コキ71

2017年9月19日 (火)

H29.09.19 八王子駅

 9月の折り返し点に差し掛かり、八王子の都市緑化フェアーが始まりました。マスターの自宅からメイン会場である富士森公園は近く、日頃見慣れた陸上競技場や野球場、園内と緑に彩られて桜並木には見事な匠さんのガーデニングが並べられて景色の変わり様には驚かせます。また、土曜日はブルーインパルスの飛行も自宅から覗く事が出来(空模様が今ひとつでしたが………)、昨日まではフードフェスタが行われて八王子ナポリタンを頂きましたが、鰻屋さんのアメリカ・ボストン出身の若女将さんもパチリと(ネットにはアップしませんが、ご協力ありがとうございました)。この後はオリンパスホールへ行く用事があったのでシャトルバスに乗ると京王電鉄バス&京王バスは勿論、西東京バス(京王電鉄系、西東京バスと4色並んだ姿を収めました)、京王自動車(タクシーで有名ですが、普段は送迎バス専門です)のバスも混じって普段は1時間に1〜2本の系統が多いながら土日や祝日はこりゃ見ものだな(こちらは会場の観覧も兼ねて)と思った次第です。

 親の講座の日なので空いた時間を使ってあれこれと用事をこなし、少し早いですが10月号のプリントに使うインクカートリッジ(キヤノンのインクカートリッジが来月値上げになるので早めに)を仕入れに出掛けました。

 マイカーから降りるとさすがに連休明けなのかどこか編成も短く83列車はコンテナ車だけの様で8460列車は後2両にタキ43000の初期タイプ(10両ほどで最後尾は43001番)が連結。南群線にHD300が休んでいたので8097〜8092列車の運転が無いなと読めました。


 南口に出て先ずは83列車の様子をチェックします。昨日は出掛けた際にちょうど、隅田川からの89列車が到着してこの所コキ106・107オンリーの編成ばかりでしたが、89・88列車は以前同様コキ104も連結されてこの所少しずつ見られる様になった側ロゴ無しの車も連結していました。こちらのネタ拾いで滞ってしまい、見られましたら今後ご紹介しますのでご期待ください。

○83列車…コンテナ車だけ5両編成で全車コキ107だろうと思ったら先頭だけがコキ106でした。
△竜王
EH200-18
コキ106- 996 4個目に19D-44697[一色塗り]積載
①G5940り/rp ④D44697j
コキ107- 780 全検28-4-6小倉車 4個目にJOT UR19A-15105積載
コキ107- 684 新製24-9-18日車(31-3-18切) 4個目に19D-43502[一色塗り]積載
コキ107-1430 新製28-5-10日車 1個目のみ欠
コキ107-1468 新製28-7-5?日車 [空車]
全車東京タ発、グレー文字=コキ107の側ロゴなし

 一通り片付くと南大通り側からサザンスカイタワーの信用金庫へ。富士森公園へのシャトルバスが南口のロータリーでUターンするので乗り降りも知っている場所なのかすぐピンと来て昨日はヨドバシカメラのラッピングバスやピンポン・パンポンバスが来ましたが、今日は穎明館のパートラッピングバスが入っていました。

 自由通路のみずほ銀行のATMに寄りながらセレオのスターバックスへ。お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、少々遅くなりましたが、15日から売り出された焙じ茶フラペチーノを頂きます。昨日はサザンスカイタワー店前のパネルがグレービーグレープのものでしたが、この時に伺うと連休中は品切れ続出とのことで幸いあり付けて風味も良く、シフォンケーキではありませんが、程よい具合にお茶の葉が散りばめています。9月はまだアイスコーヒーを飲む事が多いのでドリップを見るとオータムブレンドだったのでお願いして試飲するとラテン+東南アジアのお豆だけあって強烈な風味は後者のテイストかな?と思うことも。

 マルベリーブリッジから桑並木通りを一直線。ヨドバシカメラへ行くと先ずは最上階の7階まで歩き、来るのもBトレがなかなか入らなかったので暫くご無沙汰したものの、最新のバスコレやBトレ、鉄コレ(東武2000系や地下鉄銀座線、旧東急1000系の福島交通の電車のセットと)がそこそこ入っていたのでまた機会が出来たら漁ろうと思い、Bトレを見るとE235系にオレンジ色の101系、103系とどこかCMソングに合わせた感がありますが、今年度のテーマの一つ・都市通勤電車シリーズで大阪環状線関係を除くとほぼ揃った感じですね。何フロアか降りてインクカートリッジは5色セットに顔料ブラックの大容量と。幸い、先月のストックが多いのでどうにか賄えますが、問題は12月号分以降ですね。

