« H31.04.05 八王子駅 | トップページ | H31.04.11 八王子駅 »

2019年4月 6日 (土)

H31.04.06 八王子駅&都内行き

 貨車研の例会というといつもは第1金曜日ですが、会場の都合で1日遅くなり、今晩実施の段となりました。例会の前は都内の何処かへ出掛けるのがお決まりの我が身、今日はどうしても2月末にオープンした中目黒のスターバックスロースタリーTOKYOへお邪魔したいと思い、いつ頃入れるか気になる所ですが………。

 自宅を11時前に出発し、富士森公園経由の八王子駅南口行きを待つと少々遅れての到着で寺田の担当分で京王電鉄バスカラーでしたが、入れ替わる様に到着した南大通り経由の西八王子止まりは新車の京王バスカラーの参上でこれから都内へ出掛けるマスターと入れ替わりの様で。丁度バスのお客さんも富士森公園への花見へ出掛ける方も多く、他の場所に比べると今一つですが、結構名所として定着している様子も感じ取れます。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、今日は上納金を納めなくてはとこの分も引き出し、昼食は『日高屋』の五目あんかけラーメンでラーメンの具材では珍しくブロッコリーも入っていました。食後はスターバックスに立ち寄り、パートナーさんも京王プラザホテルのお店の時からの顔馴染みが揃って大崎へ行く前に「ロースタリーへ行くよ!」とお話しした程でSuicaをチャージすると今度はセレオのスターバックスへ。幸い、昨日お邪魔した時にも入っていたパートナーさんも居て昨日はTOKYOローストを買ったのでこのお話をしてこれからロースタリーへ出掛ける話を交わしつつ、アイスアメリカーノを頂きます。幸い、いつも陣取る有隣堂側のテーブル席が空いていました。

 早く出掛けようと思って改札にゲートイン。根岸のタンク車が続いて来る頃なのでどうかな?と気にしつつ、幸い竜王から80列車は昨日の83列車で到着した分がそのまま入るので言わば復習ですな。

 改札に入ると先ずは3・4番線へ行き、平日なら根岸行きの8092列車(運転があれば)が入る頃ですが、今日はどうかな?と待ってみる事に。河口湖+大月から来た211系の回送電車やE353系と見て、平日なら3番線で折り返す快速電車が入る頃合いに8092列車が到着して2番線に竜王からの80列車、2〜3分ほど止まりましたが、この5分程後に85列車が到着と平日ダイヤと少し時間がズレた形でダイヤ改正後も変わらずと言った様子ながら編成をチェックします。

○8092列車…平日より15分ほど遅れての入線になりましたが、普段より1両多い15両の連結で今年全検入場を受けるH6新製車の中には昨秋に前倒しで入場した27番をキャッチ。前方は5・6番線へ移動し、止まっていた横浜線の電車に乗り込んでの確認となりました。
△根岸
EH200–6
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000- 27 JOT[E]/根岸* 全検30-10-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 全検30-8-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000-865 JOT/根岸 全検30-4-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-605 JOT[E]/根岸 全検30-4-13川崎車、自重16.7t
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…平日と違って2番線の到着となり、8092列車、85列車の合間に見る事が出来、例によって6両目以降昨日の83列車で着いた分なので言わば復習となりまして、編成ではH20新製車の877番は初確認です。
△竜王
EH200–23
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-824 JOT/北袖# 全検30-9-12川崎車、自重17,1t
タキ1000-877 JOT/根岸 全検30-9-10川崎車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸*
タキ1000-808 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-601 JOT[E]/根岸
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 45 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-119 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-124 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

○85列車…平日ダイヤより15分程遅れての到着となりましたが、編成はいつもの14両編成でナンバーを見ると先月末に確認した時と大方同じナンバーが続いていました。

EH200–6
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000- 87 根岸*
根岸*、浜五井*、四日市*=旧郡山常備車

 行き掛けのお駄賃を稼いで13時15分発の中央特快で三鷹まで乗ります。電車待ちの間に80列車から8092列車、85列車と肉付けをしてなんとか座れて豊田の車両センターには本線寄りに209系の1000番代、内側にはE257系(500番代)が休む姿をチェックし、そう言えば昨年の4月例会の行き掛けもこの辺りを見たのでE353系の車内で纏めたな!(メモアプリでページを準備する前に箇条書きでナンバーをタップしました)と思い出します。三鷹で快速電車に乗り換え、車内に早々学校帰りの小学生の姿も。

