« H30.08.31 八王子駅 | トップページ | H30.09.11 八王子駅 »

2018年9月 9日 (日)

H30.09.09 八王子駅

 9月に入ってから台風に加え、北海道の道央から道南に掛けての地震発生と落ち着かない日が続き、長距離のコンテナ列車でもまともに動いていたのは青森から福山くらいまでと数日前はこの様な事がありました。週明けにはどの程度回復するかが気になる所です。

 9月9日は例年、スターバックスのお店で出すコーヒー豆の99%は正当な取引をする事をアピールするので例年、どのお店も飾り付けやイベントが行われるので意外とマスター、サボり気味なので平成最後も手伝って新商品の初日同様、八王子駅周辺の各店を回りつつネタ拾いを行いました。

 行きは南大通り経由の八王子駅南口行きに乗り、この系統番号が『八99』なのでまた、西八王子発が9時台と9づくめですが、自宅から南大通りを向かう反対側の歩道では歩きながら一節唸るお爺さんが居て鐘連打ですが、周りに迷惑を掛けているので鐘一つですぞ。

 先ずはサザンスカイタワーのお店に立ち寄り、イーアス高尾のお店から移ったお兄ちゃんのパートナーさんが居て前の若夫婦orカップルがもたもたしていましたが、こちらはアイスコーヒーをグァテマラ・アンティグァで。ちなみに他の3店もこれと水出しのコールドブリューの2種類出ていました。また、ホットはセレオのお店だけアニバーサリーブレンドでしたが、他の3店はオータムブレンドとこの時期らしいチョイスで例によってソファー席で頂きます。腰掛けながら83列車の準備をして今日はタンク車は根岸へ返す分が休んでいるので改札に入らずこれだけ見ておくかな。あとはiPadで遊ぶお子ちゃま連れのママさんくらいでしたが、お兄ちゃんのパートナーさんとあれこれ話しながら楽しみ、また新人さんも入ったので挨拶もしました。

 休日ダイヤとなると83列車は到着が10分ほど遅くなるのでサザンスカイタワーの北側のデッキからフレシアのOPAを線路伝いに見てから下へ降りてつい少し前までいつも工事していてトラックの行き来も頻繁だったな!と感じた線路際もあとはOPAの開店を待つだけで元の車寄せも上手く整備されて広場から降りる階段も復活して非常階段を避けてか両脇に据えた形に変わり、エントランスの西側は駐輪場が据えられる様です。

○83列車…最近の運行状況から空車が見られると思いましたが、全車コキ107の編成で1個だけ空いていた以外はほぼ満載といった状況で一色塗りの19系コンテナが1両あたり1個積まれていた様子です。
△竜王
EH200-12
コキ107-1399 新製28-12-5川重 3個目に19D-44787[一色塗り]積載
コキ107- 676 全検29-6-16小倉車 1個目は空き、4個目に19D-45831[一色塗り]積載
コキ107- 83 全検25-12-21川崎車 3個目にJOT UR19A-975*、4個目に19G-20232[一色塗り]積載
コキ107- 453 全検29-2-22広島車
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り

 暑くなければ『スーパーあずさ』11号が来る頃まで見たかったのですが、ここで切り上げ、セレオのお店へ。アイスコーヒーが2杯目だったので100円だけでは悪いのでペストリーを一緒につまむのはお決まりですが、メープル&ウォルナッツクッキーが美味しかったので今日もこれで行くかと思った所品切れだったのでパウンドケーキのマロンで。少しテーブル席が埋まっていたので少し待って(ノートパソコン片手に事務所代わりに来る奴に加え、この頃はサードプレイスやエスプレッソの意味すら分からないシニア客が多く、長っちりが多くなって不満ですね)頂きまして、黒板も99%モードでまたまたお店のオープン○周年の時と同様、カウンターにメッセージ入りのカップが並べられています。

 ここで東急スクエアのお店へ向かいますが、同じセレオの東側にある駐車場の連絡ブリッジから止まっている86列車の様子をチェックして(実はここは第一弾です)スクランブル交差点から東急スクエアへ。また、明後日来店するので黒板と飾り付けをデジカメに収めながら夕方にイベントが行われるので様子などを伺いながら話をしました。

 東急スクエアは北側のエントランスから一直線。桑並木通りの一本東の通りから京王プラザホテルを掠めて86列車の編成をチェック。前方は道から高い位置になりましたが、駐車場に止まっている車の隙間からタキ1000のナンバーを頑張ってチェック。時折、撮り鐡で脚立を持って来たり、よじ登って撮影する馬鹿者も見受けられますが、こちらは見える位置からコンパクトグラス片手のチェックなので危なくありません。

○86列車(10日発)…少々短い11両編成でナンバーの一部に27日の83列車(〜28日の80列車)に連結したナンバーが多く、また、後方には今年の全検車である881番をキャッチ。HD300も9月に入ってから8号機から17号機にバトンタッチしていました。
△根岸
EH200-*
タキ1000-798 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-494 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*

タキ1000- 66 JOT/根岸*
タキ1000-595 JOT[E]/根岸
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-881 JOT/根岸 全検30-9-5川崎車、自重17.1t
HD300-17
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと旧繊維試験場の西側から京王八王子駅のショッピングセンターへ。これでスターバックスの各店行脚も終わり、セレクトが横道逸れましたがキャラメリーピアフラペチーノを頂きます。一回りした我が身もクールダウン。カップの飾り付けが置かれていたものの、パートナーさんの99バッジはありません。また、セレオ店で顔馴染みだったぽっちゃり体型のお姉ちゃんのパートナーさんとも久し振りに。

 京王八王子のSCに寄るとバス乗り場もすぐなので丁度、甲州街道を通る館ケ丘団地行きが来るところでこの路線では神出鬼没(?)の京王バスカラーの新型車とご対面。これを見ると南口から出ている南大沢やみなみ野へ向かうバスと雰囲気が重なりますが、カラーリングを見るとこの頃は中型ロング車の代替えで23区内にもかなり入っている事も聞いています。甲州街道の中だけ見ると高尾駅の手前にある町田街道の交差点までなのでこの間は目立ちます。

 コンビニでお昼を仕入れてのご帰還で残暑がぶり返したのか食後にシャワーを浴びたのは言うまでもありません。

|

« H30.08.31 八王子駅 | トップページ | H30.09.11 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67147295

この記事へのトラックバック一覧です: H30.09.09 八王子駅:

« H30.08.31 八王子駅 | トップページ | H30.09.11 八王子駅 »