« R02.08.18 八王子駅 | トップページ | R02.08.24 国立駅&八王子駅 »

2020年8月20日 (木)

R02.08.20 八王子駅

 連日猛暑が続く中で昨日あたりから少しずつ朝・夜と涼しさを感じさせる一方で深夜にはコウロギが鳴いて来て真夏の陽気ながら少しずつ秋の気配が近付いて来た様子が見られます。

 昨日はようやく貨車研の会報で電子版の分をお送りする事が出来、こちらへメールアドレスを頂いていなかったり、パソコンをお持ちでない会員さんも居られて、この方たち向けのプリント・製本版を夕方あたりからギガタンクのプリンターで少しずつ刷っております。インデザインから直接は出来ないのでPDFに変換したファイルを自家用のiMac経由でページ番号や印刷品質(モノクロorカラーという形で)、ページ印刷(片面or両面)と木目細かく調整し、今回は通常の4割程度ですが、普段の分量になるのは果たして何時になるものか。本当は午後いっぱいで済ませたかったものの、西隣で朝から夕方まで木の葉を切る電ノコが騒々しかったのか作業が落ち着いた夕方以降に始めました。今日中に残りのプリント、製本を片付け、明日には郵便でお送りする予定ですのでお手元に届くまで暫くお待ちください。

 親も暫くお休みしていたハンドベルの練習に出掛けたのでこちらも自宅を早めに出発。久し振りに甲州街道の方に出て銀杏並木の葉っぱの青々とした様子をデジカメに収めてから西八王子の駅入口から向かいます。

 城山手からの西東京バスは日野ブルーリボンハイブリッドの担当で幸い西八王子の時点で座れて途中も余り乗ってこない印象で年配の方も余り出ないのかな?と感じますね。この時期だけあってキャラクターの”にしちゅん”のイラストも楽しく思わぬ被写体も。走りもなかなかで途中、16号の交差点の前後が滞っていましたが、他は順調です。

 北口のauショップの前で降りるとマルベリーブリッジへ一直線。セレオのスターバックスではアイスコーヒー(今日は20日でイタリアンローストがお決まりかな?と思いましたが、アイスコーヒーブレンドです)と抹茶わらび餅マフィンとこの所スターバックスも随分、抹茶スィーツ推しと言った感じでVIAやフラペチーノも美味しいのは確かで昔のハワイ出身のお相撲さんではありませんが、日本に上手く溶け込めた様子も感じ取れます。テーブル席を陣取ると仕事の話やらノートパソコンを拡げると言った若い連中が一斉休業の前からまた増えて来たのは不満ですね。

 少し有隣堂アネックスで『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みして明日の予習や今後の予定を立てながら過ごし、南口に向かうと83列車、8460列車ともに今日は軽めだな!と事前の知識吸収を行い、下へと降りてまずは83列車を一通り見ます。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で前3両が一昨日のこの列車(〜82列車)にも連結されたナンバーが続き、コンテナの積み具合を見ると前3両が満載で最後尾だけがマルーン一色+JRマーク入り19Dが2個と言った状況です。
△竜王
EH200-20
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目にJOT UR19A-2308*積載
コキ107-1614 新製28-12-2日車 1個目に19G-18606、4個目に19D-42817、5個目に19G-22592[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 2個目に20D-1099、5個目に20G-1533[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2個目に19D-46868、3個目に19D-50607[いずれも一色塗り]積載(この2個のみ)
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くと昼寝している八高線の電車でクハ209-3102×4(宮ハエ72編成/71運用)がいるのを見てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからSuicaをチャージしてゲートイン。いつもは『あずさ』13号が到着する前後というと跨線橋の階段を高尾寄りへ降りてからタンク車を見る所今日は両者少なくホームの西側一杯近くまで歩いて八高線の209系を改めてチェック。この頃は通勤電車でも幅広タイプが主流ですが、元々の幅を持つタイプが頑張っているのは嬉しく、3100番代を見るとすかさず元の形式でもあるりんかい線(70-000形)が出て来て昼寝していた編成はそのものズバリ全車旧70-000形です。8月というと例年『あずさ』で信州へ向かう旅行客が目立つホーム上も外出自粛の影響から普段よりかなり少ない印象ながらその代わり目立つのが前倒しで2学期がスタートした高校生の姿がチラホラと。ホーム一杯歩いて8460列車も編成が短めです。

○8460列車…浜五井行きは5両、根岸行きは6両と合わせて11両の短い編成で根岸行きの前3両は月曜日のこの列車にも連結したナンバーです。浜五井行きではタキ1000で「平成最期の新製車」の1両967番や44t積みのタキ243721は会報の写真が今一つだったのかリテイク(写真の腕ではなくプリンターと用紙の相性で………)。
△川崎貨物
EF210-164
タキ43004    OT/郡山 ↑浜五井行き
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 新製28-9-6日車、自重17.2t 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43138    OT/倉賀野 /■(▼)
タキ43268    OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-367 JOT/根岸* 
タキ1000-882 JOT/根岸 
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 4番線で根岸行きの分を一通り確認してから5・6番線へ。10時50分発の快速・桜木町行きで片倉へ向かい、後からマスターの並びにはこれから何処かへスポーツの練習に出かけると言った小学生の集団が現れてシートの3人座れる所、おしくらまんじゅうになるも「感染しちゃうけど大丈夫かい?」と突っ込む始末で。再開した6月の後半あたりは比較的ソーシャルディスタンスを取る形で1席おきに腰掛けておりましたが、この所、乗るお客さんがまた増えて来たのか些か怖くなった印象で各所で上手く調整して欲しいものです(変に絞り込むと大変な事になりますので程々と言う形に)。

 片倉まで行って八王子駅に戻って来ると8460列車は浜五井行きの分を改めて確認してから改札を出てネタ拾いもフィニッシュ。セレオではまず4階の無印良品でいつも買うボックス(棚に1個ありましたが、店員さんにお願いしてもう1個引っ張り出して来ました)+蓋を2組、A4版のクラフト封筒を仕入れ、再開以来マスターの蔵書整理に買い漁っていたので今日の購入分から第二陣と言った形です。再び2階のスターバックスに戻ると自宅用のドリップ豆を仕入れ、最初アイスコーヒーブレンドでも良かったかなと思いましたが、棚を見るとKATI KATIブレンドしか無かったのでこれを頂いて無印を先に行った事もあってUber Eatsのお兄さんみたいな大荷物片手の参上で恐縮した一方でマスターの真後ろには卒業生のパートナーさんの姿も見えて。こんな時期だけあってゆっくりお話し出来ませんでしたが、マスターからすると嬉しいものです。

 ケーブル系の調達は来週に回すことにして一通り片付いたので南口のバス乗り場から11時44分発の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きを待ち、大荷物片手なので前輪の真後ろも余裕でゲット。暫く館ケ丘団地系統の専任車や日野の中型ロング車あたりの代替えで入ったグループに逢う事が多かったですが今日は久し振りにいつも出掛ける辺りに良く入っていたH19式の日野ブルーリボンIIとご対面。途中、大学生のスポーツ集団も乗っていたものの、あとは年配の皆さん中心で。正午を回る頃に西八王子の南口到着。バスの車内までは暑さもそう感じませんでしたが、帰宅するとすっかり汗ばむ様になりシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

|

« R02.08.18 八王子駅 | トップページ | R02.08.24 国立駅&八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.08.18 八王子駅 | トップページ | R02.08.24 国立駅&八王子駅 »