« R01.08.02 八王子駅 | トップページ | R01.08.08 八王子駅 »

2019年8月 7日 (水)

R01.08.07 八王子駅

 8月が夏本番というものの早いもので明日は立秋で時候の挨拶も「残暑見舞い」という事になりますが、猛暑はしばらく続きます。

 週末は八王子まつりを見に行き、バスがいちょうホール通り経由の迂回運転と重なっていた事もあって丁度、八王子駅の130周年記念のクイズラリーが行われていちょうホールの受付の前にも掲げられて見た途端、「この問題、知ってて当然だ!」と言うのもうちの会のある賞が答えだったので今日もスターバックスのお店巡りのついでに残り2つも見て行こうと思っております。このあとは甲州街道に出て町会の山車や八幡様の神輿渡御と見て本家のビルの前に立ち寄ってかき氷を頂いて早々切り上げた次第です。

 マスターにとっては寂しいお話が出来まして、今月一杯で西八王子でいつもお世話になっている本屋さんが店仕舞いとのお話を日曜日に知り、いつも鉄道雑誌は欠かさず買っていた所で今月発刊する10月号までは買う予定ですが、来月出る11月号からは『鉄道ファン』は電子版、『鉄道ジャーナル』はその都度買いになりそうな様子で拙宅の近場でも6月にムラウチホビーの散田町のお店(横山中と中央線の線路の間にありました)が店仕舞いして今後は物によってはちょっとした買い物難民になりそうな様子も感じ取れ、今後長房団地の東側を再開発したエリアにLIXILビバ(以前はトステムが運営していたホームセンター)が入る予定なので本来なら八王子もカインズホームの支店があってもおかしくない場所ですが町田の多摩境や昭島、青梅にあるのに八王子に無いのは面積が合わない面もあるのだろうと感じ取れます。西八王子も都立の商業高校が石原都政の都立高改革で八王子周辺の都立高にあった定時制を統合して登下校がバラバラな生徒ばかりになったり、日本語学校が急拡大して利用客の質が低下したのでは?と感じております。

 余談が長くなりましたが、今日からスターバックスのキャラメルスモアフラペチーノが売り出される日なのでこちらもに例年お馴染みのメニューかな?と言った具合で昨日までのピーチフラペチーノも結局2回しか頂けませんでしたが、これも同じペースかな?と思いつつ何時もの様に初日は少し早めに出て甲州街道の西八王子駅入口から城山手からのバスに乗ると判で押したかの様に紺色基調の多摩バスカラー車が参上。偶々、座れて途中高尾山口行きや神奈中の相模湖行きと擦れ違い、前に新生銀行があったビル前での降車で本来なら昨日も参上する筈でしたが、猛暑と寝不足で少々ダウンしまして親の講座の合間に済ませる用事も今日のお店巡りと合わせて片付ける次第です。

 マルベリーブリッジからこのままセレオのスターバックスへ。運動部のお兄ちゃん連中を振り切る形で丁度、有隣堂側のテーブル席が空いたのでキャラメルスモアフラペチーノを注文します。ホイップの盛りもなかなかでフラペチーノよりはソースの方が好みかな?と言った感じでパートナーさんのお兄ちゃんに自家製コールドブリューの話題も出し、今日は帰ってから午後お水を足さなくては。

 さて、南口へ歩を進めると8460列車が止まっていましたが、83列車がまだ到着しておらず学校が夏休みのこの時期、ラッシュアワーの混雑の巻き添えは有り得ないのでどうやら今朝起こった武蔵野線の線路内立ち入りの影響も引きずっている様で大宮管内のトラブルですが、この頃は何かあると全線に近い範囲で止まるので武蔵野線も実質新鶴見から西船橋の全部が止まったのだろうと勘付くもここで到着してまずはコンテナ車をチェックします。

○83列車…コンテナは4両目以外満載でタキ1000はいつもの12両編成でガソリン、灯油・軽油専用車オンリー。6月に全検出場した21番をキャッチ。同じ新製で今回の全検ではなかに平成30年・31年、令和元(2019)年とあるのかな?と予想した所、同じ新製出場にあたる13〜22番の間はドンピシャリと言う事が分かり、先週あたり85〜84列車に入っていたナンバーが続いていました。
△竜王
EH200-18
コキ106-1027 ↑東京タ発 全検30-2-28小倉車 2〜4個目にJOT UR19A-2328*UR20A-215UR20A-51、5個目に19G-22672[一色塗り]積載
コキ106- 73 1個目に19D-43868、4個目に19D-43418[いずれも一色塗り]、5個目にJOT UR19A-10217*積載
コキ107-1231 新製27-9-17日車 1個目に19D-50642[一色塗り]積載
コキ107-301 ↓ 4個目に19G-21624[一色塗り]積載
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重17.0t
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000-420 JOT[E]/根岸
タキ1000-162 JOT/根岸*
タキ1000-869 JOT/根岸 
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 
タキ1000-363 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 
タキ1000-197 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-661 JOT/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車を一通り確認してからサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、上手く遣り繰りすればカードの引き落とし、日曜日(ウチの例会があります)の分も賄えますが、インクカートリッジは埋蔵金で買う予定でゲートイン。

 改札に入って4番線から83列車のタンク車に沿ってチェックし、この時期らしく臨時の『あずさ』57号も運転されてE353系(クハE353-15×9/長モトS115編成)で大糸線の白馬行きは意外と初顔合わせで案内表示、サイド表示とデジカメに収めてから横浜線のホームへ行き、例によって片倉へUターン。夏休みに入ったのか部活の高校生や運動部の学生、(普段でも多い)キャリー片手の旅行客や所用客、ベビーカーの親子連れが多くマスターにとっては普段に比べると不快度が一層増し、来年のオリンピックの頃はじっとパソコンに向かうかなと今から決めております。(→電車の混み具合が昔より数字的に空いて来たと言われていますが、この頃は何処か乗客の所持品が段々嵩張る物を持つ奴ばかりなって、手回品の規定を改定するか五輪・パラリン期間内だけでも手荷物運賃は徴収して欲しい事が本音です)。

 再び八王子駅に戻ると8460列車をメインにチェックし、根岸行きの段になると3・4番線へ。『かいじ』5号が三鷹駅での立ち入りの影響から少々遅れて83列車はこの後なので足並み揃えて出発が5分程遅くなり、『あずさ』10号が着く頃までにはほぼ片付きました。

○8460列車…長い16両編成で浜五井行きはこの間も見た様なナンバーのタキ43000が続きましたが、オイルターミナルのタキ1000でトップバッターに当たるグループも今年が全検入場で珍しい(?)平成年間に出場したナンバーをキャッチ。101番は前々回(H21)の全検入場まで水色帯[TomixのCタイプに相当します]が残った1両です。また、先日83列車で見掛けたタキ1000-82が連結していたので改めてデジカメに収めました。
△川崎貨物
EF210-113
タキ1000-101 OT/倉賀野 ↑浜五井行き 全検31-3-1川崎車、自重16.6t ■
タキ43170   OT/南松本 ■(逆向き)
タキ243712  JOT[e]/浜五井# 
タキ243701  JOT[e]/浜五井# ■(逆向き)
タキ43026   OT/郡山※ ↓ 
タキ1000-367 JOT/根岸*  ↑根岸行き ■
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸* 全検2019-7-22川崎車、自重16.8t
タキ1000-848 JOT[E]/根岸
タキ1000-333 JOT/根岸 ■
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-274 JOT/四日市* 
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 
タキ1000- 69 JOT[E]/根岸* 全検30-8-10川崎車、自重16.8t
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* ↓
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 一通り片付くとサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ブラインドが下りていたので店内は暗かったものの、何とかソファー席に陣取れてアイスコーヒーのブラジル・ミナス・ジェライスを頂きます。レジでは初顔合わせの新人さんが入っていたものの、サザンスカイタワーのお店がオープンした時から居るパートナーさんとも久し振りに。それにしても最近はスターバックスでゆっくり考えるにもサードプレイスの意味すら理解していない後期高齢者が男女問わず多いなと感じますが、またリザーブロースタリーへ行きたくなりましたな。

 さて、水分補給が片付くと八王子駅130周年のキーワードは分かっていましたが、現地で見る分には無難だろうとセレオに戻って5階の写真展を覗いてパンフレットでも採用された写真の原盤や4月に国分寺へ行った時に飾っていたものと同じ写真が多く、不思議と機関区や貨物関係は見られず、郷土資料館所蔵の駅前の写真とお決まりのパターンで一渡り見た次第です。

 今度は東急スクエアへ行き、先ずは2階の郵便局で親分F氏宛の追加プリント諸々を郵送し、続いてスターバックスへ。パートナーさんとちょっとした話をした程度で失礼し(昨日ダウンしていなかったら「24時間振りだね!」と出ていた事でしょう)、続いては子安神社のキーワードを確認すべく葵記念館の入口前のポスターでフィニッシュ。

 掛け持ちになりましたが、ラストは京王八王子SCのスターバックスでアイスコーヒーが2杯目になるのでオーダーすると丁度変わり目だったのでグァテマラをセレクトしてシュガードーナツを一緒に頂きます。なかなか進まないブラウスにタイトスカート姿の4人組のお姉ちゃん達には閉口し、どこの会社か分かりませんが、こちらも「(学生気分が抜けない)質の低い社員しかいない会社だな!」と悪印象を与えまして、スターバックスの皆さんは一生懸命です。

 さて、再び八王子駅に戻ると京王バスカラーの中型ロング車にすれ違い、キーワードラリーもパーフェクト成ったので北口のインフォメーションセンターへ確認に赴き、マスキングテープを頂きました。

 帰りに乗る富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きを待つと子安公園通りのガス管工事の影響から到着が遅れましたが、参上したのは今年作られた京王バスカラーのいすゞエルガ(待っていると野猿街道経由のバスと間違えそうですね)でいつもは出掛ける頃合いの法政大学行きに入りますが、夏休みダイヤに入ったのか12年モノと交換してついた様子で前は夏休みというと中型ロング車でよく高尾山温泉バスも入っていましたが、今度はセンチュリー21のラッピングが入ったバスとペアなのでこの辺と入れ替わりで入った事が伺え、富士森公園では花火の臨時便では有りませんが、京王バスカラー同士の擦れ違いを見てのご帰還です。

|

« R01.08.02 八王子駅 | トップページ | R01.08.08 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R01.08.02 八王子駅 | トップページ | R01.08.08 八王子駅 »