タキ43000

2017年6月20日 (火)

H29.06.20 八王子駅

 6月もそろそろ下旬に差し掛かり、今年も半分が終わる所まで来ました。

 親の講座の日ですが、いつもは終わるとセレオの1階や地下でお買い物をするものの、今日は東浅川に明後日オープンするイーアス高尾の内覧会が行われるのでマスターもスターバックスのあるお店からハガキを頂戴して八王子駅で軽くネタ拾いをしてから高尾まで電車に乗って向かう予定です。元々、マスター自身親類宅へ向かう途中だったり、10年程前に自宅を改築してこの間の仮住まいが最寄りと言う事があって身近なエリアなのでこの辺の出店には驚きました。

 10時を少し回っての自宅発でいつもの様に東急スクエアの西側でマイカーから降りて南口への自由通路へ。支部総会の帰り道に仕入れたSDカードを詰めて出撃し、一コマ目はファンモンバスの背中を収めました。さすがに夏モードになって来たのか83列車はコンテナ車だけで8460列車は後方のオイルターミナル所有車だけ見るとタキ1000(宇都宮タ常備の963〜967のいずれか)+43169+1000-649+43005の計14両編成ぐらいであとで見る83列車のコンテナ車ではありませんが、先週の木曜日に見たナンバーが続いていました。

○83列車…コンテナは満載で15日のこの列車に連結したナンバーも見られます。昨年は7月に入ると5両に増結していましたが、今年は東京タ発に変わって2083/2082列車のコンテナ車とリンクしているのでどうなるのか気になります。
△竜王
EH200-21
コキ107- 84 全検26-1-18広島車 2個目に19D-45105[一色塗り]積載
コキ106- 639 1個目に19D-8211[再塗装]、3〜5個目に19G-18525、19G-19733、19D-48824[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1761 新製29-4-11川重 1個目にJOT UR18A-12023、3個目にUR19A-10707*、5個目にUR19A-10479*積載
コキ107- 961 日車26-5-1
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、セレオのスターバックスで一休み。お決まりの有隣堂側のテーブル席を占めてアイスアメリカーノを頂き、パートナーさん相手にこれからイーアス高尾へ出掛ける話題を切り出す次第です。

 そろそろ都議選の選挙活動も少しずつ始まる様子を見つつ東急スクエアへ向かい、先ずはエディー・バゥアーへ。この間バーゲンのDMが届いたので品定めをして顔馴染みの店員さんと歓談しつつ今年はアロハ風が多い様でマスターご所望のモノトーンはなかなかありませんね。1階に降りてスターバックスで抹茶フラペチーノを頂き、ちょうどストアマネージャーさんが入っていたので午後はイーアス高尾へ出掛ける話をしてパートナーさんで一人移った情報や偶々来ていた親子連れのお客さんで内覧会のハガキ持参できていた方も居られました。新人のお姉ちゃんが入ってフラペチーノとホイップづくりに悪戦苦闘。テンパっていたので今度改めて顔合わせする事に。

 くまざわ書店の本店で時間調整して本家のビルで親と待ち合わせてこちらはセレオの2階くらいまで同行してゲートイン。今日は運悪く8092列車は空振りですが、85列車も20分ほど待って来ますが、3番線の折り返し電車を見てベンチに腰掛けながら一休み。腰掛けていたら矢鱈煩い姉ちゃん連中を一喝。私に言わせればこいつら学校行っていたら偏差値低いとこじゃないの?といった印象ですが、またこの時間帯は日本語学校のクソ外人が多いのも何処か目障りですね。ところがこの学校、西八王子だけかと思ったら八日町の知り合いの家の前に分校がオープンしてどんだけ儲かってんだよ!と思うことも。

 さて、河口湖からの211系の回送は普段は1000番代だけですが、今日はイレギュラーでロングシートの3000番代が東京方に連結。アレ、貨車研の例会の日にも見ていた編成だな!と思い、小山の新製車の一本で新前橋へ転属後はグリーン車を連結した10両編成の一部に組み込まれています。そういえば、この間の支部総会の後で会員仲間の鶴瀬のM君、よしちゃん相手に運用の話をした事を思い出しました。

回1454M ←クモハ211-3048×3+1003×3[大月発](長ナノN314+N319編成)

○85列車…いつもの14両編成での到着で今年、昨年の全検車で未確認は無いかな?と思ったら幸いにも全車キャッチしておりました。

EH200-16
タキ1000-596 JOT[E]/根岸
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-492 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-873 JOT/根岸 無
タキ1000-880 JOT/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 85列車の後方を見るべく2番線へ移動し、このまま80列車を見るつもりでしたが、これから高尾へ行く事を思うと15分ほど間が空くのでそそくさと3・4番線へ戻り、ホーム伝いにタキ1000のナンバーを控えた次第です。

○80列車…夏モードらしく短めの11両編成の到着で後3両がA重油専用車です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸*
タキ1000-611 JOT/根岸
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-170 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 前は一通り列車を見ると気にせず高尾行きの電車に乗れましたが、さすがに昨年の3月ダイヤ改正から日中の本数が見直されて15分も空く時間帯が増えたのかこちらはPASMOも持っているのでバスに乗る事が多くなったのも頷けます。余談になりますが、八王子駅のコンテナも20年近く前にトラック代行に切り替えてずっと北野街道〜川崎街道経由で梶ヶ谷タへ向かっていましたが、最新版のルート表によると東海道線の横浜羽沢に移行して八王子バイパス〜国道16号〜保土ヶ谷バイパスで行く様子で一昨年、八王子バイパスの償還が終わって無料になったのでこれが多少、影響しているのでは感じ取れます。

 さて、八王子から12時56分発の高尾行きで高尾へ向かいます。80列車を見るとこの後は15分(この間に『かいじ』107号、八王子折り返しの快速電車)空くのでここで移って正解でした。これを思うと15分は空きすぎかな?と思うほど西八王子の下車客が多いのはどこか苦痛です。高尾は3番線の到着。

 高尾の駅から東浅川のイーアス高尾はそう気にならない距離(西八王子駅〜拙宅とほぼ同じ距離)なので足取りも南口の高架線伝いに町田街道の交差点を目指して歩くと高架下の商店街(京王リトナート)は外壁が見違える様に綺麗になりましたが、中にはイーアス高尾へお引越しするお店も見られました。マスターが仮住まいの頃はよく歩いた所も手伝って交差点を見ると後は西八王子へ目指す形で歩くと広大なイーアス高尾が見えて来て規模としては昭島のモリタウンとアリオ橋本の中間くらいかなと言った感じで大きく、八王子市内は不思議とこういったショッピングモールとは無縁で八王子の商業行政自体がデパートやショッピングセンターを1店建てるだけでも売場面積にケチを付ける程(それでデパートが全部店じまいした黒歴史がありますが………)、昔は物言いする人が多かったのか(JRの労働組合でいう千葉動労みたいですが、この辺がうちの親と同じ学校の卒業生で商工会議所の幹部が多く、私自身も「テメェらの親世代のせいで八王子の商業をダメにした!」と思った次第で自分に子供がいたらこの学校には入学させない方針です)、なかなかこれというモノが出来なかったのと中心地でもマンションと抱き合わせが多いのでマスターも長年納得できませんでした。

 さて、入口が色々とあってお目当ては東側のエントランスで外からサイレンのマークが見えてここだな!とすぐ分かり、受付でハガキを見せるとチラシとうちわを受け取り、至近距離ながら遠回りしましたが、漸くスターバックスへ。店先でコールドブリュー(水出し)のアイスコーヒーとクッキーのお試しでウエルカムドリンク。こちらもショッピングモールのスターバックスは随分行きましたが、テーブル席が中心でおまけに南側にはテラス席があるので雰囲気では外がアリオ橋本のお店(求人のHPでしか見ておりませんが、いつか行きたいなと思っております)に近く、中は武蔵小金井駅の下にあるお店が広くなった感じです。パートナーさんはストアマネージャーさん初めここで入った新人さんの他、セレオや東急スクエアのお店から移ったパートナーさんが居たのでマスターにとっては顔馴染みなので見付けるとつい声を掛ける次第でアイスコーヒー(お豆はアイスコーヒーブレンド)を頂きます。また、多摩地区のお店を担当するエリアマネージャーさん、セレオ店のストアマネージャーさんのお姉ちゃんもブラックエプロンを締めてお手伝いに来ていました。

 帰りは万葉けやき通り経由の西八王子行きのバスがあるのでこれに乗ると10分+αで拙宅へ帰れますが、今日はイーアスの内覧会のお客さんの他に高尾の南口から1つ目ながら5分遅れているなと思ったら散田5丁目まで乗った遠足の一団が乗っていたので乗るのに戸惑ったようで中型車は満員状態。後は明後日の本番を待つだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

H29.06.15 八王子駅

 6月も気が付くと折り返し点。この週末は東京支部の支部総会もあって懐具合が温まるのですが、今月は不覚にも春に店子さんが出てしまった余波で改装費などでこれが吹っ飛んでしまい、この一ヶ月どうやって過ごすか(涙)。これだけ八王子しごと情報館に通い詰めても納得した結論が見出せないのはなんでだろう〜と思い、何ヶ月も出したままの所は怪しいのと(若しくは昨今の情勢から情報を出しても集まらない事もありますが………)、面白いところは意外と見付からないもので同じ東京都内でも23区内なら幾らでもある様ですが、多摩地区となると一つのハローワークの管内で数個しか無いのでは?と勘繰ります。

 週前半は涼しい日がありましたが、今日は梅雨の合間の好天となり、昨日は寒くて出控えたスターバックスの新しいフラペチーノの試食と称して出掛け、いつも初日は甲州街道のバスで八王子駅の北口へ向かうコースが恒例でいつもは西東京バスの城山手発か京王バスの館ヶ丘団地発が多いですが、今日はタイミングがややずれて8分程遅れて到着した相模湖からの神奈中バスに乗り、以前、相模原へ出掛けた事が多かったので始発は中ドアから乗ると言うこちらと同じ方法ですが、途中からとなると前ドアから乗って降りる時に払う独特のシステムを長らく採用しましたが、ICカードが普及したのかここ数年で殆どのエリア(今年の春の彼岸には南多摩地区の2営業所もこのスタイルになりました)で他と同じ乗車中ドア後者前ドアになり、シルバーパス片手のおばあちゃんが多く、同じシステムなのかまご付きません。どんな車かなと思ったら今日はノンステップ車で南口に顔を出すのと同じタイプながらやや短いタイプで相模ナンバーですが、ナンバーからすると横浜市内か町田辺りから津久井へ移った車だなと思ったら車内に『東京バス協会』のステッカーが貼られていたので後者が正解です。真ん前の液晶パネルもすっかり定着してドライバーさんの肉声による安全確認はお馴染みですが、自動音声も所々入って京王線の電車でも急停車する時と似ています。意外と横山町あたりまで乗るお客さんが多く、途中も乗り方が統一したのか京王、西東京と同じ形で乗って来ますが、駅から1Km圏内は100円では乗れません。

 バスの降り場は大抵外側ですが、相模湖駅からのバスはこのまま乗り場でお客さんを降ろしてこちらもセレオへ行くには都合いい!と予想通り。早速2階のスターバックスに雪崩れ込み、昨日からの抹茶ショット入りのチョコケーキトップフラペチーノを頂きます。トールサイズ限定は百も承知でマスター所有のマイタンブラーで大丈夫かな?と思ったら色々入れる様で入れないとの事で良く貨車やコンテナを見ると**トン積みや**立方メートル入る標記が見られますが、これをオーバーした様でパートナーさんの手を煩わせてしまった次第です。テーブル席は埋まっていたものの、幸い有隣堂側のテーブル席が空いたので万々歳。ショコラケーキにお茶と一杯で二度楽しめるドリンクです。

○83列車…コンテナは満載で例によって気になるコンテナをピックアップ。19Gコンテナもいつの間にか21000番代に突入しています。
△竜王
EH200-19
コキ106- 831 2個目に19D-42789[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1781*、4個目に19G-18655[一色塗り]積載
コキ107- 381 全検28-9-5川崎車 4個目に19G-21499[一色塗り]積載
コキ106- 639 1個目にJOT UR19A-10959*、2個目に19D-47413、5個目に19D-45259[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1761 新製29-4-11川重 5個目に19D-49619[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 南側の群線でHD300が休む姿が見えると今日は8097〜8092列車の運転が無いなと言った様子で8460列車は14両くらいの編成。根岸行きは11両目までで後3両が浜五井行き(OTタキ43005+1000-649+43169)と月曜日にチラッと見たオイルターミナルのタンク車とまたまたご対面。

 83列車を一通り見て北口へ回って東急スクエアのスターバックスへ。アイスコーヒーは今日から売り出された夏恒例の一つ・キタムを頂きます。マイタンブラーもフラペがサイズオーバーしたのでここが使い始めと言った具合で。パートナーさんも不思議とここは広域異動の方が多く、長野、群馬と115系の縁が深い地域で色に例えるとスカ色、長野色、湘南色が顔を揃えたみたいでまた、マスターの研究領域でもある日本オイルターミナルでも八王子常備車の他に南松本(+西上田)、倉賀野の各常備車と併結したみたいで面白いですね。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ向かい、PASMOの履歴を券売機でプリントして1階のスターバックスへ。先日お邪魔した時にイーアス高尾のチケットをいただいたお礼を兼ねてパートナーさんの装いも新しいものが出る数日はフラスαがお決まりの様で皆さんグリーンのスカーフを巻いていました。

 再び八王子駅に戻って改札の周りがやたら騒ついているなと思ったら横浜線が相模原の近くで人身事故との事で八王子〜橋本、町田〜東神奈川・桜木町で折り返ししていますが、中央線の快速電車となると一斉に止めますが、横浜線(と南武線)は比較的区切って折り返し運転をするので横浜支社の方針なのでは?と感じ取れます。

 お店巡りのラストはサザンスカイタワー店でアイスコーヒーも2種類用意してグァテマラアンティグアを選び、3杯トールサイズとなると1リットル超えになるのでここはショートで。一緒に抹茶ドーナツも頂き、懐具合を気にしたのかこのまま南大通りを一直線で歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

H29.06.02 八王子駅+都内行き

 6月を迎えて今月が終わると一年早く終わって早いもので、また今回は比較的初めの方に例会があるので5月の後半はバタバタしましたが、明けて今日の深更に無事フィニッシュ。行き掛けにディスクを焼いて11時半を過ぎて出発進行。

 澄んだ空を仰ぎ見て南大通り沿いのバス停から八王子駅南口行きに乗るとちょうど病院帰りのシニア客の先客が多いものの大方消防署の前で降りてマスターが乗った次のバス停からベビーカー片手のママさんが乗るとお兄ちゃん(と言っても幼稚園に入る前ですが)が腰掛けていたので車椅子のスペースで折り畳みになっていることを教えてあげて今のうちからバリアフリーの心得を身につけたら凄いのでは?とお節介なおじさんでスミマセンです。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、今日は懐具合が温まるも念のため、京王のカードに払い込む分を除けてスターバックスへ。幸い、ソファー席を締める事が出来て昨日からラテがドリップ&アイスコーヒーと似たシステムで期間限定ですが2杯目200円をチャレンジして夕方は大崎に居るのでよっしゃ!と思った次第です。また、イーアス高尾店オープンの張り紙を見つけ、この前くらい(丁度、東京支部の支部総会が行われます)に普段用のSDカードを仕入れなくてはとマスター愛用のSX720HSもそろそろ購入から1年でついこの間も鉄道友の会の会員仲間が同じものを買ったなんてお話しされておりました。

 ビックカメラでインクカートリッジをリサイクルに出すと今度は北口へ回って今日の話の題にも繋がりますが根岸行きの8092列車はどうかな?と様子を伺うと今日は空振りで後刻この事を盛り込んで話しますが、周りをウロウロした小学生ぐらいの背しか無い爺さんがウロウロして目障りでしたが(マスターが乗る1時間後もまだ居ましたので何やって居るんでしょう)、私に言わせれば「アンタは存在価値が無い!」と言い張りたい所です。セレオに入って2階のイベントスペースでは立川のエキュートにお店がありますが時々、セレオでも2階のこのスペースや京王百貨店に期間限定で列車の絵が描かれた子供服の”OJIKO”が来ていたので新幹線あたりは定番ですが、今回は江ノ電や阪急1000系(現代)あたりをモチーフした新作も。お昼は『さぼてん』の中華粥屋さんの後に入ったお茶漬け屋さん『こめらく』を頂きます。先週の週末あたりから口内炎になってしまい、下唇の右側が痛い故に食う事もこのところ難儀です。鮭といくらの北海ごはんを選び、テーブルには海苔、削り節、アラレ、刻みワサビとお茶漬けに添えるものは一通り並べられていますが、頂き方は鰻のひつまぶしに似た格好なので名古屋の人なら取っ付けそうな雰囲気です。お茶漬けと言ってもだし汁ですが、冬場に来たらこれが胃に優しいと思い、都内には系列店が多いものの、多摩地区は京王線の府中駅の下とココしかありません。

 ランチタイムの後は8階の有隣堂、4階の京王百貨店と立ち寄り、2階のスターバックスへ。今日は暑くなりそうなのでコーヒーフラペチーノのトール+ショット追加を頂きます。幸い、有隣堂側のテーブル席を占める事ができました。カップを見ると最近はお客さんが多いお店は手書きからラベルが貼られる様になりましたが、下の隅は何処かパートナーさんの手書きを思わせる様な心遣いが見られてスターバックスらしいなと感じ取れます。

 マルベリーブリッジからバスの降り場前のビルにある八王子しごと館で連休前以来なのでどこか無いかなと尋ねると係員のお姉さんとも顔馴染み(?)に。1月に来た時から目を付けていた安全牌の所は相変わらずで何処か他に無いかなと探してもらうと三鷹に本社がある会社の八王子営業所の求人があってExcelは普段使っていますがCADは不得手ながらIllustrator(アドビのソフト)で多少齧って応用みたいな形で使えるのではと思い、長期かなと思いきや6月一杯のスポットで日雇に毛が生えた感覚らしく月末にはハイ!それまでよ!と言った具合で面接を受けて採用されたらホンの数週間で離れるとなると気乗りがしなくご破算に。

 Suicaを券売機でチャージしてからゲートイン。2番線に向かうとちょうど、南松本からの浜五井行きのタキ1000を連ねた2080列車が停車中。EH200は後で2081列車の時に見られますが、タンク車はタキ1000×8+855+888+241(全検28-5-26川崎車、自重16.9t)+657+289(全検28-8-8川崎車、自重16.7t)と出発までに何とか見る事が出来て未確認の全検車もあったので10時間後の予習も兼ねて。

 行きは最初、13時59分発の中央特快で行こうと思ったら一本前の13時52分発の中央特快は余裕で座れたので間隔が空いている割には意外だなと拍子抜け。どうも午後の特快は学校帰りの学生が多いのか敬遠する向きがあったのですが、少子化や諸々の影響なのか驚き、このまま東京駅を目指します。豊田の車両センターは例によってグレードアップあずさ色のクハ189-509×6(八トタM52編成)や久し振りにクハ201-1も顔を出して『中央特快』のヘッドサインを掲げて。順調に進み、東京駅は『ひたち』14号のE657号を見て2番線に到着。車中、iPod touchに入れていた洋楽が入っていないなと思い、転送の設定が今ひとつだったのでは?と感じ取れます。

 東京駅では中央線から山手線に乗り換えると中央の地下通路の外側にあるお店が軒並み店仕舞い。空いているのは駅弁屋さんの『祭』くらいでここを覗いて5・6番線へ。

 2分遅れて出発した山手線で新橋へ。新車のE235系が少しずつ見られるようになりましたが、まだE231系の数が多く、この辺はいずれ総武線の緩行へ回ってかつての黄色い101系と同じ道程を辿るものと感じられます。

 新橋に来たのは丁度1年振りでこの頃はまだ築地の中央卸売市場が豊洲へ移転する前で専用の中型車(この前は青梅に居た2009年式のもの)が見られると思いましたが、空振りになりましたが、その後移転が延期になり、早々廃車になる事態に陥り、止まっていた大型の都営バスをデジカメに収めて地下街からそのまま汐留のビル街を目指し、パナソニックセンターの裏手から停車場跡の鉄道歴史資料室へ赴きます。2階でJRバスの展示が行われていたので例会の日と期間が丁度重なって嬉しく、国鉄時代は鉄道輸送の補完をする目的で全国津々浦々敷かれた話は有名で車両から技術開発(その最たる成果が東名高速の専用車です)、営業面まで貨客関係なく内容が充実していました。面白い所ではトラックの運用表も展示されて昔、中央東線で運用された荷物電車に積まれた荷物が新宿駅からどの様に汐留(東海道方面)や隅田川(東北、常磐、上信越方面)へ継送されたかと言うと列車は無かった筈でしたが、この都内のフィーダー輸送についてはトラックが活用されてコンテナで東京タと隅田川のシャトル列車の自動車版と言った所です。さすがに内容が濃かったのか図録もゲットし、この後は電通ビルのアドミュージアムへ赴こうと思いましたが、残念ながら秋まで改装でお休みとのことで例の事件とは無関係です。また、素晴らしいポルシェのショールムも近くにあります。

 いつもは都内へ来ると一方通行が多いですが、今回は珍しく東京駅へ逆戻り。京浜東北線の電車に乗り、八重洲中央口の改札を出てから東京駅一番街のキャラクターストリートに立ち寄り、3月に来る事があったら同じフロアの有楽町側(今回行きませんでしたが)に地方の美味しいお店がオープンしてこの中に崎陽軒のシウマイバルに行きたかった事を思い出します。再び1階に降りて日本橋口側へ向かうと新しくオープンした三省堂書店に立ち寄り、八重洲と言うと鉄道の本が充実した栄松堂書店が有名でしたが、閉店して地下街の本屋さんで扱っていたもののここも閉店してしまい、三省堂が新たに出店してこの需要を汲んだ事も伺えます。民営化から30年を迎えたJR電車編成表の復刻版はラッピングされて立ち読み出来ませんでしたが、J-Trainの最新号には昭和50年代の首都圏の貨物列車の記事が綴られて興味深く読みたいものの、こちらは専門家故に元になった資料で読みたい所。向かいにはスターバックスがあって後で調べるとJR東海の子会社(=昔の日本食堂の一部とグリーン車のパーサーさんが所属する会社が合併した所です)で運営する八重洲北口店でこりゃいいロケーションだなと思い、昔はJR東海が運営する鉄道模型のお店がこの辺にあったことを思い出し、アメリカのケーディーのNゲージ部門であるマイクロトレインズの貨車も豊富に取り揃えていた事を思い出します。少し中を歩きながら北側の改札から入ります。

 17時を回る頃に東京駅から山手線の外回りで大崎へ。新橋へ向かう時と同じ編成とたまたま当たってあの後2周りしたのでは?と感じ取れます。品川で降りるお客さんが多く腰掛けていた私より少し若いくらいの頭が涼しいお兄さんから話し掛けられて「大崎で降りますよ!」と気にされていた様でありがとうございます。長年の慣れもあるので不思議に思いますが、結構マスターは一駅前でドアの前に立つ事が多いです。

 ゲートシティーに到着すると先ずは腹拵えでマスター自身この1週間ほど口内炎を患ってしまい、麺類は大丈夫だと思い、夕飯は『めん坊』でざるとろろそばの夕食。今日は最初降る予報でしたが、逆に暑い日になったので丁度良いかなと言った具合で口内が気にならなかったら天ざるでも良かったのですが、デザートのみたらし団子も頂きました。

 続いてスターバックスでは先程サザンスカイタワーのお店でアイスラテを頂いたのですが、2杯目が200円で飲めるのでここではノーマルに頂いてストロベリードーナツを一緒に頂きます。今回は例の赤いレザーのソファー席をゲットするも妙に涼しい格好のお姉ちゃんやら居眠りしているオヤジ(こう言うのは迷惑で顰めっ面したくなりますね)がいたものの、何とかゲットしました。

 18時半近くなると南部労政会館へ。早々O氏が到着して暫くすると(やや早かったですが手続きで)親分のF氏と参上し、暫く準備してから部屋へ入り、19時から初めて1時間半ほど盛り上がりましたが、つつがなく進んで散会となりました。親分のF氏というと国鉄の鉄道公報から貨車関係の内容をピックアップしたものを毎回載せていてこちらも内容の穴埋め(失礼な言い方ですみません)で進めましたが、ストックを見ると後1回分で順調に進むと次回(8月分)で15年に及んだ連載も完結となります。最初は1月以外の毎月だったのでこのペースなら5〜6年前に終わった筈ですが、10年前(と思いましたが………)から2ヶ月に1回にペースダウンしてこれですから凄いものです。

 早めに終わると帰りの通勤快速は大抵新宿発が21時25分頃のものですが、今回は初めて(?)『中央ライナー』5号の前に当たる21時05分発に乗る事が出来、途中、阿佐ヶ谷から荻窪辺りまで足取りが遅くなりましたが、例によって国分寺で何とか座れて豊田に来ると3番線には『むさしの号』で八王子に来た205系が一休みしている様子を見てあっという間に八王子到着。

 八王子駅に到着すると2085列車の到着までには87〜86列車の編成も見る事が出来、この間には立川からの甲府行き(561M、←クモハ211-3048×3+1008×3/長ナノN313+N324編成)が到着して珍しくロングシートの編成も参上。『中央ライナー』5号、『成田エクスプレス』50号と見て1・2番線へ赴きます。

○86列車(6/3発)…いつもの14両編成で宵の内に来ると決まって1〜2両は見落としてしまいますが、今日は全車上手く確認する事が出来、全検の対象車は577番だけで昨秋のうちに入場したナンバーです。
△根岸
EF210-1**
タキ1000-469 JOT[E]/根岸
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 全検28-11-2川崎車、自重16.7t
※少し離れてHD300-17停車
根岸*=旧郡山常備車

 再び4番線に戻り、金曜日の夜というと決まって遅れますが、今日は不思議と順調でこのまま2085列車の到着を待ち、2番線を通過する東京タ行きの2082列車はEH200-3+コキ106・107×10の編成で先頭〜3両目とトランスシティの20フィートコンテナ(3両目は真ん中に19Dを1個積載)が積まれていました。

○2085列車…坂城行きながら編成はガソリン、灯油・軽油積載車のみの組み合わせで何処か八王子行きの列車を短くした印象の組み合わせで短い13両編成で到着し、タキ1000の中でもH6新製の二桁番やH18新製の700番台が結構目立ちました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-762 JOT/根岸
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸*
タキ1000-869 JOT/根岸 無
タキ1000-628 JOT/根岸 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 全検27-12-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-851 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸*
タキ1000-277 JOT/浜五井*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 2085列車の編成を一通り見終えるとE351系の『中央ライナー』7号が到着するまでにipod touchの充電をしながら3・4番線の待合室で一休み。23時を回るとソワソワしますが、4番線に『中央ライナー』を受ける快速電車が到着するまでの辛抱なり。

