« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月

2018年11月30日 (金)

H30.11.30 八王子駅

 11月も今日が最終日。来週は年内ラストの例会で週末には片付けて週明けはプリントに費やす予定で明日からは師走と早いものです。

 親が親類宅などへ送るお歳暮の申し込みをしていなかったので今日はこれに合わせてお付き合いとネタ拾いを兼ねて出掛けて参りました。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと5分ほど遅れていた様で先待ちのオバちゃん相手に時刻表が2枚掲げているのは学休ダイヤで変更した分を撤去していないままでダイヤ・本数とも変更はありませんよ!と念を押しました。

 予定より少々遅れての到着となりましたが、昨日からOPAも本格オープンとなり、以前同様、自由通路の左側にあった線路沿いの道への階段も復活。非常階段が置かれた影響でしょうか二股になりましたが、右手から車寄せへ。83列車が少々遅れている様子を感じ取れ、今日は8460列車が長い編成なのでタキ1000で思わぬナンバーが見付かりましたが、後程のお楽しみに。

 線路沿いから先ずは83列車のコンテナ車をチェック。以前同様後方から牽引機に向かってチェックし、OPAがオープンしたので線路沿いの道からのエントランスから2階エントランスへと近道して1階のR-genkiと2回の列が凄い。今日の83列車には黄緑色の50周年カラーに塗られた19Dが積まれて2階のエントランスからも収める事が出来、このままゲートイン。

◯83列車…5分程遅れての到着になりましたが、コンテナ満載でこの所、JOTの保冷コンテナ(久し振りに『環境世紀』ステッカー入りを見ました)に通風コンテナが目立ちますが、19Dの黄緑色も1個積まれていました。タンク車は13両の増量モードながらH20新製車や前倒しで入場したH6新製のナンバーとキャッチ。
△竜王
EH200-18
コキ106-1056 ↑東京タ発 全検30-4-27広島車 2個目にJOT UR19A-591*、4個目に19D-90067[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-16084*積載
コキ107- 381 全検28-9-5川崎車 1個目に19D-45323[一色塗り]積載
コキ106- 9 全検29-9-15輪西派 1・2個目に19D-48350、19D-46371[いずれも一色塗り]、3個目に19D-33692積載
コキ107- 186 ↓ 全検27-4-3川崎車 1個目に19D-19741[一色塗り]、2〜4個目にJOT UR19A-15188、UR19A-15450、UR19A-15027[環境世紀]積載
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-348 JOT/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸 全検30-9-3川崎車、自重16.8t
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車と並行して8460列車の編成もチェックしますが、あくまでも83列車が止まっている間は下調べ程度の簡単なチェック程度に済ませ、朝ラッシュの折り返しがこの辺りらしくダイヤが結構遅れる事が多いので(冬本番に入ると長野管内の諏訪辺りも影響が出てきます)秋冬では83列車が片付くと例によって片倉へUターンという形を取る様になりました。

 八王子駅へ戻ると『かいじ』103号、『あずさ』8号とE257系の特急列車が来るのでこの前後で8460列車の残務処理を行います。

◯8460列車…根岸、浜五井行きとも8両の計16両編成の長い編成となり、浜五井行きを見ると火曜日も入っていたオイルターミナルのタキ43000の他にJOTのタキ43000(ツートンカラーは入れ替わりましたが、久し振りにオイルターミナル時代、八王子常備だった43459番と久し振りに)、オイルターミナルのタキ1000が加わりました。タキ1000の最後尾は現段階でラストとなった968番の連結で4月までに新車のタキ1000が新製されないと「平成最期の新製タンク車」になる公算が高い様です。因みにホッパ車は太平洋セメントのホキ1100、矢橋工業のホキ2000とここ1〜2年の間に作られたものもあります。
△川崎貨物
EF210-155
タキ1000-618 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 全検30-4-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* ↓ 石油類)黒地
タキ243741 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検27-2-4川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ43459  JOT/浜五井 全検30-2-23川崎車、自重15.7t[車票]
タキ43017    OT/郡山 石油類)黒地[車票]
タキ43028    OT/宇都宮タ※ [車票]
タキ43138    OT/倉賀野 無
タキ43555    OT/宇都宮タ 無

タキ1000-675  OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-968 OT×/宇都宮タ ↓ 新製28-9-6日車、自重17.2t 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、×=エコレールマークなし、▼=表示板逆向き

 ほぼ片付くと改札を出てセレオのスターバックスで一休み。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いたので早速陣取り、ホワイトスノーにショット追加を楽しみ、ホワイトチョコモカやホワイトスノーは甘みが強いのでエスプレッソのワンショットと渋く決めるマスター流です。

 前後して親が現れて飲み終わった所で合流して4階の京王百貨店へ。親のクレジットカードは別のデパート(某そ◯うがトンズラしたおかげで立川にある所のを作ってしまったのが今となってはアキマヘンな。これを思うと「そ◯うの上層部は八王子市に詫びを入れろ!」を怒りたくなりますね)のカードなのでこちらが持つ京王のカードで引き落としの段となりました。続いて地下の魚力や八百一、1階のDONQと立ち寄ってこちらはOPAを見たかったので別行動となり、2階の金沢の回転寿司が注目しておりましたが、テイクアウトが出来るので今度買ってみるかなと思い3階の本屋さんへ。TSUTAYAの本屋さんなので近年、ネコパブリッシングを傘下に入ったので結構この辺りあるかなと覗くと意外と鉄道関係は手薄で意外とコミックが充実してくまざわの地下も影響を受けそうですね(南大沢の文教堂ほどではありませんが………)。2階のサザンスカイタワー寄りの『日本百貨店』も期待通りで前に親の友人から頂いたフルーツジュースや伊豆にいる親類の所へ出掛けた時に高速のSAで売っていた限定のお茶も発見。こりゃ楽しめそうでバスの間にサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ドリップはクリスマスブロンドローストで実は火曜日に買いたかったのはこのお豆でしたが、セレオ店に在庫がなかったものの、ここは幸いありました。また、8周年の飾り付けやこちらのメッセージをパートナーさん相手に話を楽しみました。

 帰りは13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに乗り、本当なら西八王子の南口まで乗る所、手前の御所水通りは不思議と降りるお客さんが居なかったのか(いつもは何人かシルバーパス片手のシニア客が多いですが………)周りの様子を伺ってボタンを押して降りるとほぼ10分で到着し、拓真高校のイチョウの木を見てのご帰還となり、一昨日ネットで注文した新しい編成表が玄関先に置いてありました。今週はタキ1000で平成24年分全車とラストナンバーと見る事が出来て4月までの材料が整いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月27日 (火)

H30.11.27 八王子駅&拝島駅

 11月も終盤に差し掛かり、年度内に片付けて置きたい所でタキ1000のOT矢羽根色と米軍用の分を見ておかなくてはと思い、近場の割には数年ご無沙汰しましたが、拝島で後者を見たいと思い、出掛けてまいりました。

 朝はスッキリしない空模様で気にしたものの、昼間は晴れる予報なので曲がりなりに出掛けまして、行きはいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、丁度先週の今日もお目に掛かった関西弁のオバちゃんと今日もバッタリと。ナンバーは違いますが今日も三菱ふそうエアロスター(先代のタイプで広告が『京王ライナー』ではなく葬祭場の京王メモリアルです)に当たりました。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーへ。2台ぐらい後に到着した多摩美大からのバスが急停車。何があったのか梅雨知らずと言った感じで信用金庫からスターバックスへ。前にオーダーしていたオバちゃんがモタモタして少々苛つきましたが、これを思うと最近スターバックスの客質が落ちたなと嘆くものの、マスターのような古いお客さんからすると喝を下したい所で「ババァは来るな!」とドヤしたい所です(アメリカならスマホアプリやスターバックスカードを持つお客さんを優先しますが………)。因みにこちらのオーダーはホワイトスノー。通算2杯目となり、例によってソファー席を占めまして、先週の今日はオープン8周年を迎えて当日にしてはヤケに寂しいなと思ったものの、今日はカウンターにメッセージ入りのカップを並べたり壁の黒板にはお客さん直筆のメッセージを書いてこちらもペンと紙(敬意を表して緑色で)で一筆認めました(帰りのバス待ちの間に再度寄ったら貼られていました)。

 さて、改札に入った所で拝島へ行くにはSuicaの残高が足りなくなったのでここでチャージして3・4番線へ。快速電車が遅れていたのでコンテナの83列車も巻き添えを喰っているのでは?と感ずるも先ずは止まっている8460列車をチェックします。この時期らしく高尾山へ登山へ向かわれるシニア層が多いこと。足を痛めないで気を付けて下さいよ。

◯8460列車…拝島行きを気にしてか短い編成だろうと思ったら根岸行き、浜五井行きは半々。先頭にオイルターミナルのタキ43000が入っていたので浮島町行きと三本立てで縁起を担ぎました。気になった所で根岸行きは全検出場間もないタキ1000の54番、浜五井行きはS42新製のタキ43000が2両、最後尾のツートンカラー・タキ243784は前に一度確認していますが改めてデジカメに収めました(後で調べるとBトレのステッカーに所収されたナンバーです)。
△川崎貨物
EF210-172
タキ43168 OT/南松本 浮島町行き 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43555  OT/宇都宮タ  ↑浜五井行き 無
タキ43138  OT/倉賀野 無
タキ43028  OT/宇都宮タ※ 全検28-8-10川崎車、自重15.7t
タキ43017  OT/郡山 石油類)黒地
タキ243784 JOT/浜五井# ↓ 全検25-8-22川崎車(31-7-10切)、自重16.0t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 4番線側からは根岸行きまで見てからこのまま83列車の到着を待ち、後方のタキ1000から前方のコキ107という形でチェックしました。この間、3番線に珍客が入るアナウンスが聴かれてEF64あたりだろうと思いきや、『リゾートやまどり』を使った団体列車でお昼のお弁当の積み込みでしょうかドアを開けておりました。時々時刻表を見ると行楽シーズンなどにこちらの方から吾妻線へ直通する臨時快速の『はちおうじやまどり』号も走るのでウィークデーの顔出しは珍しいです。