 続いて東急スクエアのスターバックスで一休み。どう言う訳か婆さんのグループが多く、テーブルが混み合っているので空いている所を探しつつアイスコーヒー(お豆はグァテマラ・アンティグア)を頂きます。ちょうど、外側のテラス席でストアマネージャーさんの姿が見えたので新人さんの募集を立てたのか面接を行なっている様子をチラッと見えて。

 少し余裕を見て本家のビルへゆき、金曜日に顔を出す予告をして親と待ち合わせて再び東急スクエアへ。エディー・バゥアーへ行きたいので本来は別の用事で来たものの、マスター用のジャケットも仕入れて。本当は自腹で買いたいものの、ここ1年程探しているものの、これと言うモノが無く、どうも求人情報誌や新聞の折込を見ると圧倒的にドライバー、介護関係と求人を立てても集まらない業種が八王子周辺、多い気がしますね。

 一度セレオのDONQへ行き、マイカーを京王プラザホテルの駐車場に置いて食事券片手でロビーラウンジにて軽めのお昼を頂きますが、どうした事か禁煙席が満員とのことで口が減らない未だタバコを吹かすダミ声下衆ババァがいた中でカツサンドを頂いた次第です。オリンピックも近くなって来ると全席禁煙になるのでは?と勘ぐりますが、昭和や20世紀の常識はもうこの頃になると通じませんゾ。

 再びセレオへ赴くと地下に立ち寄り、帰り道ではまたシャトルバスが見られないかな?と探しながらのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

H21.09.14 笠寺駅〜帰路

 今回の大きな目的だった四日市取材のリベンジも無事達成。4月に出掛けた時にキャンセルした笠寺行きの目的と言うのは笠寺駅の構内にコキ71が留置している話を聞いたので様子を見たいと言う事で帰りの新幹線までの合間を見てちょこっと見て参ります。鉄道友の会で昨日、小田急MSEのブルーリボン賞の授賞式が行なわれましたが、コキ71は13年前に貨車で初めてローレル賞を受賞した輝かしい(?)歴史を持っております。

 名古屋から16時28分発の豊橋行き(192F、クモハ313-2×4/海カキY2編成)に乗り、時間が無かったのか乗ったのはドアの脇で外側が固定されている所に腰掛け、313系同士の乗り換えですがこのパターンは松本行きで中央西線の普通電車と『みすず』の乗り換えと似ています。名古屋を出ると丁度名鉄のバスターミナルから新宿行きの京王バスが走っているのが見えて運用からすると到着は昨日、新宿を出た夜行かな?と勘繰ります。尾頭橋で東藤原へ行くホキ1000に擦れ違い、金山で向かいの男性が降りたので移るとさすがに総合駅の威力が発揮して早速埋まり、熱田は1番線に札幌タ→名古屋タの5097列車が停車して117系の昼寝も下り線側に2本、上り線側に1本が止まってこちらの浜松方にはクハ117-25×4(海カキS11編成)が連結されてこの秋に閉館する中部天竜にある佐久間レールパークの閉館記念に塗替えられた編成で6年前の本部総会で京都で見た時以来のクリーム+茶帯の出で立ちで帰りの電車も右手に陣取ろうと思い、笠寺に到着。

 笠寺でコキ71を見ようと思ってやって来たものの、今までは新幹線のすぐ隣に当たる1番線に入っていたのが何故か2番線の到着。4番線からコキ71を見ようと思ったらホームがまっ二つにちょん切られて絶句なり。どうやら、バリアフリーの工事が行なわれて1番線は通過線、2番線に上り電車や待避、3番線は上下の待避、4番線は名古屋方にホームを伸ばした格好です。仕方なく3番線から4番線の柵で遮られて構図が今一つですが何とか見る事が出来ました。

←名古屋
ワム380098+コキ71-1+2(全検20-1-23名古屋車)+3+4(全検19-6-13名古屋車) ※UM20Aはマルーンの一次型がメイン(新潟タ向け)
ワム380083+コキ71-5+6 ※UM20Aはブルーの二次形(米子向け)

