« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月28日 (金)

R02.08.28 八王子駅

 8月もそろそろ終盤。丁度1ヶ月前は梅雨だった事を思うと急に猛暑になった事も感じさせます。

 例年、9月に入ると元々本家がオーナーのビルに入っているクリニックで健康診断を受けるのですがネタ拾いが片付いたところで予約に赴く予定です。本当は昨日でも良かったのですが、空模様が怪しかったので(お昼前後にザッと大雨が降りました)今日はどうかなと思った次第で8461〜8460列車は月曜日に見たナンバーも連結している可能性があるので見てのお楽しみ。

 少し空模様を気にして出掛けまして、行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと今日は西八王子始発で珍しくピンポン・パンポンバスが参上。いつもはこの1本後の八王子駅南口からのバスは決まって入るのですが二台続いては初めてかな?と言った感じで出発が1〜2分遅れましたが途中、富士森公園あたりで家政学院からの中型車の後を追う形で幸い16号の向こうまでは目立った乗り降りなく、ほぼ時刻通りの到着です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、くまざわ書店で『鉄道ピクトリアル』の最新号はあるかな?と覗くと幸い2冊在庫がありまして運良くゲット。おまけの内容故(特集は阪神赤胴車)に今月買わなかったら絶望する所でしたが、レジを見るとSuica対応は嬉しい事ですね。2階のスターバックスへ行き、アイスコーヒーはコールドブリューで。ソファー席が空いていたので暫くするともう一卓の先客のお姉ちゃんが出ると後はマスターの貸切。この間に8460列車のページの準備を行い、マスター自身コロナ禍の一斉休業後は来店も減っていた事もあって今日は丁度ストアマネージャーさんが居たので久し振りにチョットお喋りをして。

 OPAを突き抜けて83列車のコンテナ車を先ずチェック。3両は満載で4両目は半端な積み方で計17個積載。タンク車もいきなりH15新製車が覗かせていたので全車ガソリン、灯油・軽油専用車だな!と編成も短めかな。

 コンテナ車の分を一通り片付くとこのままゲートイン。Suicaも幸い残高が残っていましたが、PASMOの方がバス代片道分ほどしか無くなったので片倉で折り返す時はこちらを使おうと思った次第です。ホーム伝いに83列車のタキ1000をチェックしました。

○83列車…編成はいつも通りでタキ1000は両数的にもA重油の積載車込みと思いきや全車、ガソリン積み車と灯油・軽油積み車の連結。今年の全検車では148番を初めてチェック。
△竜王
EH200-19
コキ107-2089 ↑東京タ発 新製29-8-4日車 1個目にJOT UR19A-11586*、2個目にUR19A-15453積載
コキ106- 936 全検28-4-26広島車* 2個目に20D-6460、5個目に19D-48178[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 237 全検2019-12-16川崎車 1・2個目に19D-47987、19D-90039[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 720 ↓ 新製24-12-18日車 3個目にUR19A-21722*積載
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-18川崎車、自重17.1t ■
タキ1000-277 JOT/浜五井*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-881 JOT/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、コキ106の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車を見てから横浜線の電車で例によって片倉へUターン。発車待ちの間に見た分の肉付けや8460列車の予習をこなしながら過ごします。再び八王子駅へ戻る時はPASMOの残高が少なくなったのでこちらを使って戻ると八王子行きに乗ったら窓が空いていなかったのですかさず開けて横浜線の電車はまだ内かまちのステッカーが貼られていません。

 八王子駅に戻って8460列車は5番線で浜五井行き、4番線で根岸行きと分けてチェックしました。編成を見ると青ピカのタキ1000があったので郡山の常備車と書かれてH27新製車だろうと思ったら大当たり。5両新製されましたが、もう2両もリフレッシュした様子を確認して矢羽根色より分が良いかな。

○8460列車…長い16両編成で月曜日に見た事もあって同じナンバーが続くのは覚悟しましたが前4両はそのままでした。タキ1000の全検車もOTのH17新製車、根岸常備のH7新製車(83列車に連結したナンバーと連番で)と各々1両ずつキャッチし、H11新製車で未確認だった438番(先月も確認しましたが、83列車の後方に連結)もようやく確認する事が出来ました。
△川崎貨物
EF210-163
タキ43268    OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ43138    OT/倉賀野 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 
タキ43414    JOT/根岸 
タキ1000-956 OT×/郡山 全検2020-7-10川崎車、自重17.4t
タキ43350    OT/倉賀野 ↓
タキ1000- 60  JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 全検2019-11-5川崎車、自重16.7t
タキ1000-333  JOT/根岸 ■
タキ1000- 68  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64  JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-268 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-8川崎車、自重16.9t 
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ↓ 
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所で改札を出てセレオの1階は通り抜け失敗しましたが、西東京バスのハイブリッド車の新車(お尻からでしたが白色LED表示になっていました)を見てから本家のビルにあるクリニックへ。エレベーターで登って降りた所で係員さんが消毒、検温を受けてから入場。カウンターも昔の銀行ではありませんがアクリル板が置かれて通帳を手渡すかのように窓口のお姉さんとやりとりをして健診も来月中旬に入れるものの昔のカレンダーで言う敬老の日の前日の午後で恐らく春頃に受けられなかった方がここで殺到したのだろうといつもは楽勝ですが………(後で見返すと昨年がそうでしたね)。いつもは上の事務所へ行くのは非常階段ですが、今日はこのような様子からエレベーターで。皆さん立て込んでいる様子で顔馴染みのお兄ちゃん相手に「検診の予約のついでに来たよ!」と話して去った次第です。昨年の検診の様子を見ると目方も80Kgはあるかなと思ったら意外と切っておりまして暫くは食事も少量モードでキープするかな。

 再びセレオに戻ってスターバックスでアイスコーヒー(お豆はKATI KATIブレンド)とこのところ抹茶系が押しだけあって抹茶ケーキを一緒に。パートナーさん皆さんTシャツ姿で幸いテーブル席が空いていたので椅子が無かったかな?と思ったらピッチが狭いですね。一休みがてらiPod touchに書いた編成の肉付けをしながら過ごし、抹茶ケーキはムースが美味しく、暫く暑い日が続いたら抹茶フラペチーノも頂くかなとインプット。緑色が生えていたのか根岸発着のタンク列車を見た後はグッドセレクトです。

 券売機でSuicaをチャージしてからビックカメラへ。ギガタンク用のUSBケーブル、延長コードを仕入れてあとは50cm幅のテーブルかケースを置くだけで年内には片付けたい所です。時間があったので他のフロアに立ち寄りながら過ごします。

 帰りは13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、コンビニに冷たい醤油ラーメンがあったので早速仕入れてのご帰還となり、折り畳み傘片手に出掛けましたが、幸い降られずに済みました。

| | コメント (0)

2020年8月24日 (月)

R02.08.24 国立駅&八王子駅

 貨車研究会の例会と言うとここ半年程、コロナ禍で休会が続き、会報の最新号を先日漸く配信する事が出来たことと、製本したものでお送りする会員さんの分もあるのでこちらも先週の金曜日に郵便局から送る事が出来ました。今回からはギガタンクのプリンターで印刷したものをお送りする事が出来まして、やや画像で見辛いところもありますが、概ね良い具合に刷れて何分にもこれまではインデザインから直接刷っていたものがOSのバージョンの関係からダイレクトに出来ず、PDFファイルに変換したものから刷りました。作業の間もインクや紙の入れ替えも殆ど無く、ギガタンクシリーズはラインナップの用途から家庭用よりビジネス用の色合いが濃く、マスターも利に叶ったのか買ったムラウチドットコムさんのレビューに早速投稿しました。

 こんな訳で例会の顔合わせが間引いてしまった故に親分であるF氏との取引が滞ってしまったので午前中トンボ返りで国立へ馳せ参じました。

 朝から茹だる様な暑さの日が続きましたが、先週あたりから少しずつ涼しさも肌で感じさせる様になり、バスもいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きを一本早い便(30分前です)で向かいまして降りた所でサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し早速券売機でチャージ。自販機で加賀棒ほうじ茶を買ってから3番線には大宮からの『むさしの号』(2622M、クハE231-29×8/千ケヨMu6編成)でアレ!2月に乗った時は五輪ラッピングの編成だったな!と思い出し、気が付くと本来なら閉幕していますが延期になった事からいつの間にか中止になった様ですね。待っている間に8460列車のタンク車がHD300-33に牽かれて到着します。

 八王子から9時50分発の快速電車で国立へ。この所改札に入っても横浜線の電車で片倉へUターンするパターンが多かったですが、E233系のトップバッターである中央線の快速電車に乗るのはゆうに半年ぶり。多摩川越えも半年ぶりでオイルターミナル基地に入ったタキ1000は10両ぐらい、豊田の車両センターにはE257系で旧『あずさ』編成が1本、幕張所属はクハE257-510×5(千マリNB-10編成)、クハE257-511×5(千マリNB-11編成=本線寄りに留置)が揃って一休みしてこの辺りも伊豆の方が多くなるな!と思うことも徐々に出て来て『鉄道ファン』を毎月見るとどの編成かな!とすぐわかります。日野では竜王行きの83列車に擦れ違い、上手く行けば戻れる頃に見られるかな?と停車時間が延びた利点を活かして計画が立てられます。ソーシャルディスタンスもやや守っている形で国立駅に到着。

 国立駅で降りて階段を降りて改札口のNEW DAYS前では親分F氏が待っていてキャップにポロシャツ、短パン、サンダルと露店の金魚売りを思わせる出で立ちで丘の上にご自宅があるので汗だくになってご苦労様です。会報3回分の片面刷り、領収書2回分と現ナマはこの次と言う事で取引終了。帰りはこのまま八王子で83列車の前方に合わせるべく高尾方に乗りますが、グリーン車増結に向けたホーム延伸も高尾方に作業が行なっている様子が見えて電車2本待ちだったので思わず収めました。

 マスターも半年振りにお目に掛かって嬉しいものの、この夏で御年76歳を迎えられ、6月一杯で土曜日のラジオ番組が終わった『ザ・ベストテン』の司会を務めた長身の方や午後の生ワイドの『おもいっきりテレビ』や『朝ズバ!』の日に焼けたオジサンとほぼご一緒くらいでゲンナマと復元したトンガリ屋根の駅舎や聴覚障碍者のパートナーさんが多いnonowaのスターバックスは機会を改めて。

 国立から一本高尾行きを待って10時19分発の高尾行き(クハE233-41×10/八トタT41編成🚾)が参上し、マスターは降りてから八王子駅で83列車を見るので前方に乗って気付きませんでしたが、4号車のトイレ付きの編成は意外とお初で本来なら結構纏った本数熟す所が意外と牛歩で昨年の後半からは編成が分かれられるH編成の方から順々に進めています。快速電車なので車内も余裕たっぷりでソーシャルディスタンス万全なり。窓を見るとカマチの内側には窓を開ける際の目安を示すステッカーが目立ち、途中立川では『あずさ』13号の接続待ち。多摩川を渡って日野の待避線では松本からの211系が一休みと言った所で浅川の鉄橋を渡るとおまちどう様でした。EF210のナンバーもバッチリと。

 先ず電車から降りるとホーム伝いに83列車の様子をチェックし、コンテナは先頭だけ1個でしたが後は満載の様子。季節柄でしょうか北海道産のタマネギを積んだコンテナもちらほら見られ、北の大地は収穫シーズンを迎えた事を肌で感じさせつつ、このままタキ1000の方までズズズい〜っ〜と見て合間に8460列車の根岸行きの分も裏からチェック。ホームの一杯まで来るとこれから研修なのでしょうか制服姿の若い駅員さんか乗務員さんの集団がドッと押し寄せてこちらも取材ながら邪魔しない範囲で片付けてベンチに腰掛けて一休み。少し前の11時前後は猛暑だなと肌で感じさせながらも真夏の陽気ながらこの位が動き回るのに丁度良い気温です。

○83列車…春頃から短い編成が多い印象でしたが、8月に入ると分量も元通りに回復。タンク車の新製車ではH12新製の479番を初めて確認しました。
△竜王
EH200-13
コキ107-1913 ↑東京タ発 新製29-11-24川重 3個目に20D-2533積載
コキ107- 996 新製26-6-13川重 1個目にJOT UR19A-634*、3個目にUR19A-89*、4個目に20G-1392[一色塗り]積載
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目に20G-1138、5個目に19D-48858[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1614 ↓ 新製28-12-2日車 1・2個目に19D-90052、19D-48337[いずれも一色塗り]、3個目にUR19A-1089*積載
タキ1000-  8 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-849 JOT/根岸 ■
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 全検2020-7-17川崎車、自重17.3t 
タキ1000-359 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○8460列車…長い16両編成で浜五井行きを見ると20日に連結した顔触れ(編成が逆順に変わりましたが………)にタキ1000を2両増結した格好です。タキ1000は一昨年の全検車・394番は初顔合わせ、昨年の全検車・646番は見てなかったかな?と思ったら、昨秋確認していました。根岸行きのタキ1000を見ると83列車に連結したナンバーと近いナンバーが多かったのか間違えてはあきまへん。
△川崎貨物
EF210-151
タキ43268    OT/倉賀野 ↑浜五井行き 
タキ43138    OT/倉賀野 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 
タキ43004   OT/郡山
タキ1000-394 OT/宇都宮タ 全検30-4-17川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-646 OT/倉賀野 ↓ 全検2019-9-17川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-827 JOT/北袖# ■(▼)
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-280 JOT/浜五井* 
タキ1000-864 JOT/根岸 無
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000-638 JOT/根岸#
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* ↓
表示板の(▼)=逆向き、OT所有車の×=エコレールマークなし、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 最初は浜五井行きの分は5番線、根岸行きは4番線から見ようと思いましたが、気持ちからして同じナンバーが続くと少々飽きが来てしまったのか3・4番線に留まった形で過ごし、83列車が出発するとすぐOTタキ1000をチェックします。丁度この前後に貨車研の会員仲間である杉並のK氏がフラッと現れてつい1時間ほど前は親分F氏と取引したばかりで思わぬ形で顔を合わせてマスターもほぼ半年例会や鉄道友の会の行事が無かった事を思うと嬉しいものです。

 改札を出るとセレオのスターバックスで一休み。少し前まではテーブル席が空いている事が多かったのですが今日は久し振りに満杯でアイスアメリカーノを一杯頂くのも壁際のレザーのベンチ席で。制服の高校生も部活よりは短縮授業と言った感じで今暫くの我慢ですな(これを思うと学校側も宣伝や小綺麗な校舎建てる金があったらリモート授業のインフラに投資しろ!と思いたくなりますね)。飲み終わった所で有隣堂アネックスで『鉄道ピクトリアル』の最新号はあるかな?と覗いたら空振りでOPAのTSUTAYA BOOK STOREに寄っても小田急の臨時増刊はあっても10月号は揃って空振りで野球雑誌でタイガースが盛り上がった中身みたいな感じの様で私鉄車両の昨年分の動きが載っていたら買いたかったのですが………。と本屋難民に化してはや一年の我が身のボヤキです。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合い、例によって4本ダンゴで列を気にしながら並ぶのは常で午前中のうちに駆け足になりましたが用事が片付き、お昼はコンビニで冷やしとろろそばを見付け、前も同じ事綴りましたが、いつも立ち寄るコンビニが固定電話(古い例えでスミマセン)で高尾山の方と同じなので麓や山の上で初詣が一段落する頃から春先の『冬そば』もすっかり定着しましたが今年は初めて『夏そば』が行われているので上手く間に合えば出掛けたいものです。

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

R02.08.20 八王子駅

 連日猛暑が続く中で昨日あたりから少しずつ朝・夜と涼しさを感じさせる一方で深夜にはコウロギが鳴いて来て真夏の陽気ながら少しずつ秋の気配が近付いて来た様子が見られます。

 昨日はようやく貨車研の会報で電子版の分をお送りする事が出来、こちらへメールアドレスを頂いていなかったり、パソコンをお持ちでない会員さんも居られて、この方たち向けのプリント・製本版を夕方あたりからギガタンクのプリンターで少しずつ刷っております。インデザインから直接は出来ないのでPDFに変換したファイルを自家用のiMac経由でページ番号や印刷品質(モノクロorカラーという形で)、ページ印刷(片面or両面)と木目細かく調整し、今回は通常の4割程度ですが、普段の分量になるのは果たして何時になるものか。本当は午後いっぱいで済ませたかったものの、西隣で朝から夕方まで木の葉を切る電ノコが騒々しかったのか作業が落ち着いた夕方以降に始めました。今日中に残りのプリント、製本を片付け、明日には郵便でお送りする予定ですのでお手元に届くまで暫くお待ちください。

 親も暫くお休みしていたハンドベルの練習に出掛けたのでこちらも自宅を早めに出発。久し振りに甲州街道の方に出て銀杏並木の葉っぱの青々とした様子をデジカメに収めてから西八王子の駅入口から向かいます。

 城山手からの西東京バスは日野ブルーリボンハイブリッドの担当で幸い西八王子の時点で座れて途中も余り乗ってこない印象で年配の方も余り出ないのかな?と感じますね。この時期だけあってキャラクターの”にしちゅん”のイラストも楽しく思わぬ被写体も。走りもなかなかで途中、16号の交差点の前後が滞っていましたが、他は順調です。

 北口のauショップの前で降りるとマルベリーブリッジへ一直線。セレオのスターバックスではアイスコーヒー(今日は20日でイタリアンローストがお決まりかな?と思いましたが、アイスコーヒーブレンドです)と抹茶わらび餅マフィンとこの所スターバックスも随分、抹茶スィーツ推しと言った感じでVIAやフラペチーノも美味しいのは確かで昔のハワイ出身のお相撲さんではありませんが、日本に上手く溶け込めた様子も感じ取れます。テーブル席を陣取ると仕事の話やらノートパソコンを拡げると言った若い連中が一斉休業の前からまた増えて来たのは不満ですね。

 少し有隣堂アネックスで『鉄道ダイヤ情報』を立ち読みして明日の予習や今後の予定を立てながら過ごし、南口に向かうと83列車、8460列車ともに今日は軽めだな!と事前の知識吸収を行い、下へと降りてまずは83列車を一通り見ます。

○83列車…コンテナ車だけの4両編成で前3両が一昨日のこの列車(〜82列車)にも連結されたナンバーが続き、コンテナの積み具合を見ると前3両が満載で最後尾だけがマルーン一色+JRマーク入り19Dが2個と言った状況です。
△竜王
EH200-20
コキ106-1028 全検30-5-11川崎車* 1個目にJOT UR19A-2308*積載
コキ107-1614 新製28-12-2日車 1個目に19G-18606、4個目に19D-42817、5個目に19G-22592[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 2個目に20D-1099、5個目に20G-1533[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2個目に19D-46868、3個目に19D-50607[いずれも一色塗り]積載(この2個のみ)
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り片付くと昼寝している八高線の電車でクハ209-3102×4(宮ハエ72編成/71運用)がいるのを見てサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからSuicaをチャージしてゲートイン。いつもは『あずさ』13号が到着する前後というと跨線橋の階段を高尾寄りへ降りてからタンク車を見る所今日は両者少なくホームの西側一杯近くまで歩いて八高線の209系を改めてチェック。この頃は通勤電車でも幅広タイプが主流ですが、元々の幅を持つタイプが頑張っているのは嬉しく、3100番代を見るとすかさず元の形式でもあるりんかい線(70-000形)が出て来て昼寝していた編成はそのものズバリ全車旧70-000形です。8月というと例年『あずさ』で信州へ向かう旅行客が目立つホーム上も外出自粛の影響から普段よりかなり少ない印象ながらその代わり目立つのが前倒しで2学期がスタートした高校生の姿がチラホラと。ホーム一杯歩いて8460列車も編成が短めです。

○8460列車…浜五井行きは5両、根岸行きは6両と合わせて11両の短い編成で根岸行きの前3両は月曜日のこの列車にも連結したナンバーです。浜五井行きではタキ1000で「平成最期の新製車」の1両967番や44t積みのタキ243721は会報の写真が今一つだったのかリテイク(写真の腕ではなくプリンターと用紙の相性で………)。
△川崎貨物
EF210-164
タキ43004    OT/郡山 ↑浜五井行き
タキ1000-967 OT×/宇都宮タ 新製28-9-6日車、自重17.2t 
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43138    OT/倉賀野 /■(▼)
タキ43268    OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-367 JOT/根岸* 
タキ1000-882 JOT/根岸 
タキ1000-439 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 4番線で根岸行きの分を一通り確認してから5・6番線へ。10時50分発の快速・桜木町行きで片倉へ向かい、後からマスターの並びにはこれから何処かへスポーツの練習に出かけると言った小学生の集団が現れてシートの3人座れる所、おしくらまんじゅうになるも「感染しちゃうけど大丈夫かい?」と突っ込む始末で。再開した6月の後半あたりは比較的ソーシャルディスタンスを取る形で1席おきに腰掛けておりましたが、この所、乗るお客さんがまた増えて来たのか些か怖くなった印象で各所で上手く調整して欲しいものです(変に絞り込むと大変な事になりますので程々と言う形に)。

 片倉まで行って八王子駅に戻って来ると8460列車は浜五井行きの分を改めて確認してから改札を出てネタ拾いもフィニッシュ。セレオではまず4階の無印良品でいつも買うボックス(棚に1個ありましたが、店員さんにお願いしてもう1個引っ張り出して来ました)+蓋を2組、A4版のクラフト封筒を仕入れ、再開以来マスターの蔵書整理に買い漁っていたので今日の購入分から第二陣と言った形です。再び2階のスターバックスに戻ると自宅用のドリップ豆を仕入れ、最初アイスコーヒーブレンドでも良かったかなと思いましたが、棚を見るとKATI KATIブレンドしか無かったのでこれを頂いて無印を先に行った事もあってUber Eatsのお兄さんみたいな大荷物片手の参上で恐縮した一方でマスターの真後ろには卒業生のパートナーさんの姿も見えて。こんな時期だけあってゆっくりお話し出来ませんでしたが、マスターからすると嬉しいものです。

 ケーブル系の調達は来週に回すことにして一通り片付いたので南口のバス乗り場から11時44分発の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きを待ち、大荷物片手なので前輪の真後ろも余裕でゲット。暫く館ケ丘団地系統の専任車や日野の中型ロング車あたりの代替えで入ったグループに逢う事が多かったですが今日は久し振りにいつも出掛ける辺りに良く入っていたH19式の日野ブルーリボンIIとご対面。途中、大学生のスポーツ集団も乗っていたものの、あとは年配の皆さん中心で。正午を回る頃に西八王子の南口到着。バスの車内までは暑さもそう感じませんでしたが、帰宅するとすっかり汗ばむ様になりシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

| | コメント (0)

2020年8月18日 (火)

R02.08.18 八王子駅

 猛暑続く今日この頃、うだる様な日が続いております。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間を使ってあれこれ用事を片付けながら過ごし、行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今日はそこそこ乗ってきていつもは一人いるかいないかといった16号の交差点の向こうも少しずつ乗ってくる様子も見られ、ここからだと運賃100円の特区ながら猛暑がご老体に堪えられないのだろうと感じ取れ、いつも乗ると「シルバーパス片手で100円区間は商売にならない!」と本屋で一冊も買わずに立ち読みする様な客と同じく目の敵にしますが、この様な気象条件ゆえ大目に見ましょう。

 昨日と違ってビックカメラのエントランス前での後者でここで出発する神奈中バスが懐かしいマークが入った顔が参上して思わずデジカメに収め、線路側に出て83列車をチェック。タキ1000は後で改めて確認するものの、お盆休み明けでコンテナ車も今日から入りましたが全車空車と言う事でタンク車も後で見返すと………。サザンスカイタワーへ行き、先ずは信用金庫に軍資金を預けてスターバックスはセレオが休館日なので今日は先ずコチラへ。アイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)と抹茶ホワイトチョコバーをオーダーするもソファー席は生憎塞がっていたので奥のテーブル席へ。休憩していたパートナーさんも居たので声をかけて落ち着くかなと思いましたが周りはみんなノートパソコン拡げて駄弁る奴ばかりで東京都内のコロナ感染者が増加傾向の昨今、春頃の取り組みは上の空と言った気がしますが、仕事しているのか意味なく過ごしているのか分かりませんな。

 さて、一息入れると自由通路へ向かうところで83列車を見るとタンク車は短い6両の連結で8460列車は昨日の分と同じくらいの長さで最後尾にはタキ1000-687(全検2020-6-27川崎車、自重17.3t)をチェックし後方は←タキ1000-369+532+229+687の順です。

○83列車…コンテナ車は全車空車&ロゴ無しでタンク車もどうかなと短めの6両の連結で内容的にはボリュームに欠ける印象ながらタキ1000の全検車で115番を初確認。
△竜王
EH200-14
コキ107-1614 ↑東京タ発 新製28-12-2日車 🈳
コキ106- 211 全検2019-10-11広島車 🈳
コキ107-1058 新製27-1-29川重 🈳
コキ107-2032 ↓ 新製29-5-12日車 🈳
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* 全検2020-1-29川崎車、自重16.6t 
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 
タキ1000-212 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、アートマンは先日色々買ったので今日は軽めのチェック程度で済ませてポポンデッタでバスコレの西鉄バス・渡辺通路線専用車とTomixのタキ5450の日本石油輸送(JOT)、東亞合成と各1両ずつ仕入れます。前後で密になりましたが、車を運転していたら煽られたいのか!と思いますが………。また、昨日は実物を見たタキ1000-413のナンバーがプリントされたOTタキ1000の模型もありました。1階に戻ってスターバックスではコーヒーフラペチーノ+エスプレッソのショット追加で楽しみ、新人さんも入って間違えた様子なので作り直すハプニングもありましたが、丁度出掛けた時に八王子の周りのお店から昨年の春先にオープンしたロースタリーのお店に移っていたパートナーさんのお兄ちゃんがこちらへまた戻って来たのでこちらも昨年の12月以来お邪魔しようと思ったらコロナ禍で貨車研究会の例会も中止になった事もあってご無沙汰してしまい、悪い事にこのロースタリーのパートナーさんから感染した方が出て先日、1週間程お休みになった例があったので公式プレスを見ると近場ではいまの所、八王子のお店から出ていないものの、隣接市である町田のお店から2店舗で臨時休業になった例があって心配ですね。

 最初はこのまま本家のビルへ直行と思い、オクトーレは通り抜けと思いましたが、スターバックスのお店を覗くとテーブル席が1卓増えて再開以来壁際のテーブル席が使用中止状態だったものをここで使用再開して折角なのでアイスコーヒー(お豆はイタリアンロースト)を頂きます。少しずつ再開するのは嬉しいのですが、こう感染者が東京都が増えていることを思うと考え込みますが、長居や向かい合わせでの会話は謹んで欲しい所ですね。

 親と待ち合わせて今日はセレオが休館日なのでまずはOPAのカルディ、続いてビックカメラの2階にあるデリ・フランスに立ち寄ると根岸からの85列車が到着(EH200-7牽引)。

 13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、前の東京家政学院行きのバスが行列がすごく、やや遅れましたが、何とか乗れてお盆休みから学校が再開したのか制服姿の高校生もチラホラ見られて週5日で見ると3日は登校日(かつ短縮授業)、2日はオンライン授業に分けて部活は一切中止と言う形にしてくれればと思いますが、校舎のリフレッシュや部活に注ぎ込む金があったらシステム構築に当てて欲しいのではと思っており、こちらも東日本大震災の後で夏場の節電で電車の本数が減らされた事が記憶にあるのであの時に平気で部活も行っていた事を思うと上層部のコンセプトが未だ昭和の気分が抜けていないのだろうと思われます。

 帰って来た所でタキ5450を開封し、32年前に売り出した時は造りがしっかりしていて満足しましたが(後で売り出したタキ25000同様今でも通用します)、プロトスタイルが昭和51〜53年頃の新製車にも関わらず、印刷したナンバーが昭和44〜45年の新製車でブレーキの位置や手摺り、台車の造りが全く違っていた印象が強かったものの、JOT車、東亞合成車ともナンバー、造りと実車に近く、JOT車と言うと扇町の昭和電工を拠点にして運河向こうの大川駅へ向けた輸送が印象強いですが、プリントされた135458番は民営化後すぐの新製車で手持ちのデータを紐解くと勿来("なこそ"、福島県いわき市にある常磐線の駅です)のクレハに居たナンバーで関東方面よりは東北地方一円向けが強かった様です。もう1両の東亞合成は平成生まれの155451番でマスターも泊まり掛けで名古屋へ出掛けた時は2日目は名古屋支部の例会に合わせて市内に滞在するのが常で午前中は市営バスで潮見町、昭和町を巡るのがお決まりで熱田神宮辺りでお昼を済ませて地下鉄(名城線)で例会の会場がある黒川へ向かうパターンで出かけて良くこの辺りを見たのは懐かしく、こちらも先のJOT車ではありませんが、四日市にある塩浜向けの運用があって私有貨車と言うと100Km以上の輸送ルートが多いものの、両者とも短距離に強い印象を受けます。

| | コメント (0)

2020年8月17日 (月)

R02.08.17 八王子駅

 お盆休みも新幹線、高速道路、飛行機と利用が低調と伝えられ、こちらもこの間お休みしまして本来行われる筈の貨車研の会報の編集に費やしました。猛暑に加えて落雷を伴う大雨と先週の水曜日は午後のある時間帯だけでも3〜4回、拙宅の近くで一瞬停電になった事がありました。こんな訳で少々編集作業に支障を来たしまして今週中にはお出ししたいと考えております。

 今日からお盆休みが明けて通常モードに戻り、明日は親の講座の日ですが、セレオの一斉休館日と重なって今日はサザンスカイタワーのクリニックへの通院日で終わったらお買い物の手伝いと久し振りのネタ拾いという形で出掛けました。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、この夏は高校野球の予選も余り観客を入れなかった事と花火大会も繰り上げても中止になった事もあって目立ったのは緑町霊園への墓参客くらいで例年と違って寂しいですが、お客さんの入りも普段くらいで今日あたり夏休みが終わって繰り上げて始まる学校もありますが、先客には未だ夏休みの親子連れの姿も(30台ぐらいといったご夫婦です)。

 いつもバスの降車と言うとビックカメラの手前がお決まりですが、今日はかなり手前のタクシー乗り場の所で結構乗っている割にはこの位置は初めてで驚いたものの、降りるとすかさずOPAを通り抜けて83列車を真っ先に見るとお盆休み明けだけあってコンテナ車の連結は明日からで今日はタンク車のみの編成で8460列車も編成が長めだったので休み明け早々大漁です。

 83列車のタンク車を半分まで見たところでセレオのスターバックスへ。エスプレッソアフォガードのフラペチーノで一杯頂きまして、よく漫才をやるパートナーさんのお姉ちゃん相手に先日買ったエディー・バゥアーのシャツがコーヒー豆の搾りかすを使ったものと分かり、これを話のネタにして日本のサポートセンターの下にある目黒のお店やロースタリーあたりの飾りみたいだよ!と話した次第です。マスターのすぐ前にセレオ店のオープニングメンバーのパートナーさんが待っていたので春頃から顔を見ていなかったのでホッとしました。

 Suicaをチャージしてゲートイン。『あずさ』13号が出発すると普段は東京方へ歩を進めるマスターも今日は逆に高尾方へ。案内表示も白馬行きの『あずさ』77号が見られなくなってあとは快速電車が続いて。

○83列車…タキ1000ばかりの編成で12両の連結。前2両がA重油の積載車で今年の全検車も1両キャッチしました。
△竜王
EH200-15
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* 全検2019-12-6川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 全検2020-6-19川崎車、自重17.3t ■
タキ1000-824 JOT/北袖# ■
タキ1000-613 JOT/根岸
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-599 JOT[E]/根岸 
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 83列車の列が途切れて8460列車の前方も合わせてみてホームの端まで来ると不審な中年男が気になったのか停車時間も余裕があるのでここで一応切り上げて跨線橋のベンチに腰掛けてFrom AQUAのペットボトルを一杯。平日の真昼間且つこんな時期ですからキャップやマスク(コロナ禍の今は仕方ありませんが………)、短パン姿の中年男は警戒しますな(行政の不審者情報を見ると必ずこれらのどれかが入っています。マスター自身は怪しくありませんのでご安心を)。

 いつもより一回り遅くなりましたが横浜線の電車で片倉へUターン。のりが目立ったのでみなみ野の工科大の学生でしょうかチラホラ通学する様子も見られ、文系と違って理系は何かと実習が多くリモートができない事象があるのではと感じ取れる面もありますが、部活やこの辺あたりでクラスターが出やしないか気になるところで又、用もなく出歩く後期高齢者も多く感じられます。8460列車で浜五井行きの分は予習といった形で戻ってくる頃には改めてチェックします。

○8460列車…長い16両編成で前7両が浜五井行きでタキ43000の44t車、タキ1000、タキ43000の43t車と見事に並び、後9両は根岸行きの順です。浜五井行きではオイルターミナルの44t車は期待に反して前に見ていたナンバーばかりでしたが、タキ1000はこの所よく入っている883番以外はH10新製車の未確認車が揃って連結していたので八王子常備分はパーフェクトに。
△川崎貨物
EF210-143
タキ243751   OT[e]/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ243741   OT[e]/宇都宮タ ■
タキ1000-883  OT×/宇都宮タ ■
タキ1000-413 OT/八王子 全検30-10-26川崎車、自重16.9t ■(▼)
タキ1000-379 OT/宇都宮タ 全検30-8-6川崎車、自重16.7t 
タキ43464   JOT/浜五井 全検30-3-29川崎車、自重16.0t 
タキ43014   OT/郡山 ↓ ■
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-593 JOT/根岸 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-314 JOT/塩浜 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-367 JOT/根岸* 
タキ1000-882 JOT/根岸  ↓ 
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、e=ENEOS車のエコレールマーク、=宇都宮タ臨時常備、(▼)=表示板の逆向き

 一通り片付けるとこのまま改札を出てビックカメラで使用済みのプリンターのインクカートリッジをリサイクルに出し、定額給付金で購入したプリンターにもなると詰め替えインクを注ぐだけでこの様な形態は年1〜2回くらいなのでは?と言う具合に激減します。上のフロアへ向かおうとした所で携帯が鳴って親とサザンスカイタワーの薬局に居るとの事で合流してセレオの無印良品、LOFT、成城石井、地下のセレオ市場(柿安にも寄りまして、こちらの昼食は焼肉丼にしました)と買い物をしてからご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2020年8月 7日 (金)

R02.08.07 八王子駅

 ついこの間梅雨明けしたと思ったら今日は立秋。時候の挨拶も今日から残暑お見舞いと言う形になりますが、暑さはまだまだ続きます。

 明日はマスターの誕生日で来年にて大台を迎える事は恐ろしいものですが、これからも健康に気を付けて生活しつつ、鉄道関係でも色々と詳しくよりよい情報提供をして参ります。

 定額給付金で購入したプリンターのマニュアルや試し刷りを入れるクリアホルダー、セレオも今日からこの連休はポイント2倍デーなのでスターバックスもその分奮発(?)して頂きます。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると今日で高校野球が最終日でさすがにお相撲の時と同様、制限があるのでしょうか乗りは疎らで後で陣馬街道の沿線から来たお父さんはプールへ行くと行っても富士森の方はフットサルコートに変わりましたが、健康福祉センター@西62系統なのでこちらはセブンイレブン前なのでお間違えなく(マスターもイーアス高尾へ出掛ける時はいつも乗るので大丈夫です)。

 最初乗った時はドアの間ながら高校野球の決勝戦の様子を見たかったので最前列へ。移ったタイミングが悪かったのかドライバーさんからイヤな顔されましたが、窓越しからダイワハウススタジアムを見るとテレビの中継車(後で新聞を見て気付きましたがJ:COMだけかなと思ったらNHKでも生中継が行われました)や用具を積んだトラック、陸上競技場の裏手の駐車場には学校のロゴが入った中型バスと見る事が出来、快調に進んで八王子駅南口到着。

 バスから降りると例によって83列車の様子をチェックし、お盆休みを控えてか暫く空車が目立ちましたが、先頭だけ空車であとはほぼ満載と言った所でタンク車も普段通りかな?と言った様子です。

 コンテナ車の分を先にチェックしてからセレオのスターバックスで一休み。窓際のテーブル席を陣取り、アイスコーヒー(お豆はKATI KATIブレンド)とこの間イーアス高尾のお店に訪れた時にわらび餅が入った抹茶マフィンが美味しかったのでポイント2倍に合わせて頂き、パートナーさんは皆さんTシャツ姿で。

 ゲートインして先ずは83列車のタキ1000をホーム伝いにチェックし、まだデジカメ画像に収めていなかったタキ1000の3番をキャッチ。並んで止まっていた8460列車を見ると全検車がイヤに多いな!と感じましてUターンの後でこの辺は押さえるかな。丁度『あずさ』13号と『あずさ』77号の間の上り電車で6月に突如登場してアッと驚かせたE233系のクハE233-71×10(八トタT71編成/83T運用[新製2020-6J-TREC横浜])と初顔合わせ。前はタイミングずれましたが、他は所々シャッターを切りましてお尻まで来ると逆光で今一つで長い目でリベンジする事に。真新しいせいか何処かsustina(E235系や東急の新しい電車の構体です)っぽい雰囲気に見えたのは気のせいですが、間に6+4のH編成や青梅線の分が入った影響からT編成ながらナンバリングが凄く滅茶苦茶になっている事が印象が強い編成です。また、再来週には鉄道雑誌の最新号が売り出されるので『鉄道ファン』あたりは出て来る事間違えありません。

 8460列車の方の下見を83列車の合間に行い、横浜線の電車で片倉へUターン。少し前まで7人掛けに腰掛けるとソーシャルディスタンスの影響からせいぜい4人くらいでしたが、お盆を控えた時期なのか結構始発から埋まりまして、連日のニュースで感染者数が増加傾向ながらコロナ禍で休校した分の穴埋めか部活なのか分かりませんが高校生も見られ、部活ともなると今夏は何処かしらでクラスターが発生している所があって控えてもらいたいもので今は良くても月末辺り危ないものと感じ取れます。学校側のトップも柔軟に考えて欲しいもので東日本大震災の後で電車が節電の影響から本数が間引かれた事があってこの事情から部活を控えろ!といった所が一ヶ所も無く今思うと学校の経営側やトップは財政の事ばかり考えて危急の事象を上手く判断出来なかった様ですね。

○83列車…コンテナ車は先頭だけ空車でしたがナンバーを見ると後半分が月曜日のこの列車に連結したナンバーとまたご対面。タキ1000は暫く10両程度の日が続きましたが、春頃以来でしょうか一杯の12両が連結されて先頭だけA重油の積載車ですが目立つところではENEOSステッカーの有無が半々です。
△竜王
EH200-21
コキ106- 382 ↑東京タ発 全検28-3-4郡山車* 🈳
コキ107-1719 新製29-3-24日車 1個目に19D-46316[一色塗り]、4・5個目にJOT UR19A-11454*UR19A-10716*積載
コキ106- 303 全検30-9-18輪西派 3個目の19Gのみ
コキ107-1014 ↓ 全検2019-11-15広島車 1個目のみ空
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-8川崎車、自重16.7t 
タキ1000-636 JOT/根岸#
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-  3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-462 JOT/根岸 ■
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
タキ1000-567 JOT/根岸 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○8460列車…いつもは浜五井行きと言うとタキ43000とタキ1000の混結ですが、今日は浜五井行きもオールタキ1000(月曜日のこの列車に連結されたナンバーばかりです)で根岸行きは今年の全検車が多く、1日早いですがマスターにとってはちょっとしたバースデープレゼントになり、今日の顔ぶれを見るとBトレでタキ1000が売り出された時にまとめ買いした事を思い出す組み合わせです(EF210も同時でEF200とセットでしたね)。
△川崎貨物
EF210-125
タキ1000-964 OT×/宇都宮タ ↑浜五井行き ■
タキ1000-883 OT×/宇都宮タ ■
タキ1000-101 OT/倉賀野 
タキ1000-672 OT/宇都宮タ  ↓ ■(▼)(片側ERなし)
タキ1000-641 JOT/根岸# ↑根岸行き ■
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 全検2020-7-1川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 全検2020-7-29川崎車、自重16.7t
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 全検2020-5-28川崎車、自重17.2t ■
タキ1000-242 JOT/根岸*
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 全検2020-4-1川崎車、自重16.8t 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 全検2020-4-23川崎車、自重17.2t 
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* ↓ 
OT所有車の×=エコレールマーク無し、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3番線で折り返す快速電車が入る頃にはほぼフィニッシュ。改札口を出て地下のお肉屋さんが昨日から『タカギフーズ』から『柿安本店』に変わって早速見にゆき、『タカギ〜』と言うとセレオがオープンした時は実演販売で必ず呼ばれるメタボの名物店員さんが居たのですが、この頃はどうして居られるのか。『柿安本店』は東京でいう『今半』(人形町と浅草が有名です)と同様、すき焼き用の牛肉販売からお肉の販売を始めたことで知られますが、桑名の本店のイラストが描かれたエコバッグにデパ地下ではお馴染みの『柿安ダイニング』(結構多摩地区には出店しましたが、何故か八王子のそごう→セレオはスルーしましたが………)で売られているお惣菜も並べられてうちの親のお友達からよく頂いた萩にある『井上商店』の海産物のふりかけや柿安と同じ桑名にある新之助貝新のしぐれ煮も並んでいるのでこれは楽しみです。また、イーアス高尾には『口福堂』という同社の和菓子部門のお店があり、この間もわらび餅を一折買いました。桑名と言うとマスターが来名する際に四日市で貨物列車やタンク車の調査取材に出掛ける時に必ず通る所で鉄道では近鉄から移管したナローゲージの三岐鉄道・北勢線、岐阜県の大垣へ向かう養老鉄道は近鉄から引き継いだ電車の後釜にほぼ同年代の東急7000→7700系が入って注目しています。名古屋から西へ向かって輪中を抜けた所が桑名の街で木曽・長良・揖斐三川の鉄橋を関西本線、近鉄名古屋線とそれぞれ渡る風景は大好きでここ5〜6年程ご無沙汰しておりますがコロナ禍が落ち着いて機会が出来たらまた訪れたいものです。

 余談が長くなりましたが、1階では『黒蜜庵』で信玄プリン、(信玄餅の)黒蜜の単品を久し振りに買い、随分JREポイントが貯まったのでこれで賄いました。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、暑かったのかいの一番でスターバックスへ。シェイクンのほうじ茶ラテで一杯。コロナ対策のレインボーシールが貼られていたので思わず収めるもシェイクしていた荒木由美子タイプのパートナーさんもちゃっかり入ってしまいスミマセンです。丁度マスターも先日、VIAフレーバーでほうじ茶を買いましたが、これで飲んだのと味わいは甲乙付け難いかな?とさすがのマスターも首を傾げます。

 続いて7階のアートマンでギガタンクG6030のマニュアルやプリントの見本を差し込みたいのでこれを差し込むクリアホルダーに最初シェービングフォームと探しましたが、見当たらなかったのでギャツビーのシェービングローションを仕入れ、春頃に引き換えたパスポートカードのお買い物券がそのままだったので最初はポポンデッタで何かを買う時の為にキープしたものを春の臨時休業で塩漬けになったものを活用し、現金も100円玉でお釣りが来る程で賄いました。

 帰りは甲州街道経由の城山手行きのバスに丁度間に合い、西東京バスも少し前は土休ダイヤベースでしたが、幸い普段の平日ダイヤで楢原の運行路線になると休日ダイヤ+αの形態なので戸惑いますが、こちらのiPod touchに入れた3月ダイヤ改正のポケット時刻表通りです。日野ブルーリボンの現行タイプで前輪の真後ろに腰掛けてショルダーと桔梗屋さんの手提げ袋と置きたかったのですが、手提げ袋は置けたものの、ショルダーは我が膝上に(となると、タイプ自体いすゞ車の上得意でもある山梨交通のバスに乗る時は向きを気を付けなくては………)。

 バスから降りると不思議と西八王子の駅入口はマスターだけで甲州街道の歩道もこの時間は日本語学校の外国人達が闊歩しますがさすがにこの時期はシーンとして歩いていても半分以上が後期高齢者で若者や働き盛りは何処へやらと言った空気で南口のコンビニでは久し振りにオーナーさんにもお目に掛かる事が出来まして、お昼はタルタルソースのチキンカツ丼が気になったので明日の誕生日に備えて上がり調子に過ごそうと言う縁起担ぎです。

| | コメント (0)

2020年8月 4日 (火)

R02.08.04 八王子駅

 梅雨が明けて漸く夏本番。この所、マスターも東京都内のコロナ感染者が増えた影響でしょうか少々外出もセーブ気味ながら今週は昨日、今日、金曜日とキープし、お盆休みに入る来週はほぼ一週間、予定を組んでおりませんのでこの間は予告になりますが、お休みとする予定で本来なら連休の間に二日続いて例会の予定が会場の環境やこちらも都県境越えの移動を鑑みて断念することとなりました。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれとネタ拾いや用事を片付ける予定でいざバスを待つとやや遅れているな!と感じましたが、みよし坂のガス管工事を気にしつつもいつもの頃合いでの到着です。また、⚾︎高校野球⚾︎が今日は無いと思っていたものの、後で知りましたが、何故か東東京大会が2試合組まれ、午前中は隅田川の向こうにある学校同士の試合が行われ、中央線で言うと中野と高円寺の間が東西の境目です。

 バスから降りると先ずは線路側に出て83列車の様子をチェック。コンテナ車は昨日ほどではありませんが、盛況ながらタンク車は普段の半分かな?と言った具合で実はこの分量ゆえか早く片付きまして、8460列車の分は被らない範囲だったので総勢10両前後と言った感じです。

○83列車…コンテナ車は昨日と同じく全車ロゴ無しでタキ1000を見るとA重油の専用車ではなくいきなり灯油・軽油積載車のナンバーで案の定、短いなと思ったらその通りで以前はこの列車を見るとこの量が当たり前でしたが、業界の再編の影響からか長くなった様子が伺えます。
△竜王
EH200-20
コキ107-1804 ↑東京タ発 新製29-8-3川重 1個目に20C-368、2個目にUR19A-1274*、4個目に19D-48933[一色塗り]、5個目に20C-216積載
コキ106- 368 全検31-2-16川崎車* 3個目に19D-45570[一色塗り]積載
コキ107-1637 新製29-1-31川重 2個目にUR19A-1962*、3個目にUR19A-12309*🌸、4個目に19D-43050[一色塗り]積載(1・5個目は空き)
コキ107-1058 ↓ 新製27-1-29川重(消えていましたがR4切orR6切です) 1〜3個目は20D-532320D-228620D-4492[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 
タキ1000-876 JOT/根岸 
タキ1000-614 JOT/根岸 
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-348 JOT/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 編成が短かったのでOPAの1階をチラッと覗いてから後方(8460列車も止まっていましたが、両者被りませんでした)は自由通路の窓越しからチラッと見ただけで片付くとセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーはKATI KATIブレンドで自宅で頂くときの様にバレンシアシロップのトッピングは頼めるかな?とお願いしたら出来ない様でパートナーさんも久し振りで大ボケしましたが、コロナ禍で一ヶ月ほどお休みした事からこちらも気にした程でしたね。

 続いて本家のビルの事務所へ親の講座の教室代を事務所に払いに行き、冷たい緑茶を頂きながら軽めの世間話を美熟女社員さん(先日、『男はつらいよ』の最新版DVDのHPを見ていたらある国民的美少女女優が歳喰った感じに似ていたので驚きました)をして過ごすもいつもの年ならこの週末あたり八王子まつりで前に出店を出すのですが、今年はこれも無いので寂しいものです。

 続いてオクトーレのスターバックスに立ち寄り、バニラフラペチーノ+エスプレッソのショット追加で。お店の中は意外とテーブル席が埋まってマスターにとってはお店によっては席が減らされている所があるので気遣いで来店回数を調整しているのですが、この頃は長居する馬鹿が多くなって来たので特に今日は邪魔くさい外国人どもが2卓締めて「テメェらこんな時期に日本に居て平日の真昼間から用も無いのにプラプラして(マナー知らずの撮り鐡と同じで)邪魔なんだよ!」(史実なら大歓迎なのですが………)と思いつつもよく見るとテラス席が空いているではありませんか!とパートナーさんにお断りして4卓あるうち外側の2卓が使えるので真夏の空の下、フラペチーノを頂きながら至福の時を過ごします(幸い、マスターの貸切でしたが………)。前後して地下の『フードウェイ』を覗くと銚子電鉄のぬれ煎餅が売られていたので機会が出来たら買おうかなと思っております。

 再びセレオに戻ってスターバックスで自宅で頂くお豆のハウスブレンドをチョイス。最初は自宅から袋を持って来て200gで分けてもらおうと思いましたが、さすがにこの時期は遠慮した方がいいと新品の250gで頂く事にしました。この間、VIAを買った時に小振りの手提げ袋でしたが、いつの間にサイレンが両面にドアップと絵柄がチェンジして驚きました(前はサイレンとロゴが片面ずつでした)。

 親と待ち合わせてオクトーレのエディー・バゥアーでワイシャツとTシャツ、セレオの成城石井に立ち寄り、帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合いまして、ご帰還となりました。

| | コメント (0)

2020年8月 3日 (月)

R02.08.03 八王子駅

 8月に入ったところで漸く梅雨明け。例年と違ってまだ1学期中の学校があったり、甲子園の予選も形を変えた形で違和感が多く、慣れと言うものは怖いものです。

 金曜日はイーアス高尾へ行き、ステーキ屋さんの10%offのチケットがあってこれが7月一杯だったので出掛けてお昼をいただきまして、帰宅する所で正午前にバスを待っていた所、空が明るくなって来て西八王子に着いてから1時間ほど晴れたので「こりゃ!梅雨明けも近いな!」と感じたほどです。

 関東地方の梅雨明け宣言の報から3時間経った頃、6月末に注文したキヤノンのプリンター・GIGA TANK G6030が無事マスターの手元に到着。お店のサンプルを散々弄ったので大方把握しておりましたが、ストッパーの薄いプラ板や電源コードを巻いたリード線を外すのに一苦労。解けた所でインクを注入。大振りのブラックインクを左側、細めの三色をそれぞれの色のタンクに注ぎ、染料やお薬、スパイスの調合ではありませんが間違えたら一大事なのでここは要注意。セッティングも慣れた手であっという間に片付いた訳でずっとキヤノンのインクジェットプリンターを使って来て体感したマスターもマゴつく事なく片付きました。ところが、iMacでMac OSのバージョンがシリーズによって対象が違いまして、自家用のタイプは大丈夫なのですが、DTP用のタイプは旧バージョンでしばらくはPDFに版を起こしてプリントする形になりそうで更新までのご辛抱と言った所です。一回注ぐと半年〜1年大丈夫なので会報のプリントの度、インクカートリッジの増量タイプを毎回何千円と仕入れていた事を思うと軌道に乗ったら経営状況も好転しますね。

 コロナ禍が7月に入ってから再び感染者数が増加傾向で何時になったら落ち着くものかウカウカしていられませんが、暫くは午前中のうちに切り上げる事が多くなりそうです。

 高校野球の試合があるので自宅を早めに出発。暑中見舞いを郵便局前のポストに出すと一仕事片付き(今回でフィニッシュです)、バス停に並ぶと顔馴染みの黒縁メガネのお父さんは居たものの、これから観戦(感染ではありません)と言うお客さんは全く見られず日常使いのシニア客がほとんどで早めの到着です。

 いつもの様にバスで八王子駅南口まで向かうと富士森の野球場前は降りるお客さんは見られず、例年高校野球の地区予選があるとこちらも甲州街道回りになるのですが、さすがに人出もサッパリで昨日まで国技館で行われていた大相撲も幕内の取組でも客入りが普段の場所の序の口〜幕下級くらいと言った感じでした。みよし坂のところが昨年末〜年初めは水道管工事でしたが、今度はガス管工事で足止めを喰いますが、16号の交差点を過ぎると殆ど乗り降りがなく、順調に進みました。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、そのままスターバックスへ。アイスアメリカーノのトールを頂いてソファー席を陣取ると久し振りに陣取る形で8460列車のページの準備をします。丁度Uber eatsの引取が来てここのお店限定のダジャレを密かに持っております。

 OPAは先週まで1階の改装工事を行って魚屋さんが新しくなって今度はお惣菜屋さんが今月に入るとの事で2階の空いた所には何が入るか楽しみと言った所で先ずは83列車のコンテナ車をチェック。7月中までは何時行ってもどこかしら空車が見られましたが、お盆休みを控えてでしょうか満載でこの様子はコロナ禍で外出制限がひどくなる前以来かな?と言った感じでタンク車はゲートインして『あずさ』13号を見てホーム伝いに見るとこちらも増量モード(暫く10両編成でしたが1両増えただけですが………)。

○83列車…コンテナ車は久し振りに満載で且つ全車ロゴなし。タキ1000はこの所、10両しか連結されなかったものの、今日は1両増えて11両の連結です。今年の全検車では169番が初顔合わせ。
△竜王
EH200-14
コキ106- 303 ↑東京タ発 全検30-9-18輪西派* 1個目に19G-21450、4個目に19D-46745[いずれも一色塗り]、2個目に20D-78積載
コキ107-1014 全検2019-11-15広島車 4個目に19D-44967、5個目に19G-22521[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 237 全検2019-12-16川崎車
コキ106- 393 ↓ 全検29-12-8広島車* 1個目にJOT UR19A-456*、2個目にUR19A-10904*、4個目にUR19A-10475*積載
タキ1000-117 JOT[E]/根岸* 全検2019-10-25川崎車、自重16.8t 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-18川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-9川崎車、自重16.7t ■
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸*
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 丁度見ている所で『あずさ』13号の4〜5分後に続行する白馬行きの『あずさ』77号の案内表示が出て来ると夏休みに入った事を実感させ、この時期と言うと白馬行きの『あずさ』77号(現在の号数で)と『ムーンライト信州』は連日運転される印象が強いですね。

 83列車が一通り片付いた所で横浜線で片倉駅へUターン。八王子駅で戻ると久し振りに7人掛けのドア間を貸し切りながら進みます。

 降りた所で8460列車をザッと見て前の方は4番線の端っこから見ていたのでデジカメの画像を見るとレンズが曇っていたので拭ってからタキ1000の883番をリテイクする羽目に。

○8460列車…浜五井行き、根岸行き合わせて15両編成でしたが、浜五井行きは珍しくタキ1000が中心でタキ43000は先頭に連結された43555番(この所おなじみですね)だけでOT車JOT車と全検出場後初顔合わせがゾロゾロと。中にはオイルターミナルのH27新製車の初入場後の姿やJOT車ではこちらの手持ちでH17新製車のお初と。
△川崎貨物
EF210-122
タキ43555     OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ1000-101  OT/倉賀野 
タキ1000-672  OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-955 OT×/郡山 全検2020-6-9川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-883 OT×/宇都宮タ 全検2019-10-4川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-964  OT×/宇都宮タ ↓ ■
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 全検2020-6-12川崎車、自重16.6t 
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 全検2020-6-2川崎車、自重16.6t 
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 全検2020-6-23川崎車、自重17.1t 
タキ1000-881 JOT/根岸 
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-295 JOT[E]/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し(タキ1000-672は片側のみ)、▼=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車の編成調査をしていた所で3・4番線にやたら駅員さんが歩いているなと思ったらどうやら、3番線で折り返す快速電車の消毒作業と言った様子でコロナ禍らしい様子を見てから改札を出てSuicaをチャージして久し振りに履歴もプリントしました。

 一通り片付いた所でセレオのスターバックスで一休み。マルベリーブリッジ側のテーブル席が暫くソーシャルディスタンスで3卓になっていましたが、やや詰まった感じで元の4卓(1卓だけ一人掛けで)に戻ってダストボックス+コンディメントバーが黒板下の元の場所に置かれて普段の様子が戻って来たかな(?)といった感じがしてシェイクンの抹茶ラテをいただきます。いつも顔を合わせる範囲の他にもオープニングからいるパートナーさんで暫く顔を見ていなかった方も久し振りに見掛けてホッとしました。シェイクンはレモネードの印象が強いですが、お茶系は今回が初めてかな?と言った感じで少々失礼な言い方になりますが、VIAで飲んだ味わいと変わらないのは確かです。『サライ』の今月号と総武緩行線特集の『鉄道ピクトリアル』を買おうと思った所で有隣堂アネックスを覗くと在庫が無かったので線路を渡ってOPAのTSUTAYA BOOKSTOREで無事ゲット。『ピクトリアル』の方は101系電車の記事が結構出ていたのでちょうど10年前の今頃はやたらBトレを買い集めていた事を思い出します。

 帰りは11時44分発の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きでまたまたバスコレのモデルになったタイプの乗車で合間にiPod touchであれこれ打ち込むも前に来ていた神奈中の橋本行きは東京オリンピックのキャラクターが入ったラッピング車で今となっては首を傾げますね。こちらも高校野球の観戦客を気にしたところ、入りが制限して事もあってこちらも芳しくない様子でバスから降りるとお昼をコンビニで仕入れ、『重慶飯店』とコラボした麻婆炒飯があったのでこれをお昼に頂くことにして丁度8年前の今頃ですが、神奈川臨海鉄道の横浜本牧駅と磯子区の滝頭にある横浜市電記念館といった横浜の鉄道関連のところへバスを貸し切って出掛けた事があり、中華街でお昼をいただいて本格派の四川流麻婆豆腐と炒飯を掻き集めたら美味しかったのでいつかは再現しようと思っていたもので形は違いますが思わぬ形で楽しむ事が出来ました。

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »