« H30.07.20 八王子駅 | トップページ | H30.08.03 八王子駅 »

2018年7月30日 (月)

H30.07.30 八王子駅

 学校の夏休みシーズンに入って連日の猛暑で何時もなら何処かへ出掛けるマスターも先週中は出掛けても北野町の卸売センターへ行った位で当ブログもお休みしました。なにしろ、先週の今日・23日は青梅で40度を出して東京都内で初めて40度に達成した猛暑となり(八王子はやや低かったでしたが………)、出掛けるのも午前中〜お昼くらいと少し早めに切り上げたりしています。となると、18きっぷ片手の遠征も北関東方面はこの陽気ではキツイかなと感じるのも歳のせいでしょうか。また、土曜日は八王子の市民球場、立川の昭和記念公園、隅田川と花火大会が行われる予定が台風で近場の2ヶ所はダメで例年なら拙宅の2階の窓越しから鑑賞するマスターも今年はソファーへ横になってNHK総合の『バカボンのパパはバカなのだ』を見て過ごしました。降っていなければ午後は南大通りから富士森公園の交差点あたりへ出掛けて上大船行きや朝日ケ丘経由のめじろ台行きの臨時便で京王バスカラーの路線バスが大挙押し寄せて”祭り“になる所を見たかったのですが今年は空振りに終わりました。

 7月も残り2日となり、例によって八王子駅の周りへあれこれと用事を済ませながらネタ拾いを行います。自宅を出て先ず、郵便局の前で暑中見舞いの一回目を投函し、前は年配の会員さんも結構出していたのですが、結構お亡くなりになった方も出て来て親しい範囲を中心に出して貨車研究会+東京支部関係でも10数通とこちらも経費削減も相まってトータルで30通弱と結構減りました。

 行きはいつも10時少し前の富士森公園経由のバスに乗るのですが、一本早い法政大学8時50分発のバスを西八王子の南口から乗ります。いつもは10年モノのタイプですが、今日は日野ブルーリボンの現行タイプが参上。前に医療センターへ通院した時の帰りに京王バスカラーに当たって乗った事がありますが、電鉄バスカラーは初めて乗りました。最前列に腰掛け、前輪の真上あたりが荷物置き場に変わってどこか一枚窓が勿体無い気がしますが、もっと気が利いた設計が出来ないものかと”国交省標準”のお墨付きが泣きますね(私鉄部会の会員・S君が部会報でよくあれこれ鋭く斬るレポートを書きますがまさにその通りですね)。五輪ナンバーと『京王ライナー』の広告入りは嬉しいものです。

 バスから降りると暫く南口のロータリーで時間調整してからサザンスカイタワーのスターバックスへ。2杯目のピーチピンクフラペチーノを頂き、ソファー席は打ち合わせの一段やら昔のスターバックスなら大凡似付かわしく無い邪魔臭い中年オヤヂが陣取って暫く奥のテーブル席に腰掛けるも暫く経ってから3卓とも空いたので早速移って頂きました。ピーチフラペチーノと言うと桃は近い所で山梨が名産地なので昨春までこのお店に居たパートナーさんの引越先は地域限定にしてもいいかな?と話した程でここ暫く、八王子周辺のお店の間でパートナーさんの細かい異動が続いてセレオのお店から移動したとのお話でイヤお見逸れしました。また、壁に掛かった黒板も地域の行事が書かれて花火大会が中止になったのはこちらも同感だよ!とパートナーさん相手にお話ししました。

 スターバックスから信用金庫に寄って10時を回ると線路側へ向かって赴くものの、普段なら83列車がそろそろ来るかなと思った所、中央線の快速電車で立川〜日野間で線路内立ち入りがあったとのお話でダイヤが乱れているとの事で遅れているので取り敢えずSuicaをチャージ+履歴プリントをしてゲートイン。先ずは止まっていた8460列車のタンク車を一通り見て83列車は15分程遅れての到着となり、タンク車を一通りチェックしてからコンテナ車を確認します。夏休みの旅行客+快速電車の遅れで4番線は混んでいたのか列混みを気にしての確認は毎度の事ですが、骨が折れます。

○83列車…15分程遅れての到着となり、コンテナの積み具合も広島以西が不通になっている他、東海道線も名古屋から西が台風で止まった影響でしょうか前半分が4個積み(全て19系コンテナ)、後半分が空車と予想通り。タキ1000もいつもの長さでガソリン&灯油・軽油積みオンリーで今年の全検車で604番をキャッチ。コキ107で453番が部分再塗装でJRFロゴが消されていた姿を見るとさいたま新都心残土輸送の任が解けた後のコキ104の5000番代を思い出します。また、牽引のEH200-23が今年2月の全検出場ですが、EF210と違ってJRFマークが残ったままの格好で広島入場の形式(EF210、EF510)はロゴ消去や塗色変更が強いものの、大宮入場の形式(EH200、EH500)は暫くそのままでは?と感じ取れます
△竜王
EH200-23(全検30-2大宮車)
コキ107-1647 ↑東京タ発 新製29-2-7日車 1個目に19D-47290[一色塗り]積載
コキ107- 453 全検29-2-22小倉車[3個目が空き、2個目だけ19D積まれた他は全てV19C]
コキ107-1330 新製28-4-27川重[空車]
コキ107- 874 ↓ 全検27-12-2川崎車[空車]
タキ1000-761 JOT[E]/根岸
タキ1000-297 JOT[E]/根岸*
タキ1000-604 JOT[E]/根岸 全検30-4-18川崎車、自重16.7t
タキ1000-564 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-567 JOT/根岸 無
タキ1000-474 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-194 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-258 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-272 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-790 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-162 JOT/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
コキ107のグレー文字=側ロゴなし、根岸*=旧郡山常備車

 8460列車の編成チェックやデジカメに収めている最中で83列車が到着して止まっている間に片付けて駆け足で5・6番線へ。横浜線の快速電車(10時50分発)の最後尾に飛び乗り、片倉へUターン。丁度8460列車が止まっている頃合いなので7両目あたりはベストかな?と思い11時を境に入れ替わるのか6番線の到着で降りると早速一仕事出来ました。

○8460列車…長い16両編成で普段は根岸行き12両+浜五井行き4両のパターンが多いですが、今日は根岸行き7両、浜五井行き9両とオイルターミナルのタンクが多いパターンとなり、タキ1000の今年の全検車(根岸常備)、オイルターミナルのタキ43000では43171番は初めて、43606番は昨年のGWに外から見たので今回漸く正式に。
△川崎貨物
EF210-161
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* ↑根岸行き 無
タキ1000-158 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-419 JOT[E]/根岸 全検30-7-2川崎車、自重16.9t 無
タキ1000-438 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-242 JOT/根岸* 無
タキ1000-167 JOT/根岸*
タキ1000-227 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43171 OT/南松本 ↑浜五井行き 全検29-4-3川崎車、自重15.9t
タキ43012   OT/倉賀野※ [車票]
タキ1000-646 OT/倉賀野 石油類)黒地
タキ43410   JOT/根岸 無[宇]
タキ43606 OT/宇都宮タ 全検28-6-9川崎車、自重16.3t 無
タキ1000-448 OT/倉賀野 無
タキ1000-666 OT/倉賀野 石油類)黒地▼
タキ1000-887 OT×/宇都宮タ 無
タキ43352   OT/倉賀野 ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、OT所有車の注記/※=旧西上田常備車、×=エコレールマーク無し、[宇]=宇都宮タ臨時常備、▼=表示板逆向き

 8460列車を全部片付けた所でE257系が擦れ違う形で顔を合わせると今日のネタ拾いはフィニッシュとなりました。また、線路立ち入りの影響でしょうかこの40分程前は八王子始発の中央特快もありましたが、この頃になると下り線のダイヤが回復した様子が感じ取れます。

●E353系の様子は次の通りで遅れは大凡の時分です
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ101号(20分遅れ)
・クハE353-9×9(長モトS109編成):かいじ106号(定刻)
・←クハE353-4×9+クモハE353-4×3(長モトS104+S204編成):スーパーあずさ11号(10分遅れ)

○E257系の様子は次の通りです
・クハE257-104×9(長モトM104編成):かいじ103号
・←クハE257-4+101×9(長モトM204+M101編成):あずさ8号

 改札口の前にE353系の団扇が置いてあったのでゲットしてから改札を出ます。今週の週末からは八王子まつりなので例年通り頭上に提灯が飾られて歓迎ムードが出て来ます。最初はセレオの1階のお店に寄ってスターバックスへ向かうコースと思いましたが、さすがにパワーが消耗してしまったのか先に立ち寄りアイスコーヒーを一杯。今日はペルーのお豆が入ってお決まりの有隣堂側のテーブル席を陣取り、残務処理を片付け、店内の黒板も八王子まつりを描かれたものが飾られてもう一つの用事は自宅用のお豆でアイスコーヒーブレンドを選び、バレンシアシロップも今期2本目を仕入れました。この間お邪魔した時にイーアス高尾のお店が1周年を迎えて今のストアマネージャーさんやお兄ちゃんのパートナーさんが移って来た事もあったのでセレオ店向けに漸く渡しました。1階に降りて先ずは黒蜜庵で桔梗信玄餅の黒蜜(単品です)、お昼は崎陽軒の『シウマイ弁当』を頂きますが、110年限定のお赤飯+特製シウマイの限定版も並んでいたものの、流石に手が出ないのか遠慮してノーマルのものを頂き、来月は神奈川サークルの写真展が行われるので根岸でタンク車のネタ拾いを行って帰りに桜木町で途中下車して日の出町の市民センターへ赴こうと思っています(この時のお昼は当然『シウマイ弁当』です)。

 帰りのバスもお昼前の西八王子経由の法政大学行きに間に合い、いつも通りエアロスターの担当で荷物が多かった我が身は当然、前輪の真後ろに腰掛け、後から乗って来たお父さんを気遣うも丘の上まで来ると後方からいきなり飛び出す池沼野郎に閉口し、マスターの身近な範囲でも千葉県在住のものを思い出しますが、こちらも「用が無えのにウロウロするな!」とドヤしたい程で西八王子の南口で降りると馴染みの本屋さんで『サライ』を仕入れてのご帰還です。

|

« H30.07.20 八王子駅 | トップページ | H30.08.03 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/67002294

この記事へのトラックバック一覧です: H30.07.30 八王子駅:

« H30.07.20 八王子駅 | トップページ | H30.08.03 八王子駅 »