 コキ71と言うと外側のカバーが印象的でしたが、裸のままで置かれて今後どうなるか気になります。また『トヨタ・ロングパスエクスプレス』牽引でマスター馴染みの新鶴見のEF210も昼寝しているのを見ると155号機が居ました(。また、2番線に突如到着したEF210牽引のコンテナ列車は福岡タ→宇都宮タの1076列車で吹田の154号機牽引。コキ104・106の22両編成、日曜日の集荷で空車が目立ち、見える範囲でコキ104の1280番以前のナンバーをメモ。一通り見た後は跨線橋を登った所で辛うじてコキ71の1番が撮れてそれから改札を出て4番線へ。

 笠寺から名古屋は17時15分発の岐阜行き(199F、クモハ311-10×4/海カキG10編成)に乗ります。整列位置にちゃんと並んでいたにも拘らず、割り込む仕事帰りのおっさん達に閉口するも豊橋方の端っこの席に座れ、熱田の117系を狙おうと思ったら『しらさぎ』の683系が一休み。思わぬツーショットが撮れて1番線にまたコンテナの列車が停車して先頭にコキ200、続いてコキ104、空車のコキ各種と昨年3月から3363列車の輸送ルートを継承した951列車だなと思ったら大当たり。コキ200は日本触媒のタキ14700が使われた千鳥町〜名古屋南貨物の液化酸化エチレン輸送、コキ104+19Dは鵜殿の紙輸送の返送でこちらも昨年3月から亀山経由から伊勢鉄道経由に変更したものです。今回の名古屋行きもここまで来ると大方フィニッシュ。

 名古屋駅に着くと桜通口の改札から出て自由通路の券売機でSuicaの履歴をプリントしてコインロッカーからトートバッグを引き取り、いつもの様にギフトステーションでお土産のお菓子を物色してういろうの一口サイズ(『青柳ういろう』の『ひとくち』、10個入り)ときしめんパイ一袋を買います。早めに新幹線の改札に入って北側の待合室で一休み。シグマリオンが不具合だったので太平洋セメントのリストを見直す程度で14・15番線に昇ると駅弁は『とりご飯』を頂き、自販機でお昼の駅弁を食べた時に静岡茶が美味しかったので夕食も引き続き頂いて自宅へ携帯の報告。コンテナの列車ではEF66牽引の名古屋タ行き、EF210牽引も下りの隅田川→北九州タ、上りの鹿児島タ→東京タの列車と通過するのを見てお目当てはN700系の『のぞみ』40号でこの間みたいにあまりお客さんが居ないかなと先頭の先っちょに並ぶと前の『ひかり』かどうか分からない若造リーマンはどうやら反応が鈍い様で前の方(東京方)では携帯で話しっぱなしのエラソ〜なリーマンと客質が悪く2号車へ並び直し、どいつもこいつも社会人としての節度に掛ける連中ばかりで参りました。

 怒りはさておき、帰りは『のぞみ』40号(783-3007×16/N7編成)に乗り、この列車は番号を見ての通り西日本の所属車(博多総合車両所[幹ハカ]所属)が担当です。ドッと乗って来る事も無く2人掛けも余裕で座れて早速『とりご飯』に舌鼓を打ち、いつもながらキメ細かいそぼろに脱帽(このブログも出来るだけキメ細かく書いております)。三河安城から豊橋へ向かう所で平らげるとキップやテーブルのプリントと撮って後はホテルアソシアで頂いた中日新聞を読んで静岡県内はほぼ居眠りしながら過ごしましたが、小田原のホームに近付くと新横浜まで近くなるのでもうここで降りる支度で新横浜は1番線(大ボケしましたが………)の到着です。

 新横浜から一本横浜線を見送って20時13分発の八王子行きにのってあと一息。番号がモハ205のキリ番で200番。昼間もタキ1000の200番を見たので降りる時に撮るかなと思い、いつもは中山〜町田くらいで座れるなと思ったら早々鴨居で座れてさすがに新幹線で熟睡したのか相模原ですっかり目覚めて八王子みなみ野に差し掛かる所で携帯が鳴って慌ててドアの前へ行き、21時を回る頃に八王子到着。南口は城壁の如く壁の覆いが高く、待ち合わせの場所が少し変わった話を頂いたので遠回りしてマイカーと合流し、デジカメも無事手元に携えて今回の遠征も無事終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)