« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年12月

2019年12月31日 (火)

R01.12.31 ごあいさつ

 いつも『カブース・カフェ』へのご来店まことにありがとうございます。

 平成31年/令和元年、ならびに2010年代最後の年越しは皆さまどの様にお過ごしされますか。

 この10年を振り返ると世間では東日本大震災、政権交代、消費税増税、天皇退位・改元と国内の大きな出来事がありましたが、鉄道の世界で見ると新幹線では北海道や金沢、九州は博多〜新八代間の開業やリニアの本格工事開始、首都圏では新駅開設や様々な新サービスがスタートする一方で各地で普通列車の見直しや国鉄の赤字ローカル線廃止の再来とも言うべきローカル線の廃止も見られる様になりました。貨物列車の世界では石油の輸送列車は北海道から姿を消し、機関車でも国鉄時代から馴染みが深かった形式から徐々にJR世代の形式へと代替わりが進んだ事が感じられます。気が付くと民営化から30年余り。国鉄時代の車両も段々減って来て両数表で上位を占めていた形式もだんだん隅に追い遣られて本州三社のうち、あるのは一社(+良くて三島会社、機関車は貨物も)だけと居ると言う感じで減りました。

 マスター自身は年が明けて丁度10年前に東京支部の支部委員を拝命頂いて支部委員会も最初は大塚で行われていたものが2期目に入る頃には市ヶ谷の鉄道友の会本部で行われる様になり、前後して当時、東京支部の副支部長を務められた宮内氏の逝去があって運営で混乱した事がありましたが、支部の執行部の頑張りあってややカラーは変わりましたが現在でも続いている事は嬉しく、東京支部の創設50周年記念行事が行われた後で支部の部会から本部の研究会に移行したのでこちらも自動的に降板するもこれを機に休止していた名古屋支部の会員登録を再開しました。今度は本部の代議員のお呼びがあればいつでもお引き受けいたしますと同時に支部委員に就任したI氏にも唆したほどです。また、研究会のW御大のお力添えあって鉄道貨物に関する本の一編で書かせて頂いたこととこの後で依頼を受けましたが、こちらはご本業の方にお任せしてある私有コンテナで欲しいものがあったのでこれを提供した程度で後者の方はややシックリ行かなかったと省みた次第です。

 10年の振り返りに続きまして、この一年は都電9001号の新年会から始まり、北野にある京王重機整備の見学会は入会20ウン年で初めての近場の見学会で当日のお昼を京王八王子SCで済ませると思いましたが、運悪く当日は全館休館日と言う事があり、昨年同様遠出には余り出掛けられなかったものの、念願のiPod touchの新型を春先に更新し、アプリも現行のiPhoneとそう変わらないものが使えるので鉄道会社やスターバックスのアプリを入れまして、スターバックスのアプリでは貯めたリワードのe-ticketもいつしかiPod touchの画面越しと言う形でプリントする手間が省ける様になりました。

 新元号に改まった当日は京王線で記念乗車券が売り出されるので早速購入し、鉄道車両もJRの車両も検査出場の年月標記が長い事和暦で標記されましたが、令和に改まってからは西暦標記となり、Excelを用いたデータ整理では現車標記に則った形で標記しています。夏〜秋と余り遠出する事がなく、外用のメガネが見え辛くなったのでここで思い切って造り直し、9月には久し振りに甲府へ出掛け、3月のダイヤ改正から始まった中央線の新しい指定席制度を早速体験。前後して中央線は今年開業130周年を迎えて春は立川までの区間に加えて夏休みの終わり頃に武蔵境まで久し振りに足を延ばし、8月は八王子駅の事柄だけでいちょうホールに掲げてあった問題はどこかの会の賞の名前が答えとマスターにとっては知ってて当然のものでしたが、11月には東京支社の管内を絡めて行われ、こちらはプラレールのスタンプラリーの時の様に近場の駅に絞って回りました。10月には台風19号が上陸し、八王子周辺や中央線沿線でも大きな被害を受けまして、この時期が丁度、八王子駅の放射線通りで古本まつりが行われる時期と重なってこの影響もあって埼玉サークルの例会出席は見合わせ、古本まつりも一回回っただけと言う事になり、ここからしばらく中央線も高尾から西側は不通状態でした。ネタ拾いも地元中心ながら今年は改元で12月23日が祝日ではなくなったので実施日が気になった埼玉サークルの忘年会もこの前の週末に行われ、久し振りに遠出のネタ拾いも軽めながら出来ました。

 来年は西暦では2020年代に入り、仕事用のパソコン、プリンターの更新を行う予定ですが、オリンピックの開幕前後までには何とか財源を確保したい所で皆さま良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

2019年12月26日 (木)

R01.12.26 八王子駅

 クリスマスから一夜明けると街も年末モードに差し掛かり、マスターも今日が表向きの仕事納めとなりました。

 スターバックスも昨日までホリデーメニューが入っていましたが、今日からは年越しモードにチェンジ。従ってお店の中も真っ赤な装いからいつもの装いに戻ると言う事で和モノメニューの初日で例によって八王子駅の周りの各店を回りました。

 行きは甲州街道に出て城山手からのバスに乗るとあまり遅れていないので先に待っていたお父さん、視力がいいな!と感じさせ、昨日は京王八王子からそのまま帰って来たので東京トヨペットの看板もいつの間にか今年社名変更した『トヨタモビリティ東京』の店名にチェンジしてそういえば、鉄道友の会の知っている会員さんでJRでやっているコンビニがいつまで経っても元の店名を使っていた所を注目したことを思い出しました。早々横向きで座れましたが、こちらはどちらかと言うとシニア御用達のスペースで16号の交差点(八王子インター方面)を過ぎると所々降りるお客さんも出て来てこちらもこの辺りで前輪の真後ろへ移りました。

 セレオの全館オープンは10時からでこの少し前からスターバックスが空いているので幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取り、今日からのあずきなこラテを早速いただき、マイタンブラーながらラテアートもどきを合わせて頂きました。アメリカ生まれのスターバックスで和モノメニューというと抹茶系が定着しましたが、あずきなことお餅みたいなテイストでこれは身体が温まります。

 南口に出て83列車のコンテナ車をチェックし、今日はほぼ満載。いつも八高線の電車が昼寝する場所にはすっかり幅広車が占めたと思いきや久し振りにりんかい線の209系3100番代(クハ209-3101×4/宮ハエ71編成、71運用)が現れているではありませんか。運用離脱したと思ったら復活した様子でそういえば土曜日はこの実のご兄弟でエラい目に遭った事を思い出します。

 サザンスカイタワーの信用金庫で年跨ぎの軍資金を引き出し、自由通路の窓越しから83列車のタンク車を肉付けしてからゲートイン。例によって4番線のホーム伝いにタンク車のナンバーを確認するも今日はシャッターを切る様なナンバーはなく、どちらかと言うと8460列車で黒いタキ43000が入ってこっちの方が多いかな(と言っても根岸行きはタキ1000ばかり指で数えられるほどです)。

○83列車…編成はいつも通りですがコンテナはほぼ満載で一昨日もこの組み合わせだったのでは?と思い出すもタンク車は増量モードの13両で最後尾までガソリン積みです。いつもは『かいじ』5号の後で八王子折り返しの快速電車が到着するとバトンを渡すかのように走りますが、例によって下り電車が遅れていたので10分遅れで出発となりました。
△竜王
EH200-14
コキ106- 800 ↑東京タ発 全検27-4-6川崎車 3個目にJOT UR19A-11344*積載
コキ107- 349 5個目に19D-42157[一色塗り]積載
コキ106- 368 全検31-2-16川崎車 19G-19679、19D-49169、(V19B-6746)、19D-48266、20D-4586[3個目以外一色塗り]積載
コキ106-  34 ↓ 全検2019-12-11川崎車 2個目に19D-50467[一色塗り]、3個目は空、4個目にUR19A-10291*、5個目にUR19A-11156*積載
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-779 JOT[E]/根岸
タキ1000-432 JOT/根岸 ■
タキ1000-881 JOT/根岸
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 
タキ1000-563 JOT/根岸 
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車をあっさりと片付けてから横浜線で片倉へUターン。改札に入る際にSuicaを改札機にタッチするとエラーが出てしまい、止むを得ずPASMOを改めてタッチしてゲートイン。運悪く(?)窓口で問い合わせをしているお客さんが居たので昔と違って駅員さんの数が激減しているのとパッと済ませたい者にとっては時間を喰う様になりましたが、これも行き過ぎた合理化の現われでたまに地方の新聞のネットニュースを読むと東京近郊だけでなく地方でも県庁所在地の近辺でも駅員さんが居るのは県庁所在地の代表駅くらいで中央線でいうと駅長さん、JR各社所属の駅員さんがいるのは三鷹or吉祥寺、国分寺、立川、八王子、高尾クラスで後は数駅でブロックになっている例が各地で行われています。また、みどりの窓口も多機能型の券売機に変わる所も近年見られます。

 八王子駅に戻るとまたまた軽めの8460列車の様子をチェックし、久し振りにチェックしたタキ43000の黒塗り(43450番は意外とお初)、オイルターミナルの43348番は今年6月の全検出場で改元前後で受付が中止になったと思いましたが、44t積み車移籍後も続いていた事で根岸行きは3両と少なめです。

○8460列車…浜五井行きは5両で三色見事に並び、根岸行きは3両の合わせて8両と短めの編成です。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243721 OT/宇都宮 ↑浜五井行き ■(▼)
タキ43549  OT/宇都宮タ 
タキ43348 OT/倉賀野※ 全検2019-6-24川崎車、自重15.9t
タキ43017  OT/郡山
タキ43450 JOT/根岸 全検29-11-9川崎車、自重16.1t
タキ43471 JOT/根岸 ↓ 
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-877 JOT/根岸 
タキ1000-619 JOT/根岸     ↓
OT所有車の※=旧西上田常備車、=浮島町臨時常備、(▼)=表示板の逆向き、根岸*=旧郡山常備車

 下り電車の遅れで『あずさ』10号が2番線に着く頃まで居ましたが、今年はE353系が印象に残るもいきなり来て動画を撮影する野郎に邪魔されましたが、こちらは電車のダイヤを意識して見ているので「こんな事するンだったら車両やダイヤについて色々勉強して来い!」と不勉強な若年層や昨今の鉄道趣味に対するツマラなさを批判し(マスターもこの頃は北米系を齧っておりますが………)、駅員さんがいる窓口で先程のカードの障害を申告し、OKでしたが、PASMOの方もタッチしてしまい、データを消してもらって出場した次第です(不正乗車ではございません)。

 一通り片付くと先ずは本家のビルへ行き、マルベリーブリッジの延長部を見るとユーロード側にエスカレーターも据え付けられて来春には完成だな!と読み取れます。本家のビルの事務所にお邪魔して今年一年お世話になりました!とご挨拶し、親の講座で地下の部屋の担当する美熟女社員さんにも変更の話が行き渡っていたので年明けは1月の中頃になり、入口の看板も変わって少々寂しくなりました。

 続いて東急スクエアのスターバックスへ。この頃は頭が錆び付いた後期高齢者の婆さんが多いのかオーダーにもたつきますが(品名も分からず[=カップのサイズすら把握しておりません]、代金も現金払いで本国であるアメリカのお店だったら追い出される事必至ですが、知らないなら最初から来るな!と思いたくなります)、こちらはカード払い+事前にオーダーを決めているので今日からのドリップでグァテマラ・カシシェロとこれも15年近く続いてこの時期恒例となり、ペアリングでザッハトルテがお決まりですが(初売りの日はこれにホイップクリームをトッピングするのがちょっとした楽しみです)、今年はショコラ・ディスカバリーに変わったのでどうなるかな?とパートナーさん相手に今日からのメニューの話題を交わすも今年から入った皆さんもすっかり顔馴染みになり、丁度、甲府のお店から移って来られたパートナーさんも居たのであずきなこわらびもちフラペチーノの「わらびもち」を「信玄餅」に変えたらどう?と話題に出た程で受けてしまい、わらび餅はどちらかと言うと関西の方で馴染みがあるお菓子でそごうがあった頃は京都は東山にある『文之助茶屋』のわらび餅をよく頂きましたが、八王子辺りとなると山梨県が近い事からどちらと言うと信玄餅の方が馴染み深く、きな粉も用いた所で来た訳ですが………。

 続いてエディー・バゥアーでハンカチ2枚とソックス一組を買い、この間買ったコートを着ての来店だったのでお褒めを頂きまして、来年は創立100周年とのことで何かと宜しくお願い致します。続いてゆうちょに立ち寄り、京王八王子駅でPASMOの残高プリント、京王八王子SCのスターバックスの初日の様子で丁度お昼時に入って持ち帰り(TO GO)のお客さんが多かったのか簡単に挨拶して再びセレオのスターバックスに戻りまして、年越しのお豆を700円分リワードカードで買うことにして最初、今年は2月、中目黒にSTARBUCKS ROASTERY TOKYOがオープンしたことで売り出された”TOKYO ROAST”を希望しましたが、流石に在庫がなかったのでハウスブレンドのデカフェをセレクト。例によってパートナーさんと色々お話しして応対したEクン、毎度名前間違えてゴメンなさいね!とセレオ店の皆さん、今年一年色々お世話になりました。

 今年の実質ラストはサザンスカイタワー店へ。ドリップが2杯目で100円で頂けるのでインドネシアのお豆であるスマトラと抹茶スコーンで締め括り。丁度レジでは今日からのあずきなこ福わらびもちフラペチーノが振舞われて早速頂き、9月に甲府へ出掛けた時にお邪魔したお店に居られたパートナーさんが戻っていたらこのフラペチーノのアレンジ版(前述参照)が話題が出て来そうでソファー席で早速頂きます。ゆっくり出来ると思いましたが、時折現れるキャップ姿の中年オヤヂが陣取り、平日の昼間にこんな格好して小学校のそばをウロウロしていたら間違えなく通報されますぞ!と毎度毎度思いますが、マスターは常識内のファッションですのでご安心ください。ストアマネージャーさんも入ってこの年末年始は初めて元日がお休みで早いもので秋にはオープン10周年と11月には青山フラワーマーケットでお花を買いたいと思っております。

 さて、帰りは南大通り経由の西八王子行きまで待つかなと思いましたが、丁度よく乗る富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、いつもはこのところセンチュリー21のラッピングが入ったバスですが、今日は珍しく京王バスカラー日野ブルーリボンの現行タイプでシートが大好きなタイプで昨日の『ローカル路線バスの旅』にも新型のいすゞエルガミオ(中型車)の車内が映っていたので背中の手摺の格好で分かりました。

