« H30.07.17 八王子駅 | トップページ | H30.07.30 八王子駅 »

2018年7月20日 (金)

H30.07.20 八王子駅

 時期的にも今日は学校の1学期の終業式になるところも多く、相変わらずの猛暑でお立ち寄りの皆様もお身体の調子はいかがでしょうか。

 こちらも以前ならそろそろ夏遠征に出たいな!と思い立つも北関東の内陸部などへ遠征に出掛ける事を思うといまの年齢では躊躇しますが、学校の冷房化率が未だ低い報道を聴くといまの学齢層は付いて行けないのでは!と感じ取れ、公共交通機関やマイカーが空調完備の時代に育っているので尚更ですが、流石にいまの様な気候で非冷房車を走らせる鉄道会社は考えものです。

 この様なことはさておき、今日はスターバックスの新商品の売り出しで自宅を早めに出て甲州街道のバス停から城山手からの西東京バス(と言ってもダークブルー基調の多摩バス色です)に乗って出掛けました。前後で相模湖からの神奈中バスや京王バスカラーの館ケ丘団地からのバスと続いて来て甲州街道ながら何処か多摩ニュータウンエリアかな?と言った印象で途中、今朝の朝刊でも報じられていた檜原村のラッピングバス・せせらぎ号にすれ違い、ハイブリッド車ですがタネを明かすと元はこの路線を担当する恩方の所属車です。

 マルベリーブリッジの手前でバスを降りてこのままマルベリーブリッジからセレオ2階のスターバックスへ。お目当ては今日から売り出されるピーチフラペチーノで入った時は気付きませんでしたが後で3年前の今頃にも似たようなメニューが売り出されたことをiPod touchのメモアプリで見返したら出ていましたが、テーブル席が空くのを待ってオバン集団やらノートパソコンを拡げて陣取る輩が邪魔臭かったものの、何とかマルベリーブリッジ側のテーブル席が空いたので味わいまして、この時期らしく甘酸っぱく受け付けられそうでいつも時期限定のフラペチーノと言うとトールサイズのタンブラー片手の来店ですが、受け取る際にキャップを忘れたようで気付いてくれたパートナーさんのYクン、ありがとうございました。

 この後で他のお店を回りますが、暫し本業となりまして、週の前半は寂しい状況が続く昨今、後半になるとどうした事か83列車、8460列車とも長い編成になり、南群線ではHD300が昼寝していたので8097〜8092列車は運休だな!とピンときました。先ずは83列車の様子をチェックして外からはコンテナ車の分だけ確認してフェンス越しから1両ずつ収めるもこの間、西武多摩川線に入れる101系を撮影した私鉄部会のM氏からの写真を送った際にどうやって撮影したのかな?と首を傾げながらシャッターを切る次第です。

○83列車…コンテナは空車があると思いきや、先頭が3個積まれた以外は満載(4両目は前3個UR19Aが続いてスターバックスではありませんがピンク帯も積まれていました)でタンク車も先頭にA重油積載車の他は一杯の12両の連結。今年の全検車もキャッチする事が出来ました。
△竜王
EH200-11
コキ107-1980↑東京タ発 新製30-2-27川重
コキ107-1480 新製28-7-15日車 1個目に19D-43114[一色塗り]積載
コキ106- 213 全検29-12-20川崎車 3個目に19D-48956[一色塗り]積載
コキ106-  9 ↓ 全検29-9-15輪西派 1〜3個目はJOT UR19A-2200*UR19A-10976*UR19A-16050*、5個目に19D-48265[一色塗り]積載
タキ1000-48 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-616 JOT[E]/根岸 全検30-4-20川崎車、自重16.8t
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-533 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-217 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-638 JOT/仙台北港 無
タキ1000-661 JOT/根岸 無
タキ1000-633 JOT/仙台北港 無
タキ1000-532 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
コキ106・107のグレー文字=側ロゴなし、UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 ゲートインして83列車はタンク車、隙間から8460列車(後方からなので先ずはオイルターミナルのタキ43000から)をチェックしながら進み、合間に特急電車の編成も確認し、今日は久し振りにE353系のS101編成が走る様子を拝むことが出来、本来なら『スーパーあずさ』でS201編成と組む所ですが、S107〜112編成と混じって『あずさ』、『かいじ』組に入ったものの、夫婦でいうと別居状態の所をデジカメに収めたかったのですが、『スーパーあずさ』11号が八王子を出発すると早速、緊急停止となり、タイミングがずれて3番線越しに収める事が出来ませんでした。何が有ったか分かりませんが、昨日も静岡でホームをスマホ片手に歩いていた中学生が電車に接触して死亡した事故が発生し、こちらも常日頃、ホーム上での安全には気を付けております。
・クハE353-1×9(長モトS101編成):かいじ106号
・←クハE353-6×9+クモハE353-1×3(長モトS106+S201編成):スーパーあずさ11号

83列車が出発すると後は8460列車に全力投球。前の2両ほどは越中島からレール積みの長物車を牽いたEF65 1104が控えて(暑かったのか不思議と撮り鐡は見掛けませんでした)、編成の前方と機関車は横浜線の5・6番線へ。丁度前の方を見ていた所で10時55分着の電車が入る所で緊急停止ボタンが押されて暫く止まりましたが遅れると思ったら定刻通り11時ジャストの出発。

○8460列車…根岸行きはタキ1000×10、浜五井行きはオイルターミナルのタキ43000×4の見事な組み合わせでタキ1000ではH20新製車の本輪西→北袖常備車の全検車を初めてキャッチ。京葉配備分は何らかの形で見られますが、四日市配備分も輪西の全検を全車押さえたかった所でしたね。タキ43000は全車常連ナンバー(8461〜8460レ的に)ばかりでザッとチェックする形ながら全車ガソリン積みです。
△川崎貨物
EF210-122
タキ1000-348 JOT/根岸*   ↑根岸行き
タキ1000-854 JOT/北袖# 全検30-6-20川崎車、自重17.0t 石油類)黒地
タキ1000-225 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-211 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-163 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-255 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-360 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-216 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-836 JOT[E]/根岸
タキ1000- 64 JOT[E]/根岸* ↓
タキ43166 OT/宇都宮タ※ ↑浜五井行き 無
タキ43004 OT/郡山 無
タキ43136 OT/郡山 無
タキ43350 OT/倉賀野   ↓ 無
根岸*=旧郡山常備車、北袖#=旧本輪西常備車、OT所有車の※=旧西上田常備車

 先程の横浜線の電車の次に当たる11時10分発の快速電車に乗って片倉でUターン。八王子駅に戻ると8460列車が出発して4番線に丁度『富士山号』が到着した所でダイヤが少し遅れた形ながら5番線からの良い所が収まり(前のキャスターバッグ片手のオバちゃんが邪魔臭かったですが=マスターにとってはキャスターバッグ片手は100%邪魔です)、いつもはE257系の500番代でも3月のダイヤ改正からはずっとクハE257-512×5(千マリNB-12編成)がお決まりでしたが、今日は初めてクハE257-510×5(千マリNB-10編成)が就いていました。5・6番線から3・4番線に移ると”類は友を呼ぶ“の例え通り、上下の特急でE257系が続いてくるので9月頭まではE353系と交替した分を洗い出したいと考えております。
・←クハE257-101×9+4×2(長モトM101+M204編成):あずさ13号
・クハE257-104×9(長モトM104編成):あずさ10号

 ネタ拾いもここで切り上げてスターバックスのお店巡りを再開し、続いて久し振りに東急スクエアのお店へ。今度はアイスコーヒーで今日からのペルー サン イグナシオが入ったので早速頂きましたが、黒板を見ると少し前まで試飲を行なっていたとの事でこちらは本業でしたので仕方ありませんでしたが丁度ストアマネージャーさんが休憩に入っていたのであれこれお話をしました。味もあっさりしていてマスターがよく頂くハウスブレンドと同じラテン系のお豆なので相性は合いますね。

 続いて京王八王子駅のショッピングセンターへ。今日は上へ行かず1階をちょこっと歩く程度で片付けますが、ここのスターバックスもパートナーさん皆さんピンク色の蝶ネクタイ姿で。

 再びセレオに戻って流石にピーチフラペの初日だけあってレジ渋滞がひどく、また今日は学校の終業式なのか学校帰りも多いのも頷けます。少し有隣堂アネックスで時間調整したものの、週明けに改めてお邪魔するので気にはしておりません。また、時刻表の最新号が今日売り出しなので西日本豪雨で影響を受けたエリアを見るとまだ反映しておらず昔なら(少なくとも平成一桁くらいまで)大きな災害が起こると手直しした版を日を遅らせて並べますが、ネット全盛の今となっては来月号まで待つ術しかありません。

 ラストはサザンスカイタワーのお店でお昼時と重なってこれまたレジ渋滞となりまして、こちらはアイスコーヒーが2杯目と決まっているのでレジのカードを見ると3種類用意されて20日はエシカルで比較的イタリアンローストが用意されることが多いのですかさず選び、ストアマネージャーさんがレジで今日からのミルククリームドーナツの試食を振舞っていましたが、店内の席は結構混んでいたのかお店の前にあるとちの木デッキのベンチに腰掛けてフレシアもすっかり”OPA”のロゴも入るようになったのでデジカメに収め、お決まりの様に後でミルクを追加してこの後は信用金庫と思いましたが、また高校野球の予選(今度は第2試合の学校です)もあるので早々並んで西八王子で降りて引き出す次第で南口のバス乗り場でバスを待つととうとう南大沢でも五輪ナンバー車が新車以外でも見られるようになり、八王子の電鉄バス車と同様、比較的新しい車を対象にする様で見掛ける度チェックして参ります。

 帰りは12時52分発の富士森公園・西八南口経由の法政大学行きに乗りますが、いつもの高尾山温泉バスの担当ながら高校野球の第2試合へ行く高校生や前の方には野球部と言った中学生が終業式を終えて見に行く様子も感じ取れ、さすがに乗りが多かったのか1分遅れの出発となり、この時期は富士森公園経由の西八王子行きで八96系統(富士森経由)、八99系統(南大通り経由)が空いている頃合いを埋める形で臨時便を走らせて欲しい所です。予想通り丘の上へ向かうシニア客と高校野球の観客が降りると嘘の様に空いて来て西八王子の南口に到着してご帰還となり、お昼はコンビニで土用の丑の日だけあってうなぎのおにぎりを見付けました。

|

« H30.07.17 八王子駅 | トップページ | H30.07.30 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/66960923

この記事へのトラックバック一覧です: H30.07.20 八王子駅:

« H30.07.17 八王子駅 | トップページ | H30.07.30 八王子駅 »