« H31.03.28 八王子駅&京王沿線 | トップページ | H31.04.05 八王子駅 »

2019年4月 2日 (火)

H31.04.02 八王子駅

 新年度に入り、昨日のお昼前は来月から使われる年号の決定で日本中の大きな話題となり東京都心、大阪と号外の配布に殺到するニュースも伝えられました。

 この時期は就職、進学の時期でもあってうちのアパートも店子さんが入れ替わることがあっても片手の指で数える程で2月に寿転居された後にはここで大学へ進学した男の子が入り、これから4年間何かと宜しくお願い致します。この頃は拙宅の最寄駅も日本語学校がある影響でしょうかアジア系の外国人がとみに多くなり、この辺りは余り入って欲しくないのが本音ですね。

 今日は親の講座の日なので昨日発表した新しい年号にもなる『令和』という単語もこれと関係がありますので何処か親近感があります。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと法政大学行きのバスは京王バスカラーの新車が参上し、こちらはどうかな?と待つと相も変わらず京王電鉄カラーの日野ブルーリボンIIです。やや早めの到着でドア側の最前列を陣取って富士森公園の桜も拝めるかな?と先週来た時は今一つでしたが、今日はやや葉が少ないもののいい具合に咲いて来ました。桜の見頃と言うとそこそこポカポカ陽気になりますが、今年はどうした事かまだまだ寒いですね。

 バスから降りると先ずは軍資金を引き出し、OPAの下から線路の隣へ。83列車が止まっていたので4番線に入った『富士回遊』+『かいじ』3号を横目に先ずは83列車のコンテナ車をチェック。路駐する埼玉ナンバーの保冷車が邪魔くさく、映画ではありませんが、通行手形持ってんのか!と問い質したくなりますね。

 83列車のコンテナ車とタキ1000のA重油専用車の分だけ先ず確認してからOPA3階のTSUTAYA BOOKSTOREへ。スターバックスも行くので先ずはこちらでショートアメリカーノをマグで。コの字型の小さなテーブル(椅子はレザーのソファーを横に並べて)にマグを置きつつ本棚を物色。最初『サライ』の今月号だけと思いましたが、前に買った季節毎に出る『サザエさん』の本を発見し、昨年末にはアニメがスタートした昭和44〜45年の話がデジタルリマスターで復刻されて話題を呼びましたが、この本に載ったエピソードでもアニメの元ネタになった所はあるかな?とちょっとした楽しみも。先々週のオープン当日は見ませんでしたが、カウンターの裏側にもちょっとしたテーブル席があって端っこにはタペストリーが2枚飾られていました。明るいうちは南北の両側、宵の内はこの南側の部分が良いかな!と思った次第です。

 83列車の出発が遅くなったので時間潰しも骨が折れる様になり、まだ時間も余裕があるのでビックカメラの2階にも立ち寄って入口には早速新元号を歓迎する看板も飾られ、8460列車の様子もどうかな?と見ると10両ちょっとと言った具合です。

○83列車…コンテナ車は4両目の両端が空いた以外は満載且つオール19/20系オンリーです。タンク車は標準の12両で前3両A重油、中3両灯油・軽油、後6両ガソリンの順です。
△竜王
EH200−20
コキ107- 918 ↑東京タ行き 全検29-11-28郡山車
コキ106- 850 1個目に20D-1045、3個目に19G-19003[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 342 1個目に19G-22185[一色塗り]積載
コキ107-1203 ↓ 新製27-5-14日車
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* 全検31-1-31川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000- 37 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-881 JOT/根岸 全検30-9-5川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 90 JOT[E]/根岸*
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-557 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとセレオのスターバックスは幸い、テーブル席の空きが目立っていたのですかさずお決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取り、ここで始まったお店限定のドリンクであるキャラメルソース入りのムースフォームラテを頂きます。外が寒かったにも拘らずアイスしか無いので氷は少なめにオーダーしたものの、何とか飲めて味わいもなかなかでした。さて、一緒に自宅で飲むドリップのお豆で先月から売り出されたTOKYOローストはあるかな?とラックを覗くとエルサルバトルのはありましたが、お目当ての物は×。飲み終わると有隣堂アネックスで『鉄道ダイヤ情報』の甲種輸送表を確認してから少し時間があったので東急スクエアへ行き、先程セレオのお店に無かったTOKYOローストは幸いありましたが、次の入荷を待つ事にして地下はニュークイック(お肉屋さん)が中心のスーパーの富士ガーデンが店仕舞いしてカルディだけと何処か寂しく、OPAやダイエーの跡のイオンフードスタイルへの顧客流出を懸念したのかマスターもどうも今一つパッとしない印象だな!と思った次第で新しく入るとなると東急フードショーの八王子版はどうだろう!と思うほどで今の東急スクエアのショップ構成を見るとオープンしたての頃に比べると何処かお粗末かな?と言った印象を受けますね。

 マルベリーブリッジの延伸で東急スクエアの南西側、ユーロードと少しずつ覆いが出来て古本まつりも来月早々行われるのでこれからはテントが奥へ引っ込むな!と思いながら時間調整するとにしちゅん&ひのじゃがくんのラッピングバスをキャッチ。走っているのは知っていても意外と現車を見たのは初めてで元々五日市にいるハイブリッド車に合わせてこちらも八王子エリアからの転属したハイブリッド車なのですぐ分かります。本家のビルで親と待ち合わせてセレオの地下や1階でお昼やパンを仕入れ、南口から富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスでご帰還。遅れていたので退屈したものの、京王バスカラーの新車や南大沢行きでは『京王ライナー』の新しい広告入りも発見。丁度、国道16号の交差点では100周年の復刻カラー@回送に擦れ違い、富士森公園の桜も先週見た所今一つでしたが、今日はそこそこ咲いていてバスの窓が曇っていたのかデジカメのファインダー越しから見ると何処か淡墨桜を見ているかの様な感覚に陥ります。

 いつも4月は5日前後から新入生の説明会や入学式が行われますが、今年はゴールデンウィークに改元の10連休がある影響でしょうか例年に比べるとこの様な行事が前倒ししている様子が感じ取れます。

|

« H31.03.28 八王子駅&京王沿線 | トップページ | H31.04.05 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« H31.03.28 八王子駅&京王沿線 | トップページ | H31.04.05 八王子駅 »