« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

H30.12.31 ごあいさつ

 平成30年/2018年の大晦日を迎え、皆さん年越しの準備、何処かへお出掛けされてどのような形でお過ごしの事と思われます。

 今年一年振り返ると1月の東京支部の新年会の後から2月の初旬にかけてインフルエンザに罹りまして、運悪く貨車研究会の2月例会の時期は外出禁止と重なり、親分のF氏に助太刀する事となり例年この時期出席する埼玉サークルのロングラン例会も体調を気にして初めて欠席しました。こんな訳で今年の最初の出席は4月例会からとなり、こちらのDTPの仕事も少し、控えめになることから何処か週3日ほど働きたいと思い、いざ情報を見付けるも相手とこちらの思惑が喰い違って破談となりまして、どの業種でも人手不足の昨今、この様な事を平気で言う経営者はいずれ傾く事が目に見えていますので景気が悪い時ならまだしも、東京五輪を控えた好景気の時期にこんな事言ってられるか!と激怒した程で来年こそは実を結びたいものです(かと言って八王子周辺は気が利かない所が多いのは事実ですが………)。そんな事もあって昨年ハードディスクを修理したものの、初夏にまた異音が出る様になったので8年もののiMacを漸く代替えし、本来ならもう1〜2年早く行いたかったのですが、前にパソコン教室の講師を依頼して赴いたら横取りされた経緯があって八王子市の講師登録を更新しなかった事もあって資金捻出も大変でしたね。

 趣味関係でも国鉄時代から顔と言われた形式が各地で現役を退いて近い所では『あずさ』や『あさま』の活躍で知られた189系で豊田の所属分が引退して『ムーンライト信州』で馴染みある『あさま』色だけとなり、マスターとほぼ同年代の車両ではコンテナ車のコキ50000形や営団地下鉄→東京メトロの6000系電車の勇退と寂しさを感じさせる一方、民営化後に登場してJR東日本の在来線車両で初めて”E”の記号がついた振子式特急電車のE351系が3月のダイヤ改正で全てE353系に変わり、中央線の特急列車も7月に3度目の置き換えが行われてここでE257系の担当分を引き継ぎ、来年の3月ダイヤ改正では全列車E353系に変わり、E351系の名残の『スーパーあずさ』も本家に統合し、ライナーに変わる『はちおうじ』、『おうめ』号、急行列車の『かわぐち』号以来の復活となる『富士回遊』号が新設され、シートも高崎線の『スワローサービス』や常磐線のE657系同様、全席指定に変わり、こちらもE353系の初乗車の際にシートの上に着席ランプの存在を確認したのでいずれ変わる事を予見しました。京王線の電車では初めてロング/クロス変換機能を持つ5000系電車を使った『京王ライナー』の運転が始まり、朝〜昼間は都営新宿線直通をこなし、暫く若葉台や高幡不動で昼寝してから夕方〜深夜と新宿発のライナーと走る様になり、こちらも相模原線の沿線に出掛ける時に捕まる確率が高いな!とロングシートモードながら乗れるかな?と思ったら10月に赴いた時は空振りでガッカリしました。5000系登場のきっかけにもなった要素の一つにもなった小田急線の複々線化完成も今年の大きなニュースにもなり、ここで千代田線直通電車が多摩線直通の急行から奥は向ヶ丘遊園(この先は朝晩くらいです)が中心となって多摩線に入らなくなる事からダイヤ改正の少し前にはE233系の中で千代田線直通の2000番代に乗った事が無いので「唐木田行きがある間には出掛けよう!」と思ったらダイヤ改正の数日前でして、当日は聖蹟桜ヶ丘→永山と小田急の系列でもある神奈中バス(ほぼ地元の多摩営業所担当です)に合わせて乗った次第です。

 今年一年の現車探求を振り返ると西日本豪雨の影響で例年、夏場と言うと竜王行きのコンテナ車が5両に増結される所が車両のやりくりや輸送ルートの影響でしょうか普段通りの4両のままと遠征に出掛ける事がなかったので他の様子は殆ど見られませんでしたが、各地でも普段よりコンテナの積み具合が少なかったものと思われ、この辺りは少々、心残りとなった反面、列車の調査をすると暫く休車していたタキ43000が復活してかつてのタキ38000同様、冬場の応援で活躍する機会があり、こちらも過去に見ているかな?とiPod touchのデータを見返す事もあり、帰宅してからブログの纏めの他にデータベースソフトの書き込みも行うので少し忙しくなりますが、平成のうちにまとまった遠出にも出掛けたいものですね。

 来年は新元号に変わりますので平成も残り4ヶ月ほどとなりますが、来年もより良い情報をお届けしますのでお立ち寄りの皆々様、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月28日 (金)

H30.12.28 八王子駅

 今日は御用納めでマスターも例年この時期になるとお昼前後の列車まで見ますが、この後は正月に向けた食料の買い出しもあって午前中の2本だけ片付けて締めようと思っております。

 この様な時期なので早めの出発となり、先ずは郵便局の前で年賀状を投函し、拙いコメント書きながら無事片付きましたが、新しいiMacに入ったMicrosoft Officeの最新版ははがきの宛名プリントに対応してないので仕事用の古いiMacで宛名書きするも上下にズレてしまい、見窄らしく申し訳ございません。

 一昨日と同じダイヤで富士森公園経由の八王子駅南口のバスに乗り、今日は新型よりも前後した折り返しや回送とヨドバシカメラのラッピング車が現れますが、電鉄バスカラーのバスを見ると暫くサイドを覗かせた5000系が消えてどこか寂しい印象です。富士森公園から16号の交差点へ向かう間には八王子駅の南口から寺田車庫へ回送する高尾山温泉バスに擦れ違い、いざiPod touchのメモアプリにあれこれ打ち込むもパッとホームの画面に戻ったり前に書いた内容が消えたりと冷え込みが厳しいなと感じます。

 バスから降りるとセレオのスターバックスへ。テーブル席が埋まっていたものの、幸いお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いていたのでドリップはウィンターブレンドに一昨日からのC&Eケーキのゴマを選びます。パウンドケーキのカットタイプですがてっぺんがサクサクしたタイプは初めてかな?と味わうもこれから見る列車をメモアプリでページを準備しますが、かつての地下鉄銀座線ではありませんが時折電源が切れるのでいつもならスムーズにタイプ出来る所が途切れ途切れで見ている間は不安ですね(別に経年で電池がヘタった訳ではありませんが………)。

 時計を見ると10時少し前でまだお店もオープンの少し前も手伝い、先にサザンスカイタワーで正月用の軍資金を信用金庫で引き出し、スターバックスも最初、セレオ店での飲み納めで締めると思いましたが、冷え込みを思うと中に入って準備するかなとソファー席も幸い空いていたので陣取りながらゴマ×3ラテを頂きます。サザンスカイタワー店、セレオ店とここ数ヶ月で新しく加わったお兄ちゃんのパートナーさんばかりでしたので来年も宜しくお願い致します。

 駐太郎へのブリッジから昼寝する209系の3000番代(クハ209-3004×4/宮ハエ64編成、71運用)が見られたのでこの間は高麗川で御難に遭われた事を思い出します。

 駐太郎の3階から1階に降りて道の外側から83列車の様子をチェックし、今日はコンテナも保冷コンテナが多い様子でタンク車も増量モードです。8460列車は長いかな?と思いましたが、横浜線の5番線一杯と野点広告の間までだったので長くて13両と少なめです。

○83列車…コンテナは保冷コンテナが積まれる姿が目立ちましたが、4両目が一色塗りの19Dが2個積まれただけになった以外は全て満載。タキ1000は月曜日のこの列車(〜25日の80列車)に入っていたナンバーが結構続き、歳末の慌しい時期だけあってリテイクはパスです。
△竜王
EH200-5
コキ106-847 ↑東京タ発 3個目にJOT UR19A-10871*、5個目に19D-42362[一色塗り]積載
コキ106-159 1個目にJOT UR19A-11532*UR19A-15427、19D-43868[一色塗り]、JOT UR19A-16163*、UR19A-10436*積載
コキ106-674 全検26-3-25郡山車 1個目に19D-46338[一色塗り]、2〜4個目にJOT UR19A-15084*、UR18A-12414、UR19A-15296積載
コキ106-748 ↓ 2個目に19D-45032、4個目に19D-43771[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-116 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-431 JOT[E]/根岸 全検29-11-1川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-629 JOT/根岸 全検30-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-9-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-824 JOT/北袖# 全検30-9-12川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無

タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 いつもは『スーパーあずさ』11号を見てから83列車が出発するとそのまま8460列車は下見モードになりますが、今日は83列車のタキ1000を見るとこのまま切り上げ、東側の乗り換え通路を跨いで5・6番線へ。8460列車の前方を下見してから10時40分発の東神奈川行き(6番線発)に飛び乗り、片倉へUターン。いつもは5分程で折り返しますが、今日は上りが各駅停車だったので少し間を持つ形となりました。

 八王子駅に戻って8460列車のタキ1000(根岸行き)をホーム伝いに確認してから3・4番線へ。今日は幸い、編成が短く『かいじ』103号(クハE257-116×9/長モトM116編成)や3番線で折り返す快速電車、8460列車をお尻まで見た所で今年のネタ拾いもフィニッシュ。

○8460列車…この所三階建で16両の長い編成でしたが、今日はやや短い13両編成です。先頭のタキ43550は昨年もこの時期に見たナンバーで丁度1年振りの再会となりましたが、根岸のタキ1000で今年の全検車も2両キャッチし、今月の初めにも見かけた827番も入って年内に見られて嬉しいものです。
△川崎貨物
EF210-163
タキ43550 JOT/浜五井# 浮島町行き
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-440 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-166 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検30-4-9川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-827 JOT/北袖# 全検30-9-25川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-267 JOT[E]/根岸*
タキ1000-628 JOT/根岸 ↓ 全検30-11-8川崎車、自重16.8t
タキ43018   OT/郡山   ↑浜五井行き
タキ43269   OT/倉賀野 無
タキ43138   OT/倉賀野 無[車票]
タキ1000-886 OT×/宇都宮タ 無[車票]
タキ43398   JOT/浜五井 ↓ 全検30-3-26川崎車、自重15.8t、石油類)青地
浜五井#、北袖#=旧本輪西常備車、根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=エコレールマークなし

 少し予定よりは遅れましたが、改札を出てセレオの成城石井で親と合流し、品定めや荷物持ちの手伝いをして三崎町にあるお米屋さんや八幡様に立ち寄り、正午を少し回った頃のご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月26日 (水)

H30.12.26 八王子駅

 年の瀬を迎えて来週の今頃は平成31年に変わる事になりまして、こちらも例年よりは遅れましたが、少しずつ年賀状のコメント書きを進めております。

 昨日までのホリデーシーズンも終わり、今日からスターバックスのメニューも年跨ぎの新メニューが出回るので例によって八王子駅の周りのお店を見に行きながらネタ拾い、用事諸々片付けて参ります。

 行きはいつも甲州街道に出て西八王子の駅入口からバスに乗りますが、郵便局の前から年賀状を投函したいので踏切を渡らず、このまま西八王子の南口から富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、いつも通り五輪ナンバー付きの三菱ふそうエアロスターが参上。前後して並んでいたオバちゃん達は皆さん富士森辺りまでで通しで乗ったのはマスターくらいです。学校も冬休みに入ったのかチビッ子の姿もちらほらと。

 いつもと逆ルートになりましたが、まずはセレオのスターバックスで今日からのゴマゴマゴマラテを一杯。ストアマネージャーさんも入ってこちらも高血圧の人に良いのでは?と思ったり、お菓子の材料でゴマを使う例はクッキーなどで聞かれますが、飲み物と言うと麦茶が連想され、いざ飲んでみるとアッサリしていて身体に良いですね。日本限定なので本国でも子供向けのテレビ番組で『セサミストリート』がある程なので受ける事は間違えありません。

 一杯頂くとサザンスカイタワーの信用金庫で現ナマを引き出し、83列車の到着を待つものの、下りの快速電車が遅れている様子で先ず8460列車のタンク車をお尻からチェック。ゲートインして精算機でスイカをチャージして3・4番線へ。いつもなら83列車や『かいじ』101号(3月のダイヤ改正からは『かいじ』+『富士回遊』3号になりますが………)が来る所がまだ到着していなかったので先に8460列車から何コマかデジカメに収めてから83列車が10分程遅れて到着し、先ずはタキ1000からチェックしてコンテナ車へ向かいますが、中央線の快速電車が遅れている上にホーム上をダラダラ歩くベビーカー&キャリーバッグ持ちやら点字ブロックの外にガキを放すドアホな親子連れをドヤし付けるも何考えとるんだ!激怒する程です(また、3番線で折り返す快速電車も5分で折り返しする程バタバタしておりました)。因みにマスターは安全に留意して活動しておりますのでこの様な親子連れはこの頃頻出する様になったこれまでには考えられなかった変なトラブルが起こるのと同じですね(怒)。

○83列車…10分程遅れての到着になりましたが、コンテナ車は3両が満載で先頭は全てJOTのUR19Aばかりで3個しか積んでいない4両目は真ん中にまとめてマルーン一色の19系が回転寿司の皿の様に載っていました。タンク車は増量の13両連結。
△竜王
EH200-23
コキ106- 852 ↑東京タ発 JOT UR19A-11285*UR19A-15988、UR19A-15105UR19A-11653*、UR19A-11419*積載
コキ107-1890 新製29-10-24川重 3個目にJOT UR18A-12065積載
コキ106- 970 5個目に19D-46159[一色塗り]積載
コキ106- 285 ↓ 2〜4個目に19D-48077、19G-21245、19D-47281[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-770 JOT[E]/根岸
タキ1000-864 JOT/根岸 全検30-6-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-191 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-462 JOT/根岸 無
タキ1000-509 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-469 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-563 JOT/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○8460列車…長めの15両編成で今日も三階建の編成ですが、前方にツートンカラーが連結されていると根岸行きだろうと思いきや、タキ1000に車票が挿入された様子を見ると前2両が浮島町行きのタキ43000(44t積み)と例によって騙し絵の様な組み合わせです。浜五井行きはタキ1000のエコレールマーク無しで新製されたナンバー(一昨日も確認したラストナンバーと実のご兄弟です)やタキ43000では今夏の全検入場で久しぶりに黒→青と塗り直されたナンバーが出回り、この様にスッキリした姿のタキ43000を見たのは10年振りです。
△川崎貨物
EF210-142
タキ243809 JOT[e]/浜五井# ↑浮島町行き 全検30-10-11川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ243828 JOT/浜五井* ↓ 全検30-1-17川崎車、自重16.1t 石油類)黒地
タキ1000-561 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-511 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-571 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検30-4-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 ↓ 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-966 OT×/宇都宮タ ↑浜五井行き 無
タキ1000-675 OT/宇都宮タ 無
タキ1000-954 OT×/郡山 無
タキ43199   JOT/塩浜 UT、無
タキ43023  OT/倉賀野 全検27-4-2川崎車、自重15.8t [車票]
タキ43465  JOT/浜五井 全検30-3-8川崎車、自重15.9t [車票]
タキ43403  OT×/宇都宮タ 全検30-7-23川崎車、自重16.0t [車票]
タキ43017   OT/郡山   ↓ 無
浜五井*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、UT=宇都宮タ臨時常備

 83列車が片付くと8460列車の後方は隙間から確認する形でナンバーを書き出し、5番線から横浜線に乗り込むと背後にはタキ1000-954の姿も確認。ちょうど乗ったのが八王子駅のスタンプが貼られた編成(クハE233-6002×8/横クラH002編成、21K運用)に当たり、片倉でUターンすると今度はお隣の八王子みなみ野駅のスタンプが貼られたクハE233-6021×8(横クラH021編成、51K運用)と八王子シリーズと言う形になりました。

 再び戻ると8460列車の浮島町行き分は少し前(この頃より30〜40分前ですが)ならピーカンで前の方が綺麗に収まらないなと思いましたが、この頃は晴れと曇りの間(こう言う空模様になるとホワイトバランスの調整に骨が折れます)で曇り寄りの空模様でしたので気にする事なくタキ43000の44t積みをデジカメに収め、4番線に戻ると唾を付けて置いた(今で言うとピン打ちですね)ナンバーを1両ずつ丹念に収めた次第です。『かいじ』103号の出発から10分経ずして団体列車が来る案内表示が出て何が来るかなと思ったらE257系(クハE257-108×9/長モトM108編成)が参上し、E353系が入って運用に余裕が出た分と言った様子ですが、ホームを歩いていたオバちゃん達『あずさ』でも『かいじ』でもありませんゾ。これを思うとこれまで団体列車と言うと189系や185系辺りでしたが、ここまでJRになってから新製された形式が入ると言うのも年月の経過を感じさせます。

 改札を出て先ずはセレオの1階で本家の事務所へ気持ちのお菓子でも買おうと思い(秋にマイカーを廃車した事と台風で大変でしたのでこの景気付けに)、何を買おうと物色したらユーハイムのラインゴールトを手土産に参上し、はとこと同級生の行政書士さんに挨拶して今度は東急スクエアへ。ゴマゴマゴマの立看板はもちろん、短冊はどこに掲げてあるかな?と店内を覗くと黒板に掲げられてストアマネージャーさんとチョットしたおしゃべりをして続いてゆうちょ銀行に立ち寄ってから京王八王子のショッピングセンターへ。一昨日お邪魔した時にカードを頂いたのでお礼してここでも飾り付けのチェックをしてk-8店、東急スクエア店と開店○周年の飾り付けがそのままでした。

 再び(正確には三度)セレオに戻って2階へ。有隣堂アネックスを覗くと『サライ』の今月号(おまけ付き)をゲット。スターバックスで自宅で飲むお豆が切れたのでパイクプレイスローストを頂いてストアマネージャーさんと色々お喋りしながらやり取りします。

 iPod touchのメモアプリでビックカメラに立ち寄ろうと書き出すもOPAがオープンしたので2階から5階までをブラリと。スターバックスめぐりのラストはサザンスカイタワー店に立ち寄り、ドリップはグァテマラ・カシシェロかな?と思いましたが、運悪くケニアとの事でソファー席が幸い、陣取れて一杯頂きながら過ごします。自宅で昼食を頂いた後は高尾の山奥の親類宅へ出掛けるので帰りに私だけイーアス高尾に立ち寄って暗くなる事を見計らってイルミネーションを収めたいなと思っていた所で偶々今日はここに居たパートナーさんが総出とまたサザンスカイタワー店は現職がヘルプと何かの知らせで驚きました。

