« H30.11.20 八王子駅 | トップページ | H30.11.22 八王子駅 »

2018年11月21日 (水)

H30.11.21 八王子駅

 いつものこの時期というとスターバックスのお店でサザンスカイタワーのお店、豊田にあるイオンモール多摩平の森のお店とオープンしたので例年、工夫を凝らした飾り付けや限定メニューと目や舌を楽しませています。この一週間は晩秋から初冬の時期ながら一足早い師走の様相ながら今日はイオンモール多摩平の森へ出掛けて参りました。

 昨日は曇った事が多いですが、今日は2日ぶりの快晴なり。行きのバスも少し遅れての到着でこちらも気にしながら歩を進め、16号を過ぎると高速バスではありませんが、各停で降りるお客さんもちらほらと。

 バスから降りると暫くはビックカメラの裏手から線路沿いの道へ出ていましたが、明日からはオーパのオープンに先立って降りる階段やマイカーの乗り場が整備されて(結構待ちました!)来週から少しは楽チンになるかな?と期待していますが、最近はマナーが悪いかルールが無知なドライバーが多いので嘆く面もありますね。いつもの様に83列車の到着を待つと例によって下り電車の遅れの影響でしょうか前後に着く『かいじ』101号も遅れている様で10分ほど待ちまして(休日ダイヤの到着とほぼ同じ位です)先ずはコンテナ車をサッとチェック。オーパがオープンすると前2両は線路沿い、後2両は2階のエントランス近くで見る事が常になりそうですね。ここを片付けた所でセレオのスターバックスで時間調整。アメリカーノを駆け足で流し込んでゲートイン。

 改札に入ると先ずは3・4番線で83列車のタンク車や隙間から8460列車の様子を確認します。83列車は遅れていたのかコンテナ車で空きが見られたり、タンク車で撮影する必要がない(手が空くと指定替えの日付を書き出します)と比較的スムーズに進みますが、『スーパーあずさ』の出発前後ともなると近年は右往左往するキャスターバッグ片手の旅行客に加えて電車の遅れを知らずに闖入するベビーカーのバカママも(マスターからすると感覚が薄っぺらで軽蔑しております)。また、南群線でHD300の11号機が昼寝していたので8097〜8092列車は運休だな!と感じ取れました。

◯83列車…編成はいつも通りでコンテナ車は前半分が満載、3両目が4個、4両目が2個と今日は19系が目立つ顔触れです。到着10分、出発2分遅れとなりました。
△竜王
EH200-19
コキ107-1386 ↑東京タ発 新製28-10-21川重 1個目に19D-46195、3個目に19D-52377[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 273 全検29-11-21広島車 4個目に19D-51493、5個目に19D-46216[いずれも一色塗り]積載
コキ106-1110 全検29-11-10小倉車 1個目に19G-22790[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-21657*積載
コキ106-1056 ↓ 全検30-4-27広島車 1個目に19D-48654[一色塗り]積載
タキ1000-182 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-480 JOT[E]/根岸
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-848 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-229 JOT[E]/根岸*
タキ1000-189 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-852 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-618 JOT[E]/根岸 全検30-4-19川崎車、自重16.8t 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯8460列車…根岸行きが11両と頑張っている反面(H15新製車の630番の全検出場後のデータをキャッチしました)、浜五井行きは3両と寂しい状況でした。後者は2両がこの列車の常連ナンバーに加え、久し振りにタキ43000の43442番を確認し、昭和48年の新製車ですが、台車が何故か新品に更新された1両です。
△川崎貨物
EF210-152
タキ1000-837 JOT[E]/根岸  ↑根岸行き 無
タキ1000-608 JOT/根岸 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-261 JOT/根岸*
タキ1000-630 JOT[E]/根岸 全検30-10-4川崎車、自重16.7t
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 50 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-226 JOT[E]/根岸* ↓
タキ243673  JOT/浜五井# ↑浜五井行き UT
タキ1000-666 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ43442 JOT/根岸 ↓ 全検29-12-11川崎車、自重15.7t UT、石油類)青地
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、▼=表示板の逆向き、UT=宇都宮タ臨時常備

 駆け足で一通り片付くと10時59分発の快速電車に飛び乗り豊田へ向かいます。車両センターの構内には209系(1000番代)は見られるかな?と思ったものの、本線寄りにはE257系の500番代が休む姿が確認できました。また、八王子駅の機関車溜まりにはEF65 1102が一休み。

 豊田の改札を出た所でイオンモールの広告をデジカメに収めてスクランブル交差点まで歩きます。入ってすぐのところなので表のイーゼルに載せた黒板や壁の黒板も目に行きがちで幸い、空いていたので早速陣取りここにはパートナーさん皆さんの写真とメッセージが貼られて結構顔馴染みもいるので嬉しいものでオーダーも最初ジンジャーブレッドラテと思いましたが、限定の特別メニューがあるとの事でTEAVANAのジョイフルメドレーに烏龍茶を混ぜたラテを頂きました。ここのストアマネージャーさん、台湾の方でマスターも新人の頃から知っているお兄ちゃんなので後で顔を出したのでお礼を伝えました。パートナーさんでも八王子駅の周りのお店で新人研修や異動で来た方も居るのでこの縁から八王子市内のお店と近いお付き合いをしております。30分近く過ごしてから2階を回ってから再び豊田の駅へと戻ります。

 豊田で『かいじ』105号を退避する八王子止まりの快速電車に乗って戻りまして、降りた所でオーパの壁のパネルをデジカメに収めて8092列車のタンク車があると跨線橋の階段の下のベンチで待つのですが、今日は無かったので『スーパーあずさ』15号と211系の回送(1464M ←クモハ211-1001×3+3054×3/長ナノN317+N302編成)が来るのを待ちまして、先の211系は久し振りにロングシートの編成が入って片や国鉄時代、片やJR発足後の新製です。

◯85列車…いつもの長さで今日は偶々、EH200の23号機の牽引ですが、タキ1000の23番も連結されて平成6年の新製車で日車で作られた分はこのナンバーから根岸の配備で新車の時から一筋です。顔触れも旧オイルターミナルの塩浜常備車、浜五井常備は旧名古屋南港→郡山に新製車と賑やかですが、先月の末に確認した時と同じナンバーが結構続いております(緑文字のナンバーです)。

EH200-23
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-346 JOT/塩浜 無

タキ1000-359 JOT/根岸* 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無

タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000- 53 JOT[E]/根岸*
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯80列車…一杯だと17両編成になりますが、少し短い12両編成での到着となり、昨日の83列車に入った分がそっくり来た格好です。マスターにとっては復習と宿題だったタキ1000-418のデータ確認くらいです。
△根岸
EH200-16
タキ1000-589 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-418 JOT[E]/根岸 全検30-4-9川崎車、自重17.0t 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-295 JOT[E]/根岸*
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-368 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-167 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 33 JOT[E]/根岸* (A重)
根岸*=旧郡山常備車

 一通り終わると南口に出て南大通り経由の西八王子南口行きのバスは京王バスのキャラクターである『ピンポン・パンポン』のラッピングが入ったバスで西八王子の駅前に降りた所で収めたのは言うまでもなく、帰り道に鉄道雑誌の最新号を買ってのご帰還です。そろそろ改元に向けて気になりますが、前からデータベースのソフトを入れて使っているマスター、タキ1000やタキ43000(243000番代)の新製年月日だけは元号のアルファベットを入れる構想なのでこれから編成調査した後でデジカメ画像や現車データを入れるついでに追加しようと考えています(難しいようですが、シンプルですよ)。

|

« H30.11.20 八王子駅 | トップページ | H30.11.22 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67400593

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.21 八王子駅:

« H30.11.20 八王子駅 | トップページ | H30.11.22 八王子駅 »