« H31.02.22 八王子駅 | トップページ | H31.03.01 八王子駅 »

2019年2月25日 (月)

H31.02.25 八王子駅

 今日は来月16日からの時刻表の発売に加え、こちらの方で年度末までに済ませたい事の一つとしてiPod touchの更新を行いたいと思い、昨秋歩いていた時にワイシャツの胸ポケットからうっかり地面に落としてしまい、画面にヒビが入って7年半も使っているのでそろそろ買い替えドキかな?と感じさせ、物自体もiPhoneとそう変わらないものの、4から4Sに変わる少し前のものなので今のタイプで言うと少し前に販売再開したSEに機種変したのと同じ心境です。

 八王子駅の周りの用事をあれこれ済ませようと思いつつ出掛けまして、今朝は中央線の水道橋〜飯田橋辺りで火事を起因とした停電事故が発生し、9時前までは新宿折り返しで対処しましたが、まだ遅れている様で貨物列車も巻き添えを喰うので大丈夫かな?と気にしながら出掛けました。

 行きは西八王子の南口ではなく甲州街道の駅入口から乗る事にして踏切では丁度『あずさ』7号(クハE257-114×9/長モトM114編成)が通過していたので15分程遅れていた様子です。丁度、館ケ丘団地からの京王八王子駅行きのバスが着いた所で次の千人町一丁目で早速空いた所を腰掛け、途中、高尾山口行きや上川霊園行きではにしちゅん×ひのじゃがくんのコラボバス(せせらぎ号)と擦れ違います。また、横山町のダイエーがあった跡が高層マンションが変わり、1階は来月オープンの『イオンフードスタイル』が入り、八日町に住む親の仲良しの方が買い物が楽チンと駅の方まで出ていて大変だったお話を伺い、横山町や八日町は八王子の人から見ると古い商店街が軒を連ねた町で2000年代に入ると高層マンション林立地帯と化し、この街づくりは地元が潤わず、デベロッパーや大手ゼネコンの金儲け優先で地域の伝統や色を出す気さえサラサラ無く○○ヒルズと称して一帯の再開発で地域を盛り上げた会社の爪の垢を煎じて飲ませたい程ですな。

 八王子駅の北口に着くと早速新車のハイブリッド車が休む姿をキャッチしてからセレオの2階へ。今日からさくらシーズンの第2弾と言ってもドリンクやフードのメニューではなくタンブラーなどのグッズの売り出し日です。何と言っても今週は木曜日に中目黒のロースタリーがオープンするのでマスターと親しい範囲の方でも移られた方がいるので例会に出掛けるついでに立ち寄ってみようと思っております。先ずはさくらミルクラテを頂いてテーブル席が埋まっていたものの、何とかマルベリーブリッジ側の入口の脇が空いたので腰掛けるも今日は中央線の電車のダイヤが乱れていた事を思うとこりゃ仕方ないですね。

 中央線のダイヤが乱れていたため、先ずサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出してからOPAの裏に出て暫く経ってから83列車が到着しました。

○83列車…定刻より10分近く遅れて到着したものの、この停車時間がクッションとなって回復して出発しました。いつもの編成ですが、コンテナ車は半分が満載、1個だけと空車が1両ずつと積載率55%です。タンクも最後尾に灯油・軽油積載車が入ると増量モードになりますが、ガソリン積載車だったので普段通りの12両編成となりました。
△竜王
EH200-18
コキ107-1386 ↑東京タ行き 新製28-10-21川重 2個目にJOT UR19A-269*、3個目に19D-48805[一色塗り]、4個目に19D-22222積載
コキ107-1530 新製28-10-4日車 3個目に19D-45145[一色塗り/これのみ]積載
コキ106- 9 全検29-9-15輪西派 1個目に19D-44315[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-196* 積載
コキ106- 577 ↓ [空車]
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-874 JOT/根岸 全検30-7-9川崎車、自重17.0t
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000-162 JOT/根岸* 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 さすがに大きなトラブルの後だけあって3番線で折り返す中央特快(八王子発)や『かいじ』101号が10時半少し前に出発と遅れていましたが、例によって83列車の隙間から8460列車の様子をチェック。

 例によって片倉へUターンと行きますが、幸い中央線の快速電車と違ってダイヤは乱れておらず、こちらはいつも通りで気持ちに余裕があります。

○8460列車…久し振りに根岸行きのタキ1000が頑張っている編成でこの様子だと8097〜8092列車は運休になるパターンが多いですが、今日は動いており、浜五井行きはOT所有車オンリーながら殆ど金曜日のこの列車に連結したナンバーが多く(青文字のナンバーです)、Uターンの後は不思議とシャッターを切りませんでした。
△川崎貨物
EF210-121
タキ1000-876 JOT/根岸   ↑根岸行き 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-569 JOT[E]/根岸 ↓
タキ43554   OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43002   OT/宇都宮タ※
タキ1000-445 OT/倉賀野 無
タキ43555   OT/宇都宮タ 無
タキ1000-954 OT×/郡山 無[車票]
タキ1000-885 OT×/宇都宮タ 無[車票]
タキ43012   OT/倉賀野※ ↓ 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の×=エコレールマークなし、※=旧西上田常備車

 一通り片付くと先ずはマルベリーブリッジを渡って東急スクエアのゆうちょ銀行で鉄道貨物協会の年会費&『貨物時刻表』の代金の払い込みと口座の入金を行い、流石に25日のお昼前だけあって列が長く前に並んでいたママさんから突っ込まれる始末。幸い、少し窪んだ場所のATMが空いて片付けるとセレオの1階から2階の入口近くで行われている山梨の物産展を覗いて丁度今日はコンコースで春を呼ぶ桃の花と観光パンフレットを配ってこれもこの時期恒例でJR八王子支社のプレスリリースにも載っています。

 先程2階の方の有隣堂に時刻表が無かったのでOPAのTSUTAYA BOOKSでは幸い、JTB、JRともうず高く平積みしていて例によってJTBの方を選び、最初『東京時刻表』も買いたかったのですが、3月にダイヤ改正が行われる他の会社に合わせて次の号(不定期刊になりますが………)を買う予定です。最初は2階、3階だけに絞ろうと思いましたが、1階も立ち寄って昨日の『鉄腕ダッシュ』にも登場したコーシンファームはこの存在から知っておりました。

 1階レベルで今度はビックカメラへ赴き、漸く満を持してiPod touchの新型を購入し、画面のフィルム(強化ガラス型)に透明シリコンのカバー、USB接続のバッテリーと揃え、幸いお望みのカラーもありました。万々歳!。

 続いてサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄って今度はドリップを頂いて今日は幸いスプリングシーズンブレンドでした。感覚からラテン系オンリーかなと思ってお店の棚に並んでいたお豆の袋を見ると東南アジアとマルチリージョンとのこと(後で改めて確かめると昨シーズンは自宅用のドリップで買いました)。

 帰りは丁度、富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに間に合い、神奈中の橋本行きが出発して暫く経ってから並び、少し後に出発したみなみ野駅行きは三菱ふそうの中型ロング車で先週は随分とご兄弟が永福町から中野へ移動しましたね(この中で唯一都営バスと共管路線である渋谷駅〜阿佐ヶ谷駅の系統にもよく入ります)。丁度行先を教えていたら朝日ケ丘団地まで行くオバちゃんから黒飴を三つ頂きました。

 西八王子の南口まで乗るバスというといつもはH19年式が参上しますが、平日の昼間では珍しく(この間、朝の南大通り経由の西八王子から八王子駅南口行きに当たりました)H24年式の日野ブルーリボンIIが入っていました。

 コンビニでレンジそばを買ってから早速新しいiPod touchを充電しながらメモアプリのデータとiCloudとの相性が今一つと言った具合で夕方ぐらいには新しい方のiPod touchにデータが届いたので安心しました。モノ自体そうですが、最新のiOSを入れているとiPhoneと使っている感覚が似ています。

|

« H31.02.22 八王子駅 | トップページ | H31.03.01 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H31.02.25 八王子駅:

« H31.02.22 八王子駅 | トップページ | H31.03.01 八王子駅 »