« H30.10.02 八王子駅 | トップページ | H30.10.05 八王子駅&都内行き »

2018年10月 3日 (水)

H30.10.03 京王相模原線沿線&八王子駅

 10月に入ってまだこちらも上着を羽織らず、晴れて暑いと未だ夏の格好と言う日が続いております。

 今日はスターバックスのお店で八王子の中でも良くマスターは八王子駅の周りにあるお店へお邪魔するのですが、由木地区の多摩野猿街道店が今日でオープン6周年を迎えて本来なら年明けから1〜2度お邪魔するものの、1月のお年始は行こうと思った頃が大雪の後で拙宅前にて転んで右腕を痛めた(骨折せず、打撲程度でしたが………)事もあって春先〜GW前後ぐらいに行こうと思った所が猛暑の真夏を過ぎて秋本番と丁度1年ご無沙汰した事になります。

 いつもの様に京王線経由で行くので甲州街道のバス停に出て城山手からの西東京バスで京王八王子駅まで乗ります。最初は戸袋のところにある横向きに腰掛けて本郷横丁辺りで反対の窓側が空いたのでこちらへ移って『笑点』の司会者みたいですね。

 京王八王子駅に来ると気になるのがバスの降車場所で第一生命ビルの南側がベストかな?と思ったらその通りでk-8の1階、改札口の階段と一直線で行く事が出来、まずスターバックスのk-8店でアイスコーヒー(ハウスブレンド)を一杯。丁度、セレオのお店にいらした範囲が揃っていたので由木地区の野猿街道店とフレンテ南大沢店(ミートレアの下にあります)とこれから掛け持ちしてお邪魔する話をして丁度、ポッチャリ体型のお姉ちゃんのパートナーさんがセレオの前にフレンテ南大沢にいらしたので宜しくお伝えしますよ!とお話ししました。

 京王八王子から平山城祉公園までは高幡不動行きの各停(6008レ/7727×10)に乗ります。京王の電車のナンバリングを熟知した我が身にとっては7並びが入った編成だな!と思ったらその通りです。北野で高尾山口からの特急の接続を取ると反対側の京王八王子行き(調布発の急行1001レ)はグリーンに塗られた8713×10が参上。スターバックス詣で思わず縁起を担ぐもスマホ片手でホームの端にチンタラ歩く兄ちゃんが邪魔臭くベストショットはお預け。

 平山城祉公園を降りた所で7777号のワンショットを収め、少しトリミングしてSNSに使うかな(実際登録しておりませんので悪しからず)と思い、改札口を出て京王堀之内行きのバスはいつも八王子駅の南口では顔馴染みの範囲が参上するのですが、今日は何と!京王ライナーのラッピング車が参上して調子づいています。

 いつもなら野猿街道の交差点の手前にある堀之内2丁目のバス停で降りるのですが、履いている靴が先日お使いから帰る時に右足のソールが突然剥がれて昨晩瞬間接着剤を塗った格好で硬化を気にしてか一つ先に当たる大栗川の橋の上にある芝原のバス停で降りて外の広告も京王ライナーの広告が差し込まれてお見事です。交差点から野猿街道を聖蹟桜ヶ丘方面へ戻る格好で歩いてオープンした時は太陽石油(ソラト)のGSやトヨタの中古車センターがあったなと思い出すも今ではモードオフ(ブックオフのファッション版)やホンダのバイク専門店が出店して時の移ろいを感じつつもスターバックスのサイレンのポールが眼に飛び込むとこちらもゴールという事になります。

