« H30.08.21 八王子駅 | トップページ | H30.08.31 八王子駅 »

2018年8月27日 (月)

H30.08.27 八王子駅

 8月もいよいよ終盤。例年なら何処かで遠征に出掛ける我が身もこの夏の猛暑でダウン気味。9月に入ってから鉄博の新館見学を絡めて大宮辺りくらいは行きたいなとも考えている今日この頃です。

 そう言う訳で地元すらこの所ご無沙汰と言った様子で少しは見ておかなくてはと今週から頑張って再起動して参ります。

 行きの富士森公園経由のバスは一本早く八王子駅の南口は9時半少し過ぎの到着でまたまた日野の新車かな?と思いきや、五輪ナンバーを付けた三菱ふそうエアロスターの参上で一本後は時折、遅れを気にするものの、今日は余裕で到着しました。待っていると時折顔を合わせるお母さんも乗られて時間を気にしておられた様子ですが、ルートが丘の上(=富士森公園経由)、一直線(=南大通り経由)とあるので迷われる事も時折ある様ですが幸い、マスターは沿線を熟知していますのでとことんコキ使って下さい。

 安全に気配りするドライバーさんのバスを降りるとサザンスカイタワーへ。先ずはスターバックスでアイスコーヒーとこう暑い日が続くと少しつままなくてはとシュガードーナツも。ソファー席に腰掛けて頂いたのはイタリアンローストで例によって先ずはストレートである程度飲んでからミルクを足して頂くのがお決まりです。ソファー席は軽装のオッチャンが先客で陣取ってドの付く所か名古屋のコの付く所へ行ってくれ!と言いたくなりますが、新人のパートナーさんも入って京王プラザホテルのお店を存じていたのでマスターにとっては懐かしい場所なのでこれからもよろしくお願い致します。

 少し用事を片付けてから線路沿いに出て83列車の様子を先ずコンテナ車だけでフレシアのOPAも大詰め。元の場所に車寄せも充てがわれて誘導のガードマンさんを気にしてトラックも相変わらず多いものの、何処もJR貨物に一銭も落とさないトコばかりで本末転倒ですね。

 83列車はコンテナ車を軽めにチェックしてからゲートイン。8460列車も編成が長く、暑いながら見応えありますな。

○83列車…今夏は例年行われている増結は行わず、普段の4両で乗り切るも今日はコンテナが満載。少しずつ豪雨で寸断していた輸送力が戻って来たかの様に積まれているものの、ここ暫く台風や豪雨で遅れる事が多いのでこの影響も少し見られますが、タンク車も一杯の12両で浜五井常備車の(ほぼ)連番に今年の全検車で620番をキャッチ。
△竜王
EH200-12
コキ107-1647 ↑東京タ発 新製29-2-7日車 3個目に19D-46521、4個目に19D-42611[いずれも一色塗り]積載
コキ107-1357 新製28-8-2川重 1個目にJOT UR19A-2428*、3個目にV19C-8875、5個目に19D-46647[いずれも一色塗り]積載
コキ106- 328 全検30-5-15郡山車 2個目にJOT UR20A-10062積載
コキ106- 98 ↓ 全検29-3-10輪西派 1個目に19D-45613[一色塗り]積載
タキ1000- 49 JOT[E]/根岸* 石油類)黒地(A重)
タキ1000- 25 JOT[E]/根岸*
タキ1000-620 JOT[E]/根岸 全検30-7-11川崎車、自重16.8t
タキ1000-799 JOT[E]/根岸 石油類)黒地
タキ1000-803 JOT/浜五井 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-754 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-355 JOT/根岸* 無
タキ1000-805 JOT/浜五井 無
タキ1000-806 JOT/浜五井 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車の編成を確認している合間に遅れて到着した松本からの立川行き(424M、クハ211-2022×6/長ナノN614編成)やE353系は上りの『かいじ』で先月新製したばかりの13本目(おそらく来月号の『鉄道ファン』で新製車として出て来るのは確かです)をキャッチ。勿論、8460列車もスキマからチラリと。

○8460列車…この頃この列車で根岸行きが一杯まで連結されると8097〜8092列車は運休になる事が多いですが、HD300が北側の隅っこで昼寝していたので今日は運転がある様子で浜五井行き含めて一杯の16両編成の連結です。今年の全検車である425番は後でデジカメに収めるものの、今月の初めに83列車で見ていたので失念しておりました。浜五井行きでは4両連結していた中でタキ43000はいずれも昭和43〜45年の新製車ばかりで唯一連結された44t積みの黒塗り243673番は本輪西からの復帰車と思われますが意外と初顔合わせです。
△川崎貨物
EF210-116
タキ1000-486 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-153 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-495 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-772 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-220 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-270 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-783 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-425 JOT[E]/根岸 全検30-4-23川崎車、自重16.9t
タキ1000-367 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-784 JOT[E]/根岸
タキ1000- 71 JOT[E]/根岸* ↓
タキ 43166 OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き 無
タキ243673 JOT/浜五井# 全検29-2-20川崎車、自重16.5t 石油類)黒地▼、常)宇都宮タ
タキ 43165 OT/倉賀野 無
タキ 43136 OT/郡山    ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、浜五井#=旧本輪西常備車、※=旧西上田常備車、▼=表示板の逆向き

|

« H30.08.21 八王子駅 | トップページ | H30.08.31 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67101373

この記事へのトラックバック一覧です: H30.08.27 八王子駅:

« H30.08.21 八王子駅 | トップページ | H30.08.31 八王子駅 »