« R02.08.17 八王子駅 | トップページ | R02.08.20 八王子駅 »

2020年8月18日 (火)

R02.08.18 八王子駅

 猛暑続く今日この頃、うだる様な日が続いております。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間を使ってあれこれ用事を片付けながら過ごし、行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今日はそこそこ乗ってきていつもは一人いるかいないかといった16号の交差点の向こうも少しずつ乗ってくる様子も見られ、ここからだと運賃100円の特区ながら猛暑がご老体に堪えられないのだろうと感じ取れ、いつも乗ると「シルバーパス片手で100円区間は商売にならない!」と本屋で一冊も買わずに立ち読みする様な客と同じく目の敵にしますが、この様な気象条件ゆえ大目に見ましょう。

 昨日と違ってビックカメラのエントランス前での後者でここで出発する神奈中バスが懐かしいマークが入った顔が参上して思わずデジカメに収め、線路側に出て83列車をチェック。タキ1000は後で改めて確認するものの、お盆休み明けでコンテナ車も今日から入りましたが全車空車と言う事でタンク車も後で見返すと………。サザンスカイタワーへ行き、先ずは信用金庫に軍資金を預けてスターバックスはセレオが休館日なので今日は先ずコチラへ。アイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)と抹茶ホワイトチョコバーをオーダーするもソファー席は生憎塞がっていたので奥のテーブル席へ。休憩していたパートナーさんも居たので声をかけて落ち着くかなと思いましたが周りはみんなノートパソコン拡げて駄弁る奴ばかりで東京都内のコロナ感染者が増加傾向の昨今、春頃の取り組みは上の空と言った気がしますが、仕事しているのか意味なく過ごしているのか分かりませんな。

 さて、一息入れると自由通路へ向かうところで83列車を見るとタンク車は短い6両の連結で8460列車は昨日の分と同じくらいの長さで最後尾にはタキ1000-687(全検2020-6-27川崎車、自重17.3t)をチェックし後方は←タキ1000-369+532+229+687の順です。

○83列車…コンテナ車は全車空車&ロゴ無しでタンク車もどうかなと短めの6両の連結で内容的にはボリュームに欠ける印象ながらタキ1000の全検車で115番を初確認。
△竜王
EH200-14
コキ107-1614 ↑東京タ発 新製28-12-2日車 🈳
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 🈳
コキ107-1058 新製27-1-29川重 🈳
コキ107-2032 ↓ 新製29-5-12日車 🈳
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* 全検2020-1-29川崎車、自重16.6t 
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、アートマンは先日色々買ったので今日は軽めのチェック程度で済ませてポポンデッタでバスコレの西鉄バス・渡辺通路線専用車とTomixのタキ5450の日本石油輸送(JOT)、東亞合成と各1両ずつ仕入れます。前後で密になりましたが、車を運転していたら煽られたいのか!と思いますが………。また、昨日は実物を見たタキ1000-413のナンバーがプリントされたOTタキ1000の模型もありました。1階に戻ってスターバックスではコーヒーフラペチーノ+エスプレッソのショット追加で楽しみ、新人さんも入って間違えた様子なので作り直すハプニングもありましたが、丁度出掛けた時に八王子の周りのお店から昨年の春先にオープンしたロースタリーのお店に移っていたパートナーさんのお兄ちゃんがこちらへまた戻って来たのでこちらも昨年の12月以来お邪魔しようと思ったらコロナ禍で貨車研究会の例会も中止になった事もあってご無沙汰してしまい、悪い事にこのロースタリーのパートナーさんから感染した方が出て先日、1週間程お休みになった例があったので公式プレスを見ると近場ではいまの所、八王子のお店から出ていないものの、隣接市である町田のお店から2店舗で臨時休業になった例があって心配ですね。

 最初はこのまま本家のビルへ直行と思い、オクトーレは通り抜けと思いましたが、スターバックスのお店を覗くとテーブル席が1卓増えて再開以来壁際のテーブル席が使用中止状態だったものをここで使用再開して折角なのでアイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)を頂きます。少しずつ再開するのは嬉しいのですが、こう感染者が東京都が増えていることを思うと考え込みますが、長居や向かい合わせでの会話は謹んで欲しい所ですね。

 親と待ち合わせて今日はセレオが休館日なのでまずはOPAのカルディ、続いてビックカメラの2階にあるデリ・フランスに立ち寄ると根岸からの85列車が到着(EH200-7牽引)。

 13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、前の東京家政学院行きのバスが行列がすごく、やや遅れましたが、何とか乗れてお盆休みから学校が再開したのか制服姿の高校生もチラホラ見られて週5日で見ると3日は登校日(かつ短縮授業)、2日はオンライン授業に分けて部活は一切中止と言う形にしてくれればと思いますが、校舎のリフレッシュや部活に注ぎ込む金があったらシステム構築に当てて欲しいのではと思っており、こちらも東日本大震災の後で夏場の節電で電車の本数が減らされた事が記憶にあるのであの時に平気で部活も行っていた事を思うと上層部のコンセプトが未だ昭和の気分が抜けていないのだろうと思われます。

 帰って来た所でタキ5450を開封し、32年前に売り出した時は造りがしっかりしていて満足しましたが(後で売り出したタキ25000同様今でも通用します)、プロトスタイルが昭和51〜53年頃の新製車にも関わらず、印刷したナンバーが昭和44〜45年の新製車でブレーキの位置や手摺り、台車の造りが全く違っていた印象が強かったものの、JOT車、東亞合成車ともナンバー、造りと実車に近く、JOT車と言うと扇町の昭和電工を拠点にして運河向こうの大川駅へ向けた輸送が印象強いですが、プリントされた135458番は民営化後すぐの新製車で手持ちのデータを紐解くと勿来("なこそ"、福島県いわき市にある常磐線の駅です)のクレハに居たナンバーで関東方面よりは東北地方一円向けが強かった様です。もう1両の東亞合成は平成生まれの155451番でマスターも泊まり掛けで名古屋へ出掛けた時は2日目は名古屋支部の例会に合わせて市内に滞在するのが常で午前中は市営バスで潮見町、昭和町を巡るのがお決まりで熱田神宮辺りでお昼を済ませて地下鉄(名城線)で例会の会場がある黒川へ向かうパターンで出かけて良くこの辺りを見たのは懐かしく、こちらも先のJOT車ではありませんが、四日市にある塩浜向けの運用があって私有貨車と言うと100Km以上の輸送ルートが多いものの、両者とも短距離に強い印象を受けます。

|

« R02.08.17 八王子駅 | トップページ | R02.08.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.08.17 八王子駅 | トップページ | R02.08.20 八王子駅 »