« H30.12.05 八王子駅 | トップページ | H30.12.13 八王子駅 »

2018年12月 8日 (土)

H30.12.07 八王子駅&都内行き

 偶数月の第1金曜は貨車研究会の定例日で大崎へと出掛けて参りました。午前中までに表紙のカラープリント、製本もほぼ片付き、いつもは昼食を八王子駅の周りで頂く事が多いですが、経費節減傾向の昨今、自宅で頂いて出発は13時を少し回った頃です。

 出掛ける時に丁度南大通り経由の八王子駅南口行きがあったのでこれに合わせて出まして、マスターと逆に八王子駅からはピンポン・パンポンバスが参上していつも貨物列車の編成を見終えるとこの便なので入れ替わりになります。乗ったバス停でドラえもんみたいな体格をしたお姉ちゃんが並んで乗られるのでは?と思いきや暫くしてから台町交差点からコンパクトカーに乗ったご主人さんと待ち合わせて少し場所考えてくださいよ!と結局マスターだけで午前中〜お昼前後と同じ寺田の担当とiPod touchのメモアプリに必ず入っています。消防署のあたりで水道管工事や消防車の出動と少し詰まっていましたが、ここのバス停からはマスターか下の兄弟か分かりませんが同級生のお母さんとバッタリで懐かしいお話が出て30年以上ご無沙汰している身ながらもよく覚えておられてこれからもお元気で。

 サザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、セレオのスターバックスでジンジャーブレッドラテを一杯。お決まりの有隣堂側のテーブル席が丁度空いたので荷物の整理をしてバス待ちの間に進行表、領収書を忘れたな!と勘違いするもチャントしまっておりました。勿論、iPod touch用の充電器も。

 例会が終わると駅ナカの本屋さんで時間調整して大崎から山手線の外回りで新宿まで乗ります。E235系かなと思いきやE231系の担当。新宿で降りると隣の16番線は同じ500番代の担当。結構総武緩行へ転属しましたが、この並びを見ると昭和40年前後を思わせ、同じ黄色い101系ながら8両編成&10両編成ですが、今では11両編成&10両編成且つラインカラー違いです。

 帰りは中央線の通勤快速を待ちますが忘年会シーズンのこの時期、遅れが5分程なので例によって『中央ライナー』5号の後に来る分まで待ちまして、11番線にE257系、10番線にE353系(→この後『かいじ』121号となります)を見ると前の例会帰りでE257系同士のツーショットを収めた事を思い出します。

 新宿から21時25分(遅れて31分発)の通勤快速で八王子まで乗り、一昨日の午前中にも見掛けた小笠原ラッピングの編成に当たり、先ほどでは大崎@埼京線、後で中央線の快速電車でも1本見る事が出来、E233系だけでも3本は居る計算です。立ったまま2085列車の準備をしてこう寒いと電池の消耗を気にしてか電車の編成はノートに書くことにして省エネに努め、あとは停車駅毎の時刻をメモし、立川では丁度2085列車が着いた頃なので機関車のナンバーと先頭をチラッと見て八王子駅は6分遅れての到着です。

 八王子駅に降りるとOPAがオープンしてホームから南口の広場のイルミネーションが望めましたが、これが出来ると見られなくなるのは惜しい所で変わってお店の看板を見て金沢の回転寿司屋さんも良いデザインです。到着の連絡をすると自宅の固定と親の携帯と間違えて回してしまい前者が正解です。上りのコンテナ列車・2082列車は定刻の通過。EH200-17牽引でコンテナ車の1・2両目はトランスシティの20フィートコンテナが3個ずつ。3両目はJOTのバルクが1個止まれて4両目は空車、残り9両は19系オンリーで1個だけ背が高い20系コンテナが積まれてJRマークが入った一色塗りも各車1個ずつ積まれていました。

◯2085列車…立川で予習してここの本番は予想通り一杯の17両編成となりました。目立った車は特に無く、タキ1000-274は只今、忘年会シーズンですが、根岸へ移ってからの初顔合わせは昨年の新年会(鉄道友の会東京支部の)の行き掛けでしたね。この時期らしく着発とも5分程の遅れです。
△篠ノ井(坂城)
EH200-4
タキ1000- 39 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-850 JOT[E]/根岸
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-442 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-249 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-281 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-428 JOT[E]/根岸 KS29-12-4 16.7t 石油類)黒地
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 2085列車を片付けて『かいじ』121号を見ると1・2番線へ。86列車のタンク車をチェックし、幸い、前方は少し1番線からハミ出る形でしたが後はバッチリと。

◯86列車…行きに乗った特快が立川に着いた頃に87列車が丁度止まっていた所で10両くらいの短い編成かな?と思ったらその通り。先週あたり竜王行きの列車で見掛けたナンバーが続いていました。
△根岸
EH200-*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 81 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-348 JOT[E]/根岸*

EH200-4
▽(87レ)
根岸*=旧郡山常備車

 ここまで片付けると再び3・4番線に戻って4番線の自販機でWANDA極を買って待合室で一休み。後で見る列車の準備にiPod touchの充電をしながら過ごし、潮の満ち引きではありませんが、電車が来る前にザッと埋まるも行くと私一人とこんな感じで『中央ライナー』7号が着くまで過ごし、この後には2081列車が着くので寒い中バッテリーの持ちが気になります。

◯2081列車…久し振りのチェックとなりましたが、師走の金曜日は難攻不落。快速電車の遅れが続いてなんと5分停車で後2両は見られず仕舞いとなり、後日改めて2080列車で確認致します。
△南松本
EH200-20
タキ1000-889 JOT/根岸 無
タキ1000-890 JOT/根岸 無
タキ1000-654 JOT/根岸 無
タキ1000-888 JOT/根岸 無
タキ1000-657 JOT/根岸 無
タキ1000-302 JOT/浜五井* 全検28-12-28川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-243 JOT/浜五井* 全検28-5-17川崎車、自重16.9t
タキ1000-218 JOT/四日市* 全検28-11-16川崎車、自重16.6t
タキ1000-823 JOT/北袖# 全検30-9-7川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ1000-246 JOT/浜五井* 全検28-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-***
タキ1000-***
浜五井*、四日市*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車

 お次は『中央ライナー』9号が来ると3番線は5462列車の到着で前は5分程止まっていたものの、遅れていたのか駆け足でもう必死です。

◯5462列車…普段は坂城発だけですが、冬場だけあって先頭あたりは南松本発になっていますが3番線は折り返し電車以上に短く駆け足で出発したのかチェックも難儀です。
△根岸
EH200-22
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* ↑南松本発 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* ↓ 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-237 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-402 JOT/根岸 全検30-4-12川崎車、自重17.1t
タキ1000-436 JOT[E]/根岸
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-  7 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

◯5461列車…もう少し早ければ旧矢羽根色のタキ1000が見られましたが、師走の声を聴くとタキ43000が登板するのはお約束通りで一昨日の8461〜8460列車ではありませんが三色揃い踏みでそれもタキ43000はトップナンバーから全検出場の44t積みは平成5年新製でほぼラストと同時に新製されたタキ43000の歴史を感じる顔触れとなりました。幸い、フライングで早々出発しなかったので良かったですね。
△南松本
EH200-23
タキ43168 OT/南松本 無
タキ43136 OT/郡山 無
タキ43165 OT/倉賀野 無
タキ43000 OT/宇都宮タ※
タキ43357 OT/南松本
タキ43464 JOT/浜五井 全検30-3-29川崎車、自重16.0t 石油類)青地
タキ43444 JOT/四日市* 常)浮島町
タキ43440 JOT/根岸 全検27-11-11川崎車、自重15.8t
タキ43616 JOT/根岸 全検29-7-18川崎車、自重15.9t 石油類)青地、常)浮島町
タキ243881 JOT/塩浜* 全検30-12-6川崎車、自重16.2t 塩浜行き(7/20発で入場)
OT所有車の※=旧西上田常備車、四日市*、塩浜*=旧郡山常備車

 5461列車を一通り見終えた所で改札を出てNEW DAYSで夜食のおにぎり(例によってNRE製を選びます)、ホットの『朝の茶事』を仕入れて南口から南大通りを歩きますが、広場のイルミネーションも12時を回るとすっかり消灯して寂しくなりますが、歩く人も本立寺を過ぎるとほとんど見られない状況で今年の例会関係はほぼ終わり、iPod touchのバッテリーも幸いへたる事無く持ちました。

|

« H30.12.05 八王子駅 | トップページ | H30.12.13 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67458348

この記事へのトラックバック一覧です: H30.12.07 八王子駅&都内行き:

« H30.12.05 八王子駅 | トップページ | H30.12.13 八王子駅 »