« R02.12.26 八王子駅 | トップページ | R02.12.31 ごあいさつ »

2020年12月28日 (月)

R02.12.28 八王子駅

 師走も28日を迎えて今週は木曜日が大晦日、金曜日が元日で年が明けるとマスターも大台に乗る歳に当たります。

 今日はセレオで正月用の食料を仕入れようと言う事でコロナ感染者が今月に入って急激に増加した影響からネタ拾いもこの所、午前中の間に片付ける事が多くなり、大方12時前には片付く事が多いのでグッドタイミング。行きのバスに乗ると不思議と先客が居なかったものの到着の数分前からゾロゾロ集まり出すも4分程遅れての出発です。タイミングが合いませんでしたが、富士森公園から国道16号へ向かう所で万葉けやき通り経由の高尾行きのバスの回送が10月から擦れ違う様になって今日はチラッと見た程度ですが京王バスカラーが初めて見掛けて東京家政学院行きや寺田の集落を回る方の法政大学行きかな?と目を疑いますね。16号の交差点を過ぎると少しずつ乗って来て本来なら外出を控えて乗りが少ない様子が理想なのですが、意外と東京都内シルバーパス片手のシニアの方が多いのか大丈夫かいな!と年明け以降の数字が気になります。

 私自身のバス乗りは今年は最後の様で登録ナンバーを見ると一日違いで同じナンバーが入る事が多く概ね勘付き、線路側に出ると今日の83列車はコンテナ車が無く、先頭からいきなりタキ1000の編成。コンテナも年末年始モードに入って年明けは5日発の列車(JR貨物のプレスリリースでは4日の午後発の列車から)まではコンテナ車の姿が見られない格好で道伝いにタンク車を見ていると危なっかしい小学生のボクちゃん達が多かったので気を付けないといけませんね。『駐太郎』の外側に立ち寄ってタンク車だけの83列車や昼寝する八高線のE231系(クハE231-3006×4/宮ハエ46編成)と見てサザンスカイタワーの信用金庫で正月分の軍資金を引き出して2階のスターバックスに寄るかなと思いましたが、ソファー席が埋まっていたのでこのまま改札をゲートイン。いつもは下りの『あずさ』13号からですが、これより少し早い『かいじ』12号が2番線に入る頃に参上して83列車のタンク車をホーム伝いに。コンテナ車が無い分、先頭が80m程前進している事が分かります。

○83列車…コンテナ車がなくタキ1000ばかりの13両編成で増量モードらしくA重油の積載車も3両の連結です。全検車ではこちらも前回前倒しで入ったH8新製車の211番をキャッチ。ENEOSマークとエコレールマークのステッカーが新調された様子も確認しました。
△竜王
EH200-12
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* 全検2020-2-14川崎車、自重16.5t 
タキ1000- 41 JOT/根岸* 
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-211 JOT[E]/根岸 全検2020-11-27川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-864 JOT/根岸
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 
タキ1000-766 JOT/根岸 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-636 JOT/根岸# 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車の編成もタンク車だけになると8460列車の下準備もすると今日は14両編成で4番線からも2/3ほど見えて前の方は一昨日のこの列車にも連結していたナンバーが続いていました。

 『あずさ』14号を見て横浜線の電車で片倉へUターン。行きが快速なのでこの年の瀬は新幹線の主要駅や羽田空港は例年より帰省客が少ないと言っていましたが、多摩地区は全くの真逆で「こんな時期に何考えているんだ!」と言った感じの物事やる気無さそうな顔をした馬鹿そうな青年が何処か多い気がして、こんな奴がいるモノだからこっちの方も感染者数が大変な事になる事分かっているのかと問い質したいものでワッと繰り出す撮り鐡と同じ穴の狢です。

 再び八王子駅に戻ると8460列車は浜五井行きがリードした組み合わせながら前の方は一昨日のこの列車にも連結したナンバーが続いていたものの、タキ43000の初期型2両挿んで本輪西あたりから移動した43436番は内地復帰後初顔合わせです。冬場の編成調査で5番線での撮影はホーム上屋の影が晴天の日ともなればタンク体に当たって良いショットが収まらない事が多く曇りの日を狙ってポチッとするも、この頃から少しずつ晴れ渡って来ましたがこのくらいなら問題ない感じです。

○8460列車…浜五井行きが8両、根岸行きが6両の合わせて14両の連結。前4両が一昨日のこの列車にも連結したナンバーが続いて根岸行きの最後尾は今月全検出場したばかりのタキ1000の360番でH9新製車は来年の後半あたりから少しずつ入りますが、2回続いて前倒しの入場です。
△川崎貨物
EF210-119
タキ1000-414 OT/郡山 ↑浜五井行き 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ43397   JOT/浜五井 ■(▼)
タキ243673  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43436  JOT/浜五井# 全検30-12-27川崎車、自重16.0t
タキ43015   OT/郡山
タキ43024   OT/倉賀野 ■
タキ243709  JOT[e]/浜五井# ↓ ■
タキ1000-402 JOT/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 全検2020-7-6川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2020-12-1川崎車、自重16.7t ■
=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車の編成調査が片付いた所で3番線で折り返す快速電車で偶然、今年新製したクハE233-71×10(八トタT71編成/33T運用)が参上し、令和2年の締め括りに思わぬ顔が現れ、コンコースの精算機でSuicaをチャージしてから改札を出ます。

 改札からこのままセレオのスターバックスへ行き、丁度テーブル席が空いていたので早速占めて一昨日からのバタースコッチラテで今年ラストの一杯を楽しみ、マスター自身、本来なら4月、10月と貨車研究会の例会に出掛けるついでにスターバックスリザーブロースタリーTOKYOに赴こうと企てつつもこの一年はコロナに振り回されて例会が殆ど開けなかった事から行けず仕舞いに終わったとパートナーさん相手にボヤきつつ、感染者数の数字が落ち着いた頃を見計らって改めて訪れたいと思っております。また、コロナの感染でもイギリス発の変異種がここで騒がれる様になって来て年明け以降動向が危惧される所でこちらも来店頻度を減らす意味合いでVIAのフレーバー系かティー系のどちらかを年跨ぎ用に仕入れようと思い、ほうじ茶のVIAをセレクト。最初、リワードのe-ticketを入れて来たものの、どうもWi-Fiの調子が不調らしく昔のラジオの中継で電波が上手く届いていないエピソードを思い出すかの様で止むを得ずプリペイドカード払いにしてこの分は初飲みに回すつもりです。

 親と待ち合わせて向かいの有隣堂アネックスでPHPを買うと後は地下や1階で食料をいろいろ仕入れて(地下で八日町の知り合いとバッタリ逢いました)13時前にはご帰還となり、大晦日に総括をまとめる形でカブース・カフェ、年内の営業はこれにて終了です。

|

« R02.12.26 八王子駅 | トップページ | R02.12.31 ごあいさつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.12.26 八王子駅 | トップページ | R02.12.31 ごあいさつ »