« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

2019年2月

2019年2月25日 (月)

H31.02.25 八王子駅

 今日は来月16日からの時刻表の発売に加え、こちらの方で年度末までに済ませたい事の一つとしてiPod touchの更新を行いたいと思い、昨秋歩いていた時にワイシャツの胸ポケットからうっかり地面に落としてしまい、画面にヒビが入って7年半も使っているのでそろそろ買い替えドキかな?と感じさせ、物自体もiPhoneとそう変わらないものの、4から4Sに変わる少し前のものなので今のタイプで言うと少し前に販売再開したSEに機種変したのと同じ心境です。

 八王子駅の周りの用事をあれこれ済ませようと思いつつ出掛けまして、今朝は中央線の水道橋〜飯田橋辺りで火事を起因とした停電事故が発生し、9時前までは新宿折り返しで対処しましたが、まだ遅れている様で貨物列車も巻き添えを喰うので大丈夫かな?と気にしながら出掛けました。

 行きは西八王子の南口ではなく甲州街道の駅入口から乗る事にして踏切では丁度『あずさ』7号(クハE257-114×9/長モトM114編成)が通過していたので15分程遅れていた様子です。丁度、館ケ丘団地からの京王八王子駅行きのバスが着いた所で次の千人町一丁目で早速空いた所を腰掛け、途中、高尾山口行きや上川霊園行きではにしちゅん×ひのじゃがくんのコラボバス(せせらぎ号)と擦れ違います。また、横山町のダイエーがあった跡が高層マンションが変わり、1階は来月オープンの『イオンフードスタイル』が入り、八日町に住む親の仲良しの方が買い物が楽チンと駅の方まで出ていて大変だったお話を伺い、横山町や八日町は八王子の人から見ると古い商店街が軒を連ねた町で2000年代に入ると高層マンション林立地帯と化し、この街づくりは地元が潤わず、デベロッパーや大手ゼネコンの金儲け優先で地域の伝統や色を出す気さえサラサラ無く○○ヒルズと称して一帯の再開発で地域を盛り上げた会社の爪の垢を煎じて飲ませたい程ですな。

 八王子駅の北口に着くと早速新車のハイブリッド車が休む姿をキャッチしてからセレオの2階へ。今日からさくらシーズンの第2弾と言ってもドリンクやフードのメニューではなくタンブラーなどのグッズの売り出し日です。何と言っても今週は木曜日に中目黒のロースタリーがオープンするのでマスターと親しい範囲の方でも移られた方がいるので例会に出掛けるついでに立ち寄ってみようと思っております。先ずはさくらミルクラテを頂いてテーブル席が埋まっていたものの、何とかマルベリーブリッジ側の入口の脇が空いたので腰掛けるも今日は中央線の電車のダイヤが乱れていた事を思うとこりゃ仕方ないですね。

 中央線のダイヤが乱れていたため、先ずサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからOPAの裏に出て暫く経ってから83列車が到着しました。

○83列車…定刻より10分近く遅れて到着したものの、この停車時間がクッションとなって回復して出発しました。いつもの編成ですが、コンテナ車は半分が満載、1個だけと空車が1両ずつと積載率55%です。タンクも最後尾に灯油・軽油積載車が入ると増量モードになりますが、ガソリン積載車だったので普段通りの12両編成となりました。
△竜王
EH200-18
コキ107-1386 ↑東京タ行き 新製28-10-21川重 2個目にJOT UR19A-269*、3個目に19D-48805[一色塗り]、4個目に19D-22222積載
コキ107-1530 新製28-10-4日車 3個目に19D-45145[一色塗り/これのみ]積載
コキ106- 9 全検29-9-15輪西派 1個目に19D-44315[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-196* 積載
コキ106- 577 ↓ [空車]
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-874 JOT/根岸 全検30-7-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000-162 JOT/根岸* 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 さすがに大きなトラブルの後だけあって3番線で折り返す中央特快(八王子発)や『かいじ』101号が10時半少し前に出発と遅れていましたが、例によって83列車の隙間から8460列車の様子をチェック。

 例によって片倉へUターンと行きますが、幸い中央線の快速電車と違ってダイヤは乱れておらず、こちらはいつも通りで気持ちに余裕があります。

○8460列車…久し振りに根岸行きのタキ1000が頑張っている編成でこの様子だと8097〜8092列車は運休になるパターンが多いですが、今日は動いており、浜五井行きはOT所有車オンリーながら殆ど金曜日のこの列車に連結したナンバーが多く(青文字のナンバーです)、Uターンの後は不思議とシャッターを切りませんでした。
△川崎貨物
EF210-121
タキ1000-876 JOT/根岸   ↑根岸行き 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43554   OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43002   OT/宇都宮タ※
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ43555   OT/宇都宮タ 無
タキ1000-954 OT×/郡山 無[車票]
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ 無[車票]
タキ43012   OT/倉賀野※ ↓ 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の×=エコレールマークなし、※=旧西上田常備車

 一通り片付くと先ずはマルベリーブリッジを渡って東急スクエアのゆうちょ銀行で鉄道貨物協会の年会費&『貨物時刻表』の代金の払い込みと口座の入金を行い、流石に25日のお昼前だけあって列が長く前に並んでいたママさんから突っ込まれる始末。幸い、少し窪んだ場所のATMが空いて片付けるとセレオの1階から2階の入口近くで行われている山梨の物産展を覗いて丁度今日はコンコースで春を呼ぶ桃の花と観光パンフレットを配ってこれもこの時期恒例でJR八王子支社のプレスリリースにも載っています。

 先程2階の方の有隣堂に時刻表が無かったのでOPAのTSUTAYA BOOKSでは幸い、JTB、JRともうず高く平積みしていて例によってJTBの方を選び、最初『東京時刻表』も買いたかったのですが、3月にダイヤ改正が行われる他の会社に合わせて次の号(不定期刊になりますが………)を買う予定です。最初は2階、3階だけに絞ろうと思いましたが、1階も立ち寄って昨日の『鉄腕ダッシュ』にも登場したコーシンファームはこの存在から知っておりました。

 1階レベルで今度はビックカメラへ赴き、漸く満を持してiPod touchの新型を購入し、画面のフィルム(強化ガラス型)に透明シリコンのカバー、USB接続のバッテリーと揃え、幸いお望みのカラーもありました。万々歳!。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄って今度はドリップを頂いて今日は幸いスプリングシーズンブレンドでした。感覚からラテン系オンリーかなと思ってお店の棚に並んでいたお豆の袋を見ると東南アジアとマルチリージョンとのこと(後で改めて確かめると昨シーズンは自宅用のドリップで買いました)。

 帰りは丁度、富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、神奈中の橋本行きが出発して暫く経ってから並び、少し後に出発したみなみ野駅行きは三菱ふそうの中型ロング車で先週は随分とご兄弟が永福町から中野へ移動しましたね(この中で唯一都営バスと共管路線である渋谷駅〜阿佐ヶ谷駅の系統にもよく入ります)。丁度行先を教えていたら朝日ケ丘団地まで行くオバちゃんから黒飴を三つ頂きました。

 西八王子の南口まで乗るバスというといつもはH19年式が参上しますが、平日の昼間では珍しく(この間、朝の南大通り経由の西八王子から八王子駅南口行きに当たりました)H24年式の日野ブルーリボンIIが入っていました。

 コンビニでレンジそばを買ってから早速新しいiPod touchを充電しながらメモアプリのデータとiCloudとの相性が今一つと言った具合で夕方ぐらいには新しい方のiPod touchにデータが届いたので安心しました。モノ自体そうですが、最新のiOSを入れているとiPhoneと使っている感覚が似ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月22日 (金)

H31.02.22 八王子駅

 今日はこれと言った用事もなく、出掛けても久し振りにネタ拾い中心と行きたい所、本来ならお昼頃の列車まで見ようと思いつつも空模様や陽気を気にしてか(一昨日は夕方近くまで見たかったものが雲行き怪しくなって番狂せしましたが………)、午前中の間に片付けたいのが本音です。

 今日から京王線のダイヤ改正が行われ、5000系の『京王ライナー』も運転開始1周年を迎えて朝の上り列車が初登場。早速乗られたり、見に行かれた皆さんもお有りかと思われますが、ここ数年来京王線のダイヤ改正と言うと足並み揃えて路線バスもダイヤ改正が行われるものの、有っても(今週の)週初めに行われた都区内の担当箇所持ち替え(大きな所では東急バスの路線を譲り受けた渋谷駅→初台の路線が廃止された事です)と八王子エリアでは法政大学の春休みに合わせて急行便の全面運休&普通便の一部グリーンヒル寺田折り返し系統への振替が行われる程度と例年に比べると規模がイヤに小規模でした。西八王子の南口からバスに乗るといつもタクシーで富士森へ向かうお父さんとまたバッタリ。丁度乗るのが寺田の担当便で八王子車庫からの持ち替えや移動があるかな?と思いつつも全然変わりなく一安心。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ドリップはケニアを頂き、火曜日にお邪魔した時は結構混んでいましたが、ソファー席も余裕でゲット。サッと頂くとOPAを回って83列車の様子をチェックします。

○83列車…昨晩の北海道の地震の影響は出ても明日の列車ですが、今日のコンテナ車は前半分が満載、タンク車は増量の13両ですが、火曜日のこの列車に入っているナンバー目当てで参上したものの、番狂せで全く違っていたものの、EH200を見るとトップナンバーはJRFロゴが消された状態で全検出場しました。
△竜王
EH200-1
コキ107-1095 ↑東京タ発 新製26-11-11日車 
コキ107-815 全検29-9-12小倉車 1個目に19D-50395[一色塗り]、2個目にJOT UR19A-1178*[がんばろう日本]、3個目にUR19A-15596、5個目にUR19A-10629*積載
コキ106- 611 全検26-10-8小倉車
コキ107- 166 ↓ 全検27-3-27広島車 2個目にJOT UR19A-1862*積載
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.5t (A重)
タキ1000-348 JOT/根岸*
タキ1000-607 JOT[E]/根岸 全検30-4-27川崎車、自重16.8t
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 全検29-11-4川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000- 84 JOT[E]/根岸*
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-157 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-762 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車をホーム伝いに確認すると例によってすき間から8460列車のタンク車の様子もチェックし、今日は久し振りに根岸行きと浜五井行きの境目がツートンカラー車同士なのでマスターが言う所の「だまし絵」です。

 いつもの様に片倉でUターンする形で横浜線に乗ると8460列車の下準備を行い、44t積みのタキ43000が近いナンバー同士繋いでいたので新製は同じくらいのナンバーかな?と思う程で後で手持ちのデータを広げると243712、243715番と同時の新製で243716番が少し遅れて出場してこの辺りは新車の頃は浜川崎に配備されて宇都宮線あたりによく赴いていたナンバーです。

○8460列車…5番線に沿った野立て看板まで来ると14両編成ですが、思ったより1両多い15両編成です。お初は前述の44t積みタキ43000の3両です。
△川崎貨物
EF210-110
タキ1000-617 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 全検30-4-11川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-504 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-214 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-824 JOT/北袖# 全検30-9-12川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-148 JOT[E]/根岸* ↓
タキ243715 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検30-1-29川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ243716 JOT/塩浜* 全検30-1-29川崎車、自重16.4t
タキ43471   JOT/根岸 常)浮島町
タキ43554   OT/宇都宮タ
タキ243712 JOT[e]/浜五井# 全検27-5-23川崎車、自重16.2t
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-954 OT×/郡山 無
タキ43555   OT/宇都宮タ 無
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ43002   OT/宇都宮タ※ ↓
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、北袖#、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り終わると改札口を出て自由通路からOPAの入口前へ移動して『富士山号』のE257系(クハE257-510×5/千マリNB-10編成)を見て4番線の発車案内で3種類の違いを収めたかったのですが、タイミングが今一つでしたが、これもあと今日含めて4回ですね。

○特急列車関係の運用は次の通りです(併結の場合、左手が松本方)
*E353系
・クハE353-4×9+クモハE353-4×3(長モトS104+S204編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ106号

*E257系
・クハE257-114×9(長モトM114編成):かいじ103号
・クハE257-108×9+1×2(長モトM108+M201編成):あずさ8号

 『富士山号』を見終えるとセレオのスターバックスで一休みしてドリップを選ぶと漸く先週からのスプリングシーズンブレンドが入っていたのでこれとさくらシフォンケーキを頂きます。テーブル席が埋まっていたものの、サイレンマークの脇に腰掛けるもキツそうなオバハンが陣取って如何にも他人を見下す上から目線的な対応を取りそうで「テメェの所は10年後、若い子が来なくなって跡形も無く消えてるぞ!」と若い部下をイジメている様な雰囲気であきまへんな(そう言う所はSNSで叩かれている事は明白ですが、マスターも上の人がこういう態度だと取引したくなりますね)。余談はさておき、お豆を味わうとハウスブレンドとパイクプレイスローストの間でマスターにとっては丁度良い塩梅でお砂糖を入れずに楽しみました。

 駆け足で南口の方へ向かうと丁度、富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、こちらも今まで同様三菱ふそう・エアロスターが入って今回のダイヤ改正は特にこれと言った変化は見られませんでした。お昼をコンビニで仕入れると電子マネーの不具合でしょうかレジが少々待ちましてこちらはすかさずいつものペースで済ませてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月20日 (水)

H31.02.20 鉄道博物館&大宮周辺

 2月も早いものでもうすぐ月末に入り、時期としてはだいぶ遅くなりましたが、鉄道博物館で『カモツのヒ・ミ・ツ』展が行われている間に出掛けたいなと思いつつも気がつくとこの週末でお仕舞いとなるのと丁度、色々イベントが行われている時期でおまけの展示も見られるのでここで出掛けようと思った次第です。空模様の具合から明日でも良いかな?と思いましたが、予報では最初、昼間は雨降りと予報されたものの、昨夜からの雨降りも宵の内に上がり、今日は好天の予報です。明日となると一昨日出掛けた場所のすぐ近くへ行かねばならないのでこれと重ならなかったらと気になりましたが事なきを得ました。

 自宅を9時少し回った頃に出掛け、近くの交差点では丁度回送する京王バスが2台続いて先頭が一昨日の帰りに乗った100周年の復刻カラー車で早速デジカメに2コマ収めるも携帯で話しっぱなしのエラそうで態度デカそうなリーマンが来やがって私が思うに「テメェの所は10年後消えてるぞ!」と言った感じですね。マスターは人畜無害ですのでご安心あれ。

 西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先程の100周年カラーと1年後輩に当たる電鉄バスカラーの参上で五輪の白地ナンバー付きです。途中、高尾山温泉バスの回送車に擦れ違うと南口はスクールバスの乗場の降車となりました。

 バスから降りるといつも乗る辺りを回ってからサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、八王子駅の券売機で取り敢えずビールならぬSuicaに取り敢えず3,000円をチャージしてゲートイン。丁度、8460列車のタンク車がHD300に牽かれて入った所なので電車も最初、3番線からの始発電車と思いましたが、例によって今頃は中央線の快速電車の遅れがひどいので一通り片付いた所で2番線への移動となりました。

○8460列車…一杯の16両編成で前3両は根岸行きですが、アレ!一昨日のこの列車に連結したナンバーが続いて驚きました。浜五井行きの中でオイルターミナルの2両は未確認と行き掛けから思わぬ収穫です(他にJOTのタキ43000中心にデータを拾うと前にチェックしたものばかりでした)。
△川崎貨物
EF210-124
タキ1000-770 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸   ↓ 全検30-11-5川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ43347   OT/倉賀野※ ↑浜五井行き 全検30-11-26川崎車、自重15.4t
タキ43485   JOT/塩浜
タキ1000-383 OT/宇都宮タ 全検30-10-29川崎車、自重17.3t 石油類)黒地
タキ43022   OT/倉賀野
タキ43023   OT/倉賀野
タキ243721  JOT/塩浜* 石油類)黒地、常)浮島町
タキ43017   OT/郡山 無
タキ43550   JOT/浜五井#
タキ43352   OT/倉賀野 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ43170   OT/南松本 石油類)黒地▼
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ243653  JOT/浜五井# ↓
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、▼=表示板逆向き

 朝の遅れによる巻き添えは毎度の事で最初は10時過ぎの八王子始発でも良かったかな?と思った所この影響から間引かれるのは明白なので8460列車が片付いた所で2番線へ行き、3分程遅れていた9時59分発の快速電車で西国分寺へ向かいます。パンタグラフを下げたEF210を尻目に出発し、豊田の車両センターはE257系の色違いが一本ずつ休む姿を見てゆっくりした足取りで豊田駅のホームに入る頃には83列車が通過してコンテナ車は4両、タキ1000は12両の連結。コンテナ車はいつも見ているのか満載がこのところイヤに珍しいものの、今日は4両目に2個分空いていました。立川で『スーパーあずさ』6号の待避をして国立に着いた所で乗り換えの準備をします。

 西国分寺は昨年9月にスターバックスのお店が駅ナカにオープンして翌月には早速見学に訪れた以来で1番線から4番線へ移る時にも店先のさくらミルクラテ&フラペの立て看板を収めて4番線へ。電車を一本待って武蔵浦和へ向かいますが、山手線のE235系投入と呼応して武蔵野線も205系から209系(500番代)、E231系と少しずつ置き換えが進む最中、今日は何かな?と言った所で遠出の取材や埼玉サークルの例会出席をご無沙汰した間に随分変わりましたね。丁度、3番線に到着した205系は武蔵野線生え抜きでこの辺もそろそろ30年近く頑張って心強く感じ取れます。

 西国分寺から10時35分発の南船橋行き(1073E、クハ209-514×8/千ケヨM72編成)で武蔵浦和まで乗ります。209系のVVVF音を聴くと走り出しの回転音が強いものではなく、新しく更新したなと一目瞭然。ここで入った総武線からの転入に合わせて変えたものかなと思いきや、東北新幹線が新青森まで開業した頃(=『むさしの号』の115系→武蔵野線電車、『しもうさ号』の運転開始)に来た編成で近年、機器更新を行ったものです。同じ209系でも2100番代や実の兄弟の3500番代、りんかい線の70-000形、E217系、E127系あたりと重なる様子で意外と武蔵野線は205系に当たる事が多く、209系は滅多にないものの、これからはE231系含めてこの辺が中心になるのでは?と感じ取れます。新秋津の訓練センターの209系同士の顔合わせも行い、新座タもコンテナ車の編成が2〜3本止まって昨春のダイヤ改正からコキ50000が運用中止になってから全てコキ100系以降が入るようになり、どこ行きかな?と車票すら入れない昨今、成す術が見出せません。丁度、HD300-2に牽かれる形で新潟からの6086列車のコンテナ車の荷卸が始まり、コキ104・106・107の単車系に混じってコキ100・101-47・48の4両ユニットも連結。北朝霞を出る頃には小牛田(コンテナ車は石巻港発の紙積み)からの3078列車にすれ違うとコンテナは全て19系で揃えていると流行りの言葉でいうインスタ映えと言いたい所、細かく見ていると所々背が高い20系コンテナが積まれててっぺんが凹凸する格好で何処か見苦しくなりました。荒川の鉄橋を渡り、西浦和を過ぎると乗り換えの支度を行います。

 武蔵浦和から今度は埼京線に乗り換え、6番線から11時09分発の快速・川越行き(1055F、クハE233-7016×10/宮ハエ116編成)で大宮へ向かいます。時折鉄道友の会の埼玉サークルさんでお世話になるサウスピアの真ん前に並び、E2系の『とき』314号を見て到着を待つと意外と空いていたのと与野本町で降りるお客さんが多かったのには驚きました。また、駅名標も暫くご無沙汰した間武蔵野線、埼京線ともに中・韓とナンバリング(大宮に限ってはスリーコード入り)と変わったものの後は案内表示のフルカラー化くらいと言った様子でオリンピックに向けた準備が少しずつ進められている様子が感じ取れます。

 大宮駅で今度は西口側に出てニューシャトルへ。11時半の内宿行きに乗り、前は黄色+黄緑の1000形中心でしたが、すっかり2000形以降に世代交代して今日は緑帯の2103×6に乗ります。色合いを見ると山手線の電車か都営地下鉄の新宿線みたいだなと言った感じでExcelに入れたデータの色合いを修正しなくてはとモノの数分で鉄道博物館駅に到着します。

 鉄道博物館と言うと昨夏、南館がオープンして初めての来館となり、最初はもう少し早い時期でも良かったかな?と思いましたが、貨物展に合わせて訪れたので少し待ったかなと言った様子です。入館料がややアップしたのは仕方ありませんが、入館すると左手が壁に駅弁の掛け紙が飾られた『日本食堂』が南館へ移動して大きなインフォメーションカウンターやシンカリオンが目立ち、貨物展に合わせてボランティアの皆さんが缶バッジの応対をしています。最初は右手の車両収蔵ゾーンへ。何と言っても年明け早々、クハ481、クモハ455と破損が遭った様で神田にあった頃はこの様なことは無かったのですがとお嘆きはさておき、展示している車両の顔ぶれが少々変わり、前にキハ04が置かれた位置には高崎に居たEF55 1が収蔵され、DD13 1が外へ出された形でこの場所にはキハ04が移動するなど動きが見られました。丁度、C57の転車台の実演が見られる所で外側のゲートを閉める形で宮原方に向いた正面も回転しながら前が大宮方へ向けるとテンダーのお尻を見つつ再び元の位置へ戻る形であっという間の10分間で来館者も大勢見学しました。これから今日のお目当ての第一義のカモツのヒ・ミ・ツ展で2階の展示コーナーへ。ここでは歴史やDVD上映、JR貨物の現状と西日本豪雨や東日本大震災の迂回輸送の様子を紹介していました。流石に中のものが撮影厳禁なので後ほど図録を買う予定で続いて御料車のコーナーもチョット覗いて改元を控えている時期だけあってタイムリーな内容で前に売店があったスペース(プラレールやBトレ、交通新聞社の本なんか売っていましたね)には今上天皇の写真パネルが飾られていました。前後して昨秋リフレッシュして誕生した鉄道とグルメや文学、音楽を絡めた『鉄道文化ギャラリー』も面白い切り口で駅弁は左手が西、右手が東、それぞれの分野で人気がある画面が『ザ・ベストテン』のランキングを思い出します。模型を見て前は森永のレストランがあった場所には東京駅のエキュートにあった様な『日本食堂』のお店がオープンして少し値段が張りますが、食堂車を思わせるメニューが自慢です。

 最初、外へ出て南館へ赴こうと思いましたが、幸い2階は本館と渡り廊下で繋がっていたのでこのまま4階まで進む事にして2階は未来の鉄道、3階は創設時から現在までの鉄道の移り変わりで6つのセクションに分かれてその時々の駅の窓口や券売機、改札口が見事に再現され(駅弁の立ち売りや時刻表も復刻版を用いる演出も◎◎◎)、中の様子を紹介するタッチパネルの映像も楽しめます。4階はビューレストランで本館1階の『日本食堂』が移って来た感じのお店でお昼は『ハチクマライス』とウーロン茶で。『ハチクマ』はどちらかと言うとロコモコみたいな雰囲気でハンバーグは照り焼き風味。カレーやパスタ、チキン弁当を模したランチセットも捨てがたい。見晴らしが良く、窓越しから走る電車の様子を収めますが、陣取っていた不審な兄ちゃんには閉口しましたね。昔ならこう言う所の来館客は雰囲気良かったものの、親子連れといい(親世代も学校時代、ろくに歴史や地理を学んだ形跡が感じ取れませんが………)、マニア風の連中もどこか品が欠ける印象がして嘆いております。トレーを戻すと外に出てピクニック気分が味わえる木のテーブルが置かれてロケーションから食後のチョットした散歩にもってこい雰囲気で今度来る時は貨物列車の時間に合わせて訪れたいものです。

 南館を一回りして1階に降りて今度は鉄道の仕事をテーマにしたフロアで様々な仕事の様子を模型やパネルで紹介し、シミュレーターや209系が置かれたあたりは乗務員さんの訓練センターさながらの体験コーナーです。段を少し降りた所にはE5系のグランクラスと山形新幹線で活躍した400系が並んで置かれて400系は現役を退いた本物ですが、E5系の方は本物そっくりに作られたレプリカです。綺麗に収めたいなと思いつつも親子連れがウロウロしてどこか目障りながらiPhone片手の外国人のママさんに撮影をお願いされて400系をバックにした所、大変喜ばれました。南館の見学を終えると183・189系、E1系(2階建電車のMaxです)と見てE1系は大震災の後のメッセージが貼られたままです。改元後になりますが仙台や郡山へまた出掛けたいものですね。再び本館に戻って倍以上に拡張した売店をフラリと周り、奥の方が秋葉原の駅ビルにもあった『トレニアート』と銘打ち、手前はボルチモア(アメリカ)やヨーク(イギリス)、ドイツの鉄道博物館とも提携しているのでこのグッズも見られます。ここではカモツのヒ・ミ・ツ展の図録を買い、流石にスイカも余裕を持たせたいのかここは現金で。14時を少し回った頃には見学もほぼ終わり、出た所で貰えるカードも南館でゲットしたのでここではスタンプを押すだけでちなみに絵柄はマッチ箱客車です。

 14時24分発のニューシャトル(行きと同じ2103×6の編成です)で大宮駅に戻り、大宮駅からお次はさいたま新都心へ。空模様も鉄博にいた頃は晴れていましたが、大宮に戻ってきた頃には空模様もどんよりとして来て高崎線の6・7番線の上尾寄りに陣取り、車両センターの構内にはE231系の八ミツ6ドア車の姿も見られ、ここで廃車にする分だろうと言った様子がします。ここで待つと最初コンテナの北海道からの3054列車かなと思いましたが、EF210の姿が見えたので宇都宮タからのタンク車もあったなと思い、川崎貨物行きの8586列車です。

○8586列車…編成を見るとタキ1000は旧矢羽根色のOT川崎貨物常備車(冬場はこの列車に入りますが、夏場は南松本行きの5461〜5460列車に入ります)、タキ43000は44t車とシンプルな組み合わせ(243663、243664番だけが黒塗りです)で思わずノートに書き出しました。44t積みを見ると前に根岸にいたナンバーが多く、ここでもJX統合の影響が出ている事を感じさせます。

△川崎貨物(浮島町)
EF210-136
タキ1000-735 OT/川崎貨物◎ 全検28-**-**川崎車、自重17.*t 無
タキ243710  JOT[e]/浜五井#
タキ243687 JOT/浜五井#
タキ1000-715 OT/川崎貨物◎ 全検28-**-**川崎車、自重17.*t 無
タキ1000-456 OT/倉賀野 A重
タキ1000-704 OT/川崎貨物◎ 全検29-**-**川崎車、自重17.*t 無
タキ243664 JOT/浜五井#
タキ243682 JOT/浜五井#
タキ243828 JOT/浜五井* 全検30-1-17川崎車、自重16.1t 石油類)黒地
タキ1000-749 OT/川崎貨物◎ 無
タキ1000-699 OT/川崎貨物◎ 無
タキ243812 JOT[e]/浜五井# 石油類)黒地
タキ243792 JOT[e]/浜五井#
タキ243815 JOT/浜五井#
タキ1000-732 OT/川崎貨物◎ 無
タキ1000-702 OT/川崎貨物◎ 無
タキ243809  JOT[e]/浜五井# 全検30-10-11川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ243663 JOT/浜五井#
タキ243745  JOT[e]/浜五井#
タキ1000-730 OT/川崎貨物◎ 無
タキ1000の◎=旧矢羽根色、浜五井*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 6番線に到着した14時50分発の上野行き(842M、←クハE233-3001×10+E231-8045×5/横コツE-01+S-17編成)に乗ります。上野発着と言うと小山車の印象が強いですが、国府津車も稀に入るものだと新都心で降りた時に色々デジカメに収めたのは言うまでもありません。大宮操から新潟行きの6087列車のコンテナ車に擦れ違い、先程新座タで見掛けたコキ100・101の4両ユニット車も。

 さいたま新都心も2年ほどご無沙汰した内に京浜東北線のホームはホームドア付きになり、各方面もそうですが駅名標も多言語標記入りになり、さいたま新都心の中国語標記は流石に埼玉県と同じものですね。前後して通過したコンテナ列車は次の通りです。

・4093列車(東京タ→宇都宮タ) EF66 127+コキ×24/30D(JRマーク入りの一色塗りなど)

・3054列車(札幌タ→隅田川) EH500-75+コキ×20/日通U47A、日本フレートライナーU31A、丸和通運UF12Aなど

 暫く経つと倉賀野行きの8881列車が到着。余りの長編成に叫喚するもホーム伝いに1380氏のご親戚(間違えていたらゴメンなさい)の貨物鉄さんと久し振りに。ご無沙汰している間に白いモノが目立つ様になりましたね。

○8881列車…大震災の後は短い編成(10〜15両の間)が多かったのですが、一杯の20両編成に驚き、列車番号も一昨年あたり5881列車から臨時スジに変わったものの、内容は全く変わりありません。タンク車を見るとタキ1000が多く、地元でも南松本行きの2081〜2080列車でお馴染みのナンバーが目立ち、トップナンバーも参戦。OT所有車は後方が多く隅に追い遣られた感じで出発する頃には駆け足でデジカメのシャッターを切った次第で焦りました。また、タキ43000のJOT車でも郡山常備が残ったナンバーをキャッチ。
△倉賀野
EF210-122
タキ243744 JOT[e]/浜五井# 全検30-7-6川崎車、自重16.5t 石油類)黒地
タキ43399  JOT/郡山 全検29-4-15川崎車、自重15.9t [車票]
タキ1000-384 JOT/浜五井 全検30-10-16川崎車、自重17.*t[車票]
タキ1000- 1  JOT/根岸*
タキ1000-305 JOT/塩浜# 全検29-10-**川崎車、自重17.*t
タキ1000-682 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-615 JOT/根岸 全検30-5-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-266 JOT/四日市* 石油類)黒地
タキ1000-218 JOT/四日市* 石油類)黒地
タキ243743 JOT[e]/浜五井# 全検30-7-6川崎車、自重15.7t 石油類)黒地
タキ243869 JOT/塩浜* 全検30-11-15川崎車、自重16.0t
タキ1000-566 JOT/根岸 全検29-7-3川崎車、自重16.6t
タキ1000-668 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-626 JOT/根岸 全検30-10-17川崎車、自重17.3t 石油類)黒地
タキ1000-273 JOT/浜五井* 石油類)黒地
タキ43269   OT/倉賀野 無
タキ243673  JOT/浜五井# UT、石油類)黒地▼
タキ1000-886 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-660 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ243790  JOT[e]/浜五井# 無
浜五井*、根岸*、四日市*、塩浜*=旧郡山常備車、浜五井#、塩浜#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマークなし、UT=宇都宮タ臨時常備、表示板の▼=逆向き

○8761列車…こちらも千の位が5から8に変わった通り一昨年あたり臨時化した列車ですが定期列車さながら平日は動く確率が高い様子です。タンク車は浮島町発だけでJX統合で根岸発は他の列車に集約したのかは今後の調査課題で(サボってすみません)後5両のメタノールコンテナを積んだコキ200は相変わらず。タキ44000は未確認のナンバー(おまけに今年が全検入場)が続いたものの、改札の外に出ていた頃には小雨がパラパラして来て今回ここが心残りとなりました。
△倉賀野
EH200-5
タキ243800 JOT/浜五井# 全検29-8-4川崎車、自重16.0t
タキ43444  JOT/四日市*
タキ243733 JOT/浜五井# 全検29-10-26川崎車、自重15.9t
タキ1000-649 OT/倉賀野
タキ243696  JOT[e]/浜五井#
タキ44124   OT/郡山 全検26-**-**川崎車、自重15.*t
タキ1000-409 OT/郡山○ 全検30-6-28川崎車、自重17.2t
タキ1000-884 OT×/宇都宮タ 無
タキ1000-452 OT/倉賀野 無
タキ243772 JOT/塩浜* 全検30-1-19川崎車、自重16.3t
タキ44020   OT/倉賀野 全検26-**-**川崎車、自重15.*t
タキ1000-644 OT/倉賀野 無
タキ43440   JOT/根岸
タキ43448 JOT/根岸 全検30-3-5川崎車、自重15.7t
タキ44005 OT/郡山 全検29-10-25川崎車、自重16.0t
コキ200-129 全検29-6-15川崎車 OT UT26K-98030、UT26K-98029
コキ200- 69 全検28-12-22川崎車 OT UT26K-98028、UT26K-98027
コキ200- 93 全検29-2-1川崎車 OT UT26K-98026、UT26K-98025
コキ200- 21 全検27-7-23川崎車 OT UT26K-98024、UT26K-98023
コキ200- 26 全検27-10-30川崎車[空車]
浜五井#=旧浜五井常備車、四日市*、塩浜*=旧郡山常備車、郡山○=旧盛岡タ常備車

 8761列車はホームからではなく一度改札口を出て前は空き地だった所にホテルメッツが建ってここから下へ行けるかなと思いつつも相変わらず外階段から。車の邪魔にならない様に白線から車道に出ないように歩くのは何時もながら(安全には常日頃気をつけておりますが………)。さて、線路沿いのフェンスに近付くといつの間にかグリーンカーテン状になってジャングルみたいな所で見た気分になりますね。前後して安中行きの5097列車、185系の回送電車(オリジナルのストライプ同士で)をチラッと見てから再び新都心駅に戻り、8761列車のタンク車をデジカメに収めながら過ごすとパラパラして来たので最初は宇都宮タ行きの8571列車、北袖行きの8876列車あたりまで見たかったものの、この分だと降りが強くなるのでこれにてお開きとなり、来月の中旬(16日がダイヤ改正の当日です) までにリベンジしたいと思っております。

 駆け足で京浜東北線に飛び乗り15時52分発の磯子行き(1507B、クハE233-1081×10/宮サイ181編成)で南浦和まで乗り、車内で貨物列車の編成をまとめたいものの、iPod touchのバッテリーの持ちが今一つだったのか終始できず武蔵野線の車内までのお楽しみに。京浜東北線も浦和界隈の駅はほぼホームドア付きとなりました。

 南浦和で武蔵野線に乗り換え、16時10分発の府中本町行き(1564E、クハ205-57×8/千ケヨM16編成)で西国分寺まで乗ります。やっと車内ではタップ出来たものの、少しずつ寒くなって来た影響でしょうか結構飛びますね。北朝霞あたりで位置が変わったのか明るいうちの新座タ構内を拝む事が出来、西国分寺に着く頃には東京タ→隅田川のシャトル列車の一本である77列車に擦れ違い、西濃運輸のU31A新色を確認し、紺色地のイメージが強いですが、明るいパステル調の色調に同社お馴染みのカンガルーも可愛い出で立ちで今夏販売されるトミーテックのトラックコレクションにもこのカラーのものがラインナップに入ります。

 西国分寺で中央線に乗り換えると八王子始発の中電や『かいじ』115号が来る前後は結構快速電車が開くのでここと重なると2〜3本待つ羽目になりますが、幸い間に合いまして16時42分発の高尾行きで八王子まで乗ります。立川で根岸行きのタキ1000+梶ケ谷タ行きのコキ106・107(昨日の83列車と同じナンバーです)の82列車、八王子駅に着くと根岸行きの84列車と控えてこちらはネタ探しでいつでも来られるようにピンポイントでナンバーを控えました。

 八王子駅を降りるとまずセレオのスターバックスで一休みして幸い、テーブル席が空いていたので陣取り、ドリップも先週からのスプリングシーズンブレンドと思いましたが、2連荘でケニアを頂きます。充電の電池の持ちも今一つなので残務処理もせずこのまま向かいの有隣堂アネックスで昨日からスターバックスのお店のカウンターに出ていたスターバックスムックを買い、こちらもすかさずジェスチャー(気付きませんでしたが………)した次第です。少し時間があったのでOPAの本屋さんに立ち寄ってから南大通りを歩いてのご帰還で18時を回る頃には無事到着となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月19日 (火)

H31.02.19 八王子駅

 2月のこの時期と言うとショッピングセンターの一斉点検の休館日になる所が多く、今日は親の講座がある日なのでいつもならセレオへ寄る所、これと重なってお昼や買い物は迷う所で昨日も北野へ出掛けた時も京王線に乗る前に京王八王子駅のSCに寄りたかったものの、運悪く立ち寄る事が出来ませんでした。

 昨日のポカポカ陽気と打って変わって寒い日となり、いつも乗る富士森公園経由のバスを西八王子の南口から乗ると前にもお目に掛かったタクシーを拾い損ねたお父さんが先を陣取ってあれこれお話ししつつ2分程遅れての参上なるもイヤに丁寧なドライバーさんで16号の交差点に差し掛かる頃には南口に着く頃でモタモタしましたが、またこの交差点を過ぎてから乗って来るシルバーパス片手のバアさんがいるものですから現金100円の所をタダで使っているようなので早くICカード化してデータが読めるようにしろ!と東京都の福祉行政に対する批判(児童相談所の事だけではありませんが………)を感じつつもやや遅れての到着です。

 バスから降りると先ずは83列車のコンテナの様子をチェックし、今日は先頭1個、真ん中2両が満載で4両目は空車と昨日みたいに全車積んだ様子は今年に入ってからは珍しく、タキ10008460列車が長かったのか前2両は辛うじてチェックしてあとは自由通路の窓側から見る事にして。一旦中締めしてスターバックスのサザンスカイタワーのお店へ。今日はセレオのお店が休館日なので混んでいるかな?といざ入ると幸いソファー席を陣取る事が出来たものの、レジ待ちが普段より長い事が一目瞭然。アメリカーノをオーダーし、83列車の合間なのでサッサと済ませるもソファー席の顔触れは何やってんだか分からないような冴えない見窄らしい中年男ばかりで中目黒にオープンする新しい所では速攻に追い出される印象ですね。この所プレスサービス(スラックスのシワ伸ばしではなく、コーヒープレスで提供)をアピールしてパートナーさんの胸にはオススメのお豆が記されてマスターもこれを元にあれこれお話しするのが楽しみです。本来、スターバックスはサードプレイスでパートナーさんの勉強熱心であれこれお話しすることが楽しいですが、この頃はスマホやノートパソコン片手の自分の仕事かプライベートを混同した輩が多く興ざめますな。

○83列車…編成はいつも通りですが、出発する時に少々、タキ1000の後方のナンバーの確認が一部飛んでしまいまして、間違えていましたがこの点ご寛恕ください。昨年の全検車でもある875番を漸く確認しましたが、詳しいデータは改めてご紹介します。
△竜王
EH200-12
コキ106- 911 ↑東京タ発[19D×1のみ積載]
コキ106- 970 1個目に19G-22597、3個目に20D-3208、5個目に19D-42392[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1231 新製27-9-16日車 3〜5個目に19D-43096、19D-44509、19D-44590[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 458 ↓ [空車]
タキ1000-125 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検29-11-1川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-250 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-238 JOT[E]/根岸*
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-875 JOT/根岸 全検30-5-**川崎車、自重17.*t 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸*
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*、四日市*、浜五井*=旧郡山常備車

 また、暫く編成が短い事が多かった8460列車も長い16両編成でストップ。後4両だけ見るとタキ243684243730(JOT[e]/浜五井#)43142(JOT/浜五井*)43268(OT/倉賀野、浜五井常備の#=旧本輪西常備車、*=旧郡山常備車)と見て続いてみずほのATMに立ち寄り、アイロードから今度は京王八王子駅前の信用金庫の支店に昨日の残務処理(京王ライナーのスタンプラリー)を済ませると京王八王子のショッピングセンターへ。先ずはアートマンで貨車研の会報をファイリングするクリアブック、ヒクタス”は金曜日に出掛けたバスツアー(八王子の南口前に集合して来たのははとバスでしたので都内の遊覧バス気分でした)のパンフレットを入れるのでバスのカラーに因んで黄色いものを選び、久し振りにオープンの時からいらっしゃる店員さんと顔を合わせて。6階のポポンデッタであれこれ物色してポポンデッタのオリジナル商品も最近は積極的で丁度いすゞガーラ/日野セレガのNゲージサイズも並べられて黄色いはとバスのものを見付けるとこちらはセレガでした。1階に降りて昨日は寄れなかったスターバックスへ。さくらミルクラテを頂きますが、シフォンケーキを勧められて今度ドリップと一緒に頂く事にして受取口の脇には宝島社のスターバックス本が置かれていたので中目黒の例のところに合わせて出た様なので干支一回り振りくらいでこちらも近々買う予定です。いつもの皆さんの他にイーアス高尾のお店に居たパートナーさんも正式にこちらへ移られてクラス替えで顔馴染みの生徒が受け持つクラスに来たのと同じ様な感じですね。

 今度は東急スクエアへ行ってゆうちょに預け入れをするとお金関係はフィニッシュ。スターバックスに立ち寄りながら本家のビルへ行き、講座が終わる親と先ずは昼食でもと再び東急スクエアに向かうと8・9階のレストラン街はセレオの休館日の影響なのか結構混んで居たので11階のスカイラウンジでナシゴレン+ジンジャーエールの昼食。何かのセミナーの帰りなのか女性集団が目立った様で今日は拝島にある徳会の健康セミナーとの事。再び1階に戻って紅茶屋さんからヨドバシカメラへ。小雨がポツリと降る中を今度はまた、本家のビルの事務所で自賠責の申し込みではとこと同級生の行政書士さんが担当で書類の署名、捺印諸々と済ませて丁度、富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、今のアンファンバスの実のご兄弟にあたり、帰宅の途に着く頃には雨も止みまして、明日はまたバカ陽気になるので今週まで大宮の鉄道博物館で行われている貨物のヒミツ展と昨夏オープンした南館の初見学を兼ねて久し振りに出掛けようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

H31.02.18 八王子駅

 いつも鉄道友の会の見学会や行事と言うとJR運賃換算で片道500円以上の場所がザラですが、今回は久し振りにかなり近い所となりまして、北野にあるK重機さんの見学会となり、八王子の中が現場になったのはマスターが入会して四半世紀経ちますが初めてのことで近年は情勢や鉄道会社側の都合で車両基地は入構が難しくなって来てこの様な所へ行かざるを得ない事が多くなり、ここ1〜2年で鶴見のK製作所(保安機器などで有名な所です)、久喜のN信号、高崎のY製作所(ジャンパー栓のメーカーです)など鉄道で言う所の縁の下の力持ちを支える所へお邪魔する事が多くなりました。そう言うことで午前中はいつものネタ拾いを行いながら午後はこの見学会という事になりました。

 行きはいつも乗るくらいの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスですが、自宅を少し早めに出たのは信用金庫の通帳が一杯になるのでどうしても出先の支店のATMだと手間が掛かる事もあるのか口座を持っている支店なら無難だな!と思って立ち寄り、この間の例会で入ったお代や一年間の成果(微々たる額ですが………)を入れて。この辺を原資に来年度の『貨物時刻表』やiPod touchの代替えに当てようと思っております。久しぶりに早めの到着で西八王子発は定刻通り、快調に進み16号を過ぎるとほぼノンストップで着きました。

 バスから降りると南大沢行きの新車を見てから線路側へ行くと未だ83列車が到着していなかったので先にセレオのスターバックスでアメリカーノを頂きながらiPod touch用の充電器の単3電池を半分詰め替えます。今日はこれから京王線に乗るものの、運悪くk-8が全館休館日で当然スターバックスもお休みとなりますが、こちらは幸い、明日も市内へ行く用事があるのでこの時にでも新メニューの話題と思っております。

 順序が入れ替わりましたが、OPAから再び南口の線路側に出て83列車のコンテナ車をチェック。今日は今年に入ってから初めてと言った感じの全車満載で流石にコキ100系以降の車ばかりになったせいでしょうか背が高い20系コンテナもちらほら見られ、タキ1000は13両の連結で先頭は元オイルターミナルでもう何度も見ています。

○83列車…コンテナ車の部分は久し振りに満載となり、背が若干高いタイプも見られました。コキ107の中には今年に入ってからの全検車が入っていたものの、JRFロゴが残ったままで再塗装は足回りだけです。タキ1000は増量モードの13両、全検車は幸い、前にチェックしたナンバーばかりです。また、中央線の遅れの影響から着発とも4〜5分程の遅れとなりました。
△竜王
EH200-17
コキ106- 847 ↑ 全検27-11-11小倉車[コロ延] 2個目に20G-352[一色塗り]積載
コキ107-1908 新製29-11-24川重 1〜4個目はJOT UR19A-15814UR19A-12043*UR20A-10088UR19A-10217*積載
コキ106- 37 全検29-10-10川崎車 4個目に19D-43640、5個目に19G-21589[いずれも一色塗り]積載
コキ107- 570 ↓ 全検31-1-8川崎車 1個目に19D-44993、3個目に19D-49390[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 (A重)
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸* 全検30-12-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-779 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-486 JOT[E]/根岸
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、郡山*=旧郡山常備車

 例によってこの時間帯の中央線快速電車が遅れていたのでセレオの方へ寄れたのでは?と思いつつホーム伝いに確認してから隙間から8460列車のナンバーをチラッと言う形で見てから横浜線の5・6番線へ。例によって片倉へUターンの形ながら今日は珍しく朝方の人身事故があり、普段先行する電車が10分遅れとあとで八王子駅に着くと駅員さんのアナウンスもあたふたしていた様子が感じ取れます。

○8460列車…根岸行きはタキ1000、浜五井行きはタキ43000に揃えられた顔触れで13両の連結です。根岸のタキ1000ではなかなか捕まらなかった623番をキャッチ。タキ43000では昨年全検出場したオイルターミナルの43549番や応援のJOT車で43174番(OT札幌タ→JOT本輪西常備と移った1両です)、43377番と久し振りに見掛けたナンバーを発見。
△川崎貨物
EF210-116
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 BK
タキ1000-770 JOT[E]/根岸
タキ1000-288 JOT[E]/根岸*
タキ1000-623 JOT/根岸  ↓ 全検30-11-5川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ43606  OT/宇都宮タ  ↑浜五井行き 無
タキ43174 JOT/浜五井# 全検25-5-31川崎車(32-2-11切)、自重15.6t 石油類)黒地▼
タキ43549 OT/宇都宮タ 全検29-2-8川崎車、自重16.0t 無
タキ43377 JOT/浜五井* 全検23-5-30川崎車(28-8-13切)、自重15.6t 常)浮島町
タキ43026   OT/郡山※
タキ243667 JOT/浜五井# ↓ 石油類)黒地▼
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、※=OT所有車の旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くとマルベリーブリッジからこのままヨドバシカメラへ行き、インクカートリッジをリサイクルに出し、今度は京王八王子駅の方へ向かい、仁和会病院の交差点までに何件かラーメン屋さんがあるのでここでも良いかなと思いつつもマスターの胃袋がどうもオーバーしそうで京王八王子のSCも今日は休館日で結局入ったのが第一生命のビルにある『バーゼル』でハッシュドビーフとサラダで昼食。前にうちの親が後輩のママさん相手に来て頂いていたので少し遅くなりましたが漸く頂く事が出来まして、ハヤシライスやハッシュドビーフというとデミグラスベースが好きですが、こちらはトマトベースのソースなのでどちらかというとパスタに合うかな?と言った具合です。

 京王八王子駅でPASMOの残高プリントをしてから1・2番線へ。出入りする電車の様子をチェックし、12時29分発の各停(5030レ、8726×8)で北野まで乗ります。余裕×2と思いつつもこの頃は時間帯問わずプラプラしている様な若い奴が多いのが目に余ります。マスターは昼間空いている方が好きなのですが………。

 北野の駅では30分近く出入りする電車をウオッチし、幸い撮り鐡が人っ子一人居らず(いても見学会に来る鉄道友の会の会員さんくらいですが………)楽しむ事が出来、マスターも京王線に乗る事があってもヘッドマーク付きの電車を2本見たのは初めてで下記の通りです。

・8702×10t=八王子BEE Trains(プロバスケットチーム):3017レ〜3024レ

・8712×10c=2月22日ダイヤ改正:3019レ〜3026レ
*8000系のt=固定編成、c=新製時の4+6両編成(入れ替えましたが)

 京王線の特急、準特急系というと8000系を中心に7000系の10両固定に混じってこの頃は5000系が入った影響なのか9000系の都営直通組も見られます。

・9732×10:0121レ〜0126レ

・9735×10:0119レ〜0124レ

 日中、高幡不動〜高尾山口の区間運転を担当する7000系の6両編成も固定のほか、10両固定化の際に元の8両編成の一部を捻出した4両編成と10連化の際に新製した2両編成と組まれたパターンも見られました(左手が京王八王子、高尾山口方)

・7702×6:6119〜6118〜6123〜6122〜6127〜6126〜6131〜6130レ

・←7807×4+7424×2:6121〜6120〜6125〜6124〜6129〜6128〜6135〜6132レ

 丁度30分見た所で改札口を出て京王八王子駅のラッチ内でゲットしたスタンプラリーのスタンプ帳に早速北野駅の5000系のスタンプを押し(京王八王子は明日押す予定です)、しばらく経つと本部事務局のS氏参上。お住まいが調布なので今日の見学会では近い方のお一人であれこれ話しつつ、続いてK副支部長、N支部長、埼玉サークルのK支部委員、T前支部長など参上。暫く線路沿いを歩いてからニッスイの正門の東側からそのまま沿ってK重機整備へ向かいます。2階の食堂でヘルメットを受け取り、構内を見学。我々はどちらかというと上物に目が行きがちですが、身体に例えると上(空調)、下(足回り、輪軸)のウエイトが高く、お医者さんで言うと専門医を受診するのと似ています。1時間半程と時間は短かったものの、縁の下の力持ちを支える様子が感じ取れました。何があったかと列挙すると怒られますが、北海道から来た路面電車の姿も。

 帰りは連れ立って八王子車庫から八王子駅(北口)行きのバスに乗られると思いましたが、皆さん北野駅へ向かわれる様でマスターは地の利から京王バスの始発便があるのと行き慣れた場所なので案内出来たのですがと悔やむも何が来るかな?と思ったら丁度、100周年復刻カラーのC31308号ですかさず最前列を陣取ります。近くに都営住宅があって棟の1〜2階あたりに障害者施設があるのかこの帰りと言った皆さんも見られました。マスターにとっては久し振りに復刻カラーに当たって嬉しくなりましたね。

 バスの乗り換えで最初、南口から西八駅経由でも良いかな?と思いましたが、間が空いていたので降りると真っ先にセレオのスターバックスに2回目の来店となり、先週からのさくら柄の手提げ袋が入っていたので暫くドリップを買わないのでVIAのホワイトモカを駆け足で頂くと今度は城山手行きのバスを待つとさすがに北口からは座れなかったものの、日野ブルーリボンの新型で通路が広いので立つのも苦にならず、西八王子の駅入口から降りるとあとは自宅へ一直線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月10日 (日)

H31.02.10 八王子駅&貨車研例会

 三連休の中日となりまして、今日は今年初めての貨車研究会の例会が大崎で行われるので出掛けて参りました。また、昨日は関東一円で降雪の予報が伝えられるも拙宅辺りは午前中降らなかったものの、昼過ぎから夕方に掛けて小雪が舞っているのに気づき、出掛ける時に外へ出ると植え込みや地面、屋根と所々積もって今日は晴天の一日となりました。

 行きは南大通り経由の八王子駅南口行き(京王バス南・寺田支所担当分)のバスに乗り、ちらほらとお父さん方が集まって時刻表より2分遅れで参上するのはいつも通りで平日は日野ブルーリボンIIのH19式に当たる事が多いですが、昨秋からこの辺と言うとみなみ野駅からの路線を電鉄バスの八王子車庫から持ち替えた関係で一つ目の後輩が参上し、豆しば→センチュリー21(更に元の八王子車庫の同年式はヨドバシカメラやピンポン・パンポンバス)の同期車だな!とすぐ分かります。

 南口でバスから降りると先ず目に飛び込んだのがメトロ東西線の07系(07-104×10)が止まっている様子が見られ、東西線と言うと05系ですが、一の位から元は有楽町線で運用された電車で顔付きに丸みが帯びているのですぐ分かり、本来なら有楽町線や副都心線で活躍する電車でしたが、ホームドアの位置に合致せず10000系に役目を譲って東西線へ流れて来たのは有名な話で後で4番線から見るとスカートレスの貴重な姿を収める事が出来ました(当日、私鉄部会のM氏も来られていた事をメールで知りました)。先ずはセレオのスターバックスで腹ごしらえして今日は夢駅伝で結構盛ってブラックエプロンを締めたお兄ちゃんのパートナーさんからも出てなるほどと思い、ショートアメリカーノとサラダラップのチキンシーザーサラダを頂きます。

 Suicaをチャージしてから3・4番線へ。まだ83列車の到着前だったので07系も良い具合に収める事が出来、このまま83列車の到着を待つといつもならグレーに塗られたコンテナ車が前に連なりますが、今日はお正月休みかGW、お盆時ではありませんが、コンテナ車の連結が無く、全車タキ1000の編成です。

○83列車…いつもならコンテナ車(コキ106・107両形式)が前についていますが、今日は珍しくオールタキ1000の編成で参上。前に84列車で見たことのあるタキ1000の83番を改めてデジカメに収めて編成をiPod touchのメモアプリに書き出すも冷え込みが厳しいのか結構飛びまして(幸い、列車分のページでは無く今日付の本編に書いてありました)、後3両はノートに書き出しました。
△竜王
EH200-15
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-508 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 全検30-12-19川崎車、自重16.9t
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-878 JOT/根岸 全検30-9-18川崎車、自重17.0t
根岸*=旧郡山常備車

 83列車の前後には『スーパーあずさ』11号が到着して9両編成と3両編成が別のペアだったので待機していた車掌さんを気遣いながらデジカメに収めて1・2番線へ。いつも見られる8460列車も冬場のこの時期は動くのでは?と思いつつも運休となり、昨日の87列車で着いたタキ1000の編成が止まっていたので86列車で言うと明日の発分かな?と思い、見ようと思ったら83列車のナンバーを控えるも寒さで飛んでしまって往復する始末で行きの中央特快までには結局、後ろ1/4位しか見られませんでした。

○86列車(11日発)…普段よりやや短い11両編成で未確認だった63番をキャッチしました。行くときに後方数両見て帰路に改めて前方から見直しました。
△根岸
EH200-*
タキ1000-818 JOT/浜五井
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検30-4-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 63 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.9t
タキ1000- 72 JOT[E]/根岸*
HD300-7
根岸*=旧郡山常備車

 八王子から10時46分発の中央特快で三鷹まで乗り、普段は車内でiPod touchにあれこれ書き込みますが、こう寒いと電池の持ちが今一つとなりまして、データが飛んでしまうのか時折リングノートを出して書き出す始末。途中、国立の2番線では209系(1000番代)の試運転、国分寺で退避する下り電車は今年も行われる名探偵コナンのラッピング電車が参上。三鷹で快速に乗り換えて吉祥寺へ向かいます。

 吉祥寺から11時20分発の急行(076レ、1781×5)で渋谷まで乗ります。普段は明大前や下北沢とクロスする駅の入れ替わりが目立ちますが、3連休だけあって通しのお客さんが多く何処か混んでおります。例によって窓越しからアレコレと見て富士見ヶ丘の1000系各色、永福町のバスの車庫は高速バスに京王バスカラーの路線バスが休む姿も見られ、貸切色の復刻カラーや南大沢から移った教習用は線路に並んで休む姿も。4番線に止まっている各停とこちらは同じカラーのお面をした1753×5の編成です。また、この手前ではレインボーカラーの1779×5の編成とすれ違い。

 渋谷から山手線に乗り換え大崎へ向かいます。E235系よりE231系に遭遇する事が多く、五反田を過ぎてドアの上の案内表示で高輪ゲートウェイが入る前の姿をデジカメに収めるも開業する頃は黄色い帯に変わっている事と思われます。

 大崎で降りると乗った位置が渋谷寄りだったので入って来た外回りのE235系をデジカメに収めてから東側の改札へ向かって進みゲートシティへ。今日でオープン20周年を迎える飾り付けが賑やかで南部労政会館は元々、大井町の品川区役所近く(JRの東京総合車両センターの奥にあります)にあったものが移転したもので鉄道友の会の例会でも元々、JR電車部会が行われていた所でうちも15年前に八丁堀の会場で使っていた所が閉鎖されて移動した訳でしてマスターも良く会場の予約手続きに出掛ける様になりました。ゲートインすると先ずは昼食で『そじ坊』の鴨南蛮そばで。少し中を歩くと羽村の福島屋さんが入っていたスペースにローソン成城石井が入って成城石井はキッチン付きのお店だけあって出来立てのお惣菜が買えるコーナーがあります。八王子はスペースの関係でありませんが、トリエ調布のお店に近いタイプと言うスタイルで。それからスターバックスに立ち寄り、カスタマニアココのコーヒーテイストで20周年を祝います。黒板にはイベントの案内で今日はバリスタ体験会との事で時間的には合いませんが、VIAのパイクプレイスローストをお土産に頂く事が出来ました。マスターは地元のお店がオープンしてからの付き合いなのでこれより2年後ですから長いですね。

 今度は南部労政会館へ赴くとまだ解錠前で受付の係員さんに尋ねると15分前に開けるとの事でいつもの様に兄貴分である菊名のS氏が待機して暫し待つ事にして早く開けているとレールのセッティングも出来ますが、準備に時間を割かねばならないので30分近く押して漸く例会スタート。40分程会報の解説を行ってから模型の運転を行い、今回はいつもテーブルレイアウトをお持ちくださる大口のS氏が来られなかったので少々寂しかったものの、Nゲージ、HOゲージと色々持ち寄られてNゲージはク5000の編成で5代目のクラウンが見事に積まれて昭和50〜53年頃の『アロー』号と言った雰囲気が出ています。あとはシキ1000に茅ヶ崎のK氏ご持参のコキ50000(250000番代)くらいとこちらも何か持って来れば良かったかな?と言った感じでした。HOゲージではいつもの様に武蔵小杉のK氏の一連の車両群でこちらもク5000が入っています。親分のF氏はDD13で清水港線を走っていたナンバーを付けたものもお馴染みになり、貨車も毎回違って今日はタキ1000のツートン+ENEOSマーク入り、オイルターミナルと参戦。H氏はホキ800で昨年一杯で初狩駅の常備車が休止となり、今月号の『鉄道ファン』辺り出るかな?と言った様子で話題に上るも茶色いEF64の37号機に牽かせたら合いますね。いつも楽しみにしているのがこてはし鉄道さんで地方私鉄の電気機関車(東芝製の凸型電機や岳南鉄道のED301)にお手製の私有貨車(テキ1、ホキ6000、タキ1600)と楽しませ、昨年は2月にインフルエンザ、8月はこて鉄さんがJAMの準備とバッティング出来ませんでしたが、意外と久し振りでメールではお休みされるとお話しされていたもののお目に掛かれて嬉しいものです。16時少し前に散会しました。

 帰りは16時丁度の外回り(クハE235-31×11/東トウ31編成[01G運用])とナンバーを見た途端新しい編成だな!と一目瞭然で今年新製したばかりのナンバーです。新製年も改元を意識したのか西暦標記となり、外も何かの折に見なくては思っておりますが素性が明かされるのは来月の下旬まで待たなくては。

 新宿で中央特快に乗り換えると丁度、新年会の日と同じ16時21分発に当たり、この分だと三鷹辺りで座れると思ったら幸い中野で座る事が出来、もう少し新宿着が早かったら見られたであろうコナンのラッピング電車(クハE233-4×10/八トタT4編成[53T運用])をキャッチ。今年は先頭車の怪盗キッドの絵が目立つな!と感じました。

 八王子駅に戻ると07系は午前中と変わらぬ場所に鎮座ましましてこの時間と言うと84列車の根岸行きが見られますが、今日は来ても機関車(EH200-22)だけで空振りと相成りまして東側の乗換跨線橋から1・2番線へ行き、86列車の編成(午前中見ていたので前述です)をチェックします。さすがに07系やダイヤ改正前の日曜日らしく学校へ行く年齢層の鐡も多く、2番線にはイヤホンしながら撮影している大馬鹿者も。どいつもこいつもSNSは書けてもしっかりした文書が書けないタイプばかりで学校もマトモな所ではなく良くて都立の単位制辺りが関の山で物事教える気にはなれませんな。再び3・4番線に戻ってE233系のコナンラッピングや211系の小淵沢行きと見て改札を出てビックカメラでさすがに電池の持ちが悪かったのか2階で単3電池を仕入れて南口から南大通りを歩いてのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

H31.02.08 八王子駅

 この週末は3連休でマスターも久し振りに例会が続く日となりまして、今年は幸い、体調的にも問題ありません(今の所)。

 八王子駅の周りへあれこれ用事を片付けるついでに見ようと思いつつも、本来なら何処かで改札に入って何本か見るつもりがお昼少し前に親と落ち合って買い物しようと言う事でこれまでにこちらの分を片付けます。また、軍資金は信用金庫の口座に入っておりまして、カードの引き落とし分ぐらいは残して引き出すのはこの3連休は全信協のシステムメンテと重なり、例会に出掛ける分やインクカートリッジの代金とまとめて出さなくては。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きに乗るとオッと早いな!と思ったら一本前が遅れて到着した様子でこの所、万葉けやき通りの旧NTT前の工事の影響かな?と2本続いて寺田車の担当便だったので待っていたお父さん相手に大ボケして失礼しました。時刻表より2分程遅れての出発で16号の交差点の手前で追い抜く車が多く、右折車線(=相模原方面)が無いので詰まると喰うんだよ!と余裕の無いドライバーさんが多いのでは?と感じ取れ、路線バス相手の煽り運転はご法度ですぞ。

 バスから降りると丁度、83列車が到着した所でこの頃はコンテナ満載よりもどこかスカスカしている車が多く、どこか寂しく今日の気温のような寒い印象ながら保育園児のお散歩の一団も。

○83列車…編成はいつもの通りですが、1・3両目とコンテナが満載。タンク車は昨秋〜今年の全検車もちらほら見られ(故あってゲートインしませんでしたが………、タキ1000-29はここで確認しました)、増量モードの13両編成です。
△竜王
EH200-9
コキ107-1144 ↑東京タ発 新製27-9-9川重 2個目にJOT UR19A-10118*、3個目にUR19A-11961*、4個目に19D-44048[一色塗り]積載
コキ106- 611 3個目に19G-20506[一色塗り]積載(これのみ)
コキ106- 577 1個目にJOT UR19A-15697 、3個目にUR19A-1986*積載
コキ106- 847 ↓ 全検27-11-11小倉車[コロ軸受延伸車]
タキ1000- 32 JOT[E]/根岸* 全検30-11-22川崎車、自重16.7t(A重)
タキ1000-107 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸* 全検31-1-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-284 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 29 JOT[E]/根岸* 全検30-12-26川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-533 JOT[E]/ 根岸* 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-623 JOT/根岸 全検30-11-5川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 いつもなら改札に入って8460列車を絡めてネタ拾いや一杯飲む所、先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してから83列車のタンク車のナンバーを控えて2分遅れて出発を見送るとビックカメラの3階でピクサスのインクカートリッジを仕入れてからセレオのスターバックスで一休み。ドリップのパイクプレイスローストとチョコレートチュロを頂きます。東急スクエアで親と待ち合わせして6階のエディー・バゥアーで暫く買っていなかったセーター、綿のワイシャツと仕入れて再びセレオへ。成城石井やスターバックス(再び来店の形でお豆[ハウスブレンド]を仕入れました)に立ち寄りながら、2階の有隣堂で待ち合わせて富士森公園経由が無かったので丁度、甲州街道経由の城山手行きが来る頃だったので何が来るかなと思ったら日野ブルーリボンのハイブリッド車(現行エルガベース)で不思議と甲州街道筋の路線は京王、西東京とハイブリッド車が入ることが多くチョットした楽しみで道すがら、西東京バスでは最期になった富士重ボディーの多摩バスカラー車や高尾山温泉バスにすれ違いながら西八王子の駅入口まで乗りました。

 午後は貨車研究会の会報のプリントに費やし、昨日は再来週行われる鉄道友の会の見学会で入会して初めてかなり近場となりまして申し込んだ所、運良く当選しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

H31.02.05 八王子駅

 早春と呼ばれる時期に入りまして、昨日は春を先取りしたかの様なポカポカ陽気でしたが、今日は一転、この時期らしい真冬の陽気の逆戻りし、上の厚手のジャケットからコートを羽織った出で立ちと言った形になりました。

 今日は親の講座の日でもありますが、マスターにとってはセレオにあるスターバックスのお店が今日でオープン5周年を迎え、最初、この1年前に京王プラザホテルにあったお店がクローズしてしばらく経ってから八王子駅の周りの新しいお店としてセレオの中に入る時は嬉しくなり、パートナーさんも南大沢のお店の例の様に戻ってくると思ったら殆どが新人さんで大人数も覚えきれないな!と気になったものの幸いあれよと言う間に打ち解けて結構仲良しになって他のお店へ移っても顔を合わせると嬉しいものです。

 行きは昨日と全く同じ西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで西八王子の時点で3分程遅れておりましたが、16号の交差点を過ぎると快調に進み、野猿街道やとちの木通りから来るバスも止まる子安三丁目のバス停は大きな病院が歩いて行ける所にあってこれは仕方ないものの、一本前の富士森公園経由が折り返した南大通り経由の西八王子行きと入れ替わる形で八王子駅の南口に到着します。

 出掛ける前に総武線(中央線の緩行電車)が千葉管内で人身事故があったラジオの速報があったので快速電車が結構遅れている様で前後して『かいじ』101号が止まっている合間に線路の脇から様子をチェック。今日もコンテナ車4両の中、満載半分、空車1両と言った具合です。

○83列車…快速電車の遅れから5分程遅れての出発となりましたが、コンテナはの満載は先頭(JOTのUR19A中心)と4両目(19系中心)だけでタンク車は先頭だけA重油積載車で普段の12両編成かなと思いましたが、増量モードの13両編成でした。タキ1000で先頭の31番は先月31日の全検出場。平成31年中の末日で31日は1月と3月しかありませんが、3月は日曜日なので1月31日だけです。
△竜王
EH200-16
コキ106- 850 ↑東京タ発 JOT UR19A-11157*UR19A-10300*、[3個目は19D]、UR18A-12436UR19A-11518*積載
コキ107- 395 [空車]
コキ107-1058 新製27-1-29川重
コキ107- 313 ↓ 1個目に19D-43255、3個目に19D-44590、4個目に19G-21569[いずれも一色塗り]積載
タキ1000- 31 JOT[E]/根岸* 全検31-1-31川崎車、自重16.7t
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-333 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-846 JOT[E]/根岸 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 前後してOPAの2階やビックカメラの2階で時間調整してビックカメラの酒類コーナーではバレンタインの日本酒ボンボンも並べられて下戸のマスターはこれ一個くらいは大丈夫ですが、ラベルを楽しみながら過ごし、8460列車を見ると昨日は長い編成でしたが、久し振りに短めの編成に戻って12両くらいと言った様子で後方2両はOTタキ43167+43347の形で連結。

 83列車の出発を見送るとセレオの日比谷花壇でシュシュフルールを買い、スターバックスへ。昨日に続いて顔を合わせる面々に加えて時折良い事を言ってくれる小柄のお姉ちゃんのパートナーさんと久し振りでドリップ(お豆はエチオピア)とホイップ付きのザッハトルテでお祝いし、こちらのお土産も大変喜んでいただいて嬉しくなり、幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたのでマスターが来るのを待ちかねた様で。お店の内外でデジカメのシャッターを切るもドリップはトールサイズですが量がショート相当で少なかったので少々悪いことしてしまったな!とこの間もコンビニのセルフカフェでカップの決まったサイズより多いものを注文して捕まった輩がいましたが、こちらはこの逆且つウッカリですな。お店がオープンして5年は早いもので最初からおられるパートナーさんの中でもまだご活躍されている方や他のお店へ移られた方(中には今月末オープンするある所へ異動される方も)と居られるのでまだまだフルマラソンで途中地点、登山でも富士山に例えると○合目と言った具合で今後も引き続き、何かと宜しくお願い致します。

 セレオのスターバックスでは83列車の整理をしながら過ごしましたが、少し成城石井で時間調整してから東急スクエアのスターバックスに立ち寄り、今日はいつもとサイズ違いのタンブラー片手でセレオのお店との兼ね合いでカスタマニアココア@マグのロマンチックを久し振りに頂いて新人のパートナーさんが入っていたので作ってくれたので良い調子だね!と褒めてあげてこれから頑張ってくださいね。

 北口の広場で時間調整してから本家のビルの1階で親と待ち合わせて後で上のオフィスへお邪魔する用事があるのでお昼はセレオのフォレストグルメに昨秋オープンした『魚力』で地下のお店は良く立ち寄りますが、食べるお店は行こうと思った時期が豊洲市場の開場のバタバタで遠慮して今回ようやく満を持しての来店でテイクアウトのお店と同様以上の美味しさ。立川や昭島のモリタウンあたりありましたが、前はFAB南大沢の中に回転寿司のお店があったのを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 4日 (月)

H31.02.04 八王子駅

 2月に入り、今度の週末は貨車研の例会が行われるので今週は大方、プリントに費やしそうな気が感じさせます。

 例年この時期というと寒さが厳しいですが、梅がほころびそうな春を先取りしたかの陽気となり、マフラーとセーターこそ羽織ったものの、上はコートではなく厚手のジャケットでの出で立ちで八王子駅の周りを軽めのネタ探しに出掛けて参りました。

 行きは西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、法政大行きの学休ダイヤ期間に入ったものの、近年は急行便全部と普通便の一部が運休する形で大きく変わりありませんが、幸いこちらはそう影響が出ておらず、今月は22日に『京王ライナー』の朝版が走り出す京王線のダイヤ改正が行われるのでここで京王線と連絡する路線で電車の時刻に合わせて少々弄る形でまた、例によって事前はHPから色々拾うのがお決まりです。

 バスから降りると先ずは前に止まっていた南大沢行きのバスに新車の三菱ふそうエアロスターが参上し、フロントの『ノンステップバス』標記や『中乗り』ステッカーが見られずどこかスッキリした印象で23区内、多摩地区と見分けが付き難くなりました。サザンスカイタワーの信用金庫からスターバックスで先ず熱めのアメリカーノで一杯。昨秋交替したストアマネージャーさんのお姉ちゃんとあれこれとお話しし、幸いソファー席が空いていたので早速陣取りながら83列車はもう到着していたので8460列車のページの準備をしながら過ごします。

 サザンスカイタワーの北側のデッキからそのまま線路沿いに出て83列車の編成をチェック。今年になってからどうした事か4両全車見事に積んでいる事が見られませんが、8460列車も編成が長く、時間も今日は午後がバタバタするので上手く片付けようとスイカを券売機でチャージするとすかさずゲートイン。4番線からホーム伝いに83列車のタキ1000をチェックするも『スーパーあずさ』11号の到着が遅れていたのでこの影響から少々バタバタしました。また、今日の『スーパーあずさ』11号は←クハE353-4×9+クモハE353-2×3(長モトS104+S202編成)とレースの券ではありませんが、『スーパーあずさ』組は9両編成と3両編成が下一桁が同じ編成同士組む事が多いですが、時折バラバラに連結する事があって3月から『かいじ』+『富士回遊』のパターンが生じるので多分メモする時も『Fかいじ』3(号)という形で書くかもしれませんので暫くお待ちを。

○83列車…コンテナ車は前2両が満載(この2両はJOTの保冷コンテナが目立ちます)ですが、4両目が空車といった格好でタンク車はA重油の専用車だけで3両入っていたのか13両の連結となりました。旧OTの311番や昨年の全検車の一両427番とデータを確認。
△竜王
EH200-7
コキ106-1006 ↑東京タ発 1個目に19D-43407[一色塗り]、2〜4個目にJOT UR19A-15203UR19A-11281*UR19A-15200積載
コキ106- 37 全検29-10-10川崎車 3〜5個目にJOT UR18A-12442UR19A-580*UR19A-21528*積載
コキ107-2105 新製29-9-6日車 2個目に19D-42980、4個目に19G-19318[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 532 ↓ [空車]
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-103 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-311 JOT[E]/根岸 全検29-9-3川崎車、自重17.0t (A重)
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-688 JOT[E]/根岸
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-427 JOT[E]/根岸 全検30-8-30川崎車、自重17.2t 石油類)黒地
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 いつもなら8460列車の分も隙間からチェックしますが、前後でバタバタしていたので83列車のタキ1000の最後尾まで片付くと駆け足で東側の乗り換え跨線橋から5・6番線へ。横浜線の電車に飛び乗ると出発までに8460列車の下準備をしながら過ごします。

 片倉でUターンして八王子駅に戻ると8460列車のチェックの本番となり、根岸行きのタキ1000は前にあらかじめ控えて前の何両かガソリン積みと確認してから3・4番線へ。遅れて到着した八王子折り返しの快速電車を横目にホーム伝いにタンク車のナンバーを1両ずつ見ると浜五井行きは丁度支部の新年会の日に来ていたナンバーが多く、当日は撮り鐡もウロウロしていた事もあって今日は心置き無く確認が出来た次第です。

○8460列車…前半分が根岸行きのタキ1000が続いて後半分の浜五井行きのOTタンク車は先月26日のこの列車(と対の8461列車)に連結したナンバーがチラホラ見る事ができ(青文字のナンバーとタキ43465です)、14両目のタキ43000の243732番は北海道からの復帰車で期限延長されていたものの、確認はお初ですが最後尾の243692番は前に見ていました。
△川崎貨物
EF210-151
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-501 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000-758 JOT[E]/根岸
タキ1000-605 JOT[E]/根岸  ↓ 全検30-4-13川崎車、自重16.7t
タキ43161   OT/南松本    ↑浜五井行き 無
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ 無
タキ1000-647 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43269   OT/倉賀野 無
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ1000-645 OT/倉賀野 無
タキ243732  JOT[e]/浜五井# 全検25-6-14川崎車(31-5-2切)、自重16.0t 石油類)黒地
タキ43465  JOT/浜五井 全検30-3-8川崎車、自重15.9t
タキ243692 JOT[e]/浜五井# ↓ 全検27-4-8川崎車(32-7-6切)、自重16.0t UT
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くとセレオのスターバックスに立ち寄り、合間に整理を済ませようと思いましたが、運悪く長っ尻の客が多くテーブル席は埋まっていたので明日の予備知識の吸収諸々と称してカスタマニアココアのコーヒー味を頂きます。早いもので明日でオープン5周年で前の日が偶々東京支部の支部委員会があった日で夜遅く煌々と灯っていた店内の様子を外から見て早いものでマスターのスターバックス歴は今春で19年目に入りますが、まだ1/4程度の時間といったところでダベっているオバちゃんやら自分の会社のオフィスと勘違いして面談している輩(この頃は人前だろうか何処だろうかこの様な事を平気でやらかす馬鹿が多いですからムカつきますな)からすると愛着が人並み以上(株主だった事もありますが、TOBが無ければ今でもある程度保持していた所ですね)なので近年急増したマナー知らずの客を敵視するのは納得します。また、東急スクエアのお店に居た時から知っている親しいパートナーさんがここで町田のお店へ異動との事でUターンの後は何かの虫の知らせと言った気がしますね。

 何とか11時半過ぎの富士森公園&西八南口経由の法政大学行きに間に合い、今日の午後から明日の準備をしなくてはと思っておりますが、ポカポカ陽気となった立春ながら帰宅するとランニングが汗でビショ濡れとなり、普段この時期でもインナーが欠かせなくなりましたが、これを来ているのと同じ感覚になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »