« R02.11.17 八王子駅 | トップページ | R02.11.24 八王子駅 »

2020年11月20日 (金)

R02.11.20 八王子駅

 コロナの感染者数が11月に入ってきて軒並み上昇傾向になり、今週に入ってから東京都内も夏場以上に連日400〜500名の感染者数の発表がされて、Go toキャンペーン続く今日この頃、この分だと12月に入ると相当危機的状況になるのでは?と感じる様になりました。

 この時期にしては曇り空ながらポカポカ陽気で(南口の12時半頃は23℃)今日は八王子駅南口の再開発ビル・サザンスカイタワーのモール部分がオープンして丁度10周年を迎え、スターバックスもここに入るニュースをキャッチして当日は午後に出掛けていつも乗る南大通り経由のバスに乗って早速お邪魔すると周りのお店のストアマネージャーさんや顔馴染みのパートナーさんにお目に掛かる事が出来たり、オープンする前にエスプレッソマシンのタンピングが自動化したものが入るみたいだよ!と話した事を思い出し(行き初めの頃は手動タンピングのマシンが多く、この前後あたりからリフレッシュや新規オープンはこのタイプが入りました)、ソファー席付きのお店なので気が付くとマスターの定位置としてすっかりお馴染みの存在になりました。先日、このコロナ禍の影響からお休みする事もありましたが、こちらもネタ拾いを先に済ませてからお邪魔する予定です。

 行きの信号待ちがどうした事か密になっていてまたこんな時期にマスクすらしないバカップルに閉口し、「平日の真っ昼間から何したいんだ!」と思う様な格好の奴らがこのところ多いですが、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスもサザンスカイタワーのオープンと南口のバス乗り場の整備に合わせてこれまで万町の国道16号の交差点から左折して踏切、甲州街道、桑並木通り、アイロードを通って京王八王子駅へ赴くルートを切り替えて10年迎え、丁度マスターも東京支部の支部委員を仰せつかって間もない頃で出掛ける頃合いに南大通り経由が無く、仕方なく北口まで乗ると踏切で時間が読めなかった事を思うと帰りに試しに乗った所、早いと10数分、変に混まなければ15分以内に着ける事が分かり、こちらもPASMOのポイントを貯める目的からかいつしかバスでの移動が中心になりましたが、この様に踏切を超えないルートを見出した事になります。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、こちらも南大通りの反対側(吉野家の並びです)から移って横断歩道を渡らない場所なのでこちらも大助かりでいつしか西八王子の支店よりこちらへ立ち寄るケースが多くなりました。このまま南大通りを西に進んでからOPAの裏手から83列車のコンテナ車をまずチェック。4両目に19Dが1個積まれた以外は満載でタンク車はどうかな?といつもより少し早いゲートイン。特急も『あずさ』13号が入る前後ですが、上りの『かいじ』12号が着く頃から入って思わず昼寝している八高線のE231系をパチリと。ホームの上から83列車のコンテナ車(OPAの外看板の掛け替え作業があって河岸を変えた形で)を半分片付けると後はホーム伝いにタキ1000を見ると暫く12両の連結でしたが、今日は久し振りに"増量モード"の13両編成。最後尾は旧仙台北港常備の538番でしたが、データは拾えたものの、デジカメに収められた無かったのは端っこに”撮り鐡”対策のロープが貼られていて仕方ありませんが………。また、『あずさ』13号の次に到着する高尾行きはまたまた『東京アドレンチャーライン』ラッピングの(←高尾)クハE233-521×4+61×6(八トタ青463+青661編成/21H運用)が参上し、下手くそながら何とかショットが収まりました。

○83列車…コンテナは3両が満載でしたがタキ1000が増量モードの13両編成で147番、538番と春頃の出場ながら漸くキャッチしました。今年はこの様な時期になりましたが、年内どの位見られるかご期待ください。
△竜王
EH200-9
コキ107- 196 ↑東京タ発 全検2020-5-14広島車 5個目にJOT UR19-12259*🌸積載
コキ106-1075 全検30-9-14小倉車* 2・3個目にJOT UR19A-649*UR19A-2097*、4・5個目に20G-117720G-439[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 408 2〜4個目に19D-47621、19D-49818、19D-43987[いずれも一色塗り」積載
コキ107-1081 ↓ 新製27-3-27川重 3個目に19D-50455[一色塗り/この1個のみ]積載
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-9川崎車、自重16.5t 
タキ1000-488 JOT[E]/根岸* 全検2020-8-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-18川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-333 JOT/根岸 ■
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-1川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 全検2020-6-4川崎車、自重17.1t 
タキ1000-262 JOT/根岸 
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 全検2020-5-21川崎車、自重16.7t 
タキ1000-869 JOT/根岸 
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 
タキ1000-538 JOT[E]/根岸# 全検2020-4-28川崎車、自重16.7t ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の全検出場日*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車が一通り片付くと隙間から8460列車の様子を確認してから横浜線で片倉へUターン。また機関車溜まりにはEF64 37が止まっていたのであとで戻りの電車で対面の窓側がきれいに空いていたので上手くショットが収まるかな?と上り線側に腰掛けましたが、感覚が掴めなかったのかブレブレになったものの見られただけでも嬉しいものです。また、片倉の駅でゲートインする際にSuicaの残高が減ったのでやむを得ず券売機でチャージ。切符の所でも良かったのですが必要以上に出歩くオッサン(こんな時期でマスクすらしていませんでしたが………)がモタモタしていたのか私に言わせれば「pepperを10台ぐらい置く様な職種ならもう要らないよ!」と言った雰囲気ですね。

○8460列車…浜五井行きが頑張って6両連結していたために浮島町行きと合わせて16両の連結。特に目立ったナンバーはありませんでしたがこの間はタキ43399と言う昨年までJOT郡山常備の標記が残ったナンバーが入っていましたが、今日はタキ43011が入ってこれも西上田のオイルターミナルの基地が廃止した後に長い事西上田常備が残ったナンバーでもあります。
△川崎貨物(浮島町)
EF210-161
タキ1000-414 OT/郡山   ↑浜五井行き 
タキ43549    OT/宇都宮タ 
タキ43170    OT/南松本 ■(▼)
タキ43570    JOT/浜五井
タキ1000-883 OT×/宇都宮タ ■
タキ43011    OT/宇都宮タ※ ↓
タキ1000-611 JOT/根岸 
タキ43459    JOT/浜五井 
タキ43163    OT/倉賀野 ■
タキ243666  JOT/浜五井# ■(▼)
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ243728  OT/宇都宮タ 
タキ43406   JOT/浜五井
タキ43467   JOT/浜五井 
タキ243668   JOT/浜五井# ■(▼)
タキ43007   OT/倉賀野※ ■(▼)
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、▼=表示板の逆向き、=根岸、浮島町臨時常備

 一通り片付いた所でここから今日の本題と参りまして、先ず、OPAにある青山フラワーマーケットでお祝いのお花を買い、この時期らしい真っ赤なポインセチアを選び、すぐ近くへ持って行くのでお花の部分だけ覆う形で包んでもらい、サザンスカイタワーのスターバックスへ。ドリップはグァテマラ・アンティグァで入れ過ぎたのかマイタンブラーから溢れましたが、一緒にブッシュドノエルが美味しそうだったのでオープン10周年をお祝いしました。ソファー席も1卓使えない状態ながら外側を占めて腰掛けている間、オープン初日から来ている身からするとあれこれ思い出し、奥のテーブル席でのセミナー(ひどいときはワンツーマンでしたが………)やこのソファー席ではパートナーさんで大学の軽音楽サークルに入っていた方が居られてレイアウトを変えてインストアライブ(お店によってはジャズプレーヤーを呼んでよく店先でジャズライブを定期的に行う事ありましたね)など楽しませた思い出もありましたが、コロナ禍でイベントが行えない今日この頃、パートナーさん皆さんの顔を見るだけでもホッとします。ソファー席もこんな時期にうるさい姉ちゃんたちに閉口し、この間も近所にあるイタリアンのお店へ行ったら子連れのバカママどもが騒々しく『孤独のグルメ』ではありませんが、『サイゼリヤ』へ行け!と思いたくなる様な薄っぺらな奴がいたので呆れますね。使えないテーブル席の上に置いた手土産のポインセチアを渡すと丁度入っていたパートナーさんのシャツとお揃いでグッドチョイスです。

 続いてビックカメラで宛名シールを買いたかったので3階で仕入れて夏頃からレジ袋の規制が叫ばれる様になりましたが幸いビックカメラはこれまで通りでゲットしたプリンターのカタログにこれからセレオの駅弁大会で仕入れるので丁度良い!と思った次第です。

 セレオの駅弁大会はJR東日本の『駅弁秋の陣』に合わせて昨日から行われて明石の『ひっぱりだこ飯』を覗くと概ね東北から関東各地のものが多く、来月は月初めに本来なら貨車研究会の例会が行われますが、この様子だと無理な様で懐具合を気にしなかったら『牛肉どまんなか』シリーズを攻めたかったのですが、”駅弁135周年“と銘打った所で東京駅などの名物駅弁で『チキン弁当』と『深川めし』でタッグを組んだおにぎり弁当が面白そうで値段もリーズナブルですかさず選びまして、セレオのお店同様、JREポイントカードや電子マネー払いもOKです。また、売り子さんも『旨囲門』や『駅弁屋』と言ったロゴ入り作務衣姿と雰囲気が出て、品揃えを見ると小田原は『小鯵の押し寿司』で知られますが、味噌焼きの『あぶらぼうず伝説』や大船の鯵寿司で3カン入りと富山の『ますのすし』で曲物の器では食べにくいので折に入った小箱バージョン(昔の『ます弁』)がある様にコンビニのおにぎりの向こうを張ったのか小食向きと言ったサイズも見られました。

 続いてセレオのスターバックスへ行き、今日は最初、サザンスカイタワーのお店はブッシュドノエルだけでもe-ticketで頂きたかったのですが、通信状況が今一つだったのでここでベリーベリーレアチーズフラペチーノを頂くものの、今日から3連休はJREポイントの2倍デーだったのでこの恩恵に預かれないとe-ticket分は持ち越し。例年、11月に入るとフラペチーノはオーダーしないのですが、今日は気温が5月か10月並みでポカポカしていたので頂きまして第一印象は微かに甘酸っぱく飲むチーズケーキと言ったところで来春は3月後半か4月入るまでお預けです。飲み終えるとこのまま有隣堂アネックスに立ち寄ると鉄道雑誌の最新号が並んでいたので帰ってから電子版の『鉄道ファン』も入っている筈なので確かめるかなと思った次第です。

 帰りのバスもいつも乗る富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに乗り、余裕があったので遠回りして2台待つと前輪の真後ろにビックカメラのレジ袋を置いて(駅弁が入っていたので………)出発を待ちます。

 バスから降りると郵便局で葉書を仕入れ、拙宅側のコインパーキングからサザンスカイタワーがチラッと見えるので片倉のホーム同様パチリと収めてご帰還。お昼はセレオの駅弁大会で仕入れた『チキン弁当と深川めしのおにぎり弁当』に舌鼓を打ちまして、マスターも駅弁については長けている身からすると「いい何処どりしているな!」と言った内容で左右で洋風、和風と楽しめ、早速味わうと『深川めし』は海苔と煮穴子、添え物も上手く再現されてべったら漬けに小茄子の漬物、野菜の煮物と言った名脇役に『チキン弁当』は海苔代わりの薄焼き卵に包まれたトマトライスの中に唐揚げが一個入って期間限定かどうか不明ですが常時売られていたら人気間違えありません。他の駅で言うと崎陽軒の『シウマイ弁当』のご飯をチャーハンに変えたものもいいかな!と妄想するも実際、『桃太郎の祭ずし』で知られる岡山の駅弁屋さんで駅弁をオーダーメイドでカスタマイズできるサービスがテレビの朝の情報番組か何かで紹介された事を思い出します。昼食の後はお約束通りHontoにて『鉄道ファン』の最新号を運良くゲット。ダウンロードが終わると一通り目を通してから決まった様にJR東日本の車両動向の突き合わせを行い、連休明けには『JR電車編成表』の2021冬号を買う予定です。

 3連休にはなりますが、皆様もコロナにお気を付けてお過ごしくださいませ。

|

« R02.11.17 八王子駅 | トップページ | R02.11.24 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.11.17 八王子駅 | トップページ | R02.11.24 八王子駅 »