« H30.11.27 八王子駅&拝島駅 | トップページ | H30.12.04 八王子駅 »

2018年11月30日 (金)

H30.11.30 八王子駅

 11月も今日が最終日。来週は年内ラストの例会で週末には片付けて週明けはプリントに費やす予定で明日からは師走と早いものです。

 親が親類宅などへ送るお歳暮の申し込みをしていなかったので今日はこれに合わせてお付き合いとネタ拾いを兼ねて出掛けて参りました。

 いつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスを待つと5分ほど遅れていた様で先待ちのオバちゃん相手に時刻表が2枚掲げているのは学休ダイヤで変更した分を撤去していないままでダイヤ・本数とも変更はありませんよ!と念を押しました。

 予定より少々遅れての到着となりましたが、昨日からOPAも本格オープンとなり、以前同様、自由通路の左側にあった線路沿いの道への階段も復活。非常階段が置かれた影響でしょうか二股になりましたが、右手から車寄せへ。83列車が少々遅れている様子を感じ取れ、今日は8460列車が長い編成なのでタキ1000で思わぬナンバーが見付かりましたが、後程のお楽しみに。

 線路沿いから先ずは83列車のコンテナ車をチェック。以前同様後方から牽引機に向かってチェックし、OPAがオープンしたので線路沿いの道からのエントランスから2階エントランスへと近道して1階のR-genkiと2回の列が凄い。今日の83列車には黄緑色の50周年カラーに塗られた19Dが積まれて2階のエントランスからも収める事が出来、このままゲートイン。

◯83列車…5分程遅れての到着になりましたが、コンテナ満載でこの所、JOTの保冷コンテナ(久し振りに『環境世紀』ステッカー入りを見ました)に通風コンテナが目立ちますが、19Dの黄緑色も1個積まれていました。タンク車は13両の増量モードながらH20新製車や前倒しで入場したH6新製のナンバーとキャッチ。
△竜王
EH200-18
コキ106-1056 ↑東京タ発 全検30-4-27広島車 2個目にJOT UR19A-591*、4個目に19D-90067[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-16084*積載
コキ107- 381 全検28-9-5川崎車 1個目に19D-45323[一色塗り]積載
コキ106- 9 全検29-9-15輪西派 1・2個目に19D-48350、19D-46371[いずれも一色塗り]、3個目に19D-33692積載
コキ107- 186 ↓ 全検27-4-3川崎車 1個目に19D-19741[一色塗り]、2〜4個目にJOT UR19A-15188、UR19A-15450、UR19A-15027[環境世紀]積載
タキ1000-880 JOT/根岸 全検30-8-2川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000- 85 JOT[E]/根岸* 全検30-8-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-291 JOT[E]/根岸*
タキ1000-348 JOT/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-876 JOT/根岸 全検30-6-14川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-202 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-224 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-769 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-882 JOT/根岸 全検30-9-3川崎車、自重16.8t
コキ106のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のタンク車と並行して8460列車の編成もチェックしますが、あくまでも83列車が止まっている間は下調べ程度の簡単なチェック程度に済ませ、朝ラッシュの折り返しがこの辺りらしくダイヤが結構遅れる事が多いので(冬本番に入ると長野管内の諏訪辺りも影響が出てきます)秋冬では83列車が片付くと例によって片倉へUターンという形を取る様になりました。

 八王子駅へ戻ると『かいじ』103号、『あずさ』8号とE257系の特急列車が来るのでこの前後で8460列車の残務処理を行います。

◯8460列車…根岸、浜五井行きとも8両の計16両編成の長い編成となり、浜五井行きを見ると火曜日も入っていたオイルターミナルのタキ43000の他にJOTのタキ43000(ツートンカラーは入れ替わりましたが、久し振りにオイルターミナル時代、八王子常備だった43459番と久し振りに)、オイルターミナルのタキ1000が加わりました。タキ1000の最後尾は現段階でラストとなった968番の連結で4月までに新車のタキ1000が新製されないと「平成最期の新製タンク車」になる公算が高い様です。因みにホッパ車は太平洋セメントのホキ1100、矢橋工業のホキ2000とここ1〜2年の間に作られたものもあります。
△川崎貨物
EF210-155
タキ1000-618 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 全検30-4-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-758 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-820 JOT/浜五井 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* ↓ 石油類)黒地
タキ243741 JOT[e]/浜五井# ↑浜五井行き 全検27-2-4川崎車、自重16.4t 石油類)黒地
タキ43459  JOT/浜五井 全検30-2-23川崎車、自重15.7t[車票]
タキ43017    OT/郡山 石油類)黒地[車票]
タキ43028    OT/宇都宮タ※ [車票]
タキ43138    OT/倉賀野 無
タキ43555    OT/宇都宮タ 無

タキ1000-675  OT/宇都宮タ 石油類)黒地▼
タキ1000-968 OT×/宇都宮タ ↓ 新製28-9-6日車、自重17.2t 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、×=エコレールマークなし、▼=表示板逆向き

 ほぼ片付くと改札を出てセレオのスターバックスで一休み。幸い、有隣堂側のテーブル席が空いたので早速陣取り、ホワイトスノーにショット追加を楽しみ、ホワイトチョコモカやホワイトスノーは甘みが強いのでエスプレッソのワンショットと渋く決めるマスター流です。

 前後して親が現れて飲み終わった所で合流して4階の京王百貨店へ。親のクレジットカードは別のデパート(某そ◯うがトンズラしたおかげで立川にある所のを作ってしまったのが今となってはアキマヘンな。これを思うと「そ◯うの上層部は八王子市に詫びを入れろ!」を怒りたくなりますね)のカードなのでこちらが持つ京王のカードで引き落としの段となりました。続いて地下の魚力や八百一、1階のDONQと立ち寄ってこちらはOPAを見たかったので別行動となり、2階の金沢の回転寿司が注目しておりましたが、テイクアウトが出来るので今度買ってみるかなと思い3階の本屋さんへ。TSUTAYAの本屋さんなので近年、ネコパブリッシングを傘下に入ったので結構この辺りあるかなと覗くと意外と鉄道関係は手薄で意外とコミックが充実してくまざわの地下も影響を受けそうですね(南大沢の文教堂ほどではありませんが………)。2階のサザンスカイタワー寄りの『日本百貨店』も期待通りで前に親の友人から頂いたフルーツジュースや伊豆にいる親類の所へ出掛けた時に高速のSAで売っていた限定のお茶も発見。こりゃ楽しめそうでバスの間にサザンスカイタワーのスターバックスで一休み。ドリップはクリスマスブロンドローストで実は火曜日に買いたかったのはこのお豆でしたが、セレオ店に在庫がなかったものの、ここは幸いありました。また、8周年の飾り付けやこちらのメッセージをパートナーさん相手に話を楽しみました。

 帰りは13時少し前の富士森公園、西八王子南口経由の法政大学行きに乗り、本当なら西八王子の南口まで乗る所、手前の御所水通りは不思議と降りるお客さんが居なかったのか(いつもは何人かシルバーパス片手のシニア客が多いですが………)周りの様子を伺ってボタンを押して降りるとほぼ10分で到着し、拓真高校のイチョウの木を見てのご帰還となり、一昨日ネットで注文した新しい編成表が玄関先に置いてありました。今週はタキ1000で平成24年分全車とラストナンバーと見る事が出来て4月までの材料が整いました。

|

« H30.11.27 八王子駅&拝島駅 | トップページ | H30.12.04 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67435029

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.30 八王子駅:

« H30.11.27 八王子駅&拝島駅 | トップページ | H30.12.04 八王子駅 »