 無事一年終わり、自宅へ到着の連絡をすると丁度めじろ台方面からのバスは申し合わせたかの様にいすゞエルガの新車(こちらも京王バスカラーです)が入ってきてマスターが乗ったバスがお客さんを乗せて出発した後で上手く擦れ違う形でデジカメに収め、到着の少し前には東京無線の色のタクシーが来たのでちょっと都内へ行った気分で締め括り、郵便局で往復葉書(東京支部の新年会参加用+α)を仕入れて無事帰宅と相成りました。

| | コメント (0)

2019年12月25日 (水)

R01.12.25 八王子駅

 メリークリスマス!。昨日、今日とお立ち寄りの皆様どの様に過ごされましたか。一昨日外出して昨日は年賀状のコメント書きを簡単に済ませるも2〜3枚ほど残りましたが、今朝は起き抜けて(寝坊しましたが………)出掛ける前にサッサと書き出し無事フィニッシュ。絵柄は元日のお楽しみにという事で。

 本来なら昨日済ませる所、スケジュール帳の見間違え(?)があったのでしょうかスターバックスの京王八王子SC店がオープンして4周年を迎えたのでネタ拾いの後は京王アートマンで手帳。スマホ手袋と買おうと思っております。

 年賀状の投函が片付くと年内は指で数える程のネタ拾い+お出掛けとなり、いつも通り西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ると顔馴染みのオバちゃんの顔も見えて顔を合わせると良く一本前で出掛ける事が多い関西弁のオバちゃんも久し振り。

 順調に進んだのかこちらの到着が早かったので余裕をかますもOPAの窓越しから覗き込むと到着していてこの頃10時過ぎの下り電車というと朝の遅れの影響で遅れる事が多かったですが、少しずつ終業式(昼前に時折、制服姿の高校生を見受けられますが、部活か補習[=こちらは大事でどうとも言えませんが………]でブラック企業さながらの様相ですな)が終わった所が多いのか混雑が落ち着いた様子が感じ取れます。さて、83列車のコンテナ車を見るとあれ!一昨日見たのと同じナンバーだ!と東京タ〜竜王というと前は5日毎に一回りの運用で来ていましたが、9月に訪れた時にトンボ帰りしていたので電車並みの動きですね。

○83列車…コンテナ車はほぼ満載で1両に1個ずつJOTの保冷コンテナが積まれた格好でタキ1000は増量モードの13両で未撮影だったH6新製車をキャッチ。いつも最後尾(13両目)は灯油・軽油の積載車ですが、今日はお尻までガソリンの積載車が続いていました。
△竜王
EH200-1
コキ107-2114 ↑東京タ発 新製29-9-13日車 2個目にJOT UR19A-21603*、5個目に19D-90097[一色塗り]積載
コキ107- 898 全検29-10-31広島車 1個目にUR19A-1229*[がんばろう日本]積載
コキ107-1789 新製29-5-30川重 5個目にUR19A-10478*積載
コキ106- 189 ↓ 全検30-2-5川崎車 2・4個目が空
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.7t 
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸* 全検30-10-11川崎車、自重16.7t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-863 JOT/根岸 ■
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 65 JOT/根岸* 全検2019-9-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ1000-567 JOT/根岸 
タキ1000-613 JOT/根岸 
タキ1000-805 JOT/浜五井 
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車+αを片付けた所でセレオのスターバックスで一休み。ホリデーシーズンの赤い装いも今日が最終日。セレオ店でも二人、赤いエプロンのパートナーさんが居る様子をキャッチし、ジンジャーブレッドラテの飲み納めです。テーブル席が空いていなかったので壁際のレザーベンチ席に腰掛けます。テーブル席を見ると後期高齢者の婆さんがこの頃多く、足代もタダ同然でサードプレイスの意味すら知らずのこのこ来る様になったので空席探しも難しくなりましたね。また、レザーベンチ席でも覚醒剤か麻薬をやっていそうな中身の無い様な兄ちゃんが居たのには呆れてしまい、師走で人手が欲しい所そっちへ行ってもらいたいものです。

 改札をゲートインして先ずは83列車のタキ1000をホーム伝いに見て一杯まで進むとこのまま8460列車をチェック。こちらも一昨日と同じナンバーが続いてタキ43000のオイルターミナルの車の他にも黒塗り43t、ツートン44t車と継ぎ足し、根岸行きのタキ1000を合わせても10両余りと言った所で片倉へUターン。出掛けた時は寒い曇り空でしたが、この頃になると少しずつ青空が出て来てデジカメのWBモードも曇りにセットしたままです。

 再び八王子駅に戻って東側の乗り換え跨線橋まで8460列車のタキ43000を復習しながら進み、今日はタキ43000の44t車は243741番と前に見ていたナンバーですが、オイルターミナル移籍後は初顔合わせで『かいじ』5号が入る頃合いには3・4番線に来ます。

○8460列車…この所立て続けに見ていたので増減も微妙ですが、今日は長めの12両です。
△川崎貨物
EF210-133
タキ43410 JOT/根岸 ↑浜五井行き 
タキ43356 OT/南松本 ■
タキ43555 OT/宇都宮タ 
タキ43166 OT/宇都宮タ 
タキ43163 OT/倉賀野 ■
タキ243741 OT[e]/宇都宮タ ↓ ■[旧JOT/浜五井]
タキ1000-256 JOT/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-608 JOT/根岸 全検2019-7-26川崎車、自重16.7t 
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-242 JOT/根岸*
OT所有車の※=旧西上田常備車、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと京王プラザホテルの1階に立ち寄ってから京王八王子SCへ向かいます。まずはスターバックスへ行き、昨日でオープン4周年を迎えて一日遅くなりましたがパートナーさん皆さんが赤いエプロンを締めた写真が飾られて昨日、今日限定のトッピングサービスがあるものの、マスターはあっさりとドリップ(お豆はクリスマスブレンド)とクランベリーブリスバーでお祝いし、来年はお花をお持ちしなくては。顔馴染みの荒木由美子系のパートナーさん(少し前に髪型を変えて吉田 羊みたいになりましたね)や山梨・国中地区のお店から移られたパートナーさんがいて9月に店仕舞いした所ではなく、隣町にあるショッピングモールの中のお店に居られた方でマスターもこの時に出掛けた事もあって話が弾みましたね。続いて7階のアートマンで来年の手帳を仕入れ、また今日のような寒い日(昼過ぎは昨日、一昨日同様ポカポカして来ましたが………)にもってこいスマホ手袋も事前に準備したパスポートカードのポイント券と合わせて。

 少し時間調整して京王八王子駅のバスターミナルから甲州街道を通るバスを待つと最初、城山手行きまで待つかな?と思いましたが、直前の高尾山口行きとなると中型ロングの改造車(東京都内で見ると都営バスの『夢の下町号』がこの新車代替で廃車になって今では唯一の存在になりました)が現れますが、到着するとアイボリー地+二色帯の日野ブルーリボンIIで社番を見ると拙宅のすぐ近くを走るのと同じもので言わば近所の顔馴染みに出会したみたいで気にする事無くご帰還となり、西八王子の駅入口で降りた際にも側面の方向幕、天狗👺のイラストが入ったLED表示と収めた次第です。

| | コメント (0)

2019年12月23日 (月)

R01.12.23 八王子駅

 12月23日と言うと平成時代は天皇誕生日で祝日でしたが、元号が令和に改まり、上皇として譲位されてから31年ぶりの平日となりました。一昨日行われた埼玉サークルの忘年会もこれまでであれば今日に合わせての実施となりまして、改元で何時頃行われるのかなと直前の土日辺りと思ったらその通りで従って今日は電車、バスと平日ダイヤです。

 八王子駅の周りへネタ拾いを兼ねて色々と用事を片付け、丁度セレオの福引が行われて今日までなのでこちらも財布に忍ばせた補助券5枚を使って回すつもりです。

 郵便局の前で年賀状を投函し、今週は25、26日と出掛ける予定が入っているので元日まで確実に到着するには後一回と言う事でここまでに書き上げる事にして、行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今朝方は小雪が降ったみたいでマスターが自宅を出発する頃はまだ曇っていましたが、予報では晴れてくるので一昨日程ではありませんが、新しいコートを羽織るも、インナー要らずでの出撃です。

 バスから降りると南大通り経由の西八王子行きが一昨日の出掛けに乗った復刻カラーのC31308号が入っていたので早速デジカメに収めるとSDをチェンジしたのでナンバーも続き番に改まっておりました。先ずはサザンスカイタワーに行き、軍資金を引き出し、2階のスターバックスで2回目の抹茶ホワイトモカを頂きます。木曜日からあずきなこラテやわらび餅入りフラペチーノとアメリカ生まれのスターバックスらしからぬ和風メニューが続きますが、抹茶フラペチーノは美味しいのでお墨付きですよ!と褒めております。

 いつもの様にOPAの中を通り抜けて裏の道沿いから83列車の様子をチェック。コンテナはほぼ満載で各車とも1〜2個JOTの保冷コンテナも積まれています。HD300の姿が見えないと8097〜8092列車の運転がある様で。

○83列車…編成はいつも通りでタンク車は増量モードの13両連結です。全検車ではH11新製車トップの433番やH6新製車で未確認の52番を漸くキャッチ。出発する頃は普段3番線に八王子折り返しの快速電車が入る頃合いですが、後続の高尾行きが遅れていたのかこちらが後発となりました。
△竜王
EH200-15
コキ107-2114 ↑東京タ発 新製29-9-13日車 3個目にJOT UR19A-11527*、5個目に19D-48893[一色塗り]積載
コキ107- 898 全検29-10-31広島車 1個目にUR19A-10822*、4個目に19D-43475、5個目にJOT UR19A-144*積載
コキ107-1789 新製29-5-30川重 1個目にUR19A-12327*🌸、3・4個目に20D-227、19G-22880[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 189  ↓ 全検30-2-5川崎車 2個目にUR19A-11909*、4個目にUR18A-12438積載(3個目は空)
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.7t
タキ1000-274 JOT/四日市* ■
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-433 JOT[E]/根岸 全検2019-10-4川崎車、自重16.8t ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 83列車を一通り片付けると8460列車が短かったのでUターンしてきた後はこちらも中心に見る事にして横浜線で片倉へ。結構オバちゃん達が多かったものの、土曜日の武蔵野線は騒ぐ東南アジア系の外国人の親子連れに閉口。意地悪(?)して追っ払い、私に言わせりゃ「テメェら日本に来て何したいねん。オリンピックが終わった(来年の)秋以降はとっとと成田か羽田から出て國へ帰れ!」と言いたい所ですな。言うなれば元はブラック企業の奴隷の格好の的としか思えませんが………。

 再び八王子駅に戻って8460列車はオイルターミナルのタキ43000ツートンカラーのタキ1000とほぼ半々。特に浜五井行きのタキ43000は半分が土曜日のこの列車にも連結したナンバーです。

○8460列車…この時期にしては短い8両編成で浜五井行き=タキ43000、根岸行き=タキ1000と見事に揃い、タキ1000で全検車の65番のデータもここで拾えました。
△川崎貨物
EF210-122
タキ43163 OT/倉賀野 ↑浜五井行き ■
タキ43166 OT/宇都宮タ※ 
タキ43555 OT/宇都宮タ 
タキ43356 OT/南松本 ↓ ■
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-806 JOT/浜五井 
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 65 JOT/根岸*   ↓ 全検2019-9-24川崎車、自重16.7t ■
OT所有車の※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと精算機でSuicaをチャージしてから改札を出てセレオのスターバックスで一休み。マルベリーブリッジ側のドアが閉鎖していたので有隣堂側からお店に入り、ドリップのクリスマスブレンドとクランベリーブリスバーをいただき、これも今シーズン今日含めて後3日となりました。肉付けが終わるとお店の外で抹茶ホワイトモカを振舞っていたのでパートナーさんと話しながら福引を引くと補助券5枚だけだったのでドリップコーヒーを頂きました(注・スターバックスのオリガミやVIAではございません)。

 帰りのバスまでの時間潰しにセレオ北館の1階、地下の様子を見てからOPAへ行き、『サライ』の最新号を買うと後は富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスを待つだけで明日は一日篭って年賀状の残りを片付けたいと思っております。

| | コメント (0)

2019年12月21日 (土)

R01.12.21 八王子駅(その2)

 西国分寺で乗り換えると一本待って17時57分発の八王子行きに乗ります。忘年会やショッピング帰りのお客さんが多いのでしょうか国立で漸く座れて多摩川を越えるとお客さんも少しずつ減って豊田の1番線に211系が控えているではありませんか!と思い、向こうは豊田始発の甲府行きですが、こちらは快速電車の八王子行きであと一駅というのは心もどかしく乗り通し、八王子駅は3番線の到着です。

 帰りの電車に乗るとどこかで坂城行きの5463列車が見られますが、ホームで待つと後続が豊田始発の211系や行き来するE353系の『あずさ』を見て到着を待ち、ここまで来るとiPod touch用の充電器がバテてしまったのかここでは久し振りに手書きとなりました。

○5463列車…大宮操(新都心)で確認した倉賀野行きの3093列車同様、6両編成(最速75Km/hの列車ですが、全車タキ1000です)の短い編成の到着でやっと量産車トップに当たる3番をキャッチ。
△篠ノ井(坂城)
EH200-15
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸* 全検31-4-27川崎車、自重16.6t
タキ1000-301 JOT/根岸* 
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 
タキ1000-488 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車

 編成が短い事もあって到着してからホンの数分でサラッと片付けるとあとは改札を出て南口のデッキからサザンスカイタワーの2階のイルミネーションを楽しみながら後は南大通りを歩き、19時を回る頃には自宅に到着し、令和元年の鉄道友の会関係の例会・行事出席も無事終わりました。

| | コメント (0)

R01.12.21 大宮・浦和周辺

 『むさしの号』で一本でもよかったのですが、こちらは後を追う様に10時02分発の快速電車で西国分寺へ向かいます。八王子は2分遅れての出発で豊田から日野へ向かう間に竜王行きの83列車にすれ違い平日ならタキ1000は12両連結するところ、この時期は年末を控えて運転する事が多いので9両の連結あり(逆サイドに腰掛けたのでアバウトな数ですみません)。立川で青梅特快の接続があるものの、青梅線内で何かがあったみたいで若干遅れている報告が入り、こちらも若干遅れての出発でいつも通り国立に来た所で乗り換えの準備をします。

 西国分寺で中央線から武蔵野線に乗り換え、nonowaのスターバックスで下準備がてらラテを頂きます。先月からこちらのセレオのポイントカードをJREポイントカードに切り替えたのでnonowaも全店対象なのでセレオ以外での初使用となりました。マグで頂いたのでハート型のラテアートも。すぐにシナモンパウダーを振り掛け、ダイエットシュガーを注いだので無残になりましたが、見事でしたよ❤️。

 西国分寺から武蔵野線に乗りますが最初一本見送るところが真っ先に到着した10時43分発の東京行き(1045E、クハ205-55×8/千ケヨM31編成)に乗ります。最初、南浦和乗り換えと思いましたが、さいたま新都心で途中下車しないコースと言う事で武蔵浦和〜埼京線〜大宮〜浦和と言う形で乗る事に。武蔵野線もすっかりE231系や209系の500番代が席巻するようになり、『鉄道ファン』に毎月載るJR東日本の車両動向で山手線でE235系が新製配置されると玉突きでE231系の500番代が総武緩行線、更にE231系が6ドア車とサハE231を1両ずつ廃車にして残った分を武蔵野線に移して205系が廃車(→インドネシア行き)と言う図式がすっかり頭に入り、気が付くとE235系もあと少しで武蔵野線の205系も来年中かな?と言った感じで乗った編成も山手線出身で横浜線や埼京線に居た編成みたいにLED表示に変わっていました。

 武蔵浦和で埼京線に乗り換え、いつも乗るエリアが先月の30日から快速電車が各駅停車(つまり、快速でも赤羽〜武蔵浦和間で実質『区間快速』です)、各駅停車も大宮行き、武蔵浦和行きと昼間は20分毎の交互でいざ乗り換えると到着したりんかい線の70-000形(70-030×10)は2分遅れで武蔵浦和でも入れ替えが目立つと思いましたが、意外と混んでいて途中で降りても微々たる状況で結局大宮まで立ち通しに。いやはや、相鉄直通の影響が出て来た事を身で感じさせるも中央線の快速電車も3年前のダイヤ改正で立川から奥で平日の日中や土休日の本数が見直されて地元の西八王子も昼間は特快4本、快速2本と国立や西国分寺あたりへ一本で出掛けるのも限られる様になりました。中央線の電車で言うと日野や豊田あたりで直前に立川折り返しが続いて15分ほど待って到着した中央特快が来たのと同じ感覚ですね。こちらも70-000形の乗車は久方振りですが、ドア上のLED案内が209系と同じものからパッとビジョン(横長のLCD表示)に更新され、東武10030・10050系や京王7000系(7020番台など)やメトロ半蔵門線の8000系あたりでお馴染みですが、まさかJR線上でも見られるとは思いも寄らず、乗ったのが川越行きだったので川越線は駅ナンバリングを振らなかったのでここもうまく再現されて大宮駅は21番線の到着。

 大宮で埼京線のホームから高崎線の6・7番線へ行き、丁度5番線に小牛田からの3074列車が停車して石巻港からの紙積みコンテナが満載でどれも19系ばかりでコンテナ車もいつもコキ107の新車やコキ106とJRFロゴが消されたナンバーをいつも確認しますが、確認する列車の関係から大分出遅れたコキ104も押さえなくてはとと思い、高崎線からの小田原行きを待ちます。3番線には先程八王子で見た『むさしの号』のE231系が待機してこれから東所沢へ回送という段取りです。

 さいたま新都心でタンク車の列車を2本ほど見てから浦和へ行く形でコンテナの列車も到着するので今回はiPod touchに前後の時刻表を入れますが、線路・ホームと傾斜があるのでここはストラップを買わねばペーパーレス化が出来ないので暫くのご辛抱です。最初に見るのがタキ1000を連ねた根岸からの3093列車で冬場の上州方面と言うと歳末近くは土日問わずフル編成と思いましたが、意外と短いのには驚きました。牽引がEF210で新鶴見の所属。マスターにとっては顔馴染み(=地元では8460列車の項をお邪魔すれば出て来ます)の範疇ながら今日は初めてセノハチ(山陽本線の瀬野→八本松の上り線で後押しします)対応の300番代の帯色違いの新しいカラーリングの111号機と塗り替え後初顔合わせで見方によっては寝台特急の客車を牽かせても合うのでは?と言ったカラーリングで昔みたいに九州方面の寝台特急がこの10年でも普通に残っていたらEF210の500番代が実現し、これに似た出で立ちで出ていたかもしれません(模型で売り出されたら再現して見てください)。

○3093列車…短い7両編成での到着で今年の全検車で45番を初キャッチ。前3両がA重油の積載車で前に撮影した事がある173番を出発する時に収めたものの、相性が悪かったのかピンボケになりましたね(幸い、昨春地元で撮影したナンバーです)。
△倉賀野
EF210-111[新塗色/全検2019-11広島車]
タキ1000-173 JOT/根岸* ■
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-5川崎車、自重16.8t 
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 
タキ1000-536 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 日頃の感覚から根岸発の列車でタキ1000ばかり10両弱はすぐ終わる部類なのでこの後到着する2071列車(隅田川→金沢タ、EH200-11牽引)が止まるとコキ106・107のJRFマークなしのナンバーや積まれた私有コンテナ(主に20ftタンク)をチェックし、前者はコキ107-1886・106-366、後者はコキ106-364に中央通運UT10C-5097(液化塩化ビニル)DOWA通運UM13A-150/160[上/下]中央通運UT22A-5007(塩化ビニル樹脂)、コキ107-169にJRF北海道物流UM12A-105331商船三井MOAU673912[5]、コキ107-354に川崎化成物流UT8A-5034(SAQ)日産化学工業UT17C-8103(アンモニア水)中央通運UT20A-5179(塩化ビニル樹脂)と見る事ができました。

 他に見た列車も次の通りです
・6794列車(熊谷タ→川崎貨物) EH200-18+EF65 2060+コキ104-1669
・3086列車(札幌タ→名古屋タ/大宮操11:50頃) EH500-25+コキ104・106・107×20(JOT UR19A[パロマ1個あり]、UR20A多数)
・8584列車(宇都宮タ→根岸) EF65 2096+タキ243781+243749(JOT[e]/浜五井)+1000-571+351+797+541#+531#+876+630+197+360+511+683+120(?)+117(JOT[E]/根岸)
#=旧仙台北港常備、番号=ENEOSマークなし

 4074列車が着くまでに4番線浦和方のベンチで3093列車を纏める余裕が出来、ホームの先端と言うとカメラ片手の御仁の姿が見られ、来春のダイヤ改正からE257系の『踊り子』やE261系の『サフィーユ踊り子』の運転開始が決まって入れ替わる形で185系251系が一線を退くのでこの辺りを狙う者が来やしないか気になりましたが、不思議とマスターがいた間はこの様な風貌な輩は幸い見られませんでした。

 4074列車も速星から来る日産化学のタンクコンテナが積んでいるのでタキ1000と並んでここを常に抑えて先頃社名から「工業」が抜けてコンテナのロゴも注目すべき点です。

○4074列車…編成はいつも通りで日産化学のコンテナも希硝酸のUT14Cは従来通り液化アンモニアのUT10Cは耐圧検査に合わせて新しいNマーク入りにチェンジ。メタノールのコキ200は1両空車でタキ1000はどちらかと言うと矢羽根色の前後が多い顔ぶれで今年、昨年の全検車も押さえ(414番は昨年の今頃地元で確認した車ながら改めてチェックしました)、A5のリングファイルに差し込んだリストで未撮影だった667番もここでシャッターを切りました。
△川崎貨物(浮島町)
EH200-19
コキ200-88 ↑速星→川崎貨物 全検31-1-29広島車 日産化学 UT14C-8011、UT14C-8025積載(共に希硝酸67.5%)
コキ106-89 ↓ 全検29-10-10郡山車 日産化学 UT10C-11、UT10C-15、UT10C-14積載
コキ200- 26 ↑川崎貨物行き[空車]
コキ200- 34 OT UT26K-98006、UT26K-98007積載
コキ200- 43 OT UT26K-98008、UT26K-98009積載
コキ200-140 OT UT26K-98010、UT26K-98011積載
コキ200-114 ↓ OT UT26K-98012、UT26K-98013積載
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ 新製28-9-5日車、自重17.2t 
タキ1000-375 OT/宇都宮タ 全検30-4-16川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-670 OT/宇都宮タ 
タキ1000-958 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-414 OT/郡山 全検30-12-10川崎車、自重17.2t
タキ1000-666 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-665 OT/倉賀野 ■(▼)
タキ1000-456 OT/倉賀野 全検2019-9-20川崎車、自重16.9t
タキ1000-955 OT×/郡山 新製27-9-11日車、自重17.2t 
タキ1000-675 OT/宇都宮タ ■(▼)
タキ1000-648 OT/倉賀野 全検2019-10-21川崎車、自重16.8t
タキ1000-667 OT/倉賀野 無
コキ106のグレー文字&コキ200の赤文字=側ロゴなし、OT所有車の×=エコレールマークなし、(▼)=表示板の逆向き

 さいたま新都心から浦和まで小田原行きの電車に乗り、浦和駅は3番線の到着。下にある『いろり庵きらく』でホタテと長ネギのかき揚げそばでの昼食で秋冬の限定メニューとの事でかき揚げの盛り具合がボリュームあって立ち食いそばのかき揚げは平べったい印象が強いものの、この位あるのは滅多にありません。軽く済ませてから忘年会のお菓子はNEW DAYSでブルボンの『アルフォート』を3箱買い、物自体がエコレールマーク認定商品なので席上の受けを狙った訳でNEW DAYSで買ったものがエコレールマークがプリントされた商品と言うのも上手く出来ています。

 改札を出て東口のパルコへ行き、オープンした時からスターバックスが奥に入っていましたが、前にHPを見たら店コードが変わっていたのでフロア内で引っ越したな!と勘付き、エレベーターから見て南側(建物で言う東側から西側という形で)に移り、幸いステッカーが貼っていたテーブルを陣取りながらジンジャーブレッドラテを頂きつつ新都心で確認した分の肉付けをしながら過ごします。お店の中は左手からテーブルが縦一列で丁度前に立ち寄ったnonowa西国分寺のお店同様、四角いテーブルが続いて真ん中に丸いテーブルの片方が壁に作り付けのテーブル席で外に向かって10人掛けの大きなテーブル、2人掛けのテーブル席、窓側にカウンター席が置かれて前はソファー席もありましたが、結構レイアウトが変わってここでお引越しした訳で少々窮屈な印象を受けます。受け取りのカウンターも明るい木目で普通のお店では見られないコックが置かれてナイトロのサーバーだな!と思い、生憎今日は出していないとの事で夏場の例会に来る時は頂きたいものです。

 エレベーターへの移動もスムーズになり、10階の浦和コミュニティーセンターへ。会場は年末らしく第9集会室との事でいつもの皆さんの他に1380氏や先日地元で思いがけず出会した相模原のS氏、後から鶴瀬のM君やよしちゃん、私鉄部会のメンバーでもあるS君、何とマスターとは高校の先輩にあたるH師も顔を出され、道産子のiPhoneユーザーK氏など久し振りに顔を合わせる面々も。来年で発足50周年との事でマスターより1年先輩で今回は以前から例会に出席しているJRF社員氏による鉄道車両の運転免許についてのお話を1時間ほど行いました。マスター自身も情報処理の勉強をした身故に今の経産省認定の者の国家試験(こちらは取得しませんでしたが………)、日商の検定や学校の団体独自の資格認定などを取得した事があるので種類は違えど結構勉強になる様はお話を伺いました。中盤で伊右衛門(お茶)や午後の紅茶を飲みながらお菓子をつまみ、マスター持参のアルフォートも皆さん喜んで頂きました。

 忘年会は17時前の散会で浦和駅から17時09分発の大船行き(1679C、クハE233-1062×10/宮サイ162編成)で南浦和まで乗り、京浜東北線も横浜までの各駅で少しずつホームドアの設置が進められ、さいたま新都心、浦和駅と設置済み。E233系の正面の下隅の凹みが停車位置の感知器が付いている特徴も見出せ、こちらは横浜線の車にも装備されています。

 南浦和からは武蔵野線に乗り換え、よしちゃんは京浜東北線まででしたが、私鉄部会のS君は西武池袋線沿線が自宅なので新秋津まで一緒に乗り、17時22分発の府中本町行き(1616E、クハE231-38×8/千ケヨMU15?編成=10月の転属車です)に乗ります。北朝霞まではレイクタウンやららぽーと新三郷への買物客が多かったのか混んでいて新秋津まではS君とあれこれ話しながら進みます。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

R01.12.21 八王子駅(その1)

 いつも年末のこの時期、決まって参加する埼玉サークルさんの忘年会が浦和で行われるのでマスターもここ2年程、何かと物入りがあって顔を出せませんでしたが、今年は久し振りの参加となりました。マスターにとっては2010年代最期の鉄道友の会関係の活動と言う事になります。

 どんよりした空模様で昨日買ったばかりのコートを羽織っての出撃となり、先ずは郵便局前のポストで三度目の年賀状投函を済ませてから西八王子駅の南口バス乗り場へ。未だ10分前ですがオバちゃん達が早々並んで暫く経ってから八王子駅南口からのバスでアンファンバスが折り返して来るのでは?と思いましたが、何と京王100周年の復刻カラー車であるC31308号が参上し、土休日ダイヤの日に出掛けると当たる確率が不思議と高く、否応なく最前列を陣取り、先ほどのオバちゃん達は富士森の体育館で降りたのでこの辺りから歩き始めるのかな?と思ったほどです。

 八王子駅の南口で降りると前方に同じ復刻カラー(南大沢のM31301号で同じカラーリングです)のバスがみなみ野行きで偶々入っていたので同じカラーが二台揃って見たのは意外と初めてで八王子エリアは4年前の新車にあった復刻カラー第二弾が入らなかったのでこの様子は貴重で頑張って何コマか収めてからセレオ北館の方へ向かい、自由通路の窓越しから根岸行きの86列車は10両くらい、到着した8097列車も同じ位と言った様子です。セレオのスターバックスで朝食。平日の昼間に入る事が多いパートナーさんが二人入ってこの一人のパートナーさんから突っ込まれましたが、アメリカーノとサラダラップのツナエッグを頂きます。この間に8460列車の準備をします。

 Suicaをチャージしてゲートイン。前後して3番線に『むさしの号』が到着する事ですが、故あってマスターは後追いする形で向かいまして、3・4番線に来ると丁度、8460列車のタンク車が入って来た所でこの前にデジカメのズームを延ばすと機関車溜まりでEF210が一休みしていたのでナンバーもここでキャッチ。

 先ずは3・4番線の東京方から一通り叩き込んで5・6番線へ。横浜線の電車の出発を見送ると先頭のタキ1000の塗装が美しく、H22新製車も丁度、ここで全検入場したナンバーが多くオイルターミナルは883〜887番ですが、JOTに残った実の兄弟に当たる888〜890番は良く南松本行きの2081/2080列車や倉賀野行きの8883/8884列車辺りお馴染みのナンバーなので年明け後特に前者で押さえるかなと思った次第で平日のネタ拾いでシャッターを切り損ねたタキ43000の43268番もここで収めました。

○8460列車…浜五井行き6両、根岸行き5両の計11両の短い編成ですが、浜五井行きは先頭以外タキ43000オンリーの顔ぶれでザッと見るものの、前述通り43268番のデジカメ画像を収めていなかったのでここで片付けました。
△川崎貨物
EF210-135
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ ↑浜五井行き 全検2019-11-1川崎車、自重16.9t ■
タキ43268   OT/倉賀野 
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 
タキ43555   OT/宇都宮タ 
タキ43356   OT/南松本 ■
タキ43013   OT/南松本※ ↓
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-519 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t
タキ1000-441 JOT/根岸   ↓ 全検2019-10-28川崎車、自重16.7t ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、※=旧西上田常備、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 一通り見終えた所で5・6番線から3・4番線は高尾寄りで快速電車を待ちます。

 続きはこちらです。

| | コメント (0)

2019年12月20日 (金)

R01.12.20 八王子駅

 段々と押し詰まって来ましてこちらもこの一週間は意外と立て込みまして、インフルエンザを予防しながら過ごしております。

 昨日は親のハンドベルの練習が午前〜午後の通しだった事からこちらもイーアス高尾の年内ラストの訪問をしまして、お昼を東京都では最も西にあるバーガーキングで済ませ(新しくオープンしたものの、丁度1年振りです)、うちと線路を挿んで反対側に祖母のすぐ上の姉が住んでいるのでここ一年祖母方の親戚の皆さんと逢う事が無く、少し前に高尾の山奥の親類の所でご兄弟顔を合わせた話を伺ったので改元後もお元気で少し前に永久歯が全て無くなった話を聴きまして、中にある北海道のうまいもの館で一緒に住むご長女ご一家にとうきびチョコレート、この祖母のすぐ上のお婆さんには牛乳ソフトせんべいを買って参上しました。自宅への帰り道ながら本来の万葉けやき通り経由で一本で良いのですが、高尾駅の南口に出て館ヶ丘団地から来るバスで甲州街道の西八王子駅入口まで乗って行った方がベストかな!と思い、15分ほど乗って着いて南浅川へ向かう途中を曲がる所に家があるので暫く立ち寄ってから帰宅した訳です。

 昨日は寒い曇り空でしたが、一昨日同様、ポカポカ陽気の日となりました。年賀状の投函も2回目。明日も出掛ける道すがらに出す予定でいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと珍しくお兄ちゃんが先に並んで富士森へ向かわれるだろうと思ったら当たりまして、順調に到着したものの席が埋まっていたのでいつも南入口で降りるご年配の夫婦(勿論揃ってシルバーパス片手です)がいるのでこの後に腰掛け、83列車と8460列車のページの準備をしながら過ごし、みよし坂の水道管工事が行われている最中ながら順調に進み、7番乗り場から神奈中の橋本行きと南大通り経由の西八王子行き(アンファンバス)が並ぶと早いな!と感じる格好です。

 バスから降りる際に一昨日と同じナンバーですが、こちらのPASMOの読み取り具合が今一つで再タッチを行い、サザンスカイタワーの信用金庫で明日の軍資金を引き出し、このまま83列車のコンテナ車の様子を一通りチェックします。タンク車が見えても8460列車が短い様子で手前のタンク車は83列車の分ですが全検出場車の未確認やまだデジカメ画像を収めていないナンバーをピックアップ。

 83列車のコンテナ車をチェックしてから自由通路の窓越しからタンク車2本の様子を伺うと今日は8460列車は短め(浜五井行きは一昨日と同じナンバーが続いているのは織り込み済みです)と読めたので83列車のタキ1000はH6新製車の二桁ナンバー辺りまで抑えてセレオのスターバックスで一休み。今年入ったパートナーさんのお姉ちゃんと久し振りに顔を合わせ、オーダーは昨日からの抹茶ホワイトモカのパウダー追加で元々エスプレッソの前は抹茶好きのマスター。スターバックスも抹茶フラペチーノが入った頃から好んで飲んでますよ!と話した次第でテーブル席に腰掛けて予習を行い、パウダー増量のオーダーだったので結構なお点前で。

 改札に入ると先ずは83列車のタンク車からチェックし、下りの快速電車が朝からドアの荷物挿み、急病人発生、車内トラブルの三点セットで5〜10分遅れのセットで特に今年は3月のダイヤ改正から83列車の出発が土休日ダイヤと足並み揃えた形で遅くなったのでゆっくり見られる様になりましたが、何処で出発するのかが読めないのが難点です。

○83列車…コンテナもほぼ満載に近い格好でタンク車も増量の13両編成です。先頭はA重油積載の118番で早々全検を受けたナンバーで早速チェックし、あとはオイルターミナル所有時はこの時間帯でお馴染みの顔だった462番やH10新製車でJOT車トップの418番と手持ちのリストで未撮影だったのでここで収めました。
△竜王
EH200-1
コキ106-238 ↑東京タ発 全検30-10-20川崎車 1個目に19D-51915、3個目に19D-44277[いずれも一色塗り]積載
コキ107-203 全検27-3-13川崎車 3個目にJOT UR19A-1055*積載
コキ106-537 全検27-7-10郡山車
コキ106-912 ↓ 全検27-10-17広島車 1・2個目に19D-48611、19D-43568[いずれも一色塗り]積載(3個目が空き)
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-13川崎車、自重16.6t 
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 全検31-4-22川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-346 JOT/塩浜 ■
タキ1000-462 JOT/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t ■
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-11川崎車、自重17.0t
タキ1000-418 JOT[E]/根岸
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-614 JOT/根岸 
タキ1000-611 JOT/根岸 
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検30-11-13川崎車、自重17.0t
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 ホーム伝いに83列車のタンク車を見ると8460列車の編成でいつも10両近くは連結する根岸行きのタキ1000がたった3両と異様に短く、浜五井行きは44t積みのタキ43000でオイルターミナル所有に移籍した243665番をキャッチ。平成元年新製分のラストナンバーですが、令和元年の年末近くに出会すとはこれいかに。

 83列車が済んだ所で5・6番線へ行き、横浜線の電車で片倉へUターン。降りた所で貨車研でお世話になっている杉並のK氏とバッタリ。中央線の電車が遅れていたのとこちらも後のことが有って手短でゆっくりお話し出来なかったのが惜しい所で思わぬ顔に逢うと嬉しいものですね。先ずはホーム伝いに8460列車の短編成が幸いして83列車のタキ1000の5番線側のアングルは滅多に収める事が出来ないので跨線橋までの間に2両シャッターを押してから3・4番線へ。いつもは『かいじ』5号→83列車出発&3番線の折り返し電車という段取りがダイヤの乱れから折り返しの快速電車:5分遅れの到着→『かいじ』5号:11分→83列車:11分と以前は朝の遅れというと11時までには収拾が着いたのですが、この頃は遅れる原因の多様化(ホームドア、ドアの開閉精度や手荷物の大型化=特にキャスターバッグ、ベビーカー片手の客の増加、中央線特有の例では特急券関係もありでは?)がしている様に感じられます。

○8460列車…浜五井行きは一昨日のこの列車と同じナンバーに加えてタキ43000の44t積みで青塗りに変わったナンバーも1両連結し、この時期というと14〜16両編成になる事が多いですが、今日は長い時のほぼ半分に当たる8両編成です。
△川崎貨物
EF210-161
タキ43549    OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ243721    OT/宇都宮タ (逆向き)[旧JOT/塩浜]
タキ1000-416 OT/郡山 
タキ43444     JOT/四日市* 
タキ243665   OT×/宇都宮タ ↓ 全検2019-9-27川崎車、自重15.8t ■[旧JOT/浜五井]
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-628 JOT/根岸 
タキ1000-765 JOT[E]/根岸  ↓ 
四日市*、根岸*=旧郡山常備車、=浮島町臨時常備

 ネタ拾いが片付くと東急スクエアへ向かい、最初はスターバックスで飲みながら親と落ち合うつもりが前に大和田のムラウチホビーさんへ買い物していてこれを済ませてから赴くとの事で本家の駐車場に車を止めての参上でまずは時間調整でドリップを一杯。今日は20日でフェアトレードのお豆の日なのでドリップもイタリアンロースト。アイスコーヒーを中心に飲む時期になると決まってオーダーしますが、ホットは意外とこちらもレアで飲み方も同じ様に楽しみました。1/3までブラックで頂いてからミルクを足すのがマスター流でアイスだと深煎りの味が上手く中和しますが、ホットはどうかな?とまだ実践してみないとと思い、北口のサンドラッグ前で時間調整している所で親と合流し、再び東急スクエアへ。エディー・バゥアーで火曜日に品定めしたコートを早速購入し、それからセレオのロフトや地下に立ち寄ってご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年12月18日 (水)

R01.12.18 八王子駅&都内行き

 この時期、洗剤のCMで「今年の汚れは今年のうちに」と宣伝されますが、マスターも出掛ける所で今年の間に出掛けたい、訪れたいと言う中で2月にオープンした中目黒のスターバックスロースタリーTOKYOがあり、八王子のお店で顔馴染みだったパートナーさんが居られる事もあって少なくとも年に2〜3度は訪れる目標があり、4月に来た時は余りに混んでいたので初訪問は6月の梅雨入り頃でして、次は10月と目標を立てたものの、まだ夏の暑さが残っていたので気が付くと師走の真ん中に差し掛かり、拙宅に毎年、改築の際にお世話になったパナソニックホームズの担当さんがいつもは天皇誕生日(平成年間で)〜クリスマスの間で決まって訪れましたが、今年は11月の下旬でだいぶ早く現在はケアハウスの担当に移られて義理堅く、マスターもこれに倣ったものだろうと思っております。

 今日は予報で師走にしては暖かい陽気が伝えられ、最初は9時過ぎに自宅を出ようと思いましたが、少し寝不足だった事もあっていつも八王子の市内へ出かける頃合いと同じバスにしまして途中、郵便局で年賀ハガキの初投函でこれから一週間ほど下手な手書きのメッセージを書きつつ、ある程度まとめて(貨車研究会や東京支部などの項目別に)少しずつ投函する予定です。行きのバスもやや遅れての出発でこのところ進めているみよし坂の水道管工事を気にしたものの、国道16号の交差点を過ぎると後は降りるお客さんばかりで7番乗り場(=西八王子や法政大行きの乗り場)に神奈中バスが止まっていたので丁度橋本行きが出発する頃合いの到着となりました。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で先ず軍資金を引き出し、2階のスターバックスで下手したら昼食が割けないのでブランチと称してドリップ(お豆はクリスマスブレンド)とビーフパストラミのフォカッチャサンドで軽めの腹ごしらえです。先日、イーアス高尾のお店でお目に掛かったポッチャリ体型のお姉ちゃんのパートナーさんが居られて改めてご挨拶して何処か拙宅の近所で引越しした家みたいですが、今後とも何かと宜しくお願い致します(マスターは変な中年オヤジではございませんのでご安心を!)。ソファー席で頂くもスマホに目が行く男性ばかりでどこか面白くありませんが、何か最近はロボットみたいなリーマンが多いなとボヤきつつもスターバックスの良さや美味しさを知っているマスターにとっては歓迎したくない向きもございますが………。

 OPAの中を通り抜けていつもの様に83列車の様子をチェックし、南群線にHD300の姿が見えると今日は8097〜8092列車は運休だな!とピンと来ます。83列車のコンテナを見ると久し振りに所々空いている様子が見られてコンテナの中には北海道は北見のタマネギ輸送を維持するために作られた通風コンテナの姿も見られました。

○83列車…コンテナの満載は両端だけで珍しいところでは北見地域農産物輸送協議会のUV19Aでタンク車は増量モードの13両連結です。
△竜王
EH200-11
コキ107-701 ↑東京タ発 新製24-9-28日車(33-9-28切) 2個目にJOT UR19A-1262*、5個目に20D-2487[一色塗り]積載
コキ107-540 [空車]
コキ106-770 ※積載は真ん中3個
コキ106-893 ↓ 2個目にUR19A-1836*、4個目に北見*UV19A-556積載
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.5t 
タキ1000-607 JOT[E]/根岸
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-224 JOT[E]/根岸*
タキ1000-638 JOT/根岸# 全検2019-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-835 JOT[E]/根岸
タキ1000-616 JOT[E]/根岸
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-532 JOT[E]/根岸# ■
UR19Aの*=幅広マーク入り、北見*=北見地域農産物輸送協議会、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 Suicaをチャージしてゲートイン。最初は手短に確認してから中央特快で三鷹乗り換えで吉祥寺まで乗るつもりですが、いつも見る分量で83列車の出発を待ってか8460列車を一通り片付けてから出立しようと思った次第です。

○8460列車…今日は三本立ての編成で浮島町行きはOT所有に変わったツートンカラーのタキ43000(44t積み車)が参上し、浜五井行きに入った243721番は初顔合わせ(データはここにあります)。浜五井行きにも応援の黒塗りJOTタキ43000も連結されて今年の春先にも見た顔ぶれが揃い(久し振りでしたので改めてデジカメのシャッターを押しました)、三駅分合わせても計12両程と意外と短めです。ちなみに私が乗る直前の『あずさ』10号が遅れていたのでこちらも数分遅れての出発となりました。
△川崎貨物
EF210-173
タキ43444   JOT/四日市* ↑浜五井行き 
タキ1000-416  OT/郡山 ■
タキ243721  OT/宇都宮タ ■(逆向き)[旧JOT/塩浜]
タキ43549   OT/宇都宮タ  ↓
タキ243728   OT/宇都宮タ 浮島町行き [旧JOT/浜五井]
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-874 JOT/根岸 
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-152 JOT[E]/根岸*
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* ↓ ■
四日市*、根岸*=旧郡山常備車、=浮島町臨時常備

 83列車が止まっている間に少し5・6番線へ行き、『かいじ』5号、83列車が出発する頃合いは3・4番線の東京方で待ち構え、丁度オイルターミナルのツートンカラーのタキ43000(44t積み車)とタキ1000が上手く重なり合う様に収めてから1・2番線へ赴くも先行する『あずさ』10号が接続待ちの遅れから八王子時点で5分遅れとの事。先が思いやられますな。

 八王子から11時23分発の中央特快で三鷹まで乗り、多摩川までは順調に進みましたが、前を走る『あずさ』10号が5分程遅れて八王子を出発した影響が出て来てこの辺りから足取りもゆっくりになり立川は3分遅れ、国分寺で4分遅れでこの後も武蔵境まで様子を伺う様な足取りで三鷹は4分遅れの到着。途中、武蔵境で『富士回遊』93号(クハE257-510×5/千マリNB-10編成)、三鷹で中央特快と接続待ちをする快速電車は209系(99T運用)と見て三鷹で快速電車に乗り換えて吉祥寺は4分遅れての到着です。

 吉祥寺から井の頭線に乗り換え、12時08分発の急行(078レ、1756×5)で渋谷へ向かいます。乗った編成はフェイス+ラインがオレンジ色に変わりましたが、元々はベージュ系のラインで1020番台の登場に合わせて色が変わったのは有名な話で最初のグループでは2本しか存在しないレアな存在です。京王線の電車で言う8000系世代ながら9000系(9030番台)の様にドア上のLCDが2画面、機器更新+フルカラー表示、車内リフレッシュ(&LED照明)、3号車のサハ1500がデハ1050に改番している様子を確認します。乗る前に1000系の様子を見て明大前までは窓越しのウオッチを楽しみ、永福町は線路側に京王バスの車庫があるので長野県内から来る高速バスのラッピングが賑やかで京王の高速バスでも旧モデルの三菱ふそうエアロバス(昨年、静岡へ日帰り良好で乗った時と同じタイプですが、京王バス全体でもまだ頑張っています)や現行の日野セレガ、路線バスでは例によって京王バスカラーばかりですが、中型車も一休み。ラッピングではピンポン・パンポンバス(規模縮小してもこれはどうしても残さねばなりませんね)、ヨドバシカメラのものと一休み。この辺りから立ち客も目立つ様になり渋谷駅を目指します。

 渋谷駅界隈と言うとこの所、建築ラッシュで東急東横線の駅跡に渋谷スクランブルスクエア、ここで国道246号の角の東急プラザ(渋谷フクラス)と新しくオープンしてお正月休みが明けると今度はメトロ銀座線の駅が東急東横店の3階からヒカリエの並びに移設される歴史的な大事業が行われ、南口から見上げるメトロ銀座線の姿もこれからはどうなる事と思いますが、先ずはマークシティの南口から出て交差点の横断歩道が赤信号の所を見計らってアイランドに止まっている京王バスやラッピングバスとデジカメに収め、特に京王バスは2時間前に地元で見たものと全く同じものが多く、ISO800にセットしたのか些かピンボケがちになったものの、よく見ると近場で顔馴染みのタイプが多く、東急東横店の南館に向かう形の上空には新しいデッキも。また、東急プラザから神宮通りに向かって顔を出す東急バスの姿も新鮮で出て来た時は驚き、渋谷駅のバスターミナルというと神宮通り側から見て横一列に並んだ姿が長年馴染みましたが、実はフクラスの1階にも何系統か乗場がある様です。

 国道246号の歩道橋の手前にあると東急トランセの代官山循環バスで青葉台2丁目まで乗り、4月に来た時と同じ日野ポンチョですが、ワインレッドの他にも今日は申し合わせたかの様にキユーピーマヨネーズのラッピングバスに当たり、マヨネーズのパッケージと同じ赤いクロスラインとキューピーちゃんのイラストと印象強く、丁度キユーピーの本社は玉川通りから見て丘の上にあることから地元をPRしている事で工場が仙川、中河原(多摩川鉄橋の手前のカーブの所です)と京王線の沿線に多かったので不思議と馴染みがあります。駅前のバスターミナルからしばらく玉川通り(=国道246号)を走り、細い坂道を登って旧山手通りを少し走ってから今度は西郷山通りの坂道を下る様に菅刈公園の脇にある青葉台2丁目のバス停まで乗り、若いドライバーさんは愛想が良く、降車ボタンを押すたび「ハイ、承知しました!」と『しぶそば』の花番さんと甲乙付け難い上手い方です。

 4月に訪れた時はフリー乗降の丘の上でしたが、今回は車内マップも備え付けられていたのでこれを頼りに場所を漸く掴みまして、スターバックスロースタリーへ向かうには先ず、整理券の受付をしなければならず、裏の別棟へ行くには手前の橋よりは一つ下流から渡った方が無難とコの字形に歩いて受付し、到着した時点で40人待ちと順調です。別棟の中はビーチボーイズ、クリーデンス・クリアウォーター・リバイバルのBGMを聴きつつ過ごし、この頃はラジオを聴くと土曜日の夕方近くくらいしかこの手のミュージックが掛からなくなって平日の夕方にやっていた若山弦蔵さんの『共石イブニングミュージック』を思い出します。iPod touchをWi-Fi接続を設定して整理券をカメラに読み込ませ、室内のディスプレイと合わせて○人待ちかな!と気にするも幸い今日は順調でこちらのお呼びが掛かったのは着いて20分弱とこれまでの最短記録となりました。

 最初、10月に訪れる予定だったスターバックスロースタリーも実質2回目の訪問で2019年中の再訪を果たし、早速中に入るとセレオ八王子店で顔馴染みだったパートナーさんとバッタリ。少しお喋りしてからホット、アイスとあるので今日は平年に比べて暖かながらホットですが、バタースコッチラテを頂きます。お豆も一般のお店で言うクリスマスローストの様な形でリザーブクリスマスのお豆を選び、カウンター席へ。リザーブの取扱店でも見られるクローバーもあれば丁度、サイフォンが並んだ辺りの隅っこに腰掛けて楽しむも時折、グラスドリッパーを用いて作る様子が見られたので夏場の必須アイテムと思わぬ形でご対面。続いて3階へ行ってテラス席からの眺めをデジカメに収め、拙宅を思い出すかの様にシャッターを切り、4階に行くと隅っこでコーヒーをテーマにした作品を描くアーチストさんの実演も見る事ができ、このフロアと言うとお店で使われている器具が置かれてついつい試みるもエスプレッソマシンが電源ONだったのでそばにいたパートナーさん曰く「普段は電源OFFなのですが………」とこちらも平謝りで一歩間違えたら火傷になる所です。また、お豆のパッキングを眺めてから2階へ。ここでも近場のお店で顔馴染みだったパートナーさんがいるので折角なので立ち寄りまして、ウーロン茶が好みなのでアイスですがこの時期に合わせてストロベリーミントウーロンで。言わばウーロン茶のフレーバーティーなるもので茶色いお茶の印象が強いですが、鮮やかな真っ赤なお茶でスポーツの後に持って来い一杯です。1階の物販コーナーを覗いてお菓子は口直しのキャンディー、カステラと売られていたのでこちらはマスキングテープを買いまして、こちらのノルマは年2回ですが、来年も2〜3回は訪れたいなと思っております。

 帰りは目黒川に沿って中目黒駅まで歩いてちょっと楽しむ形で歩きまして桜の時期は結構賑わうなとこちらも4月の例会当日に合わせてお邪魔する予定なので大崎へ行くにはバスで一本かメトロ日比谷線+山手線etcと足に迷いますが、ずっと山手通りの北側を沿う様に歩き、東急ストアの本社ビルが見えて来ると山手通りに出て高架下の横断歩道で中目黒駅に入ります。

 中目黒からは渋谷経由で新宿三丁目(副都心線・明治通り側)まで乗ろうと思い、一本待って15時10分発の和光市行き各停(017142レ〜B1417K/Y513×8)に乗ります。中目黒駅は東急東横線とメトロ日比谷線の乗換駅で開業から半世紀余り続いた3ドア車から4ドア車の置換えが進んでメトロ13000系東武70000系が見られるかなと思ったら03系の姿も見えて地方の私鉄へ渡るのか北館林で解体と気になる所でこの東横線〜副都心線も古株はメトロ7000系で副都心線の開業に合わせて東横線の各停に合わせて8両編成に短縮したほか、ラインカラーも有楽町線のゴールドの他に副都心線の太いブラウン帯が追加したと言う外観ながらこちらも置き換えが決定しました。マスターが乗ったのは東急5050系ではなく同形のみなとみらい線のY500系で新製した時は時折、八王子で見掛けた事があって見覚えあるカラーリングで外観は目立ちますが、車内も横浜港の風景を織り交ぜた感じで相鉄のネイビーブルーと一味違うものの、何処か横浜の市営バスみたいだなと感じさせます。代官山を過ぎると地下線に入り、渋谷駅は5番線の到着。以前、支部総会の帰りに乗った時真ん中の4・5番線は封鎖して渡り板を通して事を思い出します。乗り換えが厄介(?)と言うのと八王子まで帰るとなると新宿で乗り換えた方が得かな?と思ってこのまま明治通りの真下をひた走り、ホームドア越しからすれ違う電車の様子を楽しみました。

 新宿三丁目で副都心線から新南口のタイムズスクエアへ向かうと駅名に反して場所は新宿四丁目になりますが、案内に沿って高島屋の地下から2階に出てバスタ新宿側の改札口からゲートイン。中央線・快速電車の11・12番線に着くと丁度中央特快が入って来た所です。

 新宿から15時37分発の中央特快で八王子まで乗ります。私鉄の競合区間で運賃が割安になっているのでマスターが都内へ行く時の常套手段です。幸い間に合いまして三鷹まで立ちましたが、あとは車内で八王子駅に着く頃には84列車が止まっているのでiPod touchのメモアプリに準備しながら過ごします。

 八王子駅に着くと84列車のタンク車の列も見られましたが、長野の総合車両センターへ行く701系を両運転台にした電車(スマート電池くん・クモヤE995-1/宮ヤマ)を連結したEF64 1052牽引の配給列車が止まって大宮管内ではお馴染みの車両でしたが、烏山線のACCUMが実用化して役目が終わったのかどうかは2月に発売される鉄道雑誌のお楽しみといった所で幸い、撮り鐡風の連中は居らず、こちらもデジカメのズームを延ばして収めた次第です。先ずは4番線から東京方へ戻る格好でチェックしてから先頭が全検出場間もないナンバーだな!と勘付き、5・6番線へ。丁度、442番が今年の全検車と言う事で5番線の横浜線の電車が出発するとシャッターを切り、クモヤE995で隠れた部分をコンコースの窓越しから確認すると今日はここでフィニッシュ。Suicaの残高も21日に行われる埼玉サークルの忘年会用のお菓子代も充分賄えます。

○84列車…この所、八王子向けの列車と言うと暖冬基調なのか編成も短い事が多いですが、今日は久し振りに増量モードの16両編成です。前述通り442番が先月全検出場したナンバーです。
△根岸
EH200-24
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 全検2019-11-9川崎車、自重16.7t
タキ1000-639 JOT/根岸# 全検2019-8-31川崎車、自重16.8t
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-833 JOT[E]/根岸 
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休みしてジンジャーブレッドラテを頂きます。壁際のベンチ席も埋まるほど混んでいたので何処か空くかなと思ったら例によって婆さんたちが占めて椅子もアバウトに使ってちょっとね!と思いますが、なんとか座れてiPod touchのバッテリーの充電を済ませます。

 日暮れ時で南口のイルミネーションが灯るには少し早い様で帰りは南大通りを一直線。今時分、日没が最も早い時期らしく歩道を走るママチャリが多いのでこの辺りが凄く気になりまして、交通ルールを徹底して欲しい所で17時半頃には無事帰着しました。

| | コメント (0)

2019年12月17日 (火)

R01.12.17 八王子駅

 師走も折り返し点に差し掛かると年末まであと一息。こちらも週末から少しずつ年賀状の準備をして昨日から宛名書きを始め、明日以降順次投函する予定で絵柄は某大手私鉄のものですのでお元日までのお楽しみにと言った所です。

 冷たい雨降りの日となり今日は親の講座の年内最終日でこちらも空いている時間を使ってネタ拾い、用事とあれこれ熟す予定でいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと若干遅れての到着で折り畳み傘片手に出撃したマスター、最前列を陣取りつつ道の流れ具合を気にしながら進むと歩いている皆さん、傘をさしている方が見当たらず、降りた頃合いはどうかな?と気になる程です。

 バスから降りると幸い、止み間に当たりまして早速、83列車の様子をチェック。コンテナも暫く満載の日が続いておりましたが、今日は久し振りに所々空いた格好で。8460列車も編成が短めで今日は8097〜8092列車の分もあると言った様子を感じ取れました。

 83列車のコンテナを一通り見るとサザンスカイタワーの信用金庫に軍資金を預け、自由通路の窓越しから83列車のタンク車を前方だけ先ずチェックし、ほぼ半分見終えた所でセレオのスターバックスで一息入れてドリップのコロンビアを頂きます。マスターが自宅用に買う事が多いハウスブレンドやパイクプレイスローストと同じラテンのお豆を使ったミディアム(中煎り系)のお豆で三者とも微妙な差ではありますが、味わいが似通っています(ワインのソムリエではありませんが、魔法の舌では無いので何とも話せませんが………)。

 今度はみずほ銀行のATMにお金を預けてから改札の前のスピーカーから中央線の下り電車が遅れているとの事で『かいじ』5号の後続なのでこの遅れ→83列車出発&八王子折り返しの段取りが10分近く遅れた格好となりました。

○83列車…久し振りにコンテナは満載が半数でしたが(先頭は1個、4両目は3個積載)、連結していたコキ106、コキ107と全車JRFロゴ無しのナンバーが続いてタンク車は増量モードの13両編成です。
△竜王
EH200-24
コキ106- 78 ↑東京タ発 全検30-9-5輪西派
コキ107- 64 全検31-2-9輪西派 1個目にJOT UR19A-10226*、2個目にUT19A-127*、5個目に20D-6871積載
コキ107-1663 新製29-2-16日車 2個目にUR19A-135*積載
コキ106- 225 ↓ 全検30-8-8小倉車 3・4個目に19D-52127、19D-43388[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-182 JOT/根岸* ■
タキ1000-225 JOT[E]/根岸*
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 
タキ1000-610 JOT/根岸 
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとマルベリーブリッジからこのままアイロードへ向かい、バスロータリーの大型ビジョン前には京王バスカラーの中型ロング車の姿を見るとデジカメもバッテリーを交換したものの、しまい忘れてしまいましたがこのまま京王八王子駅のショッピングセンターへ。年賀状のコメント書き用の修正ペンを買いまして最初、PASMOで払うかな?と思いましたが、小銭が有ったので幸いこれで賄う事が出来ました。1階に降りてスターバックスでジンジャーブレッドラテを一杯。年末を控えてか打ち合わせのリーマンが居たのか何処か邪魔くさかったですが、明日はほぼ半年ぶりに今年、話題を呼んだある所へ行く予定です。

 京王八王子駅から東急スクエアの北側から西側を抜けて本家のビルへ行き、正午を回ると本家の会社の皆さんとも顔を合わせて本家のはとこも今年から別の所(マスターから見ると良く通るエリアですが、詳細はシークレットです)で事務所を構えましたが、一緒に運営していた行政書士のお姉さん(年齢的には熟女ですが………)に「今後は両者とも分け隔てずお付き合いしますよ!」とお話ししたほどで10分程待って講師のO先生や受講されている皆さんと顔を合わせて今年一年お世話になりました!とお身体に気を付けて良いお年をお迎えください。また、事務所もスターバックスの年越しメニュー初日にでも改めて顔を出す予定です。

 親と合流して先ずは東急スクエアのエディー・バゥアーでコートの品定め。2〜3選びますが着るのはマスターなので親が適当に選んでなんで指図するのよ!と不貞腐れましたが、お嫁さんに近い人がいればOK出すのにウチの親は年々感覚が硬直化してきているので感覚的に20〜25年若い人が欲しいのが本音です。

 続いてセレオの成城石井、4階の無印良品などであれこれ買い物をして無印も昔は結構通った身なのですが、セレオに入ってからは意外と足が遠のきまして、中を見ると意外と充実しているのには驚かされ、1,000円ちょっとの大き目のバスケットも来春以降買おうかなと目下思案中でこの頃になるとiPod touchの支払いが済むのであとは何処かでドカンと入ったらインク詰め替え式のプリンターを買おうと考えております。

 このあとは南口のみずほ銀行に立ち寄りながら帰りは南口のタクシー乗り場に向かうと丁度、新しいトヨタのJPNタクシーが止まって乗れるな!と思ったところでタッチの差ですっ飛んできたババァに取られまして、こちらも「どうせバスはシルバーパス持ってて図々しいな!」と怒りましたが、この事についても日曜日の新聞や今朝の『とくダネ!』で横浜市の敬老パスが年間100億円が行政負担になって音を上げている事が報道されたことを思うと怒り心頭になったのは言うまでもありません。一台後に来たH交通(野猿街道沿いで子安と北野の境目に構えるタクシー会社で良く卸売センターや前にお世話になったネッツトヨタさんの道すがらなので良く知っています)のタクシー(クラウンセダンですが)に乗るとなんと客席側にはタブレットが置かれて支払いもキャッシュレス対応の準備が施されて先を行っている感覚(オリンピックを来夏に控えている事を思うと今時が妥当かな?)でこりゃ!車内は退屈しなくても済むなと思い、災い転じて福と成すの気持ちで無事ご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2019年12月13日 (金)

R01.12.13 八王子駅

 時期的にもそろそろ年賀状に取り掛かりますが、図案も決まり、後はプリントするだけでこの週末は頑張って作る予定です。

 スターバックスのお店でこの間は南大沢にあるフレンテ南大沢のお店でしたが、今日は東急スクエアのお店がオープンして17周年を迎えた日なので自宅を出るときにREWARDのカードを作っての出撃です。

 行きはいつもの富士森公園経由のバスに乗るものの、何処かで工事があったのと今日は年配の方のお楽しみの日らしく遅れていましたが、先に到着したのが来週に備えて早々デコレーションが施されたクリスマスバスで今年は改元で天皇誕生日が変わったので21・22日の週末が中心の様で早い所ではこの週末にドライバーさんのサンタコスプレでの運転が行われます。途中、前に座っていたお父さんの帽子が外れて被せてあげまして、のどスプレーを差す所だったのでこれからカラオケを楽しむ所で色々話を聞きながら過ごしました。

 いつもは10時を少し回る頃に到着して83列車のコンテナ車を見てからセレオのスターバックスで一杯頂くつもりでしたが、みよし坂(16号の交差点の少し西です)の水道管工事で流れが滞り、10分程遅れての到着で一目散に83列車のコンテナ車を線路の外側からチェックしました。

 コンテナ車を片付けると跨線橋の窓越しから83列車はタキ1000、8460列車と見て後者は両数が短めかな?と言った具合でゲートイン。先ずはホーム伝いに83列車のタキ1000を見ると今日は増量モードで連結していたH6新製車は前に調査・撮影を済ませたナンバーばかりです。

○83列車…コンテナは満載ながらコンテナ車は全車コキ106のロゴ無し揃い。タンク車は増量モードの13両の連結。最後尾は前倒しで全検入場したH12新製の468番で先月にも確認したものの、他はH6新製車や3桁車もENEOSマークが貼られていないナンバーが目立ちます。
△竜王
EH200-11
コキ106- 397 ↑東京タ発 全検30-9-4輪西派 1個目にJOT UR19A-10050*、3個目に20G-1373、4個目にUR19A-1829*積載
コキ106- 250 全検30-4-24広島車 2個目に19D-48868[一色塗り]、3個目にUR19A-12484*🌸、4個目に19D-45263[一色塗り]積載
コキ106- 167 全検29-10-6広島車 1・2個目に19D-50273、19G-22435、5個目に19D-43542[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 78 ↓ 全検30-9-5輪西派 1個目に19D-47114[一色塗り]積載
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-31川崎車、自重16.5t 
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-878 JOT/根岸
タキ1000-432 JOT/根岸 ■
タキ1000-881 JOT/根岸
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検30-10-18川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 
タキ1000-563 JOT/根岸 
タキ1000-608 JOT/根岸 全検2019-7-26川崎車、自重16.7t 
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 全検2019-11-11川崎車、自重16.9t
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車をホーム伝いに見て8460列車の下見を合わせて行うと未確認のナンバーが多く例によって横浜線の電車で片倉へUターンするも後半はこの辺を抑えますが、八王子駅に戻る電車に乗ると先に上り電車(5番線発)が出発したのでこっちはやや遅れているかな?と言った感じでしたね。

 一回りすると8460列車で未確認したナンバーが続いていたので先ずはこの辺を片付けてから3・4番線へ。長い16両編成かなと思いきや、浜五井行き、根岸行きと合わせて同じくらいで計10両編成程です。曇り空でこの時期は8460列車の前方の撮影は晴天だと控えてしまいますが、この様な空模様だと意外と大歓迎(?)です。

○8460列車…浜五井行き、根岸行きと6両ずつの12両編成で先頭は今年全検のタキ1000にタキ43000の44t車は久し振りのナンバーで3両目以降はタキ43000の43t車、タキ1000のツートン車と続く格好です。
△川崎貨物
EF210-155
タキ1000-453 OT/倉賀野 ↑浜五井行き 全検2019-10-2川崎車、自重17.0t
タキ243751 JOT[e]/浜五井# 全検28-10-15川崎車、自重15.9t ■
タキ43163 OT/倉賀野 全検28-6-20川崎車、自重16.0t ■
タキ43013 OT/南松本※
タキ43268 OT/倉賀野 
タキ43166 OT/宇都宮タ※ ↓ 
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 ↓
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 一通り片付くと東急スクエアへ。スターバックスのお店は今日でオープン17周年を迎え、当日ながら飾り付けが無いのが惜しい所ですが、ドリップ(お豆はクリスマスブレンド)とストロベリーディスカバリーでお祝いします。マスターが株を買わなかったらここにお店が来なかったと言っても過言では無い位置付けですが、パートナーさん皆さんの出逢いもあってマルベリーブリッジの工事で今の所テラス席が畳まれた状態ですが今後とも何かとよろしくお願い致します。

 続いてヨドバシカメラの本館へ行き、年賀状づくりが仕事用のiMacで行うのでUSBメモリーが何処かへ隠れてしまい、予備のものを買いまして、バーベタイムの16GBのブルーを選びます。続いて京王八王子SCへ行き、今日は西東京バスの55周年で売り出されたトミカが京王アートマンのお店で売り出される事がホームページで告知があったのですっ飛びまして、7階に来ると西東京バスのグッズが並べられた棚にトミカのカードがあったので早速引き換えてゲット。帰りにスターバックスに立ち寄ると顔馴染みのパートナーさんが居ませんでしたがここで入った韓国人のお姉ちゃんのパートナーさんと初顔合わせ。アメリカの文化が色濃いお店なので頑張ってくださいね!と励ましました。

 予定より遅くなりましたが、セレオのスターバックスに立ち寄り、今日から土日までセレオのポイント3倍デーなのでここを狙ったのか今日はナッティーホワイトモカ+エスプレッソのショット追加を味わい、レジにいたお兄ちゃんのパートナーさんに話すと頂いた事が無いとのお話でマスターもこの所楽しんでいる飲み方なのでエスプレッソの深い味わいがいい具合ですよ!と教えてあげた次第です。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、帰ってからはUSBメモリーに画像ファイル(京王線のデジカメ画像です)、宛名用のExcelファイルと転送するだけです。

| | コメント (0)

2019年12月11日 (水)

R01.12.11 京王相模原線沿線&八王子駅

 師走も中旬に差し掛かり、寒さ増す時期ではありますがまだまだ晩秋を思わせる陽気の日もあり、皆さんも着る物、食べるもの迷いますね。

 本来なら昨日、出掛ける筈だった南大沢や八王子の由木地区と出掛け、最初はお昼を南大沢のミートレアで済ませ、帰りは京王5000系の都営直通と思いましたが、この時期意外とマスター物入りで早めに片付けた次第で年越しのお楽しみと言った所で暫しお待ちください。

 行きは甲州街道に出てまだ葉っぱが残る銀杏並木を見ると地球温暖化を肌で感じさせつつ京王八王子行きのバスを待ちますが、城山手からは比較的遅れないものの、時折9時過ぎのバスで♿︎車椅子♿︎のお客さんが乗られる事があって10分近く遅れている様子で予想が当たりましたが、またシルバーパス片手のシニア客が多いので毎度毎度気遣います。車椅子と言うとちょっと前に滋賀県のバス会社(東京の観光バスで有名な会社の系列です)や千葉県の新京成でドライバーさんがキレて乗車拒否した例がありますが、本当なら京王八王子〜城山手は15分毎でも良いところが未だ京王時代のまま凡そ20分毎のままで今は募集を掛けてもなかなか集まらなくて甲府や大宮へ出張して説明会を行うほど切実です。いつもは不思議と多摩バスカラーのナンバーに当たりますが、今日は久し振りに日野ブルーリボンハイブリッドに当たり、ハイブリッド車の走りを味わいました。

 京王八王子駅で電車に乗り換える合間を使って京王八王子SCのスターバックスに立ち寄るのがお約束で先ずはアメリカーノで一杯。パートナーさんも赤いシャツ姿で今日はどこのお店が赤いかな?と見る楽しみも出て来ますが、テーブル席に腰掛けるとパートナーさんの面談も行われて学園モノではありませんが、何処か職員室の様なシチュエーションで。

 平山城祉公園は各停しか止まらないので10時09分発の各停(5030レ、9740×10)に乗ります。北野で特急の待ち合わせを行い、高尾山口行きの下り電車を見ると平日では珍しい準特急や午前中ではレアな快速(各停メインの8連運用で夕方になると9000系の10両固定や都営新宿線の電車が入ります)を見つつ今日はやけに高校生が多いなと思ったら都立のM高校(京王線の駅名と同じ校名です)が3時間目ぐらいから期末試験を始めると言った様子が感じ取れます。

 平山城祉公園の駅から10分の待ち合わせで東京薬科大経由の京王堀之内行きで野猿街道と交わる手前の堀之内2丁目まで乗ります。南大沢の担当なのでいつも八王子駅の南口で見掛ける顔が多く何処か親近感が湧きますが、今日は一昨年の秋に入ったいすゞエルガのオリパラナンバー+希望ナンバー(=京王の社番と同じです)に乗ります。

 10分近く乗って平山通りから野猿街道を聖蹟桜ヶ丘の方へ向かって歩くとスターバックスの野猿街道店があるのでまずはジンジャーブレッドラテで。マスターと顔馴染みのオープニングから居るパートナーさんも久し振りで髪型が変わっていましたが、パートナーさん皆さん赤いシャツです。道路が望む角のソファー席も幸い空いていたのでたまたま貼りものがあるテーブル席でこの所あちこちのお店にお邪魔すると4種類何処に貼られているのか探すのもチョットした楽しみです(お客さんの邪魔にならない範囲で見ております)。パートナーさんからも好みのドリンクを尋ねられてマスターもこの時期はジンジャーブレッドラテ、ホワイトモカ+エスプレッソのショット追加を楽しむのが常ですよと返しますが、パートナーさんが早々帰られることを名残惜しい様でこれから南大沢へ出掛ける事と身体が幾らあっても足りないのでまた、来年お目にかかれる事楽しみにしております。

 野猿街道のスターバックスのお店から京王堀之内駅はいつもの道のりで丁度擦れ違う様に京王堀之内駅からの東山住宅行きのバス[堀33系統]が走って来たのでここを通るのだな!と改めて知りまして思わずパチリと。意外と路線図を見るとこの辺りは野猿街道、平山通り、多摩ニュータウン通りがまず来ますが、ちょっとした細々した所もあって聖蹟桜ヶ丘〜京王堀之内の路線も降りた所の交差点かと思いきや、少し奥の大竹橋から左折してニュータウン通り方面から向かうコースを取っています。都営新宿線の10-300形(E233系ベース)やこの界隈では珍しいアイボリー地の京王バスを見て京王堀之内駅に到着します。

 京王堀之内からは今日二度目の京王9000系(10連固定)の快速(9736×10/87K運用)で南大沢まで乗り、改札を出て真向かいにあるフレンテ南大沢新館のスターバックスへ。昨日がオープンの日でお祝いの黒板に加えホリデーシーズンらしい飾り付けをデジカメに収めながらドリップはパイクプレイスロースト、アメリカンワッフル(クランベリーブリスバーは品切れです)を頂き、いつもならレジの前のソファー席かレザーベンチの席でと思いますがあいにく前者は婆さんたち、後者はベビーカーの親子連れとどうも気が引けて滅多に行かないテーブル席へ。マスターの身体に馴染んだレザーが張られた椅子席でこの頃は無垢の椅子席に帰るお店があるのであると何処か親しみが沸くのが言うまでもありません。この時期らしく赤いシャツのパートナーさんもいて珍しくお兄ちゃんのパートナーさんも二人入っていました。

 早々切り上げてお昼はミートレア、帰りは5000系でもと思いましたが、お年始までのお楽しみにして(今年は大変でしたが………)11時46分発の準特急(←7705×6+7805×4)で橋本まで乗り、丁度ホームに着いた頃に新宿行きの準特急が発車した所で先週は高幡不動の車庫で休んでいた8713×10の編成が参上。相模原線に乗ると結構空いて来ますが、昼前ながら居眠りしている馬鹿そうな姉ちゃん共に閉口。何やっとんねん!と問いただしたい程でどんな職に就いているか分かりませんが、アジア系の外国人から馬鹿にされますぞ!。

 この位で八王子駅に戻ると根岸発着の3本が見られそうなので横浜線に乗り換え、ラックにあったTBSラジオのラジオプレスを頂戴して待ちます。八王子に着く頃には8092列車の分が入る前なので余裕で間に合います。

 八王子駅に着くと南群線にHD300が止まっていた様子を察すると今日は8097〜8092列車の分は運休で85列車まで待つ事にしました。

○85列車…いつもなら一杯の14両編成になる所ですが、やや短い12両編成での到着でこの冬は暖冬になるのでは?と言った予兆が感じ取れます。中央線の快速電車が遅れていた影響から少々遅れての到着です。

EH200-901
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-760 JOT[E]/根岸
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸* 全検30-12-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-623 JOT/根岸 ■
タキ1000-333 JOT/根岸 ■
タキ1000-619 JOT/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 ■
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 この間で気になる編成を下記の通りキャッチし、E233系のT24編成は9月までオレンジ色のラッピングをしていた編成でE231系の八高線用で未確認だった3本目もようやく確認しました。
・回1454M:←豊田 クモハ211-1005×3+3055×3(長ナノN321+N304編成)
・クハE233-24×10(八トタT24編成):71T運用
・クハE233-39×10🚾(八トタT39編成):95T運用
・クハE231-3003×4(宮ハエ43編成):61運用[旧ミツB3編成]

○80列車…昨日の83列車の復習の形で改めてチェックしました。未確認だった110番のデータがキャッチ出来た事と2両目の62番は未確認かな?と思ったら7月頃に確認しています。編成も増量モードの18両編成です。
△根岸
EH200-11
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-28川崎車、自重16.5t
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重17.0t
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-402 JOT/浜五井 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 91 JOT/根岸* 全検2019-11-20川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-639 JOT/根岸# 全検2019-8-31川崎車、自重16.8t
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-641 JOT/根岸# 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* 全検2019-11-22川崎車、自重16.7t 
タキ1000-37 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-4川崎車、自重16.8t 
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 80列車の中身も昨日見た通りだったのでホーム伝いにデジカメのシャッターを押す位で軽く済ませてから改札を出てセレオのスターバックスへ。ラテのショット追加を頂きながらあれこれ整理しますが、テーブル席を狙うとこの頃は婆さん達が多く(中によみうりカルチャーの受講者も居られるので仕方ない面もありますが………)、なかなか空かない上に別のテーブル席の椅子を拝借するお客さんが多いので困りモノですね。何とかゲットしつつも過ごしますが、マスターが学生時代から30前くらいに飲み食いしたお店でこう高齢者(今で言う後期高齢者)が来ていなかった様に思えますが物販や飲食の企業やショッピングモールのテナント決めもどちらかと言うとお金を稼ぐ年代の人をターゲットにしている事が多く、この辺はお呼びで無い風潮が未だ続いて、テレビやラジオもこの辺は数字を取っていないのも確かです。

 Suicaをチャージして昼食はコンビニで買う事にして帰りはちょうど南大通り経由の西八王子行きがあったのでこれで帰る事にして時間調整してから乗ると京王バスカラーが参上し、無事ご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2019年12月10日 (火)

R01.12.10 八王子駅

 先週は例会があって幾分、懐具合が温まり、マスターの生業も薄々の額ながら年間売り上げの成果も出まして計算するとほぼ前年並みとなりました。本当は親の伝手で2割ほど減った分をどう補うか打開策が見出せないのが本音で土曜日の所で書きましたが、来年は頑張ってインク詰め替え型のプリンターを買いたいものですね。

 親の講座の日なので午前中の空いた時間に用事ついでにネタ拾いを行います。土曜日は寒かったものの、今日は一ヶ月ほど前に戻ったかなと言った陽気で今日は傘を持たずに出陣です。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは比較的遅れないのですが、そろそろ年末で坂を降りた所の16号の交差点が混んでいたのでここの車線の引き方が悪く憤慨すると思いきや、水道管の工事中で夏頃に山田川〜16号がガス管工事、今回が16号〜富士森公園と水道管と高速道路の集中工事ではありませんが、一般道のこの手の工事は上手く調整できないものですかと思い、16号の東側は幸い乗り降り無く5分程遅れての到着になりました。

 バスから降りるとOPAの裏手から先ずは83列車の様子をチェック。コンテナも空きが少なく頑張ってタンク車も8460列車が一杯の16両連結だったので手前の方は全検出場の対象車でデータを拾い、83列車でも前の方で塗装が綺麗なタキ1000が続いていましたが、2両目は見辛いポジションでして後で時間が出来た時に見返す程で骨が折れました。

 先ず、83列車のコンテナ車と機関車を一通り見てから南大通り側に出てサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、代金を預けるものの、残高がマイナスになっていたので今日は京王パスポートカードの引落日で止む無く預ける筈の5,000円を財布に戻し、金曜日には幾らかお金が入るので暫しのご辛抱を。

 タイミング良く片付くとセレオのスターバックスで一休み。ドリップのクリスマスブレンドを頂き、暫くサイレンの真ん前のテーブル席に腰掛けたものの、暫く経つとマルベリーブリッジ側のテーブル席が空いて来たのでこちらへ移ってiPod touchに細々書きながら過ごします。83列車の出発までいい時間潰しになり、ビックカメラでプリントした分のインクカートリッジをリサイクルに出すと後は83列車の出発を待ちながら過ごします。

○83列車…コンテナは3両目以外満載でしたが、タキ1000は増量モードの13両の連結で全検車も何両か未確認のナンバーがあったのでここでキャッチしますが、仙台北港→根岸の常備車で未確認だった639番を漸くキャッチし、常備駅標記は直書きになっております。また、後半分は土曜日の2085列車(〜日曜日の2084列車)にも連結していたナンバーが続いていました。
△竜王
EH200-10
コキ106- 643 ↑東京タ発 全検2019-11-27川崎車 2個目に20D-1366[一色塗り]積載
コキ106-1027 全検30-2-28小倉車 3個目にJOT UR19A-1920*積載
コキ106- 578 2個目に19D-43637[一色塗り]積載
コキ107-1170 ↓ 新製27-11-20川重
タキ1000- 37 JOT[E]/根岸* 全検2019-9-4川崎車、自重16.8t (A重)
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* 全検2019-11-22川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-641 JOT/根岸# 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-639 JOT/根岸# 全検2019-8-31川崎車、自重16.8t
タキ1000- 91 JOT/根岸* 全検2019-11-20川崎車、自重16.9t ■
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 ここまで終わるとOPAのTSUTAYA BOOK STOREへ。最新号の『J-TRAIN』が昭和の貨物列車事情を取り上げられた号でプロフェッサー氏が石油会社のタンク車について詳しく解説された記事が載っているので勉強のためにと買いまして、立ち読みしていたオヤヂが邪魔臭かったですが、かく言うマスターも近所でお世話になった本屋さんが店仕舞いするご時世、一銭も落とさない粗大ゴミみたいなオヤヂはハッキリ言って存在価値ありまへん(このオヤヂ、今度やらかしたらオヤヂ狩りに遭いますぞ!)。

 北口に回ってセレオの中を通り抜け、成城石井に立ち寄ると八海山の酒粕が入ったので後で仕入れるかなと思い、マルベリーブリッジの工事たけなわの東急スクエア界隈へ。東急スクエアのスターバックスは丁度ストアマネージャーさんがいて今週は金曜日に開店17周年を迎えるのでこの間は聖蹟桜ヶ丘のOPAのお店がオープン20周年なので八王子の出店は後手になりましたが、マスターもすっかりお馴染みに。ナッティーホワイトモカ+ショット追加もこのところのお決まりでエスプレッソの渋みが喉に伝わります。

 東急スクエアの中をブラブラする事が多いですが、マルベリーブリッジの延伸工事が続いていたので桑並木通り側→富士見通り→西側と言う形で周りを見てから本家のビルへ行き、講座が終わるのを待って親と落ち合うとセレオの富澤商店や地下のセレオ市場、成城石井、更にOPAのカルディと立ち寄り、南口からタクシーでのご帰還で一組違っていたらニューヨークのタクシーにカラーリングが似た日産NV200のタクシーに乗れたのですが、お次のエメラルドグリーンのT交通のものに乗ってのご帰還です。

| | コメント (0)

2019年12月 7日 (土)

R01.12.07 八王子駅&都内行き

 この時期、忘年会などで会合が立て込んだ影響でしょうかいつもは第一金曜日に行われる貨車研の例会が今晩の実施と相成りまして最初プリント、製本と午前中のうちに片付け、正午過ぎには出掛けようと思ったら、意外と梃子摺りまして、正午を30分程回った頃にほぼ片付きました。来年こそはインク詰め替えタイプのプリンターを買いたいですな。また、先週の今日(11/30)から相鉄線のJR乗り入れがスタートしたので行きはこれに合わせて会場の最寄り駅・大崎まで乗ろうと思っております。

 最初は12:30過ぎの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスでと思いましたが次が80分後でやむを得ず甲州街道に出て13:10頃の館ケ丘団地からのバスに乗った次第です。

 元々、南口の周りで用事を済ませるつもりが押して北口まわりになりまして、まずはサザンスカイタワーの信用金庫へ。14時前まで行かねばと思いセーフ。お昼は日高屋で野菜たっぷりタンメンと餃子のセット、親から貰ったチケットで味玉を追加。若い方が多いと思いきや、意外とシニア客が多く、平日であればビジネスマンがいい需要になるのですが税務署が歩いて行ける場所から裁判所(今は簡裁だけです)の跡に移転したのでこれから少し困るもので八王子はこれだけの規模の街にも拘らずここ数年、オフィスビルより高層マンションばかりで地域の核と言う意識が薄く感じられます(これも思うとどれだけ東京の都心は複合ビルが出来ている事を思うと寂しい気がしますね)。Suicaをチャージしてセレオのスターバックスで一休み。ドリップはクリスマスブレンドで一緒にクランベリーブリスバーを頂くと丁度、今週から押しているとの事でパートナーさんのお兄ちゃんから「良いセレクトですね!」と褒められましたが、イヤイヤ!マスターは年季が入っているからね!とご謙遜。テーブル席が一杯だったので珍しく楕円の長テーブルに腰掛けて。お歳暮シーズンで仕方ありませんが、サザンスカイタワーのお店が異常に混んでいましたね。

 ゲートインすると中央線の電車がやや遅れている様子との事で気になりましたが、偶々乗った14時38分発の中央特快は定刻通りの出発でこの前には211系の回送(回436M、クハ211-6×6/長ナノN606編成)が通過して松本発の回送だな!とすぐ分かり、出発する頃は丁度南松本→塩浜行きのタキ1000の返送(8084列車)と前後するかなと言った頃合いです。八王子からの乗りは意外と少なく出発し、左手からHD300が動く様子を見ると丁度オイルターミナルの基地から84列車に乗せるタキ1000を引き出してこの後は浅川の鉄橋から豊田へ向かう間にすれ違った87列車(寒くなければ見たかった所ですが………)と入れ替えかな?とお昼頃の8092列車分→85列車分と同じ動きです。幸い順調に進み然程気になる混雑も無く新宿に到着します。

 新宿で電車を降りると西口の地下にでてこのまま小田急ハルク方面へ。地下から入り、ビックカメラのフロアをふらりと歩き、ホビーのコーナーでは藤子Fキャラの超合金もあり、マスターお気に入りのロボットも(声を聴くとなんか平日の10時半→金曜日の午後に出て来ますが………)。ピーナッツ(スヌーピー)の初期デザインをモデルにしたフィギュアもありました。後はパソコンの周辺機器やプリンター、デジカメと物色し、プリンターも枕の所で書いたインク詰め替えタイプのプリンターを色々見て毎回買う度(同じインクカートリッジを使うプリンターを2台持っているので実質共用です)、万札一枚飛ぶ額でそろそろプリンターもこのタイプに更新しようと念頭にあり、単純計算すると詰め替えインクは見積もっても年1〜2回買う計算です。カリヨン橋と直結する2階はお酒や飲み物中心ながら地域限定もののお菓子やおつまみになるような物が一杯並んで駅か空港の中のお土産物コーナーも圧倒するような品揃えには驚き、ビックカメラもビック○○に改名したほうがいいかな?と言った感じがしました。2階からカリヨン橋を通って(この頃になると雨も止み、空も暗くなりました)西口の小田急前に出て目の前に新宿WEバスの乗り場で特注の天窓付きが来ると思ったら地元でも見慣れた京王バスの中型車でいざ乗ると「同じ乗場に来るやつだ!」と驚くこと間違えありません。

 西口から改札に入ると大崎へと向かいますが、今回は先週開業したばかりの相鉄直通列車を目当てに待ちまして1・2番線に入るので地下の通路からホームに登ると2番線は見事に相鉄の海老名行きが並んで寿司屋か天ぷら屋のお品書きみたいな感覚で電車は時間によっては埼京線のE233系が来るのではと思いましたが、ネイビーブルーの相鉄電車だったら万々歳!と言った所です。相鉄線の駅で大和は江ノ島線、終点の海老名は小田急線の接続があり、これからは小田急回りか羽沢回り(JR〜相鉄直通)と二通りのコースが生じる事になりますね。

 新宿から大崎までは16時52分発の海老名行き(245M、相鉄12102×10)に乗ります。まずネイビーブルーの色合いが渋く、車内もグレーのシートに照明の色合いと明るく内外で明暗見事なコントラストで電車はE235系と同じSUSTINA車体で中はE233系に近いと言った感じでJRの電車に性能や雰囲気が近い印象ながらこっちの方が自動車で言うと1グレード上のタイプの違いみたいです。相鉄の電車が東京都心に来ると言うことは崎陽軒有隣堂のお店が都内にも結構出店しているので偶々、マスターも来たセーターが電車の車体と同じインディゴ系、会報を製本したものを入れているのが有隣堂のレジ袋でこの袋をシートに置くと都内ながら何処か神奈川県内みたいな様相を呈しました。また、隣の3番線はこのダイヤ改正でだいぶ見られる様になった武蔵浦和折り返しの各駅停車でデジカメにこの表示を収めるとイヤに輝度が高いのか暗い時間帯はどうも無理ですね。

 幸い、相鉄のネイビーブルーの電車に当たり、年内最後の例会も順調に進みそうで走りはE235系同様に滑らかで意外と新宿時点での乗りは意外と少なく、感覚的はりんかい線直通以下と言っても渋谷と恵比寿(高崎線〜東海道線の快速系は恵比寿、西大井に止まらない電車があるので相鉄直通はこのカバーが大きいです)と止まって大崎は5番線の到着です。

 大崎で相鉄電車を見送り、この後は多摩川を渡って武蔵小杉から新鶴見信号所の構内(以前、東京支部の40周年記念でお座敷電車の『華』を貸し切った時に通りました)から鶴見駅の海側から羽沢貨物線を走って行くものとしげしげと思いつつ、乗った12000系の2本目は買われた方もお有りでしょうがJTB時刻表の今月号の別刷りの表紙や『東京時刻表』のグラビアにも登場していますのでお手にとって確認してみてください。時間調整で案内表示が湘南新宿ライン、りんかい線、相鉄直通と三方に出て来るのでこの表示をデジカメに収めてから改札を出てゲートシティへ。まずは夕食でいつもはその月の1日に当たると験担ぎに寄るのですが、今日は年内最後ということもあって今日の夕食は『和幸』のカキフライの盛り合わせセットを頂きます。さすがに土曜日の夕方でスタッフは白衣のコックさんが二人くらいで調理の合間に接客、レジとご苦労様です。牡蠣の他にエビフライ、半分に切ったヒレカツが添えられ、今日は相鉄の海老名行きに乗ってエビフライは嬉しい所で縁起を担ぎました。食後は成城石井に立ち寄ってからスターバックスでナッティーホワイトモカ+ショット追加を楽しみ、18時半少し前に南部労政会館に到着します。

 南部労政会館で年内ラストの貨車研例会を行い、いつも顔を出される範囲の皆さんの他、茅ヶ崎のK氏も顔を出され、京都鉄博でEF200と大物車のシキ800形の展示を見に行かれたとの事でお土産の八つ橋もご馳走になりました。こちらも凄い注目された展示で京都鉄博は面白そうですが何せ今の京都は外国人の観光客でバスや繁華街の混雑で音を上げている様でオリンピックの後にでも機会が出来たら行きたいと思っております。20時半少し前には散会となり、来年は2月9日の午後になります。

 大崎でまたまた湘南新宿ライン方面の案内表示をデジカメに収めてから山手線の外回りに乗るとあれよの間にE235系ばかりになり、乗った編成がクハE235-46×11(東トウ46編成)と少し前の新製車かな?と言ったナンバーに当たりますが、土曜日の晩でも意外と混んでおりまして、害人の集団がいる程で呆れますね。今は良いですが、来秋以降トバッチリを受けるのは我々ジャパニーズですから。

 新宿で乗り換えると中央特快まで間が空いていたので駅員さんのアナウンスから八王子行き(20時54分発=土休ダイヤでラストの八王子発着です)が途中の待ち合わせが無いと言うので乗りまして、新宿からスンナリ座れてのご帰還となり、いつも通勤快速と言うとほぼ国分寺で座れる事を思うと今回は一寸したご褒美(?)といった形でウトウトしてしまう程で武蔵小金井では『あずさ』35号の通過待ちがあった以外は順調に進み、八王子駅は3番線に入るので身体も自ずと動いた次第です。

 八王子駅に着くと先ずは自宅へ電話を入れて待合室で坂城行きの2085列車の到着まで待ち、平日ダイヤと違って『はちおうじ』号が無いので何処か暇を持て余し気味になりますが、特急は『成田エクスプレス』と『かいじ』の残り2本と言った具合です。平日より少々早い形で2番線をコンテナの2082列車が通過して今日はEH200-20牽引でトランスシティのコンテナが1・2両目の全部、3両目の両側2個の合わせて8個が積まれて後は19系に混じってハチマキを巻いた様にテッペンの白帯が目立つ20Dコンテナも所々積まれている様子を見られます。

○2085列車…普段は一杯の17両編成ですが、冬場の土日も頑張って半数あまりの9両編成での到着です(全車、ガソリン&灯油・軽油積載車ばかりです)。EH200はトップナンバーの牽引で根岸〜八王子の2往復の後だな!と行きに擦れ違ったのと同じナンバーです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-1
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 
タキ1000-591 JOT/根岸 
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-402 JOT/浜五井 ■
タキ1000- 64 JOT/根岸* 全検2019-9-14川崎車、自重16.7t
タキ1000-616 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸 ■
根岸*=旧郡山常備車

 最初は5461列車くらいまで見ようと思いましたが、薄着でダウン必至(コートがダメージド状態で厚手のジャケット+重ね着で)が目に見えていたので今日はここでお開き。改札を出るとNEWDAYSで夜食のおにぎり(東北ではおなじみのはらこ飯がありました)と昨日、うちの親が上野へ出掛けて『うさぎや』のどら焼きのお返しと我が身の一年間の労を労う気持ちで中央線130周年記念の桔梗屋信玄餅(201系のイラストが描かれたパッケージでJR東日本のお土産グランプリにノミネートされたものです)を買ってこの頃はすっかりセルフレジ仕様が馴染みましたが、店員さんが桔梗屋の手提げ袋を差し出してくれたのでこちらを頂戴し、自由通路の自販機でホットのほうじ茶を買うとすっかりSuicaの紐が緩んだ形になりまして、この後は南口のイルミネーションが楽しみなのでシャッタースピードを変えながら何コマか収めて南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年12月 4日 (水)

R01.12.04 八王子駅

 師走に入り、今月は例会がある月なのでそろそろプリントに本腰を入れねばと言った所で今日はプリントで使うインクカートリッジを仕入れるついでにあれこれネタ拾いを行いました。

 いつもの様に午前中の列車くらいに留めて昼頃には帰宅出来る様にスケジュールを組むと今日はいつもより一本早い(30分ですが………)富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。昨日は天皇陛下即位の一連の行事でもある親謁の儀が行われ、こちらもこの辺を意識して出掛ける時に乗った京王八王子行きのバスを待つと普段より10〜15分遅れだな!と車列の通行規制が通り過ぎた後で見物帰りのお客さんも多く後ろで待っていたお母さんも町田街道(帰路は高尾トンネル→高尾山インターで帰られます)まで見に行ったとの事でお疲れ様です。ちなみにマスターは聖蹟桜ヶ丘のOPAが先月オープン20周年を迎えて同時にスターバックスが1階に出店したので(店コードが二桁で近場では貴重な存在です!)ちょっとお祝いと称して出掛けまして、パートナーさんとお客さんの距離がとても近く、駅近のお店の割にはまったり(この間の甲府行きと良い勝負かな?)過ごす事が出来ました。この後は聖蹟桜ヶ丘駅で丁度1時間、京王線の電車の様子を確認し、10両編成の各停や昨年の11月から走っているサンリオラッピングの9000系(9731×10)と漸くご対面。ちなみに高尾山グリーンの8713×10は高幡不動の車庫で昼寝していました。

 バスから降りると乗ったのがアンファン(子供向けのメガネ店)の黄色いラッピングバスでしたが、着いた頃の八王子駅南口はみなみ野行きで100周年の復刻カラー(M31301号)、法政大学行きでヨドバシカメラ、一休みで東進ハイスクールとラッピングバスが揃った感じです。

 先ずはセレオのスターバックスでジンジャーブレッドラテを一杯。今日からサンタブーツのフラペチーノが売り出されるので皆さん赤いシャツ姿でセレオのお店は未だオープン前ながらテーブル席を陣取りつつ83列車や8460列車の準備をします。

 店開きしたばかりのOPAを通り抜け、南口に出て下り線の様子を伺うとそろそろ83列車が着く頃かな?と思いましたが、例によってこの時間帯の中央線・快速電車の下りは遅れが多く、こちらも何分ごろ到着かな?と気にしながら待ちますが、前後してこれから越中島のレールセンターへ返すレール用のチキ6000や南群線のHD300の姿を見ると今日は8097〜8092列車は運休だな!とピンと来ました。

○83列車…下り電車が遅れた影響しょうかこちらも10分ほど遅れての到着でコンテナはほぼ満載。タンク車もいつも通りと言った様子です。
△竜王
EH200-11
コキ107- 789 ↑東京タ発 3個目に19G-18853、5個目に19G-22493[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 650 新製25-1-11川重(34-1-11切) 2個目にJOT UR19A-1359*積載
コキ107-2085 新製29-7-21日車 1・2個目に19D-47217、19D-44700[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 649 ↓ 全検2019-8-7輪西派 1個目にUR19A-1854* 2個目に20D-1597、4個目にUR19A-15395積載
タキ1000-  7 JOT[E]/根岸* 全検31-4-26川崎車、自重16.8t 
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-588 JOT/根岸 ■
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-854 JOT/北袖# ■
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 
タキ1000-766 JOT/根岸 
タキ1000-564 JOT/根岸 
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 ゲートインすると83列車はホーム伝いにタンク車を確認し、例によって『あずさ』9号を待つお客さん含めて結構混んでいましたが、幸い、連結していた範囲で撮影すべきナンバーは見当たらず、前後して8460列車を予習と称しての確認です。

 83列車を中心に片付くとここで横浜線で片倉へUターン。淵野辺にオープンしたトランポリンパークの中吊りが賑やかですが、ドアの鴨居の中吊りには大きなニュースにもなった先月30日からスタートした相鉄直通で武蔵小杉の駅からそのまま新鶴見信号所や鶴見駅の構内を突き抜ける形で進み、横浜羽沢の貨物駅の奥には新設した羽沢横浜国大駅が設けられ、ここから相鉄の西谷駅へ向かう形になります。新宿発着がメインで埼京線の直通は朝方だけでこちらも例会の日に相鉄の電車埼京線のE233系か分かりませんが見てみたいもので因みに羽沢横浜国大駅は横浜線の橋本以南と同じく横浜支社の管内にあたります。

 再び八王子駅に戻ると8460列車をメインにチェックし、83列車が出発すると止まっているタンク車をデジカメに収め、今日は浮島町行きも連結してタキ1000は旧矢羽根車が参上。

○8460列車…先週来た時は全体で10両前後と短い日が多かったですが、今日は根岸行きが8097〜8092列車の分が無かったのか頑張って総勢15両の連結。浜五井行きのタキ43000は昨シーズンも見掛けたナンバーが多く、浮島町行きも連結して幸い、こちらがデータ未確認のナンバーだったので出逢いは嬉しさ一入。この辺は南松本行きで入る事が多いものの、何分宵のうちの出撃にならないと見られませんが、手頃な場所で明るいウチに見られると良いですね。
△川崎貨物
EF210-173
タキ43606 OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ43554 OT/宇都宮タ (表示板逆向き)
タキ43004 OT/郡山 ■
タキ43403 OT×/宇都宮タ ■
タキ43442 JOT/根岸  ↓ 
タキ1000-705 OT/川崎貨物◎ 全検29-4-4川崎車、自重16.8t 浮島町行き 
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-346 JOT/塩浜 ■
タキ1000-462 JOT/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t ■
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000-359 JOT/根岸*   ↓ ■
OT所有車の×=エコレールマーク無し、タキ1000の◎=旧矢羽根色、=宇都宮タ臨時常備、根岸*=旧郡山常備車

| | コメント (0)

2019年12月 1日 (日)

R01.12.01 八王子駅

 今日から師走。令和元年、2010年代もあと残り一月となりました。

 今週は雨降りが多くなかなか出掛けられませんでしたが(サプライズでネット注文した『JR電車編成表 2020冬号』が到着し、半年間の動向を付き合わせました)、このしわ寄せで土日に穴埋めしなくてはと軽めのネタ拾いと併せてスターバックスのお豆が無くなり掛けているのでこれを仕入れる形で出掛けて参りました。

 昨日は寝坊してしまい、今日になった訳で師走の声を聞くとオイル輸送のタンク車も灯油の需要期に合わせて動きが活発になるのですが、昨今はエコカー普及に暖房の熱源シフトなどで昔ほど土日に動く事が減って寂しくなったものの、行ってみてのお楽しみにと言った具合で出撃した訳で行きのバスは南大通りのバス停から乗り、先週と同じく京王バスカラーが参上するかなと思ったらその通りでナンバーを見ると南大沢から転属したナンバーです(となると、逆ですね)。

 バスをビックカメラの前で降りると郵便ポスト📮から年賀状の申し込み葉書を投函(拙宅と同じ八王子南局エリアなのでそのまま届きます)するとサザンスカイタワーのスターバックスへ。アメリカーノを頂きながらソファー席に腰掛け、パートナーさん皆さん赤いシャツ姿で○曜日はどこのお店かな?と見るのもちょっとした楽しみで今日は南口の前の広場で箱根駅伝の壮行会が行われるので丁度この時間は準備中と言った所で83列車の到着が平日ダイヤより10分程遅いのでどうも気持ちが持て余し気味です。

 いつも通りOPAの裏から線路沿いに出て南群線にHD300が休んでいる事と後程、機関区の事務所の手前まで歩いて8460列車や奥の86列車(昨日着の87列車〜月曜発で)あたり見られるかなと思いましたが、残念ながら今日は2本とも空振り。83列車もタンク車入りで改札に入るつもりでしたが、久し振りに短めに6両の連結です。

○83列車…牽引のEH200は改元後の全検出場且つJRFマーク消去後初めて確認し、コンテナはこの所必ずと言って良い程1両は空車の日が多かったものの、今日は久しぶりに満載で前半分がJOTの保冷コンテナが中心、後半分は19系コンテナオンリーです。また、タキ1000もいつもの半分に当たる6両連結です。
△竜王
EH200-2×[全検2019-6大宮車]
コキ107-1020 ↑東京タ発 新製24-11-7川重(33-11-7切) 2〜5個目にJOT UR19A-11949*UR19A-912*UR19A-21585*UR19A-101*積載
コキ106- 449 全検27-1-16小倉車 1個目に19D-50508[一色塗り]、2個目にUR19A-15036、4個目にUR19A-11407*、5個目にUR19A-2220*積載
コキ107-1407 新製28-12-22川重 4個目に19G-16806[再塗装]積載
コキ106- 189 ↓ 全検30-2-5川崎車 1個目に19D-44099、5個目に19D-45351[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-214 JOT[E]/根岸*
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車と前半分を片付けた所で機関区の事務所あたりまで歩くと前述通り、成果は空振りでしたが、空が殊の外澄んでいたので周りのビルをあれこれデジカメに収めてから残りを片付けると今度はセレオのスターバックスへ。お豆はこの間がクリスマス・エスプレッソローストだったので今回は浅煎りであるクリスマス・ブロンドローストを選びました。今日はストアマネージャーさんが居てあれこれ話しながら過ごし、サザンスカイタワーのお店同様、何人か赤いシャツでしたがエプロンがグリーンの他にブラック、レッドと三色揃って同じ八王子駅の中ながら同じ時間帯に来る8460列車のタンク車では時々見られますが、スターバックスのお店の中でこう揃ったのは意外とお初ですね。

 遅くても12時頃まで帰れると思った所早く片付き、OPAのTSUTAYA BOOK STOREで『サライ』を買い求めると今日のミッションはほぼ完了。11時を回った頃に南大通り経由の西八王子南口行きがあるので京王バスの色かな?と思ったら今日は新車のいすゞエルガと先週の今日と入れ替わる様に入っていました。神奈中も16号経由の橋本行きが休日45分毎とやや減りまして、西八王子方面もアイボリー地の京王電鉄バスカラーが入らないと本当に23区内ではありませんが、全車京王バスカラーの面々には驚かせ、走り出してから暫く経って83列車が並行して走っている様子を見る事が出来、西八王子の南口に着くと東京無線のタクシー会社でもあるS交通のタクシーが丁度2台来ていたので自宅の至近ながら帰り道は何処か都内へ行ってしまったかの様な錯覚に陥り、コンビニでお昼を仕入れてご帰還です。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »