« H30.09.24 八王子駅 | トップページ | H30.10.02 八王子駅 »

2018年10月 1日 (月)

H30.10.01 八王子駅

 平成30年度も折り返し点の10月に入り、今週は金曜日に貨車研究会の例会があるので会報の編集も今日、明日で頑張って残りを片付けて進めるつもりです。

 先月からスターバックスの新作フラペチーノが少しずつメニューに出て今日がこの第3弾のスタートで例によって八王子駅の周りにあるお店をウオッチング。台風の影響で空模様を気にしたものの、台風一過の晴天の日となりました。

 昨日の台風は八王子でも瞬間風速が45.6mと観測され、電車も中央本線の高尾から先が夕方5時から、他の各線も夜8時から運休となり、一夜明けた今日も一部でダイヤが乱れている他、京王線も代田橋で外壁が飛んで来て不通との事で未だ尾を引いている様子でこの辺を気にしながら出掛けまして、初日なので甲州街道のバス停に出ていつもの城山手からの西東京バスや館ケ丘からの京王バスではなく久し振りに相模湖からの神奈中バス(この"つ 12"号は三ケ木〜半原[愛川町]の系統の専任で活躍しました)に乗車となり、不思議と前方は空いていた一方で中扉から後の2人掛けが結構埋まっていたので途中で降りたお客さんの中には中央線の振替票片手で乗っていた方も多く、未だ高尾から先は止まっているな!と勘付きました。

 神奈中バスは八王子駅の北口止まりなのでこのまま相模湖行きの乗り場に付けて降ろすので階段を登るとすぐセレオの2階に差し掛かり、マスターのオーダーは今日からのパンプキンフラペチーノでラバーバンドも3種類全部揃いました。さて、テーブル席を物色するとまだまだ中央線も高尾から先は勿論、四ツ谷の掘割あたりでしょうか倒木があって新宿折り返しのアナウンスがあった他、八高線、横浜線とダイヤが未だ乱れていたのか結構埋まっていて15分程待ちましたが、サイレンが望めるエスカレーターの真上のテーブル席を陣取り、10月というとハロウィーンの時期らしくこのメニューはドンピシャリ。かぼちゃのペーストがいい味を効かせてシナモンパウダーの追加も良さそうですね。

 セレオから改札口の前に掲げてある案内表示を見ると各線とも時刻が真っ白(=LED表示なので真っ黒ですが………)。都民の日と言いつつも制服姿の高校生が多く、何があるのか分かりませんがイヤに目に付きました。八王子は土地柄、神奈川県や山梨県が近くこの辺の学校の生徒かどうか分かりませんね。南口からビックカメラの裏のスロープに出て見ると83列車は空振り。前後してHD300に牽かれた根岸行きのタキ1000が入り、いつもは一本しか入らない八高線の引上線も片や209系(3000番代)、片やE231系が休んでいました。

 次はサザンスカイタワーのお店にお邪魔してここではアイスコーヒー(お豆はコロンビア)を頂き、テーブル席はソファー席や奥も含めて満席なり。お断りするかの様に真夏の陽気も手伝ってお店の外(とちのきデッキ)で頂きまして、店内の黒板にはユーロードの古本まつりの事がPRされて嬉しい話ですネ。

 改札をゲートインして止まっていた根岸行きの編成はどうやら86列車に乗せる分なので定刻なら9時半頃にEH200牽引で根岸へ向かうのですが、本来なら対になる8097列車が到着しておらず待ち惚けを喰らった様子です。

○86列車…本来ならこういう状況は入らないのですが、特別なので早速4番線からチェックを行いました。普段は14両くらいのこの編成も少々短い12両編成です。
△根岸
EH200-*
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸*
タキ1000-254 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-290 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-198 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-222 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-585 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-251 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-512 JOT[E]/根岸
タキ1000- 82 JOT[E]/根岸*
タキ1000-794 JOT[E]/根岸 無
根岸*=旧郡山常備車

 前方を除いて一通り片付くと10時40分発の東神奈川行きで片倉へUターン。この頃まで横浜線の電車が結構詰まって普段は10時過ぎと言うと各停と快速が交互に10分毎ですが、電車の遣り繰りの都合でしょうか快速電車の3分後の各停が通常なら橋本発の電車が臨時で延長した様子も感じ取れ、チョット見南武線のダイヤ構成に似た雰囲気ですが、普段でもこの様なスタイルなら京王相模原線からの乗り換えも待ち惚けを喰らいませんが………(となると、南武線になぞられて快速は相原、片倉は通過間違えありません=と妄言も)。八王子へ戻る電車も2線しか無い為でしょうか足止めを喰らっていたので乗った電車も定刻より15分ほど遅れての出発。単線区間さながらの動きです。

 八王子駅に戻って横浜線もダイヤがほぼ回復して、みどりの窓口前にある横浜線110周年のスタンプを押して近いうちに由木方面のスターバックスのお店(お年始は転んで遠慮しましたが………)へお邪魔するのでその時にでも橋本駅だけスタンプは押しておこうと思った次第です。今度は東急スクエアのスターバックスに立ち寄り、明日も来る予定なので今日は表に掲げてあるボードやお店の中の黒板をデジカメに収めて失礼していつもの皆さんの他にも多摩地区の他のお店から異動して来たベテランのパートナーさんにご挨拶。眼鏡を掛けたお姉ちゃんと入れ替わりに入ったストアマネージャーさんなのかなと追ってキャッチしましょう。

 この間の台風でシェード(?)が吹き飛ばされた東日本銀行のビルをデジカメに収めてから先ず、京王八王子駅でPASMOの履歴をプリント。今朝の外壁の他にも若葉台(相模原線の車庫がある駅です)でポイント障害が発生して京王線はダイヤが大幅に乱れて案内表示も各停オンリー。運行状況を尋ねるお客さんでてんやわんやしている様子を見つつスターバックスに立ち寄り、アイスコーヒーが2杯目なので今度はハウスブレンドと抹茶のスコーンで。マスターと仲良しの荒木由美子系のパートナーさんとあれこれお話ししてテーブル席に腰掛けて頂きます。セレオやサザンスカイタワーのお店ではありませんが、京王線が普段の半分(準特急が運休)に減っているだけあって店先のお客さんも多し。続いてアートマンで靴用の接着剤、エコバッグと明日もお邪魔するので下見してから正午少し前にフィニッシュ。このままバスターミナルから館ケ丘団地行きのバスに乗ると京王バスカラーの新しい日野ブルーリボンが参上。シートの座り心地が気に入っているので1・2を争うとなると日野の中型ロング車(HR系)の非常口あたりにあるハイバックシートも背中に心地よく気に入っています。途中、横山町のみずほ銀行前のアーケードも一部が剥がれた様子で未だ台風の爪痕が残っているなと感じつつ銀杏の実の香りを嗅いでのご帰還となりました。

|

« H30.09.24 八王子駅 | トップページ | H30.10.02 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67227888

この記事へのトラックバック一覧です: H30.10.01 八王子駅:

« H30.09.24 八王子駅 | トップページ | H30.10.02 八王子駅 »