« R02.02.05 八王子駅 | トップページ | R02.02.09 都内行き&八王子駅 »

2020年2月 7日 (金)

R02.02.07 八王子駅

 今月はこの日曜日が貨車研究会の例会なのでマスターは目下、少しずつ会報のプリント作業中。前半分を少しずつ進めている所で昨日、武蔵小杉のK氏へ見本のPDFをお送りした所、位置調整こそありませんでしたが、字句の修正程度で今朝、電子版を送る事が出来まして、平成31/令和元年度分が今回ラストなので一年間のお礼を込めてお送りした所で大方の皆さんは継続されると思われますので4月からも引き続き宜しくお願い致します。

 空が晴れているものの、風は冷たく、午後にはお世話になっている北野(=京王線の駅)にある税理士事務所の職員さんが見えるのでなるべく午前中のうちに週末の軍資金の引き出しやネタ拾いに出掛けまして、行きのバスが途中、みよし坂の水道管工事が有った割には不思議と途中も乗るお客さんが無かった所が有ったせいでしょうか10分程で西八王子の南口から八王子駅の南口へと着きました。

 バスから降りると普段ならすかさず83列車のコンテナ車を見ますが、バスの到着が早かった事もあって先にサザンスカイタワーの信用金庫で埋蔵金を預け、日曜日の例会に向けた軍資金を引き出し、外に出る頃には83列車の到着の合図が耳に入ると早速コンテナ車からチェックします。

 83列車のコンテナ車を一通り片付けてからセレオのスターバックスで時間調整。この所皆さんコロナウイルスの影響からマスク着用が続いておりますが、幸い皆さん直ぐ分かりましてテーブル席を陣取り、ホワイトラテのショット追加を頂くとタンブラーを自宅に忘れてしまい、マグで頂きながら8460列車の準備を行います。

○83列車…コンテナ車は満載でタンク車を見ると先頭がA重油の積載車でいつもは後方にガソリン積載用が陣取りますが、隅に追いやった形で後3両は灯油・軽油の積載用で従って今日は増量モードの13両編成です。連結していた中でタキ1000の764番がリストで未撮影になっていましたが、久し振りに良いポジションに止まっていたのでリテイク相成りました。
△竜王
EH200-13
コキ106- 299 ↑東京タ発 全検30-5-28川崎車 1個目に19D-47025、3個目に19D-49736、4個目に20D-1144[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 238 全検30-10-20川崎車 1個目にJOT UR19A-1184*(がんばろう日本)積載
コキ107- 763 1個目に19D-50598[一色塗り]積載
コキ107-1234 ↓ 新製27-9-18日車 1・3・5個目に19D-49323、19D-43708、19D-44776[いずれも一色塗り]、2個目にUR19A-2280*積載
タキ1000-170 JOT/根岸* ■
タキ1000-346 JOT/塩浜 ■
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 65 JOT/根岸* 全検2019-9-24川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 4番線に来ると83列車と並行して8460列車の根岸行きの分も併せてチェック。長いと自由通路まで届く位の15〜16両編成になりますが、この頃は暖冬の影響などでどうした事か10両ぐらいの短い編成になる事が多いですね。一昨日も来ていたので浜五井行きのナンバーは同じ顔触れかな?と思いつつも5・6番線へ。

 いつもの様に横浜線の電車で片倉へUターン。片倉で八王子行きの電車に戻ると用が無いのにエレベーターやエスカレーターを上り下りする池沼野郎を一喝。来月オープンする高輪ゲートウェイの駅でこんなことやったらロボットから不審者として認識する事と思われると感じ取れますが、下り電車がやや遅れていまものの、いつも八王子駅に戻る電車はTOKYO2020ラッピングのクハE233-6028×8(横クラH028編成、51K運用)で東神奈川方の1/3を陣取ってのバックです。

○8460列車…浜五井行きは4両、根岸行きは6両の合わせて10両編成で浜五井行きでは昨秋オイルターミナル所有に移籍したタキ43000の243800番(44t積み車のキリ番は揃って移った事になります)、根岸行きは後3両H6新製車が続いて4番線から見ていた所で53番は未確認だったので慌ててチェックし、白物系はリーチが掛かった様です(浜五井行きのカラー文字は5日の分にも連結したナンバーです)。
△川崎貨物
EF210-121
タキ43555    OT/宇都宮タ    ↑浜五井行き 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ243712  JOT[e]/浜五井# 
タキ243800   OT/宇都宮タ○ ↓ 全検29-8-4川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-873 JOT/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-53 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-87 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2019-9-11川崎車、自重17.0t
タキ43000(44t積車)の○=旧JOT/浜五井、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとNEW DAYSで先月21日から売り出されているKIOSK限定の鉄コレを早速買いまして(現金払いで)今回のラインナップを見ると前回と色違いと言った201系や205系、701系、市販のアレンジ版と言うべき塩尻〜辰野の大八回りで活躍したクモハ123-1の冷改+塗色変更後のスタイルや八高線でも活躍した103系の3000番代、小海線のハイブリッド気動車キハE200とありますが、こちらが手にしたのは帰ってからのお楽しみで少し余裕があったのでサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整。

 サザンスカイタワーのスターバックスではドリップ(お豆はパイクプレイスロースト)を頂きながらソファー席を陣取ると両側オッサンばかりで世が平成経由で令和ながら脳内が昭和のままの方ばかりで私に言わせると「動く粗大ゴミ」ばかりで邪魔臭く思えましたが、ドやコの付くお店なら文句言われないのは確かで残務処理を片付けながらいつも昼間に入る長身のパートナーさんがマスク姿だったのでお互い体調に気を付けつつもこちらは大丈夫ですよ!と念を押した次第です。

 帰りのバスはちょうど4本団子で来る時間と重なって最初は朝日ヶ丘団地・めじろ台駅経由の東京家政学院行き、神奈中の橋本行き、山田駅・中寺田経由の法政大学行き、4本目がお目当ての富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きで9月から高尾(旧・寺田)の担当に変わって今日は京王バスカラー日野ブルーリボン(現行タイプ)にあたり、一日跨ぎましたが二連チャンでこのカラーリングに当たってのご帰還で正午前後の到着となり、今日の昼過ぎ、明日はプリントに費やし、NEW DAYSで買った鉄コレは今日の日付ではありませんが、国鉄の分割民営化直前に登場し、国鉄電車史上初めてVVVF制御を採用した207系が出まして、千代田線直通で活躍した事で知られ、民営化後は増備が行われず209系の1000番代(近い所で頑張ってますね!)まで10年以上新車が登場しない経緯があり、E233系の時代に入ると小田急線にも足を延ばす様になりましたが、207系は生涯、小田急の線路に足を踏み入れず役目を終えたことになり、鉄コレでもセット販売された形式の一つです。

|

« R02.02.05 八王子駅 | トップページ | R02.02.09 都内行き&八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R02.02.05 八王子駅 | トップページ | R02.02.09 都内行き&八王子駅 »