« R01.10.01 八王子駅 | トップページ | R01.10.08 京王相模原線沿線&八王子駅 »

2019年10月 5日 (土)

R01.10.04 都内行き&八王子駅

 2ヶ月に一度の貨車研の例会の当日となり、最初はお天気が良かったら早めに出掛けて中目黒のスターバックスロースタリーへ赴こうと思っておりましたが、雨風が強くなる事と季節外れの陽気となりまして、昼前までにプリントを片付ける事にして今月の後半か来月頭に改めて出直す予定です。

 気候を気にしてか昼過ぎの出発となり、幸い14時過ぎに南大通り経由の八王子駅南口行きのバスがあったのでこれで行く事にして、西八王子行きは京王バスカラーが走ってサンドラッグの前で収めてから盲学校前のバス停から乗ると三菱ふそうエアロスターのヨドバシカメララッピングが参上するも普段はシニアのお客さんが多いものの、学校の帰り時から見ると少し早く、不思議と乗りは私だけで反対車線は特別支援学校の帰り時と重なってマイクロバスが列を成して走って行く姿を目にして圧倒しました。昔は西東京バスで観光バスの中型タイプが入っていましたが(カラーリングが京王100周年復刻で言うC31308号やM31301号と似た色です)、結構色々な業者が入っているのには驚かせます。不思議と京王バスカラーが入り込む辺りからは乗りが無くなりさながら急行バス気分で八王子駅南口に到着します。

 ヨドバシカメラのラッピングながらビックカメラのほぼ前での下車となり、サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出すとセレオのスターバックスで一息入れて、アイスアメリカーノのトールを頂き、今年は10月でも陽気が暑い事もあって例年ならショートサイズですが今年はトールサイズが多いですね。丁度、南側のレザー席が空いていたのでここに腰掛け、マルベリーブリッジを挿んで反対側で八王子や多摩の物産展が行われてこの辺を見てからSuicaをチャージ。今月から消費税10%になったのでコンビニの買い物も出来るだけSuica払いにしようかなと考えていて履歴をプリントするとこの間の甲府行きのデータも出て「甲府」、「竜王」の駅名も。

 ゲートインすると丁度、根岸からの87列車が到着した所で3・4番線へ向かいます。3・4番線の東京方は今晩行われる相鉄電車の長野行きに備えてか撮り鐡対策からロープが早速張られていました。

○87列車…丁度到着した所で大方の列車は14両編成ですが、短い8両での到着で先日、夜に出掛けた際に2085列車に連結していたタキ1000の90番をリテイク。HD300も昨年新製した31号機から6号機にチェンジ。

EH200-18
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-314 JOT/塩浜 
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-817 JOT/浜五井 ■
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から14時59分発の中央特快で新宿まで乗ります。豊田の車両センターでE257系のNB-10編成(クハE257-510×5)、209系も一本休んで1番線には松本から来た高尾行きがそのまま回送して来た211系の6両編成が停車中。昼までガラガラでゆったり行きたい所高尾か西八王子から乗ったのか分かりませんが、キャップにアディダスのパーカー(今日のような真夏の陽気にしては空気が読めず、テメェ!不審者か!)を着たスマホを片時も離さないクソ野郎が居座りやがって、立川か三鷹あたりで降りると思いきや、そのまま新宿で降りずに多摩川渡ってくんじゃねぇ!とこれが日本語学校の邪魔くさい外国人だったら成田✈️か羽田✈️からテメェの国へ帰れ!と言いたいですが、中央線の特快で14〜15時台はこう言う長っちりのロボットみたいな野郎が不思議と多いですな(怒)。

 そんなこんだで新宿に到着して消費税10%になってこういった長っ尻の通学定期は30Kmぐらいを限度にして割引率を見直して欲しかった所で八王子→新宿はICカードで482円也。南口の改札からバスタ新宿を脇に見てタイムズスクエアの東急ハンズに立ち寄り、この間朝の『あさチャン!』で凄腕の店員さんが紹介されてコーナーを任せるほどの実力ある方が20名ほど居られるお話でマスターもこの所馴染みだった家電量販店や本屋さんと店仕舞いしてしまい、近場でちょっとした買い物の相談に乗るようなスタッフがいるお店が無くなったので寂しくなりましたが、これもネットショップ隆盛、大きなお店は都心に力を入れる傾向が近年強く感じさせ、多摩地区や国道16号線沿いもこの頃は少し弱いかなといった印象です。この様な現状の嘆きはさておき、この間グッドデザインのHPを見ておりましたら、トンボの色鉛筆で『色辞典』があって新しいセットが売り出されたのと共に新色もリリースして見本があったので少し見ました。スカーレットと言うと名鉄電車のカラーとして知られているものの、少々明るめの色合いかな?といった感じで銀鼠色はコキ106・107あたりの少し色褪せてくらいの色合い(新製や全検から3〜4年経ったくらいの車で)かな?といった感じですが前は地元の京王アートマンやロフト辺り普通に置いていたのですが、この頃置かなくなったので置いてくれれば幸いなのですが………。2階で特設のカバン屋さんを覗くとレトロなカメラが置かれて不意に弄ると店主のお兄さんから突っ込まれてほんと照れましてスミマセンです。続いて南口のNEWoManを覗いて小田急線寄りにあるベーカリーレストラン・沢村はいつも気になりまして、店先は黒板ではなくデジタルサイネージのパネルだったので味気なかったですが、出掛ける度に懐かしいな!と思う次第です。

 新宿から17時02分発の新木場行き(1652K、クハE233-7005×10/宮ハエ105編成)で大崎へ向かいます。あとで時刻表で見ると荒川の向こうから来た電車かな?と思いましたが、池袋発で3月のダイヤ改正で整備した板橋駅の留置線で昼寝したのでは?と感じ取れ、来月末から相鉄線との直通運転が始まり、ネイビーブルーの電車も次の例会あたり見られそうで案内表示もどの様に付け変わるか交換前の様子を収めて。さて、乗った電車の戸袋にはオリンピックのラッピングが貼られてE233系だけでも中央線(八トタT10編成)、横浜線(横クラH028編成)と新宿を出てすぐ代々木駅のそばの踏切で一時停車。少し止まってから渋谷駅のホームもだいぶ進んで前からの貨物線ホームから続くと貨物列車の編成調査をしたくなる様な長さだなと感じ取れ、五反田の手前では並走するE235系のナンバーもバッチリと読め、新しいメガネは暗い中の蛍光灯が続く所となるとチカチカしますが、この位の明るさでハッキリ見えるのは嬉しいものです。

 大崎で降りるとラッピングをデジカメに収めてE233系だけで三連荘キャッチしてあとは京浜東北線、南武線、京葉線といった所で京浜東北線は辛うじて見られますが後の2ヶ所はどうでしょうと思いつつ改札を出てゲートシティへ。夕食は韓国料理の『チェゴヤ』で石焼ビビンバ定食。テーブルにはiPadが備え付けられてよく回転寿司屋へ行くとタブレットがカウンターやボックスシートに置かれて注文するスタイルがすっかり定着しましたが、他の料理屋さんでは珍しく、注文するだけでもなく届くまでにメニューを覗いたりしますが、そのままオーダーは危険ですね。熱々の石焼きにコムタンスープ、サラダ、小鉢(カクテキ、もやしとほうれん草のナムル)、韓国海苔とヘルシー志向のマスターにとっては嬉しい組み合わせ。暑かったので冷たいものか軽いものでもいいかな!と思いましたが逆効果になりそうで。続いてスターバックスでスイートポテトマキアートにショット追加で。本来ならホットなのですが、こう暑いと未だアイスモードでソファー席に腰掛けて至福のひと時を味わいます。何時行ってもお客さんが居る離れたテーブル席の飾り付けをこっそりとデジカメに収め、外側の貼り紙を見ると漏水があるとのことで高層ビルでも構造上、雨漏りがするみたいで前もサザンスカイタワーのお店でソファー席がある辺りで雨漏りがあって座れない事がありました。

 南部労政会館へ赴くといつもなら親分であるF氏が参上しているはずが、外でいつも会報の郵送を担当するO氏がベンチに腰掛けて後から上尾のK氏など現れて始まる時間になってもF氏現れず仕方なくマスターが受付で鍵を受け取りロックを解いて入室となり、貨車研の例会をスタート。下手したら東京支部のある部会で実際ありましたが、ロビー例会になる所で事なきを得ましたが、どうした事か気になりまして、1時間ちょっとで散会となりました(一応、会費もお二方預かっているので12月の例会ではこの分をお渡しします)。

 大崎の駅に着いて暫く中の本屋さんで過ごしてから山手線がなかなか来なくてなんでも田町での荷物はさまりの影響とかで結構遅れているお話で到着した外回りのE231系もいつもなら大崎で乗ると恵比寿あたりまでで必ず座れるところがイヤ!なんと言う混み具合で結局新宿まで立たされた次第です。

 新宿からは21時07分発の通勤快速に乗ると途中の遅れを気にしながら進みまして、これも変に混んでいた所で足を踏まれたなんて文句言われましたが、本音は「こっちは山手線で散々な目に遭ってんだ!」と啖呵を切りたい所、トラブっては遅れを助長して我慢なり。こちらも国分寺で座れる所が今日は何故か立川でやっとこ座れた格好です。

 途中の遅れを気にしましたが、ほぼ定刻通りの到着で降りた所で自宅へ電話を入れるものの、どうやら親が入浴中らしく、この間に折り返しの快速電車や『成田エクスプレス』50号、東京タ行きの2082列車(EH200-21牽引、先頭はトランスシティ、2両目はJOTのバルクとISO20ftコンテナが3個満載(つまり、空送です)、3両目はJRF商事UM12A-105340とDOWAのグリーンがお馴染みですが、時折、さいたま新都心の残土輸送用で使われたものと似たクリーム地に赤青のライン入りも見られもう20年モノですが、この時のものが未だ残っているものだなと感じ取れます。少し待ちましたが、改めて電話を掛けると上手く出まして、親分F氏からの着信は無かったとのこと。

○2085列車…着発ともやや遅れましたが、EH200は根岸〜八王子2往復の後の担当で到着時点で約7時間振りのご対面となり、編成は少々短い15両編成で先頭はH7製のナンバーながら今頃辺り入場するはずが令和改元間もない頃とだいぶ前倒しだな!と感じましたが、新しい出場車ではオイルターミナルから移籍した462番で後で2081列車で見掛ける458番と同じく21世紀に入った頃は京葉臨海〜八王子でお馴染みのナンバーでした(毎度お馴染みの余談でスミマセン)。また、旧仙台北港のナンバーも2両連結して前にキャッチしたものです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-24川崎車、自重16.6t
タキ1000-827 JOT/北袖# ■
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-638 JOT[E]/根岸# 全検2019-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-261 JOT[E]/根岸*
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-557 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-462 JOT[E]/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t■
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 2085列車が一通り片付くとあとは2081列車が到着するまでは待合室でiPod touchの充電を行いながら過ごします。前はこの後と言うと86列車の編成チェックを行う事が多かったのですが、3月からは8461列車で着いた分と入れ替わる形で引き出される様になったのでチョットした時間潰しも無くなってしまったのは仕方ありません。3番線はちょうど特急の『はちおうじ』号が出入りする頃なので着くなりE353系の編成番号を確認するのもこの時間のお決まりになりつつあります。

○2081列車…暫く見なかった事が多かった事もあって現車データのキャッチも怠りがちでしたが、やや短い10両編成の到着。先月の19日にも連結した458、627番と今日も連結がありましたが、823番は前に現車チェックしたものの、当日は中央線のダイヤが乱れた事から落ち着いたデータ確認ができず(翌日は拙宅の近場で2080列車の確認をしたかったものの、時刻を間違えてご破算に)再掲の形となりました。
△南松本
EH200-11
タキ1000-658 JOT/根岸 全検2019-9-20川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-627  JOT/根岸 ■
タキ1000-112  JOT/塩浜# ■
タキ1000-136  JOT/四日市* ■
タキ1000-823 JOT/北袖# 全検30-9-7川崎車、自重16.8t 
タキ1000-289  JOT/浜五井* 
タキ1000- 13  JOT/浜五井* 全検31-2-12川崎車、自重16.8t 
タキ1000-458  JOT/根岸 全検2019-8-2川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-300 JOT/四日市* 全検29-1-10川崎車、自重17.2t ■
タキ1000-651 JOT/根岸 全検2019-9-20川崎車、自重16.9t ■
四日市*、浜五井*=旧郡山常備車、塩浜#、北袖#=旧本輪西常備車

 『かいじ』23号が着く前後になると2081列車もほぼフィニッシュ。東側の乗換跨線橋から3番線に『はちおうじ』11号が入るので2番線でいつもの様に5462列車の到着を待ち構えますが、上り方面(この時間になると三鷹から先は各駅停車です)は間が空くのか結構乗って来ますが、列の間を縫う様に5462列車のナンバーを控えます(昼間見られる範囲と重なっているので苦にはなりませんが………)。

○5462列車…いつもはお尻に1〜2両A重油の積載車が定位置で連結されますが、今日は全車ガソリン、灯油・軽油積載車ばかりで10両の短い編成です。
△根岸
EH200-901
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無30.2/15
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-835 JOT/根岸 無
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 編成が思ったより短かったのですんなり片付けると4番線で5461列車の到着を待ち構えます。列車を待つ身に気になるのはホームの端すれすれを歩きながらスマホを弄る輩どもでこれで酒が入っていたら危ないのは百も承知。もともと下戸な上に二次会でアルコールを入れたくないのはこの様な事も行うので車の運転と同じで集中力が要るのが本音です。増しては夜の八王子ともなると盛り場が固まった所にあるので尚更です。

○5461列車…東海地区の全検車の連結が無く、全車がオイルの積車で浮島町発12両、北袖発5両と枠一杯です。タキ1000は今年の全検車(先程2081列車で300番がありましたが、ここでは100番が連結)や矢羽根色も帰ってから確かめるとほぼ半分が埋まりました。北袖発はタキ43000以外新車のタキ1000ばかりで970番以外は初顔合わせ(何と!平成ジャンプの顔触れです。後2両はここを参照)。
△南松本
EH200-23
タキ43165    OT/倉賀野 
タキ43161   OT/南松本 (逆向き)[車票]
タキ1000-713 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-8川崎車、自重16.7t [車票]
タキ1000-693  OT/川崎貨物◎ 
タキ1000-738 OT/川崎貨物◎ 全検29-3-24川崎車、自重17.1t 
タキ1000-954  OT×/郡山 
タキ1000-675  OT/宇都宮タ ■(逆向き)
タキ43546     OT/宇都宮タ 無
タキ1000-646 OT/倉賀野 全検2019-9-17川崎車、自重16.7t
タキ243699   JOT[e]/浜五井# ■(逆向き)
タキ1000-100 OT/倉賀野 全検2019-5-24川崎車、自重16.7t
タキ243745   JOT[e]/浜五井# 全検28-10-3川崎車、自重16.3t 
タキ1000-977 JOT/北袖  ↑北袖発 新製2019-5-21日車、自重17.2t 
タキ1000-973 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■
タキ1000-972 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■(逆向き)
タキ1000-970 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■
タキ43419    JOT/浜五井 ↓ 全検31-1-28川崎車、自重15.7t
OT所有車の◎=旧矢羽根色、×=エコレールマーク無し、浜五井#=旧本輪西常備車

 24時を回っても相鉄電車の安全対策で張られたロープが張られたまで5461列車のチェックも支障来すのでは?と思いましたが、前に収めたデジカメのショットから2つある乗り換え跨線橋の間くらいまでの様で最後尾でも辛うじて東側の階段の手前辺りだろうと思うも楽勝でまた、後2両は幸い、前に見ていたので例によって命拾いしました。万々歳。

 改札を出るとNEW DAYSのおにぎりの夜食を仕入れ、夏頃からセルフのコーヒーマシンやセルフレジが店内に付いたので(これ故かありあけのハーバーや桔梗信玄餅は店先に並べる格好になりました)Suica片手ならセルフも面白そうだな!と思い、手にしたおにぎり2個をバーコードに読み込ませ、勿論代金はSuica払い。この消費税率アップでキャッシュレスがとかく注目され、コンビニの買い物も極力ICカード払いに切り替える方針です。

 例によって南口から外に出て南大通りを一直線。30分弱の歩きですが、真夏の陽気に比べると平年の9月前半の気候で道中、汗かく事なく進みながらご帰還と相成りました。

|

« R01.10.01 八王子駅 | トップページ | R01.10.08 京王相模原線沿線&八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R01.10.01 八王子駅 | トップページ | R01.10.08 京王相模原線沿線&八王子駅 »