« R01.06.14 八王子駅 | トップページ | R01.06.20 八王子駅 »

2019年6月18日 (火)

R01.06.18 八王子駅

 6月は梅雨空が続く日があり、今年は冷え込んだ日があったのか最初、週末にロースタリー行きをまとめたかったのですが、咳が出たので少し寝込んで週明けからはエンジンを掛けなくてはと思った次第です。

 今日は親の講座の日なので合間にいつもなら八王子駅の周りであれこれ用事を片付けるものの、本来なら足を延ばすつもりで早めに出立したのですが、ある事情でオジャンに………。

 梅雨の晴れ間となりましたが、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは一本早めに乗るものの、10分近く前に来ても結構並んで先客のシニアさんが多いですが、もっと遅くても良いですよ!と思い、時折顔を合わせる関西弁のオバちゃんの姿も。案の定、西八王子駅の時点で立たされましたが、乗っても富士森の丘の上あたりで空くな!と思い読みが当たって最前列へ。先頭のオバちゃん達も皆さんシルバー客でゲンナマでザッと700円代は転がり込むと思われますが、オリンピックが終わると東京都の財政が酷くなる事は目に見えているので消費税増税やバス会社の資金捻出を思うと誰か都議さんで見直せ!と言わないものか疑問を持ちますが、富士森公園のバス停で東京家政学院行きの高尾山温泉バスに擦れ違い、八王子駅南口までは快調に進んで15分弱の到着です。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、昨日入った現金を預け入れ、それからセレオのスターバックスへ。プリンアラモードフラペチーノとレトロ喫茶店の飾り付けも今日がラストデー。ここで売り出されたホットサンドも期間限定から常時メニューか不明なので今日はアイスアメリカーノ(マイタンブラー出すの忘れました………)とホットサンドのハムエッグで。パートナーさんともあれこれお話して暫く経つとマルベリーブリッジ側の窓際のテーブル席が空いたので早速頂くとハムは食べ易く生ハムかベーコンか錯覚しそうな雰囲気で目玉焼きの黄身がトロトロ。マスターが出掛けるとラップサンドで頂く事が多いですが、これもイケるかな!と言った感じでエスプレッソ系とも相性もグッド。

 さて、南口の方に戻ってオリンパスホールはどこかの幼稚園の発表会があるのか親子連れが賑わうものの、ここで例によってあれこれと貨物列車の編成調査を行いますが、朝のラッシュ時の遅れ(10時時点で高尾方面が10分ほど遅れていました)を気にしながら83列車を待ちます。

○83列車…定刻より15分程遅れての到着で出発も比例してやや遅くなりましたが、編成は全車コンテナ車で半分は先週も見たナンバーもありますが、積んでいたのは先頭に3個(内訳は通風2、保冷1です)だけと言ういつもと比べてかなり寂しい編成です。
△竜王
EH200-15
コキ107-1927 新製29-12-13川重 3個目にJOT UR19A-1369*積載
コキ106- 264 全検30-4-13川崎車[空車]
コキ106- 498  [空車]
コキ107-1408 新製28-12-22川重[空車]
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 一通り83列車の編成を見た所でOPAの入口あたりで待ち構えると高尾行きで中央線130周年ラッピングの編成が来たので今日はお天気が良いのでリベンジできるかな?と最初遅れを気にして入場を躊躇しましたが、無事ゲートイン。8460列車のタンク車も来ていますが、短いのではと思ったらここで謎解きも。

 ゲートインして8460列車は跨線橋から見て東側だけかな?と思ったら大当たり。長いと15〜16両連結する列車ですが、火曜日は短い事が多いので読みは当たりましたが、それにしても今日は83列車もコンテナ車だけなので短い編成揃いですね。

○8460列車…編成が短いと手抜きがちと思われますが、浜五井行きのタキ43000のナンバーを見ると先週二度も見たナンバーと三度ご対面。従って浜五井行き2両、根岸行き7両の9両編成、全車ガソリン積みの編成です。
△川崎貨物
EF210-152
タキ243726 JOT/塩浜* ↑浜五井行き 
タキ 43138 OT/倉賀野 ↓ 
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 
タキ1000-162 JOT/根岸* 
タキ1000-820 JOT/浜五井 
タキ1000-876 JOT/根岸  ↓ 
塩浜*、根岸*=旧郡山常備車

 定刻なら『あずさ』9号が着く頃には入っていたものの、遅れていたのでしばらく待ちましてこちらは10分遅れで出発し、前後して2番線は『あずさ』8号が到着してこの数分後に先のクハE233-24×10(八トタT24編成/71T[〜971T]→33T[1032T〜])が参上し、前の快速電車と同じ絞りとサイズにセットして良い具合に収まり、西向きは順光ですが、東向きになると逆光になり、前々から暑中見舞いの絵柄に使おうと企てたもののこれで決まりという事になり画像は勿論前者です。

 さて、この次の快速電車(10時54分発の中央特快)で豊田へ向かい、車両センターの構内にはいつも通りE257系の500番代、クハ201-1に加え、East-I E(クモヤE491-1×3/水カツ)も参上。

 最初、豊田の改札を出て多摩平のイオンモールへ赴こうと思いましたが、案内表示を見ると軒並み下り方面は10分以上の遅れの案内が出ていたので赴くのは後日改める事にしてPASMOでゲートイン。定刻なら『かいじ』5号の前に到着する快速電車も遅れての到着で豊田時点で15分程の遅れで八王子駅に戻ると時刻表通りでしょうかまだ83列車が控えておりました。

 再び八王子駅に戻って東急スクエアのスターバックスで一休み。アイスコーヒーのKATI KATIブレンドを頂くと今日はマスター、本来なら多摩平へ行くところがこのお店に居られたお姉ちゃんのパートナーさんが移って来たのでこちらも「アレ・マ〜!」と思った次第です。暫くすると中折れ帽に上下ビシッと決めた後期高齢者のアナクロ爺さんが参上し、マスターから思うと「この爺さん、頭ん中は”令和元年”ではなく”昭和94年"なのか!」と思い、まだ家のテレビはブラウン管の地上波でパソコンは最新はWindows10系かMacのOS X10.14系ではなくMS-DOSを未だ使っている風貌ですな。言い方悪いですがもろに存在価値や賞味期限大幅に切れております。

 北口の広場ではまたまた京王バスカラーの中型ロング車が昼寝している様子を見ながら本家のビルで親と待ち合わせてセレオの地下&1階、OPAのカルディに立ち寄り色々見繕ってご帰還となりました。

|

« R01.06.14 八王子駅 | トップページ | R01.06.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R01.06.14 八王子駅 | トップページ | R01.06.20 八王子駅 »