« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

2019年3月28日 (木)

H31.03.28 八王子駅&京王沿線

 先月の中旬以来進めていた京王ライナーのスタンプラリーも今月に入って中旬に府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動の各駅、昨日は新宿と進めて残りは相模原線の2駅という事で多摩センターからこのまま多摩動物公園にある『京王れーるランド』へ向かおうという算段です。

 行きは横浜線からこのまま橋本へ向かう形で八王子駅の場面まではいつものネタ拾いと同じで先ずは西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗って向かいます。時刻表を見ていたオバちゃんも居て来月1日からダイヤ改正が行われますが、ネット情報ですでにキャッチしているマスター、有っても西八王子から法政大学へ向かう系統が休み明けで通常ダイヤに戻る形でして、昨今多い本数の見直しが一切行われない点は幸いですね。通り道に富士森公園があるため、例年この時期は桜🌸が気になりますが、昨日の都心に比べると未だ未だと言った所ですね。

 いつもは南口の入口へ向かう形で降車しますが、今日は塞がっていたのでスクールバスの乗り場で降りる形になり、先ずはサザンスカイタワーの信用金庫からこのままスターバックスへ。ドリップはいつも自宅で頂くハウスブレンド(今回はデカフェ版ですが、こちらはノーマルです)にさくらドーナツで。

 サザンスカイタワーのスターバックスを足早に出まして(ソファー席に居たものの、雰囲気が薄っぺらい中年女どもが多くあきれましたが………)、OPA経由で線路沿いに出て先ずは83列車のコンテナ車をチェック。オッと!フラット双眼鏡を忘れましたが、デジカメのズームレンズを活用するか。南群線にはHD300-8が控えて今日は8097〜8092列車が無いな!とピンと来ました。

 ゲートインはいつもは『あずさ』9号(ダイヤ改正前から見ると『スーパーあずさ』11号)が止まる頃合いに入りますが、少々遅れて先ずは83列車のタキ1000をホーム伝いに見て隙間から8460列車のタキ1000(根岸行きの分です)をいつもならフラット双眼鏡片手ながら何処かしらナンバーが読めますが、今日はデジカメのレンズを頼りに側梁に記されたナンバー表記の部分を焦点に書き出しました。

○83列車…いつもの編成でコンテナ車は4両目の端っこ以外を19系や20系で占めてマルーン一色の様相です。タキ1000は12両の連結ながら前2両がA重油の積載車です。
△竜王
EH200−15
コキ107-1129 ↑東京タ発 新製27-7-10川重 2個目に20D-3287[一色塗り]積載
コキ106- 79 全検29-6-21小倉車 1個目にV19C-8539、4個目に19G-21164[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 795 全検27-3-5小倉車 2個目に19G-1020、3個目に19D-45901[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1392 ↓ 新製28-11-2川重 5個目は欠
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-614 JOT/根岸 全検30-8-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-601 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 春休みと重なったのか嫌にカート片手の団体や親子連れ、シニア(昔はピンで出掛ける事は余り見掛けませんでしたが、この頃は目立ちますな)が多かったのか渋滞の道をどう走り抜けようかと考える車みたいで。タンク車をデジカメに収めるにもポジションに骨が折れるのも事実でオリンピックの前後は手荷物運賃は徴収して良いと思いますが………。4番線一杯まで進んで8460列車の前方を予め確認してから5・6番線へ。横浜線の電車(iPod touchに京王相模原線の特急の時刻を書き抜いた所、お目当てのダイヤは余裕で間に合います)を待ちがてら8460列車でも見るかと思いつつも例のクソ撮り鉄オヤヂが闖入していて例によって点字ブロックに三脚置いてローアングルで撮影するものですから八王子駅の5・6番線に警備員さんを巡回して欲しいところでマスターに言わせると「テメェのやってることはもろ不審者だ!」と年嵩の者ながら軽蔑したく向きになります(ツラ自体もスーパーで万引きして捕まりそうな顔してますが………)。

○8460列車…長い16両編成で両端ツートンカラーで先頭2両のタキ43000の44t積みは見てないかな!と思いましたが、丁度一ヶ月前(先代iPod touchの使い納めのときでして、現車データも併せてご参照ください)に見たナンバーが続いてホッとしましたが、先日ダイヤ改正後に組成が変わった事を書いた所、浮島町行きの位置が気になった所、真ん中からやや前よりとこちらの予想が外れました(ゴメンなさい)。
△川崎貨物
EF210-119
タキ243715 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ243716 JOT/塩浜*
タキ 43138 OT/倉賀野 無
タキ 43555 OT/宇都宮タ    ↓ 無
タキ 43008 OT/八王子※ 浮島町行き
タキ1000- 86 JOT/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-854 JOT/北袖# 全検30-6-20川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 ↓ 無
OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#、北袖#=旧本輪西常備車、塩浜*、根岸*=旧郡山常備車

 時折行う片倉へのUターンの応用で11時ジャストの横浜線の電車が出発すると8460列車のタンク車のチェックが片付くと6番線に入線した11時10分発の快速電車で橋本へ向かいます。出発までの合間に見た2本の肉付けを行いながら過ごし、後は相原まで腰掛け、結構真ん中あたりに乗ったものの、橋本駅の階段は行き過ぎるかな?と思いつつも到着したら階段のすぐそばで一安心。ドアの前に立っていたオバちゃんがスマホを弄っていたらなんと小生が持つものと色違いであれ!驚きましたね。

 橋本で横浜線から京王相模原線に乗り換え、まず改札口の手前にあるスタンプ台でスタンプを押してから改札に入り、何と『京王ライナー』1周年記念の記念乗車券セットがまだ販売されていたのには驚きまして(後で訪れる多摩センターも同じ様子で)、1139分発の準特急(3730レ、8714×10[固定編成])で多摩センターまで乗ります。久しぶりに全面広告ジャックの編成でオレンジ色の『保険クリニック』のものばかりで何処かつまらない印象です。案内表示で若葉台〜橋本と往復する試運転の案内も見られ、後で多摩センターの駅で見る事が出来ました。

 多摩センターの駅で20分近く色々と出入りする電車(特に準特急)を見て小田急線は昨年の今頃(少し経ちましたが………)まではメトロの16000系やE233系の2000番代も顔を出していましたが、新宿発着の急行に変わると各停共々1000形か3000形のどちらかで10両編成なら急行、6両編成なら各停と編成の長さで種別が一目瞭然分かります。一方、先程の試運転は(←新宿)7421×2+9707×8の組み合わせで7000系の2両編成は競馬場線のワンマン対応車。フルカラーLED幕に変わっている事に気付きました。また、都営新宿線直通というとまだE231系ベースのグループで何本か8両編成も現れ、こちらは交通局のHPを参考にして洗い出し、見ている間に10-430×8(19T運用/区急4835)10-400×8(51T運用/区急4840)と現れ、7000系も6+4両編成(←橋本:7703×6+7803×4/3721レ=昨日は高幡不動ですれ違いました、7701×6+7806×4/3732レ)と参上。

 どんより曇った多摩センターの駅を降りるとパルテノン大通りからココリアのスターバックスへ目指します。この頃は異動で八王子のお店に移って来たパートナーさんがいるのでご挨拶の形ながらこの時期3年連続で来店になったのは偶然かな?アメリカーノを一杯頂いてフロアの真ん中にある赤いキルトのソファに腰掛けると近くにあるオフィスの皆さんの昼休みと重なってか結構混んでいましたが、広さとしたらセレオ店と同じ位かな?と言った感じで多摩センター周辺のスターバックスはここ1店だけでパートナーさんのお兄ちゃんにこの事をお話しすると羨ましく思えました。

 30分近くお邪魔してモノレールの駅の手前はチョットしたお店が連なって驚きましたが、モノレールで多摩動物公園へ。先週の土曜日にダイヤ改正が行われて日中9分毎にやや増発されましたが、12時台は乗りが少ないのか従来通りの10分毎でこちらも乗ったのが1250分発の上北台行き(1107×4)です。昨年、立川北〜上北台の開業から20周年を迎えて記念ラッピングの1102×4も大塚帝京大学ですれ違い、10分少々で多摩動物公園に到着します。

 多摩動物公園のモノレールの駅は意外と初めてで(以前、100周年のスタンプラリーは京王永山→(路線バス)→聖蹟桜ヶ丘→高幡不動→多摩動物公園と京王線で回りました)降りると立川北の駅を思わせるかの様に高低差が凄く勿論、エスカレーターで降りて横断歩道を渡って京王れーるランドへ向かいます。ちょうど1年前の今頃オープンしたHUG HUGの建物も目立ちますが、れーるランドの右手には別棟が新しく増築されてミュージアムショップも充実して一押しは何と言っても5000系関連でBトレや地方私鉄(岳南鉄道、上毛電鉄)、西東京バス(こちらはk-8の京王アートマンでも売っています)、多摩モノレールのグッズも売られていました。続いてれーるランドのインフォメーションでスタンプラリーのパーフェクトでマスター、弘法は筆の誤りを犯しまして(多摩センターと橋本の場所を間違えてました)、インフォメーションのお兄さんにお話しすると「大丈夫ですよ!」とホッと胸を撫で下ろし、景品のトートバッグをゲット。電車の時間まで少しあったので再びミュージアムショップを覗きました。

 多摩動物公園から13時22分発の高幡不動行きに乗り、最初HUG HUGラッピングの7801の編成かなと思ったらノーマルの7802×4の編成が参上し、先程の競馬場線用ではありませんがこちらもフルカラーLED表示に変わって、高幡不動で乗り換え待ちの間に何コマか収めました。

 高幡不動から13時41分発の準特急(3027レ、7726×10)で京王八王子まで乗り、昨日と同じく8両編成→10両編成に変更したグループに当たりました。乗り換え待ちの間に高幡不動からの新宿行き各停は4番線に付けて5番線に高尾山口からの6両編成を付ける形が読めました。待ち時間の間も昨日の復習と称してあれこれ見た格好で長沼では8713×10の編成に擦れ違い、一本違っていたら乗っていたかもしれませんね。京王八王子駅は1番線の到着。

 京王八王子駅で降りると今日は京王八王子SCのポイントが5倍付くので寄り道してスターバックスに立ち寄り、コーヒーフラペチーノにエスプレッソのショット追加を楽しみました。いつも昼間居るお兄ちゃんのパートナーさんがブラックエプロンを取得したとのお話で暫く見られなかったのでこれから楽しみですね。

 甲州街道の西八王子駅入口までバスに乗りますが、丁度高尾山口行きの時間とぶつかって中型ロングの高尾山温泉バスかな?と思ったらその通りで昨年は1月の間にコンプリートしましたが、今年はどうかな?と思ったらここでコンプリートとなり、西八王子の駅入口で降りると一緒に降りたお父さんもバスのことに詳しく、こちらも時折拙宅近くを走る様子を見るのでこの所大学の休み時でもどこかご無沙汰でコンビニに立ち寄ってお昼を仕入れてのご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

H31.03.27 都内行き&八王子駅

 年度末の週となり、卒業、進学、就職でバタバタしている皆さんも多いかと思われますが、こちらは相も変わらずと言ったところで懐具合を温めたい術がなかなか見出せず悶々としている日々を送っております。

 例年、鉄道友の会の年会費と言うと例会出席のついでに本部に赴くか郵便局から払い込むかと年によってまちまちですが、今年は『京王ライナー』のスタンプラリーで降車側は近場でも乗る新宿駅はどうしても都内へ出掛ける用事が出来ないと押せないので(最初は中目黒にオープンしたスターバックスのロースタリーの見学ついでと思いましたが、こちらは来月のある時期に出掛ける予定で)丁度1年振りに市ヶ谷にある鉄道友の会の本部へ出掛けて参りました。

 いつもなら西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスで向かうマスターですが、今日はこのまま京王線に乗ろうと思い、10時少し過ぎに自宅を出て城山手からの西東京バスは日野ブルーリボンのハイブリッド車で今日は盲導犬同伴のお客さんが居たものの、なんとか西八王子から座れましたが、年度末のこの時期何処か混んでおりました。自宅から甲州街道に来た所で町田の小田急バスや病院の送迎バスが色やタイプが同じですが委託先が変わって驚きました。

 バスを第一生命のビルの南側に着けたのは大変楽でして、このまま京王八王子SCのスターバックス、京王八王子駅と行けるので良い具合に進めますね。スターバックスではアメリカーノを一杯。先週お邪魔した時に居られた新人さんもいたので今後とも何かと宜しくお願い致します。

 京王八王子から11時21分発の準特急(3020レ、7729×10[スタンプラリーヘッドマーク付き]で新宿まで乗ります。京王八王子で出発待ちの間に京王Wi-Fiの登録を行い、ここ暫くスタンプラリーとダイヤ改正後の運用調査と称して京王線に乗る事が多く、京王八王子との準特急で1組見ていなかったのでどんな形式が入っているかな?と見ている次第できたので接続がある各停(高尾山口発5130レ、7722×10[RWC2019ラッピング])はこの間見た時も7000系の10両編成でしたが、土休ダイヤでは時々見られるものの、平日ダイヤの日中では珍しい存在ですね。高幡不動では7000系同士擦れ違い、3番線の特急は←7703×6+7803×4の編成で何処か東武の電車に乗っていると10000系同士のすれ違い(新宿行き=10000系の10連固定、高尾山口行き=10000系の6連+10030・10050系の4連)みたいですね。府中で先行する各停の接続(実はこの電車が到着するまで新宿駅で確認しました)を行い、調布では区間急行(9738×10/69K運用)の接続を行い、ここから時々都営新宿線の電車の姿を見る事が出来、すっかりE231系やE233系ベースばかりになった事を感じさせ、マスターが京王線に乗ると特急や準特急あたりは8000系が主力と思っておりますが、今日は見た限り大半が7000系や9000系の運用が多く、どちらかと言うと各停で出会す確率が高く、明大前ではMt.Takaoの8713×10(準特急3019レ)くらいが目立つ運用で新宿駅の手前も渋谷区内でドアの前に立って降車ホームで降りる支度をします。

 新宿駅では先程もお話しした通り府中で退避した各停まで30分近く出入りする電車の様子をウオッチしました。本来なら夕方以降の『京王ライナー』が顔を出す時間帯が結構面白いのですが、いざパソコンのExcelと『東京時刻表』片手に引っ張り出すとどう折り返すかな?と首を傾げますが、『京王ライナー』の電車が2番線に入る前後の特急系は京王八王子行きも橋本行きも3番線に入って結構ややこしいな!と感じます(実地調査しておらずスミマセン)。マスターが乗った次の高尾山口行き特急(9749×10/0112〜0119レ[61K運用])が9000系の運用ながら地下鉄に入る運用と込みになっているので後で時刻表を見ると朝から夕方までは京王線方面の特急系運用、夕方から暫く相模原線の急行以上を担当してそのまま都営地下鉄の直通という事がわかります。また、京王八王子時点で次の準特急は同じ9000系(9733×10/3022〜3023レ)の運用でも京王線内専門でこの辺は8000系や7000系と共通運用なのでは?と感じ取れます。

 西口の改札口を出た所でスタンプを押して京王百貨店の西側の出入口から新宿駅の南口へ向かい、改札に入った左手の『そばいち』へ。1月の新年会の日にもお邪魔してこの前日はイーアス高尾でかき揚げ丼を食べたので満を持して今日の昼食はここのかき揚げそばでそばも上等。かき揚げは春菊、玉ねぎ、人参と野菜タップリで思った通りで美味しかったですね。コンコースにはオールE353系化を祝ったバナーも飾られて結構、事前は通過駅が増えて地元が猛反発しておりましたが、これからはどうなるか見物になりそうです。市ヶ谷へ行くには八王子から直で来ると四ツ谷で乗り換えが多いですが、今日はこのまま緩行線(各駅停車)で向かうことにしました。E231系でも生え抜きのタイプから山手線から転属した500番代が徐々に入っているので待つ間にどっちが来るかな?となかにはE231系のトップ編成も。山手線が踏切支障の影響で遅れていたのか結構混んでいましたが、お上りさんに加えて外国人も多く、ソバに来やがるアジア系の邪魔臭い兄ちゃんに一喝し、日本の公共交通機関のイロハを知らずに何しに来たんだよ!と少し前に銭湯の上層階にキャンパスを設置して外国人がドロンする変な大学が存在するくらいなのでオリンピックが終わる再来年度の後半は路頭に迷う事必至ですな。

 新宿から13時04分発の千葉行きで市ヶ谷まで乗ります。E231系の500番代に当たり、八王子支社の管内所属車で未だ乗車しておらず出会いは嬉しいもので本音を申し上げると東西線直通の800番代にも乗ればパーフェクトなのですが………。東京オリンピックを控えた今日この頃、総武線の電車で旧山手線と言うと103系のうぐいす色の第一陣が投入して玉突きで2〜3年働いたカナリヤ色の101系がドッと移って来た事や101系で廃車が出るようになった頃(丁度40年前ですね)には中間は新製で両側のクハ103をATC車に差し替えてオリジナルのタイプを総武線や中央線の快速電車に差し向けた印象が強く、中央線の方は201系の繋ぎで数年働きましたが、総武線は民営化後も活躍して中には埼京線経由で移って来た後輩と玉突きで仙石線や南武線へ再転出したグループも数多く存在しました。

 市ヶ谷で降りて靖国通りを九段下に向かって歩くと通りの桜並木が満開で歩いているとはとバスの2階建バスが何台も来たり、駅を出たところでスカニアのフルフラットバスを早速キャッチするも前が案内板に隠れて綺麗に収まらなかったのは惜しいところで今後は走行エリアで見掛けたらシャッターを切りたいもので元のスタイルだけあってヨーロッパ仕込みが滲み出ています。さて、本部のあるビルにお邪魔すると昼休みで閉まっていたので30分近く麹町へ向かう方にある文教堂で時間調整。暫く来ない間にレイアウトが変わって戸惑いましたが、照明が暗いのかピント合わせが今一つ。夜の駅での調査より目に来ますね。

 14時を回って再び鉄道友の会の本部へ参上。いつもなら大ベテランのO氏や先日、京王重機の見学会にも顔を出された旧資料調査部会のS氏あたりが入っていましたが、昨年から加入したK氏が入って雰囲気が悪役プロレスラーか来店客に威圧感を与えるラーメン屋の店主みたいに何処かオトロしい印象でしたが、何とか突付けました(失礼な表現ご無礼申し上げます)。こちらの支払いは本部と東京支部のメール会員で例年、名古屋支部の会費も一緒に払うのですが、来月早々にウチの例会がある事からこちらに回しまして、近いうちにI事務局長へ改めてハガキを送るつもりです。手続きを済ませると『とれいん』のバックナンバーを拝借して昨年、一昨年の甲種輸送の一覧表から貨車関係をピックアップしてコキ107を常に見るとどの辺りの新製かなと拾いつつBGMはマスター同様TBSラジオが入っているので自室に居るのと変わりません。

 30分ほどお邪魔して再び市ヶ谷駅へ向かい、今度は外堀を四ツ谷側の様子をデジカメに収め、八王子よりは桜が早いことを感じさせ、三鷹行きの緩行電車に乗って四ツ谷に着きますが、タイミング悪く中央特快が入って来て青梅特快を間に挟んで20分程待ちましたが、緩行電車の様子をチェックしました。元々のグループで6ドア車入りは結構見たものの、全車4ドアはとんと見られず、”6Doors”のマークが入った顔も来年の今頃は見られなく事は確かです。総武線の電車はE231系の500番代中心ですが下記の編成を確認しました。

・クハE231-1×10(八ミツB1編成):05C運用
・クハE231-511×10(八ミツA511編成):67B運用
・クハE231-516×10(八ミツA516編成):17B運用(新宿→市ヶ谷で乗車)
・クハE231-518×10(八ミツA518編成):09B運用
・クハE231-525×10(八ミツA525編成):23B運用
・クハE231-530×10(八ミツA530編成):99B運用
・クハE231-533×10(八ミツA533編成):55B運用

 また、オリンピック500日前のラッピングが入ったE233系も見る事が出来、マスターが乗った中央特快と三鷹で接続待ちをした快速電車に入っていました。
・クハE233-31×10(八トタT31編成):89T運用

 四ツ谷から14時59分発の中央特快で八王子まで乗り、着く頃には根岸行きの84列車が止まっている頃なので幸い、シートに腰掛ける事が出来て早速書き出します。丁度、『かいじ』13号の送り込みのE353系を見る事が出来て(以前、『スーパーあずさ』のE351系を収めた事ありました)、編成は八王子に居る頃には見られるかな?と予習をして新宿を過ぎるとiPod touchに入れた洋楽に耳を傾け、前にパソコン経由で購入したシングル曲もアカウントを直さねばと放置プレィ状態です。三鷹の車両センターはメトロ15000系の他はE231系ばかりの顔触れでオリジナルと500番代が半々かな?と言った印象で立川に着くと隣の5番線には東急2020系の甲種輸送を一仕事終えた様子のDE10 1749(更新機で恐らくこのナンバーかな?と間違えていたらごめんなさい)が東京方に佇んでいました。普段なら学校帰りに差し掛かるこの時間帯も意外と入れ替えが少なく年度末や春休みが重なる上に外国人も居るものだからこれを思うと8年前の今頃は嵐の様な静けさだった事を思い出します。豊田の車両センターは『東京アドベンチャーライン 』のヘッドマークを付けたE233系(青梅組の4両編成)と209系(クハ209-1002×10/八トタ82編成)が並べて休む所を見て浅川の鉄橋を渡るとこのまま八王子駅で降りる支度をします。

 八王子駅で降りると後続が211系の小淵沢行き(八王子始発541M、クハ211-2013×6/長ナノN610編成)で豊田の1番線で控えていたところを見ると長年、スカ色の115系→211系の3両組の担当でしたが、6両組をそのまま引き継いだグループに変わったのには驚きまして、このダイヤ改正から結構高尾から東の発着が減った事もあって運用が大きく変わった事を感じさせ、次号の『普通列車両数表』が気になる所で思わぬ勉強をしました。回送から臨時、普通、快速と進み、長野から南東へ向かう形で篠ノ井線や中央東線のめぼしい駅名(珍しいところでは篠ノ井や聖高原、明科、富士見とありました)を駅順通りに進んだところで小淵沢のポジションは良い具合に止まり、支社が長野から八王子の管内に変わったところでお見事です。続いて4番線のホーム伝いに84列車の様子をサラッと見て何処かで全検車や未撮影のナンバーはあるかな?と拾うとこれと言うナンバーはとんとありませんでした。

○84列車…16日のダイヤ改正で出発が1時間程早くなって私が着いた頃にはそろそろEH200の連結が始まると言った所でいつもの様に14両編成で準備した所、1両短い13両編成でした。
△根岸
EH200−22
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-232 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
根岸*、四日市*、浜五井*=旧郡山常備車

E353系は次の編成を見る事が出来、コンビニの店名を思わせるような組み合わせにも遭遇しました(実はマスター、ここはある事情でキライなのですが………)
・←クモハE353-7×3+クハE353-11×9(長モトS207+S111編成):あずさ20号
・クハE353-15×9(長モトS115編成):かいじ13号

 市ヶ谷の改札に入った時は武蔵小金井辺りまでセーフですが、八王子までとなるとSuicaの残高不足は確実だったので降り際に精算機でチャージして無事放免。このままセレオのスターバックスで一休みして丁度抹茶フラペチーノが飲みたかったので(売り出しが丁度今頃でした)前に抹茶ティーラテのパウダー増量が結構良いという風に話を伺ったので今回初めてチャレンジし、お店の中の黒板でもオススメのトッピングでゼリーも良いですが、和風ともなるとコーヒーゼリーよりはわらび餅がベストなのでは?とパウダー増量だけで頂き、丁度マルベリーブリッジ側のテーブル席が空いたので早速陣取りました。3月というと前半はホットを嗜みますが、後半に差し掛かると少しずつアイスへシフトするものの、都内みたいにポカポカ陽気で八王子辺りはまだ寒さが残る気候と風が強い故に切り替えが半月ほど違います。

 自由通路から自宅へ電話を入れると来月からは中央線の開業130周年を迎えて各駅での記念行事やE233系のラッピング電車と企画が目白押し。同じ年と言っても川越えの関係で八王子は8月に入ってからなので7月頃には詳しく発表されると思われます。南口から南大通りを一直線。チャリ🚲やワンコ🐶連れが結構邪魔になりますが、丁度京王バスカラーの中型車が走って来る様子を見るも23区内でも見られるカラーなので我が身を重ねつつ自宅には17時を回る頃に到着しました。

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

H31.03.22 八王子駅

 お彼岸もそろそろ終盤。月曜日に親類がこっちの方へ来たついでにこちらも済ませましたが、梅からそろそろ桜という時期になりました。

 一昨日、スターバックスの新しいドリンクがリリースしてネタ拾いを兼ねて例によって八王子駅周辺の各店の様子をウオッチしようと思いまして出掛けて来ました。今週は南口のOPAのお店がオープンしてこちらも扱いに迷いましたが、これまで同様、直営のお店に限って回る次第です。

 行きは甲州街道に出て相模湖からの神奈中バスを見送る形で参上し、次に到着する城山手からのバスは車椅子を乗せた関係でしょうか少々遅れての到着となり、幸い本郷横丁で最前列を腰掛けて進みます。

 ソフトバンクショップの前で降りてマルベリーブリッジを登るとこのままセレオ2階のスターバックスへ。早速一昨日からリリースしたクラシックティラミスフラペチーノを頂き、お決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取ります。ティラミスと言うとイタリアのケーキでコーヒーのパウダーも見事再現されてまだ、冷たい飲み物に慣れていないのかお腹も少々冷えましたが、今月から来月の前半はまだホットかアイスの境目と言った所です。

 自由通路を南口に出て83列車と8460列車の編成が止まって8460列車も後方に根岸行きが入ったのかタキ1000が2本並んだ格好で先ずは線路の外側伝いに83列車のコンテナ車をチェックし、タキ1000を少々触りの部分を見てからゲートイン。先ず4番線で83列車のタキ1000をチェックし、少々遅れた『スーパーあずさ』9号を見守るお姉ちゃんの駅員さんを気にしながら回りました。身長175cmあるマスターの身からすると150cm台前半と言ったくらいしか背がない駅員さんの様子を気にしながらお詫びした次第です。

○83列車…コンテナは満載ですが、タンク車は久し振りに11両とやや短くなり、先頭のタキ1000-31は今年に入ってからの全検車で初めて(チェックはこの時です)デジカメのシャッターを切りました。
△竜王
EH200−21
コキ106- 850 ↑東京タ発 1個目に19G-20713[一色塗り]積載
コキ107-1908 新製29-11-24川重 1、2、4個目に19D-44796、19D-43288、19G-22616[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1163 新製27-11-6川重 1個目にJOT UR19A-11185*積載
コキ107- 166 ↓ 3個目にJOT UR19A-15157、4個目に20G-894[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-903*積載
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* 全検31-1-31川崎車、自重16.7t (A重)
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検30-10-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-499 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車をホーム伝いに見ると8460列車の分は隠れると思いましたが、幸い今日は83列車のタキ1000は1両少なかったのかOT所有車と根岸行きの境目もハッキリと見ることが出来(タキ1000が790、791番と見間違えかな?と思いきや連番の連結で大ボケ)、後者はこの83列車の隙間、前者は5番線に移ってのチェックとなりました。

○8460列車…今日は8097〜8092列車が無かった分、根岸行きが頑張った組み合わせになりましたが、浜五井行きは先頭に札幌タ→郡山常備のタキ43349が連結。先週は同じ旧OT札幌タ常備車でもあった43174番が入っていました。
△川崎貨物
EF210-118
タキ43349   OT/郡山 ↑浜五井行き 全検30-7-30川崎車、自重15.9t
タキ43019   OT/南松本
タキ243655  JOT/浜五井#
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ1000-671 OT/宇都宮タ ↓ 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-488 JOT[E]/根岸  ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き

 83列車の出発が遅くなった事もあって片倉へUターンする電車も快速では一本次にシフトしたのでこの時期らしく終業式の高校生や集まりに行く大学生風の皆さんが多い印象ですね。

○見た範囲になりますが、E353系の運用は次の通りです(併結がある場合、左手が松本方です)
・クハE353-14×9+クモハE353-2×3(長モトS114+S202編成):あずさ9号
・クハE353-18×9+クモハE353-6×3(長モトS119+S206編成):あずさ11号
・クハE353-19×9(長モトS119編成):あずさ8号

 また、コナンラッピングのクハE233-4×10(八トタT4編成/55T運用)も確認しております。

 『あずさ』11号をチェックしてから改札を出てスターバックスのお店の飾り付けや黒板のウオッチを再開し、東急スクエアのお店は火曜日に続いて顔を合わせるパートナーさんと立ち話や飾り付け(先月末からのものに少々付け足した様子でした)を見てから棚を見るとあれ!TOKYO ROASTが並んでる!と先月開いたばかりで早々出たのには驚いてしまい、最初はもっと後かな(自宅のドリップもホットからアイスに切り替える目安で)と思っていたら1ヶ月近く経ってから出回ったので次のドリップはもう決まり、また、日本進出20周年の時のようなストアマネージャーさん直筆のメッセージも置かれていました。

 お次は京王八王子駅のショッピングセンターへ。先ずは今朝の折り込みから京王アートマンが週末を挟んだ4日間にパスポートカードのポイントが10%付くので京王線の電車が描かれたクリアホルダーと5000系(現行)のマスキングテープと買いました。この頃はアートマンオリジナルの京王電鉄グッズも積極的で5000系、8000系のMt.Takao(8713編成)、1000系のレインボーカラー(1779編成)の3点は必ず登場し、Bトレも前の様に出していたらこの辺は間違えなくリリースしていましたね(となると京王八王子駅の中ではアートマン、ポポンデッタ、K-Shopが取扱店になるのでは?)。1階に降りると勿論スターバックスに立ち寄り、今年初めてのアイスコーヒーとなりまして、お豆はイタリアンローストと20日前後の定番です。真夏になると必ずオーダーしまして、ある程度まで飲んだ所でミルクを足すのがマスター流の楽しみ方です。

 再びセレオに立ち寄ってからビックカメラを覗いてサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整と称してもう一杯頂くとアイスコーヒーが2杯目なのでここでもイタリアンローストで一緒にレモンケーキを頂きます。ソファー席も少し待って空きましたが、陽差しが眩しかったのかブラインドが下りた状態で暗かったものの、帰りのバスを一本待ってOPAに寄って行こうと思いましたが、丁度富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きが来て火曜日は京王バスカラーの新車でしたが、今日は電鉄バスカラーの日野ブルーリボンIIで八王子所属時は豆しばと理想空間(日野にあるセンチュリー21の不動産会社)のラッピングが貼られたナンバーのバスに当たってのご帰還となり、少し遅れての出発になったものの降りた所でデジカメに収めてから本屋さんで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』の最新号を仕入れてコンビニでお昼のスパゲティー、おにぎりと買ってご帰還となりました。

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

H31.03.19 八王子駅

 今日は親の講座の日で例によって終わってからお昼の買い出しなどショッピングのお手伝いをするのが常ですが、昨日もお話しした通り、OPAにあるTSUTAYA BOOKSのカフェにスターバックスのお店がオープンするのでライセンス店とは言え地元だけあって早めに出掛けねばと思った次第で新しいiPod touchに入ったスターバックスのアプリも拙宅から一番近いお店がサザンスカイタワーのお店からOPAのお店に自動的に変わっておりました。

 行きはいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスでマイカーの時は南大通りですれ違う頃合いで西八王子の駅へ戻るダイヤですが、お彼岸のこの時期と相俟って先客が多かったものの、何とか最前列を陣取りつつ進みました。

 いつもは八王子駅の南口側から入れるOPAも10時にならないと開けないのでサザンスカイタワーの方から青山フラワーマーケットの脇に入る形でゲートイン。エスカレーターで3階に登るとカップのイラストのポスターで直営のお店ならドリンク券が頂けるのですが、TSUTAYAのCCCが運営するお店故にゲット出来ず。昨日も下見したので南側はテーブル席にレザーのソファーベンチ席、レジの北側にはサーフボード形の大きなテーブルが2卓置かれて偶々お客さんが居なかったので早速占めてドリップはグァテマラ、メルティチョコナッツスコーンでお祝いします。本屋さんでの買い物とここで飲む前提でTポイントカードを申し込んだので勿論OKでした。北側に腰掛けると南群線も覗く事が出来、列車が止まっている頃は見やすいかな?と思いつつ丁度、8460列車のタンク車を牽いて来たHD300が一区切り付いて85列車の到着まで南群線で一休み(と言うことは今日の8097〜8092列車が無いな!とピンと来ましたね)。八王子辺りはバカな学生が多いのか(この頃は変わって未就学の親子連れや年寄りが多いですが………)この様に”王者の余裕”といった感じで占められる事が希なので嬉しいものですね。パートナーさんも直営のお付き合いが長い我が身からすると何処か垢抜けない印象ですが今後とも何かと宜しくお願い致します。

 丁度下へ降りる頃になるとコンテナ車+タンク車の83列車や『かいじ』+『富士回遊』3号が到着する頃と重なって昨日と同じくこの辺を見る事にしました。『かいじ』3号は←クハE353-1×9[かいじ3]+クモハE353-3×3[富士回遊3](長モトS101+S203編成)の組み合わせで何処か『スーパーあずさ』組を思わせるペアですね。83列車のコンテナ車と前方のタンク車を片付けるとサザンスカイタワーへ。信用金庫で軍資金を引き出し、2階のスターバックスはパートナーさんと立ち話する形でお邪魔してTSUTAYAのお店がオープンするとここが影響出るのでは?と危惧しますが、マスター自身、引き続きお世話になりますので気になさらないで下さい。

○83列車…コンテナは4両目の一部が空いた程度で1個だけ嵩高タイプの20系があった他は全て19系コンテナです。タキ1000は昨年のうちに全検入場したH6新製のナンバーが続いて後方3両は金曜日8461〜8460列車で来たナンバーが続きました。
△竜王
EH200-23
コキ107-1712 ↑東京タ行き 新製29-3-22日車 1個目に20G-1670、2個目に19G-20207、5個目に19G-20048[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 342 3個目に19D-51640、5個目に19D-42738[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 570 全検31-1-8川崎車 5個目に19D-46549[一色塗り]積載
コキ107-1231 ↓ 新製27-9-18日車 4個目にV19C-8999[一色塗り]積載
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-215 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-161 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 全検30-11-14川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-582 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 さすがに停車時間が延びた事もあってか用事もあれこれ片付きまして、ビックカメラでプリンターのインクカートリッジをリサイクルに出し、タンク車を窓越しからチェックするとセレオのスターバックスで先程TSUTAYAのお店で頂いた分でワンモアをショートマグで。今日は年末年始によく出回るグァテマラ・カシシェロでパートナーさんに尋ねると丁度入れ替える所でホンジュラス・マルカラとアレ!昨日サザンスカイタワーのお店で頂いたものでして、同じものが続くと何なのでいいですよ!とOKを出し、ここでもTSUTAYAのお店の話題を切り出します。

 一休みの後はみずほ銀行のATMに立ち寄ってから83列車の後半分を出発に合わせて見てから東急スクエアへ。先月末にオープンしたロースタリーの記念メニューも今日が表向きのラストデーとなり、飾り付けも剥がされる前に後でデジカメに収める事にしてムースフォームラテを頂きます。パートナーさんもこの時期らしく花粉症でお気をつけ下さいね。エディー・バゥアーに立ち寄ってからくまざわ書店の本店で時間調整しますが、東急スクエアの南口、ユーロード(ゲートが撤去されました)と少しずつマルベリーブリッジの延伸工事が始まって今年の古本祭りは影響出るかな?と感じる様になりましてこれまたデジカメに収めました。

 親と待ち合わせてお昼はOPAで買い出しとなりまして、先ずは2階のカルディー、次いで1階の鮪翔万でお刺身の盛り合わせに昼食は押し寿司(いざ買って頂いたら今一つでしたね)を買い、外に出ると85列車が着く頃と思いましたが、少し遅れて着いた様子で買い物した品物を片手に南口のバス停には富士森公園、西八南口経由の法政大学行きのバスが入って京王バスカラーのいすゞエルガの現行タイプが控えていて驚きました。都区内や調布エリアの所属車と同じで前がスッキリして乗り方のステッカーが見られないと寂しいものですね。西八王子の南口で降りると何コマか収めて帰宅の途につき、拙宅の出窓越しからの楽しみが増えますね(と言っても館ケ丘や拓大などを担当する電鉄バスカラーもこれから少しずつ置き換えが進むとどうとも言えなくなりますが………)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月18日 (月)

H31.03.18 八王子駅

 この土曜日はJR各社など様々な鉄道会社でダイヤ改正が行われ、中央線でもE257系が担当していた特急列車も全列車E353系に置き換えられ、これまでの『スーパーあずさ』、『あずさ』の二本立てから四半世紀ぶりに『あずさ』に一本化され、『かいじ』の他にも急行列車の『かわぐち』の再来とも言える『富士回遊』、従来の『中央ライナー』、『青梅ライナー』に変わる通勤特急の『はちおうじ』、『おうめ』号と多種多彩になりました。ダイヤ改正当日にトラブルも無く幸先良いと縁起を担ぐと言いましたが、ダイヤ改正の前夜は甲府近くでの人身事故、改正当日の晩は八王子駅で架線の切断事故と先が思い遣られる事案が一杯でした。かくいうダイヤ改正前も『あずさ』号の停車駅絞り込みの報道が大きく、電車を新型に入れ替えて心機一転と言う所で首を傾げますね。

 最初は明日、明後日出掛ける時にこの辺を抑えようと思いましたが、丁度藤沢に居る祖父方の親戚の方が昨秋亡くなられた暁町の親戚のお墓参りをしたいと言うのでこちらは先立って午前中の空いている時間帯であれこれネタ拾いをしました。また、列車の愛称や号数が変わってきたので特に『かいじ』は3桁から1〜2桁に振り直されて、更に併結する『富士回遊』号も『かいじ』と号数を合わせているので両方の頭文字を繋ぐ形でiPod touchのメモアプリに書き出す予定です。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、到着の10分前に着くと先客のお父さんが居て元々、北口の方で食べ物屋さんをやられて居た方でこちらもカブースカフェのマスター(ホームページのウェブマスターと喫茶店のマスターと掛け合わせたものであくまでも自称ですが………)ですので話好きの人懐こいお父さんであれこれお話ししている間に到着してダイヤも幸い、遅れておらず八王子駅に着く頃には『かいじ』+『富士回遊』3号が見られるな!と嬉しくなりました。

 バスから降りると例によってOPAの裏側に出て83列車が先ず到着し、やや遅れて『かいじ』+『富士回遊』3号(ダイヤ改正前の『かいじ』101号)が来る形はダイヤ改正前と変わりませんが、変わったのは『かいじ』のE353系の両数で河口湖行きが入った分3両増えたのは一目瞭然です。先ず、83列車のコンテナ車で前半分を片付けてから『駐太郎』の外側から『かいじ』+『富士回遊』3号の到着を待ち、幸い撮り鐡や保育園児のお散歩の一団と現れず到着を待ち構え、今年に入ってから新製した編成の参上で数日後には来月号が売り出されるのでチョットした予備知識を吸収し、『かいじ』3号の編成はE353系のS120編成が入ってマスターが持っているキヤノンのデジカメの商品名を思い出します(因みに携えたのは同じパワーショットのSX720HSですが………)。

 83列車のコンテナ車とタンク車の触りを見てから手前の8460列車は先週までお尻の方はオイルターミナルのタンク車が続いていましたが、根岸行きのタキ1000が入っていたので2年振りに位置が入れ替わりました。夏場は仕方ありませんが、冬場になると浮島町行きの分がこの辺に来るかな?と密かな期待をしております。

 83列車の停車時刻が延びたのでサザンスカイタワーで済ませる用事も余裕持って熟せるようになり、先ずは信用金庫で軍資金を預けてからスターバックスでドリップを頂くとこの所、日本限定のエルサルバトルのお豆が多いですが、久し振りにホンジュラスのマルカラが出ていて年末〜年明け暫く経ってから出ていたもので驚きました。この時期らしく卒業式の大学生の一団の姿も見られました。

○83列車…平日の出発がこれまでの休日ダイヤと同じ11時過ぎの出発となり、一杯の編成となると8460列車との時間配分が気になる所ですが、コンテナは満載(全て19系ばかりです)、タンク車はいつもの12両編成です。さすがに今朝の遅れの影響でしょうか八王子発も数分(先週までで言うと30分近くという事ですが………)遅れておりました。
△竜王
EH200−10
コキ107-285 ↑東京タ発 1個目に19D-45955、4個目にV19C-8782[いずれも一色塗り]積載
コキ107-256 全検26-11-1広島車
コキ106-970
コキ106-850 ↓ 
タキ1000-110 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 10  JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-505 JOT[E]/根岸
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 83列車をホーム伝いに確認すると8460列車の予習も熟し、牽引機のEF210はこれまで通りで編成が根岸行きと浜五井行きの位置が入れ替わり、2年前のダイヤ改正前のパターンに戻った格好でこれから南口のデッキから浜五井行きのOT車やタキ43000(44t積み)の様子を伺えないな!と嘆きますが、冬場となると浮島町行きがこっちの方に入るのでは?と予測されます。

 予習が片付くと乗り換え通路から横浜線の5・6番線へ。例によって片倉へUターンの段となり、同じモハE233でも後方の片パンタ車である6400番代が定位置でしたが、Wパンタの6000番代の位置へと4両ほど前進しました。

 乗った電車が今まで通りで上りの『あずさ』の時間が15分程変わってしまい、この辺が少々戸惑いましたが、ダイヤ改正の前後と言うと何かと混乱が起こりがちでホームを歩いていると特急列車は乗車前に指定券を買い求めるよう促すアナウンスが盛んに聞こえました。

○8460列車…編成は長めの15両編成で編成の順序がH28.3改正時〜H29.3改正前と同じ組み合わせに2年振りに戻った格好で浜五井行きは金曜日にも見掛けたOTタンク車の他にマスター初顔合わせの44t積みの243704番をキャッチ。Bトレの添付ステッカーに入っていたナンバーです。
△川崎貨物
EF210−121
タキ243704 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検27-11-2川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 無
タキ43016   OT/郡山 [車票]
タキ43020   OT/南松本 ↓
タキ1000-250 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸    ↓ 無
浜五井#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、表示板の▼=逆向き

 特急列車も全面E353系化となり、これまで『スーパーあずさ』と言うと9両編成と3両編成が同じ末尾の編成で組む事が多いですが、これからはE257系の2両編成組が入った列車や『富士回遊』、『はちおうじ』とあれこれ入るので混乱するようになります。また、編成の左手は松本方(下り方面)、紫文字の編成は昨秋以来新製された編成です。
・クハE353-2×9+クモハE353-4×3(長モトS102+S204編成):あずさ9号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ8号
・クハE353-12×9(長モトS112編成):かいじ5号
・クハE353-14×9+クモハE353-11×3(長モトS114+S211編成)
クハE353-20×9クモハE353-9×3(長モトS120+S209編成):かいじ+富士回遊3号

 また、八高線の電車でも209系の3100番代(旧りんかい線70-000形)の編成もまだ活躍しておりました。

 改札を出て先ずはセレオのスターバックスで一休み。レジ渋滞しておりましたが、これも注文が手慣れない上にカードを作らないオバサンたちが多く、本国であるアメリカの様にスマホやApple Watchあたりでスムーズに精算出来る仕組みを把握していれば何て事ないのですが、改元まであと少しとなった今日この頃、昭和の感覚が抜け切らない御仁が多ござんすな!と嘆くものの、久し振りにショット追加のラテを頂きつつ83列車や8460列車の整理に勤しみます。

 待ち合わせまで時間があったのでOPAに立ち寄り、3階の本屋さんの東側にはカフェが予め準備されて他のTSUTAYAのお店の様にスターバックスが入るのでは?予想した所、見事当たりまして、明朝オープンとの事でフロアの中にはサイレンのサインや透明の幕で覆われて店内の様子をチラッと見ると見晴らしが良く意外と広々していたのには驚かせました。お店のお付き合いもこれまでは直営の所ばかりでしたが、ライセンス店(早い話フランチャイズですが………)は身近な範囲では初めてで戸惑いますね。

 改札口のところで親と藤沢の親類と待ち合わせて南大通りの花屋さんでお供えの花を買ってからタクシーで菩提寺へ。お彼岸に入って早速、お墓参りに来たご年配の方が多く、1月の拙宅のお墓参りの時もそうですが、通路がすっかり綺麗になって歩き易くなりました。踏切でE257系の回送(クハE257-105×9/長モトM105編成)を見つつ、昼食は八王子駅の近くへ行くのも何なのでうちの一族ではお世話になる事が多い『エルシィ八王子』が歩いて10分も掛からないのでここの5階でお昼を頂き、15時を回って私だけ歩いて自宅へ向かい、甲州街道で先日店仕舞いした八幡町のダイエーの近くまで歩いたのは所々、お店のシャッターや壁に昔の八王子の写真を掲げたポスターが飾ってあるので八王子駅辺りからバスで手前まで乗って歩きながら見に行きたいなと思いましたが、食後の良い運動(炒飯を食べ過ぎましたが………)と称して歩きながら楽しみ、丁度館ケ丘団地行きのバスで京王バスカラー車が来たなと思ったらこれが寺田で初めてのピンポン・パンポンバスとご対面。30分近く掛かりましたが、無事帰宅と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

H31.03.15 八王子駅

 3月も折り返し点に差し掛かり、この時期と言うとJRのダイヤ改正がマスターにとっては大きなイベントでして、先月末に大型時刻表、ダイヤ改正当日前後に貨物時刻表の最新版が手元に届きますが、こちらの方は昨日ゆうパックで到着して早速インプットするも軽微な修正程度で『中央ライナー』から生まれ変わる『はちおうじ』号となると3番線で折り返すので引っ掛からないかな?と気にしたものの、有っても『はちおうじ』11号と坂城→根岸の5462列車が来る頃くらいでホッとしました。後は211系の中電で高尾以東の顔出しが減って何処か寂しくなりますね。また、この間鉄道博物館へ出掛けた際にさいたま新都心での調査活動が小雨が降って来てリベンジを今月に入って今週あたり出掛けようと思った所、急に冷え込みまして断念しましたが、暫しお待ちあれ。

 昨年はE351系の引退と相まってダイヤ改正の前日は出掛けませんでしたが、今年は偶々、不定期刊になった『東京時刻表』の2019春号の発売日と重なったのでこれの調達がてら午前中軽めに様子を見に行く形で出掛けまして、行きのバスを待つとお墓に備えるお花を携えたお母さんが先に待っていたのでそろそろお彼岸だな!と感じさせ、乗るバスの途中には市営の緑町霊園があるので富士森体育館のバス停から向かわれるお客さんで結構見掛けるので頷けます。西八王子の南口到着はやや遅れましたが、16号を過ぎた所も快調に進み、八王子駅の南口は神奈中の橋本行きやこれから出発する南大通り経由の西八王子行きが見られる位の到着です。

 バスから降りると丁度、83列車が到着したところで編成を見るといつも連結しているコンテナ車4両が見られず(恐らく、東海道線の京都と大阪の境目辺りのトバッチリ絡みに巻き込まれたのでは?)、タンク車だけで一瞬遅れて到着した81列車かな?と思わせる顔触れです。機関車と前方のタキ1000をチラッと見て『駐太郎』の外側から松本から来る立川行きが今日で最後なのでマスターも115系時代は良く西八王子から乗っていましたが、さすがに211系が入る頃になると路線バスで八王子駅南口行きのパターンが確立してしまったのでご無沙汰しまして、これが見られなくなると寂しいものでホームには撮り鐡が居たものの、駐太郎の外側は幸い、保育園児のお散歩も見られず、83列車のタンク車オンリーと絡めて収める事が出来ました。因みに今日の424Mはクハ211-2007×6(長ナノN607編成)です。

 止まっていた列車がタンク車だけだったので遅れた81列車かな?と気にしつつサザンスカイタワーのスターバックスへ。春休みに入った事もあってソファー席が埋まっていたので珍しく奥のテーブル席を陣取り、ドリップのエルサルバトル・パカラマをショートマグで。

 駆け足になりましたが、改札をゲートインして10:30頃の発車表示の下り『スーパーあずさ』11号と上り『かいじ』106号の表示も今日が最終日。明日から『あずさ』9号、『かいじ』6号と変わるので号数表示の3桁も見納めとなり、3・4番線に降りると丁度この2本を見る事が出来、このまま83列車の残りを早速チェックしました。

○83列車…お正月休みやGW、お盆あたりになるとタンク車だけと言う事が多いですが、年度末のこの時期にしては珍しいパターンです。真ん中あたりに連結した54番は未確認かな?と思ったら昨年11月に見ており、どうも旧型のiPod touchの時は余り感度が良くなかったかな?と感じますが………。
△竜王
EH200−19
タキ1000-115 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-865 JOT/根岸 全検30-4-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車が一通り片付くとタンク車2両分空いて8460列車のナンバーを見ると先週の今日も入っていたナンバーも多く、チョットした復習と称して横浜線の電車を待ち、例によって片倉駅へUターンして戻ります。

 再び八王子駅へ戻ってきた所で8460列車の編成で真ん中辺りは余り見ていなかったナンバーが続いてこの辺りを見ると4番線にE257系の『かいじ』103号が到着します。タンク車のチェックも5番線に居る間に片付き、3・4番線は専らE257系のラストデーを見送るも4番線では点字ブロックから外に出てスマホを向ける馬鹿野郎に大喝!!!を浴びせましたが、『あずさ』8号は誰も居らず万々歳と言った所で11両スッポリ収まらなかったのは惜しい所でこれからは東海道や伊豆方面が主戦場になるので臨時列車などで顔を見せるかもしれませんね。

○8460列車…根岸行き3両、浜五井行き7両の合わせて10両の短い編成でしたが、タキ43000の初期車で未確認だった43024番をキャッチ。43397番は前に確認して居たので再確認といった所であとは先週の今日と同じ面々です。
△川崎貨物
EF210−133
タキ1000-314 JOT/塩浜   ↑根岸行き 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 ↓ 無
タキ43024  OT/倉賀野 ↑浜五井行き 全検28-10-18川崎車、自重16.0t
タキ43397   JOT/浜五井 浮
タキ43174   JOT/浜五井#
タキ43170   OT/南松本 無
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-954 OT/郡山 無
タキ243673  JOT/浜五井# ↓ UT、石油類)黒地▼
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマークなし、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 ここまで片付くと『富士山号』は先週で一足お先にフィニッシュとなりましたが、明日からは『富士回遊』3号がこの役目を担い、E257系の500番代は『ホリデー快速富士山』1・2号改め『富士回遊』91・92号でお馴染みになりますので今後も見る事出来ましたらご紹介いたします。

*E353系の編成は次の通りで併結した編成の左手が下り方面(松本方)です
・クハE353-4×9+クモハE353-2×3(長モトS104+S202編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-9×9(長モトS109編成):かいじ101号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ106号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):かいじ105号
・クハE353-15×9(長モトS115編成):あずさ12号

*E257系の編成は下記の通りです
・クハE257-5×2+102×9(長モトM205+M102編成):あずさ8号
・クハE257-106×9(長モトM106編成):かいじ103号

 一通り片付くと改札口を出てセレオのスターバックスで一休み。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いて陣取り、今日はムースフォームラテ(トールサイズしか無いのでサザンスカイタワーのお店ではマグで頂きました)を頂きつつ83列車、8460列車の肉付けに過ごし、飲み終わると向かいにある有隣堂アネックスへ。『鉄道ダイヤ情報』の最新号を立ち読みするも後でオタっぽい中年オヤジが引っ手繰る様に来て邪魔されたものの(仕事サボって来やがって本屋に来たならチャンと買え!)と後ろに載った私鉄車両の動向や甲種車両の輸送(月末〜来月初旬に東急2020系の搬入がある様でこれも不届き者が多いですが………)をキャッチし、今日の目的と言いますと先月号まで毎月出ていた『東京時刻表』が今日の発売から不定期間で年に何度出るか分かりませんが、なんと平積みに並べられて『文藝春秋』や『中央公論』と同じサイズ故に錯覚しましたが『東京時刻表』はカラフルなラインが下の方に引かれて外側が硬めのコート仕様になったな!と変化も見出せました。

 帰りはいつも三菱ふそう・エアロスターが入る富士森公園&西八王子南口経由の法政大学行きに乗ると両サイドには5000系の写真が入った新しい絵柄の『京王ライナー』の広告が入って待機している所を収め、西八王子の南口で降りると丁度、下りは『かいじ』105号、上りは『あずさ』12号(いずれも今日までで明日から『かいじ』7号、『あずさ』12号は『スーパーあずさ』14号と入れ替わる形で速達タイプに変わります)とデジカメに収め、線路沿いのマンションの下には日本語学校の看板が掲げられてどれだけこの業界儲かっているのか分かりませんが、来秋以降は思いやられますな。これも政府や政策の不勉強に喝を入れるしかないのが本音です。今日はうちの家賃が入る日だけあって昼食はコンビニで買わず、先々週、親が伊豆の親類の所へ出掛けて留守にした日の夕食に頂いたあられ丼(かき揚げ丼の一種)だったのでこちらも思わぬ形で嬉しくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

H31.03.08 八王子駅

 こちらのiPod touchを新調してからいつも行うネタ拾いが空模様から中々出来ませんでしたが、夜更かしした割には何とか起きる事が出来、久しぶりの晴天と相まって、ネタ拾いの他にも豊田の方へも足を伸ばそうと思った次第です。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスというとここ暫く万葉けやき通りの何処かで工事していて遅れているな!と感じている事が続いたものの、今日は早々の到着で現場は旧NTT庁舎のクリエイトの前からけやき並木に差し掛かる辺りと昨日はイーアス高尾や高尾山の麓(冬そばも今週末なので早々赴かねばと思って)へ出掛けるついでに確認しました。さてバスに乗ると富士森公園まではそこそこ乗って来たものの後は八王子駅の南口までノンストップ。日中で急行系統さながらの飛ばしっぷりは意外と初めてで時折、16号の交差点での右折車で時間を喰った挙句、万町一丁目からは現金100円になり、ここからシルバーパスで乗り込むシニア客が多いですが、今日は久し振りに快調に進んで神奈中の橋本行きや南大通り経由の西八王子行き(富士森公園経由で見るとこの一本前です)と顔を拝む位に着きました。

 バスから降りるとこのまま83列車を見るかなと思いますが、こちらの方が早く到着してサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整。ムースフォームラテを頂くとパートナーさんから「トールサイズしかありませんよ!」と言われましたが、こちらも気付かずいつもショートサイズのタンブラーなので差額は皆さんへの気持ちと心得ています(パートナーさんのIサン、ごめんなさい!)。

 最初はサザンスカイタワーのデッキから83列車を機関車側から見ようと思いましたが、中央線の快速電車が遅れていた影響でしょうかいつもならもう一休みしている姿がこの時点では見られず、8460列車のタンク車や南群線にHD300(今日は久し振りに8号機が参上)が控えていたので今日は8097〜8092列車が無いな!とピンと来ました。83列車は15分ほど遅れての到着となり、コンテナ車はほぼ満載、タキ1000のナンバーを見ると火曜日のこの列車(〜一昨日の80列車)で見たのと全く同じナンバーが続いて東急2020系が控えていた事もあって見辛かった事を思い出しつつも今日は言わば復習の形でチェックします。

 Suicaをチャージ&残高履歴をプリントしてゲートイン。早いもので来週末はダイヤ改正で『スーパーあずさ』や『中央ライナー』の案内表示も来週の今日で見納めになるのでまた再来週には『富士回遊』やライナー改め『はちおうじ』&『おうめ』という新しい愛称も見られるので今後も事ある毎に収めたり、運用している編成も確認して参ります。

○83列車…編成はいつも通りで4両目のコンテナ車は4両目の東京方だけが空いていた他は満載です。タキ1000のナンバーを見ると火曜日のこの列車(&6日発の80列車)に連結したナンバーがそのまま入った形で東急2020系が止まっていた分の見直しもここで片付きました。青梅線の凍結事故の影響でしょうか八王子着で凡そ20分、出発が3分程遅れておりました。
△竜王
EH200−21
コキ106- 264 ↑東京タ発 全検30-4-13川崎車 1〜3個目はJOT UR19A-15603UR18A-12189UR20A-10127、4個目に19D-49759[一色塗り]積載
コキ107-1193 新製28-2-5川重 1個目は20G-445、5個目は19D-42277[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 918 3個目に19G-21799、4個目に19D-51778[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 477 ↓ 全検26-8-23広島車 3個目に19G-19652[一色塗り]積載、5個目は欠
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 さすがに中央線の快速電車(正しくは青梅線の巻き添えになりますが………)のダイヤが乱れると午前中のこの辺りはどこかバタバタしてしまいますが、83列車と並んで8460列車が居るとどのナンバーが手を付けていなかったかな?と探り出す事もあります。

○8460列車…8097〜8092列車の分を補ったせいでしょうか久し振りに根岸行きが頑張った編成でタキ1000の根岸常備車で唯一見ていなかった432番をキャッチし、後は旧OT宇都宮タ→浜五井常備の404番が見られればH10新製車はパーフェクトです(後の調査で404番は元の北袖に戻ってここでパーフェクト達成です)。浜五井行きのOT車はこの列車の常連ナンバー揃いで最後尾に本輪西から移ったタキ43000の43174番くらいしか目立つ所が見出せません。
△川崎貨物
EF210ー117
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-352 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t
タキ1000-432 JOT/根岸 全検30-8-22川崎車、自重16.7t、石油類)黒地
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 ↓
タキ1000-954 OT×/郡山   ↑浜五井行き 無
タキ43014   OT/郡山
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ43174  JOT/浜五井# ↓
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、▼=表示板の逆向き

 ここまで片付くと『あずさ』8号が先行してE257系の東京行きも見納めと思いつつLED幕をデジカメに収め、やや遅れて到着した中央特快で豊田へ向かい、今日は久し振りにクハE233-33×10(八トタT32編成/53T運用)に乗り、4号車だったのでモハE233の233番とドンピシャリナンバーに当たりましたが、鉄道友の会の会員仲間の方とタキ1000の1000番は出回るかと思いつつも平成の間には登場しませんでした。豊田の車両センターにはE257系の500番代、209系の1000番代の姿を確認しました。

 豊田では1月のお年始以来ご無沙汰したイオンモールの多摩平の森へ赴きまして、この所復刻カラーの平山工業団地循環のバスをよく見ましたが、今日は京王ライナーの新しい広告が差し込まれた京王電鉄バスも結構目にしながら進み、イオンモールのスターバックスへ。飾り付けやポスターでロースタリーのものが見られましたが、黒板はキッズパーティーの報告、ドリップはベロナと少し期待外れかな?と思いつつも知っている顔のパートナーさんに逢うと嬉しいものですね。この頃は近場のお店を回ると随分プレスサービスを推しているところが多く、マグも白磁のものから時折販売される黒い地のものが置かれたお店は珍しく、リザーブ限定のものかな?と見間違えますね。

 中央線の電車の時刻を気にしてか一杯頂くと2階部分を回る事が常ですが、今日は遅れていたので駆け足で1・2番線へ。1番線には総武線のE231系(クハE231-7×10/八ミツB7編成)が参上。思わぬ珍客で緩行線も随分山手線からの転入車が増えて来たものの、段々と6ドア車入りのオリジナルも見られなくなりますね。八王子へ戻る電車も5分程遅れて行きと連番になりましたが、クハE233-32×10(八トタT32編成/79T運用)が参上し、乗ったナンバーが先程のタキ1000ではありませんが、432番に当たりました。

 正午を回る頃には八王子駅に戻り、今日は8092列車が無く『スーパーあずさ』15号が到着するまでは退屈するものの、このまま外に居ると風が冷たい上に強めで横浜線へ向かう跨線橋のベンチで時間調整。3番線で折り返す快速電車が出発する頃には朝から乱れていた下り電車のダイヤも回復し、この後で一休みする211系は昨日の午前中に高尾で見た編成と同じペア(←豊田 クモハ211-1008×3+1003×3/長ナノN324+N319編成)で25時間半振りのご対面。そろそろ85列車が来る頃だな!と待ち構えるとウロチョロしてホームを走る鐡野郎を一喝。この頃の若い鐡はどのようにして楽しんでいるのか分からず、スマホ片手にちょっとのことでSNSに挙げる昨今、マスターの様にどういう車両や列車があるのか存在を掘り下げ、その日に見た事の様子から拡げるのですが、ちょっとの事で騒ぎになる昨今、私に言わせりゃ「テメェみたいな奴は一歩間違えると不審者呼ばわりで邪魔なんだよ!」と見下してしまいますね。

○85列車…編成をカウントするといつもは14両編成で来ますが、1両短い13両編成での到着で昨年の全検車でまた前倒しで入場した26番をキャッチ。どこかの高校の試験帰りが多かったのか駆け足ながら全車をチェックします。

EH200−8
タキ1000-772 JOT[E]/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 全検30-11-14川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…いつもの17両編成でこちらも昨日、高尾の駅に居た時に京王線のホームから偶々、83列車の通過を見ることが出来(数分遅れでした)、6両目(タキ1000-225)からはここに連結したナンバーが入って最後尾の46番も昨年、前倒しで全検入場しました。
△根岸
EH200−9
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t (A重)
根岸*=旧郡山常備車

○特急列車では次の編成が入っており、併結している編成の場合、左手が松本方です
*E353系
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ108〜109号
・クハE353-4×9+クモハE353-4×3(長モトS104+S204編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-6×9+クモハE353-1×3(長モトS106+S201編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-7×9(長モトS107編成):かいじ105号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ10〜かいじ107号

*E257系
・クハE257-116×9+2×2(長モトM116+M202編成):あずさ8号

 また、コナンラッピングのクハE233-4×10(八トタT4編成/79T=1278T〜)も見る事が出来ました。

 80列車をサッと片付けると(最後尾まで何とか間に合いましたが、最後尾にデジカメのシャッターを切るものの、少し早く来れば良いショットが収まったのですが………)改札を出てセレオのスターバックスでお豆を買い、最初はこの時期限定のスプリングシーズンブレンドにしようと思ったら品切れの様でデカフェのハウスブレンドを選びました。テイクアウトと言うと手提げ袋でTOKYO ROSTERYオリジナルがあるかな?と尋ねるといつもの絵柄(=いつもお豆を買う時は携えています)なので少々ガッカリしましたね。

 帰りは丁度南大通り経由の西八王子南口行きのバスに間に合い、京王電鉄バスの八王子所属では最古参クラスに当たる日野ブルーリボンIIのH18年式に当たりまして、前は中型ロング車と同じ柄のシートでしたが、余り乗らないナンバーなのかいつの間にか新車と同じものに衣替えして以前ならぼちぼち新車と代替えする頃合いですが、各地の置き換え状況を見るとUDの中型ロング車を優先して置き換えている様子が伝えられております。

 最初はOPAあたりで時間調整しようと思った所、あれこれ立て込んでいたのか駆け足でのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 5日 (火)

H31.03.05 八王子駅

 先週、新しいiPod touchを購入したマスター、アプリも最新のiPhoneとそう変わらない使い勝手で満足するも春に三日の晴れ無しの例え通り、纏まったネタ拾いも足踏み状態で後は遠出用の充電器を仕入れるだけと言うくらいですね。

 親の講座の日なので合間にあれこれと用事を片付け、例によって西八王子の南口でバスを待つとバスの広告枠には新しい京王ライナーの広告が差し込まれて夜のイメージから先月のダイヤ改正に朝の上りがスタートした事からこれに合わせた青空の爽やかな色合いのものにチェンジしました。けやき通りの工事の影響でしょうか少々遅れてこのまま八王子駅の南口へと向かいます。

 バスから降りると83列車が止まっている頃合いですが、今日は東急2020系の送り込みも見ることが出来、83列車の南隣に(←長津田)2828+2928+2028▶︎+2528+2628+2728の6両が並んでこれが83列車のタキ1000に被ってしまってチェックするのに一苦労。また、南群線には明日送る分の◀︎2128+2228+2328+2428(→高尾)の4両が控えて前の2本が1両だけ大井町線のQ-SEAT専用車入りで入りましたが、今回は久し振りに10両全車での入線です。

○83列車…コンテナは満載で所々てっぺんに白線が引かれた20系コンテナの姿も見られ、タキ1000は先の東急2020系が止まっていた影響でしょうかチェックするのに骨が折れました。
△竜王
EH200ー19
コキ106-134 ↑東京タ発 全検30-2-16小倉車 2個目にJOT UR19A-10326*、4個目にUR19A-10694*積載
コキ106- 847[コロ延] 1個目に19G-20896[一色塗り]積載
コキ107-2097 新製29-8-18日車 1個目に20D-2866[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-1979*、5個目に20G-550[一色塗り]積載
コキ106- 37 ↓ 全検29-10-10川崎車 2個目にJOT UR19A-10731*、3〜5個目に20D-139220G-694、19G-20670[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車が片付くとセレオのスターバックスで一休み。今日はトールタンブラー持参なので先週からのTOKYOローストのフォームラテを頂こうと思った次第でムースフォームラテのお豆をエスプレッソから中目黒でローストしたお豆にチェンジしたもので平たく言えばエスプレッソベースからコーヒーベースになった形です(間違えていたらごめんなさい)。味わいが深いものの、一味違う印象でこの所お店のコンディメントバーでも出ているコーヒーの実から出た砂糖がてっぺんに掛かっていました。

 今度は京王八王子駅へ行き、この間出掛けた時に『冬そば』のパンフレットが見当たらなかったのでどうかなと漁ったら×。再びコンコースに出ると定期券の申込書の台に『京王ライナー』1周年の記念乗車券がまだ販売されている貼り紙があったので再び窓口へ。この頃は売り出されると即日販売になる事が多いですが、建国記念日の連休あたりに売り出されたものがまだあったのには驚きました。続いて京王八王子駅のショッピングセンターへそのまま向かいましてアートマンでステッドラーの色鉛筆を2色(本来なら『色辞典』や『ユニカラー』と言った国産の拘り系色鉛筆が良いのですが、この頃置かなくなったのでまた置いてくださいよ!)を選び、例によってスターバックスに立ち寄り、今度はドリップのエルサルバトル・パカラマとレモンケーキを頂きます。シングルオリジンのお豆もリザーブの拡大版と言った位置付けで出回る度にカウンターの前に置かれたパンフレットをゲットするのでドリップで出てくると嬉しいもので中煎りと浅煎りの中間くらいかな?と言った味わいです。

 続いて東急スクエアの中を通って(スターバックスにも立ち話位ながら立ち寄りましたが、やはり中目黒のロースタリーも話題に出ましたね)本家のビルへ行き、親と待ち合わせてセレオの1階で色々お昼を仕入れてから13時少し前の富士森公園、西八南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、いつものナンバーに当たりましたが、今日は久し振りにEF64の姿も拝む事が出来、長岡の1032号機が珍しく参上しました(後でE257系を『踊り子』用に改造したお迎えに長野へ向かっていた事と分かりました)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

H31.03.01 八王子駅

 今日から弥生・3月。今週はiPod touchを新調して試運転と称して出掛けようと思いましたが、スッキリしない空模様となりました。

 昨日は中目黒にスターバックスのロースタリーがオープンして余りの行列で祭りになりましたが、全国のお店でも限定のお豆を使ったメニューを使ったものが出てネタ拾いや試運転のついでにお店に立ち寄る予定です。

 予報では好天になる所、朝刊を取りに外へ出るとまだパラパラしていたので回復が遅れているなと言った様子で朝からスッキリ晴れていたらネタ拾いもお昼頃の列車まで見たかったもので今日、明日とウチの親が伊豆に居る本家の所(元々、八王子在住の方です)へ遊びに出掛けるので一緒に自宅を出た次第です。また、出掛ける時もジャケットを着ようと思った所、真冬と同様コート+マフラーの出で立ちで。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスもけやき通りの工事の影響でしょうか遅れてまして、新しいiPod touchにはAdobe Reader(昔のアクロバットリーダーで前はバージョンチェンジで使えなくなり、違うPDFリーダーを入れておりました)も入れており、様々なアプリもiPhoneの最新タイプ同様(物自体は少し前の6やSE同等ですが………)に使え、他のiOS搭載マシンと変わらない使い勝手です。後で見る83列車もコンテナ車の分は表にしても悪くなかったものの、面倒なのか慣れなのか今まで通り1行空けて準備します。

 バス乗り場から南口の線路沿いへ向かうと本来なら83列車が着いてもおかしくない頃ですが、まだ83列車やこの少し前に到着する『かいじ』101号(クハE353-1×9/長モトS101編成)が10分ほど遅れていたので小雨降る中待ちましたが、南群線はHD300-7が昼寝している様子から8097〜8092列車は運休だな!と感じました。

○83列車…15分程遅れての到着でコンテナの満載は両端の2両だけでコキ50000の勇退から早いもので1年経って20系コンテナも目立ちます。
△竜王
EH200-22
コキ106- 83 ↑東京タ発 全検29-6-7川崎車 4個目にJOT UR20A-10132、5個目に20G-366[一色塗り]積載
コキ106- 532 4個目に19D-50505[一色塗り]積載
コキ107-1720 新製29-3-24日車 4個目にJOT UR19A-10219*積載
コキ106-563 ↓ 1個目にJOT UR19A-11376*、2個目にUR18A-12158、3個目に19G-20810[一色塗り]積載
タキ1000-134 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸* 全検30-11-13川崎車、自重17.1t
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16,7t 石油類)黒地
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-272 JOT/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車も長い16両編成で後5両は(←先頭)タキ243653+43013+43170+1000-671+43459でタキ43459はデータ未確認かな?と思ったら昨年の11月に確認しております。

 83列車が出発する頃には一瞬日射しがあったものの再び曇りベースとなり、一通り片付くとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、スターバックスの前に掲げたパネルもさくらミルクラテ&フラペチーノのものからロースタリーオープン記念のムースフォームラテやフラペチーノの絵柄に変わり、また、外側にはロゴやドリンクのイラストと楽しそうです(気付きませんでしたが、セレオ店前の同じスタイルでした)。

 それからセレオのスターバックスへ。ムースフォームラテをオーダーするとTOKYOローストはアイスだけなので凡そ半年ぶりのエスプレッソのムースフォームラテを頂きます。iPod touchに入ったアプリも無事反応しまして、Wi-Fiに繋げると現在地が何処のお店と言う風に出て来ます。

 本来なら昨日出掛けるお店巡りも雨降りで今日にシフトした訳でして今度は京王八王子SC店へ。最初、セレオ店でムースフォームラテ→ドリップと行こうと思っておりましたが、幸いk-8店もドリップがTOKYOローストだったので失礼しました。何時もなら荒木由美子系のパートナーさんが居るなと思いましたが、今日はお休みみたいでポッチャリ体型のお兄ちゃんのストアマネージャーさんとも顔を合わせて。噂のTOKYOローストを味わうと深煎り系でスマトラやベロナ辺りがお好みの皆さんと相性が合う様でパートナーさんのお兄ちゃん相手に好みのお豆やドリンクについて話す事も一寸した楽しみです。

 最初はここで帰宅しようと思いましたが、少しブラ付いてビックカメラの上の方や2階に立ち寄り、もう一種類iPod touchの外出用の充電器を買いたいなと思っても外で充電と言うスタンスなのか前に使っていた電池を入れるタイプはとんと見られません。出掛ける時に西東京バスのUSB付きに当たった方が無難かな?と思う事も。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄ると丁度、ここ2〜3日TOKYOローストのテイスティングが行われていたのでk-8店に続いてワンモアでTOKYOローストと一緒にメルティチョコナッツスコーンという昨年は福岡のお店が考案したペストリーが登場しましたが、今年は静岡県は磐田市(浜松の近くにある街でサッカーのジュビロ磐田やヤマハ発動機の本社があります)のお店のパートナーさんが考えたもので面白いな!と思いワンモアは例によってペストリーを頂きます。幸いソファー席が空いてこの頃は京王線の5000系ではありませんが真ん中の列を真っ先に陣取ることが多いですね(新宿駅の京王線のホームみたいな例えでスミマセン)。丁度テイスティングの時間と重なってTOKYOローストも2杯と少し頂き、また、限定で売られているエルサルバトル産のお豆もお土産にいただきました。

 帰りは早めに片付いたのか月曜日と同じ富士森公園、西八南口経由の法政大学行きのバスに当たり、コンビニでカップ麺を仕入れて一旦帰宅して昼食を済ませ、一仕事片付けると散髪に出掛け、お店の奥さんとあれこれ話しながら過ごし、久し振りにスーパーアルプスに立ち寄ってあれこれ夕食や明日の食事を選びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »