« R01.07.02 八王子駅 | トップページ | R01.07.10 八王子駅 »

2019年7月 3日 (水)

R01.07.03 八王子駅

 予報では昨日、今日と降らない事からここでネタ拾いに充てようと思い、明日からは大雨になる予報なので早いもので西日本豪雨は昨年の今頃で山陽本線が3ヶ月ほど寸断されて山陰回りのコンテナ列車なんか走った事が思い出されます。

 そんな訳で今日はネタ拾い中心(昨日の残務処理もありますが………)に出掛けますが、出掛けたらエラい目に逢いましたね………と言うのを追ってご紹介するとともにいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスが南多摩病院の角を左折した途端、セブンイレブンの配送車やシモハナ物流(食べ物屋さん専門のDQNな運送会社です)のトラックが路駐して暫し立ち往生。特に後者は路駐で社員が捕まった前科があるので尚更ですね。と思い、時刻もほぼ定刻通りの出発。

 バスから降りると例によって南群線に目を向けるといつもは単機で昼寝しているHD300-17がマニ50 2186(昨年7月に廃車になった『リゾートエクスプレスゆう』の電源車)を牽いて普段は列車を確認する際に人っ子一人(居ても配送のトラックくらいですが………)いないものの、線路側のガードレールによじ昇るDQN撮り鐡も数匹確認。どこで情報を掴んだのか『ダイヤ情報』ですら把握していなかったので今日はこちらもこう言った連中と距離を置いて普段通りのネタ拾いです。

 恐る恐る(?)83列車のコンテナ車をチェックしてからOPAの2階エントランス近くでタキ1000を見ると先月全検出場したナンバーをキャッチ。コンテナ車同様に出場日も西暦標記になりました。続いてセレオのスターバックスは昨日に続いてお決まりの有隣堂側に腰掛けアイスコーヒー(ハウスブレンドのデカフェ)に小腹満たしのシュガードーナツで。丁度、大きなテーブルでグラスドリッパーを出してアイスコーヒーの試飲を行なっていたのでご相伴に預かりました。

○83列車…コンテナ車はいつも通りで満載は前2両で4両目は空車です。タンク車の顔触れは久し振りに全車ガソリン、灯油・軽油積載車オンリーで5月以降の全検出場車と漸くご対面。コンテナ車同様に西暦標記になっていました。
△竜王
EH200-4
コキ107- 430 ↑東京タ発 1〜3個目に19D-42835、19D-42689、19D-52366[いずれも一色塗り]、4個目にJOT UR19A-1914*積載
コキ107-1739 新製29-4-7川重 2、3個目に19D-48456、19D-51224[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 300 全検30-11-1広島車 4個目に19D-45216[一色塗り]積載
コキ107- 770 ↓ 全検28-1-30川崎車[空車]
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-639 JOT/仙台北港 
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* ■
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 いつも通り83列車が止まっていると8460列車のタンク車を見るものの、マニ50の一件もあってか片倉からUターンしてから改めて見ようと思いましたが、これが思わぬ誤算を生みまして、16両連結していた所で2両見落としていたり、マニ50に隠れた所は跨線橋の窓越しから見えたので何とかキャッチ出来たものの、全体で見ると何かでレースが不成立と言った形になりましてしっくり行かない結果となり、駅員さんのアナウンスに耳を傾けず撮影に熱心な撮り鐡どもに制裁を加えたい気持ちが募りまして、一休みした所で駅員さんに声掛けても仏頂面でどうも良く無い印象の様に捉えて幻滅しました(マスターは常日頃気遣って調査や情報収拾を行なっており、不審者ではございません)。

○83列車…コンテナ車はいつも通りで満載は前2両で4両目は空車です。タンク車の顔触れは久し振りに全車ガソリン、灯油・軽油積載車オンリーで5月以降の全検出場車と漸くご対面。コンテナ車同様に西暦標記になっていました。
△竜王
EH200-4
コキ107- 430 ↑東京タ発 1〜3個目に19D-42835、19D-42689、19D-52366[いずれも一色塗り]、4個目にJOT UR19A-1914*積載
コキ107-1739× 新製29-4-7川重 2、3個目に19D-48456、19D-51224[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 300× 全検30-11-1広島車 4個目に19D-45216[一色塗り]積載
コキ107- 770 ↓ 全検28-1-30川崎車[空車]
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸* 全検2019-6-21川崎車、自重16.7t
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-422 JOT[E]/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* BK
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 いつも通り83列車が止まっていると8460列車のタンク車を見るものの、マニ50の一件もあってか片倉からUターンしてから改めて見ようと思いましたが、これが思わぬ誤算を生みまして、16両連結していた所で2両見落としていたり、マニ50に隠れた所は跨線橋の窓越しから見えたので何とかキャッチ出来たものの、全体で見ると何かでレースが不成立と言った形になりましてしっくり行かない結果となり、駅員さんのアナウンスに耳を傾けず撮影に熱心な撮り鐡どもに制裁を加えたい気持ちが募りまして、一休みした所で駅員さんに声掛けても仏頂面でどうも良く無い印象の様に捉えて幻滅しました(マスターは常日頃気遣って調査や情報収拾を行なっており、不審者ではございません)。

○8460列車…長い16両編成で久し振りに旧札幌タ常備のタキ43349をキャッチ。そう言えば、マスターと同い年のタキ43000で改元してから初めてデジカメに収めた事になりました。
△川崎貨物
EF210-172
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ ↑浜五井行き 
タキ43170   OT/南松本 ■(逆向き)
タキ43349   OT/郡山 ■
タキ43006   OT/郡山※    ↓ ■
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸行き ■
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-***
タキ1000-***
タキ1000-468 JOT[E]/根岸 
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 
タキ1000-873 JOT/根岸 
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-807 JOT/浜五井 
タキ1000-623 JOT[E]/根岸   ↓ 
OT所有車の×=エコレールマーク無し、※=旧西上田常備車、根岸*=旧郡山常備車

 Uターンの後で8460列車を見ようと思った所で3番線で折り返す快速電車でクハE233-24×10(八トタT24編成/83T運用)が参上。これまた2番線側で構えると撮り鐡が多く中にはデジイチ片手のお姉ちゃんも。ウィークデーの昼間でこんだけ出てデジイチなんざ持ってこりゃ、生活保護の家でエアコンは贅沢だ!とキレたお役人さんが居た事を思い出し、先のマニ50のお迎えの機関車(DE10かなと思ったらDE11 2001が参上)が来るとここも気が利かない中年撮り鐡が居て埼玉の女性代議士さんから罵声浴びさせられて「テメェの事だ!」と思ったのは本当でして、東京方に居ると危険なので高尾方の待合室で後で見る列車の準備をしながら過ごします。

 幸い、正午を回ると潮が引いたかの様に撮り鐡が全く見られなくなり、12時半を回るとそろそろ85列車が到着するので東京方のベンチで腰掛けてスタンバイして居るとウチの通信会員の一人であるO氏とバッタリ。iPad Pro片手に何やらお仕事して居た所ついつい駄弁ってこちらも一仕事ですね。

○85列車…いつもの14両編成での到着で真ん中から後ろは先週、先々週あたり見たナンバーが続いておりました。

EH200-19
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検30-10-18川崎車、自重16.7t ■
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-262 JOT/根岸* 
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-359 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-641 JOT/仙台北港
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…昨日83列車で到着した分が連結しているので言わば復習の形でチェックし、81列車の到着分は1両少なく総勢16両編成でここでも5月以降の全検出場車をキャッチしました。
△根岸
EH200-5
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-683 JOT/根岸 ■
タキ1000-808 JOT/浜五井 ■
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸* 全検2019-5-28川崎車、自重16.5t
タキ1000-167 JOT[E]/根岸*
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 
タキ1000-628 JOT/根岸
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸* 全検31-4-22川崎車、自重16.9t 
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* 
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで終わると今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ行き、まずはアートマンを覗いて最初、ヒクタスの追加ポケットでワイドサイズがあるかなと思ったら、普通のしか無かったのとこれを選び、フェスティバルの時期になるとコクヨのノビータが必ず20%offになるのでポケットに切れ目が入ったタイプを選びました(最初、駅弁の掛け紙用にしようと思ったら失敗しましたね)。続いてポポンデッタでバスコレの26弾が売り出されて今回は中型車のシリーズで京王バスのワンステップ車もラインナップに入って、最初は八王子の所属で分類ナンバーが2桁から3桁になって最初の新車でカラーこそ違いますが、よく八王子駅から豊田駅や日野駅から多摩平の森の東側を通って豊田駅へ向かう路線に入っていたタイプで中型ロング車の増強か何かで府中へ転属して電鉄バスカラーから京王バスカラーに変わった後の姿です。締めはスターバックスでコーヒーフラペチーノにショット追加を頂いて一休み。

 帰りは京王八王子駅のバスターミナルからこのまま甲州街道経由の館ケ丘団地行きに乗ると京王バスカラーの日野ブルーリボンが参上。「類は友を呼ぶ」のたとえ通り、同じカラーリングでマスターも万々歳。マニ50の撮り鐡どもめ!、思い知ったか!と気持ちになりましたが、西八王子の駅入口で降りてコンビニでお昼を仕入れるとあとは本屋さんで『鉄道ピクトリアル』の最新号を買ってご帰還となりました。

|

« R01.07.02 八王子駅 | トップページ | R01.07.10 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R01.07.02 八王子駅 | トップページ | R01.07.10 八王子駅 »