« H30.11.21 八王子駅 | トップページ | H30.11.27 八王子駅&拝島駅 »

2018年11月22日 (木)

H30.11.22 八王子駅

 今週のウィークデーは不思議と立て込んでおりまして今日で一通り片が付きます。

 一日置きに晴れたり曇ったりしたこの数日、午後から雨降りの予報が伝えられているので折り畳み傘を片手に今日からスターバックスのホリデーシーズンメニューの第2弾が始まるので例によって八王子駅でのネタ拾いを兼ねて周辺各店の様子をウオッチします。

 先週の週末がいちょう祭りだった事もあってこの時期、甲州街道のいちょう並木はついついデジカメの被写体にもってこい時期なのでバス待ちの合間に収めるのも常で丁度、神奈中の相模湖からのバスも収める事が出来ましたが、横断歩道ではなく横着して横断するVシネの帝王並みのオヤジさんの姿も。

 城山手からの京王八王子行きのバスで八王子駅の北口まで乗ります。先週からの新しい時刻表も頂いて織物組合で最前列の席が空いて早速腰掛け、83列車の準備をしながら過ごすもバスの前を突然、ウィンカーを出さずに車線変更する無謀ドライバーに怒りも(先程のオヤジさんもそうですが、一歩間違えたら事故りますゾ)。マスターは鉄道友の会の見学会等で電車の車庫へお邪魔した事がある身なのでこの点に関しては人一倍シビアです。

 マルベリーブリッジからそのままセレオの2階へ。スターバックスではホワイトスノーを頂き、パートナーさんもストアマネージャーさん始め皆さん赤いトレーナー姿です。幸い、マルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取る事ができ、この時期というとホワイトチョコモカの印象が強いですが、今年はマシュマロや銀の粒が入って一工夫加えられてカムバックと言った感じで味わいもマイルドになった印象です。

 さて、83列車の様子を見ますが、4番線には遅れて到着した『かいじ』101号を見て例によって線路の外側から先ずはコンテナ車をチェック。オーパも今日のお昼過ぎからプレオープンの形で開くのでこちらも近々お邪魔しなくては。広場から降りる階段も通れるようになるので来週には様子がご紹介出来ますので暫くお待ちください。

 83列車のコンテナ車を後ろから前へチェックしてからサザンスカイタワーのスターバックスへ。こちらもセレオ店同様、皆さん真っ赤なシャツ姿で月曜日、一昨日の再訪と言った所ですが、後で見るタンク車のナンバーも二度あることは三度あるとその通りです。

◯83列車…コンテナ車は所々JOTの保冷コンテナが積まれて4両目以外は満載。タンク車も前の方から見ると19日のこの列車(〜20日の80列車)にも連結したナンバーが結構あるものの、冬モードに入ったのか最後尾に灯・軽積載車を1両追加して総勢13両の連結です。
△竜王
EH200-24
コキ106- 109 ↑東京タ発 2個目にJOT UR19A-11654*積載
コキ107-1283 新製27-11-25日車 2個目にJOT UR19A-16066*積載
コキ107-1037 新製26-11-12川重 1個目にJOT UR18A-12495積載
コキ107- 419 ↓ 2個目にJOT UR18A-12123、4個目にUR18A-12150積載
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*

タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-599 JOT[E]/根岸
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-834 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 雨降りを気にしてかゲートインに迷いましたが、幸い、降っていなかったので入ることにしましてタンク車を83列車の6両目から後をホーム伝いにチェック。今日も『スーパーあずさ』11号が遅れていて8460列車も同時に止まっているものの、こういう時は83列車を中心にチェックします。

 83列車が一通り片付くと5・6番線へ。横浜線の電車で片倉へUターン。8460列車の見えなかった部分やEF210のナンバーをここで確認して再び八王子駅に戻ってから機関車のナンバー、前に連結された部分を改めてチェックします。

◯8460列車…短い編成ながらここ数日続いて根岸行きが頑張ってタキ1000の全検出場車ではH6新製の76番をキャッチ。オイルターミナルの浜五井行きは月曜日のこの列車と全く同じですが、ツートンカラーの44t積みが抜けた以外そのままです。また、EF210のナンバーも昨日は152号機でしたが、今日は150号機の担当で『たから』号のヘッドマークを付けた151号機を前後したナンバーが偶々入った事になります。
△川崎貨物
EF210-150
タキ1000-366 JOT/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-298 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 19 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 76 JOT[E]/根岸* 全検30-9-27川崎車、自重16.7t
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 ↓ 石油類)黒地
タキ43352   OT/倉賀野   ↑浜五井行き 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無
タキ43002   OT/宇都宮タ※ ↓ 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 8460列車と『かいじ』103号、『あずさ』8号のE257系と見て改札を出て東急スクエアのスターバックスへ。表の黒板をデジカメに収めながらジンジャーブレッドラテを頂き、先日お邪魔した国分寺のお店訪問を2セット渡すところ、紙が足りなかったので1セット追加にお持ちしました。

 続いて京王八王子駅でPASMOの履歴をプリントしてから信用金庫に立ち寄り、京王八王子駅のショッピングセンターへ。アートマンのオリジナル年賀状やポポンデッタを覗いてスターバックスではドリップ(クリスマスブレンド)とメイプル・ウォルナッツスコーンを楽しみます。こちらもホリデー仕様で皆さん蝶ネクタイ姿でストアマネージャーさんのお兄ちゃんや八王子エリアを担当するエリアマネージャーさんとバッタリ。あれこれ話したり、黒板や飾り付けをデジカメに収めながら過ごすと100周年の復刻カラーの京王電鉄バスが参上しました。最初、もっと雨降りが凄かったらここから北野まで乗るつもりでしたが、10時頃の段階で雨降りを気にしなかったので貨物列車を見た次第です。

 再びセレオに立ち寄ってからサザンスカイタワーにも寄ろうと思いましたが、オリンパスホールで何処かの高校の芸術鑑賞祭が行われるとのことで何処だろうと思ったらマスターが卒業した所で知っている先生が居たら声を掛けたかったのですが、何せ四半世紀以上の事なので幾ら長くお勤めされている先生が居ても外に居たのは面識ない方なので何処か寂しく思いました。これを思うとスターバックスのパートナーさんでも学校の同級生以上に付き合いが長い方が増えましたな。

 帰りは富士森公園・西八王子南口経由の法政大学行きのバスに乗り、偶々一昨日出掛けた時と同じナンバーに当たり、前後して出発した南大沢行きは100周年の復刻カラー、みなみ野行きは中型ロング車が続いて先行が先日の渋谷の事故と同じタイプ、後行がイラストバスの専用車で京王バスカラーに様々な模様が描かれているので一目で目立ちます。

|

« H30.11.21 八王子駅 | トップページ | H30.11.27 八王子駅&拝島駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67406287

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.22 八王子駅:

« H30.11.21 八王子駅 | トップページ | H30.11.27 八王子駅&拝島駅 »