 吉祥寺で井の頭線に乗り換え、先行の各停はレインボーカラーの1779×5でこちらは2番線から13時52分発の急行(1762×5)で渋谷まで乗ります。この時期の井の頭線と言うと桜が見頃で窓越しのお花見も楽しみ、3000系が全盛の頃から人気が高かった井の頭公園の駅はもちろん、高井戸の環八から少し東側や駒場東大前も良かったですが、環七から下北沢へ向かう間の法面にも菜の花が見事に咲いていました。これを思うと車内でスマホを弄る若ぇモンは何考えてるんでしょうか。永福町の路線バス群も結構中野へ移動した影響でしょうか大型車中心で目立つ所でピンポン・パンポンバスくらいで前は南大沢から移動した訓練用が止まっていた辺りにはトレーラーハウスが3棟置かれている傍ら、先行の各停はレインボーカラーとまたご対面。

 渋谷駅はバス乗り場まで道を挿んで渡った方が良いなと思った所、マークシティのエスカレーターをスクランブルと反対にロータリーへ向かい、最初は銀座線の真下から渡って行こうと思った所、少し歩いて渡った方が良いなと思ったのは渋谷駅の路線バスに🔑がありまして、マスターがよく乗り降りする八王子駅の南口と同じ京王バスカラーが見られるので何処か地元へ戻った錯覚に陥るも昨年入ったタイプにシャッターを切ろうと思ったら赤信号で強行突破で良いショットが収められませんでしたが、笹塚行きのバスがターンする様子や永福町から中野に移動したプラザ・アイ(コンタクトレンズ店)のラッピングバスを発見。代官山を回る東急トランセの循環バスの乗り場を目指します。

 ロータリーの246側から出発する循環バスは14時26分発。東急トランセのミニバス(日野ポンチョ)に乗って青葉台を目指します。最前列を陣取り、国道246号の坂道を暫く走ってから狭い路地へと入り、鉢山町交番でドライバーさん交替。暫くすると旧山手通りに差し掛かり、再び狭い裏路地へ。青葉台2丁目のバス停かな?と思って降りたら西郷山の丘の上でして、坂を降りてこりゃ迷ってしまったのでは!と思いつつもしばらく歩くと目黒川に差し掛かり、坂を降りたところの角にスターバックスロースタリーがありました。桜が見頃の土曜午後だけあって行列が物凄く、お店の裏手(中目黒駅側)で整理券を発券すると最初は1100人台待ちで何時間待ちかな?と気にしつつもらくらくスマホ📱のカメラで空き状況の確認を頻りにしたり、目黒川の川沿いの桜を愛でながら時に山手通り側へブラリと。屋台の食べ物、飲み物と1,000円程と23区内価格で圧倒されましたが、ロースタリーの建物が隈 研吾設計だけあって身近に感じるのは高尾山口駅の駅舎と一脈通じる所が感じ取れ、以前、鉄道模型の雑誌で架空の鉄道車両をPhotoshopででっち上げるコーナーがあったのを思い出し、こちらも「もし、高尾山口駅に駅ビルがあったら………」と言うお題で先ずこの建物を応用するだろうと感じた次第で建物の角にはリザーブのマークが燦然と輝いています。外に掲げられた看板もデイライトでは消灯状態でしたが、待ち時間の間16時を過ぎると少しずつ灯って来る様子を感じさせ、この頃には3桁台になり、マスターが並んだのは17時を回ってからで例会が19時からなので大丈夫かな!と少々不安になりました。

 引いた整理券の番号に合わせて並ぶとゲートインは18時少し前で時間的にキツくなりますが、駆け足で1階から3階という風に見て1階はコーヒーを中心にしたフロアでクローバー(リザーブの取扱店に置いてあるドリップマシン)やリザーブ版のエスプレッソマシン、2階はティーラウンジ、3階は様々な洋酒×コーヒーを使ったバーコーナーでニューヨークのロースタリーにもあるもので下戸のマスターは🆖です。外もテラス席になっていて桜の見頃の今頃は混雑やむを得ませんが眺めもなかなか。1階に降りてオリジナルグッズやオリジナルローストのお豆、4階から伸びるパイプや焙煎するキャスクが目立ち、フロアに鎮座した大型のローストマシン、お豆のサイロと言わばコーヒーの一大ファクトリーかテーマパークと形容したくなり、工場というと部外者の構内撮影は厳禁と良く言われますが、これは面白そう!ともう少し明るい時間帯に改めて訪れる事にして一杯も飲めなかった事が悔やまれますね。

 山手通りの菅刈小学校前から東急バスの大井町駅行きのバスがあるのでこれでゲートシティ最寄りの大崎駅までは一本です。5〜6分ほど遅れて到着して来たのが三菱ふそうのエアロスターであれ、バスコレのモデルになったのと同じタイプかな?と言ったタイプにあたり、最初は戸袋の横向きに腰掛けましたが、この路線の性格らしく東急各線との連絡も良く(中目黒駅@東横線不動前駅@目黒線大崎広小路@池上線)、これを反映して入れ替えが激しい事も伺え、不動前で右手に移って腰掛けて渋谷からの車内も混雑が凄かったものの、大崎広小路を過ぎると車内も余裕が出てきて大崎駅で降りたお客さんはマスターくらいかな?と言った感じでドライバーさんがDJポリスよろしく多弁なドライバーさんで思わぬ形で楽しく過ごせました。

 貨車研の例会も充分間に合い、ゲートシティに着くと先ずはファミリーマートでジョージアのカフェオレを買うとTポイントカードも対応しているので思わぬ形で助かりまして、南部労政会館へ赴くといつもは早めに現れる親分のF氏はまだ参上しておらず、O氏や川崎のM氏、上尾のK氏、津久井のS君と参上。それから15分程経ってからようやくF氏到着。会報の手渡し、年会費の支払いを行うと例会をはじめ、例によって淡々と会報の内容の解説を進め、今月号は丁度2月の例会報告で当日模型関係でご協力頂いた菊名のS氏や茅ヶ崎のK氏も参上してお礼を述べまして、1時間少々で散会となり、いつもとは逆になりましたが、一度外に出てスターバックスへ。このところ各店オリジナルのメニューが出ているのでゲートシティ店はモカカプチーノにショット追加にココアパウダーのトッピングで。ロースタリーで時間が取られた事もあって何かつまみたいなと思い、チョコチャンククッキーも一緒にいただいてもかカプチーノにディップして楽しみました。

 大崎から新宿までは山手線の外回り(新年度初っ端ですがE231系です)に乗り、帰りの中央特快もなんとか間に合い、平日よりは乗りは少なかったものの、三鷹で座れて後は八王子で降りて何か止まっているかなと気になる所です。

 八王子駅で降りると87〜86列車のタキ1000の編成が見られなかったので今日は運休だな!と止まっていたら月曜日の朝まで見られる所が空振りでこの後の2085列車も危ないな!と思い、行き掛けに色々見ていたので今日はこの辺りはパスする事にして改札口を出てNEW DAYSで夜食のおにぎりやKIOSK限定の鉄コレも並んでいたのでレジ脇に置かれた1つをゲット。南大通りを歩いて本立寺、信松院の桜の木を楽しみながらの帰り道でこの時期だけあって富士森公園でお花見をした若者の一団も見られ、チンタラしていたのには参りましたが、帰宅すると早速鉄コレを開封すると仙石線の105系が出て来て最初は石巻口のローカル運用で活躍した電車で最初はトリコロール調のカラーリングでいつの間にかスカイブルーに塗り替えましたが、103系の車両更新車と入れ替わりに廃車となり、この後は乗務員の訓練用で新秋津の訓練センターに置かれてマスターも209系に置き換える前に見学した事が思い出され、雰囲気が何処か30〜40年前の京浜東北線の電車を思わせる印象です。

|

« H31.04.05 八王子駅 | トップページ | H31.04.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H31.04.05 八王子駅 | トップページ | H31.04.11 八王子駅 »