« H30.07.11 八王子駅 | トップページ | H30.07.17 八王子駅 »

2018年7月13日 (金)

H30.07.13 八王子駅

 そろそろお盆の時期に差し掛かり、マスターの家は新暦で行うので今がバタバタしております。こちらも少しずつE353系の運用を見なくてはと猛暑が続く毎日、少しは出なくてはと思っております。

 行きは少し早めに甲州街道のバス停から乗って行こうと思ったところで親がセレオや菩提寺へ出掛ける事があってマイカーで出掛ける事にして東急スクエアの西側で降りてまずは南口に出て83列車のコンテナ車をチェック。フレシアのOPAもできて来て最初、サザンスカイタワーの方から2階部分は吹き抜けで北側は窓やデッキになるのでは?と思った所、駅の自由通路のエントランスは何とか外が見えそうですが、北側は窓がなく、もう少し開放感がある造りにして欲しかったですね。そうすれば新しいアングルで収める事が出来たのですが、ひょっとしたらこのデザイナーさんは鉄道に関心が薄い人なのだろうと勘ぐりますね。それにしてもこの工事もあと一息です。

○83列車…コンテナも山陽以西の不通から空車があると思いましたが、全車とも3個目が空で益々の状況です。タンク車は一杯の12両で全車ガソリン、灯油・軽油の積載車ばかりです。快速電車が遅れていた影響でしょうか少々遅れての出発となりました。
△竜王
EH200-3
コキ107- 84 ↑東京タ発 1個目にJOT UR19A-10086*、2個目に19G-21065[一色塗り]、4個目にJOT UR19A-15704積載
コキ107-820 全検29-8-28川崎車 1個目に19D-49708[一色塗り]積載
コキ107-336 2個目にJOT UR19A-11013*、4個目にUR19A-15097積載
コキ106-223 ↓ 4個目に19G-18504[一色塗り]積載
タキ1000-214 JOT[E]/根岸*
タキ1000-576 JOT[E]/根岸
タキ1000-550 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-493 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-244 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-238 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-764 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-837 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-260 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-541 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-235 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-602 JOT[E]/根岸
UR19Aの*印=幅広マーク入り、根岸*=旧郡山常備車

 83列車の出発を見送るとセレオのスターバックスで一休み。アイスアメリカーノを頂くと最初は結構、テーブル席が埋まって南側のサイレンの脇を陣取ったものの、出来るのを待っている間にお決まりの有隣堂側のテーブル席が空いてこれから8460列車は間に合うかな?と気にしながら一杯頂きました。イーアス高尾のお店に居た筈のブラックエプロンのお兄ちゃんのパートナーさんが異動して来たり、新人のお姉ちゃんも入っていたので挨拶もしました。

 自由通路の窓越しから8460列車の編成がやや短かったのでゲートインすると11〜12両くらいかな?と思ったらその通りでした。合間合間にE353系が少しずつ入って来たので特急列車の運用もチェックしなくては。

○8460列車…最後尾以外はタキ1000で揃えられた編成で長さは12両位かな?と思ったらドンピシャリでした。
△川崎貨物
EF210-118
タキ1000-484 JOT[E]/根岸 ↑根岸行き 無
タキ1000-470 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-808 JOT/浜五井 無
タキ1000-797 JOT[E]/根岸 無
タキ1000- 65 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-468 JOT[E]/根岸
タキ1000- 70 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 52 JOT[E]/根岸*
タキ1000-492 JOT[E]/根岸
タキ1000-449 OT/倉賀野 ↑浜五井行き 無
タキ1000- 99 OT/倉賀野 無
タキ43199   JOT/塩浜 ↓ 常)宇都宮タ
根岸*=旧郡山常備車

 一通り片付くと『あずさ』8号の次に到着する中央特快で豊田へ向かいます。オイルターミナルの基地を覗くと普段なら8097〜8092列車のタキ1000が入る所、HD300が定位置に居なかったので運転があるのでは?と思ったら今日は運転なし。豊田の車両センターはE257系の500番代が入庫していたので今日は『富士山号』の運転日でいつものクハE257-512×5(千マリNB12編成)が入る事が分かっているのでもう一本はクハE257-510×5(千マリNB10編成)の様です。

 豊田で降りると3・4番線の東京方は居ても交替する乗務員さんくらいで人っ子一人いない様子で1番線に青梅線の入庫回送が来るとこの次にお待ちかねの『富士山号』で2番線にスマホ片手の高校生の兄ちゃんも狙っていたようで30年前だったらキミ、先生からこっ酷く叱られる事明白ですが、今は連絡手段なのか手放せないようで仕方ありませんね。東京方はバッチリでも八王子方は今一つながら何とか収めて北口へ。降りた所で旭が丘の方へ循環する路線で100周年の復刻カラーのバスが止まっていたり、日野市のミニバスはすっかり五輪ナンバー付きに変わっているのでロータリーで回る前に収めたかった所、横断歩道の足取りを気にしてか逆光のヘボなショットに。次のスクランブルからイオンモール多摩平の森へ向かいます。例によってスターバックスに立ち寄り、結構、知っているパートナーさんが居るのでつい立ち寄りたく所でアイスコーヒーをいただきます。レジ前のボードを見るとケニアかな?と思ったら昨日のもので今日はラテンのコロンビアでまたレシートも不具合があったみたいでこちらは気にしませんよ!と苦笑い。ワールドカップの勝敗も黒板に書かれていたので思わずデジカメに収め、フードコートの辺りまでフラフラすると言ういつものコースで再び戻ります。

 八王子へ戻ると快速電車が11時52分発の中央特快ですが、メトロ東西線の人身事故の影響でしょうか若干遅れての到着です。

 八王子駅に戻ると前の方に乗ったのでフレシアのOPAをホーム側からの様子を収めてAEONのロゴもバッチリと。この次がE353系の『かいじ』105号ですが、前後して2番線に到着した『あずさ』12号もE353系の担当でこの辺は狙えるな!と30分後もお楽しみです。こうE353系が入り込むと逆に片方違っていたり、E257系同士が揃うと言うのがレアなのでは?と感じ取れます。いつもなら8092列車のタンク車が入ると動き出しますが、今日は無かったので(HD300も1番線伝いに高尾方へ移動しました)『スーパーあずさ』15号&211系の回送の到着前に少しずつ東京方へ向かって移動しました。

○85列車…一杯の14両編成での到着で後2両は今年の全検車で支部総会の日は自由通路の真下に止まっていた864番が編成の後方に連結していたので5番線へ移動して最後尾の617番と合わせてデジカメに収めました。

EH200-1
タキ1000-755 JOT[E]/根岸
タキ1000-582 JOT[E]/根岸
タキ1000-538 JOT[E]/仙台北港 石油類)黒地
タキ1000-284 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-201 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-280 JOT/浜五井* 無
タキ1000-564 JOT/根岸 無
タキ1000-498 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-540 JOT[E]/仙台北港 無
タキ1000-636 JOT/仙台北港 無
タキ1000-333 JOT/根岸 無
タキ1000-288 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-864 JOT/根岸 全検30-6-11川崎車、自重16.9t
タキ1000-617 JOT[E]/根岸 全検30-4-11川崎車、自重16.7t 石油類)黒地
根岸*、浜五井*=旧郡山常備車

○80列車…こちらも一杯の17両での到着で前に外から確認した旧OTの318番をデジカメに収め(因みに同時期に新製された326番も連結)、全検車ではこの月曜日に出場したばかりの874番をキャッチ。H20新製車(根岸配備分)で後半分もぼちぼちと言った所です。
△根岸
EH200-12
タキ1000- 36 JOT[E]/根岸* (A重)
タキ1000-318 JOT[E]/根岸 全検29-5-18川崎車、自重16.9t 石油類)黒地(A重)
タキ1000-874 JOT/根岸 全検30-7-9川崎車、自重17.0t
タキ1000- 62 JOT[E]/根岸*
タキ1000- 3 JOT[E]/根岸*
タキ1000-166 JOT[E]/根岸*
タキ1000-775 JOT/根岸
タキ1000-623 JOT/根岸 無
タキ1000-479 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-476 JOT[E]/根岸 無
タキ1000-164 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-354 JOT[E]/根岸* 無
タキ1000-357 JOT/根岸* 無
タキ1000-326 JOT/塩浜 無
タキ1000-593 JOT/根岸
タキ1000- 66 JOT/根岸* 石油類)黒地
タキ1000-441 JOT/根岸 石油類)黒地
根岸*=旧郡山常備車

 少しずつE353系が入って居る様子が見受けられたので確認できた範囲でご紹介します(矢印の左手は松本方です/E257系の所も同じです)。
・←クハE353-6×9+クモハE353-1×3(長モトS106+S202編成):スーパーあずさ(6〜)15号
・クハE353-8×9(長モトS108編成):かいじ108(〜109)号
・クハE353-9×9(長モトS109編成):あずさ12(〜17)号
・クハE353-10×9(長モトS110編成):かいじ(106〜)105号

 E257系も『踊り子』転用の準備が始まりつつありますが、今日は偶々、最初の2編成をキャッチしました。
・クハE257-101×9(長モトM101編成):かいじ103号
・←クハE257-102×9+2×2(長モトM102+M202編成):あずさ8号

 211系の回送電車(1464M)は普段、セミクロスの1000番代が多いですが、今日はロングシートの3000番代も参戦。
←豊田 クモハ211-3016×3+1010×3(長ナノN308+N326編成)

 一通り片付くと最初は一本遅らせてサザンスカイタワーのスターバックスに寄って休もうかなと思いましたが、85列車のタンク車を見た後でフロムアクアの甘夏入りを初めて見付けたのでこれを飲みまして、南大通り経由の西八王子行きのバス(ルートが違うので高校野球のお客さんは見られません)を乗り通すとコンビニで昼食、郵便局で暑中見舞いのはがきを仕入れてのご帰還となりました。

|

« H30.07.11 八王子駅 | トップページ | H30.07.17 八王子駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/144824/66935048

この記事へのトラックバック一覧です: H30.07.13 八王子駅:

« H30.07.11 八王子駅 | トップページ | H30.07.17 八王子駅 »