◯83列車…15分程遅れての到着でこちらも後の事を考えて駆け足でのチェックとなりましたが、幸いコンテナ車は真ん中2両がJOTの保冷コンテナ(殆ど両側開きばかりです)が続きました。
△竜王
EH200-21
コキ107-2055 ↑東京タ発 新製29-6-16日車 1個目にJOT UR19A-10151*、2個目に19D-48122[一色塗り]、3個目にUR19A-15061、4個目に19G-20850[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-10562*積載
コキ107- 336 全検28-5-28川崎車 JOT UR19A-15984*、UR19A-15058、UR19A-10157* UR19A-10775* UR19-10100*積載
コキ107- 149 1〜4個目はJOT UR19A-10244*、UR19A-10103* UR19A-11586*、UR19A-11030* 積載
コキ107- 313 ↓ 全検27-6-8川崎車 4個目にV19C-8811[一色塗り]積載
タキ1000- 39 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-878 JOT/根岸 全検30-9-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-619 JOT/根岸 全検30-9-25川崎車、自重16.8t
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車を見ると駆け足で1・2番線へ。デジカメのズームレンズで8460列車の機関車のナンバーは確認出来たので先頭のタキ43000をチェックしてから八高線の列へと並びます。

 八王子から10時48分発の川越行き(1073E、クハE231-3006×4/宮ハエ46編成[←旧八ミツB17編成])で拝島へ向かいます。暫く八高線をご無沙汰している間に205系がすっかり消えて209系が電化の頃から入っていた3000番代やりんかい線70-000形の移籍車である3100番代から旧総武の3500番代が加入してあれよの間に入れ替わり、八高線では初めてのE231系も余裕でゲット。この頃には晴れて来て多摩川を渡った所で降りる支度をして車内を見渡すと4両全車がブチ抜けと言った感じでE231系と言うと短くて5両編成でしたが、4両編成というとBトレのワンセットを思い出し、この旧総武タイプも4両セットがあった事を思い出します。

 拝島で降りると目の前にはタキ1000の姿が飛び込み、4番線となると見辛いので2・3番線へ。丁度3番線の青梅線の上り電車が止まっていたので少々タイムロスが生じますが、この間はご辛抱。タキ1000の米軍用自体も全車JOTの安善常備車なので後はiPod touchのメモアプリに予め9**とすぐ打てる様に百の位の9を準備し、あとはデジカメのズームレンズを駆使してホーム一杯(先頭〜9両目くらいまで)チェックします。EF65もスタンバイして参上したのは2050号機という昭和47年の新製機でマスターとご縁がある方を思い出し、何かの知らせみたいで嬉しいですね。

◯8078列車…米軍のジェット燃料輸送でタキ1000が入る様になって久しくなりましたが、こちらがサボっていたのか新製時点のデータを見逃してしまい、最初の全検だけは全車見ておこうという事でナンバーを見ると910〜920番台ばかりで後で手持ちのデータを見返すとH24新製車オンリーの編成と新製年毎に組成されているのでは?と感じ取れます。
△浜川崎(安善)
EF65 2050[PS22、冷風]
タキ1000-922 全検29-3-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-921 全検29-9-4川崎車、自重17.3t
タキ1000-917 全検29-8-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-920 全検29-7-10川崎車、自重16.8t
タキ1000-923 全検29-7-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-915 全検29-7-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-926 全検29-7-20川崎車、自重17.1t
タキ1000-918 全検29-7-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-919 全検29-8-31川崎車、自重16.9t
タキ1000-924 全検29-7-10川崎車、自重17.3t
タキ1000-925 全検29-7-21川崎車、自重17.2t
タキ1000-916 全検29-7-7川崎車、自重16.9t
※全車ともJOT[米]/安善

先頭から9両目を3番線から確認すると後方の3両は1番線の先端へ(国道16号の武蔵野橋寄りです)でチェックするもタキ38000が来ていた時にも見ているので線路の間の変電施設の機器の高さが小さくなったかな?と錯覚も。

 一通り片付くと改札口を出て西武のスマイルトレインや8078列車を見送り、再開発で拡がった駅前広場へ。昔は狭い商店街の路地だった駅前が新幹線の新駅かと見間違える光景に驚き、線路と反対側は滝山あたりの丘や檜原村辺りの山が望めます。路線バスも睦橋通りから高月町や滝山城址下と言った八王子の加住地区へ向かうバスがありますが(終点[=工学院大学]まで乗ってかすみ学園通りを歩いても自宅の最寄り駅まで乗り継げるか更にひよどり山トンネル経由の系統に乗り継げば八王子駅へ戻れます)、運悪くまだ到着前でバス停の案内だけデジカメに収めて見られたのは立川バスだけで7月に営業所が統合して初めてのご対面で中型ロング(中型車かなと思いましたが、京王グループでもおなじみのタイプでお見それしました)は福生団地経由の福生駅行きはここで消滅したシティバス立川の担当路線でした。エリア的には多摩ナンバーながらマスターにとっては身近な八王子ナンバーのバスが見られます。

 拝島駅は4・5番線ホームでしばらく過ごすと2000系のシングルアームパンタ付き(2027×6)や秩父のラッピングが入った30000系(30106×10)の姿を見ながら八王子に戻って見る範囲の準備をします。5番線はバータイプのホームドアでデジカメ片手のマスター、いざアングルを決めるとなると点字ブロックから外へ出るとひとりでに忠告のアナウンスが流れるのでこりゃ撮り鐡は涙目ですな。

 八王子へは12時01分発の八王子駅で戻り、先程はE231系でしたが、今度は209系でこちらも総武線からの転属車で丁度八王子からの電車と擦れ違うのでドアの前からみようと思った所でウロウロしているジジイに閉口。最近は高齢者もアウトドア志向が多いのでしょうか歩いていてもキャップ、ジャンパー、リュックと小学校の周りをウロウロしていたら間違えなく不審者呼ばわりされる格好(年少者から敬われないのは見え見えです)でこんな時代ですから年相応のくすんでいない着こなしをだれか提唱して欲しい所で双子のある方だったら一過言持ちそうですね。

 この辺で見た八高線の電車は次の通りです
・クハ209-3501×4(宮ハエ51編成):67運用(拝島→八王子で乗車)
・クハ209-3504×4(宮ハエ54編成):61運用
・クハ209-3505×4(宮ハエ55編成):69運用
・クハE231-3001×4(宮ハエ41編成):63運用
・クハE231-3006×4(宮ハエ46編成):73運用(八王子→拝島で乗車)
・クハ209-3003×4(宮ハエ63編成):65運用

 八王子に戻るといつも見る範囲を熟します。朝のうちは冷え込んだ影響もあったでしょうかこの頃になるとiPod touchの電源も減り気味になり、携えた充電器の電池もそろそろ残量が少なくなりつつあるのでなんとか凌いで八王子発着の2本はセーフでしたが、80列車が着く頃には完全にアウトとなり、リングノートを引っ張り出して2番線のホーム伝いに書き出しました。

◯8092列車…久し振りのチェックとなり、拝島で見た後でいつも来る範囲かなと思ったら少々少ない10両編成での入線です。顔触れも前後は先週の83列車で確認したナンバー真ん中は8461〜8460列車でも来たナンバーなのでチョットした復習となりました。
△根岸
EH200-20
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t、石油類)黒地

タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車

◯85列車…この所同じナンバーが続いている事が多かったものの、機関車のすぐ後ろが一桁ナンバーの3番があった事から顔触れがチェンジしていつもの14両編成から16両編成と増量モードに。

EH200-20
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検30-4-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

◯80列車…こちらも増量モードの18両編成ですが、この頃になるとiPod touch用の充電器はエネルギー切れとなり、ノートを引っ張り出して慌てて手書きで書き出すもナンバーを見ると幸い、先週まで八王子行きで85〜84列車の往復で入っていたナンバーが結構続いていました。
△根岸
EH200-19
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-807 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-363 JOT/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地

タキ1000-199 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 ラストは思わぬ命拾いをしまして、改札口を出ると先ずは南口寄りに出てビックカメラの2階でエボルタの単三4本セットをポイントで。北口へ向かう形でセレオのスターバックスで一休み。パートナーさん皆さん赤いシャツで今日は後でお豆も買うので先ずはアメリカーノを一杯頂きながら電池交換しますが、この時間帯は不思議とテーブル席が埋まって先程のサザンスカイタワーのお店ではありませんが、この頃は年配層の客が多く、中々空かないのが難点で「サードプレイスとは何ぞや!」と理解していない空気を漂わせます。しばらく経つとギター片手のお父さんたちが開いて腰掛けると左手(外側)のテーブルにiPadを出してiPhone2台もチラつかせた変な姉ちゃんが陣取り、長っちりでどんな仕事なのか不明ですが、マスターの勘ではこりゃマトモな仕事している奴じゃないな!と小言が口に出ますね(このような小道具だと本もロクに読んでませんなと感じさせ、出た高校もマスターがでたトコよりはレベルは低く、拙宅から至近距離あたりの出身だろうと感じ取れます)。マスターはどちらかと言うとこんなチャラけた奴よりも洗練されて雰囲気が良いタイプが好みです。何とか充電から残務処理も片付き、もう一つの用事が自宅用のお豆の仕入れでして、最初はホリデーシーズン限定のブロンドローストでもと思いましたが、品切れの様で二回続いてエスプレッソローストと言いたい所、やむなくハウスブレンドのでデカフェを頂き、今回は意外と初めてで京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんだったので難攻不落と思いましたが、マスターと同じ系統がお好みとの事でホッとしました。

