« R01.08.30 八王子駅 | トップページ | R01.09.10 八王子駅 »

2019年9月 3日 (火)

R01.09.03 八王子駅

 9月の声を聞くと秋も近付きつつありますが、外に出るとまだ夏の陽気、温かいものはまだ暫く受け付けられません。

 今日は親の講座の日で空いている時間を使ってネタ拾い、用事を片付け、この間の週末に新しい外用のメガネが出来て今日から外出の時はこれを着用する事になり、テレビで言うと地デジ化の時に買った標準画質のものからオリンピックに向けて4K画質のものに買い替えたものと同じ様に外も見易くなりました。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで時折顔を合わせるお父さんも今日は奥さん同伴で。定刻の出発で16号の交差点まで快調に進み、16号の交差点〜子安公園の間はガス管の工事中でついこの間は山田川から東側でしたが、昨年は富士森公園からみよし坂の間で進められていた事を思うとここが片付くと通り道も一丁上がりですね。

 八王子駅の南口は南大通り経由の西八王子行きの出発前に到着し、ほぼ同時に到着した野猿街道からのバスでは復刻カラー(いわゆる昔の高速&貸切色です)が参上し、実は土曜日の午後、久しぶりに同じカラーリングに当たってビックカメラの眼鏡売場へ馳せ参じた次第です。83列車がまだ到着前で先に控えていた8460列車のタンク車も油汚れで見辛くなっているナンバー標記が難なく読み取れます(因みに編成は16両で後4両はタキ1000-232+598+589+169の順)。さて、83列車は少々遅れての到着でこの所火曜日と言うと決まってコンテナ車だけなので今日もコンテナ車4両編成だけです。

○83列車…コンテナ車の4両だけで満載ながら1個だけJOTの保冷コンテナが積まれた以外はいずれも19系オンリーです。
△竜王
EH200-10
コキ106- 586 2個目に19D-44231[一色塗り]積載
コキ107-1393 新製28-11-16川重 1〜2個目に19D-50542、19D-42844[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1204 新製27-5-14日車 1個目にJOT UR19A-11377*、2個目に19D-45876、5個目に19D-45535[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 906 全検30-8-31輪西派 3個目に19G-21988[一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 一方通行で南大通りに出てこのままサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、自由通路から8460列車のタンク車を見てからセレオのスターバックスへ。リフレッシュしてから立ち飲みスペースやカウンター席が増えた分テーブル席が減ってしまい、マスターも定位置探しに苦心するも幸い、テーブル席が空いていたので陣取りましてアイスコーヒーはケニア、30日からのマフィンでシナモンアップルを選び、これで3種類コンプリート。この間お邪魔した時はベイクドアップルアイスティー&バナナチョコのマフィンだったので今日はこのセレクトでスターバックスらしいアメリカンスタイルのおやつです。

 少し有隣堂アネックスで時間調整してから本家のビルへ行き、6階の事務所で奇数月の月初めのお約束で親の講座の教室代の支払いで消費税もカレンダー通りで来月からは10%になるので今月一杯は言わば前受けの形になり、新しいメガネを掛けての参上でいつもお世話になっている美熟女社員さんから「知的ですね!」と褒められまして、年齢的にも老眼が入る年齢に入りますが、まだまだ気持ちも若いですよ。また、来週の週明けには健康診断があるのでまたお邪魔しますよ!(因みにこの翌日が今度の講座の日です)と話しました。

 続いて東急スクエアへ行き、まずはスターバックスで一休み。こちらも30日からのベイクドアップルフラペチーノで『グリーンアップル』の青系に対してこちらは赤系の色合いでサクサクしたクランブルが美味しいですね。流石にパートナーさん皆さん顔馴染みで思わず新調したメガネを披露する始末で飲み終わるとこのままゆうちょ銀行で一括納入より半年近く遅れましたが、名古屋支部の会費を払い込みましたので来年の年度末までは何かとよろしくお願いいたします(I事務局長、払込用紙の送付などお手数かけました)。

 少し時間調整をして訳あり改番の西東京バスの日野ブルーリボンIIをキャッチし、ひよどり山トンネル経由の秋川駅行きで珍しく青梅の多摩バスカラーが登板している様子を見てから再び本家のビルへ行き、親と合流してセレオのLOFTや地下、『メルヘン』(サンドイッチ屋さんです)に立ち寄りつつ富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、途中富士森公園辺りで降りたお姉さんが車内で大きなドラッグストアのレジ袋を置きっ放しで降りてしまいましたが、その後どうなったか知る由はなく、こちらは無事にご帰還と相成りました。

|

« R01.08.30 八王子駅 | トップページ | R01.09.10 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R01.08.30 八王子駅 | トップページ | R01.09.10 八王子駅 »