 いつも13時前後というと西八王子方面のバスがあるものの、お天気も良かったのでたまには南大通りを歩いて帰っても良いなと思い、スターバックスと有隣堂の手提げを引き下げて歩いてのご帰還。自宅へ帰る頃にはランニングやインナー、ワイシャツと汗でびしょ濡れとなり、昼食を済ませてから着替える羽目となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月24日 (月)

H30.12.24 八王子駅

 平成最後の天皇誕生日はクリスマスイブまでの三連休となり、こちらも遅れていた年賀状の宛名+コメント書きを進めております。

 今日は京王八王子SCのスターバックスがオープン3周年を迎えてお祝いに出掛けるのと京王バスのサンタバスが高尾山口行きの路線に入るのでどこかで見られるかな?と思って出掛けた次第です。

 いつもは踏切を渡りませんが、今日はサンタバスを目当て(?)と言う形で早めに出まして、師走の入り掛けはまだ葉っぱが残っていた銀杏並木もすっかり枝だけと寂しくなり、京王バスの時刻表サイトで普段の『山01』系統に合わせて参上するもどうやらダイヤが変わっているようで9時半を少し回った城山手からの西東京バス(今年入ったハイブリッド車です)で八王子駅の北口まで乗ります。不思議とシニア客が多く、16号の交差点までは立たされましたが、うまく座れたらエルシィの前辺りで収められたので東京都の福祉政策の恩恵に預かっている皆さんが多いのかシャッターを押し損ねました。

 バスから降りるとセレオのスターバックスで一休み。少し待たされましたが、カフェモカ(実はかなり久し振りです)にショット追加。83列車や8460列車の編成の準備をします。

 一杯飲み終えた所で南口のOPAの裏に出て83列車が丁度到着した頃なので先ずは機関車とコンテナ車の部分をチェック。ほぼ満載ですが、4両目は東京方の一個だけが空いており、タンク車は13両で8460列車も13両位来ている様子が感じ取れます。また、どうした事か白バイに捕まった車があったので気遣いながらのチェックです。

○83列車…コンテナ車は4両目以外満載ですが、タンク車は増量モードの13両で前3両がA重油の積載車です。また、今年の全検車も結構キャッチ出来ました。
△竜王
EH200-9
コキ106- 9 ↑東京タ発 全検29-9-15輪西派 1個目にJOT UR19A-10519*積載
コキ107- 313 5個目にJOT UR19A-11366*積載
コキ107-1908 新製29-11-24川重 3個目にJOT UR19A-11424*、5個目に19D-45669[一色塗り]積載
コキ107-1783 ↓ 新製29-5-19川重(5個目が空)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 47 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-128 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 28 JOT[E]/根岸* 全検30-12-6川崎車、自重16.6t
タキ1000-629 JOT/根岸 全検30-9-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-824 JOT/北袖# 全検30-9-12川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広タイプ、根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 8460列車も止まっていますが、出発まで余裕があるので例によって片倉へUターン。どうした事かクリスマスイベントか何かで横浜や橋本経由で南大沢へ出掛けるお客さんが多いのでしょうか乗った時点で席が埋まっていたので一駅ですがなんとか立ちまして。窓越しから下準備をします。

 再び八王子駅に戻って8460列車は三階建ての編成で先頭は44t積みのタキ43000かな?と思ったらオイルターミナルのタキ1000で浜五井行きの顔触れも常連ナンバーに先週見た全検出場間もないH10新製のタキ1000も当日は外からのチェックでしたが、今日は幸い、収める事が出来、河口湖行きの『成田エクスプレス』に乗る外国人のお姉さんにホームを教えてあげたと思ったら郵送会員のO氏とバッタリ。簡単な情報交換をして続行です(バタバタしてスミマセンです)。

○8460列車…先頭が浮島町行き、2・3両目が根岸行き、4〜13両目が浜五井行きの組み合わせです。根岸配備の44t積みタキ43000やタキ43000のOT所有車で今年の4月から全検入場を受け付けないと思って気になりましたが(JOT所有車が今春の早いうちに出場したナンバーが続いていたので駆け込みと思いましたが………)、一先ずホッとしたものの、タキ1000ではラストナンバーの968番やH27新製のオイルターミナル所有車と連結。
△川崎貨物
EF210-155
タキ1000- 99 OT/倉賀野 浮島町行き 無
タキ1000-580 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ243702 JOT/浜五井# ↓ 全検29-12-4川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ1000-666 OT/倉賀野  ↑浜五井行き 石油類)黒地▼
タキ243667  JOT/浜五井# 石油類)黒地▼[車票]
タキ1000-968 OT×/宇都宮タ 無[車票]
タキ243673  JOT/浜五井# 石油類)黒地▼、UT
タキ43006   OT/郡山※ 全検29-10-19川崎車、自重15.8t
タキ1000-399 OT/宇都宮タ 全検30-4-25川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-411 OT/郡山 全検30-7-27川崎車、自重17.0t
タキ43570   JOT/浜五井 全検27-2-4川崎車、自重15.8t
タキ43356   OT/南松本 全検30-7-20川崎車、自重15.8t
タキ43012   OT/倉賀野※
タキ1000-956  OT×/郡山
タキ43022   OT/倉賀野
浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の×=エコレールマーク無し、常備駅の※=旧西上田常備車、UT=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板の逆向き

 一通り片付くとアイロードを歩いて京王八王子駅SCへ。途中、第一生命のビルにある『バーゼル』に立ち寄り、これから仙川へ出掛けるうちの親に途中経過し、今日のお相手は後輩の陽気なママさんです。寄り道して京王八王子SCへ。スターバックスも3周年で黒板に皆さんの顔写真とメッセージが飾られてこの辺や特別メニューのボードとデジカメに収め、この間の東急スクエアのお店ではありませんがドリップ(クリスマスブレンドですが、量が多すぎてオープン記念の大サービスでいいよ!と念を押しました)とクランベリーブリスバーでお祝いしました。マスターとお付き合いが出来たのが京王プラザホテルのお店で建物が同じ頃にオープンしたk-8にも出店する話を聞いた時は本当に驚きましたが、八王子のスターバックスのお店の歴史を語るには混乱が生じそうな印象を受けます。丁度この頃いらしたパートナーさんの皆さんが最初からの方ばかりでお姉ちゃんのMサンは新人研修の時から知っているのでマスターにとっては弟子(?)に逢う様な感覚ですね。用が無いのにプラプラする邪魔な後期高齢者の爺さんもいましたが、マスターに言わせれば「サードプレイスと言うアメリカから素晴らしい形で来たお店を昭和時代の(日本の)喫茶店の感覚でものを見るな!」と思いたくなります。余談はさておき、パートナーさんから手書きのメッセージカードも頂いてともあれ、今後とも宜しくお願い致します。

 続いて7階の京王アートマンへ行き、来年の手帳と先週、バスツアーで出掛けた時のパンフレットを纏めたいのでクリアホルダーをと思い、幸い両者ともゲットし前者は紺色(例年使うフォーマットのタイプですが、青系でも水色は過去に買ったものの、ディープはお初です)、後者はオレンジ色の10枚組と何処か近鉄の特急列車を思わせるカラーリングを選びました。また、年賀状のコメント書きに追われている時期も手伝い、修正ペンも買いまして、幸い入れ替えができるタイプがあったのでこれを選び、今日は偶々アートマンでお買い物するとポイント10倍デーにあたり、うちの親もムラウチホビーさんでお買い物と言うとこの日を狙うとの同じで下へ降りる際に昨年の今頃同様、5階のケイハチ王子の部屋で福引を引いて丁度、甲州街道経由の城山手行きのバスに間に合い、行きと同じ日野ブルーリボンハイブリッドに当たり、帰り道は西八王子の踏切まで随分現行タイプのエルガ、ブルーリボンに出会してのご帰還で昼食の前後に先程のバスツアーを回った順に収めると年賀状のコメント書きの続きを行います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

H30.12.20 八王子駅

 師走も早くも20日を迎え、月曜日にバスツアーへ出掛けた事もあったのか我が身も少しバタバタしております。

 いつもの様に八王子駅の周りへ用事ついでに出掛ける形であれこれとネタ拾いに出掛けます。バスも普段は10時前ですが、物入りありまして一本早い9時19分発の富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗ります。

 先ずはサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、遅くなった軍資金の預け入れを済ませ、2階のスターバックスへ。アメリカーノに先週末行われたテイスティングパーティーで人気が高かったビスケットも頂き、メイプルシロップが常備していないので蜂蜜を掛けて楽しみました。先週の土曜日もそうでしたが、10時前からワンサカお客さんが押し寄せてオリンパスホールで何か催し物があるのでは?といった感じでソファー席でスマホで遊んでいた親子連れも空気を読んだのか退散し、この所暖かなのかコートではなくジャケットを羽織っての参上です。

 サザンスカイタワーからみずほ銀行のATMに立ち寄りながら83列車の様子をチェックします。年末を控えている時期ながら少しずつ空きが見られました。Suicaをチャージしてゲートイン。

◯83列車…コンテナは半数(1・3両目のみ)が満載でしたが、タンク車は増量モードの13両編成です。全検入場が遅れていた606番も漸くキャッチ。H15新製分では川重製@根岸駅の分が片付き、新車の時は浜川崎にいた22番も出場した様子を確認しました。
△竜王
EH200-6
コキ107-254 ↑東京タ発 全検30-7-20川崎車 1個目に19D-44858[一色塗り]、2個目にJOT UR19A-1675*、3個目に20G-440、5個目に19D-45385[一色塗り]積載、
コキ107-1231 新製27-9-18日車 2個目にJOT UR19A-11562*、4個目にUR19A-15874積載
コキ107-1289 新製27-12-8日車 2・3個目に19D-45366、19D-45467[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 109 ↓ 3個目にJOT UR19A-15784、4個目に19D-45034[一色塗り]積載
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-346 JOT/塩浜 石油類)黒地
タキ1000-22 JOT[E]/根岸* 全検30-11-28川崎車、自重16.7t
タキ1000-242 JOT/根岸*
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-314 JOT/塩浜 無
タキ1000-876 JOT/根岸 無
タキ1000-565 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-606 JOT[E]/根岸 全検30-11-16川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-596 JOT[E]/根岸
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 快速電車が例によって遅れておりましたが(83列車は幸い、定刻の着発でした)、8460列車のタンク車も隙間から見て中には長期休車して青塗りから黒塗りに塗り直したタキ43000がちらほらと。

◯8460列車…5番線に沿った野点広告の辺りに最後尾が入ると14両編成だな!とピンと来ますが、今日は1両少ない13両で編成も3階建てです。タキ43000で43398、43411番と今年に入ってから黒塗りに塗り直されたナンバーで浜五井行きは前方が常連ナンバー、中程以降がイレギュラーの面々です。

EF210-124
タキ243664 JOT/浜五井# 浮島町行き
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 ↑根岸行き 石油類)黒地
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-430 JOT[E]/根岸 全検30-5-28川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-850 JOT[E]/根岸   ↓
タキ43410   JOT/根岸 ↑浜五井行き UT、無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ43398  JOT/浜五井 全検30-3-26川崎車、自重15.8t 石油類)青地
タキ243784  JOT/浜五井# 石油類)黒地
タキ43485   JOT/塩浜
タキ43411  JOT/浜五井 全検30-2-20川崎車、自重15.7t
タキ43442   JOT/根岸 全検29-12-11川崎車、自重15.7t UT、石油類)青地
タキ43014   OT/郡山  ↓
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 83列車が止まっている間は8460列車は下見モードでホームに沿ってナンバーを書き出すと横浜線の電車に乗り、前から7両目ではタキ43485が背中に見え、いつもの様に片倉でUターン。

 再び八王子駅に戻って『かいじ』101号のE257系を5番線でチェックしてから4番線でタキ43000の再確認を行うと今日のネタ拾いもフィニッシュ。セレオのスターバックスで一休みして今日はスマトラをミストで頂きます。

 親のハンドベルの練習日だけあって正午前に切り上げまして、西八王子の南口まで乗るバスは往復で三菱ふそうエアロスター(旧タイプです)に当たった事になり、午後は新聞の整理や年賀状書きに追われます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月19日 (水)

H30.12.18 八王子駅

 昨日はムラウチホビーさんが主催した日帰りのバスツアーに参加し、静岡県内各地を回りました。八王子駅の南口に集合して西八王子を6時半過ぎに出発するバスでも余裕で間に合い、八王子インターから裏高尾のジャンクション経由で圏央道に入ると思いましたが、国道16号から129号、田名を過ぎた所にある相模原愛川インターから入り、海老名から東名高速へ。足柄のサービスエリアで休憩して御殿場からはすっかり雨が上がって晴れ上がり、富士インターで降りると蒲原、由比の海沿いへ向かい、先ずは由比のさくらえび館に立ち寄りました。30分程過ごして、清水市内から再び東名に入り、一旦東京方面の車線を走ってから新東名を新清水ジャンクション〜島田金谷インターを走って大井川鐵道の新金谷駅へ。7分の待ち合わせでSL急行の『かわね路』1号に間に合い、次の停車駅・家山まで15分程乗りました。C11は”大鐡の顔“の227号機かな?と思いましたが、2000年代に入って九州からお輿入れした190号機でデフレクターが九州育ちだけあって”門デフ“付きで35系客車3両、後押しに西武で電車の搬入や保線資材の輸送用で活躍したE31(E34)が就いていました。たな引く煙や汽笛、車窓から望むお茶畑と大井川の流れ(結構干上がってました)、乗務員さんのアトラクションと30分程があっという間で家山駅から乗って来たバスに戻りまして、再び新東名の島田金谷インターから藤枝岡部インターへ。東名インター近くにある焼津のさかなセンターでマグロづくしのお昼やショッピングを楽しみ、焼津インターから大井川焼津藤枝スマートインターを経由して島田駅に近い蓬莱橋へ。木造橋では世界一長く20年程前にギネス申請した碑が建っていざ橋を渡ると風が強く引き返し、ここで建ったばかりの勝 海舟像を拝むと後は東名を海老名まで一直線。丁度、東海道線で由比〜蒲原を走っていると上り線をトヨタ・ロングパスエクスプレスの2052列車(笠寺→盛岡タ、EF210-111+コキ104×20=前半分近く空車でした)、後でデジカメの画像でEF64の1000番代(更新色)が写っていたので札幌タ→名古屋タの3075列車とすぐ分かり、この列車、新鶴見まではEH500牽引ですが、お昼前後に山手貨物線を走る事から白昼の都内では珍しい金太郎として認知度が高く(前に支部総会の後で昼食を食べた折、Y副支部長が席を外して北とぴあの展望台で待ち構えた事を思い出します)、新鶴見からは首都圏運用を終えたEF64がアシストすると言うツッコミどころ満載の列車ですね。余談が長くなりましたが、暮れなずむ足柄サービスエリアに立ち寄り、途中、伊勢原バス停〜厚木インターの間が渋滞しましたが、18時を回って圏央道の相模原愛川インターで再び国道129号〜16号〜八王子バイパスを北野に出て野猿街道→子安公園通り→16号→南大通りと普段通る道に出てサザンスカイタワーのセブンイレブン前に到着し、今年はOPAがオープンした事もあって広場のイルミネーションが綺麗でこの辺を楽しみながら帰宅の段となり、到着も19時を少し回った頃なので一日楽しみました。

 因みに乗ったバスは先代の三菱ふそうエアロバスでバスコレのモデルにもなり、この中から再現出来るのでは?と止まっている姿を見た途端、ピンと来ました。

 末筆ではございますが、グッドツーリストの添乗員さん、群馬セイワ観光のドライバーさんには一日楽しく過ごす事が出来ましたのでこの場をお借りしてお礼申し上げます。

 今日は親の講座の日が年内最後でいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、今日はほぼ順調で出発し、しばらく車椅子スペース側に腰掛け、坂の上で耳がご不自由なお爺さんが降りて腰掛けるとビニール傘が置いてあったので降りるときにドライバーさんにお知らせしました。

 バスはビックカメラ前に止まってこのまま線路沿いの道に出て83列車のコンテナ車をチェックします。

◯83列車…コンテナ車はいつも通りで満載ですが、タンク車は今日も増量モードでA重油の積載車でここで全検出場した38番や白油組は土曜日の8461〜8460列車八王子駅に来た分のナンバーが続きました。
△竜王
EH200-14
コキ106- 261 ↑東京タ発 2個目に19G-22167、3個目に19G-20806、5個目に19D-50969[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 770 3個目に19D-42366[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-11112*積載
コキ107-1084 新製26-10-24日車 1個目にJOT UR19A-10734*、2個目にUR19A-10399*、3個目に19D-46016、5個目に20D-1027[い
コキ107- 65 ↓ 全検25-12-26広島車
タキ1000-113 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 38 JOT[E]/根岸* 全検30-11-1川崎車、自重16.8t (A重)
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000-296 JOT[E]/根岸*
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無

タキ1000-819 JOT/浜五井
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車の編成チェックの合間と言うとビックカメラの2階に立ち寄るパターンがお決まりでしたが、OPAがオープンしたのでカルディや日本百貨店に立ち寄るコースも出来つつありますが、今までの慣れでしょうかどうしてもビックカメラの方に身体が動いてしまいますね。

 8460列車も長い16両編成で控えて後方5両はお見事で←前11両は略+タキ243741e+243699e+1000-414(全検30-12-10川崎車、自重17.2t)+411(全検30-7-27川崎車、自重17.0t)+399(全検30-4-25川崎車、自重16.9t)とここで全検出場したオイルターミナルのタキ1000のデータが拾えました。

 続いてセレオのスターバックスで一休み。アメリカーノを頂きながら有隣堂側のテーブル席を陣取り、83列車のページの肉付け。

 今度は京王八王子駅へ行き、券売機でパスモの履歴をプリントしてから11時21分発の準特急(8701×10/固定化)で北野まで乗ります。残高が乏しくなったのでただ乗っただけですが………。

 北野で降りると8000系のトップだけで良い所を収めたかったのですが、ホームの端っこすれすれにチンタラ歩いていた爺さんに閉口。思わず注意し、昔と違ってホーム上に駅員さんが居ない時代なので、もし居たら笛を鳴らされていた事ですが、線路側に出ていたら人身事故になる可能性が高いようで判断力が鈍ったシニアは出来るだけ家族同伴で外出して欲しいものです。1・2番線の京王八王子寄りに立つと良い具合にサザンスカイタワー、フレシア、ビュータワーと望むことが出来、アングルを変えると京王八王子駅近くのビルもバッチリと写り、電車に乗ると「もう終点が目の前だな!」と実感でき、11時29分発の準特急(9733×10)で京王八王子に戻り、9000系(10両編成)の担当で先月から運行開始したハローキティーラッピングの電車(500系新幹線の向こうを張ってますね)もひょっとしたらこの運用に入るかもしれませんが出逢いは運次第と言った所。

 京王八王子駅から東急スクエアのスターバックスへ。土曜日の後日談のような形でお邪魔してドリップのクリスマスブレンドを頂くもパートナーさん皆さん戸棚を開けて少し早めの煤払いと言った所でマスク姿のパートナーさんが居たので後で尋ねると何時もこの時間に入るお姉ちゃんのパートナーさんでこちらも分からなくて戸惑いましてお見逸れしました。

 本家のビルで親と待ち合わせて今日で講座が年内最終日でご挨拶してセレオの1階で成城石井(今年初めての酒粕をゲットしました)、モロゾフ、OPAのカルディ、日本百貨店と立ち寄って13時を少し回った南大通り経由の西八王子行きに待ち合いましてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月15日 (土)

H30.12.15 八王子駅

 師走も折り返し点に達し、そろそろ年賀状のプリントをせねばと思っておりますがボンヤリしていると除夜の鐘が鳴らないうちに片付けたいものです。

 昨日は来年3月に行われるJR各社のダイヤ改正の概要が発表されて中央線関係を拾うと特急列車が全車E353系の担当になり、座席が『スワローあかぎ』や『ひたち』・『ときわ』同様全席指定に変わりますが、『スーパーあずさ』が『あずさ』に統合、富士急へ直通する『富士回遊』号が新設され、かつての急行『かわぐち』号同様、ペアを組むのは『かいじ』号は予想通り。また、『中央ライナー』、『青梅ライナー』が『はちおうじ』、『おうめ』号と変わりますが、規模がライナーと変わって『はちおうじ』号は全列車八王子発着、『おうめ』号は1往復と縮小します。211系の中距離電車では立川〜高尾間の運転が縮小が目立ち、立川〜豊田間は2往復に減少し、立川発着から松本行きが消滅する事になり、スカ色の115系が走っていた頃に比べると存在が薄くなります。

 一昨日は東急スクエアのスターバックスがオープン16周年を迎えた事を書きましたが、今日は何があるかな?と見に行くのとサザンスカイタワーのお店でテイスティングが行われるのでネタ拾いを絡めて出掛けました。

 行きは9時半少し過ぎの八王子駅南口行きのバスを南大通りのバス停から。到着の10分程前ですが早々待っているオバちゃんが居て雰囲気がウチの祖父方の親類のおばちゃんと似たタイプです。こちらも良く乗るので「2分遅れで来ますよ!」と体得している事を教えて乗りました。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄ってテイスティングパーティーの時間を伺うとお昼過ぎの14時からなのでこちらもこれに合わせて改めて参上する事にして自由通路の窓越しから8460列車の下見をしてから東急スクエアへ。

 一昨日もお邪魔した東急スクエアのスターバックスに行きまして黒板にパートナーさん皆さんのポラロイド写真やエスプレッソバーの前のカウンターには例によってメッセージが入ったカップが並べられてホリデーシーズンだけあって絵柄も賑やかです。イベントがあるのかな?と思ったら告知らしきものが無かったので仕切り直しみたいになりましたがジンジャーブレッドラテを頂きながら過ごします。幸い、休日ダイヤは83列車、8460列車と平日より出発が遅いので10時半過ぎには入るかなと思った次第です。

 自由通路からOPA経由で先ずは83列車の様子をチェック。4両目は空車ですが、この所目立つJOTの保冷コンテナに混じって日通の嵩高通風コンテナも。お天気が良いものの、風が強く、前後して八高線もこの所、総武線からの電車が入っていましたが、前から居る京浜東北線の色違いや元りんかい線の209系と頑張っていました。

○83列車…コンテナ車の満載は前半分(3両目はUR19Aが1個のみ)だけで日通の通風コンテナという珍客も見られ、縦書きで船用のナンバーも書かれていたので鉄道、トラック、船舶と万能選手です。タンク車は増量モードの13両でA重油積載車と白油積載車の境目でちょうど、旧オイルターミナル所有車が続き、最後尾の614番は全検出場後初顔合わせ。
△竜王
EH200-19
コキ107-2036 ↑東京タ発 新製29-5-12日車 2個目にJOT UR19A-11845*、3・4個目にUR19A-15774、UR19A-15124積載
コキ106-1056 全検30-4-27広島車 1個目にJOT UR19A-11790*、3個目に日通UV19A-639(RSV-16068[0])、5個目にJOT UR18A-11984積載
コキ107- 530 全検29-8-18広島車 3個目にJOT UR19A-11620*積載
コキ106-  9 ↓ 全検29-9-15輪西派[空車]
タキ1000-127 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 石油類)黒地(A重)
タキ1000-333 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-576 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-  3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-587 JOT[E]/根岸
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-424 JOT[E]/根岸 全検30-8-1川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-557 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-614 JOT/根岸 全検30-8-20川崎車、自重16.8t
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 例によって83列車と並んで8460列車の編成が控えていたので出発した後はこちらをざっとチェックしました。一杯の編成だったのでタキ1000の根岸行きが多いと思ったら前に浮島町行きの連結がありました。

○8460列車…編成が一杯の16両編成で両側3両にタキ43000、根岸行きのタキ1000がセンターと言った組み合わせです。この時期だけあって黒塗りタキ43000の応援の連結が見られるので期限延長や休車明けの検査が書かれた標記もデジカメに収め、目立った所ではタキ243667が44t積みの黒塗りでは珍しく側梁の端にナンバー標記が入っています。
△川崎貨物
EF210-172
タキ43142 JOT/浜五井* ↑浮島町行き 石油類)青地
タキ43270 OT/倉賀野
タキ43271 OT/倉賀野   ↓
タキ1000-296 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 68 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-519 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-487 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* ↓ 無
タキ43447 JOT/浜五井* ↑浜五井行き 全検25-6-19(32-2-9切)川崎車、自重15.8t、常)浮島町
タキ43321 JOT/仙台北港 全検26-10-24(32-1-21) 川崎車、自重15.4t、常)浮島町
タキ243667 JOT/浜五井# ↓ 全検28-1-22川崎車、自重15.8t、石油類)黒地▼
浜五井*、根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板逆向き

 いつも通り片倉までUターンして再び8460列車の出発までには戻るかなと思いましたが、さすがのマスター、一度横浜線の電車に乗ったものの、物足りないな!と腰掛けた所を車内から飛び出し、深掘りを進めた挙句、ついでのネタ拾いでもまたまた小笠原諸島のラッピング電車2本をキャッチ。こんな事がありまして本来なら見られる筈の河口湖行きの『成田エクスプレス』の記録がございません。

・クハE233-29×10(八トタT29編成[小笠原ラッピング]):83T運用
・クハE233-29×10(八トタT41編成[小笠原ラッピング]):11T運用

 横浜線の電車を一本遅らせて片倉まで乗りますが、スターバックスのお約束の時間は14時なので戻って8092列車や85列車あたりまでチェックしてお昼や買い物をするかと思った所、南群線でHD300が昼寝していたと言う事で今日は8097〜8092列車が運休という事でこのまま降りて駅の北側を北野街道、16号の交差点を少し過ぎた所の片倉城址バス停まで歩いてめじろ台からのバスを待ちます。昼間は平日15分毎、休日でも20分毎に来る路線ながら遅れている様子なのでいざスマホでリアルタイムの運行状況を確認するもどうした事かここ暫く”圏外表示”が出てしまい、どこかに不具合があるのでは?と感じた次第でお待ちしたご年配のご夫婦にお手数掛けました。

 八王子駅の南口へ行くバスは11時50分発ですが、何処かで渋滞していたのでしょうか10分近く遅れての到着で23区内でも見られるカラーリングの中型車が参上。最前列のシートを陣取り、16号を暫く走り、子安坂上(出光の大きなスタンドがある交差点です)から右に進んでとちの木通りを一直線。昭島の立川基地跡へ移転して寂しくなった医療刑務所周辺を右手に見て坂を降りた所で暫くいつも通る辺りを少し走って5分少々での到着です。

 さて、これから昼食となると自宅へ連絡せねばと近年、公衆電話が少なくなっているの何処かある筈ですが、幸い、鉄警隊の詰所前に2台あってここから電話して北口からユーロードへ。古本まつりでよく来る場所ながらバーガーキングの昼食はとんと久々でワッパーJr.のセットを頂き、『綾鷹』のペットボトルもプレゼント。暫く来なかったのか喫煙席で仕切られたコーナーが取り払われてカウンター席やテーブル席、ソファー席と全面禁煙でレイアウトが変わりました。

 再びセレオに戻ってスターバックスで一休み。時間調整とドリップを軽く飲むだけで今日はクリスマスブレンドを一杯。幸い、お決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取りつつ8460列車に連結していたタキ43000のデータを細々とiPod touchのメモアプリにインプット。

 今度はビックカメラに立ち寄り、まだ時間に余裕があったので上のフロアを先ず見てから1回でラジオの録音用(ワイドFMでないのが悔やまれますが………)に使うSDカードをポイントで買おうと思いましたが、店員さんがお昼休み中なのでしょうか少ないようでチョットしたレジ渋滞。少し高めですが、今年に入ってからは8GBクラスのSDカードが余り入らなくなった事から16GBを詰めていたので見ると前に買ったのは3月でMDを使っていた時は月1で5枚セットを買っていた事を思うと枚数で45枚、購入頻度も1/9に減り、コストも半減以上です。

 再びサザンスカイタワーのスターバックスに戻り、今日の午後は何やらイベントがあるのかオバちゃん達がいやに多く、お店も満席で来客数多し。マスターもこう多いとどう待とうか迷いますが、14時を回るとそろそろかなと思いつつ、この客数なので暫く待つことは覚悟しつつスターバックスの本国であるアメリカはAmtrakの遅れが日常茶飯事と言う事を知っているのでセッカチな気質のマスター、こちらに関しては寛容です。10分程待ちましたが、パートナーさんがペストリーをカットしたものが振舞われるとチョコチャンクスコーン、バターミルクビスケット(と言ってもフライドチキンのアレと似ています)のプレーンとチョコレートソース掛け(モカ系のドリンクで使われるのと同じもの)、ニューヨークチーズケーキと時間的には少し早いおやつになりますが、楽しめてマスターなりの楽しみ方は本場に則ったのでしょうかクッキー、ドーナッツに一杯でも楽しめるよ!と話して待った甲斐あって今日の用事も片付き、15時からの『ゆうゆうワイド』に間に合う様(時間が不明だったので念のため留守録をセットしました)、南大通りを歩いての帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

H30.12.13 八王子駅

 師走も、はや中旬に差し掛かり、例年ならそろそろ年賀状のプリントに費やすところがまだまだアイドリング状態で週末から少しずつプリントを行う予定です。一昨日は拙宅のルーツを知ろうと親類の皆さんとで午後一杯、旧津久井郡の相模湖や藤野辺りへ出掛けまして、最初の目的は中央東線の駅で言う相模湖、藤野両駅の間くらいにある山合いで高速から降りて先ず向かった場所にある筈のお墓が移築されて向かったのが相模湖駅の少し西側にあるお寺さんで祖父方の数代前で繋がっている仏様が眠っておられるお話を伺って参拝し、隣に与瀬神社があって山門から社殿の階段がすごく京都は洛北か洛西の仏閣へ行ってしまった錯覚に陥り、すぐ近くには嵐山がある程です。続いて藤野駅の脇から近道を通って県境近くの(旧藤野町の)佐野川へ行き、これも凄い場所にあってお墓参りをした次第です。路線バスも上野原駅から出ている所(バスで20分の所で終点の1つ前です)なので「藤野町=藤野駅発着」の印象が強いものの、この周辺は富士急バスが走っていまして、地デジのテレビともなると東京キー局+TVKと山梨2局が入るのでは?と思われる様な場所で、鉄道友の会的にも東京支部と長野支部の境界に当たる地域という事になります。意外と電車で通った事があるものの、車だったので相模湖の少し西側の甲州街道はカーブが多く、線路、道路、河川と並んでいる所が青梅街道の青梅市内から奥を走る(青梅線の駅でいうと日向和田や二俣尾、御岳辺りです)とロケーションが何処か似ています(と言っても、藤野は八王子と元々、市外局番は同じエリアです)。

 今日は東急スクエアのスターバックスのお店が開店16周年を迎える日で例によって出掛けまして、終わるとネタ拾いですが、こう寒くなるとどこまで進むか見てのお楽しみで目標の2080列車はどうでしょう?と言う具合です。

 いつもと同じ富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗って出掛け、いつもは降りるとこのまま83列車が止まる時間一杯編成をチェックしますが、今日はこの様な事でして到着(3分ほど遅れました)してから機関車のナンバーやタキ1000のナンバーを見てから東急スクエアのスターバックスへ。

 スターバックスの東急スクエア店は今日でオープン16周年を迎え、マスターも例年、12月13日は出来るだけ来店しているので今年は店先の黒板がヒントになったのでしょうかドリップをコーヒープレスでお好みのお豆が選んで(因みにオーダーはお店の日替わりと揃えてパイクプレイスローストです)楽しめるのと八王子駅の周りではここだけの扱いのケーキであるキャンドルケーキでお祝いしました。顔を合わせる度手を振るブラックエプロンのパートナーさんと久し振りに。少し待ちましたが、プレスで頂けるのは京王プラザホテルのお店があった頃から知っていたものの、実際このスタイルで飲むのは初めてでいつもはマグなりタンブラーで出て来るものがテーブルに置かれたプレスで注いで飲むスタイルは下戸の我が身がどう表現するか理解に苦しみますが、日本酒をお調子で頂くような感じで悦に浸ります。もう一品のキャンドルケーキは言わばショートケーキの変化球といったスタイルでロウソクに見立てて炎をいちごで飾ったいます。ホイップも味が良くコーヒーとの相性も◎◎!。マスターなりのお祝いをして週末にイベントが行われるのでサザンスカイタワーのお店と掛け持ちで行くかな?と思っております。

 ゆうちょ銀行へ寄るのを忘れましたが、このまま八王子駅にゲートイン。83列車の出発を見送ってから8460列車の編成チェックを行い、タキ1000は増量モードの13両連結で先頭の115番はA重油、492番〜473番の間はガソリン積みです。

83列車の編成)←竜王 EH200-16+コキ106&107×4(先頭=1個のみ、他は満載)+タキ1000-115+607+226+220+492+819+255+256+789+253+188+473+268

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 8日 (土)

H30.12.07 八王子駅&都内行き

 偶数月の第1金曜は貨車研究会の定例日で大崎へと出掛けて参りました。午前中までに表紙のカラープリント、製本もほぼ片付き、いつもは昼食を八王子駅の周りで頂く事が多いですが、経費節減傾向の昨今、自宅で頂いて出発は13時を少し回った頃です。

 出掛ける時に丁度南大通り経由の八王子駅南口行きがあったのでこれに合わせて出まして、マスターと逆に八王子駅からはピンポン・パンポンバスが参上していつも貨物列車の編成を見終えるとこの便なので入れ替わりになります。乗ったバス停でドラえもんみたいな体格をしたお姉ちゃんが並んで乗られるのでは?と思いきや暫くしてから台町交差点からコンパクトカーに乗ったご主人さんと待ち合わせて少し場所考えてくださいよ!と結局マスターだけで午前中〜お昼前後と同じ寺田の担当とiPod touchのメモアプリに必ず入っています。消防署のあたりで水道管工事や消防車の出動と少し詰まっていましたが、ここのバス停からはマスターか下の兄弟か分かりませんが同級生のお母さんとバッタリで懐かしいお話が出て30年以上ご無沙汰している身ながらもよく覚えておられてこれからもお元気で。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、セレオのスターバックスでジンジャーブレッドラテを一杯。お決まりの有隣堂側のテーブル席が丁度空いたので荷物の整理をしてバス待ちの間に進行表、領収書を忘れたな!と勘違いするもチャントしまっておりました。勿論、iPod touch用の充電器も。

 例会が終わると駅ナカの本屋さんで時間調整して大崎から山手線の外回りで新宿まで乗ります。E235系かなと思いきやE231系の担当。新宿で降りると隣の16番線は同じ500番代の担当。結構総武緩行へ転属しましたが、この並びを見ると昭和40年前後を思わせ、同じ黄色い101系ながら8両編成&10両編成ですが、今では11両編成&10両編成且つラインカラー違いです。

 帰りは中央線の通勤快速を待ちますが忘年会シーズンのこの時期、遅れが5分程なので例によって『中央ライナー』5号の後に来る分まで待ちまして、11番線にE257系、10番線にE353系(→この後『かいじ』121号となります)を見ると前の例会帰りでE257系同士のツーショットを収めた事を思い出します。

 新宿から21時25分(遅れて31分発)の通勤快速で八王子まで乗り、一昨日の午前中にも見掛けた小笠原ラッピングの編成に当たり、先ほどでは大崎@埼京線、後で中央線の快速電車でも1本見る事が出来、E233系だけでも3本は居る計算です。立ったまま2085列車の準備をしてこう寒いと電池の消耗を気にしてか電車の編成はノートに書くことにして省エネに努め、あとは停車駅毎の時刻をメモし、立川では丁度2085列車が着いた頃なので機関車のナンバーと先頭をチラッと見て八王子駅は6分遅れての到着です。

 八王子駅に降りるとOPAがオープンしてホームから南口の広場のイルミネーションが望めましたが、これが出来ると見られなくなるのは惜しい所で変わってお店の看板を見て金沢の回転寿司屋さんも良いデザインです。到着の連絡をすると自宅の固定と親の携帯と間違えて回してしまい前者が正解です。上りのコンテナ列車・2082列車は定刻の通過。EH200-17牽引でコンテナ車の1・2両目はトランスシティの20フィートコンテナが3個ずつ。3両目はJOTのバルクが1個止まれて4両目は空車、残り9両は19系オンリーで1個だけ背が高い20系コンテナが積まれてJRマークが入った一色塗りも各車1個ずつ積まれていました。

◯2085列車…立川で予習してここの本番は予想通り一杯の17両編成となりました。目立った車は特に無く、タキ1000-274は只今、忘年会シーズンですが、根岸へ移ってからの初顔合わせは昨年の新年会(鉄道友の会東京支部の)の行き掛けでしたね。この時期らしく着発とも5分程の遅れです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-4
タキ1000- 39 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 KS29-12-4 16.7t 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 2085列車を片付けて『かいじ』121号を見ると1・2番線へ。86列車のタンク車をチェックし、幸い、前方は少し1番線からハミ出る形でしたが後はバッチリと。

◯86列車…行きに乗った特快が立川に着いた頃に87列車が丁度止まっていた所で10両くらいの短い編成かな?と思ったらその通り。先週あたり竜王行きの列車で見掛けたナンバーが続いていました。
△根岸
EH200-*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-348 JOT[E]/根岸*

EH200-4
▽(87レ)
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで片付けると再び3・4番線に戻って4番線の自販機でWANDA極を買って待合室で一休み。後で見る列車の準備にiPod touchの充電をしながら過ごし、潮の満ち引きではありませんが、電車が来る前にザッと埋まるも行くと私一人とこんな感じで『中央ライナー』7号が着くまで過ごし、この後には2081列車が着くので寒い中バッテリーの持ちが気になります。

◯2081列車…久し振りのチェックとなりましたが、師走の金曜日は難攻不落。快速電車の遅れが続いてなんと5分停車で後2両は見られず仕舞いとなり、後日改めて2080列車で確認致します。
△南松本
EH200-20
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-654 JOT/根岸 無
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-657 JOT/根岸 無
タキ1000-302 JOT/浜五井* 全検28-12-28川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-243 JOT/浜五井* 全検28-5-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-218 JOT/四日市* 全検28-11-16川崎車、自重16.6t
タキ1000-823 JOT/北袖# 全検30-9-7川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-***
タキ1000-***
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 お次は『中央ライナー』9号が来ると3番線は5462列車の到着で前は5分程止まっていたものの、遅れていたのか駆け足でもう必死です。

◯5462列車…普段は坂城発だけですが、冬場だけあって先頭あたりは南松本発になっていますが3番線は折り返し電車以上に短く駆け足で出発したのかチェックも難儀です。
△根岸
EH200-22
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* ↑南松本発 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* ↓ 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-402 JOT/根岸 全検30-4-12川崎車、自重17.1t
タキ1000-436 JOT[E]/根岸
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-  7 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

◯5461列車…もう少し早ければ旧矢羽根色のタキ1000が見られましたが、師走の声を聴くとタキ43000が登板するのはお約束通りで一昨日の8461〜8460列車ではありませんが三色揃い踏みでそれもタキ43000はトップナンバーから全検出場の44t積みは平成5年新製でほぼラストと同時に新製されたタキ43000の歴史を感じる顔触れとなりました。幸い、フライングで早々出発しなかったので良かったですね。
△南松本
EH200-23
タキ43168 OT/南松本 無
タキ43136 OT/郡山 無
タキ43165 OT/倉賀野 無
タキ43000 OT/宇都宮タ※
タキ43357 OT/南松本
タキ43464 JOT/浜五井 全検30-3-29川崎車、自重16.0t 石油類)青地
タキ43444 JOT/四日市* 常)浮島町
タキ43440 JOT/根岸 全検27-11-11川崎車、自重15.8t
タキ43616 JOT/根岸 全検29-7-18川崎車、自重15.9t 石油類)青地、常)浮島町
タキ243881 JOT/塩浜* 全検30-12-6川崎車、自重16.2t 塩浜行き(7/20発で入場)
OT所有車の※=旧西上田常備車、四日市*、塩浜*=旧郡山常備車

 5461列車を一通り見終えた所で改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎり(例によってNRE製を選びます)、ホットの『朝の茶事』を仕入れて南口から南大通りを歩きますが、広場のイルミネーションも12時を回るとすっかり消灯して寂しくなりますが、歩く人も本立寺を過ぎるとほとんど見られない状況で今年の例会関係はほぼ終わり、iPod touchのバッテリーも幸いへたる事無く持ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 5日 (水)

H30.12.05 八王子駅

 明後日が例会で本来ならそろそろプリントに取り掛かりますが、インクカートリッジを昨日出かけた時に仕入れようと思ったところ、今日からまたスターバックスの新しいドリンクが売り出されるので八王子駅周辺の各店を回るついでに仕入れまして、合間にネタ拾いも行いました。

 初日は例によって早めの出発で富士森公園経由の八王子駅南口行きとなると間に合わないのでいつもの様に甲州街道に出て初冬の銀杏並木をデジカメに収めるも追分寄りが黄色く色付くのはいちょう祭りが終わった11月の月末あたりといった様子が感じ取れます。

 いつもは城山手からの西東京バスが多いですが、今日は久し振りに館ヶ丘団地からの京王電鉄バス(寺田の受託車)に乗りまして幸い、西八王子の駅入口から座れました。アメリカもののネタ拾いをしたのか少々こちらも寝不足がちでウトウト出来ずすれ違う高尾山口行きはいつもの高尾山温泉バスでは無く電鉄バスカラーの中型ロング車が代打リリーフしていたり、秋川街道を通る上川霊園行きではにしちゅん×ひのじゃがくんバスと見る事が出来、八日町を過ぎると空席が目立つ様になり、八王子駅の北口はマルベリーブリッジの手前での降車です。

 例によってマルベリーブリッジからセレオのスターバックスへ。今日からのピスタチオクリスマスツリーは昨年も11月の後半に売り出したものに似たメニューですが、早速頂くとキャラメルソースからラズベリーソースと変化も見出され、そう言えば売り出しの日はいつも八王子駅の周りのお店へ行くのですが、当日、我が身は医療センターで舌にメスを入れた後なので舌も糸が付いた状態でイーアス高尾のお店で頂いた事があります。バスの車内で83列車の準備をしましたが、丁度有隣堂側のテーブル席が空いたので早速陣取りここで8460列車の支度を行います。

 時計を見ると10時を回る頃でまた83列車の到着は早いな!と思い、自由通路の窓越しから8460列車の様子を見ると運休か短編成なのか不明ですが、後のお楽しみにしてサザンスカイタワーのスターバックスへ。昨日も同じ時間帯にいた細身のパートナーさんのお姉ちゃんの姿も確認出来、パートナーさんも新しく移動して来たお兄ちゃんが入って早速ご挨拶。ソファー席に腰掛けながらドリップはクリスマスエスプレッソローストと前回自宅用のドリップで買ったお豆です。幼児連れやら平日の真っ昼間なのにチャラチャラした中身が無い様(室内でも平気でキャップを被ってますが………)な兄ちゃんが多いのには参ります。

 サザンスカイタワーの前の広場から階段を降りると83列車が止まっていた他、HD300が昼寝していたので今日は8097〜8092列車の運転がないな!と読め、OPAの北側から83列車のコンテナ車をチェックし、後で改札に入ろうと思ったところで上まで来たらこのデータが消えてしまい、慌てて下に降りて先頭を見返し、4両目が空車だったので2、3両目とOPAの2階エントランスからデジカメに収めてゲートイン。

◯83列車…4両目が空車以外は満載でしたが、今日は保冷コンテナがそこそこ積んでいた様子でタンク車もいつもの12両連結。先頭はA重油の積載車が定位置ですが、今日は3両連結して真ん中は最初、H12新製車のナンバーかなと思ったらオイルターミナル所有で新製したH9新製車で後方も2両ほど今年の全検車もキャッチし(881番は9月頃に確認したものの、デジカメ撮影は今回お初です)、H10新製車もそろそろリーチといったところであとは仙台北港の配備車くらいでいつかは仙台、郡山辺り出掛けたいものですね。
△竜王
EH200-13
コキ107-1231 ↑東京タ発 新製27-9-16日車 1個目にJOT UR19A-12524、3個目にUR19A-601*、5個目にUR19A-11646*積載
コキ107-1084 新製26-10-24川重 1個目にJOT UR19A-10297*、2個目にV19C-8977、3個目に19D-45456[いずれも一色塗り]、5個目にUR19A-15557積載
コキ106- 109 2個目にJOT UR19A-11942*、4個目にUR19A-11225*、5個目に19D-48492[一色塗り]積載
コキ106-999 ↓ 全検29-1-24広島車[空車]
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-306 JOT[E]/根岸 全検29-6-7川崎車、自重16.8t 石油類)黒地(A重)
タキ1000-118 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-348 JOT/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-421 JOT[E]/根岸 全検30-11-10川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-881 JOT/根岸 全検30-9-5川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広タイプ、根岸*=旧郡山常備車

 さて、83列車が止まっている事もあって8460列車の方が気になりましたが、多い時の丁度半分に当たる短い8両編成で止まっていたので分かりませんでしたね。ナンバーをチェックすると浜五井行きの分はほぼデジカメに収めていた所ばかりですが中央線の快速電車のダイヤが遅れていた事もあって2番線で待つお客さんの列がいつも以上に凄かったですね。

 例によって片倉へUターンして戻ると普段は『かいじ』103号が到着する頃ですがダイヤが遅れていたので丁度到着した高尾行きの快速電車(クハE233-29×10/八トタT29編成、53T[〜953T]→05T[1104T〜]運用=ダイヤの乱れで前後しますが)では小笠原諸島の本土返還50周年を記念したラッピングが貼られて自然が見事なものです。

◯8460列車…普段より半数の両数になりましたが、ツートン、青、黒と見事なトリコロールカラー状の組み合わせとなりました。タキ1000の827番のデータですが、iPod touchに入れたものの、外気の寒さの影響でしょうかデータが飛んでしまいました(幸い、年内にキャッチ出来ました)。
△川崎貨物
EF210-118
タキ1000-165 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-827 JOT/北袖# 全検30-9-25川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000- 61 JOT[E]/根岸* ↓ 全検30-10-11川崎車、自重16.7t
タキ43020  OT/南松本    ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43269  OT/倉賀野 無
タキ43410  JOT/根岸 UT、無
タキ243673 JOT/浜五井# ↓ UT、石油類)黒地▼
根岸*=旧郡山常備車、北袖#、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、UT=宇都宮タ臨時常備

 一通り片付くと南口に出てビックカメラの3階でピクサスのインクカートリッジを仕入れ、表向きは『車掌車』用ですが、時期的にも年賀状のプリントもするのでこちらの方に回りそうですね。

 続いて東急スクエアへ向かいますが、セレオの2階に寄り道してスターバックスにまた顔を出すと昨日も入っていた京王プラザホテルのお店の時から知っているパートナーさんと立ち話。続いて東急スクエアのお店も昨日お邪魔したので今日は黒板やディスプレイをチェックする程度で失礼しました。また、来週はオープン16周年の週にもなるので当日はこちらのセレクト(表の黒板がヒントですが)をご期待ください。

 お店回りのラストはk-8店です。東急スクエア店に続いてここも皆さん赤いシャツ姿でドリップが2杯目なので100円で頂けるのでお豆はハウスブレンド。ホワイト&ストロベリードーナツを一緒に摘みながら83列車のコンテナを打ち込んだり、挿んだリストの書き込みも。マスターはホットコーヒー&ドーナツ(アメリカで良く食べられるジェリードーナツです)で一杯ですが、太めのリーマンがこの時期でグランデのフラペは合いませんね。

 帰りは正午を少し回った城山手行きにそのまま乗って西八王子の駅入口まで乗ります。西東京バスの路線はどんなタイプが来るかピンキリですが今日は久し振りに日産ディーゼルの車で京王ではこの辺りが結構、少しずつ新車に置き換えていますが、西東京バスは未だ乗ったタイプの1年先輩が頑張っています。これもあと1〜2年で現行エルガかブルーリボンハイブリッドに代替えされることを思うと銀杏が黄色い間に収められたのは嬉しいものですが、降りると日本語学校の外国人どもがゾロゾロと来る時間なので「何とかせい!」と常日頃苦言を呈していますがここの経営者はボロ儲けして悪いことやってんのかと!思い読売新聞の八王子支局あたりにタレコミしたい程ですが、やっている事が新免のバス会社と何ら変わらないと(国交省の行政処分を見ると路線バスは我々レベルでも知っている範囲がゾロゾロ出て来るも、観光バスとなると社名すら知らない所が矢鱈多く、年1で出る事がザラです)思われ、ツアーバスの事故以降厳しくなったのでこの日本語学校の業界も入管法でどう変わるのか不安です。さて、コンビニでお昼を仕入れ、これから午後、明日とプリントに費やし、金曜日の例会に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 4日 (火)

H30.12.04 八王子駅

 師走に差し掛かり、今年も残り一ヶ月を切りました。今週は貨車研究会の例会もあり、今日からフル稼働せねばと戦々恐々しております(それ程ではありませんが………)

 今日は予報では曇りから雨降りになると伝えておりましたが、予報に反して晴れて季節外れの暖かな日となり、帰宅する頃にはセーターは着なくても十分な着こなしでした。

 行きはいつもの富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、先客のオバちゃんはiPhone片手でマスターもiPod touch持ちなのでルートや時刻を検索するホームページの話をして「時刻表のPDFを入れていますよ!」と話題にも上りました。OPAが開店して乗りが多くなると思いましたが、劇的にお客さんが増える事もなくいつも通りで到着すると先着のバスがあったのかビックカメラの前での後者となりました。

 バスから降りるとマスターが乗ったのは京王線の電車に似通ったアイボリー地に二色帯の”電鉄カラー”のタイプですが、他はダークブルー基調の京王バスカラーが多く、前後に新車が挟まれた格好で八王子ながら何処か都内へ出掛けてしまった感覚に陥ります(中野や永福町と復刻カラーを除くと90%以上の在籍でアイボリー地に関してはレアです)。OPAの裏階段から線路沿いの道に出て83列車がそろそろ到着する頃合いですが、例によってこの時期は朝の遅れを引きずって下りの快速電車、『かいじ』101号と遅れてこちらも今か今かと待ち構える事を思うとこんな季節になったかと体感します。先ずはコンテナ車をチェックしてからサザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄ってからタンク車を見ます。少し遅れていた事もあって暇潰しも前はビックカメラだけでしたが、OPAがオープンしたのでカルディのコーヒーを飲みながら棚を覗く楽しみも。 

◯83列車…コンテナは満載で通風コンテナやJOTの保冷コンテナが目立つものの、3月からコキ100系以降の車両ばかりになった事もあって背が高い12フィートコンテナも2個積まれています。タンクも増量モードの13両で3両目あたりからナンバーを見ると丁度先週の今日の85〜84列車で連結したナンバーが続いて最後尾まで同じ順だろうと思いきやその通りでしたが、結構85〜84列車はオイル輸送のオフシーズンは比較的組み替えない事が多いですが、冬場の繁忙期モードに入ったのか結構細かく入れ替わる様になりました。
△竜王
EH200-14
コキ106-1099 ↑東京タ発 全検29-6-5川崎車 2個目に19D-49822[一色塗り]、5個目にJOT UR20A-10137積載
コキ106- 198 1個目に19G-21725[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-35*積載
コキ106-273 全検29-11-21広島車 3個目を除きJOT UR19A-10948*、UR19A-11166*、UR19A-11933*、UR19A-11632*積載
コキ107-1830 ↓ 全検29-8-3川重 3個目に20G-773[一色塗り]積載
タキ1000-104 JOT/根岸* (A重)
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検30-4-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無

コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車は到着が5分ほど、出発が2〜3分程遅れましたが、ネタ拾いが片付くとセレオのスターバックスで一休みして先週あたりからホワイトスノーが入っていましたが、サザンスカイタワー店の店先のボードがコーヒー&クリームラテに変わっていたので品切れになってしまったのでは?と思ったらセレオ店も同様と思いショット追加で頂きました。テーブル席が埋まって少し待ちましたが、休憩していた京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんとあれこれ話しながら過ごします。暫く待ってからお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いて83列車の肉付けをしながら過ごします。

 今度は東急スクエアへ行き、例によって先ずはスターバックスへ。テーブル席も余裕でゲットし、店先にはキャンドルケーキとプレスドリップ(コーヒープレスで出て来るタイプです)のボードが出ていたので13日に開店16周年を迎えるので当日はこの組み合わせで行くかなと思い、今日はハウスブレンドを頂きます。

 本家のビルの前へ行くと10月の台風の後から故障していたパーキングタワーもすっかり修理、メンテが終わり今は宵の内に行っているとの事でそう言えば、先々週来た時は未だ駐車する車が並んでいたものの、今日はスンナリ入れる様になり、10月のマイカー廃車後は感覚が変わりましたが、まだ乗っていたら先月、先々月の後半は「早めに出よう!」と唆していた事でしょう。丁度誘導する皆さん、口を揃えてシュークリームが大安売りと盛んにPRしていたのでこちらも講座が終わった親を誘ってゲットしました。

 親と待ち合わせて南口のOPAへ行き、先ずは2階のカルディ、日本百貨店と覗いて日本百貨店の店先はオリエンタルカレーが並んで元々名古屋中心の商品だけあって首都圏でこれだけ並べた例は珍しく、マスターも向こうへ行っている割には見た事が無く新鮮ですが、昔は盛んにCMを打っていたので年代によっては懐かしい向きもお有りでしょう。1階のお肉屋さんは葉山牛や富士桜ポークとブランド肉の扱いが強く、八王子は少し電車に乗ると橋本、相模原へ行けるのでこちら方面にお住いの方にとっては面白くない話になりますが………。再び2階のパン屋さんに寄って丁度富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きのバスがあったのでこれに充分間に合ってのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »