列車を見ると今日はコンテナ車だけの編成で最後尾から機関車まで一方通行でチェックしてからサザンスカイタワーの北側デッキへと向かいます。

○83列車…コンテナ車だけの編成でしたが、後2両が15日のこの列車(=16日の82列車)に入っていたナンバーが続いて3度コキ104−5014とご対面。
△竜王
EH200-13
コキ104-1287 1個目に19D-46234[一色塗り]積載
コキ106- 38
コキ104- 111 1個目にJOT UR19A-15247、4個目にJOT UR18A-12287積載
コキ104-5014 全検28-10-25輪西派 4個目にJOT UR19A-21603*積載
UR19Aの*=幅広マーク入り

 デッキから金曜日と同じ足取りでスターバックスへ。店先の黒板に注目するもオープンを祝うものでは無く、レジの脇に置いてあったプリンの販売状況で残念ながらマスターは未体験です。幸い、ソファー席が空いていたので先客はケータイやノートパソコンで怪しい商売をしている兄ちゃんやらスポーツ新聞とiPhoneで競馬予想している兄ちゃんと何処かむさ苦しいですな。と思い、ドリップはスマトラ、この間、k-8店で試食していたラズベリーチョコレートパイを頂き、マスターも壁に貼られたメッセージに一筆添えましたが、カウンターの上にはパートナーさん直筆のメッセージが書かれたカップが置かれて3−2−1と上手く6周年に合わせて立てられています。マスターもオープン当日からお世話になっているのでストアマネージャーさんも5人(実際は4代目で今の方は言わば育休の代わりで入った形です)変わってパートナーさんでも一度お辞めになってまた戻った方や京王プラザホテルのお店から10年以上顔馴染みの方もいるのでマスターにとっては皆さん、仲間の様にお世話になっているので今度もよろしくお願いいたします。

 続いて貨物列車の編成を見るべく機関区の事務所裏へ行くものの、横浜線の電車は入れ替わる様に入線するのでここではダメだな!と思い、北口へ回ってセレオの東側から駐車場へのデッキへ行くかなと思い、ここなら86列車に乗せるタキ1000が止まっている様子が覗けるかな?と思ったらその通りですぐUターンしてゲートイン。

○86列車(21日発)…長い16両編成で止まって前方はガソリン積載車が続いています。後方に連結されたナンバーを見ると金曜日に8461〜8460列車で来たナンバーが続いていたので昨日は87列車の運転があった事を感じ取れます。
△根岸
EF210−1**
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 全検27-12-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 全検27-12-16川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 全検28-4-1川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t

タキ1000-565 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-868 JOT/根岸 石油類)黒地
HD300-8
根岸*=旧郡山常備車

 駆け足でチェックすると3番線の折り返し電車を見ながら『成田エクスプレス』には少し早すぎましたが、東側の乗り換え通路から5・6番線へ。11時20分発の東神奈川行きに飛び乗り、片倉へ。下りホームから陣馬連峰もチラリと。

 再び八王子駅に戻るとセレオのスターバックスで一休み。幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、トフィーナッツラテを頂きます。パートナーさんは皆さん、この時期らしく赤いシャツ姿でサザンスカイタワーのお店とセレオのお店と続いて初顔合わせのパートナーさんだったのでご挨拶しました。

 帰りはちょうど、南大通り経由の西八王子行きがあるのでこれに間に合うかな?と後半駆け足になりましたが、何とか熟す事が出来てNEW DAYSではBトレのKIOSK限定版を仕入れ、南口のバスロータリーの列に並ぶとみずほ銀行の前に1時間ほど前から何と!マスターが卒業した高校の校名が書かれた日野セレガが止まっていたので部活の移動用か何かで使うもので拙宅の近くの某私立高は自家用の中型やマイクロがあるのですが、緑ナンバー(登録時期からすると比較的新車というのは確かです)で何処かバス会社へ委託したものの様で驚きまして、私が乗った西八王子行きのバスの後ろを旧市民会館の駐車場まで走った次第です。

 南大通り経由のバスは終点まで乗ると私が乗ったバスは続いて法政大行きになりますが、この後続には復刻カラーが担当する様で一休みしている所をデジカメに収めて気分転換と相成ってご帰還となりました。

 また、Bトレは両方とも特急電車でして『ビバあいづ』の485系中間車と『あずさ』色の183系先頭車と出て来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

H28.11.10 八王子駅

 一昨日が立冬で晩秋から冬本番へ季節が変わりますが、昨日の午後は外へ出たらそろそろ冬物を出さねばと言うほどの寒さになり、これから外出も上を羽織らねばといけない時期になり、アメリカ大統領選も元大統領夫人が優勢と思いましたが、怪しいおじさんの方に決まり、これからの国際情勢が気になります。

 11月に入るとスターバックスのホリデーシーズンメニューが少しずつ入りますが、今日からこの時期恒例のメニューの一つ・ジンジャーブレッドラテや新しいシナモンシュガーが売り出されるのでこの辺を見に出掛けました。

 バスから降りると例によって83列車の様子をチェックし、今日はタンク車の連結が無くコンテナ車だけの編成でまた、8460列車も短めor運休と言った様子です。

○83列車…コンテナ車だけの編成で到着して先頭のコキ104が妙に塗装が鮮やかで印象的ですが、詳しい経歴については後述致します。コンテナは4両目以外は全て満載です。
△竜王
EH200-23
コキ104-5014 全検28-10-25輪西派
コキ107- 737 新製25-1-29日車 2個目にJOT UR19A-942*、3個目に19D-48757[一色塗り]、5個目に19D-42357[一色塗り]積載
コキ106- 220
コキ104-1071 5個目に19D-46223[一色塗り]積載
UR19Aの*=幅広マーク入り

 先頭のコキ104の番号を見るとピンと来たのはコキ104と言うのはJR貨物のコンテナ車と言うのが一般的な定義ですが、5000番代はJRFリースの私有貨車として新製されたグループでさいたま新都心から熊谷スポーツ公園(と思いましたが)への土砂輸送で大活躍したグループで2年弱で役目が終わるとJR貨物へ移籍という事は盛り込み済みです。このところアメリカの貨車を勉強している我が身にとっては日本は単調だなと感ずるも鉄道会社の自己保有車と私有車やリース車の行き来がある例も結構あるので車歴を纏めるのには骨が折れる面もありますね。

 一通り片付くとセレオのスターバックスへ。今日からホリデーシーズンが本番でジンジャーブレッドラテを早速頂き、テーブル席が空いていなかったので有隣堂側のレザーのベンチに腰掛け、パートナーさんも全員赤いトレーナー姿で揃えられてスターバックスの店頭が真っ赤に染まるとそろそろ一年終わりに近づく事を痛感させます。

 続いては暫くご無沙汰した東急スクエアのスターバックスへ。ドリップはケニアで最初はクリスマスブレンドをいただこうと思いましたが、少々期待はずれとなりつつも11階の学園都市センターに赴くと言った外国人さんも時折来店される様子を見て今日は新人さんに中学生の職場体験とお店にいました。

 本来ならここで改札に入るところが今日は寒くなる予報なのでお昼少し前に切り上げる事にしてまずはNEW DAYSでBトレと『あずさ』50周年記念の限定のグレープジュース(果汁50%ですが、あとでいただくとジュースとワインの中間といった味わいでした)を買ってから再びセレオのスターバックスに立ち寄り、今日から売り出されたシナモンシュガーを早速頂き、ドリップ+ミルク+シナモンシュガーで頂くかな。

 少しビックカメラに立ち寄ってからサザンスカイタワーのスターバックスで時間つぶししてドリップが2杯目の100円なので期間限定のエスプレッソにこの時期の定番のクランベリーブリスバーで。店先に雨漏りがあった貼り紙があったので話を伺うとソファー席の辺りとのことでマスターにとってはお決まりの場所ですが、仕方なく奥のテーブル席へ。博多駅近くの陥没事故を思い出し、ドリップはやや入れ過ぎでしたが、ある程度飲んだ所でミルクを注いで頂いた次第です。

 帰りは12時少し前の富士森公園経由・法政大学行きのバスでご帰還と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

H28.11.01 八王子駅

 今日から11月に入り、一枚もののカレンダーもあと2枚といった所でお正月、クリスマスと一年早いものです。10月中も何処か出掛けたいなと思いつつも出不精になってしまい、自家用のiMacで洋モノの勉強をする日々が続きました。

 先週は28日に高尾街道沿いにあるスターバックスの元八王子店がオープン5周年で遊びに出掛け、この翌日にはパートナーさんのライブがあるとの予告がありましたが、さすがに土曜日の夕方近くは午前中のラジオで人気があった方が出る時間帯になってしまったのかお昼過ぎから夕方前くらいなら行けるのですが………。と当日は西八王子の北口から乗ったバスが偶々、いすゞエルガの昨年モデルチェンジしたタイプに当たり、前ドアのスタイル(観音開き風からいわゆる折戸型に)や車内も前輪近くが荷物置き場になっていたり、中ドアの周りが少し座席の位置がずれていたりと出発前に旧型との違いをウオッチし、中央高速のバス停と交わる通りから高尾街道に入ると暫し貸切と言うラッキーな事も。9月から西八王子からホーメストタウン経由の高尾行きが毎時2本(30分毎では無く20→40分毎です)に増えたので一方通行で高尾経由となるとここを上手く使えば立ち寄れます。何分にもお店の周りは実家の商売で縁が深いエリアなのでそれ故か八王子駅の周りより行く頻度が少ないのでは?と勘繰ります。余談が長くなりましたが、ホーメストタウンに寄り道してから高尾山口駅が今秋のグッドデザイン商品に選定された事からパスモのポイントが付くのでわざわざ出掛けまして、この後は八王子駅の方へ出掛けようと思いましたが、高尾駅にいた頃からポツポツ降って来たので八王子駅には行かず、自宅最寄りの西八王子で降りて『あずさ』号50周年のクイズを答えてからご帰還した訳です。

 親の講座の日なので空いている時間を使ったネタ探しと今日からスターバックスのホリデーメニューが初日なので八王子駅周辺のお店を巡ろうと思った次第で自宅発は10時過ぎで朝の起き抜けの頃は降っていたものの、この頃は曇り空で例によって東急スクエアの西側でマイカーを降りて自由通路からチェックし、今日は8460列車のタンク車は短く12両くらいといった様子で83列車は東側のタキ1000の列が見えなかったので今日はコンテナ車だけかな?といった様子です。

○83列車…コンテナ車は4両だけでしたが、コンテナは2両目だけが満載で目立つ所ではJOTの保冷コンテナに4両目の端っこには黄緑色の50周年記念カラーの19Dが積まれていました。一色塗りのコンテナでも19Gが20000番台突入したことを確認しています。
△竜王
EH200-3
コキ107- 769 全検28-3-11輪西派 4個目に19G-20247[一色塗り]積載
コキ104-2611 2個目に19D-46946[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1499*積載
コキ107- 533 新製24-4-3日車 3個目にJOT UR19A-11057*積載
コキ106- 383 5個目に19D-33698積載
UR19Aの*=幅広タイプ

 下りの快速電車や『かいじ』101号が遅れていたものの、貨物列車は定刻通りでしたが、さすがに黄緑色の19Dが積んでいると目立つのか何ヶ所か場所を決めてデジカメに収めた次第で自由通路の天井には『あずさ』50周年の飾り付けに南口側には乗務員さんが撮影した『あずさ』号や中央東線のちょっとした写真展が行われて八王子駅のクイズは何処かと西側の壁際を探したら南側に貼られていました。後は日野市内2駅(最初、昨日行く予定でしたが、明日出掛ける予定です)を攻めてパーフェクトです。

 続いてセレオのスターバックスへ。今日からホリデーメニューがスタートしたのでここでは今年初登場のピーカンナッツラテを頂き、最初はマルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取りましたが、待つ間にお決まりの有隣堂側が空いたので早速移動し、お店の商品棚もレッド、ゴールド、パープルと昨年と同じカラーのお豆の袋が並べられ、この時期になるとパートナーさんのエプロンも赤いものが出回りますが、ストアマネージャーさんの黒いエプロン姿を初めて発見。さて、ピーカンナッツラテを頂くと以前、ピーカンナッツチョコレートがあったのでこれをラテに入れたような味わいで長く居るパートナーさん相手に話すと懐かしいのでは?と思う次第です。

 次は軍資金を引き出してから京王八王子駅のショッピングセンターへ。ここでも1階のスターバックスに立ち寄りますが、オープンしてから初めてのホリデーメニューを迎えてドリップのクリスマスブレンドを頂きます。冷蔵のケースの中にあった試食用のコーヒー&エスプレッソのシュトーレンも頂く事が出来て昨年も押していたパートナーさんが居たほど人気があったのか今年も再登場。マスターは15年の蓄積があるのでどうもこの時期はクランベリーブリスバーの組み合わせが頭に入っていますね。また、恒例でもある赤いエプロンのパートナーさんも発見。

 11時台の後半を迎えると西側へ向かわねばならず仁和会病院の信号から東急スクエアへ。本家のビルへの通り道になるのでここでもスターバックスの様子をウオッチ。顔馴染みのお兄ちゃんのパートナーさんが店先で小さな折り畳みワゴンを出してお買い物に来たお客さんに振舞っていたので早速頂きました。見事に三色のお豆の袋が並んでいます。

 講座が終わる頃合いを見計らって待ち合わせしてセレオへ。先ずは4階の京王百貨店へ行き、親がコートを買いたいので付き添い、時期柄お歳暮のギフトが目立ち、先程出掛けた所のものを見つけますが、ここでは2階で買った方がベストです。地下から1階へ行き、成城石井では寒くなると買いたくなる生姜蜂蜜が入ったので例年通り買いまして、1ヶ月後あたりには八海山の酒粕も入るので自宅での楽しみが増しますね。

 本家の駐車場まで荷物を持ってから別行動になり、マルベリーブリッジをバスの降り場へ向かおうとした所で丁度京王八王子行きのバスで新しい日野ブルーリボンの京王バスカラーを初めて見掛け、都内は勿論、府中や多摩ニュータウンエリアでは入っているものの、八王子周辺では初めてで今年に入ってから登録ナンバーも2000番台に達したと思ったらもうじき2100番台に入るので来年早々には21-**番が出回るのではと驚かせます。

 別行動になったのは先月中に『八王子しごと情報館』に行きたかったので、新しい情報が無いかな?と思い、お尋ねすると同じ市内でも多摩モノレールと野猿街道側にはあるとのお話で範囲を拡げても中央線でも立川から東側で且つ多摩モノレールの東側はそこそこあるのですがこれより西側はどうも手薄の様で機会を改めて参上する事にして気を取り直してNEW DAYSでKIOSK限定版のBトレを仕入れます。

 今日のもう一つのミッションであるスターバックス各店ウォッチのトリはサザンスカイタワー店で最初、ホリデーシーズンの定番であるジンジャーブレッドラテも今日かな?と思ったらアメリカの大統領選の後とのことで仕方なく(?)ゆずシトラスティーを頂き、まだ夏休みの続きの絵日記が掛かっている中でストアマネージャーさんはホリデーシーズンの赤いエプロンで。丁度ソファー席が空いていたので腰掛けて。帰りは最初、南大通り経由のバスに乗ろうと思いましたが、お昼を回ってから空が急に晴れて来たので久し振りに歩きまして、道すがら走るバスや消防署の訓練の様子をデジカメに収めながらの帰路となり、軽い運動をした後の昼食は美味しく感じましたが、近いうちに働いた後の実感を味わいたいもののいつの日になる事か。

 Bトレの方は205系の中間車(埼京線)とモハ70の新潟色が出て来たのでいずれも2両目なのであとは先頭を揃えばお見事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月24日 (月)

H28.10.24 八王子駅

 先週、先々週はマスターにとっては大事な商売道具であるiPod touchが急遽、ドッグ入りする羽目になりまして、最初、21日頃に上がるかなと思ったら2日早く19日(水曜)に引き取りに出掛け、ついでに干支で一回りほど活躍した冷蔵庫も入れ替え、某社のウリにしている30年以上前からある機能目当てで選んだ訳でしてこれを買わねば一生損をした気がしますね。

 最初は起き抜けの調子が悪かったのか出掛けるのを控えるつもりでしたが、何とかに鞭打つ形で出掛け、また、スターバックスのお豆が切れつつあるので仕入れに出掛けました。

 少しバタバタして出発が遅くなりましたが、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗るとバス停で待つ先客のオバちゃんの愚痴を耳にして最近は遲れる様になりましたが、また、途中では実践高校の脇でガス管の取り換え工事が行われてこの間は暫くのご辛抱。

 南口の線路際に出て83列車が着いていないな!と驚くもマスターが到着してから暫く立っての到着で3分ほど遅れた様子で何をやって居たのか解らない正装の爺さんが居ましたが、耳が遠い上にどこか認知症が入っている様で身内も「出掛けるのを控えろ!」と強く言えないものか。八王子ならまだしも横浜のある病院ではありませんが、変な事件に巻き込まれるよりはマシですが………。先ずはコンテナ車をチェックし、最初は出掛けるのを控えるつもりがメガネを自宅用(つまりマスターのデスクワークやパソコン作業用です)のまま飛び出て来ました。

 さて、コンテナ車だけなら良かったのですが、タンク車の連結があったのでここで一先ず暇をおきまして、サザンスカイタワーで軍資金を引き出し、スターバックスで一休み。アメリカーノ(流石にこの時期ともなるとホットです)をいただいてから最初は北口のある所へ行くつもりが色々見なくてはとipod touchのドッグ入りで控えていたネタ探しを敢行した次第です。

○83列車…いつもこの列車(=対の82列車も)でコンテナ車というとコキ104が最低1両入りますが、今日は珍しくオールコキ107の陣容でコンテナは4両目が3個積まれた以外は満載です。また、タキ1000も一杯の12両かな?と思ったら9両の連結でH9新製車では363番が全検出場した所です。
△竜王
EH200-14
コキ107- 394 ↑梶ヶ谷タ発 全検28-8-19輪西派 2個目に19D-43462[一色塗り]積載
コキ107-1288 新製27-12-8日車 3個目にJOT UR19A-1311*、4個目に19D-43425[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-20923積載
コキ107-1431 日車28-5-10 1個目にJOT UR19A-15541、2個目に19D-46235[一色塗り]積載
コキ107- 772 ↓ 全検28-3-4小倉車 4個目にJOT UR19A-11087*積載
タキ1000-363 JOT/根岸* 全検28-10-11川崎車、自重16.6t
タキ1000-169 JOT[E]/根岸*
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 全検28-4-7川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車、UR19Aの*=幅広タイプ
コキ107−772新製=25-8-9川重

 83列車は専ら外側からのチェックとなりましたが、定刻の出発となり、改札に入ると早速8460列車を見ます。

○8460列車…全車根岸行きの編成でEF210牽引の姿は2〜3年前までのお昼頃の列車を思わせる組み合わせです。意外と未撮影、今年の全検車が多く頑張ってデジカメのシャッターを切って収めた次第で10月の末ともなると日陰の角度が急になるのでこれから好天の日ともなると気になる季節になりました(3月までの様に浜五井行きが後方なら嬉しいのですが………)。
△川崎貨物
EF210-112
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 全検28-7-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-229 JOT[E]/根岸* 全検28-5-9川崎車、自重16.6t
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 全検28-7-11川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 全検28-4-6川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 全検28-5-9川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-875 JOT/根岸 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 全検27-6-18川崎車、自重16.7t 無
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 時間に余裕があったので跨線橋のベンチで持ち歩くファイルに綴じたリストを書き出し、流石に電池の持ちを気にしてかコピー&ペーストは帰路以降に行い、3番線で折り返す中央線の快速電車をウオッチして11時半ごろの横浜線の快速電車で片倉へひと回り。流石に駅ナカのローソンも目立ちますが、10月もここまで来るとそろそろ年賀状の準備をしなくてはと思う様になり、E233系がこの秋で最初の編成の新製から丁度10年を迎えて、今ではすっかりE231系と並んでJR東日本を代表する位置付けの電車になるとはこの時は思いもしませんでした。既に店開きしていたので新製車が出回る度中央線、横浜線と当日確認した編成は極力紹介する様心掛けていましたが、お次は3年後から始まる中央線のグリーン車組み込みの頃と予想しています。

 8092列車の到着まで跨線橋の下のベンチで一休み。もちろん、他の2本もこの間に準備しますが秋の行楽シーズンらしく高尾山行きの年配のハイカーは勿論、富士山辺りへ行く欧米系の外国人さんも見られますが、特にこの2〜3年東南アジア系の訳の分からない連中が多く、テレ東の番組ではありませんが、本当に何しに来ているのか分からず、4年後の今頃は何と宣うか思う程ですね(7割程は不法残留で関与した悪どい企業や日本語学校はしょっ引かれる目に見えています)。

○8092列車…快速電車が遅れていたのかいつもより少々早い入線となり、こちらも211系の回送が来る頃までにチェックがほぼ終わるも編成は若干短い12両編成で中には13日のこの列車にも連結されたナンバーも散見。
△根岸
EH200-3
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 全検27-12-26川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-614 JOT/根岸 無

タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 全検27-12-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…いつも通り14両編成での到着で全車3桁ナンバーと見事に並びましたが、H18新製車で771、788番を初めて確認。

EH200-3
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 全検28-9-2川崎車、自重16.8t
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-613 JOT/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-771 JOT[E]/根岸 全検28-6-15川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 全検28-9-5川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 さすがに8092列車の編成が短かったのか85列車でこの分張り切り、2番線の東京方へ赴くとこのまま80列車で余力を消耗した次第です。

○80列車…前日が日曜だけあって83列車のタンク車が無く、短い12両編成での到着です。最後尾がA重油の積載車でこれぞ正調の組み合わせでここではまだデジカメに収めていなかった760番をキャッチしました。
△根岸
EH200-16
タキ1000-639 JOT/仙台北港
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 全検27-7-31川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 全検27-8-19川崎車、自重16.6t 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 全検28-8-25川崎車、自重16.8t
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸*
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 全検27-7-27川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-807 JOT/浜五井
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 2番線で80列車のチェックが終わるとみどりの窓口で『あずさ』50周年のスタンプ(八王子駅はボンネットの181系)を押してセレオのスターバックスでお豆(9月中はハウスブレンドが続いたので今回は久し振りにパイクプレイスローストです)を買い、NEW DAYSではBトレのKIOSK番を2個選び、いつもはビニールのレジ袋ですが、ロゴ入りの紙袋を初めて頂きました。

 帰りは丁度、南大通り経由の西八王子駅行きのバスがあるのでこれに合わせて乗るとハラダのラスクの紙袋片手のオバちゃんが”回送”表示になっていると突っ込む一幕もあり、ドライバーさん、設定ナンバーを間違えた様で無事出発進行。

 帰宅すると仕入れたBトレをチェックすると70系の先頭車(=クハ76)に3月まで常磐線で走っていた415系の先頭車・クハ411(ステンレスの1500/1600番代で211系に似ています)が出まして、今回は新潟の70系がラインナップになってマスターの手持ちでは70系がなかったのでここで2両揃って山手線シリーズにあった72系と連結して色は違えどかつての山スカ&山ゲタ(クハ79はドンピシャですが、モハ72はモハ63出自で少々異なりますが………)もどきとして楽しめるのではと思った次第でまたこの間の古本祭りの時に昭和52年の『鉄道ファン』で団体列車と旧型国電、横須賀線と詳しく紹介した号があって買いましたが、これで楽しさが増す事受け合いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