« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »

2019年1月

2019年1月30日 (水)

H31.01.30 京王相模原線沿線&八王子駅

 1月も残す所今日、明日の2日でついこの間お元日を迎えたと思ったらもう月末。早いものですね。

 例年、1月中は余裕が出来ると八王子市内にあるスターバックスのお店のお年始を行いますが、ラストとなった由木エリアは昨日は余りの寒さでパスしてしまい、出掛けるなら今日、明日でないとアウトになるのでこれが片付くとホッとします。

 いつも先手に多摩野猿街道店へ行くので平山城祉公園から京王堀之内行きのバスに乗って行くコースなので先ずは甲州街道に出て西八王子の駅入口から京王八王子行きのバスに乗ります。城山手からの西東京バスが現行日野ブルーリボンで幸い、西八王子から座れてこの間の元八王子店へ赴いた日も何台か同じタイプが高尾街道筋の路線に入っていたので都営バスで言うと五輪プレート+希望ナンバーのタイプばかり入る形ですね。ドライバーさんも頻りにマイクを片手にしゃべっていたのでDJポリスならぬDJドライバーと言った感じで普段は京王八王子まで20分近く掛かりますが、体感的にやや速かった印象ですね。

 京王八王子駅に着くと大抵岡三証券(元の八王子信金の支店です)の前か第一生命ビルの南側に付けるのでどっちに入るのかな?と車線がアイロードの直進なら前者、右折なら後者ですが、今日は岡三証券の前だったので横断歩道を二つ渡って京王八王子駅のショッピングセンターのスターバックスにまず立ち寄ります。ドリップ(お豆はパイクプレイスロースト)を頂き、先週はイーアス高尾のお店にいるパートナーさんが顔を出していたものの、今日はマスターとも顔馴染みの荒木由美子系のパートナーさんが居ました(このお二方、マスターからみるとよく赴くお店に居た時から知っております)。

 京王八王子から少し待ちまして10時05分発の各停(高幡不動行き、6010レ/←7803×4+7703×6)で平山城祉公園まで乗ります。大学生の試験や入試の時期と重なったのか普段は何処かしらで学生が乗る姿を見かけるのですが、今日は不思議と見掛けず八王子市内は終始中間を貸切する形で平山城祉公園まで乗り、入れ替わりに高幡不動でモノレールや高尾山口からの特急に乗り換えるお客さんが乗って来てホッとしました。

 平山城址公園の駅前からは京王堀之内行きのバスに乗って野猿街道の交差点まで乗ります。どんなタイプが来るかなと待つと一昨年の都市緑化フェアのシャトルバスに来たタイプ(今では最古参となった2005年式の日産ディーゼルのノンステップ車)が参上して乗り場の前で東京薬科大の職員さんが立って居たものの、乗りは少なく、周りにお住いの皆さんくらいで。

 野猿街道の交差点から聖蹟桜ヶ丘方面へ歩いて先ずはスターバックスの野猿街道店に立ち寄ります。いつの間にか東京トヨタの中古車センターの後に三菱商事石油(三菱石油とは無関係です)のガソリンスタンドがオープンしたのには驚き、たまに来ないと変わる事も実感。カスタマニアココアのコーヒー味を選んでソファー席へ。結構賑わってどちらかと言うとお喋りの奥さんやらパソコンやタブレット片手の社会人のお兄さん(スーツ姿のお仕事よりラフな格好でOKの職種やフリーランス系ですね)が多い印象でソファーも10月に来た時と同じく肘掛けが付いたファブリックのものでしたが、今回は見直しの形で背が細い木の棒のタイプの椅子を余り見なかったのでここで確認しました。

 30分近く過ごし、今度は京王堀之内駅で少し電車が遅くなりましたが、出入りするバスを見てからホームへ登り、7000系の準特急(3721レ/7725×10、3722レ/←7804×4+7704×6)と見て11時29分発の区間急行(939T〜4829レ/都営10-520×10)に乗ります。オリンピックに向けた”&TOKYO”に続いて今週行われるラグビーW杯のステッカーも見られるようになり、土曜日に乗った時は急いでいたのか確認しませんでしたが、南大沢で降りた後でデジカメに収めました。

 南大沢ではお昼をミートレアで食べようと思いまして5階に進むと12月に少しお店が入れ替わって、店仕舞いした一部がそのままで何処か殺風景。前はカレー屋さんか何か入っていた所に神奈川のラーメン屋さんで人気店の『清勝丸』が入ったのでどんなものか中華そばの並を選びました。前は『けいすけ』にすかさず入ったものの、早速多摩センター側のテーブル席を陣取り、寒さが厳しいのかiPod touchのメモアプリも飛び飛びでバッテリーの持ちが今一つだな!と感じるも何とか頑張って入れなくては。出来上がるとセンサーが鳴るので引き取ってからいざ味わうとスープの出汁の味が効いていて荻窪の『春木屋』さんを思い出し、八王子のユーロード沿いにあった時に良く頂いていたのでこの印象が強いですね。麺は固茹でと言った具合ながらしっかり焼いたチャーシューにメンマ、刻みネギ、玉ねぎ、モヤシと入っていてもう少しお腹に余裕があればご飯とスープで楽しめるのですが………。マスターにとっては好みの味で満足し、2階のスターバックスへ。ラテのショット追加を頂き、最初はレザーのベンチ席に腰掛けた所、暫く経ってからソファーが空いたのでこちらへ移り、アレ!タンブラーの蓋が無い!と驚きましたが、コンディメントバーでシナモンパウダーを掛けた時に起き忘れてパートナーさんの皆さん失礼しました。ボヤ程度の一騒動がありましたが、お年始も無事フィニッシュ。

 南大沢ももう少し暖かならサンリオカラーのリムジンバスや5000系の橋本行きと思いましたが、余りに寒さが厳しいのとiPod touchのバッテリーの持ちが余り良くないのでここで切り上げ、12時39分発の快速(1025T~2817レ/都営10-560×10)と京王線上ながら2本続いて都営地下鉄の乗車となり、橋本で降りると2本揃って都営担当(10-640×10/21T運用)と10-300形(E233系ベース)のツーショットを収め、鉄道友の会の会員仲間で1380氏の都営バス、よしちゃんの都電、そしてマスターの都営地下鉄(新宿線に限る)と毎度棲み分けてますな。

 橋本から横浜線に乗り換え、八王子駅に着く頃には未だ8092列車が見られるな!と電車の車内で片付け、片倉でUターンする時にいつも7両目に乗るのですがここで降りるとすぐ見られるのでグッドポジションです。因みに乗った編成はクハE233-6002×8(横クラH002編成/21K運用)で八王子駅のスタンプが貼られたものです。

 八王子駅は6番線の到着。8092列車も5番線の電車が出発するとすぐさまチェックを始め、東側の跨線橋までホーム伝いにナンバーを控えてから3・4番線へゆくと少し戻ってタキ1000の622番をデジカメに収め、最後尾までザッと見ます。この頃は根岸のタキ1000でも表示板がグレー地から黒地のものを付ける事が多くなり、些か見栄えが今一つになった印象がします。

○8092列車…いつもの14両編成でH6新製車の18番も昨年中に全検入場をしたナンバーも1両で漸くキャッチしました。普段はガソリンの輸送用と言うと2両目辺りから折り返し点までは固まっていますが、今日はやや少なく4両分です。
△根岸
EH200-12
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-366 JOT/根岸* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-363 JOT/根岸* 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 18 JOT[E]/根岸* 全検30-12-25川崎車、自重16.7t
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所でセレオのスターバックスで一休み。ドリップが2杯目だったので100円で頂いて(お豆はグァテマラ・カシシェロ)、ペストリーは初めて抹茶ワッフルを頂いて先月出ていたゴマゴマゴマラテといいこの抹茶ワッフルと日本限定メニューが多いようでアメリカへ逆輸入しても良いかな?としっとりして香りも中々です。黒板を見ると来週のオープン5周年を控えて早速パートナーさん全員の写真が貼られてメッセージも添えて皆さん顔馴染みなのでついつい見入りました。

 14時少し前の南大通り経由の西八王子行きに間に合い、昨年はインフルエンザや転倒もあってパーフェクトならなかったお年始も無事片付き、これからAdobeもので頑張って造らなくてはと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月28日 (月)

H31.01.26 東京支部新年会&八王子駅(その2)

 余裕持って荒川車庫前に到着したのが12時20分頃で降りると早速事務所前のパンフレット立てから頂戴して集合場所の『都電おもいで広場』へ、車庫に面してPCCカー5501号(運転台に”とあらん”のぬいぐるみが乗車していたのはご愛嬌)、線路に面して『学園号』7504号と懐かしい電車が保存して車内には早々参上のご仁も。暫く経ってから大田サークルの元支部委員I氏や先述の鶴瀬のM君、マスターと学校が先輩にあたるH師、越谷のS氏、残念な事にI天皇も参上と言う事が分かりました。棒々鶏―――――!東京支部の役どころではY副支部長、K副支部長、埼玉サークルの支部委員K氏と旧機関車部会のS支部委員とお馴染みの所に運転部会の支部委員H氏と来ていました。マスターと同じエリア在住のU監事も顔を合わせ、例年年賀状を出した中で後になって亡くなられたお知らせが届いて、JR電車部会の運営に携わっていた大宮のT氏が11月末に亡くなられた報を頂いてお話しして昨年は納涼会お休みして部会報を読んでいなかったのでどうされているかな?と意識しておりませんでしたが親分のF氏とも親しかった事もあり、この場をお借りしてご冥福をお祈り致します。合間合間に出入りする都電の電車に目をやりつつこちらも顔馴染みの会員さんとの話に余念がありません。

 13時20分頃に荒川車庫の構内から都電9001号に乗車し、一度荒川車庫行きの乗り場へ誘導してから早稲田方面へ。王子駅前から先程通って来た飛鳥山の明治通りの坂道を通り抜け、大塚駅前、右手に都営バスの折り返し所があった東池袋四丁目は再開発の最中。右手に再び明治通りが寄り添う様に走ると神田川の高戸橋に到達し、この辺りと言うと会員仲間のよしちゃんが良くデジカメやスマホ片手に撮影しているポイントで右折して新目白通りの間を走るとホンの二駅で早稲田に到着。降車ホームの方に何と!このよしちゃんの姿が見えて一本出してから乗車ホームに暫く止まってから再び三ノ輪橋へと目指します。今日は土曜日だけあって半ドンの高校生が多い為でしょうか少し本数が多くマスターも車内でM君やら越谷のS氏、H師など座ってお喋りしつつも時折、外の様子を見てナンバーを見るとS氏が突っ込む始末。9000形はやや前後して作られた8800形と基本的には共通ですが、雰囲気がレトロ調で床はフローリング、シートも二条の切れ込みが入った(京王7000系の新製当初のものを思い出します)緑色のモケットで照明も白熱灯をイメージしたのか照度をそれに合わせた感じのものが付けられています。早稲田で折り返すと三ノ輪橋まで全線走破の形となり、途中で面影橋、向原、大塚駅前、新庚申塚、飛鳥山、王子駅前、梶原と時間調整を行いながら荒川車庫前で運転士さん交替。町屋駅前で少し止まってほぼ1時間で三ノ輪橋に到着となりました。

 三ノ輪橋で降りた所で今日の新年会は解散となり、手提げ袋一杯のお土産を頂戴して(京王5000系のクリアホルダーや小田急GSEの公式ガイドブックと)都電関係のパンフレットもダブりましたが、多い多い。幸い、よしちゃんも後続を走って来た7700形で追いかけて来て薔薇をバックにデジカメに収め、案内所兼グッズショップの『都電おもいで館』も覗き、とあらんやみんくるグッズも数多く都営交通限定のBトレも12-000形や6300形はあったものの、マスターの地元でも顔を出す事が多い10-300形は×。

 三ノ輪橋から15時15分発の早稲田行きは8808の担当で早稲田寄りに向いた最前列を陣取り、本来なら鶴瀬のM君やよしちゃんともう少し楽しみたかったものの、昨年の新年会の直後にインフルエンザに罹った我が身だけあってここで無念の切り上げとなりますが、最前列に腰掛けるとベルの音や擦れ違う都電の電車の姿も見る事が出来、荒川区役所前で9002号に擦れ違う様子も見る事が出来、部活帰りと言った中学生の大勢乗って来て車内も賑わいましたが、マスターは熊野前で降りましたが、旧・大田サークルのI氏など皆さんロングシートのところへ腰掛けていたと思ったら町屋(駅前)で降りた様子でこちらは『都営まるごときっぷ』の威力を発揮したいという意味もありました。

 熊野前での乗り換えと言うと都電から2世紀後に都営交通の中で誕生した新交通システムの『日暮里舎人ライナー』で隅田川からの川風が強く尾久橋通りの交差点を歩く頃にはラッピング都電をデジカメに収めるのも風に煽られて一苦労。横断歩道を渡って高架上の舎人ライナーのホームはガラスで仕切られて快適なり。

 幸い、日暮里行きの舎人ライナーがやって来て311-1×5の編成で最後尾の見沼代親水公園(舎人)側の先頭に乗りまして先ずはドア間のロングシートに腰掛け、反対側はクロスシートになっていて頭が舎人側に向いているのか乗ってどこか気の毒な印象ですが、電車自体はご存知の方が多いかと思われますが、新橋から臨海副都心を結ぶ『ゆりかもめ』の電車と似通ったスタイルは余りにも有名で最新型である330形もゆりかもめの7500系と共通している面もあり、乗っていた時もゆりかもめの窓越しからレインボーブリッジが望めるのと同様、日暮里舎人ライナーの窓越しからは東京スカイツリーが望めまず。乗り換えが多い西日暮里は下車が多く、非常口側の一人掛けに暫く腰掛け、見沼代親水公園行きも収める事が出来、お上りさん気分で最後は新しい所を狙いました(欲があればベイエリアの燃料電池バスか大塚〜錦糸町のスカニア車のフルフラットバスという所ですね)。

 日暮里で山手線に乗り換えるとE231系の担当でこちらも今年、来年といった形で昭和40年代のある時期の黄色い101系か民営化初期の103系の様な存在になりつつありますが、見られると嬉しいもので結構、山手線の駅に出掛けると編成調査は日課かもしれませんね。毎月『鉄道ファン』あたりでJR東日本の車両動向が載るのでE235系の編成が1〜2本入るとE231系(500番代)がその分三鷹に転属し、外されたサハE231の4600番代はサハE235の方へ繰入れる(概ね翌月の新製分です)事も毎月行っています。

 新宿からは16時21分発の中央特快に間に合い、結構土曜の午後だけあって部活帰りの高校生よりはお買い物やお出掛け帰りが多かった様で立川辺りでもなかなか空きませんでしたが、新宿で腰掛けると頂いたお土産のパンフレットを読みながら過ごし、iPod touchのバッテリーの持ちが今一つだったので八王子に着くまでは持たせなくてはと思い、着く頃には根岸行きの84列車が止まっている頃と重なり、また今日は西武多摩川線の電車の入れ替えも見られます。

 八王子駅で降りると真っ先に目が行ったのが84列車のタキ1000ではなく、これから多摩川線へ持って行く西武101系で南群線には(←武蔵境)◁1253+253+254+1254▷+HD300-7という組み合わせでこの頃は白ベースをやめて旧塗色や西武系列である伊豆箱根鉄道や近江鉄道で使われているカラーリングに塗られていますが、今日は懐かしいラズベリー+ベージュの赤電色で新101系というと若い頃にN現支部長が著されたカラーブックスが出版された頃の新車でして、前面窓のスタイルがモデルチェンジした形なのでこのカラーリングは前の部分は△ですが、あとは懐かしさ満点と言った様子ですね。また、84列車の左手には新秋津から牽引したEF65 2086[JRF色]が待機しておりました。

○84列車…日没前後のチェックとなり駆け足になりましたが、いつも通り14両の連結で先頭の83番は昨年中に全検出場したものの、1番前の82番(新製が一つ前の同年同月製です)はまだこれからです。
△根岸
EH200-23
タキ1000- 83 JOT[E]/根岸* 全検30-12-19川崎車、自重16.9t
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-301 JOT/根岸* 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 84列車の前方を見た事もあって5・6番線へ赴きましたが、片付くと西武101系が少しポールが目障りながらデジカメに収める事が出来て改札に出ようと思った所で八王子始発の普通電車が入って来たので3・4番線に立ち寄ってから改札を出ました。前後に見たE257系と211系の様子は下記の通りです。

・←クハE257-115×9+1×2(長モトM115+M201編成):あずさ13号(おまけ)
・←クハE257-116×9+3×2(長モトM116+M203編成):かいじ115号
・←クモハ211-1005×3+1002×3(長ナノM321+M318編成):549M(前運用は526M?)

 日が沈み掛けの頃で何とか片付いて改札を出てセレオのスターバックスでカスタマニアココアのチョコレート味を頂き、少し待ちましたが階段の真上のサイレン側のテーブル席が空くと腰掛けながら84列車のナンバーを書き出しながら過ごします。寒いとバッテリーの持ちが今一つであと少しのご辛抱です。

 連絡通路の上から自宅へ電話を入れてから南口に出て富士森公園&西八王子南口経由の法政大行きのバスを待つとこの少し前は聖蹟桜ヶ丘や小金井あたりに居そうな電鉄バスカラーの中型ロング車が顔を出して2本待って三菱ふそうエアロスターがお目当てのバスで最初は西八王子の南口まで乗ってコンビニで夜食を買ってご帰還と考えていましたが、富士森公園の野球場を過ぎると降車の様子を伺うと幸い、拙宅の丘の上は下車客無くすかさずボタンを押し、拓真高校の曲がり角の横断歩道を渡るだけでもう本当の帰り道で18時を回る前のご帰還となり、今日一日久し振りに色々と楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月27日 (日)

H31.01.26 東京支部新年会&八王子駅(その1)

 今週の外出で重要なものとして今日は東京支部の新年会が行われて都電の貸切乗車と称して出掛け、普段はこの辺の前後はPASMO+αを使うところですが、たまには毛色を変えて都営地下鉄などと絡めて色々乗れる『都営まるごときっぷ』を買おうと思った次第で楽しもうと思い立った次第です。さて、1月中は例年スターバックスの八王子市内のお店をお年始参りしますが、最初は京王相模原線沿いの由木地区のお店へ行こうと思ったものの、今日に備えてか高尾街道沿いの元八王子のお店へ行き、例によって帰り道はイーアス高尾で昼食を兼ねて立ち寄ってご帰還となりました。なにせ、昨年の新年会の後はインフルエンザに罹った身からすると万全では?と思います。

 9時半少し前に出掛け、昨秋までマイカーを置いていたスペースにハイエースが止まっていたので2階の店子さんで幼稚園の先生をされている方が寿転居となりまして、荷物の運び出しで来たのかな?と言った感じで6〜7年程ですがご実家がある新潟のお菓子を年初にいつも頂いていたので色々こちらからもお世話になり、今後のご多幸お祈り致します。

 南大通りのバス停に出て八王子駅南口行きのバスに乗り、例によってみなみ野〜グリーンヒル寺田の移管の時に八王子から寺田へ移動したバスに当たってヨドバシカメラやピンポン・パンポンバスのご兄弟に当たり、新年会で鶴瀬のM君と顔を合わせた際にも井の頭線の下北沢の切り替えで出て来た様子を見せて頂きました。因みにマスターが乗ったバス停はウィークデーだとシルバーパス片手のシニアの方が多いですが、今日はうちの親と年恰好が重なるアラ古希のお父さん、お母さんが多く、大方顔馴染みの方ばかりです。

 バスから降りるとまずサザンスカイタワーに立ち寄るもお金は昨日のうちに準備して2階のスターバックスで明日の午後にコーヒーセミナーがあるので事前に告げる形で立ち寄って。新年会は都電を乗るだけでトイレが無い所なのでパスしてこのまま改札にゲートイン。丁度8460列車が控えてこの所ウィークデーに来ても年末と違って10〜13両くらいの日が多かったものの、今日は長い16両編成で止まって南群線でHD300が休んでいたので今日は8097〜8092列車は運休だな!と感じ取れます。

○8092列車…久し振りに長い編成となり根岸行き、浜五井行きと半々の長い編成です。タキ43000では43354番が昨年の全検出場のデータをキャッチ。最初、現車確認から昨年で切れたのでは?と予想したものの、まだ暫くは続投のようです。
△川崎貨物
EF210-116
タキ1000-787 JOT/根岸   ↑根岸行き 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-753 JOT[E]/根岸
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 ↓
タキ243728  JOT/浜五井* ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43354   OT/南松本 全検30-9-13川崎車、自重15.9t 石油類)黒地
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 無
タキ43161   OT/南松本 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ1000-887 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-647 OT×/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43465   JOT/浜五井 全検30-3-8川崎車、自重15.9t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、×=エコレールマーク無し、▼=表示板の逆向き

 流石に今日はE257系がそろそろ置き換えになるのと西武の電車が後で来るのか結構撮り鐡の姿が目に付き、こう言う連中が何処か多くなったのか昔と違って日本の鉄道趣味で深く楽しもうと言う向きがどことなく薄れてしまい、カメラやスマホ、パソコン(この頃はウエイトが下がりましたが………)にナンボ金掛けているか分かりませんが、こちらは普段の延長線上からこの所、ネットで拾ったアメリカの鉄道会社(合併で消滅した某社です)の車両データを見付けてデータを整理してどの様に改番したのかまとめて楽しみました(楽そうですが、出場日や改番の順繰りなど骨が折れましたが………)。現在もあるアメリカの第1級の4社とアムトラック、カナダの二大鉄道会社や大手の私有貨車所有者あたりの車両データ(機関車から貨車まで)をオープンデータ化して一般公開してくれないかな?と願っております(何処かの国の統計データの様にデタラメなものではなくしっかりした形で)。

 丁度待っている時間帯に『スーパーあずさ』6号、松本からの立川行きと来る頃合いですが、3月から見られなく組み合わせでデジカメにいざ収めると微妙に変わってしまいこちらはご愛嬌で。

 八王子から10時10分発の中央特快で新宿まで乗ります。2番線の列に並んだ割には何とか座れましたが、右隣が目方0.1tくらいはあるどデブハゲ親父で立川や国分寺あたりで降りてくれればな!と思いましたが、意外としぶとく新宿でも降りずどこまで行くのか不明でどうせ睡眠時無呼吸症候群は既往症でテメェの給料の半分以上は医療費として天引きしろ!と言いたいところながらマスターも毎年秋口に健康診断を受けておりますが、JRの新系列電車(首都圏の一般型で言うE231・E233・E235・E531系など)の機能保全と蒸気機関車の全般検査の違いと同じ何だぞと言いたい所です。

 新宿は南口で乗り換えたかったので前方に乗りましたが、跨線橋の西側にある『そばいち』が美味しそうなので店先のPOPを見るとかき揚げそばに埼玉県産の里芋を使ったコロッケそばが自慢とのことで昨日はイーアス高尾にある『高尾の桜』でかき揚げ丼を頂いて二日続いては何なのでたぬきそばでお茶を濁し、いざ味わうとお蕎麦もしっかりして揚げ玉も美味しそうで次に来る時は改めてかき揚げそばを味わうつもりです。南口から甲州街道の横断歩道をバスタ新宿前へ。右手に進み、新線新宿駅に入ると京王線と都営地下鉄の券売機が別れて置かれていたので左手にある都営地下鉄の券売機で『都営まるごときっぷ』を買ってゲートイン。名古屋へ出かける時は1日目は四日市、2日目は名古屋支部さんの例会と絡めて午前中は潮見町や昭和町の臨海部から熱田神宮、午後は例会というのがお決まりでこの時は決まって市営交通の乗り放題切符を買うのが常でこの時以来ですね。

 『都営まるごときっぷ』を買うと新線新宿駅の4・5番線へ。白地に緑のいちょうマークが大きく描かれて印字された日付は和暦で改元を控えた時期だけあってこりゃいい記念になるな!と思いゲートイン。ホームドアの設置が進められて笹塚・京王八王子方面の4番線は設置済みながら本八幡方面の5番線は壁が設置されているところで時折、ガードマンさんが回る格好で。待っていると外国人の観光客なのか滞在者なのか分かりませんが多いですね。五輪が終わるまでの辛抱ですな。

 新宿から11時20分発の急行(1116T/10-460×10)で神保町まで乗ります。以前は京王相模原線の区間急行と組み合わせたスタイルでしたが、笹塚発着に変わって準特急(平日=京王八王子発、土休=高尾山口発)と接続する形で都営新宿線〜京王新線の中で動く形に変わりました。その為でしょうか結構混んで新宿ではドアの間に1〜2席が空いている格好で出発。最初は甲州街道の真下でしたが、いつの間にか靖国通りに到達して鉄道友の会本部のある市ヶ谷も通り、右手にメトロ半蔵門線が寄り添う九段下で乗り換えの支度をします。

 神保町では白山通りの三田線に乗り換え、丁度11時33分発の西高島平行き(1010K/東急3010×6)に乗ります。都営地下鉄で東急の電車に当たってしまい、最初西巣鴨まで乗り通しと思いましたが、巣鴨で一度乗り換えるのはフリーパス片手の芸当では?とホームを見ると神保町はホームの改良工事が終わってから更新するのかLEDの案内表示が三色のままでしたが、水道橋から先の各駅はフルカラーの多言語タイプに更新している様子も確認。巣鴨で一本待って11時48分発の西高島平行き(1165T/6309-1×6)にあたり、メトロの9000系同様に端っこの片側にボックス席があり、内装も少し高級な印象がして当時の路線バスではありませんが、都営バスの都○○系統で使われた『都市新バス』専用車と何処か通じる印象が感じ取れます。先代の6000形はローレル賞を受賞しましたが、こちらは受賞しておりません。また、巣鴨で待っていると脳味噌のネジが緩んだ輩が騒いでいたので閉口しましたね。

 西巣鴨から最初、都電の新庚申塚へ向かおうと思いましたが、これでは面白くないので池袋から西新井駅行きのバス(王40系統)があるので王子駅まで乗ることにして降りて明治通り沿いに出ると白山通りと交わる大きな交差点で左手には首都高の中央環状線が熊野町から王子方面へカーブするところが見えてこの辺りが丁度豊島区と北区の境目で今は鶴瀬に住まわれているM君は元々こちらの方でお住まいととお話しされていました。マスターからすると何処か名古屋市の黒川という名古屋支部さんの例会が行われる会場がある街に雰囲気が近いなと言った印象です。明治通りに出て昭和シェルのGSを見てこの脇にバス停がありました。

 西巣鴨から王子駅までは都営バスの西新井行きに乗り、北営業所の担当で最初、いすゞエルガかなと思いましたが、後で手持ちのデータを見ると日野ブルーリボンIIでマスターがよく乗る京王電鉄バスの2006〜2007年式と同時期の登録かなと感じ取れます(ナンバーは以前、茨城県[更に遡ると2016年の五輪誘致やアスリートの絵柄でした]のラッピングが入ったN-N302です)。運賃箱もICカード対応になって磁気カードの投入口が無いタイプに更新したため、ドライバーさんに見せる形になり、乗車となり戸袋の横向きにチャッカリ腰掛け、80歳代のお婆ちゃんやボクちゃんを連れたパパさん相手に暫し歓談し、都電の線路と本郷通りが寄り添う飛鳥山の赤信号で降りる支度をして王子駅は明治通り沿いのバス停の停車で新宿駅から丁度1時間、『都営まるごときっぷ』片手でも環七経由のバス(王78系統)より若干早い到着です。

 王子駅はサンスクエアの横断歩道を渡るだけで後は都電のホームへ向かい、ついたところで先行の7700形が出発したので一本待って運賃箱の前に立っている係員さんにまるごときっぷを見せて並びます。合間に8500形のラッピング車をデジカメに収めて。

 一本待って12時11分発の三ノ輪橋行き(7705)で荒川車庫前へ向かいます。都電の電車もここ数年でカラフルな新タイプに置き換わり、昭和30年代から活躍していた7500形や車体更新した再生の象徴でもある7000形が姿を消すもマスターが乗った7700形は言わば7000形のビフォー・アフターと言った形で車体は40年モノながら色も落ち着いた色調が特徴です。7000形の新車体が入った時はバリアフリーの走りで低床構造、ドア周りにスペースを割いていたり前向きのシートと路線バスと比較して20年も前に先取りした事からローレル賞に選定された事で知られ、新世代の路面電車の走りと言う位置付けです。土曜の昼頃とはいえ、丁度半ドンの高校生や中学生の帰宅どきと重なり、まだ土曜日も授業がある学校が多ござんすなと言いつつも何処か日本の教育行政はお粗末な気さえ感じさせる一面も。梶原の明治通りの踏切で少し止まりましたが、後は順調に進み10分少々で荒川車庫前に到着します。

 長くなりましたので続きはこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月22日 (火)

H31.01.22 八王子駅

 1月も下旬に差し掛かり、暫くインフルエンザ予防で外出を控え、新型のiMacでアメリカの某鉄道会社の車両データを勉強する日々を送っておりました。今週は週末に東京支部の新年会(20年振りの都電乗車です)がある中でそろそろ貨車研究会の会報も少しずつ手を付けねばと思う今日この頃です。

 親の講座の日なのでマイカーの頃は一緒に出掛けたものの、別行動が多くなりまして今日は京王プラザホテルで新年会なのでこちらはセレオでお昼を仕入れて帰宅しようと思っております。

 いつものように富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、いつもは富士森までタクシーに乗るお父さんが来るも西八王子の南口の広場は必ず何台か待っていますが、今日は珍しく0台。仕方なくバスに乗ったとの事で5〜6分乗れば着きますので、16号の交差点で突っ掛からなかったら大丈夫ですよ!と太鼓判。途中、16号の東側に入ると乗るお客さんが居ないのに中扉を開ける始末でドライバーさん、空気を読んでくださいよ!と突っ込みたくなりますね。

 バスから降りると83列車の到着がそろそろかな!とOPAの2階から1階に降りて先ずはコンテナ車をチェック。『かいじ』101号や『スーパーあずさ』6号が遅れているな!と勘付き、親もマイカーの廃車後は電車で行く事が多いので冬場の午前中は遅れ易いとマスターも良く115系時代の松本からの立川行きの電車を待った時に体感した(遅れか高尾で打ち切りのどちらかです)ので冬場の10時頃の電車は遅れる事が多い事をキャッチしております。

○83列車…年明けから全車満載と言う事が全然見当たらず2、4両目と19系コンテナが満載、3両目は真ん中3個にJOTのUR19Aで固めて先頭は空車。タンク車は増量モードの13両で少し前に八王子行きの85〜84列車で入っていたナンバーやオイルターミナルから移籍したタキ1000-306のデータもレール積みのチキ5200越しにチェックする事が出来たものの、iPod touchへの転記を忘れてしまい、先月のある時期に見ておりました。
△竜王
EH200-8
コキ107- 905 ↑東京タ発 全検29-10-26広島車[空車]
コキ106- 273 全検29-11-21広島車 1個目に19G-20024[一色塗り]積載
コキ106- 800 2〜4個目にJOT UR19A-10571*UR19A-11463*UR19A-10361*積載
コキ107-2036 ↓ 新製29-5-12日車
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 (A重)
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t
タキ1000-794 JOT[E]/根岸
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-188 JOT/根岸* 無
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-261 JOT/根岸* 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車の部分を片付けるとサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、軍資金を引き出し、OPAの中で時間潰ししてから83列車のタキ1000をチェックしてから京王八王子駅へ向かいます。

 京王八王子駅のショッピングセンターでは先日品定めした物が有ったのとパスポートカードのポイントが3月一杯で失効する分があるのでこの分のポイント券を引き替えようと思った次第です。先ずはスターバックスでカスタマニアココのコーヒー味で一杯。いつもの顔かな?と思いきやイーアス高尾のお店からヘルプのパートナーさんが来ていたのでマスターがよく行くお店から異動した方なので大ボケしましたが、出掛け前にパソコンの画面に向かうとどうしても視神経がボヤけてしまい、近々外用のメガネを更新しますので暫しのご辛抱を。続いて7階のアートマンで今日の本題でもあるポイント券を使った買い物でこの冬場の寒さからフローリングに素足と言う格好が続いてしまい、こりゃ体に悪いと紺色の暖かい素材のスリッパを選び、『京王ニュース』をファイリングするA4見開きのバインダーを買い、5階の『ケイハチ王子の部屋』の写真展を観覧。高尾山、深大寺、井の頭線のあじさいと鉄板のスポットを押さえて満足しました。

 続いて東急スクエアのスターバックスへ行き、時間的にもグッドタイミング。いつも陣取る場所に先客が居たものの、ドリップのベロナを頂きます。窓際のテーブル席に腰掛け、黒板に描かれたお店のイラストがドライブスルーのお店みたいでお見事でしたね。

 続いて本家のビルへ行き、いつもは正午を少し回る頃に皆さんが登って来るのですが、遅れていた様で15分程待ちまして今日の新年会は京王プラザホテルの『南園』との事でパスポートカードを親に渡して先程も見て居た際に電車のダイヤが遅れていたのでこの話題も。

 セレオでは地下の『魚力』でこちらのお昼である大とろサーモン蒲焼き丼を仕入れ(事前にポイント券を引き替えました)、2階のスターバックスで一休み(幸い、有隣堂側のテーブル席が空いていたのですかさずゲット)。ドリップが2杯目@100円なので一緒にチョコレートドーナツも。因みにお豆はグァテマラ・カシシェロで良く年末年始あたり出る事が多いお豆ですが、こちらもチョコレート系と相性が良い様で。帰りに乗るバスも富士森公園経由か少し待って南大通り経由と間に合いますが、駆け足で用事を片付けたので幸い、富士森公園・西八王子経由の方に間に合い(自由通路では85列車&8092列車の様子もチラリと確認)、降りた所で本屋さんに立ち寄り、昨日買う筈だった『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』を仕入れてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

H31.01.16 八王子駅

 1月も折り返し点に達し、そろそろこちらも2月に向けてアイドリングせねばならない時期になりました。最初、一昨日は埼玉サークルの例会に顔を出してあれこれ綴る所でしたが、マスター自身、当日は少々風邪っぽかったのでお休みした次第で来月のロングラン例会は出掛けねばと思っております。

 今日からスターバックスのバレンタインメニュー(カスタマニアココア)がスタートしていつもの様に初日は八王子駅周辺のお店巡りです。今日は親類の法事ですが、マスターもお呼ばれされる事があると思ったものの、今回は諸々ありまして弾き出されてしまった訳です。

 行きはいつもなら甲州街道に出るのですが、軍資金が入ったのと丁度、昨年の今頃亡くなられた秩父の重鎮さんのご家族宛へ寒中見舞いのハガキ(年賀状そのままですが………)を投函する事があったので西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。途中、高尾山温泉バスに擦れ違うかな?と思いましたが、運用が入れ替わったのか子安3丁目の交差点で擦れ違うと中型車が入っていました。

 先ずはサザンスカイタワーの信用金庫でお金を預けてセレオのスターバックスへ。3種類選べるココアのPOPも見られる様になり、初夏のフラペチーノが出回る時期になるとカラフルなPOPが多いですが、冬場のホット中心でこの様なスタイルは初めてかな?と言った様子でお初ですが、ロマンチック味を選びました。10時前はテーブル席が埋まる事が多く、幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席が陣取れたので83列車、8460列車の編成の準備をします。

 いつもなら飲み終わると時計の針が10時を回る頃ですが、少し早めに来たのかSuicaをチャージしても感覚がやや早いかな?と言った具合で暇を持て余し気味です。

 OPAから1階に降りて83列車の到着を待つと荒天の影響が出ているのかコンテナも何処か寂しい様子です。

○83列車…コンテナ車は前半分に8個(先頭が満載で2両目は19Gばかり3個)積まれたものの、後半分は空車と何処か物足りない印象ですが、タンク車は増量モードの13両で全車灯・軽油、ガソリン積載車ばかりです。全検車は不思議と前にチェックした顔触ればかりです。
△竜王
EH200-21
コキ107-1084 ↑東京タ発 新製26-10-24日車 1個目に19D-44179、5個目に19G-20908[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 9 全検29-9-15輪西派
コキ106- 159 全検26-9-12川崎車[空車]
コキ106- 970 ↓ [空車]
タキ1000-867 JOT/根岸 全検30-9-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-147 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 全検30-11-10川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車+αのチェックをしてからこのままゲートイン。例によって高尾行きの快速電車が遅れていたのか気にしながらホーム伝いに83列車のナンバーを書き出し、E353系が顔を合わせた様子をチラッと見てから5・6番線へ。さて、横浜線に乗ると普段は滅多に遅れないのですが、今朝の人身事故の影響がまだ出ていてマスターが乗った10時40分発(八王子発は4分遅れ)の東神奈川行きに乗って片倉でUターン。因みに次の快速電車(10時50分発)から定刻通りに回復しました。八王子駅に戻ると戸袋の広告には旭硝子改めAGCのものが差し込まれて思わずデジカメに収め、化成品部門がある事からタンク車では苛性ソーダ液や液化塩素の専用車が有ったのを思い出され、現存していたらどの様に標記が変わるのか見ものでしたが、今となってはこれもひと昔位前の事となりました。

○8460列車…編成は短めでしたが、先頭に浮島町行きのタキ43000が連結した3階建てで根岸行きはたった3両と以前、中央東線の列車で見る事が出来た辰野行きの分を思い出します。今日の浜五井行きはオイルターミナルのタキ1000が目立つ顔触れで郡山行きの高速列車(1071〜1070レ)あたりの常連ナンバーも昨年全検出場したナンバーが多く、今日のこの列車にも1両ありましたが、他は復習中心です。
△川崎貨物
EF210-134
タキ43444 JOT/四日市* 浮島町行き
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t
タキ1000-761 JOT[E]/根岸 ↓
タキ243726 JOT/塩浜* ↑浜五井行き UT
タキ1000-376 OT/宇都宮タ 全検30-11-2川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-671 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-644 OT/倉賀野 無
タキ43606  OT/宇都宮タ 無
タキ1000-645 OT/倉賀野 無
タキ 43570 JOT/浜五井
タキ 43414 JOT/根岸  ↓
四日市*、根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 横浜線のE233系で最初の2本連番で乗ったのは置き換えから5年で初めてかな?と言った感じで驚きましたが、いまだ編成番号よりは貼られたスタンプのステッカーの印象が強いですね。

 改札を出て再びスターバックスのお店巡りに切り替え、お次は東急スクエア店。店先のPOPや黒板を見るくらいであとはストアマネージャーさん、いつも昼間に入るお兄ちゃんのパートナーさん達とあれこれお話をして。

 今度は京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンではこの所余りに寒いのか素足で寒く感じるようになり、スリッパを買わねばと品定め。この頃は日用品と言うと100円ショップで買うスタイルが定着したものの、どうもこの様な専門店は手放させないのはマスターの性格なのでは。また、バレンタインデーが近くなって来たのかチョコレートの特設コーナーも設えてオリジナルの京王線の電車のイラストが入ったパッケージも並べていました。1階に戻ってスターバックスではドリップを頂き、今日からバレンタイン商品の売り出しに合わせてお豆もチョコレートと相性が合うベロナのお店が多く、k-8店も御多分に洩れずこのお豆でした。荒木由美子系のパートナーさんとも今年初顔合わせに加え、VIAのホワイトモカの試飲もおご馳走になりました。

 再びセレオに戻って1階を一回りしてお昼はお弁当でも良いのですが、この所少し風邪気味の面もあるので温かい麺類がいいかな!とパス。再び2階のスターバックスに立ち寄り、お豆を仕入れて手元のコーヒーパスポートでシールが貼られていない最も浅煎りのウィローブレンドを久し振りにセレクト。手提げも限定柄かな?と思いましたがこの頃は初夏とホリデーシーズン(+年に1〜2種類)くらいしか出ない様でサイレンの手提げで少々がっかり。

 OPAに立ち寄ってから時間調整してから(8092列車のタンク車が入って来たので後方をチラッと確認する程度です)お店巡りのラストはサザンスカイタワー店でドリップが2杯目(お豆はここもベロナでした)なので一緒に今日初めて売り出されたチョコレートチュロで。この前にクリスピードーナツでチョコレートのドーナツを試食しましたが、さすがにバッティングせずに流し込みましてソファー席を陣取ります。

 帰りは13時少し前の富士森公園経由の法政大学行きのバスに乗り、コンビニに寄りたかったので西八王子の南口まででしたが、丘の上のバス停を過ぎた所でフライングしてしまったのかドアが開いてしまい、降り際にドライバーさんに平謝りし、コンビニではレンジ味噌ラーメンに悪魔のおにぎりを仕入れ、体調に問題なければOPAのコーシンファーム(精肉店)のお弁当で西八王子の南口まで乗りませんでしたが、冷え込み×体調が上手く合いませんので仕方ありませんが、後日リベンジしたいと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月11日 (金)

H31.01.11 八王子駅

 1月も早くも中旬に差し掛かり、お屠蘇気分もすっかり抜ける頃と思われます。

 昨日は最初、豊田にあるイオンモール多摩平の森のスターバックスへお年始に出掛けようと思いましたが、9時頃に空を見ると急に曇って外も猛烈に寒かったので急遽入れ替えてイーアス高尾のお店へお年始に出掛け、東口前の駐車場の一部には牡蠣小屋が1ヶ月限定で置かれて目に付きましたが、iPod touchのメモアプリに書き出した内容が頻りに飛んでしまい、何度もタップし直す始末で。

 と言う事でネタ拾いを兼ねて今日出掛けまして、行きのバスも昨日の行き帰りに万葉けやき通りを通った際に旧NTT前でまた工事していたので遅れていたかな?と気にしたものの、時刻通りの出発。先に並んでいたオバちゃんに気遣い、この所京王観光がエラい事になったニュースが伝えられましたが、京王バスも可愛がって下さいねとリップサービスも。

 八王子駅の南口でバスを降りるとすかさずOPAの裏手に出て83列車の到着を待つものの、遅れている様子なので挨拶がてら先にセレオのスターバックスで一杯頂き、甘いものが欲しかったのかゴマ×3ラテを頂きます。最初、マルベリーブリッジ側のテーブル席でも良かったのでは?と思いましたが、結構テーブル席が空いていたのでお決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取ります。幸い、バスに乗っている間に83列車の準備をしていたのでパートナーさんにもこれから多摩平のお店へ行くよ!と話した程です。

 本来なら先にコンテナ車を見てから飲む所でしたが、高尾方面の快速電車が遅れていたので順繰りを変えてゲートインして先ずは83列車のコンテナ車をチェック。丁度、八高線の引上線はクハ209-3003×4(宮ハエ63編成/71運用)が昼寝してお昼頃にタンク車の列車を見るついでに同じ209系の3000番代(クハ209-3004×4/宮ハエ64編成、61運用)を見る事が出来ました。83列車のコンテナ車を見ると例のクソ撮り鐡オヤヂが点字ブロックの上に一脚を立てて毎度何考えとるんねん!とこちらから見ると間違えなくブラックリスト入りですぞ!と年が明けてから大宮の鉄道博物館に保存された電車の用品が盗難される事件が明るみに出てこれを仕出かした奴と同類項と思っております(マスターは善良且つ安全ですので気になさらないで下さい)。

○83列車…編成はいつもの量ですが、コンテナ車の満載に近い様子は今年初めてで4両目の東京方(5個目)が空いた格好になっています。到着が若干遅れたものの、出発は定刻でした。
△竜王
EH200-24
コキ107-254 ↑東京タ発 全検30-7-20川崎車
コキ106-703 全検26-9-11名古屋車 3個目に19D-48634[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-10960*積載
コキ106-850 1個目に19D-42526[一色塗り]積載
コキ106-632 ↓ 全検26-5-30郡山車 4個目に19D-46626[一色塗り]積載、5個目は欠
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸*
タキ1000-226 JOT[E]/根岸*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-591 JOT/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 快速電車の遅れも相まって前後に到着する特急電車も巻き添えを喰いつつ、こちらの編成チェックも工夫を凝らしながら確認しております。

○8460列車…年末に比べると年初は短くなる傾向が強いですが、根岸行きはタキ1000ばかり4両、浜五井行きはタキ43000(44t積み車中心で半分は常連ナンバーです)ばかり6両の計10両の短い編成です。牽引のEF210は151号機でコンテナ50周年記念のヘッドマークを掲げたナンバーであれから10年と早いもので今年は60周年を迎える事から20Dで赤色や嘗てのコンテナに因んだ塗色のものが出ないかなと期待しております。
△川崎貨物
EF210-151
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 全検30-9-25川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-784 JOT[E]/根岸 ↓
タキ 43138   OT/倉賀野  ↑浜五井行き
タキ243673  JOT/浜五井# UT、石油類)黒地
タキ243655 JOT/浜五井# 全検26-7-28川崎車、自重15.7t
タキ243785 JOT[e]/浜五井# 全検30-10-11川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ 43356  OT/南松本 全検30-7-20川崎車、自重15.8t
タキ243726 JOT/塩浜* ↓ 全検28-4-13川崎車、自重16.4t、UT
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、北袖#、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、UT=宇都宮タ臨時常備

 一通り片付くと(83列車の出発からすると)10分足らずで2番線から出発する快速電車に飛び乗り豊田へ向かいます。例によって車両センターの構内を車窓越しから覗くと少しずつ八王子南バイパスへ向かう道路の橋脚で遮る様になってしまったのか何が止まっているかな?と楽しみも半減。209系の1000番代やE257系の500番代&0番代、211系、クハ201-1の姿と確認して豊田駅に到着します。

 豊田で降りると丁度この時間は旭が丘の工業団地へ向かう循環バスは必ずと言って良いほど京王100周年の復刻カラーが入る事が多いですが、今日もまた北口に来た途端シャッターを切ってご挨拶。十字路のスクランブルからイオンモールのスターバックスへ行き、店先の書き初めをデジカメに収め、黒板前のテーブル席(表にソファー席が4席ほどありますが、意外とここがお気に入りです)に腰掛け、ドリップのハウスブレンドを頂きます。レジでは初顔合わせのパートナーさんが居たのでご挨拶して前から顔馴染みのパートナーさんが丁度、ラックの整理をしていた所で色々とお喋りしました。日野市内は2店舗あるのですが、多摩平の森のお店というと八王子のお店の延長線上でお付き合いしていると言っても過言ではありません。来週早々には三味選べるココアが楽しみでお年始も今月中には片付きます。

 イオンモールの中(と言っても2階のホンの一部分ですが………)を一回りして豊田の駅からPASMOでゲートイン。高尾行きの電車に間に合い、八王子駅に戻ると3・4番線の待合室でiPod touchを充電しながら過ごし、昨日はお昼頃に引き上げて来たのは正解で今日は幸い走り回っても変に寒く感じさせず、インナーも着ていたので何処かポカポカしています。

○8092列車…この時期でもHD300が昼寝している様子が見られる位運休する事が多いですが、幸い今日は動いてまして編成も少し短い12両編成です。タキ1000の全検車で年明け早々出場したナンバーをキャッチ。H6新製車は昨年、今年(平成31年、(新元号)元年)と出場が見られる事からひょっとすると和暦で3つの年に跨る事になりますね。
△根岸
EH200-21
タキ1000- 79 JOT[E]/根岸* 全検31-1-7川崎車、自重16.7t
タキ1000-819 JOT/浜五井
タキ1000- 21 JOT[E]/根岸*
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸* 全検30-10-18川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-369 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○85列車…前後の快速電車(下り方面)が遅れていた事もあったのか1・2番線へ行っている間に到着し、前の方を見ると火曜日に来た時にも軽くチェックしているので(4両目は291番とタップしましたが、281番が正解でした)ほぼ同じ顔触れと言っても差し障りありません。

EH200-21
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-799 JOT[E]/根岸
タキ1000- 22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-473 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…この時期は長い17〜18両になる事が多いですが、3番線で折り返す快速電車の様子を伺いながらの入線となり、こちらも一杯(=17両編成)くらいと思いましたが、やや短い15両編成での到着で最後尾の30番は火曜日のこの列車(&月曜日の83列車)にも連結していたので三度見掛けて今回漸くデータ確認の段となりました。
△根岸
EH200-7
タキ1000-104 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-629 JOT/根岸 全検30-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-190 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 60 JOT[E]/根岸*
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 30 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.5t (A重)
根岸*=旧郡山常備車

○E353系の運用も次の通りです[3両編成併結の場合、左手が松本方です]
・クハE353-2×9+クモハE353-2×3(長モトS102+S202編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-6×9+1×3(長モトS106+S201 編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ108〜109号
・クハE353-11×9(長モトS111編成):あずさ12〜17号
・クハE353-12×9(長モトS112編成):かいじ105号
・クハE353-15×9(長モトS115編成):かいじ106号

 一通り片付くとビックカメラでFAXのトナーを買わねばと駆け足で3階へ。値段が500円チョットと意外と安くパソコンで使うプリンターのインクカートリッジの感覚から見ると驚きましたが、本格的なモノとなるとこの位は「量が少ないかな!」と感ずるも帰宅して封を開けるとカーボン紙に棒を巻き付けた感じでしたね。

 丁度、南大通り経由の西八王子行きのバスに間に合い、この所良くピンポン・パンポンバスが入りましたが、今日は久し振りに1番違いのノーマルカラー(と言っても先程出掛けた所の近くのマンションのラッピングが貼られていました)に当たりまして、出発までに3列車分の細かい書き込みをしながら過ごします。駆け足で用事を片付けてしまい、一本待ってサザンスカイタワーのスターバックスでワンモア+ペストリーと行きたかったのですが今日はパス。降りた所で月曜日は久し振りに埼玉サークルの例会に出掛けるので軍資金を引き出し、コンビニで昼食を仕入れてのご帰還となり、昨日と打って変わって日中はポカポカして動き易かったです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 8日 (火)

H31.01.08 八王子駅

 新年もはや2週目に入り、昨日からやっとエンジンが掛かり始めた皆さんも多いかと思われます。成人の日が来週の月曜日なのでフル発揮は3連休の後になるのでは?と言った感じでこちらも預かった原稿がありますが、そろそろ2月号の準備をしなくてはと思っております。

 親の講座の日なので空いている時間を使ってあれこれと用事ついでにネタ拾いも行うも年末に敷布団のカバーを新調したのかついつい寝過ごして気付くと9時過ぎで朝刊を持って来てこのまま着替えるもインナーを着るのを忘れましたが、30分ほどで出発とバタバタしてしまい、いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに間に合い、西八王子の南口を出発する頃はちらほら見られた空席も富士森の丘に差し掛かると結構埋まって来ました。

 バスから降りた頃合いに83列車が到着しますが、例によって冬場の朝は遅れる確率が高く、OPAの裏に出た所で丁度到着して先ずはコンテナ車をチェック。前2両が空車で明日あたりからぼちぼち動き出すかな?と言った様子が感じ取れ日本海側の寒波で遅れている列車もあるようですが………。

○83列車…コンテナ車は前半分が空車、満載は3両目だけとまだまだと言った様子でタンク車はいつもの12両の連結。冬場の朝は快速電車が遅れる事が多い時期柄、到着、出発とも3分ほどの遅れでした。
△竜王
EH200-11
コキ107-1058 ↑東京タ発 新製27-1-29川重[空車]
コキ107-1781 新製29-5-16川重[空車]
コキ106- 770
コキ107- 650 ↓ 新製25-1-11川重(34-1-11切)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-161 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-223 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-786 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-262 JOT/根岸* 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
コキ107のグレー文字=側ロゴ無し、根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車の分が片付くとサザンスカイタワーの信用金庫でお金を預けてから南口の自由通路やOPAのエントランス辺りでタキ1000の様子をチェックし、8460列車は短めの編成と確認。

 出発を見送るとセレオのスターバックスへ。珍しくテーブル席が空いていて最初、アメリカーノを飲もうかなと思ったら日替わりのドリップが今回初登場したホンジュラス・マルカラが用意されていたので幸い、淹れたてを頂く事ができました。飲み易いお豆で口に味わいが拡がったのか普段はお砂糖を入れるマスターも今日はパス。リザーブのお豆ではありませんが至福のひと時を過ごしました。

 親から講座の教室代を払う様命じられたので少し遅い方が良いかな!と少し東急スクエアで時間調整して。いつの間にか宝くじのスタンドが工学院大行きと創価大行きの乗り場の間に移って来たのでマルベリーブリッジがユーロード側に伸ばされるのでこの準備かな?と思い、後で本家のビルへ出掛ける時も「古本まつりも影響出ますね!」と出て来ました。さて、東急スクエアではまず、エディー・バゥアーに立ち寄り、昨年は一着も買わず申し訳ない事をしてお詫びしつつも1階に戻ってスターバックスではゴマ×3ラテを頂くと八王子駅の周りのお店はパーフェクト。金曜日にお邪魔した時に居た上野のお店から異動したお兄ちゃんのパートナーさんとまたまた顔を合わせ、少しずつ新人さんが入っている様子が見られたので暫く回数を増やすかな(親の講座の日は確実ですが、サザンスカイタワーのお店同様少なくとも週1回という事で)。

 丁度、時間も良いかな!と思った所で本家のビルへ赴き、6階の事務所で親の講座の教室代を払いますが、先客が居たのか奥の応接間へ通され、いつもお世話になっている美熟女社員さん相手に焙じ茶を頂きながらあれこれお話をして。

 講座が終わった親と待ち合わせて先ずはセレオの成城石井、DONQと買物をしてからOPAの『輝らり』でお昼。金沢の回転寿司屋さんなので日本海のネタが自慢で今の時期はカニやノドグロ、氷見の寒ブリがオススメの様でオーダーした「加賀5点盛り」もカニ、ノドグロ(炙りですが)があり、あら汁も白身魚で味わいもなかなか。春頃にはホタルイカや白えびが出るのでは?と北陸前のネタが楽しめそうで物足りない人は高速バス(八王子から金沢行きがあります)で近江町市場辺りへ足を運びたくなるのでは?と感じ取れ、駅弁でも米どころ(東北、新潟、北陸)のものは美味しいとものの本で見聞きしましたが、お寿司も同様でシャリは勿論、ネタが地のものとなるとこの地域は○○が美味しい、□□が新鮮だ!というようにお店の看板を見て楽しめるものと思われます。

 帰りは南大通り経由の西八王子駅南口行きがあったのでこれで帰ると丁度、ピンポン・パンポンバスの担当でこの所よく入りますが、降りた所でこちらと逆に八王子駅南口へ向かうバスはピンチヒッターで京王バスカラーが参上したのでシャッターを切ったものの、前ではなくお尻側を収めてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 4日 (金)

H31.01.04 八王子駅

 新年あけましておめでとうございます。平成31年/2019年を迎えてマスターも4度目の年男、平成の年号も4月一杯までと残すところ3ヶ月余りとなりました。三が日のうち、2日は郵便配達がお休みでしたが、皆さんから届く年賀状も半数以上帰って来た形でマスターはどちらかと言うと年長者のお付き合いが多く、今年は葉書代の値上げやシニアの方でも一段落する方も出て来て予想よりは少ない印象ながら本年も各方面でのお付き合い、宜しくお願い致します。

 2日は八王子駅の周りのお店の初売りに合わせて例年、スターバックスのセレオのお店から飲み初めをしますが、昨年同様福袋はエントリーしたものの、今回も×。更に今年は1日から空いているお店の在庫は扱わないので何処か『ローカル路線バスの旅』を思わせる感じですが、昨年同様子安神社を初詣したあとは京王八王子駅のショッピングセンターへ赴き、前はスンナリとスターバックスの所だけは入れましたが、今年は南側のエントランスも閉めた形で暫くチンドン屋の呼び込みやケイハチ王子と遊んだりして楽しんでからゲートイン。京王アートマンで葉書ホルダー、ポポンデッタではバスコレの京王電鉄バスも幸いゲット(在庫が無かったら本末転倒ですが………)し、丁度帰りは高尾山温泉のバスが来る頃と重なって言うなれば昨年と同じルートで今年は初めて5000系を使ったライナー形式の『迎光』号が走ったことを思い出します。

 カレンダーでは今日が年内最初の平日となり、お勤めによっては月曜日からの方もおられますが、こちらも今日が年内のネタ拾いの仕事始めで富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスも早めの乗車です。子安3丁目から八王子駅南口へ向かうと南大沢のピンポン・パンポンバス、京王ライナーのラッピングバスに続いて擦れ違いながら到着します。

 バスから降りるとサザンスカイタワーへ行き、信用金庫で暫しATM渋滞に巻き込まれますが、年明けの立ち上げで調整していたのでしょう。続いてスターバックスへ。アメリカーノを頂きながらソファー席に腰掛け、丁度京王プラザホテルのお店の時から仲良しのパートナーさんが居たので今年は育休している長身のパートナーさんの復帰が楽しみだね!と話すも丁度昨年はお店の前で甲府へお引越しされたパートナーさん(幸い、現地のお店に入る事が出来ました)とお話しした事を思い出します。

 一杯頂いた後はOPAの入口近くで83列車の到着を待ち構え、南群線に昼寝しているHD300-7の姿を見ると今日は8097〜8092列車は運休だな!とピンと来てお正月休み明けの83列車というと例年タキ1000だけの事が多いですが、今年はコンテナ車の回送も連結されて気が早いですね。

 OPAの1階から外に出て83列車のコンテナ車だけを先ずチェックし、このすぐ次には『かいじ』101号が到着して今日はクハE353-1×9(長モトS101編成)が参上し、新年早々縁起担ぎました。

○83列車…コンテナ車の回送も連結されて(スロットマシンではありませんがコキ106-999が居ました)、タンク車は11両と普段に比べるとやや少なめとなりましたが、タキ1000の全検車ではH6新製車の10番をキャッチしました。
△竜王
EH200-8
コキ106-109 ↑東京タ発(全車空送)
コキ106-999 全検29-1-24広島車
コキ106-689 全検26-7-17川崎車
コキ107-419 ↓
タキ1000- 40 JOT[E]/根岸* (A重)28.10/11
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-10 JOT/根岸* 全検30-9-22川崎車、自重16.7t
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-584 JOT[E]/根岸 無
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 一緒に8460列車も止まってさすがに正月休みだけあって編成も短めで83列車の編成の隙間からナンバーをキャッチ。一通り片付くと横浜線の電車で片倉へUターン。合間にiPod touchを充電します。

 八王子駅に戻って8460列車の前方は根岸の車なので軽めにチェックしてから3・4番線へ移動すると2両ほどデジカメに収めていないナンバーを拾い、E257系の編成を確認してから今日のネタ拾いもここで切り上げます。

○8460列車…根岸行きと浜五井行きの合わせて11両と短い編成でしたが、本輪西から戻ったタキ43000の43414番を改めてチェックします。
△川崎貨物
EF210-150
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-881 JOT/根岸   ↓ 全検30-9-5川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ43414  JOT/根岸  ↑浜五井行き 全検27-11-9川崎車、自重15.7t
タキ1000-449 OT/倉賀野 無
タキ43161    OT/南松本 無
タキ43166    OT/宇都宮タ※ 無
タキ43258   JOT/仙台北港 ↓ 常)浮島町
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 ネタ拾いが終わるとスターバックスのお年始では八王子駅周辺のトリを迎えて東急スクエア店へ。ドリップを頂くとお豆はコロンビアでストアマネージャーさんはじめいつも顔を合わせる皆さんに加えて上野のお店から移動したお兄ちゃんのパートナーさんとも早速顔合わせして今後とも宜しくお願い致します。例によって店先の書き初めや黒板をデジカメに収めて。

 続いてセレオへ向かい、1階を一回りしてスターバックスはドリップが2杯目だったのでここではケニアとゴマのスコーンで軽めの腹ごしらえ。幸い、マルベリーブリッジ沿いのテーブル席を陣取り、iPod touchで打ち込みしていると蛭子能収似のお父さんに弄られる始末。早いもので2月にはオープン5周年を迎えるのでこちらも腕に縒をかけたものを造りますのでご期待あれ。最初から居られるパートナーさんもまだ何人か居るので他のお店へ異動された方を含めると半分くらいはまだ居るかな?と言った計算です。

 続いてOPAのTSUTAYAブックストアで『東京時刻表』を買い、TSUTAYAというとT-POINTカードが必須なので作らねばとお勘定のついでにお願いしました。また、3月にはスターバックス(ライセンス店ですが)も入るのでどちらかと言うと元々株主だけあって直営のお店のお付き合いが深いマスターにとっては首を傾げるものの、早めに作った方が無難かな?と思いつき本や文房具を買う事があるので持っていては憂い無しと言う形ですね。ビックカメラではiPod touchの下見をして3月までには代替えしなくてはとモノ自体iPhone4世代のものなので今の世代に合わせなくては。

 帰りは富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗るといつもはH19式の日野ブルーリボンIIが入る事が多いですが、今日は初めて八王子車庫ではヨドバシカメラやピンポン・パンポンバスの同期車にあたり、西八王子の南口で降りると待ち構えてデジカメに収め、コンビニでお昼を仕入れると『麺屋一燈』のラーメンが置いてあったので帰宅して頂くと魚介スープの味わいが深く、ユーロードにあった荻窪のラーメン屋さんを思い出し、古本まつりの時と言うと時々『バーガーキング』に立ち寄る事を書き出しますが、今でも残っていたら立ち寄っていたかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年12月 | トップページ | 2019年2月 »