« H30.11.22 八王子駅 | トップページ | H30.11.30 八王子駅 »

2018年11月27日 (火)

H30.11.27 八王子駅&拝島駅

 11月も終盤に差し掛かり、年度内に片付けて置きたい所でタキ1000のOT矢羽根色と米軍用の分を見ておかなくてはと思い、近場の割には数年ご無沙汰しましたが、拝島で後者を見たいと思い、出掛けてまいりました。

 朝はスッキリしない空模様で気にしたものの、昼間は晴れる予報なので曲がりなりに出掛けまして、行きはいつもより一本早い富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗り、丁度先週の今日もお目に掛かった関西弁のオバちゃんと今日もバッタリと。ナンバーは違いますが今日も三菱ふそうエアロスター(先代のタイプで広告が『京王ライナー』ではなく葬祭場の京王メモリアルです)に当たりました。

 バスから降りると先ずはサザンスカイタワーへ。2台ぐらい後に到着した多摩美大からのバスが急停車。何があったのか梅雨知らずと言った感じで信用金庫からスターバックスへ。前にオーダーしていたオバちゃんがモタモタして少々苛つきましたが、これを思うと最近スターバックスの客質が落ちたなと嘆くものの、マスターのような古いお客さんからすると喝を下したい所で「ババァは来るな!」とドヤしたい所です(アメリカならスマホアプリやスターバックスカードを持つお客さんを優先しますが………)。因みにこちらのオーダーはホワイトスノー。通算2杯目となり、例によってソファー席を占めまして、先週の今日はオープン8周年を迎えて当日にしてはヤケに寂しいなと思ったものの、今日はカウンターにメッセージ入りのカップを並べたり壁の黒板にはお客さん直筆のメッセージを書いてこちらもペンと紙(敬意を表して緑色で)で一筆認めました(帰りのバス待ちの間に再度寄ったら貼られていました)。

 さて、改札に入った所で拝島へ行くにはSuicaの残高が足りなくなったのでここでチャージして3・4番線へ。快速電車が遅れていたのでコンテナの83列車も巻き添えを喰っているのでは?と感ずるも先ずは止まっている8460列車をチェックします。この時期らしく高尾山へ登山へ向かわれるシニア層が多いこと。足を痛めないで気を付けて下さいよ。

◯8460列車…拝島行きを気にしてか短い編成だろうと思ったら根岸行き、浜五井行きは半々。先頭にオイルターミナルのタキ43000が入っていたので浮島町行きと三本立てで縁起を担ぎました。気になった所で根岸行きは全検出場間もないタキ1000の54番、浜五井行きはS42新製のタキ43000が2両、最後尾のツートンカラー・タキ243784は前に一度確認していますが改めてデジカメに収めました(後で調べるとBトレのステッカーに所収されたナンバーです)。
△川崎貨物
EF210-172
タキ43168 OT/南松本 浮島町行き 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 54 JOT/根岸* 全検30-11-15川崎車、自重16.7t
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43555  OT/宇都宮タ  ↑浜五井行き 無
タキ43138  OT/倉賀野 無
タキ43028  OT/宇都宮タ※ 全検28-8-10川崎車、自重15.7t
タキ43017  OT/郡山 石油類)黒地
タキ243784 JOT/浜五井# ↓ 全検25-8-22川崎車(31-7-10切)、自重16.0t 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 4番線側からは根岸行きまで見てからこのまま83列車の到着を待ち、後方のタキ1000から前方のコキ107という形でチェックしました。この間、3番線に珍客が入るアナウンスが聴かれてEF64あたりだろうと思いきや、『リゾートやまどり』を使った団体列車でお昼のお弁当の積み込みでしょうかドアを開けておりました。時々時刻表を見ると行楽シーズンなどにこちらの方から吾妻線へ直通する臨時快速の『はちおうじやまどり』号も走るのでウィークデーの顔出しは珍しいです。

◯83列車…15分程遅れての到着でこちらも後の事を考えて駆け足でのチェックとなりましたが、幸いコンテナ車は真ん中2両がJOTの保冷コンテナ(殆ど両側開きばかりです)が続きました。
△竜王
EH200-21
コキ107-2055 ↑東京タ発 新製29-6-16日車 1個目にJOT UR19A-10151*、2個目に19D-48122[一色塗り]、3個目にUR19A-15061、4個目に19G-20850[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-10562*積載
コキ107- 336 全検28-5-28川崎車 JOT UR19A-15984*、UR19A-15058、UR19A-10157* UR19A-10775* UR19-10100*積載
コキ107- 149 1〜4個目はJOT UR19A-10244*、UR19A-10103* UR19A-11586*、UR19A-11030* 積載
コキ107- 313 ↓ 全検27-6-8川崎車 4個目にV19C-8811[一色塗り]積載
タキ1000- 39 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* 全検30-9-28川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-835 JOT/根岸
タキ1000-878 JOT/根岸 全検30-9-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-793 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-869 JOT/根岸 全検30-6-4川崎車、自重17.2t 無
タキ1000-619 JOT/根岸 全検30-9-25川崎車、自重16.8t
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車を見ると駆け足で1・2番線へ。デジカメのズームレンズで8460列車の機関車のナンバーは確認出来たので先頭のタキ43000をチェックしてから八高線の列へと並びます。

 八王子から10時48分発の川越行き(1073E、クハE231-3006×4/宮ハエ46編成[←旧八ミツB17編成])で拝島へ向かいます。暫く八高線をご無沙汰している間に205系がすっかり消えて209系が電化の頃から入っていた3000番代やりんかい線70-000形の移籍車である3100番代から旧総武の3500番代が加入してあれよの間に入れ替わり、八高線では初めてのE231系も余裕でゲット。この頃には晴れて来て多摩川を渡った所で降りる支度をして車内を見渡すと4両全車がブチ抜けと言った感じでE231系と言うと短くて5両編成でしたが、4両編成というとBトレのワンセットを思い出し、この旧総武タイプも4両セットがあった事を思い出します。

 拝島で降りると目の前にはタキ1000の姿が飛び込み、4番線となると見辛いので2・3番線へ。丁度3番線の青梅線の上り電車が止まっていたので少々タイムロスが生じますが、この間はご辛抱。タキ1000の米軍用自体も全車JOTの安善常備車なので後はiPod touchのメモアプリに予め9**とすぐ打てる様に百の位の9を準備し、あとはデジカメのズームレンズを駆使してホーム一杯(先頭〜9両目くらいまで)チェックします。EF65もスタンバイして参上したのは2050号機という昭和47年の新製機でマスターとご縁がある方を思い出し、何かの知らせみたいで嬉しいですね。

◯8078列車…米軍のジェット燃料輸送でタキ1000が入る様になって久しくなりましたが、こちらがサボっていたのか新製時点のデータを見逃してしまい、最初の全検だけは全車見ておこうという事でナンバーを見ると910〜920番台ばかりで後で手持ちのデータを見返すとH24新製車オンリーの編成と新製年毎に組成されているのでは?と感じ取れます。
△浜川崎(安善)
EF65 2050[PS22、冷風]
タキ1000-922 全検29-3-4川崎車、自重16.8t
タキ1000-921 全検29-9-4川崎車、自重17.3t
タキ1000-917 全検29-8-25川崎車、自重16.9t
タキ1000-920 全検29-7-10川崎車、自重16.8t
タキ1000-923 全検29-7-13川崎車、自重17.2t
タキ1000-915 全検29-7-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-926 全検29-7-20川崎車、自重17.1t
タキ1000-918 全検29-7-18川崎車、自重17.0t
タキ1000-919 全検29-8-31川崎車、自重16.9t
タキ1000-924 全検29-7-10川崎車、自重17.3t
タキ1000-925 全検29-7-21川崎車、自重17.2t
タキ1000-916 全検29-7-7川崎車、自重16.9t
※全車ともJOT[米]/安善

先頭から9両目を3番線から確認すると後方の3両は1番線の先端へ(国道16号の武蔵野橋寄りです)でチェックするもタキ38000が来ていた時にも見ているので線路の間の変電施設の機器の高さが小さくなったかな?と錯覚も。

 一通り片付くと改札口を出て西武のスマイルトレインや8078列車を見送り、再開発で拡がった駅前広場へ。昔は狭い商店街の路地だった駅前が新幹線の新駅かと見間違える光景に驚き、線路と反対側は滝山あたりの丘や檜原村辺りの山が望めます。路線バスも睦橋通りから高月町や滝山城址下と言った八王子の加住地区へ向かうバスがありますが(終点[=工学院大学]まで乗ってかすみ学園通りを歩いても自宅の最寄り駅まで乗り継げるか更にひよどり山トンネル経由の系統に乗り継げば八王子駅へ戻れます)、運悪くまだ到着前でバス停の案内だけデジカメに収めて見られたのは立川バスだけで7月に営業所が統合して初めてのご対面で中型ロング(中型車かなと思いましたが、京王グループでもおなじみのタイプでお見それしました)は福生団地経由の福生駅行きはここで消滅したシティバス立川の担当路線でした。エリア的には多摩ナンバーながらマスターにとっては身近な八王子ナンバーのバスが見られます。

 拝島駅は4・5番線ホームでしばらく過ごすと2000系のシングルアームパンタ付き(2027×6)や秩父のラッピングが入った30000系(30106×10)の姿を見ながら八王子に戻って見る範囲の準備をします。5番線はバータイプのホームドアでデジカメ片手のマスター、いざアングルを決めるとなると点字ブロックから外へ出るとひとりでに忠告のアナウンスが流れるのでこりゃ撮り鐡は涙目ですな。

 八王子へは12時01分発の八王子駅で戻り、先程はE231系でしたが、今度は209系でこちらも総武線からの転属車で丁度八王子からの電車と擦れ違うのでドアの前からみようと思った所でウロウロしているジジイに閉口。最近は高齢者もアウトドア志向が多いのでしょうか歩いていてもキャップ、ジャンパー、リュックと小学校の周りをウロウロしていたら間違えなく不審者呼ばわりされる格好(年少者から敬われないのは見え見えです)でこんな時代ですから年相応のくすんでいない着こなしをだれか提唱して欲しい所で双子のある方だったら一過言持ちそうですね。

 この辺で見た八高線の電車は次の通りです
・クハ209-3501×4(宮ハエ51編成):67運用(拝島→八王子で乗車)
・クハ209-3504×4(宮ハエ54編成):61運用
・クハ209-3505×4(宮ハエ55編成):69運用
・クハE231-3001×4(宮ハエ41編成):63運用
・クハE231-3006×4(宮ハエ46編成):73運用(八王子→拝島で乗車)
・クハ209-3003×4(宮ハエ63編成):65運用

 八王子に戻るといつも見る範囲を熟します。朝のうちは冷え込んだ影響もあったでしょうかこの頃になるとiPod touchの電源も減り気味になり、携えた充電器の電池もそろそろ残量が少なくなりつつあるのでなんとか凌いで八王子発着の2本はセーフでしたが、80列車が着く頃には完全にアウトとなり、リングノートを引っ張り出して2番線のホーム伝いに書き出しました。

◯8092列車…久し振りのチェックとなり、拝島で見た後でいつも来る範囲かなと思ったら少々少ない10両編成での入線です。顔触れも前後は先週の83列車で確認したナンバー真ん中は8461〜8460列車でも来たナンバーなのでチョットした復習となりました。
△根岸
EH200-20
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t、石油類)黒地

タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無

タキ1000-833 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-269 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-365 JOT[E]/根岸* 無

タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無

根岸*=旧郡山常備車

◯85列車…この所同じナンバーが続いている事が多かったものの、機関車のすぐ後ろが一桁ナンバーの3番があった事から顔触れがチェンジしていつもの14両編成から16両編成と増量モードに。

EH200-20
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-631 JOT[E]/根岸 全検30-4-16川崎車、自重16.7t
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-466 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-256 JOT/根岸* 無
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-775 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

◯80列車…こちらも増量モードの18両編成ですが、この頃になるとiPod touch用の充電器はエネルギー切れとなり、ノートを引っ張り出して慌てて手書きで書き出すもナンバーを見ると幸い、先週まで八王子行きで85〜84列車の往復で入っていたナンバーが結構続いていました。
△根岸
EH200-19
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-807 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-363 JOT/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地

タキ1000-199 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

 ラストは思わぬ命拾いをしまして、改札口を出ると先ずは南口寄りに出てビックカメラの2階でエボルタの単三4本セットをポイントで。北口へ向かう形でセレオのスターバックスで一休み。パートナーさん皆さん赤いシャツで今日は後でお豆も買うので先ずはアメリカーノを一杯頂きながら電池交換しますが、この時間帯は不思議とテーブル席が埋まって先程のサザンスカイタワーのお店ではありませんが、この頃は年配層の客が多く、中々空かないのが難点で「サードプレイスとは何ぞや!」と理解していない空気を漂わせます。しばらく経つとギター片手のお父さんたちが開いて腰掛けると左手(外側)のテーブルにiPadを出してiPhone2台もチラつかせた変な姉ちゃんが陣取り、長っちりでどんな仕事なのか不明ですが、マスターの勘ではこりゃマトモな仕事している奴じゃないな!と小言が口に出ますね(このような小道具だと本もロクに読んでませんなと感じさせ、出た高校もマスターがでたトコよりはレベルは低く、拙宅から至近距離あたりの出身だろうと感じ取れます)。マスターはどちらかと言うとこんなチャラけた奴よりも洗練されて雰囲気が良いタイプが好みです。何とか充電から残務処理も片付き、もう一つの用事が自宅用のお豆の仕入れでして、最初はホリデーシーズン限定のブロンドローストでもと思いましたが、品切れの様で二回続いてエスプレッソローストと言いたい所、やむなくハウスブレンドのでデカフェを頂き、今回は意外と初めてで京王プラザホテルのお店から知っているパートナーさんだったので難攻不落と思いましたが、マスターと同じ系統がお好みとの事でホッとしました。

 帰りのバスまで少し時間があったので明後日のオープンに先駆けて22日からプレオープンしているOPAの2階を少し覗いてフラワーショップに東急スクエアにもあるカルディ、パン屋さん、ドラッグストア、レモネードスタンド、面白い所ではAEONのオンラインストアがデジタルサイネージ(駅の柱の広告も最近はこのスタイルが多いですね)やiPadで注文できるコーナーetcと3階にはTSUTAYAの本屋さんがあるので近いうちに改めてゆっくり見に行こうと思っております。南側の出口からそのままサザンスカイタワーへ向かい、スターバックスの黒板にはこちらが書いたメッセージが貼り出されて嬉しくなりました。元々株主だった事もあって八王子のお店はこれからも大事にして行く方向ですので気になさらずに。また、とちのきデッキを降りたところでOPAにもオープンしたクリスピードーナッツの店員さんがチラシを配っていたので一頃危ないなんて言われていましたが、またぶり返して何よりですが、東急スクエアと2ヶ所もあるとは他も羨むのでは?と感じ取れます。

 14時少し前の南大通り経由の西八王子行きのバスに乗り、直前の北野街道経由のめじろ台行きは高尾山温泉バスの担当ですが、こちらはアイボリー地の電鉄バスカラーとマスターにとっては顔馴染みのナンバーです。このダイヤは久し振りですが、盲学校のバス停で大挙降りると終点まで貸切となり、ご無沙汰した米軍用のタキ1000を見ると平成24年の新製分(それも全車です)が一回で片付いて今度見る時はリテイク(再撮影)になりますが、少なくとも後3回は赴く必要があります。

|

« H30.11.22 八王子駅 | トップページ | H30.11.30 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67425470

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.27 八王子駅&拝島駅:

« H30.11.22 八王子駅 | トップページ | H30.11.30 八王子駅 »