« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020年1月27日 (月)

R02.01.27 八王子駅

 1月も月末に差し掛かり、今週はこれから関東地方で雪が降る予報が伝えられたのでこちらもここ数日は外に出ず、貨車研の会報編集に注力しようと思っております。

 八王子駅周辺へ用事ついでのネタ拾いと日野駅がここで開駅130年を迎えたので写真展を見てお昼は京王プラザホテルで1月限定のランチメニューを頂こうと思い、出掛けた次第です。

 いつも乗る八王子駅南口行きのバスもほぼ定刻通りの出発で不思議と西八王子の段階で降りたお客さんが多く、空席が目立ちますが、富士森へ出掛けるお母さん(9時前のダイヤは土休日ダイヤでよく復刻カラーのC31308号が入ります)や時折、顔をお合わせるお父さんとあれこれ話しながら到着を待ちまして、乗ると早速83列車のページの準備をして過ごし、例によって富士森公園通りのみよし坂の水道管工事で流れが滞り、八王子駅南口の到着時点でハンドルを握る若いドライバーさん、遅れをお詫びしておりましたが、私の感覚ではほぼ普段通りで気になさらないでください。丁度ここのブログで橋本行きの神奈中バスや南大通り経由の西八王子行き(黄色いアンファンバスが来ていました)が顔を出していれば大丈夫という所です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーに行き、信用金庫で軍資金のやり取りをしてからスターバックスへ。お決まりのソファー席を陣取り、ホワイトチョコラテ(エスプレッソのショット追加)を頂きながら8460列車の準備をします。

 一休みの後はOPAの線路側に出て先ず83列車の様子をチェックし、コンテナ車は先頭に北見のUV19Aトップが積まれ(あとで全国通運に移籍した標記が見られました)、3両目までが満載、4両目は3個積みで後はタキ1000がいつも通り連なっていました。南群線にHD300の姿が見えなかったので今日は8097〜8092列車の運転がある証拠です。

○83列車…編成はコンテナ車、タキ1000共にいつも通りでタンク車を見るとこの所増量モードが多かったものの、今日は通常モードで前3両A重油の積載車が続き、令和改元後、早速全検出場した114番の姿が見られました。
△竜王
EH200-10
コキ106- 865 ↑東京タ発 全検27-9-16川崎車 1個目に全国通運(旧北見*)UV19A-501、2・3個目に19D-90082、19G-22869[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 907 全検31-2-13小倉車 1個目にJOT UR19A-765*、2・3個目に19G-21253、20D-3545[いずれも一色塗り]、4個目にUR19A-15681*積載
コキ106- 800 全検27-4-6川崎車 2・4個目に19D-49002、19D-52250[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 280 ↓ 全検26-12-13広島車 2・3個目に19D-51957、19D-44741[いずれも一色塗り]積載、1・5個目は🈳
タキ1000-137 JOT/根岸* ■
タキ1000- 7 JOT[E]/根岸* 全検31-4-26川崎車、自重16.8t 
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-24川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-29川崎車、自重16.8t
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-12川崎車、自重16.7t
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 
タキ1000-519 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-326 JOT/塩浜 
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、北見*=北見地域農産物輸送協議会、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 タキ1000でH6新製車の2桁車くらいまで外で見てからSuicaをチャージしてゲートイン。4番線から83列車の後ろ半分、隙間から8460列車の根岸行きを先ずチェック。8460列車は5・6番線で横浜線の電車の合間にパッパと片付けた次第です。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きが5両ずつの合わせて10両の短い編成で浜五井行きのタキ1000、タキ43000(44t積車)とデジカメ画像をリテイク。根岸行きの後方は3両続いてここで交番検査を出場したばかりのナンバーが続いてうち2両が指定替えで今年に入ってからの標記も見られる様になりました。
△川崎貨物
EF210-121
タキ43018    OT/郡山 ↑浜五井行き 
タキ243751  OT[e]/宇都宮タ○ ■
タキ43269    OT/倉賀野 
タキ1000-381 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ43555    OT/宇都宮タ ↓ 
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-818 JOT/浜五井  ↓
タキ243000の○=旧JOT/浜五井、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車のチェックが終わるとこのまま1・2番線へ。11時02分発の快速電車で日野へ向かい、アナウンスもナンバリング入りになっている様子やオイルターミナルの基地は8097〜8092列車で入るタキ1000は合わせて10両ぐらいと言った所で豊田の車両センターはE257系が二色入って『あずさ』の9両編成、波動用のクハE257-510×5(千マリNB-10編成)が入庫している様子が見えて待避線が見えた所で降りる支度をします。

 日野の駅で降りるとホームから改札口の間の通路には懐かしい写真が両側に飾られて天井にはオレンジ色の看板が掲げられて歴代の中央線の快速電車とE233系をモチーフにした新選組を模したキャラクターのイラストと楽しく、駅の周りの区画整理の様子を収めた姿(多摩川寄りが以前はいい具合の風景で201系の頃ながら宇都宮線や高崎線の沿線ではありませんが冬枯れが似合う光景の場所がありました)や懐かしい列車(オレンジ色の電車やスカ色の中電、特急列車は勿論、目を引く所では青梅線で運用していた72系の回送電車や165系をチャーターした『日野市民号』とありました[=当時167系は修学旅行用で50-3改正前(🚅山陽新幹線🚅が博多まで開業した時です)まで両側クハ165の4両編成が田町に在籍していました])の写真を鑑賞しつつ改札を出てスタンプを押してSuicaで入場券を買うと駅員さんが居る窓口で限定の入場券シートをゲット。ホームに登ると『あずさ』11号が先に通過し、上り電車ではE233系の一本目、この次に8460列車が来るな!と思ったらその通りで二コマEF210を収めて高尾行きの到着を待ちます。中央線の快速電車も少しずつグリーン車の対応工事が進められて御茶ノ水が結構行われていましたが、気になるのが西八王子と日野でこれでホームドアを付けたら歩き難いな!(と言っても阪神電車の春日野道駅の旧ホームよりは幅がありますが………)と思いつつも待合室が完備されています。

 前の快速電車と10分ほど空いていたのか乗った11時28分発の高尾行きは豊田まで立たされましたが、3年前のダイヤ改正でいかに立川〜高尾間の快速電車が減らされた事を如実に感じさせ、京王線も途中乗り換えはあっても新宿から高尾山口までの各停は毎時3本確保している事を思うと今の快速電車の間引き感はハンパ無い事も(この間乗った埼京線の武蔵浦和〜大宮間も同じ事が言えますが………)。

 八王子駅に戻ると北口に出て先ずは本家のビルの事務所へ親の講座のスケジュールを担当する美熟女社員さんにお渡ししてからセレオの京王百貨店でパスポードカードのポイント券を引き替え、昼食は京王プラザホテルの『南園』へ。1月限定メニューの『二種の味わいセット』でメインは五目あんかけチャーハンと汁そばのセット。あんかけはチャーハン、汁そばと分ける形で楽しめるもので汁そばは一人分の土鍋に入ったもので麺はヒスイ麺で夏場は冷やし中華で頂く時に美味しいもので冬場はこのような使われ方があるなと思い、汁もあっさり目。実はうちの親も先週の新年会はここで行われてお客さんも中高年層が目立ちますね。

 帰りはこのままセレオのスターバックスに立ち寄り、流石に満腹なのかトールサイズは合わず、ショートドリップのコロンビア(今朝自宅で飲んだVIAと同じお豆です)を頂いて、ビックカメラ経由で南口へ向かうと丁度、南大通り経由の西八王子行きがあるのでこれで帰る事にして、このダイヤと言うと良く、出掛ける頃に見掛ける法政大学行きと同じバスが入る事が多く、今日は何故か午前中は京王電鉄バスカラーが入っていましたが、帰りに乗ったのはいつも入る京王バスカラーいすゞエルガの現行タイプで乗ると不思議と通し(+めじろ台方面)のお客さんが多かったものの、こちらは南大通りの盲学校前で降車(シルバーパス片手のお客さんが多い割には不思議と私だけでした)すると後はご帰還という事になりました。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

R02.01.25 八王子駅

 少し前に求人情報誌で前から気になっていた所がありまして、履歴書は買ったものの、貼る写真をまだ撮影していなかったのでビックカメラの1階のスピード写真へ行くついでにネタ拾いを兼ねてあれこれ用事を片付けます。

 行きは9時半少し前でいつもはコート+厚手のワイシャツ、セーターですが、今日はこの様な事からコートの下は厚手のジャケット、薄手の水色のワイシャツ姿で出撃。丁度南大通り経由の八王子駅南口行きのバスが来る頃合いにぶつけての参上で後で丘の上からやって来たオバちゃん相手にこのダイヤは京王バスの色が来るかな!と思ったらその通りで今日は南大沢から転属した日野ブルーリボン(現行タイプ)に乗りました。

 八王子駅の南口で降りると前後してみなみ野行きは京王ライナー色、南大沢行きはH18式の日野ブルーリボンIIと昨日のお昼頃に南大沢の駅前で見掛けた範囲と又々バッタリと。南群線はHD300が昼寝していたので今日は8097〜8092列車の運転はない様子でiPod touchには83列車の準備を行います。

 ビックカメラは10時開店なので先にセレオのスターバックスで時間調整してラテ+ムースフォームで一杯。サイレンが見えるテーブル席が空くと早速83列車のページの支度をして8460列車も来ている様子も感じ取れ、8460列車も改めて準備します。飲み終えた所で南口へ向かい、ビックカメラの1階でスピード写真のブースへ。フォトショップのプログラムではありませんが、補正モードもがあり男前モードをセレクトし、受け取ると遺影みたいだな!と先週は散髪したので仕方ない面もありますが………。

 続いてOPAの裏手から83列車のコンテナ車の様子をチェック。全車満載で珍しい所では日通の船と兼用の通風コンテナくらいで土日でも車が増えたな!と嘆くも最近はどこか運転が荒いのが多いのかカーナビ頼りのサンデードライバーが多く、この頃は電車に乗っても時刻表は読まないで乗り換え案内のアプリ頼りの連中が多いのと似てる面もございますが、もっと色々な面で勘を働かせないとダメになりますね。

 サザンスカイタワーの信用金庫でゆうちょの口座用のお金を引き出してからゲートイン。昨日は中央線の電車の遅れから8092列車に連結していたタキ1000のナンバーをデジカメに収め損ねましたが、今日の83列車はオイルターミナルから移籍したタキ1000の661番が連結していたのでこちらをパチリと。

○83列車…いつもの編成でコンテナでは日通のUV19Aとこちらも時折現れる形で定着した感がします。
△竜王
EH200-24
コキ107-1358 ↑東京タ発 新製28-8-2川重 3・4個目に19D-46930、19D-46605[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 428 2個目に20D-3891[一色塗り]、3個目に日通UV19A-619積載
コキ107-  64 全検31-2-9輪西派 3個目にJOT UR19A-11472*積載
コキ107-1991 ↓ 新製30-3-8川重 1個目にUR19A-2208*、2個目に19G-20087[一色塗り]、4個目にUR19A-12089*積載
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 いつもの様に片倉までUターンして戻りますが、片倉駅の案内表示で珍しく下り方面が遅れている表示が出て駅員さんからのアナウンスで横須賀線内で安全確認が発生したとの事で場所は不明ですが、品川〜大船の間であれば『踊り子』号目当ての撮り鐡が何らかの形で立ち入った事があり得ますが横浜線はもちろん京浜東北線&根岸線、東海道線、相鉄直通、南武線あたりは影響が出たのだろうと感じ取れ、こちらが八王子駅まで乗る電車も3分遅れての到着です。

 後半は8460列車の方をメインに見てこちらの方が平日ダイヤより遅い出発なので(83列車はこの頃になるともう出発したので平日、土休日同じ事が伺えます)。編成も短めで5番線のホーム伝いにザッと片付ける事に。

○8460列車…いつもは10両前後の編成ですが、浜五井行き2両、根岸行き6両の合わせて8両と長い時の丁度半分です。浜五井行きはこの所お馴染みのタキ1000の374番と黒塗りのタキ43000は内地から本輪西へ移動して戻ったナンバーの43429番で北海道内のオイル輸送列車の廃止後は名古屋臨鉄の東港あたりに長期間休車したナンバーで昨年の今時分あたり、かなり纏まった両数の全検出場車が見られたのでこの1両と言うので勘付いたらその通りでした。
△川崎貨物
EF210-135
タキ43429   JOT/浜五井# ↑浜五井行き 全検31-1-23川崎車、自重15.8t
タキ1000-374 OT/宇都宮タ  ↓ 
タキ1000-541 JOT[E]/根岸# ↑根岸行き 
タキ1000-762 JOT/根岸 
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*  ↓
浜五井#、北袖#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 ここまで片付くと一昨日、トミーテックのHPを見ていたら『バスコレ』の西東京バスが売り出されたので様子を見るべく京王八王子のSCへ行きまして、まずは5階のポポンデッタに赴くもまだ並んでおらず(後でHPを見ると来週末の予定という事が判明)、出直す事にして1階に戻ってスターバックスで一休み。お豆が拙宅で頂いているものと同じTOKYO ROASTでパートナーさん相手に昨日のセレオ店に続いてマスターの楽しみ方を教えてあげて、また昨日は南大沢のお店に出掛けたらここで親しいパートナーさんと同じ名字の方が居られた事を話したほどです。

 帰りは甲州街道経由の城山手行きに乗り、行きに続いた格好で現行ブルーリボンにあたり、昨日はハイブリッド車でしたが、今日はディーゼルエンジン車です。また、この路線で時々見かける多摩バスカラー車で青梅→五日市と移ったもので『貸切』表示のバスを見付けて窓越しから思わずシャッターを押すも後方に座っていたお父さんも驚かれて日頃の観察力が養われた現れですよ!と話した次第です。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

R02.01.24 京王相模原線沿線&八王子駅

 いつも1月中と言うとスターバックスの八王子市内にある各店のお年始回りに出掛ける事が恒例ですが、夜更かしで寝坊した事があって少し間が空きましたが、今日は京王相模原線側の由木地区にあるお店へ出掛けました。

 行きは9時少し過ぎに出発して甲州街道の交差点に来た所で館ケ丘からの京王バスが走って来たのでこの後は続いて城山手からの西東京バスが来ると見て待つといつも通りほぼ時間通りの到着で高尾街道から来た路線でしょうか右折して西八王子駅の北口へ向かうものもあるので直進すれば大当たりとやって来たのは日野ブルーリボンのハイブリッド車です。結構西東京バスも積極的に新車を入れているものの、不思議とマスターが乗る便に限っては多摩バスカラーの10+年モノ(エルガでもこんなに経ちましたか!と年月を感じさせます)が当たる事が多いですが、そう言えば、先月に出掛けた時も同じダイヤで同じナンバー、イヤ偶然ですね。

 バスは京王八王子駅の岡三証券前で降りて何コマか収めて先ずは京王八王子SCのスターバックスへ。アメリカーノにチョコムースをトッピングして出掛けの一杯。昨日は『京王ライナー』が平日が繰り上げ、土休日の上りは減便と来月行われるダイヤ改正のプレスリリースが発表されて今日は時間に余裕があったら5000系の橋本行きまで待つので実際どうでしょう。

 京王八王子駅のホームに来ると各停は一本早いダイヤで色々見たかったのかこの間と同じ10時09分発の各停(5016レ、9745×10)で平山城祉公園まで乗り、来たので準特急の接続があるとこちらの乗換客が多いですが、丁度東京薬科大の試験中でしょうか平山の駅で降りる女子大生の子の姿も見られました。

 平山城址公園の駅から京王堀之内駅行きのバスに乗るとまたまた先月訪れた時と同じナンバーで八王子駅の南口では顔馴染みのタイプながら同じダイヤで動いている事が伺えます。丁度、北野街道を高幡不動へ向かう所で偶々、いつも北野の卸売センターに行くと必ずお邪魔する魚屋さんの保冷車を見掛け、高幡不動か聖蹟桜ヶ丘辺りにお客さんが居るんだな!と感じ取れ、こちらはトンネル越えで野猿街道へと向かいます。

 堀之内2丁目のバス停(平山通り沿い)でバスを降りると先ずはスターバックスの野猿街道店に立ち寄り、奥にある角のソファー席を陣取ってからドリップ(この時期らしいベロナです)、チョコレートドーナツを頂きます。この時期は大学の後期試験や入試の時期と重なるのか何処か混んでいる印象がしますが、顔馴染みのパートナーさんに逢う事が多いここも新顔さんで今後とも宜しくお願い致します。先週は京王電鉄のHPでせいせきSCのリニューアルが3月に行われるリリースが出てここでスターバックスのせいせきSC店が漸くオープンの運びとなり、来月あたりになると新人研修の受け入れ、パートナーさんの異動、オープン早々のお手伝いとこちらも3月の下旬あたりですが楽しみにしていると後でお邪魔するフレンテ南大沢のお店でもお話ししました。

 いつもの様に野猿街道を聖蹟桜ヶ丘寄りに向かって歩いてから京王堀之内駅を目指し、多摩ニュータウン通りの交差点角にあるトヨタのお店がディーラー統合で社名が変わって先月来た時は光加減が今一つでしたが今回改めてリテイク。

 京王堀之内から11時16分発の快速(987K/9738×10)で南大沢まで乗り、またまた9000系の10連固定の運用に当たり、南大沢では顔を合わせる形で到着します。

 南大沢に着くと先ずはフレンテ南大沢へ行き、お昼は5階のミートレアにある『清勝丸』のラーメンの味が気に入って今日はここの中華そばを頂きます。昨年のお年始の時はここでiPod touchのバッテリーが切れ気味でしたが、今年は新型に更新した事と暖冬気味の陽気と相まってか未だ未だ持っている様子で横浜線の車内あたりでチャージするかな!と出来上がって受け取ると東南アジア系と言った陽気なお兄ちゃんが店番し、濃いめの魚介スープが腹に染み渡り、荻窪ラーメンの名店の『春木屋』さんを思い出します。『清勝丸』はつけ麺がウリのお店なので今度はこっちをチャレンジするかなと思っております。2階に戻ってスターバックスのお年始で先週からのホワイトチョコラテを頂くと先月お邪魔した時に入っていたお兄ちゃんのパートナーさんと又々顔を合わせ、パートナーさんのTシャツを見ると黒地ですが、背中の柄が紙のカップをモデルにしたデザインは意外と初めてでパートナーさんの中には同じ京王系のお店に居られる仲良しのパートナーさんと同姓の方が居られて驚き、京王バスの車庫で八王子と南大沢に同じ年式で社番や登録ナンバーが近い所同士居るみたいですね。丁度ソファー席が空いたので大体お店がオープンして5〜6年でリフレッシュしますが、フレンテ南大沢のお店は不思議とオープン当初の家具が使われています。

 少し時間調整をして駅前広場に出てバスの様子をチェックし、空港からのリムジンバス(サンリオラッピングではありません)、路線バスでは京王ライナーのラッピングにいつも八王子駅の南口に居るとよく多摩美大行きの路線に入るハイブリッド車も八王子駅南口から到着した様子と見ました。

 南大沢から12時31分発の区間急行(1121T/都営10-480×10)で橋本まで乗り、昨年のお年始は東京支部の新年会の直後だったので余韻に浸った気持ちが思い出され、もう少し過ごして5000系と思いましたが、機会を改めて2月のダイヤ改正からは平日昼間の一部で毎時9本→6本に見直されるのでまた、3月頭ぐらいに『東京時刻表』の最新号が売り出されるのでまた買わなくてと思う程で乗った10-300形は東京オリンピックに合わせてか『56年前の犯人』の謎解きラリーのラッピングが貼られた編成です。

| | コメント (0)

2020年1月21日 (火)

R02.01.21 八王子駅

 1月も早や下旬に入り、土曜日は小湊鐵道への新年会を楽しみ、お天気が今一つでしたが、車内では皆さんと和気藹々楽しむ事が出来、こちらも初めて訪れまして(貨物列車の編成調査は蘇我までです)懐かしい光景を楽しみました。

 今日は親の講座の日なのでいつもは落ち合って昼食や成城石井で買い物をするのですが、終わると今日は新年会で京王プラザホテルで行う事から例によってパスポートカードを貸してあげてこちらはセレオのポイントが貯まったのでこれで少し奮発してお昼を頂こうと思っております。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先に待っていたオバちゃんがお友達同士で富士森の方へ向かわれるとのお話で道が流れていたら5分程で着くと教えてあげて南多摩病院の角からバスの姿が見えると今日は順調で富士森の体育館までは予想通り。国道16号と交わる手前で水道管工事の関係で丘の上から流れが滞りましたが、神奈中の橋本行きが出発する頃合いの到着でした。

 いつもの様にOPAの裏手で83列車の到着を待つとほぼ定刻の到着でコンテナ車を見ると積んでいるのは4両目に4個だけ。タキ1000もいつもの両数が連結されて2両目の131番は今年の全検車ですが、いい具合に収まっていなかったので今日は時間に余裕があるので(いつもとほぼ同じですが………)ゲートインするかな。南群線にはHD300が昼寝して今日は8097〜8092列車の運転が無く、今年は暖冬気味でしょうかオイルの輸送列車も何処か見応えに欠ける印象がします。

 83列車のコンテナ車を片付けるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからセレオのスターバックスで福袋をエントリーした方向けのチケットが頂けたのでドリップ(今日は拙宅でも現在いただいているTOKYO ROASTでレジに居たお兄ちゃんのパートナーさんにお願いしました)にチョコレートのムースを追加した形で頂く事が出来ました。テーブル席が空いた所で8460列車の準備をしながら過ごします。

 『あずさ』9号が出発する頃に3・4番線に入ると早速タキ1000の131番をデジカメに収め、そう言えば土曜日に京葉臨海行きと一緒に連結した仙台北港常備の132番は実のご兄弟(=同時の新製車という意味で)かな?と思っていたらその通りでホンの数日で連番をゲットした形ですね。

○83列車…タンク車は増量モードでしたが、コンテナ車は4両目に4個積まれた(全て19系です)以外は空車と何処か寂しい雰囲気です。
△竜王
EH200-11
コキ107-1521 ↑東京タ発 新製28-9-27日車🈳
コキ107- 349 🈳
コキ107- 832 🈳
コキ107-1358 ↓ 新製28-8-2川重 1個目に19G-20310、4個目に19D-42606[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-31川崎車、自重16.5t 
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-827 JOT/北袖# ■
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-28川崎車、自重16.5t
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-876 JOT/根岸 
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いつも通り83列車の隙間から8460列車の様子も確認するとこの所、10両前後の日が多かった事を思うと今日は14両ぐらいと結構頑張っていますが、浜五井行きのOT車は17日の列車にも連結していたナンバーもぞろぞろ見られ、片倉までのUターンから戻るとこの辺は復習の形で済ませまして、4番線側からタキ243751のショットを収めました。

○8460列車…この所浜五井行きは5両、根岸行きは6両と合わせて11両編成の日が多かったですが、今日は浜五井行き6両、根岸行き8両の計14両とやや多くなり、浜五井行きの分は17日のこの列車にも連結していたナンバーが結構入り、位置の関係から今一つだったタキ243751のリテイクも83列車が出発した後で収める事が出来ました。
△川崎貨物
EF210-142
タキ1000-374 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ43554    OT/宇都宮タ 
タキ43020    OT/南松本
タキ43416    JOT/浜五井 全検31-1-17川崎車、自重15.7t 
タキ43018    OT/郡山 
タキ243751  OT[e]/宇都宮タ○ ↓ ■
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-519 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-869 JOT/根岸   ↓
=宇都宮タ臨時常備、タキ243000の○=旧JOT/浜五井、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 ここまで片付けると改札を出てセレオの1階でお買物券の発券機が有った筈なのですが、JREポイント化で撤去して様子でこのまま東急スクエアへ。暫く多摩ナンバーエリアの車庫に移っていた中型ロングの京王バスをキャッチし同じ八王子ナンバーながら新車と近いナンバーとはこれ如何に。東急スクエアはスターバックスで先週から売り出されたホワイトチョコラテを頂き、初日はストレートでしたが、今日はエスプレッソのショット追加の変化球で。先程、8460列車のタンク車を見ると金曜日に見たナンバーが結構居ましたが、パートナーさんもストアマネージャーさんといつも昼間入るパートナーさんと入れ替わった形で又々顔を合わせましたね。

 時間調整でくまざわ書店の2階に立ち寄るとT前支部長が昨年『静岡県の鉄道』と言う写真集を上梓されたお話を年賀状で伺いましたので幸い在庫があって手に取って見ると協力者には何と!某エンペラー氏の名前を見付け、こりゃ帰ってからネタメールの題材にモッテコイですな。

 本家のビルで親と待ち合わせて新年会は京王プラザホテルの『南園』との事でこちらはセレオの1階で何か買うかなと久し振りに『まつおか』に立ち寄り、牛しぐれ重をJREポイントで。

 少し時間調整していつも乗る頃合いの富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合いご帰還となり、昼食後はhontoで『鉄道ファン』の最新号(ネット版)を購入し、例によってJR東日本の車両動向を見るとE235系の投入も後1本でE233系のH編成のトイレ付きは来月号からかな?と思った次第です。

| | コメント (0)

2020年1月18日 (土)

R02.01.18 東京支部新年会(千葉周辺&小湊鐵道、その2)

 新年会は小湊の列車から降りるとここで解散となり、小湊ホームからJRの1・2番線へ。到着した快速の久里浜行き(4454〜1454F、←クハE217-2029×4+40×11/横クラY-129+Y-40編成)で千葉まで乗ります。前2両の先頭から3両目の東京方を4人で陣取りながらあれこれ話しつつ進み、直通の快速電車と言うと113系→E217系[→今後はE235系]と歴史がありますが、前史がありまして、東京駅の総武地下ホームが出来る前は緩行電車の101系が担当して昭和43年の春に成田山の大本堂落慶に合わせて千葉〜成田間、続いて夏に内房線の木更津電化でそれぞれ中野から直通の快速運転がスタートしました。当時は当然、複々線化の前で秋葉原までが各駅停車で後が今の快速電車の停車駅(錦糸町、稲毛は通過)に沿っての停車で時刻表の復刻版を見るとこの頃の成田線や内房線(房総西線)で三鷹、荻窪、中野と言ったこちらから見ると馴染み深い駅名からの電車があってこの辺りが黄色い電車の担当だな!と一目瞭然分かります。今のE231系は全て三鷹の所属で3月からは中央線の西側(三鷹〜立川間)から撤退しますが、この頃は地元の津田沼と中野と分担して千葉から東側はATSの関係で津田沼の車が専任でこちらも総武地下線+複々線の開業に合わせて撤退し、中央線の冷房車用や南武線の新性能化に振り分けた記録があります。蘇我の周辺も機関区はEF210、駅の発着線で先程昼寝していたEF65、EF210と揃って顔を出すも快速電車と言いつつも209系の普通電車と同じ各駅停車で進み千葉駅は3番線の到着です。

 千葉駅で外に出て京成線側で”葛飾の巨腹氏”と待ち合わせているとK君、M君と一緒に改札を出ますが、『のんびりホリデーSuicaパス』を五井でタッチするのを忘れてしまい駅員さんがいる窓口から申告して外に出て京成の駅前で待って最初電車で来るのでは?と思いましたが、ご自宅かお勤め帰り(運送会社の社員さんです)かららしくマイカーがスズキのソリオと言う駐在所の前に止まっている🚓パトカー🚓でも見掛ける車でご存知の方もお有りですが、10分程待ちましてJPNタクシーを思わせる濃藍のソリオに乗った巨腹氏発見。M君色々と話し、こちらもご無沙汰したのでちょっとご挨拶。K君、巨腹氏の助手席でこれからお出掛けとの事で1日お世話様でした。

 再び改札口へのエスカレーターを登ってM君も暫く一緒に居てこれからスタンプを押して緩行電車に乗るとの事でこちらもNEW DAYSで久し振りに銚電のぬれせん(甘口みどり)をSuicaで買うと7・8番線へ向かい、お茶を買って快速電車の列に並びます。

 

| | コメント (0)

R02.01.18 東京支部新年会(千葉周辺&小湊鉄道、その1)

 八王子から8時07分発の中央特快(河口湖発ですが、大月から連結した6連に乗りました)で御茶ノ水まで乗ります。普段であれば大月〜相模湖から通って来られる皆さんが八王子で降りて入れ替わると思いましたが、いざ車内に入ると7人掛けのシートの両側がほぼ埋まった状態で何でも小仏トンネルの向こうから来たと思しきベトナム人か日本人か分からないと言った小学生ばかりの東京駅で『つばさ』に乗り換えて山形へ向かう一団で私からすると引率している女性が40歳前後の茶髪でチャラそうな中身が無さそうな女で「もっと中央線(快速電車)の状況を判断して移動手段を考えろ!」と思いましたが、下り線と反対側に腰掛けた故に豊田で8097列車の単機(後で昨日の列車でも確認したEH200-16と判明)がかろうじて見られた状況で今日は大学入試のセンター試験当日でもあり、土曜日は平日よりは通勤・通学客が減るものの、今もまた東京都心の一極集中傾向が続く事を思うと30年前と変わっていないじゃないか!と感じることもございます。

 御茶ノ水では若干遅れて到着した津田沼行きの緩行電車(クハE231-552×10/八ミツA552編成[03C運用])で錦糸町へ向かいます。ちょうど、メトロ丸ノ内線を神田川の鉄橋を渡って池袋へ向かう真っ赤な新鋭2000系電車の姿を見てこちらは山手線から転属した編成に徐々にチェンジしている総武線の緩行電車に乗りまして当たったサハの600番代は6ドア車と入れ替わりに差し込まれた1両でもう1両同時に新製した4600番代は山手線に残留してE235系に組み込まれた例は有名な話でここ1年ほどE235系新製→E231-500八ミツ転属→209-500&E231-0千ケヨ転属(武蔵野線)→205系廃車と毎月『鉄道ファン』の最新号が出る度にこの動きを追っておりましたが、12月で50本全部出揃い、来月で一件落着と言った所です。秋葉原から隅田川を過ぎ、両国は丁度大相撲初場所の会期中でカラフルな幟に彩られた国技館の前も車窓から見え、窓を開けると触れ太鼓の音色が耳に入りますが、こう寒いとダメですね。眼下からこの所イベントスペースでビアホームが行われる3番線を見ると今日は何もやっていない様子で次の錦糸町で乗り換えです。

 錦糸町で快速電車に乗り換え、スカイツリーの視界度はやや霞む形でホームの自販機でWANDAのアルミボトルに入ったモーニングプレミアム微糖を買います。E217系が休む姿を見るとこちらもそろそろE235系の近郊型(と言っても普通車は全てロングシートです)に置き換えられるのでここで昼寝する姿や『成田エクスプレス』のE259系と合わせて収める様子も後ちょっとしたら騒々しくなるのでは?と気にしつつスケジュール帳では成田空港行きに乗るつもりが一本早い千葉止まりに乗れる事が分かりました。

 錦糸町から9時18分発の千葉行き(871F、←クハE217-37×11+2044×4/横クラY-37+Y-144編成)で千葉へ向かいます。千葉周辺と言うとこの時期は成田山へお参り、春の訪れが早い房総半島の南側へお出掛けの印象が強いですが、途中も船橋、津田沼(先着の乗り換え含む)と入れ替わりがあったものの、終始埋まった印象で進み、途中は亀戸で東武8000系(復刻カラーが見られるかな?と思ったら白地+青帯でした)、荒川と中川の鉄橋を渡ると最初の新小岩は少し前に人身事故が相次いだ事から設置されたホームドアと枕木方向のベンチは品川やこの千葉管内の一部の駅でも見られるタイプでこの間出掛けた京王線のめじろ台もこの様に置かれて安全面を重視した印象が感じ取れます。少し進んで新小岩操のヤードは奥に一列ホキ800が並んだ姿が相変わらず、他に控えた貨車を見ると1091列車に乗せる交番検査出場のコキ104・107が1両ずつ(5971列車から継送)、越中島貨物のチキ5200の空車と止まって貨車の顔触れを見るとJR貨物の車よりも不思議とJR東日本の貨車が多かったですね。江戸川を越えて市川、西船橋(メトロ05系の後期車が到着する所でした)、西船橋は東武60000系と見て津田沼で纏まった乗り換え客が乗ると次のポイントは幕張の車両センターで113系の頃はスカ色の電車が芋を洗うように止まっていた構内も209系やE257系(500番代)が転々と止まっていた他は津田沼寄りに2〜3本E217系が休む姿も。昔であればここの所属車もいましたが、現在は鎌倉で一手に受けて関係でどうしても表現がこうなってしまい、因みにマスターが乗っているこの編成も幕張出身の編成で『横クラ』の標記を見ると時々チャッカリ乗る横浜線のE233系と同じネグラですね。黒砂の信号所では総武成田ホームへの線をオーバークロスして内房線の3・4番線に到着します。

 千葉駅も5年余りご無沙汰している間に駅ビルの『ペリエ』の改築に合わせてコンコースも上に上がり、モノレールの乗り換えには幾分楽になった様子ながら外へ出るのには大変な印象になるもお店が多くなったのは驚きました。名称こそ駅ビルの名前でも雰囲気が『エキュート』を彷彿させる様子も感じ取れ、遠征で来る時は編成ウオッチも良いですが、お店めぐりも面白そうで駅弁の売店も以前であれば各ホームに『万葉軒』の赤い看板に勘亭流のロゴが印象的でしたが、新宿駅の『駅弁屋・頂』をミニサイズにした店構えで以前からある千葉駅の駅弁の他にもNRE商品、『駅弁秋の陣』エントリーのものも並べられ、ロングセラーの『やきはま弁当』、『菜の花弁当』、『トンかつ弁当』も勿論、選んだのは簡単に済ませたい所で『千葉寿司街道・秋刀魚』を選び、Suica払いですが、『ペリエ』はJREポイントカードの対象店なのでこちらのセレオ発行のものも大丈夫でした。因みに千葉駅の駅弁屋さんというと元々『万葉軒』で営んでいたものを数年前から浦安に本社を置く『リエイ』と言う寮や老人ホームを運営する会社に移行して同社の一部門として生まれ変わり、時代のせいでしょうか長年、一つのジャンルで地道に経営して来た会社が2000年代に入ると他業種の資本参加や業務提携とスタイルが変わって来たなと感じ取れます。フロアガイドも勿論手に取り、デジタルサイネージやフルカラーのLCD案内表示が所々見られて未来の駅ナカを実感し、意外にも壁に貼られた時刻表が見られません。

 再び3・4番線に戻って10時15分発の君津行き(147M、←クハ209-2143×4+2110×6/千マリC419+C610編成)で蘇我まで乗ります。15分前に入線し、少し時間があったので前4両は4両目のナンバーだけチェックしてから再び8両目に戻り、客も疎らな中、8178列車と8681列車を見られるのでこの間にiPod touchのメモアプリで準備します。

 そぼ降る雨の千葉駅を出発すると右手の高架線に目が行くのが恒例で京成千葉駅では丁度新京成の8800系が止まって以前はベージュ+マルーンのシックなカラーリングでしたが、更新工事に合わせて明度がとてつもなく明るいホワイト+ビビッドなピンクの新しい塗色はインパクト強く京成の電車は何処へやらと言った雰囲気ですが………。終点はこの奥のちはら台ですが、今日は小湊鉄道に乗るので五井から二つ先の海士有木が当初の終点と言われています。本千葉は209系の10両編成同士のすれ違いを行い、運賃面では近郊電車のエリアですが入る電車を見ると通勤電車の区間さながらの様相で大昔は72系が走っていたことを思うと”歴史は繰り返される”そのもので京葉線の高架橋が車窓から見えて来ると蘇我で降りる支度をして5番線の到着です。

 蘇我に来たのは5年半振り。電車から降りると先ずは安房鴨川方に進み、8178列車の様子をチェック。配電設備で遮られる所もありますが、先ずはリングノートに位置関係を確かめつつナンバーを書き出し、さすがに1番線からでは見辛く、『のんびりホリデーSuicaパス』片手の利点を活かして一度改札を出てブリッジは流石に小雨に打たれてフラット双眼鏡も視界今一つ。編成内容を一通り把握すると再びゲートイン。改札口の左手(海側)はいつの間にか立ち喰いそばからパン屋さんの『リトルマーメイド』に衣替えしてショーウィンドーから見える電車の箱も面白くそう言えば駅弁大会で新幹線の絵が入った箱に詰めてくれるパン屋さんが八王子のセレオに来ましたね。後ろの方はツートンカラー車が続いて最後尾は仙台北港のタキ1000で東日本大震災の被災後1年半は根岸からの振替出荷が続いて翌秋には復旧した際に移動した1両でこのあとでJOTの郡山常備車が一斉に常備変更が行われ、こちらは思った通り仙台北港常備で移動車は全車把握しておりませんが、手持ちのデータでH25〜26年頃の根岸駅の配備車リストで現車確認の形跡が無いナンバーは大方移ったものと見ていますが、こちらも現地を訪れておらず近々訪れたいものでデータ不足しております。8178列車の編成を見るとタキ43000・44000いずれも初期車ばかりでタキ1000(4両目)タキ243000の間がボヤけてしまい、5番線へ再び赴く始末でこの中で8681列車到着し、あ〜しんど。改めて1番線の端っこから奥の手としてデジカメのズームレンズを延ばしてこの辺りを再び見直して一件落着。来ない間に同じキヤノンの高倍率のコンパクト型ながらMAX20倍からMAX40倍と不意に改札の出入りは怪しまれる事もあり、いやはや、思わぬ形で威力が発揮しました。

○8178列車…京葉臨海〜郡山のOT列車というとタキ1000の1071〜1070列車が中心ですが、サブである臨時列車の8179〜8178列車も存在し、この辺りは久しぶりと言った所で昨夕郡山を出発して今朝蘇我に着くものの、5時間の大休止(この前に大宮操で日付跨ぎで5時間程止まります)の後は千葉貨物、浜五井へ赴く列車で総計17時間の鈍行と1070列車の3倍あまり。編成は9両程でタキ43000・44000(マスターにとっては久し振りです!)の初期車が多く、丁度10年前の夏に朝ドラで『ゲゲゲの女房』がやっていてこの時に南松本で見た時を思い出すとまだ頑張っている様子が感じ取れ、タキ1000は旧JOT車の884番は先日確認したナンバーで最後尾は京葉臨海では珍しいENEOSマーク入りのタキ1000が現れ、交換出荷なのでは?と眼を疑いましたが、仙台北港常備車の全検入場の回送もこの列車(陸前山王→郡山=5090列車、千葉貨物→川崎貨物=5972列車)に連結されます。
△千葉貨物(浜五井)
KD60 1
タキ44020   OT/倉賀野○ 全検2019-12-9川崎車、自重16.4t?
タキ1000-408 OT/郡山◆ 全検30-**-**川崎車、自重17.0t A重
タキ43016    OT/郡山
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 全検2019-11-1川崎車、自重16.9t ■
タキ43023    OT/倉賀野
タキ43025    OT/倉賀野
タキ44008   OT/倉賀野 全検29-9-14川崎車、自重15.9t
タキ243690    JOT/浜五井# ■
タキ1000-132 JOT[E]/仙台北港* 全検27-5-23川崎車、自重16.6t 仙台北港→浮島町
OT所有車の×=エコレールマークなし、倉賀野○=旧南松本常備車、郡山◆=旧盛岡タ常備車、仙台北港*=旧郡山常備車

○8681列車…到着した時点で8178列車で戸惑っていた事があって出遅れましたが、いざ1番線に赴くと20両は連結していた様子を思いきや現車16両とやや短く、前方にはタキ43000の黒塗りの43t積み車、ツートンの44t積みOT所有車でもH5新製車を初めてキャッチ(JOT所有時のデータは幸い、手持ちにございましたが………)。改札へ向かう跨線橋から後方は幸い、地元で見掛ける事が多いナンバーが続き(丁度この列車と同じ時間帯です)、お尻あたりを5番線の安房鴨川方から見るも給電施設で遮られる為か出発まで待つもお目当ての内房線電車を一本逃してしまい、何とこれがタキ1000で平成年間の最終新製車になった968番です。自分自身テンパるも思わぬ形で進みましてラッキーですね。
△宇都宮タ
KD60 1→EF210-124
タキ243741  OT[e]/宇都宮タ○ ■
タキ243846  OT/宇都宮タ◆ 全検30-2-26川崎車、自重15.8t
タキ43414  JOT/根岸
タキ43392  JOT/浜五井 全検31-2-28川崎車、自重16.2t 
タキ243665  OT×/宇都宮タ● 全検2019-9-27川崎車、自重15.8t
タキ43628  JOT/浜五井* 全検31-3-8川崎車、自重16.0t
タキ43601  OT/郡山 全検29-4-27川崎車、自重16,0t 
タキ1000-447 OT/倉賀野 全検2019-7-29川崎車、自重16.9t 
タキ1000-443 OT/倉賀野 全検2019-6-3川崎車、自重17.0t
タキ1000-101 OT/倉賀野 全検31-3-1川崎車、自重16.6t ■
タキ243828  OT/宇都宮タ○ 
タキ43016   OT/郡山 
タキ43606   OT/宇都宮タ 
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 
タキ1000-968 OT×/宇都宮タ 
タキ43376    JOT/根岸 ■(▼)
OT所有車の×=エコレールマークなし、※=旧西上田常備車、タキ243000の○=旧浜五井/◆=旧塩浜、浜五井*=旧郡山常備車、=宇都宮タ臨時常備、(▼)=表示板の逆向き

 内房線の電車と8681列車の出発のタイミングが合わず、蘇我駅は5番線で20分の待ち惚け。新年会の集合は間に合うかな?と気にしつつ時間の節約からここで『朝の茶事』を買い、4番線で折り返す京葉線の電車はTOKYO2020のラッピングが入ったクハE233-5007×10(千ケヨ507編成/15運用)が止まっていたのでE233系で見るとめぼしい路線で後は京浜東北線の分でパーフェクト(南武線は不明ですが)といった所です。雨降りと思っていた千葉市の海近くでもこのころになると突然小雪が待ってどうも予報と違う様でこちらは幸い、折り畳み傘持参であります。

 漸く11時37分発の木更津行き(153M、クハ209-2149×4/千マリC426編成)で五井へ向かいます。蘇我から五井は10分ほどで中央線で言うと立川〜八王子と同じ位で気にはならず意外と内房線の乗車は生涯お初でして、蘇我を出発すると暫く京葉臨海の線路と走り、蘇我機関区はEF210、EF65と1両ずつ昼寝して村田(千葉貨物)の方へ向かう京葉臨海の線路と別れて次は浜野、八幡宿からが市原市でこの二駅のメロディーは♪夕焼け小焼けが使われる前の八王子駅で使われていたものと同じもので浜野が横浜線の6番線が追設された時、八幡宿が二代目(=今の一つ前です)と言う事です。車内で8178列車の下書き程度を片付けながら済ませます。

 五井の駅で改札を出て自由通路を東側に向かうと東京支部の皆さんと合流してほぼ集合時間の到着で参加証の確認、会費を支払い、受付を担当する埼玉サークルのK支部委員からラベル用紙でプリントした参加証を受け取ります。顔馴染みの会員さんでもマスターと親しい鶴瀬のM君や町田のK君、学校の先輩でもあるH師、見学会で顔をあわせる事が多い同じ多摩地区在住のY氏、支部委員では新旧の支部長、副支部長お二方、支部委員では企画のS氏、運転部会のH氏、神奈川サークルのA氏、マスターの後で到着した写真部会のT氏と総勢30有余名の参加でゲートイン。JRの構内は今風ですが、小湊へ向かうと雰囲気が昭和そのもので跨線橋の上には『やり田』の売店のテーブルが出ていてM君もここでお昼の弁当を買われました。あとでお手洗いを済ませると商店街でいうと洒落たカフェや昔ながらの大衆食堂、町中華の違いみたいな雰囲気でホームに降りると南側に車庫が拡がってキハ200形オンリーで検修庫も木造で昭和の車両基地の佇まいでホームの真ん前には無蓋車が1両ポツンと止まっている様子で我々が貸し切った気動車にトートバッグを置いてから何コマか収めて出発を待ちます。

