« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »

2020年2月

2020年2月28日 (金)

R02.02.28 八王子駅

 この一週間で新型コロナウイルスの飛散拡大が叫ばれる様になり、様々な行事やイベントの中止や学校の臨時休校の話題が急増しました。こちらも今日あたり久し振りに夜にでも出掛けようと思った所、この様な状況では暫く見合わせる事にしました。

 本来なら一昨日からスターバックスのさくらメニュー第二弾の初日でいつもの様に八王子駅周辺の各店を回るのが常ですが、さすがにこの様な時期は少しこちらも控えめにしなくてはと思った次第でネタ拾いも落ち葉拾い程度で済ませる事に。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと大抵、いすゞエルガと同じライトをしたそのままの頃の日野ブルーリボンIIが参上しますが、今日は初めて京王電鉄バスカラー日野ブルーリボン(現行タイプ)が珍しく登板。時々違うダイヤで京王バスカラーに当たりますが、こちらは9月に甲府へ出掛ける際に南大通り経由で乗ったのと同じナンバーです。富士森公園までは順調でしたが、富士森公園の交差点から国道16号の交差点の間にあるみよし坂の水道管工事の影響で今日はいつになく渋滞していてこの間を通り抜けるだけでも15分程掛かりまして、南口はビックカメラ前に着いた所で遅れもその分遅れての到着です。

 バスから降りた所で先ずは83列車のコンテナ車をざっと確認し、今日は先頭にUR19Aや所々背高の20系コンテナが積まれて4両全車満載でタキ1000も普段通りながら前3両A重油の積載車でH7新製車の塗装が綺麗なナンバーも発見するも後で見返すと昨秋のうちに見ていたナンバーでした。

 終わった所でセレオのスターバックスで一休み。この所外出を控える向きがあるのでしょうかいつ出掛けてもマルベリーブリッジ側のテーブル席も常にゲットし、エントランスに近い所を締めながらさくらミルクラテを一杯。一昨日から出ている新しいフラペチーノもいいなと思いますが、昨日は親類の歯医者さんへ出掛けて2年近くスカスカしていた右側の新しい歯を入れた所なので暫く冷たいものは沁みるので来週辺り大丈夫かな?とホットで我慢なり。この間に83列車の肉付け(コンテナのナンバーは横浜線の出発待ちで)、8460列車の準備を行います。

○83列車…編成はいつも通りでこの頃はどう言う訳か全車コキ107且つ側ロゴなしのナンバーばかりの事が多い様に感じます。タンク車は12両の連結でタキ1000の117番は未確認かな?と思いましたが、昨秋この列車で確認しております。
△竜王
EH200-24
コキ107-1475 ↑東京タ発 新製28-7-5日車 1・3個目にJOT UR19A-11615*UR19A-12381*🌸、2・4・5個目に19D-49680、19D-50696、19G-21644[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 303 全検2019-9-27郡山車 4・5個目に19G-21035、19D-42882[いずもれ一色塗り]積載
コキ107-1215 新製27-6-2日車 3〜5個目に19D-45466、19D-43099、 20G-38[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1552 ↓ 新製28-10-14日車 1・2・5個目に19D-52138、19G-19912、20D-5153[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-137 JOT/根岸* ■
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-17川崎車、自重17.0t 
タキ1000-117 JOT[E]/根岸* 全検2019-10-25川崎車、自重16.8t 
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-631 JOT[E]/根岸
タキ1000-355 JOT/根岸* ■
タキ1000-874 JOT/根岸 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 今日は入ったのがやや遅くなったために83列車からそのまま8460列車と言う訳には参りませんで8460列車の分は先に4番線の東京方で一通り見てから5・6番線に移って、5番線で折り返す横浜線の電車の合間を縫ってチェックしました。

○8460列車…浜五井行きのOT車オンリーで編成も7両とやや短め。先頭だけがツートンカラー以外全て青塗りの面々です。
△川崎貨物
EF210-124
タキ243721  OT/宇都宮タ○ ■(▼)
タキ1000-455 OT/倉賀野 全検2019-8-23川崎車、自重16.8t
タキ43347   OT/倉賀野※
タキ43004   OT/郡山 ■
タキ43028   OT/宇都宮タ※ ■
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ1000-381 OT/宇都宮タ ■(▼)
○=旧JOT/塩浜、常備駅の※=旧西上田常備車、(▼)=表示板の逆向き

 片倉へのUターンと言うといつもは10時50分発の快速電車ですが、今日は一本遅い11時10分発にずらし、乗った電車も戻る頃合いの丁度折り返しに当たるダイヤという事で普段お昼前の横浜線と言うとビジネスや通学の学生が目立ちますが、春休みの時期だけあって学生は殆ど見られずビジネス客もパラパラと言った様子で空いている車内でもカート片手の旅行客やベビーカーの親子連れが居たのには辟易し、こちらも最初、今日は晩に出掛けて日付跨ぎで見ようと思ったのを控えたことを思うと「馬鹿か!」と思うも、学生たちは卒業旅行と言った様子で今回逃すといつになるか分からないのでこれは仕方ありませんね。

 再び八王子駅に戻ると高尾山口行きの電車は京王7000系の6+4両編成を見て(平日ダイヤで見ると)今週からは昼間の各停も高幡不動での乗り換えが無くなったので以前の様な新宿からの直通に戻り、この様なスタイルは高尾山温泉がオープンした時の臨時設定以来だろうと思われ、こちらも来週あたり(時期としては悪いですが………)高尾山の麓で冬そばを味わいつつ見てゆこうと思っております。機関車溜まりにEF64が昼寝している姿が見えたので今日は久し振りに37号機とご対面。

 改札口を出ると先ずは一昨日からセレオのエントランス前で行われている山梨の物産市を覗くと本来ならJRの観光キャンペーンと連動して桃の花のプレゼントや様々な出張販売など行われる筈がこちらもコロナ蔓延の影響から中止となり、エントランス周りの物産市もどこか活気に乏しくチキン南蛮のブースから唐揚げ(となると、鶏肉は信玄鶏では?)の試食を勧められたのはせめての救いです。Suicaをチャージしてビックカメラの3階ではインクカートリッジをリサイクルに出し、このままエントランスからバス乗り場へ向かいます。本来ならこの前後でスターバックスのサザンスカイタワー店で飲んでも良かったかな?と思いましたが、この様な時期も相まって今日はパスと言うことに。

 この様な事態から帰りは午前中のうちに片付きまして富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに乗ります。行く時もみよし坂の水道管工事の影響が気になりましたが、こちらは山田川の橋から16号の交差点まで連なった格好で運転席の無線では回送車は富士森公園通り〜子安公園通りは通らず南大通り経由での指示も聴こえ、丘の上を降りても良かったのですが、西八王子の南口を定刻に出してあげたい一心(幸い、余裕持って到着できましたが………)からこのまま乗って帰宅した次第です。

| | コメント (0)

2020年2月25日 (火)

R02.02.25 八王子駅

 この3連休はコロナウイルスの影響からか余り盛り上がらず、出掛けるのも躊躇する向きがありましたがいかがお過ごしでしたか。

 こちらは貨車研の会報をプリントしていた際に突然プリンターの不具合が生じてしまい、例会の出席者分は何とか渡せましたが、郵送会員の皆様には修理が上がってから製本、送付と言う形で大幅遅延になりまして大変ご迷惑をお掛けしました。連休前の21日のお昼前にこちらの手元に到着してブッツケ本番でモノクロ10ページ分、カラー表紙と三連休の間にプリント、製本しまして昨日一杯で漸く完成しました。

 この事もあって今日は早めの出発で会報の郵送会員分を担当するO氏へ送るべく先ずは東急スクエアへ赴いてから今日は3月ダイヤ改正の時刻表が売り出されるのでついでに買う予定です。行きはいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで先客も程々居ましたが時折顔を合わせるお父さん達とバッタリ。ノーマルのアイボリー地ですが、求人情報誌の『タウンワーク』のラッピングバスと同時の登録車で後方が23区内の路線バスの様に座席が減ったタイプです。西八王子から乗ると結構混んでいましたが、不思議とこの時間は富士森公園へ向かう年配の方が多いですね。

 バスから降りると南口から北口を経て東急スクエアへ。先ずは2階にある郵便局(八王子北口郵便局)でこちらが持ってきた封筒を測ると局員さんが「『レターパック』でお送りした方がお得ですよ!」と薦められて、物自体怪しい物ではないので封筒ごと中に突っ込み、支払いはSuicaで。今月から郵便局でもキャッシュレス決済ができる様になり、多摩地区ではここと立川郵便局が先行導入局になり、興味本位(?)から試した次第です。このまま下のスターバックスでさくらミルクラテを頂きながら83列車の準備をします。

 再び南口の方へ戻る形で83列車の様子をチェックし、コンテナ車は連休明けだけあって両側が空車と言った格好です。タキ1000も前方のチェックが片付くとセレオのスターバックスで時間調整。コロナウイルス蔓延の時期も手伝ってでしょうかテーブル席の空席がこの所目立ちますが、エントランスの脇のテーブル席を陣取り、アメリカーノを一杯。コンディメントバーが使えないのでパートナーさんにお願いしてミルクを追加してもらうとタンブラーには多めに注いで頂いたものの、パートナーさんのご好意に甘えて。ラーメン屋さんのなんとか増し増しみたいですね。このまま真向かいの有隣堂アネックスでJTB時刻表の最新号を買い、『あずさ』と『かいじ』の号数統一や中央線の快速電車の運行形態変更と目を光るところがあります。

○83列車…コンテナ車は両側が空車で満載は3両目のみで積まれていたのは19系ばかりです。タキ1000では昨年の全検車でも特にH6新製車はあと少しと言った感じで先頭は初めて今年に入ってからの出場車を確認しました。
△竜王
EH200-11
コキ106-500 ↑東京タ発 全検31-4-25広島車🈳
コキ106-368 全検31-2-16川崎車 1・5個目は空
コキ106-238 全検30-10-20川崎車
コキ107-718 ↓ 新製24-12-18日車(33-12-18切)🈳
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* 全検2020-1-29川崎車、自重16.6t 
タキ1000-775 JOT/根岸 ■
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 全検30-11-14川崎車、自重16.6t ■
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-3川崎車、自重16.7t
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-506 JOT[E]/根岸 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 ここまで片付くとビックカメラの中で時間調整をしてからこのまま南口のバス乗り場へ向かい、丁度4本ダンゴの時間と重なって前後のお客さんに乗る行き先を尋ねるほど気遣いし、こちらは富士森公園、西八王子南口経由なので京王電鉄バスのアイボリー地であれば大方大丈夫ですが、この頃は何台か京王バスの色も入る事が多く、経由違いで北野街道の南側へ向かう路線と間違えそうな気がしますが、常に大型車が入る事から大丈夫です。

 大仕事(?)も無事片付き、明日はスターバックスの春メニューの第二弾の初日なので遅出ながら出掛けて見るつもりですが、連休中に腰が急に痛くなって来た我が身ですが、頑張って出たいものですね。

| | コメント (0)

2020年2月20日 (木)

R02.02.20 八王子駅&中央線沿線

 この週末は令和に改元してから始めての天皇誕生日で且つ連休と重なりますが、また、武蔵小金井駅の高架下にあるnonowaがオープンして5周年(後で見返すと昨日でしたが………)を迎え、中にスターバックスがある所なのでお祝いという形で出掛け、ここもJREポイントカードが貯まる所なので例によってセレオで作ったポイントカードを携えての訪問はお初です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先客が居たものの、皆さんシルバーパス持ちなのですかさず最前列へ。途中このところ進めていたみよし坂の水道管工事も今日はお休みの様であとは南口まで順調かな?と思ったところで子安公園のバス停から乗ってくる婆さんが居て「シルバーパス持ちで運賃体系を理解してないな!」としかめっ面に(子安公園→八王子駅南口は乗っても5分弱で運賃100円(現金、ICカードとも)です)。