 帰りのバスまで少し時間があったので明後日のオープンに先駆けて22日からプレオープンしているOPAの2階を少し覗いてフラワーショップに東急スクエアにもあるカルディ、パン屋さん、ドラッグストア、レモネードスタンド、面白い所ではAEONのオンラインストアがデジタルサイネージ(駅の柱の広告も最近はこのスタイルが多いですね)やiPadで注文できるコーナーetcと3階にはTSUTAYAの本屋さんがあるので近いうちに改めてゆっくり見に行こうと思っております。南側の出口からそのままサザンスカイタワーへ向かい、スターバックスの黒板にはこちらが書いたメッセージが貼り出されて嬉しくなりました。元々株主だった事もあって八王子のお店はこれからも大事にして行く方向ですので気になさらずに。また、とちのきデッキを降りたところでOPAにもオープンしたクリスピードーナッツの店員さんがチラシを配っていたので一頃危ないなんて言われていましたが、またぶり返して何よりですが、東急スクエアと2ヶ所もあるとは他も羨むのでは?と感じ取れます。

 14時少し前の南大通り経由の西八王子行きのバスに乗り、直前の北野街道経由のめじろ台行きは高尾山温泉バスの担当ですが、こちらはアイボリー地の電鉄バスカラーとマスターにとっては顔馴染みのナンバーです。このダイヤは久し振りですが、盲学校のバス停で大挙降りると終点まで貸切となり、ご無沙汰した米軍用のタキ1000を見ると平成24年の新製分(それも全車です)が一回で片付いて今度見る時はリテイク(再撮影)になりますが、少なくとも後3回は赴く必要があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月22日 (木)

H30.11.22 八王子駅

 今週のウィークデーは不思議と立て込んでおりまして今日で一通り片が付きます。

 一日置きに晴れたり曇ったりしたこの数日、午後から雨降りの予報が伝えられているので折り畳み傘を片手に今日からスターバックスのホリデーシーズンメニューの第2弾が始まるので例によって八王子駅でのネタ拾いを兼ねて周辺各店の様子をウオッチします。

 先週の週末がいちょう祭りだった事もあってこの時期、甲州街道のいちょう並木はついついデジカメの被写体にもってこい時期なのでバス待ちの合間に収めるのも常で丁度、神奈中の相模湖からのバスも収める事が出来ましたが、横断歩道ではなく横着して横断するVシネの帝王並みのオヤジさんの姿も。

 城山手からの京王八王子行きのバスで八王子駅の北口まで乗ります。先週からの新しい時刻表も頂いて織物組合で最前列の席が空いて早速腰掛け、83列車の準備をしながら過ごすもバスの前を突然、ウィンカーを出さずに車線変更する無謀ドライバーに怒りも(先程のオヤジさんもそうですが、一歩間違えたら事故りますゾ)。マスターは鉄道友の会の見学会等で電車の車庫へお邪魔した事がある身なのでこの点に関しては人一倍シビアです。

 マルベリーブリッジからそのままセレオの2階へ。スターバックスではホワイトスノーを頂き、パートナーさんもストアマネージャーさん始め皆さん赤いトレーナー姿です。幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取る事ができ、この時期というとホワイトチョコモカの印象が強いですが、今年はマシュマロや銀の粒が入って一工夫加えられてカムバックと言った感じで味わいもマイルドになった印象です。

 さて、83列車の様子を見ますが、4番線には遅れて到着した『かいじ』101号を見て例によって線路の外側から先ずはコンテナ車をチェック。オーパも今日のお昼過ぎからプレオープンの形で開くのでこちらも近々お邪魔しなくては。広場から降りる階段も通れるようになるので来週には様子がご紹介出来ますので暫くお待ちください。

 83列車のコンテナ車を後ろから前へチェックしてからサザンスカイタワーのスターバックスへ。こちらもセレオ店同様、皆さん真っ赤なシャツ姿で月曜日、一昨日の再訪と言った所ですが、後で見るタンク車のナンバーも二度あることは三度あるとその通りです。

◯83列車…コンテナ車は所々JOTの保冷コンテナが積まれて4両目以外は満載。タンク車も前の方から見ると19日のこの列車(〜20日の80列車)にも連結したナンバーが結構あるものの、冬モードに入ったのか最後尾に灯・軽積載車を1両追加して総勢13両の連結です。
△竜王
EH200-24
コキ106- 109 ↑東京タ発 2個目にJOT UR19A-11654*積載
コキ107-1283 新製27-11-25日車 2個目にJOT UR19A-16066*積載
コキ107-1037 新製26-11-12川重 1個目にJOT UR18A-12495積載
コキ107- 419 ↓ 2個目にJOT UR18A-12123、4個目にUR18A-12150積載
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*

タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 雨降りを気にしてかゲートインに迷いましたが、幸い、降っていなかったので入ることにしましてタンク車を83列車の6両目から後をホーム伝いにチェック。今日も『スーパーあずさ』11号が遅れていて8460列車も同時に止まっているものの、こういう時は83列車を中心にチェックします。

 83列車が一通り片付くと5・6番線へ。横浜線の電車で片倉へUターン。8460列車の見えなかった部分やEF210のナンバーをここで確認して再び八王子駅に戻ってから機関車のナンバー、前に連結された部分を改めてチェックします。

◯8460列車…短い編成ながらここ数日続いて根岸行きが頑張ってタキ1000の全検出場車ではH6新製の76番をキャッチ。オイルターミナルの浜五井行きは月曜日のこの列車と全く同じですが、ツートンカラーの44t積みが抜けた以外そのままです。また、EF210のナンバーも昨日は152号機でしたが、今日は150号機の担当で『たから』号のヘッドマークを付けた151号機を前後したナンバーが偶々入った事になります。
△川崎貨物
EF210-150
タキ1000-366 JOT/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 ↓ 石油類)黒地
タキ43352   OT/倉賀野   ↑浜五井行き 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ43002   OT/宇都宮タ※ ↓ 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 8460列車と『かいじ』103号、『あずさ』8号のE257系と見て改札を出て東急スクエアのスターバックスへ。表の黒板をデジカメに収めながらジンジャーブレッドラテを頂き、先日お邪魔した国分寺のお店訪問を2セット渡すところ、紙が足りなかったので1セット追加にお持ちしました。

 続いて京王八王子駅でPASMOの履歴をプリントしてから信用金庫に立ち寄り、京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンのオリジナル年賀状やポポンデッタを覗いてスターバックスではドリップ(クリスマスブレンド)とメイプル・ウォルナッツスコーンを楽しみます。こちらもホリデー仕様で皆さん蝶ネクタイ姿でストアマネージャーさんのお兄ちゃんや八王子エリアを担当するエリアマネージャーさんとバッタリ。あれこれ話したり、黒板や飾り付けをデジカメに収めながら過ごすと100周年の復刻カラーの京王電鉄バスが参上しました。最初、もっと雨降りが凄かったらここから北野まで乗るつもりでしたが、10時頃の段階で雨降りを気にしなかったので貨物列車を見た次第です。

 再びセレオに立ち寄ってからサザンスカイタワーにも寄ろうと思いましたが、オリンパスホールで何処かの高校の芸術鑑賞祭が行われるとのことで何処だろうと思ったらマスターが卒業した所で知っている先生が居たら声を掛けたかったのですが、何せ四半世紀以上の事なので幾ら長くお勤めされている先生が居ても外に居たのは面識ない方なので何処か寂しく思いました。これを思うとスターバックスのパートナーさんでも学校の同級生以上に付き合いが長い方が増えましたな。

 帰りは富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、偶々一昨日出掛けた時と同じナンバーに当たり、前後して出発した南大沢行きは100周年の復刻カラー、みなみ野行きは中型ロング車が続いて先行が先日の渋谷の事故と同じタイプ、後行がイラストバスの専用車で京王バスカラーに様々な模様が描かれているので一目で目立ちます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

H30.11.21 八王子駅

 いつものこの時期というとスターバックスのお店でサザンスカイタワーのお店、豊田にあるイオンモール多摩平の森のお店とオープンしたので例年、工夫を凝らした飾り付けや限定メニューと目や舌を楽しませています。この一週間は晩秋から初冬の時期ながら一足早い師走の様相ながら今日はイオンモール多摩平の森へ出掛けて参りました。

 昨日は曇った事が多いですが、今日は2日ぶりの快晴なり。行きのバスも少し遅れての到着でこちらも気にしながら歩を進め、16号を過ぎると高速バスではありませんが、各停で降りるお客さんもちらほらと。

 バスから降りると暫くはビックカメラの裏手から線路沿いの道へ出ていましたが、明日からはオーパのオープンに先立って降りる階段やマイカーの乗り場が整備されて(結構待ちました!)来週から少しは楽チンになるかな?と期待していますが、最近はマナーが悪いかルールが無知なドライバーが多いので嘆く面もありますね。いつもの様に83列車の到着を待つと例によって下り電車の遅れの影響でしょうか前後に着く『かいじ』101号も遅れている様で10分ほど待ちまして(休日ダイヤの到着とほぼ同じ位です)先ずはコンテナ車をサッとチェック。オーパがオープンすると前2両は線路沿い、後2両は2階のエントランス近くで見る事が常になりそうですね。ここを片付けた所でセレオのスターバックスで時間調整。アメリカーノを駆け足で流し込んでゲートイン。

 改札に入ると先ずは3・4番線で83列車のタンク車や隙間から8460列車の様子を確認します。83列車は遅れていたのかコンテナ車で空きが見られたり、タンク車で撮影する必要がない(手が空くと指定替えの日付を書き出します)と比較的スムーズに進みますが、『スーパーあずさ』の出発前後ともなると近年は右往左往するキャスターバッグ片手の旅行客に加えて電車の遅れを知らずに闖入するベビーカーのバカママも(マスターからすると感覚が薄っぺらで軽蔑しております)。また、南群線でHD300の11号機が昼寝していたので8097〜8092列車は運休だな!と感じ取れました。

◯83列車…編成はいつも通りでコンテナ車は前半分が満載、3両目が4個、4両目が2個と今日は19系が目立つ顔触れです。到着10分、出発2分遅れとなりました。
△竜王
EH200-19
コキ107-1386 ↑東京タ発 新製28-10-21川重 1個目に19D-46195、3個目に19D-52377[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 273 全検29-11-21広島車 4個目に19D-51493、5個目に19D-46216[いずれも一色塗り]積載
コキ106-1110 全検29-11-10小倉車 1個目に19G-22790[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-21657*積載
コキ106-1056 ↓ 全検30-4-27広島車 1個目に19D-48654[一色塗り]積載
タキ1000-182 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 全検30-4-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯8460列車…根岸行きが11両と頑張っている反面(H15新製車の630番の全検出場後のデータをキャッチしました)、浜五井行きは3両と寂しい状況でした。後者は2両がこの列車の常連ナンバーに加え、久し振りにタキ43000の43442番を確認し、昭和48年の新製車ですが、台車が何故か新品に更新された1両です。
△川崎貨物
EF210-152
タキ1000-837 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検30-10-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* ↓
タキ243673  JOT/浜五井# ↑浜五井行き UT
タキ1000-666 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43442 JOT/根岸 ↓ 全検29-12-11川崎車、自重15.7t UT、石油類)青地
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、UT=宇都宮タ臨時常備

 駆け足で一通り片付くと10時59分発の快速電車に飛び乗り豊田へ向かいます。車両センターの構内には209系(1000番代)は見られるかな?と思ったものの、本線寄りにはE257系の500番代が休む姿が確認できました。また、八王子駅の機関車溜まりにはEF65 1102が一休み。

 豊田の改札を出た所でイオンモールの広告をデジカメに収めてスクランブル交差点まで歩きます。入ってすぐのところなので表のイーゼルに載せた黒板や壁の黒板も目に行きがちで幸い、空いていたので早速陣取りここにはパートナーさん皆さんの写真とメッセージが貼られて結構顔馴染みもいるので嬉しいものでオーダーも最初ジンジャーブレッドラテと思いましたが、限定の特別メニューがあるとの事でTEAVANAのジョイフルメドレーに烏龍茶を混ぜたラテを頂きました。ここのストアマネージャーさん、台湾の方でマスターも新人の頃から知っているお兄ちゃんなので後で顔を出したのでお礼を伝えました。パートナーさんでも八王子駅の周りのお店で新人研修や異動で来た方も居るのでこの縁から八王子市内のお店と近いお付き合いをしております。30分近く過ごしてから2階を回ってから再び豊田の駅へと戻ります。

 豊田で『かいじ』105号を退避する八王子止まりの快速電車に乗って戻りまして、降りた所でオーパの壁のパネルをデジカメに収めて8092列車のタンク車があると跨線橋の階段の下のベンチで待つのですが、今日は無かったので『スーパーあずさ』15号と211系の回送(1464M ←クモハ211-1001×3+3054×3/長ナノN317+N302編成)が来るのを待ちまして、先の211系は久し振りにロングシートの編成が入って片や国鉄時代、片やJR発足後の新製です。

◯85列車…いつもの長さで今日は偶々、EH200の23号機の牽引ですが、タキ1000の23番も連結されて平成6年の新製車で日車で作られた分はこのナンバーから根岸の配備で新車の時から一筋です。顔触れも旧オイルターミナルの塩浜常備車、浜五井常備は旧名古屋南港→郡山に新製車と賑やかですが、先月の末に確認した時と同じナンバーが結構続いております(緑文字のナンバーです)。

EH200-23
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-346 JOT/塩浜 無

タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無

タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯80列車…一杯だと17両編成になりますが、少し短い12両編成での到着となり、昨日の83列車に入った分がそっくり来た格好です。マスターにとっては復習と宿題だったタキ1000-418のデータ確認くらいです。
△根岸
EH200-16
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検30-4-9川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-167 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると南口に出て南大通り経由の西八王子南口行きのバスは京王バスのキャラクターである『ピンポン・パンポン』のラッピングが入ったバスで西八王子の駅前に降りた所で収めたのは言うまでもなく、帰り道に鉄道雑誌の最新号を買ってのご帰還です。そろそろ改元に向けて気になりますが、前からデータベースのソフトを入れて使っているマスター、タキ1000やタキ43000(243000番代)の新製年月日だけは元号のアルファベットを入れる構想なのでこれから編成調査した後でデジカメ画像や現車データを入れるついでに追加しようと考えています(難しいようですが、シンプルですよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月20日 (火)

H30.11.20 八王子駅

 11月も2/3が終わると年の瀬が近くなりつつあります。今日はサザンスカイタワーのショッピングモールがオープンして丁度8年、早いもので今日は親の講座の日ですが、早めに出立と言う形でお祝いしました。

 行きはいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗りまして、西八王子の南口から乗ると時折午前中の便で顔を合わせる関西弁のオバチャンと久し振り。趣味のサークルがある日との事でタマタマですね。今日は早めの到着で京王ライナーの広告が入った先代の三菱ふそうエアロスターで出かける前に『とくダネ!』のオープニングで渋谷駅のスクランブル交差点の様子が映りますが、ほぼ同時期の京王バスカラーが写っていましたね(南大沢辺りに居ないのが惜しいですが………)。丘の上ではこれから武蔵小金井経由で花小金井(西武新宿線)へ出掛けるオバチャンから腕時計を付けて欲しいとお願いされて良いお値段でうまくバッチリ収まりました。

 バスから降りるとサザンスカイタワーは先ず、信用金庫で軍資金を引き出し、それからスターバックスへ。ソファー席は不思議と誰も居らず、ショルダーを置くなり周りの様子をデジカメに収め、ドリップはクリスマスブレンド、このホリデーシーズンはケーキ系が充実していたので明日までのブッシュ・ド・ノエルも頂いて8周年を祝うものの、飾り付けやパートナーさん一人一人のメッセージが無く何処か寂しいですが、パートナーさんの赤いシャツで楽しませました。

 昨日は下見の形でフレシアの周りを歩きましたが、今日はいつもの様に83列車の到着を待つと例によって快速電車が遅れていたので周りの様子を見つつ過ごします。コンテナ車を見るとオーパの入口近くでどの角度で収まるかなと試みるもさすがに転落防止でアクリル板が貼られていたので1.7m程はあるのでもう少し低くても(1.3〜1.5mほどで)よかったのですが、安全志向の昨今、致し方ありませんが、ジロジロ見る爺さん達が鬱陶しい。オープンしても一円も落とす気が見えそうもないので青森の若い市議のツィートならボロクソ言われそうですが、物で言うと減価償却が終わったも同然です。

◯83列車…着発とも若干遅れましたが、編成もいつも通りの長さで4両目以外は満載。4両目は(甲府方から)2・3個目と些かイビツに積まれた格好です。タンク車はいつもの12両連結で中には金曜日のこの列車〜土曜日の80列車(=いちょう祭りの帰りに高尾駅近くで見ました)でも連結していたナンバーもちらほらと。
△竜王
EH200-17
コキ107- 313 ↑東京タ発 2個目にJOT UR19A-11478*、3個目にUR19A-15397、4個目に19D-43266[一色塗り]積載
コキ106- 328 全検30-5-15郡山車、1個目に19G-20098、3個目に19D-51619、4個目に19G-22558[いずれも一色塗り]積載
コキ106-999 全検29-1-24広島車 2〜4個目にJOT UR19A-11838*UR18A-12448UR19A-11590*積載
コキ106- 986 ↓ 全検29-3-7広島車 2個目に20D-3427[一色塗り]積載
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-167 JOT[E]/根岸*
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検30-4-9川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。ストロベリーミルクは札止めになってしまって代わりに入ったコーヒー&クリームラテをショット追加を楽しみながらお決まりの有隣堂側のテーブル席へ。

 続いて東急スクエアへ行き、エディー・バゥアーも冬物が少しずつ入って来たのでこちらの着る物も少しずつ痛みつつあるのでそろそろ代替えするかな?とパソコンは出来たもののこちらは後手のようでスミマセン。1階に戻ってスターバックスはドリップが100円で頂けるのでお豆はスマトラ、シュガードーナツと一緒に頂きますが、サザンスカイタワー、セレオとパートナーさん皆さん真っ赤な装いでしたが、こちらは普段通り。少し時間調整をして本家のビルの所で親と待ち合わせ、イヤにスクランブルからみさき通り側が詰まっているなと思ったら駐車場が奥の2基だけで稼働中の様で2基がメンテナンス、1基が修理中と大変ですね。いつもなら講座が終わると親とセレオへ買い物するのがお決まりですが、今日はこれから府中へ出掛ける用事があるとのことでお昼も久し振りに崎陽軒の『シウマイ弁当』で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

H30.11.19 八王子駅

 今月に入ってからこちらのiMacを新調した影響でしょうか些か出不精になりましてご無礼申し上げます。何しろ、先代の蓄積を肉付けしているものの、流石に年齢のせいかウトウトする事も時折ありまして30代の頃と違って来たなと感ずる事も出て来ました。

 この週末は甲州街道のいちょう祭りで土曜日は久し振りに追分から小仏の関所まで歩き、一昨年は雨降り、昨年は親の入院と重なって3年振りです。事前にバタバタしたものの、追分から千人町の十字路までは黄色がかった緑色と言った銀杏の葉っぱも西八王子の駅を過ぎるとすっかり真っ黄色に。道沿いのお店が変わったり、知っている家が建て替えたりと時の移ろいを感じつつ我が足も追分から多摩御陵の入口まで50分程、町田街道の交差点の歩道橋まで1時間、小仏までは1時間半余りと足取りは衰えておりませんが、履いた靴がもう14年モノで帰宅して脱いだら吊った様な症状になったものの、来年は買い替えるかな!と思った次第です。翌日はイーアス高尾のフェスタへ行き、この通行手形を持つと優待を受けられるので片手に出掛けまして、先ずはスターバックスに立ち寄ってから駐車場には昨年同様、ステージが設えて中にあるお店の出張販売やキッチンカーの屋台(昨年に比べると隅に追いやられて半分フリマになりましたが………)を見つつ、高尾警察署のパトカーの出張展示を楽しみながらお昼は2階のフードコートにあるリンガーハットでちゃんぽん(@通行手形割)の昼食。外に再び出てこのまま帰ろうと思ったらクラシックカーパレードの引き返しや甲州街道の通行止めの影響でけやき通り経由のバスも大幅に遅れている様子で再びスターバックスでドリップを一杯頂き、再びバス停に向かうと15分程の遅れでご帰還となりました。

 八王子駅の周りへあれこれ用事を済ませたいので出掛けまして、明日でサザンスカイタワーのお店のエリアがオープン8周年を迎えるので早いものですね。また、来週にはフレシアのオーパがオープンするので一層賑やかになります。いつも乗る法政大学からの八王子駅南口行きのバスもこの所万葉けやき通りの工事の影響でしょうか西八王子の南口に5分程遅れて来る事がありましたが、今日は久しぶりにお早い参上で乗るお客さんもマスター以外は丘の上へ向かうオバチャンくらいで。富士森の丘まで来ると前に家政学院発の中型車が先行したため、富士森公園の2停留場は通過し、途中も余り乗って来なかったのか久し振りに早めの到着となるも降車の段となると南口のエスカレーターとのトイメンではなく、ビックカメラの入口から少し東側のセブンイレブン前となりました。

 まずはサザンスカイタワーのスターバックスへ。例によってソファー席を陣取り明日でオープン8周年、一寸した盛り上がりがあるのかな?と思いつつも全然見られずパートナーさんの中には一度抜けてまた戻られた方や京王プラザホテルのお店から移った方と居てどのお店もお付き合いが長い顔も増えました。お店の前のボードもストロベリーミルクが札止めになった様子でコーヒー&クリームラテのボードが出て居たのでこちらを頂きました。明日はドリップとケーキ(第一希望はブッシュノエル)で楽しむか。飲み終わる頃には83列車が到着していたのでフレシアの辺りでどう見られるかと確かめまして先ずは駐太郎の2階と直結したブリッジへ。線路側となると保育園の散歩とかち合う事もありまして、このブリッジに立つとガキの目線では見られませんゾ。83列車ではコンテナ車の先頭がケーブルを気にしなければハッキリ見る事が出来、サザンスカイタワー側の階段を降りて他の3両もチェックし、後はいつも通りですが、お店へ品物を搬入するトラックやフレシアの新住民の引越トラックとガードマンが多く路駐の作業も追い込みであと一週間のご辛抱です。

◯83列車…コンテナ車は先頭が3個積まれていた他は満載で2〜3両目とJOTの保冷コンテナ、4両目は嵩高タイプと見られます。タキ1000は珍しくA重油の積載車が2両連結していました。また快速電車の遅れの影響でしょうか少し遅れての出発で編成を見ていた時も『かいじ』101号が15分程遅れておりました。
△竜王
EH200-20
コキ106- 198 ↑東京タ発 3個目に19D-46432[一色塗り]積載
コキ106- 152 全検30-2-17輪西派 2〜4個目にJOT UR19A-11045*UR19A-10179UR19A-10576*積載
コキ107-1830 新製29-8-3川重 3個目にJOT UR19A-21728*、4・5個目に19G-22248、19G-22290[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1399 ↓ 新製28-12-5川重 3個目に20D-374積載
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車を見てからゲートイン。オーパの入口は準備の影響でしょうか封鎖されていたものの、これからはコンテナ車の後2両は楽勝です。編成チェックも1→2階移動が常になりそうですね。ゲートインして中央線の快速電車が置き石や乗客救護の影響でしょうか随分遅れまして、83列車のタンク車を一通り見つつ、8460列車のタンク車は隙間からチラッと見て横浜線の5・6番線へ。

 横浜線の電車で片倉へUターン。昨晩は企業や自治体、研究機関の中でお宝フィルムを披露する番組があって見ましたが、丁度この辺りの戦前の姿(京王高尾線が多摩御陵へ向かう線の時代です)が映りました。また、橋本駅から鶴川の奥にある電源開発の変電所へトランスを10日掛かりで運ぶ様子が紹介されてこの頃は芝溝街道さえも今程整備されていないので文字通りの牛歩です。恐らく橋本まではオンレールでこれも八王子経由で搬入したものと思われます。

 再び八王子駅に戻ると8460列車やE257系を見ながら大方片付けるも先程から3・4番線の東京方を陣取っている撮り鐡といった怪しいお兄ちゃんが居て声をかけるも素直に聞いて危うく電車を乗り過ごす所でどの様な目的か分かりませんが、気を付けてね!と思いつつ残務処理をこなします。

◯8460列車…根岸行き6両、浜五井行きが5両の11両編成で根岸行きではタキ1000のH6新製車の全検出場車をキャッチ。浜五井行きはタキ43000の44t車も混じって前の全検出場時は見たものの、最新は意外と初めてです。
△川崎貨物
EF210-134
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-468 JOT[E]/根岸
タキ1000-69 JOT[E]/根岸* ↓ 全検30-8-10川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ43002    OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き
タキ243692 JOT[e]/浜五井# 全検27-4-8川崎車(32-7-6切)、自重16.0t UT、石油類)黒地
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無 千葉28.11/11
タキ43352   OT/倉賀野   ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 合間に見たE353系の様子は次の通りです。
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ106号
・クハE353-5×9+クモハE353-5×3(長モトS105+S205編成):スーパーあずさ11号

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。ドリップの浅煎り・ホリデーシーズン限定のクリスマス・ブロンドローストを飲むも周りはいかにも”Youは何しに“的なお姉さん方で賑やかですが、レジで滞らないでさっさと済ませて下さいよ!と少しこちらも苛ついたのか”郷に居らば郷に従え!”を実践して欲しいところです。また、日本人は忙しい民族なのでこの点も肝に命じたい所で何しに来たのか気になります。

 一杯頂いた後は有隣堂アネックスやみずほ銀行のATMに立ち寄りながらフレシアの周りを歩いて。外廊下がサザンスカイタワーのこれと沿っているのがマイナス点でどうせなら線路側に回して欲しい所で前に何度か言いましたが、ここの設計士やデザイナーは事前に見に来ていないのでは?と感じ取れ、よく私鉄部会の会報で所沢在住の某会員氏が◯◯線のダイヤやスピードをこうして欲しいとよく書かれますが、これと一寸似た不満がこちらを持っています。マスターもJR貨物の方とツテがあるのでこの文句をぶつけたらどんな顔をするか見たいものです。

 さて、帰路はいつもなら富士森公園経由のバスで帰りますが、いちょう祭りの前後も相まって北口から館ケ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗る事にして先程述べた昔の映像を紹介した番組で武蔵中央電鉄の映像も出て来て追分の交差点から西側も写っていたので今日一日だけで二ヶ所も余韻に浸りまして、バスから降りるといちょう並木をデジカメに収めながらお昼をコンビニで仕入れるとツナマヨを抜いたミリオンセラーの新顔のおにぎり・悪魔のおにぎりをようやく仕入れ、幸いレシートに付いていた割引券のラストデーだったので上手く賄えまして帰宅してからはストレートで頂きましたが、熱々のお茶があったら即席のお茶漬けとしても楽しめそうな気さえ感じ取れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月10日 (土)

H30.11.10 八王子駅+高尾駅

 なかなか週末は出掛けないマスター、丁度ドラゴンボールのスタンプラリーの時期と重なってこの週末がラストとなり、昨日は日野、豊田、西八王子と3駅回りまして、今日は7駅のチェックを受ける前に高尾駅のスタンプを押して午前中〜お昼前ながら短時間で回りました。

 自宅を9時半少し前に出て『あずさ』9号の次に来る快速電車で高尾へ。案内表示も昨春フルカラー化されて案内表示、駅名標とナンバリング入りに変わりましたが、もうすぐ電車が来る頃合いって言うのにチンタラ乗って来る奴が多いのには閉口。案内アナウンスがなって電車が視界に飛び込んだら乗るぞ!と意気込んで欲しいものでどうもこの頃は行き先や目的が不明確、眼はスマホ、耳はイヤホンに行きがちな者が多いですね。

 9時33分発の高尾行きで高尾へ向かいます。土日の朝だけあって山屋さん(ディスカウントの酒屋さんではなく、登山の愛好者です)も多く、秋の今頃というと高尾山は紅葉の見頃なのも頷け、今日からは『京王ライナー』の5000系で初めて逆方向(新宿行きで且つ途中ノンストップ)の運転がスタートします。

 高尾駅は1番線の到着で丁度5番線を都営新宿線からの直通の折り返しでしょうか回送する都営地下鉄の10-300形(E233系ベース)を見ての到着でスタンプ台は北口の改札を出た所でピッコロの絵柄のスタンプを押すと7駅分はフィニッシュ。『かいじ』186号の後で出発する折返し、9時48分発の快速電車に乗ると同じ車だったと大ボケ。

 八王子駅で降りると先ずは8460列車の編成を見るべく3・4番線へ。下り方面運んでいたので丁度高尾方面、『かいじ』101号を待つお客さんの列で輻輳していたのでエラく混んで参りました。丁度、常磐線からの臨時快速『ぶらり高尾散策号』の651系(クハ651-3×7/水カツK103編成)が参上。アングルを決めていた所で邪魔する様に現れる薄っぺらな撮り鐡連中も参りますね(それも点字ブロックの外で)。

◯8460列車…昨日同様、根岸行き5両、浜五井行き4両の計9両の短い編成でしたが、6・7両目がツートンカラーで一見、根岸行き7両かなと思いきや、この2両は44t積みのタキ43000で組み合わせからすると何処かだまし絵みたいな感覚ですね。また、243728番は一昨年の全検以来初めてのご対面です。
△川崎貨物
EF210-125
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-679 JOT[E]/根岸  ↓ 無
タキ243690  JOT/浜五井# ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ243728 JOT/浜五井# 全検28-4-1川崎車、自重 16.1t 石油類)黒地[車票]
タキ1000-666 OT/倉賀野 無
タキ1000-676 OT/宇都宮タ ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車

 『スーパーあずさ』6号、『かいじ』101号の合間を縫ってお次は83列車で平日より10分程遅い到着ですが、編成がコンテナ車だけと拍子抜け。11時少し過ぎまで止まるので後は改札を出てチェックする事にして1・2番線へ。先程の651系の回送を見て8460列車の前方や牽引機をチェックして改札口を出ます。

 改札を出てコンコースにはドラゴンボールのスタンプラリーの特設テーブルがあり、ゴールデンフリーザのスタンプを押すと「7駅回りました!」と係員さんに申告するとノベルティーのクリアホルダーを頂いて一件落着。東側となると千葉管内になるので行くだけでも片道1,000円オーバーなので蘇我で貨物列車を見る以外は赴かないのでこちらはパスです。

 続いてセレオのスターバックスへ。丁度テーブル席がそこそこ空いていた頃でお決まりの有隣堂側のテーブル席も余裕でゲット。昨日お邪魔した時に休憩していたパートナーさんが頂いていたホワイトケーキを味わってみたいなと思い試食がてらドリップは拙宅で只今頂いているクリスマスエスプレッソローストです。JRの支社で言うとE353系や211系と同じ管内が地元のパートナーさんとあれこれ話してまた、手持ちのマットフォトペーパーが不足したので買い足して国分寺エリアのお店巡りのプリントの追加を持って来た次第です。ホワイトケーキはホイップが印象強くふわとろ系のブッセとタルトの間くらいかなと言った感じでこのホリデーシーズンはイヤにスターバックスでケーキ系が充実したので驚いております。片付けた所でプリントを渡すと「セレオ店の様子も作ってくださいね!」とリクエスト頂きましたが、内容は新しくオープンしたお店の様子がメインでして、セレオ店は来年2月にオープン5周年を迎え、1年間の黒板の絵柄を例年作っておりますので年越しになりますが暫しお待ちを。

 ふた仕事片付くと83列車を見るのでフレシアの裏へ向かいます。コンテナも殆ど19系ばかりなので見るべき所は無いものの、土曜日のこの時間というと『四季島』が現れるので前は10時40分頃を目安に来たのですが、若干遅れたようで何コマか収めることが出来、今季も後2回となりました(ヘボなショットになりましたが、駐太郎の外は幸い、カメラ片手の者が居なかったので入ればよかったかな?)。

◯83列車…コンテナはJOTの保冷コンテナが1個積まれた以外は19系オンリーで満載です。タキ1000が入っていたらもう少し時間を割いていた所でしたが、思わぬ形で二分割となった次第です。
△竜王
EH200-24
コキ107-2106 新製29-9-6日車 5個目に19G-1873[再塗装&JRFマーク小型]積載
コキ106- 261
コキ107- 69 4個目にJOT UR19A-1611*積載
コキ107-2114 新製29-9-13日車 3個目に19G-19308、4個目に19D-50899[いずれも一色塗り]積載
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*=幅広マーク入り

 83列車、四季島と見てサザンスカイタワーのスターバックスに立ち寄り、先程の国分寺エリアのお店の様子をまとめたもので昨日は1部しか持参しておりませんでしたが、追加をプリントしたのでお渡しして今日は偶々、平日は市ヶ谷のお店にいるパートナーさんも入っていました。

 11時を回る頃の南大通り経由の西八王子南口行きのバスがあったのでこれに乗り通します。寺田所属が入るダイヤでよく平日に出掛けると平成19年式の日野ブルーリボンIIが入る事が多いですが、9月にみなみ野駅〜グリーンヒル寺田系統の車庫が移管した関係かヨドバシカメラやピンポン・パンポンラッピングと同期に当たる平成24年式に当たりました。途中も消防署の一般公開があったせいでしょうか西八王子方面へ向かうお客さんが多く、シルバーパス片手が多いながら盛況でした。

 コンビニでお昼を仕入れて駆け足になりましたが、帰宅の途に付き、iMacを新調してそろそろ一週間、この週末で肉付けもほぼ一段落します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 9日 (金)

H30.11.09 八王子駅

 この所、自家用のiMacを新調したので色々とデータの肉付けに費やす今日この頃。連日深更まで向かう日が続いております。スイッチ・オンや内蔵ドライブがイヤに静かで起動しているのかどうかもわかりませんね。また、この頃(普段はもう少し前ですが………)になるとJR八王子支社管内ではプラレールのスタンプラリーが毎年行われて回るのですが、今年は趣向を変えてドラゴンボールのスタンプラリーに変わったので最初、辞退しようと思った所、この流れに乗ったのでしょうか夏休みのポケモンすら回った事が無い我が身、地元の支社がメインのものになると欠かせませんが、こちらは7ヶ所回るとノベルティーが頂けるのでこれまで日野〜高尾の各駅を回っていた他、今秋は国分寺のスターバックスのお店巡りもここに合わせて出掛けた事を思うと勿体無いので今日は日野市内の二駅と西八王子(バスから降りた後ですが………)と押す予定です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで行くのですが、火曜日も出掛けた時にも遅れていたので今日はどうかな?と思ったらやはりそうで待っていたハンティング姿のお父さん相手に話しまして、幸い途中も経由地としてアナウンスされる富士森公園は通過し、16号の先もそこそこ降りて15分程で着く事が頭に入っているのでその通りでした。

 丁度、バスから降りると竜王行きの83列車が同じ頃に到着となりましてこちらは5分遅れ。マスター自身サザンスカイタワーのスターバックスで一杯飲みたかったので時間割けるかな?と気にしてお邪魔した次第で(後で慌ててiPod touchのメモアプリで編成の頁を用意しました)例によってソファー席を陣取ってドリップは只今拙宅で淹れているのと同じクリスマス・エスプレッソローストで丁度ドリップしている所で久し振りにお店で淹れたてを頂きまして良い事がありそうだな!と思い、こちらも国分寺エリアのお店巡りのプリントをお持ちしたので偶々、ミーツ国分寺店とこのサザンスカイタワー店の椅子は同じタイプだよ!と教えてあげて幸い、京王プラザホテルのお店の時から知っている範囲が居たので嬉しいもの。

 サザンスカイタワーからOPAの外側へ出ると10時半少し前でいつもの場所で83列車のコンテナ車をサッと見てゲートイン。幸い、今日は全部19系オンリーだったので片付きましたが、色々積んでいたら混乱していた様ですね。タキ1000も続いて打ち込んでホーム伝いに1両ずつ見ていると気付いたら13両入っていましたが、いつも通りの12両でした。丁度、4番線の東京方にあるベンチへ行くと偶々、貨車研の会員仲間の一人である杉並のK井氏とバッタリ。今日は久し振りに大型カメラ片手の出撃でこちらも慌てていたので大したお話出来ませんでしたが、顔馴染みの皆さんに逢うのは楽しいものですね。うちの研究会のメンバーでビッグダディみたいな奴に比べるとこのK井氏は取っ付き易い一人と認めております。

◯83列車…コンテナ車は前半分が満載でオール19系の顔触れでタンク車はいつもの12両編成で先頭にA重油積載車で今年の全検車では610番を初めてキャッチしました。
△竜王
EH200-13
コキ106- 797 ↑東京タ発 5個目に19D-51695[一色塗り]積載
コキ106-1099 全検29-6-5川崎車 5個目に19D-44472[一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2〜4個目に19D-49637、19D-48336、19D-43243[いずれも一色塗り]積載、5個目は空
コキ107-2141 ↓ 新製29-10-25日車 1個目に19D-51193、4個目に19D-47600[いずれも一色塗り]積載、3個目は空
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検30-4-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/根岸*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000-610 JOT/根岸 全検30-9-7川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無12/8
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯8460列車…長い編成かなと思いきや、根岸行き5両、浜五井行き4両の計9両の短い編成でした。根岸のタキ1000では622番、浜五井行きのタキ43000では43555、243721番と新しくデータを確認しました。
△川崎貨物
EF210-116
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-274 JOT/根岸* 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43555  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 全検29-2-3川崎車、自重16.1t 無
タキ 43138 OT/倉賀野 無
タキ 43156 JOT/根岸 UT
タキ243721 JOT/塩浜* ↓ 全検28-11-11川崎車、自重16.3t 石油類)黒地
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 八王子から11時少し前の快速電車で先ずは日野へ向かいます。HD300が1番線の北側で控えていたので今日は8097〜8092列車の運転があるな!とオイルターミナルの基地にはしっかりとツートンカラーのタキ1000が2線に入って豊田の車両センターには先頃、松戸からE233系のトイレ取付の代打として転属した209系の1000番代が入ってさすがに”首都圏のJR電車=幅広車”がこの20年ですっかり定着して昔ながらの平べったい幅のタイプはどこかスリムに見えますね。

