タキ43000

2019年5月20日 (月)

R01.05.20 八王子駅

 新元号に入ってから纏まったネタ拾いが不思議と赴いておらず、中央線130周年記念の復刻カラーのE233系すらまだ見ておりませんが、今年の暑中見舞の絵柄に使う予定なので来月の支部総会までにはキャッチしたいと思っております。

 うちの親は時折、サザンスカイタワーにあるクリニックへ出掛けるのですが、いつもは終わるとそのまま日野へ出掛ける事が多く、今日はこちらもネタ拾いを兼ねて出掛ける時と重なるので少しお手伝いをした次第です。

 こちらの方が少し早い出発となり、踏切で『かいじ』4号を見て甲州街道のバス停から乗る事に。統一地方選の影響から春の交通安全運動は今日までで交差点ではお巡りさんが交通整理していて青信号で笛を鳴らすのでこの頃は自転車、歩行者と傍若無人な輩が多いですな!と嘆く今日この頃です。

 一番近いバスが城山手からの西東京バスですが、少し待ちまして時刻表より5分遅れて到着した館ケ丘団地からの京王電鉄バスに乗り、幸い座れていつもは八王子駅の北口まで乗りますが、今日はどうしてもみずほ銀行の支店へ行きたかったので手前の横山町三丁目までの乗車です。

 横山町三丁目のバス停で降りると少し16号の交差点側へ戻る形でみずほ銀行の支店へ。通帳が一杯だったので新しいものに更新すると東京五輪仕様のもので将来価値が出るのでは?と思いますが、まだまだ-6桁で今年中にはチョットしたバイトを見付けたいものですね。この建物も完成して10年経ったので早いな!と感じさせ、今使っている前の高倍率ズームのSX200ISを買って間もない頃で京王バスカラーの中型車(今はJR南口発に変わった東京家政学院行きです)を収めた事を思い出します。

 ユーロードからこのまま八王子駅の北口を目指して歩いてつい2週間程前は古本まつりで歩いて結構テントが立っていた通りも普段の姿で中町公園のドクター肥沼を偲ぶ石碑もこれが普段の様子と言った感じです。

 セレオは10時オープンで最初、1階からエスカレーターで2階へ行こうと思いましたが、入口だけは開いていたものの、エスカレーターは10時からでないと動かないので改札口へ向かう階段からマルベリーブリッジの方へ戻る形でスターバックスへ。丁度お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたので早速陣取り、アイスコーヒーは20日だけあってイタリアンローストかな?と思いきや、マスターが自宅用に買う事が多いハウスブレンドでした。今日は後程自宅用のドリップも買う予定ですが………。

 南口に出て83列車の到着を待ちますが、今日は南群線で昼寝するHD300の姿が見えなかったので8097〜8092列車の運転があるな!と感じ取れ、この頃は平日に赴いても運休が多かったのでこのような事は久し振りですが、前後して到着する『かいじ』+『富士回遊』3号共々遅れておりました。

○83列車…朝の快速電車が遅れた影響でしょうか到着15分、出発5分遅れとなりました。コンテナ車でJRFロゴが消えていましたが、EH200のロゴが消えた1号機が担当し、コンテナは全て19系&20系が満載でタンク車は増量モードの13両編成です。先頭の7番は10連休前の出場で今月からの出場車は西暦表記になった噂もありますが、追々見て参りますのでご期待ください。
△竜王
EH200-1
コキ106- 300  ↑東京タ発 全検30-11-1広島車 1〜3個目に19D-42265、20G-1026、19D-43300[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 368
コキ107-1204 新製27-5-14日車 2個目に19D-48320[一色塗り]積載
コキ107-1421 ↓ 新製29-2-3川重 1個目に19D-44966、3個目に19D-45376[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 7 JOT[E]/根岸* 全検31-4-26川崎車、自重16.8t
タキ1000-867 JOT/根岸 ■
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 ゲートインして先ずは3・4番線から83列車のタンク車をチェックしつつも例によって10時過ぎと言うとこの頃は遅れる事が多く、また『あずさ』9号の後方はこの時期らしく山梨か諏訪辺りでしょうか林間学校へ出掛ける私立の小学生が固まっていたので別にこちらは列車を見ているだけで不審者ではございません(例によってあの撮り鐡クソオヤヂがいましたが、テメェの方が怪しいのが本音です)。

 さすがに怪しまれぬ様に『あずさ』9号が出発(10分近く遅れましたが………)すると83列車の後方(待ち切れなかったのか跨線橋の窓越しから見ました)や8460列車の前方を片付けてから5・6番線へ。前後して到着した『あずさ』8号はE353系のS120編成で前から気になっていたのはキヤノンのデジカメの品名を思い出す編成番号が入った運転台扉の窓ガラスにも思わず収めました。

 片倉駅へUターンしてPASMOの残高が少なくなったのでこちらでゲートイン。八王子駅に戻るとまだ中央線の下り方面は遅れていたのでこの頃は午前中一杯落ち着かなくなりましたね。

○8460列車…前4両は浜五井行きで全車タキ43000(1両だけ黒塗りの44t積みでしたが、他はオイルターミナルの青塗り)、後9両は根岸行きのタキ1000といった組み合わせです。
△川崎貨物
EF210-118
タキ 43013 OT/南松本※ ↑浜五井行き ■
タキ 43005 OT/郡山※
タキ243673 JOT/浜五井# ■(逆向き)
タキ 43269 OT/倉賀野  ↓ 
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-805 JOT/浜五井 
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 
タキ1000-619 JOT/根岸 
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 ↓ ■
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

○E353系の運用は次の通りで遅れていた事もあって『富士回遊』を併結する『かいじ』3号も見る事ができました。併結がある場合は左手が松本方です
・クハE353-6×9+クモハE353-11×3(長モトS106+S211編成):あずさ9号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):かいじ5号
・クハE353-13×9+クモハE353-8×3(長モトS113+S208編成):かいじ+富士回遊3号
・クハE353-16×9(長モトS116編成):かいじ4号
・クハE353-20×9(長モトS120編成):あずさ8号

 一通り見た所でセレオのスターバックスで自宅のドリップ用もそろそろアイスの時期になりますのでアイスコーヒーブレンドを選び、REWARDが随分溜まったのでこの間2枚程カードを引き替えてお豆代の一部に充ててレジにiPod touchの画面を向けるとお見事です(スマホと違って常に電波を繋いでいないのでお店のWi-Fiを繋いで)。また、手提げ袋もレトロ調のものかな?と思ったらその通りでした。

 親との待ち合わせに少し時間が有ったので先にビックカメラでデジカメのケースを漁るとグリーン系は見当たらず、丁度同じくらいサイズでシルバーグレーのもの且つ千円チョットと思っていたものが600円程で買えたので暫くはこれを使うかと思い、今度はサザンスカイタワーへ。先ずはスターバックスでアイスコーヒーの2杯目は二度目の正直でイタリアンローストとシュガードーナツを頂きながらソファー席に腰掛け、先ほど83列車でチェックしたタキ1000のデータをインプット。新人さんも入っていたので挨拶してこれからは色々と宜しくお願いします。1階に降りて本屋さんで時間調整。『ダイヤ情報』の最新号やE7系『とき』が表紙の『JR電車編成表』の2019夏号も並んでこちらは月が変わってから購入する予定で今日はいわば下見ですね。交通新聞社に版元が移って丁度10年と言うのは早いものでジェーアールアールの頃は八王子の本屋さんでは殆ど扱わなかったものの、交通新聞社に変わってからはくまざわ書店でも普通に置く様になったのでこちらはこれまでのお付き合いで京王系の本屋さんで買っていました。あれこれ立ち読みしたいにもポンコツオヤヂが多い事で最近、前程本屋さんに赴かなくなったのはこの様な人種が増えたのだろうと感じ取れ、街中の本屋さんが減っている事と話題が別ですが………。

 携帯もスタンバイして同じフロアの薬局が結構待たされるのでセレオの1階でお買物して一緒に帰ると思いきや、これから城山手へ遊びに行くとの事で幸い、マスターのiPod touchには西東京バスのポケット時刻表を入れているので丁度八王子駅北口から20分毎だよと教えてあげてこちらも最初、13時過ぎの南大通り経由と思った所、この所お世話になっている20分程早い富士森公園・西八南口経由の法政大学行きに乗ると最初は西八王子の南口まで乗るつもりが一つ手前に当たる丘の上のバス停で降りるお客さんが居なかったのかこりゃ都合いい!と少し早めの到着となる、出掛けている間は晴れたり曇ったりで俄雨でも降るのだろうと思いましたが、全く降られずご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2019年4月26日 (金)

H31.04.26 八王子駅

 このゴールデンウィークは改元が行われる10連休で平成時代の平日は今日が最終日となり、こちらも連休で支障を来さない範囲で色々用事を片付けたい事もありまして出掛けました。

 最初、今週中は何処かでお天気が良いと思いましたが、そろそろ初夏の声が聞こえて来る頃にしては何処か雨降りで涼しく3月の頭くらいに戻ってしまった陽気です(これ故に平成の間に大宮辺りへ2月のリベンジと思った所、先週は地元で思わぬ釣果がありました)。いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバス乗り場で到着を待つと大抵1〜2名、年配の方が待っていますが今日は不思議と入って来る間際まで余り見られず、最初は南大通り経由に乗りたいオバちゃんも同じバスで坂の上まで乗ってきた次第で幸い、マスターが普段出歩く範囲だけあってボンボン出て来ました。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーのスターバックスへ。昨日はアフォガードフラペチーノやコールドブリューのアイスコーヒーと頂きましたが、流石に今日はダメでして、ドリップのエチオピアを頂きます。ソファー席に腰掛けながら8460列車の準備をして中目黒のロースタリーへ出掛けた時の様子を纏めたのでサザンスカイタワー店の分をお渡ししてから線路沿いの道で83列車のコンテナ車をチェック。4両目だけが空車でしたが、今日も8097〜8092列車が無いな!と様子が伺え、HD300を見ると今日から8号機から17号機にチェンジしました。

 OPAの反対側から先ずは83列車のコンテナ車を小雨降る中チェックしてからゲートイン。『あずさ』9号が10分ほど遅れているとの事で焦らず気長に行いまして、先ずはホーム伝いに83列車のタキ1000を見てからこのまま8460列車へ。隙間から根岸行きのタキ1000のナンバーを控えて11時を回る頃には5・6番線へ。8460列車の浜五井行きを確認すると再び3・4番線に戻ると83列車の出発時刻なるも今日は遅れている様子で前後して何も無ければこのまま横浜線へ向かうところでしたが、運用が乱れていたのか普段ならもうこの時間は豊田か武蔵小金井で昼寝している209系が参上してこちらも2月に一回、試運転を国立で見掛けたものの、不思議と午前中の八王子界隈は神出鬼没でオレンジ帯ゆえにスリムなストレートボディは滅多に見られません。さすがに初顔合わせだけあって体を張るマスター、2番線に移って何コマか収めてやっとこさ5・6番線へ赴いた次第です。因みに機器更新が行われているのではと思いましたが、音を聴くと209系のオリジナル音で1番線で八高線を待っていたお客さんは乗り間違え必至(今は3100番代だけですが、3000番代がまだ残っていたら大変ですよ!)ですね。

○83列車…コンテナ車は4両目だけ空車でしたが、先頭には何個かJOTの保冷コンテナが積まれた以外は19系オンリー。タンク車はこのところ13両と増量モードでしたが、今日は久し振りに控えめの11両の連結で一昨年全検出場した旧オイルターミナルの319番を漸くキャッチしました。因みに快速電車の遅れで5分程遅れての出発です。
△竜王
EH200-9
コキ107-2105 ↑東京タ発 新製29-9-6日車 1個目にJOT UR19A-715*、3個目にUR19A-2397*、4個目にUR19A-1322*、5個目に19D-48771[一色塗り]積載
コキ106- 911 3個目に19G-18762[一色塗り]積載
コキ107-1596 新製28-11-18日車 1個目に19D-42313[一色塗り]積載
コキ106- 509 ↓ 全検27-8-5小倉車[空車]
タキ1000-319 JOT[E]/根岸 全検29-9-22川崎車、自重16.7t  石油類)青地(A重)
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-573 JOT/根岸
タキ1000-808 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸 全検30-9-3川崎車、自重16.8t
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

○8460列車…自由通路まで列が延びて15両くらいかなと思ったらその通りで浜五井行きを見るといつもはオイルターミナルの所有車も見られますが、今日は珍しくタキ43000の44t積み車ばかりで従って連結しているタンク車は全車平成生まれという顔触れです。今日の編成では243666、243826番の2両と2月に現車確認したタキ1000-29のデータを新たにチェックしました。こちらも中央線の快速電車の遅れの影響から3分程遅れての出発です。
△川崎貨物
EF210-151
タキ243699 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地▼
タキ243667 JOT/浜五井# 石油類)黒地▼#
タキ243666 JOT/浜五井# 全検28-1-16川崎車、自重16.3t 常)根岸#
タキ243826 JOT/塩浜* 全検30-12-27川崎車、自重15.6t 常)根岸
タキ243785 JOT[e]/浜五井# ↓ 全検30-11-11川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT/根岸 無
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 全検29-11-14川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-214 JOT[E]/根岸*
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸* 全検30-12-26川崎車、自重16.7t
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 ↓
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、#=タキ243000(黒塗り車)の側梁番号標記入り、

 少し遅くなりましたが、片倉駅へのUターンは行きはSuicaを使うも残高が乏しくなってしまったので折り返しはPASMOで。八王子駅で降りるホームを意識したのか機関車溜まりに止まっていたHD300の回送を牽くEF65のナンバーを見忘れた!と頭が上の空になりましたね。

E353系の編成も次の通りで紫文字は昨秋以降の新製車、併結している場合左手が松本方です
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ8号
クハE353-14×9クモハE353-10×3(長モトS114+S210 編成):あずさ9号
クハE353-16×9(長モトS116編成):かいじ5号
クハE353-18×9+クモハE353-5×3(長モトS118+S205 編成):あずさ10号

 209系はお昼前の八王子では珍しくクハ209-1002×10(八トタ82編成[←東マト]/97T(〜896T)→59T(959T〜)運用)とご対面

 改札口を出ると今度は東急スクエアのスターバックスへ。エントランス前のテーブル席を陣取り、アイスアメリカーノを頂き、この頃新人さんに逢う事が多く、この間も一回顔を見たお兄ちゃんのパートナーさんと改めて顔繋ぎをしました。また、ロースタリー訪問記の東急スクエア店分も無事お渡しする事が出来まして、平成の間に片付いたのは感無量ですが、あと30%は改元後に持ち越しです。

 続いてセレオのスターバックスでは連休が続くと買うタイミングが読めないので(例のカーシェアを借りようと思ってもこの所先客さんが居る様でひょっとしたらこの春でマイカーを手放したご近所の方が居られるのでは?)ここで買うことにしてハウスブレンドを200gで。昨日の後日談をお話ししつつも限定柄のバッグを欲しかったもののもう札止めとのこと。

 南口に出て乗るバスの時間まで少しあったので神奈中の橋本行きでは少し前に町田から移った少々短いタイプをキャッチ。昨年からオリンピックの白地ナンバーばかりでしたが、路線バス用では久し振りの緑ナンバー車です。時々乗る富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスでご帰還となると拙宅の少し丘の上で100周年復刻カラーの回送車と擦れ違い、平成最後のネタ拾い帰りながら嬉しくなりました。

 改元に伴う連休に備えて軍資金を多めに引き出し、コンビニでお昼を仕入れ平成年間のネタ拾いは今日がラストとなりました。元号が改まる来月の連休明けにはこのブログも少し、模様替えしますのでご期待ください。

| | コメント (0)

2019年4月19日 (金)

H29.04.18 八王子駅

 この3月に行われたJRのダイヤ改正では中央東線の特急体系が大きく変わり、特に注目されたのが『中央ライナー』、『青梅ライナー』が特急『はちおうじ』、『おうめ』号に格上げされてこの辺り(『はちおうじ』号になったら高尾着が無くなった分、八王子駅の3番線でターンする事が多くなるのは目に見えておりましたが………)と貨物列車の編成内容で変更が出た所が出ていたので普段宵の内は何らかの用事や例会の帰り等で赴きますが、今月は定例日が取れず、土曜日にずらして行った事もあって何処かで見なくてと思い出掛けて参りました。

 親が同窓会の集まりで出かける事があって夕食を済ませ、自宅発は19時少し前。拙宅前の専修学校生が騒々しかったのかつい一喝し、明日にでも苦情の電話を入れるかと思い、西八王子の南口バス停へ。先客の茶髪のオバちゃんとあれこれ話を交わし、いつも訪れるコンビニの店員さんかな?と雰囲気が似ていたのでご本人でしたら暗くてお見逸れしました。2分遅れての到着で現行日野ブルーリボンが登板し、1月に買ったバスコレのモデルそのものです。この時間帯は乗っても富士森辺りまでのお客さんが目立ちますが、腰掛けると小さな子を連れた感覚が読めない馬鹿ママに舌打ちする始末で日曜日の昼過ぎのテレビ番組でド下手な料理の腕前を披露した姉ちゃんがそのまま成長したと言った感じで物事無頓着だなと感じるも扉側の空席が目立っていたので前輪の後ろへ移り、富士森の桜も盛りが過ぎたのか意外と乗りが少なかったですね。

 バスから降りると日曜日の市議選に向けて宣伝活動している女性候補さんから握手されて照れましたが(この党も良くお電話頂きますのでお気持ちだけで)、5460列車が着くまでにスターバックスの何処へ行こうかなと迷うマスター。バスから降りて一番近いサザンスカイタワー、OPA3階のTSUTAYA BOOKSセレオとあり、マスターは銀行の口座よろしくドリップをお願いしているセレオ店へ向かい、夕方から宵の内は混むかなと思ったら幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていて早速陣取るも後ろ側は何故かテーブルがありません。トールタンブラー持参で参上したのでアイスコーヒーはイタリアンローストで昨日は国分寺のお店に出掛けた時に頂いたナイトロブリューアイスコーヒーの様に最初はストレートで頂いて暫く経ってからミルクを注ぐのがお決まりです。それにしても20時近くでも制服の高校生が多く学校の看板を背負っているプライドが感じられませんな。少し1階を一回りして少しずつお弁当やお惣菜のコーナーも札止めと言った様子を感じさせ、PASMOの残高が寂しくなったのでここでゲートインして1・2番線へ。

 夜の貨物列車も『はちおうじ』号の絡みで結構動きましたが、南松本からの5460列車はこれまで20時半から30分程の停車が30分早くなって20時を回った頃の到着になり、この時刻を見てピンと来たのが、S61-11改正〜S63-3改正(=H1.3改正前まで)での3470列車(同じ南松本発の列車で昭和電工のアルミナ専用車[塩尻→新興の返送]やLPG専用のタキ25000[南松本、元善光寺→浮島町の返送]がお馴染みでイレギュラーで昭和電工の苛性ソーダ専用車が月1の割合で扇町からタキ4200が現れたり、長野から東京近郊〜東北地方にあるJT工場行きのタバコ輸送用のワム80000も顔を出して八王子からは奥多摩から返送するタキ1500や米軍のタキ3000[高島で交番検査(今の塩浜派出が移転する前の横浜貨車区)を受けてから安善駅へ返送]が連結されました)を思わせる時間帯でマスターにとっては懐かしい頃合いで3月ダイヤ改正以降の5461/5460列車はどうかな?と思い、事前に旧矢羽根色のタキ1000のデータをピックアップしましたが、これが大ハズレで思わぬ大どんでん返し。それと言うのもイヤにツートンカラーのタンク車が続いて一瞬根岸行きか四日市からの回送車かな?と思いましたが、車票を見ると京葉臨海の北袖行きでこの4月に出光と昭和シェルが合併が行われ、南松本に来ていた根岸や塩浜から送っていた分の一部を北袖発に振り替えた様子で最新の『貨物時刻表』でも臨時列車で下りの8465列車、上りの8468列車と千葉貨物発着になっている事から恐らく、冬場は京浜発=5461〜5460列車、京葉発=8465〜8468列車で動くのでは?と感じ取れます。因みに北袖のタンク車と言うと高崎線の倉賀野向けではすっかりお馴染みの存在(下り8877列車、上り8876列車)で中央東線筋では5年前の夏に中央西線の台風による橋梁流出で不通になった際に動かした臨時列車以来です。

○5460列車…浮島町行きは矢羽根色のタキ1000が顔を出すかな?と思いきや、帯入り&JOT移籍車で新製された面々ばかりで連休明けには改めて入るのだろうと例年なら今頃入っている筈ですが………。先頭はH26新製タキ1000の全検入場車、後方のツートン車の列が前の段落で触れた北袖行きです。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-7
タキ1000-942 JOT/塩浜 塩浜→浮島町 新製26-9-5日車、自重17.2t
タキ43135    OT/郡山 無
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 無
タキ43448   JOT/根岸 全検30-3-5川崎車、自重15.7t
タキ43546   OT/宇都宮タ 全検29-2-17川崎車、自重16.0t 無
タキ1000-452 OT/倉賀野 無
タキ243817  JOT[e]/浜五井# ↑北袖行き 全検29-12-1川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ243858  JOT/浜五井* 全検31-2-1川崎車、自重16.0t 石油類)黒地▼
タキ243860  JOT/塩浜* 全検31-2-1川崎車、自重15.9t 無
タキ1000-397  JOT/浜五井 全検30-7-13川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ243758  JOT/浜五井* 全検30-4-23川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ1000-391 JOT/浜五井    ↓ 全検30-7-6川崎車、自重16.9t 無
OT所有車の×=エコレールマーク無し、浜五井*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 編成調査も1時間近く止まると3番線に移って確認したりデジカメに収める事も少し時間差で(結構、上り電車の間隔が空いて待ち客が多い!)片付け、この辺は今後の検討課題で3番線側の広告にはOPAのTSUTAYA BOOKSのものを発見。昨日も顔を合わせた両側だけ旧りんかい線のクハ209-3101×4(宮ハエ71編成/71運用)はここで上がる形の姿を見て5460列車が出発すると4号車が止まる辺りに並び、『はちおうじ』5号の到着を待ちます。いつもこの頃に来ると根岸行き86列車のタキ1000が控えているかな?と思いましたが、今日は見られなかったので明朝の朝一に8461列車で着いた分と入れ替わりかな?と予想され、働き方改革もここに来ている様です。

 八王子から21時11分発の快速電車で豊田へ。この間ネットで阿武隈急行の新型電車AB900系電車のお披露目が紹介されてシートを見ると中央線のE233系に似ているかな?と空いていたのでついつい見入りましたが、ドアの前に立つ御仁が多く、どうもこの頃はロボットみたいな若造リーマンが多いですね。

 豊田でUターンして今度はSuicaです。今度は『むさしの号』(2628M、クハ209-506×8/千ケヨM81編成[←八ミツC506編成])で八王子駅に戻り、一本前はクハ205-47×8(千ケヨM6編成/2626M)が参上しました。3番線に到着してからは先頭と2番線に入線するE233系と並ぶとオレンジ色の濃さが違うかな?と感じました。降りた時に新製時は習志野所属で総武中央緩行電車の所属区集約で三鷹に転属して現在の京葉とさすがに『千』は元のものを使わず新しく貼り直されておりました。

 八王子駅に着くと2085列車の到着までは時間があるので特急列車の様子をチェックする形で過ごします。この時間らしく快速電車のダイヤが遅れていたので大丈夫かな!と思う事も。この間には東京タ行きのコンテナ列車2082列車が3番線を通過してEH200-23牽引でコキ106・107の両形式を連ね、前3両の海上コンテナの定位置は2両目にトランスシティ2個、JOT(青塗りのバルク用)1個が積まれた他は殆どが19系と所々背高の20Dが積まれた以外目立たない印象です。この後は最終の『あずさ』に当たる『あずさ』36号は『スーパーあずさ』の流れから12両編成で3番線に到着する『はちおうじ』7号と12両編成同士のツーショットも収める事が出来ました(先に『はちおうじ』7号が到着して八王子行きの表示もバッチリ収めてから2番線のツーショット、再び3・4番線に戻って2085列車の到着を待ちますが、2082列車もこの辺りの影響から20分ほど早くなりました。

○2085列車…一杯の17両編成の到着で昼間に見る事が多い事もあってか15分停車ながら余り気になる点は見出せませんでした。また、メモアプリも最初、87〜86列車の分を用意した所、編成が見られなかったのでここを手直しして流用しました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-9
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-173 JOT/根岸* (A重)
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-277 JOT/浜五井* 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 ここまで片付くと後は待合室に腰掛けながらiPod touchの充電に費やします。この間で『成田エクスプレス』52号が到着して前は先頭が待合室の真ん前に先頭が止まっていた記憶ですが、幾らか後退して驚きまして慣れは怖いもの。お酒が入ったお姉さんやら馬鹿そうな女子大生どもが騒々しい事。3番線が『はちおうじ』9号が着くと『あずさ』32号と同じで後は11号だけとなり、こちらは『あずさ』36号か『はちおうじ』5号あたりと同じ編成かな?と予想します。

○2081列車…ダイヤ改正前は『中央ライナー』7号があった関係から5分程で足早に出発しましたが、ここが『おうめ』1号と交換した事もあって久し振りに15分停車に延びました。12〜13両くらいと思ったらやや短い11両編成の到着。ここで全検出場したばかりのナンバーや停車時間の関係でおざなりになった分もここでカバーしました。
△南松本
EH200-16
タキ1000-658 JOT/根岸 無
タキ1000-651 JOT/根岸 無
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-652 JOT/根岸 無
タキ1000-653 JOT/根岸 無
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-241 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000-862 JOT/北袖# 全検30-6-11川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-257 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ1000-444 JOT/根岸 全検31-4-8川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-136 JOT/四日市* 石油類)黒地
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 ここまで来るとあとひと息で1・2番線へ一時移ったのは『はちおうじ』11号が到着するため、根岸行きの5462列車は休日ダイヤの80列車(同じ根岸行きの列車で竜王発です)と同じ形で2番線に入る様子で『はちおうじ』11号の入線と合わせて待つものの、こちらは5分程遅れての到着となりました。

○5462列車…最初、前2両程は南松本発かな?と思いましたが全車坂城発で873番は意外と今回初顔合わせでタキ1000ばかりの12両編成(ブルーサンダーは昨日の昼頃にも見ましたね)、メモアプリもナンバーの数字だけタップし(タキ1000-###[←この部分])、後で肉付けしました。
△根岸
EH200-3
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 全検30-8-30川崎車、自重17.2t
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-873 JOT/根岸 全検30-12-5川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-170 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
根岸*=旧郡山常備車

 再び3・4番線に戻ると今日のラストとなった5461列車の到着を待ち、上りの5460列車と似通った顔触れなのでは?と期待が募るも前みたいに着いて駆け足で出るのではと気になります。この頃になると特急列車の券売機の補修が行われたのでこの皆さんたちを気遣います。

○5461列車…上りの5460列車と似通った顔触れですが結構頑張ってやや延長戦になりました。目立った車では浮島町発でタキ43000の最初2両や44t積み(2月に鉄博へ出掛けた帰りに見掛けたナンバーです)、5460列車は塩浜からの入場車でしたが、今度は四日市への全検出場車で丁度退位を控えた宮様の伊勢神宮参拝の時期と重なったのは偶々なのでは?と思い、北袖発も連結してここでは一時根岸へ移動したタキ1000の404番や現段階で最終落成のツートン車と漸くご対面(因みに同時に新製したオイルターミナルのラストナンバーはここです。こちらは改元前に済みまして嬉しくなりました)。
△南松本
EH200-24
タキ43168   OT/南松本※ 無
タキ43000   OT/宇都宮タ※ 無
タキ43021   OT/南松本 無
タキ1000- 99 OT/倉賀野 無
タキ43007   OT/倉賀野※ 全検29-11-2川崎車、自重15.5t 石油類)黒地▼
タキ43548   OT/宇都宮タ 無
タキ243696  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ43001   OT/南松本※ 無[車票]
タキ1000-648 OT/倉賀野 石油類)黒地▼[車票]
タキ43552   OT/宇都宮タ 無
タキ243683   JOT/塩浜* 四日市行き 全検31-4-17川崎車、自重16.2t 石油類)黒地
タキ1000-858 JOT/北袖# ↑北袖発 全検30-9-18川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ243827   JOT/浜五井* 全検30-1-29川崎車、自重15.8t 石油類)黒地
タキ1000-404  JOT/浜五井 全検30-12-7川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ43462   JOT/根岸 全検30-3-28川崎車、自重15.7t 無
タキ1000-959 JOT/北袖 新製28-9-6日車、自重17.2t 石油類)黒地▼
タキ243735  JOT[e]/浜五井# ↓ 全検30-10-17川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
OT所有車の※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き、浜五井#、北袖#=旧浜五井常備車、浜五井*=旧郡山常備車

○E353系の様子も次の通り確認出来ました。紫文字は昨年10月以降の新製車、併結の場合、左手が松本方です
・クハE353-2×9(長モトS102編成):かいじ22号〜かいじ21号
・クハE353-5×9+クモハE353-11×3(長モトS105+S211編成):あずさ32号〜はちおうじ9号
・クハE353-6×9+クモハE353-2×3(長モトS106+S202編成):あずさ33号
・クハE353-8×9+クモハE353-7×3(長モトS108+S207編成);あずさ35号
・クハE353-12×9+クモハE353-4×3(長モトS112+S204編成):あずさ36号
・クハE353-14×9+クモハE353-8×3(長モトS114+S208編成):はちおうじ5号〜回送〜はちおうじ11号
クハE353-16×9クモハE353-9×3(長モトS116+S209編成):はちおうじ7号
クハE353-17×9(長モトS117編成):かいじ24号(〜おうめ1号)
クハE353-19×9(長モトS119編成):あずさ34号〜かいじ23号

 予定よりやや遅くなりましたが、改札口を出るとNEW DAYSで夜食のおにぎりでも買うかなと思った所、夕飯のカレーがまだ胃袋に残っていたのかパスし、自由通路の自販機で『朝の茶事』のホットを買いながら南大通りを一直線。厚手のジャケットに綿シャツの出で立ちで不思議と寒く感じさせず、途中の本立寺、信松院の桜の木と今年は4月に入っても寒い日が続いたのか未だ葉桜になっておらず長持ちして(4月中頃の桜と言うともう東北地方ですが………)。思わぬ大ドンデン返しとなったリベンジもあり、1時を回る少し前のご帰還となり、あとで自家用のiMacに入ったExcelを見るといつの間にか新元号に対応していたのには驚きました。

| | コメント (0)

2019年4月17日 (水)

H31.04.17 八王子駅&国分寺駅

 先週、中央線の開業130周年展が行われている国分寺へ出掛けようと思ったら余りに寒く断念しましたが、今日は曇り空ながら変に寒く無い事と幸い、最終日でしてスタンプを押しながら出掛ける予定です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスですが、一本早い京王電鉄バスの担当便で2月からの新しい『京王ライナー』の広告が差し込まれた三菱ふそうエアロスターが参上。先客のオバちゃん達は富士森へ名残のお花見と言った様子かな?と思ったらその通り。段々と陸上競技場の南側も葉桜になって来て16号の交差点を過ぎると高速バスではありませんが全部降りるお客さんばかりで9時半を少し回っての到着です。バスを待つ間にiPod touchの電源関係が危なくなりましたが、幸い、充電器とケーブルを繋げたら無事復帰し、急に寒くなったのでこの影響なのではと感じ取れます。

 バスから降りると北野街道経由のめじろ台行きの乗り場は今月新設したばかりの寺田車庫へ入庫する榛名橋行きの表示を出した京王バスカラーの中型車をキャッチ。どうもSX720HSとなるとデイライトのLED表示を収めるのは難儀ですね。サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスでアメリカーノを一杯。丁度ソファー席が空いて、腰掛けながらiPod touchのメモアプリに8460列車の下準備をしてお店を出る頃には入線しているな!と読み取れるものの、上り電車の事を考えると83列車は微妙かな?と言った具合です(コンテナが4両全車満載を思うとどうも)。今日はストアマネージャーさんも入ってこれから国分寺のお店で限定メニュー(各店で競ってアピールしたものではありませんが………)を頂く事や阿佐ヶ谷のお店から移ったお兄ちゃんのパートナーさんのネクタイ姿はもうインプットしましたね。

 ゲートインしてから精算機でSuicaをチャージして3・4番線へ。例によって快速電車が遅れて3番線に到着した『むさしの号』(2622M、クハ205-147×8/千ケヨM63編成=モハ205・204の400番と言うユニットが連結した編成です)がいい具合に収まるかなと思いきや下り電車を待つ列が長かったのでパスしましたが、4番線を逆順に8460列車の編成をチェック。EF210のナンバーもデジカメのズームレンズを駆使してキャッチ。合間に『かいじ』+『富士回遊』3号も見る事が出来、『富士回遊』の表示は展望車やEF66が牽引していた頃の寝台列車を思わせる青地のサインが印象的です。

○8460列車…浜五井行きは7両で前方は常連ナンバーが続いてタキ1000ではOT所有車でH9新製車トップの303番を初めてキャッチし、翌年のトップにもなった373番も参上。根岸行きは9両で長い16両編成となりました。
△川崎貨物
EF210-155
タキ43025    OT/倉賀野  ↑浜五井行き
タキ43013    OT/南松本※ 石油類)黒地
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ43170    OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ1000-666 OT/倉賀野 無
タキ1000-303 OT/郡山* 全検29-8-16川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-373 OT/宇都宮タ ↓ 全検30-8-20川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-791 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 全検30-11-16川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-867 JOT/根岸 全検30-9-10川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-593 JOT/根岸   ↓
OT所有車の※=旧西上田、*=旧盛岡タ常備車、▼=表示板逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 朝の下り電車@中央線快速の遅れもこの頃は日常茶飯事で出掛けも都営新宿線が遅れている様子もラジオやバスの車内でも伝えられて昔は10時頃と言うとある程度収拾する事が多かったのですが、最近は午前中一杯にならないと落ち着かない様子でこちらも2番線へ移動するのは様子見で83列車を一通りナンバーを書き出し(コンテナのナンバーは省きましたが………)、3月のダイヤ改正から松本からの立川行きがそのまま豊田への回送に変わり(424M、クハ211-2011×6/長ナノN609編成)、立川行きの頃に比べると到着がやや遅くなりましたが、良く14時過ぎや23時台の前半(『中央ライナー』7号が来ていた頃合いです)と6両固定編成の回送がありましたが、午前中は意外と初めてです。

○83列車…コンテナは全車コキ107で結構空きが目立ちましたが、タンク車は増量モードの13両で未撮影だったタキ1000の113番をキャッチ。
△竜王
EH200-9
コキ107- 650 ↑東京タ発
コキ107-1398
コキ107-1421
コキ107- 815 ↓
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-162 JOT/根岸* 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所で10時33分発の中央特快で国分寺まで乗ります。周りの様子も例によってチェックするとオイルターミナルの基地はタキ1000の姿が見られず8097〜8092列車は無いな!とピンと来て豊田の車両センターはE257系の500番代、209系の1000番代の昼寝も毎度おなじみ。本格運転が始まってE353系が入庫する姿も見られ、午後の『かいじ』辺りまでお休みと言った所で先程の211系は日野の中線で一休みして豊田に入庫するのでは?と思ったら大当たり。素人目で見ると3番線からそのまま向きを変えて入ると思われがちですが、この中線でUターンして1番線経由で入庫するコースが正解です。多摩川の鉄橋の手前で『あずさ』9号に擦れ違うと相当遅れているなと感じさせ、残堀川の桜並木もそろそろ葉桜に生え変わる時期に差し掛かる様子を楽しみながら立川駅の手前で一時停止し、西国分寺の手前でも足取りがゆっくりして国分寺駅は3分遅れての到着です。

 国分寺は北口に昨年の今頃オープンしたMi:ts国分寺にスターバックスのお店があるのでここへ行くのと丁度同じビルの5階には国分寺市の市民センターであるkokubunjiプラザで中央線130周年記念の写真展が今日までなので見に行かなくては!と幸い同じビルでエスカレーターで登ったと思ったら降りる途中にある壁沿いに写真が並べられて地元の写真館が撮影された北口や南口の情景で今は駅ビルのセレオに変わりましたが、西武線への中継や下河原線の貨物輸送が旺盛だった頃は結構貨車の行き交いがあった様子も感じ取れ、鉄道博物館から借りた写真では懐かしい車両陣も楽しませ、『あずさ』は181系では151系(『こだま』型の特急電車)時代そのままの帯なしや懐かしい旧型国電の前面に掲げられた行先板、歴代のオレンジ色に塗られた通勤電車に混じって自動車輸送のク5000の写真も並べられて2月の例会ではウチのお仲間さんでも走らせたな!と思い出しました。

 今度は5階から2階に降りてスターバックスへ。昨秋お邪魔した時に気候が寒くてパスしたナイトロコールドブリューコーヒーがある事を教えて頂いて満を持して頂きました。丁度カウンターと真向かいのソファー席が空いて陣取りましたが早帰りの女子高生か女子中生が多く、おまけにこの春は改元の10連休を控えてこの時期の早帰りはどうかと思いますが(このツケが夏休みを削るのは目に見えておりますが………)とボヤくも殆どが#ベリーベリーマッチフラペチーノばかりでマスターに比べると甘ちゃんと言うのも一目瞭然。スターバックスのお店というとエスプレッソマシンが当たり前のように置かれていますが、オーダーしたナイトロコールドブリューは生ビール用のビールサーバーのコーヒー版みたいなマシンが有ったのにはピンと来て、下戸のマスターにとっては生ビールを飲むかのような雰囲気と似ています。先ずはストレートでひと呑み、一緒にミルクも少し頂いたので後で割って楽しみます。ムースフォームラテかアイスコーヒーではお店で出すお豆で言うイタリアンローストで飲む時の様に味わいました。次にロースタリーへ出掛ける時はこの系統が良いかな?と選択肢に入れて近い所でも何処か置いてくれないかなと願っております。また、パートナーさん皆さん赤いシャツ姿でホリデーシーズンと錯覚しそうな雰囲気ですね。

 スタンプ(絵柄は桜の花と駅員さんと電車と可愛らしいデザインです)を押してからゲートインし、1番線から11時半頃の高尾行きで立川へ向かいます。この頃立川駅へ行くと米軍用のタキ1000を連ねた安善行きの8078列車が止まっている頃合いなので実際どうでしょうか行って見てのお楽しみに。

 立川駅は西側の改札の前にスタンプ台が有るので下り電車から見て前の方に乗ると近いな!と思ったら乗った9号車の目の前がエキュート側のエスカレーター登り口だったので後は改札口を出るだけで丁度、エキュートのロゴの前にスタンプ台がありました。絵柄は立川らしく南武線のE233系のラインにも描かれている北口のデッキと昭和記念公園の花火、E233系、E353系電車のツーショットと見事です。後は武蔵境だけでこちらは機会を改めて再び5・6番線へ。先程も米軍用のタキ1000は見られるかな?と思いましたが今日は見られず目の前にグリーン+グレーのタンク車が見えれば「ヨッシャ!」と思った所で前に編成を確認した時に全車平成24年新製車ばかりだったのでこれを外せば儲け物と思ったのですが………。

 電車を一本待つ形で11時47分発の高尾行きで八王子まで乗ります。この頃は景気がまた良くなったのか意外とビジネスマンが多く、殆どが23区内からなのでこちらも感覚がバブルの頃に逆戻りで地域を潤わないな!と危機感も。令和の時代はもっと地域を大事にしないと取り返しの付かない事が目に見えています。物事なんでも東京23区内のめぼしい所に集めると更に交通機関の混雑がひどくなる危機感も募りますが………。こんな事もあってうちの例会も思った様に確保出来ないボヤキも出て来ます。豊田の車両センターではロゴを貼り直したE257系の500番代(クハE257-512×5/千マリNB-12編成)に漸くオレンジバーミリオンラッピングのクハE233-24×10(八トタT24編成)をキャッチ。後は何処かで見られないかなと期待して八王子駅を目指します。

 八王子駅に戻ると正午を回っても朝の遅れが引き摺ってこの頃はいつが正常なのかなかなか読めませんね。オイルターミナルの基地の様子や南群線でHD300が休む姿が見られた通り今日は8097〜8092列車が無いので85列車の到着まで待つことにしてこの間はE353系の運用や八王子折り返しの快速電車の様子をチェックしながら過ごします。

○85列車…編成を見ると丁度先週の金曜日に見た時と全く同じナンバーが続いて何と機関車もEH200の同じナンバーが偶々登板しました(到着間際はテンパっているので後に見返す事が殆どですが………)。

EH200-4
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*、四日市*=旧郡山常備車

 85列車の分を一通り見ると1・2番線へ。午前中に続いて両側だけりんかい線の70-000形だったクハ209-3101×4(宮ハエ71編成/61運用)が参上。3番線で折り返す快速電車が遅れていたのか早々西八王子側には80列車の列が見えて16号の踏切辺りから砂被りする様な形で控えている様子が見えました。こちらも昨日の83列車を見ていたので前5両のナンバーとタキ1000で続いて見ているナンバーなので細かい所を見る位です。

○80列車…昨日は83列車を見ていたので返送がこの列車の6両目以降がお約束で増量モードの13両で来ていたため、18両編成での到着です。
△根岸
EH200-3
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-563 JOT/根岸
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 改札を出る頃には80列車が出発してこのままセレオのスターバックスへ。先週からの#ベリーベリーマッチフラペチーノ柄の手提げが欲しかったので今日は久し振りにお菓子系でマシュマロカフェモカを買い、ミーツ国分寺のお店同様、パートナーさん皆さん赤いシャツで。今日は新人さん(と言っても良い年恰好のママさんでしたが………)が入って早速ご挨拶して今後とも何かと宜しくお願いします。

 13時過ぎの南大通り経由の西八王子行きに間に合い、今日は穎明館学園のパートラッピング車が参上したので降りた所でデジカメに収めてご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年4月12日 (金)

H31.04.12 八王子駅

 4月の中旬と言うと例年ポカポカして来ますが、今年はどうも寒の戻りが来まして、飲むのもホットになりがちで丁度昨年の今頃オープンしたミーツ国分寺あたりへ中央線の130周年記念展と絡めて出掛けたいなと思いましたが、こう寒いとパスしまして例によって八王子駅周辺のネタ探しに勤しみます。

 昨日は東急3020系の甲種輸送が来た事もあって外からでしたが、今日はゲートインしてダイヤ改正から1ヶ月近く経ちますが意外と入って見ていないことに気づき、少しは肉付けしなくては(見る範囲はこれまで通りですが………)。

 行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、昨日は甲州街道で高尾山口行きのバスを担当して驚きましたね。富士森の体育館まで来ると山田経由で来る京王バスカラーの中型車とよくかち合います。順調に進んで八王子駅南口に到着。

 丁度線路側に来るとE233系のオリンピック500日前のラッピング電車とご対面。この頃は『かいじ』+『富士回遊』3号とコンテナの83列車が前後に続いて来ますが、少々遅れている様子で83列車が遅れているとスターバックスで一杯飲めるので今日はセレオのお店へ。ドリップはパイクプレイスローストにダージリンドーナツで丁度、淹れたてのドリップを頂く事が出来、昨日ほどではありませんが赤いTシャツ姿のパートナーさんもちらほら見られました。

 中央線の下りで言うと『あずさ』9号の後ぐらいにゲートインする事にして先ずはOPAの線路側から83列車をチェック。路駐の常習犯の埼玉ナンバーのトラックを尻目に行い、この頃はウチの方でも通行手形すら持たないでウロウロしているトラックが目立ちますが、条件を見ると東京都の同業社よりは条件が悪い気さえしますな(こう言う所はショバ荒らしと言うか篦棒な安値で請け負っているとしか思えませんが………)。

 ゲートインすると例によって中央線の快速電車は遅れていましたが、上りの『かいじ』6号はほぼ定刻でも下りの『あずさ』9号は10分以上の遅れとの事。先ずは83列車のタキ1000を見て前方はいつも外側で見ているので予習をすると未撮影のA重油専用車があったので先ずピンを打ちました(Googleマップの言い回しになりますが、ここではカメラの絵文字を入れます)。

○83列車…コンテナ車は4両目が空車になった他、タキ1000の前1/3はA重油積載車が占めてこの時期としては珍しい増量モードの13両編成です(後で確認した80列車で確認しましたが、昨日も増量モードでした)。また、前の段落で述べたナンバーは120番の事です。
△竜王
EH200–8
コキ106- 726 ↑東京タ発 全検26-5-28川崎車 3個目にJOT UR19A-21657*、5個目に19G-19015[一色塗り]積載
コキ107-1251 新製27-10-9日車 1個目に20D-269、2・3個目に19D-45259、20D-1080[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1076 新製27-3-20川重 1個目に19G-19897[一色塗り]、2・3個目にJOT UR19A-15603UR19A-11010*、4個目に19G-6101[再塗装]、5個目にUR19A-15185積載
コキ107-1408 ↓ 新製28-12-22 川重[空車]
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車の中程から8460列車の列も見えて根岸行きの分は83列車のタキ1000の隙間から。浜五井行きは4番線の東京方から一通り確認する形で。

○8460列車…浜五井行きは4両、根岸行きはタキ1000のガソリン専用車ばかりの7両の計11両と短い編成です。浜五井行きでは先頭にオイルターミナルのタキ1000-416が連結されて早速確認するも色違いの44t車は前に確認したナンバーが続いたものの、『宇都宮タ』臨時常備のプレートが外されていたのでこれから気になります。
△川崎貨物
EF210–152
タキ1000-416 OT/郡山   ↑浜五井行き 全検30-7-23川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ243684  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地▼
タキ43199    JOT/塩浜
タキ243667  JOT/浜五井# ↓
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸行き 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-661 JOT/根岸 石油類)黒地▼
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸    ↓ 無
浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、表示板の▼=逆向き

 5番線では11時ジャストの東神奈川行きが出発すると8460列車の浜五井行きをサッと見て(事前にEF210や先頭あたりでスタンバイします)、6番線に入線した横浜線のE233系に乗り込み、メモアプリの肉付けをしながら出発を待ちます。片倉でUターンした後は南群線でHD300が昼寝している様子が見られたので今日は8097〜8092列車の運転が無いな!とピンと来て『あずさ』15号や211系の上り回送あたりまでは手が空いてしまいます。

 『あずさ』15号が来るまではE353系の列車は確実でもE233系のオレンジ色ラッピングや209系はどうかな?と気にするものの、両者はどうも昼間の八王子では部が悪いですね。昼間の下りと言うと00分台に『かいじ』、30分前後に『あずさ』が到着するパターンですが、3月のダイヤ改正から『あずさ』7号が『かいじ』105号の時刻にシフトした『あずさ』13号も見る事が出来、『スーパーあずさ』→『あずさ』15号からはいままでのパターンながら上りはかなり時間がずれた事もあってかまだ叩き込めませんね。

 今週はどちらかと言うと朝〜午前中と中央線の快速電車の遅れがひどかった様ですが、お昼過ぎも少々遅れまして、この影響もあって85列車、80列車あたり少々あたふたしましたね。この前後に2番線にはE257系の回送(クハE257-108×9/長モトM108編成)も到着。先月までなら遅れて到着した特急列車かな?と錯覚に陥りますが、不思議とカメラを向ける者は見られませんでした。

○85列車…いつもの14両編成で前2両以外は丁度先週の土曜日に見た時と同じナンバーが続いていました。

EH200–4
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*、四日市*=旧郡山常備車

○80列車…遅れて到着した八王子折り返しの快速電車が定刻に出発して間を置かず3番線に到着するこの列車も両数を数えると昨日の83列車で来た分そのままで増量モードの18両編成で参上(この列車ではお約束通り6両目以降です)。H6新製車で押さえた20番のデータはチェック出来たものの、これと最後尾の46番のシャッターを切ろうと思ったら出発の段となり期を改めて。
△根岸
EH200–18
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-629 JOT/根岸 全検30-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検30-4-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t(A重)
根岸*=旧郡山常備車

○E353系の運用は下記の通り見ることができ、紫文字は昨秋以降の新製車、併結の場合、左手が松本方です
・クハE353-4×9+クモハE353-11×3(長モトS104+S211編成):あずさ6〜11号
・クハE353-5×9+クモハE353-6×3(長モトS105+S206編成):あずさ15号
・クハE353-9×9+クモハE353-5×3(長モトS109+S205編成):あずさ9号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):かいじ6号
・クハE353-14×9(長モトS114編成):あずさ13号
クハE353-16×9(長モトS116編成):かいじ8号

 また、オリンピック500日前のラッピング電車であるクハE233-31×10(八トタT31編成/41T(〜841T)→39T(1038T〜)運用)も来ました。

 211系の回送(1454M)はいつもの1000番代だけでなく、3000番代と併結(←クモハ211-3062×3+1004×3/長ナノN305+N321編成)する形でこちらは民営化後の新製車でラストグループかな?と言った辺りのナンバーです。

 後半は些かしくじりましたが、南口から南大通り経由のバスに乗る合間にサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄って何も飲まずに一寸立ち話しただけで失礼しましたが、南大通り経由の西八王子南口行きはキリ番のオリパラナンバー付き。終始シニア客が多い車内で西八王子駅に着くと入れ替わりに八王子駅南口へ向かうバスは京王バスカラーの新車が登板。一本遅かったらアレ!と思う事でコンビニでお昼を仕入れるとプレミアムロールケーキのホイップクリームも売っていたのでこの所飲んでいるスターバックスのTOKYOローストに合うかな?と後で楽しむつもりです。

| | コメント (0)

2019年4月 5日 (金)

H31.04.05 八王子駅

 新年度に入られて皆様いかがお過ごしですか。マスターは相も変わらず自室でパソコンの画面に向かうかシアトル系カフェへ足繁く通う日々を送っております。昨年あたりから軽い勤めをしたいなと思っても折り込みを見ても近場でこれというのが見当たらないのが事実です。プリントの方もちょっとした量でも大丈夫ですので大歓迎ですよ。

 明日は貨車研究会の例会で目下、会報のプリントに費やす日々を送っており、本来なら今日なのですが、会場の都合で明日になりまして、これを思うと都心に近い公共の集まれる場所は昨今の経済状況から取り辛い事を感じさせます。インクカートリッジの仕入れを兼ねてネタ拾いをしますが、こんな事もありまして、早めに出掛けまして9時を少し回った富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗った次第です。途中の郵便局でBL賞のハガキを投函し、バス停で待つとシニア客の先客が多く、いつもは滅多に遅れないダイヤですが、今日は珍しく2〜3分遅れての出発となり、暫くは戸袋側の横向きに腰掛け、富士森の丘へ向かう途中で最前列が空いてお花見をしながら進むと16号の交差点で引っ掛かり、いつもは順調なら9時半を少し回る頃に着きますが、10分近い遅れとなりました。

 バスから降りるとサザンスカイタワーへ向かう間にちょうど、『京王ライナー』色のバスが待機してノンストップの多摩美大行きの担当で乗ったバスも『京王ライナー』の広告を掲げていました。サザンスカイタワーの信用金庫でインクカートリッジの代金を引き出し、2階のスターバックスへ。この所お店限定のオリジナルメニューを注目しますが、こちらはキャラメルマキアートにホイップ、エスプレッソのショットやトフィーナッツのシロップ追加です。今日は府中にある大学の入学式がオリンパスホールで行われるので混雑状況が気になりましたが、幸いソファー席を陣取る事が出来、飲みながらiPod touchのメモアプリで83列車、8460列車のページを準備し、エスプレッソとナッツの味が上手く絡み合っていました。昨日もメールで頂いたストロベリーフラペチーノのPOPも飾られて来週の木曜日は出撃する予定です。

 自由通路から窓越しに8460列車のタンク車が入っている様子を確認してゲートイン。案内表示を見ると『かいじ』+『富士回遊』3号の表示を初めて見たので早速デジカメに収めて3月のダイヤ改正前まで土日の昼間に顔を出していた『成田エクスプレス』の延長運転のように『富士山・河口湖』と言う形で出て早速3・4番線から8460列車は根岸行きのタキ1000、続いて5・6番線に移って浜五井行きの分をチェックします。3月までならタキ43000の応援が結構見られましたが、4月の声を聞くとオイルターミナルの所有車中心になって来るので少し寂しくなりました。

 自由通路から窓越しに8460列車のタンク車が入っている様子を確認してゲートイン。案内表示を見ると『かいじ』+『富士回遊』3号の表示を初めて見たので早速デジカメに収めて3月のダイヤ改正前まで土日の昼間に顔を出していた『成田エクスプレス』の延長運転のように『富士山・河口湖』と言う形で出て早速3・4番線から8460列車は根岸行きのタキ1000、続いて5・6番線に移って浜五井行きの分をチェックします。3月までならタキ43000の応援が結構見られましたが、4月の声を聞くとオイルターミナルの所有車中心になって来るので少し寂しくなりました。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きともイーブンの編成で浜五井行きはOT所有車で且つ常連ナンバーが続きましたが、タキ1000では昨年の全検車では410番をキャッチ。ここで売り出されたTomixの帯入りタキ1000(OT所有)にも入っていたナンバーで八王子常備車の2両より一回先の新製出場です。
△川崎貨物
EF210-142
タキ43349   OT/郡山    ↑浜五井行き 全検30-7-30川崎車、自重15.9t
タキ1000-410 OT/郡山 全検30-11-10川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ43354   OT/南松本 全検30-9-13川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ43022   OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ243673  JOT/浜五井# ↓ 石油類)黒地▼
タキ1000-355 JOT/根岸*  ↑根岸行き 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-787 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-849 JOT[E]/根岸 ↓
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 見ている間に『かいじ』+『富士回遊』3号が到着して8460列車のOTタンク車を確認してから今日はお先にここが片付いた所で片倉へUターン。八王子駅へ戻る電車もいつもは後方の乗車ですが、83列車のタキ1000を先に見るのでこの辺りが丁度良いかな?と前方に乗り、後で乗った電車の始発駅を見ると磯子からの電車で根岸の駅にはお昼頃八王子に到着する85列車や岡部行きからシフトした倉賀野行きの3093列車が控えている頃合いかな?と感じ取れ、いつも後方に乗る事が多い我が身ですが、前方は滅多に乗らないのか結構乗っていました。

 横浜線の電車から降りると丁度乗り換え跨線橋の脇だったので先ずは83列車のタキ1000をチェックし、真ん中あたりから見始め、12両くらいだろうと思ったらその通りで『あずさ』9号が着く前後には戻って前の方をチェックしました。2番線に『あずさ』8号が到着する頃には一通り片付きました。

*E353系の運用は次の通りで立っていた位置の関係で『かいじ』+『富士回遊』3号は見られませんでしたが、3両編成では一番新しいS210編成を初めて確認しました。併結している場合、左手が松本方です
・クハE353-3×9+クモハE353-10×3(長モトS103+S210編成):あずさ6号
・クハE353-14×9(長モトS114編成):あずさ8号
・クハE353-20×9+クモハE353-1×3(長モトS120+S201編成):あずさ9号

 改札を出て南群線でHD300の昼寝を見つつOPAの北側から83列車のコンテナ車をチェックします。この頃はこの辺りも何処か路駐の車が多くなって目障りになって来たな!と憤慨しますね。

○83列車…編成はいつもの順でコンテナ車は4両目だけ1個積まれた他は満載です。
△竜王
EH200−21
コキ106- 231 ↑東京タ発 全検30-10-26川崎車 3個目にJOT UR19A-12044*積載
コキ107-1681 新製29-2-28日車 1個目にJOT UR19A-1386*、3個目に20D-2318積載
コキ107- 254 全検30-7-20川崎車 1個目に20D-2774、3個目にJOT UR19A-11513*積載
コキ107- 256 ↓ 全検26-11-1広島車
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-222 JOT[E]/根岸*
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車が片付くとビックカメラでピクサスのインクカートリッジを仕入れ、それからセレオのスターバックスへ。ドリップのパイクプレイスローストを頂き、マスターは来店するとすかさずカードを出すのですがいつ行ってもモタモタしている婆さんやら万札を崩す女が多い。本国の様にスマホでサッとお勘定というのは出来ないモンですな。さて、例によってテーブル席を探すと埋まって居たので仕方なく有隣堂側のベンチ席を占めて。テーブル席が空いたと思ったら有隣堂で立ち読みする爺さんが居て「TSUTAYAの店と間違えて来てんじゃないよ!」とドヤしつけたい所です。ラジオの聴取率調査と同じで相手にしていないので引っ込んで下さいな!と思う次第でそもそもサードプレイスなる言葉すら知らないジジババが多いですからね(足もタダ同然のシルバーパスでこれをICカード化してくれれば乗り具合も把握できるのですが………、昨日の『とくダネ!』でバスの車内トラブルの一件もどうかと思いますが………)。さて、嬉しい事に火曜日にお邪魔した際、在庫が無かったTOKYOローストを運良くゲット。こちらも明日は例会の前にチョットお邪魔しようと思いまして、顔馴染みのパートナーさんの義理もあるので年に何度か顔を出さなくてはと頑張らねば。

 少しOPAに立ち寄ってお昼少し前の法政大学行きのバスに間に合い、窓越しからのお花見もまた楽しみ、火曜日に乗った時は位置が今一つでしたが、今日はバッチリ収まり、富士森公園のバス停手前では京王バスカラーの中型車に擦れ違い、正午少し過ぎにはご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年3月28日 (木)

H31.03.28 八王子駅&京王沿線

 先月の中旬以来進めていた京王ライナーのスタンプラリーも今月に入って中旬に府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動の各駅、昨日は新宿と進めて残りは相模原線の2駅という事で多摩センターからこのまま多摩動物公園にある『京王れーるランド』へ向かおうという算段です。

 行きは横浜線からこのまま橋本へ向かう形で八王子駅の場面まではいつものネタ拾いと同じで先ずは西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗って向かいます。時刻表を見ていたオバちゃんも居て来月1日からダイヤ改正が行われますが、ネット情報ですでにキャッチしているマスター、有っても西八王子から法政大学へ向かう系統が休み明けで通常ダイヤに戻る形でして、昨今多い本数の見直しが一切行われない点は幸いですね。通り道に富士森公園があるため、例年この時期は桜🌸が気になりますが、昨日の都心に比べると未だ未だと言った所ですね。

 いつもは南口の入口へ向かう形で降車しますが、今日は塞がっていたのでスクールバスの乗り場で降りる形になり、先ずはサザンスカイタワーの信用金庫からこのままスターバックスへ。ドリップはいつも自宅で頂くハウスブレンド(今回はデカフェ版ですが、こちらはノーマルです)にさくらドーナツで。

 サザンスカイタワーのスターバックスを足早に出まして(ソファー席に居たものの、雰囲気が薄っぺらい中年女どもが多くあきれましたが………)、OPA経由で線路沿いに出て先ずは83列車のコンテナ車をチェック。オッと!フラット双眼鏡を忘れましたが、デジカメのズームレンズを活用するか。南群線にはHD300-8が控えて今日は8097〜8092列車が無いな!とピンと来ました。

 ゲートインはいつもは『あずさ』9号(ダイヤ改正前から見ると『スーパーあずさ』11号)が止まる頃合いに入りますが、少々遅れて先ずは83列車のタキ1000をホーム伝いに見て隙間から8460列車のタキ1000(根岸行きの分です)をいつもならフラット双眼鏡片手ながら何処かしらナンバーが読めますが、今日はデジカメのレンズを頼りに側梁に記されたナンバー表記の部分を焦点に書き出しました。

○83列車…いつもの編成でコンテナ車は4両目の端っこ以外を19系や20系で占めてマルーン一色の様相です。タキ1000は12両の連結ながら前2両がA重油の積載車です。
△竜王
EH200−15
コキ107-1129 ↑東京タ発 新製27-7-10川重 2個目に20D-3287[一色塗り]積載
コキ106- 79 全検29-6-21小倉車 1個目にV19C-8539、4個目に19G-21164[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 795 全検27-3-5小倉車 2個目に19G-1020、3個目に19D-45901[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1392 ↓ 新製28-11-2川重 5個目は欠
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-614 JOT/根岸 全検30-8-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 春休みと重なったのか嫌にカート片手の団体や親子連れ、シニア(昔はピンで出掛ける事は余り見掛けませんでしたが、この頃は目立ちますな)が多かったのか渋滞の道をどう走り抜けようかと考える車みたいで。タンク車をデジカメに収めるにもポジションに骨が折れるのも事実でオリンピックの前後は手荷物運賃は徴収して良いと思いますが………。4番線一杯まで進んで8460列車の前方を予め確認してから5・6番線へ。横浜線の電車(iPod touchに京王相模原線の特急の時刻を書き抜いた所、お目当てのダイヤは余裕で間に合います)を待ちがてら8460列車でも見るかと思いつつも例のクソ撮り鉄オヤヂが闖入していて例によって点字ブロックに三脚置いてローアングルで撮影するものですから八王子駅の5・6番線に警備員さんを巡回して欲しいところでマスターに言わせると「テメェのやってることはもろ不審者だ!」と年嵩の者ながら軽蔑したく向きになります(ツラ自体もスーパーで万引きして捕まりそうな顔してますが………)。

○8460列車…長い16両編成で両端ツートンカラーで先頭2両のタキ43000の44t積みは見てないかな!と思いましたが、丁度一ヶ月前(先代iPod touchの使い納めのときでして、現車データも併せてご参照ください)に見たナンバーが続いてホッとしましたが、先日ダイヤ改正後に組成が変わった事を書いた所、浮島町行きの位置が気になった所、真ん中からやや前よりとこちらの予想が外れました(ゴメンなさい)。
△川崎貨物
EF210-119
タキ243715 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ243716 JOT/塩浜*
タキ 43138 OT/倉賀野 無
タキ 43555 OT/宇都宮タ    ↓ 無
タキ 43008 OT/八王子※ 浮島町行き
タキ1000- 86 JOT/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-854 JOT/北袖# 全検30-6-20川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 ↓ 無
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#、北袖#=旧本輪西常備車、塩浜*、根岸*=旧郡山常備車

 時折行う片倉へのUターンの応用で11時ジャストの横浜線の電車が出発すると8460列車のタンク車のチェックが片付くと6番線に入線した11時10分発の快速電車で橋本へ向かいます。出発までの合間に見た2本の肉付けを行いながら過ごし、後は相原まで腰掛け、結構真ん中あたりに乗ったものの、橋本駅の階段は行き過ぎるかな?と思いつつも到着したら階段のすぐそばで一安心。ドアの前に立っていたオバちゃんがスマホを弄っていたらなんと小生が持つものと色違いであれ!驚きましたね。

 橋本で横浜線から京王相模原線に乗り換え、まず改札口の手前にあるスタンプ台でスタンプを押してから改札に入り、何と『京王ライナー』1周年記念の記念乗車券セットがまだ販売されていたのには驚きまして(後で訪れる多摩センターも同じ様子で)、1139分発の準特急(3730レ、8714×10[固定編成])で多摩センターまで乗ります。久しぶりに全面広告ジャックの編成でオレンジ色の『保険クリニック』のものばかりで何処かつまらない印象です。案内表示で若葉台〜橋本と往復する試運転の案内も見られ、後で多摩センターの駅で見る事が出来ました。

 多摩センターの駅で20分近く色々と出入りする電車(特に準特急)を見て小田急線は昨年の今頃(少し経ちましたが………)まではメトロの16000系やE233系の2000番代も顔を出していましたが、新宿発着の急行に変わると各停共々1000形か3000形のどちらかで10両編成なら急行、6両編成なら各停と編成の長さで種別が一目瞭然分かります。一方、先程の試運転は(←新宿)7421×2+9707×8の組み合わせで7000系の2両編成は競馬場線のワンマン対応車。フルカラーLED幕に変わっている事に気付きました。また、都営新宿線直通というとまだE231系ベースのグループで何本か8両編成も現れ、こちらは交通局のHPを参考にして洗い出し、見ている間に10-430×8(19T運用/区急4835)10-400×8(51T運用/区急4840)と現れ、7000系も6+4両編成(←橋本:7703×6+7803×4/3721レ=昨日は高幡不動ですれ違いました、7701×6+7806×4/3732レ)と参上。

 どんより曇った多摩センターの駅を降りるとパルテノン大通りからココリアのスターバックスへ目指します。この頃は異動で八王子のお店に移って来たパートナーさんがいるのでご挨拶の形ながらこの時期3年連続で来店になったのは偶然かな?アメリカーノを一杯頂いてフロアの真ん中にある赤いキルトのソファに腰掛けると近くにあるオフィスの皆さんの昼休みと重なってか結構混んでいましたが、広さとしたらセレオ店と同じ位かな?と言った感じで多摩センター周辺のスターバックスはここ1店だけでパートナーさんのお兄ちゃんにこの事をお話しすると羨ましく思えました。

 30分近くお邪魔してモノレールの駅の手前はチョットしたお店が連なって驚きましたが、モノレールで多摩動物公園へ。先週の土曜日にダイヤ改正が行われて日中9分毎にやや増発されましたが、12時台は乗りが少ないのか従来通りの10分毎でこちらも乗ったのが1250分発の上北台行き(1107×4)です。昨年、立川北〜上北台の開業から20周年を迎えて記念ラッピングの1102×4も大塚帝京大学ですれ違い、10分少々で多摩動物公園に到着します。

 多摩動物公園のモノレールの駅は意外と初めてで(以前、100周年のスタンプラリーは京王永山→(路線バス)→聖蹟桜ヶ丘→高幡不動→多摩動物公園と京王線で回りました)降りると立川北の駅を思わせるかの様に高低差が凄く勿論、エスカレーターで降りて横断歩道を渡って京王れーるランドへ向かいます。ちょうど1年前の今頃オープンしたHUG HUGの建物も目立ちますが、れーるランドの右手には別棟が新しく増築されてミュージアムショップも充実して一押しは何と言っても5000系関連でBトレや地方私鉄(岳南鉄道、上毛電鉄)、西東京バス(こちらはk-8の京王アートマンでも売っています)、多摩モノレールのグッズも売られていました。続いてれーるランドのインフォメーションでスタンプラリーのパーフェクトでマスター、弘法は筆の誤りを犯しまして(多摩センターと橋本の場所を間違えてました)、インフォメーションのお兄さんにお話しすると「大丈夫ですよ!」とホッと胸を撫で下ろし、景品のトートバッグをゲット。電車の時間まで少しあったので再びミュージアムショップを覗きました。

 多摩動物公園から13時22分発の高幡不動行きに乗り、最初HUG HUGラッピングの7801の編成かなと思ったらノーマルの7802×4の編成が参上し、先程の競馬場線用ではありませんがこちらもフルカラーLED表示に変わって、高幡不動で乗り換え待ちの間に何コマか収めました。

 高幡不動から13時41分発の準特急(3027レ、7726×10)で京王八王子まで乗り、昨日と同じく8両編成→10両編成に変更したグループに当たりました。乗り換え待ちの間に高幡不動からの新宿行き各停は4番線に付けて5番線に高尾山口からの6両編成を付ける形が読めました。待ち時間の間も昨日の復習と称してあれこれ見た格好で長沼では8713×10の編成に擦れ違い、一本違っていたら乗っていたかもしれませんね。京王八王子駅は1番線の到着。

 京王八王子駅で降りると今日は京王八王子SCのポイントが5倍付くので寄り道してスターバックスに立ち寄り、コーヒーフラペチーノにエスプレッソのショット追加を楽しみました。いつも昼間居るお兄ちゃんのパートナーさんがブラックエプロンを取得したとのお話で暫く見られなかったのでこれから楽しみですね。

 甲州街道の西八王子駅入口までバスに乗りますが、丁度高尾山口行きの時間とぶつかって中型ロングの高尾山温泉バスかな?と思ったらその通りで昨年は1月の間にコンプリートしましたが、今年はどうかな?と思ったらここでコンプリートとなり、西八王子の駅入口で降りると一緒に降りたお父さんもバスのことに詳しく、こちらも時折拙宅近くを走る様子を見るのでこの所大学の休み時でもどこかご無沙汰でコンビニに立ち寄ってお昼を仕入れてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

H31.03.22 八王子駅

 お彼岸もそろそろ終盤。月曜日に親類がこっちの方へ来たついでにこちらも済ませましたが、梅からそろそろ桜という時期になりました。

 一昨日、スターバックスの新しいドリンクがリリースしてネタ拾いを兼ねて例によって八王子駅周辺の各店の様子をウオッチしようと思いまして出掛けて来ました。今週は南口のOPAのお店がオープンしてこちらも扱いに迷いましたが、これまで同様、直営のお店に限って回る次第です。

 行きは甲州街道に出て相模湖からの神奈中バスを見送る形で参上し、次に到着する城山手からのバスは車椅子を乗せた関係でしょうか少々遅れての到着となり、幸い本郷横丁で最前列を腰掛けて進みます。

 ソフトバンクショップの前で降りてマルベリーブリッジを登るとこのままセレオ2階のスターバックスへ。早速一昨日からリリースしたクラシックティラミスフラペチーノを頂き、お決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取ります。ティラミスと言うとイタリアのケーキでコーヒーのパウダーも見事再現されてまだ、冷たい飲み物に慣れていないのかお腹も少々冷えましたが、今月から来月の前半はまだホットかアイスの境目と言った所です。

 自由通路を南口に出て83列車と8460列車の編成が止まって8460列車も後方に根岸行きが入ったのかタキ1000が2本並んだ格好で先ずは線路の外側伝いに83列車のコンテナ車をチェックし、タキ1000を少々触りの部分を見てからゲートイン。先ず4番線で83列車のタキ1000をチェックし、少々遅れた『スーパーあずさ』9号を見守るお姉ちゃんの駅員さんを気にしながら回りました。身長175cmあるマスターの身からすると150cm台前半と言ったくらいしか背がない駅員さんの様子を気にしながらお詫びした次第です。

○83列車…コンテナは満載ですが、タンク車は久し振りに11両とやや短くなり、先頭のタキ1000-31は今年に入ってからの全検車で初めて(チェックはこの時です)デジカメのシャッターを切りました。
△竜王
EH200−21
コキ106- 850 ↑東京タ発 1個目に19G-20713[一色塗り]積載
コキ107-1908 新製29-11-24川重 1、2、4個目に19D-44796、19D-43288、19G-22616[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1163 新製27-11-6川重 1個目にJOT UR19A-11185*積載
コキ107- 166 ↓ 3個目にJOT UR19A-15157、4個目に20G-894[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-903*積載
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* 全検31-1-31川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検30-10-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車をホーム伝いに見ると8460列車の分は隠れると思いましたが、幸い今日は83列車のタキ1000は1両少なかったのかOT所有車と根岸行きの境目もハッキリと見ることが出来(タキ1000が790、791番と見間違えかな?と思いきや連番の連結で大ボケ)、後者はこの83列車の隙間、前者は5番線に移ってのチェックとなりました。

○8460列車…今日は8097〜8092列車が無かった分、根岸行きが頑張った組み合わせになりましたが、浜五井行きは先頭に札幌タ→郡山常備のタキ43349が連結。先週は同じ旧OT札幌タ常備車でもあった43174番が入っていました。
△川崎貨物
EF210-118
タキ43349   OT/郡山 ↑浜五井行き 全検30-7-30川崎車、自重15.9t
タキ43019   OT/南松本
タキ243655  JOT/浜五井#
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ1000-671 OT/宇都宮タ ↓ 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸  ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 83列車の出発が遅くなった事もあって片倉へUターンする電車も快速では一本次にシフトしたのでこの時期らしく終業式の高校生や集まりに行く大学生風の皆さんが多い印象ですね。

○見た範囲になりますが、E353系の運用は次の通りです(併結がある場合、左手が松本方です)
・クハE353-14×9+クモハE353-2×3(長モトS114+S202編成):あずさ9号
・クハE353-18×9+クモハE353-6×3(長モトS119+S206編成):あずさ11号
・クハE353-19×9(長モトS119編成):あずさ8号

 また、コナンラッピングのクハE233-4×10(八トタT4編成/55T運用)も確認しております。

 『あずさ』11号をチェックしてから改札を出てスターバックスのお店の飾り付けや黒板のウオッチを再開し、東急スクエアのお店は火曜日に続いて顔を合わせるパートナーさんと立ち話や飾り付け(先月末からのものに少々付け足した様子でした)を見てから棚を見るとあれ!TOKYO ROASTが並んでる!と先月開いたばかりで早々出たのには驚いてしまい、最初はもっと後かな(自宅のドリップもホットからアイスに切り替える目安で)と思っていたら1ヶ月近く経ってから出回ったので次のドリップはもう決まり、また、日本進出20周年の時のようなストアマネージャーさん直筆のメッセージも置かれていました。

 お次は京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずは今朝の折り込みから京王アートマンが週末を挟んだ4日間にパスポートカードのポイントが10%付くので京王線の電車が描かれたクリアホルダーと5000系(現行)のマスキングテープと買いました。この頃はアートマンオリジナルの京王電鉄グッズも積極的で5000系、8000系のMt.Takao(8713編成)、1000系のレインボーカラー(1779編成)の3点は必ず登場し、Bトレも前の様に出していたらこの辺は間違えなくリリースしていましたね(となると京王八王子駅の中ではアートマン、ポポンデッタ、K-Shopが取扱店になるのでは?)。1階に降りると勿論スターバックスに立ち寄り、今年初めてのアイスコーヒーとなりまして、お豆はイタリアンローストと20日前後の定番です。真夏になると必ずオーダーしまして、ある程度まで飲んだ所でミルクを足すのがマスター流の楽しみ方です。

 再びセレオに立ち寄ってからビックカメラを覗いてサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整と称してもう一杯頂くとアイスコーヒーが2杯目なのでここでもイタリアンローストで一緒にレモンケーキを頂きます。ソファー席も少し待って空きましたが、陽差しが眩しかったのかブラインドが下りた状態で暗かったものの、帰りのバスを一本待ってOPAに寄って行こうと思いましたが、丁度富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きが来て火曜日は京王バスカラーの新車でしたが、今日は電鉄バスカラーの日野ブルーリボンIIで八王子所属時は豆しばと理想空間(日野にあるセンチュリー21の不動産会社)のラッピングが貼られたナンバーのバスに当たってのご帰還となり、少し遅れての出発になったものの降りた所でデジカメに収めてから本屋さんで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』の最新号を仕入れてコンビニでお昼のスパゲティー、おにぎりと買ってご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

H31.03.18 八王子駅

 この土曜日はJR各社など様々な鉄道会社でダイヤ改正が行われ、中央線でもE257系が担当していた特急列車も全列車E353系に置き換えられ、これまでの『スーパーあずさ』、『あずさ』の二本立てから四半世紀ぶりに『あずさ』に一本化され、『かいじ』の他にも急行列車の『かわぐち』の再来とも言える『富士回遊』、従来の『中央ライナー』、『青梅ライナー』に変わる通勤特急の『はちおうじ』、『おうめ』号と多種多彩になりました。ダイヤ改正当日にトラブルも無く幸先良いと縁起を担ぐと言いましたが、ダイヤ改正の前夜は甲府近くでの人身事故、改正当日の晩は八王子駅で架線の切断事故と先が思い遣られる事案が一杯でした。かくいうダイヤ改正前も『あずさ』号の停車駅絞り込みの報道が大きく、電車を新型に入れ替えて心機一転と言う所で首を傾げますね。

 最初は明日、明後日出掛ける時にこの辺を抑えようと思いましたが、丁度藤沢に居る祖父方の親戚の方が昨秋亡くなられた暁町の親戚のお墓参りをしたいと言うのでこちらは先立って午前中の空いている時間帯であれこれネタ拾いをしました。また、列車の愛称や号数が変わってきたので特に『かいじ』は3桁から1〜2桁に振り直されて、更に併結する『富士回遊』号も『かいじ』と号数を合わせているので両方の頭文字を繋ぐ形でiPod touchのメモアプリに書き出す予定です。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、到着の10分前に着くと先客のお父さんが居て元々、北口の方で食べ物屋さんをやられて居た方でこちらもカブースカフェのマスター(ホームページのウェブマスターと喫茶店のマスターと掛け合わせたものであくまでも自称ですが………)ですので話好きの人懐こいお父さんであれこれお話ししている間に到着してダイヤも幸い、遅れておらず八王子駅に着く頃には『かいじ』+『富士回遊』3号が見られるな!と嬉しくなりました。

 バスから降りると例によってOPAの裏側に出て83列車が先ず到着し、やや遅れて『かいじ』+『富士回遊』3号(ダイヤ改正前の『かいじ』101号)が来る形はダイヤ改正前と変わりませんが、変わったのは『かいじ』のE353系の両数で河口湖行きが入った分3両増えたのは一目瞭然です。先ず、83列車のコンテナ車で前半分を片付けてから『駐太郎』の外側から『かいじ』+『富士回遊』3号の到着を待ち、幸い撮り鐡や保育園児のお散歩の一団と現れず到着を待ち構え、今年に入ってから新製した編成の参上で数日後には来月号が売り出されるのでチョットした予備知識を吸収し、『かいじ』3号の編成はE353系のS120編成が入ってマスターが持っているキヤノンのデジカメの商品名を思い出します(因みに携えたのは同じパワーショットのSX720HSですが………)。

 83列車のコンテナ車とタンク車の触りを見てから手前の8460列車は先週までお尻の方はオイルターミナルのタンク車が続いていましたが、根岸行きのタキ1000が入っていたので2年振りに位置が入れ替わりました。夏場は仕方ありませんが、冬場になると浮島町行きの分がこの辺に来るかな?と密かな期待をしております。

 83列車の停車時刻が延びたのでサザンスカイタワーで済ませる用事も余裕持って熟せるようになり、先ずは信用金庫で軍資金を預けてからスターバックスでドリップを頂くとこの所、日本限定のエルサルバトルのお豆が多いですが、久し振りにホンジュラスのマルカラが出ていて年末〜年明け暫く経ってから出ていたもので驚きました。この時期らしく卒業式の大学生の一団の姿も見られました。

○83列車…平日の出発がこれまでの休日ダイヤと同じ11時過ぎの出発となり、一杯の編成となると8460列車との時間配分が気になる所ですが、コンテナは満載(全て19系ばかりです)、タンク車はいつもの12両編成です。さすがに今朝の遅れの影響でしょうか八王子発も数分(先週までで言うと30分近くという事ですが………)遅れておりました。
△竜王
EH200−10
コキ107-285 ↑東京タ発 1個目に19D-45955、4個目にV19C-8782[いずれも一色塗り]積載
コキ107-256 全検26-11-1広島車
コキ106-970
コキ106-850 ↓ 
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 10  JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-505 JOT[E]/根岸
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 83列車をホーム伝いに確認すると8460列車の予習も熟し、牽引機のEF210はこれまで通りで編成が根岸行きと浜五井行きの位置が入れ替わり、2年前のダイヤ改正前のパターンに戻った格好でこれから南口のデッキから浜五井行きのOT車やタキ43000(44t積み)の様子を伺えないな!と嘆きますが、冬場となると浮島町行きがこっちの方に入るのでは?と予測されます。

 予習が片付くと乗り換え通路から横浜線の5・6番線へ。例によって片倉へUターンの段となり、同じモハE233でも後方の片パンタ車である6400番代が定位置でしたが、Wパンタの6000番代の位置へと4両ほど前進しました。

 乗った電車が今まで通りで上りの『あずさ』の時間が15分程変わってしまい、この辺が少々戸惑いましたが、ダイヤ改正の前後と言うと何かと混乱が起こりがちでホームを歩いていると特急列車は乗車前に指定券を買い求めるよう促すアナウンスが盛んに聞こえました。

○8460列車…編成は長めの15両編成で編成の順序がH28.3改正時〜H29.3改正前と同じ組み合わせに2年振りに戻った格好で浜五井行きは金曜日にも見掛けたOTタンク車の他にマスター初顔合わせの44t積みの243704番をキャッチ。Bトレの添付ステッカーに入っていたナンバーです。
△川崎貨物
EF210−121
タキ243704 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検27-11-2川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 無
タキ43016   OT/郡山 [車票]
タキ43020   OT/南松本 ↓
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸    ↓ 無
浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、表示板の▼=逆向き

 特急列車も全面E353系化となり、これまで『スーパーあずさ』と言うと9両編成と3両編成が同じ末尾の編成で組む事が多いですが、これからはE257系の2両編成組が入った列車や『富士回遊』、『はちおうじ』とあれこれ入るので混乱するようになります。また、編成の左手は松本方(下り方面)、紫文字の編成は昨秋以来新製された編成です。
・クハE353-2×9+クモハE353-4×3(長モトS102+S204編成):あずさ9号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ8号
・クハE353-12×9(長モトS112編成):かいじ5号
・クハE353-14×9+クモハE353-11×3(長モトS114+S211編成)
クハE353-20×9クモハE353-9×3(長モトS120+S209編成):かいじ+富士回遊3号

 また、八高線の電車でも209系の3100番代(旧りんかい線70-000形)の編成もまだ活躍しておりました。

 改札を出て先ずはセレオのスターバックスで一休み。レジ渋滞しておりましたが、これも注文が手慣れない上にカードを作らないオバサンたちが多く、本国であるアメリカの様にスマホやApple Watchあたりでスムーズに精算出来る仕組みを把握していれば何て事ないのですが、改元まであと少しとなった今日この頃、昭和の感覚が抜け切らない御仁が多ござんすな!と嘆くものの、久し振りにショット追加のラテを頂きつつ83列車や8460列車の整理に勤しみます。

 待ち合わせまで時間があったのでOPAに立ち寄り、3階の本屋さんの東側にはカフェが予め準備されて他のTSUTAYAのお店の様にスターバックスが入るのでは?予想した所、見事当たりまして、明朝オープンとの事でフロアの中にはサイレンのサインや透明の幕で覆われて店内の様子をチラッと見ると見晴らしが良く意外と広々していたのには驚かせました。お店のお付き合いもこれまでは直営の所ばかりでしたが、ライセンス店(早い話フランチャイズですが………)は身近な範囲では初めてで戸惑いますね。

 改札口のところで親と藤沢の親類と待ち合わせて南大通りの花屋さんでお供えの花を買ってからタクシーで菩提寺へ。お彼岸に入って早速、お墓参りに来たご年配の方が多く、1月の拙宅のお墓参りの時もそうですが、通路がすっかり綺麗になって歩き易くなりました。踏切でE257系の回送(クハE257-105×9/長モトM105編成)を見つつ、昼食は八王子駅の近くへ行くのも何なのでうちの一族ではお世話になる事が多い『エルシィ八王子』が歩いて10分も掛からないのでここの5階でお昼を頂き、15時を回って私だけ歩いて自宅へ向かい、甲州街道で先日店仕舞いした八幡町のダイエーの近くまで歩いたのは所々、お店のシャッターや壁に昔の八王子の写真を掲げたポスターが飾ってあるので八王子駅辺りからバスで手前まで乗って歩きながら見に行きたいなと思いましたが、食後の良い運動(炒飯を食べ過ぎましたが………)と称して歩きながら楽しみ、丁度館ケ丘団地行きのバスで京王バスカラー車が来たなと思ったらこれが寺田で初めてのピンポン・パンポンバスとご対面。30分近く掛かりましたが、無事帰宅と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

H31.03.15 八王子駅

 3月も折り返し点に差し掛かり、この時期と言うとJRのダイヤ改正がマスターにとっては大きなイベントでして、先月末に大型時刻表、ダイヤ改正当日前後に貨物時刻表の最新版が手元に届きますが、こちらの方は昨日ゆうパックで到着して早速インプットするも軽微な修正程度で『中央ライナー』から生まれ変わる『はちおうじ』号となると3番線で折り返すので引っ掛からないかな?と気にしたものの、有っても『はちおうじ』11号と坂城→根岸の5462列車が来る頃くらいでホッとしました。後は211系の中電で高尾以東の顔出しが減って何処か寂しくなりますね。また、この間鉄道博物館へ出掛けた際にさいたま新都心での調査活動が小雨が降って来てリベンジを今月に入って今週あたり出掛けようと思った所、急に冷え込みまして断念しましたが、暫しお待ちあれ。

 昨年はE351系の引退と相まってダイヤ改正の前日は出掛けませんでしたが、今年は偶々、不定期刊になった『東京時刻表』の2019春号の発売日と重なったのでこれの調達がてら午前中軽めに様子を見に行く形で出掛けまして、行きのバスを待つとお墓に備えるお花を携えたお母さんが先に待っていたのでそろそろお彼岸だな!と感じさせ、乗るバスの途中には市営の緑町霊園があるので富士森体育館のバス停から向かわれるお客さんで結構見掛けるので頷けます。西八王子の南口到着はやや遅れましたが、16号を過ぎた所も快調に進み、八王子駅の南口は神奈中の橋本行きやこれから出発する南大通り経由の西八王子行きが見られる位の到着です。

 バスから降りると丁度、83列車が到着したところで編成を見るといつも連結しているコンテナ車4両が見られず(恐らく、東海道線の京都と大阪の境目辺りのトバッチリ絡みに巻き込まれたのでは?)、タンク車だけで一瞬遅れて到着した81列車かな?と思わせる顔触れです。機関車と前方のタキ1000をチラッと見て『駐太郎』の外側から松本から来る立川行きが今日で最後なのでマスターも115系時代は良く西八王子から乗っていましたが、さすがに211系が入る頃になると路線バスで八王子駅南口行きのパターンが確立してしまったのでご無沙汰しまして、これが見られなくなると寂しいものでホームには撮り鐡が居たものの、駐太郎の外側は幸い、保育園児のお散歩も見られず、83列車のタンク車オンリーと絡めて収める事が出来ました。因みに今日の424Mはクハ211-2007×6(長ナノN607編成)です。

 止まっていた列車がタンク車だけだったので遅れた81列車かな?と気にしつつサザンスカイタワーのスターバックスへ。春休みに入った事もあってソファー席が埋まっていたので珍しく奥のテーブル席を陣取り、ドリップのエルサルバトル・パカラマをショートマグで。

 駆け足になりましたが、改札をゲートインして10:30頃の発車表示の下り『スーパーあずさ』11号と上り『かいじ』106号の表示も今日が最終日。明日から『あずさ』9号、『かいじ』6号と変わるので号数表示の3桁も見納めとなり、3・4番線に降りると丁度この2本を見る事が出来、このまま83列車の残りを早速チェックしました。

○83列車…お正月休みやGW、お盆あたりになるとタンク車だけと言う事が多いですが、年度末のこの時期にしては珍しいパターンです。真ん中あたりに連結した54番は未確認かな?と思ったら昨年11月に見ており、どうも旧型のiPod touchの時は余り感度が良くなかったかな?と感じますが………。
△竜王
EH200−19
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-865 JOT/根岸 全検30-4-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車が一通り片付くとタンク車2両分空いて8460列車のナンバーを見ると先週の今日も入っていたナンバーも多く、チョットした復習と称して横浜線の電車を待ち、例によって片倉駅へUターンして戻ります。

 再び八王子駅へ戻ってきた所で8460列車の編成で真ん中辺りは余り見ていなかったナンバーが続いてこの辺りを見ると4番線にE257系の『かいじ』103号が到着します。タンク車のチェックも5番線に居る間に片付き、3・4番線は専らE257系のラストデーを見送るも4番線では点字ブロックから外に出てスマホを向ける馬鹿野郎に大喝!!!を浴びせましたが、『あずさ』8号は誰も居らず万々歳と言った所で11両スッポリ収まらなかったのは惜しい所でこれからは東海道や伊豆方面が主戦場になるので臨時列車などで顔を見せるかもしれませんね。

○8460列車…根岸行き3両、浜五井行き7両の合わせて10両の短い編成でしたが、タキ43000の初期車で未確認だった43024番をキャッチ。43397番は前に確認して居たので再確認といった所であとは先週の今日と同じ面々です。
△川崎貨物
EF210−133
タキ1000-314 JOT/塩浜   ↑根岸行き 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43024  OT/倉賀野 ↑浜五井行き 全検28-10-18川崎車、自重16.0t
タキ43397   JOT/浜五井 浮
タキ43174   JOT/浜五井#
タキ43170   OT/南松本 無
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-954 OT/郡山 無
タキ243673  JOT/浜五井# ↓ UT、石油類)黒地▼
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマークなし、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 ここまで片付くと『富士山号』は先週で一足お先にフィニッシュとなりましたが、明日からは『富士回遊』3号がこの役目を担い、E257系の500番代は『ホリデー快速富士山』1・2号改め『富士回遊』91・92号でお馴染みになりますので今後も見る事出来ましたらご紹介いたします。

*E353系の編成は次の通りで併結した編成の左手が下り方面(松本方)です
・クハE353-4×9+クモハE353-2×3(長モトS104+S202編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-9×9(長モトS109編成):かいじ101号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ106号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):かいじ105号
・クハE353-15×9(長モトS115編成):あずさ12号

*E257系の編成は下記の通りです
・クハE257-5×2+102×9(長モトM205+M102編成):あずさ8号
・クハE257-106×9(長モトM106編成):かいじ103号

 一通り片付くと改札口を出てセレオのスターバックスで一休み。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いて陣取り、今日はムースフォームラテ(トールサイズしか無いのでサザンスカイタワーのお店ではマグで頂きました)を頂きつつ83列車、8460列車の肉付けに過ごし、飲み終わると向かいにある有隣堂アネックスへ。『鉄道ダイヤ情報』の最新号を立ち読みするも後でオタっぽい中年オヤジが引っ手繰る様に来て邪魔されたものの(仕事サボって来やがって本屋に来たならチャンと買え!)と後ろに載った私鉄車両の動向や甲種車両の輸送(月末〜来月初旬に東急2020系の搬入がある様でこれも不届き者が多いですが………)をキャッチし、今日の目的と言いますと先月号まで毎月出ていた『東京時刻表』が今日の発売から不定期間で年に何度出るか分かりませんが、なんと平積みに並べられて『文藝春秋』や『中央公論』と同じサイズ故に錯覚しましたが『東京時刻表』はカラフルなラインが下の方に引かれて外側が硬めのコート仕様になったな!と変化も見出せました。

 帰りはいつも三菱ふそう・エアロスターが入る富士森公園&西八王子南口経由の法政大学行きに乗ると両サイドには5000系の写真が入った新しい絵柄の『京王ライナー』の広告が入って待機している所を収め、西八王子の南口で降りると丁度、下りは『かいじ』105号、上りは『あずさ』12号(いずれも今日までで明日から『かいじ』7号、『あずさ』12号は『スーパーあずさ』14号と入れ替わる形で速達タイプに変わります)とデジカメに収め、線路沿いのマンションの下には日本語学校の看板が掲げられてどれだけこの業界儲かっているのか分かりませんが、来秋以降は思いやられますな。これも政府や政策の不勉強に喝を入れるしかないのが本音です。今日はうちの家賃が入る日だけあって昼食はコンビニで買わず、先々週、親が伊豆の親類の所へ出掛けて留守にした日の夕食に頂いたあられ丼(かき揚げ丼の一種)だったのでこちらも思わぬ形で嬉しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