 南口のセブンイレブン前でバスを降りると83列車の到着とほぼ同じくらいのタイミングで待ち構えますが、こちらは時刻表より2分遅れの到着。コンテナは歪な積み方でしたが後は満載。タンク車もザッと見てからセレオのスターバックスで一休み。83列車のタンク車で見た分の肉付けや8460列車のページの準備をしながら過ごし、さくらミルクラテを頂きます。少し遅くなりましたが、セレオ店のこの一年間の出来事を壁に掲げられた黒板の他に今回初めての試みでイーゼルに立てて置くものやエスプレッソバーの間のものや注目したデコレーションを独自にセレクトし、6周年に因んで6ページに纏めました。

 さて、改札に入ると先ずは83列車のタキ1000から見るものの、いつもなら横浜線の一本北側に8460列車のタンク車が見えますが、この間に一本別の列車が入って根岸からのタキ1000が続いて東京寄りにHD300が繋がっていたので早朝に起こった事故(根岸線高崎線で発生)の影響で到着が遅れた8097列車と言った感じで編成自体も戻って来る頃に8092列車で返送する事が分かるのでここでは予習と割り切りましょう。

○83列車…コンテナは先頭以外満載でタンク車は増量モードの13両です。
△竜王
EH200-1
コキ107- 64 ↑東京タ発 全検31-2-9輪西派 3・4個のみ積載
コキ107-2153 新製29-11-10日車 2個目に20G-1327、4個目に19G-20661[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1518 新製28-9-23日車 1個目にJOT UR19A-294*、2・4個目に19D-43466、19D-49161[いずれも一色塗り]、4個目にUR19A-10346*積載
コキ106- 610 ↓ 全検31-4-8川崎車 4個目にUR19A-1098*積載
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t 
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-827 JOT/北袖# ■
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-28川崎車、自重16.5t
タキ1000-402 JOT/浜五井 ■
タキ1000-255 JOT[E]/根岸*
タキ1000-557 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 
タキ1000-610 JOT/根岸 
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 8097列車で到着した分はあとで8092列車でも補う事にしまして、普段は83列車のタンク車越しから覗き込む様にチェックする8460列車は更に1線南側なのでここでは5・6番線に飛んですかさずチェックしました。編成を見ると全車浜五井行きの編成で一昨年の秋以来かな?と言った具合でここでは思わぬ新たな発見も。

○8460列車…普段は浜五井+根岸行きの編成ですが、今日は珍しく浜五井行きだけでまた牽引機も事故の影響からいつものEF210からEH200に変わり、普段は対になる所、86列車と8460列車とで牽引機が入れ替わった形になりました。タキ43000の黒塗りは不思議と○年前の今日に全検出場したナンバーがあると思いきやこの一両がオイルターミナルの44t積み車で初めての黒塗りをキャッチ。期限を延長しなければ再来年まで拝めますがなんと44t積みだけで三色コンプリートし、この243673番は前から京葉発の列車ではお馴染みのナンバーですが、243751番同様に今年に入ってから移った様子です。
△川崎貨物
EH200-24
タキ243684  JOT[e]/浜五井# ■(▼)
タキ243673   OT/宇都宮タ● ■(▼)
タキ43354    OT/南松本 ■
タキ1000-414 OT/郡山 ■
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 全検2019-11-1川崎車、自重16.9t ■
タキ43411   JOT/浜五井
タキ43485   JOT/塩浜
浜五井#=旧本輪西常備車、×=OT所有車のエコレールマークなし、●=旧JOT/浜五井、(▼)=表示板の逆向き

 ここまで終わったところで最初八王子→中央特快→国分寺→快速→武蔵小金井のコースで行こうと思いましたが、本業がやや押した故に2番線に到着した11時02分発の快速で武蔵小金井まで乗ります。中央特快で乗り換えるより早く、途中立川で青梅特快、降りる武蔵小金井では『あずさ』8号に抜かれ、車窓からのピックアップでは豊田の車両センターはE257系が2編成(松本×1、幕張×1=クハE257-510×5/NE-10編成)、立川から国立へ向かう間でMue train(クヤ209-2×6/宮ハエ)に擦れ違い、廃車説も囁かれましたが、まだまだ現役で何よりです。武蔵小金井派出には車輪削正で来たE231系(500番代)が車窓越しから見えて一本隣にはトイレ付きのE233系が休む姿が確認出来ました。

 マスターにとっては久し振りのnonowa武蔵小金井のお店の訪問でホームに降りたところで時刻表を覗こうと思いましたが、掲げていなかったので改札を出る際にポケット時刻表を頂戴し、来月行われるダイヤ改正で長らく続いていた緩行電車の武蔵小金井発着が見られなくなる為で仕方なく貼り紙をデジカメに収めて。改札口から真っ先にスターバックスに赴くと思いましたが、目の前(南口寄り)が府中駅行きのバス乗り場で丁度復刻カラーが参上してこれを3コマほど収めて入店。インテリアは相変わらず素晴らしくスターバックスのお店と言うと5〜6年くらい経つとリフレッシュしますが、手を施すのが勿体無いウォールアートが印象的でドリップはTOKYOロースト、ヘーゼルナッツムースでお祝いします。丁度、ブラックエプロン持ちのパートナーさんが入ってなかなかの男前のお兄ちゃんでついつい突っ込む始末で黒板を見るとお祝いモードではなく通常モードと拍子抜け。外に出て小金井街道沿いの壁画を収めつつ行き交うバスもまたまた府中からの復刻カラーやピンポン・パンポンバス、小金井市の境目に向かって走る循環バスは通り道でも見掛ける京王バスカラーの中型車が担当し、小金井の京王バスは北口からの路線や多磨霊園へ向かう路線と循環バスが小金井、府中と調布へ向かう路線が府中の担当で中央線を挿んで色違いは八王子と同じで何処か親近感が湧いて来ます。北口は西武バスの出入りも盛んで先頃、長年親しまれた笹模様から新カラーへ変わるニュースが入ったことを思うとこの組み合わせも10年後には見られなく公算が高くなります。

 一通り片付くと帰りは八王子行きや高尾行きが続いていないので到着した11時51分発の青梅行きに乗ると幸い、国分寺で中央特快の接続があり、車内でこれから見る列車のページの準備をしつつ八王子駅へと戻ります。

 八王子駅に戻って10分ほど待つと根岸行きの8092列車のタンク車が入るので先程見た時はHD300にJRFロゴが無いナンバーが入っていたので入線した所で改めて見ると今年新製されたばかりの35号機が就いていた事が分かりました。タキ1000も先程、いつも見る所の間でサンドイッチの具みたいに現れた編成そのままです。

○8092列車…積車の8097列車が2時間程遅れての到着で併せてご紹介します。こちらも小金井へ出掛ける際に突然現れたのでこの間は言わば復習の形で連結していたキリ番の500番をデジカメに収めます。
△根岸
EH200-4
タキ1000-314 JOT/塩浜 
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-359 JOT/根岸* ■
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
EH200-24
▽(8097レ)
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…8097〜8092列車は少なめの10両でしたが、こちらは増量モードの16両編成で到着。牽引のEH200-4はJRFロゴが消えて最近、定期検査を受けた事が伺えます。

EH200-4
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-882 JOT/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.8t

 前後して到着する八王子折り返しの快速電車ではクハE233-41×10(八トタT41編成🚾/71T運用)を見てこの辺りから快速電車のダイヤが少々遅れているようで80列車も16号の踏切辺りで尻込みする形で控えてこちらも停車時間を気にするので編成が長いと焦る事必至です。

○80列車…最初、増量モードかなと思いましたが、後で見返すと通常通りの17両編成です。昨年の全検車で未捕捉だったナンバーもまとめてキャッチし、H6新製車では前にこの列車を見た時に取り零した88番とA重油積載用で唯一ENEOSマークが貼られていない41番とありました。快速電車の遅れの影響からやや遅れての出発です。
△根岸
EH200-21
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸* 全検2019-10-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 全検2019-9-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-806 JOT/浜五井 
タキ1000-820 JOT/浜五井 
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-277 JOT/浜五井* 
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.7t
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-441 JOT/根岸 全検2019-10-28川崎車、自重16.8t ■
タキ1000- 41 JOT/根岸* 全検2019-5-13川崎車、自重16.6t 
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 80列車が片付くとラッチ内の精算機でスイカをチャージし、丁度南大通り経由の西八王子行きがあったのでこれで帰り、車内で根岸発着の肉付けを過ごしつつ、降りた所でリアウィンドーに貼られた高尾山の交通安全ステッカーが余りにも見事だったので待機した所でシャッターを押しまして信用金庫で連休の間にプリンターの修理が上がるので修理代の一部を引き出し、コンビニでお昼を仕入れてのご帰還です。

| | コメント (0)

2020年2月18日 (火)

R02.02.18 八王子駅

 ここ暫く暖かな日が続いて外へ出掛ける時も上はジャケット+マフラーの出で立ちが多かったものの、今日は久し振り(と言っても6日振りです)にコートを羽織って。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれ用事を片付けるついでにネタ拾いをしますが、今日はセレオ北館が一斉休館日でスターバックスも何処へ行こうか迷う所です。

 行きのバスも到着がやや遅れたものの、ほぼ定刻通りで時々顔を合わせる呼吸系が悪そうなお父さんが先客で後から花束片手のオバちゃんが来たので緑町霊園へお墓参りでお近い方がここで命日だったのでは?と感じ取れます。

 バスをビックカメラの真ん前で降りるとほぼ定刻通りの到着で83列車も今日はどうかな?とOPAの裏手に出て昨日はどエラい遅れでしたが、今日は幸い、定刻の到着で今日は満載が前半分。タンク車を見ると先頭から旧仙台北港のナンバーだったのでガソリンと灯油・軽油専用車のナンバー揃いと言った所でサザンスカイタワーへ行き先ずは信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスもソファー席が空いていたので早速陣取りドリップのスプリングシーズンブレンドを頂きます。暫くノンマスクの面々も今日は皆さんマスク着用でエラい事ですな。

 続いてビックカメラへ行き、3階でピクサスのインクカートリッジで貨車研の資料プリントでプリンターの関係で普段は滅多に購入しないグレーのインクカートリッジの予備とマッドフォトペーパーの50枚入りを買いまして、自由通路の窓越しから83列車のタンク車を前半分片付けると後はメガバンクのATMに寄る位で83列車の出発は『かいじ』5号のすぐ後でまだ20分程あったのでNEW DAYSや『やまたまや』を覗いて。NEW DAYSでおにぎりと並んで2個入りのいなり寿司があったので先週の今日のお昼に頂いたものとパッケージが全く似ていて驚きました。列車待ちで真剣になる所、不審なオジさんが覗き込むと防火のところのメーカーで防災関係のお仕事をされていた様子を感じ取れ失礼しました。

○83列車…コンテナ車は前半分が満載で4両目が空車という格好でタンク車は12両の連結です。
△竜王
EH200-19
コキ107- 701 ↑東京タ発 新製24-9-28日車(33-9-28切) 4・5個目に19G-20743、19D-49248[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1358 新製28-8-2川重 3個目にJOT UR20A-64、4個目に19G-22620[一色塗り]積載
コキ107- 201 全検27-3-13川崎車 [19G×1]
コキ107- 907 ↓ 全検31-2-13小倉車 🈳
タキ1000-538 JOT[E]/根岸# ■
タキ1000-683 JOT/根岸 ■
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 
タキ1000-274 JOT/四日市* 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-564 JOT/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸#=旧仙台北港常備、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 また、8460列車も止まって昨日と同じと言った10両くらいで最後尾がタキ1000ではなくエコレールマークだけだったのでタキ43000(44t積み)が入っていたので全車浜五井行きと思いきや、偶々最後尾だけが44t積みになっていた様子かもしれません。

 ここまで終わると最初は東急スクエアへ行こうと思いましたが、火曜日のお昼前と言うと時折上にある学園都市センターで留学生対象の例会がある事があるのでここを気にしてか昨日の振替で京王八王子駅のショッピングセンターへゆくかと思い、北口から保健所の交差点に来ると丁度、ここで新しく入った京王バスカラーの三菱ふそうエアロスターの新車とご対面。ナンバーが八王子ナンバー・3番で分類ナンバーが希望ナンバーで用いる”230”ではなく”200”となると一般払い出しで21年前の新車?(H11式)と錯覚しますが、3番は希望ナンバー枠として空けている様で今年も京王バスの新車をオリパラ+希望ナンバーで攻める事が伺え、このバス、色からして『京王バス南』ではなく『京王電鉄バス』の所属車でまた、めじろ台から館町にある住宅地の『ゆりのき台』でトヨタハイエースを使った新サービスのミニバスを始めるそうです。

 京王八王子SCのスターバックスは昨日の代わりの形で訪れましてパートナーさん皆さんマスク姿でおしゃべりしている間にテーブル席が空いたので早速陣取り、さくらミルクラテを頂きつつ83列車のタキ1000の肉付けを行います。

 本来なら今日は東急スクエアの方へ赴く筈の我が身、少し時間があってスターバックスを覗くと今日は不思議と定位置のテーブル席が空いていてコロナ蔓延の昨今、外出を控える向きもある様でストアマネージャさん始め皆さんお大事に。

 親の講座が終わる頃に合わせて本家のビルに到着し、上のオフィスの皆さんも講座でお世話になる美熟女社員さんがマスク着用で講座の皆さんは年齢の割にご丈夫(?)で親と合流して先ずは東急スクエアのゆうちょ銀行とお茶屋さん、続いてOPAのTSUTAYA BOOKSTOREやカルディ、コーシンファームのロコモコ丼がマスターお気に入りなので今日のお昼はこれに決まり。久し振りにビックカメラ2階のデリフランスへ。時計を見ると南大通り経由の西八王子行きがあるので早速乗り込み、いつもこの時間に乗ると盲学校のバス停はシルバーパス片手の年配の方が必ず数名見られますが、今日は不思議とマスター親子くらいで拍子抜けし、この所擦れ違う様に走る八王子駅南口は京王バスカラーが多かったですが、この所順繰りが入れ替わった様子でアイボリー地のタイプが参上しました。

| | コメント (0)

2020年2月17日 (月)

R02.02.17 八王子駅

 この頃、2月と言うと京王線のダイヤ改正が年中行事になりつつある様子でこれに合わせて『京王ライナー』○周年の記念きっぷが売り出され、こちらも昨日、午前中に買ってからダイヤ改正前なので北野まで往復して軽めに編成・運用の調査を行いたかったものの、雨が本降りだったので断念し、記念きっぷも昨年は2月11日の売り出しで即日完売ならず1ヶ月程売られていた記録があり、こちらも後手に入手した実績から「まだ今日行ってもあるな!」と予想し、この後はネタ拾いを軽めに済ませる次第です。

 行きは京王八王子駅へそのまま赴く事から甲州街道に出て城山手からのバスに乗り、日野ブルーリボンの現行タイプが参上。丁度、次のバス停で降りるご夫婦が居たので上手い具合に腰掛ける事が出来、後から織物組合あたりでシートの手摺に掴まっていたオバちゃんが居たので幸い、最前列が空いてこちらに移って京王八王子駅は岡三証券の前での下車です。

 バスから降りると京王八王子駅の改札は目と鼻の先。窓口の駅員さんに尋ねると幸い在庫がありました。万々歳!。京王八王子駅は2周年バージョンだけの扱いなので公式HPのプレスリリースも自家用のiMacに入れております。

 この後は京王八王子SCのスターバックスで一杯飲もうと思いましたが、惜しいことに今日は全館休館日でそういえば、昨年の今頃は見学会でお昼も第一生命ビルの『バーゼル』で食べたな!と思い出し、このままお手洗いを済ませてからセレオのスターバックスへ。時間的にも早かったのでドリップ(スプリングシーズンブレンド)とおおつぼまふぃんのアップル黒糖を頂きながらこれから見る貨物列車のページの準備をしますが、朝から中央線の快速電車が遅れている情報が伝えられて出発前に見た時はまだ20〜30分ほど遅れていました。

 先にSuicaをチャージしてから南口に出ていつもの様に83列車の到着を待ちますが、今朝国分寺で発生した人身事故の影響がまだ引き摺りまして、普段なら10時を少し回った頃に到着する竜王行きの83列車も今日に限って20分遅れての到着になり、駆け足でコンテナ車の様子をチェック。このままタンク車の触りをチェックしてからゲートイン。先ずは3・4番線に赴きホーム伝いに83列車のタキ1000を一通り見つつこの間に『あずさ』9号が10分ほど遅れての到着で8460列車はUターンの後に見る事にしました。

○83列車…コンテナは満載ですが、タンク車も増量モードの13両編成で2月になると余裕が出て来るのでしょうか定期検査の出場車も手元のiPod touchから引っ張り出すと後で時間が出来た時に移し替えるのが常です。中央線の人身事故の影響から到着20分、出発5分遅れとなりました。
△竜王
EH200-901
コキ107-1215 ↑東京タ発 新製27-6-2日車 1個目に19D-51741[一色塗り]、4個目に日通UV19A-790積載
コキ107-1170 新製27-11-20川重 1・3・5個目に20D-4308、19D-42765、19D-45650[いずれも一色塗り]、2個目にJOT UR19A-2273*、4個目に20D-250積載
コキ107- 182 全検2019-9-10広島車 1個目にV19C-80034/2個目に20D-2109、4個目に19D-48120[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 782 ↓ 全検30-4-20郡山車
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-24川崎車、自重16.6t
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-5川崎車、自重16.7t
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-12川崎車、自重16.7t
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000-864 JOT/根岸
タキ1000-619 JOT/根岸
タキ1000-519 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 
タキ1000-787 JOT/根岸 
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-365 JOT/根岸* 
タキ1000-865 JOT/根岸
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車が片付くと横浜線の電車はE233系の横浜線分トップと久し振りのご対面。この頃は時間の関係からかパンタグラフが二丁になったモハE233の6000番代に当たる事が多いですが、八王子駅に戻ると余裕があると3番線で折り返す快速電車のチェックを行うものの、今日は遅れていた事からダイヤが乱れているのか5番線でホーム伝いに8460列車を軽めにチェックして改札を出ました。

○8460列車…自由通路越しから編成をチェックすると11両くらいかなと思ったらその通りで根岸行きは4両の連結で浜五井行きは前3両がこの所良く見たナンバーが続きましたが、久し振りに黒塗りのタキ43000とご対面。
△川崎貨物
EF210-122
タキ43554    OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ43555    OT/宇都宮タ 
タキ43450   JOT/根岸  
タキ43465   JOT/浜五井
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 
タキ43163   OT/倉賀野 ↓
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* ↓ 
OT所有車の※=旧西上田常備車、=浮島町臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 ネタ拾いが片付くと再びセレオのスターバックスへ。一昨日からの限定柄の手提げもゲットしたい故にここで自宅用のお豆を買うことにして未だTOKYO ROASTが少し残っているので今回はよく飲むハウスブレンドを選び、200gに抑えてパートナーさんも昨夏から顔を合わせている方なので初めてお願いしたのでお好みのお豆の種類を尋ねるのはいつもの事。色々な種類や季節によって出回るのがあるので突っ込むのも楽しいですね。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスへ。ソファー席が空いていたので83列車の肉付けを行いながらさくらミルクラテを頂き、今年はアラレが印象的だね!と話をしていつもならここから富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗るのですが、今日は時間があるので南大通りを歩いて帰ることに。ちょうど4本続いて出発する頃のバスを見て神奈中はここ1〜2年で入ったナンバーを見て16号の交差点の少し西側で西八王子から八王子営業所へ回送する100周年カラー三菱ふそうエアロスター、続いて館ケ丘団地から京王八王子行きで来てこれから寺田の車庫へ回送するバスもここを通る(京王八王子駅→かえで通り→南大通り→富士森公園東→と言う形で)様子を見て少し歩いたところで西八王子発があるな!とどんなタイプかなと思ったらタウンワークのラッピングバスが現れて自宅には正午を回る頃の到着となりました。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

R02.02.15 八王子駅

 2月も折返点に差し掛かり、いつもはウィークデーの何処かからスターバックスの新メニューがスタートしますが、今日は珍しく土曜日のリリースで例によって八王子駅周辺の各店を回りつつ、ネタ拾いも行いました。

 空は晴れたり曇ったりと言った具合でしたが、気温がこの時期にしては少々暖かくそろそろ梅の花もほころぶと言った陽気も手伝い、羽織るものもコートから厚手のジャケットに変えてパスケースも携えて出撃します。

 新メニューの初日というと決まって甲州街道側に出て北口のマルベリーブリッジからそのままセレオのお店に駆け込むのが常ですが、ちょうど今日は貨車研究会の昼間例会を行なう日と同じ形で9時半少し過ぎの南大通り経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、少し遅れていたものの、丘の上から来たオバちゃん相手に教えてあげて京王バスカラーが現れるな!と思ったらその通りで水曜日のお昼前にも乗った希望ナンバー付きのいすゞエルガ(現行タイプ)です。

 バスから降りるとこのまま北口に向かって一直線。8460列車のタンク車も控えていたので野点広告までと言うと14両くらいかな?と予想してセレオのスターバックスへ向かいます。この所午前中に現れるとテーブル席の空席が目立っていたものの、今日はさすがに初日だけあって結構埋まっている様子で幸い、テーブル席を陣取り、今日からのさくらミルクラテを早速頂きます。桜色のチョコレートがお決まり?と思ったらちょっと水に浸すとベタベタした食感からコーンフレークかひなあられかな?が入っていると思ったらその通りでクランベリーも良い具合に添えられていました。エスプレッソバーの裏の黒板もtwitter風に描かれてお見事ですね。

 飲み終わる頃には竜王行きの83列車が到着する頃なのでいつものようにOPAの裏手からコンテナ車をチェック。少し路駐やマナー知らずの撮り鐡親子が気になりました、こちらは安全第一に軽めに済ませ、コンテナ車の分を片付けるとこのままサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスは電気系統の不具合があったのか少々暗く、結構レジ待ちの列が凄かったので手短にして退散することにしました。前後してTOKYO2020ラッピングのクハE233-10×10(八トタT10編成/53T運用)や八高線の昼寝はクハ209-3102×4(宮ハエ72編成/73運用)と確認し、北野街道経由のめじろ台行きでは高尾山温泉バスが登板。

○83列車…コンテナは前半分満載でしたが、後半が3〜4個と3両目がバランス悪そうな積み方ながら先頭にはこの列車では時々顔を見せる日通の海陸両用のUV19Aも参上。タンク車は少々短い11両連結で先頭がA重油の積載車で未撮影でようやくキャッチした次第です。
△竜王
EH200-6
コキ107- 605 ↑東京タ発 全検27-11-27広島車 1・2個目に19D-44219、20G-55[いずれも一色塗り]、3個目にJOT UR19A-10503*、5個目に日通UV19A-721積載
コキ106- 250 全検30-4-24広島車 1個目に19G-20496[一色塗り]積載
コキ107- 72 全検2019-9-25輪西派 1・3個目に19D-90127、19D-49164[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 537 ↓ 全検2020-2-3川崎車 4個目に19D-44010[一色塗り]積載
タキ1000- 48 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-5川崎車、自重16.7t
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 全検31-4-22川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-540 JOT[E]/根岸#
タキ1000-573 JOT/根岸
タキ1000-596 JOT[E]/根岸 
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 
タキ1000-611 JOT/根岸 
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 ゲートインして4番線からチェックするとタンク車をホーム伝いに確認するものの、コンテナ車の4両目が今月全検出場したナンバーだったので思わず2コマ収めて(位置をバッチリ決めてリテイクです)から続いてタンク車の列を見つつ、並行して8460列車のナンバーも書き出します。根岸行きは流す感じで済ませますが、浜五井行きは全車オイルターミナルの所有車ばかりでどうも火曜日のこの列車で来たナンバーが続いて不思議と撮影する気が湧きませんでしたが、83列車のタンク車まで片付けると東側の乗り換え通路を通って6番線に止まっている横浜線の電車に飛び乗り、同じ10時50分発の快速電車ですが、平日ダイヤは5番線、土休日ダイヤは6番線発なので線路の位置関係から少し離れますが、例によって片倉駅へUターン。パンフレットのラックには来月14日に行われるダイヤ改正のパンフレットも並べられて後で八王子駅のラックから頂戴するかなと思い、8460列車のタンク車も乗り換え跨線橋の背後にタキ43000が見えたのでこちらも火曜日にも来たナンバーかな?と83列車のタキ1000で隠れて見えなかったものの、ドンピシャリ。5・6番線から3・4番線へ行くと貨車研究会でお世話になっていると杉並のK氏とバッタリ。特急列車で言う付属編成が止まる辺りでちょっと話してから折り返す快速電車を見て4番線にこのあと回送列車が来るので改札は出ますが、OPAのエントランス辺りで待ち構えるかなと予告通りダイヤ改正のパンフレットをゲットして南口方面へ。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きが7両ずつの合わせて14両編成で浜五井行きは全車OTのタンク車ばかりですが、ナンバーを見ると11日のこの列車に連結した顔触れが続きました。
△川崎貨物
EF210-161
タキ43024   OT/倉賀野 ↑浜五井行き
タキ43348   OT/倉賀野※ 全検2019-6-24川崎車、自重15.9t
タキ1000-453 OT/倉賀野 全検2019-10-2川崎車、自重17.0t ■
タキ43271   OT/倉賀野 
タキ43554   OT/宇都宮タ 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ43555   OT/宇都宮タ ↓ 
タキ1000-483 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-775 JOT/根岸 ■
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* ↓ 全検30-11-14川崎車、自重16.6t
OT所有車の※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車

 改札を出て最初は北口へ向かおうと思った所で先程の案内表示で下りの回送列車が到着する表示が出ていたので先に南口の方に出てOPAのエントランス辺りで待ち構えると黄色い帯のE231系が到着して、マスターも丁度20年前の秋(もうこんなに経ちますか………)に鉄道友の会のローレル賞を授賞した事から記念列車で三鷹から四方津まで往復した事を思い出し、編成はクハE231-34×10(八ミツB34編成)でこれから長野の総合車両センターへ入場する様子で2号車のサハE231、6ドア車と外して武蔵野線へ転属と流れが読み取れます。同じE231系でも山手線の所属車が先月で全て営業運転が終わり、E235系のラストも思わぬ形でキャッチしたものの、初期グループの数本の動向が気になる所です。

 予定よりやや遅れて東急スクエアへ。ここからスターバックスのお店めぐりを再開し、スプリングシーズンの初日らしくドリップを頂くと今日からのスプリングシーズンブレンドです。平日にいる事が多い皆さんの他にもカムバックしたセレオ店のオープニングメンバーのパートナーさんと駄弁る始末。

 今度は京王八王子駅へ向かい、先ずは駅の券売機でPASMOの履歴をプリント。続いてアートマンに行って先程、杉並のK氏と偶然お目に掛かったので貨車研の会員さん宛てに資料を送ったり何かと物入りでB5の封筒が無くなったので封筒を早速買い、再び1階に戻るとスターバックスはドリップは2杯目なので(お豆はこちらもスプリングシーズンブレンドです)一緒に今日からのさくらドーナツをつまんで時間調整。

 帰りは城山手行きでも大丈夫かな!と思った所で時刻表を見ると丁度高尾山口行きがこの4分ほど前にあったので専用車が来るかな?と思ったらその通りでもう一台、北野街道経由のめじろ台行きに就いていたのでフル稼働(=2台しかいませんが………)と言った所で今年に入ってから『高尾山温泉』バスもコンプリートと言った所です。

| | コメント (0)

2020年2月12日 (水)

R02.02.12 八王子駅

 昨日は埼玉サークルの創立50周年例会に出席し、間仕切りがある2部屋を一つにした形でほぼテーブルが埋まる程の入り具合でこちらも短時間ながら楽しむ事が出来、50周年と言うとマスターは鉄道友の会の本部や東京支部と其々お手伝いする事が出来、埼玉サークルも微力ながらお役立てする事が出来たと自負しております。

 本来、月曜日に印刷の代金を頂いて預けるつもりがそのままだったのでネタ拾いを兼ねて出掛けまして、いつも西八王子の南口からバスを乗るのですが、待っていると後から来た(不機嫌そうな)オバちゃんがスマホを弄ってばかりで仕事の事と言い張るものの、何とシルバーパスをチラつかせ、マスターも「何の仕事してんの?」と思い、こりゃ勤め先の上層部や経理にバレたらエラい事になりますな!と思っているも何時もなら余り遅れない所、珍しく大幅に遅れていたので「これなら甲州街道に出て10時ジャストの城山手発があるな!」とファインプレーに転じます。

 上手い具合に甲州街道の方へ逃げまして(?)多摩バスカラーの京王八王子行きに乗り、八王子駅の北口まで乗ります。丁度、最前列が空いていたので側に立っていたお父さんにお断りして腰掛けながら83列車のページの準備を行い、思った以上に早く到着しました。これを思うと通勤と称してタダ乗りしているババァは逝ってよし(前にSNSでマスターと親しいある会員氏がある温浴施設の方について罵っていた事思い出しましたね)。

 バスから降りるとセレオの2階は一直線ですが、スターバックスのエントランスはマルベリーブリッジ側はクローズしていたものの、幸いテーブル席をゲット。パートナーさんの皆さん全員マスク姿ですがドリップのベロナと先週の今日に引き続いてザ・ショコラを頂き、明後日までなのでさっきの怒りも何処へやらと言った感じで気持ち的に大どんでん返しとなりました。

 ルートが変わりましたが、先ずは83列車の様子をOPAの裏から見るとコンテナ車は5個、3個と交互に積まれて合計16個積まれてコキ5500の頃で言うと満載(1両あたり4個積み)という所でタンク車のナンバーを見るとアレ!日曜日のこの列車(&月曜日の80列車)に連結していたナンバーが続いて昨日はお昼前にさいたま新都心で見た倉賀野行きも竜王行きの列車に入ったナンバーが続いていたので思わぬ出会いでスムーズに進む事がゲートインすると文字通り。今日は寂しい事に8460列車は運休でした。

○83列車…コンテナ車は1・3両目が満載、2・4両目が真ん中3個と昨日は大宮辺りで見た列車で結構空車が目立ったものの、積み具合は益々と行った様子でタンク車を見るとやや少なめの11両編成ですが、日曜日この列車(〜一昨日の80列車)に連結したナンバーが大方続いていました。
△竜王
EH200-8
コキ107-1774 ↑東京タ発 新製29-4-27川重 3個目にJOT UR19A-1899*、4・5個目に19D-42497、19D-49809[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1552 新製28-10-14日車 2個目にUR19A-21738*、4個目に19D-45984[一色塗り]積載
コキ107- 428 1・5個目に19D-43714、19D-44955[いずれも一色塗り]、2個目にUR19A-11867*積載
コキ107- 161 ↓ 全検27-1-31広島車
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-359 JOT/根岸* 
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-188 JOT/根岸*
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと東側の乗り換え通路から5・6番線に赴き、横浜線の快速電車で片倉へUターン。同じモハE233でもいつもは前から2両目の片パンタ(6400番代)ですが、今日は5両目のダブルパンタ(6000番代)の乗車でSuicaの残高が寂しくなったので折り返しはPASMOで。再び八王子駅に戻るとEF210の姿こそ拝めませんでしたが、入れ替わりに出発した電車がTOKYO2020ラッピングが入ったクハE233-6028×8(横クラH028編成/13K運用)と昨日の気分がまだ抜けていない事を感じつつもEF210に関しては普段EF65が牽く列車のピンチヒッター(?)で入ったのでおアイコと言う事で降りると5番線側から83列車のタキ1000を何コマか収めてから3・4番線に立ち寄って(快速電車の折り返しをチェック)、改札を出ました。

 改札を出てNEW DAYSで昨日のお昼のいなり寿司を思い出して覗くと並んでいなかったのでこのままレジでSuicaをチャージ。今度はサザンスカイタワーのスターバックスへ。ホワイトチョコラテのショートを頂いて幸いソファー席が空いていたので陣取り、顔馴染みの片桐はいり顔のお兄ちゃんのパートナーさん相手に色々話しながらチョコムース+ドリップ(お豆はセレオ店と同じベロナです)の試飲サイズもご馳走になり、新人さんも加入して今後とも宜しくお願い致します。このまま、軍資金を預けると思ったより残っていてもうiPod touchの支払いが終わった様子が感じ取れました。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに乗りますが、丁度ここは団子を串に刺した様に4本続いているので乗り場の列が長く、バスの色や行き先を見なければどれがどれだか分かりませんね。また、道を挿んで反対側が昨日の深夜の火災現場で交番のそばに消防車が止まっている様子も確認しました。

 帰りのバスは高尾(寺田)の京王バスカラーいすゞエルガ(現行タイプ)で昨日は埼玉サークルの例会で浦和に出掛けたので湘南新宿ラインの沿線に例えるなら国際興業は池袋から大宮&宇都宮線の蓮田まで、神奈中は横浜から西で東海道線であれば国府津までと京王バスは新宿、渋谷がこのカラーリングなので驚くこと間違えありません。因みに埼京線相鉄直通となると国際興業、京王バスはほぼ同じですが、神奈中が羽沢横浜国大前から先はずっとで相鉄バスだけと言うのは二俣川と希望ヶ丘くらいです。

| | コメント (0)

2020年2月11日 (火)

R02.02.11 八王子駅(その2)

 西国分寺から快速電車を一本待って17時58分発の八王子駅で帰るのがお決まりのパターンになりつつあり、さすがに『あずさ』の通過待ちがあった影響なのか結構乗っていたものの、立川で座れてiPod touchのバッテリーの持ちを気にしながら(一応、充電器にケーブルを繋げたままで)車内で過ごします。

 一昨日は到着が早かったのでこのままサザンスカイタワーのスターバックス経由で帰りましたが、15分程待って坂城行きの5463列車の到着を待ちます。待っているとホームの端っこスレスレに千鳥足で歩きつつ騒ぐお兄ちゃんたちが気になったものの、これは危ないな!と感じた次第です。

○5463列車…合間に『あずさ』29号が到着しますが、坂城行きながらタキ1000オンリーは編成はガソリン、灯油・軽油積載車ばかりで組まれ、八王子発着と差が無いのかあっさり片付きました。
△篠ノ井(坂城)
EH200-10
タキ1000-849 JOT/根岸 
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 全検2019-10-4川崎車、自重16.8t 
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-639 JOT/根岸# 全検2019-8-31川崎車、自重16.8t
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-629 JOT/根岸
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 5463列車の編成も先日、東京支部の新年会の帰りは雨降りの影響からしくじったものの、今回は幸い、シンプル(細かいデータは捕捉済みであとで肉付けします)に済ませるとバッチリ片付き、こちらが改札に出る頃には出発し、南大通りを歩いてのご帰還で予告通り19時を少し回っての到着となり、埼玉サークルの今後益々のご繁栄お祈りいたします。

| | コメント (0)

R02.02.11 大宮・浦和周辺

 八王子から9時53分発の『むさしの号』(2635M、クハE231-29×8/千ケヨMu6編成[TOKYO2020ラッピング])で大宮まで乗ります。いつもは8460列車の編成を片付けてから2番線からの快速電車で向かう算段ですが、今回は不思議とスムーズになだれ込む事が出来まして、『むさしの号』でE231系は本当にお初で八王子駅を出発すると車内もガラガラだった事(狛犬野郎はいませんでした)から8460列車の先頭に連結したタキ43000のナンバーをチェック。いつもは豊田の車両センター辺り(実際目立った所を拾うと青梅線・東京アドベンチャーラインラッピングのE233系が居た程度です)を見るために下り線側に腰掛けますが、武蔵野線の流儀で上り線の外側に腰掛け、立川で竜王行きの83列車と入れ替わる形で到着すると結構乗るお客さんも多くなり結構席が埋まり、ここからは暫く黄色い帯の頃に走った線(これも来月中頃までですね)を走り、国立駅は2番線の到着。このまま武蔵野線への短絡線に突き進み、モノの2〜3分で武蔵野線の本線に合流して最初の停車駅は新小平。駅毎にお客さんが増えてマスターの周りもオバちゃんの団体や幼児連れでスマホを片時も離さない中身の無さそうな茶髪ママ(=平成生まれの20台と言った所)などどこか賑やかになり、昨晩はテレビの『歌のゴールデンヒット』をずっと見ていましたが、馴染みある曲なら懐かしくピンとくるものの、48系や坂道系(ハロプロ系は意外と少なかったですね)が続くとゲンナリして今のこの様な若い親連中を見るとUS系の洗練された唄いっぷりに比べると”味の無い”文化で育ったな!と感ずる面もございますが………。と進むうちに新座の貨物ターミナルは発着線に編成一本、奥にコキ104の空車5両、EF66の100番代は初期タイプが一休みする姿を見て荒川の鉄橋を渡ると程なく大宮操への短絡線に入り、西浦和の駅から5分程で与野駅を掠める形で通過し、大宮操の構内を見渡すと一本足りとも列車が休む姿なく大宮駅は新幹線側で控えるレールを積んだチキ5200、チキ6000を連ねた姿を見て11番線に到着します。

 午前中の『むさしの号』と言うと両方で少しずつ時間が違ってもっと乗っている時間が長かった様に思えましたが、八王子発が遅くなって大宮着が早くなり、時刻の微調整からか今のダイヤが随分早く感じる様になり、貨物列車のネタ拾いも最初、倉賀野行きの3093列車からスタートするつもりでしたが、時間的にも逆に倉賀野から根岸へ返す3090列車も見られそうだな!とリングノート、iPod touchに早速準備し、11番線からエキュート側を通って6・7番線へ。濱文様かコナコーヒーのスタンドがあった辺りにサンドイッチの『メルヘン』が出店して来たのには驚き、7番線に到着した10時42分発の小田原行き(1861E、←クハE233-3026×10+E231-8029×5/宮ヤマU626+横コツS-01編成)に飛び乗り、さいたま新都心へと向かいます。

 さいたま新都心で先ずは3090列車の様子をチェック。編成も根岸行きなのでマスターにとってはお茶の子さいさい。風も冷たくなければバッチリと言ったところで丁度着いた前後の大宮行き(クハE233-1002×10/宮サイ102編成、21B運用)でTOKYO2020ラッピングの編成が入ってこれでE233系はほぼパーフェクトと言った感じで今日だけで2編成見た事になります。また、『踊り子』111号の送り込みと思しき185系(クハ185-308×7/宮オオOM04編成)を見る事ができ、時刻表を見ると上野東京ラインの開業後は時折我孫子発になる列車ですが、今日はこのまま東京駅へといった足取りです。

○3090列車…倉賀野からの返送列車で編成は一杯の18両編成です。気になるナンバーは特に見当たらず、デジカメも2両収めたくらいで済みました。
△根岸
EF210-121
タキ1000-881 JOT/根岸 ■
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-363 JOT/根岸* 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸* 全検30-10-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-418 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-550 JOT[E]/根岸#
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* 全検30-11-1川崎車、自重16.8t
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3090列車や京浜東北線のTOKYO2020ラッピングを見た所で改札を出てお昼を『タマカフェ』で頂こうと思い、メニューを覗くといつの間にかフォーやカレーと言った内容もアジアン寄りに変わって埼玉モノは越生の柚子を使ったドリンクくらいでお昼は浦和駅の『いろり庵きらく』に行くか!と思い、改札口の前には大宮管内で進められているヘッドマークのスタンプラリーが行われているテープが時折流されている通りこのスタンプラリーの期間内で新都心駅は冬場のスキー客を対象とした『シュプール蔵王』号とZOOのCMソングが懐かしいことを思うと歳を感じさせますが、この辺の列車が走ると冬本番で中央線も大糸線まで直通する『シュプール白馬』と長野新幹線が開業した後、在来線で碓氷峠の間が寸断された事から中央〜篠ノ井経由の『シュプール妙高』号とキハ58の急行列車以来となる新潟県内行きの列車も見る事が出来ました。再び改札に入ると今度は大宮寄りで3093列車の到着まで一休み。途中、上越線からの2090列車が一休みして常連のタンクコンテナやロジネット(中央通運)のU19Aあたりをデジカメに収めながら過ごし、『朝の茶事』を買うと下り線側のベンチに腰掛けて一休み。先程乗った『むさしの号』のE231系が一休みする頃と同時にEF210に牽引して3093列車が到着します。

○3093列車…タンク車は14両編成でナンバーを見るとアレ!金曜日に八王子駅で見た83列車(〜土曜日の80列車)に連結していたナンバーがほぼそのまま現れたのには驚き、思わぬ形で復習を行いました。
△倉賀野
EF210-122
タキ1000-170 JOT/根岸* 
タキ1000-346 JOT/塩浜 
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 3093列車が終わると少し浦和方のベンチに腰掛けて一休み。少し寒かった事もあってiPod touchもこの間は充電しつつ通過する6794列車(今日はEH200-901の単機)やEF210牽引の8562列車、『きぬがわ』4号のクモハ252-1002×6(宮オオOM-N2編成)と見て4074列車がそろそろ来るなという頃でフラフラしている馬鹿そうな野郎がフラット来て「ジャマすんじゃねえよ!」と思い、こいつ、拙宅近くにある都立の単位制高校すらマトモに出てないんじゃないの?といった雰囲気ですな。

○4074列車…内容も12月に来た時とほぼ同じ面々ですが、速星発のコキ200が2両に増えていたのとメタノールのタンクコンテナが満載で且つ一回りしていた点に気付きました。タキ1000はどうしても12両が限界でお初は昨年の全検車の1両である99番をキャッチ。この辺と言うと同期車がこの後走って来る京葉臨海の1070列車に入ることが多くマスター、時間を気にしなければこの辺を押さえたい所ですね。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-14
コキ200- 23 ↑速星→川崎貨物 全検27-7-2広島車 日産化学★ UT14C-8017積載(希硝酸62%)
コキ200- 64 全検27-7-29広島車 日産化学★ UT14C-8021、UT14C-8027積載(共に希硝酸67.5%)
コキ106-775 ↓ 全検2020-1-20川崎車 日産化学N UT10C-6、UT10C-12、UT10C-13積載
コキ200-141 ↑川崎貨物行き OT UT26K-98026、UT26K-98027積載
コキ200- 45 OT UT26K-98028、UT26K-98029積載
コキ200- 25 OT UT26K-98030、UT26K-98031積載
コキ200- 34 OT UT26K-98032、UT26K-98001積載
コキ200-129 ↓ OT UT26K-98002、UT26K-98003積載
タキ1000-957 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-647 OT/倉賀野 全検2019-5-8川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-665 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-958 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000- 99 OT/倉賀野 全検2019-6-21川崎車、自重16.6t
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-5日車、自重17.2t 
タキ1000-675 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-375 OT/宇都宮タ ■
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-667 OT/宇都宮タ 
タキ1000-416 OT/郡山 ■
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 
コキ200の赤文字&コキ106のグレー文字=側ロゴなし、OT所有車の×=エコレールマークなし、(▼)=表示板の逆向き

 コンテナの94列車が着くのと前後して12時36分発の小田原行き(1571E、←クハE231-6040×10+8039×5/宮ウラU540+横コツS-11編成)で浦和へ向かい、電車から降りるとまずは下にある『いろり庵きらく』でかき揚げそばといなり寿司の昼食。お稲荷さんは皿に盛られた形で出ることが多いものの、NREらしく『駅弁屋』やNEW DAYSで売られているパックそのままと言った感じで消費税改正で2%違って来るので何だかなと思いますが、『いろり庵』はそばとかき揚げが美味しいのでここが楽しみで山菜+揚げ玉でもよかったかな?と感じました。そんな訳で改札を出る前にNEW DAYSを覗くとおにぎりは有ったものの、いなり寿司は無かったので同じものが並ぶだろうと思い、地元のNEW DAYSで夜食のおにぎりを買うと決まってNRE製をセレクトするのは駅弁や食堂車の実績からと職業病が出てしまいます。

 浦和駅の東口に出て国際興業のラッピングバスが止まっていたので早速シャッターを切るとロータリーにはサイドに大きくガムテープが貼られて浦和警察署を挑発するメッセージをマジックで書いたワンボックス車が占拠している様子を見て「このドライバー、相当頭いかれてるな!」と感じつつパルコへ向かい、先ずはスターバックスへ。テーブル席が空いていたので早速陣取り、カフェモカのショートを一杯。新都心駅で見た列車の纏めや肉付けをしながら過ごすもさすがに待ち客多く、オーダーする前は前のお姉ちゃんがto goで何品か買っていたので待たされましたが、退屈しのぎに店内をウオッチングしながら過ごし、今日は偶々ブラックエプロンのパートナーさんも登板と言った所。

 一休みした後はお店の左に手にあるエレベーターで10階へ。降りた所で相模原のS氏も同じ頃の到着で今日は西側にある第1・第2集会室で普段は間仕切りがある部屋ですが、仕切り壁を上げてニコイチに。マスターは両方の部屋の仕切りの間を陣取りつつ先ずは正装したF氏の挨拶と埼玉サークルの礎を築いた先人の皆さんのお話でマスターは23年前からの参加で言い出しっぺのN氏はお目に掛かれましたが、他のお二方はほぼ他界した後なのでお目に掛かれずこの皆さんもご健在なら大宮の鉄道博物館はどんな感じで見ていた事と想像し、マスターも親しい皆さん相手にこちらが知っている範囲で亡くなられた会員さんの名前を列挙して「この皆さん方もこの席に参加ですよ!」と冗談の様な内容を綴って楽しみ、情報交換では先日入手したばかりの山手線のE231系や八高線〜川越線で運用される209系(元りんかい線の3100番代)が運用復帰した事を話し、メインの講演は交通博物館の最期の館長さんがパワーポイント12ページ分を交えて現在少しずつ進めている鉄道150年の足跡をまとめた書物の編纂に取り掛かっているとの事で我々も名前だけは知っている『国鉄百年史』は国鉄部内の項目別の流れを纏めた内容が中心ですが、『鉄道150年史』は国鉄〜JRだけでなく日本国内の鉄道全般や世界に目を拡げた壮大な内容とのことでいずれ『交通新聞』あたりで大きく出て来るのではとこちらも懐具合と相談してデジタル版こそは買いたいものです。出席者もいつも見えられる皆さんは勿論、マスターと親しい範囲では前述の相模原のS氏のほか、1380氏やマスターと学校の先輩に当たるH師、鶴瀬在住のM君、私鉄部会のS君、東京支部の現代と先代の支部長さんと揃って新年会に続いて顔を合わせ、よくここの席で合わせる世田谷のM氏は故郷であるいわきへ転居されたとのお話でこちらも2月例会を3年来ない間にちょっと変わったな!と感じさせ新顔さんも少々見られる様になり、鉄道友の会の活動などで今後も何かと宜しくお願いいたします。六本木ヒルズで行われている『天空の鉄道展』のパンフレットや『東武博物館だより』のバックナンバー、10年毎のお楽しみといったサークル会員Y氏お手製のエッチングボードで秩父鉄道のデキ500(間違えていたらごめんなさい)、新幹線E5系、ニューシャトル2020系、下は大手私鉄の特急電車で固めて上が東武500系(リバティー)、下が西武001系(La view)とその時々の新型車両を散りばめています。講演が終わると最後1時間弱がグッズのプレゼントで日本車両のカレンダー、湘南モノレールの設計図の手ぬぐい、横浜市電のチョロQ、さらに神奈川臨海鉄道の卓上カレンダーが余ったのでこちらも早速ゲットし、真後ろに腰掛けていたO氏相手(以前、神奈川臨鉄と横浜市電資料館の見学会で一緒に参加しました)に話が盛り上がりました。17時少し前に散会し、1380氏やM君と一緒に下に降りるとマスター、M君と一緒に国際興業のラッピングバスを色々デジカメに収め、9月に甲府へ出掛けた時の話も出て絵柄を見ると不動産会社や建売専門の建設会社が多く、日曜日の午前中のTBSラジオでよくCMがオンエアされる『昭栄建設』のものも発見。改札から京浜東北線の1・2番線へ向かいます。丁度、3番線を東京駅でお客さんを降ろした『踊り子』110号の185系(伊豆急下田発の10連+修善寺発の5連)がこれから東大宮へ回送する様子を見る事が出来ました(1380氏がシャッター切っていたのでは?と思いましたが………)。

 帰りは京浜東北線の電車(大船行き1679C、クハE233-1047×10/宮サイ147編成)で南浦和へ向かい、ドアの上に映し出される案内表示も3月から変わる様子なので田町〜品川と言う格好も予備校の先生の決め台詞ではありませんが、一駅の間に収めて。

 南浦和からは17時22分発の府中本町行き(1616E、クハ205-32×8/千ケヨM22編成)で西国分寺まで乗ります。さすが夕暮れ時も手伝ってか余り外を見る気が出て来ませんが、北朝霞では『むさしの号』に擦れ違い、通算3度目のご対面。小平トンネルを走っている間で降りる支度をして西国分寺は3番線の到着です。丁度、編成ではまん真ん中のサハ205に乗ったので旧山手車もそろそろ絶滅危惧種になるのでは?と名残惜しそうに収めますが、マスター、意外と電車待ちの間に205系の編成は撮影していたのでパソコンのハードディスクやSDカードをひっくり返すとバラ積みを荷降ろしするかの様にドッと出て来る言請け合い。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

R02.02.11 八王子駅(その1)

 例年、2月11日と言うと埼玉サークルの昼間例会が行われるので以前は北浦和で昼過ぎ〜夜まで行われた事が恒例でしたが、10年以上前に浦和駅前のパルコの上にあるコミュニティーセンターへ移動した事と近年は運営側もしんどくなった様子で昼間例会と同じ長さになりました。この埼玉サークルがここで創設50周年を迎える記念すべき例会との事で長年支えた皆さんや東京支部の幹部歴任者でお亡くなりになられた方も居られて親しい範囲の皆さん相手にメールでこの皆さんもお見えですよ!と捻った内容のものをお送りしました。マスターも一昨年はインフルエンザ罹患、昨年は冷え込みでダウンしてゆうに3年振りの参加となりました。今年は年末にコートを新調し、インナー、手袋と防寒装備完備(この頃はマスクや毛糸帽の方が多いですが、この辺に比べると軽装備になりますが………)で出掛けるつもりです。

 昨日は日曜日に貨車研の例会が行われ、プリントの代金を頂いて預けるつもりが余りの寒さと今日に備えて出控えましてコンディションを整えました。8時半少し過ぎに出発し、西八王子の南口から八王子駅南口のバス(また、復刻カラーのC31308号かな?と予想したら当たりました)を待つと結構富士森へ出掛ける皆さんが多いと思ったら年配の方が多くいつも最前列が定位置のオヤジさんやら南多摩病院のあたりで大声で叫んで居たジジババ夫婦で何でも放送禁止用語を発する婆さんで私に言わせると「この婆さん、30年以上前にアップデートが止まったな!」と言った感じでパソコンでいうとプログラムを入れたフロッピーを差し込んでスイッチオンと言ったものでテレビも地デジすら対応していないのと同じで令和の世の奇跡です。シルバーパスも早い所IC化して欲しい所でオリンピックに注ぎ込む金があったらシステム構築した方が理に叶うのと何時頃のバスや都営地下鉄、都電に乗ったという記録も分かるので今年の都知事選辺りでこのことを唱えて欲しい所ですな。

 バスから降りるとまずは8097列車と86列車の分のタキ1000をチェックし、一本早いバスで到着したらウォーミングアップという所ですが、オイルターミナルのタンク車が入ることから8460列車の分の入線を待つ形で先ずはセレオのスターバックスでアメリカーノ(ショートマグ)とホットサンドのハムエッグを頂き、この所不思議と出控えているのかテーブル席が妙に空いていてこちらもすかさず陣取り、パートナーさん皆さんマスク姿で大方分かるので早くコロナウイルスが収束して欲しいものですね。ホッドサンドを頂くと耳がいい具合に焼き上がって余裕があったらシナモンシュガーを振り掛けてラスク風に楽しみたい所ですね。

 Suicaをチャージしてゲートイン。先ずは3・4番線に行き、8460列車の入線を待ちまして、この所、10両くらいの短い日が多かったものの、10分ほど待って入線を見守ると今日は久し振りに長い編成となりました。また、浜五井行きを見るとこの辺りはいつも見るナンバーが多かったので気になる所はありませんでした。因みに先頭はタキ43000の初期型の一両・43024番で八高線が電化した頃に良く八王子常備のタキ43000と混じって活躍していた事を思い出します(因みに当時は新製当初の平軸のTR210台車履きです)。

○8460列車…この所両者合わせて10両前後の事が多かったですが、今日は久し振りに一杯の16両編成に。根岸行きはENEOS無しが続いていたのは5日のこの列車で見たナンバーが続いて最後尾はタキ1000で仙台北港常備の第一号になった513番でこちらも前倒しで全検出場した様子で仙台北港→根岸常備で書き替えが進んだ頃に変わった事が伺えます。
△川崎貨物
EF210-151
タキ43024   OT/倉賀野  ↑倉賀野行き
タキ1000-453 OT/倉賀野 全検2019-10-2川崎車、自重17.0t
タキ243715  JOT[e]/浜五井# ■
タキ43554   OT/宇都宮タ 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ43555   OT/宇都宮タ 
タキ43348   OT/倉賀野※ ↓ 全検2019-6-24川崎車、自重15.9t
タキ1000-199 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-348 JOT/根岸* 
タキ1000-367 JOT/根岸*
タキ1000- 10  JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-513 JOT[E]/根岸# ↓ 全検2019-9-4川崎車、自重16.8t
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 8460列車のチェックと前後して3番線に『むさしの号』のE231系が到着し、不思議と普段の慣れだけあって今日は順調に進み、8460列車が片付くと(実際、先頭は電車の窓越し、機関車もデジカメのズームレンズ越しに確認)幸い、E231系の車内は余裕があったのですかさず飛び乗りました。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

2020年2月 9日 (日)

R02.02.09 都内行き&八王子駅

 さて、今日は今年最初の貨車研究会の例会で大崎へと出掛けて参ります。昨日、一昨日とプリントを行い、全体の半分程はほぼ刷れましたが、昨日、後半部分を取り掛かろうとした所、1冊分は全ページプリントが出来たものの、あとはプリンターが不調でどうやらヘッド交換や廃インクのタンクが一杯になったみたいなメッセージが出て止むを得ず、昼食後に関係する会員さんへトラブル報告のメールを送り、もう一台所有する複合機のプリンターを引っ張り出し、出席者だけでも行き渡る量、コピーを行いまして通信会員さんの分につきましては修理が上がった後で担当さん経由で後日お送りしますので暫くお待ちください。とは言え、マスターにとってプリンターは大事な商売道具で買った家電量販店が店仕舞いした為にメーカーに直へ出すと修理代金が気になる所ですが………。

 そろそろインクを注ぐタイプに変えろと言うお示しが来た様で頑張って夏頃までには買おうと思い、修理代金が掛かるのを覚悟して暫く使うつもりでおります。

 9時半少し前に自宅を出発し、今日は夢駅伝の当日で所々交通規制の影響から路線バスも甲州街道や陣馬街道方面は区間運休など見られますが、中央線の南側はあまり影響がなくいつもなら南大通り経由も2分遅れて来るのですが、今日は不思議と5分遅れてで丘の上からの視覚障害者の皆さんも乗られて時間が遅れていたので皆さんが思っていたよりは早いですが、やって来たのが一昨日も乗った京王バスカラー日野ブルーリボンの現行タイプで良く西八王子の南口で顔を合わせるお父さんも乗られて「実は自宅からこっちが近くて本数や時間の都合で合わないんですよ!」と話した次第で台町の区域内は拾えたものの、消防署前のバス停からあと二つは通過で八王子駅南口に到着し、1時間半後にはまた井の頭線の窓越しや渋谷辺りで見られるので不思議な気分です。

 バスから降りると先ずはセレオのスターバックスで軽めの腹ごしらえ。マルベリーブリッジ側のエントランスが閉まっていたので有隣堂側から入ってパートナーさん皆さんマスク姿で大方顔も分かるので突っ込みながらテーブル席が空くのを待って腰掛けます。

 Suicaをチャージしてから丁度83列車が到着して今日は珍しくコンテナ車の連結があり、ウィークデーとほぼ同じ陣容で例によって線路側からまずコンテナ車をチェック。丁度、白バイのお巡りさんが取り締まりしている所、ドライバーさんへ切符を切った後でこちらの方にも声を掛けられたものの、こちらもコンテナ車であと1両で片付く事と「安全に気を付けております!」と念を押し、また不審者では無い事で自称・八王子警察署公認の善人でございます(お巡りさん、お手数掛けました!)。

 改札に入ると先ずはタンク車をホーム伝いに確認し、ウィークデー、土曜日と違って8460列車の姿が見られないので一味足りませんが、ザッとチェックしたもののデジカメのシャッターはほとんど押さず軽めのウォーミングアップ程度で片付きました。

○83列車…日曜日にしては珍しくコンテナ車も連結して4両目以外はほぼ満載です。
△竜王
EH200-20
コキ107-2153 ↑東京タ発 新製29-11-10日車 2個目にJOT UR19A-15970*、4個目に19D-51644[一色塗り]積載
コキ107-1842 新製29-8-23川重 1個目にJOT UR19A-10308*、3〜5個目に20D-2353、19D-43486、19D-43661[いずれも一色塗り]コキ107-1460 新製28-6-14日車 4個目に20G-1352[一色塗り]積載
コキ107- 170 ↓ 全検2019-6-12川崎車 2個目に19D-52124[一色塗り]積載、3個目は空き
タキ1000-137 JOT/根岸* ■
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-359 JOT/根岸* ■
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-188 JOT/根岸*
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を一通り見てこのまま2番線に移り、10時37分発の中央特快で三鷹まで乗ります。オイルターミナルの基地は8097〜8092列車で到着分のタキ1000、豊田の車両センターは209系(1000番代と3000番代)と見て高架線区間に入ると所々、グリーン車の連結準備に向けてホームを伸ばす様子も見られ、三鷹の車両センターには05系の幅広ドア車の05-114×10が休む様子を確認し、三鷹〜吉祥寺は待ち合わせの快速電車に乗り換えます。

 吉祥寺から渋谷までは井の頭線の急行電車(074レ、1779×5)に乗ります。結構電車の出入りが纏まった形でホームに来ると2線とも居なかったので最初、事故か何かで遅れているのでは?と思いましたが2番線に入って来たのがレインボーカラーの編成で今年最初の例会で調子良く乗った1079号(某GM社の模型でモーターを載せた車です)は神田川をイメージしたカラーリングです。例年、鉄道の日の前後に売り出される卓上カレンダーや時々京王アートマン辺りへ行くと京王電鉄の電車をモチーフにしたグッズが置かれたコーナーを覗くと必ずと言っていいほど5000系(『京王ライナー』の電車です)、8000系は『高尾山トレイン』の8713編成、1000系はこのレインボーカラーの1779編成が良く見られます(この頃は5000系推しの方が強くこちらは影が薄くなったのでは?)。空も晴れているので気持ちが上々。久我山では『すぎ丸』専用車の関東バスのミニバス、富士見ヶ丘の車庫は1000系で何色が止まっているかなと見るとオレンジベージュの編成が3本止まって大半かな?と言った具合で永福町で抜かれる各停は『56年前の事件の謎解き』ヘッドマークを付けた1780×5が止まってバスの車庫で路線バスを見ると殆どが大型車、中型車ばかりで京王のバスの代名詞(?)と言うべき中型ロング車は昨年の受け持ち移管で一台も見られず各地の車庫で見ると意外と小金井は全滅し、八王子は日野車が現行の日野ブルーリボンに置き換えて消えたと思ったら昨年南大沢から東進ハイスクールのラッピングバスだった転属して復帰して現時点では2ヶ所に中型ロング車が居ない格好です。明大前を過ぎると混雑が目立つ様になり、あとは神泉辺りまでは居眠りします。

 渋谷で降りると先行の急行が1並びが入った1761×5の編成を見てからレインボーカラーの1779編成を2コマ収めてから例によって出入りする京王バスを見ると行きに地元で乗ったのと同じタイプは見られなかったものの、ハチ公前の左手は例によって中型車が参上。東急東横線の閉店を知らせる赤い柱広告をデジカメに収めてから中央改札を経て2番線へ。

 山手線の電車もすっかりE235系オンリーとなり、ここ1〜2年、『鉄道ファン』の巻末に毎月JR東日本の車両動向が掲載されてこの動きもそろそろ解放する方向で今月売り出される号で出揃う事になります。途中、五反田の手前で新宿行きの相鉄12000系や大崎へ向かう所でTOKYO2020ラッピングのクハE233-7005×10(宮ハエ105編成/137M)を見て大崎に到着します。

 大崎で電車を降りるといつものコースでゲートシティへ。お昼は変わった焼きそばで知られる『梅蘭』へ行く事が多いですが、流石にコロナウイルス蔓延の昨今、中華系はちょっとと言う気持ちが出たのか地下にある『銀座ライオン』で済ませる事にしてランチメニューも税込千円ジャストのカツカレーが今日のお昼です。ルーは中辛でマスター好みですが、ビアレストランと言うとビール瓶を叩いて薄く伸ばしたカツが『ニュートーキョー』では名物ですが、『ライオン』もカツサンドがメニューにある程で容易く出せたものと思われます。満足してスターバックスではホワイトチョコラテのショット追加(ショートマグ)をソファー席で頂きます。

 準備整えて南部労政会館へ行くとまだ親分F氏が到着しておらず普段の例会で遅く顔を出すビッグダディ類似氏参上し、暫く経つと親分F氏到着し、申込の時に頂戴する控えを忘れて来たとの事で窓口の係員さんに平謝して鍵を受け取り、いつも通り左手にHOゲージ、右手にNゲージを設え、いつもならマスターが腰掛ける司会席に大口のS氏が卓上レイアウトを持参するのがお決まりですが、生憎今日はお仕事のご都合で欠席との事。

 13時を少し回ってから例会がスタート。先ずは会報の解説を一通り行い、1時間ほど経ってから模型の運転会を始め、HOゲージでは千葉のこてはし鉄道さんが来られなくて残念でしたが、ここ2回ほどお休みされた瀬谷のH氏も足がほぼ一本で来られる様になり、最初のタイプのDD13(鉄道博物館の外に出ているのと同じタイプです)や住友セメントのタキ1900、東武線内で運用されたホキ101形、余り模型をやっていないと思われる川崎のM氏もなんとタキ3000の国鉄形を独自に米軍用としてアレンジし、Nゲージでは菊名のS氏のものが中心でク5000の自動車輸送列車や今の列車で言う隅田川〜札幌タのコンテナ列車(列車番号が3050番台の列車です)の直接のルーツと言った『ほっかい』号を再現したコキ5500+混載輸送のワキ5000をD51が牽引する様子でコンテナ列車用のワフは初耳です。また、茅ヶ崎のK氏もご自慢のJAM限定のコンテナ車に今回はトミー創立75周年記念限定のED75+コキ50000のセット、東北地方で活躍した電気機関車と毎度目移りします。また、杉並のK氏からアメリカやメキシコの貨車の写真集を拝見してもらい、マスターもこの辺は関心強いですよ!と話し、記念撮影を行うと16時前に散会となりました。

 例会が終わるとこのまま、皆さんは飲み食いしますが、こちらは玄関からエスカレーター経由で大崎駅へ向かい、親分であるF氏もこっちへ行かれるのかな?と思いきや受付に鍵を返却するとこちらと一緒でご帰還との事で外回りのホームに来ると丁度4番線に大崎始発の電車が止まっていたので番号を見るとE235系の50本目(=山手線分のラストです)にあたり、出発までに2両目に連結したサハE231編入車(4601号)を確認し、これで山手線のE231系も半月近く早いですが、思わぬ形で情報もキャッチし、新宿まで乗った次第で同乗したF氏も元々、JR電車部会にも加入されている方なのでチョットした話のタネに良いですよ!と突っ込みました。

 新宿から16時36分発の中央特快でF氏も一緒で乗ると三鷹で偶然、3席空いて先ず、F氏が腰掛けるもこちらも少し遅れて腰掛ける事が出来、ご自宅が国立なので国分寺で快速電車に乗り換えると後はこちらも八王子まででオイルターミナルの基地は87列車で到着したタキ1000が入ったままで八高線と合流する手前では竜王からの82列車に擦れ違い、EH200とコンテナ車は丁度7時間振りのご対面で八王子に到着します。

 八王子駅に降りたところで八高線のホームに目を向けると元・りんかい線の209系(クハ209-3102×4/宮ハエ72編成、75運用)が運用に入っていたので旧総武勢が席巻して同じ209系でも京浜東北線やりんかい線は何処へやらと言った様子が感じ取れたものの、後者は2本とも生存確認。再び3・4番線に戻ると北長野行きの89列車が止まっていた所で停車時間が短い事から後方の数両を見たきりでお粗末なメモですみませんです(カラーが入った番号はJRFロゴ無しのコンテナ車です)。

←北長野 EH200-*+コキ104・106・107×6+104-1582(全検31-3-14川崎車)+698(全検2019-5-17広島車)+106-105(全検30-4-27郡山車)+107-116+104-2459+319+106-778(3個目に太平洋セメントUM12-105402?積載)

 電車から降りると南口側のスターバックスのお店で一杯飲もうと思い最初、オリンパスホールでのブラスバンド帰りの皆さんを気にしてかTSUTAYA BOOKSTOREのお店へ行こうと思った所、サザンスカイタワー店を覗くと丁度、ソファー席が空いていたので陣取ってドリップはコロンビアを頂き、アルプスの裏手のお手洗いを済ませると郵便局の前の通りから南大通りへ。荷が軽いのか自宅へは23〜24分程での到着となりました。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

R02.02.07 八王子駅

 今月はこの日曜日が貨車研究会の例会なのでマスターは目下、少しずつ会報のプリント作業中。前半分を少しずつ進めている所で昨日、武蔵小杉のK氏へ見本のPDFをお送りした所、位置調整こそありませんでしたが、字句の修正程度で今朝、電子版を送る事が出来まして、平成31/令和元年度分が今回ラストなので一年間のお礼を込めてお送りした所で大方の皆さんは継続されると思われますので4月からも引き続き宜しくお願い致します。

 空が晴れているものの、風は冷たく、午後にはお世話になっている北野(=京王線の駅)にある税理士事務所の職員さんが見えるのでなるべく午前中のうちに週末の軍資金の引き出しやネタ拾いに出掛けまして、行きのバスが途中、みよし坂の水道管工事が有った割には不思議と途中も乗るお客さんが無かった所が有ったせいでしょうか10分程で西八王子の南口から八王子駅の南口へと着きました。

 バスから降りると普段ならすかさず83列車のコンテナ車を見ますが、バスの到着が早かった事もあって先にサザンスカイタワーの信用金庫で埋蔵金を預け、日曜日の例会に向けた軍資金を引き出し、外に出る頃には83列車の到着の合図が耳に入ると早速コンテナ車からチェックします。

 83列車のコンテナ車を一通り片付けてからセレオのスターバックスで時間調整。この所皆さんコロナウイルスの影響からマスク着用が続いておりますが、幸い皆さん直ぐ分かりましてテーブル席を陣取り、ホワイトラテのショット追加を頂くとタンブラーを自宅に忘れてしまい、マグで頂きながら8460列車の準備を行います。

○83列車…コンテナ車は満載でタンク車を見ると先頭がA重油の積載車でいつもは後方にガソリン積載用が陣取りますが、隅に追いやった形で後3両は灯油・軽油の積載用で従って今日は増量モードの13両編成です。連結していた中でタキ1000の764番がリストで未撮影になっていましたが、久し振りに良いポジションに止まっていたのでリテイク相成りました。
△竜王
EH200-13
コキ106- 299 ↑東京タ発 全検30-5-28川崎車 1個目に19D-47025、3個目に19D-49736、4個目に20D-1144[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 238 全検30-10-20川崎車 1個目にJOT UR19A-1184*(がんばろう日本)積載
コキ107- 763 1個目に19D-50598[一色塗り]積載
コキ107-1234 ↓ 新製27-9-18日車 1・3・5個目に19D-49323、19D-43708、19D-44776[いずれも一色塗り]、2個目にUR19A-2280*積載
タキ1000-170 JOT/根岸* ■
タキ1000-346 JOT/塩浜 ■
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-360 JOT[E]/根岸*
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 65 JOT/根岸* 全検2019-9-24川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 4番線に来ると83列車と並行して8460列車の根岸行きの分も併せてチェック。長いと自由通路まで届く位の15〜16両編成になりますが、この頃は暖冬の影響などでどうした事か10両ぐらいの短い編成になる事が多いですね。一昨日も来ていたので浜五井行きのナンバーは同じ顔触れかな?と思いつつも5・6番線へ。

 いつもの様に横浜線の電車で片倉へUターン。片倉で八王子行きの電車に戻ると用が無いのにエレベーターやエスカレーターを上り下りする池沼野郎を一喝。来月オープンする高輪ゲートウェイの駅でこんなことやったらロボットから不審者として認識する事と思われると感じ取れますが、下り電車がやや遅れていまものの、いつも八王子駅に戻る電車はTOKYO2020ラッピングのクハE233-6028×8(横クラH028編成、51K運用)で東神奈川方の1/3を陣取ってのバックです。

○8460列車…浜五井行きは4両、根岸行きは6両の合わせて10両編成で浜五井行きでは昨秋オイルターミナル所有に移籍したタキ43000の243800番(44t積み車のキリ番は揃って移った事になります)、根岸行きは後3両H6新製車が続いて4番線から見ていた所で53番は未確認だったので慌ててチェックし、白物系はリーチが掛かった様です(浜五井行きのカラー文字は5日の分にも連結したナンバーです)。
△川崎貨物
EF210-121
タキ43555    OT/宇都宮タ    ↑浜五井行き 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ243712  JOT[e]/浜五井# 
タキ243800   OT/宇都宮タ○ ↓ 全検29-8-4川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-873 JOT/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-865 JOT/根岸
タキ1000-53 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-87 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2019-9-11川崎車、自重17.0t
タキ43000(44t積車)の○=旧JOT/浜五井、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとNEW DAYSで先月21日から売り出されているKIOSK限定の鉄コレを早速買いまして(現金払いで)今回のラインナップを見ると前回と色違いと言った201系や205系、701系、市販のアレンジ版と言うべき塩尻〜辰野の大八回りで活躍したクモハ123-1の冷改+塗色変更後のスタイルや八高線でも活躍した103系の3000番代、小海線のハイブリッド気動車キハE200とありますが、こちらが手にしたのは帰ってからのお楽しみで少し余裕があったのでサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整。

 サザンスカイタワーのスターバックスではドリップ(お豆はパイクプレイスロースト)を頂きながらソファー席を陣取ると両側オッサンばかりで世が平成経由で令和ながら脳内が昭和のままの方ばかりで私に言わせると「動く粗大ゴミ」ばかりで邪魔臭く思えましたが、ドやコの付くお店なら文句言われないのは確かで残務処理を片付けながらいつも昼間に入る長身のパートナーさんがマスク姿だったのでお互い体調に気を付けつつもこちらは大丈夫ですよ!と念を押した次第です。

 帰りのバスはちょうど4本団子で来る時間と重なって最初は朝日ヶ丘団地・めじろ台駅経由の東京家政学院行き、神奈中の橋本行き、山田駅・中寺田経由の法政大学行き、4本目がお目当ての富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きで9月から高尾(旧・寺田)の担当に変わって今日は京王バスカラー日野ブルーリボン(現行タイプ)にあたり、一日跨ぎましたが二連チャンでこのカラーリングに当たってのご帰還で正午前後の到着となり、今日の昼過ぎ、明日はプリントに費やし、NEW DAYSで買った鉄コレは今日の日付ではありませんが、国鉄の分割民営化直前に登場し、国鉄電車史上初めてVVVF制御を採用した207系が出まして、千代田線直通で活躍した事で知られ、民営化後は増備が行われず209系の1000番代(近い所で頑張ってますね!)まで10年以上新車が登場しない経緯があり、E233系の時代に入ると小田急線にも足を延ばす様になりましたが、207系は生涯、小田急の線路に足を踏み入れず役目を終えたことになり、鉄コレでもセット販売された形式の一つです。

| | コメント (0)

2020年2月 5日 (水)

R02.02.05 八王子駅

 今日2月5日はセレオスターバックスの開店日で今年でオープン6周年を迎えます。小学生で言うと入学から卒業とほぼ同じ歳月を経た訳で幸い、セレオのお店で最初から居られるパートナーさんが今でも何人か居られる他、他のお店に移られて時折顔を合わせる範囲でも居るのでマスターにとっては鉄道友の会の会員さんの次に仲良くしている範囲の皆さんでこちらは2001年に京王プラザホテルのお店がオープンしてからのお付き合いで一年のブランクで新たにメインのお店として位置付け今日はネタ拾いを兼ねてお祝いする予定です。また、一年間の動きも頑張って纏めている所で今度の日曜日が貨車研究会の例会日なので編集作業、プリントと行わなくては。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスも先客のシニアの皆さんが居られたものの、何とか座れて早速83列車のページの準備をします。この所、富士森公園通りは水道管の工事が行われて昨日はみよし坂が順調だったものの休工日の様で今度は更に実践高校の辺りも取り掛かるので暫く時間が掛かる様ですね。

 バスから降りると真っ先にサザンスカイタワーのスターバックスへ。カフェモカを頂きながらソファー席で8460列車の準備をしようと思いましたが、不思議と全卓埋まっており、奥のテーブル席もノートパソコン拡げた邪魔者が多くホントにこの頃はノートパソコンやスマホ、タブレット片手で長居する奴は目の敵にする程で手前のソファー席が空いて一度お手洗いへ行って戻るもカップを空にしてもしぶとく居座る野郎には呆れましたね。何とか短時間ながら座れて8460列車の準備が片付き、ストアマネージャーさんも居られて「なかなか空かなくて参ったよ!」とボヤキと言うか苦言を飛び出す程です。

 いつもの様にOPAの中を通り抜けて線路側から83列車の様子をチェック。コンテナは満載で20系コンテナやUR19Aの緑帯+羽模様入りのタイプも見られ、タンク車はいつも通りの布陣です。

○83列車…コンテナは満載ながら編成はコンテナ車、タンク車といつも通りでコンテナではUR19Aの緑帯が積まれていた程度で特に気になる点は見出せませんでした。
△竜王
EH200-16
コキ107-1358 ↑東京タ発 新製28-8-2川重 2個目にJOT UR19A-11412*、3個目に20D-2697、5個目に20G-1460[いずれも一色塗り]積載
コキ106-1036 全検30-3-20小倉車 1個目に19G-16981[再塗装]、2個目に19D-45800、4個目に20D-6095[いずれも一色塗り]、5個目にUR19A-2263*積載
コキ107- 565 全検31-2-26輪西派 3個目にUR19A-10463*、5個目に20D-5078[一色塗り]積載
コキ106- 889 ↓ 3・4個目に19G-21310、19D-49015[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-29川崎車、自重16.7t
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重16.7t
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-157 JOT[E]/根岸*
タキ1000-882 JOT/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り下準備を済ませると改札をゲートイン。『あずさ』9号が着く頃には83列車のタキ1000も半分片付いた所でこのまま8460列車のタンク車を隙間からチェック。この所10両前後と短い事が多いので準備している時もこの位なら大丈夫かな?と思うと結構当たる様で今日は南群線にHD300が昼寝していたのでこの時期にしては8097〜8092列車の運転が無い現れて今年は暖冬傾向を如実に感じさせます。

 8460列車は一通り下準備を片付けてから横浜線の電車で片倉までUターンします。今日は都立高の出願日で済ませて最寄駅へ帰るのかみなみ野から向かう所(一つ手前の駅名と被る所ですが………)や町田の高校へ出願に出掛ける中三生の姿も見られ、8460列車のEF210は埼玉サークルの忘年会の日にも見たセノハチ対応の300番代を白帯にした新塗色に変わったナンバーが登板しました。

 八王子駅に戻ると83列車で最後尾に連結したタキ1000-468をデジカメ📷に収めていない事に車内で気付き、到着すると駆け足で8460列車のEF210やタンクの前方を見てから3・4番線へ。出発が『かいじ』5号の後発なので上手くシャッターを押す事が出来て出発を見送ると後は8460列車に注力します。

○8460列車…浜五井行きが6両、根岸行きが4両(全車タキ1000ですが珍しくENEOSマーク無しばかりです)の合わせて10両の短い編成で浜五井行きは三色揃い踏み。ツートンカラーのタキ43000(44t積み車)はOT所有へ移籍したと思いましたが、JOT所有のままで早合点し、黒塗りのタキ43000と連結して特に気になる点は見出せませんでした。
△川崎貨物
EF210-112[新塗色/全検2020-1広島車]
タキ243712  JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 
タキ43555    OT/宇都宮タ 
タキ43416   JOT/浜五井 全検31-1-17川崎車、自重15.7t 
タキ43464   JOT/浜五井 
タキ1000-443 OT/倉賀野    ↓ 全検2019-6-3川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-875 JOT/根岸  ↑根岸行き 
タキ1000-348 JOT/根岸* 
タキ1000-367 JOT/根岸*
タキ1000- 10 JOT/根岸* ↓ 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
浜五井#=旧本輪西常備車、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 本業の方が片付くとお次はセレオのスターバックスへ。昨日は皆さんマスク着用でしたが、今日は幾分緩んだのか付けていないパートナーさんも見られ、幸い、テーブル席が空いていたので早速陣取り、昨日ほどではありませんがテーブル席側は結構空いている感じで今日は満を持してスィーツはザ・ショコラ、ドリップは何かな?と尋ねるとベロナではなくラテンのコロンビアでマスター自身、普段頂くハウスブレンドと同系なので突つけるので満足します。黒板もパートナーさん皆さんの写真&メッセージ入りのものが掲げられて以前、初代のストアマネージャーさんとお話しした時は総数で30名台後半と伺った事がありましたが、いつの間にか40名程に増員して驚きましたね。流石に見入ったのかそばを通ったオープニングメンバーのパートナーさんから突っ込まれる始末で照れましたね。今日から7年目でこれからもまたまた宜しくお願いしますと共に近日中には驚くものお持ちします。

 今度は南口に出て日曜日が例会なのでここでピクサスのインクカートリッジを仕入れ、今回はマゼンダの在庫が無かったので3本仕入れ、少し時間があったのでお次はOPAのTSUTAYA BOOK STOREにあるスターバックスは年明けから一度も来店していなかったのでアメリカーノで遅めのお年始です。青いソファーベンチに腰掛けながらこの所出る頻度が多い沿線の今と昔の風景を絡めた写真集があったのでこの間の新年会の時を思い出してか内房線、外房線と見入りました。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、いつもは豆しば→センチュリー21のラッピングが貼られた京王電鉄バスカラーのバスが来ますが、今日は久し振りに京王バスカラーの現行いすゞエルガが参上。お昼はコンビニで永谷園のお茶漬け海苔おにぎりや肉汁ジューシーのメンチカツを早速買うと予想外の出費になりましたが無事ご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2020年2月 4日 (火)

R02.02.04 八王子駅

 節分が終わると春の訪れが近くなりますが、まだまだ寒い日が続きます。

 最初、今日は実家の仕事を引き継いだ所から誘われる形で日帰りの🚍バスツアー🚍で鎌倉へ出掛ける筈でしたが、このところ猛威を振るう様になったコロナウィルスの影響から先週末に急遽中止の知らせが届きまして、親も今日は本家のビルで行われる講座へ行く事となり、こちらもネタ拾いを兼ねて明日はセレオのスターバックスもOPEN6周年を迎えるとのことで早いモノですね。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは定刻通りの出発で国道16号の交差点から昇った坂道で暫く、水道管の取り換え工事が行われていましたが、今日は偶々、休工日となり、途中、15日に行われる聖火リレーの予行演習で通行止になる立て看板を見て10時を少し回る頃に八王子駅南口に到着します。

 バスから降りた所で83列車の到着が未だだったので少しOPAの中を歩いて時間調整。1階の線路側の入り口の窓越しからコンテナ車の姿が見えたのでほぼ定刻通りの到着でまずコンテナ車を一通りチェック。タキ1000も前の方を見てから一度締める形で2階の入口あたりから今日は日通のUV19Aの船舶兼用タイプが積まれていたのでデジカメに収めてどうした事か31日に撮影した分がいずれも大きなサイズのままでこの辺まで片付くとノーマルサイズに戻した次第です。

 スターバックスのセレオのお店で一休み。節分から1日遅くなりましたがショット追加のソイラテを頂き、意外と空いていてこれで福が来ること間違えありませんが、先客の爺さんがうるさいのなんのと閉口し、頭の中が錆び付いて雰囲気良いお店に来るのはどうかなと思いますが、後で83列車の出発した後も未だ居座っていたので足代タダ同然(多分)、スターバックスも長居してもドリンク一杯分と粗大ゴミ間違えありませんが、明日はオープンしてから6周年を迎えるので黒板やお店のインテリアの一年間の様子を纏めようと思っております。また、パートナーさん皆さんコロナウイルスの対策でしょうか全員マスク姿とこちらは気にしておりませんが………。

○83列車…コンテナ車は全車JRFロゴ無しですが、コンテナは1両目が満載、2・3両目が1〜2個と少なく4両目は空車とどこか寂しい雰囲気ながら日通のUV19Aが目立ちました。タンク車はいつも12両ですが、10両とやや短く、昨年の全検車も2両連結していたものの、幸いデータを捕捉していたので大丈夫でした。
△竜王
EH200-6
コキ106-  34 ↑東京タ発 全検2019-12-11川崎車 1個目に19G-16756[再塗装]、5個目に19D-45182[一色塗り]積載
コキ107-1129 新製27-7-10川重 1個目に日通UV19A-856積載
コキ106- 610 全検31-4-8川崎車
コキ107- 182 ↓ 全検2019-9-10広島車🈳
タキ1000-170 JOT/根岸* ■
タキ1000- 9 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-17川崎車、自重17.0t
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-162 JOT/根岸* ■
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-441 JOT/根岸 全検2019-10-28川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 
タキ1000-366 JOT/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、ポポンデッタで先日売り出されたバスコレの西東京バスを早速購入。電源付きの日野ブルーリボンIIがモデルで八王子駅にも秋川街道筋やひよどり山トンネル〜滝山街道経由の秋川駅行きの系統などを担当する五日市の所属車をイメージしたもので昨日久し振りに出掛けた秋川にある親類の歯医者さんがある辺りでも福生駅からの路線も受け持つ営業所です。他のバスコレも東京支部の新年会でお世話になった小湊鐵道の高速バスや今日お世話になる筈だったはとバスあたり買いたいもので機会を改めて。1階に戻ってスターバックスでホワイトラテを頂きます。パートナーさん皆さんやはりマスク姿でこちらにも気遣う一言を頂いて恐縮しました。

 このまま本家のビルへの途中で東急スクエアのスターバックスに立ち寄ってここではドリップのベロナを頂きます。いつも入る皆さんの他に新人さんが入ったと思いきや、セレオ店のオープニングで入ったパートナーさんが復帰したので先週、元八王子のお店に出掛けたら3〜4年前にこのお店に居られたパートナーさんが長野のお店からまた八王子のお店に戻って来た方がいらしたのでこの話も出て来て二度ある事は何度ありますね。

 お昼に親の講座が終わるので上の事務所もお昼休みで降りて来るのでお世話になっている美熟女社員さんに「本当なら鎌倉に居る筈がコロナウイルスの影響で来ました!」と発したほどで親と待ち合わせてお昼はセレオの地下で1日遅れの恵方巻きで海苔巻き二種類を選び、南口のバス乗り場に出て南大通り経由の西八王子行きでのご帰還となりました。

| | コメント (0)

« 2020年1月 | トップページ | 2020年3月 »