 この高尾行きが出発すると程なく2081列車が到着。3月のダイヤ改正からやや繰り上がって出発する様になりましたが、気合を入れつつ到着を待ち、牽引のEH200は10時間振りのご対面です。

○2081列車…今日はやや多めの11両編成で到着し、四日市や塩浜(旧本輪西)のナンバーで未確認も運良くキャッチ。牽引機はしばらく音沙汰がなかった(手持ちの資料だとほぼ1年です)試作の901号機が参上。
△南松本
EH200-901
タキ1000-654 JOT/根岸
タキ1000-266 JOT/四日市* 全検28-6-6川崎車、自重16.5t
タキ1000-662 JOT/根岸
タキ1000-822 JOT/浜五井 無
タキ1000-13 JOT/浜五井* 無
タキ1000-627 JOT/根岸 無
タキ1000-615 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-457 JOT/根岸 無
タキ1000-112 JOT/塩浜# 全検27-6-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-172 JOT/四日市* 全検27-7-13川崎車、自重16.8t
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、塩浜#=旧本輪西常備車

 続いて5462列車、5461列車と見るのですが、この頃には上野原の少し先にある四方津〜梁川間で異音発生とのことでダイヤが乱れている様子の報が入り、この影響でしょうか5462列車は大月、猿橋のどちらかで足止めを喰らった様子に遭いましたが、4月の例会の日の帰りにすぐ出発した5461列車はどうかな?と到着を待ちます。

○5461列車…先頭は根岸発のタキ1000ですが、他は浮島町からのオイルターミナルのタンク車が続いてタキ1000では旧矢羽根色1両、旧ライン入り3両とこの辺と言うと高速列車ではA重油=旧ライン入り、ガソリン、灯油・軽油=旧矢羽根色の組み合わせがお馴染みでした。タキ43000も全検出場車の未確認も結構キャッチし、冬場は余り地元で見られなかった青塗りのJOT所有タキ43000を久し振りに見掛けました。また、牽引機は2081列車の901号機に対し、こちらはトップナンバーでした。
△南松本
EH200-1
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 根岸発 無
タキ43356   OT/南松本 無
タキ43428   JOT×/浜五井 全検22-8-5川崎車(29-7-25切) 無
タキ43031   OT/倉賀野 無
タキ1000-337 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43008   OT/八王子※ 石油類)黒地▼
タキ1000-453 OT/倉賀野 無
タキ1000-448 OT/倉賀野 無
タキ43168   OT/南松本※ 無
タキ43172 OT/南松本 全検28-5-11川崎車、自重15.6t 無
タキ1000-741 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-15川崎車、自重17.0t
タキ43021 OT/南松本 全検27-4-2川崎車、自重15.8t
◎=旧矢羽根色、×=エコレールマーク撤去、常備駅の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 各車に挿入された車票を見るとこの列車の列番である”5461”の文字がプリントされ、この番号というと同じ浮島町から篠ノ井にあったエッソ油槽所向けの列車を思い出し、タキ35000・45000が重用された印象が強く、平成8年の秋から突然ツートンカラーのタキ1000(240〜247、281〜289)が戦列に入る様になったのには驚いた事があり、平成11年春に廃止されましたが、末期はゼネラル石油向けに運用していたタンク車と共通運用になったのには驚いた事があります。さすがに今日は時刻通り(?)といった所でマスターの顔も嬉しくなり(それよりもスターバックスのラテのお代わりが効いたのでは?)、改札を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎり、南口の通路側の自販機で伊右衛門を買って南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

H29.05.31 八王子駅

 5月は下旬に来て夏本番を思わせる陽気の日が続き、こちらもこの所出不精気味が続きましてネタ拾いも開き気味で大変失礼いたしました。

 昨日はうちが商売していた頃のお客さんで陣馬街道から入った所のお寺さんで先代の和尚さんが住んでいた家を壊すのでガスボンベがそのままになって親と見に行きましたが、これが立派な家で築40年くらいと言った形で耐震補強して匠さんを入れれば持つのにどこか勿体無いと思いつつも小さい瓶かと思いましたら、大きいもので埒が空かないと早々引き上げてうちの親戚の問屋さんへ連絡して配送のトラックを回すよう手配しました。最近は西八王子からはつつじヶ丘トンネル経由が多くなりましたが、久し振りに陣馬街道を走ると叶谷、四谷周辺と走ると忠実屋から続いていたダイエーが店仕舞いして道沿いのお店もどこか寂しく、信用金庫は昔のままですが、スーパーは車の人は楢原か横川のアルプス、並木町のヤオコーやバスの人は西八王子の駅近くへ流れたのではと感じます。

 明後日は貨車研究会の例会で今日から明日一杯はプリントに費やす予定なので予備のインクをヨドバシカメラ(実は久し振り)で仕入れるつもりで出来るだけ午前中のうちに片付けたいなと思った次第です。

 富士森公園経由のバスだと間が開くので甲州街道に出て城山手からの多摩バスカラーで八王子駅の北口まで乗り、丁度前には神奈中の新車、西八王子の駅入口ですれ違う格好で高尾山温泉バス(高尾山口行きの初発です)と見て進み、八日町の16号の交差点の手前では来月オープンするイーアス高尾のラッピングバスをキャッチ。昨日、Yahoo!からみん経へ進んだらこの話題が出ていたのであとで思わぬ出逢いもありました。

 西八王子の駅から富士森公園経由に乗る頃合いには八王子駅の北口に到着してマルベリーブリッジからセレオの2階へ。スターバックスでアイスアメリカーノを頂くもなかなかテーブル席が空きませんでしたが、暫くするとマルベリーブリッジ側の入口の角が開くもケータイで喋るバカ女に閉口し、舌打ちする始末。運良く(?)お決まりの有隣堂側のテーブル席が空きましたが、この頃はサッと空かないお客さんが多いので困ったモノですね。

 続いて83列車の様子を見てこのまま東急スクエアへ向かいますが、今日はタンク車付きで編成が思ったより長く、8460列車も頑張って根岸行きは12両くらいで後のOT車の浜五井行きはタキ1000-958(郡山)+43002※+43552[全検28-11-29川崎車、自重15.9t](宇都宮タ、※=旧西上田常備)の順です。

○83列車…この時期には珍しくタンク車付きの編成となりましたが、全検出場で今年の対象車で370番を見つけるも昨年のうちに出場したナンバーです。コンテナは先頭、3両目と満載。
△竜王
EH200-17
コキ106- 831 ↑東京タ発 2〜4個目にJOT UR19A-656*、UR19A-327*、UR19-21657*積載
コキ107- 381 全検28-9-5川崎車
コキ106- 639 1個目に19D-47614、5個目に19D-44946[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1761 ↓ 新製29-4-11川重
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000-765 JOT[E]/根岸
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 全検28-12-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を見送ると東急スクエアのスターバックスで一休み。コールドブリューのアイスコーヒー(お豆はケニア)を頂き、今日は東急スクエア→京王八王子SCとこの間のレポートを渡しに出掛ける事もあってヨドバシカメラでインク調達は寄り道する形で組んだわけです。後で群馬のお店から異動したお兄ちゃんのパートナーさんも現れてお持ちしたレポートを「結構、勉強になりますよ!」とアピール。

 東急スクエアの裏側から駅前通りのヨドバシカメラへ(実は久々)。インクはどこかな?とエレベーターで5階に登るとDVDはセーフですが、インクはプリンターと同じやや下の中4階にあり、与太話しているオッさんが多く待たされましたが、無事商談成立。再び5階でDVDを品定めすると壁際ではなく、反対のラックに並べられ、バーベタイムのスピンドルをゲット。暫く来なくてポイントカードが失効して気になりましたが、無事で大丈夫でした。

 今度は予告通り京王八王子駅のショッピングセンターへ。スターバックスで続いてアイスコーヒーを頂きますが、100円で飲めないので別注の形で飲みまして(お豆はアイスコーヒーブレンド)オーダーするもホットと間違えるハプニングも。お目当てのレポートも稲城のお店(実はこの前に来店しました)の様子は素晴らしく大受けしました。また、来月オープンするイーアス高尾のお店で働くパートナーさんも研修に入っていたので早速ご挨拶し、用事が午前中の内に片付くとバスターミナルから飛び乗った館ヶ丘団地行きがこのイーアス高尾のラッピングバスで幼稚園児・保育園児が描いた似顔絵が散りばめ、『みん経』では西東京バスのナンバーが分かったものの、京王バスは幸い、横山町で2台目に擦れ違いパーフェクトとなり、西八王子の駅入口では降りた際には前ドアが開いているにも拘らず何コマも収めた次第でコンビニで冷やしうどんを仕入れてほぼ午前中の内にご帰還の段となりました。

 帰宅すると『四季島』の表紙が映し出された『JR電車編成表』の2017夏号が到着してプリントが一段落したら本腰を入れることにして今日、明日と一気にプリントに費やす予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 4日 (木)

H29.05.03 八王子駅

 今日から5連休となり、前々から予告していたユーロードの古本まつりが今日からなので初日から参戦となり成果は如何なるものか乞うご期待あれ。

 5月らしい晴天の日となり、自宅を出たのは9時半ごろでこの頃@niftyのネットゲームにはまってどこか時間が惜しいものの、これもポイントを貯めてiTunes cardの代金の足しにしようという腹案があるものの、一年かかって頑張る所存です(アンケートで貯めたポイントが飛んだ前科がありますが………)。

 行きは久し振りに南大通り沿いのバス停に出てここから八王子駅南口行きのバスに乗ると始発である西八王子駅からの先客はいたものの、南大通りの間は指で数えるほどで何時もなら年配のお客さんが数人待つものの、お目当てバス停はマスターだけで。

 行く前に竜王行きの83列車も見たいのでこの到着まで20分程あったのでどこで飲もうかなと考え、サザンスカイタワーのスターバックスでアイスアメリカーノを頂き、店先でストアマネージャーさんのお姉ちゃんとあれこれ駄弁りまして、注目点は来月は東浅川のイーアス高尾にお店が出来るのでこの話題ですね。

 83列車の到着を待つ間に8460列車の編成を見る事ができて昨日に続いて16両の長い編成で前からタキ1000×10(根岸行き)+タキ43606[全検28-6-9川崎車、自重16.3t]+1000-401+649■+394+445■(OT/宇都宮タ、■=倉賀野)+43229(JOT/根岸)の順です。

 さて、83列車の到着を待つと少なく見積もってグレーのコキ107が連ねる格好かな?と思いきや、この時期としては珍しいタキ1000ばかりの編成で参上しました。

○83列車…予想に反してタキ1000ばかりの5両(始発は時刻表通りの根岸です)でH14新製車の全検出場車を2両キャッチしました。
△竜王
EH200-14
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 全検29-4-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 全検29-1-24川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車

 続いてユーロードの古本まつりを歩きます。いつも通り、横山町の交差点へ道伝いに歩き、本家の会社の皆さんも大勢居るかな?と探すのも毎度おなじみで今日は保険を担当する社員さんもいて何時もは三井住友海上の担当の方が見えますが、今回は不思議と見掛けずお話しするとパンフレットがURコードを通してスマホでも読めるものの、こちらのiPod touchは今一つですね。中町公園まで進むとUターンで例によって郷土史や生き物、レコードのテントで北側はおきまりの様にタバコのコーナー(パイプや缶入りの葉タバコがメインです)もあります。さて、折り返しをするも今回の釣果は今一つ。明日の午後もスターバックスのインストアライブと絡めて会期中は都合3回訪れる予定で南口からの南大通り経由の西八王子行きのバスでお昼を回ってのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H29.05.02 八王子駅

 ゴールデンウィーク真っ只中のウィークデーとなりましたが、この春はJRのダイヤ改正の話題が今一つだった反面、時々地元の中央線でも試運転していたクルーズトレインの『四季島』が昨日、初めてのツアーが走りだし、11月頃までは東北本線*→登別→日本海縦貫線で3泊4日、一日尾久の車庫で休んでから中央東線→信越本線*→磐越西線で1泊2日といずれも上野発のコースで運用されます。ネタ拾いの合間に見た試運転でも本番は同じ頃合いかな?と感じ取れますので今後見る事ありますので是非お立ち寄りください(東北本線、信越本線の*印はIGRいわて銀河鉄道、青い森鉄道、しなの鉄道、えちごトキメキ鉄道の各線も含まれます)。

 親の講座の日なので空いた時間を使って用事を片付けるついでに色々と見て、マイカーの前は講座の担当の先生が運転される車でいつも見る度拙宅のマイカーに似ているなと思う次第です。

 新車の京王電鉄バスを見て南口へ進み、83列車はコンテナ車だけだろうと思いきや、タキ1000が冬場よろしく12両の連結。連休前らしく8460列車も長編成がみられ、後方はタキ243700+243703e[JOT/浜五井※]+1000-101+410+100[OT/倉賀野、410のみ郡山]と続いてタキ243700は本輪西の専用線が廃止した際のメンバーの1両ですが意外と初対面。243703番は北袖からタキ1000の新車と玉突きで移動(実際は復帰)しました。(浜五井※=旧本輪西常備)

 HD300の昼寝を横目に先ずは83列車のコキ107をチェック。連休中は休むのかどの車も満載(全て19系コンテナ)で編成もコキ107、タキ1000の2形式だけとシンプル。サザンスカイタワーの北側デッキからチェックしながらデジカメに収め、手前のマンションの工事現場はGW中お休みとのことで特にこの所、長時間の労働時間が問題視されて特に建設業界はバブルの頃から変わっていないとの事で世代が変わりつつも長年そのままにしたツケが今頃来た気がしますが、この様に休むとはお宝鑑定師ではありませんが「いい仕事」している事間違えありません。拙宅の隣も昨年の今頃から始まった地銀寮の改築もここで終わって最初、2〜3月頃には完工と思いましたが、大雪が降らなかったにも拘らずイヤに遅く、成人の日の連休で休むかなと思ったら正月休みを返すかの様にカレンダー通りでしたね。これを思うと地方の金融機関は商業も工業もダメで建設業界や不動産しかお客がいないかと思うほとでこのお金が東京都心に流れているお話も聞かれます。

○83列車…連休前を控えたこの時期らしいボリュームある編成で普段ならコンテナ車4両で済むのですが、タキ1000も連結していたのには驚き、またコキ107の新車はついこの間1600番台を見たと思ったら年度末の新製車で1700番台に突っ込み、今年中には2000番近くになるのでは?と感じ取れます。
△竜王
EH200-6
コキ107-1659 ↑東京タ発 新製29-2-16日車 1個目に19D-45005、5個目にV19C-8984[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 630 新製24-11-19川重 1個目に19D-42079、5個目にV19C-8700[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1704 新製29-3-17日車
コキ107- 721 ↓ 新製24-12-26日車 4個目に19D-44534[一色塗り]積載
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 新製28-10-13川崎車、自重16.7t
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
タキ1000-430 JOT[E]/根岸
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 新製29-1-27川崎車、自重16.9t 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 自由通路へ移って窓越しからタキ1000のナンバーをチェックするとビックカメラでラジオを録音するSDカードをポイントで。Bトレの101系も買おうかなと思いましたが、明後日の八王子音楽祭でスターバックスの2店に行くのでこのインターバルに買う事にしてサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、ユーロードの古本まつりの買出しがメインですが、普段なら前後で平日が入っているものの、今回は全て祝日+土日なので手数料が取られそう(土曜日はお昼過ぎまではOKですが………)な気がするので今日の内なら無難かな?と思った次第です。

 一通り片付くとセレオのスターバックスへ。アイスコーヒーを頂き、お豆はこの時期から入るKATI KATIブレンド。テーブル席が空いていなかったので有隣堂側のベンチ席に腰掛け、ここも一応お決まりのポジションながらテーブル席はダベりながら長居するオバちゃんやら打ち合わせをするリーマンもいるので参ります。新人さんのお兄ちゃんのパートナーさんが入ったので色々突っ込まれましたが、今後とも何かと宜しくお願い致します。

 続いて東急スクエアへ。エディーバウァーでシャツを見繕い、長いこと着ていたオレンジ色のワイシャツが傷んで来たのでこの代替えで前にハンドベルのクリスマスコンサートの印刷代で頂いた分が手付かずだったのでこれを原資に。さすがにチェックは前に買ったのと濃さ違いでパスしましたが、麻のオレンジ地を見つけ、20%offではありませんでしたがカード割が出来たので思わぬ形で万々歳。1階に戻ってスターバックスでコーヒーフラペチーノにワンショットを追加。この連休中はインストアライブがあるのでこちらも古本まつりで歩くついでに絡めて見に行く予定なのでご期待ください!と予告して群馬のお店から異動して来たお兄ちゃんのパートナーさんともすっかり意気投合。

 今度は本家のビルへ行って親の講座の教室代を払い込み、例によって担当する美熟女の社員さんと明日からの古本まつりは行く予定とお話ししつつ暫く時間調整してからセレオの地下&1階で色々食材を仕入れてご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月18日 (火)

H29.04.18 八王子駅

 昨晩から未明にかけての大雨が最初、お昼頃まで持つと思いましたが、午前中からすっかり晴れて早い夏日となりました。

 親の講座がある日なので空いている時間を使ってあれこれと用事を片付けました。

 行きは東急スクエアに西側でマイカーを降りてちょうどこの時期と時間は大学生の新入生の時期だけあって西東京バスの係員さんが大学名のプラカードを持って行先ごとに案内している様子を見て南口の方へ向かいます。

 この時期になると83列車も日によってタンク車の連結が見られなくなるので南口への自由通路の窓越しから様子を覗くのも欠かせません。また、8460列車も編成が10両編成と短く後方の浜五井行きはタキ43000が続いて黒塗りの43229番と青塗りの43606番(OT/宇都宮タ)と昨夏に全検出場したナンバーだなとすぐわかりました。また、HD300(ピンチヒッターの11号機)が昼寝している様子が見える今日の8097〜8092列車は運休だなと分かります。

○83列車…コキ107ばかりの編成でコンテナは満載。先週の木曜日に見た時と同じナンバーが続いています。
△竜王
EH200-12
コキ107-1378 新製28-9-27川重 1個目にJOT UR19A-11436*、2個目に19D-43181[一色塗り]積載
コキ107-1456 新製28-6-14日車 3個目にJOT UR19A-10999*、4個目にJOT UR19A-15977*積載
コキ107-1397 新製28-11-16川重 2個目に19D-42812[一色塗り]積載
コキ107- 935 新製26-5-9川重
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 群線沿いから一通り見ると83列車のタンク車が無いとこれから秋口まではスターバックスによる時間が気になりません。続いてサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、セレオの入口で行われている駅弁大会を覗きます。昨日も来たので森の『いかめし』、富山の『ますのすし』や八戸の海鮮もの、米沢の牛肉が入った駅弁etcと2〜3日中に再訪するので改めてゲットする予定でスターバックスに立ち寄ります。土曜日に続いて有隣堂側のテーブル席が空いていたのでアイスコーヒーはフェアトレードイタリアンローストでいつも20日頃に入るお豆なのである程度まで飲んでミルクを注いで飲むのがマスター流の拘りです。

 続いて有隣堂アネックスで『サライ』の最新号を買い、先月号を買おうと先月中は中々出掛ける機会が無く近所の本屋さんで買うかなと思ったら土曜日はお休みだったので注文すると留守中に電話をいただいたので明日辺り引き取りに出掛ける事に。

 今度は東急スクエアのスターバックスで連休前後から行われる八王子音楽祭の小冊子が置かれて来月の4日には南大沢、東急スクエア、サザンスカイタワーのスターバックスで行われるのでこちらもユーロードの古本まつりと合わせて出掛けるかなと考え、アイスアメリカーノを頂きます。レジで対面にいたお兄ちゃんは群馬県の太田(ここで社名変更した富士重工→スバルの工場がある事で知られています)にあるお店から転任との事。東急スクエア店は知っている範囲で北海道や長野のお店から広域配転のパートナーさんがいるので不思議ですね。

 北口のバスロータリーをウオッチしたりくまざわ書店の本店に立ち寄りながら本家のビルで待ち合わせてセレオの地下や1階で食料、三崎町にある知り合いの米屋さんでお米を仕入れてのご帰還です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月13日 (木)

H29.04.13 八王子駅&京王線

 今週は昨年の11月に患った喉の様子を見に医療センターへ出掛けましたが、今回でラストとの事でホッとしまして、今日はスターバックスの新しいフラペチーノの初日なので早速味わうのと兼ねて様子も見に行きました。

 いつものように初日はセレオ店で頂くのがお決まりで混む事が多いので早めに出掛け、甲州街道の西八王子駅入口のバス停からバスに乗ると西東京バスの城山手発が出た所で10分程待つと神奈中の相模湖駅発と京王の館ヶ丘団地発が続いて到着し、あとで来られた皆さんは神奈中の方に乗られましたが、マスターはどうしてもカードの関係で京王バスが第一希望なので10分遅れながら乗ると一昨日も乗ったナンバーとまたご対面相成りまして、不思議と西八王子でも余裕がありました。

 マルベリーブリッジの手前でバスを降りるとセレオの2階へ。途中、北口のバス乗り場に寄り道して京王バスの新車をウオッチして向かった次第で新車でナンバリングが不自然だなと思ったら2007年式と重なるのか50番以降に飛ばしたのでは?と感じ取れます。フラペチーノでも季節限定はトールサイズ限定のものが多く、マスターも当然ながらトールタンブラー片手の出撃でお目当てはアメリカンチェリーフラペチーノです。パートナーさんの手で綺麗に盛り付けられて仕上げはパイ生地のドームで最初はストローに刺したものの、クリーム状のフラペチーノにアメリカンチェリーのソースを絡めて締めに崩して楽しみました。昨年同様パートナーさんのコスプレが見られ、今年は頰の所に透明のシールを貼ったメーキャップと休憩で外へ出る時恥ずかしくないの?とつい冷やかしそうですね。

 続いて83列車の様子をチェックし、今日はコンテナ車だけの編成で8460列車は後方に黒塗りのタキ43000が続いてタキ43199・43229・43142(→先頭)と続いて月曜日に続いてご対面のナンバーも見られました。また、南群線でHD300が昼寝していると8097〜8092列車は運休だなとピンと来ました。

○83列車…全車コキ107の編成で最後尾以外はJRFロゴ無しのここ1〜2年に新製されたナンバーが続いています。
△竜王
EH200-21
コキ107-1378 新製28-9-27川重 4個目にJOT UR19A-188*積載(この車のみ2個積載)
コキ107-1456 新製28-6-14日車 2個目にJOT UR19A-15787、4個目にUR19A-15535、5個目にUR19A-817*積載
コキ107-1397 新製28-11-16川重 1個目にJOT UR18A-11945、5個目に19D-46927[一色塗り]積載
コキ107- 935 新製26-5-9川重 1個目に19D-47502、2個目に19G-20167[いずれも一色塗り]、4個目にJOT UR19A-10353*積載
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り終わると機関区の事務所のあたりまで歩くも6番線に到着した横浜線の電車に被ってしまいすぐ引き返し、サザンスカイタワーの信用金庫で預金を引き出し、その足でみずほ銀行でカードが落ちなかった分を払い込み、こちらも目下求職中の身ながら3週間ほど前に情報収集したいなと出掛けた所、先客であるオバ還のオバちゃんが長っちりで年齢的に思うと「本当はコッチが重要なんだ!」と怒りを覚えますが社会保障で不都合な面があったことを思うと仕方ありません。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスも前の写真の看板に透明のシートとフラペチーノのものが飾られて中でストアマネージャーさんのお姉ちゃんと軽くお喋りした程度でお次は東急スクエアへ向かいます。ここも情報収集や初日の様子をウオッチする程度でドリップをオーダーすると今までアイスコーヒーで結構いただいた事があるアフリカのお豆を使ったKATI KATIブレンドで丁度1年振りにホットで頂き、コクが効いています。続いてエディー・バゥアーへ。お眼鏡に叶ったシャツが有ったのでおいおい頂きます。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、アートマンとポポンデッタを覗いてポポンデッタではTomixのタキ1000を物色するも在庫はノーマルのものでマスターは米軍用を第一希望にしたものの、機会を改めて訪れる事にして今日はオープンしてから初めてでしょうか模様替えが行われていたのでこれで遠慮したのでしょう。お昼はマクドナルドでここで売り出されたグランのクラブハウスのMセットで。CMでは『Nスタ』に出ていた堀尾さん(3月まで土曜日の朝のラジオにも出ていました)が出演していたのでこれで選んだようでドリンクはダイエットコークで。再び7階のアートマンでは『京王ニュース』をファイリングするバインダーを買いたかったので仕入れてスターバックスはアイスコーヒー(今年お初でお豆はアイスコーヒーブレンドです)を頂きます。今日は八王子や多摩地区を担当するエリアマネージャーさんもいらしてマスターも久し振りで。受け取るカウンターの脇にはコーヒーセミナーが行われる告知があったのでこれは行かねば!と思った次第です。

 午後はマイカーの定期点検で北野のネッツトヨタさんへ行くのでこちらも京王八王子から電車で向かうことにして13時09分発の各停(5034レ、7707×8)で北野まで乗ります。30分ほど出入りする電車を見て京王八王子発着は続いて見る格好で今日は不思議と7000系の運用が多く、3本に1本は他の系列が現れる格好で。各駅停車で高幡不動〜高尾山口の区間運転がうまい具合に北野で擦れ違う格好なので運用調査も一度で片付きます。
・7703×6(…7117レ〜7116レ〜7121レ〜7120レ…)
・7704×6(…7115レ〜7114レ〜7119レ〜7118レ…)

○他の形式は次の通りです。相模原線(+都営新宿線)の運用に入る事が多い9000系の10両編成と久し振りにご対面(8000系の*=改修工事済み)
・8702×10*(…3033レ〜3030レ…)
・8708×10*(…0129レ〜0130レ…)
・8728×8(…5033レ〜5038レ…)=新宿方の先頭車8728は旧8814を改番した二代目です
・9708×8(…5031レ〜5036レ…)
・9734×10(…3029レ〜3026レ…)

 この後は中央線の線路へ向かって歩くこと5分、ネッツの北野店へ行くとこちらがついてホンの2、3分後にマイカーが到着して点検の間1時間ほど過ごし、JR貨物のオフレールステーションの脇にある大正堂&ケーズデンキに久し振りに訪れ、2月の末にマスター馴染みのムラウチジョーシンさんが店仕舞いしたので少々ロス気味の気持ちもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月10日 (月)

H29.04.10 八王子駅

 最初は自家用のiMacで溜まっていた作業を進めるつもりが飼い猫を獣医さんへ連れて行くのでこちらも金曜日の例会で頂いた代金を信用金庫に預け、ネタ拾いも冬場は余り出なかったので急遽出掛けた次第です。

 すっかり春本番となり、まだ涼しく空がスッキリ晴れないのが惜しい所で所々桜の花が咲いています。獣医さんが南大通り沿いなのでマイカーから降りるとこのままサザンスカイタワーへ。信用金庫に立ち寄り、残高がおかしいなと思ったら京王のクレジットカードを引き落とした分なので一安心。スターバックスへ行く間に8460列車の編成がまだ止まっていたので後2両(16両の長い編成でした)はタキ43142、タキ43229と黒塗りのナンバーが続いて今日はコンパクトグラスを忘れたのでデジカメのズームレンズを延ばして。続いてスターバックスはサザンスカイタワーのお店で丁度目の前にジャンパーを羽織ったストアマネージャーさんとバッタリ。アイスのゆずシトラス(パッションティー)をいただき、今週は木曜日に新しいフラペチーノが出るのでこの辺も飲んでおかなくてはと金曜日に来た時はドリップだったので今日はこの振替です。マスターが来てから暫くするとお客さんがソファー席のマスター以外は奥のテーブル席に1組居たくらいで不思議と寂しくなりました。

 ビックカメラに立ち寄って5階のBトレを見ると今月売り出した大阪環状線の323系ほか3種類も。さすがにセレオだけあって323系とオレンジ色の101系は買わねばと念じております。

 南口からの自由通路から群線を見ると時々HD300が昼寝している姿が見られますが、今日は見えなかったので8097〜8092列車の運転があるな!と時間調整の形でセレオのスターバックスへ。有隣堂側のテーブル席を陣取り、アメリカーノを頂きながらipod touchの下準備もサザンスカイタワーのお店の段階で片付いたので何分の横浜線が一番近いかなと迷う次第で貨車に差し込まれた指定票に”早レ”状態です。

 横浜線で片倉駅までUターン。桜も本番で北側の中学校、南側の住宅地も見事に咲いて居たので待ち時間の間に収めました。

 再び八王子駅に戻ると8092列車の到着を待ちます。

○8092列車…HD300に牽かれて入線すると長いと14両編成が多いですが、今日は増量モードの16両編成で参上し、この所訪れると運休になる事が多かったことを思うと嬉しい悲鳴です(金曜日の5461列車も長々止まっていたら大量だったのですが………)。目立った所では本来なら昨年入場する全検車の1両である242番をキャッチ。H8新製車で日車製もリーチに差し掛かりました。
△根岸
EH200-22
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-242 JOT/根岸 全検29-1-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-629 JOT/根岸 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸*
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 入線するとまずはホーム伝いにナンバーを書き出し、昨年の全検車でデジカメに収めていなかったナンバーがちらほらあったのでこの辺を拾いながらホーム一杯見て前2両は5番線へ移動してキャッチします。『スーパーあずさ』15号の到着までほぼ片付き、あとは85列車の到着を待つだけ。E351系の後方しか止まらない場所にお子ちゃま連れも来ていましたが、85列車のEH200も211系の回送電車と擦れ違う形で何とかキャッチしました。

○85列車…こちらはいつもの14両編成での到着で金曜日もちらっと見た時にも同じナンバーが続いていましたが、殆どはお彼岸あたりに見た時と余り変わっていません。

EH200-22
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸*
タキ1000-641 JOT/仙台北港
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸*
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-367 JOT/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-573 JOT/根岸 無

タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-877 JOT/根岸 無
タキ1000-280 JOT/浜五井* 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○80列車…いっぱいの17両編成で組み合わせも真ん中から少し後方にA重油の積載車が入っていたので後1/3は昨日の83列車の到着かな?と思います。
△根岸
EH200-5
タキ1000-817 JOT/浜五井 無
タキ1000-850 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-824 JOT/北袖# 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸*
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-587 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-619 JOT/根岸 無
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 一通り終わると1・2番線のお手洗いからこのまま改札を出てこの所KIOSKやNEW DAYSのお店を覗くとやたら九州限定の食べ物が売っていたので前に西鉄バスの発着地でおせんべいメーカーの『めんべい』が気になって改札の中のKIOSKは売り切れでしたが、NEW DAYSで見つけてSuicaでで一枚買いました。帰りは南口から南大通り経由の西八王子駅行きのバスに乗り、こちら方面では珍しく多摩バスカラーの西東京バスが参上して青梅の車庫のものなので普段は高尾街道から直進して東秋留橋を渡って秋川駅や日の出のイオンモール行きではお馴染みですが、4月のダイヤ改正で青梅や羽村の路線が減便された影響でしょうかスクールバスに回された様子が感じ取れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H29.04.07 八王子駅+都内行き

 3月は梅の季節と言いますが、今年は陽気が寒かったせいもあってか桜の本番近くまで花が持ちました。

 貨車研究会の定例日で大崎へ出掛けるも例会は夜なので早めに出掛けて市ヶ谷にある鉄道友の会の本部へ今年度の年会費を収め、久し振りに銀座へ出掛けました。最初は春休みの頃に行きたかったものの、どうもこの頃の生活習慣故に軽めの体調不良+金欠病になりまして、行きたい内に会報のプリントでバタバタと。重ならなければ昼は東京駅の一番街にオープンした崎陽軒のお店に行こうと考えたのですが機会を改めて。

 拙宅の前に専修学校があって今日が入学式の立て札が掲げられて今年は全員が21世紀生まれと言う事なのでマスターにとってはついこの間と思うのは歳を食った証拠ですね。隣の地銀寮の新築も2月一杯〜3月中に片付くと思いましたが、色々あったようで今頃に伸びたようで大手へ請け負っていたらペナルティーを課すところが取引している地元の土建屋気質の所みたいでこの辺がどうも緩いですね。

 例会の日はお昼前の南大通り経由で行く事が多いのですが、久々の都内行きと桜の時期で富士森公園の花見を兼ねて西八王子の南口から乗ると先客が多く、時折顔を合わせる関西弁のオバちゃんと久し振りに。ショルダーを前輪の上に載せて刷った会報は30部余りとマスターが始めた頃に比べると2/3になり、これから支部総会が行われると会員数がどの程度変わったのかも気になる所で富士森の桜の木もまあまあと言った具合ですが、不思議と富士森公園のバス停からとちの木通りまでノンストップで進みました。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、お昼はサブウェイ(実は久し振り)の野菜やや多めのツナサンドにジンジャーエールで。待たされた割には意外にもあっさり進んでしまい、時間つぶしに4階にある市役所の総合事務所で八王子の200景から100個選ぶもので街並み、自然、古刹と多彩で長いことあちこちで行われた割にはなかなか足を運ばず今日が偶々、サザンスカイタワーでの最終日と重なって見る事が出来ました。続いてスターバックスでドリップを一杯頂いて今日はグァテマラ・アンティグアとこの所日替わりで出る事が多いラテンのお豆です。お決まりのソファー席に腰掛けつつエコバッグを出して。先月卒業したマスターとも仲が良かったママさんパートナーさんの代替要員と言った形でk-8店に居たパートナーさんが移って来たので顔が寝起きみたいで分からず驚きましたが、テレビやラジオの番組で代打で来ていた方が新しくレギュラーに入ったみたいで場所は変われど引き続きよろしくお願い致します。

 今度は北口へ回ってセレオの2階へ。まずは有隣堂アネックスで『サライ』や『週刊現代』辺り買おうと思いましたが、片方はなく、片方は付録が厚過ぎてご破算なり。続いてスターバックスに立ち寄り、幸い、お決まりのポジションで激論していた外国人のお父さん達が退席してゲットし、アイスのゆずシトラスを頂きます。お店に立ち寄ると火曜日はまだ未開封だった謎の箱がこちらにも昨日、一昨日メルマガが届いて謎が明かされ、フルーツ系が来るなと思ったら予想通り。何かの映画を思い出しそうな感じですが、来週中のアップを乞うご期待。

 スイカをチャージして改札に入って3・4番線へ。丁度85列車で到着したタンク車がオイルターミナルの基地へ移動した所で3番線は竜王からの80列車は大丈夫だなと。すかさずipod touchのメモアプリにナンバーを書き出し、特快を待つ間にコピー&ペースとしていつもの体裁に整えます。

○80列車…いつもの17両編成でさすがに新年度に入ってか未確認も指で数える程と思いましたが、357番は1月のこの列車で見ていたな!と大ボケも。
△根岸
EH200-6
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-357 JOT/根岸* 全検28-12-27川崎車、自重16.7t
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸
タキ1000-768 JOT[E]/根岸
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 八王子から13時09分発の中央特快に乗ります。桜の季節に入り、多摩川の鉄橋を少し先にある残堀川や沿線各所のお花見を楽しみながら進み、最初、四ツ谷で乗り換える予定のマスターも新宿で途中下車。豊田の車両センターには金曜日というと『富士山号』の運転があって3月のダイヤ改正前まではグレードアップあずさ色のクハ189-509×6(八トタM52編成)がお決まりの様に入っていましたが、この頃は国鉄特急色の編成が専任になってしまったのか金曜日のこの時間でお昼寝している様子が見られます。

 乗り換え駅を四ツ谷から新宿に変わったのはお手洗いに行きたかったので東口の改札近くで用を足してから緩行電車に乗り換え、13時49分発の千葉行き(1344B、クハE231-30×10/八ミツB30編成[機器更新])で市ヶ谷へ向かいます。

 市ヶ谷は新宿寄りで降りたものの、外堀沿いも御茶の水・東京方に乗っていればいいアングルで収められたのでは?と少々後悔しましたが、改札を出て靖国通りを九段下へ向かって歩いて行き、鉄道友の会の本部に立ち寄り、今年度の年会費(本部と東京支部、名古屋支部の分です)を払い込みます。いつもの様にO事務局長や資料調査部会のS氏相手にあれこれとお話しするもお金を払いこむとテーブルを借りて『とれいん』のバックナンバーから甲種輸送の貨車の項目を引っ張り出してiPod touchのメモアプリに転記します。BGMはマスターと同様、TBSラジオが掛かっています。

 30分ほどお邪魔した後で外に出ると急に小雨が降って来たのでこれから地下鉄で銀座へ向かいますが、本当なら駅の角から入る所、日大本部前の入口から入り、都営新宿線の改札内のラックに『TBSラジオプレス』が入っていたので外から頂いた形で有楽町線のホームへ向かい、西武電車はS-TRAIN40000系ならぬ6000系の試運転を見て14時42分発の新木場行き(A1335S/10103×10)で銀座一丁目へ向かいます。

 銀座一丁目の駅を中央通りに出て目指すは松屋の角を左に曲がったスターバックスの日本一号店へ赴き、マスターにとっては久し振りの来店でサイレンマークも今のものにチェンジし、昨年の8月は日本上陸から20年を迎えて賑わったようで覚束ないパートナーさんのお姉ちゃんに突っ込む始末。レジと反対側の道沿いにあるカウンター席を占める事が出来てアメリカーノを頂き、さすがに銀ブラも外国人の観光客が多く、1/3がこの様な皆さんで多彩な言葉が賑わうも黒板の注意書きも和英中と3ヶ国語で記されていました。日本一号店のプレートや黒板に2階へ上る階段の壁に描かれたパイクプレイスのお店の壁画とデジカメに収めながら楽しみました。

 さすがに銀ブラも外国人の他にも湾岸の開発が進んだのでしょうか豊洲辺りから来た感じのベビーカー片手のママさんの姿も見られて例会のついででゆくようになってから随分客層が変わったなと感じさせます。再び中央通りに出て伊東屋に立ち寄ると改築した本館は生活用品のセレクトショップの様な趣きになり、本来の文房具は裏通りへシフトしてこれまたノートやらボールペン、色鉛筆と種類ごとに綺麗にレイアウトされていたのが印象的です。

 続いてアップルストア、天賞堂と立ち寄り、最近はさすがにお店を覗いても地元でも買えるものがあったりするので専ら下見や在庫のチェックくらいで。数寄屋橋の信号から新橋方面に出て銀座東急プラザ前へ。都営バスを何コマかデジカメに収めると今月から運転が始まったトヨタの燃料電池バスを後ろ姿ながら何とかキャッチする事が出来ました。

 有楽町から山手線で大崎へ向かい、途中いろいろなラッピングを楽しみ、いつもの様に東口の改札前にある自販機で『朝の茶事』を仕入れてゲートシティへ。夕食は『むつみ屋』の野菜ラーメン(味噌)で腹ごしらえ。最初、12月の例会はここで済ませようと思いましたが、喉を痛めて食欲不振だった身上でパスしたものの、今回は幸いこちらの原稿も北海道から移ったタンク車の報告をするので良い縁起担ぎになりました。ラーメンの野菜というともやし、コーン、メンマが相場ですが、さらにキャベツに人参、玉ねぎ、アスパラガス、ピーマンと種類豊富です。続いてスターバックスはリザーブを見るとこの所立ち寄るとグァテマラ・アンティグアに当たる事が多いですが、こちらも同じグァテマラさんのお豆で名前が混乱しますが、月並みにコーヒー&クリームラテを頂きます。さすがに4月に入って混んでいたのかレザーのソファー席が満席で奥にあるキルトのソファー席に腰掛け、京王相模原線の沿線で言うと京王堀之内から南大沢のお店へ行ってしまった感に似ています。続いて南部労政会館へ移って貨車研究会の例会で年会費も最初、銀行から振り込もうと思ったら手数料が10%取られるので遅くなりましたが現金払いで。つつがなく進行して21時少し前には散会。

 山手線の外回りで新宿に出て新宿からは21時25分発の通勤快速で八王子まで乗ります。乗るなり八王子駅で降りると見る2085列車の準備をしながら立つと後は三鷹で座れて居眠りする形で洋楽に耳をむけつつ進みます。

 八王子駅に着くと例によって携帯で到着の連絡をしてから2085列車の到着まで待合室で待ちます。

○2085列車…普段通りの16両編成での到着でまだ全検出場間もないナンバーと言うと指で数えるくらいです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-14
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 全検28-10-13川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-867 JOT/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000-610 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-819 JOT/浜五井 無
タキ1000-593 JOT/根岸 無
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無
根岸*=旧郡山常備車

 2085列車の編成をホーム伝いに見て3番線の東京方で駅員さん、ガードマンさんが待ち構えてどんな折り返し電車が来るかなと待つと大宮からの『むさしの号』が武蔵野線の人身事故の影響で1時間ほど遅れての到着となりました(2628M、クハ205-130×8/千ケヨM51編成)。編成を見ると山手線の転属車ではなく南武線からの転属車でマスター的には分が悪い編成でして、編成を見る間に思わぬ形でデジカメに収めました。武蔵野線の205系では珍しくシングルアームパンタになっている点が特徴で昨秋も見たものの、運悪くデジカメを置き忘れるハプニングもありました。

 前後してコンテナの2082列車はEH200-24牽引で中には少し前に竜王行きの列車で見かけたコキ106やコキ107を見るものの、コンテナは前部はお決まりのトランスシティの20フィート、日通のUV19Aはオホーツクの玉葱輸送用の次に登場し、鉄道用の形式を持ちながら雰囲気は船積みに近い汎用タイプを見かけました。

 月曜日の86列車で返す分のタンク車もチェックし、前3両は不明ですが(20日の8460列車で連結されたナンバーをまた見ましたが、2両目から順に495+272?)続いてタキ1000-538+202+595+630+585+567+160+261+779+430+53+598(全検29-4-5川崎車、自重16.5t)+565(全検29-4-5川崎車、自重16.8t)+HD300-8(→高尾)の順で止まっていました。

 再び待合室で一休みして『中央ライナー』7号の到着まで一休みしていつもE351系と言うと基本の8両、付属の4両編成と揃いますが、(←クハE351-103×8+5×4/長モトS-3+S-25編成)とペアが別々になった珍しい姿を見てこの後は2081列車は運休かな?と思って5462列車の到着までベンチで一休みしようと思いましたが、金曜運休と言いつつも今日は運転日で慌てて駆け出す始末。

○2081列車…対の2080列車共々編成調査は久し振りですが、顔触れは相変わらずで旧オイルターミナルのナンバーが優勢です。編成も冬場のピーク時でも滅多に一杯の17両編成という事が見られませんでしたが、10両前後が平均的な連結数です。
△南松本
EH200-7
タキ1000-659 JOT/根岸 石油類)青地
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-668 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-822 JOT/浜五井 無
タキ1000-459 JOT/根岸 無黒
タキ1000-403 JOT/浜五井 無
タキ1000-393 JOT/浜五井 無黒
タキ1000-384 JOT/浜五井 石油類)黒地▼
タキ1000- 5 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-658 JOT/根岸 石油類)青地
▼=表示板の逆向き

 この頃になると途中で乗客トラブルがあった様子で下りの快速電車が少しずつ遅れて次の5461列車(3月ダイヤ改正前の5467列車)はどうかな?と気にしつつお次は5462列車です。

○5462列車…冬場は南松本発の2両が増結されますが、編成内容も春夏モードに変わって全車坂城発ばかりの編成です。前はノートにナンバーを控えておりましたが、内容的に根岸発着の列車で数分停車でも焦りますが、iPod touchのメモアプリ片手で控える事が出来たので今回は初めてこのスタイルで。
△根岸
EH200-18
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-402 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 全検28-9-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 石油類)黒地、(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 さて、満を辞して南松本行きの5461列車の到着を待ち(冬場はご無沙汰しました)、この4月には東燃ゼネラル(エクソンモービル)がJXグループに統合されてコーヒーショップでいうとドトールとスターバックスが一緒になった例えですが、到着すると編成が長い長い!と期待しつつもこの間のダイヤ改正では30分停車が維持していたなと思ったところ、何とホンの1〜2分で出発と番狂わせ(涙)。
←南松本 EH200-16+タキ1000-442[根岸発]+タキ1000-694+713(〜以下15両)[浮島町発]

 最後の釣果は今一つでしたが、近いうちにリベンジするかと誓いつつ改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎり(鱒寿司もありました)を買い、南口から南大通りに出て本立寺、信松院の夜桜を楽しみながらの帰路となり、ヤケ酒ならぬヤケそば茶とおにぎりを頬張りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