 五井から12時16分発の養老渓谷行き(15A、←キハ207+203)に乗り、普段は単行ですが、我々ご一行は前に増結したキハ207を貸し切りました。雰囲気は国鉄のキハ20形ベースですが、顔が京成の資本が入っている事から赤電(3100形〜3300形)と全く雰囲気が似ています。エンジンは国鉄の気動車で多数採用されたDMH17を搭載し、JR東日本では火災事故の影響から早々と25年前には一掃したものの(この頃、キハ110系やキハ100形の新製が盛んに行われた事を思い出します)、小湊鐵道は未だ現役でこの唸りは久し振りに聴きまして、曇り空の五井を出発し、暫く市原市内の田園地帯を走るも生憎のお天気で車窓望むべく事なく昼食の『千葉寿司街道』の箸を突きつつ、また参加している皆さんと歓談しつつ何と津田沼の池沼野郎は事もあろう事にこの小湊鐵道のマークを入れた帽子を被り、こりゃ、今日は来られなかった1380氏や私鉄部会の支部委員T君宛にメールを送るかと思わずデジカメに収めて。時間調整で止まる里見はなかなかドアが開かず2〜3分ほど待って何とか外に出まして、焼芋が名物との事で後でマスターも向かいに腰掛けていたお父さんから一個頂きまして、さすがに硬めだったのか余り頂けませんでしたが………。

 養老渓谷に降りると粉雪が舞って来てこの中をキハ207の前面に沿って記念撮影。終わった所で駅舎に移って駅前には足湯がありますが、この様な空模様なのでパスして窓口でコルゲンコーワのカエルと地方私鉄のコラボレーションが展開されてこのシールがあったので1シート頂戴し再び車内へと戻ります。年末に里見から養老渓谷まで復旧したものの、終点の上総中野までは未だバス連絡でこの分がどこか持て余してしまいます。

 折り返して養老渓谷14時12分発(28A、←キハ203+207)で五井へと戻り、ここから里見まではグッズの抽選会が行われ、マスターはこのキハ200形のイラストが入ったフェイスタオルに東武鉄道のSL列車『大樹』のボールペン、前にも埼玉サークルの2月例会で頂いたかな?と言った東急5050系の『ノコ電』を頂きました。途中で上総牛久での折り返し列車、上総村上へと擦れ違いを見て五井へと戻ります。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

R02.01.18 八王子駅

 例年行われる東京支部の新年会に運良く当選し、今年は千葉県の房総半島を走る小湊鐵道の気動車を貸し切って往復乗車します。昨年は9月の台風で千葉県の房総半島、北総地区と台風15号の影響を大きく受けて小湊鐵道もこの際に東側にあたる里見からいすみ鉄道と接続する上総中野の間が不通になり、募集の要綱でも最初は里見までと伝えていた所年末には終点の一つ手前の養老渓谷まで復旧したとの事で依って今日の乗車も内房線の五井から養老渓谷までの乗車となりました。マスター自身、6年前の夏遠征以来千葉エリアはご無沙汰でして、千葉駅の駅ビルが改築して『エキュート』みたいな形で駅ナカを拡げるほど大改装してここもJREポイントカードの対象店なのでこちらもセレオ発行のこれを持つと遠征で出掛ける時に使えるな!と思ったものでお昼に買う駅弁はこれを使うつもりです。

 昨日は風邪気味で調子が芳しくありませんでしたが、一晩暖かく寝た所で体調も絶好調。6時45分頃に起床し、衣類も寒さ対策を万全にしてこちらの方は雪降りでも房総半島は雨降りと言うのですが、実際はどうなのか念の為折り畳み傘片手に出発しました。

 行きは7時半の西八王子駅から八王子駅南口行きのバスに乗り、日・祝は貸切になる事が多いですが、土曜日はどうしても半分平日の形の方が多いみたいでオバちゃんが先に顔を出して恐らく富士森辺りかなと思った感じで最初はアンファン(セレオにある子供向けの眼鏡屋さん)のラッピングバスかな?と思ったら現行タイプの日野ブルーリボンが参上し、マスターのボディーに合ったシートのタイプは嬉しい事。実践高校のバス停では復刻カラーの三菱ふそうエアロスターに擦れ違い、土休ダイヤは良くここに入るな!と感付きます。

 バスから降りると先ずは券売機で『のんびりホリデーSuicaパス』を買い、11月にこちらのSuicaをMy Suicaに切り替え、買って1年半で勿体ない様ですが、この頃は『ホリデーパス』や『横浜みなとみらいパス』などのICカード版が販売される様になったのでこの辺りで再利用しようと画策したほどで今回はお初です。Suica、PASMOの二刀流の我が身、実は事前にパスケースを買わなかったのは惜しかったものの、追々何らかの機会に改めて買う事にしてショルダーのポケットに忍ばせつつゲートイン。券面には11月に新設した羽沢横浜国大駅が路線図に入っていました。

 まずは4番線から止まっている根岸行きの86列車のタンク車をチェックします。

○86列車…後で豊田で擦れ違う8097列車(単機でしたが、なんと21時間振りのご対面で昨日は83〜82列車を牽引したナンバーです)が牽引するものの、編成はいつもの14両編成です。特に気になるナンバーは見当たらず簡単に確認を済ませた格好です。
△根岸
EH200-16
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 全検30-12-19川崎車、自重16.8t
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-197 JOT[E]/根岸*
タキ1000-756 JOT[E]/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸 
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-436 JOT/根岸 全検2019-8-23川崎車、自重16.8t
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重16,7t
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと1・2番線に移り、お目当の中央特快を待つと共に4番線に到着する『あずさ』3号は昭和61年11月改正以来の千葉→南小谷の運転も3月からは松本止まりに変わり、3両編成も『富士回遊』の増発分に差し向けられる事になりました。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

2020年1月17日 (金)

R02.01.17 八王子駅

 本来なら昨日は多摩ニュータウンがある八王子の由木地区にあるスターバックスのお店へお年始へと思いましたが、目覚まし時計を見ると目覚めたのが9時過ぎで支度して出掛けるにもスケジュールが合わずドタキャン。あずきなこのわらび餅フラペチーノを飲み損ねてしまいましたが、今日からバレンタインに合わせたメニューの初日で例によって八王子駅の周りのお店を見に行くついでにネタ拾いも行いました。

 いつも新メニューの初日は甲州街道に出て京王バスの館ケ丘団地発や西東京バスの城山手発に乗るのですが、タイミングがちょっとの差で乗れなかったものの、8分程遅れて到着した相模湖からの神奈中バスに乗りまして、社番が津久井営業所の1番だったのでこりゃ縁起を担ぐつもりでいざ乗るも右手に手袋をはめたまま、パスケースの取り出しに骨が折れて後ろに並んだ奥さん方お二人にはお手を煩わせてスミマセンでした。愛想がいいドライバーさんで降りるお客さんに声を掛ける程で意外と高尾駅から奥のお客さんが多かったのでしょうか途中でもなかなか降りませんでしたね。

 マルベリーブリッジからこのままセレオのスターバックスへ。今日からのバレンタインメニューが掲げてホワイトチョコラテを頂きます。顔を合わせる度に色々話し掛けてくれるパートナーさんと久し振りで。幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席が陣取れたので腰掛けながら83列車の準備をします。ホリデーシーズンに出るホワイトモカとラテの中間かなと言った具合で昨日までのあずきなこラテと錯覚するほどてっぺんが真っ白です。

 先ずは自由通路の窓越しから8460列車の様子をチェックし、この頃は10両前後が多かったですが、5番線に沿った野点広告から見て1〜2両ほど前進した位置が最後尾なので13両くらいかな?と言った具合でここで83列車が到着する頃ですが、何でも山梨県内の中央本線沿線でイノシシと衝突するトラブルが発生したとの事で下りの快速電車が15分ほど遅れているアナウンスが耳に入り、先にサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからOPAの裏手に赴くと丁度83列車が到着してまずコンテナ車を確認します。

○83列車…コンテナ車は4両目以外満載でしたが、タンク車は増量モードで13両の連結。快速電車の遅れの影響から到着、出発とも5分遅れとなりました。
△竜王
EH200-16
コキ107- 161 ↑東京タ発 全検27-1-31広島車 1・2個目に19D-42237、19D-43393[いずれも一色塗り]、3個目にJOT UR20A-51、4個目に19G-16911[再塗装]積載
コキ106- 610 全検31-4-8川崎車 1個目に19G-20406、4個目に19D-46955[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1774 新製29-4-27川重 3個目に20D-7037、5個目に19G-21693[いずれも一色塗り積載]
コキ107-1521 ↓ 新製28-9-27日車 V19C×1のみ積載
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-346 JOT/塩浜 ■
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
タキ1000-618 JOT[E]/根岸
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-630 JOT[E]/根岸
タキ1000-827 JOT/北袖# ■
タキ1000-762 JOT[E]/根岸 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-498 JOT[E]/根岸
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 改札に入ると遅れている電車の様子を気にしながら貨物列車の2本の編成チェック。8460列車は初顔合わせや年越しの間に所有者が変わったナンバーもキャッチしつつも根岸行きは火曜日の83列車〜水曜日の80列車に連結したナンバーとまたご対面。

 横浜線の電車で片倉までUターンするまで8460列車は下見モードで過ごし、戻って来ると83列車の出発の前後に両側で見まして、8460列車の先頭のタキ43416は昨年の今日が全検出場日でひょっとしたら高崎線を走っていたのでは?と感じ取れます。行きは結構乗っていたものの、帰りは不思議と空いていてこの頃横浜線と言うと必ずと言って良い程新横浜で🚅新幹線🚅に乗り換えて向かうキャリーバッグ片手の出張族やベビーカーのママさん達が多く、この夏のオリンピックの開催中は首都圏の電車は手荷物がどの位になるのか4月ぐらいから啓発運動して欲しいものです。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きとほぼ同数の連結でこの所長くて10両前後の事が多かったですが両者合わせて今日は13両の連結。タキ43000では44t積み車で243751番がオイルターミナル所有にいつの間に移籍し(ここではJOT所有でした)、全検出場後未確認のナンバーも2両キャッチ。43t積み車でも令和改元後の出場車ももう1両新たにチェックし、根岸行きの前3両は火曜日の83列車に連結したナンバーが続き、リスト上で未撮影だったタキ1000の761番も見る事が出来ました。
△川崎貨物
EF210-170
タキ43416   JOT/浜五井 ↑浜五井行き 全検31-1-17川崎車、自重15.7t 
タキ43018   OT/郡山 
タキ243751  OT[e]/宇都宮タ ■[旧:JOT/浜五井]
タキ243684   JOT[e]/浜五井# ■(▼)
タキ1000-374 OT/宇都宮タ ↓ 全検30-5-1川崎車、自重16.6t 
タキ43350   OT/倉賀野 全検2019-5-17川崎車、自重15.8t 千葉貨物→浜五井行き
タキ1000-867 JOT/根岸   ↑根岸行き 
タキ1000-608 JOT/根岸 全検2019-7-26川崎車、自重16.7t 
タキ1000-864 JOT/根岸
タキ1000-359 JOT/根岸* ■
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↓
=宇都宮タ臨時常備、(▼)=表示板の逆向き、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると明日に備えてSuicaをチャージ。アイロードから京王八王子SCのスターバックスへ。火曜日は買い物に来ただけで失礼しましたが、今日はドリップのベロナをリターナブルカップに並々と。貨物列車に連結した貨車ではありませんが、火曜日に続いて顔を合わせて今日も山梨のお店から移ったパートナーさんが入って、親しいオープニングから居られるパートナーさんと今年初顔合わせです。

 今度は東急スクエアの方へ向かい、ここのスターバックスに立ち寄ると黒板はまだ『福』の豆知識を書いたものが掲げたままでレジの前でパートナーさん(ストアマネージャーさんも入っていました)と軽く立ち話して失礼し、再びセレオのスターバックスに立ち寄るとそろそろ自宅用のお豆を買いたくなったので商品棚を覗くとここでTOKYO ROASTが入ったので最初、先月の分で買おうと思いましたが、なかなか入らなかったので首を長くして待った所漸く入って言わば2020年代の一発目です。この頃お豆を買うときはリワードスターのチケットを使う事が多くなりましたが、今回も御多分に洩れずこちらを使いまして、丁度一月ほど前に中目黒のロースタリーにお邪魔したのでこの事からまた入ったら飲もうと思った次第でこちらも3月の初めか4月の例会の前に訪れたいと思っております。

 上手い具合にラストはサザンスカイタワーのお店でドリップ(同じベロナです)が100円で飲めますが、最初ショートサイズで行きたい所どうした事かトールマグが来てしまい折角なので頂きましてペストリーはチョコクリームドーナツと冷蔵ケースを見ると高級感漂うチョコレートケーキが美味しそうで機会を改めて楽しみたいと思っております。商品棚には年末から売り出されたグァテマラ・アティトランのカードが置かれてリザーブの取扱店やロースタリーではよく行われますが、普通のお店でこう言ったカードの常備は珍しい例だね!と突っ込む次第です。

 帰りはいつも乗る富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに間に合い、降りた所で再び多摩信金(今度は西八王子の支店です)で明日のホリデーパスにチャージする分と新年会の参加費を引き出し、今日は親が北野町の卸売センターに出掛けて色々買ってくるのでお昼はこちらにして少し休んでから散髪に出掛けようと思いましたが、少し風邪気味で明日は千葉行きの我が身でこりゃアカン!と散髪はキャンセル。明日に備えて寝入った次第です。

| | コメント (0)

2020年1月14日 (火)

R02.01.14 八王子駅

 年明けから早いもので一ヶ月の折り返し点。成人の日の3連休が終わるとお屠蘇気分もすっかり抜け切る頃になります。

 3連休の間は日曜日が寒くなるとの事で予定は入れませんでしたが、八王子にあるスターバックス各店のお年始でイーアス高尾のお店はどちらかで出掛けようと思い、最初は土曜日と思った所、少し体調が優れなかったので昨日お邪魔してお昼は久し振りに『すしえもん』で鯛やタコと地のネタを使った宇和島五カン盛り、本マグロの3カン盛り(赤身、中トロ、切り落としの軍艦巻き)、あら汁でお昼を頂いた後は高尾駅から京王線に乗り、めじろ台で準特急一本分待つ間にチェックしてから帰宅しました。また、PASMOの残高も1,000円を切ったのでオートチャージがてら遠回り(と言っても近場なのですが………)する形で楽しみました。

 今日は今年最初の親の講座の日で本来は先週でしたが、都合で今日に変わった次第でこちらもネタ拾いや用事を片付けながら過ごし、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスも途中国道16号の交差点から少し行った坂道の水道管工事で待たされたものの順調に進み、これからは年度末に向けて多くなりますね。

 バスから降りて線路側を見ると今日は南群線にHD300が昼寝していて8097〜8092列車は運休で後で8460列車を見ると10両くらいの短い編成でどうも今年は暖冬基調なのでしょうかオイルの輸送列車も何処か迫力が欠ける感じがして今年は京葉臨海から南松本行きの臨時列車が初めて設定されてこの辺りも夜に出撃して確認してみたいもので果たして来ているかどうか行って見ないと分かりませんね。例によって83列車のコンテナ車を見ますが、今日はOPAの外看板を取り替えるユニック車が来ていたので通せんぼになっていたのですが、この辺りを気をつけて確認するも幸い、満載は前半分で3両目は2個積み、4両目は空車といった感じです。また、快速電車でクハE233-10×10(八トタT10編成[TOKYO2020]/71T運用)をキャッチ。

○83列車…コンテナは前に書いた通りで今日は珍しくオールコキ106(それもロゴなし)の編成でタキ1000もこの時期は増量モードの13両編成になりますが、今日は逆に全車灯油・軽油、ガソリン積載車ばかりの11両と少なめです。
△竜王
EH200-9
コキ106- 238 ↑東京タ発 全検30-10-20川崎車 4個目にJOT UR19A-434*積載
コキ106- 250 全検30-4-24広島車 1個目に19D-51458[一色塗り]積載
コキ106- 489 全検2019-9-21川崎車 2個目に20D-3107[一色塗り]、4個目にUR19A-12603*🌸積載
コキ106-1036 ↓ 全検30-3-20小倉車 🈳
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-817 JOT/浜五井 ■
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸* 全検30-12-26川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-588 JOT/根岸 ■
タキ1000-609 JOT[E]/根岸
タキ1000-168 JOT[E]/根岸 
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
タキ1000-608 JOT/根岸 全検2019-7-26川崎車、自重16.7t 
タキ1000-864 JOT/根岸
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車が片付くとセレオのスターバックスで一休み。テーブル席でアメリカーノをリターナブルのタンブラーで頂くもオーダーを”for here”(店内で)と”to go”(持ち帰り)と言い間違えてしまい、ママさんパートナーさんのIサン、ゴメンなさい。また、昨秋八王子の周りのお店で合同募集して入った新人さんも入ったので今後とも何かと宜しくお願い致します。

 仕切り直して83列車は出発の10分前に赴くと後は4番線に『かいじ』5号、3番線で折り返す快速電車が入ると出発だな!と今日は幸い定刻通りで出発。タキ1000のナンバーで1両見落としましたが、明日の昼頃に改めて確認する事に。

 この間、求人情報誌で気になった求人があって応募しようと思い、履歴書を買おうとこのまま京王八王子駅の京王アートマンへ。1階のスターバックスに顔を出してオンラインストアで買った限定のタンブラーを見せてあげて、今日はいつも居る荒木由美子系のパートナーさんが入ってセレオ店のオープニングメンバーで近場のお店に居る皆さん全員コンプリートしました(余談)。また、山梨のお店から移られたパートナーさんはブラックエプロン持ちと言う事をキャッチし7階のアートマンでは履歴書をPASMOで。

 続いて東急スクエアのスターバックスで一休み。11階の学園都市センターに来た留学生のお姉ちゃんたちが戸惑っていましたが、こちらはほうじ茶クリームラテを頂きます。ちょうど昨年甲府の山交百貨店のお店から異動して来たパートナーさんやストアマネージャーさんといたので今年も何かと宜しくお願い致します。

 正午少し前に講座が終わると今日が今年最初で親と合流してセレオの1階、OPAのカルディと買い物をしてから(自由通路を歩いていたら12:30を回って窓越しから外を見るも8092列車はタンク車が無かったな!と大ボケ)、いつも乗る富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、直前でも不思議とお客さんが集まらず大丈夫かいな!と思いましたが、程々乗ったもののいつも乗られるお客さんがどうした事か不思議と見掛けず、親が郵便局に寄りたいので駅前で降りたのは正解でご帰還となりました。

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

R02.01.10 八王子駅

 1月と言うと一ヶ月間八王子周辺のスターバックスのお店へお年始に出掛ける事が毎年恒例でセレオ店がオープンしてから毎年福袋を買っていたものの、11月下旬に事前エントリーするも不甲斐ない結果となりましたが、今年は一転、ネットショップ限定のリターナブルタンブラーのセットを申し込み、火曜日の午後にマスターの手元に到着し、今日はこのタンブラー片手の出撃でお年始も豊田駅から近いイオンモール多摩平の森の中にあるお店へ出掛けます。

 いつも9時半過ぎに自宅を出て西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗りますが先客が居たものの、3〜4分ほど遅れての到着でしたが、坂の上まで暫し経ちまして、それから車内で83列車の準備をしながら過ごし、富士森公園通りのみよし坂の水道管工事が再開して交互通行になっていたものの、15分弱の到着で久し振りに愛想がいいドライバーさんに当たりました。

 バスを降りるといつもの様に線路ぎわで83列車の到着を待ちますが、少々遅れていた様子で火曜日に来た時は空車だったものの、今日は前半分が満載。後半分が4個積みです。一通りコンテナ車の分をチェックしてからタキ1000の様子を見つつセレオのスターバックスへ。使い初めの一杯は昨日からのほうじ茶クリームラテを頂き、スターバックスでほうじ茶というと一昨年の初夏に売り出された石川県の『加賀棒ほうじ茶』を使ったフラペチーノが人気を呼びましたが、この辺は久し振りで渋みが和らぐ味わいでロースタリーの2階はこの高級バージョンが出るのでは?と言った感じです。

 コンコースには今日に因んででしょうか警視庁のPR活動で『ピーポくん』の被り物が顔を出しているのを見て改札に入ると先ずは83列車のタンク車をホーム伝いにチェックし、前は気になりませんでしたが、この頃は根岸のタキ1000も表示板が黒地が結構見られる様になり、この辺りのチェックも欠かせなくなりました。新車の時から掲げていたグレー地の表示板も傷んで来た証拠かもしれませんね。

○83列車…年が明けて初めてのコンテナ積みでのご対面となり、満載は前半分で後半分は真ん中が空いた状態で積載率90%と言った具合です。タンク車は増量モードになる事がありますが、普段通り12両の連結です。例によって快速電車が遅れていた事もあって5分遅れでの出発となりました。
△竜王
EH200-16
コキ106-578 ↑東京タ発 2〜4個目に19G-21249、20D-4842、19G-21720[いずれも一色塗り]積載
コキ107-170 全検2019-6-12川崎車
コキ106-235 全検30-10-20川崎車 4個目にJOT UR18A-12028積載
コキ106-250 ↓ 全検30-4-24広島車
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t 
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-623 JOT/根岸 ■
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検30-11-13川崎車、自重17.1t
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-301 JOT/根岸* 
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車と並行して隙間から8460列車の様子を伺うと年末あたりから10両前後の日が多かったものの、今日は久し振りに5番線に沿った野点広告の手前まで止まっていたので13両くらいはあるのでよく見ると浜五井行きの分が頑張って根岸行きは83列車のほぼ半分と言った具合です。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きとほぼ同数の連結で浜五井行きで見ると月曜日にも連結していた分も入っているかな?と思った所で全車入って4両分は継ぎ足しと言った感じで内2両が44t積みで243733番はOT移籍後初顔合わせです。
△川崎貨物
EF210-143
タキ43411 JOT/浜五井 ↑浜五井行き
タキ43271 OT/倉賀野 
タキ43554 OT/宇都宮タ 
タキ43348 OT/倉賀野※ 全検2019-6-24川崎車、自重15.9t
タキ243715 JOT[e]/浜五井# ■
タキ43020 OT/南松本 ■
タキ243733 OT/宇都宮タ ↓ ■[旧JOT/浜五井]
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-242 JOT/根岸*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検30-10-18川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↓
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 例によって朝の快速電車の遅れの影響から11時過ぎまで遅れていましたが、8460列車の編成を一通り見直すと3番線で折り返す快速電車(11時11分発→こちらも1分遅れの出発です)で豊田へ向かい、オイルターミナルの基地には8097〜8092列車の分のタキ1000が入っている様子を確認し、豊田の車両センターはE233系が芋を洗うかの様に止まっていたのでこれと言った気になる編成が見当たらない所でした。

 豊田の駅を降りると北口の真ん前とイオンモールと反対の角にある『昭和』の匂い漂う駅前ビルが少しずつ解体に取り掛かる様で101系電車が全盛の頃から半世紀は有ろうかと言う年季が入った建物で豊田の駅前と言うとこの2棟のビルの印象が強いですが、令和に入っても頑張っていた所この辺も再開発の波が押し寄せて団地の商店街がイオンモールに生まれ変わった様にどの様に変わるか気になる所です。イオンモールは例によってスターバックスへ。アメリカーノを注文すると丁度、八王子のお店にいらした頃から顔馴染みのパートナーさんが居たので思わぬ話が弾みましてイオンモールは元日から空いていた様子でセレオが初売りの日が7時開店から9時開店になって驚いた様ですね。黒板の脇のテーブル席が空いていたので陣取ると黒板には台湾出身のストアマネージャーさんがここで異動されるとの事で今度は拙宅と固定電話が同じエリアにあるお店だそうでこれからお年始に回る一件なので再来週あたりに入れるかな?と思った次第です。

 豊田の駅から八王子へ戻りますが、『かいじ』5号、『富士回遊』93号(クハE257-510×5/千マリNB-10編成)と通過する様子を見て12時04分発の八王子止まりに乗り、到着は3番線です。

 八王子駅に戻ると前方に乗ったので3〜4両分戻って跨線橋の下のベンチに腰掛け、8092列車の到着を待ちます。この頃になるとiPod touchの充電器の電池が危なくなって来たのでいくらスイッチオンしても充電されていないので後で電池を買うかな!となんとか8092列車だけは持ち堪えましたが、意外と冬場はバッテリーが持たなくてスマホ持ち(モノ自体iPhoneとそう変わらないので同じ事が言えますが………)でもこの辺を気にするのは重々承知している所です。

○8092列車…久し振りのチェックになりますが、いつもの14両編成での到着で気になるナンバーも無くデジカメ撮影も今年の全検入場の対象車を選んでシャッターを押した次第です。
△根岸
EH200-17
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-366 JOT/根岸* ■
タキ1000-464 JOT[E]/根岸 
タキ1000-610 JOT/根岸 
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 
タキ1000-348 JOT/根岸* 
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-881 JOT/根岸 ■
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-462 JOT/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t ■
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…8097〜8092列車は14両でしたがこちらはやや短い12両編成での到着でこちらは特に気になるナンバーも無く、8097〜8092列車で462番が入っていた一方で同じオイルターミナルからの移籍車である326番の連結がありました。

EH200-17
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-28川崎車、自重16.5t
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-212 JOT[E]/根岸*
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 
タキ1000-363 JOT/根岸* 
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-326 JOT/塩浜 
タキ1000-591 JOT/根岸 
根岸*=旧郡山常備車

 iPod touchのバッテリーも3番線で一休みする211系の回送電車くらいまでは大丈夫でしたが、85列車が到着する頃になると残り20%の赤いバーとなり、急遽A5のリングノートを引っ張り出し、改札を出た所でビックカメラで電池を買うかな!と言った具合です。また、この頃になると立川での異音発生で中央線の快速電車もダイヤに影響が出て普段なら3番線で折り返しをする快速電車も見られず、その代わり4番線で折り返すケースが出て来ました。編成をチェックする場所が特急電車で12両編成の列車が来るとそこそこお客さんが並びますが、時間から外れて見ると不意にやって来るお客さんや鐡には神経を尖らせますね。公道を使った陸上競技を行うときに平気で邪魔する輩と同じ感覚の奴が二匹も現れ、一人はダメそうな前期高齢者のオヤヂ、もう一人は池沼禿野郎で今年はオリンピックが行われ、この頃になると先ずこの辺は不審者間違えありませんが、今春新しく出来る高輪ゲートウェイの駅で同じことをやらかすと睨まれますゾ。

○80列車…いつもは5分程止まりますが、快速電車の遅れの影響から10分程の停車となり、編成も増量モードの18両編成です。またここでは昨年の全検車でA重油積載用の二桁車を2両キャッチし、仙台北港→根岸常備の550番はここで確認したナンバーで表中の文字は昨日の83列車での到着分です。
△根岸
EH200-22
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-26川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-854 JOT/北袖# 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-153 JOT[E]/根岸*  
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
タキ1000-639 JOT/根岸# 全検2019-8-31川崎車、自重16.8t
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-550 JOT[E]/根岸#
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-424 JOT[E]/根岸
タキ1000-137 JOT/根岸* 
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* 全検31-4-17川崎車、自重16.5t 
タキ1000- 43 JOT[E]/根岸* 全検31-4-24川崎車、自重17.2t 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 少し遅れた形で改札を出て先ずはビックカメラの2階でiPod touchの充電器用の単三電池を買い、いつもはパナソニックのエボルタを買うのですが、グレードアップしたエボルタ・ネオを初めて購入(@ポイントカードで)し、冬場の外となると意外とバッテリーが消耗するので夏場は無印、冬場はネオと使い分けようと思った次第です。続いて昨日到着した週刊朝日の『サザエさん』別冊を引き取りにTSUTAYA BOOK STOREへ。用事が片付いた所でサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ドリップはウィンターブレンドでメニューボードが赤い時期に出ていたお豆の改名バージョンで丁度ドリップしている所なのでソファー席に陣取り、一緒にシュガードーナツを頂きながら淹れたてを味わいました。

 帰りは南大通り経由の西八王子南口行きのバスがあるのでいつもは神奈中の橋本行きが出た所でバスが入りますが、今日はドライバーさんの乗り継ぎが生じたのかドアが開いたのが5分前くらいで後から並んだお父さんがこれからカラオケへ行くとの事でお元気で何より。このダイヤと言うと京王バスカラーのバスが来るな!と思ったらその通りで南大沢から移ったナンバーが参上し、ここでご帰還となりました。

| | コメント (0)

2020年1月 7日 (火)

R02.01.07 八王子駅

 こちらの仕事始めから2日目で今日から83列車のコンテナ車の連結が始まる様でどうかなと行って見てのお楽しみです。

 今日は本来なら今年お初の親の講座の日となる所でしたが、先生のスケジュールのご都合で来週に繰り下げ、こちらもスターバックスのお店で八王子駅周辺のお店のお年始も後は東急スクエア店だけなのでうちの本家の事務所へ講座の教室代の支払いも兼ねて出掛けまして、昨日と打って変わって寒い曇天の日となりました。

 行きのバスがいつもは滅多に遅れないのですが、どうした事か5分程遅れて乗るとけやき通りに出た所で降りるお客さんがシルバーパス片手の皆さんがゾロリと降りてドライバーさんに気を利かせて乗るお客さんと入れ替わる様に降ろしてくれれば助かるのですが………とシルバーパスと言うと昨年末に横浜で音を上げたニュースが話題になりましたが、都内も今夏は都知事選があるのでICカードに切り替えろと公約に入れてもらえないものかと思う節もあり、国道16号の交差点に来た所で神奈中バスの橋本行きが走っていたのでだいぶ遅れていた事も感じさせ、ここまで来ると後は降りるお客さんだけなので5分程で着くな!と思った通りでした。

 バスから降りると丁度南大沢行きのバスがキリ番の登録ナンバーを付けたバスでなんと今年で新車登録から15年モノでこの所京王バスの経年車と言うとこの所、小刻みに転属する例が目立つのでこちらもSNS情報を頼りに追っており、多摩ナンバーや八王子ナンバーの登録番号(正規の200分類で)をみるとこの辺りが年式の割に新し目のナンバーが付いている不思議なケースが日常茶飯事です。それからサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を預けてから右折して強引に地下駐に入ろうとする黒塗りのカムリを威嚇しつつ(私は悪くないのですが、テメェ!右折で入ろうとしているけど、ここはチャンと左折で入庫しろ!と睨みつけた訳でお巡りさんやガードマンさんが突っ立っていたらお縄になる上、教習所で何学んだんだよ!と煽り運転でもやからして捕まる上に免許証返納しろ!)、右側の道に出ると83列車のEH200の姿を見て早速編成をチェックしますが、コンテナ車は全車空車で幸いにもこの列車や東京タ〜南松本の2083/2082列車あたりで常連ナンバーのコキ106・107が続きました。

○83列車…昨日はタキ1000だけでしたが、今日からコンテナ車も連結し、いわば東タからの回送と言った形で全車空車でタンク車はいきなり増量モードの13両編成です。先頭の8番は昨夏、武蔵境へスタンプを押しに行く際にこの列車にも連結していたナンバーで年越しになりましたが漸くご対面と言う形で。
△竜王
EH200-8
コキ106- 225 ↑東京タ発 全検30-8-8小倉車 🈳
コキ107-1170 新製27-11-20川重 🈳
コキ107- 540 全検29-7-20輪西派 🈳
コキ107- 789 ↓ 全検29-9-8広島車 🈳
タキ1000- 8 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-29川崎車、自重16.7t 
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車を一通り見ると8460列車は年末以来短めの編成でこの後横浜線の電車で片倉までUターンして乗ると根岸行きの分は5両のうち4両がH6新製車で全車昨年中に全検を受けたナンバーで惜しいのが1両だけ平成の間に出場したナンバーで全車令和になってからの出場だったらお見事と言った所ですね。

○8460列車…浜五井行きはタキ43000ばかり3両(オールOT車の青塗り)、根岸行きはタキ1000ばかり5両の合わせて8両編成で多い時に比べて丁度半分なので4番線から遅れている『あずさ』9号を待つお客さんを気にしながら控えた次第です。
△川崎貨物
EF210-134
タキ43555 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ43356 OT/南松本 ■
タキ43266 OT/倉賀野※ ↓ ■
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 全検2019-7-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-661 JOT/根岸 全検2019-9-30川崎車、自重17.0t ■
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸* 全検31-4-16川崎車、自重17.0t
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-5川崎車、自重16.7t
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* ↓ 全検2019-7-12川崎車、自重16.7t
OT所有車の※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所で改札を出て本家のビルへ行き、親の講座の教室代を支払い、いつも腰掛けるテーブルがどこかチェンジしてお世話になっている美熟女社員さんにも今年一年何かと宜しくお願い致します。

 場所だけあってスターバックスのお年始はこのまま東急スクエア店になだれ込み、ドリップはスマトラ、年末から売り出された黒豆きなこ豆乳マフィンを頂くとこれが美味しく、先程確認したタキ1000-8を見た時は丁度スターバックスのお店でマフィンの試食を行なっていた頃なので偶々でしたね。新人さんのお姉ちゃんも入って挨拶するも頭悪そうなおばさん達に支払いでゴチャゴチャ揉めていたのでお店を出た途端「存在価値が無いババァ達でドかコが付く店に行け!」と思った次第です。エディーバゥアーに立ち寄り、シャツも気に入ったものがあったので今度機会を見て買いたいものでセレオのスターバックスへ。テーブル席を陣取り、あずきなこラテを頂き、よく昼間に入るお兄ちゃんのパートナーさんと今年初顔合わせで新しいフラペチーノの話題やオープングメンバーの皆さんもコンプリートと言った所で京王八王子SC店やイオンモール多摩平店(こちらも近いウチお邪魔します)にも顔を出したらエラい事になりますが………。

 南口に出てアルプスで時間調整してから帰りの富士森公園、西八南口経由の法政大学行きのバスを待ち、よくセンチュリー21(そのかなり前は豆しば)のラッピングが貼られたバスが入りますが、今日は現行日野ブルーリボンの京王電鉄カラーが参上。そう言えば昨年のお正月にこのバスコレを買った事を思い出し、あれから1年経って同じナンバーだったな!とこの実物という訳でして、昨年の京王バスの新車を見ると電鉄バスも京王バスカラーで入った事から恐らく、このアイボリー地も八王子、桜ヶ丘、小金井と合わせて10数台とレアな存在です。

 昼食の後には元日の午前中にネット注文したスターバックスのリターナブルカップとVIAのセットが届き、福袋の代わりみたいなもので箱を開けると思った通りのコンパクトで満足し、他にお豆二種類、カード付きのドリンク券が入っていることを思うとお神籤で『中吉』クラスを引いた感じです。

 気が付くとこのカブース・カフェ。今秋にて開店15周年を迎え、今回のこのエピソードが第1900本目の記事となり、順調に進むと年内には2000本達成を迎えますのでご期待ください。

| | コメント (0)

2020年1月 6日 (月)

R02.01.06 八王子駅

 新年あけましておめでとうございます。本年も『カブース・カフェ』ご贔屓のほど、よろしくお願い申し上げます。令和最初の年越し、お正月は皆様どの様にお過ごしされましたか?

 マスターは何処にも出掛けず専ら自家用のiMacで色々遊んでいた他、三が日は初売りの2日はスターバックスのお年始で福袋こそゲットできませんでしたが、元日から受付が始まった限定のタンブラーとVIA(お湯で解くタイプのコーヒーです)のセットを申し込み、嬉しい事に福袋にエントリーして現物を得られなかったお客さんにはトッピングのサービス券を頂く事が出来ました。余談はさておき、行きのバスが京王100周年の復刻カラー車に乗り、先ずはセレオのお店でドリップとクリームシフォンケーキで。例年ならドリップはグァテマラ・カシシェロ、ケーキはザッハトルテにホイップクリームのトッピングを楽しみますが、今年は前者が東南アジアのお豆の一つであるスマトラでした。このまま子安神社をお参りしてから京王八王子SCに行き、ここのスターバックスもショッピングフロアと足並み揃えて10時オープンとなり、一番乗りであずきなこラテを頂いた後は京王アートマンで『京王ニュース』をファイリングするクリアファイル、年賀状を入れるコクヨのノビータ(クリアブック)のハガキサイズをお正月らしく紅白をセレクト。帰りは高尾山口行きのバスが来る頃だったので高尾山温泉バスだな!と思ったらその通りで往復で毛色が変わったタイプに当たった事です。これまで三が日のスターバックスと言うと福袋がお店で直接買えた頃は普段と同じ7時オープンというパターンが多かったですが、この年末年始、大晦日は夕方で店じまい、元日から開けていた所がお休みになったり(営業は2日から)、初売りの2日もオープンが9時、10時とまちまちで様々なお店屋さん、食べ物屋さんがこのお正月、お休みや営業時間を短縮する所が出て来たのでこれまでと違った年末年始となりました。

 今年は夏に東京オリンピックとパラリンピックが行われ、会場は昭和39年の時と違って山手線の内円から海側に多く、多摩地区で競技の会場と言うと調布にある味の素スタジアムの周辺だけで何処か物足りない印象が感じ取れ、この頃のメディアや大手企業の考え方と同じで多摩地区軽視が感じ取れます。鉄道関係で見ると田町・品川界隈の車両基地の再開発する地域にできる新駅の高輪ゲートウェイ駅の新設、中央線の快速電車で早朝深夜の緩行線経由の中止、『踊り子』号の世代交代と目を引く所が見られます。

 いつもの様に八王子駅の周りへあれこれ用事を片付けるついで(スターバックスのお年始も兼ねて)にネタ拾いに出掛け、今日は親もサザンスカイタワーにあるクリニックへ通院する日なので終わる頃には待ち合わせて買い物しようという段取りで年初めなのでいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先にいつも最前列を占めるお父さんが待っていて何でも毎日乗られているとの事で「こりゃ!京王バスから感謝状もらえますね!」と思われますが、シルバーパス片手故に年間の支払いがマスターのオートチャージで言うと半年分という事で。2日は変わり種でしたが、今日は今年初めてアイボリー地の京王電鉄バスカラーの参上で時々三菱ふそうエアロスターが入りますが、今日は日野ブルーリボンIIのラッシュ対応車(後方が一人掛けになったタイプです)の担当です。

 バスから降りるとサザンスカイタワーへ。まずは軍資金を引き出し、2階のスターバックスへ。言わばサザンスカイタワー店のお年始と言う事でソファー席に赴くと終始貸切でこりゃいい年になるな!と思い、ドリップは年末から売り出されたグァテマラ・アティトランというラテンアメリカの新しいお豆でマスターは良くハウスブレンドやパイクプレイスローストと言った辺りを買う事が多いのでレジにいたお姉ちゃんのパートナーさんも好みが近いので合いますよ!と突っ込む程。この11月でお店がオープンして丁度10年でこのソファー席も3桁は座ったかな?と言う程お決まりのポジションでこのパートナーさんも途中一時期抜けたものの、最初から居られた方でもあります。

 サザンスカイタワーから先ず自由通路の窓越しから8460列車の様子は掴めず、OPAに寄りながら外に出ると83列車の到着が快速電車の遅れの巻き添えを喰っている様子を感じつつ待ちます。

○83列車…今日からコンテナ車が入っているかなと思ったらまだ根岸発のタンク車だけで普段は前4両コンテナ車+タキ1000が10数両のパターンですが、この時期らしい様子を拝む事が出来たものの、着発とも5分程の遅れとなりました。
△竜王
EH200-10
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-817 JOT/浜五井 ■
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-787 JOT/根岸 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車を一通り見たところでゲートイン。この編成なので3・4番線の東京方もE353系の3両編成が止まる辺りは長い時に比べると何処かスカスカしてこの時期にしては寂しいもので8460列車は浜五井行き、根岸行きと3両ずつの合わせて6両編成と大変短い様子でタンク車のナンバーも4番線からチェックする事が出来たものの、横浜線の電車から降りた後の再チェックも前に見たデータがそこそこ入っていたので仕事始めなので今日は軽めに済ませて。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きともに3両ずつの6両編成の短い編成で4両目がツートンカラーのタキ43000(44t積み車)が入っていたのでここが区切りなのかいつも戸惑います。
△川崎貨物
EF210-171
タキ43554   OT/宇都宮タ    ↑浜五井行き (▼)
タキ43348   OT/倉賀野※ 全検2019-6-24川崎車、自重15.9t
タキ243715 JOT[e]/浜五井# ↓ ■
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 
タキ1000-563 JOT/根岸    ↓ 
OT所有車の※=旧西上田常備車、(▼)=表示板の逆向き、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車

 横浜線の電車は10時50分発の快速・東神奈川行きに乗ると丁度マスターが持つ携帯電話の番号と同じナンバーに当たり、こりゃ春から縁起が良いと言うのはまさにこの事。お客さんもキャリーバッグ、ベビーカーが相変わらず多いなと今年はオリンピックの年なので新幹線みたいに持ち込み制限が掛かるのかなと感じさせます。

 片倉でのUターンもこの間はこちらのSuicaがタッチ不良でエラい目に遭いましたが、今回はすんなり通れて8460列車のタンク車が短い分、83列車の短い様子をデジカメに収めたかったので編成の真ん中に並びます。まだお仕事が休み中なのか年末年始の振替なのか分かりませんが(これも『働き方改革』の影響なのでしょうね)、ご夫婦に赤ちゃん連れと言うお客さんも見られました。

 丁度乗った電車が八王子駅に着くのと入れ替わる様に5番線からの東神奈川行きの電車が発車するのでここで先ず収めてから4番線を高尾方へ向かい、前の方に連結したタンク車がここで定期検査に入るナンバーが続いていたのでビフォーの姿をパチリと。八王子折り返しの快速電車が先に到着してから『かいじ』5号が遅れて到着した影響から83列車も遅れての出発となり、見送る形で初仕事もフィニッシュ。

 改札を出てからセレオのスターバックスで一休み。丁度、テーブル席が空いていたので早速陣取りアメリカーノを一杯。昨年入ったポッチャリ体系のお姉ちゃんのパートナーさんと色々話してマスターの髪型が気になったみたいで今月中にはスッキリしますので暫しご辛抱を。

 この後は有隣堂アネックスに寄ってからOPAのTSUTAYA BOOK STOREへ。『週刊朝日』のサザエさんの別冊を買いたいところデータが入っていたものの、もう返品したお話で注文する羽目になり店長さんにはお手数掛けました。

 続いてビックカメラへ行き、クリニックの流れが読めないものの、いつも同じサザンスカイタワーにある調剤薬局に来た時点で電話が入るのでこれまで時間調整の形で先ずは2階、5階(『ゲゲゲの鬼太郎』の目玉おやじのフィギュアがあったのでつい買いました)、3階と立ち寄り、3階にいた所で携帯が鳴ったので早速赴き合流するとセレオの1階のパン屋さん、成城石井と立ち寄りながら帰りは少し待ちましたが、南大通り経由の西八王子行きのバスに乗りまして、丁度京王バスカラーの担当でこの間スターバックスロースタリーTOKYOに出掛けた際に渋谷の駅前で収めた画像を見ているとここを思い出し、マスターの後に腰掛けたオバちゃんから色々話しながら過ごし、拙宅の手前のバス停まで乗りました。

| | コメント (0)

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »