« H31.03.05 八王子駅 | トップページ | H31.03.15 八王子駅 »

2019年3月 8日 (金)

H31.03.08 八王子駅

 こちらのiPod touchを新調してからいつも行うネタ拾いが空模様から中々出来ませんでしたが、夜更かしした割には何とか起きる事が出来、久しぶりの晴天と相まって、ネタ拾いの他にも豊田の方へも足を伸ばそうと思った次第です。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスというとここ暫く万葉けやき通りの何処かで工事していて遅れているな!と感じている事が続いたものの、今日は早々の到着で現場は旧NTT庁舎のクリエイトの前からけやき並木に差し掛かる辺りと昨日はイーアス高尾や高尾山の麓(冬そばも今週末なので早々赴かねばと思って)へ出掛けるついでに確認しました。さてバスに乗ると富士森公園まではそこそこ乗って来たものの後は八王子駅の南口までノンストップ。日中で急行系統さながらの飛ばしっぷりは意外と初めてで時折、16号の交差点での右折車で時間を喰った挙句、万町一丁目からは現金100円になり、ここからシルバーパスで乗り込むシニア客が多いですが、今日は久し振りに快調に進んで神奈中の橋本行きや南大通り経由の西八王子行き(富士森公園経由で見るとこの一本前です)と顔を拝む位に着きました。

 バスから降りるとこのまま83列車を見るかなと思いますが、こちらの方が早く到着してサザンスカイタワーのスターバックスで時間調整。ムースフォームラテを頂くとパートナーさんから「トールサイズしかありませんよ!」と言われましたが、こちらも気付かずいつもショートサイズのタンブラーなので差額は皆さんへの気持ちと心得ています(パートナーさんのIサン、ごめんなさい!)。

 最初はサザンスカイタワーのデッキから83列車を機関車側から見ようと思いましたが、中央線の快速電車が遅れていた影響でしょうかいつもならもう一休みしている姿がこの時点では見られず、8460列車のタンク車や南群線にHD300(今日は久し振りに8号機が参上)が控えていたので今日は8097〜8092列車が無いな!とピンと来ました。83列車は15分ほど遅れての到着となり、コンテナ車はほぼ満載、タキ1000のナンバーを見ると火曜日のこの列車(〜一昨日の80列車)で見たのと全く同じナンバーが続いて東急2020系が控えていた事もあって見辛かった事を思い出しつつも今日は言わば復習の形でチェックします。

 Suicaをチャージ&残高履歴をプリントしてゲートイン。早いもので来週末はダイヤ改正で『スーパーあずさ』や『中央ライナー』の案内表示も来週の今日で見納めになるのでまた再来週には『富士回遊』やライナー改め『はちおうじ』&『おうめ』という新しい愛称も見られるので今後も事ある毎に収めたり、運用している編成も確認して参ります。

○83列車…編成はいつも通りで4両目のコンテナ車は4両目の東京方だけが空いていた他は満載です。タキ1000のナンバーを見ると火曜日のこの列車(&6日発の80列車)に連結したナンバーがそのまま入った形で東急2020系が止まっていた分の見直しもここで片付きました。青梅線の凍結事故の影響でしょうか八王子着で凡そ20分、出発が3分程遅れておりました。
△竜王
EH200−21
コキ106- 264 ↑東京タ発 全検30-4-13川崎車 1〜3個目はJOT UR19A-15603UR18A-12189UR20A-10127、4個目に19D-49759[一色塗り]積載
コキ107-1193 新製28-2-5川重 1個目は20G-445、5個目は19D-42277[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 918 3個目に19G-21799、4個目に19D-51778[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 477 ↓ 全検26-8-23広島車 3個目に19G-19652[一色塗り]積載、5個目は欠
タキ1000-111 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-481 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 さすがに中央線の快速電車(正しくは青梅線の巻き添えになりますが………)のダイヤが乱れると午前中のこの辺りはどこかバタバタしてしまいますが、83列車と並んで8460列車が居るとどのナンバーが手を付けていなかったかな?と探り出す事もあります。

○8460列車…8097〜8092列車の分を補ったせいでしょうか久し振りに根岸行きが頑張った編成でタキ1000の根岸常備車で唯一見ていなかった432番をキャッチし、後は旧OT宇都宮タ→浜五井常備の404番が見られればH10新製車はパーフェクトです(そろそろ本家の方も頑張らねばアキマヘンね)。浜五井行きのOT車はこの列車の常連ナンバー揃いで最後尾に本輪西から移ったタキ43000の43174番くらいしか目立つ所が見出せません。
△川崎貨物
EF210ー117
タキ1000-497 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-558 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-352 JOT[E]/根岸*
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t
タキ1000-432 JOT/根岸 全検30-8-22川崎車、自重16.7t、石油類)黒地
タキ1000-227 JOT[E]/根岸*
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 ↓
タキ1000-954 OT×/郡山   ↑浜五井行き 無
タキ43014   OT/郡山
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ43174  JOT/浜五井# ↓
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、▼=表示板の逆向き

 ここまで片付くと『あずさ』8号が先行してE257系の東京行きも見納めと思いつつLED幕をデジカメに収め、やや遅れて到着した中央特快で豊田へ向かい、今日は久し振りにクハE233-33×10(八トタT32編成/53T運用)に乗り、4号車だったのでモハE233の233番とドンピシャリナンバーに当たりましたが、鉄道友の会の会員仲間の方とタキ1000の1000番は出回るかと思いつつも平成の間には登場しませんでした。豊田の車両センターにはE257系の500番代、209系の1000番代の姿を確認しました。

 豊田では1月のお年始以来ご無沙汰したイオンモールの多摩平の森へ赴きまして、この所復刻カラーの平山工業団地循環のバスをよく見ましたが、今日は京王ライナーの新しい広告が差し込まれた京王電鉄バスも結構目にしながら進み、イオンモールのスターバックスへ。飾り付けやポスターでロースタリーのものが見られましたが、黒板はキッズパーティーの報告、ドリップはベロナと少し期待外れかな?と思いつつも知っている顔のパートナーさんに逢うと嬉しいものですね。この頃は近場のお店を回ると随分プレスサービスを推しているところが多く、マグも白磁のものから時折販売される黒い地のものが置かれたお店は珍しく、リザーブ限定のものかな?と見間違えますね。

 中央線の電車の時刻を気にしてか一杯頂くと2階部分を回る事が常ですが、今日は遅れていたので駆け足で1・2番線へ。1番線には総武線のE231系(クハE231-7×10/八ミツB7編成)が参上。思わぬ珍客で緩行線も随分山手線からの転入車が増えて来たものの、段々と6ドア車入りのオリジナルも見られなくなりますね。八王子へ戻る電車も5分程遅れて行きと連番になりましたが、クハE233-32×10(八トタT32編成/79T運用)が参上し、乗ったナンバーが先程のタキ1000ではありませんが、432番に当たりました。

 正午を回る頃には八王子駅に戻り、今日は8092列車が無く『スーパーあずさ』15号が到着するまでは退屈するものの、このまま外に居ると風が冷たい上に強めで横浜線へ向かう跨線橋のベンチで時間調整。3番線で折り返す快速電車が出発する頃には朝から乱れていた下り電車のダイヤも回復し、この後で一休みする211系は昨日の午前中に高尾で見た編成と同じペア(←豊田 クモハ211-1008×3+1003×3/長ナノN324+N319編成)で25時間半振りのご対面。そろそろ85列車が来る頃だな!と待ち構えるとウロチョロしてホームを走る鐡野郎を一喝。この頃の若い鐡はどのようにして楽しんでいるのか分からず、スマホ片手にちょっとのことでSNSに挙げる昨今、マスターの様にどういう車両や列車があるのか存在を掘り下げ、その日に見た事の様子から拡げるのですが、ちょっとの事で騒ぎになる昨今、私に言わせりゃ「テメェみたいな奴は一歩間違えると不審者呼ばわりで邪魔なんだよ!」と見下してしまいますね。

○85列車…編成をカウントするといつもは14両編成で来ますが、1両短い13両編成での到着で昨年の全検車でまた前倒しで入場した26番をキャッチ。どこかの高校の試験帰りが多かったのか駆け足ながら全車をチェックします。

EH200−8
タキ1000-772 JOT[E]/根岸
タキ1000- 26 JOT[E]/根岸* 全検30-11-14川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…いつもの17両編成でこちらも昨日、高尾の駅に居た時に京王線のホームから偶々、83列車の通過を見ることが出来(数分遅れでした)、6両目(タキ1000-225)からはここに連結したナンバーが入って最後尾の46番も昨年、前倒しで全検入場しました。
△根岸
EH200−9
タキ1000-122 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-808 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 46 JOT[E]/根岸* 全検30-10-25川崎車、自重16.8t (A重)
根岸*=旧郡山常備車

○特急列車では次の編成が入っており、併結している編成の場合、左手が松本方です
*E353系
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ108〜109号
・クハE353-4×9+クモハE353-4×3(長モトS104+S204編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-6×9+クモハE353-1×3(長モトS106+S201編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-7×9(長モトS107編成):かいじ105号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ10〜かいじ107号

*E257系
・クハE257-116×9+2×2(長モトM116+M202編成):あずさ8号

 また、コナンラッピングのクハE233-4×10(八トタT4編成/79T=1278T〜)も見る事が出来ました。

 80列車をサッと片付けると(最後尾まで何とか間に合いましたが、最後尾にデジカメのシャッターを切るものの、少し早く来れば良いショットが収まったのですが………)改札を出てセレオのスターバックスでお豆を買い、最初はこの時期限定のスプリングシーズンブレンドにしようと思ったら品切れの様でデカフェのハウスブレンドを選びました。テイクアウトと言うと手提げ袋でTOKYO ROSTERYオリジナルがあるかな?と尋ねるといつもの絵柄(=いつもお豆を買う時は携えています)なので少々ガッカリしましたね。

 帰りは丁度南大通り経由の西八王子南口行きのバスに間に合い、京王電鉄バスの八王子所属では最古参クラスに当たる日野ブルーリボンIIのH18年式に当たりまして、前は中型ロング車と同じ柄のシートでしたが、余り乗らないナンバーなのかいつの間にか新車と同じものに衣替えして以前ならぼちぼち新車と代替えする頃合いですが、各地の置き換え状況を見るとUDの中型ロング車を優先して置き換えている様子が伝えられております。

 最初はOPAあたりで時間調整しようと思った所、あれこれ立て込んでいたのか駆け足でのご帰還となりました。

|

« H31.03.05 八王子駅 | トップページ | H31.03.15 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H31.03.08 八王子駅:

« H31.03.05 八王子駅 | トップページ | H31.03.15 八王子駅 »