« H30.11.10 八王子駅+高尾駅 | トップページ | H30.11.20 八王子駅 »

2018年11月19日 (月)

H30.11.19 八王子駅

 今月に入ってからこちらのiMacを新調した影響でしょうか些か出不精になりましてご無礼申し上げます。何しろ、先代の蓄積を肉付けしているものの、流石に年齢のせいかウトウトする事も時折ありまして30代の頃と違って来たなと感ずる事も出て来ました。

 この週末は甲州街道のいちょう祭りで土曜日は久し振りに追分から小仏の関所まで歩き、一昨年は雨降り、昨年は親の入院と重なって3年振りです。事前にバタバタしたものの、追分から千人町の十字路までは黄色がかった緑色と言った銀杏の葉っぱも西八王子の駅を過ぎるとすっかり真っ黄色に。道沿いのお店が変わったり、知っている家が建て替えたりと時の移ろいを感じつつ我が足も追分から多摩御陵の入口まで50分程、町田街道の交差点の歩道橋まで1時間、小仏までは1時間半余りと足取りは衰えておりませんが、履いた靴がもう14年モノで帰宅して脱いだら吊った様な症状になったものの、来年は買い替えるかな!と思った次第です。翌日はイーアス高尾のフェスタへ行き、この通行手形を持つと優待を受けられるので片手に出掛けまして、先ずはスターバックスに立ち寄ってから駐車場には昨年同様、ステージが設えて中にあるお店の出張販売やキッチンカーの屋台(昨年に比べると隅に追いやられて半分フリマになりましたが………)を見つつ、高尾警察署のパトカーの出張展示を楽しみながらお昼は2階のフードコートにあるリンガーハットでちゃんぽん(@通行手形割)の昼食。外に再び出てこのまま帰ろうと思ったらクラシックカーパレードの引き返しや甲州街道の通行止めの影響でけやき通り経由のバスも大幅に遅れている様子で再びスターバックスでドリップを一杯頂き、再びバス停に向かうと15分程の遅れでご帰還となりました。

 八王子駅の周りへあれこれ用事を済ませたいので出掛けまして、明日でサザンスカイタワーのお店のエリアがオープン8周年を迎えるので早いものですね。また、来週にはフレシアのオーパがオープンするので一層賑やかになります。いつも乗る法政大学からの八王子駅南口行きのバスもこの所万葉けやき通りの工事の影響でしょうか西八王子の南口に5分程遅れて来る事がありましたが、今日は久しぶりにお早い参上で乗るお客さんもマスター以外は丘の上へ向かうオバチャンくらいで。富士森の丘まで来ると前に家政学院発の中型車が先行したため、富士森公園の2停留場は通過し、途中も余り乗って来なかったのか久し振りに早めの到着となるも降車の段となると南口のエスカレーターとのトイメンではなく、ビックカメラの入口から少し東側のセブンイレブン前となりました。

 まずはサザンスカイタワーのスターバックスへ。例によってソファー席を陣取り明日でオープン8周年、一寸した盛り上がりがあるのかな?と思いつつも全然見られずパートナーさんの中には一度抜けてまた戻られた方や京王プラザホテルのお店から移った方と居てどのお店もお付き合いが長い顔も増えました。お店の前のボードもストロベリーミルクが札止めになった様子でコーヒー&クリームラテのボードが出て居たのでこちらを頂きました。明日はドリップとケーキ(第一希望はブッシュノエル)で楽しむか。飲み終わる頃には83列車が到着していたのでフレシアの辺りでどう見られるかと確かめまして先ずは駐太郎の2階と直結したブリッジへ。線路側となると保育園の散歩とかち合う事もありまして、このブリッジに立つとガキの目線では見られませんゾ。83列車ではコンテナ車の先頭がケーブルを気にしなければハッキリ見る事が出来、サザンスカイタワー側の階段を降りて他の3両もチェックし、後はいつも通りですが、お店へ品物を搬入するトラックやフレシアの新住民の引越トラックとガードマンが多く路駐の作業も追い込みであと一週間のご辛抱です。

◯83列車…コンテナ車は先頭が3個積まれていた他は満載で2〜3両目とJOTの保冷コンテナ、4両目は嵩高タイプと見られます。タキ1000は珍しくA重油の積載車が2両連結していました。また快速電車の遅れの影響でしょうか少し遅れての出発で編成を見ていた時も『かいじ』101号が15分程遅れておりました。
△竜王
EH200-20
コキ106- 198 ↑東京タ発 3個目に19D-46432[一色塗り]積載
コキ106- 152 全検30-2-17輪西派 2〜4個目にJOT UR19A-11045*UR19A-10179UR19A-10576*積載
コキ107-1830 新製29-8-3川重 3個目にJOT UR19A-21728*、4・5個目に19G-22248、19G-22290[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1399 ↓ 新製28-12-5川重 3個目に20D-374積載
タキ1000-114 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-106 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-156 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-789 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-253 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-467 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-760 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-151 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-577 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車のコンテナ車を見てからゲートイン。オーパの入口は準備の影響でしょうか封鎖されていたものの、これからはコンテナ車の後2両は楽勝です。編成チェックも1→2階移動が常になりそうですね。ゲートインして中央線の快速電車が置き石や乗客救護の影響でしょうか随分遅れまして、83列車のタンク車を一通り見つつ、8460列車のタンク車は隙間からチラッと見て横浜線の5・6番線へ。

 横浜線の電車で片倉へUターン。昨晩は企業や自治体、研究機関の中でお宝フィルムを披露する番組があって見ましたが、丁度この辺りの戦前の姿(京王高尾線が多摩御陵へ向かう線の時代です)が映りました。また、橋本駅から鶴川の奥にある電源開発の変電所へトランスを10日掛かりで運ぶ様子が紹介されてこの頃は芝溝街道さえも今程整備されていないので文字通りの牛歩です。恐らく橋本まではオンレールでこれも八王子経由で搬入したものと思われます。

 再び八王子駅に戻ると8460列車やE257系を見ながら大方片付けるも先程から3・4番線の東京方を陣取っている撮り鐡といった怪しいお兄ちゃんが居て声をかけるも素直に聞いて危うく電車を乗り過ごす所でどの様な目的か分かりませんが、気を付けてね!と思いつつ残務処理をこなします。

◯8460列車…根岸行き6両、浜五井行きが5両の11両編成で根岸行きではタキ1000のH6新製車の全検出場車をキャッチ。浜五井行きはタキ43000の44t車も混じって前の全検出場時は見たものの、最新は意外と初めてです。
△川崎貨物
EF210-134
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-468 JOT[E]/根岸
タキ1000-69 JOT[E]/根岸* ↓ 全検30-8-10川崎車、自重16.8t 石油類)黒地
タキ43002    OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き
タキ243692 JOT[e]/浜五井# 全検27-4-8川崎車(32-7-6切)、自重16.0t UT、石油類)黒地
タキ43166   OT/宇都宮タ※ 無
タキ1000-454 OT/倉賀野 無 千葉28.11/11
タキ43352   OT/倉賀野   ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 合間に見たE353系の様子は次の通りです。
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ106号
・クハE353-5×9+クモハE353-5×3(長モトS105+S205編成):スーパーあずさ11号

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。ドリップの浅煎り・ホリデーシーズン限定のクリスマス・ブロンドローストを飲むも周りはいかにも”Youは何しに“的なお姉さん方で賑やかですが、レジで滞らないでさっさと済ませて下さいよ!と少しこちらも苛ついたのか”郷に居らば郷に従え!”を実践して欲しいところです。また、日本人は忙しい民族なのでこの点も肝に命じたい所で何しに来たのか気になります。

 一杯頂いた後は有隣堂アネックスやみずほ銀行のATMに立ち寄りながらフレシアの周りを歩いて。外廊下がサザンスカイタワーのこれと沿っているのがマイナス点でどうせなら線路側に回して欲しい所で前に何度か言いましたが、ここの設計士やデザイナーは事前に見に来ていないのでは?と感じ取れ、よく私鉄部会の会報で所沢在住の某会員氏が◯◯線のダイヤやスピードをこうして欲しいとよく書かれますが、これと一寸似た不満がこちらを持っています。マスターもJR貨物の方とツテがあるのでこの文句をぶつけたらどんな顔をするか見たいものです。

 さて、帰路はいつもなら富士森公園経由のバスで帰りますが、いちょう祭りの前後も相まって北口から館ケ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗る事にして先程述べた昔の映像を紹介した番組で武蔵中央電鉄の映像も出て来て追分の交差点から西側も写っていたので今日一日だけで二ヶ所も余韻に浸りまして、バスから降りるといちょう並木をデジカメに収めながらお昼をコンビニで仕入れるとツナマヨを抜いたミリオンセラーの新顔のおにぎり・悪魔のおにぎりをようやく仕入れ、幸いレシートに付いていた割引券のラストデーだったので上手く賄えまして帰宅してからはストレートで頂きましたが、熱々のお茶があったら即席のお茶漬けとしても楽しめそうな気さえ感じ取れます。

|

« H30.11.10 八王子駅+高尾駅 | トップページ | H30.11.20 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67396449

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.19 八王子駅:

« H30.11.10 八王子駅+高尾駅 | トップページ | H30.11.20 八王子駅 »