« H31.04.11 八王子駅 | トップページ | H31.04.16 八王子駅 »

2019年4月12日 (金)

H31.04.12 八王子駅

 4月の中旬と言うと例年ポカポカして来ますが、今年はどうも寒の戻りが来まして、飲むのもホットになりがちで丁度昨年の今頃オープンしたミーツ国分寺あたりへ中央線の130周年記念展と絡めて出掛けたいなと思いましたが、こう寒いとパスしまして例によって八王子駅周辺のネタ探しに勤しみます。

 昨日は東急3020系の甲種輸送が来た事もあって外からでしたが、今日はゲートインしてダイヤ改正から1ヶ月近く経ちますが意外と入って見ていないことに気づき、少しは肉付けしなくては(見る範囲はこれまで通りですが………)。

 行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、昨日は甲州街道で高尾山口行きのバスを担当して驚きましたね。富士森の体育館まで来ると山田経由で来る京王バスカラーの中型車とよくかち合います。順調に進んで八王子駅南口に到着。

 丁度線路側に来るとE233系のオリンピック500日前のラッピング電車とご対面。この頃は『かいじ』+『富士回遊』3号とコンテナの83列車が前後に続いて来ますが、少々遅れている様子で83列車が遅れているとスターバックスで一杯飲めるので今日はセレオのお店へ。ドリップはパイクプレイスローストにダージリンドーナツで丁度、淹れたてのドリップを頂く事が出来、昨日ほどではありませんが赤いTシャツ姿のパートナーさんもちらほら見られました。

 中央線の下りで言うと『あずさ』9号の後ぐらいにゲートインする事にして先ずはOPAの線路側から83列車をチェック。路駐の常習犯の埼玉ナンバーのトラックを尻目に行い、この頃はウチの方でも通行手形すら持たないでウロウロしているトラックが目立ちますが、条件を見ると東京都の同業社よりは条件が悪い気さえしますな(こう言う所はショバ荒らしと言うか篦棒な安値で請け負っているとしか思えませんが………)。

 ゲートインすると例によって中央線の快速電車は遅れていましたが、上りの『かいじ』6号はほぼ定刻でも下りの『あずさ』9号は10分以上の遅れとの事。先ずは83列車のタキ1000を見て前方はいつも外側で見ているので予習をすると未撮影のA重油専用車があったので先ずピンを打ちました(Googleマップの言い回しになりますが、ここではカメラの絵文字を入れます)。

○83列車…コンテナ車は4両目が空車になった他、タキ1000の前1/3はA重油積載車が占めてこの時期としては珍しい増量モードの13両編成です(後で確認した80列車で確認しましたが、昨日も増量モードでした)。また、前の段落で述べたナンバーは120番の事です。
△竜王
EH200-8
コキ106- 726 ↑東京タ発 全検26-5-28川崎車 3個目にJOT UR19A-21657*、5個目に19G-19015[一色塗り]積載
コキ107-1251 新製27-10-9日車 1個目に20D-269、2・3個目に19D-45259、20D-1080[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1076 新製27-3-20川重 1個目に19G-19897[一色塗り]、2・3個目にJOT UR19A-15603UR19A-11010*、4個目に19G-6101[再塗装]、5個目にUR19A-15185積載
コキ107-1408 ↓ 新製28-12-22 川重[空車]
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-348 JOT/根岸* 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車の中程から8460列車の列も見えて根岸行きの分は83列車のタキ1000の隙間から。浜五井行きは4番線の東京方から一通り確認する形で。

○8460列車…浜五井行きは4両、根岸行きはタキ1000のガソリン専用車ばかりの7両の計11両と短い編成です。浜五井行きでは先頭にオイルターミナルのタキ1000-416が連結されて早速確認するも色違いの44t車は前に確認したナンバーが続いたものの、『宇都宮タ』臨時常備のプレートが外されていたのでこれから気になります。
△川崎貨物
EF210–152
タキ1000-416 OT/郡山   ↑浜五井行き 全検30-7-23川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ243684  JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地▼
タキ43199    JOT/塩浜
タキ243667  JOT/浜五井# ↓
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸行き 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-661 JOT/根岸 石油類)黒地▼
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-608 JOT/根岸    ↓ 無
浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、表示板の▼=逆向き

 5番線では11時ジャストの東神奈川行きが出発すると8460列車の浜五井行きをサッと見て(事前にEF210や先頭あたりでスタンバイします)、6番線に入線した横浜線のE233系に乗り込み、メモアプリの肉付けをしながら出発を待ちます。片倉でUターンした後は南群線でHD300が昼寝している様子が見られたので今日は8097〜8092列車の運転が無いな!とピンと来て『あずさ』15号や211系の上り回送あたりまでは手が空いてしまいます。

 『あずさ』15号が来るまではE353系の列車は確実でもE233系のオレンジ色ラッピングや209系はどうかな?と気にするものの、両者はどうも昼間の八王子では部が悪いですね。昼間の下りと言うと00分台に『かいじ』、30分前後に『あずさ』が到着するパターンですが、3月のダイヤ改正から『あずさ』7号が『かいじ』105号の時刻にシフトした『あずさ』13号も見る事が出来、『スーパーあずさ』→『あずさ』15号からはいままでのパターンながら上りはかなり時間がずれた事もあってかまだ叩き込めませんね。

 今週はどちらかと言うと朝〜午前中と中央線の快速電車の遅れがひどかった様ですが、お昼過ぎも少々遅れまして、この影響もあって85列車、80列車あたり少々あたふたしましたね。この前後に2番線にはE257系の回送(クハE257-108×9/長モトM108編成)も到着。先月までなら遅れて到着した特急列車かな?と錯覚に陥りますが、不思議とカメラを向ける者は見られませんでした。

○85列車…いつもの14両編成で前2両以外は丁度先週の土曜日に見た時と同じナンバーが続いていました。

EH200-4
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*、四日市*=旧郡山常備車

○80列車…遅れて到着した八王子折り返しの快速電車が定刻に出発して間を置かず3番線に到着するこの列車も両数を数えると昨日の83列車で来た分そのままで増量モードの18両編成で参上(この列車ではお約束通り6両目以降です)。H6新製車で押さえた20番のデータはチェック出来たものの、これと最後尾の46番のシャッターを切ろうと思ったら出発の段となり期を改めて。
△根岸
EH200-18
タキ1000-121 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-629 JOT/根岸 全検30-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検30-4-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-20 JOT[E]/根岸* 全検30-11-26川崎車、自重17.0t
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t(A重)
根岸*=旧郡山常備車

○E353系の運用は下記の通り見ることができ、紫文字は昨秋以降の新製車、併結の場合、左手が松本方です
・クハE353-4×9+クモハE353-11×3(長モトS104+S211編成):あずさ6〜11号
・クハE353-5×9+クモハE353-6×3(長モトS105+S206編成):あずさ15号
・クハE353-9×9+クモハE353-5×3(長モトS109+S205編成):あずさ9号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):かいじ6号
・クハE353-14×9(長モトS114編成):あずさ13号
クハE353-16×9(長モトS116編成):かいじ8号

 また、オリンピック500日前のラッピング電車であるクハE233-31×10(八トタT31編成/41T(〜841T)→39T(1038T〜)運用)も来ました。

 211系の回送(1454M)はいつもの1000番代だけでなく、3000番代と併結(←クモハ211-3062×3+1004×3/長ナノN305+N321編成)する形でこちらは民営化後の新製車でラストグループかな?と言った辺りのナンバーです。

 後半は些かしくじりましたが、南口から南大通り経由のバスに乗る合間にサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄って何も飲まずに一寸立ち話しただけで失礼しましたが、南大通り経由の西八王子南口行きはキリ番のオリパラナンバー付き。終始シニア客が多い車内で西八王子駅に着くと入れ替わりに八王子駅南口へ向かうバスは京王バスカラーの新車が登板。一本遅かったらアレ!と思う事でコンビニでお昼を仕入れるとプレミアムロールケーキのホイップクリームも売っていたのでこの所飲んでいるスターバックスのTOKYOローストに合うかな?と後で楽しむつもりです。

|

« H31.04.11 八王子駅 | トップページ | H31.04.16 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H31.04.11 八王子駅 | トップページ | H31.04.16 八王子駅 »