« 中央線貨物列車の基礎知識2020・上り編 | トップページ | R02.10.20 八王子駅 »

2020年10月19日 (月)

R02.10.19 八王子駅

 いつも10月と言うと天候が安定して暇ができたら軽めの遠征に赴きたいところがこのコロナ禍に加えて不順な空模様の日が多く、週末あたりから晩秋並みの陽気の日が続いております。

 月の真ん中でゲンナマが入る我が家はこの所アパートの店子さんがお仕事や大学の授業がリモートになったりして入れ替わりがやや多いみたいで八王子も学園都市と言いつつも実際文系中心の大学はこの様な様子で路線バスでもキャンパス行きの系統も減便ないしは運休(特に途中ノンストップの系統がこの傾向が強いみたいです)が続いております。こちらも上半期は一切、例会が開かれなかったので例のお金で買ったギガタンクのプリンターも何処か持て余し気味でちょっとした小冊子の編集、プリントと分量問いませんので大歓迎です。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと少々遅れていましたが、意外と乗りが多く富士森の前後へ向かうお客さんが多い印象で思ったよりやや遅れての到着です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を預けてからスターバックスへ。ソファー席を陣取り、このご時世、事情から遅れました漸くここもマイタンブラーを使いまして、今日はドリップのグァテマラ・アンティグアです。今日は久し振りに日本進出の頃からのエプロンを締めたパートナーさんが居てマスターにとっては久し振りに見ましたがこれが今年入ったパートナーさんのお姉ちゃんで気が付くとこちらもお付き合いが出来てあと半年で丁度20年迎えます。余談はさておき、お決まりのソファー席を陣取るも周りで喋る中高年客が多く、どうかと思いたくなり、東京都の新規感染者が週平均50名程度(23区と多摩地区の自治体で一人ずつと言う計算で)になるまで号令を掛けて欲しいものですな。

 OPAを通り抜けて先ずは83列車のコンテナ車をチェック。今日は久し振りに保冷コンテナが色とりどりで今日は久し振りに先に一杯頂いたので横浜線のUターンも一本遅らせる形で。8460列車のタンク車の列もいつもと比べてやや短いかな?と言った感じでスターバックスで一杯頂いている間に準備をしました。

○83列車…編成はいつも通りでコンテナは4両目の両端以外は満載です。タキ1000を見ると全車ガソリン&灯油・軽油積載車オンリー。今年の全検車でどうかな?と思ってiPod touchのメモアプリで検索すると前にこの列車あたりで見たナンバー揃いでした。
△竜王
EH200-12
コキ107-1552 ↑東京タ発 新製28-10-14日車 20D-591420D-4963JOT UR19A-10021*、19D-42624、UR19A-12329*🌸積載[20D、19Dはいずれも一色塗り]
コキ107-1560 新製28-10-21日車 1個目にJOT UR19A-1722*、2個目にUR19A-12273*🌸、5個目にV19C-8962積載
コキ106-1075 全検30-9-14小倉車* 3個目に20D-7155[一色塗り]積載
コキ107-2090 ↓ 新製29-8-4日車 2個目に20G-1539、4個目に19D-42494[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 全検2020-8-18川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-28川崎車、自重17.2t 
タキ1000-272 JOT/根岸* 
タキ1000-346 JOT/塩浜 
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 
タキ1000-427 JOT[E]/根岸
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車の隙間から8460列車の顔触れを下見して今まで余り見掛けなかったナンバーや調査漏れが出て来て帰宅すると自家用のiMacに入れてあるデータベースソフトとExcelに入れたデータの突き合わせに大童ですが、今日はタキ43000の44t積み車で初めてツートンカラー車で新製した中で青塗りに化けたものや一月前に新製した黒塗りとH2新製車あたり結構稼げるなと思い、Suicaを精算機でチャージしてからいつもより一本遅い横浜線の電車でUターンして浜五井行きはタキ1000が2両だけで1両は既にチェックしたナンバーです。

○8460列車…浮島町行きは10両編成がお決まりの様に連結しますが、浜五井行きはタキ1000だけ2両の連結で従って編成は12両編成です。タキ1000で浜五井行きはH22新製車で2度目の全検入場も3両目をキャッチ。浮島町行きは根岸から移動したENEOSマーク入りのツートンカラーが2両連結。不思議と旧矢羽根色のナンバーが顔を出さないのですがそろそろ来てもいいのではと密かに願っております。
△川崎貨物(浮島町)
EF210-125
タキ1000-448 OT/倉賀野    ↑浜五井行き 
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ ↓ 全検2019-11-15川崎車、自重17.1t ■
タキ43007   OT/倉賀野※ ■(▼)
タキ43459   JOT/浜五井
タキ43163    OT/倉賀野
タキ243666  JOT/浜五井# ■(▼)
タキ43352   OT/倉賀野 全検31-4-5川崎車、自重15.6t [交検→浮島町行き]
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ43520   JOT/浜五井# 全検2019-10-11川崎車、自重15.9t
タキ243687   OT×/宇都宮タ 全検2020-9-2川崎車、自重16.2t ■
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ243668   JOT/浜五井# 全検27-6-1川崎車、自重15.9t ■(▼)
OT所有車の×=エコレールマークなし、常備駅の※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、=根岸臨時常備

 8460列車を見ている頃は丁度『あずさ』17号の到着前でこれから甲信方面へ出掛けられる中高年や外国人が多く、Go toトラベルでしょうかまだまだコロナ禍厳しい昨今、大丈夫かいな!と思うほどです。

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。最初、オータムラテをオーダーしたかったものの札止めなので昨日に続いてアメリカーノを一杯。8460列車のおさらいをしながら過ごすも感覚が読めない様に腰掛ける爺さんが居て閉口しましたが、こう見るたび「年寄りは必要以上に出歩くな!」と思っております。歩いていると高校生がやたら目に付いたので今頃は中間試験の時期だな!と1学期の中間試験の時期は休校でどうやって評価したのか気になりますね。今頃は前後して学園祭、体育祭、校外学習のシーズンながら今年はコロナ禍でどれもアウトと寂しい面もございます。

 さて、ここ暫く自宅でパソコン作業や読書で使うメガネのツルが反った様に曲がってしまい、ビックカメラの3階にあるメガネ売り場へ行くと店員さん、修理が出来ないと暫くは両面テープや瞬間接着剤で固定するかと思いますが、あとで5階のプラモデルや模型のマテリアルコーナーを覗くと紫外線で固まる接着剤があるのでこれをいずれ買うかな!と目下の研究課題です。1階に出ると外を歩いている人が傘を差していたのでお昼を回った頃には降り出したな!と幸い、こちらも折り畳み傘持参で参上したので心配無用です。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、いつもはアイボリー地のバスですが、今日は数週間ぶりに永福町から転属した京王バスカラー日野ブルーリボンIIが参上。いつも乗るガッチリ体型のオヤジさんがベンチで待っていたので毎日の様に乗っているので気遣いますが(シルバーパス片手のなのでドライバーさんからすると嬉しくないお客さんなのですが………)、富士森の体育館の所で♿︎車椅子♿︎のお客さんが乗って来たのでこちらは折り畳みシートだったのですぐさまドア側(方向幕の真裏)の横向きシートへ。降りた所でまたまた『京王バス』の社名をデジカメに収め、昼食もレンジ味噌ラーメンを選びまして、ご帰還と相成りました。

|

« 中央線貨物列車の基礎知識2020・上り編 | トップページ | R02.10.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 中央線貨物列車の基礎知識2020・上り編 | トップページ | R02.10.20 八王子駅 »