 丁度1年ぶりの来店となった多摩野猿街道店。今日がオープン6周年で当日は雨降りでお邪魔出来ず翌日お邪魔して帰りは由木中央小学校のバス停まで歩いて(南大沢駅発のバスで)八王子駅の南口まで乗った事を思い出し、前後してゲートシティ大崎のお店がリフレッシュして同じエンジ色のレザーのソファーが置かれていましたが、スターバックスは6年を目安にリフレッシュするのでファニチャーもその時に新規オープンしたお店と足並み揃えています。久し振りの来店だけあってお店のファニチャーが変わっており、こちらのお目当てはソファー席でサザンスカイタワーのお店にある様なタイプに木のひじ掛けがついたタイプに変わり、大きなテーブル席の椅子もサザンスカイタワーやイーアス高尾、府中駅の京王SCのお店のものと同じものが置かれて驚きました。アイスコーヒー(ハウスブレンドのデカフェ)とパンプキンタルトでお祝いし、イーゼルに乗せた黒板にはパートナーさん全員の写真+直筆メッセージ、店内の飾り付けでも6周年をアピールしているのでお客さんからのお花も飾られてこちらも来年2月はあるお店で行わなくては。今日は京王プラザホテル(八王子)のお店のときから知っているパートナーさんやオープニングから居られるパートナーさんとお目に掛かれませんでしたが、新顔のパートナーさん(在籍年数は不明ですが)ながら色々お話ししてこのお一人に二度お名前を訪ねてしまい失礼し、この場をお借りしてお詫び申し上げます(マスターは変なオヂサンではございませんが、スターバックス株が上場していた頃はこちらも株主で多少なりとも経営に関与した身でもあります)。

 今度は聖蹟桜ヶ丘へ向かう形で右手に曲がって京王堀之内駅を目指します。駅の手前で先程乗った京王ライナーラッピングのバスと同じタイプの京王バスカラーが参上。この辺も南大沢の担当なのでどうも八王子駅南口に出没する我が身にとっては顔馴染みに逢ったみたいで嬉しいものです。

 京王堀之内で3月からの運賃表をデジカメに収めてから南大沢へ向かいます。疾走する準特急を尻目に電車を待つとすぐ次の区間急行は5000系の担当かな?と思っていたら検査に入ったのでしょうか今日は9000系(955K〜4827レ、9746×10)がピンチヒッターで入り、車内は貸切状態で進み、5000系では無かったので少々悔しい思いをしつつ、降り際に来年の卓上カレンダーの中吊りを収めました。

 南大沢で途中下車して前後して時刻表、運賃表とデジカメに収めてフレンテ南大沢のスターバックスへ。アイスアメリカーノを頂いて先程の野猿街道店がここで6周年を迎えましたが、このフレンテ南大沢店は少し遅れて12月のオープンです。マスターもこの時には改めてお邪魔するつもりですよ!とお話しして、マスターとも親しいセレオ→k-8店のパートナーさんで前にここにおられた方が居るので宜しくお伝えしました。エスプレッソバーの前に居たパートナーさんがどうも雰囲気が前から居た方なのか他のお店から異動されたかな?と思って尋ねると新任さんとの事で意外や意外。時々京王沿線にあるお店での合同募集やお店個別で入られたのだろうと思われます。ここもソファー席に腰掛けましたが、これもそろそろ替え時かな?と言った座り心地です。

 来店は短時間でしたが、駅前のロータリーをウオッチして時間潰し。京王バスは最古参組や昨年入った三菱ふそうの中型車、神奈中バスの新車(五輪ナンバー+社番に合わせた希望ナンバー)と見る事が出来ました。この後はこちらも詰まっているので余裕があったらサンリオカラーのリムジンバスも見たかったのですが12月は貨車研の例会の後なのでこの時までのお楽しみに。

 南大沢から橋本は都営新宿線からの区間急行or快速に合わせて乗りますが、11時51分発の区間急行(1081K〜4831レ/9747×10)に乗ります。また、この前には『京王れーるランド』5周年ヘッドマーク付きの8702×10(準特急3724レ)を見る事ができました。今回、久し振りの京王相模原線行きながら5000系、都営10-300形と運悪く遭遇できず次に繋げましょう(1380氏やよしちゃんに顔向け出来ませんが………)。

 橋本で乗り換えの間に横浜線110周年のスタンプを押したいのでみどりの窓口に入ると多摩美大や首都大、法政大といった通学定期を買う学生が多く、時期的にも3ヶ月、6ヶ月の更新時期だけあって混んでいましたが、スタンプ台を探すといつかの新宿駅の中ではありませんが少々寂しい位置に置かれて携えたスタンプ帳に押しまして、予想通り七夕の絵柄でパーフェクトなりませんが、八王子も松姫様の絵柄だったのでE233系の側面に貼られたステッカーを思い出し、未だマスターのiPod touchにもこのリストが残っています。

 橋本から12時10分発の八王子行き(1131K、クハE233-6017×8/横クラH017編成)に乗ります。編成番号を見た途端、八王子駅の乗換跨線橋に貼られた写真のモデルになった編成で降りた際にデジカメに収めたのは言うまでもありません(丁度、お姉ちゃんの車掌さんが細々確認していたので邪魔してゴメンなさい)。丁度大学生の通学も多く、皆スマホの画面に向かう者ばかりで向上心や創造力が無さそうですね。車内でタンク車の85列車、80列車とページを準備しながら過ごし、この数日の様子から8097〜8092列車は空振りかな?と思い、用意しませんでした。

 八王子駅の到着は12時半少し前で8097〜8092列車の分がそろそろ入線する頃合いですが、南群線にHD300が昼寝している様子から今日は運休で予想的中なり。いつもはこの辺も見るものの、夏場は猛暑が続いた故、昼前で切り上げていましたが、実は久し振りで嬉しいものです。先ずはE353系の様子は下記の通りで同じ横浜線の電車に乗っていたスーツ姿の兄ちゃん達が揃って参上。マスターに言わせれば「お前ら!宗教の勧誘か!」と問い質したくなりますね。

*E353系の運用は次の通りです
・←クハE353-3×9+クモハE353-3×3(長モトS103+S203編成):スーパーあずさ15号
・←クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ108号

○85列車…いつも通り14両編成での到着で昨年の全検車で未確認だった849番をキャッチし、根岸にいるH19新製車は揃いました。今年の分では旧オイルターミナルの402番を初確認し、OT所有時は貨物列車が京葉線経由に変わった頃は京葉臨海〜八王子ではお馴染みの1両でした。

EH200-4
タキ1000-609 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.5t
タキ1000-402 JOT/浜五井 全検30-4-12川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-863 JOT/根岸 全検30-4-14川崎車、自重17.4t 石油類)黒地
タキ1000-768 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-849 JOT/根岸 全検29-10-26川崎車、自重17.1t 無
タキ1000-500 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-161 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-213 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-195 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-150 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-483 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
根岸*=旧郡山常備車

○80列車…いつもなら81列車で着いた分が5両連結するところ、1両少ない4両が前に据えた16両編成で到着。先頭の867番は全検出場後初めての確認となり、昨日83列車を確認したので後半は復習です。
△根岸
EH200-8
タキ1000-867 JOT/根岸 全検30-9-10川崎車、自重17.1t 石油類)黒地
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000-196 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-687 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
タキ1000-611 JOT/根岸 全検30-5-10川崎車、自重17.1t
タキ1000-817 JOT/浜五井 石油類)黒地
タキ1000-436 JOT/根岸
タキ1000-123 JOT[E]/根岸* (A重)

根岸*=旧郡山常備車

 80列車の到着間際ですが、”居酒屋放浪記”の吉○類ばりにハンティングを被ったオッチャンが意味なくウロウロしていたのでコチラも真剣に物事見る身なので気が張っていたものの、こういうのがソバに居ると何処か苛つくものの、気を付けて行動されていたら良いですが、一歩間違えると不審者間違えありません。

 後半は復習になりましたが、改札を出てセレオのスターバックスでアイスラテのショット追加を一杯。実はリワードのスターが貯まるメールが着信して3コースの中から一品選んで20スター頂けるのでこれに則り珍しくガムシロを入れないで飲みつつ2列車から見たタキ1000のデータ整理に費やします。

 帰りは南口からの西八王子行きが開いていたので北口に回って甲州街道経由の館ケ丘団地行きに乗ります。車内では85列車、80列車の肉付けで過ごし、途中本郷横丁のバス停から電動車いすのお客さんが乗って来たので幸い、こちらが腰掛けたのは燃料タンクの真下でドア側が折畳み椅子になったタイプで後ろの席に腰掛けていたオバちゃんに教えてあげました。

 お昼はミートレアでと思いましたが、午後は少し仕事せねばと思い、早めに切り上げた形でのご帰還です。

|

« H30.10.02 八王子駅 | トップページ | H30.10.05 八王子駅&都内行き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67232236

この記事へのトラックバック一覧です: H30.10.03 京王相模原線沿線&八王子駅:

« H30.10.02 八王子駅 | トップページ | H30.10.05 八王子駅&都内行き »