« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月26日 (土)

R01.10.26 八王子駅

 この10月は台風上陸に加え(こちらの方で豪雨がひどかった台風19号はちょうど2週間前です)、昨日もこの時期らしからぬ大雨という空模様となりハッキリしませんが、中央線も週明けに復旧するアナウンスが聞かれた一方で今日は千葉管内のJR各線で不通が続き、先月の台風15号でも大変な目に遭ったエリアながらまたかと思った感じた次第です。

 かくいうマスターも昨日は出掛けようと思った所で大雨で外出を見合わせた次第で言わば今日は振り替えで出掛けまして、昨日ならお昼頃の85列車、8092列車くらいまでは見る予定でしたが、今日は8460列車だけ見て後は市内であれこれと用事を片付ける予定です。

 行きは丁度、南大通り経由の八王子駅南口行きのバスがある時間帯で拙宅から少し歩いたバス停から乗り、西八王子駅へ歩く方も居れば富士森公園辺りへ遊びに行く方もいると言った様子で乗り具合を伺うと真向かいのお家のお母さんが出て来てマスターとお子さんが同級生(一度も一緒のクラスになった事はありませんが………)ということからチョットお話をして喜びまして、ウチの日曜例会の日と同じく京王バスカラーいすゞエルガかなと思ったらドンピシャリ。この系統自体、八王子駅の南口から一つ目以外は小学校基準で見ると同じ学区域なので何処かしらで同級生のご家族や本人に逢う事あるので悪い事出来まへんね(デジカメやiPod touch持っていても盗撮ではありませんのでご安心を)。

 バスから降りると南口の広場、とちの木ブリッジとちょっとしたフリーマーケットが行われてサザンスカイタワーのスターバックスも大きめの手提げを窓際に出してお店の前か外に出店するのかな?と思い、帰りのバスの時間を気にしなければ寄りたい所で先ずは信用金庫へ。続いて八高線85周年のスタンプ台へ。横浜線のE233系にも貼られた八王子城&松姫の絵柄で本当なら拝島、高麗川と行きたかったのですが、台風の影響もあって出掛けるのを控えてしまった故に八王子駅だけでフィニッシュ。本来なら今日、高麗川駅でイベントを行う予定が周辺で台風19号の影響を受けた事や八高線でも埼玉・群馬の県境である神流川の鉄橋周辺が不通等で中止になりました。セレオのスターバックスへゆき、丁度、マルベリーブリッジ側のテーブル席が2卓空いていたのでそのうち一つを占めてハロウィーンマスカレードラズベリーモカを頂きます。この所顔馴染みになった新人さんにカムバックしたオープニングで入ったパートナーさんはまだ認識していないのでこちらは私の大ボケで。

 8460列車が止まっていると自由通路の窓越しから見えるのですが、この位置から見ると見えなかったのでどうかな?とセレオの2階から駐車場の連絡ブリッジの間からウオッチすると止まっていたのですかさずゲートイン。丁度、金沢の物産展が行われていたので昨年の初夏にスターバックスでも登場した加賀棒ほうじ茶を試飲しました。

 ゲートインすると8460列車は短い8両編成でまたまたタキ1000でH16新製車をキャッチ。3番線での折り返し電車はクハE233-10×10(八トタT10編成/51T運用[TOKYO2020ラッピング])が止まっていたので何コマか収めて8460列車をチェック。先頭を見ると色違いが入ってオイルターミナルの車も久し振りと言った感じです。

○8460列車…台風19号の後は根岸の車が多かったですが、今日は久し振りに浜五井行きのOT車も連結。最後尾の641番は全検入場と前後して仙台北港から根岸常備に改めた1両です。また、EF210もいつもの新鶴見所属機ではなく元祖の岡山所属機で久し振りに参上した100番代トップが入りました。
△川崎貨物
EF210-101◇[岡山区]
タキ1000-377 OT/宇都宮タ 浜五井行き 全検30-7-30川崎車、自重 16.8t
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き ■
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* ■(逆向き)
タキ1000-326 JOT/塩浜 
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-803 JOT/浜五井 
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-641 JOT/根岸#   ↓ 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t■
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 例によって横浜線で片倉へUターン。催し物なのか学校の学園祭や新入生の説明会があるのでしょうかどこか混んでいましたね。

 八王子駅に戻ると8460列車のEF210とオイルターミナルのタキ1000とデジカメに収めて改札を出て東急スクエアへ向かいます。スターバックスで一休みしてドリップのコロンビアを頂きながら過ごし、パートナーさんもいつも平日に来ると居る陽気な性格のお兄ちゃんやストアマネージャーさんに加えて新人さんが入ってサザンスカイタワーのお店にいるお兄ちゃんに顔が似たママさんでおぼつかない態度ながら今後とも宜しくお願い致します。北側にあるバーゼルのパンやケーキを売っていたお店からタピオカドリンク屋さんに変わるもゆうちょへ行こうと思ったマスター、店内から入れなかったので一度外に出て桑並木通り側のエントランスから入りまして、一歩間違えたら督促の電話が来る所で首の皮一枚繋がりました。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。最初はポポンデッタでサンリオデザインのリムジンバスが並んでいるかな?と思って立ち寄ったのですが、いざバスコレをぶら下げているコーナーを覗くとまだ並んでおらず、こちらも来週の金曜日(スターバックスのホリデーメニューとアートマン限定の京王線の電車の絵柄の年賀はがきの売り出しです)に改めてお邪魔する時に訪れる事にしてスターバックスへ。ここも新人のパートナーさんが入ってドリップが2杯目だったので税込110円也(ここもコロンビアでした)。一緒にチョコレートラズベリードーナツを頂きました。

 帰りはこのまま甲州街道を通って西八王子の駅入口までバスに乗るのですが、最初は館ヶ丘団地行きが来るところが町田街道辺りの渋滞に巻き込まれたのか遅れていた様子で先に4分後の城山手行きが到着し、こちらも現行いすゞエルガで中扉の開閉チャイムがいつも東京メトロの電車かなと言った音色で錯覚しますが、甲州街道のバス停で降りるとすぐ後で乗る筈だった館ヶ丘団地行きが到着し、京王バスカラーのハイブリッド車でもし時刻通りに来ていたら往復京王バスカラーに乗った事になりますね。踏切で到着した高尾行きの中央特快は先程の八王子折り返しが東京駅で折り返した来たのかなと思ったらその通りでイヤに商店街のお店で親子連れが騒々しいなと思ったらハロウィーンの仮装行列でマスターはまだマシですがこの親子連れのママさんが雰囲気からしてどいつもこいつも中身が無さそうな薄っぺらい連中ばかりで辟易しました。

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

R01.10.23 八王子駅

 昨日は終日、天皇陛下の即位の礼が厳かに行われ、都内では各国からの要人来日から警備や交通規制が凄かったものの、深夜から昼前まで大雨が降る空模様でしたが、今日はこの時期らしい秋晴れの日で今年の10月はどうも台風の影響から大雨になる事が多く、貴重な日となりました。

 色々スタンプラリーが行われている事と台風19号の影響もあってまだ中央東線は中電区間で少しずつ間引き運転が始まるようになりましたが、特急列車(朝晩の『はちおうじ』、『おうめ』含む)、貨物列車は全面運休で暫くのご辛抱と言った所です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗りますが、いつもは10分前に来ても1〜2人ですが、今日は何故か5〜6人も居られて中央線でなんか有ったんかいな!と驚きまして、セブンイレブン前の高尾駅行きは列が凄いものの、こちらは遅れての到着で何だろなと思っても特段これと言ったトラブルが無く不思議でしたが、富士森公園経由、南大通り経由と1時間あたり微々たる本数で少なくとも毎時2本は欲しい所で台町の何丁目かの町会の幹部は京王電鉄バスに本数増やせ!と言って欲しいものですが(今はとやかく言うとドライバーさん不足でこの間も神奈中の八王子駅南口〜橋本行きと綺麗に平日、土休日ともに30分毎から土休日ダイヤが45分毎に間引かれた例もある程です)。と歓談しながら過ごすとダイヤ通りの出発で貨物列車もいつもは8460列車、83列車と準備するのですが、まだ小仏トンネルの先へ向かう貨物列車はダメなので8460列車は確実なのでこの一本だけ支度して前に待っていたお父さんたちも16号の交差点の少し先で降りるも坂の上から立っていたお婆さんを気遣う始末で若いものが腰を下ろしてスミマセンです。

 バスから降りると普段は線路側へ赴く我が身も収穫を得られないのがハナから思っていたので先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、2階のスターバックスでホットのアメリカーノで一杯。ソファー席に腰掛けるも揃いも揃って中身が無い様なママ友どもが騒々しかったのには閉口しましたね。

 Suicaをチャージして改札口の周りに掲げられた掲示をデジカメに収めてからゲートイン(先日購入したSDカードを詰めての出撃です)。8460列車の様子を伺うと浜五井行きのオイルターミナルは見られず、根岸行きのタキ1000ばかり7両と普段の半分程度といつもなら色々見られるところが一味も二味も足りない印象ですが、マスター的には見られるものが有ると嬉しいものですね。

○8460列車…ゲートインすると既にEF210が前に従えていたのでこの列車だな!とピンと来て短い7両編成でしたが、この間の甲府行きで確認したタキ1000の636番がしんがりに従えていたのでさすがに『根岸』常備の標記を意識したのか明るさを調整して2コマ収めました。
△川崎貨物
EF210-123
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-870 JOT/根岸 
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-636 JOT/根岸# ↓ 全検2019-8-23川崎車、自重16.6t
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 8460列車の前方をチェックをするとこのまま2番線で快速電車を待ちますが、いつもはこの時間帯というと下り方面が遅れている事が多いものの、今日は珍しく逆方向も遅れてどうも、小仏トンネルの奥の何処かで徐行した所が出たのか乗り継ぎで遅れたのだろうと感じ取れ、先発が10時33分発の中央特快ですが、次の10時37分発(遅れて42分発)の快速電車で日野へ向かいます。いつもは豊田の車両センター側に腰掛けますが、貨物列車の運行状況を掴むべくオイルターミナルの基地側に腰掛け、タキ1000が止まっていたら今日の8097〜8092列車は確実だな!と勘ぐった所、見事にセーフなり。

 まずは日野駅へ行き、券売機の甲州街道側の台に置かれたスタンプ台(日野2駅はラグビー🏉関連で)で先ず押してから下り電車で豊田へ向かいます。高尾行きの電車も5分遅れでした。

 豊田で降りると券売機の南口側にスタンプ台がありましたが、スマホを弄っていた兄ちゃんが邪魔臭かったものの、兄ちゃん「どうぞ!」とお言葉に甘えてスタンプポンと終わった所で「悪いね!」とあっぱれあっぱれ。

 今度はイオンモール多摩平の森にあるスターバックスへと向かいまして、実を言うと4ヶ月程ご無沙汰しましてセレオやフレンテ南大沢のお店と同じくモバイルオーダーの対象店なのでこれが入ってからはお初です。汗ばんだのでアイスコーヒーのケニアを頂きまして、この間東急スクエアのお店にヘルプで来ていたパートナーさんのお姉ちゃんと顔を合わせてご無沙汰した間に八王子駅の周りのお店へ異動したパートナーさんが居たので代替え要員がいるかな?と様子を伺うもたまにしか顔を合わせないパートナーさんと顔繋ぎして東急スクエアのお店に居た時から知っているパートナーさんも久し振りに。黒板が掲げてあるテーブル席に腰掛けたいなと思いましたが、車椅子で来た仙人っぽい爺さんと東南アジア人の介護士さんと言ったペアが居て気遣ってデジカメに収めまして(お気遣いありがとうございます)、多摩平の森店も年寄りが多いな!と感ずる様になり、マスターが行き始めの頃なんぞ何処のお店も年配の人なんて殆ど来なかった空気だったのですが、この頃は当たり前のように来るようになったのか落ち着けまへんな。

 久しぶりに訪れると来る度コロコロとお店が入れ替わっているので混乱しますが何と!柿安のお菓子屋さんが店仕舞いしてこちらはイーアス高尾にもあるのでこっちは頑張って欲しい所でエントランスの前にバームクーヘンの移動販売車が来ていて宅急便のウォークスルーカーのお下がりが多いですが、よく見るとベースになったのは日野リエッセというコミュニティバスでおなじみの車種(最近はだいぶポンチョに代替わりしましたが、10年くらい前はこの辺と地方の閑散路線用は定番車種で『ローカル路線バスの旅』でも1日に少なくとも1台は当たりますね)で日野市だけあってドンピシャですが、少し前まで京王電鉄バスのミニバス系統で見る事が出来たタイプです。

 豊田駅に戻ると3番線でEast-i E(クモヤE491-1×3/水カツ)が控えてカメラを向けて居たのはマスターだけであとは背広姿のお兄ちゃん達(仕事明けの豊田運輸区の乗務員さん?)もなんか向けておりました。高尾行きの電車に間に合い、車両センターの構内には新しいラッピング電車(クハE233-6×10/八トタT6編成、ジレット・スキンガード]浅川も台風の後だけあって流れる水も濁っておりました。

 八王子駅に戻ると普段なら竜王からの80列車含めて3本の所、行きでオイルターミナルの基地にタンク車が止まっていたので8092列車と85列車は来るのは確実でiPod touchのメモアプリに早速準備しました。退屈しのぎにパンフレットを読んだり跨線橋側のベンチで8092列車の到着で過ごしますが、腰掛けていた兄ちゃんがこの間の例会の日に新宿過ぎてもしぶとく腰掛けていた野郎と似ていたので河岸を変えましたが、8092列車がそろそろ現れる頃合いに戻ると何処かへ行っていたので万々歳。前後して到着した高尾行きが夏休み中までオレンジ色に纏われたクハE233-24×10(八トタT24編成/41T運用)が参上し、車号標記も国鉄型書体からヘルベチカの数字に逆戻りしたところも収めて。

○8092列車…運転があると10両前後が多いと思いましたが、久し振りに一杯の14両編成で前後にH6新製車が続いて全般検査は今年かな?と思ったらいずれも昨年中の前倒し分で20番だけはまだ撮影していなかったのでここで片付きました。
△根岸
EH200-5
タキ1000- 10 JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t ■
根岸*=旧郡山常備車

 8092列車を4番線伝いに確認するとこのまま85列車の到着を待ちますが、普段はここで3番線に211系の豊田への回送電車が一休みする所、台風後の臨時ダイヤ状態だけあって見られないのでどこか寂しく感じさせ、来週中に相模湖まで少し乗ってこようかなと思っております。

○85列車…いつもは一杯の14両で到着しますが、今日は珍しく短めの10両での到着で8097〜8092列車の分と逆になり、最後尾は今年の全検車で68番を初めてキャッチしました。

EH200-5
タキ1000-620 JOT[E]/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 
タキ1000-875 JOT/根岸 
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-188 JOT/根岸* 
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-1川崎車、自重16.7t
根岸*=旧郡山常備車

 また、E233系のトイレ準備車が入った編成も次の運用に入っておりました。
・クハE233-37×10(八トタT37編成):33T運用
・クハE233-39×10(八トタT39編成):79T運用

 85列車の後方を1・2番線で見てここまで片付くと改札へ向かうかと思いましたが、3番線で折り返す快速電車を見るのを忘れたな!と思い、3・4番線に戻って改めてチェックしてから改札を出てセレオのスターバックスで一休み。丁度、マルベリーブリッジ側のエントランス脇のテーブル席が空いたので早速陣取り、先週金曜日(の夕方から)売り出されたハロウィーンダークフラペチーノをいただき、サイズ違いなのでカップになりましたが、さぞかし濃いめのチョコレートかなと思いきや、意外と味わいがあっさりしていてラズベリーソースがなかなかでお化けな出そうな色合いに。8月のリフレッシュで大きなテーブルが無くなったのでよくここにコーヒープレスやグラスドリッパーを置いて実演や試飲を仕切っていたお兄ちゃんのパートナーさんがいたので「今度立ち飲みのコーナーに変わったらここでやってね!」と促しました(強制ではなく、この場所がいいね!と言う形で)。続いて有隣堂アネックスへ行き鉄道雑誌の最新号も良いかなと思いますが、どうもこの頃は車両系の特集でも興味が惹かないのが書き手が鉄道友の会の会員でマスターより後に入会した得意分野がボヤけた若い連中が大先輩(=鉄道友の会の各部会や研究会の顔クラスで今となっては殆ど物故者です)の焼き直しとしか思えない内容ばかりで中身もマスターなら「テメェが書く内容の倍以上濃厚だ!」と言い張りたいものばかりとなってどこか飽きてしまった感じがします。こんな訳で買ったのは『サライ』の最新号で『やまたまや』を覗いてビックカメラの2階に立ち寄ってこの所iPadを充電するケーブルがどうも繋がり具合が悪く、棚を物色するとエレコムの2mで丈夫そうなタイプをセレクトしました。

 帰りは丁度南大通り経由の西八王子南口行きのバスがあって一番乗りでやって来たのが京王バスカラーいすゞエルガで行く時も法政大学行きでついていたものと4時間振りのご対面と相成り、14時を回る頃にはすっかり曇って明日、明後日と下り坂になりますが、八高線の分のスタンプを押すのを忘れたので今週中に改めて出直す事にしました。

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

R01.10.17 八王子駅

 10月というと例年はお天気に恵まれる時期なのですが、今年はどうした事か台風の余波から涼しく何処かスッキリしない空模様の日が続いております。

 台風の影響で中央東線、中央高速が未だ通れず、JR貨物のホームページを見ると武蔵野南線(府中本町〜新鶴見信号所の間です)も不通になっている様子でいつも見る範囲で果たしてどの位見られるか行って見るしかありません。

 今日は親の同級生の方でここで古希を迎えて八幡町の『ヤスタケ』さんで食事をしようと思い立ち、こちらも少しお手伝い程度の事をする予定です。

 早めに出て信用金庫で軍資金を預けてこのまま八王子駅南口行きのバスに乗るかなと思った所でデジカメを忘れていたことに気付き、慌てて自宅へ舞い戻り、甲州街道に出て城山手からのバスに並んだ次第です。丁度、先週の金曜日にも乗った多摩バスカラーの日野ブルーリボンIIに当たり、今日は偶々最前列が空いていたので早速腰掛け、貨物列車で見られても8460列車くらいかな?と感じ取れ、これを思うと動いているのは少なく見積もっても2往復くらいなのでは?と普段の本数から見るとかなり少ないですね。余談ながら親がお昼を頂くところの真裏を通ってお店自体も親戚の方が大変お世話になっている所なので(=マスターとスターバックス@八王子周辺各店の関係みたいですよ)一本南側ですがご挨拶をして。

 セレオのスターバックスに入ると最初、立ち飲みで失礼しようと思った所で偶々マルベリーブリッジ沿いのテーブル席が空いていたので早速陣取り、アメリカーノを頂き、アメリカ人と思しきお兄さん二人連れとどこか気分出ますね。

 改札の周りは相変わらず中央線の小仏峠から笹子峠の間が止まっている案内や様子の貼り紙が賑やかで後で収める事にして先ずは止まっているタンク車の様子をチェックします。いつもなら『あずさ』9号が来る頃で8460列車のEF210が連結されるなと思ってデジカメのズームレンズで機関車溜まりの様子を見るとEH200(EH200-8)、EF210(EF210-113)ともにパンタグラフが下がっていたのでどっち付かずで普段の運用であれば前者は8097〜8092列車、後者は8461〜8460列車と言った様子でHD300が南群線に居ないと言う事で8097〜8092列車の分もある様ですが………。

○8460列車…八王子発は遅れての出発ですが、全車根岸行きのタキ1000ばかり16両編成で今年の全検車でまだデジカメに収めていなかったH6新製の2両をキャッチ。仙台北港→根岸常備の変更車で533番を確認しました。
△川崎貨物
EF210-113
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸* 全検31-1-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 51 JOT[E]/根岸* 全検30-12-13川崎車、自重16.7t
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000-762 JOT/根岸 
タキ1000-301 JOT/根岸* 
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-688 JOT[E]/根岸 
タキ1000-533 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-563 JOT/根岸 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-863 JOT/根岸 ■
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 例によって横浜線で片倉へUターン。いつもなら何ともならないのですが、甲府へ行くのに中央線の列車で一本と言う訳には行かず、手っ取り早い手が八王子〜横浜線〜新横浜〜🚅東海道新幹線🚅〜三島〜東海道線〜富士〜身延線〜甲府という形で向かわれるのでは?と思われますので始発ながら腰掛けると学生よりは(今日はどう言う訳か制服の高校生も多い!)この辺のお客さんも居るので暫くは意識しなくてはあきまへん。

 再び八王子駅に戻って先のタキ1000のH6新製車を5番線で。コンコースの前後で台風の貼り紙とデジカメに収めて改札を出ると丁度みどりの窓口の前で親と仲良しの昭島の方が見えて居たので少し歓談をしながらうちの親を待つと携帯を入れて乗り遅れたので(西八王子11時20分発→)11時23分発の中央特快だな!と勘付き、案内表示を見ると快速電車は3番線での八王子折り返しが続いて高尾発(物理的に大月発は現状ではダメですが………)は近い所で中央特快ばかりで最近、快速電車の本数が減ったので極力八王子駅から乗る様にしている事も話に出ました(最初、一昨年あたりのダイヤ改正のプレス発表では利用者減少と言っているのですが、本音は拙宅近くの定時制高校[=これが午前10時や午後1時に通学する連中が多いですな]やら不埒な外国人ばかりの日本語学校に転嫁したい所です)。

 こちらの思惑通り、11時23分の中央特快で親が来たので合流してセレオの成城石井のお酒のコーナーへ。プレゼントはワインとの事で最初用意したレジ袋は避けて別料金の手提げに入れ替え、うちの本家の前で待ち合わせ、10分程待って合流して「美味しいもの食べてきてくださいよ!」と少しばかりではありますがお祝いしました。

 続いて東急スクエアの東側から京王八王子駅へ。ラグビーのワールドカップの混雑予想の他に動物園線も昨日(午前中)、一昨日お邪魔していたら「全線不通」と出ていたものの、当面は初電繰り下げ、終電繰り上げという形の貼り紙を収めました。続いて京王八王子SCのスターバックスで一休み。ドリップを頂くとアニバーサリーブレンドと恒例でどこのお店でもイチオシと言った感じでつい1週間前はアイスを頂いていた事を思うと急に冷え込んだ事を実感。

 アイロードからセレオの1階、OPAのTSUTAYA BOOK Storeに立ち寄り『鉄道ピクトリアル』の今月号はもう品切れ。西八王子で馴染みだった本屋さんなら発売日にすかさず買っていたのですが、店仕舞いともなるとどうしても立ち寄る機会が減るので電子版の発行が望まれます。前後して自由通路の窓越しから様子を見るとタンク車の列が出発したので時間からすると8460列車だろうと思われますので牽引機も通常通りの形で合わせましたので多少の錯誤ご無礼あれ。

 このままサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ドリップの2杯目なのでオーダーするとアニバーサリーブレンド2連荘でストアマネージャーさんのお姉ちゃん相手に急にこの一週間でホットばかり飲む様になりましたよ!と話し、ソファー席を陣取ると馬鹿でかいベビーカーが邪魔臭くママさん、うとうとしていないで場所考えてくださいよ!狭い路地に平然とアルファードかエルグランド級のミニバンを路駐するのと同じ感覚としか思えませんが………。シュガードーナツも一緒にいただいて丁度、京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんが居たのでこの間野猿街道のお店でお互い付き合いが長いパートナーさんがブラックエプロンをつけている様子を見せてあげて「お仲間だね!」(=このパートナーさんもブラックエプロン保持者です)と褒めた次第です。

 バスの時間まで時間があったのでビックカメラでデジカメのSDカードを買い、今普段用に詰めているのは一昨年の梅雨時に買ったもので標準モードで10,000コマをオーバーしたのでそろそろ買い換えねば(マスターは基本的に廃棄しませんが、ライブラリーの形でケースに収蔵します)と転送もそう時間を気にしないので同じ青い16GBのものをセレクト。幸い、南大通り経由の西八王子行き(担当は最古参の日野ブルーリボンII)に間に合い、帰宅すると程なくポツポツ降ってきて止み間に帰って来て安心しました。

| | コメント (0)

2019年10月15日 (火)

R01.10.15 八王子駅

 いつもでしたらこの体育の日の3連休はいかがお過ごしでしたか?と書くのですが、土曜日12日の台風上陸でマスターの地元や近い地域をはじめ各地で台風19号の影響を被った所が数多く、被災された皆様にはこの場をお借りしてお見舞い申し上げます。

 こんな事から金曜日の項にも述べたユーロードの古本まつりも台風に巻き込まれ、前半はダメで昨日も出掛けようと思いましたが、思いの外、降雨☔️があって出掛けるのも断念し、当日はまた、埼玉サークルの例会にも顔を出したかったのですがこの様な事でダブルパンチ・ノックアウトを喰らった気持ちです。

 電車ではJRが一昨日の午後から少しずつ回復したものの、中央東線で小仏トンネルを出た相模湖の手前や大月市に入ったところの梁川と土砂流出があり、いままでは随分、笹子トンネルから塩山あたりまで大規模に工事が行われた事を思うと改良の余地があるのでは思った程で従って今日時点で高尾〜大月と不通になっている事から貨物列車、特急列車(『はちおうじ』、『おうめ』含めて)、中距離電車と全面運休になりました。また、京王線も昨日のお昼頃に漸く高尾線が復旧したものの、高幡不動から多摩動物公園へ向かう動物園線が今日時点で未だ不通と言う状況です。高速道路も中央道の八王子ジャンクション〜大月インター、圏央道のあきる野インター〜高尾山インター(昨日まで)と不通になり、高速バスもどうなるのか気になります。

 親の講座の日なので例によって八王子駅の周りとユーロードの古本まつりを見つつ出掛けますが、連休明けと今日はまた年配者にとっては楽しい日なので早めに自宅を出てバス停へ向かう道すがらも連休明けの荷の補充やら路駐が多く、バスのドライバーさんからクラクションを鳴らされる始末でここでオープン1周年に迎えた豊洲市場ではありませんが、南多摩病院の増築部分も1階部分は上手く車寄せに出来なかったものかと路駐を取り締まらない八王子署と高尾署の交通部門に対する怒りも。

 西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに向かい、早々来て正解で先客のオバちゃん相手にスマホの使いこなしで感心されて照れましたが、幸い、降りたお客さんが多かったのか上手く座れまして定刻の出発。このドライバーさん、所々飛ばしていたものの、普段通りのタイムでの到着となり、マスターも手応えを感じたのか「焦らなくてもいいですよ!」と念を押す程です。

バスから降りるといつもならすぐさま竜王行きの83列車の様子を確認しますが、下り列車も普段なら前後して『かいじ』+『富士回遊』3号も来ないのでなんとも寂しく、ポツンと止まっていたのは8460列車のタンク車の列だけ(一杯の16両編成で後5両はタキ1000-506+775+352+593+761)で南群線ではHD300-6+チキ6000と控える様子も。改札口の周りも中央線の運休を示すボードやHPと同じ被災箇所の写真を掲げた貼り紙、ポスターでも特急列車は全面運休と案内表示も普段ならどこかしらで特急列車の表示も見られますが、上下ともE233系(一部209系)の快速電車ばかりで八王子駅だけで見るとこの様な事態は台風がそれても初めて見ました。

 ユーロードへ向かう前にセレオのスターバックスで一休み。南側にあるレザーのベンチ席を陣取り、ドリップを頂くと今日は9月から売り出されたアニバーサリーブレンドで例年この時期に出て来ます。パートナーさんと目が合うポジションなので恐縮しますが………。また、中央線も高尾から先が止まって来られなかったり、高速も不通なので談合坂のお店はどうなの?と話題が出てオープンしているとの事で大丈夫かな?と気になります。

 最初は金曜日と土日のどちらかで出掛けようと思った古本まつりも今日が最終日。東急スクエアのスクランブルもマルベリーブリッジの延長で橋の部分が架かって少々足場が悪いですが、バーガーキングの前あたりが先頭で例によって中町公園の方へ向かう形でテントを覗きます。言っちゃ悪いですが、むさ苦しいオッサンが多く、10月のこの時期で短パンというファッションはどうかと思いますが………と思いつつ物色するも鉄道雑誌はどうも今回も腕組みして首を傾げる状況です。いつもはタバコの実演販売のテントも今日はレジに変わっておりましてUターン。久し振りに本家のはとこの長男坊やドンキホーテの反対側でこの本家のはとこと久し振りで何でもマスターがよく通る所に新しい事務所を構えたお話で今度お邪魔しますね(お仕事の邪魔をしませんが………)。再び東急スクエアのスクランブルを目指して歩いて三井住友銀行の脇で鉄道雑誌がドカンと並べられていざ物色すると新刊で買ったものばかりで時間潰し(?)と称してドンキホーテの辺りまで一回り。

 東急スクエアのスターバックスに立ち寄って金曜日からのハロウィンラズベリーモカを頂いてフラペチーノと甲乙つけがたい味わいです。

 親と待ち合わせがてら本家のビルで待ち合わせると古本まつりの話題も出て来まして、結果が今ひとつでまた、来年のGW(西暦で2020年です)また来ますよ!と首を長くして親と待ち合わせて東急スクエア、セレオ(地下:セレオ市場、1階:DONQ、成城石井)と立ち寄って昨日からNEW DAYSで中央線130周年のグッズの新商品が出たので早速覗くと新しい絵柄のクリアホルダーを2点ゲットし、セルフレジでSuicaを使って支払いました。南口へ向かうと南群線のHD300がチキ6000を繋いだままであれ!85列車が運休だ!と思ったら後でJR貨物のHPを見ると武蔵野南線が何処かで土砂崩れがあった様で不通と言う風に出ていたのとEH200が上越線や中央東線や篠ノ井辺りで封じ込めに遭った分が生じて賄えないのでは?と思った次第で帰路は個人タクシー🐌のRe bornクラウン(ピンク色のタイプが話題になったタイプです)でのご帰還となり、台風は逸れたと言え、まだまだスッキリしない空模様です。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

R01.10.14 祝!開店14周年

 例年、10月14日と言うと『鉄道の日』と称して各地の鉄道会社、事業者による一般公開やグッズ・企画きっぷの販売など行われる事がすっかり定着しましたが、令和最初の『鉄道の日』も体育の日の3連休で盛り上がると思いきや、台風19号上陸で関東、中部を中心とした地域で軒並みイベントが中止(大きなところでは日比谷公園での鉄道フェスティバル)になった所がお有りでマスターの近場でも河川氾濫、線路や道路の土砂崩落と長野の新幹線車両基地ほどではありませんが、昨夏の西日本豪雨の中国地方の様相が人ごとでは思えない気持ちが感じ取れます。当ブログ”カブース・カフェ”がオープンして早いもので14周年。平成から令和に改元しても突っ走りますのでご期待ください。

 ここからが当ブログへお立ち寄りされる際の基礎知識をザッと列挙しておりますのでお目を通してみてください。また、今年5月以降のアップ分につきましては近年のご来店環境の変化(スマホやタブレットの普及)を鑑みて文字情報、現車情報とカラー化を進めましたので合わせてご説明致します。

*所有者
・JOT=日本石油輸送

・OT=日本オイルターミナル

・NRS=日本陸運産業(現・日陸、H21春にタキ35000廃車で全廃)

*所有者の付帯事項
・JOT[E]=日本石油輸送所有車のエネオスマーク(JX=現在は社名標記省略)+エコレールマークステッカー貼付(タキ1000、タキ243000)…エコレールマークについてはH20年1月~4月頃のアップ分には未貼付車との区別の為に[Er]と書きましたが、それ以後は省略するも、9月以降既存の未貼付車やH14新製以降のタキ1000でも貼られる様子が見られました。H22年7月の新日石、JOMOの経営統合後、マーク下の社名が消されましたが、暫く社名標記が残っていた車には[Es]と標記しております。また、本輪西からの移動車の中にはエネオスマークは剥がされましたが、エコレールマークが残っているので[e]と標記しています。

・JOT[米]=日本石油輸送所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ38000、H22年2月からタキ1000登場)…H20年6月からタキ35000の老朽車置換えで初登場しました。安善〜拝島(横田基地)の専任で運用されますが、現車データが全車JOT/安善常備のため省略しております。また、編成も検査など余程の事が無い限り、同じ新製年のナンバー同士で組まれる事が多いです。

・JOT*=日本石油輸送所有車の旧日本オイルターミナル所有車(エコレールマーク貼付)…後述する内容と重複しますが、H21秋から見られる様になったオイルターミナル→JOT移籍車で元々オイルターミナル所有にて新製後、日石関係の移管でJOTへ多数移籍が行なわれ、数年で復帰するもまた逆復帰で出戻りの出戻りを繰り返した車です。また、平成26年5月の移籍車ではエコレールマークを残したまま(つまり、社紋、社名を貼り直した事になります)移籍したタキ43000も若干数見られます。

・OT[r]=日本オイルターミナル所有車のエコレールマーク貼付…現在は全車貼られましたが、H20年9月末~21年3月アップ分で紹介しました。その後、JOT移籍を前提に剥がされた車も見られ、移籍後の撤去跡や後の新製車、移籍車で貼付されていない車に関しては"×"印を付け、その都度注釈を付けております。

《現在では現車の廃車等で見られなくなったものが下記の通りです》
・NRS[米]=日本陸運産業所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ35000)
・NRS[ea]=日本陸運産業所有車のエコアン(昭和電工のプラスチック再生アンモニアの商標)ステッカー貼付(タキ18600)

・■=オイルターミナル所有タキ1000の青一色…H21年夏以前のアップ分ではこれまでラインが入っていたタキ1000-97、101の2両が残存した事から区別する意味合いで付けておりましたが、青一色に塗り直した為に現在では省略しています。また、矢羽根色で新製されたグループも後述通り、青一色へ塗色変更が行われました。

・◎=オイルターミナル所有タキ1000の矢羽根模様入り…前記と重複しますが、タキ1000-693〜752の新製時のカラーです(全車川崎貨物常備)。最初の全般検査がH23夏からH24夏に掛けて行われ、徐々に■印に変わりましたが、H24年の夏遠征分以降は省略している一方で列車によっては水色ライン入り青一色で新製したナンバーと区別するために付ける事もあります。

・●=オイルターミナル所有タキ43000の黒塗り…暫く見られませんでしたが、H21年4月頃にJOT車の移籍で久々に復活するも近年は閲覧環境を意識してカラーテキストを重用するようになり、テキストの黒塗りと区別するために付けております。

・×=オイルターミナル所有車&オイルターミナル→日本石油輸送移籍車のエコレールマーク無し

・○=日本石油輸送所有タキ43000の青塗り…こちらも暫く見られませんでしたが、H20秋~H21年5月の移籍で復活。近年は立ち寄られる環境に合わせてカラーテキストで該当車号を青くしております。

・無/=タキ1000、タキ243000で表示板が一枚無地のもので主にガソリン輸送用、下記の『石油類』臨時専用のプレートと同様、地色と違うものはその旨記されております。編成表の赤い四角も同じ意味で危険物積載車を示す赤線入りの車票から来ています。因みにWordで表を作る時に全角スペースを1文字分作って罫線のツールバーにあるベタ塗りからグレーを塗って表現します。

・トケ=以前は根岸配備のタンク車(特にツートンカラー車)で灯油と軽油を積むタンク車に標記されておりましたが、定期検査や移動の度に消されているので近年では殆ど見られなくなりました。同じ列車での組成でガソリンと灯油、軽油の積載車の見分けについては上記の『無』標記/であればガソリン、なければ(=『石油類』臨時専用の表示板を掲出)灯油、軽油の積載車と理解して頂ければ幸いです。

・A重/=A重油専用車。根岸のタキ1000(以前はタキ43000・44000も)の一部で指定票差しに"A"標記、以前は浜五井に配備されているタキ43000、40000、35000は受台(右側が標準)に黄色い正方形のステッカーが貼られたものもありました。この頃は指定票差しの標記が定期検査(=全般検査)の入場で消される事が多く便宜上、カッコ括りにしております。

・C重=C重油専用車。根岸のタキ44000の一部で倉賀野(時々)のOT基地向けの列車で良く見掛けましたが、近年の需要減少と列車の高速化の影響から見られなくなりました。指定票差しに"C"標記あり。

・石油類)青地黒地グレー地=『石油類』臨時専用のプレートを本来の塗色と違う時に書き出します。5月以降は四角で表現したもので時折、ガソリン輸送用に逆向きに掲げているものはその都度注記を入れております。

・コンテナ車のロゴ省略車=平成29年中の全検車から新製以来”JR貨物“、”JRF”とコンテナ車の側面にロゴが書かれていたものが全検入場の際に消された状態で出場した車両を差します。コキ107に関しましては平成27年以降の新製車からこの様なスタイルです。
 コキ10*-####=コキ100〜105形の側ロゴ無し
 コキ10*-####=コキ106・107形の側ロゴ無し
 コキ200-###=コキ200形の側ロゴなし

 コンテナでは日本石油輸送の保冷コンテナの幅広タイプ(ハローマークで”W”の標記が出ているもので帯色も現物に合わせた色で表記しております)にはナンバーのお尻に”*”を付ける事や昨年3月ダイヤ改正からコキ50000形の全廃で嵩高12フィートコンテナ(20系コンテナ)もてっぺんの白線やトラ模様同様、太字で表現しておりますのでお立ち寄りの上、確かめて見て下さい。

 例年通り、地元を走る中央線の貨物列車の概要を下り列車上り列車と列車ごとにご紹介していますので併せてお立ち寄り下さい。

| | コメント (0)

中央線貨物列車の基礎知識2019〜下り編

 毎年恒例『中央線貨物列車の基礎知識』について各列車の様子をご紹介いたします。列車番号で81列車から8097列車まで最速95Km/hの高速列車、5461列車から8461列車は最速75Km/hの専用列車です。

81列車 根岸→竜王

 根岸から竜王へのオイル輸送列車で最速75Km/hの専用貨物時代(タキ1000登場以前の日石所有タンク車が入っていた頃から)から続く竜王向けのメイン列車です。中央東線のオイル輸送列車というとタキ1000・43000クラスは積車で最長17両になりますが、この列車も法則通り最長17両編成になり、A重油の積載車も常に連結され、機関車は高崎のEH200が通しで担当します。

83列車 根岸→竜王 

 81列車と同様に根岸〜竜王のオイル輸送と山梨県内で唯一JR貨物のコンテナ扱い駅でもある竜王着のコンテナ車と二つの役割を持つ列車です。コンテナ車はコキ5500の頃から梶ヶ谷タ発で運行されましたが、H29.3ダイヤ改正からリニア残土輸送を開始した影響から東京タ発にシフトされ、後述する2083列車の一部が乗る形でグレー塗色のコキ106、コキ107が専属で入ります。タンク車は81列車と違い流動的でガソリン、灯油・軽油積載車が入る事が多いものの、時期によってはA重油積載車が入り、基本的な編成はコンテナ車4両(沿線の白州にミネラルウォーターや清涼飲料水の工場がある事から需要が高まる夏場は5両に増結されたものの、最初、H30のシーズン以降も行われる筈が西日本豪雨の影響で山陽本線が寸断した影響から行われず、今シーズン(R1)も4両だった事からH30.3改正で東京タ発に切り替えてから中止した公算が高くなりました)、タンク車12両で繁忙期には13両に増結される事があります。こちらも81列車同様、根岸〜竜王とEH200が通しで担当します。

85列車 根岸→八王子

 根岸〜八王子でオイルターミナル(OT)基地向けの専用列車は3本設定され、こちらは青いタキ43000が担当していた頃の扇町発着列車(三菱石油のほか、末広町発のキグナス、浜川崎発の昭和シェルがお馴染みでした)がルーツでH21.3改正にて高速化された列車です。八王子向けはガソリン、灯油・軽油積載車だけの組成で概ね14両で連結されますが、冬場の需要/繁忙期などの増送があると最長16両になります。

87列車 根岸→八王子

 八王子のオイルターミナル基地向けの列車で根岸発着はOT専用列車由来の列車が多いですが、こちらはH26.3改正で新設の列車です。他の2列車同様、タキ1000オンリーの編成で高崎のEH200(H30.3改正以前は新鶴見区のEF210)が牽引を担当し、根岸〜八王子の2往復目の往路に当たります。

89列車 隅田川→北長野

 隅田川から北長野行きのコンテナ列車。長野県内のコンテナ扱い駅である北長野、南松本の両駅向けの他、隅田川〜東京タのシャトル列車の輸送力を補う形で越谷タ着も連結されます。中央東線のコンテナ列車では3往復設定され、H29.3改正以降はこの列車だけコキ104が入ります。

2081列車 千葉貨物→南松本

 南松本向けのオイル輸送列車では唯一京葉臨海(浜五井)発の列車で顔ぶれもタキ1000オンリーです。元々はH11年4月に浮島町〜篠ノ井の列車と浜五井〜倉賀野の列車を交換する形で設定後、H20.3改正で高速化され、浜五井に配備されたタキ1000が常に入るもH23.3発生の東日本大震災にて発地であるコスモ石油の製油所が被災したため、半年間は運休となり、復旧後は直前に廃止された浜川崎の東亜石油(旧昭和シェル)から移動したナンバーにメンバーチェンジ。オリジナルは平成19年新製の浜五井常備車を含むJOT生え抜き車ばかりでしたが、再開後はオイルターミナルからの移籍車が多く、生え抜きでは米軍用第一陣の直前にあたる883〜890番のグループ(現在883〜887はオイルターミナルへ移籍)など少なかったものの、四日市地区や根岸の配備車との交換や本輪西からの転属車含めて近年はややこちらの方も目立つようになりました。牽引のEH200では対に当たる2080列車とペアで南流山以南の武蔵野線と京葉線内に唯一入るブルーサンダーとして注目される存在です。

2083列車 東京タ→南松本

 中央東線を走る長野方面行きのコンテナ列車で89列車は隅田川発ですが、こちらは東京タ発の列車に当たります。着地の南松本の他、北長野(南松本で名古屋タからの83列車に継送)、竜王(梶ヶ谷タで前述の83列車に継送)、梶ヶ谷タ着と連結されます。梶ヶ谷タ以遠は13両編成になりますが、この時点では南松本行き11両となり、南松本着は一般8両、後3両はトランスシティの20フィートコンテナ(TOMYTECトレーラーコレクションver.8でモデル化されたものです)が各車2個積まれ(積コンのため)、H31.3改正からは北長野行きが編成の前2両から後2両に変わりました。

2085列車 根岸→坂城

 根岸からのオイル輸送列車では各地への高速列車が設定され、坂城向けはこの列車に当たります。ルーツはH10.10改正で設定された臨時列車でこちらは積車(8461列車)が専用列車、空車(8090列車)が高速列車と先立って存在した岡部、神立向けの列車と勾配線区も手伝って逆のベクトルを取り、H14.3改正から漸く往復とも高速化されて現在に至っております。牽引のEH200はH30.3改正以降は根岸〜八王子2往復をこなした後の担当です。

8097列車 根岸→八王子

 根岸〜八王子のオイル輸送列車では先の85列車同様、オイルターミナルのタキ43000が運用されていた頃からの由緒ある列車で現在の85〜84列車と同じくH21.3改正から高速化されました。他2列車同様14両編成が中心ですが、輸送量によっての長短が見られるものの、近年は87〜86列車や8461〜8460列車の輸送が設定されたためでしょうか季節問わず時期によって運休する日が以前より多くなり、お立ち寄りの際に「南群線でHD300が昼寝している」のくだりが見られましたら当日は運休という事です。牽引は全区間高崎のEH200(H30.3改正まで新鶴見のEF210)が担当し、根岸〜八王子の1往復目の往路がこの列車です。

5461列車 川崎貨物→南松本

 中央東線のオイル専用列車では唯一の京浜地区発南松本行きの列車にあたり、この列車番号というと民営化当初はタキ35000・45000と長野行きのタキ25000(LPガス専用車)&モービルのタキ45000を連ねた浮島町〜篠ノ井のエッソ油槽所向けの列車を思い出しますが、更にこの10数年前は現在と同じく塩浜操(現・川崎貨物)〜南松本のオイル専用列車(エッソ・モービルのタキ45000が有名)でH29.3改正にて5467列車から改まりました。編成は浮島町発のOTタンク車が中心で倉賀野向けの8099〜8098列車、郡山向けの8073〜8072列車(H29.3改正以前の1075〜1074列車)などと同じく旧矢羽根色のタキ1000-693〜752(川崎貨物常備)が良く入り、東燃ゼネラルのENEOS吸収や出光と昭和シェルの経営統合の影響から根岸発の連結が中止された代わりに今年の3月ダイヤ改正からは京葉臨海の北袖発も四日市地区発の輸送分をシフトする形で入るようになり、倉賀野向けの8877〜8876列車と同様タキ43000(43t、44t積みとも)、タキ1000(令和一発目のグループも入ります)と連結するようになりました。また、東海地区の全検出場車は浮島町発と北袖発の間へ挿む形で連結されます。

5463列車 根岸→坂城

 根岸〜坂城のオイル専用列車の2本目で前述の2085〜2084列車と編成内容では差がありませんが、冬場などにA重油積載のタキ43000やタキ44000(根岸ではほぼ見られなくなりましたが………)、灯油・軽油積載のタキ43000(44t積みの243000番代)を混結するためと言われていますが、根岸の配備車の大半がタキ1000になった今となっては有名無実となりました。篠ノ井で仕業番号が変わりますが、根岸から通しでEH200が担当します。

8461列車 川崎貨物→八王子

 八王子のオイルターミナル基地では唯一、川崎貨物発という存在から発駅からしてメインは浮島町発と思いきや、千葉貨物からの5972列車から継送した浜五井発と根岸発5692列車から継送した根岸発で組成されています。また、JX統合の影響でしょうか久しく見られなかった浮島町発の輸送もH29冬から復活し、スポット的ではございますが時折、見掛ける事が出来ます。浜五井発ではOTのタキ43000、タキ1000の他、倉賀野向けの8883〜8884列車にも連結されるJOTタキ43000(黒塗りの43t積み、44t積み車と、ごく稀に2081〜2080列車でも連結されるタキ1000)も入り、浮島町発は浜五井発同様、OTのタキ43000、タキ1000両形式で時には旧矢羽根色の川崎貨物常備車も混じります。昨年12月で全車廃車となった初狩駅に常備するホキ800の交番検査の出場はこの列車に連結されました。編成順序は今年3月ダイヤ改正から機関車+根岸発(+浮島町発)+浜五井発の順です。牽引機は八王子発着でH30.3改正以降、唯一の存在となったEF210(新鶴見所属)の担当です。

| | コメント (0)

中央線貨物列車の基礎知識2019〜上り編

 昨年ご紹介した分のマイナーチェンジ版ではございますが、各列車の様子をご紹介いたします。下り編に続き、上り編は対になる事が多く、文面も多少、端折る面も見られますが、両方合わせてご覧いただければ様子も把握できる事請け合いです。また、80列車から8092列車は最速95Km/hの高速列車、5460列車から8460列車は最速75Km/hの専用列車です。

80列車 竜王→根岸

 竜王から根岸へのオイル返送列車でタキ1000だけで組成されています。通常は前日の81列車の返送が多いですが、83列車で到着した分は全車この列車に乗り、一杯の17〜18両で組まれると前から1〜5両目あたりが81列車で着いた事が分かります。

82列車 竜王→根岸

 80列車と同じ竜王〜根岸のオイル返送列車ですが、83列車で到着したコンテナ車(コキ106・107)も竜王駅を2時間程でトンボ帰りし、この列車で梶ヶ谷タまで連結され、2082列車で東京タヘ戻る運用(今年3月改正から梶ヶ谷タ取卸を移行)を組んでいます。タキ1000は83列車到着分があると81列車到着分の中で12両はこの列車に乗せる形を取っております。また、今年3月のダイヤ改正から八王子の着発が30分ほど遅くなり、前身の5280列車時代と重なる時間帯になりました。

84列車 八王子→根岸

 八王子〜根岸のオイル返送列車の一本で85列車で到着した分の対に当たります。87列車で到着した分と入れ替わりにオイルターミナルの基地から引き出され、牽引の機関車も87列車で到着した高崎のEH200(根岸〜八王子の2往復目)が担当します。

86列車 八王子→根岸

 84列車と後述の8092列車と同じ八王子〜根岸のオイル返送列車です。列車番号を示す通り、前日の87列車で到着した分の返送に当たり、今年3月ダイヤ改正から当日の夕方あたりから八王子駅の1番線の北側で控える姿が見られましたが、作業ダイヤの見直しで朝一番に到着する8461列車で着いた分と入れ替わる形で横浜線5番線の一本北隣に入るようになった為にこの姿も連休や気象状況等で運休になる時でないと見られなくなりました。

88列車 北長野→隅田川

 隅田川〜北長野の89列車と対に当たるコンテナ列車です。隅田川着の他にも北長野、南松本両駅からの越谷タ着、東京タ〜隅田川のシャトル列車の輸送力を補う越谷タ〜隅田川と連結されます。

2080列車 南松本→千葉貨物

 千葉貨物(浜五井)〜南松本のオイル専用列車である2081列車と対に当たる列車で内容は下り編に記された同列車の項を参照いただければ幸いです。牽引は全区間EH200の担当でタンク車と入れ替わりに折り返しが2081列車です。八王子駅の停車も暫く3番線停車でしたが、H29.3改正で短縮した影響で2番線停車に戻っております。

2082列車 南松本→東京タ

 南松本〜東京タのコンテナ列車で2083列車と対に当たり、下りと違って北長野発の連結はありません。トランスシティの20フィートコンテナも編成の前部が指定席の様に積まれて空送らしく概ね各車3個ずつの積載です。他にもJOTのバルクコンテナやJRF商事、DOWA運輸のUM12A、30Dコンテナと往路は89列車や中央西線の81列車辺りに積まれた20フィートコンテナも見られます。梶ヶ谷タでは前述の82列車から継送した分と同駅発の分を連結して東京タヘ向かいます。

2084列車 坂城→根岸

 坂城〜根岸のオイル返送列車で2085列車の対に当たります。八王子駅は19:30前後の通過で3番線で折り返す快速電車や『むさしの号』の影響から日野駅の少し南側にある待避線に停車して南武、武蔵野線へと向かいます。全区間EH200の牽引ですが、対の2085列車と違い、篠ノ井で付け替えるスタイルを取っています。

8092列車 八王子→根岸

 八王子〜根岸のオイル返送列車の一本でタンク車は8097列車で到着した分ですが、先述通りこの頃は運休が多く、HD300が昼寝していると運転が無い事が一目瞭然です。

5460列車 南松本→川崎貨物

 南松本〜川崎貨物のオイル返送列車で大方の編成内容は5461列車と全く同じですが、5461列車同様、北袖行きの返送タンク車も連結され、編成順序は前から東海地区発の全検入場車+浮島町行き+北袖行きの順です。ルートでは府中本町から武蔵野南線ではなくかつての対に当たる5467列車(=現在の5461列車)と逆に南武線経由で走ります。

5462列車 坂城→根岸

 坂城〜根岸のオイル返送列車でタキ43000の併結を考慮して最速75Km/hになっています。長らく八王子駅は3番線の到着でしたが、3月のダイヤ改正で『中央ライナー』9号(高尾行き:4番線到着)から『はちおうじ』11号(八王子止まり:3番線到着)に変わった影響で2番線発着へと移りました。根岸発の列車を見ると近年はほぼタキ1000ばかりとなり、倉賀野行きの8777/8760列車(直行)、5160〜8763/8762〜5681列車(川崎貨物経由)、宇都宮タ行きの8571/8572列車、8569/8564列車など存在します。

8460列車 八王子→川崎貨物

 八王子〜川崎貨物のオイル返送列車で牽引機、タンク車共々8461列車と全く対に当たります。根岸行きは翌朝の5693列車、浜五井行きは5971列車へ継送され、先ごろ復活した浮島町行きはこの列車では編成の中程に入り、目安としては青いOT車とツートンカラーの丁度境目で組成状況によっては着駅が何処か混乱する事も生じます(基本はOT車for浜五井ツートン車for根岸です)。

 今年の3月ダイヤ改正の動向を見ると定期列車での目立った変化は見られず、列車によっては多少、編成内容や時刻の変更が見られたものの、長年スジ設定は有ってもなかなか運転されなかった臨専の8465/8468列車が川崎貨物発着から千葉貨物発着に移行し、おそらく冬場の需要期に浮島町発着=5461/5460列車、北袖・浜五井発着=8465/8468列車という形で分散されるものと思われますのでこの時期になりましたら改めてご紹介する予定ですのでご期待ください。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

R01.10.11 八王子駅

 例年、10月と言うと爽やかな気候の印象が強いですが、今年はどうも初旬は真夏の陽気、晴れやすいこの時期も台風上陸とどうもスッキリ行きません。

 今日からユーロードの古本まつりとスターバックスのハロウィーンメニューがリリースされるので例によって後者は八王子駅周辺のお店巡りを済ませてからユーロードの古本まつりへ馳せ参じようと考えておりますが、台風上陸でどうなる事か気にした次第です。

 自宅を9時半少し前に出ても良いかなと思いつつも寝坊してしまい9時半少し前に起きて慌てて身支度を整え、iPod touch、デジカメと充電満タンで出発進行。

 10時ジャストの城山手から来る京王八王子行きのバスで八王子駅北口まで乗ります。先客のお父さんは秋川にある地酒の蔵元のブルゾンを着て美味しそうだな(マスターは下戸ですが、甘酒や小瓶サイズなら)と思いつつも後から来たオバちゃん達に後2〜3分程だな!と思ったらその通りで多摩バスカラーの日野ブルーリボンIIが参上。台風に備えてでしょうか買い溜めのお客さんが目立つようで例によって八日町、横山町界隈で降りるお客さんが多く、八王子駅北口はauショップの真ん前で降りました。

 バスから降りるとマルベリーブリッジを通ってセレオのスターバックスへ直行し、今日からのハロウィーンレッドナイトフラペチーノを早速頂くとストローに添えるメガネも選べ、お店の前に貼られたシートと同じ黒、赤とあって黒いほうを選びました。レザーのベンチ席に陣取り、最初はソフト、段々とラズベリーの酸味が強く効いて来ました。

 今度は南口に出て丁度、83列車が止まっていたのでいつもはタキ1000が12両連結している所、二月ぶりぐらいに見た短い6両の連結。OPAのエントランス近くで見るや否やいきなり来やがる変態メガネのババァと一悶着でこんなとこ来る筋合いあるなら老人ホームにでも籠もってろ!と言いたい所で昨日あたり八王子にもあった西武、そごうと来年以降5店舗が閉店するニュースが伝えられ、時代に合わせて頭を切り替えて欲しい所で歩いているとシニアの方が多いものの、周りのお店にお金を落とさず、ただフラフラしている者ばかりでこれじゃ、立川と大きく水が開けられてしまうのは確かです。

 さて、OPAの1階に降りて線路側から83列車の様子を見ると空車1両で機関車へ向かう形で見て行くと昼寝する八高線の電車は『八高線85周年』のヘッドマークを付けたクハ209-3501×4(宮ハエ51編成、71運用)をキャッチ。高麗川・川越方は209系&キハ110の絵柄と言うのも『駐太郎』の外から見る事ができました。

○83列車…自由通路から見た所でタンク車が短いな!と思いましたが、8月初旬以来のタンク車6両で前2両がガソリン積みです。コンテナは1、3両目が満載、2両目が空車ですが、3両目が1個以外JRマーク&マルーン一色でなかなかお見事な姿が見られませんね。
△竜王
EH200-10
コキ106- 963 ↑東京タ発 1個目にJOT UR20A-10092、2個目にUR19A-1007*、4個目に20D-1453[一色塗り]積載
コキ107-1643 新製29-2-7日車[空車]
コキ107- 24 全検30-8-3小倉車 1〜4個目に19G-21125、19D-45058、19D-47433、19G-19288[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1842 ↓ 新製29-8-23川重 3個目にJOT UR19A-602*積載
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車が思いの外早く片付いてこのままサザンスカイタワーを南大通り側から入ると最初、信用金庫で軍資金を引き出すかなと思いましたが、西八王子に戻ってから行う事にして外階段からこのまま2階のお手洗い経由でスターバックスへ。トールドリップ片手ながら2週間振りのホットはミディアムローストスマトラをソファー席で。少し風味が強いな!と思いつつも東南アジア系では珍しい組み合わせです。

 今度はアイロードから京王八王子駅へ。ラグビーW杯ラッピングの西東京バスを見て京王八王子SCのスターバックスへちょっと立ち寄り、お次は東急スクエアへ。先ず、2階の郵便局で先週の例会でお休みした親分のF氏へ会報と片面刷りを送り、少し量が多かったのか送料250円也。1階に戻ってスターバックスはショートのアイスコーヒー(お豆はハウスブレンド)、ベリーソースドーナツをいただきます。いつも顔を合わせる皆さんの他に何と先々週お邪魔した甲府の山交百貨店のお店から移られたパートナーさんも入っていて取っ付き易い方だったので今後とも宜しくお願い致します。小仏峠と笹子峠を超えてオヤオヤ!と思いましたね。

 一回り終わると今度はユーロードに出て古本まつりの会場を覗くとマルベリーブリッジの延長工事が進められて先頭はどの辺りかな?と気になる様になりまして、バーガーキングの前あたりが先端ながら歩いているとアレ!っと目が点になったのは言うまでもありません。何と!台風に備えてでしょうかテントの骨組みは組まれていたものの、幕や陳列台と飛ばされない様に予めカバーに被せて置いた状態で明日、明後日は台風上陸を気にしてか中町公園(=いつも本家の会社でタバコの販売を担当するお姉さんが色々と実演するのですが)辺りまで歩いて今日はもう空振り、お手上げで14日は埼玉サークルの例会には行かず、こっちを出直すか。

 この段落以降は本来なら13時台以降のアクションですが、この様な事になりましてセレオのスターバックスに再見参。ドリップのお豆を最初、TOKYOローストでもと思いましたが、在庫が無かったのでパイクプレイスローストをセレクト。新人さんだったのでまだお好みが分からなかったので追々慣れてきたら改めてお話ししたいものですね。

 外に出ると風が強いながら台風接近間近の様相を肌で感じさせ、帰りは13時少し前の富士森公園・西八南口経由の法政大学行きに間に合い、今日はどうかな?と見るとセンチュリー21のラッピングが貼られたことのある日野ブルーリボンIIで京王バスカラーはどうかな?と思ったら西八王子の南口で降りて色々用事を済ませると丁度南大通り経由の八王子駅南口行きに入っていたので拙宅の至近距離でデジカメに収めてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

R01.10.08 京王相模原線沿線&八王子駅

 10月の前半と言うとうちの例会が決まってありますが、また、月が改まって早々、京王堀之内駅から近いスターバックスの野猿街道店がオープンした日なので決まって京王相模原線沿線である由木地区のお店を回るので出掛けて参りました。

 行きは京王線で平山城祉公園まで乗るので自宅近くからとなると甲州街道の西八王子駅入口に出てこのまま京王八王子駅まで向かうのがお決まりのコースで甲州街道と御所水通りの交差点まで来ると丁度城山手からの西東京バス(日野ブルーリボンハイブリッド)が来ましたが、タッチの差で乗れなかったものの、ものの4〜5分で遅れて到着した館ケ丘団地からのバスが着いて乗った次第です。

 京王八王子駅でバスを降りて信用金庫のATMから京王八王子SCのスターバックスへ。こちらはお膳立てしてアイスアメリカーノを注文しますが、前のオヤヂがタラタラしていて「コンビニの100円(税込108円)コーヒーでも飲んでろ!」と言いたくなる様な風貌ですが、顔馴染みの皆さんの他にあるパートナーさんの弟さんも。

 券売機でPASMOの履歴をプリントするとこの間の甲府行きのバスもしっかり出て京王バス、山梨交通とどこか中央高速の高速バスみたいで。

 京王八王子から10時09分発の各停(5016レ、9741×10)で平山城祉公園まで乗ります。前はこの時間帯と言うと快速準特急の折り返しで高幡不動へ入庫する運用が当たり前でしたが、特急都営新宿線とリンクした格好で10連固定は珍しく、各停ともなると高幡不動で8両編成のダイヤと交換かな?と思いますが、新宿まで一走りしてお昼頃には上がる格好です(京王線もここ数年、ダイヤ改正の度に名鉄ほどでありませんが複雑になりますな)。北野で高尾山口からの準特急(3104レ/←7803×4+7703×6)の接続待ちを行い、上りは9時過ぎから特急と思いきや、10時半少し前の新宿行きからでこれが朝ラスと言った具合です。9000系の10両固定と言うと都営新宿線〜相模原線コースが印象強いものの、京王線の各停はどこか違和感あるのは5000系侵攻の影響で今日も帰りはこの辺を当てて帰る予定です。車掌さんもラグビー・ワールドカップの期間内だけあって時折肉声での英語の案内が聞かれます。

 平山城祉公園駅から東京薬科大経由の京王堀之内行きのバスに乗り換え、暫く車内確認で待たされましたが、現行いすゞエルガの京王バスカラーに当たり、マスターにとっては八王子駅南口あたりで顔馴染みです。乗場の看板も南陽台から北野駅へ向かう路線が4月で廃止されて(=東京薬科大で乗り換えが出来ます)標記も『京王堀之内、東京薬科大学』行きのものに貼り直され、北野街道から平山通り、東京薬科大のバスターミナルに寄って堀之内の里山風景を楽しみながら野猿街道の交差点の手前にある堀之内二丁目のバス停(杉並に同名のバス停があるので仮名検索は同じでも漢字となるとやや書き方が違います)で降ります。

 バスから降りると野猿街道を聖蹟桜ヶ丘方面を歩いて目指し、太陽石油のガソリンスタンド跡にマンションが建ってユニックが作業している所を横切りまして、畳屋さんを見て東側にサイレンが見えたらゴールでまた、擦れ違う様に聖蹟桜ヶ丘からの路線バスをデジカメに収めるとこちらも南大沢の担当で見慣れたナンバーにもぞろぞろ出会します。

 スターバックスの野猿街道のお店も先日、オープン7周年を迎えて当日は都合が悪い事が多いのか数日後に訪れるのが常で季節的にもドリップ+ここで一押しのアップルパイと行きたい所まだまだ暑さが残っていたのかアイスコーヒー(お豆はハウスブレンド)とブルーベリー豆乳のマフィンでお祝いしました。丁度、ソファー席が空いていたので例によって窓際のコーナー部分へ。カウンターにはパートナーさんの直筆メッセージが書かれた小さい紙コップ(よく試飲で使うミニサイズです)やお客さんからのお花が飾られ、コンディメントバーの前の黒板には皆さんお手製のラテアートを披露。すると、京王プラザホテルのお店の時から顔馴染みのパートナーさんが現れるも、なんとブラックエプロン資格を取得したとの事で嬉しいお話で市内へ出掛けた折にマスターを目撃したお話が出てこれは気付きませんでした。お年始と10月、南大沢のお店が12月オープンなので次はここでお邪魔する予定です。

 いつもの様に野猿街道を聖蹟桜ヶ丘方面に戻る様に歩いて大栗川の橋を渡って多摩ニュータウン通りを越えてネッツ多摩の看板の手前から線路ぎわに出て京王堀之内から京王相模原線に乗り、先に準特急が通過し、多摩センターで接続した11時29分発の区間急行(915T〜4831レ/都営10-460×10)で南大沢へ向かいます。相模原線でのお楽しみは都営10-300形の乗車と帰りは5000系の都営直通があるのでこれにぶつけて帰りは乗る予定で丁度ラグビーのワールドカップの期間内だけあって鴨居のステッカーもラグビー仕様で京王線の9000系でも9736×10(都営新宿線直通ではなく準特急で)が戸袋にRWCキャラ入りロゴ(あとで南大沢で見る事が出来ました)が貼られています。

 南大沢で降りるとフレンテ新館へ行き、お昼は5階のミートレアと決めているのですが、1月に訪れた時は余りの寒さで先代iPod touchのバッテリーが余り持たなく、リングノートに頻りに書き出した事を思い出すも今では二代目に更新して順調です。さて、お昼は何をいただくかなと思いまして、『清勝丸』のラーメンは12月のお楽しみにしまして、この頃は空きスペースが多いのか少し寂しく思える様になりましたが、最初からある(もう10年経つのですね)『ゴールドラッシュ』のハンバーグを選び、ドリンクも一杯サービスなのでサーバーからジンジャーエールを注ぎ、出来上がりを待つと熱々の鉄板に2個のハンバーグが乗ってこの間、北野町の卸売センターに昨年入った肉屋さんのハンバーグが美味しかったのでお尋ねすると金・土限定でウィークデーに買い出しに行くとないお話を伺いましてこの辺と近いかな?と言った感覚です。2階に戻ってスターバックスではこの間の大崎のお店ではありませんがスィートポテトマキアート+ショット追加を楽しみ、先程お邪魔した野猿街道のお店は完売した様子でしたが、幸いフレンテ南大沢店はありまして、金曜日からはハロウィーンメニュー投入なので今日含めて残り3日です。さて、フレンテ南大沢のお店は今年でオープン7周年を迎えるところながら大抵のスターバックスのお店と言うと6年くらいでリフレッシュするのですが、ここは不思議とオープン当初と雰囲気が変わりません。何と言っても6月からスタートしたモバイルオーダーのモデル店の一つとして選ばれた所で八王子ではマスター行きつけのセレオ店とここだけです。また、ソファー席は前期高齢者(?)のオバサンたちが長っ尻でしたが、こちらはレザーのベンチ席で意外とお気に入りのスペースでセレオ店のリフレッシュで南側はこれを横長にしたスタイルです。

 橋本行きの電車で5000系が入る電車まで少し時間があったので駅前のロータリー周辺をぶらりと。次にお邪魔するのは12月なのでこの頃になると改札口の近くに南郵便局から年賀状の出張販売の立売が来るので拙宅と同じ担当なのでこちらはお得意さんです。先日、トリエ調布がオープン2周年を迎えて三つのテーマ別のサイクリングガイドが駅の壁に掲げられていたので全部頂いてから空港と往復するリムジンバスで南大沢名物のサンリオピューロランドバスで一昨年来た時に2号車(日野セレガ)を見た事ありますが、ちょうどここで到着する成田空港からの便は1号車(三菱ふそうエアロエース)が入るのでどうかな!と待ち構えるも余り見られない三菱ふそうエアロミディの京王バス色や丁度、出庫してこれから聖蹟桜ヶ丘行きになるバスは復刻カラーのM31301号が登板。VSEカラーの小田急タクシー(プリウス)と見つつ12時50分頃に成田空港からのリムジンバスはサンリオピューロランドバスの1号車が到着。6コマほど収めてこれから入庫しますが、入れ替わりに日野セレガのリムジンバスが参上。バスタ新宿の顔と言った感じがしますね。このサンリオピューロランドバスは今月中にバスコレで売り出されるのでいつ買えるか分かりませんが、楽しみの二品です。

 南大沢から13時11分発の区間急行(1155K〜4841レ/5734×10)で橋本まで乗り、階段の周りの乗りは多いものの、後方は余りお客さんが乗らず穴場なのですが、到着のホンの1〜2分前に空気を読まない様な大学生風の姉ちゃんがブレーキが効かない様な歩きで来やがって、来なかったら最後尾は貸し切れた所ですが、スマホ見て歩ってんじゃねぇ!とドヤしたい気持ちで12月に来る時までのお楽しみにして、2号車は新宿方の1/3を締めましたが、フロントには100円玉を模した"令和"よろしく"よみうりランド70周年"のステッカーが貼られ、オープンは前の東京オリンピックの頃(京王相模原線が開業する前でこの頃は小田急の読売ランド前からアクセスでした)なので恐らくレース場やゴルフ場の運営会社の創業から起算している様です。こちらも先代の5000系をこの相模原線で乗った事を思うと嬉しいもので例会の帰りはどうしても貨物列車のネタ拾いをしたい故にパスポートカード持ちながら『京王ライナー』に登録していないのはこの様な理由もあるので間合いのロングシート運用で出逢うのはちょっとした楽しみです。

 橋本で横浜線に乗り換え、改札に入ったところのラックで少し前にTBSラジオの”RADIO PRESS”が常備されていることを知って覗くと幸い入っていたのでゲットして八王子駅に乗ると丁度到着した所で相原、みなみ野と通学の学生が多いものの、平日の真昼間から何しとるねんと言ったヤンキー崩れの親子連れも。いかにも事件を起こしそうな風体でこの所、児童虐待のニュースと言うとと言うとこう言った奴ばかりが良く出て来ますな。

 八王子駅に来ると京葉臨海行きの2080列車が来る頃が近く、5分程で出発するので2番線に入るな!と勘付き、3・4番線に来た所、東側の乗り換え跨線橋の辺りで待ち構えます。

○2080列車…到着を待つと夜に出掛けた時と同じく(=2081列車で)短めの到着。データもここで見ていた事があったので頑張ってデジカメに収めた次第です(662番は八王子発の列車でキャッチしたのでパスしました)。
△蘇我(浜五井)
EH200-12
タキ1000-246 JOT/浜五井* ■
タキ1000-660 JOT/根岸 全検2019-8-5川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-862 JOT/北袖# 全検30-6-11川崎車、自重17.0t ■
タキ1000-243 JOT/浜五井* 
タキ1000-218 JOT/四日市* 
タキ1000-668 JOT/根岸 ■
タキ1000-305 JOT/塩浜# 全検29-11-13川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-335 JOT/根岸 全検29-5-25川崎車、自重16.6t ■
タキ1000-302 JOT/浜五井* ■
タキ1000-662 JOT/根岸 全検2019-9-17川崎車、自重16.9t ■
浜五井*=旧郡山常備車、北袖#、塩浜#=旧本輪西常備車

 ここまで終わると改札を出てセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーもショートサイズで控えめにして税込110円也。お豆はエチオピアで一緒にキャラメルクランブルバーを頂き、2080列車の整理もしたかったので暫く大きなテーブルに腰掛けていましたが、エントランスの脇のテーブル席が空くと早速移動。この頃はお喋りするオバサンたちが多くて落ち着けませんね。南大沢のお店も出掛けたので八王子市内でのモバイルオーダー対応店📱はコンプリートと言った感じです。

 南口のバス乗り場へ行くと丁度、富士森公園、西八南口経由の法政大学行きのバスがあったので早速並ぶとピンポン・パンポンバスが参上。電車は5000系、高速バスのサンリオカラーと来て路線バスはいい塩梅の帰り道となり、この辺もバスコレが出ないかな!と仄かな期待を寄せてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

R01.10.04 都内行き&八王子駅

 2ヶ月に一度の貨車研の例会の当日となり、最初はお天気が良かったら早めに出掛けて中目黒のスターバックスロースタリーへ赴こうと思っておりましたが、雨風が強くなる事と季節外れの陽気となりまして、昼前までにプリントを片付ける事にして今月の後半か来月頭に改めて出直す予定です。

 気候を気にしてか昼過ぎの出発となり、幸い14時過ぎに南大通り経由の八王子駅南口行きのバスがあったのでこれで行く事にして、西八王子行きは京王バスカラーが走ってサンドラッグの前で収めてから盲学校前のバス停から乗ると三菱ふそうエアロスターのヨドバシカメララッピングが参上するも普段はシニアのお客さんが多いものの、学校の帰り時から見ると少し早く、不思議と乗りは私だけで反対車線は特別支援学校の帰り時と重なってマイクロバスが列を成して走って行く姿を目にして圧倒しました。昔は西東京バスで観光バスの中型タイプが入っていましたが(カラーリングが京王100周年復刻で言うC31308号やM31301号と似た色です)、結構色々な業者が入っているのには驚かせます。不思議と京王バスカラーが入り込む辺りからは乗りが無くなりさながら急行バス気分で八王子駅南口に到着します。

 ヨドバシカメラのラッピングながらビックカメラのほぼ前での下車となり、サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出すとセレオのスターバックスで一息入れて、アイスアメリカーノのトールを頂き、今年は10月でも陽気が暑い事もあって例年ならショートサイズですが今年はトールサイズが多いですね。丁度、南側のレザー席が空いていたのでここに腰掛け、マルベリーブリッジを挿んで反対側で八王子や多摩の物産展が行われてこの辺を見てからSuicaをチャージ。今月から消費税10%になったのでコンビニの買い物も出来るだけSuica払いにしようかなと考えていて履歴をプリントするとこの間の甲府行きのデータも出て「甲府」、「竜王」の駅名も。

 ゲートインすると丁度、根岸からの87列車が到着した所で3・4番線へ向かいます。3・4番線の東京方は今晩行われる相鉄電車の長野行きに備えてか撮り鐡対策からロープが早速張られていました。

○87列車…丁度到着した所で大方の列車は14両編成ですが、短い8両での到着で先日、夜に出掛けた際に2085列車に連結していたタキ1000の90番をリテイク。HD300も昨年新製した31号機から6号機にチェンジ。

EH200-18
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-314 JOT/塩浜 
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸* 全検2019-8-30川崎車、自重16.8t
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-604 JOT[E]/根岸
タキ1000-817 JOT/浜五井 ■
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から14時59分発の中央特快で新宿まで乗ります。豊田の車両センターでE257系のNB-10編成(クハE257-510×5)、209系も一本休んで1番線には松本から来た高尾行きがそのまま回送して来た211系の6両編成が停車中。昼までガラガラでゆったり行きたい所高尾か西八王子から乗ったのか分かりませんが、キャップにアディダスのパーカー(今日のような真夏の陽気にしては空気が読めず、テメェ!不審者か!)を着たスマホを片時も離さないクソ野郎が居座りやがって、立川か三鷹あたりで降りると思いきや、そのまま新宿で降りずに多摩川渡ってくんじゃねぇ!とこれが日本語学校の邪魔くさい外国人だったら成田✈️か羽田✈️からテメェの国へ帰れ!と言いたいですが、中央線の特快で14〜15時台はこう言う長っちりのロボットみたいな野郎が不思議と多いですな(怒)。

 そんなこんだで新宿に到着して消費税10%になってこういった長っ尻の通学定期は30Kmぐらいを限度にして割引率を見直して欲しかった所で八王子→新宿はICカードで482円也。南口の改札からバスタ新宿を脇に見てタイムズスクエアの東急ハンズに立ち寄り、この間朝の『あさチャン!』で凄腕の店員さんが紹介されてコーナーを任せるほどの実力ある方が20名ほど居られるお話でマスターもこの所馴染みだった家電量販店や本屋さんと店仕舞いしてしまい、近場でちょっとした買い物の相談に乗るようなスタッフがいるお店が無くなったので寂しくなりましたが、これもネットショップ隆盛、大きなお店は都心に力を入れる傾向が近年強く感じさせ、多摩地区や国道16号線沿いもこの頃は少し弱いかなといった印象です。この様な現状の嘆きはさておき、この間グッドデザインのHPを見ておりましたら、トンボの色鉛筆で『色辞典』があって新しいセットが売り出されたのと共に新色もリリースして見本があったので少し見ました。スカーレットと言うと名鉄電車のカラーとして知られているものの、少々明るめの色合いかな?といった感じで銀鼠色はコキ106・107あたりの少し色褪せてくらいの色合い(新製や全検から3〜4年経ったくらいの車で)かな?といった感じですが前は地元の京王アートマンやロフト辺り普通に置いていたのですが、この頃置かなくなったので置いてくれれば幸いなのですが………。2階で特設のカバン屋さんを覗くとレトロなカメラが置かれて不意に弄ると店主のお兄さんから突っ込まれてほんと照れましてスミマセンです。続いて南口のNEWoManを覗いて小田急線寄りにあるベーカリーレストラン・沢村はいつも気になりまして、店先は黒板ではなくデジタルサイネージのパネルだったので味気なかったですが、出掛ける度に懐かしいな!と思う次第です。

 新宿から17時02分発の新木場行き(1652K、クハE233-7005×10/宮ハエ105編成)で大崎へ向かいます。あとで時刻表で見ると荒川の向こうから来た電車かな?と思いましたが、池袋発で3月のダイヤ改正で整備した板橋駅の留置線で昼寝したのでは?と感じ取れ、来月末から相鉄線との直通運転が始まり、ネイビーブルーの電車も次の例会あたり見られそうで案内表示もどの様に付け変わるか交換前の様子を収めて。さて、乗った電車の戸袋にはオリンピックのラッピングが貼られてE233系だけでも中央線(八トタT10編成)、横浜線(横クラH028編成)と新宿を出てすぐ代々木駅のそばの踏切で一時停車。少し止まってから渋谷駅のホームもだいぶ進んで前からの貨物線ホームから続くと貨物列車の編成調査をしたくなる様な長さだなと感じ取れ、五反田の手前では並走するE235系のナンバーもバッチリと読め、新しいメガネは暗い中の蛍光灯が続く所となるとチカチカしますが、この位の明るさでハッキリ見えるのは嬉しいものです。

 大崎で降りるとラッピングをデジカメに収めてE233系だけで三連荘キャッチしてあとは京浜東北線、南武線、京葉線といった所で京浜東北線は辛うじて見られますが後の2ヶ所はどうでしょうと思いつつ改札を出てゲートシティへ。夕食は韓国料理の『チェゴヤ』で石焼ビビンバ定食。テーブルにはiPadが備え付けられてよく回転寿司屋へ行くとタブレットがカウンターやボックスシートに置かれて注文するスタイルがすっかり定着しましたが、他の料理屋さんでは珍しく、注文するだけでもなく届くまでにメニューを覗いたりしますが、そのままオーダーは危険ですね。熱々の石焼きにコムタンスープ、サラダ、小鉢(カクテキ、もやしとほうれん草のナムル)、韓国海苔とヘルシー志向のマスターにとっては嬉しい組み合わせ。暑かったので冷たいものか軽いものでもいいかな!と思いましたが逆効果になりそうで。続いてスターバックスでスイートポテトマキアートにショット追加で。本来ならホットなのですが、こう暑いと未だアイスモードでソファー席に腰掛けて至福のひと時を味わいます。何時行ってもお客さんが居る離れたテーブル席の飾り付けをこっそりとデジカメに収め、外側の貼り紙を見ると漏水があるとのことで高層ビルでも構造上、雨漏りがするみたいで前もサザンスカイタワーのお店でソファー席がある辺りで雨漏りがあって座れない事がありました。

 南部労政会館へ赴くといつもなら親分であるF氏が参上しているはずが、外でいつも会報の郵送を担当するO氏がベンチに腰掛けて後から上尾のK氏など現れて始まる時間になってもF氏現れず仕方なくマスターが受付で鍵を受け取りロックを解いて入室となり、貨車研の例会をスタート。下手したら東京支部のある部会で実際ありましたが、ロビー例会になる所で事なきを得ましたが、どうした事か気になりまして、1時間ちょっとで散会となりました(一応、会費もお二方預かっているので12月の例会ではこの分をお渡しします)。

 大崎の駅に着いて暫く中の本屋さんで過ごしてから山手線がなかなか来なくてなんでも田町での荷物はさまりの影響とかで結構遅れているお話で到着した外回りのE231系もいつもなら大崎で乗ると恵比寿あたりまでで必ず座れるところがイヤ!なんと言う混み具合で結局新宿まで立たされた次第です。

 新宿からは21時07分発の通勤快速に乗ると途中の遅れを気にしながら進みまして、これも変に混んでいた所で足を踏まれたなんて文句言われましたが、本音は「こっちは山手線で散々な目に遭ってんだ!」と啖呵を切りたい所、トラブっては遅れを助長して我慢なり。こちらも国分寺で座れる所が今日は何故か立川でやっとこ座れた格好です。

 途中の遅れを気にしましたが、ほぼ定刻通りの到着で降りた所で自宅へ電話を入れるものの、どうやら親が入浴中らしく、この間に折り返しの快速電車や『成田エクスプレス』50号、東京タ行きの2082列車(EH200-21牽引、先頭はトランスシティ、2両目はJOTのバルクとISO20ftコンテナが3個満載(つまり、空送です)、3両目はJRF商事UM12A-105340とDOWAのグリーンがお馴染みですが、時折、さいたま新都心の残土輸送用で使われたものと似たクリーム地に赤青のライン入りも見られもう20年モノですが、この時のものが未だ残っているものだなと感じ取れます。少し待ちましたが、改めて電話を掛けると上手く出まして、親分F氏からの着信は無かったとのこと。

○2085列車…着発ともやや遅れましたが、EH200は根岸〜八王子2往復の後の担当で到着時点で約7時間振りのご対面となり、編成は少々短い15両編成で先頭はH7製のナンバーながら今頃辺り入場するはずが令和改元間もない頃とだいぶ前倒しだな!と感じましたが、新しい出場車ではオイルターミナルから移籍した462番で後で2081列車で見掛ける458番と同じく21世紀に入った頃は京葉臨海〜八王子でお馴染みのナンバーでした(毎度お馴染みの余談でスミマセン)。また、旧仙台北港のナンバーも2両連結して前にキャッチしたものです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-18
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-24川崎車、自重16.6t
タキ1000-827 JOT/北袖# ■
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-638 JOT[E]/根岸# 全検2019-5-27川崎車、自重16.9t
タキ1000-261 JOT[E]/根岸*
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-557 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-490 JOT[E]/根岸 ■
タキ1000-462 JOT[E]/根岸 全検2019-8-21川崎車、自重17.4t■
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 2085列車が一通り片付くとあとは2081列車が到着するまでは待合室でiPod touchの充電を行いながら過ごします。前はこの後と言うと86列車の編成チェックを行う事が多かったのですが、3月からは8461列車で着いた分と入れ替わる形で引き出される様になったのでチョットした時間潰しも無くなってしまったのは仕方ありません。3番線はちょうど特急の『はちおうじ』号が出入りする頃なので着くなりE353系の編成番号を確認するのもこの時間のお決まりになりつつあります。

○2081列車…暫く見なかった事が多かった事もあって現車データのキャッチも怠りがちでしたが、やや短い10両編成の到着。先月の19日にも連結した458、627番と今日も連結がありましたが、823番は前に現車チェックしたものの、当日は中央線のダイヤが乱れた事から落ち着いたデータ確認ができず(翌日は拙宅の近場で2080列車の確認をしたかったものの、時刻を間違えてご破算に)再掲の形となりました。
△南松本
EH200-11
タキ1000-658 JOT/根岸 全検2019-9-20川崎車、自重16.8t ■
タキ1000-627  JOT/根岸 ■
タキ1000-112  JOT/塩浜# ■
タキ1000-136  JOT/四日市* ■
タキ1000-823 JOT/北袖# 全検30-9-7川崎車、自重16.8t 
タキ1000-289  JOT/浜五井* 
タキ1000- 13  JOT/浜五井* 全検31-2-12川崎車、自重16.8t 
タキ1000-458  JOT/根岸 全検2019-8-2川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-300 JOT/四日市* 全検29-1-10川崎車、自重17.2t ■
タキ1000-651 JOT/根岸 全検2019-9-20川崎車、自重16.9t ■
四日市*、浜五井*=旧郡山常備車、塩浜#、北袖#=旧本輪西常備車

 『かいじ』23号が着く前後になると2081列車もほぼフィニッシュ。東側の乗換跨線橋から3番線に『はちおうじ』11号が入るので2番線でいつもの様に5462列車の到着を待ち構えますが、上り方面(この時間になると三鷹から先は各駅停車です)は間が空くのか結構乗って来ますが、列の間を縫う様に5462列車のナンバーを控えます(昼間見られる範囲と重なっているので苦にはなりませんが………)。

○5462列車…いつもはお尻に1〜2両A重油の積載車が定位置で連結されますが、今日は全車ガソリン、灯油・軽油積載車ばかりで10両の短い編成です。
△根岸
EH200-901
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-480 JOT[E]/根岸 無30.2/15
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-835 JOT/根岸 無
タキ1000- 20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t
タキ1000-605 JOT[E]/根岸
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

 編成が思ったより短かったのですんなり片付けると4番線で5461列車の到着を待ち構えます。列車を待つ身に気になるのはホームの端すれすれを歩きながらスマホを弄る輩どもでこれで酒が入っていたら危ないのは百も承知。もともと下戸な上に二次会でアルコールを入れたくないのはこの様な事も行うので車の運転と同じで集中力が要るのが本音です。増しては夜の八王子ともなると盛り場が固まった所にあるので尚更です。

○5461列車…東海地区の全検車の連結が無く、全車がオイルの積車で浮島町発12両、北袖発5両と枠一杯です。タキ1000は今年の全検車(先程2081列車で300番がありましたが、ここでは100番が連結)や矢羽根色も帰ってから確かめるとほぼ半分が埋まりました。北袖発はタキ43000以外新車のタキ1000ばかりで970番以外は初顔合わせ(何と!平成ジャンプの顔触れです。後2両はここを参照)。
△南松本
EH200-23
タキ43165    OT/倉賀野 
タキ43161   OT/南松本 (逆向き)[車票]
タキ1000-713 OT/川崎貨物◎ 全検28-8-8川崎車、自重16.7t [車票]
タキ1000-693  OT/川崎貨物◎ 
タキ1000-738 OT/川崎貨物◎ 全検29-3-24川崎車、自重17.1t 
タキ1000-954  OT×/郡山 
タキ1000-675  OT/宇都宮タ ■(逆向き)
タキ43546     OT/宇都宮タ 無
タキ1000-646 OT/倉賀野 全検2019-9-17川崎車、自重16.7t
タキ243699   JOT[e]/浜五井# ■(逆向き)
タキ1000-100 OT/倉賀野 全検2019-5-24川崎車、自重16.7t
タキ243745   JOT[e]/浜五井# 全検28-10-3川崎車、自重16.3t 
タキ1000-977 JOT/北袖  ↑北袖発 新製2019-5-21日車、自重17.2t 
タキ1000-973 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■
タキ1000-972 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■(逆向き)
タキ1000-970 JOT/北袖 新製2019-5-21日車、自重17.2t ■
タキ43419    JOT/浜五井 ↓ 全検31-1-28川崎車、自重15.7t
OT所有車の◎=旧矢羽根色、×=エコレールマーク無し、浜五井#=旧本輪西常備車

 24時を回っても相鉄電車の安全対策で張られたロープが張られたまで5461列車のチェックも支障来すのでは?と思いましたが、前に収めたデジカメのショットから2つある乗り換え跨線橋の間くらいまでの様で最後尾でも辛うじて東側の階段の手前辺りだろうと思うも楽勝でまた、後2両は幸い、前に見ていたので例によって命拾いしました。万々歳。

 改札を出るとNEW DAYSのおにぎりの夜食を仕入れ、夏頃からセルフのコーヒーマシンやセルフレジが店内に付いたので(これ故かありあけのハーバーや桔梗信玄餅は店先に並べる格好になりました)Suica片手ならセルフも面白そうだな!と思い、手にしたおにぎり2個をバーコードに読み込ませ、勿論代金はSuica払い。この消費税率アップでキャッシュレスがとかく注目され、コンビニの買い物も極力ICカード払いに切り替える方針です。

 例によって南口から外に出て南大通りを一直線。30分弱の歩きですが、真夏の陽気に比べると平年の9月前半の気候で道中、汗かく事なく進みながらご帰還と相成りました。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

R01.10.01 八王子駅

 2019年度も今日が折り返し点。消費税も今日から大方のものが10%にアップするとともに昨日一杯で店仕舞いした百貨店が多く、伊勢丹は府中店と小田急線の相模大野にある相模原店、先日お邪魔した甲府の山交百貨店がクローズとなり、この後の跡地活用が注目される所です。また、マスターもここで鉄道友の会入会24年を迎え、『カブース・カフェ』も今月14日のアップ分では先日の成果を合わせた基礎知識をご紹介したいと思っており、気が付くと生涯のほぼ半分は会員歴という事になります。

 まだまだ夏場を思わせる陽気が続きますが、親の講座がある日なので午前中の空いている時間を使ってあれこれと用事を片付けました。

 いつもの様に富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、ここで乗る便は京王バス南の担当で昨日までは『寺田支所』の名称ですが、格上げして『高尾営業所』と改まり、京王バスの営業所名を見ると八王子、南大沢、高尾とどこか警察署と重なりますが、『寺田』は八王子市の南西部の位置地名ですが、『まんが道』に登場したトキワ荘の先輩のテラさんを思い出します。

 ビックカメラの前で降りると前に止まったみなみ野行きは”KEIO”ロゴだけの新車でそう言えば花火大会の臨時便で応援にも入っていたナンバーでしたが、なかなか見られないのか降りた所でデジカメに収めてから線路側の道へ向かうと丁度、83列車が到着した所で南群線でHD300が昼寝しているので今日は8097〜8092列車は運休だな!とピンと来ました。先ずは83列車のコンテナ車をチェックするもOPAの搬入口近くはトラック3台待ちで一台は地元ナンバーのゴミ収集車ですが、他の2台は埼玉ナンバーのトラックで通行手形すら持って来ない低レベルな運送会社です(大方平成に入ってからの設立でホームページも中身が充実しておらず(こちらのブログは充実しておりますヨ!)、恐らく、社員は大卒は全く居らず、短専卒が一番高く、高卒〜中卒が大半で且つ勤務条件が準特級ブラックです)。

 83列車のコンテナまで片付くとセレオのスターバックスで一休み。昨日で甲府の駅前からスターバックスのお店は無くなってしまいましたが、同じ甲府市内も調べてみるとドライブスルーのお店かあとは甲斐市の双葉(中央道のサービスエリアがある地域です)や中央市、昭和町とショッピングモールの中にあるお店だけになります。相変わらずアイスコーヒーで今日はエチオピアで見慣れないパートナーさんだな!と思いきや久し振りにストアマネージャーさんのお姉ちゃんが入ってこれは失礼しました。続いて前の本屋さんからOPAの3階と立ち寄って時間調整し、11時を回ると83列車の出発を見送り、8460列車も止まっていましたが、この頃は浜五井行き(時々浮島町行きも)と併結して自由通路の橋脚まで止まっていると16両編成ですが、今日はNOJIMAの野点広告あたりまでだったので14両の連結です(後3両はタキ1000-70+595+28の順でH6新製車ですが、昨年中の全検車で前倒し組でももう1年経った事ですね。

○83列車…コンテナ車は全部19系で満載でしたが、タキ1000は先頭だけA重油の積載車、全検車で2両(H11新製車も2両目です)、仙台北港→根岸常備の変更車も1両キャッチしました。
△竜王
EH200-8
コキ107- 349 ↑東京タ発 1個目に19G-19455[一色塗り]積載
コキ107-1141  新製27-8-24川重 4個目に19D-45786[一色塗り]積載
コキ107- 918
コキ106-1059 ↓ 全検30-9-9広島車 1個目に19G-16777[再塗装]、4個目に19D-42694[一色塗り]積載
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* ■
タキ1000-436 JOT/根岸 全検2019-8-23川崎車、自重16.8t
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-12川崎車、自重16.7t
タキ1000-503 JOT/根岸 
タキ1000-505 JOT[E]/根岸 
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-531 JOT[E]/根岸# 
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 
タキ1000-867 JOT/根岸 
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車、根岸#=旧仙台北港常備車

 83列車が片付くとアイロードを歩いて京王八王子駅へ向かい、例年買う京王線の卓上カレンダーを駅員さんがいる窓口で買い、ラグビーのワールドカップ会期中の今日この頃、案内表示の真下には混雑予想のボードも掲げています。続いて京王八王子駅のSCへ行き、アートマンでホチキスを買おうと思い、グリーンのものを買いたかったのですが、在庫が無かったのでホワイトを仕入れ、これが片付くとスターバックスで一休み。上へ行く時はそこそこ埋まっていましたが、幸いおりてくる頃は空いて来たのでスイートポテトマキアート(アイス)を頂きます。丁度、顔なじみの荒木由美子タイプのパートナーさんが居て(髪型変わりました)、先週甲府へ出掛けたお話をして特製のアイスコーヒーは(お豆が)選り抜きですよ!と話しまして、一人新人のお兄ちゃんが入ってあるパートナーさんの実弟さんとの事で今後も何かと宜しくお願い致します。

 本家のビルへ向かう途中で東急スクエアを回って随分マルベリーブリッジの延長部の工事が進んでユーロードや東急スクエアでもこの影響なのでしょうかスターバックスのテラス席が無くなりました。

 親と待ち合わせて本家の会社の皆さんも来週の週末からの古本まつりも何回かお邪魔する予定ですので予告してセレオの1階と地下、ビックカメラに立ち寄り、南口のバス乗り場から丁度、富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、偶々いつも乗られる範囲のお客さんが見られなかったので丘の上で降りてのご帰還となりました(降り際にドライバーさん、お手数かけました)。

| | コメント (0)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »