« R02.05.25 八王子駅 | トップページ | R02.06.02 八王子駅 »

2020年5月28日 (木)

R02.05.27 八王子駅

 コロナ禍の外出制限解除が出て街中の賑わいが少しずつ戻って来つつもまだ用心しなくてはならない面もありますが、お立ち寄りの皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 一昨日の夕方にようやく首都圏の1都3県の外出制限が解けたものの、流石に都内、県内の移動は大丈夫でも都県跨ぎは躊躇する面もある事から6月例会の休会要因の一つに盛り込んだ事も伺えます。ネタ拾いも6月に入ってから徐々に再開し、10日以降は通常営業に戻したいとも考えています(そうしないとネタ拾いも滞ってしまいますね)。

 今日からスターバックスの店内での飲食が解禁され、こちらも早速出掛けました。慌ててワイシャツのアイロンを掛けてもらって出撃し、今日は久し振りに往復バス乗車で行きは南大通りに出て乗ります。土休ダイヤの運行も明後日までで乗りはどうかな?と伺うといつもながら2〜3分遅れで到着すると盲学校前の乗車は私のみで乗るなり早速顔馴染みの黒縁メガネのお父さんとバッタリ。お元気そうで嬉しくなりましたが、ドアの間は終始、マスターの貸切。あと2ケ所から一人づつ乗ると中ドアから後は密集状態(乗っても総勢7〜8名くらいです)で八王子駅南口に到着します。

 バスから降りると後で83列車を見ますが、今日は東急3000系がJ-TRECに入場した分の回送かなと言ったところで編成番号で言うと3010の編成(=後で調べたら、昨年の東京支部の新年会へ行く際、都営三田線で神保町→巣鴨で乗った編成です)で先頭車を真ん中に入れた格好で(←長津田 3510+3410+3010▶︎+◀︎3110+3260+3210[◀︎/▶︎=運転台の向きです])。早速セレオのスターバックスに向かうとto goの時同様に有隣堂側からゲートイン。窓側のテーブル席もマルベリーブリッジ側の出入口の左手にダストボックスが置かれて窓に沿って3卓間隔が空いて早速確保すると良く顔を合わせるオバちゃんとバッタリ。こちらはアイスアメリカーノのトールにいちごレモンタルトで再会を祝し、テーブルやカウンターの飾り付けも場所を移したものがありましたが暫く楽しめそうでホッとしました。また、セレオは来月1日に全館再開のポスターが貼られていました。

 先ずは83列車のコンテナ車をザッと見て前後して東急3000系、タキ1000を軽めにチェックしてからサザンスカイタワーの信用金庫へ。

 続いて東急スクエアへはマルベリーブリッジから直接行かず久し振りにスクランブル交差点から。スターバックスに立ち寄るとソーシャルディスタンスモードを余り把握していなかったのでザッと見るとエントランス脇のテラス席テーブル2〜3卓やレジの前の3〜4卓ある低いテーブルがいずれも1卓ずつで壁際のテーブル席が封鎖されて窓際のカウンター席は両側2席、奥も高いテーブルが1卓だけで外から入れない格好になりましたが、一斉休業の前は顔を出さなかったので久し振りの来店でアールグレイアフォガードフラペチーノが美味しそうだったので早速頂きました。スターバックスで紅茶系の選択は珍しい所でテーブル席がこのご時世、雀の涙ほどの規模でお決まりの位置からやや入ったテーブル席も幸い陣取る事が出来、レジと対面なのでリングノートを拡げてペンを持つマスターの仕草はさながらパートナーさんの働きぶりを観察する審査官の様で何処か座る格好も夕方の『Nスタ』に毎回出て来る岡田先生みたいなスタイルですね。このテーブル席の周りもガラス戸を開けて一方通行用に確保しているので仕方ありません。

 この後はOPAへ向かい、TSUTAYA BOOK STOREに向かうとスターバックスで一杯頂いて来たオバちゃんとバッタリ。最初はJTB時刻表、j-trainと買うつもりが時刻表が無かったのでj-trainをゲット。3回続いて石油元売会社で持っていたタンク車の詳しい解説が載っていたのでマスターにとってはちょっとした参考書ですが、今回は貨物列車の牽引機も大きく取り上げられてなかなか公式発表も出来ない会社ゆえに機関車の情報量が濃いので毎年買うかな!と思ったりもします。

 下に降りると83列車の出発に間に合い、タンク車のナンバーも12両連結していましたが軽めにメモするも入れ替わり立ち替わり親子連れが闖入し、「こんな時期に幼児連れて不意にフラフラするな!」と自粛警察ではありませんが、こちらは親から五月蝿く言われている身の上(アラフィフで情けなくスミマセン)で何考えとるんねんと思う事もあります(マスター曰く親に「お前馬鹿か!」と罵りたくなります)。

○83列車…この所コンテナ車だけでしたが(ナンバーを見ると一昨日に続いて見た所がありますね)、久し振りにタキ1000を併結した格好で尻切れトンボながら一杯の12両の連結、ラス前に201番が早々と全検出場した様子を確認しています。因みにコンテナ車は両側に積まれた形で真ん中2両は空車です。
△竜王
EH200-18
コキ106-1054 ↑東京タ発 全検29-10-25小倉車* 1個目にJOT UR19A-12612🌸*、3個目にUR19A-12074🌸*、4個目に19G-18973[一色塗り]、5個目にUR19A-2311*積載
コキ106- 378 全検2019-6-26川崎車 🈳
コキ107- 694 全検2019-8-20小倉車 🈳
コキ107-1460 ↓ 新製28-6-14日車* 1個目に19D-50518[一色塗り]積載(4個積載)
+タキ1000-215+427+492+244+466+496+630+以下5両
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、全検出場日の*=期限標記あり、UR19Aの*=幅広マーク入り

 ビックカメラで時間調整してからいつもと同じ位の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、行きに乗った時と同じナンバー、ドライバーさんで失礼しました。

|

« R02.05.25 八王子駅 | トップページ | R02.06.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.05.25 八王子駅 | トップページ | R02.06.02 八王子駅 »