 先ずは日野駅でプラレールの時と同じ要領で券売機の旧甲州街道側だな!と思ったらその通り。四角いスタンプを押してから間を置かずに再びホームへ。8460列車のEF210のナンバーを見ていなかったのでこれが通過するまで待つことにしまして合間にE257系の『あずさ』13号、8号と11両編成で通過し、8号の方が甲府辺りの乱れの影響から15分程遅れていた様子です。意外と日野駅も電車が一本出ると数分の間にお客さんが集ってこちらもデジカメを向けてスタンバイしていると間髪入れずに来る上にホームが狭苦しくこりゃ、グリーン車が入る頃には改良工事必至ですな。流石にアングルセットに骨が折れますわ。また、途中で青梅線の入庫回送(←豊田 クハE233-519×4+68×6/八トタ青459+青668編成、07運用)がやって来て前の4両編成は『東京アドベンチャーライン』のラッピング入り。続いて金曜日恒例の『富士山号』はクハE257-510×5(千マリNB-10編成)と参上。日野駅の客層を見るとさすがに実践女子大が移転した影響でしょうか学生風のお姉ちゃんは見らなくなり、大方ビジネスマンが多く日野自動車やエプソン、宇津木台行きのバスで行けるオリンパスの技術系あたりの方なのではと感じ取れ、ラフな格好した若者(日本人か東南アジア系外国人かは不明ですが………)は夜勤明けの日野自動車の工員さんといった所(プライバシーに差し障りある表現で申し訳ございませんが、こちらの想像という事で思ってください)。

 日野から11時28分発の高尾行きで豊田へ行き、ここでも券売機の右手(南口側)にスタンプ台があってこれで日野市内2駅はパーフェクト。南口には丁度、高幡不動へ行くミニバスが普通なら『ポンチョ』というワンボックスを大きくした形のバスが参上しますが、やり繰りの都合か京王バスカラーの中型車が登板してマスターにとってはいつも見掛ける色なのでここで見るのは多摩センター行きのバス以外珍しく思わず何コマもデジカメに収めるもこれまた地元の東京無線カラーのタクシーも現れて拙宅のごく近場ではございませんが、都内へ行った錯覚に陥ります。また、豊田と言うと北口のイオンモールへ立ち寄るのが近頃のお決まりですが、オープンが今月の下旬なのでこの時に改めてお邪魔しますので暫しお待ちを。

 日野2駅が終わるとあとは八王子の西側2駅となり、豊田からは11時38分発の高尾行き(クハE233-1×10/八トタT1編成、57T運用)で八王子へ戻り、車両センターの209系はどうかな?とドアの前に立って陣取ると先程立川から回送して来た青梅線のE233系が本線側を遮ってしまい、何とかドア窓越しから前方を収める事が出来ました。

 八王子駅で降りると編成の前寄りに乗ったのでフレシアのOPAをホームからデジカメに収め、普段は道沿いから見る事が多いのですが何時行ってもトラックの出入りが多いのですっきり収まらないのが難点です。これからはの別幕無しに配送のトラックが出入りするのでこういう車は入構証をぶら下げないでオフィスビルに立ち入るのと同じなので今後はこういう点でも厳しくして欲しい所ですね(と言っても緑ナンバーでも社名を書かないトンデモない所もある程ですから)。ここまで来るとお天気を気にしなければ85列車、80列車あたりまでは見る予定ですが、お昼頃から雨が降って来る予報なので(幸い、折り畳み傘持参で参上しました)8092列車だけは見てこの頃には改札を出ようと思っております。中をブラつくと『駅弁味の陣』の冊子があったので頂きまして、待っていると先程『東京アドベンチャーライン』のラッピング電車を見たのか同じ青梅線用の編成が試運転で参上しました(クハE233-66×6/八トタ青666編成)。

◯8092列車…やや短い12両編成での到着でナンバーを見ると、火曜日の83列車(〜一昨日の80列車)で連結していたナンバーがそのまま参上した格好になり、こういう時は軽めに復習する形で全検車のデジカメ撮影は1両もありませんでした。
△根岸
EH200-14
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

E353系も次の通り確認出来ました
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ105号
・クハE353-5×9+クモハE353-5×3(長モトS105+S205編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-9×9(長モトS109編成):かいじ108号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ12号

 3番線に211系の回送電車が止まる頃合いに改札口を出て南口への自由通路の窓越しから85列車の到着を待ち、EH200のナンバーを控えるものの、タンクの編成はここと同じと言った具合(手を抜いている訳ではございません)でここまで片付けるとセレオのスターバックスへ。ホリデーシーズンでは必ず出るジンジャーブレッドラテ(ここではお初です)を頂きます。丁度、お好みのカスタマイズを尋ねられて顔馴染みのパートナーさんから「書いて頂けますか!」と言われまして、結構迷いますが月並みと言った所で。ベシャリやら事務所代わりに使うビジネスマン連中が邪魔くさくテーブル席が塞がっていたので有隣堂側のレザーのベンチ席(実は久し振り)に腰掛け、ここも後からバアさん達が来てマスター曰く「(サードプレイスの意味すら理解していない[=俺ぁ東京さ行くざの歌詞でレーザーディスクなる物体を知らないのと同じですね])野暮ったいババァが来る所じゃない!"ドの付く所"か"コの付く所"へ行ってくれ!」と宣うのが本音です。

 ビックカメラでマットフォトのフォトペーパーを仕入れて丁度、南大通りの西八王子行き(今日は穎明館のパートラッピング車が参上)に間に合い、お昼を回ってから雨も本降りになり、後はバスから降りて西八王子のスタンプを押してご帰還と言う段となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 6日 (火)

H30.11.06 八王子駅

 11月の2週目に入り、そろそろ立冬が近づきつつある時期に差し掛かり、こちらも漸く、日曜日に到着したiMacを早速使いまして、前は電源を入れると起動音が鳴ったのですが、画面にリンゴマークが出て来て入ったな!と感じるようにあり、内蔵フォントやiTunesに入れた音楽と一部移し替えていないものがあったものの、あとは大方バッチリです(本来なら環境をそのまま移せるユーティリティーを使うのですが、ハードディスクの交換をしたので少し、違う点がありましたが………)。ブログも先週分の加筆・修正を行うも設定し直す事が無く、超スムーズに片付き、平たく言えば拙室のパソコンデスクに置かれたiMacが旧型から新型(シルバー同士で)に変わっただけです。

 親の講座の日なので終わると買い物をするのがお決まりですが、マイカーの廃車後は様子が変わりまして、行きは別々で例によって富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで向かいます。万葉けやき通りかめじろ台辺りの工事の影響でしょうか大幅に遅れていた様で御所水通りの坂の上を過ぎると一時、日射しが出て来たものの、八王子駅の南口(これでも10分ほど遅れておりました)に着くと再び降り基調となりました。

 バスから降りるとこの所、HD300が昼寝している様子が見られるので今日は8097〜8092列車の運転があるな!と勘付き、例によって83列車の様子をチェックします。

○83列車…コンテナ車は先頭だけ1個積みでしたが、あとは満載でJOTの保冷コンテナ積が目立ち、タンク車は12両の連結(全車、ガソリン&灯・軽積載車ばかりです)で真ん中あたりには少し前にこの列車に連結していたナンバーも見られました。中央線の下り電車が遅れていたので普段は『スーパーあずさ』11号→快速電車→83列車ですが、『スーパーあずさ』は10分遅れながら順序が入れ替わり定刻よりやや遅れての出発となりました。
△竜王
EH200-6
コキ107- 419 ↑東京タ発 3個目にJOT UR19A-15294積載
コキ106- 152 全検30-2-17輪西派 JOT UR19A-11627*UR19A-16185*UR19A-16269*UR19A-11462*UR19A-15151積載
コキ106-1056 全検30-4-27広島車 1個目に20D-2999、3〜5個目にJOT UR18A-12467、UR18A-12311、UR19A-15737積載
コキ106- 748 ↓ 3個目にJOT UR19A-1855*積載
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広タイプ、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 いつもチェックする場所は今月末に迫ったOPAのオープンに向けて最後の追い込みと言った所で発電機を入れて何やら行っている様子を見てサザンスカイタワーの信用金庫へ。このまま83列車の残りを見て今日は8460列車も止まっていたので10両くらいかな?と言った具合でセレオのスターバックスへ。皆さん赤いシャツ姿でドリップ(お豆はクリスマスブロンドロースト)とクランベリーブリスバーで楽しみ、この所エスプレッソローストを自宅で嗜むマスター、久し振りの浅煎り豆です。大きなテーブルにはホリデーシーズンの飾り付けが置かれていたので思わずデジカメに収め、幸いお決まりの有隣堂側のテーブル席が空きました。この間、国分寺の2店を回った時の様子を纏めたので今日はこのまま、各店へお配りして用紙の残りを気にしてか今日は1部ずつですが、先ずはセレオ店へお渡しすると出勤して来たばかりの京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんが顔を出してレジ前で色々ダベります。。

 バスに乗っていた時は少し日が照ったもののまた降って来まして折畳み傘片手にアイロードを目指し、京王八王子駅のショッピングセンターを目指します。スターバックスのe-ticketをプリントしたものや短冊サイズのパンフレットが揃ったので少しはまとめなくては!と薄手のものを選びます。例によってこの後はスターバックスに立ち寄り、今季お初のジンジャーブレッドラテを一杯。セレオとサザンスカイタワーのお店は赤いシャツでしたが、こちらはカップの絵柄と同じ蝶ネクタイ姿で。昔は赤いカップしかありませんでしたが、今年は3種類+アイス用の透明とあるのでイヤ多彩になりました。

 続いて本家のビルへ赴き、講座の教室代を支払いに6階の事務所へ。例によって担当する美熟女社員さんとあれこれお話しながら過ごし、台風でパーキングが2台ダメになっていたのが1台修理が終わった様で今期の決算はこの故障絡みで大変ですね。

 今度は東急スクエアのスターバックスへ。1日から売り出されたストロベリーミルクを頂きますが、初日に頂いた時に甘たるかったのでショットを追加し、こちらも「組み合わせ悪いな!」と思った所、掻き混ぜて味を整えました。美味しくなりまして例によって黒板や飾り付けをデジカメに収め、ここでも国分寺のお店の様子を纏めたものをプレゼントし、k-8店は規模から1部で良いのですが、他は2部ですので追々お持ちします。

 親と待ち合わせてセレオの3階に寄ってからビックカメラの2階の『権米衛』でお昼のおにぎりを仕入れ、この間買った時に山菜おこわが美味しかったので今回も選びまして、暫く2階のオーディオコーナーを覗いてから南大通り経由の西八王子行きのバスでご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

H30.11.01 八王子駅

 今日から11月。日に日に秋が深まり、冬の足元が近づきつつある時期に差し掛かり平成時代もあと半年となりました。

 昨日は八王子駅南口のビックカメラでiMacの新型が手に入るぞ!と勇んで来店したも在庫が無く、今度の週末に届くので8年モノもあと数日のご奉公です。こちらもムラウチジョーシンさんで注文する形で購入したので似た様なスタイルですが………。

 さて、11月に入るとスターバックスのお店が真っ赤に染まるホリデーシーズンに差し掛かり、例年通りドリップコーヒー(お店ではクリスマスブレンド)とクランベリー・ブリスバー、ジンジャーブレッドラテに今年は新しいドリンクがあるとの事で先ずはセレオ店でこちらを頂いてから他の八王子駅の周りにあるお店の様子を見て行こうと思っております。

 行きは甲州街道に出て西八王子の駅入口から八王子駅の北口までバスに乗り、待つ間に銀杏並木をデジカメに収めつつ、丁度、神奈中の相模湖から来るバスが到着する頃なので日曜日にあった横浜・桜木町での事故の事もあり、いつもの城山手から来る西東京バスまで待ちます。八日町1丁目で何とか最前列に座れて横山町あたりからは大鳥神社の一の酉なので歩道の屋台を望みつつ、季節を感じつつ、八王子駅の北口はauの前からマルベリーブリッジに登ってセレオへと向かいます。

 新メニュー初日はいつもの様に先ずはセレオのスターバックスに赴き、今日からのストロベリーミルクラテを頂きます。メニューボード、パートナーさんのファッションと例年通り赤く染まり、今年はクリスマスブレンドのパッケージにライオンの絵が描かれて洋酒のラベルみたいで格調高くなりまして、ミルクラテの味もなかなかで少しエスプレッソショットが欲しいかなと感じました。いつもは結構テーブル席が空くので待たされましたが、今日は不思議とマルベリーブリッジ側のテーブル席が陣取れたのでそろそろホットメニューになると少なくなるのでは?と感じ取れます。

 続いて南口に出てフレシアのOPAも月末のオープンが決まり、エントランスの脇に立つと丁度83列車が到着した所でコンテナ車のナンバーを見ると常連ナンバーが多いのか後は積んでいるコンテナのナンバーを控えるか端折ってデジカメに収める事が多くなりそうですね。私と前後してステッキ片手の婆さんが現れるも「邪魔すんじゃないよ!」とオープンしても買いたいモノは無いですよ(多分)!。八王子の駅周辺もこの数年で外人(=害人)や老人が増えたなと感じる様になりました。

○83列車…いつも通りの編成でコンテナ車はオールコキ107且つコンテナも19系オンリーで満載です。タンク車は全車ともガソリン、灯油・軽油積載車で組成され、全検車の未確認では869番を初めて確認しました。
△竜王
EH200-6
コキ107- 187 ↑東京タ発 1個目に20D-1085[一色塗り]積載
コキ107- 86 3個目に19D-46883、4個目に19G-21991[いずれも一色塗り]積載
コキ107-2106 新製29-9-6日車 1個目に19G-20102[一色塗り]積載
コキ107-1527 ↓ 新製28-10-1日車 3個目にV19C-8617、4個目に19G-22191[いずれも一色塗り]積載
タキ1000-576 JOT[E]/根岸
タキ1000-531 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検30-4-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
タキ1000-168 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-788 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-370 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-641 JOT/仙台北港 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 コンテナ車を見た所で一区切り付けてこのままサザンスカイタワーのスターバックスの様子を覗いて黒板にはお豆の蘊蓄を書き連ねたものに変わりましたが、お約束通り皆さん赤いトレーナー姿で。昨日はこのまま国分寺のお店を回ったので今日は事後報告の形をして丁度、京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんがいたのでマスターの話が「いろいろお詳しいですね!」とベテランさん相手ながら照れました。

 改札をゲートインして精算機でスイカをチャージしてから3・4番線へ。83列車のタキ1000をホーム伝いにチェックしていると10分ほど遅れて到着した松本からの211系(424M、クハ211-2007×6/長ナノN607編成)が到着してどこかで遅れたのでしょうか立川行きの所を高尾で営業運転を打ち切って豊田へ回送する形を取っておりました。このまま8460列車のタキ1000(根岸行き)をチェックして横浜線の電車に乗り、片倉でUターン。戻る頃には京王高尾線の高尾山口行きの特急では9030系(=9000系の10連固定)の担当で普段は都営新宿線〜京王相模原線の直通運転が多いグループながらこの頃は新5000系が入った影響なのか余裕が生じて7000系や8000系が中心の京王線方面の特急系にも入る様になり、この辺でも今日から走り始めたハローキティーラッピングの編成が顔を出すかな?と注目されます。

 再び八王子駅に戻ると今度は8460列車の編成を浜五井行きのOT車中心(根岸行きのタキ1000は83列車の停車中に隙間から見ました)にチェックしながら過ごし、昨日は浮島町行きも連結していましたが、今日はいつもの組み合わせです。

○8460列車…一杯の16両編成で根岸行きは全てタキ1000で今年の全検車で420番を初めてキャッチし、浜五井行きはOT所有車に混じり、黒塗りのタキ43000も1両連結していました。
△川崎貨物
EF210-170
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-595 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-148 JOT[E]/根岸*
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 ↓ 全検30-4-26川崎車、自重16.9t
タキ43033 OT/郡山  ↑浜五井行き 石油類)黒地
タキ43015 OT/郡山
タキ43156 JOT/根岸 全検25-5-20川崎車(32-1-31切) UT
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ43166 OT/宇都宮タ※ 無
タキ43269 OT/倉賀野 ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 ネタ拾いが片付くとスターバックスのお店巡りを再開し、お次は東急スクエア店でドリップコーヒーを頂きます。例によって今日からはクリスマスブレンドでお店のメニューボード、パートナーさんも皆さん赤いトレーナー姿の出立ちで。ホリデーメニューの話題をしつついつもの手前のテーブル席は11階で行われる集会に来た留学生たちが陣取っていたので窓際の高いテーブル席へ。デジカメに収めた83列車のコキ107に積まれたコンテナのナンバーを控えながら過ごします。

 今度は京王八王子駅へ向かい、先ずは駅の券売機でPASMOの履歴をプリントし、いつもは登る階段の左手の壁にはスターバックスの時期のメニューが貼られますが、ケイハチ王子のものに期間限定ながら貼り直されてk-8ショッピングセンターへ。アートマンで今日から京王線の絵柄の年賀状が売り出されるので例年通り2種類選び、毎年グリーン車(8000系の8713編成)のものでは面白くないので今年デビューした所で5000系のものと各形式勢揃い(8000系は通常の二色帯とグリーン車の8713編成)と選びました。イオンの5%OFFではありませオフではありませんが、ポイントが5倍付くので良い時に来ました。先に挨拶したので1階のスターバックスにも立ち寄ってドリップは2杯目なのでここでもクリスマスブレンドを頂きまして、今年はどうもケーキ系が充実しているので”この時期”の定番・クランベリーブリスバーと共に楽しみました。早いもので来月24日でオープン3周年ですね。

 最初はこのままセレオへ向かう所でしたが、行きと同じコースを歩きまして、k-8店のイスが昨日のnonowa西国分寺店訪問の際にテラス席のイスで肘掛の有無が気になりまして、東急スクエアのお店を外側からチラッと覗きまして、k-8店は肘掛無しのタイプ、東急スクエア店は肘掛ありのタイプです。再びセレオ店へ。今度はドリップのお豆を買いますが、11・12月とホリデー限定モノを近年選ぶ様になりまして、今月はクリスマスエスプレッソローストとスターバックスでは言わば”本筋“に当たるお豆で本来なら自分でもエスプレッソマシンを持ってラテやらアメリカーノを楽しみたい所が持っていないのでこのお豆が売り出されると例年買う様になりまして、この間買ったコンビニのロールケーキと同じホイップクリームを入れて楽しもうと思っております。勿論、プレゼントのラバーバンドもゲットしました(最初、VIAを買って数日凌ぐつもりが今日まで持ち越しになりました)。

 南口へ戻ると電車のダイヤが遅れて気にしましたが、丁度根岸からの85列車が到着する頃でタキ1000は昨日と同じナンバーは分かっているものの、牽引の機関車を確認するだけで今日はEH200の21号機。5分ほど遅れての到着です。

 帰りは丁度、富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きに間に合いますが、先の中央線のダイヤに巻き込まれてなんとか後輪の真上当たりに腰掛けまして、富士森公園通りのみよし坂を登り切った所で前の方へ移動。西八王子の南口に着くと前のバスを気にしての到着です。

 帰り道にドコモショップでゲームの景品ののど飴を引き取り(お手数かけました)、コンビニでお昼、本屋さんで『サライ』を仕入れてのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »