« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

H30.10.31 八王子駅&国分寺周辺

 ハロウィーンで騒がれる時期ではありますが、大方この週末は賑わった様で渋谷では行き過ぎた馬鹿騒ぎでいつだかの成人式みたいでパニックになった様相が感じ取れます。

 昨日は親類の法事が拙宅の菩提寺(つまり一族で同じお寺の檀家さんです)で行われ、マイカー廃車後の足の手段で気になりましたが、通っていた小学校から少し先にある事を思うと往復歩きまして拙宅から15分少々で到着する事が出来、帰りは前に『四季島』をデジカメで収めた時の話を親に話した程です。引っ越して来た頃は途中の道幅が狭く、袋小路のような路地があった事を思うと今は八王子駅の南口から路線バスが走る程素晴らしくなり、この頃の八王子市の役人さんはどんな仕事をしていたのか探りたくなります(時期的に専らニュータウン地域や大学のキャンパス誘致、宅地造成盛んな頃でしたので小・中学校の新設に追われていて旧市内の再開発になかなか目を向けなかったのでしょうね)。また、はとこのお子さんも列席されて壇払いのテーブルでは瓶入りの飲み物が出て来ますが、マスターの頃でもある時期までは普通に流通していたものの、今の子と言うとペットボトルでプラキャップの組み合わせが当たり前の時代に育っているせいでしょうか栓抜きは率先してこちらが開けた程で世代間ギャップを感じさせ、IT企業でも今の若者〜40歳台前半まではWindowsの教育を受けていた事と思われますが、マスターの頃はMS-DOSが終盤に差し掛かった時期なのでこの業界に入って若い子にMS-DOSを使った操作やフロッピーディスクはどんなモノか、通信のRS-232Cなどチンプンカンプンなのと同じ感覚ですね。

 前から出掛けようと思っていたスターバックスの新店巡りで国分寺の新しいSC・ミーツと西国分寺の駅ナカと今年オープンしたので両店併せて出掛けて参りました。丁度、JRでも中央線、総武線に跨ってドラゴンボールのスタンプラリー(いつもはこの時期、八王子管内はプラレールのスタンプラリーが恒例でしたが………)を兼ねて出掛けました。

 行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスは一本早めに乗って京王ライナーの広告が入った三菱ふそうエアロスターに乗りますが、先週の日曜日は元八王子のスターバックスがオープン7周年の日だったのでちょっと顔を出してこの後はイーアス高尾へ立ち寄ったのでPASMOの残高がバスの初乗り以下だったのでSuicaでの乗車となりました。

 バスから降りるとサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出し、そのままスターバックスでムースフォームラテをソファー席で頂きます。丁度、ストアマネージャーさんのお姉ちゃんが居たのでこれから国分寺のお店へ出掛けて来ますよ!と話したほどで明日からはクリスマスメニュー(=ホリデーシーズン)に入るので例によって初日は八王子駅周辺の4店をウオッチするのでどうしても出掛けるのは今日で昨年の調布行きもそうでした。

 サザンスカイタワーから八王子駅のコンコースへ向かうところで今日は東急2020系(正確には2020系×3+6020系×1ですが………)の新津から長津田へ送る分の残り4両が入る日と重さり、また8460列車も長編成で行きがけながらお駄賃稼ぎをしてみどりの窓口前は横浜線110周年とドラゴンボールとスタンプ台が2つあったので戸惑いましたが、右手のドラゴンボールを押すと角度を間違えたので新しいスタンプ帳を頂戴してゲートイン。丁度4番線に入った所で2020系の入換が始まる所でこちらも8460列車の浜五井行きを軽めにチェックしました。後で改めて画像を確認すると前から3両目は大井町線のQ SEAT専用車でオレンジ色のラッピングが貼られる前の貴重な姿ですが(それにしてもプラレールの銀色の電車かSUSTINAのアンデコ[=アメリカの鉄道模型車輌で完成品でも塗色や標記、掲示が無い製品が常にあります]状態ですね)、車内は京王5000系と同じロング/クロス変換機能を持ちます。

←長津田 ◁2127+2227+6322(二代目)+2427+HD300-11

8460列車の編成:←川崎貨物 浮島町行き×4(タキ43479+1000-406+他2両)+根岸行き×10+浜五井行き×6(全車OT所有、タキ43268[倉賀野]+1000-388[宇都宮タ/全検30-10-9川崎車、自重16.8t]+43136(郡山)+1000-966×+676[宇都宮タ]+666[倉賀野])

 暫く松本からの211系や特快がある関係で快速電車は丁度、10時07分発の八王子始発で先ず西国分寺へ向かいます。タッチの差で83列車の編成を見逃しましたが、後の事を思うと今からでないと間に合わないので涙を呑む事にしまして、豊田の車両センターはE257系の500番代が2編成、丁度乗務員訓練か何かでしょうか651系(クハ651-3×7/水カツK103編成)が3番線から入庫するところを見る事が出来ました。立川で中央特快の接続を行い、少しずつ席が埋まると遠征や埼玉サークルの例会出席の時と同様に国立に来るとドアの前に立って降りる支度をします。

 暫く財政事情から都内行き以外の遠出を控えた我が身、西国分寺で降りたのは久し振りでして、1番線から4番線はスンナリ行けたものの、ご無沙汰したのか少々迷いましたが、1番線からコンコース面に登って4番線へのエスカレーターを登り切った所に先月14日にリニューアルして南側にスターバックスのお店が入り、前はオリオン書房(立川にある本屋さん)の可愛らしいお店や多摩の物産を売っている洒落たスペースがあったのですが、流石に5〜6年経って陳腐化するのかリフレッシュして北側にウエンディーズ、南側にスターバックスが入ってロゴが見えてソファー席が多い!と勘違いしてどうやら待合室代わりの共用スペースでどこか新幹線の駅並みに割いていたので驚き、先ずは第一の目的であるスターバックスのお店へ。壁には目黒のお店を思い出すキルトが飾られてテーブル席も丸いテーブルではなくソファー席で見られる様な四角いテーブルで白木の椅子も目新しいな!と思ったらイーアス高尾のお店で窓際のテーブル席に置かれているものと同じタイプでした。また、大きなテーブル席も各店大方1卓はありますが、ここは楕円形が2卓と珍しいスタイルでこちらは壁際のテーブルを陣取り、ドリップ(パイクプレイスロースト)と今日までのパールプリンセスドーナツをいただきます。パートナーさんもプロパーの方かな?の他にもお隣のミーツ国分寺店の方もヘルプに見えられてこちらもこれからお邪魔するのでちょっとした情報を頂きました。また、東側の壁には西国分寺駅が工事している様子の写真が飾られていました。飲み終わった頃に4番線の方に目を向けると京葉臨海行きのコンテナ列車である4095列車が通過して宇部興産のUH20AやJOTの樹脂専用バルクコンテナ、48Aコンテナと積まれている様子を確認し、マスターにとっては一ヶ所で二つ楽しめそうですね。

 一度改札を出てドラゴンボールのスタンプを押してからPASMOで再入場。11時ジャストの快速電車で国分寺へ向かいます。特急の通過待ちや特快の待避とありますが、珍しく両者ともなく3番線側の停車で慣れは怖いもの。

 国分寺は不思議と改札に出た事が無く、有っても9年前の中央線130周年のスタンプラリーの時以来で駅ビルの愛称もいつの間にか”L”から八王子と同じく“セレオ”に代わってお目当てのスターバックスはセレオでは無く4月にオープンしたタワーマンションの下にあるミーツの2階に有ってクィーンズ伊勢丹が陣取っている中エスカレーターで2階へ。国分寺駅近くも前から北口にスターバックスがあったのですが、ミーツが出来るという事で1月にクローズして移った様で店内に入ると照明が暗かったせいか初期にオープンした六本木や麻布あたりにあるお店みたいな雰囲気で店内は手前にカウンター席や高いテーブル席、真ん中にレザーのソファー席にレザーのベンチ席、奥は4×4の大きなテーブル席にファブリックのソファー席、西側にレザーのベンチ席で仕切りにはちょっとした棚が置かれて雰囲気は◎。マスターはアメリカーノを注文して何でもニトロで冷やしたメニューがあるとの事でこちらは期を改めて頂く事にしてインテリアや飾っている写真の雰囲気がイーアス高尾のお店と同じものが多いな!と感じて色々なお店に赴いた我が身もピンと来た事でお客さんも東経大や一橋大、農工大あたりへ通う東南アジア系の留学生やタブレット片手のシニア客が多く、前のお店の存在から意外と賑わっておりました。

 ミーツから北口へ出て前は狭苦しいロータリーでしたが、再開発で駅前広場が整備されて昭和病院や小平の大沼辺りへ行く立川バスの中型車を見て前に国分寺店が有った辺りを探しますが、駅前広場が拡がったせいでしょうか三菱UFJ銀行前まで来てしまい、戻る形で線路寄りの西友側を目指し、東隣に有ったと聞いていたのでよく見ると『日高屋』が入っている事がわかり、アメリカモノから中国モノへ変わった事を確認し、ドラゴンボールのスタンプを押して再び中央線に乗ります。

 暫く待って11時56分発の中央特快で八王子まで乗り、学生が多かったのか立川まで立たされましたが、後は八王子に着くまで85列車、80列車(HD300があとで南群線に入ったので8097〜8092列車が無かったので省きました)のページを準備して過ごします。

 いつも人身事故と言うと中央線で発生することが多いのですが、今日は珍しく横浜線は成瀬で発生して八王子方面が遅れているとの事。85列車の到着まで未だ余裕があったので1・2番線に赴くと丁度、E231系の川越行きが止まっていたので前にもお話した鉄道友の会で貸切した事のある編成でこちらもそろそろ来年の年賀状の準備にいいかな!とシャッターを切ると不審な動きをするアンチャンを気にしましたが、マスターはネタ拾いの仕事ついでですが、こんなコトばかりやっていると外国人から見下されるゾ!と罵りたい印象ですね。それに電車を見るときにイヤホンをしているとは非常識だぞ!とマスターは列車の接近や行き来と安全意識が高い身なのでホーム上では出来るだけ外しています。ちなみに、この前後に見ることが出来た八高線の電車は次の通りで205系や一部の209系の置き換えの影響から総武線からの幅広車が増えたなと感じ、209系の500番代と言うとBトレでラインナップされた事を思い出し、101系は京浜東北線と関西本線、209系は千葉ローカルと南武線、201系のオレンジ色と同じベストリピートシリーズであった事を思い出し、また編成番号も103系で使われていた50番台が再利用されています。
・クハ209-3503×4(宮ハエ53編成):67運用
・クハE231-3002×4(宮ハエ42編成):61運用

○85列車…いつもの14両編成で到着して3両目にはH6新製車の前倒し入場の23番をキャッチしてこれで2両目です。

EH200-14
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
タキ1000- 23 JOT[E]/根岸* 全検30-10-4川崎車、自重16.6t 石油類)黒地
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-439 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-588 JOT/根岸 無
タキ1000-154 JOT[E]/根岸* D無
タキ1000-346 JOT/塩浜 無
タキ1000-781 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-149 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-683 JOT/根岸 無
タキ1000- 87 JOT[E]/根岸*
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…一杯の17両編成で今年の全検車では865番、613番と初確認しました。
△根岸
EH200-18
タキ1000-131 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-771 JOT[E]/根岸
タキ1000-865 JOT/根岸 全検30-4-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000-613 JOT/根岸 全検30-6-15川崎車、自重16.9t
タキ1000-560 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-271 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-146 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-598 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-351 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-785 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-357 JOT/根岸* 無
タキ1000-352 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-259 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

E353系の列車も次の通り見る事ができました
・(←松本)クハE353-2×9+クモハE353-2×3(長モトS102+S202編成):スーパーあずさ6〜15号
・クハE353-12×9(長モトS112編成):かいじ108号

 ネタ拾いまで終わると改札を出てセレオのスターバックスで一休み。西国分寺のお店でドリップを頂いたのでここは一杯100円で幸い、今日でラストのアニバーサリーブレンドを頂く事ができ、ハロウィーンらしくブラックマシュマロクッキーも一緒に。テーブル席が埋まっていたので暫く待ちましたが、マルベリーブリッジ側のエントランスの脇が空いて早速腰掛けながらタンク車の編成の肉付け(と言ってもコピー&ペーストみたいな形式ですが………)やファイルに挿んだリストの書き込みとしながら過ごすもサードプレイスの意味を履き違えて打ち合わせやら会議をやっている連中やら長っ尻のジジババが多く、勘違いしているとしか思えませんが、国分寺エリアの土産話も軽くしてから明日からホリデーメニュー(クリスマスモードです)の初日なので例によってお邪魔しますよ!と予告しました。

 南口に出て『権米衛』でお昼のおにぎりを買ってビックカメラの入口で親と待ち合わせ3階でiMacの新型を見ます。現在は21.5インチと27インチとあってどうも27インチとなると大きく置きづらいので今まで同様の21.5インチのRatinaを選びますが、在庫が無かったので配送する形で今度の週末に届くとのお話で暫くローンの審査等、時間を喰いまして1時間程で商談成立。続いて4階の調理家電コーナーからSDカードのリーダーが欲しかったので1階辺り無いかなと探すと見当たらなかったので明日もスターバックスのホリデーメニューの初日で出掛ける事があるので改めて見る事にして、待ち合わせて2階のパン屋さんに立ち寄ってからタクシーに乗ると付け待ちしていたのは拙宅と逆方向の日野のタクシーで偶々、南大通り経由の西八王子行きのバスが止まっていたのでビックカメラの4階で買ったトースター片手に盲学校のバス停まで乗りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月22日 (月)

H30.10.22 八王子駅

 10月も下旬に入り、先週は曇りがちの日が続いたものの、週末を境に秋晴れの日が続くようになりお出掛けに持って来い陽気となりました。

 先週はハロウィーンメニューで八王子駅の周りのスターバックスのお店を回りましたが、ネタ拾いのついでに豊田にある多摩平のイオンモールのお店にもたまには出掛けなくてはと赴きましたが、一寸したハプニングがありましたので追って見て下さい。

 行きは富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスに乗りますが、先週の親の講座の日はメチャクチャ早く到着したものの、金曜日、今日とどうした訳か大幅に遅れている様で先客が多かったのか何とか丘の上で座れて車内で83列車や8460列車の準備をしながら過ごします。

 八王子駅の南口はビックカメラのエントランス前かな?と思いきや、自由通路の階段の前で4番線には遅れて出発した『かいじ』101号の姿が見えて83列車は遅れている様子だな!と感じ取れ、まずはサザンスカイタワーへ。最初は信用金庫で軍資金を引き出す予定でしたが、バスの到着が遅れて2階のスターバックスだけ寄る事にしてアメリカーノのホットを一杯。久し振りにストアマネージャーさんのお姉ちゃんとバッタリ。いつもの様に一言二言話すのが常ですね。

 Suicaを券売機でチャージしてゲートイン。83列車がタンク車込みだったので4番線のホーム伝いに確認する事にして。コンテナ車の後方はJOTの保冷コンテナが続いてお盆休み前に見た祭りほどではありませんが、見応えあるものの、最後尾の4両目の積み方が何処か中途半端ですね。見ていると例のクソ撮り鐡オヤヂが下り電車から降りて来るも点字ブロックの上に一脚を置いてデジイチをローアングルで撮影する始末でコチラも顰めっ面になる態度になりましてマスターや三鷹在住の長身の会員氏(西ミツ5312氏)の様な真面目な趣味人が割りを喰う訳ですが、この間の山陰本線の迂回輸送でもJR貨物のHPで注意喚呼がアップされて私に言わせれば「テメェみたいな奴が来るから迷惑するんだ!」と罵りたい所です。

○83列車…いつも通りの組み合わせですがタンク車は1両少ない11両の連結で先頭の120番は未撮影でしたので折角なので収めました。朝の快速電車の遅れの影響でしょうか到着10分、出発3分遅れです。
△竜王
EH200-21
コキ106- 152 ↑東京タ発 全検30-2-17輪西派 1個目に19D-47389[一色塗り]積載
コキ106- 261 1個目に19G-21749[一色塗り]、2〜3個目にJOT UR19A-10228*、UR19A-10306*積載
コキ106- 198 1個目に19D-50266[一色塗り]、2〜5個目にJOT UR19A-1731*UR19A-10268*UR19A-15772UR19A-10771*積載
コキ107-1192 ↓ 新製28-2-5川重 1〜4個目にJOT UR19A-11869*UR19A-12053*UR19A-15915*UR19A-10597*積載、5個目は欠
タキ1000-120 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-147 JOT[E]/根岸*
タキ1000-464 JOT[E]/根岸
タキ1000-146 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 88 JOT[E]/根岸*
タキ1000-215 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-160 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-277 JOT/浜五井* 無
タキ1000-639 JOT/仙台北港 無
タキ1000-791 JOT[E]/根岸 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴ無し、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 丁度見ている所でiPod touchの電源スイッチのボタンが下りなくなったのでこれがハプニングとなりまして、対処法が分かるまでは最初、8092列車や80列車位までは見ようと思っていた所が早々切り上げる羽目となりました(モノ自体、iPhoneと基本的に変わらないのでネットで何らか出ていると思われますが………)。

 83列車が止まっている間に5番線へ移動して8460列車の様子をチェックし、今日はEF65の1115号機が参上。これで撮り鐡もチラホラ居る訳ですな。

○8460列車…短めの編成で根岸行きはタキ1000ばかり7両で今年の全検車も1両キャッチし、浜五井行きは最後尾の1両だけでタキ43000でもこの列車では常連ナンバーですね。
△川崎貨物
EF210-170
タキ1000-301 JOT/根岸*   ↑根岸行き 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000- 91 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-619 JOT/根岸 全検30-9-25川崎車、自重16.8t
タキ1000-268 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43138 OT/倉賀野 浜五井行き 無
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付いた所で11時少し前の快速電車で豊田へ向かいます。この所出掛けると8097〜8092列車のタキ1000が無いな!と言う下りが目立ちますが今日は運転がある様で先の状況故に涙を呑みましたが、豊田の車両センターはE257系が『あずさ』の9両編成と房総の5両編成と見る事が出来ました。

 豊田で降りると次は『ドラゴンボール』のスタンプラリー(例年、この時期と言うと『プラレール』のスタンプラリーで結構回っていましたが、今年はどうしましょうと言った様子です)の番と思いつつ改札を出ましてイオンモール多摩平の森へ向かいます。来店も3〜4ヶ月ほどご無沙汰してパートナーさんでもセレオ店のオープニングメンバーや多摩平のメンバーでも八王子のお店で研修していたパートナーさんと久し振りにお目に掛かる事が出来てマスターにとっては教え子に逢った様な気持ちでドリップのベロナを頂きます。iPod touchのバッテリーの持ちを気にしたのかソワソワしましたが、少々長居しまして店内を歩くとイーアス高尾程ではありませんが、所々店仕舞いするスペースも出てきて何処か寂しいものですな。

 電車を一本待って八王子駅へ戻り、セレオのスターバックスに立ち寄り、ドリップが2杯目100円なのでここではパイクプレイスローストとウイッチドーナツを頂きます。ドーナツはチョコレートがコーティングされたリンゴのジェリードーナツと言った感じでこちらも最初、チョコレート味が強いかなと思ったら中の方が強い印象ですね。

E353系の列車を何本か見る事が出来ましてまとめてみました
・←クハE353-2×9+クモハE353-2×3(長モトS102+S202編成):スーパーあずさ15号
・←クハE353-5×9+クモハE353-5×3(長モトS105+S205編成):スーパーあずさ11号
・クハE353-7×9(長モトS107編成):かいじ106号

 ビックカメラの中を覗いてからみなみ野駅行きのバスではこの間の渋谷の事故と同じタイプの中型ロング車と見て帰りは金曜日と全く同じルートですが、幸い今日は順調でした。西八王子の南口で降りると馴染みの本屋さんで『鉄道ファン』、『鉄道ジャーナル』の最新号を買い求め、昼食を仕入れて帰宅し、済ませると早速『鉄道ファン』に載ったJR東日本の車両動向を付き合わせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月19日 (金)

H30.10.19 八王子駅

 週に少なくとも1日はネタ拾いでもと思っているものの、財政事情から少し控えめながら今日は親もお出掛けなのでスターバックスのハロウィーンメニューが昨日から始まったのとエスプレッソメニューでリワードスターが付くのでこれに合わせて出掛けた次第です。

 自宅を出る所で折り畳み傘は持ったものの、オッと!iPod touchを忘れた!と慌てて引き返して西八王子の南口から八王子駅南口行きのバスに乗ります。少々遅れていましたが、ドライバーさんが気を利かせてビックカメラのエントランス前に止まりました。

 南口のオーパも来月29日オープンとプレスリリースやみん経で紹介していたので特に気になるところを拾うと全国の逸品を集めた『日本百貨店』とJRの『のもの』と双璧をなすお店や金沢の回転寿司が気になる所です。あと一月余りのご辛抱で通り抜けも元通りになります。例によって83列車の様子をチェックし、少しずつオーパの準備も見られる中、先ずはコンテナ車の分だけ見てタンク車もスターバックスで飲んでからチェックしようと思った所、ここでゲートイン。

○83列車…コンテナ車は両端が満載でしたが、中には嵩高12フィートの20Dの新型も積まれ、タンク車はいつもの12両編成です。
△竜王
EH200-13
コキ107-1025 ↑東京タ発 新製26-10-8川重 5個目に19G-20056[一色塗り]積載
コキ107-1399 新製28-12-7川重 3個目に20D-3208[一色塗り]積載
コキ106- 285 全検29-1-21川崎車 1個目にJOT UR19A-10533*、2個目に19D-47640[一色塗り]、5個目にJOT UR19A-112*積載
コキ107- 69 ↓ 1個目に19D-50283[一色塗り]、3個目にJOT UR19A-15565積載
タキ1000-176 JOT/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000-559 JOT[E]/根岸
タキ1000-503 JOT/根岸
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-422 JOT[E]/根岸 全検30-4-12川崎車、自重16.8t
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-279 JOT/浜五井* 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-231 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-569 JOT[E]/根岸
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

 83列車を見出した頃、3番線には高尾方からレール輸送の列車が到着して、茶色+白帯とEF64の1001号機の塗色を継承した1052号機の牽引で長物車はチキ5200が2両と機関車溜まりも丁度、EF64 1053が休んでいたので1000番代同士で色違いの並びは初めてです。
EF64 1052+チキ5231+5230(千マリ/越中島貨物、川中島→越中島貨物)

○8460列車…外で83列車を見ていた頃にHD300牽引で入って普段に比べて20分ほど遅く入ったものの、編成は根岸行き7両、浜五井行き2両の計9両と短い編成です。根岸行きにはタキ1000のH6新製車で前倒しの全検入場も少しずつ見られるようになり、連結した17番はこちらにとっては初確認です。
△川崎貨物
EF210-112
タキ1000-761 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き
タキ1000-513 JOT[E]/仙台北港
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-145 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-586 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-835 JOT/根岸 無
タキ1000- 17 JOT[E]/根岸* ↓ 全検30-9-28川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
タキ43269   OT/倉賀野 ↑浜五井行き 無
タキ1000-449 OT/倉賀野 ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと10時50分発の横浜線の快速電車で片倉へUターン。出発間際には運動部でしょうか体格の良いお兄ちゃんがキャスターバッグ片手に乗ってきて体格も荷物もオーバーサイズで最近は電車に乗って苦痛に思うのはこう行った奴らやベビーカー片手の連中が長年乗り慣れた身からすると邪魔クセェな!と思うようになったのは歳のせいでしょうか。機密情報が入ったもの以外は宅急便で持って行った方がベストなのとオリンピックを控えて各鉄道会社で規定を改定して欲しい所です。

 横浜線のホームから3・4番線に移って折り返しの快速電車、E257系と見つつ8460列車のオイルターミナルのタンク車のチェックを片付け、改札を出てセレオのスターバックスへ。メールでエスプレッソ系の飲み物にリワードスターが付くことを知ったのでここではアイスのフォームラテを頂き、いつもガムシロを入れるマスターも一口目はエスプレッソの苦みを味わい、ホイップクリームで味を柔らかくします。

 今度は東急スクエア、京王八王子SC(k-8)のお店と立ち寄る予定で今週は火曜日に東急スクエアのお店にお邪魔したので立ち話と黒板を見るだけで失礼してk-8のお店ではパートナーさん皆さん、ピンクの濃淡の蝶ネクタイ姿で。こちらはアイスコーヒーのイタリアンローストを一杯。今回はフラペチーノが目玉ですが、お店で飲むのもそろそろアイスからホットに切り替える事です。

 再び北口の方へ向かって歩いてビックカメラへ。久し振りに5階のホビーコーナーを覗いてから2階のスマホコーナーでらくらくスマホのフィルムを買います。今度はサザンスカイタワーへ。勿論スターバックスに立ち寄り、先程はアイスコーヒーでしたが、今度はショートドリップを100円で頂いてお豆はグァテマラ、フラペチーノではありませんが、ハロウィーン限定のパールプリンセスドーナツを頂き、リンゴのピンク地で上にはホワイトパールチョコやラメの様にあしらった銀粉と凝った造りのドーナツはスターバックスでは初めてかな?と言った感じでソファー席はサエないオッサン多くこの辺に合わないのは確かです。こちらもセレオ店同様、赤いスカーフを捲いて例によってパートナーさんとあれこれお話しします。続いてアルプスで時間調整してから信用金庫で鉄道雑誌の最新号の軍資金を引き出し、バスロータリーへ向かいます。

 帰りは13時少し前の富士森公園、西八駅南口経由の法政大学行きのバスに乗ります。寺田の担当便で時折、高尾山温泉バス京王バスカラーの中型ロング車が入りますが、後者かな?と思いきや前後して北野街道経由のめじろ台行きやみなみ野駅行きでいずれもハズレなり。4分程遅れて出発した京王電鉄バスカラーの日野ブルーリボンIIが参上と相成りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月16日 (火)

H30.10.16 八王子駅

 10月も折り返し点に来て平年なら晴天続きのこの時期もこの一週間ほどは曇りがちの日が多く何処かスッキリしません。

 体育の日の連休を挟んでユーロードの古本まつりへ出掛けまして、最終日は親と一緒に出掛け、今回は鉄道雑誌でこれと言うのは見当たらず、戦利品は『鉄道模型趣味』の版元から出版された『陸蒸気からひかりまで』のクロス製本の愛蔵版(本編もマット紙です)を見付けて格安(美品なら神保町のお店では4桁は確実です)ですが、いざ開くと一部、色鉛筆で薄く彩色されてファーバー・カステルかステッドラー辺りを使って塗られたのでは?と感じ取れます。後2冊は同じ版元から出たTMSカタログで機関車をメインにしたNo.1は買っていたものの、電車や気動車、客車、HO貨車を所収したNo.2は買っておらず、幸い2冊とも状態が良かったので今回はこの3冊に絞りました。丁度歩いていた時にワイシャツの胸ポケットへiPod touchを入れたものの、入れ方が悪かったのか落としてしまい、右下にヒビが入りました。

 今日は親の講座の日なので八王子駅の周りへあれこれ用事を済ませる事もあるので出掛けまして、iPod touchも昨秋、iMacの修理でお世話になった中町の『スマホドッグ24』さんへどの様な形で受け付けてくれるかお邪魔する予定です。

 前はマイカーで南大通り→八王子駅北口近くのコースでしたが、丁度新車登録から15年経ってここで廃車する事となりまして、昨夕はお世話になったネッツトヨタの担当さんや保険屋さんが顔を出してあれこれ書類を書いた次第です。拙宅から一般登録の車が消えてしまい一抹の寂しさもありますが、もう少し財政事情が良く、こちらも免許持ちでしたら何とか持てたと思いつつ、次はハイブリッド車にしたい所でこれまで好転したいものの、来年からの消費税10%で買えるかな?と気になる所で行きはいつも乗る富士森公園経由の八王子駅南口行きのバスで行きました。

 降りた所でみなみ野行きで新車の三菱ふそうエアロスターを見て早速デジカメに収め、サザンスカイタワーの信用金庫に立ち寄り、軍資金を引き出します。

 跨線橋から貨物列車の様子を見ると8460列車は空振り、83列車はコンテナ車だけの様でいつもの場所で83列車の様子をチェック。

○83列車…西日本豪雨と台風で不通になっていた山陽本線が全線復旧してコンテナの輸送も平常通りに戻りましたが、編成もコンテナ車だけの4両編成でも最後尾が1個空いていた以外19系オンリーです。
△竜王
EH200−17
コキ107-1386 新製28-10-21川重 2個目に19G-20093、4個目に19D-47759[いずれも一色塗り]積載
コキ106-797 1個目に19D-48355、2個目に19D-45221、5個目に19D-48644[いずれも一色塗り]積載
コキ106-748
コキ107-1527 新製28-10-1日車 3個目のみ空き
コキ107のグレー文字=側ロゴなし

 さすがにiPhoneと同じiOSの手応えを知ったマスター、Androidは文字の入力方法が違うのかやや戸惑いがちながら何とか打ち込む事が出来、プロ野球でいうとセリーグとパリーグのルールの違いと似たものと感じ取れます。

 最初は駅の自由通路経由で中町へ向かおうと思いましたが、時間があったので83列車の機関車を見るとこのまま西側にある陸橋から北上。富士見通りの交差点からドンキ(旧長崎屋)を目指し、甲州街道へ向かう形で進むと昨秋、iMacの修理でお世話になった『スマホドッグ24』さんがあります。スタッフのお兄ちゃんに尋ねるとiPhoneは今のタイプなら容易く調達できるものの、こちらも最初、ガラス交換だけで1万円でお釣りが来る位と思ったところ、マスターのiPod touchはiPhone4系の頃のモノなので3日〜一週間預けて修理代は新品が買えるくらいの値段との事で御破算になりましたが、年が改まってから新品に更新することにして暫くはDIY店で売っている頑丈な保護フィルムを見付けて凌がなくては(何処か良い事言ってくれる良心的な修理屋さん無いですかね………。マスターにとっては長年お世話になったムラウチジョーシンさんが店じまいした後、この辺が難民状態です)。

 続いて東急スクエアのスターバックスで一休みして先日、ハロウィーンのフラペチーノのお試し券を頂いたのでこのウォーミングアップ(?)と称してドリップはエチオピアとC&Eケーキのマロンと頂きます。

 少々長居しましたが、今度は南口へ向かい、みずほ銀行のATMに立ち寄りながらビックカメラへ。『車掌車』のプリントで使ったインクカートリッジをリサイクルに出して2階のオーディオやスマホのコーナーを覗いてiPod touchに目を転じると先程の見積額と新品の額(@32GBタイプ)が釣り合う訳と相成りました。

 今度はセレオの北館に戻ってスターバックスで明後日からのハロウィーンフラペチーノのお試し券を頂いたので早速、チョコレートベースのウィッチをオーダーしました。丁度、京王プラザホテルのお店の時から知っているパートナーさんが居たのであれこれ突っ込まれてタジタジのマスター。10月に入るとドリンクもアイスからホットに切り替わるのでフラペチーノは少し微妙な線だと毎年思う我が身ですが、このハロウィーンシリーズだけは頂くつもりです。昨年も10月の後半に唐突にリリースしてどんなものかな?と味わったらモカフラペチーノの上位バージョンで今年は更に磨きを掛けてカップの底には刻んだリンゴが入っていたのですぐ分かりました。それにしてもテーブル席に腰掛けたものの、外国人やら打ち合わせしている連中が多い事。500円も払わないで長居するのはどうかと思い、会社の会議室代わりに使う奴にとってはサードプレイスの定義を理解していないとしか思えません。

 この後は本屋さんで時間調整をして本家のビルの前で親と待ち合わせて先の台風で5基あるパーキングのうち、2基が使用不能になり、整理の皆さんも大童。駅のホームに例えると2面4線のところが何かの障害があって1面使えない状況にあり、追い越しや待ち合わせが出来なくなってこの駅の周りは少し時刻を弄る形と似ています。ここ暫く東急スクエアで待ち合わせが多かったのですが、本家の会社の皆さんが結構ユーロードの古本まつりで顔を出されたのでお礼を兼ねる形で訪れ(不思議とこちらと皆さん余り顔を合わせませんでしたが………)、これから親と合流して先ずはセレオ1階の成城石井に立ち寄り、ビックカメラの2階にあるデリフランスでソフトフランスパンのサンドイッチにアイスコーヒーの昼食。続いてサザンスカイタワーへ行ってお手洗いから1階の本屋さん、地下にあるTimesの事務所でカーシェアの本申込の手続きをしてタクシーでご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月14日 (日)

H30.10.14 祝!開店13周年

 例年、10月14日と言うと『鉄道の日』と称して各地の鉄道会社、事業者による一般公開やグッズ・企画きっぷの販売など行われる事がすっかり定着しましたが、当ブログ”カブース・カフェ”がオープンして早いもので13周年。この間も健康診断で「塩分取り過ぎですよ!」なぞ言われた位そろそろ錆付いて来たものの、未だ未だ頑張りますのでご期待下さい。店開きが鉄道友の会の入会から10年と鉄道の日に合わせたと言っても過言ではありません。

 ここからが当ブログへお立ち寄りされる際の基礎知識をザッと列挙しておりますのでお目を通してみてください。

*所有者
・JOT=日本石油輸送

・OT=日本オイルターミナル

・NRS=日本陸運産業(現・日陸、H21春にタキ35000廃車で全廃)

*所有者の付帯事項
・JOT[E]=日本石油輸送所有車のエネオスマーク(JX=現在は社名標記省略)+エコレールマークステッカー貼付(タキ1000、タキ243000)…エコレールマークについてはH20年1月~4月頃のアップ分には未貼付車との区別の為に[Er]と書きましたが、それ以後は省略するも、9月以降既存の未貼付車やH14新製以降のタキ1000でも貼られる様子が見られました。H22年7月の新日石、JOMOの経営統合後、マーク下の社名が消されましたが、暫く社名標記が残っていた車には[Es]と表記しております。また、本輪西からの移動車でもエネオスマークは剥がされましたが、エコレールマークが残っているので[e]と標記しています。

・JOT[米]=日本石油輸送所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ38000、H22年2月からタキ1000登場)…H20年6月からタキ35000の老朽車置換えで初登場

・JOT*=日本石油輸送所有車の旧日本オイルターミナル所有車(エコレールマーク貼付)…後述する内容と重複しますが、H21秋から見られる様になったオイルターミナル→JOT移籍車で元々オイルターミナル所有にて新製後、日石関係の移管でJOTへ多数移籍が行なわれ、数年で復帰するもまた逆復帰で出戻りの出戻りを繰り返した車です。また、平成26年5月の移籍車ではエコレールマークを残したまま(つまり、社紋、社名を貼り直した事になります)移籍したタキ43000も若干数見られます。

・OT[r]=日本オイルターミナル所有車のエコレールマーク貼付…現在は全車貼られましたが、H20年9月末~21年3月アップ分で紹介しました。その後、JOT移籍を前提に剥がされた車も見られ、移籍後の撤去後が見られる車に関しては"×"印を付け、その都度注釈を付けております。

《現在では現車の廃車等で見られなくなったものが下記の通りです》
・NRS[米]=日本陸運産業所有車の米軍ジェット燃料輸送用(タキ35000)
・NRS[ea]=日本陸運産業所有車のエコアン(昭和電工のプラスチック再生アンモニアの商標)ステッカー貼付(タキ18600)

・■=オイルターミナル所有タキ1000の青一色…H21年夏以前のアップ分ではこれまでラインが入っていたタキ1000-97、101の2両が残存した事から区別する意味合いで付けておりましたが、青一色に塗り直した為に現在では省略しています。また、矢羽根色で新製されたグループも後述通り、青一色へ塗色変更が行われました。

・◎=オイルターミナル所有タキ1000の矢羽根模様入り…前記と重複しますが、タキ1000-693〜752の新製時のカラーです。最初の全般検査がH23夏からH24夏に掛けて行われ、徐々に■印に変わりましたが、H24年の夏遠征分以降は省略している一方で列車によっては水色ライン入り、青一色で新製したナンバーと区別するために付ける事もあります。

・●=オイルターミナル所有タキ43000の黒塗り…暫く見られませんでしたが、H21年4月頃にJOT車の移籍で久々に復活しましたが、近年は閲覧環境を意識してカラーテキストを重用するようになり、テキストの黒塗りと区別するために付けております。

・×=オイルターミナル所有車&オイルターミナル→日本石油輸送移籍車のエコレールマーク無し

・○=日本石油輸送所有タキ43000の青塗り…こちらも暫く見られませんでしたが、H20秋~H21年5月の移籍で復活。近年は立ち寄られる環境に合わせてカラーテキストで該当車号を青くしております。

・無=タキ1000、タキ243000で表示板が一枚無地のもので主にガソリン輸送用、下記の『石油類』臨時専用のプレートと同様、地色と違うものはその旨記されております。Wordで表を作る時に全角スペースを1文字分作って罫線のツールバーにあるベタ塗りからグレーを塗って表現します。

・トケ=以前は根岸配備のタンク車(特にツートンカラー車)で灯油と軽油を積むタンク車に標記されておりましたが、定期検査や移動の度に消されているので近年では殆ど見られなくなりました。同じ列車での組成でガソリンと灯油、軽油の積載車の見分けについては上記の『無』標記であればガソリン、なければ(=『石油類』臨時専用の表示板を掲出)灯油、軽油の積載車と理解して頂ければ幸いです。

・A重=A重油専用車。根岸のタキ1000(以前はタキ43000・44000も)の一部で指定票差しに"A"標記、以前は浜五井に配備されているタキ43000、38000、35000は受台(右側が標準)に黄色い正方形のステッカーが貼られたものもありました。この頃は指定票差しの標記が定期検査(=全般検査)の入場で消される事が多く便宜上、カッコ括りにしております。

・C重=C重油専用車。根岸のタキ44000の一部で倉賀野(時々)のOT基地向けの列車で良く見掛けましたが、近年の需要減少と列車の高速化の影響から見られなくなりました。指定票差しに"C"標記あり。

・石油類)青地、黒地、グレー地=『石油類』臨時専用のプレートを本来の塗色と違う時に書き出します。

 最近はコンテナの輸送が盛んになっているので近年、アップ分で日本石油輸送の保冷コンテナで幅があるもの(菱形のマークで”W”の標記が出ているものです)にはナンバーのお尻に”*”を付ける事も時折見られますのでお立ち寄りの上、確かめて見て下さい。

 あとは現車に標記された事は出来るだけ網羅し、近年ではパソコンに加え、タブレット端末、スマートフォンを用いてお立ち寄りされる方も多く、注記を含めて本文も出来るだけカラー化に力を入れております。

 例年通り、地元を走る中央線の貨物列車の概要を下り列車、上り列車と列車ごとにご紹介していますので併せてお立ち寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央線貨物列車の基礎知識2018〜下り編

 これまで『中央線貨物列車の基礎知識』は過去のデータの継ぎ足しが多かったのですが、さすがに量が多くなりましたので白紙改正の形で新たに近年の状況をも交えつつ各列車の様子をご紹介いたします。以前は根岸発着列車と言うと新鶴見を境に列車番号が変わっておりましたが、昨年3月ダイヤ改正からは通しの列車番号になっております。列車番号で81列車から8097列車まで最速95Km/hの高速列車、5461列車から8461列車は最速75Km/hの専用列車です。

○81列車…根岸から竜王へのオイル輸送列車で最速75Km/hの専用貨物時代(タキ1000登場以前の日石所有タンク車が入っていた頃から)から続く竜王向けのメイン列車です。中央東線のオイル輸送列車というとタキ1000・43000クラスは積車で最長17両になりますが、この列車も法則通り最長17両編成になり、A重油の積載車も常に連結され、機関車も高崎のEH200が通しで担当します。

○83列車…81列車と同様に根岸〜竜王のオイル輸送と山梨県内で唯一JR貨物のコンテナ扱い駅でもある竜王着のコンテナ車と二つの役割を持つ列車です。コンテナ車はコキ5500の頃から梶ヶ谷タ発で運行されましたが、昨年3月ダイヤ改正からリニア残土輸送を開始した影響から東京タ発にシフトされ、後述する2083列車の一部が乗る形でグレー塗色のコキ106、コキ107が専属で入ります。タンク車は81列車と違い流動的でガソリン、灯油・軽油積載車が入る事が多いものの、時期によってはA重油積載車が入り、基本的な編成はコンテナ車4両(沿線の白州にミネラルウォーターや清涼飲料水の工場があり、需要が高まる夏場は5両に増結され、様子につきましてこの月の項目に詳しく書かれていますのでお立ち寄りください[本年は西日本豪雨の影響から行われませんでした])、タンク車12両です。こちらも81列車同様、根岸〜竜王とEH200が通しで担当します。

○85列車…根岸〜八王子でオイルターミナル(OT)基地向けの専用列車は3本設定され、こちらは青いタキ43000が担当していた頃の扇町発着列車(三菱石油のほか、末広町発のキグナス、浜川崎発の昭和シェルがお馴染みでした)がルーツでH21.3改正にて高速化された列車です。八王子向けはガソリン、灯油・軽油積載車だけの組成で概ね14両で連結されますが、冬場の需要/繁忙期などの増送があると最長16両になります。

○87列車…八王子のオイルターミナル基地向けの列車で根岸発着はOT専用列車由来の列車が多いですが、こちらはH26.3改正で新設の列車です。他の2列車同様、タキ1000オンリーの編成で高崎のEH200(今年3月改正まで新鶴見区のEF210)が牽引を担当し、根岸〜八王子の2往復目の往路に当たります。

○89列車…隅田川から北長野行きのコンテナ列車。長野県内のコンテナ扱い駅である北長野、南松本の両駅向けの他、隅田川〜東京タのシャトル列車の輸送力を補う形で越谷タ着も連結されます。中央東線のコンテナ列車では3往復設定され、H29.3改正以降はこの列車だけコキ104が入ります。

○2081列車…南松本向けのオイル輸送列車では唯一京葉臨海(浜五井)発の列車で顔ぶれもタキ1000オンリーです。元々はH11年4月に浮島町〜篠ノ井の列車と浜五井〜倉賀野の列車を交換する形で設定後、H20.3改正で高速化され、浜五井に配備されたタキ1000が常に入るもH23.3発生の東日本大震災にて発地であるコスモ石油の製油所が被災したため、半年間は運休となり、復旧後は直前に廃止された浜川崎の東亜石油(旧昭和シェル)から移動したナンバーにメンバーチェンジ。オリジナルは平成19年新製の浜五井常備車を含むJOT生え抜き車ばかりでしたが、再開後はオイルターミナルからの移籍車が多く、生え抜きでは米軍用第一陣の直前にあたる883〜890番のグループ(現在883〜887はオイルターミナルへ移籍)など少なかったものの、四日市地区や根岸の配備車との交換や本輪西からの転属車含めて近年はややこちらの方も目立つようになりました。牽引のEH200では対に当たる2080列車とペアで南流山以南の武蔵野線と京葉線内に唯一入るブルーサンダーとして注目される存在です。

○2083列車…中央東線を走る長野方面行きのコンテナ列車で89列車は隅田川発ですが、こちらは東京タ発の列車に当たります。着地の南松本の他、北長野(南松本で名古屋タからの83列車に継送)、竜王(梶ヶ谷タで前述の83列車に継送)、梶ヶ谷タ着と連結されます。梶ヶ谷タ以遠は13両編成になりますが、この時点では北長野行き2両、南松本行き11両となり、南松本着は一般8両、後3両はトランスシティの20フィートコンテナ(TOMYTECトレーラーコレクションver.8でモデル化されたものです)が各車2個積まれます(積コンのため)。

○2085列車…根岸からのオイル輸送列車では各地への高速列車が設定され、坂城向けはこの列車に当たります。ルーツはH10.10改正で設定された臨時列車でこちらは積車(8461列車)が専用列車、空車(8090列車)が高速列車と先立って存在した岡部、神立向けの列車と勾配線区も手伝って逆のベクトルを取り、H14.3改正から漸く往復とも高速化されて現在に至っております。牽引のEH200は今年3月ダイヤ改正より根岸〜八王子2往復をこなした後の担当です。

○8097列車…根岸〜八王子のオイル輸送列車では先の85列車同様、オイルターミナルのタキ43000が運用されていた頃からの由緒ある列車で現在の85〜84列車と同じくH21.3改正から高速化されました。他2列車同様14両編成が中心ですが、輸送量によっての長短が見られるものの、近年は87〜86列車や8461〜8460列車の輸送が設定されたためでしょうか季節問わず時期によって運休する日が以前より多くなり、お立ち寄りの際に「南群線でHD300が昼寝している」のくだりが見られましたら当日は運休という事です。牽引は全区間高崎のEH200(今年3月ダイヤ改正まで新鶴見のEF210)が担当し、根岸〜八王子の1往復目の往路がこの列車です。

○5461列車…中央東線のオイル専用列車では唯一の京浜地区発南松本行きの列車にあたり、この列車番号というと民営化当初はタキ35000・45000と長野行きのタキ25000(LPガス専用車)&モービルのタキ45000を連ねた浮島町〜篠ノ井のエッソ油槽所向けの列車を思い出しますが、更にこの10数年前は現在と同じく塩浜操(現・川崎貨物)〜南松本のオイル専用列車(エッソ・モービルのタキ45000が有名)で昨年3月ダイヤ改正にて5467列車から改まりました。編成は浮島町発のOTタンク車が中心で倉賀野向けの8099〜8098列車、郡山向けの8073〜8072列車(H29.3改正以前の1075〜1074列車)などと同じく旧矢羽根色のタキ1000-693〜752(川崎貨物常備)が良く入り、前方には根岸発のタキ1000(ガソリン積載)、後方には川崎車両所に全検入場した東海地区常備の私有貨車が時折ぶら下がります。

○5463列車…根岸〜坂城のオイル専用列車の2本目で前述の2085〜2084列車と編成内容では差がありませんが、冬場などにA重油積載のタキ43000やタキ44000(根岸ではほぼ見られなくなりましたが………)、灯油・軽油積載のタキ43000(44t積みの243000番代)を組成するためと言われていますが、根岸の配備車の大半がタキ1000になった今となっては有名無実となりましたが、今後も機会ある毎にチェックして参ります。篠ノ井で仕業番号が変わりますが、根岸から通しでEH200が担当します。

○8461列車…八王子のオイルターミナル基地では唯一、川崎貨物発という存在から発駅からしてメインは浮島町発と思いきや、千葉貨物からの5972列車から継送した浜五井発と根岸発5692列車から継送した根岸発で組成されています。また、JX統合の影響でしょうか久しく見られなかった浮島町発の輸送も昨冬の需要期から復活し、スポット的に連結があるものの、お尻にOTタンク車の連結があると同駅発がある事が見られ、本来の川崎貨物発のメインが時折ではございますが見る事が出来ます。浜五井発ではOTのタキ43000、タキ1000の他、倉賀野向けの5883〜5884列車にも連結されるJOTタキ43000(黒塗りの43t積み、44t積み車と)も入り、浮島町発は浜五井発同様、OTのタキ43000、タキ1000両形式で時には旧矢羽根色の川崎貨物常備車も混じります。初狩駅に常備するホキ800の交番検査の出場はこの列車に連結されます。編成内容も昨年3月ダイヤ改正から機関車+(ホキ800交番検査)+浜五井発+根岸発(+浮島町発)の順に変わりました。牽引機は八王子発着で3月ダイヤ改正以降、唯一の存在となったEF210(新鶴見所属で今年3月ダイヤ改正までは岡山のEF210が担当)の担当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中央線貨物列車の基礎知識2018〜上り編

 これまで『中央線貨物列車の基礎知識』は過去のデータの継ぎ足しが多かったのですが、さすがに量が多くなりましたので白紙改正の形で新たに近年の状況をも交えつつ各列車の様子をご紹介いたします。下り編に続き、上り編は対になる事が多く、文面も多少、端折る面も見られますが、両方合わせてご覧いただければ様子も把握できる事請け合いです。また、80列車から8092列車は最速95Km/hの高速列車、5460列車から8460列車は最速75Km/hの専用列車です。

○80列車…竜王から根岸へのオイル返送列車でタキ1000だけで組成されています。通常は前日の81列車の返送が多いですが、冬場を中心として83列車で到着した分は全車この列車に乗ります。

○82列車…80列車と同じ竜王〜根岸のオイル返送列車ですが、83列車で到着したコンテナ車(コキ106・107)もこの列車で梶ヶ谷タまで連結され、コンテナを積み替えて2082列車で東京タヘ戻る運用を組んでいます。タキ1000は83列車到着分があると81列車到着分の中で12両はこの列車に乗せる形を取っております。

○84列車…八王子〜根岸のオイル返送列車の一本で85列車で到着した分の対に当たります。87列車で到着した分と入れ替わりにオイルターミナルの基地から引き出され、牽引の機関車も87列車で到着した高崎のEH200(根岸〜八王子の2往復目)が担当します。

○86列車…84列車と後述の8092列車と同じ八王子〜根岸のオイル返送列車です。列車番号を示す通り、前日の87列車で到着した分の返送に当たり、土日や祝日など運転が無い日があると八王子駅の1番線の北側にある線でHD300に繋がれたまま止まる事が多く、ご来店の皆さんでも気付かれた事はお有りですが、87列車@金曜or土曜着〜86列車@月曜発のパターンが見られます。こちらもEH200牽引の八王子〜根岸2往復仕業で一往復目の復路にあたります。

○88列車…隅田川〜北長野の89列車と対に当たるコンテナ列車です。隅田川着の他にも北長野、南松本両駅からの越谷タ着、東京タ〜隅田川のシャトル列車の輸送力を補う越谷タ〜隅田川と連結されます。

○2080列車…千葉貨物(浜五井)〜南松本のオイル専用列車である2081列車と対に当たる列車で内容は下り編に記された同列車の項を参照いただければ幸いです。牽引は全区間EH200の担当でタンク車と入れ替わりに折り返しが2081列車です。八王子駅の停車も暫く3番線停車でしたが、H29.3改正で短縮した影響で2番線停車に戻っております。

○2082列車…南松本〜東京タのコンテナ列車で2083列車と対に当たり、下りと違って北長野発の連結はありません。トランスシティの20フィートコンテナも編成の前部が指定席の様に積まれて空送らしく各車3個ずつの積載です。他にもJOTのバルクコンテナやJRF商事、DOWA運輸のUM12A、30Dコンテナと往路は89列車や中央西線の81列車辺りに積まれた20フィートコンテナも見られます。梶ヶ谷タでは前述の82列車で到着した分と同駅発の分を連結して東京タヘ向かいます。

○2084列車…坂城〜根岸のオイル返送列車で2085列車の対に当たります。八王子駅は19:30過ぎの通過で3番線で折り返す快速電車や『むさしの号』の影響から日野駅の少し南側にある待避線に停車して南武、武蔵野線へと赴きます。全区間EH200の牽引ですが、対の2085列車と違い、篠ノ井で付け替えるスタイルを取っています。

○8092列車…八王子〜根岸のオイル返送列車の一本でタンク車は8097列車で到着した分ですが、先述どおり、この頃は運休が多く、HD300が昼寝していると運転が無い事が一目瞭然です。

○5460列車…南松本〜川崎貨物のオイル返送列車で大方の編成内容は5461列車と全く同じですが、八王子からは塩浜派出へ検査入場する初狩駅常備のホキ800の連結があり、編成の内訳は南松本→浮島町+南松本→根岸のタンク車が基本ですが、前には東海地区の私有貨車が川崎車両所への全検入場や関東以北への回送、後に八王子→川崎貨物のホキ800の順に連結されます。

○5462列車…坂城〜根岸のオイル返送列車でタキ43000との併結を意識して最速75Km/hになっています。他の根岸発の列車では倉賀野行きの8777/8760列車(直行)、5160〜5763/5762〜5681列車(川崎貨物経由)、宇都宮タ行きの8571/8572列車、8569/8564列車などタキ1000中心ながら冬場を中心にタキ43000(特に近年は44t積みの243000番台)の併結が見られます。

○8460列車…八王子〜川崎貨物のオイル返送列車で牽引機、タンク車共々8461列車と全く対に当たります。根岸行きは翌朝の5693列車、浜五井行きは5971列車へ継送され、昨冬から復活した浮島町行きはこの列車の機関車次位に入ります。

 今年の3月ダイヤ改正の動向を見るとこれと言った大きな動きも見られず、有っても牽引機の変更が見られた程度で今後、JX関係で根岸発着と浮島町発着とでどの様に変わるのか注目されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 6日 (土)

H30.10.06 八王子駅

 今日から3連休に入り、予告した通りユーロードの古本まつりへ出掛けるものの、『鉄道ダイヤ情報』、『とれいん』と甲種車両の輸送に加えて大物車の輸送も掲載されこのところ進めていた東芝からの変圧器輸送がこの所、毎週土曜は見られるので出掛けがてら見て行こうと思っております。

 昨日は雨降りで涼しい陽気でしたが、今日は一転暑くなる予報で午前中は未だ曇っていたものの、10時過ぎるとパッと晴れて来てジャケットを羽織った我が身も今日は半袖ワイシャツ一丁での出で立ちで出かけます。

 行きは昨日と同じく南大通り経由の八王子駅南口行きのバス(同じ系統ですが、休日ダイヤでこちらの方が2時間ほど早いです)ですが、昨日はあの時間で一杯乗って来たものの、ジャケット羽織ったお父さんも乗られるのかな?と思った所西八王子駅の方へ向かわれて結局乗車は私のみでお彼岸に続いてヨドバシカメラやピンポン・パンポンバスと同期に当たるタイプに乗りまして、車番が1番違いなので運用はペアなのでは?と感じ取れます。

 昨日のお昼頃と重なりますが、先ずはサザンスカイタワーの信用金庫で軍資金を引き出すも昨日のお釣りから出た小銭を預けようと思ったら土日は×で週明けに改めて入れる事にしてパスポードカードの引き落としも大丈夫です。続いて2階のスターバックスでウォーミングアップ。アイスアメリカーノをソファー席で頂きまして、久し振りに顔を合わせる範囲と二日続いた形となり、今日は土日になるとお手伝いに来る防衛省店のパートナーさんも入っていました。

 飲み終わってシキ800を見るかな?と線路の外側に出て見ると下り方面でEH200牽引の貨物列車が止まっていたので普段は日付が変わる頃に参上する5461列車がこんな時間に止まって珍しいので早速ゲートインした次第です。

 思わぬサプライズで例会の帰り時に見られる列車ですが、昨晩は生憎の降雨と中央線や南武支線、夜は武蔵野線の人身事故発生(+また、この午前中は山梨市付近の踏切事故がありました)などとダイヤが乱れる要素が色々重なって混乱した様子が感じ取れます。白昼堂々、旧矢羽根色のタキ1000の思い切ったチェックは遠征の松本行きや倉賀野行きの4073列車(今の8099列車)が昼下がりの大宮操で1時間程の大休止で頑張って見た事を思い出し、地元で見るのは昨年の梅雨時以来、大分ご無沙汰しました。松本方面の列車で明るいうちに見たのはこの5461列車で3年前の台風のあと(当時の5467列車でタキ1000の全検車も連結していましたが、当日はゲートインせず)、見た範囲では4年前の大雪のすぐ後の京葉臨海からの2081列車以来です。

○5461列車(川崎貨物5日発)…日によっては根岸からのタキ1000や東海管内(名古屋地区や四日市エリア)の全検出場車が混じって連結されますが、今日は浮島町→南松本のOTタンク車ばかりの10両編成。うち6両が川崎貨物常備の旧矢羽根色で幸い、全車未確認であと少しで半分片付く計算です。トップの693番、キリ番の700番、川重トップの723番と大収穫なり。
△南松本
EH200-15
タキ43031    OT/倉賀野 無
タキ1000-732 OT/川崎貨物◎ 全検29-4-4川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-455 OT/倉賀野 無
タキ1000-693 OT/川崎貨物◎ 全検28-11-18川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-711 OT/川崎貨物◎ 全検28-12-24川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-700 OT/川崎貨物◎ 全検28-9-27川崎車、自重16.7t 無
タキ1000-723 OT/川崎貨物◎ 全検29-6-5川崎車、自重16.9t 無

タキ43266   OT/倉賀野※ 無
タキ1000-706 OT/川崎貨物◎ 全検29-6-5川崎車、自重16.9t
タキ1000-410 OT/郡山 無
タキ1000の◎=旧矢羽根色、常備駅の※=旧西上田常備車

 丁度一通り片付いた所で東京方からうち(=貨車研)の郵送会員さんのO氏とバッタリ。久しぶりに顔を合わせて少々情報交換をして東京方にも8460列車が止まってこの数年、八王子駅でタンク車を見るとグリーン基調のツートンカラーが幅を効かせているなと感じた所、こう青いタンク車が一杯止まった姿はホント久方振りです。

○8460列車…普段は根岸行きが入ると15両くらいは行く所、ダイヤの乱れもあって浜五井行きのOT車+JOTタキ243000(黒、ツートン1両ずつ)の5両の短い編成となりました。10時半少し前にEF210が参上。
△川崎貨物
EF210-149
タキ243813  JOT[e]/浜五井# 全検30-7-20川崎車、自重16.0t 石油類)黒地
タキ43165   OT/倉賀野 無
タキ243673   JOT/浜五井# 石油類)黒地▼、UT
タキ43606  OT/宇都宮タ 無
タキ1000-448  OT/倉賀野 無
*全車浜五井行き
浜五井#=旧郡山常備車、▼=表示板逆向き、UT=宇都宮タ臨時常備

 一通り片付けた所で横浜線の電車で片倉へUターン。10時半は早い方なのかパターンがややズレていたのでいつもの感覚に比べると少々遅い様子で八王子駅に戻ると5461列車が出発して踏切事故の復旧に合わせて居酒屋の注文の「とりあえずビール」ではありませんが、「とりあえず甲府まで」という形で歩を進めてここでも凡そ10時間遅れです。

 Uターンした後はお待ちかねのシキ801に取り掛かり、先月の『Monthlyかもつ』ではこの輸送が紹介されて編成の組み合わせも表紙と同じで驚き、シキ801は東芝物流の所有で平成8年にシキ610の代替で新製されたもので最初はコンテナ車の塗色に似た鮮やかなライトブルーに塗られて格好良かったですが、いつの間にか日通所有に移籍して黒塗りで赤い丸通マークと白い社名板の新しいアクセントが生まれました。
△南松本
シキ801B2 日本通運/小山[旧:東芝物流/末広町] 全検27-3-16川崎車(32-7-5切)、自重63.0t
ヨ8402 東ウタ 全検27-7-27川崎車、自重10.0t
*休車点検で隅田川区の標記があるので普段は宇都宮タの構内に留置して時折、8592列車、8593列車で隅田川へ回送するときは注目する様子ですね

 改札を出た所で1時間程遅れて到着した『ホリデー快速ビューやまなし号』(クモハ215-2×10/宮オオNL-2編成)が到着。このままいつも見る南口の線路側でシキ801をチェックし、路駐やら柵が高く好アングルが望めないのが悔やまれ、SNSで挙げた奴はまさかよじ登って撮影したのかと思うとこちらも「ふざけるな!」と思う一心もありますが、安全面が重視される昨今、柵や塀で囲ってしまうのは時代の趨勢なのだろうと痛感させられます。

 一通り片付くとセレオのスターバックスで一休み。アイスコーヒーを一杯頂くもテーブル席が埋まっていたのとレジでモタモタしていた婆さんに閉口し、バス代ですらタダ同然らしく電車のカード持ってないの?と問いただしたくなりますが、サードプレイスの意味すら分からず、体も満足に機能しない年寄りは外へ出るな!と思いつつも奥のテーブル席を確保し、お豆はいつも拙宅で頂く事が多いハウスブレンドです。例会に出掛けると夕方の山手線内は余りシニア層が見られませんが、不思議と郊外は多い様でこれも今の時代を物語ります。

 22時間ぶりの参上となったユーロードの古本まつりで昨日の午後は二回戦が本降りだったので今日は言わばリベンジです。アレコレと覗いてドンキ前では前にも出店した事がある土浦の古本屋さんのテントがあってマスターが買いたい本があって値札を見るとこれが良い値段で少し進んだ所で本家の会社の皆さんで出している所にも顔を出していつも火災保険でお世話になっている熟女社員さんも居られていつもアンケートやクイズを答えていますが、今年は福引と品を変えて昨日はセコムの皆さんが見えていたお話も。昨日同様中町公園の広場まで来ると折り返して今度は北側から覗いてフラリとしていた所ではとこご夫婦とバッタリ。暑い中ご苦労様です!と励まし、釣果は今一つで切り上げます。

 12時を回った所で甲州街道を通る館ケ丘団地行きのバスで西八王子の駅入口まで乗ります。京王バスカラーのいすゞエルガのハイブリッド車に当たり、陵南公園のイベントもあってか途中でも降りるお客さんが少なくずっと方向幕の裏手あたり腰掛けながら先程5461列車(5467列車が頭になったので誤記載ご無礼申し上げます)で確認した旧矢羽根色のデータを書き出し、西八王子の駅入口に着く頃には数分後に来る西東京バスの城山手行きが真後ろに追い付きました。

 お昼をコンビニで仕入れて丁度、セレオの入口前で駅弁大会が行われてお昼はここで良いかな?と思いましたが、古本まつりの仕入れ状況にもよるもので一銭も手に付けず、選んだのは大盛りナポリタンに偶々、横川駅の『おぎのや』監修のおにぎりが並んでいたので代わりと言っては何ですが思わぬ品物をゲットし、グットタイミングでしょうか丁度親が出掛ける所にマスターが帰宅した次第です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

H30.10.05 八王子駅&都内行き

 10月は貨車研究会の例会がある月で遅れていたプリント、製本も昨日中に片付き、最初は今日の午前中までと思いましたが、以前『ムーンライト信州』に乗った折、事故の影響から八王子が1時間遅れて出発して松本へは定刻に到着したことを思い出します。マスターもこの10月で鉄道友の会入会23周年を迎え、お勤めで言うと中間管理職層に足を突っ込む形ながら自分より年長、入会年数が古い方が多く、どうとも言えませんが、これからも出来る限り続けますので今後とも宜しくお願い致します。

 自宅発が11時半ごろで暫くワイシャツ一丁だった我が身も昨日、一昨日は涼しくなって長袖のTシャツでしたが、衣替えしてから初めてジャケットを羽織っての出立となりました。正午少し前の南大通り経由の八王子駅南口行きに乗るといつもは誰一人いないのですが、今日はこれからランチしてお買物と言った感じのオバちゃんグループなどマスター含め6〜7人と多く、この頃はバスに乗ってもシルバーパス片手のシニアが多いのでこちらも「バス会社の経営大丈夫かいな!と思う事もあり、PASMO(京王パスポートカードと紐付きです)で乗る事が多い身からするとそろそろシルバーパスとICカードを上手く結び付けた形が出来ないものかと考えて欲しいところです。さて、前にこのダイヤと言うと新車が来たと思いましたが、日野ブルーリボンながら先代いすゞエルガ(と言っても干支を一回りした最古参級です)そのままのタイプが参上。

 バスから降りるとサザンスカイタワーへ。先ず、信用金庫で軍資金を引き出し、この連休はユーロードの古本祭りがあるのでこの資金も余裕で賄えますが、お昼を頂いてから行く予定で先ずはサブウェイでのランチ。続いて2階へ登ってスターバックスではアイスコーヒー(お豆はコロンビア)をマグでいただきソファー席へ。パートナーさんのお兄ちゃんとお喋りしつつ試飲のスマトラ(インドネシアのお豆です)もおご馳走に。

 北口へ向かう途中の自由通路で普段ならそろそろ85列車が到着するな!という頃合いですが今朝は南武支線で電気設備の故障があった様で機関車の運用が乱れていたのか遅れている様子が感じ取れ、この頃は8092列車の分でしょうか普段より1本北の線にHD300に牽かれての入線です。

 北口に出てユーロードを進み、予定通り、古本まつりのテント一つ一つを覗いて行きます。築地(来週からは豊洲に変わります)へ仕入れに行くかのような真剣な眼差しの我が身、例によって鉄道雑誌が並べられたケースを覗くも『鉄道ファン』はお目当ての昭和50年代の号は殆ど見られず、『鉄道ピクトリアル』が入ったケースがイヤに目立ち、内容の中には『アーカイブスセレクション』で再構成した元ネタもあり、こちらはどちらかと言うと(国鉄の)車両動向欄ですね。竹の家(ラーメン屋)の前で本家のはとこと顔を合わせ、セコムの社員さんからお芋のチップス(何時でしたか熊本地震の後全然ダメになったことを思い出します)を頂き、一番奥は中町公園の広場で郷土系の本がお決まりの様に置かれてついつい見入り、この傍らでウチの本家でタバコの販売を担当するお姉さんがあれこれ実演するのでついでに顔を出すのも楽しみです(“まちゼミ“の時期になると講座が行われます)。一回りして八王子駅の方へ戻ろうと言う頃、空からパラパラと雨が降って来て雨降りともなると本にとっては大敵。この頃から少しずつテントを覆う所が出て来てこちらもセレオで雨宿りしながら再参戦する予定です。

 セレオで雨宿りと称して少し中が新しくなった所もあることからいっちょ覗こうかなと思って参りました。先ずはスターバックスで一休みしてアイスアメリカーノを一杯。新人のパートナーさんのお兄ちゃんも入ってあれこれ話している間にお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いたので早速陣取り、丁度試食のチョコチャンクスコーンが振舞われていたのでサザンスカイタワーのお店に続いておご馳走になりました。続いて4階の京王百貨店、9・10階のフォレストキッチンがビルの中に居ながら森林浴が出来るレストラン街としてリフォームしてベンチ、椅子と多摩産材を使っているとの事。お店もNOWの頃から一店ずつ区切れていた所が仕切りが低くなってどこか連続した格好で新しいお店を見ると少し前に入った所で『叙々苑』の次に高級な焼肉の『トラジ』やお好み焼きの『千房』、ここで新しく入った所では『毎度おおきに食堂』の天ぷら屋さんとセルフの串揚げ屋さん、博多ラーメン『一風堂』のハーフサイズ専門店、近場のお店ではサンドイッチの『メルヘン』のレストランがオープンしてサンドイッチは勿論、カレーも美味しそう。もう一つは海鮮の『魚力』で元々の本拠地である立川や昭島のモリタウンに食べるお店はあったのですが八王子も漸く開店して地下のお店同様、楽しみな所です。10階に登ると『家族亭』改め『三宝庵』はサンプルメニューが圧倒的でこう見ているとNOWがオープンした時からあったお店が次々店仕舞いして少々寂しい面もありますが、都内の新しい再開発エリアや複合ビルと良い勝負だなと感じました。続いて8階の有隣堂や1階、地下とフラ付き、雨脚を気にするも、運悪く止まず小雨決行で二回戦開始。この頃になるとすっかりテントも覆われて何処か福岡の街の屋台の様で潜り込む形で覗き込み、結局、ファミリーマートの所で引き返し、Suicaをチャージすると早速ゲートインしました。

 時間が15時少し前で丁度、根岸からの87列車が着いた所でお恥ずかしい事に走り始めて4年以上経ちますが、地元での確認は意外と今回が初めてで対の86列車で返す分が待機している所や朝返す時に見た事はありますので漸く両方出揃った形になりました。

○87列車(〜6日発86列車)…お昼過ぎに来た頃、85列車は遅れていましたが、こちらはほぼ定刻での到着で編成はやや短い10両編成(上野東京ラインや湘南新宿ラインみたいな表現ですが………)でH20新製車の全検出場では870番を初めてチェックしました。

EH200-5
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-433 JOT[E]/根岸
タキ1000-583 JOT[E]/根岸
タキ1000-372 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-870 JOT/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 石油類)黒地
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 58 JOT[E]/根岸*
タキ1000-757 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-756 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-274 JOT/四日市* 無
根岸*、四日市*=旧郡山常備車

 87列車のチェックと前後して4番線は『かいじ』111号が到着する頃でキャリーバッグ片手のツーリストがモタモタして邪魔臭いこと。駅のホーム自体がボストンバッグや行李片手の人が多かった頃の作りなのでこちらも素早く片付けたい所毎度毎度足手纏いに悩まされます。駅員さんも積極的にアナウンスしてくださいな!と言いたい所ですが………。

 こちらは東京行きなので1・2番線に移り、中央特快を待つと1番線に到着した八高線の電車がクハE231-3002×4(宮ハエ42編成/61運用)が参上し、元のナンバーが三鷹のクハE231-6×10(八ミツB6編成)の一部でマスターからするとローレル賞(2000年度)を受賞した後の試乗会で四方津まで乗ったのがこの編成で平成13年の年賀状はこの編成を雨の中相模湖駅で撮影したコマを使った絵柄なので手摺りが邪魔じゃなかったら良いショットを収めたかったのですが、折角なのでシャッターを切り、当日は私鉄部会のM氏と6ドア車のシートを倒したり、神奈川サークルの幹事を務めるA氏に自己紹介した事を思い出します。

 八王子から15時22分発の中央特快で新宿まで乗り、すっかり外は雨模様。タンク車も85列車で到着した分がこれから84列車として根岸へ返す分が引き出された一方で先程着いた87列車のタキ1000がオイルターミナルの取卸線に入り、豊田の車両センターはE257系の500番代が3本に青梅線ラッピングのE233系も入庫。今度青梅から奥が『東京アドベンチャーライン』と『インディージョーンズ』かと思わせる愛称が付いて昔、国電がE電に呼び変える際に異議ありましたが、これを考えたのはどうも2000年代に入って社会人になった人の思想だろうと思われ、私なら『奥多摩みたけ渓流ライン』か『たまがわ渓流ライン』と名付けていた事でしょう。

 新宿に着くと新南口のバスタ側から改札を出てタイムズスクエアの東急ハンズの中を色々と見て過ごします。雨降りだったのか西側のデッキを歩かず高島屋のエントランスから店内へ。お客さんも外国人が多いのか少々落ち着けない雰囲気ですが、ここを見ると地元の京王アートマンやロフト辺りに置いていない様なものを探す位ですね。

 17時を回って埼京線の新木場行きで大崎へ向かいます。改札の手前で『朝の茶事』を買ってゲートシティへ。夕食は先日の健康診断を気にしてかあっさり目に済ませようと思い、2階にある『粥餐庁』というとんかつの『さぼてん』と同じ会社が運営する中華粥のお店で軽めの夕食。湯葉じゃこ青菜のお粥とごま坦々麺のハーフセットを注文し、定食の様な形で肉まん、杏仁豆腐つき。お粥に欠かせない梅干しはどうも苦手な我が身、湯葉やジャコなら突つけるので無難な線ですね。続いてスターバックスでパンプキンミルクを頂きますが、流石に涼しくなってきたのでホットで。レジのパートナーさんがブラックエプロンの方だったので思わず話をして店内も一昨日、野猿街道のお店へお邪魔した時にお店のファニチャーが変わってここも同じ頃にリフレッシュしたので様子はどうかな?と伺うとレジ前のソファー席2卓がキャメル色のレザーのものに変わってサザンスカイタワーのお店のものの生地違いと言ったタイプでここ1年程の新規オープン、リフレッシュと同じタイプが多いことを感じさせ、あとは今年か来年早々かな?と言った様子です。

 今度は南部労政会館へ行くと上尾のK氏が早々到着して続いて武蔵小杉のK氏やO氏、親分F氏が申込書を持っている筈が大ボケをしてしまった様で漸く入場。今回の会報は少し量が多くなったのと数部程増し刷りして欲しい注文を頂いてこちらの懐具合も少しずつ潤う様になり多謝多謝。19時を少し回ってスタートし、こちらは続き物でタキ43000の移籍車についての解説をして後は(こちらが先になりましたが)8月例会の報告に山陰本線の迂回輸送(本来ならここで復旧している筈ですが、山陽本線は山口県内の土砂崩れの影響から未だ続いています)、津軽鉄道の貨車の事と始めた頃より薄くなりましたが、これだけ集まってくれるとは嬉しいもので20時を回る頃には野球で言う9回表に達し、これにて散会となりました。

 例会が終わると大崎駅にゲートイン。しばらくコンコースの東側にある本屋さんで時間調整して山手線の外回りに乗り、いつもは新宿までですが、時間に余裕があったのか渋谷で降り、久し振りにE235系の担当(クハE235-18×11/東トウ18編成、アズールレーンラッピング)に当たりました。

 渋谷からは京王井の頭線に乗り換え、昼間例会の日と逆ルートで宵の内の渋谷は今年の正月以来。足元の真下が京王バスの乗り場で地元の通り道で見掛ける京王バスカラーの中型車が止まって笹塚行きか初台行きの様です。

 渋谷からは急行を一本待って21時ジャストに乗ります。何とか座れて車内ではほぼウツラウツラする程度でしたが、永福町は先発の各停や渋谷行きの各停と見る事が出来、新年会の時と同様、久我山を過ぎると空席が目立つ様になり、23区から多摩地区に入るともう立った状態で吉祥寺駅に着きます。

 吉祥寺から中央線の快速電車に乗り換え、定刻なら駆け足で21時22分発、通勤快速は21時39分発とあるのですが、ところが暫く経ってから緩行電車の大久保でパンタグラフの故障があったとの事で結構待ちまして、3番線の9号車(=下りの先頭は10号車)に並んだマスター、対面でメトロ05系のワイドドア車(05-115×10[リフレッシュ]/85S運用)が止まったまま過ごしつつ回復を待つだけで運転再開のゴーサインが出たのがこれから20分後(緩行電車はこの15分後)で快速電車は上り方面を順々に出して行く格好ながら、下りは暫く来ない様で駅員さんのアナウンスの「○○駅のそばを通っています」が耳に入ると駅間を計算しながらこちらも「後*分だな!」と頭に入っています(概ね駅間は2〜3分ほどなので例えば高円寺なら阿佐ヶ谷へ向かうと(吉祥寺には)あと8分程と暗算が出来た程です)。

 遅れて到着した快速電車は21時25分頃のものと思いましたが、運行番号では東京発20:50の通勤快速で中野から各駅停車の形になって吉祥寺は40分遅れで出発。混んでいる中何とか三鷹で座れて(西荻窪までに乗られたお客さんゴメンナサイ)、快速電車というと特急や通勤快速の接続待ちや待避がどこかしらであるのですが、この様な状況ゆえに一切なく八王子まで一本となり、到着は22時半を少し回った頃で普段のダイヤより45分遅れ、直近の通勤快速より15分遅れの到着となりました。

 八王子駅で降りると定刻なら坂城行きの2085列車が来る頃合いなのですが、こちらも南武支線の電気系統の故障に加え、後で東海道線&京浜東北線の沿線火災、武蔵野線内の人身事故発生と首都圏各地のJR各線何処かでダイヤが乱れた様で貨物列車もこれらの複合要因からか遅れている様子が感じ取れます(翌日の午前中、定刻ならこの後見られる5461列車を見る事が出来、様子につきましてはこちらです)。1・2番線に移って明日の86列車は先程見た87列車そのままなのでパスし、特急列車の遅れも『成田エクスプレス』50号(クロE259-17×6/横クラNE-017編成)が35分遅れ、『スーパーあずさ』36号(←クモハE353-5×3+クハE353-5×9/長モトS205+S105編成=昼間の18号〜23号も同じ編成です)が35分遅れている様子を見てこちらも改札を出る事に。また、3・4番線の東京方(普段はE353系の12両編成が止まるあたりです)でイヤに撮り鐡が多いなと気になったのは今晩は『ムーンライト信州』の運転日で『あさま』色の189系の送り込みが長野から新宿まであるので春に豊田に居た編成が全廃となって今や189系も『あさま』色のクハ189-9×6(長ナノN102編成)の1編成だけになり、同じ特急用の電車で各地で大活躍したあの485系さえも現存車はリフォーム車やお座敷電車&観光列車用くらいで今では指で数える程の残存率までに落ち込んだことを思うと昭和も国鉄も遠くなったなと感慨深げになります。

 改札口を出るとNEW DAYSでおにぎり(例によってNRE製を2品セレクトし、この一つがこだわり素材の上州和牛です)、自由通路の自販機で伊右衛門を買って南口から南大通りを歩き、いつもならどこかしらで自転車が歩道を走りますが、不思議と一台も見られず折り畳み傘を差した格好で歩いていたマスターも『しゃぶ葉』(←ジョナサン)がある十字路(ここで上大船、東京家政学院行きや中寺田経由の法政大学行きのバスが左折します)、まで来ると雨が止んでいたので折り畳んで後は自宅を目指すだけで明日はお天気なのでユーロードの古本まつりの他にもこの所土曜日恒例のあるもの(例会に来た津久井のS君にも話した程です)が見られれば嬉しいなと期待しておりますので乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 3日 (水)

H30.10.03 京王相模原線沿線&八王子駅

 10月に入ってまだこちらも上着を羽織らず、晴れて暑いと未だ夏の格好と言う日が続いております。

 今日はスターバックスのお店で八王子の中でも良くマスターは八王子駅の周りにあるお店へお邪魔するのですが、由木地区の多摩野猿街道店が今日でオープン6周年を迎えて本来なら年明けから1〜2度お邪魔するものの、1月のお年始は行こうと思った頃が大雪の後で拙宅前にて転んで右腕を痛めた(骨折せず、打撲程度でしたが………)事もあって春先〜GW前後ぐらいに行こうと思った所が猛暑の真夏を過ぎて秋本番と丁度1年ご無沙汰した事になります。

 いつもの様に京王線経由で行くので甲州街道のバス停に出て城山手からの西東京バスで京王八王子駅まで乗ります。最初は戸袋のところにある横向きに腰掛けて本郷横丁辺りで反対の窓側が空いたのでこちらへ移って『笑点』の司会者みたいですね。

 京王八王子駅に来ると気になるのがバスの降車場所で第一生命ビルの南側がベストかな?と思ったらその通りでk-8の1階、改札口の階段と一直線で行く事が出来、まずスターバックスのk-8店でアイスコーヒー(ハウスブレンド)を一杯。丁度、セレオのお店にいらした範囲が揃っていたので由木地区の野猿街道店とフレンテ南大沢店(ミートレアの下にあります)とこれから掛け持ちしてお邪魔する話をして丁度、ポッチャリ体型のお姉ちゃんのパートナーさんがセレオの前にフレンテ南大沢にいらしたので宜しくお伝えしますよ!とお話ししました。

 京王八王子から平山城祉公園までは高幡不動行きの各停(6008レ/7727×10)に乗ります。京王の電車のナンバリングを熟知した我が身にとっては7並びが入った編成だな!と思ったらその通りです。北野で高尾山口からの特急の接続を取ると反対側の京王八王子行き(調布発の急行1001レ)はグリーンに塗られた8713×10が参上。スターバックス詣で思わず縁起を担ぐもスマホ片手でホームの端にチンタラ歩く兄ちゃんが邪魔臭くベストショットはお預け。

 平山城祉公園を降りた所で7777号のワンショットを収め、少しトリミングしてSNSに使うかな(実際登録しておりませんので悪しからず)と思い、改札口を出て京王堀之内行きのバスはいつも八王子駅の南口では顔馴染みの範囲が参上するのですが、今日は何と!京王ライナーのラッピング車が参上して調子づいています。

 いつもなら野猿街道の交差点の手前にある堀之内2丁目のバス停で降りるのですが、履いている靴が先日お使いから帰る時に右足のソールが突然剥がれて昨晩瞬間接着剤を塗った格好で硬化を気にしてか一つ先に当たる大栗川の橋の上にある芝原のバス停で降りて外の広告も京王ライナーの広告が差し込まれてお見事です。交差点から野猿街道を聖蹟桜ヶ丘方面へ戻る格好で歩いてオープンした時は太陽石油(ソラト)のGSやトヨタの中古車センターがあったなと思い出すも今ではモードオフ(ブックオフのファッション版)やホンダのバイク専門店が出店して時の移ろいを感じつつもスターバックスのサイレンのポールが眼に飛び込むとこちらもゴールという事になります。

 丁度1年ぶりの来店となった多摩野猿街道店。今日がオープン6周年で当日は雨降りでお邪魔出来ず翌日お邪魔して帰りは由木中央小学校のバス停まで歩いて(南大沢駅発のバスで)八王子駅の南口まで乗った事を思い出し、前後してゲートシティ大崎のお店がリフレッシュして同じエンジ色のレザーのソファーが置かれていましたが、スターバックスは6年を目安にリフレッシュするのでファニチャーもその時に新規オープンしたお店と足並み揃えています。久し振りの来店だけあってお店のファニチャーが変わっており、こちらのお目当てはソファー席でサザンスカイタワーのお店にある様なタイプに木のひじ掛けがついたタイプに変わり、大きなテーブル席の椅子もサザンスカイタワーやイーアス高尾、府中駅の京王SCのお店のものと同じものが置かれて驚きました。アイスコーヒー(ハウスブレンドのデカフェ)とパンプキンタルトでお祝いし、イーゼルに乗せた黒板にはパートナーさん全員の写真+直筆メッセージ、店内の飾り付けでも6周年をアピールしているのでお客さんからのお花も飾られてこちらも来年2月はあるお店で行わなくては。今日は京王プラザホテル(八王子)のお店のときから知っているパートナーさんやオープニングから居られるパートナーさんとお目に掛かれませんでしたが、新顔のパートナーさん(在籍年数は不明ですが)ながら色々お話ししてこのお一人に二度お名前を訪ねてしまい失礼し、この場をお借りしてお詫び申し上げます(マスターは変なオヂサンではございませんが、スターバックス株が上場していた頃はこちらも株主で多少なりとも経営に関与した身でもあります)。

 今度は聖蹟桜ヶ丘へ向かう形で右手に曲がって京王堀之内駅を目指します。駅の手前で先程乗った京王ライナーラッピングのバスと同じタイプの京王バスカラーが参上。この辺も南大沢の担当なのでどうも八王子駅南口に出没する我が身にとっては顔馴染みに逢ったみたいで嬉しいものです。

 京王堀之内で3月からの運賃表をデジカメに収めてから南大沢へ向かいます。疾走する準特急を尻目に電車を待つとすぐ次の区間急行は5000系の担当かな?と思っていたら検査に入ったのでしょうか今日は9000系(955K〜4827レ、9746×10)がピンチヒッターで入り、車内は貸切状態で進み、5000系では無かったので少々悔しい思いをしつつ、降り際に来年の卓上カレンダーの中吊りを収めました。

 南大沢で途中下車して前後して時刻表、運賃表とデジカメに収めてフレンテ南大沢のスターバックスへ。アイスアメリカーノを頂いて先程の野猿街道店がここで6周年を迎えましたが、このフレンテ南大沢店は少し遅れて12月のオープンです。マスターもこの時には改めてお邪魔するつもりですよ!とお話しして、マスターとも親しいセレオ→k-8店のパートナーさんで前にここにおられた方が居るので宜しくお伝えしました。エスプレッソバーの前に居たパートナーさんがどうも雰囲気が前から居た方なのか他のお店から異動されたかな?と思って尋ねると新任さんとの事で意外や意外。時々京王沿線にあるお店での合同募集やお店個別で入られたのだろうと思われます。ここもソファー席に腰掛けましたが、これもそろそろ替え時かな?と言った座り心地です。

 来店は短時間でしたが、駅前のロータリーをウオッチして時間潰し。京王バスは最古参組や昨年入った三菱ふそうの中型車、神奈中バスの新車(五輪ナンバー+社番に合わせた希望ナンバー)と見る事が出来ました。この後はこちらも詰まっているので余裕があったらサンリオカラーのリムジンバスも見たかったのですが12月は貨車研の例会の後なのでこの時までのお楽しみに。

 南大沢から橋本は都営新宿線からの区間急行or快速に合わせて乗りますが、11時51分発の区間急行(1081K〜4831レ/9747×10)に乗ります。また、この前には『京王れーるランド』5周年ヘッドマーク付きの8702×10(準特急3724レ)を見る事ができました。今回、久し振りの京王相模原線行きながら5000系、都営10-300形と運悪く遭遇できず次に繋げましょう(1380氏やよしちゃんに顔向け出来ませんが………)。

 橋本で乗り換えの間に横浜線110周年のスタンプを押したいのでみどりの窓口に入ると多摩美大や首都大、法政大といった通学定期を買う学生が多く、時期的にも3ヶ月、6ヶ月の更新時期だけあって混んでいましたが、スタンプ台を探すといつかの新宿駅の中ではありませんが少々寂しい位置に置かれて携えたスタンプ帳に押しまして、予想通り七夕の絵柄でパーフェクトなりませんが、八王子も松姫様の絵柄だったのでE233系の側面に貼られたステッカーを思い出し、未だマスターのiPod touchにもこのリストが残っています。

 橋本から12時10分発の八王子行き(1131K、クハE233-6017×8/横クラH017編成)に乗ります。編成番号を見た途端、八王子駅の乗換跨線橋に貼られた写真のモデルになった編成で降りた際にデジカメに収めたのは言うまでもありません(丁度、お姉ちゃんの車掌さんが細々確認していたので邪魔してゴメンなさい)。丁度大学生の通学も多く、皆スマホの画面に向かう者ばかりで向上心や創造力が無さそうですね。車内でタンク車の85列車、80列車とページを準備しながら過ごし、この数日の様子から8097〜8092列車は空振りかな?と思い、用意しませんでした。

 八王子駅の到着は12時半少し前で8097〜8092列車の分がそろそろ入線する頃合いですが、南群線にHD300が昼寝している様子から今日は運休で予想的中なり。いつもはこの辺も見るものの、夏場は猛暑が続いた故、昼前で切り上げていましたが、実は久し振りで嬉しいものです。先ずはE353系の様子は下記の通りで同じ横浜線の電車に乗っていたスーツ姿の兄ちゃん達が揃って参上。マスターに言わせれば「お前ら!宗教の勧誘か!」と問い質したくなりますね。

*E353系の運用は次の通りです
・←クハE353-3×9+クモハE353-3×3(長モトS103+S203編成):スーパーあずさ15号
・←クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ108号

○85列車…いつも通り14両編成での到着で昨年の全検車で未確認だった849番をキャッチし、根岸にいるH19新製車は揃いました。今年の分では旧オイルターミナルの402番を初確認し、OT所有時は貨物列車が京葉線経由に変わった頃は京葉臨海〜八王子ではお馴染みの1両でした。

EH200-4
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-402 JOT/浜五井 全検30-4-12川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 全検29-10-26川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…いつもなら81列車で着いた分が5両連結するところ、1両少ない4両が前に据えた16両編成で到着。先頭の867番は全検出場後初めての確認となり、昨日83列車を確認したので後半は復習です。
△根岸
EH200-8
タキ1000-867 JOT/根岸 全検30-9-10川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)

根岸*=旧郡山常備車

 80列車の到着間際ですが、”居酒屋放浪記”の吉○類ばりにハンティングを被ったオッチャンが意味なくウロウロしていたのでコチラも真剣に物事見る身なので気が張っていたものの、こういうのがソバに居ると何処か苛つくものの、気を付けて行動されていたら良いですが、一歩間違えると不審者間違えありません。

 後半は復習になりましたが、改札を出てセレオのスターバックスでアイスラテのショット追加を一杯。実はリワードのスターが貯まるメールが着信して3コースの中から一品選んで20スター頂けるのでこれに則り珍しくガムシロを入れないで飲みつつ2列車から見たタキ1000のデータ整理に費やします。

 帰りは南口からの西八王子行きが開いていたので北口に回って甲州街道経由の館ケ丘団地行きに乗ります。車内では85列車、80列車の肉付けで過ごし、途中本郷横丁のバス停から電動車いすのお客さんが乗って来たので幸い、こちらが腰掛けたのは燃料タンクの真下でドア側が折畳み椅子になったタイプで後ろの席に腰掛けていたオバちゃんに教えてあげました。

 お昼はミートレアでと思いましたが、午後は少し仕事せねばと思い、早めに切り上げた形でのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 2日 (火)

H30.10.02 八王子駅

 台風が反れたとはいえ、まだ暑い日が続いています。

 今日は親の講座のある日で偶々、先月受けた健康診断のクリニックから電話を頂戴し、結果を聴きに伺う用事が出来まして、同じ場所ながら多少の時間差はありますが、お邪魔する格好になりました。

 マイカーから降りると南口へ向かい、フレシアのOPAも新聞の折り込みや求人情報誌にも少しずつ載る様になり、ツタヤの本屋さんも入るのでこちらも楽しみです。

 昨日は台風の影響で見られなかった83列車、8460列車と通常通りで83列車はタンク車入りで一杯の組み合わせ。先ずはコンテナ車から確認。

○83列車…一杯の編成となり、コンテナ車は満載且つ3両目は全てUR19A(西側3個が両側開きのピンク帯、東側2個は片妻・片側開きの青帯)と8月に結構まとまって積まれた以来の見事さです。タンク車も一杯の12両で未確認だった今年の全検車・611番をキャッチ。
△竜王
EH200-17
コキ107- 83 ↑東京タ発 全検25-12-21川崎車 4個目に19D-52041[一色塗り]積載
コキ106- 28 全検29-6-20郡山車 2個目に19G-18602、4個目に19D-44982、5個目に19D-45062[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1908 新製29-11-24川重 JOT UR19A-12016*、UR19A-11925*、UR19A-11586*UR19A-703*、UR19A-21288積載
コキ106- 98 ↓ 全検29-3-10輪西派 3個目にJOT UR18A-12294、4個目に19G-20369、5個目に19G-19568[一色塗り]積載
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-817 JOT/浜五井
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 コンテナ車が片付いた所でインターバルを置いて信用金庫で軍資金を引き出してから今度はタンク車の部分をチェック。8460列車も停車して(←前11両は略+(以下、OT所有)タキ43138+43352+1000-99[倉賀野]+43028[宇都宮タ](全検28-8-10川崎車、自重15.7t)+43006[郡山])16両の長編成で一昨年の全検車になりますが未確認の43028番を漸くキャッチ。83列車が出発した後は慌てて見返す始末も。また、HD300が昼寝していた様子から8097〜8092列車は運休です。

 ネタ拾いが終わるとセレオのスターバックスで一休み。昨日はパンプキンフラペチーノの初日でこちらを頂きましたが、今日はアイスコーヒー(お豆はコロンビア)で一杯。このままヨドバシカメラへ行きたかったのでマルベリーブリッジ側のテーブル席を陣取ったものの、偶々お決まりの有隣堂側が空いたので早速移動し、83列車の編成を早速肉付け。また、根岸のタキ1000は在籍車数が多く、全検車も年毎にリストを纏めているので何時確認して何時デジカメに収めたかな?と穴埋めを行います。昨日に続いて参上したのか連チャンで顔を合わせる顔ぶれも。

 マルベリーブリッジからこのままヨドバシカメラへ。中3階のプリンターコーナーにピクサスのインクカートリッジがあるので顔料ブラック、イエロー、マゼンダ、シアンと大容量タイプを1個ずつ。また、古本まつりを控えているので貯まったポイントでお買い上げ。

 続いて本家のビルへ行き、5階にあるクリニックへ行くと本家の会社で顔なじみのお兄ちゃんの社員さん達とエレベーター前でバッタリと。暫く待ってからオバちゃん先生の鋭いツッコミで毎度タジタジになりますが、結果はほぼ申し分ないものの、体重と塩分が多いですよ!と言われてしまい、こちらも思った通りです。書類を頂いてから6階の事務所へ顔を出して接客していた行政書士のお兄ちゃんに邪魔してしまったものの、折角来たので本家のはとこにご挨拶して。先月の親類の不幸(お通夜だけでしたが………)の事や古本まつりが丁度、今度の金曜日からなのでマスターも例会の行き掛けに少し顔を出す予定ですよ!と話し、体育の日の連休あたりは何処かで品定めにお邪魔しますのでご期待ください。

 今度は東急スクエアへ行き、入口でマスターと入れ替わる形で本家の美熟女社員さんとバッタリ。少し立ち話をしてスターバックスへ。昨日の宿題で立ち話だけで失礼したのでパンプキンミルクのアイス(こちらも昨日からのメニューです)を一杯。これからは寒くなるのでそろそろフラペチーノが受け付けられなくなるのでこの辺も気温が暑いとアイスで頂きます。朝晩や低い日ともなるとホットが欲しくなります。また、昨日はお客さんが少なかったのかまたまたラバーバンドを頂く事が出来ました。いつもの様に入口前のテーブル席を陣取り、シナモンパウダーを振り掛けても美味しいですが、カラメルソースが良い味を出しています。例によって上のフロアをブラリとしてからテラス席で親と待ち合わせてサザンスカイタワー、セレオと立ち寄ってのご帰還です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 1日 (月)

H30.10.01 八王子駅

 平成30年度も折り返し点の10月に入り、今週は金曜日に貨車研究会の例会があるので会報の編集も今日、明日で頑張って残りを片付けて進めるつもりです。

 先月からスターバックスの新作フラペチーノが少しずつメニューに出て今日がこの第3弾のスタートで例によって八王子駅の周りにあるお店をウオッチング。台風の影響で空模様を気にしたものの、台風一過の晴天の日となりました。

 昨日の台風は八王子でも瞬間風速が45.6mと観測され、電車も中央本線の高尾から先が夕方5時から、他の各線も夜8時から運休となり、一夜明けた今日も一部でダイヤが乱れている他、京王線も代田橋で外壁が飛んで来て不通との事で未だ尾を引いている様子でこの辺を気にしながら出掛けまして、初日なので甲州街道のバス停に出ていつもの城山手からの西東京バスや館ケ丘からの京王バスではなく久し振りに相模湖からの神奈中バス(この"つ 12"号は三ケ木〜半原[愛川町]の系統の専任で活躍しました)に乗車となり、不思議と前方は空いていた一方で中扉から後の2人掛けが結構埋まっていたので途中で降りたお客さんの中には中央線の振替票片手で乗っていた方も多く、未だ高尾から先は止まっているな!と勘付きました。

 神奈中バスは八王子駅の北口止まりなのでこのまま相模湖行きの乗り場に付けて降ろすので階段を登るとすぐセレオの2階に差し掛かり、マスターのオーダーは今日からのパンプキンフラペチーノでラバーバンドも3種類全部揃いました。さて、テーブル席を物色するとまだまだ中央線も高尾から先は勿論、四ツ谷の掘割あたりでしょうか倒木があって新宿折り返しのアナウンスがあった他、八高線、横浜線とダイヤが未だ乱れていたのか結構埋まっていて15分程待ちましたが、サイレンが望めるエスカレーターの真上のテーブル席を陣取り、10月というとハロウィーンの時期らしくこのメニューはドンピシャリ。かぼちゃのペーストがいい味を効かせてシナモンパウダーの追加も良さそうですね。

 セレオから改札口の前に掲げてある案内表示を見ると各線とも時刻が真っ白(=LED表示なので真っ黒ですが………)。都民の日と言いつつも制服姿の高校生が多く、何があるのか分かりませんがイヤに目に付きました。八王子は土地柄、神奈川県や山梨県が近くこの辺の学校の生徒かどうか分かりませんね。南口からビックカメラの裏のスロープに出て見ると83列車は空振り。前後してHD300に牽かれた根岸行きのタキ1000が入り、いつもは一本しか入らない八高線の引上線も片や209系(3000番代)、片やE231系が休んでいました。

 次はサザンスカイタワーのお店にお邪魔してここではアイスコーヒー(お豆はコロンビア)を頂き、テーブル席はソファー席や奥も含めて満席なり。お断りするかの様に真夏の陽気も手伝ってお店の外(とちのきデッキ)で頂きまして、店内の黒板にはユーロードの古本まつりの事がPRされて嬉しい話ですネ。

 改札をゲートインして止まっていた根岸行きの編成はどうやら86列車に乗せる分なので定刻なら9時半頃にEH200牽引で根岸へ向かうのですが、本来なら対になる8097列車が到着しておらず待ち惚けを喰らった様子です。

○86列車…本来ならこういう状況は入らないのですが、特別なので早速4番線からチェックを行いました。普段は14両くらいのこの編成も少々短い12両編成です。
△根岸
EH200-*
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 前方を除いて一通り片付くと10時40分発の東神奈川行きで片倉へUターン。この頃まで横浜線の電車が結構詰まって普段は10時過ぎと言うと各停と快速が交互に10分毎ですが、電車の遣り繰りの都合でしょうか快速電車の3分後の各停が通常なら橋本発の電車が臨時で延長した様子も感じ取れ、チョット見南武線のダイヤ構成に似た雰囲気ですが、普段でもこの様なスタイルなら京王相模原線からの乗り換えも待ち惚けを喰らいませんが………(となると、南武線になぞられて快速は相原、片倉は通過間違えありません=と妄言も)。八王子へ戻る電車も2線しか無い為でしょうか足止めを喰らっていたので乗った電車も定刻より15分ほど遅れての出発。単線区間さながらの動きです。

 八王子駅に戻って横浜線もダイヤがほぼ回復して、みどりの窓口前にある横浜線110周年のスタンプを押して近いうちに由木方面のスターバックスのお店(お年始は転んで遠慮しましたが………)へお邪魔するのでその時にでも橋本駅だけスタンプは押しておこうと思った次第です。今度は東急スクエアのスターバックスに立ち寄り、明日も来る予定なので今日は表に掲げてあるボードやお店の中の黒板をデジカメに収めて失礼していつもの皆さんの他にも多摩地区の他のお店から異動して来たベテランのパートナーさんにご挨拶。眼鏡を掛けたお姉ちゃんと入れ替わりに入ったストアマネージャーさんなのかなと追ってキャッチしましょう。

 この間の台風でシェード(?)が吹き飛ばされた東日本銀行のビルをデジカメに収めてから先ず、京王八王子駅でPASMOの履歴をプリント。今朝の外壁の他にも若葉台(相模原線の車庫がある駅です)でポイント障害が発生して京王線はダイヤが大幅に乱れて案内表示も各停オンリー。運行状況を尋ねるお客さんでてんやわんやしている様子を見つつスターバックスに立ち寄り、アイスコーヒーが2杯目なので今度はハウスブレンドと抹茶のスコーンで。マスターと仲良しの荒木由美子系のパートナーさんとあれこれお話ししてテーブル席に腰掛けて頂きます。セレオやサザンスカイタワーのお店ではありませんが、京王線が普段の半分(準特急が運休)に減っているだけあって店先のお客さんも多し。続いてアートマンで靴用の接着剤、エコバッグと明日もお邪魔するので下見してから正午少し前にフィニッシュ。このままバスターミナルから館ケ丘団地行きのバスに乗ると京王バスカラーの新しい日野ブルーリボンが参上。シートの座り心地が気に入っているので1・2を争うとなると日野の中型ロング車(HR系)の非常口あたりにあるハイバックシートも背中に心地よく気に入っています。途中、横山町のみずほ銀行前のアーケードも一部が剥がれた様子で未だ台風の爪痕が残っているなと感じつつ銀杏の実の香りを嗅いでのご帰還となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »