« H30.11.06 八王子駅 | トップページ | H30.11.10 八王子駅+高尾駅 »

2018年11月 9日 (金)

H30.11.09 八王子駅

 この所、自家用のiMacを新調したので色々とデータの肉付けに費やす今日この頃。連日深更まで向かう日が続いております。スイッチ・オンや内蔵ドライブがイヤに静かで起動しているのかどうかもわかりませんね。また、この頃(普段はもう少し前ですが………)になるとJR八王子支社管内ではプラレールのスタンプラリーが毎年行われて回るのですが、今年は趣向を変えてドラゴンボールのスタンプラリーに変わったので最初、辞退しようと思った所、この流れに乗ったのでしょうか夏休みのポケモンすら回った事が無い我が身、地元の支社がメインのものになると欠かせませんが、こちらは7ヶ所回るとノベルティーが頂けるのでこれまで日野〜高尾の各駅を回っていた他、今秋は国分寺のスターバックスのお店巡りもここに合わせて出掛けた事を思うと勿体無いので今日は日野市内の二駅と西八王子(バスから降りた後ですが………)と押す予定です。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで行くのですが、火曜日も出掛けた時にも遅れていたので今日はどうかな?と思ったらやはりそうで待っていたハンティング姿のお父さん相手に話しまして、幸い途中も経由地としてアナウンスされる富士森公園は通過し、16号の先もそこそこ降りて15分程で着く事が頭に入っているのでその通りでした。

 丁度、バスから降りると竜王行きの83列車が同じ頃に到着となりましてこちらは5分遅れ。マスター自身サザンスカイタワーのスターバックスで一杯飲みたかったので時間割けるかな?と気にしてお邪魔した次第で(後で慌ててiPod touchのメモアプリで編成の頁を用意しました)例によってソファー席を陣取ってドリップは只今拙宅で淹れているのと同じクリスマス・エスプレッソローストで丁度ドリップしている所で久し振りにお店で淹れたてを頂きまして良い事がありそうだな!と思い、こちらも国分寺エリアのお店巡りのプリントをお持ちしたので偶々、ミーツ国分寺店とこのサザンスカイタワー店の椅子は同じタイプだよ!と教えてあげて幸い、京王プラザホテルのお店の時から知っている範囲が居たので嬉しいもの。

 サザンスカイタワーからOPAの外側へ出ると10時半少し前でいつもの場所で83列車のコンテナ車をサッと見てゲートイン。幸い、今日は全部19系オンリーだったので片付きましたが、色々積んでいたら混乱していた様ですね。タキ1000も続いて打ち込んでホーム伝いに1両ずつ見ていると気付いたら13両入っていましたが、いつも通りの12両でした。丁度、4番線の東京方にあるベンチへ行くと偶々、貨車研の会員仲間の一人である杉並のK井氏とバッタリ。今日は久し振りに大型カメラ片手の出撃でこちらも慌てていたので大したお話出来ませんでしたが、顔馴染みの皆さんに逢うのは楽しいものですね。うちの研究会のメンバーでビッグダディみたいな奴に比べるとこのK井氏は取っ付き易い一人と認めております。

◯83列車…コンテナ車は前半分が満載でオール19系の顔触れでタンク車はいつもの12両編成で先頭にA重油積載車で今年の全検車では610番を初めてキャッチしました。
△竜王
EH200-13
コキ106- 797 ↑東京タ発 5個目に19D-51695[一色塗り]積載
コキ106-1099 全検29-6-5川崎車 5個目に19D-44472[一色塗り]積載
コキ107-1058 新製27-1-29川重 2〜4個目に19D-49637、19D-48336、19D-43243[いずれも一色塗り]積載、5個目は空
コキ107-2141 ↓ 新製29-10-25日車 1個目に19D-51193、4個目に19D-47600[いずれも一色塗り]積載、3個目は空
タキ1000- 35 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000-420 JOT[E]/根岸 全検30-4-26川崎車、自重16.9t
タキ1000-220 JOT[E]/根岸*
タキ1000-358 JOT[E]/根岸*
タキ1000-610 JOT/根岸 全検30-9-7川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-597 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 無
タキ1000-765 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-169 JOT[E]/根岸* 無12/8
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

◯8460列車…長い編成かなと思いきや、根岸行き5両、浜五井行き4両の計9両の短い編成でした。根岸のタキ1000では622番、浜五井行きのタキ43000では43555、243721番と新しくデータを確認しました。
△川崎貨物
EF210-116
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-274 JOT/根岸* 無
タキ1000-152 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-622 JOT[E]/根岸 全検30-10-24川崎車、自重16.8t
タキ1000-267 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43555  OT/宇都宮タ ↑浜五井行き 全検29-2-3川崎車、自重16.1t 無
タキ 43138 OT/倉賀野 無
タキ 43156 JOT/根岸 UT
タキ243721 JOT/塩浜* ↓ 全検28-11-11川崎車、自重16.3t 石油類)黒地
根岸*、塩浜*=旧郡山常備車、UT=宇都宮タ臨時常備

 八王子から11時少し前の快速電車で先ずは日野へ向かいます。HD300が1番線の北側で控えていたので今日は8097〜8092列車の運転があるな!とオイルターミナルの基地にはしっかりとツートンカラーのタキ1000が2線に入って豊田の車両センターには先頃、松戸からE233系のトイレ取付の代打として転属した209系の1000番代が入ってさすがに”首都圏のJR電車=幅広車”がこの20年ですっかり定着して昔ながらの平べったい幅のタイプはどこかスリムに見えますね。

 先ずは日野駅でプラレールの時と同じ要領で券売機の旧甲州街道側だな!と思ったらその通り。四角いスタンプを押してから間を置かずに再びホームへ。8460列車のEF210のナンバーを見ていなかったのでこれが通過するまで待つことにしまして合間にE257系の『あずさ』13号、8号と11両編成で通過し、8号の方が甲府辺りの乱れの影響から15分程遅れていた様子です。意外と日野駅も電車が一本出ると数分の間にお客さんが集ってこちらもデジカメを向けてスタンバイしていると間髪入れずに来る上にホームが狭苦しくこりゃ、グリーン車が入る頃には改良工事必至ですな。流石にアングルセットに骨が折れますわ。また、途中で青梅線の入庫回送(←豊田 クハE233-519×4+68×6/八トタ青459+青668編成、07運用)がやって来て前の4両編成は『東京アドベンチャーライン』のラッピング入り。続いて金曜日恒例の『富士山号』はクハE257-510×5(千マリNB-10編成)と参上。日野駅の客層を見るとさすがに実践女子大が移転した影響でしょうか学生風のお姉ちゃんは見らなくなり、大方ビジネスマンが多く日野自動車やエプソン、宇津木台行きのバスで行けるオリンパスの技術系あたりの方なのではと感じ取れ、ラフな格好した若者(日本人か東南アジア系外国人かは不明ですが………)は夜勤明けの日野自動車の工員さんといった所(プライバシーに差し障りある表現で申し訳ございませんが、こちらの想像という事で思ってください)。

 日野から11時28分発の高尾行きで豊田へ行き、ここでも券売機の右手(南口側)にスタンプ台があってこれで日野市内2駅はパーフェクト。南口には丁度、高幡不動へ行くミニバスが普通なら『ポンチョ』というワンボックスを大きくした形のバスが参上しますが、やり繰りの都合か京王バスカラーの中型車が登板してマスターにとってはいつも見掛ける色なのでここで見るのは多摩センター行きのバス以外珍しく思わず何コマもデジカメに収めるもこれまた地元の東京無線カラーのタクシーも現れて拙宅のごく近場ではございませんが、都内へ行った錯覚に陥ります。また、豊田と言うと北口のイオンモールへ立ち寄るのが近頃のお決まりですが、オープンが今月の下旬なのでこの時に改めてお邪魔しますので暫しお待ちを。

 日野2駅が終わるとあとは八王子の西側2駅となり、豊田からは11時38分発の高尾行き(クハE233-1×10/八トタT1編成、57T運用)で八王子へ戻り、車両センターの209系はどうかな?とドアの前に立って陣取ると先程立川から回送して来た青梅線のE233系が本線側を遮ってしまい、何とかドア窓越しから前方を収める事が出来ました。

 八王子駅で降りると編成の前寄りに乗ったのでフレシアのOPAをホームからデジカメに収め、普段は道沿いから見る事が多いのですが何時行ってもトラックの出入りが多いのですっきり収まらないのが難点です。これからはの別幕無しに配送のトラックが出入りするのでこういう車は入構証をぶら下げないでオフィスビルに立ち入るのと同じなので今後はこういう点でも厳しくして欲しい所ですね(と言っても緑ナンバーでも社名を書かないトンデモない所もある程ですから)。ここまで来るとお天気を気にしなければ85列車、80列車あたりまでは見る予定ですが、お昼頃から雨が降って来る予報なので(幸い、折り畳み傘持参で参上しました)8092列車だけは見てこの頃には改札を出ようと思っております。中をブラつくと『駅弁味の陣』の冊子があったので頂きまして、待っていると先程『東京アドベンチャーライン』のラッピング電車を見たのか同じ青梅線用の編成が試運転で参上しました(クハE233-66×6/八トタ青666編成)。

◯8092列車…やや短い12両編成での到着でナンバーを見ると、火曜日の83列車(〜一昨日の80列車)で連結していたナンバーがそのまま参上した格好になり、こういう時は軽めに復習する形で全検車のデジカメ撮影は1両もありませんでした。
△根岸
EH200-14
タキ1000-536 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-581 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-230 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-681 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-287 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-223 JOT[E]/根岸*
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

E353系も次の通り確認出来ました
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ105号
・クハE353-5×9+クモハE353-5×3(長モトS105+S205編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-9×9(長モトS109編成):かいじ108号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):あずさ12号

 3番線に211系の回送電車が止まる頃合いに改札口を出て南口への自由通路の窓越しから85列車の到着を待ち、EH200のナンバーを控えるものの、タンクの編成はここと同じと言った具合(手を抜いている訳ではございません)でここまで片付けるとセレオのスターバックスへ。ホリデーシーズンでは必ず出るジンジャーブレッドラテ(ここではお初です)を頂きます。丁度、お好みのカスタマイズを尋ねられて顔馴染みのパートナーさんから「書いて頂けますか!」と言われまして、結構迷いますが月並みと言った所で。ベシャリやら事務所代わりに使うビジネスマン連中が邪魔くさくテーブル席が塞がっていたので有隣堂側のレザーのベンチ席(実は久し振り)に腰掛け、ここも後からバアさん達が来てマスター曰く「(サードプレイスの意味すら理解していない[=俺ぁ東京さ行くざの歌詞でレーザーディスクなる物体を知らないのと同じですね])野暮ったいババァが来る所じゃない!"ドの付く所"か"コの付く所"へ行ってくれ!」と宣うのが本音です。

 ビックカメラでマットフォトのフォトペーパーを仕入れて丁度、南大通りの西八王子行き(今日は穎明館のパートラッピング車が参上)に間に合い、お昼を回ってから雨も本降りになり、後はバスから降りて西八王子のスタンプを押してご帰還と言う段となりました。

|

« H30.11.06 八王子駅 | トップページ | H30.11.10 八王子駅+高尾駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67362826

この記事へのトラックバック一覧です: H30.11.09 八王子駅:

« H30.11.06 八王子駅 | トップページ | H30.11.10 八王子駅+高尾駅 »